2013-09

明日からは10月相場

9月30日16:00


大引け

日経平均株価

14530.62(9:00)

14619.24(12:54)

14425.82(10:59)

14455.80(15:28)

前日比▼304.27 -2.1%



TOPIX

1200.15(9:00)

1205.16(12:53)

1182.28(10:59)

1184.10(15:00)

前日比▼23.42 -1.8%




米国の財政問題解決への不透明感で売り優勢の展開

対ドルで為替が円高方向に動いたのも売り要因になりました。

後場には14600円台まで戻す場面がありましたが

14619.24(12:54)▼140.13

大引けにかけて断続的に先物売りが出て大幅続落で引けました。

14455.80(15:28)前日比▼304.27 -2.1%


明日以降は米国財政問題と、安倍総理が明日発表の消費税増税決定と成長戦略の発表の綱引きになります。

米国財政問題は以前から分りきったことで、目先の下落はあっても上昇トレンドには影響ないものと考えられます。

私の買いポジションは予定通り持続してここから来るであろう上昇相場で売り抜けることに変わりなしです。

日々の上下で一喜一憂することなく、その時々の天底で確実に売買することが重要です。

1流株を安値で買えば心の余裕ができ、日経平均株価が300円以上下がっても気にもしなくなるものです。

「株式投資勝利の法則」は良い銘柄を底値で買って数か月後の高いところを売り抜ける

単純明快な投資法です。

こんな単純な投資法で、外国人投資家、機関投資家、様々なプロの投資家を相手に

勝つことが可能です。

目先の株価に振り回されないことが肝要です。




コメント

ヤマダ電機
いつも拝見させていただいてます。

本日のタイトル通り投資初心者です。

ヤマダ電機について、意見いただきたくコメントしました。

チャートを観ると底をついているような気がします。

家電量販店の環境はかなり厳しいとは思いますが、

これ以上下がることはないような… どう思われますか?
| 2013-09-27 22:08 | とき |

コメントありがとうございます。

9831ヤマダ電機は、日足、週足、月足、どれを見ても底値圏にあることがわかります。

しかし、「株式投資勝利の法則」では

①値ぼれ買いの厳禁

②成長の止まった過去の銘柄は投資不適格

株式投資は、1流銘柄の底値買いに徹することです。

9831ヤマダ電機の現状は、投資不適格です。

ここからリバウンドもあるかもしれませんが、買う理由が全くありません。

2005年以降に買った海外ファンドは含み損を抱え身動きが取れない状態です。

外国人投資家全てが勝ち組投資家ではなく、

このような運用をする負け組投資家も多数存在することが良くわかります。






みずほ
いつも貴重な情報をありがとうございます。

みずほが今日のニュースのあと、どのような動きになるのか不安です。

平均212円で持っており、最近ようやくプラス圏に浮上してもう少ししたら、売ろうと思っていた矢先です。

慌てて売りに出るような人は、個人だけでしょうか。

それとも大口も反応するものなのでしょうか。

工藤様がいつも目先のニュースにはとらわれないようにというようなことを書いてくださっていますが、

これは単なる一過性のニュースと見ても大丈夫な話題のたぐいでしょうか。

よろしければ、ご教授ください。
| 2013-09-27 23:44 | ころすけ |

コメントありがとうございます。

悪材料はもう過ぎたことですし、みずほFGが経営危機になるような問題ではありません。

10月よりの上昇相場が予定通り来るのであれば、メガバンクはその中心になる銘柄です。

インデックスが上がるということは大型株のコア銘柄がが上がるということです。

しかし、買値が中途半端な水準です。

以前ブログでも書きましたが私の友人が

「何か良い銘柄はありませんか」と聞いてきたため

6月の安いところを187円で買いました。

底値で買えばこの程度のことでは動揺しません。

今後はもっと安い時にお買いになることをお勧めします。

結論は、外国人投資家は53億7200万株保有していますが

この問題で売りが売りを呼ぶことは考えにくく、一両日中には落ち着くと思います。

もう一度上値トライになる場面で売却すればよろしいのではないでしょうか。





ブログ村の株日記ランキングからきました。
「0から株式投資を始めるとこうなる」というブログを管理してるでい太郎です!

同じ株式をテーマにしたブログを更新しているとのことで、
良かったら相互リンクしませんか?

お返事待ってます!
http://0kabu.blog.fc2.com/
| 2013-09-28 21:13 | でい太郎 |

コメントありがとうございます。

相互リンクの件、ありがたいのですが今のところは相互リンクは行っておりません。

申し訳ありません。

http://0kabu.blog.fc2.com/ 「0から株式投資を始めるとこうなる」はぜひ拝見させていただき

勉強させていただきます。

ありがとうございます。




次はあせらず、じっくり考えます。

個人的に今年からのウサンクサイ相場に参入すべきか?

迷いながらも6月の下げから株価が戻ってきたのでまんざらでないな?

この相場と思いミネベアを購入しましたが目標値¥500前後どころか¥500を越えたので、

そろそろ売ることを考えなければいけません。

私は売るときに次のターゲットを決めて買うタイミングを伺いますが、

一流の中・低位株が意外にもあるものです。

そのなかで「帝人」。これはビックリしましたが¥200台になっていました。

バブル時には¥800~900台だったような気がします。

もしくは、「テルモ」あたりをターゲットを考えています。

いずれにしても、そんなにあせらなくても中・低位の一流株があるものです。じっくり次の銘柄を考えたいと思っています。

今保持している株は四半期報告が出るタイミングにあわせて売ってしまいます。

株で利益を上げたら「プレミアムモルツ」で嫁さんと乾杯します。いつもは発泡酒なので・・・。
| 2013-09-29 12:54 | 弱小投資家 |

コメントありがとうございます。

6479ミネベアは500円台乗せで順調にいきましたね。

良い水準に差し掛かりました。

3401帝人は大暴落後

底値 202円~210円

高値 234円~238円

直近は底値ではありませんが、220円~224円どころをお買いになればもうかりそうですね。

テルモは良い企業ですが、週足で見ると三尊天井(トリプルトップ)形成中で

10%利食うのは厳しいのではないでしょうか。





戻り売り
以前に、全資金で銀行株指数連動ETF一銘柄一点買いを5月に購入してしまい、相談した者です。

金曜日に190円で半分近くを売却しました。

買い値が206円という高値だったので、そこそこの損失確定となりました。

まぁ、投資家としては、絶対してはならない取引をしてしまったわけですが、

投資する際の資金配分について心がけておかなければならないルール等がありましたら、

アドバイスいただければ幸いです。
| 2013-09-29 21:20 | ハム太郎 |


コメントありがとうございます。

1615東証銀行指投のことでしょうか。

5/15高値211円の天井圏をお買いになったようですが

買う時に株価位置を確認してから買っているのでしょうか。


いつの世も相場は、時間、値幅、波動、需給、地合いが反映されます。

それが株価です。

一定の波動を無視した投資は、いつか墓穴を掘ることになります。

目いっぱいの無理な運用も心の余裕がなくなり、墓穴を掘ることになります。

高値圏を買うのにはよほどの根拠があったのでしょうが

高値を買って、より高く売るのは危険です。

次回からは株価水準の安いところをお買いになるように心がけてはいかがでしょうか。




◎お詫び

「株式投資勝利の法則入門編講座」受講のお問い合わせを連日いただいております。
申し訳ございません現在は締め切りとさせていただいております。
10月中に少人数予約を受け付けいたします。
詳細は当ブログにてご案内いたします。
もうしばらくお待ちください。



本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

スポンサーサイト

投資初心者は手出し無用

9月27日15:45


大引け

日経平均株価

14803.99(9:00)

14817.50(11:00)

14699.21(14:29)

14760.07(15:00)

前日比▼39.05 -0.3%


TOPIX

1220.77(9:00)

1223.12(11:00)

1214.69(14:29)

1217.52(15:00)

前日比▼2.97 -0.2%



本日の寄り付は昨日の大引け近辺で始まりました。

14803.99(9:00)△4.87

1日を通して14800円の攻防になりました。

週末要因で先物売りに押される場面もありましたが

14699.21(14:29)▼99.91

大引けにかけて下げ幅を縮小して引けました。

14760.07(15:00)前日比▼39.05 -0.3%

強い相場です。

強いといっても今から買ってはリスク覚悟になります。

ここからの上昇は安値で買った玉の売り場を模索する重要な時期といえます。




本日は、直近の日経平均株価についてお話します。

日経平均株価は、5/23高値15942.60円を付けた後大暴落

6/13に1番底12415.85円を形成

その後の戻り高値7/19 14953.29円

その後は三角持合いの調整局面

三角持合いの底値は8/28 13188.14円


8/28 13188.14円~本日まで立会日数21日

本日高値(11:00)14817.50円 - 三角持合いの底値は8/28 13188.14円

=1629.36円

立会日数21日で1629.36円の上昇

要するに1カ月で1629.36円の上昇になったことです。


以下は日経平均株価月足4本値 始 高 安 終 前月比

2013/4 12135.02 13926.08 12003.43 13860.86 △1462.95

2013/3 11606.38 12635.69 11606.38 12397.91 △838.55

2013/2 11191.34 11662.52 11046.92 11559.36 △420.70

2013/1 10638.11 11138.66 10486.99 11138.66 △743.48

2012/12 8946.87 9446.01 8661.05 9446.01 △517.72



1カ月で1629.36円の上昇は上昇スピードが速すぎることがお分かりいただけたと思いますが

今回はオリンピック、安倍総理の成長戦略スタートへの期待など大きな上昇理由もあります。


私の順張り用チャートでは

9/3 13978.44円 △405.52円 追撃買いサイン①(買い乗せサイン①)

9/10 14423.36円 △218.13円 追撃買いサイン②(買い乗せサイン②) 


直近は

9/3 13978.44円 △405.52円 追撃買いサイン①から立会日数17日経過


9/10 14423.36円 △218.13円 追撃買いサイン②から立会日数12日経過


出来高が増えているということは市場参加者が多いということですが

今回の上昇波動も「懲りない高値掴み投資家」が天井付近の玉をつかむ運命になることになります。

高値掴みの塩漬けだけはなさらないようにご注意ください。


私の今年の買い出動は6/25と8/23です。

初心者の個人投資家が中途半端な局面で買っても儲かりません。

ここから先高観はありますが初心者は手出し無用です。




◎お詫び

「株式投資勝利の法則入門編講座」受講のお問い合わせを連日いただいております。
申し訳ございません現在は締め切りとさせていただいております。
10月中に少人数予約を受け付けいたします。
詳細は当ブログにてご案内いたします。
もうしばらくお待ちください。



本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、9/30(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

早すぎる上昇スピード

9月26日20:45



大引け

日経平均株価

14553.06(9:00)

14799.12(15:28)

14410.52(9:43)

14799.12(15:28)

前日比△178.59 +1.2%


TOPIX

1200.92(9:00)

1220.49(15:00)

1191.63(9:43)

1220.49(15:00)

前日比△9.34 +0.8%



値上がり銘柄数 1043


値下がり銘柄数 546


新高値銘柄数 63


新安値銘柄数 5


騰落レシオ25D 122.7


日経平均25D乖離率 5.21


TOPIX25D乖離率 4.85



日経平均株価は4日ぶりの大幅反発で引けました。

朝方は売りが先行して始まりました。

寄付き 14553.06(9:00)▲67.47

(9月末の配当権利落ちに伴い80円前後のマイナス要因)

その後も売りが優勢になり

14410.52(9:43)▼210.01

11:01に法人税引き下げを早期に実施とのニュースが入ると

円安、日経平均先物買いが入り急上昇してプラス圏まで買われました。

後場は小幅なプラス圏で推移しましたが、14時過ぎにまとまった先物買いが入り

高値引けで引けました。

14799.12(15:28)前日比△178.59 +1.2%






先日4503アステラス製薬をを持ちの方からコメント欄の投稿がありました。

本日の株価は

4955 5010 4895 4990 ▼20 

配当権利落ちで下がりましたが実質プラスで引けました。

直近のアンダーを海外ファンドが拾っているようですが

チャート上では本日短期的に底を打った感じです。

あくまで日足チャート分析ですが、立会日数8日以内に5300円までは戻る見込みです。

しかし、長期で考えると医薬品株は上値が重い展開になりそうです。

国策はジェネリックです。

新薬が出れば別ですが。

今後の動きは

下値4900円~5000円トビ台

短期上値 5300円~5470円

ここから上がるか下がるかは上昇の確率80%以上

日経225採用銘柄 TOPIX300 500 インデックスに連動しますので

10月中は堅調に推移しそうです。







昔、仕手株専門の投資家だった私は、医薬品株も好んで売買しました。


大学時代に某証券会社重役から父に極秘連絡がありました。

1979年9月の話です。

「3402東レ 8月から台湾の財閥Sがアンダーを丹念に買っています。」

「すでに2週間で30億円以上買い付けました。 材料はインターフェロン開発です。」

当時大学生だった私は有り金すべてを現物で買い、現物を担保にして

信用で目一杯買い乗せしました。

177円コストだったことを記憶しています。

当時インターフェロンは夢の新薬でがんが治るとまで言われていました。

以下は月間4本値 始 高 安 終 前月比

1979/9 170 191 166 187 △18

1979/10 187 199 170 187 変わらず

1979/11 190 209 178 207 △20

1979/12 207 222 201 210 △3

1980/1 211 233 207 227 △17

上昇スピードが遅く、私はこれ以上持ちきれず平均コスト220円台ぐらいで

すべて売ってしまいました。


その後、1981年8月高値499円まで上昇しました。

低位株の東レがこの日から優良企業に生まれ変わりました。



1981年7月の話です。

父の死後、証券会社役員の方から連絡がありました。

「庄司さん 当社大口客が全財産を4528小野薬品につぎ込んでいます。」

「最近家まで担保にして買い乗せし始めました。材料は極秘で抗がん剤開発を進めていることです。」

「1000円から買い始め買い乗せしていますが、1万円までは売らないといっています。」

連絡をいただいたときは情けないことに1980年大学4年の時に当時の金額で

5000万円損をして父もガンで亡くなり文無しだった私は買うことすらできませんでした。

以下は月間4本値 始 高 安 終 前月比

1981/7 1300 1860 1260 1810 △500

1981/8 1790 2120 1720 2030 △220

1981/9 2070 2400 1870 2160 △130

1981/10 2180 2380 2000 2350 △190 

1981/11 2370 3230 2180 3160 △810

その後もじり高の動き

1983/5 4260 6450 4250 6450 △2190

1984/1 6200 8840 6080 8800 △2600

1984/4 12000 15350 11700 15100 △3000

全財産をつぎ込んだ大口客は、12000円ですべて売却して半年後に亡くなりました。


父のコネでその他数々の医薬品株の大相場に参戦しました。

情報は確かでも製薬会社の事故による失敗もありました。



本日私が皆様へお伝えしたいことは

医薬品株は、昔は大きな夢があったこと

当時の日本市場は、外国人投資家に支配されていなかったこと


直近の医薬品業界はトップの4502武田薬品工業が世界では10位以内にも入っていないこと

日本の国策はジェネリックで新薬メーカーは厳しい環境にあること

日本は規制が多すぎて新薬開発にはコストと年月が掛かりすぎること

グローバルでは戦うこと自体厳しい環境下にあるのです。


1位ファイザー 売り上げ4兆8653億円

10位イーライリリー 売り上げ1兆9538億円


日本1位 4502武田薬品 売り上げ1兆5572億円

日本2位 4503アステラス製薬 売り上げ1兆56億円

日本3位 4563第一三共 売り上げ9978億円 


業界全体で考えると、ここ数年で主力薬の特許切れで収益が厳しくなっています。

企業買収は盛んですが買収のコストを考えると割が合わないことが多いようです。

2014年は薬価改定で収益の大きな圧迫になります。

1年以内に大きな企業統合がおきそうです。

私は現在は医薬品株には一切の投資はしておりませんし

今後も投資するつもりはありません。

全ては過去の栄光です。










後継者育成は?
工藤先生、こんばんは!

このブログと会員になったおかげで段々利益があげれるようになってきました。

感謝しております。

ふと思ったんですが、指数表や独自のチャートは工藤先生しか作成できないので、

もし仮にのお話しですけど、先生が急病や事故などで音信不通になってしまうと、

僕なんかは迷える投資家になってしまいます。

確か娘さんに継がせようとしたけれど、全く興味を持ってくれなかったというお話ししてませんでしたっけ?

将来的に受講生に伝授したり、後継者を育成する予定はありますか?

でも、同じ作業を毎日できて、センスある人じゃないとダメでしょうし、難しいんでしょうね(^_^;)

そのへんのことなど雑談がてらお聞かせください。
| 2013-09-25 17:56 | たぁ坊 |

コメントありがとうございます。

現在のところ大学生の娘に教えています。

いくら教えてもセンスがないと難しいです。

「指数表」は作成できても解読できなければ何にもなりません。

伝授と言ってもおそらくマンツーマンで5年はかかると思います。

それも普通の能力ではできません。

最終的に答えを出す「決断力」と「無欲」が必須になります。

おっしゃる通りこのことは今後の課題です。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」


目先の動きに踊らされるべからず

9月25日16:10


大引け

日経平均株価

14713.03(9:00)

14737.98(9:53)

14620.53(15:28)

14620.53(15:28)

前日比▼112.08 -0.8%


TOPIX

1212.91(9:00)

1214.66(9:01)

1207.67(11:16)

1211.15(15:00)

前日比▼3.72 -0.3%




本日は1日を通して小幅な値動きに終始しました。

大引け前に先物主導の売りに押され下げ幅を拡大。

大引け間際の14:58に日経平均株価に新規採用の 

6988日東電工がストップ高(7540円△1000円)まで買われ

他の日経平均採用銘柄が売られたため、下げ幅が意図的に拡大して引けました。


米国の予算審議難航による目先不安があり、

外国人投資家も日本株を積極的に買えないといった事情があります。

そんな中で、個人投資家が個別小型株を売買しているのが目立ちますが

所詮材料株のババ抜きで、急騰した後はお決まりの急落のパターンです。

安倍総理も精力的にアベノミクスを進めており、

将来的に成長戦略が100%成功するか否かは現時点では予測不可能ですが

国策に売りなしの相場格言通り、相場の方向性は

5月大暴落前の株価水準を目指す展開が続きそうです。

明日以降は配当権利取り後の多少の波乱はあるかもしれませんが

トレンドは上です。

本日ストップ高した6988日東電工が仮に明日ストップ安すれば

日経平均寄与度が高いため日経平均株価が▼40円することになります。

再三申し上げておりますが、目先の動きに踊らされず安値で買った玉を

今後つける高値付近まで持ち続け、総手仕舞いするシナリオは変わりません。





コメント
LIXILグループ
工藤先生 いつもお世話になっております。

9/3コメントのLIXILグループは空売り銘柄として如何でしょうか。

時価総額5000超、RSI RCI等の数値を見て今週がチャンスかと思いましたが、

本日いきなり大きく売られてしまいました。

これは日足チャートの高値戻り売り?

75日移動平均線も下向きのチャートで、戻れば売りたい大口の投資家がいるのでしょうか?
| 2013-09-24 18:43 | chisato |

コメントありがとうございます。

5938LIXIL 

9/24 2043円 ▼138円 本日も弱含みの展開で

9/25 12:43 安値1987円まで売られました。

結論から申し上げますが、ここから空売りすることはありません。

タイミングが悪いです。

私独自の手法個別銘柄指数表では、

空売りサインは、8/7大引け後2329円▼36円で出ました。

直近の株価より300円以上、上の水準です。

RSI RCI等の数値、移動平均線は誰もが見ている指標です。

一般投資家と同じ指標で判断するのは危険です。





「値幅」について。
 いつも楽しみに拝見させていただいております。

 こちらのサイトを見ていたおかげで、
5月の大暴落時にも、ほとんど無傷でした。
 
 いろいろと役に立つ情報、お話など聞かせていただき
感謝申し上げます。

 さて、一つ気になっていることがございますので
質問させていただきます。
 
 先生がおっしゃる「株式投資勝利の法則」の基本
時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則についてですが、
そのうち「値幅」のことがよくわかりません。

 値幅については、カギ足チャートというのを
聞いたことがありますが、そのようなやり方を
されておられるのでしょうか?

 お教えいただける範囲内でけっこうですので
ご教授いただければ有難いです。

 よろしくお願いいたします。

 池上(Ikegami)
| 2013-09-25 09:50 | masakaze |

コメントありがとうございます。

私が使用しているものは、「指数表」「個別銘柄指数表」「私独自のチャート」です。

以前よりブログにも書きました通り、

高校1年の時から罫線(ローソク足)を引き始め、40年近くにもなります。

答えにはならないかもしれませんが、個別銘柄のチャート日足、週足を一目見ただけで

「株式投資勝利の法則」の基本 時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則が読み取れるのです。

それは全銘柄ではありません。

分らない銘柄はそれ以上みる必要はなく、分かる銘柄のみ見て

分る銘柄のみ売買する仕組みです。

これらの銘柄は、「指標銘柄」「監視銘柄」としてグループ化して底値で買って

高値で売り、相場が完全に崩れたことを確認してから空売りします。

値幅は、時間、波動、需給、地合いの状況によって判断します。

例えば

本日コメントを頂戴しました5938LIXILでは

空売りサインは、8/7大引け後2329円▼36円

実戦では、翌日の寄り付で空売り

8/8寄付き2313円(空売り)

下値メドの値幅は4/19の寄付き1928円~4/22寄付き2040円近辺

値幅は300円となります。

私は頻繁には売買しませんが、5938LIXILを実際に空売りした際には

8/8寄付き2313円(空売り)した時点での手仕舞いの値幅はその時点で

300円という値幅になります。

このことをチャートを見た瞬間2~3秒で算出できるのが私の長年の経験です。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

7011三菱重工

9月24日20:15



大引け

日経平均株価

14626.04(9:00)

14767.72(14:52)

14607.27(10:59)

14732.61(15:28)

前日比▼9.81 -0.1%


TOPIX

1208.67(9:00)

1217.90(14:51)

1206.47(10:58)

1214.87(15:00)

前日比▼4.11 -0.3%



値上がり銘柄数 847


値下がり銘柄数 807


新高値銘柄数 113


新安値銘柄数 0


騰落レシオ25D 118.0


日経平均25D乖離率 5.41


TOPIX25D乖離率 4.94



3連休明けの日本市場は為替が円高の流れから売り先行のスタート

日経平均株価 寄付き 14626.04(9:00)▼116.38

その後もさえない展開で、低位の仕手系材料株がにぎわいました。

本日の安値は 14607.27(10:59)▼135.15

後場も安値水準で始まりましたが次第に断続的に先物買いが入り

下げ幅を縮小してプラス圏に浮上。

14767.72(14:52)△25.30

大引けは小安く引けましたが、下値は限定的のようです。

14732.61(15:28)前日比▼9.81 -0.1%


最近は尖閣問題が静かになりました。

日本は島国で、以外と海外の情報は入りません。

平和ボケしている日本人は、尖閣問題が武力衝突に発展することは

あまり考えていませんが、グローバルな視点で耳を傾けると

海外の多くのメディアは数年中に武力衝突に発展すると報道。

中国の軍需力増強はすさまじい勢いで進行中。

安倍総理も危機感を持っており、今後日本の軍事予算が減ることは

安倍総理在任中は考えにくいと思います。

本日は円高のため輸出関連を中心にコア銘柄はさえない展開でした。

日本最大の軍事企業 7011三菱重工 580円▼17円

5/23高値765円はおろか、7/18戻り高値658円もまだ高いハードルになっています。


参考銘柄

7011三菱重工 580円▼17円

底値ではありませんので私は買いませんが、

7/18暴落後の戻り高値658円はいくらなんでも戻りそうな気がします。




コメント
ETF
いつも参考にさせていただいてます。

良くコア銘柄という言葉が出てきて、

メガバンク、大手商社、証券等を指していると思いますが、

これを例えば、日経平均やトピックスに連動するETFに置き換えて、

投資する事は出来ないのでしょうか。

面白味はなくなりますし、ボラタリティも緩やかになりますが、

よりシンプルになるのかなぁと考えました。
| 2013-09-21 11:03 | ハム太郎 |

コメントありがとうございます。

コア銘柄は、外国人投資家が好んで売買する時価総額5000億円以上の

日本を代表する銘柄です。

おっしゃる通り日経平均、TOPIX連動ETFを組み入れても良いと思います。

私の場合はコア銘柄の中から10社を厳選して

「大底買い」「底値買い」します。

売買の判断は、「指数表」という私独自の40種以上の指標を組み合わせ天底を判断します。

タイミングさえ合えば、インデックス連動ETFだけでも堅実な投資ができます。

企業独自のリスク要因はなくなりますから。

年率20%は楽に回るはずです。




アステラス製薬
工藤 様

いつもお世話になっております。

6月末にアステラス製薬(4503)を5,210円で買い付け、

7月末の高値(約5,800円)で売れば良かったのですが、

売り時を逃し現在も持っています。

9/20(金)の終値が5,150円となり下降トレンドなのかと少し危惧しています。

5,210円までは戻るとは思っていますが。

今後の売り時、売りの目標値をお伺いできますか。

よろしくお願い致します。
| 2013-09-21 14:00 | H.S |

コメントありがとうございます。

6/28の窓を開けた大陽線の日の寄り付き直後に買われたようですね。

短期勝負の場合は、7/26窓を開けて下がった日が売りサインになります。

7/26 5620 5650 5540 5570 ▼150


現在も持続中とのことですので本題に入ります。

直近の下値

8/12 5060円

8/30 5010円

9/24 5060円

本日の安値5060円が短期的には底値付近と思われます。

戻りのメド① 9/11 5470円

戻りのメド② 7/23 5850円

5850円のことは忘れて5470円を超えたところで売却なさった方がよろしいと思います。

株式投資に100%はありませんが、その理由は月足チャートをご覧になれば一目瞭然です。

史上最高値の天井付近でもみ合っています。

何か悪材料があれば、とんでもないことになります。

この株は外国人持ち株比率49.7%

もしもの時に買う受け皿が存在しないことです。

次にお買いになる時は、月足底値付近3000円を大きく割れた時に買って

2年ぐらい寝かせる気持ちで投資なさた方が良いと思います。




ドイツ選挙について
工藤 様

いつもお世話になっております。

ただいま、株の勉強中ですが、

最近ネットの記事で、ドイツ選挙の結果によっては、

株価に良い影響があるのではとの記事を見かけました。

中では、バブル相場にもなりうるとの記事もありました。

株式投資勝利の法則とは視点の違う話かもしれませんが、

何か参考になるお話が聞けたら幸いです。
| 2013-09-21 23:52 | パラッパ |

コメントありがとうございます。

株式投資で勝つためには、情報が重要になります。

しかし、情報と言っても多数の人が見るような情報では意味がありません。

相場に役立つ情報(極秘情報)は個人投資家レベルでは入手困難です。

仮に情報が入ったとしてもすべて利益に結び付くわけではありません。

個人投資家は情報に頼らず、良い銘柄の安いところだけ買うことに徹することが

株式投資の世界で生き残る唯一の方法だと思います。




コメント

私はこのブログの過去ログを読んで納得できたことがいくつかありました。

確か「現物買いだけでは片手で戦うのと同じ?」

「優良株をバーゲン底値で買う」

「ポジション・ゼロの重要性」

ひとつの株価がどうのこうのでなく株式投資のスタンスを新たに知った感じです。

また、工藤様の過去につきましても、自らこれからの投資スタンスにすごく約に立つものとなることでしょう。

私は小型株を主に投資してきましたが、

これからは、ヘッジファンドの波に乗って失われた日本の20年を取り戻したいという気がわいてきました。

私にとってこのブログが最大の実りの秋の収穫になるような感じがします。
| 2013-09-22 12:57 | 弱小投資家 |

コメントありがとうございます。

私は、昭和49年(1974年)11月に株式投資を始めまもなく40年になります。

思えば失敗の連続でした。

高校3年生の時には株式投資で一生楽して暮らせると確信していました。

株式投資はそのような甘い世界ではなく、現在の日本市場で儲けるということは

ヘッジファンド、ミューチュアルファンド、国内機関投資家、デイトレーダーを相手に

市場から投資資金を奪い取らなくては生き残れません。



「株式投資勝利の法則」の基本は

時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則です。


私は、40以上の指標を組み合わせた「指数表」と

「私独自のチャート」と「株式投資勝利の法則」で

総合判断します。


いつの世も相場は、時間、値幅、波動、需給、地合いが反映されます。

それが株価です。


一定の波動を無視した投資は、いつか墓穴を掘ることになります。

目いっぱいの無理な運用も心の余裕がなくなり、墓穴を掘ることになります。

かつての私は、年がら年中売買を繰り返す「株中毒患者」であり、

全財産すべてをつぎ込む無謀な投資家でした。

その結果、大学時代と30歳台の2回、巨額の損出をしました。


資金的、精神的に無理な投資

時間、値幅、波動、需給、地合いを無視した高値圏での無謀な投資は

メインプレーヤーの外国人投資家の餌食になります。

分からない時、不安になった時は直ちにポジションをゼロにして

「休むも相場」です。

その場合の儲けそこないは良いのです。

年に1回~2回の天底で売買してあとは何もしない。

そんな単純明快な投資手法が一番です。

一流株の底値を堅実に買って、堅実に稼いでください。



本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

上昇トレンドに変わりなし

9月20日16:50


大引け

日経平均株価

14801.64(9:00)

14816.65(10:24)

14702.25(13:32)

14742.42(15:28)

前日比▼23.76 -0.2%


TOPIX

1219.37(9:00)

1221.80(9:00)

1215.29(13:31)

1218.98(15:00)

前日比△3.50 +0.3%




対ユーロで大幅な円安、対ドルでも円安方向。

自動車、電機機器を中心に輸出関連が堅調。

3連休を控えていることで大きく買い上げる動きも限定され

日経平均株価は小幅反落、TOPIXは小幅続伸。

銀行、商社、機械、精密などコア銘柄が堅調。

通信、電力、海運、証券、建設、不動産がさえない動きでした。

14:45 インドの金利引き上げ0.25%で7.5% 

インド株の3%以上の下げが報道されても、日本株は大きな下げもなく

地合いも良好、堅調そのものです。



食欲の秋 味覚の秋

サンマがおいしい季節です。

サンマには大根おろしがつきものです。

私は20歳代の時、青果物の卸売業を経営していました。

大根の卸値は安い時は1本10円~20円

高い時は1本300円~400円(めったにありませんが)

一般的な買い物上手の主婦の方々は

1本98円~148円は迷わず買います。

1本300円以上ですと高いので買い控えします。

その場合はカットしたものを最低限買うか

今回は見送りで買うのをやめます。

異常に高いところは絶対に買いません。


私が好きな夕方のニュース特集で、

買い物上手の「賢い主婦の大底買い」は一番好きな特集です。

チラシやネットで大底値段をノートにつけ

時期や値段のバーゲンのパターンを予測して

(月)は肉 (水)野菜 (金)卵と肉 

2週間に1度は冷食の半額などのパターンを見極める。

「大底値買い」はしょうゆ、みそ、砂糖など日持ちするもののまとめ買い。

賢い主婦はプロの「バーゲンハンター」そのものです。

良いものを安く買うこと

つまり株式投資の世界も同様で

大暴落の後、大底値で一流株を買う投資法

「株式投資勝利の法則」は

賢い主婦はプロの「バーゲンハンター」と全く同じ投資行動です。


秋相場はこれから本番です。

ここからの高いところは「賢い主婦の底値買い」を思い出して

高値掴みはしないようにご注意ください。

私はここからは一切買わず、持ち株の売り時を模索する時期と考えております。

3連休は美味しい秋の味覚を味わいながら、チャートで株価位置をご覧ください。

個々の銘柄の株価位置を見ることが基本です。



コメント

不動産株
いつも拝見しております。

三井不動産及び東急不動産についてお聞きします。

4月に非常に高いところで買ってしまい反省しているのですが、

オリンピックのおかげで救われわずかにプラスになりました。

どこで売るべきかタイミングを考えているのですが、

売り目標値はどのあたりになりますでしょうか?

アドバイス頂けたら幸いです。
| 2013-09-19 20:55 | リアル |

コメントありがとうございます。

8801三井不動産(コア銘柄)

8815東急不動産

余程の悪材料でも出ない限り持続です。

売りの目標は

8801三井不動産 2007/5高値 4000円前後かそれ以上

8815東急不動産 4/22高値 1312円 外国人投資家次第でそれ以上

本日現在は売りの値段よりも、相場の勢いと波動を見極める時期です。

不動産関連は第2波動に入っています。

もう少し上がったら再度コメント下さい。



ディー・エヌ・エー(2432)
いつもプログにて適格なアドバイスありがとう
ございます。

ディー・エヌ・エー(2432)を平均2,400円で持っています。

任天堂と同じで投資不適格かと思いますが、明らかに割安で

2,400円くらいまでは戻ると思って持っています。

ある程度戻ったところで損切りしたほうがいいのか、

そのまま持っていてもいいのかアドバイスお願いします。
| 2013-09-19 21:11 | ポニ |

コメントありがとうございます。

2432ディー・エヌ・エー平均2,400円とのことですが

5/10 2372 ▼414円 -14.86%

この日の大きな窓が戻りのメドになります。

直近の上値 2285円~2308円

直近の底値 1814円~1888円

損をしてまで投げるところではないと思います。

出来れば1900円で買い増しし、コストを下げて売り抜けるのが

ベストシナリオと思います。

私はゲームに疎いのでチャート上の回答しかできません。

今後は底値買いに徹することをお勧めします。



大成建設 <1801>
はじめまして。
いつも的確なアドバイス参考にさせて頂いています。

大成建設を494円で持っています。オリンピック銘柄ということで購入したのですが

ここ何日か 売り浴びせで下降気味です。

今後どのような展開になるでしょうか。

目標価格は どれ程で何時頃手放せば宜しいでしょうか?

宜しくお願いします。
| 2013-09-20 03:06 | 専業主婦 |

コメントありがとうございます。

1801大成建設はコア銘柄ですので心配はありませんが

買値が494円に問題があります。

オリンピック相場で買ったのでしょうが、その場合のタイミングは

9/9(月)の寄り付き478円買いになります。

本日 490 497 485 488 ▼2 

不安でしたら、一度損がないところで売ることです。

私の場合は、「底値買い」「大底買い」専門ですから

全く不安はありません。

高値で買って、より高く買うことの難しさです。

迷った時、分からなくなった時は、ポジ損を外すことです。

その時の儲けそこないは良いのです。

専業主婦の方々の「買い物上手」を考えて投資してください。

良いものを1円でも安く買うことです。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、9/17(火)20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

持ち株は持続

9月19日19:50


大引け

日経平均株価

14680.40(9:00)

14766.18(15:28)

14581.79(9:30)

14766.18(15:28)

前日比△260.82 +1.8%


TOPIX

1205.67(9:00)

1215.48(15:00)

1199.63(9:30)

1215.48(15:00)

前日比△22.41 +1.9%



値上がり銘柄数 1544


値下がり銘柄数 160


新高値銘柄数 90


新安値銘柄数 0


騰落レシオ25D 105.5


日経平均25D乖離率 6.28


TOPIX25D乖離率 5.50



日経平均株価、TOPIXともに大幅続伸して引けました。


以下の好材料が本日の円高を抑えて株価を押し上げました。

米国連邦準備理事会(FRB)が量的緩和縮小を見送ったこと

その結果、新興諸国の通貨安、株安に歯止めがかかる安心感が出たこと

前日のNYダウが史上最高値更新したこと

安倍総理が法人税引き下げを明記するように指示したこと


つい半月前は底割れの危機的な意見が市場全体を駆け巡っていました。

しかし、本日時点で日経平均株価7/19高値14953.29円が

目の前まで迫ってきました。

5/23高値15942.60円も10月ごろ射程圏になりそうです。

オリンピック関連株の高いところは避けて、

一流株の動きに目を向ける時です。


ヘッジファンドの決算が10月~11月に集中しています。

彼らの世界は結果がすべてで、損をすることは許されません。

損をすれば、顧客は解約し投資の元本を返さなければいけません。

投資の元本を返すために、ポジションを崩します。

換金売りで首が回らなくなるのは個人投資家だけではなく

ヘッジファンドの負け組も同様です。

9月、10月に結果を出すために上値余地のある日本株を買ってくるでしょう。


底値買いが出来た投資家の皆さんは10月ごろの高値を確実に売り抜けることが命題です。

そのためにも現在の持ち株は、目先の少し上がったところで売らずに

持ち続けることが重要です。

8058三菱商事 私が買った6/25 1685円当時はだれも見向きもせず

ブログにこう書きました。

プロと称される評論家、証券会社の方々は、1900円ぐらいになると

「買いだ買いだ」と騒ぎ出します。

商社株は真っ先に大暴落前の5/22高値を取りに行くでしょう。

メガバンク大手証券も動き出しました。

ここからは、メインプレーヤーの外国人投資家次第ですが

彼らの買う銘柄は、時価総額5000億円以上の国際優良株です。

コア銘柄をお持ちの方は売り急がずにじっくりと高値を待つ時です。






コメント
2587 サントリー
お世話になっております。
いつも 的確にアドバイス頂き 感謝しております。

これまでの長年の損を 取り戻すべく 少しずつ 勉強しています。
今年は 工藤様の助言やアドバイスを糧に取り組みましたところ、
大幅にプラス(私にとっては・・・ですが)となりそうです。
有難うございます。

ひとつ 悩んでいるのが
今年 上場したサントリー株です。 
3686円と 高いところで 買ってしまいました。

長期的に見れば 上昇余地のある株だと思い 買ったのですが、
この上昇相場の中 じりじりと 値を下げています。

損切りして 次の機会を待つ方がいいのか?
割り切って 長期ホールドを覚悟したほうがいいのjか?

迷っています。

アドバイス頂けたら 嬉しく思います。
よろしくお願い申し上げます。
| 2013-09-18 16:03 | りが |

コメントありがとうございます。

2587サントリーBF

上場時安値7/3 3110円が7/12高値3785円まで買われた後は

下値が3300円台

上値が3600円台

いわゆるボックス相場になっています。

これからアジア市場で伸びる会社だと思って2229カルビーのような

株価形成を期待されたのだと思います。

将来性はありますが、7/12高値3785円以上を海外ファンド、国内投資信託が

どこまで買ってくれるか?  にかかっています。

焦って投げる必要はありませんが、3600円どころを

目先目標にされたらいかがでしょうか。

良い会社でも買値が高いとやられてしまいます。

今後は一流株の底値買いに徹してください。




7202いすゞ
いつもブログ拝見させていただいております。
7202いすゞですが、工藤様の700円目標は現状変わらずでしょうか?
| 2013-09-19 15:14 | |

コメントありがとうございます。

本日、678円 △38円で引けました。

サマーズ氏の辞退で、アジア諸国の株価が上がってきました。

スズキと一緒に株価が急騰してきました。

本日現在の目標値は7/16高値818円~5/16高値918円です。

800円近辺になったらまたコメントをください。

その時の地合いで判断しましょう。




東洋ゴム
毎日ブログを参考にさせてもらっています。

私がかかえている東洋ゴムについてアドバイスをお願い出来ないでしょうか。

@620の高値で買ってしまい、現在含み損は7万近くになって悩んでいます。
買値まで戻る可能性はあるのか、どこらへんで損切を決定したら良いのか、よろしくお願い致します。

数年前によくこの銘柄でスイングをしていて儲かったからと、安易に飛びついて買ってしまって反省しています。

| 2013-09-19 09:53 |ふわふあ |

コメントありがとうございます。

5105東洋ゴム 620円の買いとのことですが、7~8月にお買いになったようですが

ここは天井圏で売るところです。

直近は調整局面ですが9/2安値526円が底値の岩盤になっています。

業績は順調そのもので年内に買い値を上回ると思います。

トヨタ、ホンダ、ブリヂストンが上昇すれば一緒に上昇します。

買値まで戻った時にまたコメントをください。

その時の地合いで判断しましょう。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

主力株に変化

9月18日16:10


日経平均株価

14411.55(9:00)

14625.97(12:52)

14396.41(9:01)

14505.36(15:28)

前日比△193.69 +1.4%


TOPIX

1188.95(9:00)

1201.08(12:52)

1186.05(9:14)

1193.07(15:00)

前日比△11.43 +1.0%



日経平均株価、TOPIXともに大幅反発

本日は後場寄り直後にまとまった先物買いが断続的に入り

14625.97(12:52)△314.30

14600円台に乗せました。

その後利益確定売りに押され急速に伸び悩む場面もありましたが

主力株中心に反発して引けました。



先週から上昇していたオリンピック関連や内需関連銘柄が売られ

外国人投資家好みの国際優良株の上昇が目立ちました。

昨日のブログタイトルは、「低位建設株高値買いにご用心」でした。

昨日大引け後に直近に大きく上昇したオリンピック関連銘柄の

チャートを一通りチェックしてからブログを書きました。

売りサインが一斉に出ていました。

銘柄名などの詳細はブログの締め切り時間が迫っていましたので書けませんでした。

9/17大引け時の売りサイン銘柄

1822大豊建設

1852淺沼組

1898世紀東急

1921巴コーポ

1814大末建設

9351東洋埠頭




本日、ヘッジファンドが日本株を買ってきました。

今後も買ってくるかどうかは今のところ不明ですが

オリンピック関連銘柄の上昇も一服になりタイミング的にも

良い時期ととらえたのかもしれません。


本日ヘッジファンドが買った主な銘柄

ファーストリテイリング

ソフトバンク

ファナック

トヨタ

ホンダ

デンソー

信越化学

東京エレクトロン

クレセゾン

豊田通商

日揮

京セラ




先週末に商社等持ち株の一部をひとまず売ろうかと思いましたが

もうしばらく持続することにしました。


私のポジション

5802住友電工 6/21 1120円買い

6501日立 6/21 620円買い

7267ホンダ 6/21 3420円買い

7751キャノン 6/21 3165円買い

8031三井物産 6/21 1199円買い

8058三菱商事 6/25 1685円買い

1605国際帝石 8/12 407,000円買い

7202いすゞ 8/23 597円買い

8015豊田通商 8/23 2320円買い


本日ヘッジファンドが動いてきたので少し様子を見ます。




コメント
建設株の空売りについて
毎日勉強させて頂いております。

『ご用心』フレーズが出て、5月暴落のことが真っ先に頭をよぎりました。

空売りを仕掛けるべきか考えているのですが、工藤様は『相場が完全に崩れたとき』にと仰ってたので躊躇しています。

ブログ記事からも勝算は高いと思うのですが、空売りサインは出ていないでしょうか?

それともこうした時価総額の低いボロ株ではやらないほうがいいでしょうか?

ご経験上のアドバイスを宜しくお願いします。
| 2013-09-18 01:48 | たぁ坊 |

コメントありがとうございます。

私の場合は下記の条件がすべてそろわないと空売りはしません。

時価総額上位の大型株

成長性のない銘柄

外国人投資家が空売りする銘柄

相場が完全に壊れた銘柄(波動が崩れた)

「指数表」で全体相場が崩れていることが確認できたとき

99%儲かるとしても小型株の空売りは絶対にしません。

6788日本トリムが下がることは分かっていましたが

小型株なので空売りはしませんでした。


私の株式投資は株式売買自体が、「真剣勝負の立会い」です。

「勝つか負けるか」は私にとって「生か死か」と同様です。

雑株の空売りはしません。

相手がヘッジファンド、海外年金基金、投資信託、国内機関投資家、ディーラー等

誰が相手でも勝ち残る自信があります。

「株式投資勝利の法則」のルールに従い

「指数表」のサインを見極め

欲を捨てて、勝てると思った「底値買い」「大底買い」のみ

買い出動し、天井から完全に崩れた大型株を「空売り」する。

あとは何もしないことです。

儲けそこないは全く気にしません。

無欲の投資が「株式投資勝利の法則」です。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

低位建設株高値買いにご用心

9月17日20:55


大引け

日経平均株価

14456.99(9:00)

14474.53(9:45)

14311.67(15:28)

14311.67(15:28)

前日比▼93.00 -0.6%


TOPIX

1190.55(9:00)

1192.35(10:35)

1181.56(13:57)

1181.64(15:00)

前日比▼3.64 -0.3%



値上がり銘柄数 890


値下がり銘柄数 739


新高値銘柄数 96


新安値銘柄数 0


騰落レシオ25D 107.7


日経平均25D乖離率 3.41


TOPIX25D乖離率 2.85



前日の米国、欧州、アジア株堅調の流れから買い先行で始まりました。

14456.99(9:00)△52.32

その後為替が若干円高の方向に動くと利益確定売りが優勢になり

日経平均株価、TOPIXともに反落して引けました。

東証1部出来高 36.37億株

東証1部売買代金 1兆8887億9400万円

9/17~9/18開催のFOMCの結果を見極めたいととの様子見ムードで

メインプレーヤーの外国人投資家、国内機関投資家が手控えているのが

主力株軟調の要因です。

株価が動くとしても9/19(木)以降になりそうです。


本日も低位建設株が物色されましたが、「ババヌキ」状態になっています。

大震災時も低位建設株が盛んに売買されましたが、立会日数10日ほどです。

オリンピック関連銘柄の証券会社アナリストレポートが来週には出てきます。

出たとたんに、低位建設株、こじつけで買った自称オリンピック関連銘柄の相場は終わり

はしごを外された投資家は、投げるか長期塩漬けのいつものパターンが待っています。

くれぐれもご用心ください。






セブン銀行
お世話になります。
290円でホールド中のセブン銀行について質問させていただきたく思います。

現在勝利の法則に該当しない銘柄を保有しておりどこで手仕舞いするか悩んでおります。

相場全体は上向きかと思われますがセブン銀行の場合は工藤様でしたらどのあたりを売買ポイントだと思われますか?

お忙しいとは思いますがよろしくお願いします。
| 2013-09-15 15:04 | MKY |

コメントありがとうございます。

8410セブン銀行は7/22高値410円でひと相場終わりました。

週足チャートをご覧になれば一目瞭然です。

5/8高値397円

7/22高値410円

2トップ(2点の天井)形成です。

7/26終値371円で売りサインが出て未だに低迷しています。

年内はよほどの材料が出ない限り厳しい展開が予想できます。

350円以上で戻り売りの玉が待ち構えています。

現在の株価はここから大きく下げるようにも見えず、

しばらくは320円~350円でモミ合うのではないでしょうか。

メインプレーヤーの外国人投資家が上を買わなければ350円以上には戻りそうもありません。

配当利回り2.15%ですから、あわてずに春まで持って戻りを売るのが良いのではありませんか。




村田製作所及びトヨタ自動車の底値
工藤 様
日々ブログで勉強させていただいております。

7月下旬からボックス相場になっている村田製作所についてお伺い致します。

業績は問題ないと思いますので、9/2の安値6,660円を底値として

買い付けようと思いますが、いかがでしょうか。

また、トヨタ自動車も7月下旬からボックス相場となっており、

7/29の安値5,890円が当面の底値だと思いますので、

6,000円割れは買いのスタンスで対処しようと思っているのですが。

よろしくお願い致します。
| 2013-09-15 18:27 | H.S |

コメントありがとうございます。

6981村田製作所7月以降はさえない展開になっています。

直近は狭いレンジで、

上値 7300円

下値 6660円~6700円

米国の友人が3週間ほど前に言っていました。

「半導体が思ったより苦戦している」

「スマホが頭打ちになっている」

東芝がさえない理由と村田製作所がさえない理由です。

村田製作所のように狭いレンジが続くと、いずれ近いうちに

上か下へ株価位置が変わるものです。

村田製作所は私も見ていますが、4000円割れのバーゲンで買う一流株です。


7203トヨタは、「株式投資勝利の法則入門編講座」で6月の安いところを取り上げました。

相場の地合い好転後の直近相場で6000円を割るようには思えません。

逆に5890円になった場合は買うべきではないと思います。

シナリオ的には、6月に5500円~5600円を買った方が7000円を目標に持続といった感じです。

中途半端な値段で買うとなかなか儲かりません。




円高?
ご多忙の中、毎日のブログ更新を感謝しています。

FRB議長が規制緩和派のイエレンさんにほぼ決まり円高に向いていますが、

日本株についての影響は如何でしょうか?

また、オリンピックの開催国通貨は高くなるとも言われていますが、

内需関連銘柄の流れになるのでしょうか?

よろしくお願い致します。
| 2013-09-16 20:45 | koto |

コメントありがとうございます。

おっしゃることは良くわかりますし、市場の話題でもあります。

私の結論から申し上げますが

目先のイベントには一切振り回されず、ぶれずに投資をするのが

「株式投資勝利の法則」です。

「株式投資勝利の法則」の基本は

時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則です。


私は、40以上の指標を組み合わせた「指数表」と

「私独自のチャート」と「株式投資勝利の法則」で

総合判断します。


いつの世も相場は、時間、値幅、波動、需給、地合いが反映されます。

それが株価です。

直近に当てはめると今年初めて買ったのが6/20前後(6銘柄)

それ以外は

1605国際帝石8/12寄付き買い 407,000円

7202いすゞ8/23寄付き買い 597円

8015豊田通商8/23寄付き買い 2320円


つまり、目先のことで予測もしませんし、底値以外は何もしませんし、

イベントでリスクも取りません。

日経の先週の記事でサマーズ氏でほぼ決まりという内容が

外れたことでもお分かりになると思いますが、皆様と一緒に予測しても

仕方ありません。

皆様とは逆のことをしているへそ曲がりな人間で、6月の底割れ危機の大騒ぎで買って

8月の底割れ危機で買う、一切のイベントや予測には参加しません。

ご質問の趣旨とは異なり申し訳ございません。

予測で売買しても難しいものです。

私は馬鹿の一つ覚えで一流銘柄の底値、大底値で買うワンパターン投資家です。

中長期では円安方向だと思います。



キリンHDについて
工藤様、こんにちは!

いつも勉強させてもらって感謝です♪

先日、ブログで取り上げたキリンHDを1435円で信用買いました。

推奨銘柄でないのは承知してましたが、いい加減底値だろうとの判断です。

その後ダラダラ下げまして1385円。

9~10月の全体相場が良くなったときに戻り売りするしかないかと思いますが、工藤様の診断はどうでしょうか?

お忙しいところすみませんが、よろしくお願いします。
| 2013-09-17 00:24 | たぁ坊 |

コメントありがとうございます。

2503キリンは、複数の方から非公開コメントがありそれで書いたものです。

今年の猛暑関連でビールが売れると思いましたが、現実はマイナスだったようです。

韓国でのビール戦争でもアサヒに大きく差をつけられています。

売買単位が1000株で、個人投資家が買いづらい点もアサヒに

差をつけられています。


直近は狭いレンジで株価は推移しています。

結論は戻っても1500円どころと考えます。

信用買いの原則は、1か月勝負です。

1か月で勝負をつけなければ勝算は低くなります。

余程の材料でもなければ1600円にはならないと思います。

買値に戻ったら手仕舞いがよろしいかと思います。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

連休と9/17,9/18イベント待ち

9月13日16:10


大引け

日経平均株価

14316.70(9:00)

14439.93(9:20)

14233.12(12:47)

14404.67(15:28)

前日比△17.40 +0.1%


TOPIX

1179.26(9:00)

1190.27(9:20)

1174.51(12:47)

1185.28(15:00)

前日比△0.92 +0.1%



メジャーSQを無事通過しましたが、3連休と9/17,9/18の米国FOMCを控え

軟調な展開でした。

来週はFOMC以外にも重要経済指標もあり、日本株が動けるのは9/19(木)以降になります。

オリンピック銘柄も大きく上げましたので、来週以降は更なる選別と

輸出主力銘柄の動向が注目されます。

今週の上昇の主役は、日本勢(個人、機関投資家)がメインでした。

ここから先は、メインプレーヤーの外国人投資家次第になります。

米国株も堅調に推移しています。

QE出口戦略も織り込み、来週のイベントを無事に通過すれば

日本株への資金流入も期待できそうです。



来週後半にサマーズ氏に決定との日経夕刊の記事のニュースが入りました。(14:00)

同時に米国長期金利が上昇し、為替がドル高になり、日経平均も先物買い主導により

プラス圏に浮上。

徐々に「収穫、実りの秋相場」の時期に入ってきました。

9月、10月が勝負です。



コメント

HP
いつもブログを読ませて頂いております。

株式投資勝利の法則のHPは更新されないのでしょうか?

あちらにも勉強になることがたくさん書かれているのでひそかに楽しみにしております。
| 2013-09-12 16:58 | 背番号7 |

コメントありがとうございます。

私事ですが、85歳の母の介護と日々更新のブログと株式投資勝利の法則入門編講座で

現在手一杯の状態です。

こうして多くの皆様から御支持ただいておりますのでブログは休まず、手抜きをせずに

これからも続けていきます。

HPはもう少し落ち着いてからの課題とさせていただきます。




何度もスミマセン

一番気になる要素がありましたので投稿しました。

それは5月高値の信用期日が迎えて来る事です。

貴殿はどのように分析されているのでしょうか?
| 2013-09-13 10:31 | 星涙 |

コメントありがとうございます。

5/13 日経平均株価終値 14782.21円 △174.67

この日は窓を上げての上昇。

5/13~5/23の期日の手仕舞いが出始めるのは5カ月後

10月中旬から11月中旬です。

その時期には、ファンド決算もあり売りが出やすくなります。

その売りを消化できる買いが続くかどうかは

安倍総理の実行力と結果を見守る外国人投資家次第です。

リスクが出てくる前に売るシナリオは以前からお伝えしていますが

10月の高いところで全て利食いポジションをゼロにするつもりです。 




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、9/24(火)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

今月は7/19高値14953.29円トライ

9月12日20:50



大引け

日経平均株価

14397.90(9:00)

14455.37(9:07)

14321.57(13:52)

14387.27(15:28)

前日比▼37.80 -0.3%



TOPIX

1187.35(9:00)

1188.69(9:01)

1178.87(9:49)

1184.36(15:00)

前日比▼4.89 -0.4%


値上がり銘柄数 713


値下がり銘柄数 894


新高値銘柄数 34


新安値銘柄数 0


騰落レシオ25D 101.6


日経平均25D乖離率 4.44


TOPIX25D乖離率 3.41


日経平均株価は4日ぶりの反落

為替が1ドル99円台後半まで円高になり輸出関連株が買い手控えられたこと

昨日まで短期間で大きく上げた(9/6終値13860.81円 9/11高値14561.46円)こと

買い意欲はあるものの利益確定売りも出やすく、本日は売り買い交錯といったところです。



TOPIX寄与度

本日買われた業種

保険、通信、鉄鋼、鉱業、建設、空運、石炭石油、造船、機械、陸運、倉庫


本日売られた業種

自動車、電気機器、不動産、銀行、医薬品、小売り、サービス、化学、証券



本日現在の見通し

以前よりブログでお伝えしていますが、9月~10月が勝負の時です。

10月末ごろまでにはすべて売却の予定です。

「指標銘柄」

8601大和証券

8604野村HD

8306三菱UFJFG

8411みずほFG

上記4社が外国人投資家動向を教えてくれます。

メインプレーヤーの外国人投資家動向にも注目です。


確実に相場の潮流は大きく変化しました。

東京オリンピックが後押ししてくれる国土強靭化計画、安倍総理の第3の矢(成長戦略)に注目です。


この相場がどこまで上がるか?


まずは7/19日経平均高値14953.29円トライ

9月中に14953.29円奪回

10月~11月上旬に5/23高値15942.60円奪回、どこまで近付けるかです。

そこまで来てから今後のことは考えればよいのです。



コメント

いすゞ
いつもブログを拝見させていただいています。
今日の寄り付きでいすゞを買いました。
あとはじっくりと実りの秋まで静観したいと思います。

オリンピックが東京に決まり、
中長期的には日本経済に明るい展望が開けたと思いますが、
目先的にはこの年末までのラリーで持株を売却後、
来年からどのような相場展開をお考えでしょうか?

気の早い話ですが、ヒントをいただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。
| 2013-09-11 22:53 | |

コメントありがとうございます。

以前よりブログでお伝えしていますが、9月~10月が勝負の時です。

10月末までにはすべて売却の予定です。

本日現在の見通しは本日の記事に記載した通りです。

まずは7/19日経平均高値14953.29円トライ

9月中に14953.29円奪回

10月~11月上旬に5/23高値15942.60円奪回、どこまで近付けるかです。

そこまで来てから今後のことは考えればよいのです。



どてん売り?
いつもありがとうございます。

週刊誌やスポーツ紙も株価上昇を煽りはじめました。

個人口座の8~9兆円が買いポジションを取り始めるとの観測もあると聞きます。

この9、10月は、今年の4、5月のように、はじめはおそるおそる、

やがて熱狂的に相場が短期加熱するのでしょうか。

だとしたら、工藤先生が指数表に基づいて暴落サインを出される日もそう遠くありませんね。

その場合、買い玉を一斉に手仕舞うのはもちろんですが、同時にどてん売りに転じるべきでしょうか。

工藤先生から売りのタイミングを教えていただけると嬉しいのですが。
| 2013-09-12 14:33 | isis |

コメントありがとうございます。

まずは7/19日経平均高値14953.29円トライ

9月中に14953.29円奪回

10月~11月上旬に5/23高値15942.60円奪回、どこまで近付けるかです。

そこまで来てから今後のことは考えればよいのです。

難しく考える必要はありません。

いずれ「指数表」が答えを出してくれるでしょう。

その時を淡々と待つだけです。



国策銘柄
いつも大変お世話になっております。楽しみに拝見させて頂いております。

ありがとうございます。

国策に関わるグローバルな銘柄として 1963日揮を6/17にエントリーしたのですが、

5/23の高値をめどに決済すべきか、或いは 日経平均についてゆく形で秋くらいまで

勝負すべきかご意見をお伺いできれば幸甚です。

お忙しいところまことに済みません。
| 2013-09-12 15:19 | torasan |

コメントありがとうございます。

1963日揮は私の得意な銘柄の一つです。

以前ブログでも書きましたが、前回の大底買いで買い出動した銘柄の一つです。

「指数表」で大底買いサイン

2012/06/04大引け時に確認

「指標銘柄」と「監視銘柄」厳選して翌日の寄付き買い

その時の銘柄はコードNO順に建設ポストのみ記載

1883前田道路(監視銘柄) 2012/6/5寄付き買い 805円

1963日揮(監視銘柄) 2012/6/5寄付き買い 2081円買い

1979大気社(監視銘柄) 2012/6/5寄付き買い 1441円買い

当時、建設ポストは上記3銘柄意外は全く見ていませんでしたし

買う銘柄もありませんでした。

直近のようにオリンピックが決まるとは思いませんでしたので。

話がそれましたが、

6/17 3135 3330 3130 3330 △165 +5.21% 

この日の高値3330円で買ったとしても現在は含み益が出ていますね。


7/16高値3875円

5/22高値3995円

ポイントは、この高値をいつ抜くかです。

日柄的には9月中には抜いてもらわないといけません。

ロシア関連のコア銘柄として7月の選挙前には進展があるのでは?

と見ていましたが、

ロシアとの天然ガス価格交渉が難航したこと

自民党優勢(7月の参議院選)の見通しでロシア交渉のサプライズは延期になったこと


ロシアとの交渉(北方領土、資源開発、平和条約)も時間の問題なのですが

安倍政権は地盤が固まり慌てる必要がなくなって

じっくりと交渉が進んでいるのが現実です。

ロシア側の方が急いでいるようですが。

「国策に売りなし」の格言通り下値の岩盤は固く、きっかけ待ち。


日揮の「個別銘柄指数表」では9/9大引け時点で

3875円~3995円トライサインが出ました。

波動的に立会日数12日~33日前後で新値を付けなければいけません。

12日後 10/2

33日後 11/1




この銘柄は売買単位1000株です。

最低購入金額366万円

外国人持ち株比率39.5%

浮動株比率8.4%

つまり外国人投資家次第なのです。

外国人投資家は、安倍総理の政治決断を待っている状態です。

安倍総理、外国人投資家次第で10月いっぱい様子見でいかがでしょうか。

 



本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

玉石混交

9月11日16:05


大引け

日経平均株価

14511.74(9:00)

14561.46(12:44)

14422.72(15:00)

14425.07(15:28)

前日比△1.71


TOPIX

1199.03(9:00)

1199.30(9:01)

1186.47(14:46)

1189.25(15:00)

前日比▼0.97 -0.1%



米国株高、円安基調から買い先行で始まりましたが

大引けにかけて連日の上昇による利益確定売りに押され

日経平均株価は小幅な続伸TOPIXは小幅反落で引けました。

(月)(火)上昇が目立った建設ポストも利食い売りに押され

高安まちまちになりました。

いつの時代も中途半端なねっだんで買うとなかなか儲かりません。


7202いすゞ 628円 △33円

8015豊田通商 2543円 △18円

ようやく上がってきました。


オリンピック関連と称して全く関係のない銘柄まで上昇しています。

このような買う理由のない銘柄を高値でつかむと厄介なことになります。

1流銘柄の底値買いをすればかなりのリスク低減になりますし

精神的にも疲れません。

ボロ株には手出し無用です。




コメント

日本トリム
毎日ブログを楽しみにしております。

先般の工藤様のブログににて、直近売りサインが出た銘柄

6788日本トリム 9/4終値 10280円暴落警報「空売りサイン」

一段安が予想されます。

とありますが、本日上がって下げておりますがサイン通り空売りを行っても良いものか思案中です。

未熟な質問で申し訳ございません。よろしくお願い致します。

| 2013-09-10 17:52 | yoko |

コメントありがとうございます。

6788日本トリム 9/4終値 10280円暴落警報「空売りサイン」

9/5 10000 10250 9770 10000 ▼280 

9/6 9950 10090 9370 9600 ▼400

9/9 9530 9750 9040 9160 ▼440

9/10 17:52にコメントをいただいた時点で、9160円まで下がっています。

ここから空売りしては中途半端な水準でリスクが付きまといます。

買いも空売りもタイミングが重要で中途半端な値段で売買してはいけません。

リスクがほとんどない水準で売買しないとやられる可能性が大きくなります。






いつも的確なご助言ありがとうございます。勉強になります。

さて、工藤様が安値で仕込んだ銘柄の売却につきまして、日経平均がいくらになったころを売却想定されているのでしょうか?

以前は14500円とおっしゃっていましたが、東京五輪が決定して、どのように変わったのかご教示いただきたくお願いいたします。

目先、どの程度まで日経平均は上がるとお考えでしょうか?

また、大暴騰中の建設関連株は、今後どのようなタイミングで仕込めば良いのでしょうか?

相場素人に水先案内していただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

| 2013-09-11 01:08 | キタモグ |

コメントありがとうございます。

本日現在は、目標株価はすべてリセットして目標はありません。

「指数表」で判断します。

「指数表」の天井売りサインで売るつもりですので全くの白紙です。

建設株を今から買うこと自体遅すぎるのではないでしょうか。

9/9(月)寄付きで買うのが基本です。

オリンピック開催までまだ7年あります。

次の暴落で建設コア銘柄を買えばよいのではないでしょうか。

慌てて天井付近を買っても儲かりません。





日経平均好調のさなか

5月より拝見しております。

冷静な判断にいつも感心しております。

私の持ち株も、おかげさまで、この数日でわずかですが、プラスになっています。

ただ一つ、イマイチ値上がりしていない株がありまして、サムティという、

関西軸の不動産なのですが、業績は悪くないのですが、今年16万をつけた後、下がり続けています。

これを手放した方がいいのか、ナンピンした方がいいのか、迷っています。

工藤様のアドバイスがいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
| 2013-09-11 05:39 | シャク |

3244サムティは

4/22高値169500円を付けた後6/71番底80100円

7/8高値121300円まで戻ったものの、4/22高値169500円で

全て株価に織り込んでしまったようです。

買値もわかりませんのでこれ以上は何とも申し上げられません。

地盤が首都圏中心ではないのと市場性の無い銘柄ですので余程の材料がなければ

買い増しする根拠がないと思います。

4/22高値169500円でひと相場終わった感じです。

戻りを待って売却してはいかがですか。




保ちあい後の上下
狭い範囲でのボックス圏や三角保ちあいの後に

上下どちらに動くのかの判断はどのようにつけられるでしょうか?

相場に絶対はないとはわかっていますが、ある程度判断するようなものはないでしょうか。

以前13500~14500のボックス圏という話でしたが、現状は目先上昇、

いずれ1000程度の範囲のボックス圏に落ち着くといった感じでしょうか?
| 2013-09-11 10:32 | toki |

コメントありがとうございます。

狭い範囲でのボックス圏や三角保ちあいの後に

上下どちらに動くのかの判断は、「指数表」とチャートで判断します。

直近はご存じのとおり上に向かっています。

まだボックスになるかどうかはわかりません。




シャープから
いつもお世話になります。
6753シャープを437円で持っています。
このまま上昇が期待できなければ以前取り上げていた
9613NTTデータ(450,000万目標)に乗り換えようかと思っているのですが
どうでしょうか?
| 2013-09-11 11:02 | STAR |

コメントありがとうございます。

6753シャープは長く持つ銘柄ではありません。

社員、関係者の方には失礼ですが投資不適格企業です。

9613NTTデータは確か31万円台ぐらいで参考銘柄として

取り上げたのではないでしょうか。

本日は356,500円です。

356500円で買う理由はありません。

底値で買わなければ意味がありません。

目標値も7/19高値395,000が第一目標です。

第二目標5/13高値412,500円です。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

秋相場に期待

9月10日19:25


大引け

日経平均株価

14318.72(9:00)

14441.81(14:51)

14296.78(9:04)

14423.36(15:28)

前日比△218.13 +1.5%


TOPIX

1181.31(9:00)

1192.16(13:25)

1180.74(9:04)

1190.22(15:00)

前日比△17.22 +1.5%



値上がり銘柄数 1310


値下がり銘柄数 352


新高値銘柄数 116


新安値銘柄数 2


騰落レシオ25D 91.0


日経平均25D乖離率 5.12


TOPIX25D乖離率 4.21




オリンピックと国土強靭化の先取り

前日のNY株高

中国景気の落ち着き

シリア情勢緊迫化の落ち着き

以上の好材料で、日経平均株価、TOPIXは大幅高、2日続伸して引けました。


ゼネコン大手、建設、道路、建機、セメント株の上昇が相場の中心になっています。

1601大成建設 524円 △61円

1803清水建設 510円 △27円

1812鹿島 427円 △31円

1883前田道路 1790円 △137円

5233太平洋セメント 414円 △24円

6801コマツ 2420円 △146円


東証1部売買代金

9/10 2兆4412億2300万円

9/9  2兆1007億9700万円

9/6  1兆7092億5900万円


東証1部出来高

9/10 42.3億株

9/9 29.37億株

9/6 23.37億株


日経平均株価8/2高値 14466.16円まであとわずか

次の節目7/19高値 14953.29円


そして、5/23高値 15952.60円

外国人投資家が自動車を中心に輸出企業、金融証券のコア銘柄、時価総額上位企業を

買ってくるかが当面のポイントになります。

10月からは安倍総理の出番到来です。

世界中の巨大マネーが安倍総理の動向をじっと見ているといっても過言ではないでしょう。

9月、10月は勝負の時です。

相場の流れがさらに幅広く拡大するのを待ち

高値で売り抜けるチャンスを待ちます。

「株式投資勝利の法則」は暴落後の一流株の安値を買って

皆が熱狂的に買う天井付近を躊躇なく売り抜ける単純明快な投資法です。





コメント

いつもありがとうございます
いつも大変参考にさせていただいています。
工藤様のおっしゃる一流株の底値を心掛けて投資しようと決心しておりますが、
これまでの塩漬け株で7148 FPG があります。

リース組成のオンリーワン企業で、成長株だと思われるのですが、なかなか上がりません。
これから日経が高値にトライするようになれば、思惑で買われるのではないかと希望を捨てられないでいます。
もしよろしければ、ご見解をうかがえるとありがたいです。
| 2013-09-09 18:11 | えむ |

コメントありがとうございます。

7148FPGのちゃーたは、初めて見ました。

完全な下降トレンドです。

チャート上の下値メドは6/7安値806円です。

6/7安値806円を割ると全くわかりません。

株式分割 1-3.0をして一株利益33.33円

本日の終値1052円

PER31.6倍です。

1株純資産156円

13/09予想も芳しくないですし、リースと言っても

船舶、海上輸送などの大型物件のリース事業です。

買う理由、持っている理由が見つかりません。

材料を内包しているならば別ですが。

市場性もありませんので、そこそこ戻したところは

処分なさった方が良いのではないでしょうか。



任天堂について
工藤先生

はじめまして!

5月の暴落以来、毎日、工藤先生のブログを拝読させて頂いております。

さて、7974任天堂100株を11290円で買っておりましたところ、

本日は東京五輪決定で全面高にも関わらす、任天堂は東証一部で下げ幅二位の下落でした。

この銘柄について、ホールドすべきか手仕舞ってしまうかについて、

大変、恐れ入りますが、アドバイスを頂けましたら、幸いでございます。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

尚志
| 2013-09-09 18:13 | 尚志 |


コメントありがとうございます。

任天堂が下がったのは日経平均採用銘柄に入らなかったからだったと思いますが。

たしか、6988日東電工が日経平均に組み入れられ任天堂が落選したためだと思います。

6988日東電工のチャートをご覧ください。

日東電工が当選

任天堂が落選

任天堂の月足チャートをご覧ください。

2007/11高値73,200円からの長期下降トレンドです。

過去の栄光はもはや遠い昔のものです。

投資不適格です。

戻りを待って売却が良いかと思います。

12,000円が当面の戻りの限界かと思います。(材料があれば別ですが)

今すぐ投げる必要もないでしょう。




日立がブログの買値にあっという間に戻してきました。

上がったり下がったりしながら目標に向かっていくのでしょうが、

大和Gは買値に戻った時に手仕舞ってしまったので

日立は頑張って目標まで持ち続けたいと思います。

オリンピックが決まったとはいえ5/23から4カ月たっていません。

なのに自分ですらもう忘れそうです。

こうやってこれからも暴騰暴落を繰り返していくのだろうなぁと感じました。
| 2013-09-10 09:42 | toki |

コメントありがとうございます。

6501日立は、安倍総理のトップセールスのコア銘柄です。

11月ごろまでに5/20高値801円トライの可能性ありです。

建設関連が落ち着いて来れば為替次第で大相場の可能性もあります。

8601大和証券は売ってしまったのですね。

これは今後の上昇相場に連動するコア銘柄です。

5/15高値1033円は間近に迫り、年内に1200円どころまで行くのではないかと思います。

相場の潮流が変化した時は、やれやれ売り(買値まで戻って安心して売ること)は禁物です。



東芝
いつも勉強させていただいております。
ほとんどの銘柄がここ2日で値上がりして大変うれしいのですが、
東芝のみ泣かず飛ばずで、今日はさらに少し下げています。
工藤様が、東芝に注意をブログで喚起する前に、550円で買ってしまいホールド
しています。
他の銘柄のプラス分と、東芝のマイナス分がほぼ同じという悲しい現実です。
この後、東芝はずるずると下がるのでしょうか。
それとも少し出遅れて、550にいかないまでも、500くらいまでは戻るとお考えでしょうか。
今後、他の銘柄は工藤様のおっしゃる9月10月の高値までホールドとして、
東芝に不安を覚えています。よろしければアドバイスお願いいたします。
| 2013-09-10 14:15 | yuki |


コメントありがとうございます。

6502東芝は、6501日立とともに安倍総理のトップセールスのコア銘柄です。

相場の潮流が変化しましたので、ここからじりじりと上昇すると思います。

今回の東京オリンピック相場はかなりの大相場になりそうです。

慌てないことです。

日立に連動しますので両方の株価をご覧ください。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

相場の転機

9月9日16:10


大引け

日経平均株価

14141.67(9:00)

14251.46(9:12)

14117.68(9:03)

14205.23(15:28)

前日比△344.42 +2.5%


TOPIX

1169.80(9:00)

1178.80(9:10)

1166.97(12:31)

1173.00(15:00)

前日比△25.18 +2.2%




2020年東京オリンピック決定

朝方からオリンピック関連銘柄を中心に全面高の展開。

建設、不動産などのオリンピック関連を中心に

電気機器、銀行、鉄道バス、機械、小売り、自動車、鉄鋼など全業種に

幅広く買いが入り大幅高、売買代金久々の2兆円台乗せ、値下がり銘柄数94


東日本大震災、福島原発事故、震災復興の遅れ、国の債務拡大、超円高

民主党政権と白川日銀総裁の政策への失望

昨年までは展望の見えない将来が日本国民の大半に重くのしかかっていました。

2020年東京オリンピックが決まった瞬間、様々な重苦しい雰囲気が一転して

国全体に明るい日がさしてきました。

オリンピック効果は3兆円と言われていますが、直近の大和証券木口氏によると

波及効果全体にすると将来的には100兆円に上るとのことでした。


東京オリンピック決定で安倍総理の国土強靭化計画に弾みが付き

カジノ構想などの規制緩和論も再度論議されてくることになるでしょう。

ひとまずは週末9/13(金)のメジャーSQへの思惑による売買も予想されますが

以前から申し上げている通り、9月、10月は期待できる実りの秋になりそうです。

本日為替が1ドル100円台の円安を瞬間的につけ、再度の円高にならなければ

大本命の自動車と自動車関連銘柄に外国人投資家の買いが入れば一段高の展開も期待できます。

これからはコア銘柄の出番近し。期待できます。



しかし、9月、10月の高い時は皆と一緒に高値付近を買うのではなく、確実に持ち株を売却し

ポジションをゼロにして次なるチャンスを余裕を持って待ち構える。

そんな投資法が「株式投資勝利の法則」です。

シリア問題、米国QE縮小などの不安要素は残りますが、9月10月相場に期待です。


日経平均採用225銘柄値上がりランキング

1801大成建設 463円 △56円

9681東京ドーム 765円 △90円

8803平和不動産1818円 △194円

5715古河機械金属 224円 △22円

1812鹿島 396円 △35円

1803清水建設 483円 △38円

5232住友大阪セメント 387円 △28円

5233太平洋セメント 390円 △27円

4324電通 3500円 △240円

1802大林組 599円 △40円

8801三井不動産 3430円 △205円

9766コナミ 2238円 △130円


直近売りサインが出た銘柄

6788日本トリム 9/4終値 10280円暴落警報「空売りサイン」

一段安が予想されます。


コメント
楽しく勉強してます

いつも楽しく勉強させて頂いてます。

小生はDAYが基本ですが、DAYの巣窟である

いちごHD2337の基本的な性能とは如何ほどなのでしょうか、

また、8086のニプロですが、9月2日を底打ちと判断して9月3日の寄り付きで購入しました。

こちらは少し中期の目線で見ておりますが、目標株価が分かりません。

是非、ご診断していただければと思い、始めて投稿させて頂きました。

大変厚かましいご相談ですが、何卒、よろしくお願い申し上げます。
| 2013-09-07 13:58 | ゆたか |

コメントありがとうございます。

2337いちごグループは不動産流動化事業、不動産ファンド事業を

主体とした事業展開をしています。

本日はストップ高 482円△80円

明日も高くなるでしょうが、2337いちごグループの様な銘柄の売買で

確実に資産を増やすのは難しいと思います。

今期予想1株利益は6.61円

1株純資産62円

配当利回り0.27%

投機妙味は大きくても、投資妙味は小さいと思います。

いつかは大きくやられる そのようなタイプの銘柄です。


8086ニプロ

9/2安値820円で大暴落後の1番底を形成

ディズボーザブル医療機械大手で人工透析機器に集中投資して

大きく伸びてきた企業です。

ニプロの人工透析機器の営業力は世界トップクラスで確実に大病院から

中小クリニックにまで浸透していてダントツといえます。

海外展開も順調で、世界的な透析機器メーカーとして今後も順調な点かっしが予想できます。

ただ株価が割安ではないことに問題があります。

連結予想PER28.9倍

同業他社の6376日機装は

連結予想PER15.9倍です。

結論は、今後も有望ですが5/15高値1520円は数年間は抜けないと見ます。

戻りのメドは下記のとおりです。

①年内1000円

②6か月保有で1200円が限界





お礼
先日持株のアイフルの解説をいただいたことで損切を思いとどまり、
その後、思わぬ形で買い値まで戻り売却できました。
損をしなかっただけでも有難く、これから上に行っても後悔はありません。

先日工藤様のブログに掲載されていました
参考銘柄の三菱重工に興味があるのですが、
今の株価の位置からですと、買うにはもう高いのでしょうか?
| 2013-09-08 21:54 | | URL |

コメントありがとうございます。

7011三菱重工 本日高値598円がありました。

7/18高値658円トライは可能ですが

8/30安値536円から相当上がってしまいました。

6/21安値513円

7/31安値527円

8/30安値536円

底値水準で買わなければ投資妙味は薄れます。

「株式投資勝利の法則」の基本は良い銘柄をバーゲン価格で買うことです。

直近の600円近くはバーゲン価格ではなくなっています。

その分、リスク(大)とキャピタルゲイン(少ない)ことになります。

おそらく今買っても儲かると思いますが中途半端な値段で買うのは良くありません。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

ビックイベント待ち

9月6日12:50


(前引け)

日経平均株価(前引け)

14088.41(9:00)

14099.13(9:01)

13848.67(10:07)

13906.13(11:36)

前日比▼158.69 -1.1%


TOPIX(前引け)

1160.96(9:00)

1162.41(9:01)

1143.24(10:07)

1147.34(11:30)

前日比▼10.50 -0.9%




本日の寄り付は上昇して始まりました。

14088.41(9:00)△23.59

その後日経平均寄与度の大きい銘柄の下げが目立ち

売り優勢の展開になってきました。


米国雇用統計発表、オリンピック開催地決定などのイベントを控え

様子見の展開になることは予想通りです。


本日下げ率が大きい日経平均採用銘柄(前場)

7013 IHI

1801大成建設

8803平和不動産

1812鹿島

1803清水建設

5232住友大阪セメント

8815東急不動産

4324電通

1802大林組

8830住友不動産

9681東京ドーム




私の買いポジション

○5802住友電工 指値 1120円 6/21約定 その後高値9/3 1395円  

○6501日立 指値 620円 6/21約定 その後高値7/8 699円 

○7267ホンダ 指値 3420円 6/21約定 その後高値7/23 3940円 

○7751キャノン 指値 3165円 6/21約定 その後高値7/16 3480円 

○8031三井物産 6/21寄付きで約定 1199円 その後高値8/15 1420円

○8058三菱商事 指値 1685円 6/25約定 その後高値8/14 1941円  

○1605国際帝石 8/12成行 407,000円約定 その後高値本日前場 468,500円 

○7202いすゞ自動車 8/23寄付き成行 597円約定 その後高値9/3 631円 

○8015豊田通商 8/23寄付き成行 2320円約定 その後高値9/6 2429円 

実りの秋に全て手仕舞う予定です。


東京オリンピック実現か否か あとは結果待ちです。

イベントを予想しても仕方ありません。

吉と出るか凶と出るか

次回9/9(月)に更新いたします。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、9/9(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

いよいよイベント正念場

9月5日20:50


大引け

日経平均株価

14140.20(9:00)

14156.50(14:06)

13981.52(13:00)

14064.82(15:28)

前日比△10.95 +0.1%


TOPIX

1162.83(9:00)

1163.21(9:00)

1151.38(13:03)

1157.84(15:00)

前日比△1.54 +0.1%



値上がり銘柄数 684


値下がり銘柄数 924


新高値銘柄数 41


新安値銘柄数 3


騰落レシオ25D 90.6


日経平均25D乖離率 2.32


TOPIX25D乖離率 1.15


連日の上昇基調に変化はなく朝方は買い先行で始まりました。

14140.20(9:00)△86.33

その後利益確定売りに押され14000円の攻防になりました。

後場寄り後、再び売り物に押され

13981.52(13:00)▼72.35

8月相場とは違い、下値では買いが入り再び買い優勢の展開

14156.50(14:06)△91.68(本日高値)

大引けは、小幅ながら続伸して引けました。

14064.82(15:28)前日比△10.95 +0.1%



9月に入り相場の潮流が好転しました。

今週末からイベントラッシュで再度波乱があるかもしれませんが

相場の方向は上へ向かっています。

8306三菱UFJFG

9/2 578円 △2円 V35988.7千株  

9/3 607円 △29円 V90871.0千株

9/4 620円 △13円 V64355.8千株

9/5 618円 ▼2円 V46071.9千株

9/3以降の買いは外国人投資家の実需買いです。

買い戻しも一部含まれますがコア銘柄全般に同様の買いが入っています。

明日は週末でイベント待ちのため、大幅続伸はないでしょうが

オリンピック開催が不発に終わっても、この上昇相場は上値を取りに行く相場展開になりそうです。

と言っても明日は手出し無用です。

株式投資は丁半博打ではありません。

オリンピック日本開催による経済効果は安倍総理の国土強靭化計画をさらに後押しして

弾みがつくことに十分に期待できます。

ヘッジファンドが売りよりも買いに分があると判断し、買いに回ったことも大きな支援材料です。

相場のトレンドに逆らうと危険です。

イベントリスク覚悟でいち早く買い転換してきたヘッジファンドには算段があるようです。

まずは、東京オリンピックに期待します。






コメント

総手仕舞い
いつもながら見事な分析、感服いたします。

ようやく潮目が変わったようにも思えますので、

一歩先んじて手仕舞いの心づもりを、と思っております。

工藤先生は、以前のエントリーのとおり、

14500円あたりで総手仕舞いというスタンスにお変わりないですか?

私の場合、5月の暴落局面からの塩漬けですので、14500円でようやく損がなくなる状況です。

本当に東京五輪開催決定ならば、15000タッチもあり得るかも、とは思いますが、

すでに今の動きは開催決定を織り込んでいるようにもみえます。

ならば、むしろ9日にいったん暴落です。

ならば、今週中(9月6日まで)に手仕舞いをして高見の見物を決め込んでおいたほうが賢明でしょうか?

正直、迷っています。
| 2013-09-04 16:08 | isis |

コメントありがとうございます。

9月に入り相場の潮流が好転しました。

今週末からイベントラッシュで再度波乱があるかもしれませんが

相場の方向は上へ向かっています。

本日の記事にも書きましたが

ヘッジファンドが売りよりも買いに分があると判断し、買いに回ったことも大きな支援材料です。

イベントリスク覚悟でいち早く買い転換してきたヘッジファンドには算段があるようです。

オリンピックが不発でも秋に向けてアベノミクス第3の矢(成長戦略)があります。

余程のことがなければ、7/19高値14953.29円トライの流れは止まらないと思います。

私はわずかな買いポジションですが、投資した9銘柄はまだ売りません。

オリンピック不発でも上へ行くように思えます。




ありがとうございます。
LIXILグループについてご教授ありがとうございます。
チャートなど基本的なことを学習しないとだめですね。
さらに質問です。
新たな相場に変わったとのことですが、直近にはもう買い場はないと思った方がよいということでしょうか。

| 2013-09-04 19:08 | chachaom |

コメントありがとうございます。

週末のイベント結果で大分地合いが変化しますが、相場は上昇しました。

私の場合は、「底値買い」「大底買い」天井形成後の「空売り」のみですから

ここからは一切買いません。

底値で買った9銘柄を売るだけです。

年に1度~2度程度のチャンスで十分です。

十中八九儲かると思っても絶対に買いません。

これが「株式投資勝利の法則」の基本です。




アトムの空売り残

いつもブログを興味深く拝見させていただいています。

キャピタルゲインがメインのこちらのブログには相応しくないかもしれませんが、

株主優待の取得目的で7412アトムを長期保有しています。

今年は例年と比較して早い段階から空売り残が増えているのが気になっています。

優待目当てのツナギ売りとは違うような気もします。

投資家は今後さらに下がると見ているのか、工藤様の見解はいかがでしょうか?

| 2013-09-05 04:50 | |

コメントありがとうございます。

7412アトムのチャートは初めて見ました。

8/19に増額修正したものの

その内容は、連結子会社の増加で

売り上げ6.9%増、経常利益5.6%増

一株利益5.77円、連結一株純資産69円

連結予想PER90.6倍

連結PBR7.6倍

株価は下降中ですが、理由はアベノミクスの負け組業種だからです。

低価格回転寿司業界大手のスシローは原価率は40%を超えて直近では

50%近くまで行ってしまいました。

円安のため仕入れコストが上がっていますが、値上げが難しい業種です。


同業他社の

2695くらコーポ

本日の決算発表で売られました。

1592円 ▼68円

連結一株利益99.56円

連結BPS1006円

連結予想PER16.0倍、連結BPS1.6倍



ご指摘のように売り残が異常に多く、直近13日間の出来高も多すぎるように思います。

株主優待のメリットがどのくらいあるのかはわかりませんが

7412アトムは非常に割高感があり

一株利益5.77円、連結一株純資産69円は投資リスクが大きすぎると思います。




更新お疲れ様です。

相場の潮流が変化したのは、なんとなくですが感じています。

ただ、シリア攻撃が実際に開始されたらとか、SQ前の仕掛けなど気になる点があります。

シリア攻撃は実際に行われることを織り込んだということなのでしょうか?

いすゞが足踏み状態ですが、今日か明日で調整完了で今度は640挑戦といったところでしょうか?

今日は610以下に抑えたいような動きなので610を飲み込めるような勢いがあれば一気にいきそうに見えました。

豊田通商も2400前後で足踏みですが、これも調整が完了すれば2600に5日くらいで到達しそうに見えます。

現在は日立をマイナス状態で持っていますが、13500から14500のボックス相場のままであるなら既に真ん中であり、

もう買う状態でないと考えています。

あとは売り場をまつのみで、SQ前に下がるのならば買いますが、

下がらないなら11月下旬ごろと思われる買い場を待つだけです。

ただ、日立は他と比べても動きが鈍い印象です。

なにか悪材料が控えているのですかね?キャノンショック前のキャノンのような感じを受けます。
| 2013-09-05 10:09 | toki |


コメントありがとうございます。

シリア攻撃が行われても株価的には大暴落にはならないと思います。

地上戦にはならないことは確実でしょう。

産油国のアメリカが地上戦を行うメリットはありません。

今なぜ攻撃論が急浮上しているしているのでしょうか?

毒ガスなどの化学兵器は自国生産の他、ロシアからも持ち込まれています。

一切報道されていませんが、一番重要なのはミサイルの使用期限(攻撃側の)が近づいていることです。

このあたりでミサイルを使わないと使用期限切れになり軍事予算にもかかわってきます。

需要と供給のバランスで戦争されたらたまったものではありませんが、軍事産業は世界の中心にあり

権力の中枢をも動かします。

日立が上がらないのは、直近の買い主体のトップがヘッジファンドだからです。

ヘッジファンドの実需買いでは、日立は投資順位1ランク下で後発の2番手になります。

ここからさらに中長期の外国人投資家が参戦しなければ大きくは上がりません。

海外のビックマネー参戦は安倍総理の政治手腕と、ここからの数々のイベント次第です。

したがって日立の出番は10月ごろになると思います。

単なる順番待ちです。

トヨタ、ホンダが上がってからです。





野村
いつもお世話になっております。

先週にご相談させて頂いた野村についてですが、その際に

>670円どころで同株数買って

>戻りのメド①760円で売却するのが最善策だと思います。(本日現在)

というご回答を頂きました。

結局、670円近辺に下がることはなかったので買い増しはしませんでしたが、

戻りメドの①760円が近づいてきました。

760円で損切りをするか戻りメドの②まで引っ張るか一部を760円損切りをするか悩んでいます。

先週とは潮目も変わったということなので、再度アドバイスを頂けたら幸いです。

よろしくお願いいたします。
| 2013-09-05 15:05 | もずく |


コメントありがとうございます。

9月に入り相場の潮流が好転しました。

今週末からイベントラッシュで再度波乱があるかもしれませんが

相場の方向は上へ向かっています。

ここからは値段よりも時間軸です。

9月は様子見です。

あとはメインプレーヤーの外国人動向次第ですが

10月には山場が来ると思います。

7/18高値833円トライ

もう少し様子を見てはいかがでしょうか?

8601大和証券

8306三菱UFJFG

連動しますので一緒にご覧になるのが良いと思います。

特にコア銘柄は、インデックスに連動しますので

日経平均が底値付近の時に買わなければ思うように勝てません。

本日現在の相場環境と波動で考えますと暴落後の

上値 800~830円

下値 680円

8/12以降に買った人は全て利食いになります。


もう少し大きく動いたときにまたご質問下さい。

どんなに良い銘柄でも買うタイミングが重要です。

中途半端な値段で買うと厄介なことになります。



本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日は大引け前(早めに更新)に更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

7011三菱重工

9月4日15:45



大引け

日経平均株価

13875.17(9:00)

14056.88(14:54)

13843.61(9:21)

14053.87(15:28)

前日比△75.43 +0.5%


TOPIX

1140.40(9:00)

1156.64(14:24)

1139.64(9:21)

1156.30(15:00)

前日比△7.12 +0.6%




3週間ぶりの14000円台回復

9/2,9/3、日経平均株価上昇幅合計589.58円

連日の大幅高で前場は利益確定売りに押されて反落。

14:00前に日経平均株価はプラス圏に浮上

14000円台に乗せ大台の攻防

本日も外国人投資家の実需買いが入っています。

相場の潮流は変化しました。

昨日記載しましたが、14000円台乗せの次は8/2高値14466.16円トライです。




本日外国人投資家の実需買いが入った銘柄

三菱UFJFG

三井住友FG

みずほFG

三菱地所

三井不動産

住友不動産

トヨタ

ソフトバンク

新日鉄住金

野村HD

大和証券

ソニー

三菱重工

ブリヂストン

三菱商事

三井物産




参考銘柄

7011三菱重工 579円 △10円 

目先底値8/30 536円より反発

防衛関連の本命株、安倍総理は国防軍発言で問題視されましたが

対中国で軍事予算を増額することが予想され、ここから1~2カ月で

7/18高値658円トライは十分可能です。

昨日、本日、外国人投資家が買っているのも支援材料です。




コメント
更新お疲れ様です。

ヤマダ電機ですが、上がりはしましたがローソク足から受ける印象は弱いですね。

値段としてはいいところまで下がっているとの印象を受けるので、

これからどう動くのか注目していきたいと思います。

また、出来高を伴って大きく下落した割には売り残がそこまで増えていないのかなと感じるのですが、

間違っているでしょうか?

個人的には配当が3%を超えるようなら買ってもいいのかなとも思いますが

、2000円以下となるのでそこまでは下がらないとも思っています。

200日線を越えて下げた銘柄が200日線で値が重くなるのは、

200日線で反発すると思って買った人が買値付近まで戻ったのでやれやれと売るのと、

空売りの人が再度売り始めるので重くなる。

それらを飲み込んで買い上げていく力が買い方にない場合、再度下げる。

この買い方の力とは、外国人投資家の意向次第。

のような考え方になっています。へんな考え方でしょうか?
| 2013-09-03 21:46 | toki |

コメントありがとうございます。

ヤマダ電機は実需売り(大株主の売り切り)です。

売り残は増えません。

200日移動平均線のそのような考え方は、良くわかりません。

相場の潮流が変化したのは間違いないようです。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

外国人実需買い

9月3日20:55


大引け

日経平均株価

13748.68(9:00)

13978.44(15:28)

13748.68(9:00)

13978.44(15:28)

前日比△405.52 +3.0%


TOPIX

1133.16(9:00)

1149.18(15:00)

1133.12(9:01)

1149.18(15:00)

前日比△31.40 +2.8%



値上がり銘柄数 1629


値下がり銘柄数 88


新高値銘柄数 28


新安値銘柄数 7


騰落レシオ25D 89.6


日経平均25D乖離率 1.82


TOPIX25D乖離率 0.46




前日のNY市場は休場でしたが

ヨーロッパ、アジア株堅調

トルコ、ブラジル市場が3%を超える上昇

為替が円安に向かっていることを好感し朝方から買いが先行。

全面高の展開になりました。





以下は昨日の記事です
時間の余裕のある方は、日足チャートをご覧ください。

8/30 13573.24 13615.98 13335.91 13388.86 ▼70.85

9/2 13438.07 13613.48 13407.53 13572.92 △184.06

本日の大陽線は、先週末の大陰線に包み込まれています。

明日、8/30高値13615.98をすんなり抜けるかどうかご覧ください。

市場の大半の方が9月危機を論じています。

日足チャートは、8/7以来25日移動平均線を下回って完璧な下降局面になっています。

しかし、市場の大半が弱気になっているときは意外と底値が近いものです。

ここからは、目先信用の投げで下がることは否定できませんが

相場の方向(上か下か)は、株価水準、時間軸双方で買い方有利に見えるのは私だけでしょうか。

もう少しで相場の方向が見えてきそうです。
以上が昨日の記事です



8/30 13573.24 13615.98 13335.91 13388.86 ▼70.85

9/2 13438.07 13613.48 13407.53 13572.92 △184.06

9/2の株価の値幅が、前日(8/30)の値幅の範囲内で動き、この形は

売り方、買い方のせめぎあいの中に詰まったという意味でもあります。

8/30の線を母親にたとえ、9/2の線をおなかの子供にたとえます。

おなかの子が生まれれば新しい生命(相場)が誕生する(新しい相場の始まり)

意味合いで「はらみ線」と言います。

そのような訳で、本日無事に新しい相場が始まったように見えます。


日経平均株価

13748.68(9:00)

13978.44(15:28)

13748.68(9:00)

13978.44(15:28)

前日比△405.52 +3.0%


寄付き(窓を開けての寄り付き)が安値で、終値が高値引けで大陽線です。

次のメド

①明日無事に14000円台で終わるか

②8/2高値14466.16円

③7/19高値14953.29円



日経平均採用銘柄225銘柄中

値上がり銘柄 224銘柄

値下がり銘柄 1銘柄 (大林組)



8601大和証券 850円 △39円

8604野村HD 729円 △34円

8609岡三証券 819円 △47円

8703カブドットコム証券 474円 △20円


8306三菱UFJFG 607円 △29円

8316三井住友FG 4530円 △155円

8411みずほFG 208円 △5円


大手証券2社、メガバンク3行に実需の外国人買いが入りました。



本日外国人投資家の実需買いが入った銘柄

トヨタ

三菱UFJFG

三井住友FG

JT

ソフトバンク

ファーストリテイリング

ホンダ

野村HD

みずほFG

JR東日本

ファナック

京セラ

キャノン

KDDI

三菱地所

セブン&アイ

新日鉄住金

ブリヂストン

三菱商事

信越化学

オリックス

NTTデータ

NTT



今まで外国人投資家の空売りで下がっていた

8015豊田通商 2396円 △109円

8/28安値2230円が1番底になりました。

明日以降の地合いが良ければ、売り方の買い戻しが入り

上昇に弾みが付きそうです。

先週が「バーゲンセール」だったようです。

一流株の底値買いが株式投資勝利の法則の基本です。


明日以降の相場を見なければ分りませんが完全に地合い好転ならば

今まで売られていた主力株の買い戻しが入り上昇に弾みがつくかもしれません。



コメント

消費税増税
片山善博という人が消費税増税は国際的公約ではないと、テレビで言っていました。

これは正しい認識なのでしょうか?他国の人とのあいさつでいった程度なので公約ではないとの言い方でした。

いすゞがだいぶ戻したという印象ですが、少し上値が重くなってきそうにも見えます。

とりあえずの山は待ち構えている200日線の630を超えられるか?というふうに見えます。

日立があまり動きませんが、590前後でどこかが地味に集めているのかもと考えています。

このまま動かないと山場となりそうなSQ週あたりに上昇してきた200日線と接触しそうです。

そのタイミングで動き出すのかなぁと思っています。

今日は急落することなく終わりそうです。だといいなぁ。。。
| 2013-09-02 14:38 | toki |


コメントありがとうございます。

消費増税は公約と判断しています。

昨日、ワールドビジネスサテライトでIMF日本人の副専務理事がコメントしていましたが

消費増税しなければ、世界から信用されなくなり、すぐには崩壊(日本)しなくても

投機資金が動いてくるというような内容をコメントしていました。

他国の人とのあいさつでいった程度では通用するわけがなく、

ヘッジファンドのえじきになりかねません。

7202いすゞは、8/28安値564円で1番底確認 700円目標

6501日立は、8/28安値589円で1番底と想定 目標は670円以上

週末からイベントラッシュです。

相場は上へ行こうとしていますが、まだまだハードルはたくさんあります。




LIXILグループ

更新いつもありがとうございます。

毎日、参考にさせていただいています。

工藤様のアドバイスでポジションを資金の1/5程度にまで減らしました。

確かに、心理的な余裕が全く違いますね。

今日はLIXILグループ について質問させてください。

業績は良いにもかかわらず、M&Aを懸念しているのか だいぶ売り込まれ2000円を割りました。

日経平均が二番底をつけるところで買おうと思うのですが、工藤様のお考えを伺えたらうれしいです。

今のところ1920円で9/10まで指し値を入れています。
| 2013-09-02 19:30 | chachaom |

コメントありがとうございます。

5938LIXIL

日足チャートをご覧ください。

4/11 2095円 ここからボックス相場が続き、直近は底割れしています。

5/20 高値2637円

5/28 安値2192円

5/31 高値2475円

6/13 安値2165円

6/19 高値2453円

7/1 高値2472円

7/11 安値2266円

7/23 高値2500円

7/30 安値2251円

8/5 高値2520円

8/20 安値2049円

8/26 高値2183円

9/2 安値1971円

上記ボックスが上値の壁になります。

好業績はすでに織り込み済みです。

住宅関連株は、消費増税で業績頭打ちになります。

メインプレーヤーの外国人投資家はよほどの好材料が出ない限り

2200円以上は買ってこないでしょう。

週足チャートで見ると

5/20高値2637円(つつみ線)1番天井

8/5高値2520円(つつみ線)2番天井

非常に弱い足で、2637円と2520円は抜くことは非常に困難です。

ここまで下がってもPER16.0倍で特に割安感はありません。

当面は、8/26高値2183円が戻りのメドになります。




メンタル面
いつもお世話になっております。精神面についてお伺いしたいのです。

今まで銘柄に惚れる事が少なくRSIを参考に淡々と取り引きをしてまいりましたが、

不安はあったのですが、ある銘柄に固執したあげく、大きい損切りをしました。

見切り千両という格言にとおりになればよいですが、

このような敗北感、挫折感は感じた事がなく、うちひしがれております。

工藤様は御自身の紹介文のような凄まじい経験の状態から、どのように動きだされたのでしょうか。

宜しければお答え願います。

| 2013-09-02 21:04 | スイングマン |

現在55歳の私にはかつては多数の大口投資家の友人がいました。

数百億円規模の方2名

数十億円規模の方10数名

全ての方が文無しになり行方不明になりました。

その中には入っていませんが、アミューズメントでは世界的な社長が

「庄ちゃん、過去を振り向いても仕方ない。」

「過去を捨てて、常に良いもの(車、絵画、装飾品)を見ていれば必ずチャンスは来る。」

と言われ、車も装飾品も興味がないため良い銘柄だけ見ることにしました。

以前住んでいた横浜の家は、良い時は10億近くしたのですが

株式の損出の穴埋めのために一番安い時に手放しました。

39歳の時に体を壊し、株で大損し、家を手放して清算(41歳当時)

23歳の時に起業した商売も廃業しました。

自分が愚かだったので仕方ないことです。

祖先に感謝して、過去のことは一切振り向かないことです。

生きていれば何とかなるものです。

今、過去を振り返っても大した問題ではないと思えますし

肉体労働できなくても生き残るすべは必ずあるものです。

悩むことがあれば、父方と母方の祖先のご供養をすることです。

朝起きた時と寝る前に正座して合唱して祖先の皆様のご成仏を祈り

感謝することで、その気持ちが将来実を結ぶものです。

失敗するのは自分の決断が正しくないか、努力が足りないだけです。

前向きな努力をすれば、ご先祖様が助けてくださるものです。

両親が不信心だったのに、私は7歳の時から自発的に先祖のご供養を始め

現在も欠かさずに行っています。

道は開けるものです。





質問
いつも大変勉強になります。初めての質問となりますが、分からないことがあるので質問させてください。

今回の記事に
 8/30 13573.24 13615.98 13335.91 13388.86 ▼70.85
 9/2 13438.07 13613.48 13407.53 13572.92 △184.06

 本日の大陽線は、先週末の大陰線に包み込まれています。

 明日、8/30高値13615.98をすんなり抜けるかどうかご覧ください。

とありますが、

質問1
「本日の大陽線は、先週末の大陰線に包み込まれている。」という事は
チャートを見て分かりましたが、それはつまりどういう事が言えるのでしょうか?

質問2
「明日、8/30高値13615.98をすんなり抜けるかどうかご覧ください。」とあり、

本日11時22分現在、13942.08と(369.16)とすんなり抜けたと思っているのですが、

すんなり抜けたという事はどういう事が言えるのか、

また、もしこれがすんなり抜けなかったとしていたらどういう事が言えたのか、

もし何かありましたら教えてください。

まだまだ分からないことばかりで、初級質問で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

| 2013-09-03 11:49 | ハラ0 |


コメントありがとうございます。

8/30 13573.24 13615.98 13335.91 13388.86 ▼70.85

9/2 13438.07 13613.48 13407.53 13572.92 △184.06

9/2の株価の値幅が、前日(8/30)の値幅の範囲内で動き、この形は

売り方、買い方のせめぎあいの中に詰まったという意味でもあります。

8/30の線を母親にたとえ、9/2の線をおなかの子供にたとえます。

おなかの子が生まれれば新しい生命(相場)が誕生する(新しい相場の始まり)

意味合いで「はらみ線」と言います。

そのような訳で、本日無事に新しい相場が始まったように見えます。

昨日の上昇過程で本日の上昇の可能性大と判断し、上記のことを書きました。

そして買ってはいけない銘柄を1社書いたわけです。


簡単に申し上げると

9/3に上がるかもしれないが、ヤマダ電機の様な銘柄は値ぼれで買ってはいけません。

ということを謎をかけて書いたのです。




◎お詫び

「株式投資勝利の法則入門編講座」は、多数の皆様から受講希望のお申し込みをいただき

今回は終了させていただきました。

その後も多数の皆様からメールを頂戴していますが現在のところはこれ以上の対応ができません。

お詫び申し上げます。

また余裕が出来ましたら数か月後に少人数の募集をさせていただく予定です。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

値ぼれ買いは厳禁

9月2日16:10


大引け

日経平均株価

13438.07(9:00)

13613.08(14:42)

13407.53(9:04)

13572.92(15:28)

前日比△184.06 +1.4%


TOPIX

1109.41(9:00)

1120.56(14:42)

1107.90(9:14)

1117.78(15:00)

前日比△11.73 +1.1%


本日寄付き後に断続的に先物が入り13500円台回復

前場高値 13547.67(9:56)△158.81

その後は前引けまで13500円台の攻防

前引け 13484.33(11:36)△95.47

アベノミクス第一波動に上昇した不動産、その他金融、建設セクターの上昇が目立ちました。

オリンピック関連銘柄の上昇もささやかれましたが、国土強靭化銘柄といった方が明確でしょう。



後場も堅調に高値圏を維持しました。

時間の余裕のある方は、日足チャートをご覧ください。

8/30 13573.24 13615.98 13335.91 13388.86 ▼70.85

9/2 13438.07 13613.48 13407.53 13572.92 △184.06

本日の大陽線は、先週末の大陰線に包み込まれています。

明日、8/30高値13615.98をすんなり抜けるかどうかご覧ください。

市場の大半の方が9月危機を論じています。

日足チャートは、8/7以来25日移動平均線を下回って完璧な下降局面になっています。

しかし、市場の大半が弱気になっているときは意外と底値が近いものです。

ここからは、目先信用の投げで下がることは否定できませんが

相場の方向(上か下か)は、株価水準、時間軸双方で買い方有利に見えるのは私だけでしょうか。

もう少しで相場の方向が見えてきそうです。 


相場のヒント

「外国人投資家売りに受け皿なし」

ヤマダ電機が下げ止まりません。

2931円 ▼179円 -5.8%

外国人投資家、国内機関投資家、投資信託が投げているためです。

2013/3月期

外国人持ち株比率43.1%

浮動株比率2.4%

発行株数9664万株

ほとんどを外国人投資家(海外年金含む)国内機関投資家、投資信託が保有しています。

「相場の主役」が自らの手で首を絞め、相場を崩しています。

中長期運用の外国人投資家は、規模が大きいだけに売り抜けることが困難になります。

相場全体、企業独自の急変が起きてもメインプレーヤーの売り玉を買う投資主体はいません。

結局、押し目と思い値ぼれで買う個人投資家、下手な運用の機関投資家が安いと思って買ってしまいます。

直近の時代の流れは想像以上に早く、決断を誤ると墓穴を掘ることになります。

おそらくヘッジファンドの空売りも入っているでしょう。

かつて2006/1高値15590円

2007/12高値13710円

こうした高値を覚えていて押し目と思って買ってしまうのですが

銘柄、株価波動を見抜く先見能力のない投資家は確実に数少ない勝ち組投資家の餌食になるのです。

どの世界もすべて弱肉強食ですが

衰退し続ける日本では、これからさらに企業間、個人レベルで弱肉強食、下剋上の戦いが

激化することは必至です。


いつの時代も暴落後の安値で超一流株に投資すること

バーゲンハンティング投資法が生き残る最大の武器になることを確信しております。

中途半端なところで売買してはいけません。

ヤマダ電機はもはや一流株ではなくなりました。





コメント

みずほ
いつもお世話になっています。

みずほを208円で持っており、底が近いということでここで手放す必要はないと考えていますが、

買い増しをするか静観をするか悩んでおります。

つきましてはアドバイスを頂けないでしょうか?

よろしくお願いいたします。
| 2013-09-02 10:42 | 太陽 |

コメントありがとうございます。

8411みずほも例外なく日経平均株価と連動して下げています。

アベノミクス相場第一波動では5/15高値233円まで買われ

大暴落後の安値6/7 180円

7/19戻り高値225円

7/29安値201円

8/28安値200円

次の下値メドは

6/27終値197円△4

6/28寄付き199円 

197円~199円 この窓になります。

買い増し、ナンピンは値幅を開けなければやってはいけません。

(目先よほどの上昇期待があれば別)

一般の個人投資家の皆さんの買い増し、ナンピンは意味のない買いが多いように思います。

次に買うのであれば4/2安値185円~190円(ここまで下がる可能性は低い)

中途半端な値段で買うことは、リスク管理に問題があります。



本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1227)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR