FC2ブログ

2014-01

波乱の1月相場

1月31日16:00


大引け

日経平均株価

15132.23(9:00)

15143.88(9:01)

14764.57(14:05)

14914.53(15:28)

前日比▼92.53 -0.6%


TOPIX

1234.38(9:00)

1235.83(9:06)

1211.22(14:11)

1220.64(15:00)

前日比▼3.45 -0.3%




2014年1月相場は大きな期待で始まりましたが結果は大波乱の1か月でした。

連日ボラティリティーの大きな相場が続き、いとものとおり日本株が海外短期筋の

大きな標的になっています。

海外短期筋にとっては日本市場は天敵のいない独断場で最も儲けやすい

快適な市場と言えるでしょう。

先物取引の80%は海外投資家のシェアで、海外巨大ファンドが本腰で売り攻勢に入ると

立ち向かう敵なしで、日本の投資家の過半数は底値付近でも恐怖のあまり

買いポジションを投げてしまいます。

投げが投げを呼び一方通行の行き過ぎの動きになります。

まさに海外投資家の思う壺です。


時代は大きく変わりNISAがスタートして、

個人投資家のリスク資産運用も動き出しましたがまだ規模は小さく

日本の年金資金の株式市場流入が動き出すまではもうしばらくは

海外投資家の独断場に変わりはないようです。


昨年も直近の様な先物主導による売り仕掛け的下落に日本市場は混乱しました。

直近の大幅下落の状況は、昨年8月相場のようにもうしばらく

ボラティリティーが大きい相場展開になりそうですが値幅的な調整は

かなりの水準まで来ています。

売りの主役の方々もそのことは十分理解して買戻しのことも考えているようです。

圧はもう少し日柄(時間、日数)が必要です。


昨年8/12安値13430.64円が底と思われましたが

8/28安値13188.14円まで底割れしました。

▼242.50円の底割れです。


日柄について考えてみましょう。

昨年5月の大暴落後の戻り高値7/19 14953.29円

8/12安値13430.64円

8/28安値13188.14円

を経て9/3終値13978.44円 △405.52円までの所要日数は

立会日数33日


5/23高値15942.60円

6/13安値12415.85円を経て

6/28の相場の転機13677.32円 △463.77円高

までの所要日数は立会日数で26日


今回の天井は12/30高値16320.22円

本日1/31現在で立会日数20日


数字のマジックのようですが

26日、33日あたりを一つの波動と考えております。


「株式投資勝利の法則」の基本は

時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則です。


私は、40以上の指標を組み合わせた「指数表」と

「私独自のチャート」と「株式投資勝利の法則」で

総合判断します。


いつの世も相場は、時間、値幅、波動、需給、地合いが反映されます。

それが株価です。


値幅は良いところまで来ました。

あとは時間、波動、需給、地合いの4原則です。

そこで、26日、33日あたりを一つの波動と考えます。

本日1/31現在で立会日数20日です。

もう少しの辛抱かと思います。


下値の目安は?

本日安値14764.57円

もう一度売り崩された場合でも

250円下値の14500円前後までで悔い止まるとみています。



週末は買い銘柄候補の検索作業に取り掛かります。

株式投資は年に数回のバーゲンセールで一流銘柄を買う

私流のバカの一つ覚え的なワンパターン投資の繁忙期です。


私は昔から同様のことを見てきた歴史の生き証人です。

高校1年で本格的に株式投資を始めました。

1974年(昭和49年11月)に株式投資デビューしたのですが

その直前1974年10月9日だったと記憶しておりますが?

歴史的な大暴落(オイルショック)で皆総投げの安値圏からのスタートでした。

その後も高度成長期、バブル景気はあったものの常に大暴落が

容赦なく襲いかかってきました。

そのたびに個人投資家の方々(当時の私も含む)は恐怖におびえ底値圏で投げて

売りが売りを呼び結果としては自分の首を自分で絞める

結果になっていました。

歴史は繰り返されるといいますが、現在の状況も全く同じです。

底値圏を躊躇なく買う一握りの投資家に富がついてきます。

いつの時代も同じだということを信じ、

「真剣勝負の立会い」に挑みます。

誰も買わない恐怖の時が

「大バーゲンセール会場」です。



最後にもう一つ申し上げます。

日経平均株価1/29終値15383.91円 △403.75円

この日に多くの投資家が底値確認と思い一筋の光がさしてきました。

しかし、その光もむなしく本日まで底割れが続いています。

本日は、プロと言われる方々から底値であるといった声が

全く発せられなくなりました。

今が買いですという方の声は全く聞こえなくなりました。

私はへそ曲がりですので

だれも買いだと言わなくなったから買い場付近、あるいは買い場が近いと思いました。

詳細は今晩「指数表」「個別銘柄指数表」を算出して

私独自のチャートと照合してから最終判断をする予定です。

来週もうひと波乱あったとしても

「真剣勝負」で臨む所存です。





コメント

三菱地所
いつも大変勉強させて頂いております。

受講生でもありませんので、大変厚かましいお願いですが、ご教示頂けましたら助かります。

三菱地所ですが、ちょうど先日のブログで短期買いサインがでた日の引けで買いました。

その後の暴落のなか、他の銘柄よりかなりきつい下げとなっています。

今後の展望はいかがお考えでしょうか。

お時間取れる時にでもコメント頂けましたらありがたいです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
| 2014-01-30 20:01 | 田中 |

コメントありがとうございます。

大手不動産が総崩れになっています。

中でも8802三菱地所の下げがきつくなっています。

需給がすべてを優先すると言いますが

海外投資家の実需売りと貸し株を使った空売りに

売り浴びせられています。

さまざまな思惑があるのですが

業績のピークが7-9月期で 10-12期 1-3期にかけて

業績が頭打ちになっていることでの売りに押されています。

売り玉が落ち着くまでは今のところは底割れのリスクがあります。

しかし、現在の株価水準は売られすぎの水準であることは確かです。

それだけ海外の短期筋の売り攻勢が大きいということです。





いつもブログを心待ちにしているバツ1おやじです。

12月23日のコメント以来2回目になります。

12月23日には、みずほ8144,SBI8473についてご意見いただきまして

ありがとうございました。

受講生でないので、毎日の工藤様のブログで銘柄と買いのタイミングを

予測しています。 日ゼオン4205を953円で、愛知鋼5482を413円で

購入し30日現在利益が出ています。

29日、寄付きで買う決心をし銘柄を

ユニチャーム8113,JR東海9022,

タカラレーベン8897,三菱地所8802に絞り、

最終的に三菱地所8802を寄付きで2665円で購入しました。

 選択を誤ったかなと思っています。

直近に来るであろうバーゲンセールで買うとしたらどの銘柄がいいでしょうか?

それとも記載以外の銘柄を探したほうがいいでしょうか?

ご意見いただけましたらよろしくお願いいたします。

インフルエンザ等注意なされてお過ごしください。
| 2014-01-30 22:08 | バツ1おやじ |

コメントありがとうございます。

この中では

9022JR東海11,100円前後

8113ユニチャーム5450円前後

が手堅いと思います。

上値は追いかけず、下がるのを待って買ってください。






東亜石油

初めてコメントさせていただきます。

宜しくお願いいたします。

株初心者で下手な取引をしております。

反発するかと思い、5008東亜石油を218円で買いましたが、

未だ上昇する気配がありません。

先日下方修正もあり、下げる一方です。

損切りした方がいいのでしょうか?

追伸:次回 「株式投資勝利の法則入門編講座」の募集をされます時を
   楽しみにしております。
| 2014-01-31 10:11 | たんす |

コメントありがとうございます。

昨年8/29 104円から上昇波動に入りました。

3か月後の11/29には270円まで上昇

これが天井のようです。

その後下降トレンド中で戻りも弱く

25日移動平均線を大きく超える勢いもありません。

失礼ながら2流株の高値掴みの形になっています。

余程の大材料でも出ない限り戻りは困難のようです。

出来高が減少しての下降トレンドは一番厳しい下げになるのが常です。

キリの良いところで、ロスカットなさった方が良いと思います。

今後は2流株、3流株の高値圏ではお買いになりませんようご注意ください。

買う前に必ずチャートで株価位置をチェックするようにしてください。

これだけで大きな損はしなくなります。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、2/3(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

「ピンチこそチャンス」

1月30日20:50


大引け

日経平均株価

15112.70(9:00)

15112.70(9:00)

14853.83(10:04)

15007.06(15:28)

前日比▼376.85 -2.4%


TOPIX

1235.67(9:00)

1235.78(9:00)

1217.72(11:29)

1224.09(15:00)

前日比▼32.09 -2.6%


値上がり銘柄数 78銘柄 ▼1638銘柄


値下がり銘柄数 1687銘柄 ▼1640銘柄


新高値銘柄数 15銘柄 ▼8銘柄


新安値銘柄数 22銘柄 △18銘柄


騰落レシオ25D 98.6 ▼11.4


日経平均25D乖離率 -4.62


TOPIX25D乖離率 -4.13




前日のNY株安、ロンドン市場で一時101円台後半まで

円高が進んだこともあり寄付きから売り先行で始まりました。

日経平均株価寄付き

15112.70(9:00)▼271.21

結局寄付きが高値になり売りが売りを呼び14,800円台に突入

14853.83(10:04)▼530.08

大引けにかけてはやや値を戻し15,000円台で引けました。

15007.06(15:28)前日比▼376.85 -2.4%




日本株はまたしても海外巨大ファンドの標的になり

もうしばらくはボラの高い値動きになりそうです。


「株式投資勝利の法則」の基本は

時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則です。

今回の下げ波動の値幅はかなり良いところまで来ています。

あとは時間(調整の日数、日柄調整)が必要になります。



連日の下げで、市場参加者のほとんどの方が不安になっておられるのですが

へそ曲がりな私には「一流銘柄のバーゲンセール」会場が出来上がり

いろいろほしい銘柄が出てきました。

昔のビックカメラのCMで「3割、4割引きは当たり前」がありましたが

こんなに良い銘柄がなぜここまで売られるのか?

まさに「ピンチこそチャンス」です。

本日は下値を見るために一切買いませんでした。

現在の相場は、巨大ヘッジファンドが大掛かりな売り仕掛けをしているため

下値の予測は難しいですが

12/30高値 16320.22円

1/30安値 14853.83円

値下がり幅 ▼1466.39円


下値メド① 14799.28円

下値メド② 14,500円

しばらくはヘッジファンドの動向次第ですが

新興国通貨安の影響はギリシャ、スペインの様な大混乱にはならないと思います。

ギリシャ、スペインは基軸通貨ユーロでしたから

その影響は計り知れない大きなものでしたが

今回は基軸通貨が混乱しているわけではなく

ドル円相場も

101.00円~105.00円前後での往来相場とみられ

円安、ドル高、米国株高=日本株高の流れに戻る日もそう遠くないと思います。




ほとんどの方は通常、株を買った時にいくらで売るかだけ考えていらっしゃると思います。

表現は良くありませんが「取らぬ狸の皮算用」のように

いつまでにいくら儲かるかと期待を込めて買うのは当たり前のことです。

宝くじも同様に当ったら家を買うことや住宅ローンを返すことや

いっそのこと会社を辞めてのんびり暮らすことなど夢を膨らまして

夢を買うものだと思います。


私の場合はへそ曲がりですから、買う時にはいくら下がるかだけ考えて買います。

ここで買ったらどこまで下がるか、下値抵抗ラインを超えて下がった場合はどうするのか。

幸いなことに悪運が強い私は、「株式投資勝利の法則」「指数表」完成後は

ナンピンもロスカットも1度もせずに負けなくなりました。


ここからさらに下がったところは千載一遇のチャンス「買い乗せ」します。





コメント
ほんとうにいつもありがとうございます

政策金利を引き上げるとどうして株が上がるのでしょうか

今朝おなじニュースを聞きながら

まったくアクションのとれない自分がいました

もう一度大学で経済の基礎から学ばないと株をする資格はないのですね

すみませんおしえてください。
| 2014-01-29 16:29 | kuni |

コメントありがとうございます。

申しわけありませんが1から文章でご説明すると数時間かかってしまいますので

今回はお取引の証券会社窓口でご相談ください。

申しわけございません。




タイミング
工藤様
いつもありがとうございます。

受講生のものです。

12月はじめのタイミングで購入したものが、ここ数日あれよあれよというまに

マイナス圏にいってしまいましたが、工藤様の購入意欲をみて今後あがるのだ、

と思い、安心してみることができました。

今日の終値で、一部まだマイナスのものもありますが、トータルではプラス圏に浮上しました。

また、月曜日にわずかですが買い増しをして、タイミングが早かったかなと

思ったのですが、翌日に工藤様も購入されたということで安心しました。

昨年は5月の高値圏でたくさん買ってしまい、

10月にすべて売りましたがトータルでマイナスになったという反省があるので、

今年は資金も余裕の範囲で、と思いやっています。

ほんとに株は難しいと思います。

工藤様の貴重な情報のおかげで慌てて買わず、

慌てて売らずということができるようになってきて、

それだけでも大きな収穫です。

今後ともよろしくお願いします。

売りのタイミングも今後、ご指導いただければと思います。
| 2014-01-29 17:06 | ころ助 |

コメントありがとうございます。

まさに予想だにしないボラティリティーの高い荒れた相場になってきました。

この調子ですと昨年の大暴落後の様な値動きの激しい

相場展開になるかもしれません。

どんな相場でもやり方次第ではチャンスになると思います。

ここからさらに下がったところは千載一遇のチャンス

「買い乗せ」する予定です。





暴落時の対処法について

いつも楽しみにしております。
今回の急落がとりあえず目先の底になって少しホッとしましたが、

新興国危機の恐怖に負けて保有株を売却してしまい大火傷をしてしまいました。

正直自分の下手くそぶりが嫌になりつつあります。

今回の急落で感じたことなのですが、(ないことを願うばかりですが)

仮にこの先リーマンショックなど全銘柄ストップ安になるような暴落に遭遇した場合、

初心者はどう対応すれば良いでしょうか?

普段からの投資姿勢として一流銘柄を底値で余裕を持って買えば

元値に戻るのも早くダメージも少なく言うまでもありませんが、

ロスカットのルールや繋ぎ売りなどテクニック面など学ぶ必要があると

痛切に感じた質問させて頂いた次第です。

よろしくお願いします。
| 2014-01-29 20:32 | 負け犬 |

コメントありがとうございます。

私の場合はへそ曲がりですから、買う時にはいくら下がるかだけ考えて買います。

ここで買ったらどこまで下がるか、下値抵抗ラインを超えて下がった場合はどうするのか。

幸いなことに悪運が強い私は、「株式投資勝利の法則」「指数表」完成後は

ナンピンもロスカットも1度もせずに負けなくなりました。

直近の買いも一切ロスカットなしです。

私の考え方は

株式投資は「真剣勝負の立会い」です。

木刀や竹刀を使った稽古ではありません。

勝つか負けるか、生き死にを賭けた真剣勝負ですから

ロスカットルールやつなぎ売りは、私の株式投資にはありません。

愚かな私は、今までに家が数十軒建つくらいの資産を失い、多額の月謝を払い

バカなりに1流銘柄の底値以外は絶対に買わないことにしました。

一言で言わせていただくと

私の「株式投資勝利の法則」は

1流株の底値買い、表現が悪いのですが

バカの一つ覚えでそれしかやらないことです。

今後もロスカットは無しで行くつもりです。




エムスリーとソフトバンク

ご無沙汰しております。

体調悪い中での毎日の配信、本当にありがとうございます。

先生に名付けていただきました(?)Mでございます。

先生の教えに不安を払拭され、

大事に持ってたエムスリー、ここのところ成長が早すぎて驚いています。

お陰様で、累積損失もこの子がカバーしてくれそうな勢いで、

感謝以外なにものでもありません。

ありがとうございました。

さらに、先生のポートフォリオに組み込まれた6000、7000番台(同じ銘柄ありと邪推…)

も先生が保有している買い増していると聞くとさらに安心感が増しており、

束の間の幸福感を味わっております。

さて、ご教授いただきたいのが2点あります。

一つ目は、スクスク育っているエムスリーの利確時期です。

「何処で買っても損をしない」と仰っていましたので、

言い換えると、売り時はいつでも、ということになるのでしょうか?

節分あたりでその時期もくるような感じがしてますが、いかがお考えでしょうか?

もう一点がソフトバンクです。

かつて大きく損切りをして、その後、急成長を遂げた私には因縁の銘柄ですが、

ここのところ寂しい感じになっており、余計な心配をしております。

まだまだ萎縮し続けることになるのでしょうか?

日本人として、頑張って欲しいと思ってるのですが…。

体調の芳しい時で結構ですのでご指導宜しくお願いします。
| 2014-01-29 21:13 | M |

コメントありがとうございます。

2413エムスリー 1/28高値342,000まで買われましたが

これが短期的な高値圏であると思われます。

今度上がった時は、利食って安くなった時に買い戻すのではいかがですか。


あまり知られていないのですが、9984ソフトバンクは1/23以降

米国系ファンドが売り仕掛けをしているようです。

日経平均株価寄与度の高い銘柄を売り仕掛けしているのです。

誰もが疑わなかった日経平均株価早期に18,000相場は

ヘッジファンドに壊されましたのでソフトバンク相場も

戻り売りになると思います。

今回の大相場の背景には米国系巨大ファンドが存在しています。

12/27高値9320円が当面の天井になった形です。






株が怖い

昨日の大幅上げから一転大幅下げ・・・いや暴騰暴落の極端ですね・・・。

これはこれはお手上げで見通しが分からなくなりました。
| 2014-01-30 11:03 | 匿名希望 |

コメントありがとうございます。

これが株の世界です。

他人と一緒に同じことをやっては儲からない難しい世界です。

少数派の投資家はアンダーを買っています。




メディネット
AM11時30分頃日経平均が500円以上下落していますが、

既に工藤先生が下落場面もあるかもとおっしゃっていたので

今回は大きく動揺しないですんでおります!ありがとうございます。

ところで、メディネットが本日AM9:00前にストップ高になって

いたのですが・・・?

現在は43600円になってしまいましたが、これからの動きは

まだあると思われますか。

何か好材料が出ているのでしょうか?

買値が(61000円×7株)までには程遠いのですが・・・

ご意見どうかよろしくお願いいたしますm(__)m
| 2014-01-30 11:55 | コットン |

コメントありがとうございます。

新発見の万能細胞の連想買いが入りました。

地合いが悪いのでこの先は不透明です。

全体相場が落ち着けばまた循環物色で出番が来ると思います。

新興市場の銘柄を買う時は、次回から必ずチャートで株価位置を

確認してからになさってください。





いつもお世話になっております。

ライツ期待で買った8508 Jトラスト。

もうかれこれ1年弱下げナンピン平均2070円。

損切りするか悩み中です。

どうかアドバイスお願い致します。
| 2014-01-30 13:08 | 受講生 |

コメントありがとうございます。

8508Jトラスト現在の株価位置が底値圏です。

今投げても仕方ありません。

市場が落ち着いたら、ひとまず1,500円目標で

その時にまたコメントをください。

今投げる時ではありません。




これから「指数表」算出作業に取り掛かります。

ここ数日株価が大きく変動しているため「指数表」算出

個々の銘柄の「個別銘柄指数表」の算出作業が忙しくなってきました。

株価が大きく下がり波乱の局面になると私の作業も忙しくなります。





お詫び:「株式投資勝利の法則入門編講座」受講ご希望に方から連日メールをいただいております。

     昨年秋から体調不良が続き、現在は新規の募集を中止しております。

     全ての皆様にご返事もままならず、この場にてお詫び申し上げます。

     春になって暖かくなり体調も落ち着きましたら、少人数の募集も考えております。

     その際は当ブログいてご案内いたします。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」


寄り付きで買い乗せ

1月29日15:55


大引け

日経平均株価

15164.34(9:00)

15383.91(15:28)

15159.92(9:00)

15383.91(15:28)

前日比△403.75 +2.7%


TOPIX

1239.93(9:00)

1256.36(14:59)

1238.07(9:02)

1256.16(15:00)

前日比△30.87 +2.6%



日経平均株価は5日ぶりの大幅反発で引けました。

アジア株も堅調、為替も円安方向に振れ

売り攻勢を仕掛けていた海外短期筋の買い戻しと株価指数先物の買いが断続的に入り

400円を超える上昇で引けました。

15383.91(15:28)前日比△403.75 +2.7%



本日早朝のニュースで以下の内容を確認しました。


トルコ中央銀行は28日深夜開いた緊急の政策決定会合で、

主要政策金利を7.75%から12%に引き上げることを決めました。

トルコでは経済の先行き懸念と政治の混乱から通貨リラが急落しており

通貨防衛とインフレ抑制のため、異例の大幅利上げに踏み切りました。



昨日寄付きで買った4銘柄を買い乗せしました。

すべて寄付き買いです。



昨日は朝まで銘柄をチェックしていました。

結果として本日は買いませんでしたが

その銘柄は以下の通りです。


8306三菱UFJFG

8316三井住友FG

8308りそなHD

8601大和証券G本社

8604野村HD

8609岡三HD

8616東海東京FHD

8528松井証券

1881NIPPO

7220武蔵精密

7242KYB

6222島精機

4541日医工

2131アコーディア

8697日本取引所G



明日以降の相場が上昇に転じた場合は

8306三菱UFJFG

8316三井住友FG

8308りそなHD

8601大和証券G本社

8604野村HD

8609岡三HD

8616東海東京FHD

8528松井証券

8697日本取引所G

上記9銘柄を見ていれば場味がつかめます。

ご参考になさってください。

ヘッジファンドを中心に短期筋の貸し株を使った

空売りの買戻しがいつまで続くか?

ここしばらくの課題です。

1/31までは予断を許さない展開になる可能性もわずかに残っていますが

とりあえず底打ちになったようです。

昨年5月の大暴落後の様な一定のレンジ内相場(ボックス相場)になるかもしれません。

昨年末は誰もが、18,000円~20,000円相場と言っていましたが

昨日まではその声も全く聞こえず、失望の中といった感じです。

皆が強気ではなくなった時に底打ちになるものです。

相場の世界は実に奥が深く

「株式相場は生き物の如く」です。

決算発表が目白押しになり、主力企業の増額修正に期待したいところです。





コメント

JT
工藤 様
いつも大変お世話になっております。

2914JTを3321円で1500株買い付けております。

1/28終値3068円となっており、損切りラインに近づいております。

チャートを確認しますと底値付近と思われますので、

ここで投げずに反発を待ったほうが得策と感じました。

業績は増収増益予想ですから問題ないと思いますが、

何か思惑があるのでしょうか。

今後の対応について、工藤様のご見解をいただければ幸いです。

よろしくお願いします。
| 2014-01-28 21:11 | H.S |

コメントありがとうございます。

2914JTは需給が良くないため下がっています。

筆頭株主 財務大臣33.3%

外国人持ち株比率35.7%

浮動株比率3.0%

海外ファンドが売っているのとどうやら空売りが入っていたようです。

直近の新興国通貨安、日本株の大幅安の仕掛け人は巨大ヘッジファンドです。

トルコの緊急利上げによりどうやら底を打ったようです。

今回は結果として底割れしましたので

3400円~3550円前後を売り目標に設定して

3月いっぱい様子を見てはいかがですか。




はじめまして。

いつも拝見しております。

株は会社を退職した直後の去年のゴールデンウィークから

始めた全くの初心者です。

こちらのブログは株の知識もさることながら

人生の先輩として含蓄のあるお話が勉強になります。

とりとめもありませんが、ただ、感謝です。
| 2014-01-28 21:52 | tabito2013 |

コメントありがとうございます。

日々の私のブログをご愛読下さりありがとうございます。

株式投資には無限大の夢があり、だれでも気軽に参加できます。

しかし、ハンデなしでヘッジファンド、海外年金基金、国内機関投資家

デイトレーダー、証券ディーラーなどのプロを相手に勝たなければ

利益を増やすことはできません。

株式投資には100%はありません。

しかし、100%に近ずくことは可能です。

そのためには良い銘柄を底値付近で買うことの繰り返しだと思います。

くれぐれも高値付近で、2流、3流銘柄を買わないようご注意ください。

投資資金も無理のない余裕資金で行ってください。

信用の目いっぱいの買いや借金をしての投資は

心の余裕がなくなりいつか墓穴を掘ることになります。

私も過去、一生かかっても稼げない資産を失い、難病を患い

地獄のどん底から這い上がってきました。

1流株の底値買いでコツコツ稼ぐしかありません。

買い場以外は休むも相場で動かないことが肝要です。

年に数回のチャンスでよい銘柄だけ買えば

ほとんど負けることはないと思います。

今回のような大幅下落は年間に換算すると何の前ぶれもなく

頻繁におきます。

そんな時絶対に慌てずに、底値付近まで叩き売られた1流銘柄を

買うチャンスとお考えください。

「ピンチこそチャンス」です。

ご健闘お祈り申し上げます。





買い増しについて

工藤様の買いのタイミング、さすがとしか言えません。

これからも入門講座でたくさんの事を学ばせてください。

ところで、タイトル通り、

買い増しのタイミングについて教えて頂きたく質問させていただきます。

底値付近の株を買った後、

何かしらの要因で買値を大きく下回ったりした場合の対処法として、

同株数買い増しをされると言われたりしてますが、

買値のどれぐらいを下回ったら買い増しをするなど基準的なものはありますでしょうか?

例えば買値5%の下落が起きたらなど・・・。

買い増しのタイミングが今の私には明確な基準がないため、できません。

お忙しいところ恐縮ですがよろしくお願いします。
| 2014-01-29 13:18 | ハラ0 |

コメントありがとうございます。

買い増しのタイミングはケースバイケースです。

本日の買い増しは、昨日ほとんど眠れず6:00amにテレビ東京の

経済ニュースを見たらトルコの緊急利上げのニュースが報道されていました。

その場で即決で昨日かった4銘柄を寄付きで買い増ししました。

緊急時はすべて寄付き買い、成り行き買いです。

タイミングはすべて長年の経験です。

どんなことでも10秒間以内に決断します。

この話はまた後日書いていきます。




お詫び:「株式投資勝利の法則入門編講座」受講ご希望に方から連日メールをいただいております。

     昨年秋から体調不良が続き、現在は新規の募集を中止しております。

     全ての皆様にご返事もままならず、この場にてお詫び申し上げます。

     春になって暖かくなり体調も落ち着きましたら、少人数の募集も考えております。

     その際は当ブログいてご案内いたします。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

打診買い

1月28日20:35


大引け

日経平均株価

15038.64(9:00)

15088.12(10:40)

14952.83(9:07)

14980.16(15:28)

前日比▼25.57 -0.2%


TOPIX

1234.55(9:00)

1237.00(10:44)

1224.31(15:00)

1224.31(15:00)

前日比▼4.92 -0.4%


値上がり銘柄数 651


値下がり銘柄数 956 


新高値銘柄数 15


新安値銘柄数 17


騰落レシオ25D 105.9


日経平均25D乖離率 -4.91


TOPIX25D乖離率 -4.12




15,000円の攻防

本日の日経平均株価は小幅ながら4日続落しました。


昨年12/30ザラバ高値16320.22円

昨日1/27安値14933.55円

ザラバベースでの値下がり幅1386.67円

このまま15,000円の攻防で上昇に転じるのか?

更なる下落の局面が来るのか?

本日現在では底を打った感触がなくもう一段の下げもあり得ると思います。

しかし、かなりの水準まで値幅調整が進んでいるのも確かです。

先日から申し上げていますように

1/31までは波乱がある可能性大です。

情けないことにメインプレーヤーのヘッジファンドの動向次第です。

夜明け前が一番暗いといいますとおり、現在は夜明け前の一番暗いところでしょう。

もう少しの辛抱です。




私自身いつも淡々とブログを書いています。

ここ数日の私の記事は、いつもと表現が違うと

思っていらっしゃる方がおられると思います。


私は、基本的に年に1~2度程度しか売買をしません。

昨年は6/21ごろと8月の安いところの2回だけです。

「株式投資勝利の法則」をご覧になっている方の大半は初心者の方です。


1年中売買を繰り返していてはいつかはつかまります。

私が実際に買うタイミングをしっかりと学んでいただくためにメリハリをつけて

あえてインパクトがある違和感のある文章にしました。

なかなかブログの文章では感情が伝わらないと思いましたので。

これが私の買いのタイミングです。

私自身はいつもと変わらず、淡々とした生活です。



株式投資には100%はありません。

私は、100%に近づくことはできると思っています。

本日少しですが個別銘柄を4銘柄打診買いしました。

「指数表」連動の「大底買い」ではありませんのであくまで

打診買いのレベルです。

もう一段の下げがあるならば同じ銘柄を買い増しするつもりです。


年に数回のバーゲンセールです。

「ピンチこそチャンス」です。




コメント

お久しぶりです
いつもお世話になっております。

仮に今回「真剣勝負の立ち合いの場」が訪れた場合には、

大底買いではなく底値買いという認識でよろしいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。
| 2014-01-27 16:52 | 背番号7 |

コメントありがとうございます。

「指数表」は大底買いサインも底値買いサインも出ていません。

あくまで個別銘柄で売られすぎた銘柄を拾うだけです。

個別銘柄の打診買いです。





こちらのブログでたいへんな勉強をさせていただけて感謝しています

ほんとうにありがとうございます 

22日の7262ダイハツ追撃買いサインを拝見してさっそくあくる日成り買いしました 

今日のところは大きくマイナスとなっていますがナンピンを信用でしてもよろしいでしょうか?
| 2014-01-27 21:55 | kuni |

コメントありがとうございます。

7262ダイハツは底値近辺に位置しています。

信用でナンピンとのことですが、

私の考え方はナンピンは小さな値幅で行ってはいけないということです。

万が一30%以上やられた時に底値付近であることを確認したうえで

ナンピンでコストダウンするということです。

私は信用買いはしません。

信用取引で買う場合は1か月で勝負を付けること。

1か月で勝負がつかない時はだらだらやらないこと。

無理な資金運用での買いは余裕がなくなります。

これはあくまで私流の考え方ですが

余裕資金の買いなら良いと思います。





7745 A&D
工藤様へ
初めてメールします。

株式投資勝利の法則で毎日勉強させていただいています。

今回の買い場で、7745 A&Dを600円位で買いたいと思っていますが、

工藤様はどう思われますか?

精密機器の銘柄をよく見ているのですが、

7732トプコンを以前ちょうど良いところで買いそびれてしまいました。

トプコンはもうすでに買える値段ではなく、

A&Dは今押しているし上がる余地がありそうに思うのですが、、。
| 2014-01-27 22:57 | サツキ |

コメントありがとうございます。

7745A&Dの件ですが、私の売買サインでは

昨年
8/14 終値576円△3円 買いサイン

11/8 終値570円▼38円 買いサイン

11/1 1終値600円△30円 追撃買いサイン

直近は短期波動の下値とも判断できますが

時価総額137億円の小型株です。

もしもの時の底割れが考えられます。

下値メド530円~543円

550円ならば安心して買えると思います。

550円で買えなければあきらめます。

これはあくまで私流のやり方ですが。




今回の買い場
いつもお世話になってます。

今週中にチャンスがあれば買い出動されるということですが、

その際には入門編の受講生に銘柄などの臨時メールのようなものは届くのでしょうか?

よろしくお願いします。
| 2014-01-27 23:09 | 受講生のもずく |

コメントありがとうございます。

今回の買いは、「指数表」の底値買いサイン、大底買いサインではなく

個別銘柄の底値買いです。

本日は、打診買いを行いました。

買ったのは、実戦短期買い銘柄コードNO7000番台の3銘柄

寄付きで買いました。

あとは6000番台の世界的メーカーです。

これも寄付きです。

お分かりいただけたと思います。

本日現在では、底を付けた感触がなくあくまで打診買いです。

1年に1度の大掛かりな買いの時は臨時メールします。




監視銘柄の変更について

いつもお世話になっております。

受講生のものです。

監視銘柄を大幅に変更ということですが、

既に持っているポジションを一旦解消して、

新しい監視銘柄でポジションをたてていったほうがよろしいのでしょうか。

それとも持続でよろしいのでしょうか。

現在は、大塚HD  FCC  石油資源 を

それぞれ少株づつ持っております。

すいませんが、よろしくお願いします。
| 2014-01-28 03:35 | 受講生です |

コメントありがとうございます。

お持ちの3銘柄持続です。

底値付近の買いですから心配はいりません。

昨日の銘柄は、場味を見るための監視銘柄です。

本日は、打診買いを行いました。

買ったのは、実戦短期買い銘柄コードNO7000番台の3銘柄

寄付きで買いました。

あとは6000番台の世界的メーカーです。

これも寄付きです。

直近の相場はヘッジファンドが大きく売ってきましたが

この程度のことは年に数回おきることです。

値幅的にはかなりの水準まで下がっていますので

もう少しだと思います。

今は大型台風の通過を待つのみです。




ソニーの続落について
工藤様体調はいかがですか。

パナソニックでは大変おせわになりました。

本日2670円にて塩漬け中のソニー株が

ムーディーズの格下げにより、続落しました。

このまま持ち続けるのは危険でしょうか。
| 2014-01-28 16:46 | すず女 |

コメントありがとうございます。

買値から1000円安で投げても手遅れです。

ここは持続して底値が固まってきたところをナンピン買い

するほかはないと思います。

海外投資家が売っていますので落ち着くまでは手出し無用です。

もっと下がるようならまたコメントをください。

売り玉が出きって需給が改善するのを待つしかありません。




はじめまして。

ランキングから立ち寄らせていただきました。
Nshimaといいます。

株をはじめて3年になります。
トレードにおける勝てる手法など、存在しないなというのが今の感想です。
ルールに従い、入る、切る、それだけではどうにもならないなと。

最後は、こうなるんじゃないか、という感と、外れた時に
すっぱりとやめられるメンタル。

むつかしいです。
脱サラしたので、これから本腰を入れます。
参考にさせていただきますね!

そんな私が、後輩にせがまれてブログを立ち上げました。

リーダーであるには、という感じで、
潜在意識、あり方、コミュニケーションなど、仕事をする上で
身につけるべき普遍的な事柄を、大手企業でリーダーとう立場で
実践した内容とともに掲載しています。

http://atunaka02.blog.fc2.com/

何かの参考になればと思います!

って、これ、宣伝ですね。
すみません。
おじゃましました。
| 2014-01-28 16:49 | |

コメントありがとうございます。

私が脱サラしたのは、23歳11か月の時でした。

大学を出て1年サラリーマンをやり、人に使われるのが嫌で

脱サラしました。

今考えると無謀な行為でした。

運転代行、ディスカウントショップ、カラオケボックス、便利屋

その他いろいろやりましたが、常に本業は株式投資でした。

自分のビジネス、株式投資は大したことはなかったのですが

今にして思えば多くの偉大な方々にお世話になり、恵まれた人生でした。

最初に始めたディスカウントショップでは、ドンキホーテの創業者安田会長が

当時数人で現金問屋をなさっていて、仕入れに行くたびに

多くのことを学ばせていただきました。

安田会長は当時から

「日本一の巨大ディスカウントショップをやる」とおっしゃっていました。

そして、日本一のディスカウントショップ現在のドンキホーテがあります。


それから30年以上経過しました。

現在55歳の私は、実に無駄が多い人生でした。

結局高校1年の時に本格的に始めた株式投資の世界に落ち着きました。

人生は短いものです。

悔いの無いように頑張ってください。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

「真剣勝負の立会い」

1月27日16:00


大引け

日経平均株価

15091.45(9:00)

15109.68(9:02)

14933.55(9:17)

15005.73(15:28)

前日比▼385.83 -2.5%


TOPIX

1240.02(9:00)

1241.33(9:02)

1227.36(9:17)

1229.23(15:00)

前日比▼35.37 -2.8%





先週始まった新興国通貨安によりNY株安、為替は円高方向に向かった流れを受けて

今週の相場がスタートしました。

朝方から売り優勢で全面安の展開になりました。

日経平均株価は大幅続落、かろうじて15000円を維持して引けました。

今晩のNYヨーロッパ市場にどう波及するか見ていきます。

本日は場味を見ただけで、まだ買い場ではないと判断しました。




☆☆☆以下は「株式投資勝利の法則入門編講座」の記事です☆☆☆

今後の見通し

1/28、1/29 米国FOMC

1/31前後にシャドーバンキングの中国リスクが出る可能性があります。

◎今後の下値のメド

今回もヘッジファンドの先物売りに日本市場は波乱含みの展開になりました。
しかし、企業業績も順調でここから昨年5月の大暴落の様な事にはならないと思います。
1/27~1/31の5営業日はヘッジファンドの売りが出る恐れがありますが
現在の株価水準をさらに押し下げた場合は
下値メド① 12/16ザラバ安値15146.13円~12/16終値15152.91円
      12/6安値15112.54円
このあたりが下値抵抗ラインになりそうです。

下値メド①を割った場合は、
下値メド②昨年10/23高値14799.28円前後が想定できます。

下値メド①を割った場合は調整期間が立会日数で
9日前後~17日前後の波長(時間軸)を要するかもしれません。

需給がすべてに影響します。
ヘッジファンドもこれ以上売り崩せないと判断した時には買い転換するわけですから
一般の市場参加者のように先物売りにおびえて投げるような行為は慎むべきです。

ヘッジファンドの動きは短期的なものと思われますので、くれぐれも慌てないようご注意ください。
突然発生した「台風」の去るのを待つだけです。

☆☆☆以上が「株式投資勝利の法則入門編講座」の記事です☆☆☆



本日14:00に監視銘柄を大幅に見直しました。

本日現在私が監視している銘柄です。

7203トヨタ

8306三菱UFJFG

8306三井住友FG

7267ホンダ

6954ファナック

6501日立

8802三菱地所

3382セブン&アイ

4689ヤフー

8801三井不動産

9020JR東日本

5401新日鉄住金

8766東京海上HD

9022JR東海

6301コマツ

6502東芝

8309三井住友トラスト

1/31までが山場になりそうです。


株式市場は「弱肉強食」の世界で

腕と才覚次第では相手が1兆円ファンドであっても勝つことができる

「下剋上」の世界です。

しかし、株式市場を甘く見てはいけません。

市場は生き死にを賭けた「真剣勝負の立会いの場」です。

1年に1~2回の「真剣勝負の立会いの場」が近づいてきたようです。

相手が巨大ヘッジファンド、海外投資銀行、国内機関投資家、証券ディーラーでも

「真剣勝負勝」で勝ち続けて生き残ります。

1度きりの人生、もう若くありません。

やり直しができる年齢でもありません。

昔のような失敗は2度としません。

まさに「真剣勝負」の時がそこまで来ています。



孫子の兵法

速きこと風の如く

静かなること林の如く

侵略すること火の如く

動かざること山の如し


いつでも外国人投資家に戦いを挑む準備はできています。

天の時を待つばかりです。





コメント

ご指導ありがとうございました。

工藤様。再度お世話になります。

先日のパナソニックの件ですが、

本日ぎりぎりまで迷った末に1239円にて手放しました。

短期調整ではあるのかもしれませんが、今の相場の状態を考え、

ポジションを外すことにしました。

実は、この前に1000株を1317円にて利食いし、

残った1000株を様子見していたものでした。

工藤様のご指導がなければ、下がったところで、(利食いした分を)

再びナンピンし持ち続けるつもりでした。

ヘッジファンドのことですから、又買い上げていくのでしょうが、

駆け出しの私には危険な行為であったことが良くわかりました。

寸前のところで工藤様に出会え、手を携えて導いていただいたこと、

感謝でいっぱいです。コレが私の第一歩です。

これから必死で勉強しようと思います。よろしくお願いいたします。

*売りのタイミングですが、前回は寄り付きで、

今回は1日の流れの中で判断したのですが、これでよいのでしょうか。
| 2014-01-24 14:43 | すず女 |

コメントありがとうございます。

こちらこそよろしくお願いいたします。

私も日々が勉強で精進を重ねるのみです。

一般の方は、売買はザラバではなく決めたら成行が原則です。

ザラバを見るとぶれてしまうからです。

あとは安いところで指値を入れる「待伏せ」です。

今後はチャートで株価位置を確認してから売買なさることをお勧めします。

欲をかきすぎてもいけません。

「魚の頭と尻尾は他人にくれてやれ」という格言がありますが

株の利益も腹8分、腹6分でも十分です。

ほとんどが欲をかきすぎて墓穴を掘ることになるものです。




コメント

中国?

中国は割と堅調に見えます。

日経先物が売り込まれてますが、今回はアルゼンチンが問題なのでしょうか?!
| 2014-01-24 23:41 | スイングマン |

コメントありがとうございます。

1/31前後にシャドーバンキングの中国リスクが出る可能性があります。

ヘッジファンドは1/31に大きく動く可能性があります。

1/31にデフォルトの危機があり、その日に合わせてのヘッジファンドの仕掛けでした。

理由は後講釈です。

1/31チャイナリスクが無事合わればひとまず落ち着きそうです。





いつもこちらのブログに勉強させていただいています。

ありがとうございます。

さて、日経平均が下がっていく中で工藤様がいつもおっしゃっている

バーゲンセール買いのチャンスが到来する可能性が出てきたと感じています。

その中で、私なりに時価総額5000億以上の銘柄で監視銘柄を出してみました。

JT
JR東日本
東京海上ホールディングス
第一三共
シスメックス

この辺りを狙っているのですが、狙いとしてはいかがなものでしょうか?

買いのタイミング・銘柄選定の是非のご意見を頂戴できればと思います。

宜しくお願い致します。
| 2014-01-26 00:15 | |

上記銘柄も良いのですが

手堅く儲けるのであれば

7203トヨタ

8306三菱UFJFG

8306三井住友FG

7267ホンダ

6954ファナック

6501日立

8802三菱地所

3382セブン&アイ

4689ヤフー

8801三井不動産

9020JR東日本

5401新日鉄住金

8766東京海上HD

9022JR東海

6301コマツ

6502東芝

8309三井住友トラスト

本日の記事にも掲載した上記銘柄です。

買いのタイミングは今週の予定です。






調整局面終了間近
工藤 様
いつも大変お世話になっております。

年初から日経平均株価の下げ幅が、

約1000円となりもう少しの下げで調整局面が終了しそうですが。

現在、12月末にブログで紹介された底値圏の株を4社保有しております。

予想外の下げとなったJT以外の株は、

年初からの下げに対しても大きなダメージを受けていませんので、

底値買いの有難さを感じております。

株式相場の春を待ちます。

| 2014-01-26 14:05 | H.S |

コメントありがとうございます。

おっしゃる通り「底値買い」すれば暴落があっても何とかなるものです。

株式投資はギャンブルではありません。

高値付近を丁半博打のように頻繁に売買していると

そのほとんどが墓穴を掘る運命になります。

今回の台風が過ぎるのを待つことです。





中国のシャドーバンキング

初めまして、オサリバンと申します。

NISAで初めて株を始めました。

といってもまだ何も買っていないのですが、

工藤様のブログを頼りに今日買おうかと思っていました、、、が、

今朝、ニュースで1月31日に中国のシャドーバンキングが

初のデフォルトになるかもとの記事を読みました。

もし現実に起こった場合、日本の株価にも大きな影響をもたらしますか?

今底値と思った株もまだまだ下がるかと思うと、怖くて手がでないのですが、

勇気を持って立ち向かうべきでしょうか。

初めての株取引ですので、工藤様のご見解によっては今回は見送り

、勉強に徹しようかとも思います。

お忙しいところ大変恐縮ですが、お手すきの際にでもアドバイス頂ければ幸いです。

毎日更新を楽しみにしております。

どうぞご健康にお気をつけ下さいませ。
| 2014-01-27 11:39 | オサリバン |

コメントありがとうございます。

本日の記事でも書きましたが1/31までが山場になると思います。

その間にチャンスが来れば迷うことなく「買い出動」します。

過去1年間の私の「買い出動」は

昨人の6/21前後と8月の安いところだけです。

常にヘッジファンドが相場を崩し、大幅下落の投げ玉を買っています。

本日現在14:31は今だ未定ですがいつでも動けるようにしています。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」


チャンスを生かす土俵際

1月24日16:00


大引け

日経平均株価

15473.57(9:00)

15485.02(9:25)

15288.32(14:43)

15391.56(15:00)

前日比▼304.33 -1.9%


TOPIX

1271.25(9:00)

1272.66(10:39)

1258.63(14:43)

1264.60(15:00)

前日比▼22.92 -1.8%





日経平均株価は大幅続落で引けました。

25日移動平均線を大きく下回りました。


☆☆☆以下は昨日の記事です☆☆☆

朝方は先物主導で買い優勢の相場展開で始まりました。
前場の上昇は9983ファーストリテイリングがけん引した形で
値上がり銘柄数よりも値下がり銘柄数の方が多く
好地合いとは見られませんでした。
日経平均ザラバ高値 15958.58円(9:32)△137.62円
その後はアジア株安や先物売りに押され、3日ぶりの反落で引けました。
15695.89円(15:28)前日比▼125.07円 -0.8%
日経平均25D乖離率は再び陰転 -0.49
TOPIX25D乖離率 0.88
値上がり銘柄数 215銘柄 ▼636銘柄
値下がり銘柄数 1504銘柄 △745銘柄
新高値銘柄数 78
新安値銘柄数 1
本日の下げは良く無い下げ方です。
地合い、相場内容ともに嫌な下げです。
市場との対話で弱いと見れば、ヘッジファンドが
先物売りを仕掛けてくるかもしれません。
本日現在、日経平均株価、TOPIXともに上昇トレンド継続中

「株式投資勝利の法則」の基本は
時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則です。
新年相場の調整局面そろそろ上昇に転じてくれないと
時間、波動が壊れてきます。

ヘッジファンドが売り仕掛けした場合
1つの大きな目途は、
日経平均株価 15383.69円の攻防です。

☆☆☆以上が昨日の記事です☆☆☆


日経平均株価下値サポートを割ってきました。

昨日想定の下値サポート日経平均株価 15383.69円を

ザラバベースであっさり割り込んでしまいました。


ザラバ安値 15288.32(14:43)▼407.57

大引け 15391.56(15:00)前日比▼304.33 -1.9%

大引けでは少し戻し、

下値サポート日経平均株価 15383.69円の上で引けました。



昨日から見えていたヘッジファンドの動きは

新興国通貨を売って、円を買って、日本株を売ってきました。

来週の相場を見てみないと判断はできませんが、

場合によっては「買い出動」をする選択肢も用意してあります。


孫子の兵法

速きこと風の如く

静かなること林の如く

侵略すること火の如く

動かざること山の如し


来週チャンスと判断したら

速きこと風の如く

侵略すること火の如く

即断即決で「買い出動」します。


人生は常に「ピンチこそチャンス」です。

ピンチの時のチャンスを生かさねば成功はありません。

他人と同じように高値付近ばかり買っていては勝てません。

そればかりか2流株、3流株ばかり買っている投資家は

ピンチの時には墓穴を掘ることになります。

株式投資は良い銘柄を安く買って、数か月持続して

利益を得る健全なビジネスです。


常に先を見越して、チャンスを生かさなければ

人生においても、株式相場においても負け組になってしまいます。

来週更なる下げがあった場合

そのピンチをチャンスに変えようと思います。

ヘッジファンド次第です。




本日外国人投資家が売り越した銘柄

ソフトバンク

ファーストリテイリング

ファナック

京セラ

ダイキン

ホンダ

KDDI

テルモ

第一三共

アステラス

安川電機

富士フィルム

TDK

NTTデータ

トヨタ

三井住友FG

三菱UFJFG

みずほFG

パナソニック





















豊田通商
お世話になります。梨です。

いつもありがとうございます!

表題の件ですが、豊田通商のチャートを見ると

2400〜2700のボックスで、

本日の陰線で下降トレンドに折り返したかのように

初心者的には見えてしまうのですがいかがでしょうか。

2430程度で所有しているので、一旦利確して、

下がったところを再度買おうかと思案中です。

お忙しいところ申し訳ございませんが、

コメント頂ければ幸いです。
| 2014-01-23 18:32 | 梨 |

コメントありがとうございます。

下降トレンドではなくボックス圏のもち合いです。

下限2400円~2480円

上限2600円~2700円

下限で買った買い玉を10%前後の利益で売買を繰り返すのはOKです。

ただし次に買う時は下限2400円~2480円にして上値を追いかけないようご注意ください。




初めてコメントさせて頂きます。

初心者ですがエディオンを609円で購入しましたが下がる一方です。

教千株なので心配です。

損切りした方がいいでしょうか?

宜しくお願い致します。
| 2014-01-23 19:44 | ゆう |

コメントありがとうございます。

2730エディオン

私の売買サインでは

1/21終値598円▼6円(売りサイン)

1/23終値588円▼10円(追撃買いサイン)短期空売り可

高値もみ合いの608円でなぜお買いになったのかはわかりませんが

このトレードは失敗だと思います。





投資・経済を学べる書籍

いつも勉強させていただき、心から感謝いたしております。

初心者ですが、工藤先生がこれまでに目を通された書籍で、

「投資」「経済」に関するお勧めの書籍がありましたらお教えいただけませんでしょうか。

できましたら、初級者、中級者、上級者、ぐらいの分類で何冊かお教えいただけると幸いです。

急いでおりませんので、時間のある時によろしくお願いいたします。
| 2014-01-23 21:44 | 株素人 |

コメントありがとうございます。

私は小学校6年生の時から会社四季報を読み

中学入学と同時に、小説は読むのをやめ

学校の勉強もほとんどやらなくなりました。

株式、経済に関する本以外は一切読むのもやめ

30歳ごろは小さな図書館並みの書物がありました。

今振り返って本当に勉強になった本はあまり記憶にありません。

ある程度の基本を身に着けた後は、本はたくさん買うのですが

実際読むのは数ページで、買っても目次程度です。

本を読んで儲かるのであれば、大学の先生方が一番ということになりますが。

最近買った本は、

中央公論2013年12月号

日本の優良企業パーフエクトブック

そのくらいです。

「大番」は5回くらい読みました。

これは相場師佐藤和三郎氏の実話です。

協立証券の創業者で小学校6年の時のあこがれの人でした。

その後高校在学中に憧れの佐藤和三郎氏の

協立証券横浜支店の大口客になっていました。

本よりも協立証券横浜支店で学んだ実践が大きな勉強になりました。

協立証券はのちにHISに買収され現在はありません。





旭化成...
はじめまして、こんばんわ。
いつも楽しく読ませて頂き、参考にしております。感謝です。

早速ですが、旭化成の現在の株価と今後のトレンドについて

、率直にご意見伺えればと思います。

週足でみれば、まだまだ上昇トレンドだと思いますが、

ここ3日間での下げが気になっています。

842円で買ったのですが、損切りラインを見失いかけています。

他方、業績も好調だと思いますし、世界的に需給調整の局面だと思うので

、長期的に保有すれば問題ないとは思うのですが、スイング初心者なので、

長期保有以外の解決策が見えていません。

ぜひアドバイス頂ければ幸いです。

よろしくお願いします。
| 2014-01-23 22:02 | スイング初心者 |

コメントありがとうございます。

842円買いは買ってはいけない水準です。

1/23終値814円 ▼13円(短期売りサイン)

住宅関連で消費税率引き上げのデメリット銘柄です。

いったんポジションを外した方が良いと思います。





今後の相場展開について
工藤 様

いつも大変お世話になっております。

今後の相場展開についてお伺いします。

年明け相場から調整局面となっておりますが、

第3四半期決算後からの上昇でしょうか?

また、上昇のピークは2月末前後あたりでしょうか。

工藤様のご見解をいただければ幸いです。

よろしくお願いします。
| 2014-01-23 23:41 | H.S |

コメントありがとうございます。

昨日(1/23)米国系ヘッジファンドが水面下で動いていました

そして、本日の大幅下落です。

昨年に節分天井になるのでは?

それは年末からの上昇が、新年ロケットスタートになった場合の想定でした。

本日のヘッジファンドの影響を来週見てみないと今後の判断はできません。




待ち伏せのタイミング

9020JR東日本を買うなら

8000円以下で買い

8300円で売りだと考えていますが

8802三菱地所や

8830住友不動産が

下げ止まるまで待った方がいいでしょうか?

不動産関連もそろそろいい感じに下がって来てると思ってますが

タイミング的にはどうでしょうか?

よろしくお願いします
| 2014-01-24 09:34 | STAR |

コメントありがとうございます。

本日(1/24)14:47現在7,838円 ▼112円

下値サポートを割ってしまいました。

来週の場味を見ないと、今現在は判断できません。

ヘッジファンドに相場を壊されたかどうか数日間様子を見ます。




「買い出動」はありますか?
工藤先生

いつもくだらない質問に、懇切丁寧にお答えいただきありがとうございます。

体調のほうはいかがでしょうか?

昨日は、ようやく「法人減税の国際公約」で2014年相場が始まるかと思った数時間後に、

中国リスクが顕在化してまさかの暴落。

本日は、まさに工藤先生がおっしゃったレベルでの攻防になりました。(さすがです・・・)

ここを下抜けした場合、「底値模索」となりましょうが、

どの時点をもって「上昇トレンド終了」と判断されますか?

また、下げるだけ下げた場合、

4-6期の消費増税による冷え込みを前に「買い出動」に至る可能性はありますか?

昨年からずっと、日本中のあらゆる方々の短期・中期予測が外れっぱなしに外れています。

工藤先生の指数表だけが頼りです。

よろしくお願いします。
| 2014-01-24 10:47 | isis (受講生) |

コメントありがとうございます。

場合によっては来週買い出動になるかもしれません。

本日の下げは非常にまずい状況です。

週明けに様子を見てから判断します。

(月)の場味を見てからです。

詳細は次週とさせていただきます。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、1/27(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

本日は、良くない下げ方

1月23日20:40


大引け

日経平均株価

15900.63(9:00)

15958.58(9:32)

15690.45(14:51)

15695.89(15:28)

前日比▼125.07 -0.8%


TOPIX

1304.94(9:00)

1306.99(9:33)

1287.52(15:00)

1287.52(15:00)

前日比▼12.11 -0.9%


値上がり銘柄数 215


値下がり銘柄数 1504


新高値銘柄数 78


新安値銘柄数 1


騰落レシオ25D 110.2 ▼2.7


日経平均25D乖離率 -0.49


TOPIX25D乖離率 0.88



朝方は先物主導で買い優勢の相場展開で始まりました。

前場の上昇は9983ファーストリテイリングがけん引した形で

値上がり銘柄数よりも値下がり銘柄数の方が多く

好地合いとは見られませんでした。

日経平均ザラバ高値 15958.58円(9:32)△137.62円

その後はアジア株安や先物売りに押され、3日ぶりの反落で引けました。

15695.89円(15:28)前日比▼125.07円 -0.8%

日経平均25D乖離率は再び陰転 -0.49

TOPIX25D乖離率 0.88

値上がり銘柄数 215銘柄 ▼636銘柄

値下がり銘柄数 1504銘柄 △745銘柄

新高値銘柄数 78

新安値銘柄数 1

本日の下げは良く無い下げ方です。

地合い、相場内容ともに嫌な下げです。

市場との対話で弱いと見れば、ヘッジファンドが

先物売りを仕掛けてくるかもしれません。

本日現在、日経平均株価、TOPIXともに上昇トレンド継続中


「株式投資勝利の法則」の基本は

時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則です。

新年相場の調整局面そろそろ上昇に転じてくれないと

時間、波動が壊れてきます。

ヘッジファンドが売り仕掛けした場合

1つの大きな目途は、

日経平均株価 15383.69円の攻防です。







コメント
パナソニックの下落について

再びパナソニックつきましてもご回答頂きありがとうございました。

パナソニックは2月4日が決算発表ですが、

この前が一番危険なのでしょうか、どでん売りがどんなものか、

本日HPでやっとわかったような始末でして・・・。

工藤さまに出会えて感謝・感謝でいっぱいです。

ありがとうございます。

ココメントの投稿の仕方もまだ良く分からず、

非コメントにチェックをしてしまいました。スミマセンでした。
| 2014-01-22 16:54 | すず女 |
工藤さまの体調も考えず、たどたどしい質問をあびせてしまって申しわけありません。

再々度パナソニックですが、2月4日の決算発表の頃などと、のんきな質問ですみませんでした。

1月22日終値1256円。ここまで下げてしまってはもう戻りを期待するのは甘いでしょうか。
| 2014-01-22 23:01 | すず女 |

コメントありがとうございます。

6752パナソニックは本日反発しました。

1275円△19円

昨日の終値も25日移動平均を割らずに上昇トレンドは崩れていません。

パナソニックをここまで上昇させたのは外国人投資家です。

彼らがここから上を買えば上昇しますし

彼らが売れば下がります。

これが需給です。



私の場合は常に迷った時、分からない時は手仕舞うことにしています。

その後株価が2倍になったとしても気にしません。

その場合は逆に、リスクを取って私の売り玉を高く買ってくださった方が

儲かってよかったと思います。


相場はまだ上に向かっていますが、次の方に利益の一部を差し上げると思って

1324円前後で手仕舞ってはいかがですか。

1/16高値1408円

1/22安値1240円

(1408-1240)÷2=84  1240+84=1324



初めまして。
工藤様のブログに出会い
超初心者ですが、少しずつ勉強させて頂いております。

お人柄が表われるような文章とどんなコメントにも

真摯に向き合っている姿に頭が下がります。

さて、お恥ずかしい話ですが、

ガンホー・オンライン・エンターテイメント(3765)

を暴落前の995円で買い付けてしまいました。
正直成長鈍化を感じられるので

どうしたものかと頭を悩ませております。

お時間のある時にでも先生のご見解をお聞かせいただければと思います。

これからは一流銘柄のバーゲン買うことを徹底したいと思います。

寒い日が続きますが、どうぞご自愛くださいませ。
| 2014-01-22 17:40 | もも |

コメントありがとうございます。


以下は「株式投資勝利の法則入門編講座」の記事です
◎「新興市場」人気銘柄の2013年の売買サインの検証
(現在テスト中で修正の余地ありです)

3765ガンホー(2013年10月以降の短期サイン)

10/16 大引け後に「売りサイン」

11/6 大引け後に「買いサイン」

12/3 大引け後に「売りサイン」
以上が「株式投資勝利の法則入門編講座」の記事です


3765ガンホーは、ボックス相場になっています。

上値780円~850円

下値547円~650円

分割修正後で見ますと

2012/5安値 14円

2013/5高値 1633円

1年間で117倍になってひと相場終わっています。

あまりに買値がかけ離れていますので

大きく下がったところをナンピンしなければ厳しいと思います。

中途半端なところでナンピンをするとスカンピンになりますので

しばらく様子を見るしかないでしょう。

大きく下がった時にまたコメントをください。





コマツびっくりしました!(笑)
工藤さん、寒さ厳しい毎日ですが如何お過ごしでしょうこ?

ぼくは、インフルエンザにやられちゅうです。

11月からの教材銘柄が動意付いてきたようで、驚いている日々です。

すべて下値で買っていますので、今やかなりの含み益です。

受講生として、なんらなかの実験も試みたく教えの通り

チャートと需給を鑑みまして、いくつかを先週に買いました。

2607不二製油。1550で入りました。それから2229カルビー。こちらは、2450で入りました。

2つともやや底より高値かなとも感じましたが、出来高、決算予測などを見まして、買いました。

不二製油はなんとなく1680ぐらいの売り切りを考えているのですが、

カルビーだけがチャートを何度眺めても難しいです。

ご教授頂ければ幸いです。工藤さんの受講生になり、

なかなかマザーズやジャスダックには食指が動かなくなり、

平穏なのんびりとトレードが出来ております。

ほんまに工藤さんとはありがたい出会いでした。
| 2014-01-22 18:56 | 伊部です |

コメントありがとうございます。

2229カルビーは月足をご覧ください。

分割修正株価で表記します。

2011/3 500円

2013/9 2977円

この間連日のように海外ファンドが買っていました。

その結果

外国人持ち株比率 42.7%

浮動株 5.1%

ひと相場出しきって次の材料待ちです。

アジア諸国でも昔のCMのように爆発的にカルビーのスナック菓子が

売れ続けています。

「食べだしたら止まらない カルビーのかっばえびせん」

現在はもち合いの局面ですがもう少し時間がかかると思います。

ひと相場出しきっていますのでボラティリティーは低くなります。

とりあえず3月ぐらいまで様子を見てはいかがでしょうか。




目の上のたんこぶが2つ・・・

去年5月に投資デビューしてアッという間に8ヶ月目に入りました。

毎日の工藤様のブロブを心待ちに勉強させて頂いております!

ありがとうございます。

現在、優良株コマツ(6301)を2040円で300株保有中です。

それと日系レバ(1570)を10580円×10株保有中です。   

しかしながら目の上のタンコブのEG(6050)とMDNT(2370)

は、どうにもならず今だに保有しております(汗)

5月に投資を始めて直ぐEG3300円で保有して、

去年11月に1980円でナンピンして2700円になりました!

でも中々騰がって来そうもなく処分に困っています。

MDNTも61000円で同じく損切りも出来ずに迷っております。

以前にも同じ事を相談させて頂いておりまして・・・

もし宜しければご意見よろしくお願いいたします。

まだまだ寒い日が続きますお身体くれぐれもご留意くださいm(__)m
| 2014-01-22 21:13 | コットン |

コメントありがとうございます。

8050Eガーデン

私の直近の売買サインでは

2013/10/31 終値2420円 ▼80円 下落警報サイン

その後も下降トレンドで難のサインも出ていません。

戻りのメド2630円~2800円まで持続で様子見するしかないでしょう。


2370メディネット

こちらも買値が高すぎて厳しい状態です。

未だに下降トレンドです。

戻りのメド5480円~5980円

あとは需給を好転させる材料待ちになります。

買ってしまったものは仕方ありません。

これからは買う前に必ずチャートで株価位置を確認してから

買うようにしてください。

株式市場は初心者もヘッジファンド、プロのデイトレーダーと同じ土俵で戦っています。

初心者が勝ち組投資家として生き残る唯一の方法は

1流銘柄の「底値買い」「大底買い」以外にはないと思います。




7453 良品計画
工藤様、ブログを拝見し、次回のバーゲンセールを楽しみにしおります。

早速ですが、勉学の為、7453 良品計画をチェックしており

、業績も良いと思うのですが、なぜか大きく下げています。

1/6高値11840円

1/22終値9900円 

何か理由があるのでしょうか?

恐れ入りますが、アドバイス願います。

まだまだ寒い日が続きますので、ご自愛ください。
| 2014-01-23 00:44 | JACK |

コメントありがとうございます。

この下げは海外ファンドの売りです。

好業績は11/22高値 11440円、1/6高値11840円で織り込み済みです。

週足チャートをご覧になれば一目瞭然です。


相場の起点は2011/11/25 3310円です。

11/22高値 11440円

1/6高値11840円

これでひと相場終わりました。

この上を買う投資家がいないので下がっているのです。

需給が株価のすべてです。

ちなみに1/6 11840円付近は国内機関投資家が買っていました。

それ以降海外ファンドが売り玉を出しています。

1/7終値10980円▼270円(売りサイン)空売りサインではありません



初めまして
はじめまして。

昨年12月より株式投資を始めました。

たまたまこちらのブログに辿り着き、以来毎日欠かさず拝読させていただいております。

右も左も分からない超初心者の私にはとても貴重な情報ばかりでございます。

誠に感謝しております。

質問が2つございます。

的外れかもしれませんが御手数をおかけすることをお許しください。

5471大同特殊鋼
チャートでは底値近くに見えて買おうか迷うのですが、
工藤様のご見解はいかがでしょうか?

6301コマツ
昨日のブログにて「新規買い不可」とのことですが、
どうして新規での買いは不可なのでしょうか?
素人の私には、買ってもいいのかなと思ってしまうのですが…

お時間ある時で構いません。
どうぞ宜しくお願い致します。
| 2014-01-23 16:04 | 受講生になりたい超初心者 |

コメントありがとうございます。

5471大同特殊鋼は増益予想なのですが、増益幅が縮小する見通しで

下がっています。

500円割れならさほどのリスクはないでしょうが、

大きな上値はあまり期待できません。

6301コマツは2000トビ台を買いとみておりましたので

新規買い不可としました。

売り目標が2500円~2600円ですから

昨日終値2151円△64円は「新規買い不可」ということです。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

年初の調整終了近い

1月22日16:05


大引け

日経平均株価

15749.01(9:00)

15870.53(14:33)

15631.41(13:06)

15820.96(15:00)

前日比△25.00 +0.2%


TOPIX

1294.50(9:00)

1303.12(14:19)

1267.17(12:48)

1299.63(15:00)

前日比△3.68 +0.3%



寄付きは小幅安で始まりました

15749.01(9:00)▼46.95

その後前日の終値を挟んでの値動きが続きましたが

昼休み中に日銀の結果発表が報道されると為替が円高方向に動き

日経平均株価も売られる展開になりました。

15631.41(13:06)▼164.55

その後じりじりとかられプラス圏に浮上し、小幅続伸で引けました。




7262ダイハツ 1/21終値1824円△26円(追撃買いサイン)


1662石油資源開発 12/30終値3985円(追撃買いサイン)相場つきが一変


6301コマツ(新規買い不可) 2050円どころはバーゲン価格でしたが

本日2151円△64円 夏までには2500円~2600円目標 


8015豊田通商 1/14安値2403円から反騰局面、本日の上ヒゲが気になりますが

1/20終値2564円(追撃買いサイン)


8802三菱地所 1/9終値2990円(短期売りサイン)空売りではありません

本日2877円▼15(短期買いサイン)


4578大塚HD 12/26から連日海外ファンドが買っています。

本日も上値を抑えてアンダーを買っていました。


5411JFEHD 1/20終値2378円(追撃買いサイン)


明日はダボス会議で安倍首相が演説

為替も落ち着き、日柄調整も良いところまで来ているようです。





コメント

アイフル
株をはじめて1年の超初心者です。

昨年アイフルを665円(分割前1330円)でつかんでから、

ずるずるさがり、ナンピンするにもどのタイミングでして良いかわからず、

損切りもできないままでいます。

このまま保有しておいて戻りを待つべきか、ナンピンするか、損切りすべきか

工藤様のアドバイスを頂けないでしょうか? 

宜しくお願いします。
| 2014-01-21 21:44 | 株初心者 |

コメントありがとうございます。

買いコストが高すぎて今投げても仕方ありませんし

下降トレンド中で底割れの恐れもあります。

業績見通しも不透明で

14/3期業績予想発表なしです。

とりあえずの下値サポートは

12/25安値398円

11/12安値395円

8/30安値404円

あえて買うのでしたら395円~399円

買ったら450円で利益確定です。

その繰り返しでコストを下げるしかありません。





沢井製薬
はじめまして。

毎日ブログを楽しみに読ませて頂き、沢山のことを学ばさせて頂いています。

本当にありがとうございます。とても感謝しております。

昨年11月に購入した沢井製薬(購入単価6,846円)について質問させて下さい。

12月初旬には7,170円まで上昇するも、

悪材料が出たためか現在6,510円と購入単価よりマイナスになっております。

そこでご教示頂きたいです。

①現状、底値はどこだと考えられますでしょうか。

②ナンピンor損切りor現状のまましばらく保有・・・どのスタンスを取るのがベターなのでしょうか。

お忙しい中、大変申し訳ございませんが、

工藤様のご都合が良いときに株式初心者に貴重なアドバイスを頂ければ幸いです。

何卒よろしくお願い致します。
| 2014-01-22 07:06 | AKTH4 |

コメントありがとうございます。

12/25安値6,500円が下値サポートでしたが

1/16安値6450円まで売られ、下値サポートがわからない状態です。

現在(1/22 14:09)6420円▼90円 

安値6310円(9:12)

ひとまずこのあたりで落ち着きそうです。

ですが、11/15~11/16の日足ローソク足の窓は戻りの壁になりそうです。

短期的な戻りのメドが、6600円~6800円ですので

手仕舞うのでしたら6,800円くらいでしょう。

ナンピンはやってはいけません。

だめだと思った株を、下降中に買ってはいけません。

ナンピンはスカンピンになってしまいます。

本日安値6310円を割らなければ持続して様子見がよろしいと思います。

今回は負け戦ですから戻ったところを確実に売り切ることです。






パナソニックの下落について
先日はソニーの件について突然の質問でもうしわけありませんでした。

長年勉強もせずに、株を抱きかかえていただけで、

最近真剣に取り掛かったばかりです。

工藤さまのブログは救いの神かと思っています。

今日はパナソニックの下落について教えていただけたらとおもいます。

先日はユニチャームの下落の解説が本当によくわかりました。

パナソニック4日続落について、これからはどうなるか、

教えていただけませんでしょうか。

実は、12月に1199円で1000株購入しております。


コメントありがとうございます。

次回から非公開ではなく通常のコメントとしてお問い合わせください。

6752パナソニックの件ですが、11月から外国人投資家の買い越しが目立っていました。

あまり知られていませんが米国系のヘッジファンドが

パナソニック買い、ソニー売りを仕掛けていました。

パナソニックは順調に上昇トレンドに乗り1/16高値1408円まで上昇

私の売買サインでは

1/16終値 1,358円 (大引け時点で売りサイン)空売りサインではありません

その後弱い陰線が出て売り優勢の展開になっています。

1/16高値1408円が目先天井になった感じです。

直近のこの下げ方は、ヘッジファンドのどてん売り越しと思われます。

短期的には調整中ですが、戻りは確実に利食わなくてはいけません。







本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」





日経平均4勝7敗

1月21日20:45


大引け

日経平均株価

15710.89(9:00)

15894.68(12:42)

15705.84(9:02)

15795.96(15:28)

前日比△154.28 +1.0%


TOPIX

1296.43(9:00)

1304.27(12:41)

1295.66(9:02)

1295.95(15:00)

前日比△2.09 +0.2%



値上がり銘柄数 791


値下がり銘柄数 842


新高値銘柄数 155


新安値銘柄数 0


騰落レシオ25D 


日経平均25D乖離率


TOPIX25D乖離率



2014年(値上がり=勝ち 値下がり=負け)

大型株指数 1242.02 △1.86 5勝ー6敗

中型株指数 1463.52 △3.65 5勝ー6敗

小型株指数 2223.03 ▼1.11 6勝ー5敗


日経平均株価 4勝ー7敗

TOPIX 5勝ー6敗

東証2部 9勝ー2敗

JASDAQ平均株価 10勝ー1敗

マザーズ指数 7勝ー4敗



日経平均株価は、4日ぶりの反発

前日のNY市場休場で手掛かり材料難でしたが

円安を背景に先物主導による買いが入り15,900円に迫る場面がありましたz。

15894.68(12:42) △253.00

その後、利益確定売りに押され値上がり幅を縮小して大引けを迎えました。

15795.96(15:28) 前日比△154.28 +1.0%

新興市場の値上がりが際立っています。

東証2部 9勝ー2敗

JASDAQ平均株価 10勝ー1敗

マザーズ指数 7勝ー4敗


たまたま見つけた銘柄ですが面白いチャートでしたので掲載しました。

私は短期売買は一切行いませんが、2月から娘へ株式投資を教えるために

錆びついた投資手法を磨いています。


4924Drシーラボ(注:今売買するわけではありません)

何が面白いというと私独自のチャートの枠にぴったりはまっているからです。

2013/9/3終値 254,700円 △1,500円(買いサイン)

2013/9/11終値 275,000円 △11,300円(追撃買いサイン)

2013/12/5終値 341,500円 ▼8,500円(売りサイン)注:空売りサインではありません

2013/12/10終値 318,500円 ▼24,500円(下落警報)短期から売り可

2013/12/26終値 313,500円 △10,500円(短期買いサイン)

2014/1/6終値 324,500円 △3,000円(追撃買いサイン)  

2014/1/15終値 333,000円 △2,500円(追撃買いサイン②) 



6135牧野フライス

2013/9/6終値 578円 △14円(買いサイン)

2013/9/11終値 625円 △185円(追撃買いサイン) 

201/1/16終値 911円 ▼23円(売りサイン)注:空売りサインではありません




コメント

7777
お世話になっております。

一昨年より7777 3DM 1640円で保有し続けていますが、先週のCEマーク取得により、

今後の事業展開に対する不透明感がかなり払拭されたため、

ストップ高後のもみ合いの中で下値を買い増ししたいと考えています。

下値の目処を教えていただけませんでしょうか。

寒い日が続きますが、ご自愛ください。
| 2014-01-20 13:33 | TARA |

コメントありがとうございます。

私は、この水準の買い増しには否定的です。


以下は「株式投資勝利の法則入門編講座」一部記事です。

直近のサイン

7777 3Dマトリックス(現在テスト中で修正の余地ありです)

1/9 大引け後に「追撃買いサイン」

以上が「株式投資勝利の法則入門編講座」一部記事です。



1/9終値 3195円 △202円 +6.75% V452.9(大引け時点で追撃買いサイン) 


1/21 4850 5440 4760 4995 △200 V2453.4

「追撃買いサイン」が出てから1,800円上がった現状はリスク大です。

あとは需給で株価が形成されますが、投機的投資です。




中韓リスク
工藤様

日々ブログで勉強させていただいています。

適切な相場観を披露していただたいていることに感謝するばかりです。

本当にありがとうございます。

さて、株式投資を行いながら、中韓のリスクについて漠然とした不安を抱いています。

中国は、環境悪化・シャドーバンキングの破たんによる経済の崩壊、

および、それに伴う国家の分裂、崩壊。韓国は一向に公表されない銀行のストレステストの結果です。

ストレステストは良い結果など望むべくもありませんが、

その内容によっては経済破綻、IMF管理下行きもあるのではないでしょうか。

このような場合、日本の相場に与える影響についてどのようにお考えか、

工藤様の御見解をお聞かせいただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

くれぐれもお身体を大切になさり、労わってくださいますようお願い申し上げます。
| 2014-01-20 12:34 | 北ウニ |

コメントありがとうございます。

中国、韓国のリスクはさらに大きくなっているようです。

私も以前から非常に危惧しておりました。

現代自動車の北米向け輸出の在庫が異常値ともいえるほど積み上がっており

現代自動車のこの10年間での正規雇用人件費が、3倍近くに上昇しています。

ウォン高のボディーブローが相当なものになっていて、

中国のシャドーバンキング問題同様に危機的状況が累積しています。

実は友人に韓国財閥系の商社役員がいまして彼に最新の話を聞いてから

コメントの御答えをしようと思っていましたが、あいにくタイミングが合わず

最新の情報は聞けませんでした。

北ウニさんのおっしゃる通りで大きなリスク要因であることは間違いありません。

今すぐというよりも、4-6期、7-9期あたり注意して想定しています。

また機会がありましたらブログで書いていきます。




はじめまして
始めまして。

お恥ずかしい話ですが、リーマンショック前に株のなんたるかを知らないまま

ソニー株を4,700円購入、そのまま下げに下げたまま持ち続け、

昨年の春、平均単価を2670までさげましたが、売り時をのがしてしまいました。

この先どうしたらよいかご指導おねがいしたいのですが。

(非公開コメントで入っていましたが、問題のない内容でしたので掲載いたします)


コメントありがとうございます。

6758ソニーの株価は、75日移動平均線にブロックされている相場展開が続いています。

12/3高値1928円 75日移動平均線手前で押し戻される

1/9高値1920円 75日移動平均線到達後、1日出で押し戻される


話がそれますが、

私は不眠症で昨晩も寝付かず、1/21未明のNHK放送を見ていました。

その内容は、

日本のハイテク企業の相次ぐリストラで

パナソニック、ソニー、シャープの有能な技術者がリストラされ

台湾、中国、韓国、インドネシアに人材流出が広がっているという内容です。

その番組は特にシャープの技術者に密着取材していて

現在のハイテク日本企業は、技術者にとっては技術を生かせる場がない

閉塞感が充満しているそうです。

自分の才能も生かせず、仕方なく台湾のフォンハイに再就職して

有機LEの製品作りに技術者魂全てをつぎ込み研究開発している方や

シャープを退職してベンチャー企業を起業し、日本ではなくアジア企業に

最先端商品を買ってもらうシーンもありました。

日本のハイテク企業は意思決定のスピードが遅く、台湾、中国、韓国メーカーは

優れた商品ならその場で即決するスピード感があり、日本メーカーが

ガラパゴス化している状況が浮き彫りになって見えてきました。


人は石垣、人は城というように優秀な技術者をリストラし

人材を流出させ、リストラによる人件費コストダウンによる収益増をしている

日本のハイテクメーカーは、確実に国際競争力低下のジレンマに陥っていると思います。

現在の円安で多少は息を吹き返すでしょうが、もう日本のハイテクメーカーは

世界的優良企業ではなくなっています。


話が長くなりましたが次に2,000円奪回相場が来たらキリの良いところで

売却なさった方がよろしいと思います。

ここからさらに買い増しやナンピンもなさらない方がいいと思います。

戻りの局面で売りきりです。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

NT倍率の修正続く

1月20日16:10


大引け

日経平均株価

15724.14(9:00)

15727.26(9:00)

15574.23(10:13)

15641.68(15:00)

前日比▼92.78 -0.6%


TOPIX

1299.29(9:00)

1299.44(9:00)

1289.29(10:17)

1293.86(15:00)

前日比▼3.53 -0.3%



日本時間今晩から始まるNY市場は休場、

為替がやや円高方向に振れていることで買い材料に乏しいため

売り優勢の相場展開のまま取引を終了しました。

日経平均株価は軟調でしたが個別銘柄を物色する動きは見られ

相場の底堅さ、先高観は依然として見受けられます。

メインプレーヤーの外国人投資家のここからの買いの条件は

やはり、円安ドル高、米国株高=日本株買いです。


今週は米国主要企業の企業決算が発表されます。

まずは米国株上昇が、日本株の上昇の必須条件になります。

日本にとっては世界の中心は米国です。

好景気の米国頼みの日本国です。



大型株、中型株は弱く見えますが、小型株、新興市場は堅調です。

NT倍率の修正が続いています。




コメント

大勝負!!
おそらく、後世に「伝説の相場師」と語り継がれるであろう工藤先生の「最後の勝負」。

想像するだけで背筋がしゃきっとします。

我々、門下生も身を入れて勉強させていただきます。

ところで、非常に初歩的な質問で恐縮なのですが、

資金管理について教えていただければ幸いです。

「大底買い」「追撃買い」「暴落警報」など、それぞれのケースで

手持ち資金のうちどれくらいを出動させるべきでしょうか

(信用と現物で考え方が違うとは思いますが)。

投資は「果たし合い」ではありますが

毎回、破産のリスクを背負うわけにも行かず、

具体的な指標はないものかと思案しております。

基本的な質問ですので、お時間があり、体調のよいときで構いません。

寒い日が続きますが、どうぞご自愛のほどを。
| 2014-01-17 16:48 | isis (受講生) |

コメントありがとうございます。

株式投資は常にシンプルでなければいけません。

私が中学生の時に出会った本で学んだ「本田静六先生」の教えでは

「常に収入の4分の1を貯蓄、臨時収入のすべてを蓄えること」

資産を三等分する

①預金

②株式などのリスク資産に投資

③不動産


現代の時代背景に現実的にそぐわないものになっていますが

私流に現代的に解釈すると

資産を3等分

A資金 一流株の大暴落時の「大底買い」(底値ではなく、大底)

B資金 一流株と成長株の「底値買い」

C資金 元本保証の貯蓄

どんな儲かる相場でも3分の1は手を付けてはいけません。

来る、南海トラフ、首都圏直下型地震、日本国債大暴落による国家破綻などに備えるためです。

このような偉そうなコメントをしている私の過去は

常に目いっぱい投資の「重度の株中毒」でした。

分っていても10台、20台、30台当時の私は

資産を3等分

A資金 一流株の大暴落時の「大底買い」(底値ではなく、大底)

B資金 一流株と成長株の「底値買い」

C資金 元本保証の貯蓄

資産を3等分などできませんでした。

だから30台の時に10ケタ近くの資産を失ったのです。

どんな時も

資産を3等分のC資金 元本保証の貯蓄だけは手を付けてはいけません。

あとは天井付近では確実にポジションをゼロにして、次なる暴落のチャンスを待つことです。




波動
こんにちは。

先生がいつもおっしゃる構成要素の1つ、波動についてもう少し詳しく解説を教授願いたい。

エリオット的なものなのか、月足で見るのか、うねりをどう捕らえるのか?など

チャートを読む上で役立てとうございます。
| 2014-01-17 16:53 | GZBC |

コメントありがとうございます。

エリオットの波動でも林先生のうねりどりでもありません。

この部分が「秘伝指数表」なのですが

一言でいえば

過去一定期間のボトムピークと直近の業績

天底形成時の日柄、日数

需給、地合い、各波動の日数を「指数表」の指数と照合

そして私独自のチャートと再照合するのですが

書面で簡単に述べることは難しいです。




お久しぶりです。前回大成建設の空売りの件で質問して

丁寧な回答いただきました。

ありがとうございました。

日々勉強させていただいています。

isisさんGZBCさんが投資法のことで質問されていますので

便乗して質問いたします。

私はいつも持ち株が吹くと売ってしまっていたのですが、

工藤様の投資法を参考に、12月末頃買ったダイハツ、タツタ電線など

3ヶ月先ぐらいまで保有しようと思います。

ですが、怖いのが暴落です。

最近もヘッジファンドの空売りで

日経平均が大きく下げたりしています。

そこで暴落対策で 買いのポジションだけでなく、売りのポジションもとっています。

うまく下落してくれて利益になるものもありますが、大きく踏まれて

損切りしたものもあり、売りの銘柄を考えるのに四苦八苦しています。

工藤様は、買いのポジションをとられたときには

何か対策をとっておられるのでしょうか?お教えください。

よろしくお願いいたします。
| 2014-01-18 19:43 | どりーむ |

コメントありがとうございます。

株式投資には様々な投資法が存在します。

私の場合は常に、単純明快であること。

複雑なことは一切行わないことが基本中の基本です。

「底値買い」「大底買い」で買ったら、ロスカットなし。

リスクヘッジもなしです。

常に「真剣勝負の果たし合い」と考えて買い出動します。


「株式投資勝利の法則」と「指数表」と「私独自のチャート」が完成以来

負けたことはありません。

唯一の失敗は

7751キャノン2013年6/21 3165円買い 10/22 3200円売りだけです。

今後も「真剣勝負の果たし合い」と考え

ロスカットなし、ヘッジもなしで臨みます。

昨年の買いは2回

6/21ごろと8月の安いところだけです。

単純明快投資法です。




8113 ユニ・チャームについて
工藤様
初めて投稿します。こちらのブログを偶然見つけてから、

毎回楽しみにしております。

また、現在の株価の位置など自分の投資のバイブルとさせて頂いております。

そこでご相談です。

8113ユニ・チャームですが1月16日、日経新聞にて営業最高益の記事が出たにも拘らず

1月17日終値 5661円まで叩き売られいます。

年末に底を打って反転したのかと思い5890円で買ったのですがこの先まだ下げるのでしょうか?

また、底はどの当たりとお考えでしょうか?

買い下がりをしてするべきでしょうか?

先生のご見解をお聞かせいただければと思います。

宜しくお願い申し上げます。

お体大切になさって下さい。
| 2014-01-19 18:40 | 8080 |

コメントありがとうございます。

私自身も12/26安値5720円が短期的な底と思ってみていました。

本日は5500円の攻防になっています。

これは需給に問題があることが要因です。

世間ではあまり知られていませんが、一部の海外ファンドが

ロングポジションを外しているためです。

問題は、なぜポジションを調整しているのかということですが。

大衆おむつは絶好調ですが、高級オムツの市場を海外勢に奪われているため

国際戦略を見直す時期に来ているのです。

花王にもシェアを奪われています。

そのことを問題視した一部の海外ファンドが売っているのです。

需給がすべてを優先するため

売り玉が落ち着くまでは手出し無用です。

そろそろ反転しても良いところまで下がっていますが。





8113 ユニ・チャーム
いつもお世話になっております。

このところ、株価は、調整局面ですが、春まで、上昇との事で、

この時期に、ポジションゼロの「世捨て人」と公言されてる工藤様が

ある事がきっかけになり、勝負に出られるとの事・・びっくりしております。

ちょっとそのきっかけが気になってしまいました・・

8080様と同様の質問でかぶってしまうのですが、

ユニチャームを監視しておりまして、買おうかなと思っているところで、

下がっておりまして、チャンスかなと思ったのですが、

今から新規買いは、無用との事ですが、まだ下がるとの事でしょうか?

お時間がある時で結構です。ご教授賜りたく、宜しくお願い致します。

これから益々寒さが、厳しくなってまいります。

お母様・娘さんの為にも、お身体を大切になさって下さい。

そして、こちらのブログも末永く宜しくお願い致します。
| 2014-01-19 21:26 | 株初心者  |

コメントありがとうございます。

ユニチャームにつきましては、8080様へお答えしました通りです。



2月から大学生の娘に

「株式投資勝利の法則」「指数表」「私独自のチャート」を教えるのですが

「世捨て人」には必要のなくなったハイリターンの投資手法を教えるかどうか迷いました。

その投資手法は「ゼロ戦」というもので

毎年のボトムピーク率の高い銘柄を「底値買い」「大底買い」して

簿価をゼロにして「貯株」していく方法です。

私の様な将来の長くない人間にはもはや無用でしたので「封印」していました。

成長銘柄に集中投資させた「ゼロ戦」「貯株」を若いうちから実践させたら

人生が大きく変わってしまいかねないので迷っていました。

そのことは今後の課題として1から教え

「株式投資勝利の法則入門編講座」の教材としても

同時進行させていこうと思っています。


現在の私は、贅沢もせず、ほしいものも全くないので

何らかの形で自分流の「社会への恩返し」をすることにしました。

そのためにも錆びついた技を現代流に磨き上げなくてはいけません。

日々精進しています。

いろいろご心配いただきありがとうございます。

体調管理に気を付け1日でも長くブログを書いてまいりますので

今後ともよろしくお願いいたします。




中韓リスク
工藤様

日々ブログで勉強させていただいています。

適切な相場観を披露していただたいていることに感謝するばかりです。

本当にありがとうございます。

さて、株式投資を行いながら、中韓のリスクについて漠然とした不安を抱いています。

中国は、環境悪化・シャドーバンキングの破たんによる経済の崩壊、

および、それに伴う国家の分裂、崩壊。韓国は一向に公表されない銀行のストレステストの結果です。

ストレステストは良い結果など望むべくもありませんが、

その内容によっては経済破綻、IMF管理下行きもあるのではないでしょうか。

このような場合、日本の相場に与える影響についてどのようにお考えか、

工藤様の御見解をお聞かせいただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

くれぐれもお身体を大切になさり、労わってくださいますようお願い申し上げます。
| 2014-01-20 12:34 | 北ウニ |

コメントありがとうございます。

上海総合指数も本日2000ポイントを割り、おっしゃる通り不安要因は

否定できません。

北ウニ様への御答えは非常に重要かつ難解なことですので

明日改めてお答えさせてください。

よろしくお願いいたします。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

来週以降に期待

1月17日16:00


大引け

日経平均株価

15695.46(9:00)

15783.37(13:55)

15621.80(10:56)

15734.46(15:28)

前日比▼12.74 -0.1%


TOPIX

1292.56(9:00)

1299.40(13:56)

1289.99(11:02)

1297.39(15:00)

前日比△3.00 +0.2%


日経平均株価は小幅安、TOPIXは小幅高で引けました。

トヨタ、ホンダなどの自動車関連コア銘柄がさえませんでした。

反面、連日海外投資家が買い越している日産自動車は底堅い動きです。

7201日産 598円 ▼1円

7203トヨタ 6200円 ▼61円 

7267ホンダ 4141円 ▼42円 1/7 「短期売りサイン」


7242KYB 539円 ▼5円 1/15「追撃買いサイン」

7220武蔵精密工業 2309円 ▼48円 1/10「追撃買いサイン」



「株式投資勝利の法則」の基本は

時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則です。


私は、40以上の指標を組み合わせた「指数表」と

「私独自のチャート」と「株式投資勝利の法則」で

総合判断します。


いつの世も相場は、時間、値幅、波動、需給、地合いが反映されます。

それが株価です。


一定の波動を無視した投資は、いつか墓穴を掘ることになります。

目いっぱいの無理な運用も心の余裕がなくなり、墓穴を掘ることになります。

かつての私は、年がら年中売買を繰り返す「株中毒患者」であり、

全財産すべてをつぎ込む無謀な投資家でした。

その結果、大学時代と30歳台の2回、巨額の損出をしました。


資金的、精神的に無理な投資

時間、値幅、波動、需給、地合いを無視した高値圏での無謀な投資は

メインプレーヤーの外国人投資家の餌食になります。

分からない時、不安になった時は直ちにポジションをゼロにして

「休むも相場」です。

その場合の儲けそこないは良いのです。

年に1回~2回の天底で売買してあとは何もしない。

そんな単純明快な投資手法が一番です。




40以上の指標を組み合わせた私の「指数表」には

さまざまなサインが出ます。

その代表的なサインは以下の通りです。

「大属買いサイン」

「底値買いサイン」

「追撃買いサイン」

「天井過熱サイン」

「下落警報サイン」

「暴落警報サイン」

「空売りサイン」

「追撃売りサイン」




本日は「追撃買いサイン」についてお話します。

20年以上前、当時日本一の証券マンと言われた方が開発した売買サインで

的中率は70%~80% その後、私が改良を重ねてされに精度を上げました。

簡単に言うと順張りの買い乗せサインです。

一例を上げますと

8306三井住友FG 昨年11/12 4865円 △95円 大引け時点で「追撃買いサイン}

9432NTT 昨年12/11 4270円 △60円 大引け時点で「追撃買いサイン」

7201日産自動車 1/10 942円 △10円 大引け時点で「追撃買いサイン」

9983ファーストリテイリング 昨年11/14 34250円 △1700円 「追撃買いサイン」

3382セブン&アイ 昨年11/14 3675円 △65円 「追撃買いサイン」

4689ヤフー 昨年11/18 489円 △20円 「追撃買いサイン」

6752パナソニック 昨年10/29 947円 △1円 「追撃買いサイン」

4503アステラス製薬 昨年10/16 5190円 △40円 「追撃買いサイン」


ある一定の条件を満たせばかなりの確率で順張り用の買いサインとして

有効な指数(売買サイン)です。

その基本が、時間、値幅、波動の各指標を組み合わせ

その時の需給、地合いを見極めて最終判断を下します。


「世捨て人」の私にはもはや無用と思っていましたが

娘に2月から株式投資の実戦を教えるため再び研究に着手しました。


最近あることがきっかけになり、もう1度残りの人生を考え直すようになりました。

残された人生勝負に出ます。

そして、死ぬ前に社会に貢献してあの世に行こうと思います。

2014年は今患っている難病と闘いながら夢を実現させる始まりです。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、1/20(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」


TOPIX堅調 NT倍率改善

1月16日21:30


大引け

日経平均株価

15845.15(9:00)

15941.08(9:42)

15710.14(14:29)

15747.20(15:28)

前日比▼61.53 -0.4%



TOPIX

1299.77(9:00)

1308.08(9:42)

1293.44(14:29)

1294.99(15:00)

前日比▼0.13 -0.0



値上がり銘柄数 804


値下がり銘柄数 849


新高値銘柄数 201


新安値銘柄数 1


騰落レシオ25D 108.6


日経平均25D乖離率 0.20


TOPIX25D乖離率 2.21



昨日のNY株高、為替が1ドル104円台後半まで

円安が進んだことで買い優勢で始まりました。

寄付き 15845.15(9:00)△36.42

その後15900円台まで上昇しましたが

15941.08(9:42)△132.35

利益確定売りに押されマイナス圏になりました。

ザラバ安値 15710.14(14:29)▼98.59

大引けは小幅反落して引けました。

15747.20(15:28)前日比▼61.53 -0.4%



以前参考銘柄として掲載しました7201日産自動車に

連日海外投資家の買いが入っています。

1000円トライも時間の問題と思われます。


日経平均株価 12/30高値16320.22円トライの条件は

勝ち組の世界のトヨタの上昇がカギを握っているように思えます。

ヘッジファンドによる先物主導の売りが峠を越して

ロングポジションの海外投資家がコア銘柄を大きく買い越す局面が

2月までにはやってくると思います。

日本列島厳しい寒波が連日続いております。

季節もあと2カ月ほどで春がやってきます。

暖かい春には投資家の皆様にとっても、懐が温かい株式相場となって

いることを期待します。

厳しい冬の先は暖かい春です。





コメント

一流銘柄
工藤さんおひさし振りです。

ぼくもあまり身体が良くはないですが、

今日の検査で久しぶりに尿酸値が下がりました(笑)

工藤さんのさ受講生になり、はっきり分かったことがあります。

市場流動性のあるコア銘柄は必ず戻す。

それだけでかなりストレスがなくなりました。
 
ぼくも株式相場で12年ですが、昨年度ほど、楽に過ごせた年は初めてです。

現在は特に考察していただきたい銘柄は御座いません。

日本のコア銘柄を持っていますので。 

そして、きちんと最悪の状況にも対応できるように50%ほどの余裕資金も残せています。

一流銘柄は本当に戻しますね。

工藤さんがいつまでもお元気でblogを続けて頂けることを願います。

頭と尻尾はくれてやれ。実践しております。
| 2014-01-15 19:59 | 伊部でございます |

コメントありがとうございます。

そして暖かい応援メッセージ本当にありがとうございます。

検査結果良好でよかったです。



株式投資に100%はありません。

しかし、コア銘柄の底値付近を持続すれば結果が出るものです。

新年早々ヘッジファンドの先物売買に市場は混乱しています。

その先を見据えて春を待てば、おのずと結果がついてくるものと信じております。

私も体調管理に十分に注意し、読者の皆様に有益な記事を

1日でも長く書き続けてまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。




JT
工藤 様
いつも大変お世話になっております。

2914JTを3321円で1500株買い付けております。

12/24 3265円が底値かと思っていましたが、

年明けから下がり1/10に底値3150円となりました。

結果的に底値から5.4%上昇しての買い付けですが、

底値買いの範疇として3500円を目標にしばらく持ち続けたいと思います。

工藤様のご見解を頂ければ幸いです。

よろしくお願い致します。
| 2014-01-15 22:09 | H.S |

コメントありがとうございます。

2914JT 海外ファンドの売りで12/24安値3265円を割り

1/10安値3150円でようやく底が入ったようです。

短期で3500円の目標を想定したのですが

メインプレーヤーの売りに押されてしまいました。

相場というものは需給のバランスで

売り玉が消化されれば底を打つものです。

コア銘柄のJT 波動的には

季節が温かくなる頃には3500円到達を予測しています。





東和薬品
いつも楽しみに拝読させていただいています。

薬価引下げで減益の可能性が出てきたとのことで、

4553東和薬品が売られています。

業績見込みの変化はどのように織り込んでいけばよろしいでしょうか?

悪材料でいつも売らされていますが、逆に買い場なのかと迷っています。

ご体調のお悪いところ、申し訳ありません。

よろしくお願いいたします。
| 2014-01-16 12:48 | TK |

コメントありがとうございます。

4553東和薬品4085円▼200円

本日で目先底と思われますが

明日の全体相場の動きも見たいところです。

前出 JT同様に売り物を消化すれば底を打ちます。

本日は大引け前にアンダーで買いも入り大きな不安はありませんが

明日が山場になりそうです。

6/25安値3780円からの戻りもすさまじいものでした。

この場合買うのであれば悪材料出尽くの売りが出つくして

反発に転じた時が買い場になります。

JTのチャートを例にしますと

1/10安値3150円を底値と推定

1/15 3221円△49円 この陽線で買いになります。

底打ち後の陽線に注目です。



本日非公開コメントでもT様から暖かい応援メッセージをいただきました。

本当にありがとうございます。


お詫び

「株式投資勝利の法則入門編講座」受講ご希望のメールを

連日のようにいただいております。

現在はだいぶ落ち着きましたが、体調が今一つですので

現在は新規の受付を休ませていただいております。

春になって暖かくなり落ち着いてきましたら

新規受講再開を考えております。

もう少しのご猶予をください。

ありがとうございます。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

円安ドル高、米国株高=日本株高

1月15日16:10

明日1/16(木)の更新は通常より1時間程度遅れます。
21:00~22:00頃予定しています。
よろしくお願いいたします。


大引け

日経平均株価

15649.07(9:00)

15808.73(15:28)

15636.57(9:27)

15808.73(15:28)

前日比△386.33 +2.5%


TOPIX

1285.14(9:00)

1284.52(15:00)

1283.95(9:00)

1294.52(15:00)

前日比△25.44 +2.0%




円高が、円安方向に大きく振れたこと、前日の米国株が上昇したことで

朝方から買い先行で始まり日経平均株価、TOPIXは大幅反発して引けました。


2014年の相場は波乱になっていますが昨年同様、ヘッジファンドによる

先物取引に振り回されている状態です。

昨日のブログでも申し上げましたがトレンドは変わらず上昇トレンドです。

上昇トレンドの途中、ヘッジファンドによる先物主導で乱高下しているのです。

昨年の同様な場面でも多くの投資家が投げさせられ、その後株価は上昇しております。

相場は1日単位、数日単位で見るのではなく、数か月先を見据えて考えないと

いけません。

短期売買ではヘッジファンドの餌食になるのが関の山です。

ヘッジファンドが利益を得るということはその分を誰かが損をするということになります。

昨日のような大幅下落におびえて安値で投げて損をした分すべてではありませんが

勝ち組の米系ヘッジファンドの利益が膨らむのです。

昔から「短気は損気」と言いますが

中長期とまでいかなくてもせめて1か月先のことを見越して売買するべきと

皆様へご忠告申し上げます。

買った瞬間に不安になる投資家の方も多いように感じます。

神様ではないのですからすべての取引で誤差なしの底値で買うことは困難です。

損をしたくないのであれば、目先の欲を抑えて

1年に1度~2度程度の暴落後の安値付近を買えばよいのです。


日常の光景で、スーパーの閉店間際、刺身、惣菜、弁当、肉などの

半額の見切り価格を狙った賢い買い物客の方々がいらっしゃいます。

「株式市場もまさにこれだ」といつも思います。

賢い主婦の皆さんは良いものを安く買う1流のバーゲンハンターです。

良いものが激安価格であれば躊躇なく即決で買います。

株式市場もまさにこれと同じことです。


明日以降もヘッジファンドの出方次第で相場が乱高下する可能性があります。

そのような時も投げさせられるのではなく

1流株が底値であればバーゲン価格で買って春まで持続して

利益を得る側に回ってみてはいかがでしょうか。

明日は外出しますのでザラバは見ません。

帰宅後PCで相場概況をチェックして直ちに更新します。

1時間ぐらい遅い更新になりますのでよろしくお願いします。




コメント

工藤様、こんにちは。
いつもお世話になり、ありがとうございます。
毎日のブログの更新、心待ちにしています。

いつも、買うタイミング以上に利益確定のタイミングが難しいと思っています。

結局、売らずにいると反落し、気がつくと・・・買値付近に戻ったりしてしまうこともよくあります。

3700円あたりで購入の9783ベネッセ・250円あたりで購入の1720東急建設

970円で購入の9503関西電力・ 1254円で購入の7733オリンパス

ですが、1年以上も前より持ち続けていますが、

どのあたりの値段を利益確定の目標にするとよいのか、

お時間があれば、アドバイスいただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。
| 2014-01-14 16:01 | YU |

コメントありがとうございます。

9783ベネッセは上昇トレンド継続中ですので春まで持続するつもりで

様子を見てはいかがですか。

1720東急建設は600円ぐらいまで戻ったところを利食ってみてはいかがでしょうか。

戻りのメドは600円位と想定します。

9503関西電力 戻りのメド①1220円 戻りのメド②1360円前後

このあたりで利食ってはいかがでしょうか。

7733オリンパス 11/28高値3485円に戻るのは難しそうです。

減額修正をしたためです。

1/6 3275円▼55円で「短期売りサイン」が出ました。

慌てずに長期でお持ちになるのも良いのではないでしょうか。

すべて利益が出ていますのでもう少し持続なさって

戻り高値で利食うことをお勧めします。




これが相場・・・
初心者の私は、本日の相場にてまさに工藤様のおっしゃる通り、

買った玉を恐怖におびえて投げようかと思った所を講座の教え通りに、

慌てず焦らずに春まで「我慢」した所です。

「買い出動」するかもしれません。との事ですが、

購入予定銘柄、指値等は「バーゲン特価」として受講メールにて

特別号として配信いただけると非常に心強いのですが。

あつかましいお願いと長文メールお許し下さい。
| 2014-01-14 22:21 | yoko |

コメントありがとうございます。

本日の上昇で「買い出動」は中止しましたが

アンダーで待ち伏せします。

ヘッジファンドの先物主導による乱高下はもう少し続くかもしれません。

慌てて飛びつく必要もありませんので

「株式投資勝利の法則入門編講座」にて解説いたします。




25D陰転とトレンド継続
いつも勉強させていただき感謝しております。

素人質問で恐縮ですが、お教えいただければ幸いです。

本日、円高の影響で全体相場が大きく下がったものの、

TOPIXはトレンド継続しております。

しかし、日経平均は25D陰転となりました。

工藤先生の判断としては、本日の引け時点では日経も

「トレンド継続」とのコメントでしたが、

何をもって「トレンド継続」と判断できるのかご教授願います。

素人的には「日経はトレンド崩れた可能性あり」とも見えてしまいます。
| 2014-01-14 22:23 | 株素人 |

コメントありがとうございます。

この下げの要因はヘッジファンドの先物売りです。

昨年も同様の局面が何度もありました。

その時も急速に弱気一辺倒になりましたがヘッジファンドが

買いに転じれば相場は大きく反転しています。

トレンド継続は言葉では表現できませんが

私独自のチャートと「指数表」で判断しています。

これを見るだけで一目瞭然に相場の状態が判断できます。

もうしばらく先物に不振り回されるかもしれませんが

私の考えは上昇トレンドの中の調整局面と判断しています。

個別銘柄の底値があればバーゲンハンティングに徹すればよいと思います。

理屈よりも実戦で勝ち続けることです。

私はいつでも買えるようにスタンバイしています。




トヨタ
工藤様 

はじめまして。毎日ブログを楽しみにしております。

クリスマスの頃に工藤様のブログに載っている銘柄をいくつか買いました。

その中でトヨタがあまり上がらないような気がするのですが、なにか訳があるのでしょうか?

お忙しいなかたいへん恐縮ですが、お時間あります時で結構ですのでアドバイスお願いいたします。
| 2014-01-15 11:54 | みえ |

コメントありがとうございます。

7203トヨタは長期間狭いレンジで往来相場が続いています。

下値6000円前後

上値6400円~6500円

業績は絶好調で申し分ないのですがメインプレーヤーの

ロングポジションの海外投資家が積極的に上値を買ってきません。

トヨタよりもマツダ、最近では日産に資金が向かっています。

今期予想連結PER12.7倍は非常に安く2014年相場が始まれば

メインプレーヤーの資金がシフトしてくるでしょう。

慌てないことです。

定期預金金利をお考えください。

大きくは取れなくても世界のトヨタです。

いずれ出番が来ることになるでしょう。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日21:00~22:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」


個別銘柄「買い出動」のバーゲンハンティング

1月14日20:55


大引け

日経平均株価

15657.20(9:00)

15661.71(9:00)

15383.69(14:44)

15422.40(15:28)

前日比▼489.66 -3.1%


TOPIX

1279.43(9:00)

1279.71(9:00)

1266.07(14:44)

1269.08(15:00)

前日比▼29.40 -2.3%


値上がり銘柄数 194


値下がり銘柄数 1537


新高値銘柄数 48


新安値銘柄数 1


騰落レシオ25D 95.4


日経平均25D乖離率 -1.77


TOPIX25D乖離率 0.47




先週末発表の米国雇用統計が予想より悪い数字が出たことで

NYダウが大幅続落、為替が円高方向に大きく動いたことで

3連休明けの東京市場は売り先行のスタートになりました。

日経平均株価25日移動平均乖離率が12/18以来陰転しました。

日経平均25D乖離率 -1.77(立会日数14日ぶりの陰転)


買い建玉をお持ちの皆様は、本日の下げでかなり不安になっていらっしゃると思います。

これが相場です。

昔から「株式相場は生き物」と言われるくらい複雑で思うようにいかないものです。

大きな下げに見舞われると、高値圏で買った玉は恐怖におびえて投げさせられてしまいます。


市場では2013年年末の強い地合いで、2014年相場はロケットスタートになり

一気に17,000~18,000トライという見方がほとんどでしたが

その多数意見を裏切り本日の下げに見舞われました。


個人的なことですが今日の私の行動は、昨日のワールドビジネスサテライトで対ドル、対ユーロで急速に

円高が進んだことで本日は日経平均株価が300円以上下がることがわかり

ザラバは見ずに1日外出をして18:00に帰宅しました。

施設に入所している母のところへ行き、ささやかな親孝行をしてきました。

帰宅してPCを起動したところ

日経平均株価

安値 15383.69円(14:44)▼528.37円

大引け 15422.40(15:28)前日比▼489.66 -3.1%

日経平均25D乖離率 -1.77

想定以上の下げでした。

早速、日経平均株価、TOPIXの日足チャートを見ました。

現在指数表の算出も手を付けていませんのではっきりは言えませんが

日経平均株価はトレンドを維持していて、若干の下げシロが残っています。

TOPIX

1269.08(15:00)前日比▼29.40 -2.3%

TOPIX25D乖離率 0.47

25日移動平均線プラス乖離のまま上昇トレンドを維持しています。

結論としては

程よいところに来ている感じです。

もっとはっきり表現すると

12/30日経平均高値16320.22円から本日まで立会日数で7日間

12/30高値16320.22円→1/14安値15383.69円 下幅936.53円

立会日数で7日間、下幅936.53円はもう少し下げの余地がありますが

程よい水準までさしかかっているとコメントさせていただきます。

以前から申し上げていますとおり、日本株上昇の条件は

円安ドル高、米国株高=日本株上昇です。

為替とヘッジファンドの出方次第ではもう少しの下げは覚悟しなければいけません。

この続きは明日の相場をじっくり見てからですが

個別銘柄ベースでは、「買い出動」するかもしれません。

今からコメントのご返事を書いて、「指数表」の算出作業に取り掛かります。

明日の更新は16:00ごろの予定です。




日本ゼオン・ダイハツ
工藤 様
いつも大変お世話になっております。

4205 日本ゼオン12/27底値931円を982円で買い付けています。

1/10終値969円 マイナス評価のニュースが流れたようで下げています。

このような場合は、早めに損切りをした方がいいのでしょうか?

(当初の損切りラインは買値10%下落の880円と考えていました。)

それとも株価は底値付近でそれほど下押ししないかとも思われますので持続でよろしいでしょうか。

また、7262 ダイハツ12/24底値1674円を1755円で買い付けています。

反発力が弱いようですが売り目標は1950円でよろしいでしょうか?

工藤様のご見解を頂ければ幸いです。

よろしくお願い致します。
| 2014-01-11 09:27 | H.S |

コメントありがとうございます。

4205日本ゼオン、7262ダイハツともに全く不安なく持続でよいと思います。

今日の下げの不安感の「我慢賃」を春に収穫できるはずです。

投げる必要なしです。

私は、明日以降「買い出動」を考えています。

両銘柄とも安値圏で買っていますので「心配ご無用」です。

売り目標は季節的にもう少し暖かくなった頃考えればよいのです。

「短気は損気」

投げないでください。




3858 ユビキタス
3858 ユビキタス

工藤様 こんにちは。今年もブログを楽しみにしております。

新興市場の3858 ユビキタスですが、

年明け相場に期待し、1849円で仕込みました。

これから新成長株もお考えになるとのことでしたが、

お見立てではどの辺が利確のポイントでしょうか?

宜しくお願いします。
| 2014-01-13 07:29 | ポニ |

コメントありがとうございます。

直近はボックス相場になっています。

下値1600円前後

上値2500円前後

春まで待ってみてはいかがでしょうか。

売るのであれば2500円になってから考えればよいと思います。

慌てないことです。





円高
急速な円高ですが、まだ春先を目指しての上昇トレンドは継続中ですか?

今回の調整?の下値メドはどのあたりでしょうか?

お体に差し障りのない範囲でお答えいただけば嬉しいです。

| 2014-01-13 20:32 | いつもありがとうございます |

コメントありがとうございます。

皆様同じように不安になっていらっしゃるようですが

御答えは本日の記事に書きました。

続きは明日の記事に書きますのでご覧になってください。

ポジションゼロのへそ曲がりな私は何を買うかこれから考えます。

「心配ご無用」です。





LCについて
ブログ楽しみに読ませていただいております。

LCに関して質問です。

少しプラスになった銘柄を利確するためにLC設定したとして・・・

ボラがある銘柄だとLCまで落ちてから盛り返すということもたまにあり

LCかけないでいるとまた買値より下がってしまったという経験もあります。

考え方として浮いているときには少額でも利確して納得すべきか、

14日のような相場だと又元に戻るのに又々何日も待たねばなりません。

どういう考え方がよろしいのでしょうか?
| 2014-01-14 13:39 | ろくざん |

コメントありがとうございます。

皆様共通して「短気は損気」になっている方が多いようです。

相場はもう少し大きなサイクル、波動でお考えになった方が良いのではないでしょうか。

日経平均株価のチャートをご覧ください。

昨年の私の買い出動は2回です。

6/21ごろと8月の安いところだけです。

そして今日、何を買うかリストの銘柄から選び明日以降

参戦するかどうかゆっくり考えます。

1/16(木)は以前から外出する予定でしたので

下値で指値を出してあとは入れば儲けものといった感じで

全く何も考えません。

したがって1/16(木)はザラバは見ません。

気楽にバーゲンセールの超特価になった銘柄だけ買って

数か月持続して、あとは上がったら売るだけです。

私の投資行動は、単純明快で

徳川家康公の

「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス」

「下がらぬなら 下がるまで待とう 株式投資」

焦らないことが大切です。



工藤様、こんにちは。
いつもお世話になり、ありがとうございます。
毎日のブログの更新、心待ちにしています。

いつも、買うタイミング以上に利益確定のタイミングが難しいと思っています。

結局、売らずにいると反落し、気がつくと・・・買値付近に戻ったりしてしまうこともよくあります。

3700円あたりで購入の9783ベネッセ・250円あたりで購入の1720東急建設

970円で購入の9503関西電力・ 1254円で購入の7733オリンパス

ですが、1年以上も前より持ち続けていますが、

どのあたりの値段を利益確定の目標にするとよいのか、

お時間があれば、アドバイスいただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。
| 2014-01-14 16:01 | YU |

コメントありがとうございます。

申しわけございませんが明日のコメントとさせていただきます。

現在時刻20:46




豊田通商
いつもお世話になります、梨です。本日の全面安の中、豊田通商がgdで始まりそのまま引けました。

11/8 2400の底値近かったので、寄り付きで買いました。下げても限定的と楽観しておりますが、

日経平均25D乖離が陰転したようで少し不安に感じております。

工藤先生のお見立てはいかがでしょうか。
| 2014-01-14 17:26 | 梨 |

コメントありがとうございます。

私も明日以降買う予定です。

年明けのバーゲン特価です。

安く買えてよかったですね。

仮に明日下がっても「心配ご無用」です。

1流銘柄の底値買いの強みです。

春が楽しみですね。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

参考銘柄7201日産自動車

1月10日15:50



大引け

日経平均株価

15785.15(9:00)

15922.14(12:37)

15754.70(10:07)

15912.06(15:00)

前日比△31.73 +0.2%


TOPIX

1290.17(9:00)

1299.17(14:59)

1285.77(10:07)

1298.48(15:00)

前日比△1.78 +0.1%


日経平均株価、TOPIXともに小幅反発で引けました。

朝方は売り先行で始まり 15785.15(9:00寄付き)▼95.18円

15754.70(10:07)▼125.63円まで下値を模索する展開になりました。

後場になると円が弱含み、次第に先物買いが断続的に入りプラス圏に浮上。

その後は明日からの3連休を控えていることから上値も限定的になり

15900円に乗せて引けました。

15912.06(15:00)前日比△31.73 +0.2%

連休前とはいえ大きく売られることもなく無難な水準で引けた感じです。




参考銘柄

7201日産自動車

ここ数日海外投資家の買い手口が目立ちます。

11/5安値850円

12/17安値858円

で底値を形成後直近は反発に転じています。

11/1 961円▼21円

11/5 861円▼100円

この2日間の日足上の大きな窓を埋めれば更なる上昇が期待できそうです。

為替と全体相場次第ですが、上手く押し目を買得れば100円抜きくらいは

いけそうです。


コメント

株式投資の利益は「我慢賃」
こんばんは。

日々、工藤様のブログを拝見し勉強させていただいております。

株式投資の利益は我慢賃。

2371 カカクコムもようやく上昇に転じてきました。

工藤様のブログに出会わなければとうに投げさせられて
おりました。

カカクコムの売買では過去、全勝でしたので、この2か月は

さすがにこたえました。野村がレイティングを上げた途端の

上昇に、上値を抑えられた2か月間は何だったのかと疑問も

湧くところですが。

ここからは我慢賃を期待して、もう少しホールドしようと考えております。

工藤様のお見立てをお伺いしたいのですが、上値はおいくら

くらいを期待できるものでしょうか。

寒くなってまいりましたので、お体ご自愛くださいませ。
| 2014-01-09 21:11 | シノブ |

コメントありがとうございます。

2371カカクコム本日も上昇していますね。

13:58 2073円△74円

12/12以降の下げは、三菱UFJMS証券の目標株価引き下げのための下落でした。

(投資判断「Neutral」は据え置きで目標株価1830円→1800円)

このような意味のない投資判断の変更で地合い悪化を招き

市場を混乱させる証券会社が多いのも困ったものです。

結論を申し上げますが

9/27高値2354円

10/16高値2294円

このあたりまで我慢して持続でよいと思います。




2914 JT
いつもお世話になっております。

私も、なぜJTが株価を下げているのかなあ・・と思っておりました。

そういう理由があったのですね・・

私は、先日から騒いでいるマルハニチロの冷凍食品の件で、

JTも冷食をやっているので、つられて下がっているのかなあと思っておりました。 

今日、冷凍食品を選ぶのに、JT(テーブルマーク)の品物があったのですが、

これは、大丈夫かなと躊躇しましたので・・

いつも勉強させて頂いております。

工藤様の余談もとても楽しく、拝読させて頂いております。

今後ともよろしくお願い致します。
| 2014-01-09 21:21 | 株初心者  |

コメントありがとうございます。

2914JT 14:09 3205円 △25円

本日安値3150円がありとりあえず底値感が出てきました。

しかし、戻り売りを待っている投資家が意外に多く

短期的な上値も限定的に見えます。

当面の戻りは12/30高値3485円といったところでしょう。





3668 コロプラ 3064 Monotaro

工藤様 こんばんわ。今年もブログを楽しみにしております。

よろしくお願いします。

さて、新年相場ですが、昨年末に大型株の底値とともに成長株を保有しました。

3668 コロプラ 2850円 3064 Monotaro 1980円 です。

これから新成長株もお考えになるとのこと、大変楽しみにしています。

上記は既に成長が始まっている銘柄ですが、

お見立てではどの辺が利確のポイントでしょうか?

ご意見いただれば幸甚です。

3668 コロプラはとても質の高いゲームを作る能力があります。

(P.S. 以前3064では相当とれたので今回はあまり欲張らずにいきたいと思います。

以前ご相談したときにわからない場合は手じまいということで

ポジション解消して悩み解消しました。アドバイス深謝です。)
| 2014-01-09 23:32 | ジャック |

コメントありがとうございます。

3668コロプラは上場してから日が浅いため高値の節目がありません。

したがって需給次第ということになります。

基本的には、マザーズ指数に連動しますのでマザーズ指数の

ボトムピークの動きと時価総額上位銘柄の値動き、需給を見ながらの

判断になります。

3064 Monotaro は直近の底値付近の買いですから数か月持続して

3000円前後で利食いなされば良いと思います。

昨年10/29の減額修正が少し気になりますが。

あとは我慢賃ですね。

もう少し上昇した時にまたコメントをください。




愛知製鋼
工藤 様
いつも大変お世話になっております。

5482愛知製鋼を12/27底値407円を確認し425円で3000株買い付けました。

売り目標は約500円が無難でしょうか?

工藤様のご見解を頂ければ幸いです。

よろしくお願い致します。
| 2014-01-09 23:41 | H.S |

コメントありがとうございます。

5482愛知製鋼は12/25安値407円で底値を確認しました。

短期的戻りのメド①452円

短期的戻りのメド②488円~498円

相場次第で535円以上が当面の目標値になります。

3月上旬には結果が出ると思います。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、1/14(火)20:00~21:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」


2極化に一抹の不安

1月9日20:35


大引け

日経平均株価

16002.88(9:00)

16004.56(9:00)

15838.44(13:36)

15880.33(15:28)

前日比▼241.12 -1.5%


TOPIX

1302.30(9:00)

1302.65(9:00)

1291.01(13:26)

1296.75(15:00)

前日比▼9.48 -0.7%



値上がり銘柄数 595


値下がり銘柄数 1025


新高値銘柄数 138


新安値銘柄数 1


騰落レシオ25D 102.0


日経平均25D乖離率 1.15


TOPIX25D乖離率 2.83



前日のNYダウが下落した流れから、昨日上昇分の利益確定売りが出て

再び16,000円の大台を維持しきれず、大幅反落して引けました。


日経平均株価15880.33(15:28)前日比▼241.12 -1.5%

TOPIX1296.75(15:00)前日比▼9.48 -0.7%

オプションSQ算出の思惑もあり先物の売りが断続的に出ました。



日経平均株価マイナス寄与銘柄上位

ファーストリテイリング-60.83

ファナック-21.59

KDDI-15.70

ソフトバンク-8.24

京セラ-7.86

ダイキン-5.49

日東電工-5.49

信越化学-5.10


トレンドは、日経平均株価、TOPIXともに上昇トレンド継続中です。

12/25 12.72まで上昇したNT倍率も急速に縮小しています。

1/9 12.24倍

メインプレーヤーの海外投資家が買う銘柄は上がり続けています。



2極化相場がこのまま進むのか? が少し心配です。

任天堂

ヤフー

ローム

小野薬品

セブン&アイ

セイコーエプソン

NEC

セブン銀行

パナソニック

IHI

日立

村田製作所

富士通

楽天

SMC

東芝

コニカミノルタ

川重

オムロン

富士フィルム

三菱電機

海外投資家が買い越している銘柄です。





コメント
いつもお世話になっております。
受講生のものです。

以前にもお聞きした日立ですが。

売り時はいつでしょうか?

素人の私的には加熱しているような気がして怖いのですが。

よろしくお願い致します。
| 2014-01-08 13:59 | ぐっすみん |

コメントありがとうございます。

おめでとうございます。

6501日立をまだ持っていらっしゃたのですね。

「株式投資勝利の法則入門編講座」でお買いになったのですから

買いコストは620円位と推測します。

日立は現在海外投資家がこぞって買っています。

相場つきが激変しました。

6501日立、6752パナソニックを連日のように海外投資家が買っています。

ここまで持続されたのですから、ここは勝負です。

売らないで900円に乗せた時に迷ったらまたコメントをください。

3月まで上昇が続くのであれば1000円~1200円の可能性があります。

11/29高値780円→12/6安値730円(下げ幅50円)

1/8高値854円ですので万が一800円になったら投げる前にコメントをください。

取れる時はしっかり取ることです。




底値付近?
工藤先生。私も心疾患その他で毎週通院中の身ですが、

先生のブログを道標に楽しみにしています。

今年もどうぞよろしく御願いいたします。

 今日(2914日本たばこ)を指値3295円で買えていまして。

底値付近と思われましたが、先生のご見解はいかがでしょうか?

せめて3月配当月まで維持したいと思っていますが、

損切りするとすれば、どのあたりでしょうか?

よろしくお願いいたします。
| 2014-01-08 16:23 | bibi |

コメントありがとうございます。

2914日本たばこがこの3日間なぜ下げたのか調べました。

昨年末(12/19)にNY市議会が電子煙草の使用禁止の条例案を可決し

その影響を考慮した海外投資家の一部が売っているようですが

今日明日にでも底が入りそうです。

本日終値3180円▼110円

会社四季報最新号では増額になっています。

海外ファンドが銘柄入れ買いで売っているようですので

1/8 1/9の大商いで売り物が枯れれば出直すと思います。

おそらく明日までが山場でしょう。

相場に100%はありませんが

こんな時に皆投げさせられるものです。

明日もう1日見てからでよいと思います。




2914
今日、2914JTが何のニュースもなく日経平均とは逆の動きで

一時3%近くも下がったのはどうしてでしょうか?

全体が下がっていればまだ納得いくのですが。
。。
先日お答え頂いた値段以下になってますが、

よくわからなかったので見てるだけにしています。

よろしくお願いします。
| 2014-01-08 19:56 | star |

コメントありがとうございます。

前の方への御答えと重複しますので売り物が枯れるまでは

お待ちください。





オリエンタルランド
工藤 様
いつも大変お世話になっております。

4661 オリエンタルランドを12/26に14,840円で買い付けました。

その後、12/30終値で15,170円となりましたが、1/8終値は14,990円となっております。

売り目標は約16,000円かと思いますが、

今回の上昇相場で売り抜けできるでしょうか?

少し反発力が弱い感じなのですが。

工藤様のご見解を頂ければ幸いです。

よろしくお願い致します。
| 2014-01-08 23:25 | H.S |

コメントありがとうございます。

私の「個別銘柄指数表」では現在節目になっています。

12/30高値15250円で止まったため、もう少しのところで

「追撃買いサイン」が出ませんでした。

株主優待でNISA関連のようですが

最低購入金額が150万円必要なため

NISA関連ではなく外国人投資家と個人の資産家次第です。

現時点では相場が壊れたわけではなく12/17安値14060円が

しっかりした底値になっていますので持続で

16,000円狙いで良いと思います。

昨年末に益出し売りしたまま売り切りになっている国内資産家が

再び買ってくることに期待したいところです。





7860 エイベックス
工藤様、今年も宜しくお願いします。

昨年ちらっと紹介されたエイベックスですが以後ずっと監視しています。

11/8の2,175円、12/25の底値2,177円がひとまず短期での底値ラインと考えます。

下降トレンドの短期反発狙いですので春まで目標2,500円程度。

2,100円以下で損切りというプランで考えてます。

今のような相場では買わないほうがよいのか、はたまた買いなのか、

工藤様のご意見をお聞かせ頂けたら幸いです。
| 2014-01-09 01:19 | たぁ坊 |

コメントありがとうございます。

おっしゃる通りでよいと思います。

下値で指値をして「待伏せ買い」です。

買えなかったらあきらめでよいのです。

1/7安値2206円が買いの目安です。

春までの売り目標は2500円~2700円ぐらいです。

あとは外国人投資家次第ですが。




いつもブログを拝見しております。

株式投資歴2年の初心者です。

工藤様の投資スタイルに共感し、一流株の安値買い取引スタイルに

切り替えています。

ただ、唯一例外があります。

5021 藤倉ゴム

小型株ですが割安に感じて半年で20%取れればと思い、

@450×700株購入しました。

すると、材料が出て暴騰しました。

この様な経験は初めてなので、どこで利確すればよいのか迷う状況です。

当初の目標は大幅にクリアしているので即利確するべきなのか?

それともリスク覚悟で高値を目指しホールドすべきなのか?

(投資額の何倍ものリターンが見込める希望を捨てられません。)

このブログにふさわしくない内容だとは重々理解しております。

この様な場合、工藤様はどう対処されますでしょうか?

初めて経験することで嬉しいのは当然ですが戸惑いもあります。

ご意見いただけると幸いです。
| 2014-01-09 01:40 | |

コメントありがとうございます。

本日の日足が良くないですが明日もじっくり見たいところです。

1/7 1540 1540 1081 1166 ▼154 V24985.3千株

1/8 1196 1466 1110 1466 △300 V29011.4千株

1/9 1346 1750 1280 1400 ▼66 V31889.5千株

出来高が半減して上値が重くなったら売り時です。

あとは売り方と買い方のせめぎあいで需給次第です。

出来高の減少に注意してご覧ください。

今日の上ヒゲ部分が一つの売り目安でもあります。

参考までに今日の上ヒゲは1346円~1750円です。






余談になりますが、昨日の心臓と腹部のエコー検査も無事終わり

生きた経済を見るために運動を兼ねて1人で埼玉県の越谷レイクタウンに

行ってきました。

越谷レイクタウンはイオングループの8905イオンモールが運営している

大型ショッピングセンターです。

今日は平日だったため非常に空いていて2時間ほどまわりましたがあまりの広さで

半分もまわれませんでした。

帰りに8263ダイエー新松戸店も見てきました。

丸紅がさじを投げ、イオンが44.1%の筆頭株主として再建中ですが

もはや勝負ありです。

私のように家にこもっている人間にとっては久々の大型商業施設への

外出だったため、新鮮味もあり埼玉県の越谷レイクタウンと往復の景色で

地球規模の変革、日本の大きな時代のうねりが見えてきました。

そこには日本の近未来の縮図があり、国家間、企業間、個人レベルの

2極化現象を感じ取ってきました。

娘の取っている日経新聞の朝刊の記事を帰宅後に見ましたが

たまたまそこに今日の「生きた経済の勉強」の結果が出ていました。

ダイエー営業赤字今期60億円衣料品苦戦で下方修正

イオンモール最高益

セブン&アイM&Aで攻勢

かつて日本一の小売業だった中内功氏の巨大スーパーダイエーは

完全な負け組で世界を舞台に成長し続けている

セブン&アイグループとイオングループの2強が完全な勝ち組になってしまいました。

同様なことが直近の電機セクターでも起きています。

6501日立、6752パナソニックを連日のように海外投資家が買っています。 

今年の日本マーケットは強い企業はさらに買われ弱い企業は誰も買わない

2極化がさらに進みそうです。

個人個人においても同様で年収が低所得の人がさらに増え

高額所得の人との開きがさらに乖離するでしょう。

かつてのような中間所得の人口が激減し

世界的なベースオブピラミッド現象がさらに日本を巻き込み

ハングリーではない日本の若者を海外の低所得のハングリーな若者が

飲み込んでいく未来が見えた1日でした。

悲しいことに少子高齢化社会、社会保障制度、世界一の1,000兆円を超える

莫大な国家債務も避けて通ることはできません。

以前申し上げましたが、大学生の娘に2月から株式投資と生きた経済学を

教えることになり、私にとっても人生の最後の勝負に出る時が来ました。

時価総額上位企業の底値買いだけではなく、今年からは底値付近の新成長株への

分散投資に舵を切ることにしました。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

2015年相場スターとなるか?

1月8日13:40

本日は都合により前引け時点の更新とさせていただきます。


前引け

日経平均株価

15943.68(9:00)

16001.83(10:43)

15906.57(9:21)

15978.34(11:36)

前日比△163.97 +1.0%


TOPIX

1292.39(9:00)

1296.05(10:43)

1289.98(9:20)

1293.93(11:30)

前日比△10.68 +0.8%



前日の欧州、米国株上昇、為替が104円台後半まで円安に振れたことで

朝方から幅広い銘柄に買いが先行。

大発会から3日目にしてようやく先物売りが止まり大幅高で前場を終了。

日経平均株価は、一時16000円台を回復しましたが、大台には売り物があり

後場以降に期待したいところです。

16001.83(10:43)△187.46円








コメント

初めまして 質問させてください。

 前略 初めまして質問させてください。

株式市場の本当の怖さとは。。

どーいうものでしょう。いろいろ考えましたが

倒産リスクによる株券のゴミ屑化とか市場の暴落で膨大な含み損、

信用決済により強制売却。。。くらいかな。。。

と考えしかおもいうかびませんでした。。

私は会社が年金運用を個人に委託したため

個人で投資信託を売買して年金の運用をしており、

日経ファンドかトピックスファンドか金ETFしか後は保険くらいしか選択できません

今まで株式相場が悪すぎて一切運用していませんでしたが、

昨年よりの株式相場の好転を受け年2パ-セント

できれば年5パーセントの運用を目指していますが

相場がいいのも今年限りかなと考え

いかに大損せずに逃げられるかが主題に僕の中ではなってきています。 

先生出来ますれば注意点などをインターネット上ですがご教授して戴ければ望外の幸せです。

宜しくお願いいたします。
| 2014-01-08 08:25 | kei |

コメントありがとうございます。

昨日の記事での「市場の本当の怖さ」とは

いつの時代も高い時に安心して買って塩漬けになること

その高値で買った塩漬け株を暴落時に我慢しきれずに

安値(底値)付近で投げてしまうことです。

株式投資の場においては、人間の心理は不思議なもので

暴落などで安くなると怖くて買えなくなるものです。

まだ下がるかもしれないと思って怖くて買えなくなるのです。

逆に高くなると、早く買わなければもっと上がってしまうと思い

高値を夢中になって追いかけてしまうものです。

その結果が、

いつの時代も高い時に安心して買って塩漬けになり

その高値で買った塩漬け株を暴落時に我慢しきれずに

安値(底値)付近で投げてしまうことです。

それを表すのが信用取引評価損率です。

2013年8/30 14.43

2013年6/7 14.75

底値付近では追証が発生して、買い玉を投げることになります。

だいたいその後に底値を付けるのですが

その投げ玉をバーゲンセールと思って買う投資家も存在します。

底値付近の投げ玉を買うのは私の「株式投資勝利の法則」ですが

順張りに限らず、高値付近での売買は逆張りで手堅く買っても

底値付近とは違いリスクは大きいのです。

出来高の多い高値付近は、資金の回転率が高くおいしく見えますが

リスクが大きいことを肝に銘じて株式投資に臨んでください。

月足チャートをご覧になれば一目瞭然です

9984ソフトバンク

2000年2月高値 198,000円(修正株価21,996円)

2002年11月安値 827円

2005年12月高値 5220円

2008年10月安値 636円

2013年12/27高値 9,320円 

儲けも大きいですが、損をするときも大きいのです。

これはほんの1例です。







本当の株式市場の怖さ

ホントーに!おっしゃる通りですね。

昔は昔の、今は今の、それぞれ違うけど怖さは変わりませんね。

それでもネットのお陰と奇特な?その道のプロアマ様々な方の情報発信のお陰様で、

知らなかった事 が勉強できます。

感謝です。

今でも、証券会社に就職した友人の「電話で色々勧められると思うけど

絶対買っちゃだめだよ。」という言葉が金言です。

忘れた時期があった。。。

あ、市場が怖いという事で証券会社が怖いというお話じゃなかったでしたね。

いつもブログ更新ありがとうございます。

自分がどんな投資をしたいか、できるのか、心が決まりました。

工藤さんとご家族のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。
| 2014-01-08 09:22 | みずほ |

コメントありがとうございます。

前のコメントの方にも申し上げましたが

株式投資の場においては、人間の心理は不思議なもので

暴落などで安くなると怖くて買えなくなるものです。

まだ下がるかもしれないと思って怖くて買えなくなるのです。

逆に高くなると、早く買わなければもっと上がってしまうと思い

高値を夢中になって追いかけてしまうものです。

買い物上手の賢い主婦の立場とは全く逆です。

賢い主婦は冷凍食品を定価では買いませんが

半額の時にまとめ買いして自宅の冷凍庫に保存します。

そして半額をいつどこでやるかは長年の経験で把握していて

自宅の冷凍庫が空になる前に再び半額セールの時にたくさん買って

自宅の冷凍庫を満たします。

安くてよいものを買う賢い買い物術と株式投資は同じなのです。



野球、相撲の世界はプロとアマが同じ土俵上で戦うことはありませが

株式投資においてはプロもアマも全くハンデなしの世界です。

株式市場では、1秒間に1,000回以上の高速商いが可能な大手ヘッジファンド

海外の年金運用の巨大ファンド、国内機関投資家、デイトレーダーなどの

プロを相手に同じ土俵上で戦わなければなりません。

儲けるということは、海外の年金運用の巨大ファンド、国内機関投資家、デイトレーダーなどの

プロを相手に勝つということです。

システムにおいても情報力においても劣勢な個人投資家が

プロを相手に勝ち続けるには「勝ちパターン」、「必勝パターン」が必要です。



私の「株式投資勝利の法則」の基本は

時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則です。


私は、40以上の指標を組み合わせた「指数表」と

「私独自のチャート」と「株式投資勝利の法則」で

総合判断します。


いつの世も相場は、時間、値幅、波動、需給、地合いが反映されます。

それが株価です。


一定の波動を無視した投資は、いつか墓穴を掘ることになります。

目いっぱいの無理な運用も心の余裕がなくなり、墓穴を掘ることになります。

かつての私は、年がら年中売買を繰り返す「株中毒患者」であり、

全財産すべてをつぎ込む無謀な投資家でした。

その結果、大学時代と30歳台の2回、巨額の損出をしました。


資金的、精神的に無理な投資

時間、値幅、波動、需給、地合いを無視した高値圏での無謀な投資は

メインプレーヤーの外国人投資家の餌食になります。

分からない時、不安になった時は直ちにポジションをゼロにして

「休むも相場」です。

その場合の儲けそこないは良いのです。

年に1回~2回の天底で売買してあとは何もしない。

そんな単純明快な投資手法が一番です。

話が長くなりましたが2015年相場はこれからされに上昇すると思いますが

くれぐれも天井付近の高値買いだけはご注意ください。




本日は年に2回の定期検査で心臓と腹部のエコー検査がありますので

これで終了させていただきます。


本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

ヘッジファンドの動向次第

1月7日20:55


大引け

日経平均株価

15835.41(9:00)

15935.37(9:46)

15784.25(13:46)

15814.37(15:28)

前日比▼94.51 -0.6%


TOPIX

1287.23(9:00)

1292.85(9:50)

1281.64(14:20)

1283.25(15:00)

前日比▼8.90 -0.7%


値上がり銘柄数 451


値下がり銘柄数 1219


新高値銘柄数 99


新安値銘柄数 1219


騰落レシオ25D 96.4


日経平均25D乖離率 0.94


TOPIX25D乖離率 2.07



日経平均株価、TOPIXは2日続落で引けました。

前日のNY株が弱含んだこともあり、朝方から買い材料に乏しく

売り先行で始まりました。

円相場が円安に振れ、切り返しに転じる場面もありましたが

15935.37(9:46)△26.49

その後は先物売りに押される展開

15784.25(13:46)▼124.63

大引けは

15814.37(15:28)前日比▼94.51 -0.6%



昨日からヘッジファンドの先物売りに押される2015年相場ですが

為替の円安ドル高、日経平均株価、TOPIXともにトレンドが崩れた感はなく

下値では押し目を買う動きもみられます。

昨日の大発会は、

日経平均株価15908.88円▼382.43円

それに対し、

値上がり銘柄数 906銘柄

値下がり銘柄数 761銘柄

以前の様な先物主導で叩き売られる一方的な相場ではなくなっています。

NISAの400万口座が下値不安を解消しているように思えます。


NISAで講座を開設した素人の投資家の方々は、3月期末の配当と株主優待を取ろうと

証券会社主催のセミナーなどで熱心に勉強をなさっていますが

本当の株式市場の怖さを証券会社では教えてくれません。

株式市場は、ヘッジファンドも個人投資家も同じ土俵の上で戦っているのです。

今年に限っては、消費税率引き上げの時期も重なり現時点では3月~5月が相場の転機に

なる可能性が非常に高いと思います。



3382セブン&アイを連日のように海外投資家が買い越しています。

12/17から積極的な買い攻勢が続き、昨日は

日経平均株価15908.88円▼382.43円に対し

日経平均採用銘柄の同社は4190円△10円でした。

今年の株式市場の動きを占う株価動向になっています。

グローバルに大きく展開し成長が見込める銘柄を以前にまして

海外投資家が大きく買い越す傾向が他の銘柄にも出てくるでしょう。

少子高齢化、内需が縮小する日本より、アジアを中心に成長を続ける海外市場に

活路を見出し積極的な海外展開に切り替えたグローバルカンパニーの

暴落時の安値を買うことが堅実な投資法になっていくでしょう。






コメント

ずばり、「上値目処」は?
工藤先生

明けましておめでとうございます。
昨年は大変に勉強になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
また、くれぐれもお体にだけは気をつけてください。

さて。

大幅安となった大発会ですが、逆に「押し目」を作ってくれたようでホッとしました。

SQやら雇用統計やらでしばらくは調整が続くでしょうが、
来週以降は25D乖離率、騰落レシオ、NT倍率ともに正常値になりつつあり
工藤先生のおっしゃる今年前半戦の上昇相場へ期待が持てます。

ずばり、現在の上昇相場、「節分天井」の上値目処は、
日経平均でいうとどのあたりでしょうか?

逆に、日経平均はここで頭打ちながら、
出遅れた個別株だけが上がっていく展開もあり得ますでしょうか?

「春先までの日経平均はPER17~18倍が射程圏内」という声も出ているようですが、
こういうときの計算式やモノの考え方まで含めてご教示いただけると幸いです。
| 2014-01-06 14:43 | isis (受講生) |

コメントありがとうございます。

昨年末は12/25を境に上昇相場が始まり、2015年は誰もがロケットスタートになると

思われていました。

しかし、昨日からヘッジファンドの先物売りに頭を押さえれれています。

昨年12/3日経平均株価高値15794.15円→12/8安値15112.54円(立会日数4日)

10/23高値14799.28円→11/8安値14026.17円(立会日数12日)

9/27高値14817.50円→10/8安値13748.94円(立会日数8日)


新年上昇相場スタートまで基本的日柄で考えると

早ければ今週末

調整7日間では1/14(火)

調整12日では1/21(火)

このあたりがメドにまります。

まずはこれを見てからです。

スタートが遅くなると節分天井も日柄がずれ3月天井の可能性も出てきます。

日経平均株価よりも出遅れ個別銘柄投資の方が効率は良いと思います。

私は買いませんが低位株の方が投資効率は良いと思います。

残りの回答は相場が上昇してからでないと現段階は何とも言えません。

トレンドは上

天井形成の時期は春

あとは「指数表」で天井を探ってからです。





いつもおしえていただいてありがとうございます 

勝利の法則入門講座に入っていない人には

ゼロ戦の人気銘柄はおしえてもらえないのですか 

こちらのブログにも公開していただけないでしょうか 

とても楽しみなんですが 

入門講座には申し込みますが人数でカットされるかもしれませんので
| 2014-01-06 17:25 | kuni |

コメントありがとうございます。

「ゼロ戦」を始めるのはまだかなり先です。

新興市場の銘柄を連日3000~4000人の方がご覧になるこのブログ上では

公開すべきではありません。

株価が動いてしまいかねません。

またその時期が来てから考慮します。



レーティング?
工藤様
ツムラが大幅安です

、現在の株価水準及び事業内容の先行きについてはどのような捉え方をされるでしょうか?
| 2014-01-07 14:51 | スイングマン |

コメントありがとうございます。

昨年11/20クレディースイスのレイティング引き下げで

2717円▼68円 -2.44%

5日後の高値2817円

本日のツムラの下げの原因は今は即答できませんが

目先の下値メドは

12/25安値2626円

8/6安値2608円

6/6安値2571円

になります。

本日の売り物もかなり消化し、アンダーで買い物も入っているようなので

明日の相場を見ないとわかりません。

レイティングに振り回されないことです。

やってはいけないことですが

レイティングを下げる前に一握りの投資家には伝わっているのが現実です。

何処とは申し上げられませんが。

本日投げた方の大半は投げさせられたことになるかもしれません。

明日の板情報を見てからです。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

TOPIXは堅調

2014年1月6日16:05

明けまして
おめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


大発会

日経平均株価

16147.54(9:00)

16164.01(9:00)

158.64.44(10:51)

15908.88(15:00)

前日比▼382.43 -2.3%



TOPIX

1297.79(9:00)

1301.02(9:05)

1283.69(10:50)

1292.15(15:00)

前日比▼10.14 -0.8%



2014年大発会は波乱のスタートになりました。

昨年末の日経平均株価9連騰による利益確定売り

NY市場が新年さえないスタートになったこと

急速な円安が一服していること

理由のこじつけはいろいろありますが

メインプレーヤーのヘッジファンドが日経平均先物を断続的に売り

円買いのポジションを取ったためです。

以前からお伝えしていますとおり

円安、ドル高、NY株高=日本株買いの構図は今年も同様で

円高、ドル安、NY株安=日本株売りに少しだけ動いたのが本日の相場です。


日経平均株価15908.88(15:00)前日比▼382.43 -2.3%

TOPIX1292.15(15:00)前日比▼10.14 -0.8%


日経平均株価は2.3%の下落率

TOPIXは0.8%の下落率

日経平均が大きく下げた割には全銘柄ベースではしっかりした動きになっています。


本日寄付きで買って投げさせられた投資家の方は、ヘッジファンドの最初の餌食になりましたが

目先の動きに翻弄されないことです。

今日1日で為替の円安、日本株の上昇トレンドが大きく崩れたわけではありません。

間違いなくいえることは、今年も先物主導で大きく上下する局面が無数にあるということです。

良い株を安く買ったら目先の動きに翻弄することなく

少なくても1か月以上は様子を見ることが大切です。

明日の相場をじっくり見て明日以降の流れを見ていきたいと思います。






コメント

チャート
JTのチャートを見ると、一日の高値と安値の幅が大きいので中々買いづらいのですが、

こういうチャートの企業は買うとしたら

どこを注文して買えばいいのですか?
| 2013-12-30 22:48 | star |

コメントありがとうございます。

☆☆☆以下は12/2516:00更新の記事です☆☆☆

明日以降需給が改善し反発が予想される銘柄(時価総額5000億円以上)

2914JT 3335円△45円

7262ダイハツ 1698円△13円 

7201日産自動車 872円△3円

4661OLC 14680円△220円

8604野村HD 770円△3円

9005東京急行電鉄 652円▼6円

9201JAL 4930円▼35円



売られすぎ感から反発が予想される銘柄

4553東和薬品 4215円△30円

1419タマホーム 922円△23円 

3661エムアップ 858円△47円

5632三菱製鋼 242円△5円

8897タカラレーベン 331円△15円

1914日本基礎技術 335円△6円

4205日本ゼオン 945円▼45円


明日以降は今まで売られすぎた個別銘柄の反発が予想されます。

今まで一気に先物主導で大きく買ってきたヘッジファンドの動向にも注目です。

出遅れが顕著な自動車株、自動車関連株に投資資金が流入してくるのも

時間の問題と思います。

7203トヨタ6160円△10円

7201日産自動車 872円△3円

7262ダイハツ 1698円△13円


参考銘柄 5393ニチアス

693 694 683 690 ▼6 V428千株

参考銘柄 5196鬼怒川ゴム

504 508 502 505 △1 V332千株

☆☆☆以上が12/25 16:00更新の記事です☆☆☆

前置きが長くなりましたがJTの買い水準の件

相場が12/25で大きく転換したことで上記の銘柄をブログ上に公開したわけです。

大きく転換したこの時点では翌日の寄付き買いです。

JTに限らずすべて成行買いになります。

もし今から買うのでしたら

12/26 3355 3405 3340 3405 △70

3355円~3380円くらいの指値です。(買った方は3355円で買っています)

この指値に入らなかった場合は御縁がなかったと思ってあきらめることです。

上値を追いかけてはいけません。




工藤様。
今年1年ありがとうございました。

今年は先生のおかげで、私の株の見方を再考させられました。

とても有益な1年でした。来年もよろしくお願いいたします。

ところで、私事ですが先日、PCがたちあがらなくなり、初期化せざるおえなくなり、

メールも不具合が発生しました。月謝の件は1月に届くのでしょうか。

No47は無事届きました。最後になりましたが、良いお年をお迎えください。
| 2013-12-31 20:22 | m |

コメントありがとうございます。

株式投資勝利の法則入門編講座の件は、今週中にご連絡いたします。

NO48が届きませんでしたら再度送信いたしますのでご連絡ください。

今年もよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。




ありがとうございました。

今年はこちらのブログに出会え、本当によかったと思います。

おかげさまで、リスクに対する考え方がわかってきたように思います。

ありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。
| 2013-12-31 20:40 | chachaom |

コメントありがとうございます。

こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。





今年もよろしくお願いいたします。

今年は、自分にとっって色々と激動の1年でした。

自分の投資スタイルに限界を感じた時にこちらのブロブを知りリスクに対する備えを学びました。

残念ながら、今年の収支はGW直後は一時800万まで行きましたが自分の読み違いでプラス10万円で終了しました。

先生のおっしゃる通り1月相場を見た上で個別の銘柄のご相談をご教授願いたいと思います。

追伸 先生に破門された身で失礼かと思いますがブログの書き込みを見ると先生の病状を心配いたします。

お体にご自愛ください。

先生からのお許しをいただければまたいつの日か門下生になれる日を夢見ております。

陰ながら応援しております。
| 2014-01-01 18:02 | チキン元受講生 |

コメントありがとうございます。

ご心配いただきありがとうございます。

株式投資勝利の法則入門編講座ご入会をお断りしたのは

その時の投資手法と相場の考え方に大きな開きがあったためです。


ありがたいことに過去の記事をすべてお読みになり

入会希望のご連絡が連日届いていますが、体調のこともあり

募集は中止したままになっています。

またあたたかくなり、体調が安定しましたら募集のことも考えておりますので

私の投資方針にご賛同いただき自己責任で投資なさるのでしたら

次回募集時にご連絡ください。

個人情報はすべて削除しましたが、お名前は覚えています。

御心配くださりありがとうございました。





今年もよろしくお願い致します・・♪

昨年は、こちらのブログと出会え、

投資に対する考え方を色々学ばせて頂き、ありがとうございました。 

今までは、話題性がある株に手を出して、高値掴みをして、

失敗をしたりしておりましたが、素人判断ですが、買う前に株価の位置を確認して、

色々調べて購入するようになりました。

平日は、こちらのブログを毎日、拝読させて頂くのが、日課になり、

いつも楽しみにしております。 

工藤様のコメントもいつも真摯にご返答されており、お人柄を感じております。

今年からは、娘さんに株の事をお教えするとの事で、

新興市場の銘柄も取り上げられるとの事で、とても楽しみにしております・・

1月・2月と寒さが厳しくなると思いますが、

お身体に気を付けて、末永くこちらのブログをお続け頂ける事を、願っております。

良いお年をお迎え下さい。

一受講生より
| 2014-01-01 22:07 | 株初心者  |

コメントありがとうございます。

今の私は無欲の世捨て人で、ほぼ確実に儲かりそうな銘柄があっても

時価総額上位で「指数表」で明確な買いサインが出なければ売買しません。

現在55歳の自分はあと10年生きることは難しく、残りの人生で娘に

基本的な勝ちパターンを教えようと思っています。

これを転機に

「指数表」を使ってボトムピーク率の高い新興市場の人気銘柄を

年に1度のバーゲンセールで買うハイリターン投資手法を始めようと思っています。

この戦法は「ゼロ戦」という投資法で

例としては、

1000円で2000株買い

2000円で1000株売り

残った1000株は簿価0円になる

簿価0円の成長銘柄を中長期で持ち続け

急激に資産を増やす投資法です。



1年に40%を10回繰り返せば28.92倍になります。

40%を2回で1.96倍

1年に2倍を10回繰り替えせば1024倍です。

焦らずチャンスが来た時は、「株式投資勝利の法則入門編講座」で公開いたします。



御礼

年末年始に多くの皆様からご丁重なメールをいただきました。

あまりに多くの皆様から頂いたため、すべての皆様への御礼のご返信もままならず

誠に申し訳ございませんがブログ上、この場にて御礼申し上げます。

皆様ありがとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。



お詫び

ありがたいことに過去の記事をすべてお読みになり

入会希望のご連絡を連日のように届いております。

体調のこともあり、「株式投資勝利の法則入門編講座」の募集は中止したままになっています。

またあたたかくなり、体調が安定しましたら募集のことも考えておりますので

もうしばらくお待ちください。

ありがとうございます。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (73)
株式日記 (2023)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR