FC2ブログ

2021-04

出来高、売買金額は最低水準に

8月5日16:00


日経平均株価

14318.21(9:00)

14370.98(9:30)

14225.50(14:56)

14258.04(15:28)

前日比▼208.12 -1.4%



TOPIX

1186.91(9:00)

1189.87(9:30)

1181.04(10:43)

1184.74(15:00)

前日比▼11.43 -1.0%



出来高、売買代金は最低水準

相場の方向性が読めない難しい相場展開が続いています。

概況では、為替の影響や海外市場の影響等理由をこじつけていますが

そんな単純なことではありません。


一番のの下支えになっていたロングポジションの外国人投資家は少し買いの手が止まっています。

理由はいろいろありますが、海外の年金ファンドは決算期が12月のものが多く

1-6月前期、6-12月後期になっています。

前期が終わり7月に多少の銘柄入れ替えはあるものの、8月の夏休み時期のことを考慮しての運用になるため

今の時期は本気で買う時期ではありません。

国内機関投資家もサラリーマンですので夏休み時期にバタバタしないようにします。

そんな手薄の薄商いの時には、先物主導でヘッジファンドが値幅を利用して狙ってきます。

本日も前日のシカゴ225からシナリオ通りの値動きの相場展開になっています。


このような難しい相場展開の間は初心者の投資家の方は、売買しない方が良いかと思います。

好んで難しい相場展開の時期に売買する必要はありません。

個人投資家の最大の強みはいつでも休むことができることです。

ファンドや機関投資家、ディーラー等は、休んでいたら首になります。


相場はメリハリをつけて売買することが重要です。

安くなったら買うこと。

高くなったら売ること。

それ以外は何もする必要はありません。

気楽にやった方が、儲けも大きくリスクも低くなります。

現在のような中途半端な時期に、中途半端な値段で売買しても仕方ありません。









未だに大きく報道されていない回避できない2つの悪材料?
2つの悪材料は大きく報道はされていないけれど、材料自体は個人でも見つけられるものということでしょうか?

なんだか不謹慎ではありますが、宝探しみたいで面白いです。

日経平均のチャートの見方が予想と違ったのでまた違った観点から予想をしてみました。

天井の16000、15000で上値抵抗線、底の12500、13500で下値支持線を日数をあまり考慮せずにあくまで金額だけで引くと、

本日が2本が交わった日で上値抵抗線と下値支持線がそれぞれが下値支持線と上値抵抗線に変化すると仮定すると、

直近の天井が14500、それに対応する底が14000

次の天井が15500、それに対応する底が13000

今年最後の天井が10月中旬ごろに16500、それに対応する底が12000

底でもみ合った後、上昇トレンドになれば来年頭に17500以上

外国人投資家が十分利益を上げることができて日本市場がおいしいと思えて、

トヨタの日足チャートにトレンドラインを引いてみると、暴落時を含めてしっかりと上昇トレンドを維持しています。

今度高値をつけにいくと今年の新高値をつけるようにみえます。

これは外国人投資家が所々で利確を行いながらも買い続けていることを示しているとみていいのでしょうか?

また、トヨタのトレンドが崩れた場合、外国人投資家が売りに移行しトレンドが下降に変わったとみていいのでしょうか?
| 2013-08-02 20:33 | toki |


コメントありがとうございます。

外国人投資家と言っても様々です。

短期投資主体のヘッジファンドからロングポジションのミューチュアルファンドまで多種多様です。

ヘッジファンドも米国系が市場の中心で、欧州系はどちらかというと負け組が多くなっています。

現在のコア銘柄の中心は、トヨタです。

トヨタを中心に自動車各社とその関連銘柄の動きで株価位置を判断することができます。





悪材料とは?
未だに大きく報道されていない悪材料、しかも回避できないとなると、
これから投資をするとしてもショートからの方が安全でしょうか?
どんな材料なのか心配になります・・・
| 2013-08-03 13:07 | |

コメントありがとうございます。

やられるときはショートも何も関係ありません。

言えることはただ一つです。

常に底値で買っていれば、リスクも少なくあまり心配しなくても良いということです。

あとはなるようにしかなりませんので、常に資金配分を考えて余裕資金での運用をすることだと思います。



介入と売り抜けについて
7月30日ブログの富士機械の質問に対するお答えについて、横から質問させていただきます。
1.介入形跡がある
2.どちらにせよ売り抜けてはいません。
というお話がありましたが、素人ながらに興味深く読ませていただきました。
今後の勉強の為、以下の3点をご教授いただければ幸いです。
1 介入の形跡、とはチャートのどこを見て判断できるのか?
2 売り抜けていない、とはチャートのどこを見て判断できるのか?
3 売り抜けていた場合には、どのようなチャートになるのか?

よろしくお願いします。
| 2013-08-04 16:57 | ど素人 |

コメントありがとうございます。

出来高と株価推移です。

こればかりは、チャートを使って何銘柄も解説しなければ説明困難です。

出来高急増株価上昇するチャートをいろいろ見て場数をこなさなければ難しいと思います。

売り抜けていないのは出来高を伴って大きく下げていることです。

下ヒゲが長いのでそこで買っているのがわかります。

もっと出来高が多い状態が続いて右から上がりでなければ売り抜けは難しいものです。

私は仕手系銘柄のチャートはほとんど見ませんので最近の成功したチャートは分かりません。

20年以上前ですが、私は3人で東証一部の銘柄を130万株買いました。

700円ぐらいから買い始めて、買いコストは900円近くです。

結果運よくバブルのおかげで1100円以上で売り抜けましたが、

仲間の一人が10万株売っただけで一時ストップ安になったことがありました。

自分で相場を仕掛けても儲けることは難しいものです。

市場性、流動性の無い銘柄への投資はお勧めできません。

したがって、介入、売り抜けの勉強をするくらいなら、外国人投資家が売買する銘柄の

タイミングの勉強をなさった方が有益だと思います。




トヨタ関連(高値買いの超長期塩漬け)
毎日欠かさず拝読させていただいています。

大変勉強になります。ありがとうございます。

トヨタ、デンソー、織機、アイシン、通商、日野、ダイハツ等トヨタ関連銘柄を

かつて資産株感覚で高値で購入したまま放ったらかしにしてしまいました。

もう一息ではありますが漸く購入時価格に寄ってきましたので、

この期にせめてマイナス解消、通期決算予想も踏まえ、願わくば上乗せとも思っています。

安倍政権の成長戦略、為替の動向次第とは思いますが、

年明けまで待てばさらに上乗せ実現もあるのではなどと考えています。

短期のトレードなどできる性格ではありませんしならば長期安定的な運用益を、

と思っていますが、歳も歳ですので今までの轍は踏みたくありません。

工藤様はどうお考えでしょうか?
| 2013-08-04 16:57 | tae |


コメントありがとうございます。

トヨタ、デンソー、織機、アイシン、通商、日野、ダイハツ等トヨタ関連銘柄

現在の相場のコア銘柄であり、これらの銘柄が大きく下がって日経平均が

大きく上がることは考えにくいです。

トヨタが良いことは誰でも知っています。

つまり、外国人投資家も国内機関投資家もいっぱい買いこんでいるということです。

中心の投資家集団が全員所有しているということは、相場全体がさらに上に行かないと

回転が効かなくなり、トヨタだけで上昇は出来ません。

相場全体が上がるということは、メインプレーヤーの外国人投資家が上値を買うことです。

外国人投資家は何を待っているかというと、安倍総理の3本目の矢(成長戦略)です。

ここからの日本株上昇は、安倍総理と外国人投資家次第になります。

買値が高いと伺いましたが、コア銘柄のトヨタが大きく上昇して頭打ちになった時に

同時にすべて売却されるのがよろしいかと思います。

売却出来たら、次からは暴落後の安値以外は買わないことです。

良い銘柄を底値で買えば、まず損はしないでしょう。

天変地異があっても、中国バブル崩壊があっても道は開けるはずです。

底値以外は買わないことです。

現代は長期投資はリスクが大きく、底値で買ったら数か月後の高いところで売って

ポジションをゼロにすることです。

株で損をすることもなくなると思います。



多くの皆様から「株式投資勝利の法則入門編講座」についてのお問い合わせをいただいております。

8月中旬よりご予約の受付をさせていただきます。

お待たせして申し訳ございませんがもうしばらくお待ちください。



資金的、精神的に無理な投資

時間、値幅、波動、需給、地合いを無視した高値圏での無謀な投資は

メインプレーヤーの外国人投資家の餌食になります。

分からない時、不安になった時は直ちにポジションをゼロにして

「休むも相場」です。

その場合の儲けそこないは良いのです。

年に1回~2回の天底で売買してあとは何もしない。

そんな単純明快な投資手法が一番です。



本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

コメント

相場感

いつも大変参考にさせて頂いております。
関西での講座の予定はございますでしょうか。

空売り

いつも大変お世話になっております。

入門講座で「空売りの方が健全な投資の時代になるかもしれません。」というお話がありましたが、
空売りの方が健全になった場合には、資金配分も今までとは変わってくるということでしょうか?

よろしくお願いいたします。

ありがとうございます。外国人投資家や国内機関投資家など中心の投資家集団が全員所有しているということは、相場全体がさらに上に行かないと回転が効かなくなる。相場全体が上がるということは、メインプレーヤーの外国人投資家が上値を買うこと、株式相場ど素人の私には大変新鮮です。大きな資金回転の流れ、構造的な動きに興味をもちました。外国人、機関投資家はプロですからファンド決算期等の一定の合理性(制約?)のもとに仕組んでいると思いますが、そのルールも勉強してみたいと思います。

エンプラス

勉強のため、毎日欠かさず拝読しております。どうもはじめまして。

エンプラスの決算が大変良かったこと上場来高値を更新したことから、同社株を昨日購入したところ、下落をしてしまいました。工藤様のいう飛びつき買いなので反省すべきトレードてました。
また、当方本株のような値幅がある銘柄は初めてで、現在約4万円の含み損で損切りを行なうか悩んでおります。
まだチャート自体は崩れていないので、日経平均が上がれば戻しそうな感じは受けるですが、確信が持てません。工藤様はどう判断されますでしょうか?
お恥ずかしながらご教示頂ければ幸いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/272-e351ae67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (73)
株式日記 (2054)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR