2013-07

後場先物売りで下げ幅拡大

7月31日15:50


前引け

日経平均株価(前場)

13733.55(9:00)

13801.13(11:04)

13644.21(9:38)

13763.85(11:36)

前日比▼105.97 -0.8%


TOPIX(前場)

1141.45(9:00)

1146.55(11:28)

1135.14(9:37)

1144.82(11:30)

前日比▼3.71 -0.3%


寄付きから売り先行で始まりました。

全体の地合いは良くありませんが、本日は時価総額上位企業の決算発表のピークです。



大引け

日経平均株価

13733.55(9:00)

13836.03(12:53)

13644.21(9:38)

13668.32(15:28)

前日比▼201.50 -1.5%


TOPIX

1141.45(9:00)

1148.61(12:33)

1131.70(15:00)

1131.70(15:00)

前日比▼16.83 -1.5%



後場に先物のまとまった売りが出ました。

日経平均株価は下げ幅を拡大

今晩未明のFOMCの結果と米国株式動向を見定めたいとすることで

昨日の上昇分を押し下げて引けました。


直近までの相場は円安メリットの織り込みでした。

アナリストなどの決算見通しがかなり高めに予想されていたため

極度に売り込まれた銘柄も見受けられます。

ここからは、企業の実力でどれだけ業績を押し上げられるかといった業績相場です。

自動車を中心に、真の実力のある企業が買われる相場になるのではないでしょうか。

安倍総理の3本目の矢(成長戦略)が示されるまで外国人投資家は大きく動けません。

安倍総理の政治生命をかけたスピードのある政策実行を世界中の投資家が見守っています。

言うまでもなく、骨抜き、先送り、など失望感が出れば一気に失望売りになりますが

そのことは誰よりも安倍総理が熟知しているはずです。


目先の地合いは良くありませんが、上昇トレンドは崩れていません。

空売りをする時期ではありませんし、中途半端な株価位置での売買は勝率を確実に押し下げます。

分からない時は、たとえ1週間でも休むことです。

毎日の相場で一喜一憂しても全く儲からないのでは仕方ありません。

よほどの腕に覚えのある投資家以外は、投資の夏休みが良いのではないでしょうか。




コメント
現状はほぼ勉強のみで、他はデイトレを少しやっています。

デイトレも他と比べて十分に厚い板が4枚程度あるときのみで1日に1~2回あるかないかの1日の中の底でのみ行っています。

明日の大和Gの予想はO824H834L800C818なので810あたりに分厚い板が数枚あればデイトレすると思います

明日は今の先物をみると下げて始まりそうです。

少なくとも場中は今日の上げ分の値を消しそうです。

今日と同じようにの13600位まで下がると買いの仕掛けが入りそうですが。。。

明日も決算発表が多いですが、今の地合いではどちらに動くかわかりませんね
| 2013-07-30 22:20 | toki |

コメントありがとうございます。

現在の地合いでの短期売買は非常に難しいと思います。

決算発表も出てみないとわかりません。

本日が時価総額上位企業の決算発表がピークになります。

地合いも好材料に乏しく、大きく上下しにくい株価水準です。

あまり無理をしないように。






ありがとうございました
富士機械についてコメントを頂きましてありがとうございました。

富士機械はとあるブログで30日に手当て買いがあるということで少し購入してみた次第です。
実際は手当て買いはなかったようですが…。

明日を見て判断ということなので明日も富士機械についてコメントを頂けると嬉しいです。

お手数ですがよろしくお願いいたします。
| 2013-07-30 23:11 | もずく |


コメントありがとうございます。

とあるブログで30日に手当て買い とのことですが、

提灯を付けるためのものではないでしょうか?

美味しい情報などというものは一般の個人投資家には入るものではありません。

市場性、流動性がない銘柄を提灯買いして儲かるほど甘い世界ではありません。

890 914 832 871 ▼49 V688

すぐに950円になるとは思えません。

あとは本尊の力次第ですが、深追いはしないようにしてください。



本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」
スポンサーサイト

今週はイベント次第

7月30日20:59



大引け

日経平均株価

13634.20(9:00)

13909.45(13:47)

13613.78(9:54)

13869.82(15:28)

前日比△208.69 +1.5%



TOPIX

1127.01(9:00)

1153.35(13:47)

1127.01(9:00)

1148.53(15:00)

前日比△20.08 +1.8%



値上がり銘柄数 1508


値下がり銘柄数 203


新高値銘柄数 9


新安値銘柄数 9


騰落レシオ25D 113.2


日経平均25D乖離率 ー2.05


TOPIX25D乖離率 ー2.21



日経平均株価は大幅高で5日ぶりの反発で引けました。

寄付きは安く始まり底割れ懸念がありましたが、

短期的に 値幅 1292.16円も下げたことでの買いが入り

プラス圏で前場を終了。

後場になると日経平均200円を超える上昇になり大引けを迎えました。



7/19高値 14953.29円  

7/29安値 13661.13円

値幅 1292.16円(下げ幅)


業種別日経平均(500種 日経36業種)

全業種値上がりしました。

ランキングは

自動車

小売業

電気機器

精密機器

機械

サービス

化学

通信




業種別株価指数(東証33業種)

全業種値上がりしました。

ランキングは


自動車

銀行

電気機器

機械

電力

食品

化学



日経平均株価


7/30 13634.20 13909.45 13613.78 13869.82 △208.69 V25.79


7/29 13899.27 13953.85 13661.13 13661.13 ▼468.85 V25.65


7/26 14339.39 14376.01 14114.52 14129.98 ▼432.95 V27.14


7/25 14747.21 14748.77 14533.21 14562.93 ▼168.35 V22.27



7/25~7/29 昨日までの3日間

高値 7/25 14748.77円 

安値 7/29 13661.13円

値幅 1087.64円(下げ幅)


7/19高値 14953.29円  

7/29安値 13661.13円

値幅 1292.16円(下げ幅)


ひとまず13613.78円で下げ止まりました。

一方でFOMCや週末の米国雇用統計などのイベントが控えています。

ここからは米国株の動向に影響されやすいという見方もできます。

すぐに15000円トライは難しく、今週は方向性を見極める重要な週になりそうです。


長い目で見ると米国は超金融緩和の終焉、逆に日本はここからさらに緩和方向。

目先の変動は大なり小なりあるでしょうが、基本的には円安ドル高の方向です。



昨年11月からの第一幕はアベノミクスへの期待感で買われていました。

そして6/13調整後の底値からの第二幕は思いがけない大幅安になりましたが

基本的なトレンドは上昇トレンドです。


安倍総理もいずれ近いうちには、選挙前には言えなかったことも言及してくるでしょう。

8月の夏休みシーズンも隙をついての売り仕掛けもあるかもしれませんが

目先のことに振り回されては、米国系ヘッジファンドの餌食になるばかりです。

地に足を付けた投資姿勢で臨みたいものです。

安くなっても無理に買う必要はありません。

この程度のボラティリティーは、毎度のことです。






お疲れ様です。
いつも ありがとうございます。
6月に暴落したときは 
工藤様のブログ等で 気持ちを強く保つことができ、 
はやる気持ちを持ちこたえられました。

さて、今回、全体的に いい感じに押し目が入ってきました。
ここからの銘柄となると・・・・
迷いがでています。

ここ数か月 7251ケーヒンで 薄利ながら 何度か
利益を得ておりましたが
今回は 投げてしまいました。

第1四半期決算を7月31日に控えておりますが、
ここも中国が絡んでいるので 決算的にはあまり芳しくないとも
思われます。

一旦 売って 今は様子見の状態ですが
1350円くらいまで さがったら 買おうかと思案中です。

また キャノンの動向も 気になります。

手堅く上昇を望むなら キャノンを選ぶほうがいいのか・・・
迷っています。

ご教授頂ければ 嬉しいです。
よろしくお願いします。
| 2013-07-29 14:47 | りが | URL


前回コメントできず申し訳ありませんでした。

コメントありがとうございます。

今回の主役は自動車と自動車関連です。

2択でしたら7251ケーヒン1350円買いが良いと思います。

相性の合う銘柄が一番です。

高いところは買わないようにご注意ください。

ご健闘お祈りします。






本日もだいぶ下げました。
キャノン、トヨタ、みずほは底堅いが上値が重そう、

三菱UFJはだいぶ売り圧力が減りそう?

大和Gは上も下も軽くなりそうですが、方向感不明といった感じで

どれを買うにも明日、明後日を見て方向を確かめてからでないと精神的にきつそうです

明日も下げそうなら場中なら大和Gの775以下も見えてきそうです

12500-15000の半値押しの13850で踏みとどまれなかったので

最悪あの12500付近までの戻りを覚悟する必要があるのかなと考えました

どれも(商事も)引けにかけて上がってこなかったので強さを感じませんでした
| 2013-07-29 14:56 | toki |


前回コメントできず申し訳ありませんでした。

コメントありがとうございます。

本日はくいとどまりましたが、短期的視点で見るとまだ分かりません。

中途半端な局面は、少しでも迷ったら静観することです。




コメント
15000云々は直近の日経平均の動きが3月頭から4/2までの動きに似ているかなと思ったからです。

4/3に反発して5/23までで34日なので9/12と書いてみました。

反発前の下落が既に2倍なので、反発すれば反発も2倍の大相場?天井からの下落はもっときびしい?

なんにせよ外国人投資家が売りと買いのどちらで儲けたいか次第ですね。

証券の銘柄は少し遅れた日の場中に安値をつけることがあるようなので、

金曜日あたりに775以下の指値で引っかかれば1000株だけ買ってみたいです。

火曜水曜の動き次第ですが、上昇したら見送りです。

現状自分で問題となると思えるものは、
・欧州はギリシャのデフォルトと連鎖してスペイン、ポルトガルあたりも危なくなり、

ECBあたりがなんかやらかす

・アジアは中国のシャドーバンキングが深刻化で海外資金の流出への対応、

とアメリカのQE3縮小または終了による各国の通貨安への対応に資金が必要

でやっぱり引き金はアメリカのQE3の出口戦略かなと思われます。

これ以外だと素人の個人レベルでは収集できない情報か、

それなりの経済への知識がないと判断できないものかなぁと思います。

少なくとも自分は無理です。

今、外国人投資家が日本株を買う条件

ソロスは警告する

という本を読んでいます
| 2013-07-29 16:47 | toki |


コメントありがとうございます。

いつも研究熱心ですね。

私は、もう15年ぐらいほとんど本も読まなくなりました。

本を買っても、目次をみて数ページ読んで終わってしまいます。

横浜に住んでいた30歳台のころは、6部屋も本で埋まっていて家が倒壊しそうでした。

分からない時は「動かざること山の如し」「休むも相場」です。

年に1回~2回のチャンスを生かせばよいと思います。




仮に
いつもお世話になっています。

いつも興味深くブログを読ませていただいています。

もう少し下落が続いて先日指値で買われた6/21ぐらいの水準になった場合についてですが、
そこでは買い増しはしないのでしょうか?
また、6/21に買えていなかった場合に買うのはどうでしょうか?

よろしくお願いします。
| 2013-07-29 17:03 | とり |


コメントありがとうございます。

ここから下がっても、6/13安値 12415.85水準までの下げはないはずです。

「株式投資勝利の法則」は買い下がりの買い増しやナンピンは一切行いません。

底値で買って、数か月で勝負です。

もし底割れしたら、持ち株をいかに損なく売却するか考えてすぐに行動します。

常に「真剣勝負」ですので絶対にブレません。

欲も出しません。

これは私の場合ですが。



心強いデス
個人投資家はこんな地合が続くと、不安になるものですが、
ブログのおかげで、
ヘッジファンドのシカケ(^ω^)
と冷静に相場を眺めています。

とても勉強になります。

そのまま持続で

了解デス

| 2013-07-29 17:06 | 星香 |


コメントありがとうございます。

昨日までの下げで大騒ぎになりましたが一切気にしません。

この数日間は、良く昼寝をして体調も良くなりました。

年がら年中売買する必要はありません。

年に1度~2度バーゲンセールで一流株を買うだけですから楽な投資法です。

「果報は寝て待て」です。

ヘッジファンド、外国人投資家の皆さん、国内機関投資家の皆さん、デイトレーダーの皆さん

天井付近で買う個人投資家の皆さんが、買い上げて下さったら売るだけの単純労働です。






お世話になっております。

3日間で1000円も下げる地合いでは、どうにもならず、今日、アウトソーシングを売り切りました。

判断が遅かった所為で10%ほど儲け損ねましたが、2倍は取れたので良しとします。

出来高が減少し、じわじわ切り下がっているので、これ以上は博打になりそうですし。

これでノーポジなので、あわてて売買せずに様子見しようかと思います。

個々の銘柄では十分安いものもありますが、日経の底を確認しないと安心が出来ないもので…

ところで今回の下げですが、キヤノンの決算を利用した下げだけなら良いのですが、

ドイツ銀行に不穏な話が出ているのでちょっと嫌な感じがしています。

| 2013-07-29 19:05 | めい |


コメントありがとうございます。

2427アウトソーシングすっかり出来高が減ってきました。

2倍で売れてよかったです。

今後のことはまだ不確定要素がありますが、注意をしながら見守ります。





きつい下げですね。
いつもありがとうございます。
6月21日ほどではないけど
6月末の安い所をひろってるので
何とか持ちこたえています。今が買いましのチャンスと見てよいでしょうか?
愚問ですみませんがよろしくお願い申し上げます。
| 2013-07-29 20:38 | リンゴ |

コメントありがとうございます。

先ほどのコメントのご返事に書きましたが、

ここから下がっても、6/13安値 12415.85水準までの下げはないはずです。

「株式投資勝利の法則」は買い下がりの買い増しやナンピンは一切行いません。

底値で買って、数か月で勝負です。

もし底割れしたら、持ち株をいかに損なく売却するか考えてすぐに行動します。

常に「真剣勝負」ですので絶対にブレません。

欲も出しません。

そのような訳で、十中八九儲かると思っても買い増しは一切行いません。

何事もほどほどで十分です。





今買い増しは、少し違う?
コメントで「買い増し」とか話が出ていますねぇ。ここで買い増しするのも、

今の押し目がチャンスというのも、ある意味間違ってはいないと思うのですが、

6月21日には、そのときの状況から「一番底」が確認できたから買い出動したという話だと理解しているので、

今が6月21日と近い(同じ)株価だから「買い増し」というのは、少し違う気がします。

仮に、今回6月21日と同じ値段で買えたとしても、そういう発想で売買していてはいつか失敗することになると思います。

工藤さんも普段からおっしゃっていますが、欲を出して目先の上げ下げでバタバタ売り買いしない、

余計なことは何もしないということを肝に銘じたいと思います。

それが分かったうえで、今回の押し目を一つのチャンスとして買うのはよろしいかと思います。
| 2013-07-30 08:07 | |


どなたか存じませんがコメントありがとうございます。

おっしゃる通りで買い下がりはしませんし、ナンピンもしません。

ロスカットも10年以上していません。

6/21の値段まで下がったものは、売り目標を変更するだけです。

今回の買いは、大底買いではありませんので大きくはとれませんが

何事もほどほどで十分です。

これ以上の利益は、私が売った後の高値で買った方へ差し上げたいくらいの気持ちです。

常に儲け続けるのは困難なことですが、欲を抑えて常に底値付近の一流株をバーゲン価格で買えば

負ける可能性はかなり低くなるはずです。

富士山大噴火、南海トラフ地震が起きても、コア銘柄を安値で買っていれば道は開けると思います。


これからもいくらでもチャンスは来ます。

「ピンチこそチャンス」

底値買いに徹すれば、ヘッジファンドも怖くありません。

皆さん、相場に100%はありませんので無理な投資はしないでください。

常に余裕資金の範囲で行ってください。





富士機械
初めまして。

いつもブログを拝見させて頂いております。

6134富士機械という銘柄を950円で保有しているのですが、
本日の下げでロスカットしようか悩んでおります。
相場全体も調整の最中なので調整が終われば、
買い値までは戻すように思うのですが工藤様の見立てはいかがでしょうか?

図々しいお願いではありますが富士機械への見解をお聞かせ頂ければ幸いです。

よろしくお願いします。
| 2013-07-30 16:09 | もずく |


コメントありがとうございます。

今更新しようとしたところコメント欄に気づきました。

6134富士機械(もともと名1)

6/20より東証1部へ上場承認

本日の出来高急増は、時間の関係で不明。(20:45)

安値873円(15:01)

終値920円(15:30)

前日比▼40 V2457.700株

ラスト30分の動きがよくわかりませんが下ヒゲになって戻しています。

明日30分ぐらい見てから出来高が減ってきて株価が弱かったら判断でいいのではないでしょうか。

今チャートを見ただけの一発回答で申し訳ありません。

買値が950円自体が買ってはいけない値段です。

投資顧問の銘柄でしょうか。

市場性、流通性の無い銘柄投資は危険ですのでご注意ください。

明日も見てみますが、介入形跡がありますので何とも言えません。

本尊次第ですが、どちらにせよ売り抜けてはいません。

仕手というよりも海外ファンドのようです。

もともとは名1の優良企業です。

とにかく明日の寄り付きを見ないとわかりません。









本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」
























異常な下げはもう少しの辛抱

7月29日16:10


前場

日経平均株価

13899.27(9:00)

13953.85(9:35)

13762.91(11:05)

13810.04(11:36)

前日比▼319.94 -2.3%


TOPIX

1148.69(9:00)

1150.26(9:02)

1133.94(11:01)

1136.65(11:30)

前日比▼30.41 -2.6%



本日もキャノンショック安を利用したヘッジファンドの先物売りが出て

寄付きから日足が窓を開けて下落。

裁定売りが断続的に出て大幅安

米国系フェッジファンドの先物売りのピークは本日くらいまでで、

最大限でも7/31(水)までと思います。


以前からお伝えしていますが、常に底値で買っていれば何の苦労もありません。

高値で買うとリスクは増大します。

あと数日は下げ余地があれば先物を売ってくるでしょうが、あと数日です。

ロングポジションの外国人投資家も国内機関投資家も買いの手を引いてしまいました。

夏休み前のポジション調整時期で動けなくなりました。

米国系ヘッジファンドのシナリオ通りのようです。

ヘッジファンドにとっては日本市場は世界一美味しいマーケットです。


大引け

日経平均株価

13899.27(9:00)

13953.85(9:35)

13661.13(15:28)

13661.13(15:29)

前日比▼468.85 -3.3%



TOPIX

1148.69(9:00)

1150.26(9:02)

1128.09(14:54)

1128.45(15:00)

前日比▼38.61 -3.3%


米国系ヘッジファンドの円買い、日本株売りです。

直近は国際年金等下期運用銘柄組み換えや、夏休み前のポジション調整が始まっています。

為替も8月中旬までは円高リスクがあり、その隙をついてまたしても米国系ヘッジファンドに

振り回される現状です。

順調に進んでいたように見えた第二波動はしばらく(短期間)調整です。

今日の下げがピークで、あとは日柄が必要です。

前回暴落時は、5/23~6/7まで立会日数12日

今回は7/19高値から本日で7日

明日以降今週中には調整のめどが付きます。

安値で買った玉は持続です。





コメント
こらえられず大和Gを買って巻き込まれて投げてしまいました。

自分でもなんだかなぁという感じです。

こりずに、でもここまで下がらないだろう775で指値をいれて来週だけ待ってみます

あと13900まで下がったらトリプルブルの投信を買い増すかなという感じです。

どちらも引っかからなければ本当に暴落の空売りまちです。

自分のことながら欲を抑えられえないで損をしていることから、

「株式投資勝利の法則」は時を越えて永遠に有効なのではないかと思えてしまいます。
| 2013-07-26 16:43 | toki |

コメントありがとうございます。

近々底をつけるでしょうが、天底以外は売買しないことが勝つための一番の方法です。

中途半端な水準で買っては投げを繰り返してはじり貧になります。

腕に覚えのある投資家以外は、頻繁に売買しないことが重要です。





東芝
コメントに返信を頂きましてありがとうございました。

東芝については7/29の様子を見てからということなので29日に東芝についてもう一度コメントを頂ければ幸いです。

よろしくお願いたします。
| 2013-07-26 17:07 | 太陽 |


コメントありがとうございます。

6502東芝440円▼23円

5%も下がったので何か悪材料が出たのかもしれませんが今は不明です。(15:50)

今日現在、底が入った感じはありません。

ヘッジファンド次第ですが、416円~428円が下値のメドです。




いつか通った道
もし、
7/30 15000トライ
7/31 15000突破
9/12 天井をつけつつ大暴落
のようになった場合、つくづくヘッジファンドにいいようにされていることになります。
どうなるでしょうかね?
| 2013-07-26 19:58 | toki |

コメントありがとうございます。7月末は15000円トライにはなりません。

9/12天井もどのような根拠なのかわかりませんが、

今回の下げで、秋口の相場が大きくなる可能性が大きくなったと思います。




いつもお世話になっております。

アウトソーシングをチェックして頂きありがとうございます。

私も後場をちょっとだけ眺めてましたが、880円あたりで拾っているのが目に付いたので

、引け成で少し売って残りは来週に回しました。

逆日歩が付き始めたので売り方との攻防で上昇することを期待しつつも、

外部環境の悪化があるのであまりノンビリは出来なさそうです。

今のところNYダウは下げているし、円高も進んでいるので月曜日は弱含みかも知れません。

なんにせよ、来週中には決着をつけようと思います。

売り終わったら久々にポジション0になるので休もうかと思います。

今の株価水準だとちょっと買う気になれないので。

14000を大きく割り込めば買える銘柄も出てきそうですが…

| 2013-07-27 02:02 | めい |


コメントありがとうございます。

地合い悪化から今回の波動は終わったかのように見えます。

やはり、出来高が激減すると厳しいです。

買いコストが安いことが幸いです。

「利食い千人力」のタイミングは永遠のテーマですね。




いつも、拝見させて頂いており勉強させて頂いてます。

株を始めて1年の初心者です。

機関の空売りについて、もしよろしければご教授頂きたいです。

不動産株のトーセイ(8923)を5月の高値で掴んでナンピンしてしまい現在は戻り売りを待っている状態なのですが…

5月、6月と下降トレンドに入り、6月末で底を打って反転してきたと思ってた矢先に、

7月9日より数社の機関と思われる大量の空売りが入り(日証金、121500株→724500株)、その日の引け後に増資発表がありました。

その後、機関の仕掛けと思われる空売りが続き、再び上昇前の水準まで下落してきてしまったのですが

、数社の機関に空売りをしかけられたと分かった時点で、その銘柄はこれか下がる可能性が高いという風に捉えた方が良いのでしょうか?

| 2013-07-27 11:35 | いわやん |

コメントありがとうございます。

機関の空売りということがよくわかりませんが、

4/5高値151900(1519円)

4/22高値143000(1430円)4/5高値を抜くことが出来ず

Wトップの形です。

4月末には完全に相場が壊れています。

4/26大引けで売りサイン

5/13大引けで追撃売りサイン①

5/21大引けで追撃売りサイン②

本日時点では底値間近のようですが、あと100円ぐらい下がってもおかしくありません。

値ぼれで買うとやられます。

再度600円になったら買ってコストを下げることも考えられますが、

1000円までの戻りは厳しいように思えます。

昔は、「株価は生き物」と言われていました。

大相場が崩れてしまったら値ぼれ買いはいけません。

ナンピンはせずロスカットを選択すべきです。

8月中旬までには底値が定まると思います。

次に戻ったところは確実に売ることが良いと思います。



疑問
週足が2番天井を付けたように見え
外人買い越しが記録的ですので
多少のリバウンドがあっても
消費税云々で秋を待たずに処分し始めているのではないかと
思ってしまいますが、、、。

ブログ主さんが
8月は強い、現在は短期調整と言い切る強気は経験値でしょうか?

カップ&ハンドルのハンドル部分の形成中ともみえますが
どっちにしても外人次第で
チャートも彼らのやりたい放題に作ってくるのは分かっていますが
16000目指すのは相当の何かがないと。

ここから上がらずだったら
秋に12000を切ってから再度仕込みという
スタンスでしょうか。

カップ&ハンドルのハンドル部分を形成中とも見えますし

| 2013-07-27 13:26 | 巻き尾 |


コメントありがとうございます。

秋口頃に外国人(主に欧州、アジア)の資金が本国に回避する要因があることです。

今は理由はコメントできませんが、10月、11月はファンド決算(国際年金決算12月)でその前に

再度買い仕掛けをしてくるのではないか?と思っております。

8月15日以降再び円安に向かう要因もあります。

8月19日(月)以降は9月にかけて上昇波動に入るように思えます。


私は、6/21に今年初めて買いましたが、安値で買った玉は塩漬けしたままで

秋口に売る予定です。

直近の下げはヘッジファンドの売り仕掛けですが、ファンドの夏休み前の銘柄入れ替え時期を

上手くタイミングを合わせた形です。

ここからの大暴落(12415.85円を割るような)の心配はないと思います。



過剰な株価は長くは続きません。

コメント14:30以降に頂いた分は明日にさせていただきます。

今週中には落ち着くと思います。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20時~21時ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

キャノンショック安

7月26日16:00


シカゴ日経平均先物大幅安の流れから、寄付きから大幅安


前場

日経平均株価

14339.39(9:00)

14376.01(9:01)

14236.46(9:10)

14250.57(11:36)

前日比▼316.36 -2.1%


前場

TOPIX

1185.87(9:00)

1187.31(9:01)

1176.28(9:35)

1176.89(11:30)

前日比▼25.43 -2.1%


特に売る材料はないまま、シカゴ先物で先物が大きく売られ

その流れで前場は大幅安で引けました。

円買い、日本株売りです。

キャノンショック安といえます。


キャノンは

為替が円高で輸出企業が恩恵を受け増額修正見込だったのですが

7/24大引け後の決算発表で一転減額修正になり、昨日売られました。

(詳細は、7/25、7/24ブログをご覧ください。)


キャノンは今までは中国関連とは言われませんでした。

こんな短期間で、旅行好き、カメラ好きの中国人の消費が落ちて

キャノンの企業業績に影響することに驚きました。

今回の大幅安(昨日のシカゴ先物から)も米国系フェッジファンドの売り仕掛けということは

想像がつきます。


後場14:00過ぎに先物主導で、さらに叩き売る動きが出ています。

上方修正企業まで大きく売られています。

4307野村総研

3250(9:06)

3255(10:27)

3075(14:24)

3130(15:00)

前日比▼275 -8.1%




結論を申し上げます。

6/21の底値で買った玉は持続です。

この程度の下げは覚悟の水準です。

全く気にもしません。

決算発表のピークは、7/30(火)7/31(水)です。

8/2(金)ほぼ出そろいます。

ヘッジファンドの売り仕掛けもそのあたりまででしょう。

高値近辺を買って、本日投げさせられた方はヘッジファンドの餌食にならないよう

十分にご注意ください。

ヘッジファンドに踊らされては儲かりません。

常に底値圏で買えば、まずやられません。

精神的にも、ストレスも何もありません。



「株式投資勝利の法則」の基本は

時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則です。


私は、40以上の指標を組み合わせた「指数表」と

「私独自のチャート」と「株式投資勝利の法則」で

総合判断します。


いつの世も相場は、時間、値幅、波動、需給、地合いが反映されます。

それが株価です。


一定の波動を無視した投資は、いつか墓穴を掘ることになります。

目いっぱいの無理な運用も心の余裕がなくなり、墓穴を掘ることになります。

かつての私は、年がら年中売買を繰り返す「株中毒患者」であり、

全財産すべてをつぎ込む無謀な投資家でした。

その結果、大学時代と30歳台の2回、巨額の損出をしました。


資金的、精神的に無理な投資

時間、値幅、波動、需給、地合いを無視した高値圏での無謀な投資は

メインプレーヤーの外国人投資家の餌食になります。

分からない時、不安になった時は直ちにポジションをゼロにして

「休むも相場」です。

その場合の儲けそこないは良いのです。

年に1回~2回の天底で売買してあとは何もしない。

そんな単純明快な投資手法が一番です。


現在14:32日経平均株価 ▼419.64円

沢山の投資家の投げが出ています。

あと数日中に落ち着くはず。

昔の私はこのような時に真っ青になって投げていました。

現在55歳、全く気にならなくなりました。

年の功でしょう。



大引け


日経平均株価

14339.39(9:00)

14376.01(9:01)

14114.52(14:22)

14129.98(15:28)

前日比▼432.95円 -3.0%



TOPIX

1185.97(9:00)

1187.31(9:01)

1164.81(14:22)

1167.06(15:00)

前日比▼35.26 -2.9%


7月のSQ値は14410円です。


日経平均株価寄付き 14339.39(9:00)です。


ロングポジションの海外投資家も買いの手を引いてしまいました。

来週の下値のメドは、13900円~14000円

ヘッジファンドもここから中国のシャドーバンキングのことを騒いで

大暴落を誘発させることはないでしょう。

今晩のNYに注目です。





昨日お答えできなかったコメント


今日の下げで多くの銘柄がある意味買いやすい状態まで下がってきたのではないかと思います。

明日当たりに今日と同じ程度下がると25Dの移動平均に接触する銘柄が多数出て

心理的に買いやすくなるのではないでしょうか?

煮詰まってきた銘柄でもこのままいくと来週あたりに

25D移動平均線と接触するものが多そうなので来週は忙しい週となるのではないでしょうか?

来週金曜日あたりに15000を超えて週を終われると熱い8月の開始となりそうです。
| 2013-07-25 17:08 | toki |

先物
現時点で先物が14,320.00です。この値だと25Dの移動平均乖離率が2をきることになります。

明日の寄りが-200以上だと寄り底の可能性があると思いますがどうでしょうか?
| 2013-07-25 20:25 | toki |


昨日はコメントできず申し訳ありませんでした。

現在14:45ですが、大幅安です。

またしても米国系ヘッジファンドの売り仕掛けのようです。


決算発表のピークは、7/30(火)7/31(水)です。

8/2(金)ほぼ出そろいます。

ヘッジファンドの売り仕掛けもそのあたりまででしょう。

下げのメドは13900円~14000円

先週買わなくてよかったですね。

米国系ヘッジファンドの5/23大暴落のしこりを考えての売り仕掛けは見事です。





戻り売り
初めまして。いつも楽しみに拝見しています。
実は、5月に投資家としてはやってはいけない「一銘柄全力買い」をしてしまいその処理に困っています。
その当時は、異次元緩和相場に完全に乗り遅れことから、「熱中症」になっていたのだと思います。

購入した銘柄は、1615銀行株指数ETFで206円で買いました。
年に一度の配当は取ったので200円位で売り切れればと思案しています。

ご意見をお聞かせいだければ幸いです。
| 2013-07-25 22:04 | コナン |


戻り売りでよろしいかと思います。

本日大幅な下落になりましたが、いずれ落ち着くと思います。

短期過熱からの調整になると思います。

高値で買うと外国人投資家の餌食になります。

これからは、安値買いに徹して「勝ち組投資家」を目指してください。

今後の戻りは、メガバンク3行の頭が重くなった時が、要注意です。





いつもお世話になっております。

アドバイスありがとうございます。

出来高に注目して資金が逃げるタイミングで利確することにします。

まずは今日の出来高に注目します。

年単位で見ればもう少し上昇するとは思うのですが、出来高が少ない時に値動きが不安定で、

あまり多くポジションを取りたくないと思ってしまったので・・・

| 2013-07-26 05:59 | めい |


コメントありがとうございます。

2427アウトソーシング 

940 940 881 900 ▼40 V490.7千株

本日の地合いの割にしっかりしていました。

年単位でお考えでしたら、一度利食ってから

大きく下げたところをまたお買いになればよろしいかと思います。

「利食い千人力」という格言のとおりです。

または、半分売って簿価ゼロにする方法もあります。

いずれにしても、外部要因で大きく動きますので

多少のの儲けそこないは良いのではないでしょうか。

ご健闘お祈り申し上げます。




東芝
いつもお世話になってます。

東芝が押し目を形成してきているのですが狙い目と考えるのはいかがでしょうか?
それとも、ここからはどんな銘柄でも買わないほうがいいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

| 2013-07-26 11:39 | 太陽 |


コメントありがとうございます。

本日の下げは、内容の良い銘柄まで売られる相場内容で

地合いは悪化しています。


記事にも書きましたが、

決算発表のピークは、7/30(火)7/31(水)です。

8/2(金)ほぼ出そろいます。

ヘッジファンドの売り仕掛けもそのあたりまででしょう。

しかし、株式投資勝利の法則の「指数表」の底値買いの水準は

6/21 12787.87 13330.35 12702.67 13230.13 △215.55 

この日の安値付近の指値買いです。


直近の株価はさらに上の水準です。

私が年に1度~2度買うバーゲン価格ではありませんが、安くなり値ごろ感が出てきました。

外国人投資家の昨日までの相場を考えると電気ポストへの買い物より商社の方に向かいつつありました。

東芝の買いは、7/29の様子を見てからの方が良いのではないでしょうか。







本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、7/29(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

柱のない相場展開

7月25日20:50


大引け

日経平均株価

14747.21(9:00)

14748.77(9:00)

14533.21(14:05)

14562.93(15:28)

前日比▼168.35 -1.1%


TOPIX

1221.11(9:00)

1221.79(9:00)

1200.53(14:25)

1202.32(15:00)

前日比▼17.60 -1.4%



値上がり銘柄数 305


値下がり銘柄数 1350


新高値銘柄数 36


新安値銘柄数 1


騰落レシオ25D 119.7


日経平均25D乖離率 3.53


TOPIX25D乖離率 2.95




ここ数日間の相場は、柱のない相場展開になっています。

時価総額上位で直近強い銘柄は、

9984ソフトバンク

6594日本電産

9201JAL

3003ヒューリック

8729ソニーHFD

8766東京海上HD

9433ヤフー

6902デンソー

7259アイシン精機

8570イオンFS

7309シマノ

6861キーエンス

4307野村総研

9062日本通運

9064ヤマトHD

3859ネクソン

9643ニトリHD

6201豊田織機

5401新日鉄住金

7270富士重工




昨日大引け後に7751キャノンの減額修正が報道されました。

本日株価

3200 3265 3190 3245 ▼185 -5.4% V20528.1千株

会社四季報夏号では増益幅拡大と書かれており、

2013年4月下旬に増額修正をしたばかりでした。

下方修正の原因は、欧州や中国の景気減速を受けたデジタルカメラの苦戦。

高級カメラは、日米で販売好調。

法人向け売り上げも好調。


ここで私が皆様へお伝えしたいことは、

3か月もたたないのに世界的企業が減額修正をするほど

中国、欧州の景気が減速していることです。


経営環境が流動的で、中国、欧州景気が短期間に悪化したこと

そのことは頭の片隅に入れておいた方が良いでしょう。



7731ニコンもツレ安になりました。

2201 2202 2141 2161 ▼107 -4.7% 5356.2千株



外国人投資家が現在安心して持っていられるのは自動車と関連セクターぐらいです。

主力銘柄の減額修正が続くとさらに頭の重い相場展開になりかねませんが、

だぶついたマネーが向かう先は、米国と日本市場という構図に変わりはないでしょう。

中国リスク、欧州リスクはこれからも時々指摘されるでしょうが、

強弱観対立してもおかしくない株価水準まで来ているのも事実です。

日経平均株価の週足チャートをご覧ください。

5月の大暴落の大陰線が、つつみ線と言いますが

戻りの壁となって上値の重石になっています。

現在は、上昇のきっかけ待ちの調整といったところでしょう。

もう少し日柄が必要のようです。




コメント
いつもお世話になっております。

アドバイスありがとうございます。

秋を目途に少しずつ利確を入れて行こうと思います。

本日は、手持ちの個別銘柄についてご相談があります。

2427 アウトソーシングなのですが、ここ数日人材派遣銘柄がにぎわっていまして、

ここも製造業の派遣・請負の大手なので恩恵を受けています。

出来高を見ていただければわかりますが、数日前まで精々5万株程度だったのが連日200万株を超えています。

このように資金が急激に入った銘柄はどのように捌けば良いものなのでしょうか?

私自身は、2年以上前から持っている銘柄なので300円台から拾って平均単価400円台半ばと、

いつでも利確できる状況です。

将来を期待してホールドしてきたのですが、見ての通り2か月掛けて半値まで叩き売られたあと、

3,4日で40%以上上昇したりと、持っていて落ち着かない銘柄なので、ある程度売ってしまおうかと考えています。

日証金の貸借比率が0.18で株不足になっているので、踏み上げのクライマックスあたりを狙うのが良いのでしょうか?

よろしくお願いします。

| 2013-07-25 02:16 | めい |


コメントありがとうございます。

業績も好調で、出来高が急増しています。

5/8高値1385円が長い上ひげで、1000円滞在日数は、12日

931(9:03) 

979(9:06)

896(13:53)

940(15:00)

前日比△26 +2.8%

出来高1,625,900株

上場来の出来高です。

時間的に余裕があるのでしたらザラ場を見て、出来高が減少した時が売り場です。

一つの目安で、100万株水準を割った時です。(短期的見方)


業績が右肩上がりですので、勢いで1000円の大台越えの可能性もあります。

本日大引けにかけて大きく切り返しました。

外資ファンドが買っている形跡もあります。

勝負するか売るかは、明日の出来高次第です。

やはり出来高減少で売るのが良いと思います。






高値買いの超長期塩漬け解消策は?

ロングポジションの外国人投資家が保険株へも投資しているようです。

MS&AD株を結構な単位高値買いしてしまい、ずっと1000円後半~2000円前半で塩漬け状態でした。

ここへ来てようやく購入価近くなってきています。

ぼちぼち諦めの利確のタイミングかと思っていますが、あまりに低い利回り結果となっていますので、

期待も含めて目標値を決めかねています

。証券会社やアナリストは5年とか8年に1回の上昇とかかまびすしいのですが、

もう少し我慢すれば待てば海路の日和有りとなるのかどうか。3000円以下が限界でしょうか。

来年は保険料の値上げも予定されていますが、どの辺までこの上昇基調が続くのか、工藤様のお考えはいかがでしょうか?

| 2013-07-25 06:12 | tae |


コメントありがとうございます。

結構な単位高値買いとのことですので、先の高値5/23高値3165円の手前3000円どころで

ある程度は手じまった方が良いと思います。

8月、9月が勝負になるのではないでしょうか。

外国人持ち株比率36.0%

浮動株6.4%

すべて外国人投資家次第です。

時間、波動から考えますと、スタートが6月末で、2か月として8月末、良くて9月まで。

そのあたりで一度ポジションをゼロにして、1000円安くなったらまた買うくらいの気持ちで

よいのではないでしょうか。

その時期に迷ったら、また再度コメント下さい。




キャノン
いつもありがとうございます。

底値買いの大切さよくわかりました。

キャノンのように決算が悪く急落した場合の対応ですが、

その段階で利益確定あるいは損切りするのでしょうか。

それとも当初の計画通り持ち続けるのでしょうか。

その場合の目標値はどうなりますか。

工藤さまの場合はいかがでしょうか?お教えください。

| 2013-07-25 06:43 | chachaom |


コメントありがとうございます。

7751キャノン

3200(9:09)

3265(9:31)

3190(9:09)

3245(15:00)

前日比▼185 -5.4%


さほど下がりませんでした。

7月に入って、キャノン、ニコンの株価が安すぎて気になっていたのですが

減額修正の情報が外資系に漏れていたようです。


「株価は株価に聞け」という相場格言がありますが

7月以降のキャノン、ニコンの値動きはまさにそれです。

最悪の場合下値メドは3100円前後

持続です。

売値目標を切り下げて、3600円前後と想定。

時期は9月までです。


法人需要と高級カメラは好調で、直近の為替レートは、1ドル95円、 1ユーロ125円です。

底値買いですからまずやられることはないと思います。

しばらく底練りが続きますが気にしないことです。

本日かなりの投げが出ましたので数週間~1か月程度は底練り確後です。



申し訳ございません。

本日更新の時間になってしまいましたので、

夕方以降に頂きましたコメントのご返事は、明日の更新時とさせていただきます。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

下値は堅い

7月24日15:50


大引け

日経平均株価

14719.64(9:00)

14751.87(14:27)

14630.68(9:57)

14731.28(15:28)

前日比▼47.23 -0.3%



TOPIX

1218.77(9:00)

1221.57(9:08)

1213.65(9:57)

1219.92(15:00)

前日比▼2.80 -0.2%




日経平均株価は1日を通してさえない展開。

選挙後に主力株が短期調整中のためですが、ロングポジションの外国人投資家の運用資金はだぶついています。

だぶついた資金を運用する投資先は日本市場でしょう。

アベノミクスの実行力と4-6月期決算の数字を見定めて、8月からは夏休み返上で15000円通過となるのではないでしょうか。

本日買われた業種は、通信、商社、保険、ガス、その他金融、サービス、陸運

売られた業種は、銀行、自動車、医薬品、化学、機械、不動産、食品、建設、鉄道バス


以前参考銘柄で紹介しました6594日本電産 本日窓を開けての大幅上昇

記憶が定かではありませんが、ご紹介したのは5300円ぐらいだったかと思います。

歴史的安値で6か月定期のつもりでと書いたと思います。

8100 8210 7930 8130 △740 +10.0% V6309.3



「株式投資勝利の法則」は良い銘柄を安く買って数か月後の高値圏で売り抜ける投資法です。

6か月定期のつもりで底値圏を買えば、20%~30%ぐらいはとれるものです。




8031三井物産(6/21 1199円買い)昨日大引け時に「追撃買いサイン」が出ました。

1357 1382 1353 1374 △23 +1.7% V12855.4

8月中には1500円前後を目標にしています。


7751キャノン(6/21 3165円買い)

本日大引けは、3430円 △10でしたが、大引け後の決算発表で減額修正が出ました。

明日は売り気配から始まるでしょうが、安値圏で買えばこのようなことになっても

高値買いの長期塩漬けにはなりません。

アナリストレポートや四季報のデーターはあまりあてにならない場合があります。

安値で勝っていれば何とでもなります。

下値のメドは3070円~3100円です。






コメント
証券大手2社
証券大手2社が比較的長い期間狭い範囲での動きになっています。

このまま推移すると来週のどこかで25Dの移動平均線と接触します。

今年の動きから接触前後に1段あがるような動きが多いので、

そこで上昇すると大和Gは1050プラスマイナス30程度のボックスに移行するのではと考えています。

そこで20日間程度もんだ後に上に行くか下に行くかで2番天井の位置が決まりそうだとも考えています。

上に行くなら18000も見えてくるのかな?また同時期に三菱地所も上にいきそうか?

両方とも上がる手前で下押すことがあるので、

比較的大きく下げたら無理のない範囲で買ってもいいのかなとも思いますが、

リスクとリターンでリスクのほうが大きい株価位置でもあるので見送ると思います。まだまだ初心者なので。

今回自分なりに監視銘柄とできるか判断したいのが9501東京電力です。

5/21に回転日数が3.1と非常に小さい値をつけました。

5/23に先立って天井をつけたこと、

全員参加型の仕手株となるだろうことも相場の過熱感を判断するのに使えるのではないかと考えています。
| 2013-07-23 20:36 | toki |


コメントありがとうございます。

9501東京電力はかつての資産株でした。

資産家の多くは、大手銀行、大手証券、ハイテク、東京電力、東京瓦斯を保有していました。

大震災、福島原発で一夜にして世界最大の民間電力会社が120円まで売り込まれました。

1987/04 高値9142円

2007/02 高値4530円

2012/07/18 安値120円  

2012/11/13 安値120円

直近は、ハイフリとデイトレの専用銘柄になっています。

相場の判断にされるのは良いと思いますが、私は東京電力の株価は一切見ないことにしています。

仮にここから2倍になるとしても買うことはありません。

福島の被害者の方々のことを思うと売買できません、しもう1流株ではなくなりました。

そのような訳で東電の株価は今初めて見ました。

売買はお勧めできません。






循環物色?
本日三井物産が上抜けたようです。

このまま上昇すれば1400を中心としたボックス圏に移行するのではと思います。

これが循環物色というものなのかな?

そして、アナリスト達が推薦すると。。。

ただし日経が更に17000とかいかないと三井物産としては天井付近である可能性が高く買うには厳しい位置になると思います。

丸紅のホームページで長春浄月プロジェクトの内容を確認しました

。なんか時期的に微妙ですね。また、三菱地所と共同というのにひっかかりました。

三菱地所で思い出したのが、ロックフェラーセンターの買収とその後のバブル崩壊でした。

三菱地所のような動きが遅いところが動くと天井が近いことが多いようなので、

中国も持って2~3年なのかな?

いっそのこと今年の秋でシャドーバンキングとかで問題を吐き出したほうが後々のことを考えるといいのかもしれません。

ここで簡単に持ち直して変に力をつけるとかえって2016年以降に大きな問題を起こしそうです。
| 2013-07-24 13:20 | toki |


コメントありがとうございます。

三井物産の値動きが強くなっています。

直近の動向は、5大商社 三菱商事、伊藤忠商事、三井物産、丸紅、住友商事の中でも

三菱商事、三井物産、住友商事が買われています。

伊藤忠商事、丸紅が出遅れています。

直近はロングポジションの外国人投資家が三菱商事、三井物産を買っているようです。

住友商事も昨日から動きが変わってきました。

順番からすると、伊藤忠商事、丸紅もそろそろ上昇ということになりそうです。

8月は商社の出番が来そうです。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

4-6月期決算発表待ち

7月23日20:00


◎お詫びと訂正


(昨日の記事)
大勝はしましたが、改憲に必要な3分の1に達しなかったため、経済政策が中心課題になり

結果としてほどほどの選挙結果だったことが良かったと思います。



「改憲に必要な3分の1に達しなかったため」ではなく正しくは、

「改憲に必要な3分の2に達しなかったため」でございます。

お詫びして訂正いたします。




大引け

日経平均株価

14555.36(9:00)

14820.18(14:45)

14549.06(9:01)

14778.51(15:28)

前日比△120.47 +0.8%



TOPIX

1210.28(9:00)

1224.91(14:45)

1208.86(9:00)

1222.72(15:00)

前日比△6.19 +0.5%



値上がり銘柄数 1041


値下がり銘柄数 573


新高値銘柄数 39


新安値銘柄数 0


騰落レシオ25D 133.4


日経平均25D乖離率 5.98


TOPIX25D乖離率 5.52



日経平均株価は2日続伸

寄付きは安く始まりましたが

日経平均株価

寄付 14555.36(9:00)▼102.68

安値 14549.06(9:01)▼108.98

売りが一巡すると次第に買い優勢の展開になり14700円台に乗せて引けました。

14778.51(15:28)前日比△120.47 +0.8% 

先物買いが断続的に入り株価を押し上げました。


日経平均が上昇した割には実感があまりないといった相場内容でした。


日経平均寄与度(+3.0円以上)

ソフトバンク+39.64

KDDI+8.81

ファナック+8.41

ファーストリテイリング+8.01

テルモ+4.80

ソニー+3.04


日経平均寄与度(ー3.0円以上)

電通ー3.20


業種別では、電力、自動車、機械、その他金融、建設、サービス、海運、ゴム製品

が売られました。



「指標銘柄」

8601大和証券

8604野村HD

8306三菱UFJFG

8316三井住友FG

8411みずほFG

が上昇しなければ15000円台の相場展開には到達できません。

もう少しの間、待たされるでしょう。

大きな過熱感もなく、ジリジリと上がっているので下値不安は小さいですが

出来高が増えません。

15000円からのやれやれ売りが待っています。

相場にとってはゆっくりとジリジリと上がった方が良いのです。

ここからが本番です。

15000円台に乗せれば、戻り売りが控えています。

4-6月期の決算発表が出るまではしばらくこのあたりのレンジでもみ合いになるかもしれません。


回転がきけば出来高も増えていくでしょう。

循環相場の前に

証券大手2社、メガバンク3行が上昇波動に入るでしょう。

割安な商社ももうすぐ動意づくでしょう。

8月は暑い夏相場突入になりそうです。




コメント

更新お疲れ様です。

選挙結果の改憲に必要な議席数に満たないことによる利点、

増税を先延ばしにすることによるリスクといった見方が自分では思い至りませんでした。

いわれてみると確かにとも思います。

2番天井をつけたあとは、どういった下り方になると考えていますか?

また、3番天井とかあるのでしょうか?
| 2013-07-22 18:01 | toki

コメントありがとうございます。

難しいご質問ですね。

私は基本的に大きな予想はしないことにしています。

予想は、評論家の先生方と同じであてにならないからです。

大まかな予測は、8月、9月中旬くらいまでは高いと見ます。

あとは「指数表」を見て判断します。

今回は、中国のシャドーバンキングも解決していないことも考慮して

「指数表」の「売りサイン」までは引っ張らないで、腹8分目で売り抜けようと思っています。

秋以降に外国人投資家が売り越してくる可能性がありますので、手じまってから暴落を待とうと思います。





8002丸紅
出遅れ感のある銘柄ですが、短期的に705以下で拾えれば850を目標にしてみてもいいかなと思いますがどうでしょうか?

次回暴落時に650以下、できれば600以下で拾えるなら押さえておきたい銘柄かなと思いました。

利益余剰金に対して有利子負債が大きい場合で、丸紅のような商社の場合どのような評価とするべきなのでしょうか?
| 2013-07-22 19:13 | toki |


コメントありがとうございます。

705円で買えるなら良いと思います。

850円の目標は、少し難しいと思います。

5月の天井形成時にザラ場ベースで800円台になったのは3日間だけです。

日足チャートを見る限り、私ならその手前の770円~780円で売ります。

丸紅は、負債/売上(連結)27.5%です。

この程度の有利子負債は、問題ありません。

中国吉林省で不動産開発を手掛けているのが気がかりです。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

安倍総理の政策実行に期待

7月22日16:00



大引け

日経平均株価

14770.02(9:00)

14770.02(9:00)

14514.29(13:14)

14658.04(15:28)

前日比△68.13 +0.5%



TOPIX

1222.75(9:00)

1223.19(9:00)

1206.94(12:36)

1216.53(15:00)

前日比△4.55 +0.4%




材料出尽くし感と上値の重さがありました。

5/23大暴落のの大陰線は

始15739.98 高15942.60 安14483.98 14483.98 ▼1143.28 出来高76.55億株

直近の相場はまさにこの大陰線の真っただ中にあります。

大陰線の天井は、日経平均株価高値 15942.60円です。


高値を更新するには条件があります。

全体の出来高が増えること

為替がもう一段の円安になること

4-6月期の主力銘柄の増額修正が予想を超えること

安倍総理の改革が動き出すこと(政策実行の内容とスピード感)


以上の条件が整えばロングポジションの外国人が大きく買い越すスケールの大きい相場に

バブル相場に発展する可能性大です。


今年のお盆休み時期は投資家にとって夏休み返上の暑い夏になることを期待したいところです。






コメント

買えないときは?
いつもお世話になっております。

昨日のブログの記事に

>相場の底値圏で買う銘柄はだいたい決まっています。
>
>大手証券2社、メガバンク3行の中から2行、5大商社の中から2社
>
>大手不動産3社の中から厳選、その他トヨタ、ホンダ、キャノン

という内容がありました。

上記銘柄の中で、大和証券・住友不動産・三井不動産・三菱地所は最小単位でも約90万円~約400万円と高額になってしまうため、

個人投資家ではなかなか手が出せないと思うのですが、そのようなときはどのように銘柄選択をすればいいのでしょうか?

同業他社を選んだり、同程度の規模の他業種の銘柄を選んだりするのでしょうか?

よろしくお願いいたします。
| 2013-07-19 17:26 | 背番号7 |

コメントありがとうございます。

一般の個人投資家の方はすべてを買う必要はありません。

大手証券1社、メガバンク1行それだけで十分です。

大和証券と三菱UFJFGで十分です。

野村HDと三菱UFJFGでもOKです。





不思議な銘柄
初めまして。
本ブログいつも楽しみにしております。

突然ですが、工藤様の長年の経験をもとに診断して頂きたい銘柄があるのです。

その名も日本取引所グループです。

証券銘柄なので野村や日証金等と近い動きなのですが、暴落したかと思えば突然暴騰する何とも扱いにくい銘柄です。

225銘柄に採用されると噂されているので外資がアタマを押さえつけて個人が投げるのを待ってるのでしょうか?

チャートは崩れつつあるように見えますが、工藤様のご意見を賜わりたいです。

よろしくお願いします。

| 2013-07-19 22:25 | 森林 |


コメントありがとうございます。

8697日本取引所Gは、東証と大証の統合で2013年1月に発足しました。

波動的には、6/3安値 8960円 6/21安値 9150円でWボトム形成後の反騰局面です。

7/2大引け時に追撃買いサインが出ました。

7/10 11770円の高値を付け少し頭が押さえられています。

直近の外国人持ち株比率は29.3%

浮動株数は、3.1%

まさに外国人投資家次第です。

外国人投資家に株価を完全に掌握されているといっても過言ではありません。

株価は6801大和証券、8604野村HDに連動しています。

したがって、日経平均が上昇すれば上がります。

しかし、直近に限っては日経平均採用銘柄組み入れの思惑が絡み

おそらく一部の外国人投資家がポジション調整をしているようです。

10700円を割ると短期的な波乱があるかもしれません。

新規で買いをご検討なさっているのでしたら見送るべき時期です。





売り仕掛け?
今日はデトロイトの破たんを材料としたものだったのでしょうか?

また、この破たんを事前に予想できるような材料は存在したのでしょうか?

大和Gが大引けにかけて戻してプラスで引けました。

これが野村と同じような買いの結果ならまだまだ全体のトレンドは崩れていないと思いました。

ヘッジの売り仕掛けは過熱しているときに行われることが多いのかなと思うので、

結局底値買いをしていれば日々の動きに一喜一憂することなくトレンドが崩れるまで

なにもしないで平気な顔していられるのだなと思いました。
| 2013-07-19 23:58 | toki | URL | 編集 |

選挙結果の影響
もう少しだけ書きます
現時点ではまだ結果が出ていませんが、大方の予想通り自民が大勝した場合

月曜日にはどのような影響がでるとお思いでしょうか?

今日の記事では選挙結果は自民の大勝が前提で選挙結果自体ではなく、

その後の政策そのものが株価に影響を与えると考えているような書かれ方をしていると思いました。

自民が振るわない結果だった場合、一転して下落基調になるのでしょうか?

自民が大勝した場合の予想

14800あたりで始まって15040付近で高値をつけて大引けは14700

これぐらいの動きがその後の上昇を期待できる動きかなと思います
| 2013-07-21 12:47 | toki |


コメントありがとうございます。

デトロイトの問題は以前から懸念されていましたので、大局的に考えても

大きな悪材料ではありません。

大底で買ったら、目先の小事には何も気にしないことです。

上昇過程での大幅安も気にせず、時の流れに身を任せれば

結果として数か月で20%~30%くらい上昇するものです。


大底買いでしたら、100%以上の利回りも可能です。

あとは「指数表」を毎日算出するだけで何もする必要はありません。


選挙は予想通りの大勝でした。

その結果よりも8月になれば安倍総理の政策実行の本気度が試されることになります。

外国人投資家はその内容に着目しています。


大勝はしましたが、改憲に必要な3分の1に達しなかったため、経済政策が中心課題になり

結果としてほどほどの選挙結果だったことが良かったと思います。


4-6月期の決算発表が出てきます。

徐々に上昇に弾みがついてきそうです。

安倍総理は政治生命をかけて確実に政策実行してくるでしょう。

そして外国人投資家主導で上昇が始まるとみています。



お世話になっております。
久々のコメントになります。

東京市場の株高は続いていますが、それなりにリスクがあるので6月中旬以降、

塩漬けにしたまま休んでいます。

相場も日経平均の引け値を見るくらいです。

兼業投資家は安いところで買って、高くなるまで放置するのが気楽で良いですね。

前回は売るタイミングを逃してしまったので今回はきっちり利益確定したいと思います。

自民党が大勝したので国内の政治リスクは後退しましたが、

消費税をどうするかが気になるところです。

秋以降に答えを出すようなのでそれまでには持ち株を売り切りたいと考えています。

増税で株高はちょっとイメージがわかないので・・・

| 2013-07-22 12:42 | めい |


コメントありがとうございます。

今現在の私の考えは、秋口の高いところで手じまうことです。

消費税問題はほぼ織り込み済みで、増税しなければプライマリーバランスで

逆に大きくたたかれると思います。

過去の例を考えますと、増税の数か月後に相場は下げに向かっています。

今回は2段階増税ですから多少のクッションになるのではないでしょうか?

今は持続で高値は確実に売り切り、余裕のある気持ちで暴落というチャンスを待つことが肝要です。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

安倍総理の行動力に期待

7月19日16:00


前引け

日経平均株価

14909.76(9:00)

14953.29(9:13)

14413.28(10:29)

14647.61(11:36)

前日比▼160.89 -1.1%


TOPIX

1230.17(9:00)

1232.02(9:13)

1198.58(10:29)

1212.75(11:30)

前日比▼9.26 -0.8%






前日の海外市況好地合いの流れで前場は買い先行で始まり、

15,000円台乗せか?といった水準まで買われました。

日経平均株価高値 14953.29(9:13)△144.79

TOPIX高値 1232.02(9:13)△10.01

その後じりじりと上げ幅が縮小、10:20ごろから意図的な売り崩しと思われる動きがありました。

日経平均株価安値 14413.28(10:29)▼395.22

TOPIX安値 1198.58(10:29)▼23.43


その後は押し目を買う動きが優勢になり、急速に戻して引けました。(前引け)


前引けは

日経平均株価 14647.61(11:36)前日比▼160.89 -1.1%

TOPIX 1212.75(11:30)前日比▼9.26 -0.8%




後場も引き続き売り優勢の動きで、円買い、日本株売りの1日でした。

5/23の時とは明らかに違い、売りが売りを呼ぶ展開にはならず

下値では押し目を拾う動きが見られました。

ロングポジションの外国人投資家の買いが入っているようです。

後場は200円~300円安水準でモミ合い出来高も増えました。


大引けにかけて、ロングポジションの外国人と思われる買いがメガバンクに入っています。



大引け

日経平均株価

14909.76(9:00)

14953.29(9:13)

14413.28(10:29)

14589.91(15:28)

前日比▼218.59 -1.5%



TOPIX

1230.17(9:00)

1232.02(9:13)

1198.58(10:29)

1211.98(15:00)

前日比▼10.03 -0.8%




いよいよ明後日は参議院選挙です。

イベントリスクを避けるポジション調整売りが入り、荒い相場展開になったものと思われます。



選挙後の安倍総理の本気度を世界中の投資資金が見守っています。

ボールは安倍総理に帰ってきました。

次なる上昇は、安倍総理の政策の実行力次第です。

8月~9月に2番天井16500円目標です。

外国人投資家がここから上値を買うかどうか?

すべて安倍総理次第です。

安倍総理も政治生命すべてをかけて臨んでくることを信じるばかりです。





更新お疲れ様です。

結局個別の株は判断に迷うのと動きを追うのに疲れたので、

トリプル・ブルのファンドを20000円だけ購入しました。

もう一度天井をつけにいくようなら、ちょっとおいしいものを食べられるぐらいの益がでるはずです。

16000あたりで手仕舞う予定です。

その後は、暴落を待ち個別株とトリプル・ベアのファンドで損をある程度取り戻したいです。

これがうまくいくと、その後損を全て取り戻しプラスに持っていく自信となると思います。
| 2013-07-18 20:48 | toki |

コメントありがとうございます。

ごく少額ですから良いと思います。

次回の暴落に備えて「底値買い」の準備と勉強をしてください。

これからは勝ち組投資家を目指してください。

焦らずにチャンスを待つことです。




野村
いつもお世話になっております。

野村が自分の買値である840円付近まで戻ってきたので買値で処分しようか

もう少し引っ張ろうか悩んでいるのですが、

工藤様は野村の今後の動きをどのように考えていらっしゃるでしょうか?

よろしくお願いいたします。
| 2013-07-19 11:19 | 太陽 |

コメントありがとうございます。

8604野村HD

827(9:00)

829(9:00)

791(10:31)

814(15:00)

前日比▼10 -1.2%


6/27安値659円からじりじり切り上げてきました。

本日も引けにかけて、おそらくロングポジションの外国人投資家と思われる

買いが入りました。(メガバンクと一緒)

ここまで我慢できたのですから、やれやれ売りはせずに勝負なさったらいかががですか?

リスクはあります。


あとは安倍総理次第です。

100円幅狙いで940円目標

時期は8月、9月

9月までには売却した方が良いでしょう。




いよいよ参議院選挙です。

メインプレーヤーの外国人投資家次第ですが、

安倍総理が日本を変えれば間違いなく買ってきます。

自公圧勝の構図に変化はなく、あとは安倍総理の大胆な政策実行を待つばかりです。

いよいよ正念場になりました。

安倍総理が改革に政治生命をかけることに、国民の一人として期待します。

9月の2番天井16,500円目標



本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、7/22(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

先物主導で大幅続伸

7月18日20:30


「株式投資勝利の法則」の基本は

時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則です。


私は、40以上の指標を組み合わせた「指数表」と

「私独自のチャート」と「株式投資勝利の法則」で

総合判断します。


いつの世も相場は、時間、値幅、波動、需給、地合いが反映されます。

それが株価です。


一定の波動を無視した投資は、いつか墓穴を掘ることになります。

目いっぱいの無理な運用も心の余裕がなくなり、墓穴を掘ることになります。


資金的、精神的に無理な投資

時間、値幅、波動、需給、地合いを無視した高値圏での無謀な投資は

メインプレーヤーの外国人投資家の餌食になります。


日経平均株価、TOPIXともに私の「指数表」で7/11(大引け時)に「追撃買いサイン」が出ました。

ここからは、日経平均株価 5/23高値 15942.60円トライですが「腕に覚えのある投資家」でないと

勝ち続けることは難しくなってきます。


9月までは強いと考えられますが、今から買って9月まで持つのではなく

6/21に買った玉を9月まで持ち続けるということです。

底値で買って数か月後の高値付近で売り抜ける堅実な投資手法が

「株式投資勝利の法則」です。





大引け

日経平均株価

14645.25(9:00)

14827.73(14:32)

14645.25(9:00)

14808.50(15:28)

前日比△193.46 +1.3%



TOPIX

1216.49(9:00)

1223.36(14:29)

1214.87(11:11)

1222.01(15:00)

前日比△8.77 +0.7%




値上がり銘柄数 1054


値下がり銘柄数 564


新高値銘柄数 60


新安値銘柄数 0


騰落レシオ25D 136.8


日経平均25D乖離率 8.01


TOPIX25D乖離率 7.18



昨日のバーナンキ議長議会証言が無難に終わり、本日は朝方から堅調に推移しました。

前場は14700円台固めの値動きでしたが、後場になると先物主導でまとまった買いが入り

大幅に上昇、高値引けで終了しました。


日経平均株価 14808.50(15:28)前日比△193.46 +1.3%


TOPIX 1222.01(15:00)前日比△8.77 +0.7%


中国リスクと商品市況安でさえなかった商社株がじりじり切り上がってきました。

8058三菱商事1880円 △23円 6/25安値 1665円 (6/25 1685円買い)

8031三井物産1343円 △10円 6/25安値 1193円 (6/21 1199円買い)

8001伊藤忠商事1262円 △19円 6/27安値 1134円 

8002丸紅734円 △14円 6/27安値 649円

8053住友商事1338円 △19 6/13安値 1162円


商社株は出遅れていましたが、ここから日経平均株価5/23高値15942.60円トライになれば

必ず循環物色買いが入るコア銘柄です。


昨年10月~11月ごろだと思いますが、ブログでご紹介した時は

(その後の高値も記載)

8001伊藤忠商事 800円 5/22高値 1561円

8002丸紅 500円 5/22高値 872円

8031三井物産 1000トビ台 5/22高値 1627円

8053住友商事 1000円 5/22高値 1616円

8058三菱商事 1300円台 5/22高値 2108円


8058三菱商事を1300円台で参考銘柄として

今は安いですが、2000円になるとプロと称される方々が「買いです」と騒ぎだします。

そのような記事を書いた記憶があります。

6月末までは誰も見向きもせず、評論家の先生や証券会社の幹部の方々が「商社株は良くない」

皆一斉に言っておられました。


私は「へそ曲がりな人間」のためかもしれませんが、買いました。

8058三菱商事 6/25 1685円買い

8031三井物産 6/21 1199円買い


相場の底値圏で買う銘柄はだいたい決まっています。

大手証券2社、メガバンク3行の中から2行、5大商社の中から2社

大手不動産3社の中から厳選、その他トヨタ、ホンダ、キャノン

いつもワンパターンです。

ワンパターンで、年に数回しか売買しませんから自分で「バカの一つ覚え」

と称しております。


「株式投資勝利の法則」はそんな単純明快な投資手法ですから

いつも忙しい主婦の方、サラリーマンの方向きの投資手法でもあります。


家庭料理研究家 奥園壽子(おくぞのとしこ)先生の「ずぼら流料理」(先生がおっしゃっていました)

のファンですが、「株式投資勝利の法則」も奥園先生の「ずぼら流料理」に似たものがあります。

いらない手間を省いた極旨の料理、楽ウマの料理

株式投資の世界もいらない手間を省いて、一流企業の安値付近を買ったら

あとは、ほったらかして持っていれば、数か月後には外国人投資家、機関投資家の皆さんが買い上げてくださる。

ストレスもたまらない楽な投資法です。

(株式投資に100%はありません 南海トラフ、富士山の噴火等予測困難な場合があります)

(投資には、余裕資金、心の余裕が必要です)



選挙後の安倍総理の本気度を世界中の投資資金が見守っています。

ボールは安倍総理に帰ってきました。

次なる上昇は、安倍総理の実行力次第です。

8月~9月に2番天井16500円目標です。

安倍総理の実行力で決まりますが。


私はここからは一切買いません。

8月~9月に2番天井16500円のあたりで総手じまいの予定です。

ポジションをゼロにして再び暴落を待ちます。

世間では、ヘッジファンドのことを「ハイエナ、ハゲタカ」と称していますが

「株式投資勝利の法則」は

ハイエナ、ハゲタカにも打ち勝つ投資法であると確信しております。

ここからは、リスクも大きくなります。

初心者の方は良く考えて慎重に行動してください。






◎お詫び

以前のバックナンバーをご覧になった方から連日のように

「株式投資勝利の法則入門編講座」受講希望のメールをいただきます。

想定以上の皆様からのご希望があり現在のところ、受付を中止させていただいております。

8月に少人数の募集を予定しておりますのでもうしばらくお待ちください。

8月中旬までにはブログでお知らせいたします。




8411みずほFG
更新お疲れ様です。

8411みずほFGですが、直近でも5/23よりもはやい5/15に天井をつけたり、

1月ごとに小天井小底をつけていたりしていたので、

選挙後にいきなり240近くで一旦天井となってもおかしくないのかなと思える銘柄です。

秋口以降も調整をするとしても全体として上昇トレンドが維持されるのなら

、気長に187以下を待とうかなと思います。

暴落するなら底付近で拾って配当をもらいつつあがるのをまてる良い銘柄だと思います。
| 2013-07-17 17:06 | toki |

コメントありがとうございます。

5/15高値233円を抜くのも時間の問題でしょう。

本日は222円△2円 

秋に250円ぐらいが目標値になります。

8306三菱UFJは800円~850円ぐらいです。

今は、買う時でも売る時でもありません。

昨日、187円で買った友人に秋まで売らない方が良いと言いました。




素人質問で申し訳ありません
いつも更新ありがとうございます。

2501サッポロHD、8411みずほFGの日足チャートを見ると日々アンダーを買っていることがわかります。

とご説明いただきましたが、チャートのどの部分を見ることで、

アンダーを買っている、と判断できるのかご教授いただければと思います。

また、どうしてロングポジションの外国人と判断できるのかもお教えいただけると助かります。

初心者で何も知らず、ただいま勉強中のため、愚問とは思いますが、よろしくお願いいたします。
| 2013-07-17 18:13 | 空 |


コメントありがとうございます。

2501サッポロHDの日足チャートをご覧ください。

昨年11/13 209円からじりじり上がりだし、1月までは1円刻みで

浮動株を吸い上げているのがわかります。

上値を抑えて買っているのです。

右肩上がりで1~2円ずつ切り上がっています。

2月からは浮動株の売り物が減少し、

値動きが軽くなって株価の変動幅が大きくなってきました。

今回の戻りも株価の上値を抑えて買っているのがよくわかります。


8411みずほFGの場合も昨年12/13より2/12まで上値を抑えて右肩上がりになっています。

今回の戻りも1円刻みで上値を抑えて買われているのがよくわかります。


現在は、売り方(売り越し)は個人現物、銀行、損保

一方買い方(買い越し)は外国人投資家オンリーです。

下値を切り上げて1円刻みで、2501サッポロHD、8411みずほFGを買い続ける力のある買い手は

ロングポジションの海外ファンドのみです。

他にもこのような銘柄は多々あります。

5401新日鉄住金はさらに強い動きです。(現在高でリスクあり)

以前底値付近で掲載しました参考銘柄9613NTTデータも外国人買いです。(現在高でリスクあり)


私は、高校1年生の時からローソク足を引いていましたから日足チャートを一目見ただけで

仕手筋が介入していることや、ファンドの買いが入っていることも見えてきます。

日足チャートを見ただけで、その規模も想像がつきます。

買われていても必ず上がる保証はありませんが、相場の方向性、規模も見えてきます。


「株式投資勝利の法則」の基本5原則

時間、値幅、波動、需給、地合いもチャートで感じ取り

「指数表」(私の開発した40以上の指数の組み合わせで天底を判断)と私独自のチャートで

総合判断します。


長年の経験の蓄積によるものですから、一種のベテラン刑事の勘のようなもので

説明しようのない部分が多々あります。

大学生の娘に教えてもなかなか理解できません。

職人技のようなものかもしれません。


2501サッポロHD、8411みずほFG 今から買ってもリスクが大きいのでお勧めできません。

チャートの勉強としてご覧ください。



8306三菱UFJ
本日ある程度出来高を伴いつつ短めの陽線となりました。

5/10の位置と似たような感じとも見えます。

リスクがとれるなら581での順張りで20円幅くらいなら妙味ありともいえそうですが、

素人には厳しい位置ですね。みずほともども目先天井が近そうに見えます。

全体的にピッチがはやすぎて、また厳しい調整局面が思ったよりはやくきてもおかしくないように感じます。

怪しいのは、選挙直後に大きく上げて5/23の値を超えた直後にとか。。。
| 2013-07-18 15:49 | toki |


コメントありがとうございます。

私が今年初の買い出動した日は6/21(決断したのは6/20大引け時)です。

ご存じのとおり、複数の銘柄を買いましたが現在は何もせず

秋の高値を待つだけです。

私は底値以外買いませんが高値の順張りはリスク覚悟です。

「株式投資勝利の法則入門編講座」でお伝えしている通りです。

80%以上の勝算はありそうですが。

外国人投資家次第になります。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

イベント待ち

7月17日15:45


大引け


日経平均株価

14491.80(9:00)

14615.04(15:00)

14460.56(10:49)

14615.04(15:28)

前日比△15.92 +0.1%



TOPIX

1203.10(9:00)

1213.41(14:37)

1203.10(9:00)

1213.24(15:00)

前日比△2.70 +0.2%



今夜のバーナンキ議長の議会証言、週末のG20などを控えて動きづらい局面になっています。

株価の上下幅も、一時期は500円以上ありましたが、直近はわずかな値動きになっています。

昨日書きましたが、ここからの戻りが最大の難関です。



先週末7/12のブログタイトルが「日経平均、TOPIX追撃買いサイン」で

昨日の記事内容は今あまり買わない方が良いといった内容でした。

3連休明けとはいえ、わずか立会日数1日で矛盾しているのではと思われた方もいらっしゃると思います。

つまりこういうことです。

7/11に日経平均、TOPIXに「追撃買いサイン」が出たのですが

昨年11/16のように大底からの「追撃買いサイン」ではなく

中段での調整後の戻り局面の「追撃買いサイン」は株価水準的に高いので

リスクも高くなります。

ブログを更新する日は連日3000人以上の方がご覧になることと

初心者の方が多いこと

そのことを踏まえて、昨日の記事は辛口のコメントをさせていただきました。

秋口頃までは順調な相場展開が予想できますが、中国リスク、新興国リスク、ユーロリスクが

完全になくなったわけではありません。


ここからの上昇相場では、「腕に覚えがある」投資家向きで、

素人の投資家が安易に参加すべきではないと思います。


少し儲けて気分よく売買を繰り返して、最後に天井で買ってはしごを外される目に

合わせたくないからです。


初心者の方は、一流株の底値買いに徹していただきたいと思います。




見通し
日経指数の5月の月足チャートの件ですが、かなり長い上髭について 

どのように見方をしておられるのでしょうか? 過去60年のチャートを見てましたら・・・

過去にないほどのですので・・・。
| 2013-07-17 09:09 | 星涙 |


コメントありがとうございます。

5月の月間は、おっしゃる通り長い上髭です。

十字線の長い上髭、つまり株価が調整局面なしで過熱したまま短期間で上昇して

大暴落になったことを意味しています。

押し目買いも入らずに下がったこともチャートに表れています。


6月の月足は、その逆で長い下髭です。

あまりに異常なまで叩き売られ底が入ったことがわかります。

そして直近までの7月の月足は、窓を開けて上昇非常に強い足ですが

出来高が少なすぎます。

ここからの戻り売りを誰が買うのか?

為替と外国人投資家次第ですが、強い相場展開が期待できます。


◎参考までに

面白いチャートがあります。

日足チャートをご覧ください。

2501サッポロHD(今から買っても遅いです)

8411みずほFG(今から買っても遅いです)

この2社の日足チャートを見ると日々アンダーを買っていることがわかります。

ロングポジションの外国人投資家と思われます。

サッポロの場合は他に思惑があるかもしれません。不動産含みです。

チャートを見れば一瞬で掴み取れるものがあります。

8411みずほFGは秋までに上昇が期待できます。

意外高があるかもしれません。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

戻り売りが出る水準

7月16日20:00



大引け

日経平均株価

14594.88(9:00)

14638.80(9:33)

14550.89(14:01)

14599.12(15:28)

前日比△92.87 +0.6%



TOPIX

1209.68(9:00)

1212.71(9:40)

1206.35(14:00)

1210.54(15:00)

前日比△8.55 +0.7%




値上がり銘柄数 901


値下がり銘柄数 660


新高値銘柄数 70


新安値銘柄数 2


騰落レシオ25D 135.3


日経平均25D乖離率 7.02


TOPIX25D乖離率 6.69






◎アベノミクス相場第二幕最大の難関

日経平均株価 大暴落 5/23

始15739.98 高15942.60 安14483.98 終14483.98 ▼1143.28 -7.32% 出来高76億5514万株

日経平均株価14500円から上値は高値掴みの戻り売りが待ち構えています。

直近の出来高水準では、5/23高値 15942.60円トライは大きな難関といえます。


参議院選での自民党圧勝は決定的で、衆参ねじれ解消後の安倍総理のスピードのある政策と実行力次第です。

外国人投資家は、日本の大変革を期待して先行買いしましたが、ここからはいよいよ安倍総理の国を二分する政治決断の時です。


アベノミクスが失敗したら日本の未来はありません。

アベノミクスが成功しても近い将来、投機資金による日本国債売り(長期金利上昇)、歯止めのかからない円安

深刻な少子高齢化と産業の空洞化、年金医療社会保障費、国のインフラの維持等避けては通れない課題が山積しています。



これからの投資は今まで以上に


グローバル展開し、国際競争力のある超一流企業の暴落後の底値を拾うこと。


数か月後の高値圏で確実に売り抜け、ポジションをゼロにすること。


天井形成後の下落局面では、大型株の中から外国人投資家が売る銘柄をいち早く「空売り」すること。


それ以外は無駄なことはせず、「休むも相場」


徹底した投資姿勢で臨まなければ、勝ち組投資家の餌食になるばかりです。


ヘッジファンド、外国人投資家、国内機関投資家、投資信託、デイトレーダーを餌食にするくらいの


バーゲンハンターにならなければ勝ち組投資家として生き抜くことは難しいでしょう。


底値から大分上昇した今は、買う時ではありません。


先月の暴落後の安値で買った玉を秋まで持ち続け、高値付近で売り抜ける前段階です。


武田信玄公の孫子の兵法の旗印

「風林火山」

速きこと風の如く、静かなること林の如く、

侵略すること火の如く、動かざること山の如し。


安値で買ったら、高くなるまでは「動かざること山の如し」です。

何もする必要はありません。


ヘッジファンド、外国人投資家、国内機関投資家、投資信託、デイトレーダーの方々が

高値まで買い上げて下さったところを売り抜けるだけです。


これが「株式投資勝利の法則」です。




連日のように励ましのメール、コメント頂戴しております。

全ての方にご返事できず申し訳ありません。

御礼申し上げます。



16歳(高校1年 1974年)で株式投資を初めてもうすぐ39年になります。

20歳ごろの私は怖いもの知らず、世間知らずで野心家でもありました。

始めた時期が良く、とんとん拍子で資金が増えて大学時代には証券会社の大口客になっていました。

それもつかの間、大学4年の時に仕手株投資で莫大な損害を出しました。

大学卒業後就職したのですが、1年で脱サラしてその後紆余曲折はあったものの

何とか相場の世界に復帰して順風満帆に行ったかのようでした。

バブル崩壊、30歳台で致命的損害を出し、その上39歳の時に大病にかかり

商売も廃業しました。


そしてどん底の時、株式投資を始めて25年経った41歳の時に今までの投資手法自体が邪道だったことに

気づきました。

愚かだった私は25年間もの間、間違った投資手法で売買を繰り返していました。

常に売買をしていないと落ち着かない日々、重度の「株中毒患者」でした。

株式投資で勝つ方法は、良い銘柄を、異常な安値で買って、高く売ることに気づきました。

底値で買って、高値で売る。

それ以外は何もしないことです。


一般の個人投資家の皆様は、安い時は怖くて手が出ず、高くなると慌てて、熱狂して飛びつく。

ですから高値付近は出来高が膨れ上がり、回転が効いて天井をを付けることになります。

気が付くと下げが止まらず、投げが投げを呼び、売るに売れずに長期塩漬け。

こんなことを繰り返しては、勝ち組投資家にはなれません。


もっと単純明快に簡素化するべきです。

良い銘柄を安く買うこと。

安くない時は何も買わないことです。

高くなったらすべて売り切ることです。

高度成長の時代ではありませんから、ごく一部の成長銘柄以外は長期投資には適していません。

頻繁に暴落があるからです。

暴落後の安値で再び買えばよいのです。

私はそんな単純な勝ちパターンに「株式投資勝利の法則」と命名しました。





コメント

更新お疲れ様です。

来週に野村、大和G、キリンが今週の安値より下がったら、

ちょっとだけ買ってみようかと思います。

25D乖離率が落ち着けばもう少し安心して買えるのですが。。。

現在では、アメリカと日本のみ安心して投資できる場がない状態ですが、

日本がアベノミクスからの流れで復活することができれば、

その政策が世界的に実施され世界経済全体が上昇する可能性もあるのではと思います。

楽観的な見方をすれば、何度かの調整を経て下値、上値ともに切り上がっていく可能性がありえるとも思います。

この可能性を考えられるということが重要で、民主党政権時代では考えられませんんでした。

選挙結果がある意味たのしみです。
| 2013-07-12 18:57 | toki |



コメントありがとうございます。



8601大和証券 5/15 高値 1033円

8604野村HD 5/22 高値 980円

直近の株価は大分上昇しています。

ここからは、高値掴みの因果玉が出てくる水準です。

私が直近に今年初の買い出動したのは6/21です。

8601大和証券、8604野村HDは買いませんでしたが、


参考までに6/21の寄付き値段(  )は本日の大引け値を記載しました。


8601大和証券 766円 (7/16 910円)

8604野村HD 710円 (7/16 825円)


たぶん秋ごろまでは上昇すると思いますが、今からリスクを取って買う価値がどのくらいあるか

考えてから買う方が良いかと思います。

証券株はインデックスに最も連動している銘柄です。

何らかの外部要因で下がった場合、最も下がる銘柄でもあります。

高値圏での投資は、売り目標とロスカット値を決めてから行ったほうがよろしいのではないでしょうか。

2503キリンHDは猛暑関連銘柄ですが、売買単位が1000株単位です。

最低でも1,617,000必要になります。






コメント

最近までだれからも注目されていなかっただろうメガネスーパーが6/18に吹きました。

少し前まで隠れ優待目的で100株だけ持っていたりしたのですが、すでに売却済みでした。

昨年末にひと相場あってからは傍目に面白い株ではなかったと思いますが

、持っていたときにザラ場をみていると種玉を集めているのではと思われる動きをしていました。

また3/18の出来高の高さは怪しいと思いました。

新株予約に絡んで動くのはもう少し後かなと思っていましたが、一応吹きました。

ただ、なんとも中途半端かとも思います。こんなものなのですかね?

本ブログのメガネ企業の勝ち組負け組に関する記事を読んでいるときに思い出して書いてみました。

メガネスーパーは名前すら出てませんでしたが。。。

今更買う気はありませんが今後どう動くとお思いでしょうか?

これが失敗して因果玉を抱えた状態であるのなら、また半年後あたりに吹くのかな?と思ったりしました。
| 2013-07-15 15:12 | toki |


コメントありがとうございます。

3318メガネスーパーは、従業員の方には申し訳ありませんが投資不適格です。

企業の戦略も時代にマッチしていません。

負け組企業です。

利益剰余金-22億円

一株純資産-43円


2004/11高値2120円 

2013/06/18安値76円

このような銘柄に手を出してはいけません。 

基本的に100円以下の企業に投資することは厳禁です。

今のままで勝ち組企業の3046JINに対抗できるとは思えません。

これからは今まで以上に、勝ち負けが鮮明になる時代になっていくでしょう。

それは国家間でもあり、企業間でもあり、個人レベルでもあります。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

日経平均 TOPIX追撃買サイン

7月12日16:00


大引け


日経平均株価

14475.17(9:00)

14574.17(10:14)

14417.30(9:06)

14506.25(15:28)

前日比△33.67 +0.2%



TOPIX

1195.22(9:00)

1206.14(10:14)

1194.73(9:06)

1201.99(15:00)

前日比△7.22 +0.6%



9983ファーストリテアリング 

36700(9:06) 

37150(9:11)

36000(9:25)

36450(15:00)

前日比▼2250 -5.8% 



日経平均寄与度の高いファーストリテアリング-90.09円(日経平均寄与度)

一銘柄で日経平均株価を90円引き下げました。

それでも堅調に推移しました。

日経平均株価 14506.25(15:28)前日比△33.67 +0.2%

TOPIX 1201.99(15:00)前日比△7.22 +0.6%

前日のNYが史上最高値を更新。


中国リスク、新興国の経済減速などの悪材料はありますが、

世界の投機マネーは過剰状態です。

買えるのは、米国株、日本株です。

本日はユニクロに足を引っ張られましたが非常に強い相場です。


個人投資家は売り越したままですが、個人投資家が売った玉を

外国人投資家が拾っています。


以前の5月相場のように、天井付近で素人投資家が買ってそれが天井だった。

そんな現象がまた再びやってきそうです。


秋ごろの天井をつかむ投資家

ババ抜きのババを引くのと同じです。

昨日大引けで日経平均、TOPIXに「追撃買いサイン」出ました。

大底からの「追撃買いサイン」ではなく、

調整局面終了からの「追撃買いサイン」ですからあまり意味はないですが

相場の先高観を表しています。

この先も上下幅のブレはあるでしょうが、しばらくは上昇トレンドです。

とりあえず、突発的なことがなければ、秋まで突っ走りそうです。

先月安く買った方は、今は何もせず「買った株は温存」して

秋に高く売る予定です。

食欲の秋と言います。

秋に高く売って美味しいものを召し上がってください。

株式投資は一流銘柄を底値で買って、たっぷり儲けて高値で売るものです。

それが「株式投資勝利の法則」の基本です。




私の投資のツール

「指数表」

「独自のチャート」


「指数表」「独自のチャート」には様々な指標が表示されています。

その中で最も重要なものは、売買サインです。

売買サインは、「指数表」と「独自のチャート」双方のものを比較して

最終判断します。

売買サインだけで10以上あります。



実践で実例を上げますと

昨日 6511日立 7/11 640円で「短期買いサイン」が出ました。

6/27 1605 国際帝石 402,000で「大底買いサイン」7/2「買い乗せサイン」7/8「追撃買いサイン」

6/27 5713 住友金属鉱山 1054円で「底値買いサイン」が出ました。

6/27 6701 NEC 201円で「短期買いサイン」が出ました。


個別銘柄では

「大底買いサイン」

「底値買いサイン」

「短期買いサイン」

「買い乗せサイン」

「追撃買いサイン」



「天井圏サイン」

「下落注意サイン」

「下落警報サイン」

様々出ますが私一人でやっていますし、欲もなくなったせいか

個別銘柄のサインはあまり見ません。

これだけのツールがありながらもったいないと思いますが

少しずつ「株式投資勝利の法則入門編講座」で公開していきます。


受講希望者の方は申し訳ありませんがもう少しお待ちください。

過去のバックナンバーをご覧になって、メールをくださいますが

私一人でやっているものでなかなか手が回りません。

8月中旬ごろ少人数募集予定です。

ブログ上でお知らせします。



注意 以下は過去の記事です。

参考銘柄(過去の記事ですので買わないように注意してください)

5713 住友金属鉱山(通称ベッシ) 

7/1大引け 1125円

目標株価 短期で1200円台乗せ

金価格が底打ちならば同社株が買われることになりそうです。

金先物で、大幅上昇によるサーキットブレーカーが発動


あくまでも短期波動で小すくいです。

1500円は厳しいです。

注意 以上は過去の記事です。


住友金属鉱山はその後、本日(現在13:47)上昇しています。1265円△61

以前書きましたように1500円は厳しいです。

今回は大相場にはならないでしょう。

程よいところでふき値売りです。



参考までに

これは中国、インド関連です。

金価格と連動しています。

中国人とインド人が景気が良くなるとゴールドを買いだします。

中国、インド経済にも連動しているともいえます。

昔、稀代の相場師 是川銀蔵氏が5713 住友金属鉱山(通称ベッシ)の含み資産に目を付けて

大相場になったことがありました。

九州の菱刈金山の含み資産は2兆円と言われるほどの金鉱山を所有しています。


時間になりましたのでこのくらいに








本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、7/16(火)20:00~21:00頃に更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

ここからが正念場

7月11日20:25



大引け

日経平均株価

14275.26(9:00)

14496.67(14:36)

14275.26(9:00)

14472.58(15:28)

前日比△55.98 +0.4%



TOPIX

1184.46(9:00)

1197.33(9:53)

1181.43(12:59)

1194.77(15:00)

前日比▼0.43 -0.04%



値上がり銘柄数 754


値下がり銘柄数 825


新高値銘柄数 33


新安値銘柄数 1


騰落レシオ25D 124.9


日経平均25D乖離率 7.29


TOPIX25D乖離率 6.59




本日の日経平均株価寄付きは

14275.26(9:00)▼141.34

FRB議長発言で円高に振れたことで、輸出関連を中心に売り先行で始まりました。

その後やや円安になったこと、5月の機械受注統計が予想値よりも上だったことで

次第に買い優勢の展開になり、後場には先物買いが断続的に入り

14472.58(15:28)前日比△55.98 +0.4% で引けました。



以前コメント欄でご質問にお答えした

1605国際帝石に外国人の買いが断続的に入っています。

6/25安値 398,000円だった株価が、立会日数13日で

454000 468000 454000 465000 △9000

目標値 8月~9月 500,000円~520,000円

上手く買っていらっしゃればよいのですが。



株式投資は、底値買いに勝るものはないと確信しております。

ヘッジファンド、外国人、国内機関投資家、証券ディーラー、デイトレーダーと

まともに戦う必要はなく「良い銘柄を安く買って、大きく利食って、複利で稼ぐ」

これが一番です。


安値で買えたらしばらく株価は見ないで、ほっぽっておけば

外国人投資家が循環物色で買い上げてくれるものです。


大型株でも、一つの波動に乗れれば20%~30%ぐらいは上がるものです。

これが「美味しい塩漬け銘柄」です。

高値で買って大きく下がって持ったままは「美味しい塩漬け銘柄」ではありません。


株式投資は、良い銘柄を、安く買って、塩漬けして、高くなったら売る。

そんな単純明快なビジネスです。

「塩漬け」は美味しくいただきたいものです。

相場は今のところ堅調です。







25D乖離率
本日は少し上がって終了しましたが、始値と日中何度か下がったことによるあく抜けしたような感じから、

明日も少しあがって終了しそうな感じをうけました。

明日14600で終わると25D乖離率が7.69となり先週末の7.60と同じような感じになります。

現在の過熱感からすると、ありえる値かもと思います。

ただ、本日木曜が終わった時点で25D乖離率が7.29と高めなので、

明日は日中は14420あたりまで下がるかもしれないと考えています。

なので明日買うとしたら、日経平均が14420あたりまで下がったらコア銘柄か証券銘柄を買うと考えてみました。

考えただけですけど。。。
| 2013-07-11 15:24 | toki |


コメントありがとうございます。


日経平均株価

14275.26(9:00)

14496.67(14:36)

14275.26(9:00)

14472.58(15:28)

前日比△55.98 +0.4%


8601大和証券 6/27 安値717円 本日910円 年初来高値5/15 1033円

8604野村HD 6/27 安値659円 本日821円 年初来高値5/22 980円


今回のアベノミクス相場の先行指数は、8601大和証券の株価です。

日経平均よりも早く高値形成 年初来高値5/15 1033円

日経平均年初来高値 5/23 15942.60円

8604野村HDは、年初来高値5/22 980円

ここで買うと精神的に疲れる局面があるかもしれません。

大分上げましたから。

焦りは禁物です。





需給と地合い
いつもお世話になっております。

>下がれば押し目を買う動きがあり、先高観がわかります。
>
>これが需給と地合いです。

この記述内容についてもう少しわかりやすくご説明いただけないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

| 2013-07-11 17:17 | とり |


コメントありがとうございます。



以下は昨日の記事です。

後場

後場1:50過ぎに急速に下げてきました。▼130

ファーストリテーリング、ファナック(1:57)を売って日経平均を下げています。

意図的に日経平均を売り仕掛けしていることがわかります。


日経平均株価安値 14287.69(14:38) ▼185.21


以前のような底割れにはなりません。

大引けにかけて急速に戻してきました。

下がれば押し目を買う動きがあり、先高観がわかります。

これが需給と地合いです。


日経平均株価(昨日 7/10)

14464.82(9:00)

14555.33(10:41)

14287.69(14:38)

14416.60(15:28)

前日比▼56.30 -0.4%

ここまでが昨日記事です。




後場1:50過ぎに急速に下げてきました。▼130

ファーストリテーリング、ファナック(1:57)を売って日経平均を下げています。

意図的に日経平均を売り仕掛けしていることがわかります。


ファーストリテイリングとファナックだけで日経平均寄与度の15%?(今データーがないのでおよそ)

ファーストリテイリング、ソフトバンク、ファナックを売れば日経平均が崩れます。

14287.69(14:38) ▼185.21 まで下がりました。

下値で買いたい投資家が、その時点から買い進んだため

14416.60(15:28) ▼56.30  ここまで戻しました。


5/23 15942.60円~ 6/13 12415.85円までの暴落時は、押し目を買う投資家はごくわずかで

売り物を買い支える力はありませんでした。


売り方(多い)と買い方(少ない)のバランスが悪いため、需給が悪いということです。

需給が悪ければ、売買する投資家は少なくなり、出来高が減少します。

出来高が減少すれば、わずかな売り物に押されて相場は下がりやすくなります。

地合いが悪化するということです。

つまり需給が悪化して、相場全体の地合いも悪化することになります。


昨日の場合は、売り仕掛けによってわずかな時間で大きく下げても

売りが売りを呼ぶようなことにはならず、押し目買いを狙っていた投資家によって

急速に戻しました。

需給が良いからです。(売り方と買い方のバランスが良い) 

急速に下がっても恐怖感があまりない。

地合いが良いからです。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

循環物色と出来高増を待つ

7月10日15:45


大引け


日経平均株価

14464.82(9:00)

14555.33(10:41)

14287.69(14:38)

14416.60(15:28)

前日比▼56.30 -0.4%



TOPIX

1198.21(9:00)

1203.52(10:41)

1185.90(14:37)

1195.20(15:00)

前日比▼1.69 -0.1%





前場

昨日の大幅高にもかかわらず堅調な動きです。

コア銘柄のアンダーをロングポジションの外国人、国内投資信託が拾っています。

以前のような下振れの恐怖感もなくじり高基調で上昇しています。

14500円の攻防になってきました。


後場

後場1:50過ぎに急速に下げてきました。▼130

ファーストリテーリング、ファナック(1:57)を売って日経平均を下げています。

意図的に日経平均を売り仕掛けしていることがわかります。


日経平均株価安値 14287.69(14:38) ▼185.21


以前のような底割れにはなりません。

大引けにかけて急速に戻してきました。

下がれば押し目を買う動きがあり、先高観がわかります。

これが需給と地合いです。






投資のヒント

外国人投資家、国内機関投資家が買うのは時価総額上位銘柄です。

時価総額上位銘柄で株価が出遅れている銘柄を見てみると?

株価は前日終値を記載


2503キリンHD1585円 本日公表の1-6月期のビール売上前年比マイナス

今日も異常な猛暑です。

今年の猛暑はこれからが本番です。

25日移動平均線下降トレンドですが、

株価が移動平均線上で横ばいになっています。

残念ながら売買単位が1,000株ですので

158万円必要です。



6501日立

6502東芝

2社の株価がさえません。


日経平均15,000円トライになれば見直されるでしょう。

そろそろ循環物色に移行しそうです。

出来高がまだ足りませんが。



商社も割安です。

中長期で見ると株価はこのままでは終わりそうもないはず。



本日前場にあっさり14,500円に乗せ過熱感、スピードが速すぎる感じは否めません。

選挙前に15,000円台乗せもあるかもしれません。


情けないかな、外国人投資家頼みです。

世界一の金融資産

日本の個人金融資産の1%が流動化しただけで

外国人投資家の買い越しを軽く抜いてしまいます。

日本人は、勤勉で貯蓄好きですが運用下手です。



週末のSQに向けて明日も思惑が交差する局面があるかもしれません。






本日も更新お疲れ様です。

本日少しザラ場を見ていたのですが、14:00頃、大和Gが909より上に厚い板を作って908以下を、

野村が817より上に厚い板を作って816より下を買っているのではないかと思われる動きをしていたのですが、

これがヘッジファンドの買い集めなのでしょうか?

それとも単なる需給の結果によるものなのでしょうか?
| 2013-07-09 21:08 | toki |
25D乖離率
もう少しだけ書かせてください

現時点での先物の値14420で明日引けた場合、25D乖離率は7.40となりまだ高いままです。

その場合、木曜日に14280となると5.92と6を切ります。

先週と同じような流れだとすると上記のようになり、

金曜日に先物が買われるのなら14500以上で引けて7以上となって週末を迎えることになるのかな?と考えました。

もしそうなったら個人投資家はもてあそばれているなぁと思います。
| 2013-07-09 21:39 | toki |


コメントありがとうござす。

昨日の大手証券2社の板は見ていませんので分かりませんが、上げ本番はこれからです。

もう少し上がってくると、高値づかみのやれやれ売りが出てきます。

出来高がもう少し増えなければ上へはいけません。

外国人投資家だけではなく、日本の証券大手2社は現在は投資銀行です。


先物、日経平均寄与度の高い、ファーストリテイリング、ファナック、ソフトバンクを

絡めて株価を動かしてきます。


年に1度~2度暴落後の底値買いに徹して、細かい日々の動きに振り回されないことが

「株式投資勝利の法則」です。

外国人、投資銀行と五分の戦いをする必要はありません。

勝てる時だけ動けばよいのです。






いつもいつも勉強させていただいて有り難うございます。成果は少しずつ・・・出ているのかな?です。

ここのところの世界情勢を鑑みれば、中国をはじめとする新興国もEUも不安要素ばかりで、

安心して大金を突っ込める市場はアメリカと日本しか無いのかな、なんて感じます。

となれば、指数の25日線とのかい離率も、これまでより大きくなって当然かななんて思いますが、

工藤様のご見解はいかがでしょうか?

日米二人勝ち相場ということになれば、指数表などを改良するご予定はありますでしょうか?

お聞かせいただきたく、お願いいたします。
| 2013-07-10 01:07 | とら |


コメントありがとうございます。

「指数表」は時代背景、株価水準、景気、外国人投資家動向によって感応度を変えています。

1年前の民主党、白川日銀総裁時代と今では、大幅に調整しました。

これからも時代に合った感応度に改良いたします。

25日移動平均乖離率の乖離率拡大は直近の時代にマッチしたものです。

「指数表」「個別銘柄指数表」「私独自のチャート」で感応度と誤差を調整する仕組みです。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

日経平均25D乖離率 8.25

7月9日20:45



大引け


日経平均株価

14295.44(9:00)

14472.90(15:28)

14186.03(9:36)

14472.90(15:28)

前日比△363.56 +2.6%



TOPIX

1188.16(9:00)

1197.39(14:37)

1182.49(9:36)

1196.89(15:00)

前日比△24.31 +2.1%




値上がり銘柄数 1440


値下がり銘柄数 196


新高値銘柄数 34


新安値銘柄数 0


騰落レシオ25D 112.1


日経平均25D乖離率 8.25


TOPIX25D乖離率 7.66


大型株指数 1156.21 △25.30


中型株指数 1345.02 △24.62


小型株指数 1971.70 △30.53



前日の欧米市場堅調と為替の円安方向に変わりはなく

朝方から堅調に推移し、日経平均株価は大幅高で引けました。

本日は中国株の影響もなく無事に大引けを迎えましたが

相場上昇のスピードが速すぎ、日経平均、TOPIXともに

25日移動平均株価乖離率がやや過熱気味です。


日経平均25D乖離率 8.25


TOPIX25D乖離率 7.66






投資のヒント

記録的速さで梅雨が明け、連日亜熱帯のような猛暑になっています。

昨日はブログ更新時に雷雨が激しくなり、一時PCの電源をOFFにしたほどです。

話はそれましたが、今年の夏は記録的猛暑になりそうです。

ビール、飲料、コンビニ、大型家電量販店忙しくなりそうです。

今から皆と一緒に上記銘柄を買っては分け前も少なく面白くありません。



8282ケーズHD 3430円 △110 V545.1

エアコンが飛ぶように売れているそうです。

このまま猛暑が続くと7-9月期決算はエアコン需要で増額修正含みです。

その時に全体相場が天井圏であれば「空売り」出来そうです。

家電量販店は、価格.comの影響で苦戦を強いられています。

中国で失敗した9831ヤマダ電気も同様です。


8282ケーズHD

9831ヤマダ電機


私の空売り候補銘柄です。

今売るのではありません。

天井圏から崩れたら、「空売り」します。

その時は証券大手2社も加わります。

時期は秋ごろになりそうです。




以前、4527ロート製薬を花粉症関連として、シーズン直前に1000円トビ台で参考銘柄として

書いた記憶がありますが、その後、1470円まで上がりました。


他人の先を見越して待伏せすれば、ヘッジファンドや外国人投資家も怖くはありません。

バーゲンハンティング専門の個人投資家が、小回りもきいて断然有利です。

個人投資家の方が外国人投資家、国内機関投資家、ディーラーよりも小回りが利き有利なのです。


いざとなったら「休むも相場」もできます。

ファンドマネージャーが「休むも相場」を決め込んだらクビです。




HP
いつもお世話になっております。

株式投資勝利の法則のHPのほうは更新されないのでしょうか?
HPのほうの内容も興味深いものが多いので勉強させていただければと思っております。

よろしくお願いいたします。
| 2013-07-08 16:20 | 背番号7 |


コメントありがとうございます。

HP2つとも手つかずになってしまいました。

秋口までには刷新できるよう努力いたします。

今後ともよろしくお願いいたします。




本日も更新お疲れ様です。

本日のような動きの場合、米国系ヘッジファンド、ロングポジションの外国人投資家は売っているのでしょうか?

それとも買っているのでしょうか?それとも様子見?

また、外国人投資家などは今回の選挙のように日本人からすると結果が予想できる場合でも、

実際に選挙結果がでるまではリスクがあるとして買い材料としないとどこかで読んだような気がするのですが、どうでしょうか?

アメリカのQE1、QE2の出口でNYダウは20%程度下落したようですが、QE3でも同様の結果となるとお考えでしょうか?

一部の記事を読むと市場はQE3の縮小を織り込んだ動きをしだしているとありましたが、

ヘッジファンドはそんなことは関係なく仕掛けてきそうな気がします。

一応講座の実践は売りから行う予定ですが、我慢できない場合でも25D乖離率が2.2程度となるまでは控えようかなと考えています

。1~2回はチャンスがあるのではと思っています。買う銘柄は野村HDか大和Gとするつもりです。
| 2013-07-08 16:46 | toki |


コメントありがとうございます。

先物を大きく売るのはヘッジファンドだけではありません。

(金)に大きく買って翌週大きく売るのは大手N証券です。

(ほとんど知られていませんが)

ヘッジファンド、ロングの外国人は連日買ってます。

投信の買いも入ってきました。

QE3は次第に織り込んでいます。

直近は、米国と日本しか安心して投資できない状況です。

証券、金融、自動車が相場の柱になるでしょう。



これからもいくらでもチャンスは来ます。

慌てないことです。








はじめてコメントさせていただきます。
初めまして、2週間ほど前から参考にさせていただいています。

いつもは香港株の方をメインにしているのですが、

これからしばらくは日本株だと思い参考になるブログはないかと探したところここに巡り会えました。

とても参考になりました。1215円で買ったサカタのタネを1400円でうり、1785円で買った大和ハウスを1935円で売りました。

サカタのタネは15%ほど、大和ハウスは8%ほどの利益でしたが値動きが激しいので売却しました。

その後、こちらの記事を参考に三菱商事を1763円、キャノンを3330円で購入しました。乗り換えです。

このような買い方はありでしょうか。

底値からそれほど上がっていなかったのでこちらの銘柄にいたしました。

運良く大和ハウスは本日暴落いたしました。運良くというのは変ですね。

おかげさまで暴落に巻き込まれずに済みました。ありがとうございました。

こちらのブログを見なければそのまま持ち続けていたと思います。
| 2013-07-08 19:20 | chachaom |


コメントありがとうございます。

8058三菱商事 1798 1805 1787 1800 △25 V5912.9 

7751キャノン 3380 3380 3325 3380 △50 V4856.1 


2社共に中国の影響で出遅れていますが、いずれ循環物色の流れで見直されると思います。

8058三菱商事は、1950円

7751キャノンは、3850円

このあたりが第一目標になります。

中国問題がこのまま落ち着いてくれればよいのですが。





大和ハウス
別の人のコメントにあるように大和ハウスが2000から1800に下がりました。

空売り情報をみるとゴールドサックスが空売りを仕掛けているように見えました。

おそらくここ数日で100万株以上抱え込んだんじゃないかなと考えました。

これは1800に押さえ込んで空売りの返済と1800の玉を集めているということでしょうか?

この考えが正しければ選挙後などに暴騰し年初来高値を更新してもおかしくないかも

経営状態も悪くなさそうでし、特に悪い情報とか出てないと思われるのですが。。。
| 2013-07-09 18:32 | toki |



コメントありがとうございます。

空売りではなく、公募増資(最大1378億円規模)

その希薄化懸念で売られたものです。

株主総会後の公募増資が問題になっています。

前向きの投資とみるか?

株主を欺くと見るか?

底値買いが一番の投資法です。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

上昇急ピッチの一時的反動

7月8日16:00



大引け


日経平均株価

14491.07(9:00)

14497.65(9:26)

14109.34(15:28)

14109.34(15:26)

前日比▼200.63 -1.4%



TOPIX

1201.34(9:00)

1202.44(9:00)

1172.58(15:00)

1172.58(15:00)

前日比▼16.00 -1.3%


寄付きは堅調に始まりました。

上海総合、インドなどアジア株安の流れから売り優勢の展開。

後場に下げ幅を広げ、大引けにかけて一段安になりました。




上先週書きましたが、

日経平均上値の壁①14250円 上値の壁②14400円

本日9:26 ザラ場高値 14497.65円

上値の壁②14400円をあっさり抜いたのですが

日経平均 14497.65(9:26)

さすがに利益確定売りに押されて、押し下げられました。

後場にかけて下げ幅を拡大、大幅反落で引けました。。


6/27からの上昇があまりに急ピッチでその反動と思われます。



今回の上昇の火付け役も米国系ヘッジファンドです。

10月、11月の決算までにできるだけ荒稼ぎしておきたいのと

世界で余剰資金を投資できるのは、米ドル買い、日本株買い

ぐらいしかないという見方もできます。


外国人投資家は、政局の安定を最も重要視しています。

参議院選挙まであと2週間を切りました。


選挙結果は連日の報道でも自公の圧勝に間違いなさそうです。

直近の上昇は自公圧勝を、すべて織り込んでいるようにもみえます。

しかし、ヘッジファンドが再びこれだけ大きく買ってきたことで

想像を絶する上昇局面になる可能性もあります。

アベノミクス相場の第二幕も外国人投資家次第です。



私は6月21日に今年初めての買い出動をしました。

6/13が相場の底になりましたが、先週末までに

立会日数17日

値上がり幅 1864.59円

値上がり率 14.99%


今から買うとなるとこの上昇分のリスクが大きくなります。







乗り遅れ
いつもブログを楽しみに読ませていいただいています。
アベノミクス第二幕に完全に乗り遅れてしまいました。
2か月は上がるとの見方をされていますが、
ここから買っていってもよいものでしょうか。
ほぼ調整なく1500円も上げているのでちょっと怖いですが、
日経平均が新高値をとる流れになりそうなので、
押し目を待つ気持ちより、今買わないとという気持ちが
強くなっています。
| 2013-07-05 21:51 | 乗り遅れ |


コメントありがとうございます。

本日の記事に書きましたが、高値で買えばリスクは増大します。


6/13が相場の底になりましたが、先週末までに

立会日数17日

値上がり幅 1864.59円

値上がり率 14.99%


今から買うとなるとこの上昇分のリスクが大きくなります。


「株式投資勝利の法則」の基本は

年に1度~2度の暴落の安値付近で厳選した1流株を買う。

皆が大騒ぎして買っている天井付近を売り抜ける。

あとは何もしない。

相場が天井形成後、完全に崩れたら大型株を空売りする。

それが簡単に儲ける単純明快な投資スタイルと確信しています。




秋以降、世界的に銀行の問題が出てくるとのお話ですが、中国の問題などを考えますと
秋までに利益確定した方が良いのでしょうか?
| 2013-07-06 09:14 | 太郎 |


コメントありがとうございます。

まだアベノミクス相場第二幕が始まったばかりですが

どう考えても秋口頃はひと波乱ありそうです。

今すぐに不安視することはなさそうですが、頭の片隅に入れておいた方が良いでしょう。

ちょうどそのころは皆が熱狂して高値を追いかけている時期ではないかと予想できます。

高くなったら確実に利食うことです。


「利食い千人力」

小学校の時に父から習いました。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

ヘッジファンドの買い

7月5日16:00



大引け


日経平均株価

14150.85(9:00)

14309.97(15:28)

14149.50(9:00)

14309.97(15:28)

前日比△291.04 +2.1%



TOPIX

1181.18(9:00)

1188.58(15:00)

1178.41(9:43)

1188.58(15:00)

前日比△17.87 +1.5%




日経平均3日ぶりの反発、14300円台回復



上値の壁について

以下は昨日の記事です。

先日戻りの壁について書きましたが

昨日、本日ともにその壁に阻まれているのが私のチャートにくっきりと描かれています。

この手法は20数年前に預かり資産日本一の証券マンから伝授した技法を

私なりに改良したものです。


上値も壁だけではなく、追撃買いサイン、暴落警報サインも「指数表」連動で出ます。


本日現在は、上値の壁①14250円 上値の壁②14400円です。

このラインが重しになっていますが、このラインを抜くとさらに上を目指すことになります。

あとは、選挙と為替と外国人次第です。

以上が昨日の記事です。


本日も「株式投資勝利の法則入門編講座」受講希望のメール昨日分を入力していましたら

知らぬ間に、13:00過ぎに上値の壁①14250円を超えてしまいました。

先週から大手金融株に外国人投資家の買いが入っています。

ロングポジションの外国人投資家まで本腰を入れています。

個人投資家は高値で引っかかった玉を売っているようですが

外国人投資家が、その玉を根こそぎ買っている状況です。




外国人投資家が本日実需で買っている銘柄を参考まで


トヨタ

ソフトバンク

三井住友FG

三菱UFJFG

みずほFG

日立

野村HD

新日鉄住金

キャノン

ホンダ

伊藤忠商事

日産

三菱電機


上記銘柄保有の方は慌てて売らない方が良いかもしれません。





投資のヒント

米国系ヘッジファンドは、夏から秋にかけて米国経済が堅調に推移することは確実視しています。

為替は円安ドル高へ

潤沢な資金を投資できるのは、米国と日本

参議院選挙は自民圧勝の予想

北米の自動車販売が絶好調

飛ぶ鳥を落とす勢いだった韓国現代自動車の北米販売不振

それに対して日本車の売れゆき好調

潤沢な投資資金は日本に向かうことになり

先週からヘッジファンドの強烈な買いが入ったのです。


円安=日本株高


自動車、メガバンク、不動産、建設(国土強靭化)証券等幅広く買われています。




波動的に2か月間は強い相場展開が予想されます。

ここからの空売りは自粛した方が無難でしょう。

下手に空売りすると踏まされることになりそうです。


5401新日鉄住金のこの上げ方はただものではありません。

動きの悪い8411みずほFGの玉も吸い上げています。


地合いは好転しました。

買い方有利の展開が続きそうです。



秋以降、世界的に銀行に対する問題が勃発することを予測しておきます。

それまではヘッジファンドが荒稼ぎすることになりそうです。






株式投資勝利の法則入門編講座」に申し込みを希
こんばんは。株式投資勝利の法則入門編講座」に申し込みを希望させて頂きます。宜しくお願い致します。
| 2013-07-04 23:56 | ジエームス部坂


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2013-07-05 07:14 |


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2013-07-05 08:44 |


コメントありがとうございます。

「株式投資勝利の法則入門編講座」は2月10日より毎週(日)午前中に配信しています。

ブログのバックナンバーを読んでメールをくださる方もいらっしゃいますが

想定を超えた方々からお申し込みをいただき、現在のところ手いっぱいでやっとのことで

運営しております。


出来るだけご期待にそえるよういたしますので、もうしばらくご猶予くださいますようお願いいたします。

8月中にはメドをつけ、ご予約受付できるようにいたします。

詳細は8月中にブログにてお知らせいたします。

よろしくお願い申し上げます。








本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、7/8(月)16:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

ここから先は外国人次第

7月4日19:50



大引け

日経平均株価

13970.27(9:00)

14093.02(9:34)

13962.30(9:03)

14018.93(15:28)

前日比▼36.63 -0.3%



TOPIX

1167.29(9:00)

1174.80(9:34)

1166.32(9:03)

1170.71(15:00)

前日比▼3.10 -0.3%



値上がり銘柄数 729


値下がり銘柄数 843


新高値銘柄数 33


新安値銘柄数 0


騰落レシオ25D 103.4


日経平均25D乖離率 5.59


TOPIX25D乖離率6.07




6月27日(木)からアベノミクス相場第二幕が始まりました。

相場の主役、米国系ヘッジファンドが再び買ってきました。

ロングポジションの外国人も再び日本株を買い始めてきました。


8411みずほの日足チャートをご覧ください。

上値を抑えて209円以下をじっくり仕込んでいます。

このアンダーの買いは外国人投資家の買い玉です。


8306三菱UFJFG

8316三井住友FG

8411みずほFG

アベノミクス相場第二幕のコア銘柄は、やはり証券金融になりそうです。


あとは選挙で自民単独で過半数、自公で過半数で衆参ねじれ現象解消待ちです。



先日戻りの壁について書きましたが

昨日、本日ともにその壁に阻まれているのが私のチャートにくっきりと描かれています。

この手法は20数年前に預かり資産日本一の証券マンから伝授した技法を

私なりに改良したものです。


上値も壁だけではなく、追撃買いサイン、暴落警報サインも「指数表」連動で出ます。


本日現在は、上値の壁①14250円 上値の壁②14400円です。

このラインが重しになっていますが、このラインを抜くとさらに上を目指すことになります。

あとは、選挙と為替と外国人次第です。

6月21日に買った株のことはすっかり忘れています。

あとはNHKのニュースが日経平均が高値更新ですと報道しだしたら高く売る算段をするだけです。

毎日バタバタやっても私のような人間では性に合わないし

単純明快に1年に1度~2度のピンチの時に動くだけです。

株式投資の世界はコツさえつかめば「ずぼらな怠け者」よく言えば「世捨て人」の方が儲かるものです。

自分にとってあくせくしていた昔はなんだったのでしょう。




「株式投資勝利の法則入門編講座」沢山の皆様からお申し込みのメールをいただきました。

本日分までようやく登録完了し、念のため23時までに登録完了のメールを送信いたします。







返答ありがとうございます。
大きく損をして全然取り戻せていない状態ですが、

はじめに大きく損をしたことで逆に売買に対して冷静になれた感じです。

その前にこのブログの存在を知っていればとは思いますが、

致命傷ではなかったのでまず1~2年で損を取り戻せればと思い今は静観しています。

10月ごろに短期買いのサインならでるのではと思っています。


株に関しては株価の上下そのものよりも、その背景に関して知り考えることに対して

興味をもったので学んでいる最中です。
| 2013-07-03 16:42 | toki |


コメントありがとうございます。

アベノミクス相場第二幕がようやく始まりましたが、

参議院選挙次第で外国人投資家がどう動くかです。

それまでの戻りの壁を本日の記事にしました。

これは「株式投資勝利の法則入門編講座」の教材にします。





初めまして、大変参考になるブログで毎日楽しみに拝見しております。

投資は2006年から始めましたが、リーマンショックで投資額の半分以上を含み損にしてしまいました。

損切りが出来ず持ち続けた結果、5月にようやくプラマイゼロまで戻ったものの…

5月23日以降の暴落で再び大きな含み損を 抱えてしまい、その後下がり続ける株価に

不安になってしまい、先月末に損切りしてしまいました。

中国に関連の強い銘柄なため、なおさら怖くて…

損切りして損を確定させたことで、しばらく後悔の念が強く、悔しくなるばかりです。

(しかも損切った後に徐々に株価も上がっているので…)

大きな損を出してしまったときの気持ちの切り替え方を教えてください。

ついつい損を巻き返そうと焦ってしまいます。

この気持ちが更なる失敗につながるであろうことは薄々わかっているのですが…
| 2013-07-04 14:29 | あい |



コメントありがとうございます。

私がかつてお世話になった方でS氏という方がいらっしいます。

初めてお会いしたのが23年前で、私が31歳の時でした。

私より20歳上で資産も数百億円規模あり、裸一貫から巨億の富を築いた偉大な方です。

その業界では日本ばかりではなく世界に知れた方です。

S氏はラスベガス、モナコでも有名な国際派の方で年に4回ギャンブルを楽しんでいました。

クルーザーも3億円のものと1億円のものを所有し、自宅のリビングにはライブができる

大理石張りのステージまでありました。

ある日S氏に金儲けの秘訣を聞きました。


常に良いものを見続けること。

そしてそれを手に入れるために前向きに働くこと。

良いものとは、車、絵画、貴金属、不動産、そして一流株です。

「庄ちゃん、常に良いものを見て、過去を一切振り向かないことが一番大切だ」

よく私におっしゃっていました。

そのあと私はバブル崩壊で10億円近くの資産を失いました。

横浜の一等地にあったバブル時に10億円した家土地も手放して

現在は千葉県松戸市に小さな家を買って「世捨て人」を満喫しています。


今までの失敗を良い教訓にして、一流株の底値買いに徹すれば

明るい未来が訪れるのではないでしょうか。

良い銘柄を安く買うのです。

高く買っても儲かりません。

過去は振り向かず、「一流銘柄のバーゲンハンター」に徹してください。







本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

株で儲ける方法

7月3日16:20


大引け

日経平均株価

14149.99(9:00)

14167.77(9:08)

13984.08(11:15)

14055.56(15:28)

前日比▼43.18 -0.3%


TOPIX

1174.75(9:00)

1176.44(12:57)

1166.48(9:25)

1173.81(15:00)



日経平均株価は5日ぶりの反落

TOPIXは続伸


日経平均株価は、

6/27 12968.72 13213.55 12873.50 13213.55 △379.54

6/28 13383.92 13724.44 13354.70 13677.32 △463.77


7/1 13746.72 13862.71 13562.70 13852.50 △175.18

7/2 13969.15 14098.74 13898.54 14098.74 △246.24

7/3 14149.99 14167.77 13984.08 14055.56 ▼43.18


5/23の暴落も想定外に大きかったのですが

6/27からの反発も異常に早く、米国系ヘッジファンドの力の大きさが

良くわかります。


現在も市場環境は、為替次第、外国人投資家次第に変化はありません。

ヘッジファンドからしてみれば、

5/23高値 15942.60円

6/13安値 12415.85円

下げ幅 3526.75円

これだけ下げさせたのですから、買い転換して
 
6/13安値 12415.85円

本日高値 14164.77円

上げ幅 1748.92円

かなりの含み益が出ているはずです。

今から何も考えずに買いだしてもやすやすとは儲けさせてはくれません。


今回の暴落で高値圏の玉を持っている方は多少時間がかかっても辛抱して

損は取り返すチャンスです。

しかし、この局面での買い乗せはやめた方が良いと思います。


安値でしっかり買った方は、じっくりもって利幅を大きくするチャンスです。


株式投資で勝つための基本は

一流株を暴落の安いところで買って、高値圏になるまで持ち続け利益確定する。

安く買って、じっくり上がるのを待って、高くなったら売る。

それだけです。

いたって単純明快です。

あとは何もしない。

何もしなければ損はしません。







いつもありがとうございます。
今日はここ数日間安いところを買った銘柄が噴いて嬉しいですが折角の含み益が減るのも嫌で
利確すべきかつなぎ売りすべきかまたは指し値かけておくのか迷います。
こんな悩みは初めてで、喜ばしいです。
工藤さまはこんなとき、どうされるのでしょうか?
| 2013-07-02 22:51 | リンゴ | URL |

コメントありがとうございます。

銘柄と買値時期次第ですが、私が今回の上昇前に買った銘柄でお答えさせていただきます。

○5802住友電工 指値 1120円 6/21約定 

○6501日立 指値 620円 6/21約定 

○7267ホンダ 指値 3420円 6/21約定 

○7751キャノン 指値 3165円 6/21約定 

○8031三井物産 6/21寄付きで約定 1199円 

○8058三菱商事 指値 1685円 6/25約定 


全ての銘柄を一緒にというわけではありませんが

6社ともに外国人投資家が好んで買う銘柄で

持ち株比率も高いので


5/23高値15942.60円ですから、日経平均15000円台乗せ以上で検討

私独自の「指数表」で過熱のサインが出たところ

「個別銘柄指数表」で過熱のサインが出たところ

上記3点で考慮します。


私は底値で買ったらあとは何もせずに考えません。

高くなったら、皆が騒ぎ出したら売る準備をします。

その時までは、買った事さえ忘れます。

結果として、今回は大底買いではありませんが

20%~30%ぐらい利幅があると思います。

そのあとは、勝っておごるな。

儲けたことも忘れます。

「休むも相場」

「ピンチこそチャンス」

次の暴落、天井圏の空売りのチャンスを待ちます。





直近の動きで、信用買い残の金額ベースの減少に比べて株数ベースではあまり減少していないようですが、

原因はなんでしょうか?

個人的にはペプチドリームかなとも考えています。

本日の前場終了時の動きに関しては、過去のデータから通り買い方に分が悪い日となっていますが、

最近は異常な動きといえるものが多いようなので後場はあがったりするかもとも思っています。

明日以降も上下するとは思いますが7月SQ日には結局14000円程度落ち着くのではないでしょうか?
| 2013-07-03 12:57 | toki | URL |


コメントありがとうございます。

いつも研究熱心ですね。

買い残(枚数)3/29 H 51億6441万4000株 その後横ばい

買い残(金額)5/31 H 3兆1719億500万円


信用買い残の金額ベースの減少に比べて株数ベースではあまり減少していないことよりも

5/22以降の大暴落で、買い残金額が増え続けていたこと。

つまり、大暴落でも5/24、5/27、5/28、5/29、5/30、5/31、立会日数6日間の間

個人投資家がナンピン買い下がりをしていたこと。

それを利用したヘッジファンドが、先物主導でさらに下げさせて

ナンピン買い下がりした個人投資家にとどめを刺して

個人投資家の資産を奪ったということです。


たしかそのことはブログでちょっぴり書いた覚えがあります。


14300円前後になると待ち構えているやれやれ売りが出やすくなり、

ここで買うとリスクが増大します。

ヘッジファンドがどこまで買ってくるかは不明ですが、

少しモミ合うのではないでしょうか?




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

ヘッジファンドの先物買い

7月2日20:00


「株式投資勝利の法則」の基本は

時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則です。


私は、40以上の指標を組み合わせた「指数表」と

「私独自のチャート」と「株式投資勝利の法則」で

総合判断します。


いつの世も相場は、時間、値幅、波動、需給、地合いが反映されます。

それが株価です。


一定の波動(トレンド)を無視した投資は、いつか墓穴を掘ることになります。

目いっぱいの無理な運用も心の余裕がなくなり、墓穴を掘ることになります。

かつての私は、年がら年中売買を繰り返す「株中毒患者」であり、

全財産すべてをつぎ込む無謀な投資家でした。

その結果、大学時代と30歳台の2回、巨額の損出をしました。


資金的、精神的に無理な投資

時間、値幅、波動、需給、地合いを無視した高値圏での無謀な投資は

メインプレーヤーの外国人投資家の餌食になります。

分からない時、不安になった時は直ちにポジションをゼロにして

「休むも相場」です。

その場合の儲けそこないは良いのです。

年に1回~2回の天底で売買してあとは何もしない。

そんな単純明快な投資手法が「株式投資勝利の法則」です。




大引け

日経平均株価

13969.15(9:00)

14098.74(15:28)

13898.54(10:47)

14098.74(15:28)

前日比△246.24 +1.8%




TOPIX

1162.52(9:00)

1171.84(15:00)

1156.45(10:46)

1171.84(15:00)

前日比△21.14 +1.8%



値上がり銘柄数 1410


値下がり銘柄数 233


新高値銘柄数 45


新安値銘柄数 0


騰落レシオ25D 100.1


日経平均25D乖離率 +6.24


TOPIX25D乖離率 +6.29



日経平均株価は5/30以来の14000円台に載せました。

前日の米国市場堅調、本日の上海総合指数堅調、為替も円安の流れから

外国人の買いが入り、買い優勢の展開。

後場、14時過ぎから断続的に先物買いが入り高値引けで大引けを迎えました。


日経平均は6/13安値12415.85円から本日まで1682.89円の上昇です。

情けないことに株価は外国人投資家が決めるもの

外国人投資家次第です。

短期で考えると14300円~14500円前後(指数表計測値)で戻りの壁が存在します。

今から買おうとしている方は十分ご注意ください。


中長期では上昇トレンド継続中です。

暴落前に高値で買った方はとりあえず損のない水準でポジションをゼロにし

次の暴落まで「休むも相場」です。


株式投資初心者の方は、「株式投資勝利の法則」の基本の

時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則に逆らってはいけません。




参考までに(買いのタイミング)途中経過

私が今年初めて買った銘柄(10銘柄指値をして6銘柄約定)

(大底買いではありませんので種玉を仕込んだだけです)


○5802住友電工 指値 1120円 6/21約定 本日1229円

○6501日立 指値 620円 6/21約定 本日674円

●7203トヨタ 指値 5510円 出来ず 本日6230円

○7267ホンダ 指値 3420円 6/21約定 本日3800円

○7751キャノン 指値 3165円 6/21約定 本日3360円

●8015豊田通商 指値 2320円 出来ず 本日2688円

○8031三井物産 6/21寄付きで約定 1199円 本日1295円

○8058三菱商事 指値 1685円 6/25約定 本日1774円

●8306三菱UFJFG 指値 561円 出来ず 本日639円

●8411みずほFG 指値 186円 出来ず 本日209円





買えなかった4銘柄もあと少しでしたが、上値を追いかけることはしませんでした。


●7203トヨタ 指値 5510円

●8015豊田通商 指値 2320円

●8306三菱UFJFG 指値 561円

●8411みずほFG 指値 186円


株式投資で最も大切なことは、欲に任せて上値を追いかけないことです。

自分の決めた値段をたとえ1円でも超えたら絶対に買いません。

結果、買えなかった銘柄が後日2倍になっても構いません。

儲けそこないは良いのです。


「指数表」で「大底買いサイン」の場合は寄り付きで成行買いをします。

ちなみに前回の「大底買いサイン」は2012年6月4日でした。

残念ながら「大底買いサイン」はそれ以降出ず、

今回は不本意ながら「短期買いサイン」が4回出たことを確認して

資金の一部を種玉として仕込みました。


(直近の「指数表」の短期買いサイン4回 6/5、6/6、6/7、6/13

 6/20大引け時に「買い出動」と判断、6/21指値注文)








入門講座ですが、、、
まだ株取引を初めて半年で、背中を押してくれた友人が最初に教えてくれたのが工藤様のこちらのブログでした。

HPの内容も読ませて頂き、毎日大変勉強になり感謝しております。

表題の件ですが、入門講座について何度かお見受けしますが、内容や申し込み方法についてお教え頂けませんでしょうか。

| 2013-07-01 22:17 | 梨 |


コメントありがとうございます。

「株式投資勝利の法則入門講座」は今年2月に始めました。

(月謝6000円+TAX300円 6か月前払い)

私の変なこだわりで、納得の行くまで無料で毎週(日)に「簡易指数表」(指数表を簡単に見れるよう変換)

を添付して配信していました。

7月からバージョンアップをさせて月謝をいただくことにしました。

お陰様で多数の受講者の方からお申し込みをいただき、現在は新規の受付を中止させていただいております。


誠に申し訳ございませんが、しばらくお待ちください。

落ち着きましたら8月に受講予約受付を始める予定です。


講座内容は

過去の事例は極力控えて、すべて実践での講座です。

私独自に開発した「指数表」を分かりやすく簡単にした

「簡易指数表」をエクセルで添付して毎週(日)に配信します。



6/30号の記事を一部紹介します。


実需の現物買いが多く入った銘柄(コードNO順)


5401新日鉄住金

7201日産

7203トヨタ

7267ホンダ

8306三菱UFJFG

8309三井住友トラスト

8316三井住友FG

8411みずほFG

8601大和証券

8604野村HD

8801三井不動産

8802三菱地所

8830住友不動産






松井証券の会員様へのご連絡の先頭に、
【ご連絡】当社へのお問い合わせ~よくあるご質問:入金~
という項目が表示されました。
これは、最近の底打ちと底からの上昇で新しい初心者が株の世界に入ってきたことを示しているのではないでしょうか?
ある意味、またそれなりの下落の前兆のような気がします。
底打ち付近では、追証の連絡が表示されていたのと対象的です。
選挙前にまた一波乱あるかもしれないと思ったりするのですが、どうでしょうか?
| 2013-07-02 14:58 | toki |


コメントありがとうございます。

私もこの4日間の上昇が、5/23高値15942.60円を一気に目指すような上昇になるとは思いません。

先週から米国系ヘッジファンドの買いが入っていることは事実ですが、どこまで買い続けるかは疑問です。

本日、日経平均株価14098.74円 △246.24円

14000円水準を慌てて買うとリスクが大きいと思います。

相場的には、しばらく13500円~14500円のレンジで推移するのでは? と思います。

強いと思って買ってみると、それが目先高値だった。

よくある話です。

6月末から7月上旬にかけての上昇は、ドレッシング買いとファンドの下期銘柄入れ替え

そんな季節要因も頭の片隅に入れておくと良いと思います。








本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

参考銘柄 5713住友金属鉱山

7月1日15:50



前引け

日経平均株価

13746.72(9:00)

13746.72(9:00)

13562.70(11:03)

13611.67(11:36)

前日比▼65.65 -0.5%



TOPIX

1143.96(9:00)

1143.96(9:00)

1131.26(11:03)

1133.87(11:30)

前日比△0.03 +0.0%



いよいよ7月相場のスタートです。

先週末に2日連続の大幅高した直後で、若干の調整といった感じです。

6/28(金) △463.77円

6/27(木) △379.54円


12:00~12:30上海総合がやや下げ幅を拡大しましたが

中国上海総合指数に振り回されることなく堅調といえます。




後場、13:20ごろから一段高

活況な業種は

銀行、自動車、機械、電気を中心に主力銘柄に買いが入っています。


ロングポジションの外国人投資家が、三井住友FGを中心に金融株を仕込んでいます。

直近の銀行株上昇は、ロングポジションの外国人投資家の買いのようです。


14:45 金先物で、大幅上昇によるサーキットブレーカーが発動との連絡あり

ジョンポールソン氏がかなり本腰で買っているようです。

5713住友金属鉱山に6/27大引け(1098円)で短期買いサインが出ていました。



引けにかけて上げ幅を拡大、3日続伸です。

出来高は少ないですが、確実に下値を切り上げています。



参考銘柄

5713 住友金属鉱山 

7/1大引け 1125円

目標株価 短期で1200円台乗せ

金価格が底うちならば同社株が買われることになりそうです。

金先物で、大幅上昇によるサーキットブレーカーが発動


あくまでも短期波動で小すくいです。

1500円は厳しいです。



大引け

日経平均株価

13746.72(9:00)

13862.71(14:51)

13562.70(11:03)

13852.50(15:28)

前日比△175.18 +1.3%



TOPIX

1143.96(9:00)

1151.08(14:51)

1131.26(11:03)

1150.70(15:00)

前日比△16.86 +1.5%








政府PKO
いつもわかりやすく明快な解説をありがとうございます。

さて。政府PKOの噂についてお伺いします。

「参議院選後にアベクロバブルの第2幕」という読みもある一方、

「安倍政権としては参院選までに株価を上げなければ意味がない」という声もあり、

「だから政府は、選挙にあわせてPKOを仕掛けてくるのではないか?」との噂を聞いたことがあります。

実際、6月初旬の連日暴落の局面では、政府が年金機構を動員したりして、

12860円、続いて12660円に「防衛ライン」を敷いて底割れを食い止めた、という人もいます。

そして、7月はPKOにも性根を入れ、参院選の投票日まで尻上がりに日経平均を高値誘導すべく、

年金と郵貯の2大ファンドでやるのでは、という観測です。

私には板を読んだり、チャートを分析したりする能力がありませんので、

この噂が本当かどうか確認するすべがありません。

工藤先生の見立てでは、外資系に加えて、政府系のファンドが動いている様子はありますでしょうか?
| 2013-06-28 16:35 | isis |


コメントありがとうございます。

6/7(金)12706.41 13106.20 12548.20 12877.53 ▼26.49 V43.9973

6/10(月)13141.85 13514.20 13141.37 13514.20 △636.67 V32.5193


この日は年金資金の買いではなく

事業法人(これ以上は正確には申し上げられません)

投資信託

一部のロングポジションの外国人の買いです。


直近は米系ヘッジファンド、ロングポジションの外国人投資家の買いが入っているようです。

三井住友FG 三井住友トラスト 三菱UFJFGを中心に銀行株をかなり買っています。

政府系ファンドは今のところ特に目立った動きはありません。






もう1度今から買うとしたら

いつもお世話になっております。

チャイナリスクに怖がってしまい、金曜日に、購入した三井物産を売ってしまいました。

これから下がった時に購入するとすれば再度三井物産なのでしょうか?(もう下がらないかもしれませんが・・・)

個人的には丸紅が意外と調整中で今からでも遅くないように感じられますがいかがでしょうか?

P.S.やはり場中で値段を見ると値動きが激しく、大切なお金を減らしたくないのでつい売りたくなってしまいます。

我ながら情けない次第です。トホホ
| 2013-06-29 16:57 | チキン受講生 |


コメントありがとうございます。

8031三井物産 私の買値は6/21 1199円

5大商社の中で、最も下振れリスクが少ないので買いました。

リスク度のもっとも小さいのが三井物産です。

よほどのことがなければ、1200円割れはないと思います。

しかし、上値を追いかけてはいけません。

株式投資は緻密なビジネスです。

自らリスクを大きくしてはいけません。

30年以上前の、現ドンキホーテ会長の安田氏は、当時埼玉県和光市で

バッタ問屋をやっていましたが、常に買取値段はシビアそのものでした。

ビジネスですからリスクの少ない値段で買い、それ以上は1円も出してはいけません。

株式投資もビジネスです。


次のチャンスを待って買えたら売らないことです。





中国資本のファンドについて

中国資本のファンドについて話があがったりしていますが、実際はどうなのでしょうか?

実際の影響力やこれからの動きなどが気になっています。

アメリカのように大株主になって経営にも影響力を持つようになってくるのでしょうか?

また、このファンドの動きと中国リスクは関係したりするのでしょうか?
| 2013-06-30 12:47 | toki |


コメントありがとうございます。

中国政府系ファンドは以前ほど騒がれてはいないようです。

中国は今それどころではなく、シャドーバンキングのソフトランディングです。

中国は最終的には、資産売却(米国債売り)になると思われます。

その米国債の穴埋めは日本に回ってくるでしょう。

米国は日本の円安を目をつぶり、米国債を買ってもらう。

そんなシナリオが予想できます。




いつも参考にさせていただいております。

金曜日に「外国ファンドがヘッジなしの買いを入れていた。

通常ヘッジなしの買いは有り得ず憶測を呼んでいる 」と言っていたのですが、

これは外国の長期資金と考えてよいのでしょうか?

またこの場合のヘッジとは為替ヘッジのことでしょうか?

| 2013-06-30 15:34 | ゆう |


コメントありがとうございます。

再度金曜日の記事を読み直しましたが

「外国ファンドがヘッジなしの買いを入れていた。通常ヘッジなしの買いは有り得ず憶測を呼んでいる 」

どこに書きましたでしょうか?

米国系の一部ヘッジファンドが実需の現物買いを入れていたのは事実です。

メインは、銀行株です。

円売りドル買い、日本株買いです。



いつもありがとうございます。

儲けそこないは構わないの一言には勇気づけられます。あせらずにすみます。

三井物産は少しの利益で確定しましたがまた安い所を狙いたいと思います。

| 2013-06-30 20:25 | リンゴ |


コメントありがとうございます。

商社は安いところで買ったら数か月は持続して大きく稼げると思います。

しばらく押し目はなさそうですが、中国リスク次第です。

上手く買えたら、しばらくは売らないことが儲けのコツです。

人気のない時に買って、皆が騒いで買っているときに売るべきです。





10銘柄について

入門編の10銘柄についてですが、

ブログでは「指値は外しません。」とのことでしたが、

日曜日の入門編では「買いはここまででしばらく様子を見ます。」という表現になっていました。

これは「指値を外して様子を見る。」という方針になったという理解でよろしいのでしょうか?

お手数ですがよろしくお願いいたします。

| 2013-07-01 00:21 | とり |


コメントありがとうございます。

相場は先週末に反転上昇しました。

したがって、アンダーの買い指値はもう入る見込みはなく

「指値を外して様子を見る。」ことにしました。


次のチャンスを待ちます。


6/21約定分

5802住友電工 1120円 売り目標1400円以上

6501日立 620円 売り目標780円以上

7267ホンダ 3420円 売り目標4200円以上

7751キャノン 3165円 売り目標4000円以上

8031三井物産 1199円 売り目標1500円以上


6/25約定分

8058三菱商事 1685円 売り目標 2000円以上


秋にはかなりの利益になる見通しです。

安く買ったら、あとは上がるまで何もせず

ほっぽっとけば、勝手に上がるものです。




「株式投資勝利の法則入門編講座」の7月以降の申し込み受付は

お陰様で沢山の皆様からメールをいただいております。

返信のメールは7/4(木)以降、順次送信させていただきます。

しばらくお待ちください。



7月からの「株式投資勝利の法則入門編講座」では

相場の核心「インデックスと個別銘柄の実践での買いサインと売りサイン」

を教材にしていきます。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20時~21時ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1188)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR