2014-03

参考銘柄7202いすゞ

3月31日16:05


大引け

日経平均株価

14839.54(9:00)

14843.67(14:58)

14718.01(10:50)

14827.83(15:28)

前日比△131.80 +0.9%


TOPIX

1198.84(9:00)

1404.40(14:57)

1189.30(10:50)

1202.89(15:00)

前日比16.37 +1.4%




ここからの相場展開は当然のことながら海外投資家次第ですが、

ヘッジファンドの売りも峠を越え、3/7高値15312.60円の上を

買ってくるかどうかです。


日経平均株価は

2/5安値13995.86円(1番底)

3/17安値14203.21円(2番底)

買戻しの玉に支えられ堅調な相場展開になっています。



8316三菱UFJFG 3/25安値519円

8316三井住友FG 3/27安値4061円

8604野村HD 3/27安値625円

8601大和証券 3/27安値845円

8801三井不動産 3/25安値2881円

8802三菱地所 3/25安値2205円

メガバンク、大手証券、大手不動産がどこまで戻すか今後の動きに注目します。



「株式投資勝利の法則」はいたって単純な商いの繰り返しです。

一流銘柄がバーゲン価格になったら買って

数か月後に市場が安定して、良いニュースが多くなって

地合いが良くなり、投資家が安心して順張りで投資している高値圏で

全てポジションをゼロにする単純明快な投資法です。

先週3/24、3/25、3/26、3/27に事前に設定した資金枠限度いっぱいに

コア銘柄を仕込みました。

あとはやることがないので、ブログを書くことと、大引け後の「指数表」算出

週末の「株式投資勝利の法則入門編講座」の記事を書くことに専念します。

空いた時間は、祖先のご供養、東日本大震災で亡くなった多くの方々のご供養

先の大戦で亡くなった世界の戦争犠牲者の方々のご供養を行うために寺院参拝をします。

昨年9月より体調不良のため、寺院参拝も2度ほど行ったのみですが

気温も温かくなり、体調も次第に良くなったため、時間が空いたときは

お参りを再開しようと思います。



参考銘柄

7202いすゞ自動車  

買い目標580円台

売り目標①620円

売り目標②640円

投資期間 最大で5月中旬まで




コメント

いつもほんとうにありがとうございます

8604野村証券689円

6506安川電機1391円

8132シナネン418円

で買っていますなんとか戻りで撤退できますでしょうか?
| 2014-03-28 16:41 | kuni |

コメントありがとうございます。

8604野村HD 700円~715円

6506安川電機 1500円~1600円

8132シナネン 410円~420円

本日現在想定の戻りメドを記載しました。

今後も海外投資家次第で相場は大きく動きます。

この中では安川電機が強いので、一番早く売り目標に到達するでしょう。




いつもお世話になりましてありがとうございます。

工藤さんのキャリアや雰囲気から察するに、たぶん空売りやつなぎ売りに

関しても相当の達人だろうなとは秘かに推察しておりました。

工藤さんの空売りの講義なら是非勉強したいので

空売りの講義も入れて欲しいなぁとは心中で願っておりました。

ですので大変嬉しいです。

個人的には株取り引きの大半を空売りの習得

に捧げてきました。

痛い思いもいい思いも売りとと共に経験して参りました。

本当に楽しみしております。
| 2014-03-28 22:41 | とらさん |

コメントありがとうございます。

日本を売る様な「空売り」は生涯やるつもりはなかったのですが

ヘッジファンドに振り回される日本市場の現状は、日本の投資家として

誠に残念です。

これからはヘッジファンドの利益の上前をはねて、残りの短い人生

非力ながら何らかの小さな社会貢献をさせていただこうと考えております。

株式投資への恩返しも死ぬ前に果たすべく

封印していた「空売り」再開いたします。




2131アコーディアゴルフの悩み
いつもお世話になります。

過日、「高配当狙いの愚」にて、相談にのっていただい者です。

2131アコーディアゴルフ平均買値1392円、7000株を保持しています。

やっと、56円(配当性向90%)の予想配当を落とした直後、

ゴルフ場の売却、1400円でのTOB(上限;450億円発行済株式総数の30.5%)

+配当性向45%などの開示がありました。株価は1400円にサヤ寄せするのではなく、

大幅下落。ゴルフ場の売却売却後の企業価値などの評価でしょうか。

この先、素人には、全く、ヨメません。

ご経験からにご示唆など賜われば、幸いです。お疲れのところ申し訳ありません。
| 2014-03-29 08:57 | moumada |

コメントありがとうございます。

実は昨年11月ごろから有力投資家が買っていました。

そのことは事前に知っていましたが、暗黙の信頼関係から誰にも話しませんでした。

材料もブログでは記事として書けませんが、数日で落ち着くと思います。






先日はご教示ありがとうございました
工藤様

先日はセイコーHDの手仕舞いシナリオをご教示いただきありがとうございました。

389円を底に上げ始めた感があります。

本ブログを拝見し、コア銘柄の底値近辺を丁寧に拾っていくことの

重要性を改めて認識いたしました。

本日は現在保有している下記銘柄の売値メドについてご意見頂戴できれば幸いです。

想定売りライン

①が当面の売り目標、

②は①を軽く抜けた場合の目標値で

①を利確ラインとして逆指値しつつ様子を見ようと考えております。

また①の突破に今後2週間以上かかるようでしたら手仕舞いも想定しております。

6727 ワコム
取得単価 673 想定売りライン①740 ②800

8031 三井物産
取得単価 1,450 想定売りライン①1,480 ②1,520

8306 三菱UFJ
取得単価 547 想定売りライン①600 ②660

7242 KYB
取得単価 404 想定売りライン①440 ②480

長文で恐縮ですがよろしくお願いいたします。

| 2014-03-29 09:18 | とんび |

コメントありがとうございます。

8031三井物産はもう少し上がありそうです。

他の3銘柄は堅実な設定値と思います。

ご健闘お祈りいたします。





感謝しております
工藤様

はじめまして、オキクルミと申します。

早速ですが、直近の工藤様の相場観に助けられ、
安値での投げを回避出来ました。
大変感謝しております。今後共宜しくお願い致します。

現在、りそなHD(8308)を所有しております。
工藤様のブログを参考に540円ころから少しづつ買い下がり、
平均504円で仕込んでおります。
今後の見通し、目標価格についてご教授いいただけましたら幸いです。

なお、工藤様は以前から、
『4月中旬に決着』
『今回の買いは、4月~5月中旬までには勝負をつけたいと思っています。』
とお話されていますが、これはどのような理由に基づくものでしょうか。

ご負担にならない程度で構いませんので、
お返事いただけましたら幸いです。

なお、次回の入門講座には必ず応募いたします。
是非ともどうぞよろしくお願いします。
| 2014-03-29 14:09 | オキクルミ |

コメントありがとうございます。

8308りそなHD

売り目標①520円~530円

売り目標②545円以上

おそらく4月中には勝負がつくと思います。


日経平均株価12/30高値16320.22円 6か月後の信用期日6月末

ヘッジファンド決算5月

ゴールデンウイーク

消費増税の影響をマスコミが大げさに取り上げる時期

もろもろの不確定要因があります。

日銀金融緩和期待、アベノミクス成長戦略、も控えており

いったん利益確定をして、想定外に相場が上へ行った場合は

儲けそこないでよいのです。








本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」


スポンサーサイト

メガバンクの底入れ

3月28日16:00


大引け

日経平均株価

14576.25(9:00)

14713.45(14:44)

14520.57(9:34)

14696.03(15:28)

前日比△73.14 +0.5%


TOPIX

1174.64(9:00)

1187.10(14:44)

1168.78(10:00)

1186.52(15:00)

前日比△9.62 +0.8%



日経平均株価は3日続伸して引けました。

前場は連日の上昇で頭の重い展開に推移していましたが

後場になると先物主導の買いが断続的に入り、売り方の買い戻しもあり

ジリジリと下値を切り上げてきました。

金融、証券、その他金融、不動産に底入れ感が鮮明に出てきました。

本日は異常に叩き売っていた海外投資家の買戻しが入ったようです。



今週は非常にあわただしい1週間でした。

先週末に厳選した優良銘柄のアンダーを連日拾いました。

本格的に買い出動(真剣勝負の果たし合い)したのは久々です。

今までとは違い分散しての指値買い下がりでしたので過去の買い方とは大違いです。

以前は非常に楽で、「指数表」の「大底買いサイン」が出たことを確認し

翌日に「指標銘柄」(優良企業のコア銘柄)を寄付きで買った後は

数か月ほっぽっておけば外国人投資家が上げてくれたので非常に楽でした。

しかし、直近の異常すぎる空売り比率のように明確に底が入らないため

1週間にわたりアンダーを丹念に拾うしかありませんでした。

これが新時代の「日本株投資」なのでしょう。

今までの投資の常識が通用しなければ、投資手法を時代の変化に合わせて改良するほかはありません。

今年の下げ相場は私にとっても大変勉強になりました。


今までは日本を売る様な空売りは控えていましたが

これからの新時代の「日本株投資」は空売りも本格的に取り入れていこうと思います。

新興成長銘柄の「大底買い」も今年の次なる大暴落で組み入れていきます。


本日は、前引け後に少し外出しましたが

日本が世界に誇る美しい「桜」が開花し始めていました。

桜が満開になるのと同時期に、皆様の保有銘柄の戻りを

心からお祈り申し上げます。





7203トヨタ 3/20安値5415円底値と断定

8306三菱UFJFG 3/25安値519円底値と断定

7267ホンダ 3/27安値3431円底値と断定

8316三井住友FG 3/27安値4061円底値と断定

8411みずほFG 3/27安値197円底値と断定

6501日立 3/25安値698円底値と断定

3382セブン&アイ 3/25安値3611円底値と断定

8802三菱地所 3/25安値2205円底値と断定

9020JR東日本 3/24安値7105円底値と断定

4503アステラス製薬 3/25安値1116円底値と断定

8801三井不動産 3/25安値2881円底値と断定

5401新日鉄住金 3/25安値262円底値と断定

6301コマツ 3/24安値2002円底値と断定

7011三菱重工 3/25安値532円底値と断定

8830住友不動産 3/25安値3759円底値と断定

8001伊藤忠商事 3/27安値1134円底値と断定

何度かコメントをいただいた8591オリックス3/25安値1305円底値と断定

8309三井住友トラスト 3/17安値420円底値と断定






コメント

これしかない
ブログ主様

マザーズは悲惨(個人投資家)ですが、

日経の方は今日は「これしかない」という上げ方でしたね。(先物裁定)

メガバンクが落ち着けば、相場の方ももう少し落ち着くのですが。

8316、8309は少し打診程度に拾っていますが、特に8316の動きが?

あと、8601大和の動きが気になり、不気味です。

いずれにせよ、今年は昨年活躍した業種とは違う業種の出番ですかね。
(よくあることですが)

あと目先は日経が窓埋め後の動きが鍵でしょか?

ちなみに、財務省より今日発表の統計では、

外国人売りは少しおさまったようです。
| 2014-03-27 20:09 | shironorousoku |

コメントありがとうございます。

配当落ち分の即日上げ、ようやく底打ち感が出てきました。

メガバンクの売り方は欧州系ヘッジファンドで

3/25から米国系ヘッジファンドが本格的に買ってきたようです。

おそらく欧州系が踏まされる形になりそうです。

4月には、日経平均株価は14800円台の窓を埋めて

3/7高値15312.60円トライになりそうです。





コメント
工藤様
いつも楽しく拝見させて頂いております。

3679じげんを1300円で購入しているのですが、

連日下がり続け、どこが底かわからない状態です。

他の優良銘柄同様、保有すべきか、

損切りすべきがアドバイス頂けないでしょうか?
| 2014-03-27 21:46 | くまごろう |

コメントありがとうございます。

3/20安値838円 3/27安値855円の下ヒゲで底値とみてよさそうです。

上場から4カ月ですので、すべての株主が評価損を抱えています。

戻りのメド①1120円

戻りのメド②1300円

それ以降は全体相場と同社の好材料しだいになります。

とりあえず、4月は様子見でよいと思います。





上値追い
いつも大変参考にさせて頂いております。

株をはじめて1年になりますが、このブログに出会い1流株の底値買いを意識してから、

毎日の変動にも動揺することがなく、無難に利益を得る事が出来るようになってきました。

大変感謝しております。

さて、三菱重工業と旭化成について工藤様の御見解をお伺いしたいのですが、

2銘柄とも底打ち反転かなと思い、

三菱重工業(指値536円)、旭化成(指値680円)で待ち構えておりましたが、

両銘柄共ほんの数分差で買い損ねてしまいました。

今からでも少し指値を上げて購入すべきでしょうか?

それとも上記の指値で待つべきでしょうか?

宜しくお願いします。
| 2014-03-28 06:14 | J16 |

コメントありがとうございます。

7011三菱重工

私は3/25 545円買い 540円買い 535円買い アンダーの指値が入りました。

3/25安値532円が底値と判断します。

戻りのメドは630円前後を想定しています。

現状の580円台は少し高いかと思います。


3407旭化成は、住宅の売り上げ構成比29%で消費税引き上げの影響があり

頭の重たい相場展開が予想されます。

押し目を買って740円前後を目指すことは可能と思います。





お詫び:「株式投資勝利の法則入門編講座」受講ご希望に方から連日メールをいただいております。

     昨年秋から体調不良が続き、現在は新規の募集を中止しております。

     全ての皆様にご返事もままならず、この場にてお詫び申し上げます。

     暖かくなり体調も落ち着きましたので、少人数の募集も考えております。

     5月ごろの予定です。 

     その際は当ブログいてご案内いたします。


本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、3/31(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」


売り方の売り疲れ感

3月27日20:15


大引け

日経平均株価

14305.67(9:00)

14659.85(14:54)

14227.81(9:32)

14622.89(15:28)

前日比△145.73 +1.0%


TOPIX

1158.31(9:00)

1179.41(14:53)

1149.04(9:30)

1176.90(15:00)

前日比△4.83 +0.4%



値上がり銘柄数 920


値下がり銘柄数 756


新高値銘柄数 21


新安値銘柄数 23


騰落レシオ25D 92.5


日経平均25D乖離率 -0.74


TOPIX25D乖離率 -1.75




昨日の米国市場下落、為替も円高方向に振れたことで売り先行で始まりました。

寄付き 14305.67(9:00)▼171.49円

寄り後売り優勢で下げ幅を拡大

安値 14227.81(9:32)▼249.35円


後場になると急速に下げ幅を縮小し、プラス圏に浮上し上げ幅を拡大し

権利落ち分約▼102円を埋めて、日経平均株価は1.0%上昇で引けました。

14622.89(15:28)前日比△145.73 +1.0%


年明けスタートからの海外投資家の大幅売り越し、連日の空売り比率の異常値で

売り方優勢のままここまで下げてきましたが、昨日も申し上げましたように

売り疲れ感が出てきました。


今期大幅増益も関係なく、問答無用に容赦なくたたき売られた銘柄に


底打ち感が出てくるものが目立ってきました。


日本マーケットの直近の株価は、売られすぎ水準は間違いなく

市場の声も(ウクライナ情勢、中国リスク、消費増税、日銀金融緩和、安倍総理の政策)

かなりの部分がが織り込まれた感があります。


需給がすべてに優先しますが、売りも永久的に続くことはなく

本日の1日の株価変動を見ると売り方も売り疲れ感が否めず

新年度に向けて上昇が期待できると思います。

日本列島桜前線が北上する如く、桜が満開になることを機に

売られすぎの日本株上昇も同時進行することに期待します。


7203トヨタ 3/20安値5415円 4本連続陽線 3/27高値5731円

8306三菱UFJFG 3/25安値519円(底値と断定)

7267ホンダ 3/27安値3431円(底値と推測)

7201日産 3/17安値842円(底値と断定)

6501日立 3/25安値698円(底値と断定)

8802三菱地所 3/25安値2205円(底値と推測)

9020JR東日本 3/24安値7105円(底値と推測)

4503アステラス製薬 3/25安値1116円(底値と断定)


嵐は峠を越えたと思います。

連日アンダーで買っています。




コメント

本日の空売り比率
お世話になります。

本日、上値が重い展開だなあと思っておりましたが、

引け後に確認したところ、空売り比率は全体で34.7%。

セクターで見ると、水産・農林業の空売り比率が、前日比で23.5%増加の55.2%。

同じく陸運が15.5%増加の58.0%。空運に至っては、31.7%増加の56.6%となっています。

売買の半分以上が空売りで成立していることになりますが、

これは権利取り後の下落を見越しての空売りと見ればよろしいのでしょうか?

それにしても、権利取り日にはこれだけ空売られるものなのでしょうか?
| 2014-03-26 19:00 | 株素人 |

コメントありがとうございます。

連日の空売り比率の高さはまさに異常値です。

市場始まって以来のことで、記憶が薄れていますが前回の最高は

4日連続で30.0%を超えて驚いたことを覚えています。

日本市場は世界的に流動性が高くヘッジファンドに横暴武人に

操作されているといっても過言ではありません。

本日の記事でも書きましたが

日本マーケットは売られすぎ水準は間違いなく

市場の声も(ウクライナ情勢、中国リスク、消費増税、日銀金融緩和、安倍総理の政策)

とりあえずほとんどが織り込まれた感があります。


需給がすべてに優先しますが、売りも永久的に続くことはなく

本日の1日の株価変動を見ると売り方も売り疲れ感が否めず

新年度に向けて上昇が期待できると思います。

日本列島桜前線が北上する如く、桜が満開になることを機に

売られすぎの日本株上昇も同時進行することに期待します。







撤退
いつもお世話になっております。

去年末から持続中の

7296 FCC 平均2073円

9302 三井倉庫 平均454円

底値買いのつもりが結果高値掴みでした。

この2銘柄に関してはもう失敗を認め買い下がりなしで戻り売りか

損切覚悟で思案中なのですがどうでしょうか?

又その場合どの位を目安にすればよろしいでしょうか?

すみませんがアドバイスお願い致します。
| 2014-03-27 08:39 |

コメントありがとうございます。

年明けスタートからの海外投資家の大幅売り越し、連日の空売り比率の異常値で

売り方優勢のままここまで下げてきましたが、昨日も申し上げましたように

売り疲れ感が出てきました。

今期大幅増益も関係なく、問答無用に容赦なくたたき売られた銘柄が

底打ち感が出てくるものが目立ってきました。

7203トヨタ 3/20安値5415円 4本連続陽線 3/27高値5731円

7267ホンダ 3/27安値3431円(底値と推測)

7201日産 3/17安値842円(底値と断定)

自動車株が底値を脱した感じです。


空売りの標的にされた7296FCCも自動車のコア銘柄の底打ち反転に

1歩遅れて出直ってきそうです。


8802三菱地所 3/25安値2205円(底値と推測)

9020JR東日本 3/24安値7105円(底値と推測)にも波及します。

不動産株が底打ち反転になれば倉庫株、9020JR東日本に波及するのが常です。

安値圏の今投げるのは待って、コア銘柄の動きにご注目ください。

もう少し様子を見てまた再度コメントをください。





売値は。
工藤先生

いつもブログの更新ありがとうございます。楽しみにしています。

さて、少し前に相談させていただきました。

7262ダイハツ 1524円の売り値はどの辺りで考えればよいでしょうか。

特に年始に高値をつかんでしまった分
(イオン1402円、積水ハウス1523円、戻りも悪く、どんどん下げてしまっています)

トータルでは確実に損失が出ていますので、損失の補填としてがんばってもらい銘柄ではあります。

また、
FCC1796円

三菱UFJ590円、

野村HD670円

などはまったく冴えませんが、もう少し我慢といったところでしょうか。

ご教示いただければと思います。

よろしくお願いします。
| 2014-03-27 15:14 | パイド |

コメントありがとうございます。

7262ダイハツは2/4安値1514円からいち早く出直ってきました。

年明けスタートからの海外投資家の大幅売り越し、連日の空売り比率の異常値で

売り方優勢のままここまで下げてきましたが、昨日も申し上げましたように

売り疲れ感が出てきました。

今期大幅増益も関係なく、問答無用に容赦なくたたき売られた銘柄が

底打ち感が出てくるものが目立ってきました。

7203トヨタ 3/20安値5415円 4本連続陽線 3/27高値5731円

7267ホンダ 3/27安値3431円(底値と推測)

7201日産 3/17安値842円(底値と断定)

自動車株が底値を脱した感じです。

自動車コア銘柄の今後の値動きをもう少し様子を見てはいかがでしょうか。

他の銘柄も売られすぎからの反発上昇に期待できそうです。

私は今週コア銘柄を毎日買っていますが、ここからの反発を期待した投資行動です。

個人投資家のほとんどの方々が今年の下げで評価損を広げています。

ここまで我慢したのですからもう少し忍耐、我慢なさった方が良いと思います。

株式投資の利益の半分以上は「我慢賃金」だと思います。

いつの時代も底値付近で、多くの個人投資家の方が投げています。

私が相場を始めた1974年11月はオイルショックの大幅安の直後でした。

1974年10月9日ごろだったと思いますが日経平均株価3355.13円までの大暴落

1974/6 高値4787.54円 → 1974/10安値3355.13円

4か月でここまで下がり、日本経済は崩壊とまで言われた時期でした。

そんな時でも

1974/10安値3355.13円 → 1975/5高値4564.52円まで戻りました。

私は今後の戻りに期待して連日アンダーを買っています。

「我慢賃金」が稼げる可能性大と思います。

もう少し経過してからまた再度コメントをください。

いつでも大歓迎です。





石油資源開発 .ホンダ
工藤様

いつもお世話に成り有難う御座います。

石油資源開発 3450円で持っております。

ここ数日かなり下げましたが3275円は大底でしょうか?

本日少し戻しましたが、3300円を今後きる事が有れば買い下がりは、可能でしょうか?

7267 ホンダ3630円で保有しております。

量銘柄共、売り目標どれ位で考えれば宜しいでしょうか?

先生のご見解お聞かせ頂ければ幸いです。 お身体ご自愛下さい。
| 2014-03-27 16:42 | 8080 |

コメントありがとうございます。

本日のコメントをくださった皆様、そして、今評価損を抱えていらっしゃる方々

全ての皆様が不安になっていらっしゃると思います。

結論から申し上げますが

1662石油資源開発は昨日と本日でほぼ底値と推定

前出7267ホンダも 3/27安値3431円底値と推測します。

私は今週のコア銘柄アンダーの買いは、現在のところ

4月~5月中旬にはポジションをゼロにしたいと思っています。

現在底値圏で戻りはもう少し様子を見極めてから判断いたしますので

もう少し経過してからまた再度コメントをください。

いつでも大歓迎です。

きっと「我慢賃金」が付くと思います。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

いよいよ桜の季節

3月26日15:35


大引け

日経平均株価

14521.00(9:00)

14569.90(9:04)

14401.42(14:19)

14477.16(15:00)

前日比△53.97 +0.4%


TOPIX

1170.96(9:00)

1175.85(9:04)

1164.51(14:19)

1172.07(15:00)

前日比△8.37 +0.7%



日経平均株価は反発して引けました。

配当の権利取りも終わり、いよいよ世界に誇る日本の花 桜の季節になりました。

これを機に新年度に向かって上昇することに期待し、安いところがあればさらに

無心になって買い進む覚悟です。



叩き売られていた銘柄の底打ちからの上昇反転が目立つようになりました。
注:ここから買いというのではありません。


3398クスリのアオキ

2013/7/16高値 7840円

2/4安値 4790円 → 3/25高値 6800円



4996クミアイ化学

2013/12/18高値 759円

2/4安値 524円 3/4安値 532円 → 3/24高値 667円



7222日産車体

2013/10/30高値 1794円

2/4安値 1173円 → 3/25高値 1661円



3046JIN

1/10高値 5050円

2/7安値 2281円 → 3/25高値 3290円



9869加藤産業

2013/8/6高値2175円

2/5安値 1721円 → 3/26高値 2198円



 
日経平均株価は2/5安値 13995.86円を割ることなく14,000円台半ば水準で

売り方と買い方の攻防戦になっています。

本日権利取り、明日以降売り優勢になった場合どのあたりで下げ渋るか

注意深く見ていきます。

下値メド

3/17安値 14203.21円

2/5安値 13995.86円(ここまで下がることはないと思います)


現在の株価水準PER14倍程度 今も売っている一部ヘッジファンドは

ここからさらに下値を狙っているのですが、どこまで下がると思っているのか

理解できない部分がありますが、彼らも勝つか負けるかの瀬戸際に立たされています。


私は一切の感情は捨てて、異常な安値に叩き売られた優良企業のアンダーを

決めた資金枠いっぱいにコツコツ拾うまでです。

仮に底割れした場合は「指数表」の買いサインを待ち、買いサインと同時に

第2弾の買いを入れます。


今までは「指数表」の買いサインの翌日にコア銘柄を分散買いする

単純な投資で勝てたのですが、直近の新時代相場はコア銘柄の

空売りによる売りたたきで(日本売り)下値予測が難しくなっています。


新時代の日本株投資手法として、異常な安値水準を現物でコツコツ拾う

やや忙しい投資行動に切り替えます。


今回の買いは、4月~5月中旬までには勝負をつけたいと思っています。

今年中盤以降は、暴落を待って新興市場の成長銘柄への投資を行います。

昔行っていた、2倍、3倍高を狙いに行きます。

現在「指数表」を使った新興市場銘柄の底値買いを研究しています。

多少の誤差はありますが、新興銘柄も下値近辺で底値まで買い下がっていけば

十分に勝算ありと思います。

明日からまた忙しくなりそうです。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

優良銘柄の下値を拾う

3月25日20:30



大引け

日経平均株価

14401.69(9:00)

14531.79(13:34)

14312.08(9:37)

14423.19(15:28)

前日比▼52.11 -0.4%


TOPIX

1158.99(9:00)

1170.90(13:34)

1153.66(9:37)

1163.70(15:00)

前日比△0.66 +0.1%


値上がり銘柄数 1073


値下がり銘柄数 655


新高値銘柄数 55


新安値銘柄数 18


騰落レシオ25D 93.4


日経平均25D乖離率 -2.23


TOPIX25D乖離率 -3.15



日経平均株価は反落、TOPIXは小幅高

値上がり銘柄数 1073

日経平均株価 14423.19(15:28)前日比▼52.11 -0.4%

TOPIX 1163.70(15:00)前日比△0.66 +0.1%

日経平均寄与度

ソフトバンク▼31.32円

ファーストリテイリング▼16.29円

テルモ▼5.69円

3社合計▼53.3円


主要銘柄を見ると短期的に底値形成を感じ取れる銘柄が複数出ています。

異常な売りもそろそろ売り疲れから自律反発局面に差し掛かっている感じがします。


昨日、本日売られすぎの複数のコア銘柄の下値を丹念に買いました。

8306三菱UFJFG 529 541 519 541 △4 

寄り後、安値519円までありこの売りには驚きましたが

感情は抜きにバーゲン価格と思い買いました。


日本を代表する企業が連日下値を切り下げており、分散してコツコツ

拾うのが日課になっています。

8306三菱UFJFGの本日の株価は、日経平均11,000円レベルの水準です。

1/6高値697円  本日安値519円

日本1の銀行、世界に誇るメガバンクがここまで下がるのは異常値であり

消費税増税前の大バーゲンセールと思います。


今のように厳しい下げこそ買いのチャンスと思います。

決めた範囲の資金枠でバーゲン価格の優良銘柄を丹念に下値を拾っていきます。

仮に底割れした場合は「指数表」のサインを待って同額の資金枠で買い増しします。

今回の買いは、高い売り目標は設定せずに、4月~5月中旬ごろまでには

ポジションをゼロにしたいところです。

先読みが難しいこの相場、簡単に儲けさせてくれないかもしれませんが

消費税値上げ前のバーゲン価格での買いだめの如く

コア銘柄を安くコツコツ買って、次なる売りのチャンスを待つことにします。

体調も日に日によくなってきましたので

しっかり仕込んだら、御先祖さまのご供養と寺院参拝を再開しようと思います。

沢山の方々から、私ごときのご心配をいただき日々感謝しております。

先日参拝した時に、東日本大震災で親を亡くした子供たちへの募金箱がありましたが

隅っこのところに置かれていました。

あの大震災のことも次第に薄れていくことに悲しい思いをしました。

親を亡くした子供たちは、これからも一生大震災を背負って生きていかなければなりません。

今後もたとえ小さな貢献でも、コツコツ果たすべきとつくづく思いました。





コメント

オリックス
以前も工藤先生に回答戴いたのですが、本日みたいに、

ダウはあがるのに下げるのは銘柄てきに撤退すべきですか。

下値のめど1350円ぐらいですか。
| 2014-03-24 22:07 | 松永 |

コメントありがとうございます。

今が一番つらい時かもしれません。

本日は長い下ヒゲを付けて1371円▼15円 安値1305円

ついこの間、12/30高値1870円でしたので強烈な下げです。

8591オリックス過去にも同様なことが何度もありました。

2012年3/15高値8540円 → 6/4安値6370円

立会日数52日間で異常な下げに見舞われました。

この株が大きく下がるということはメインプレーヤーの売りですが

結局その後は7/5高値7540円(その後も上昇トレンドで高値更新)しました。

私は、本日もコア銘柄の下値ひろいで忙しくしていましたが

下値を付けた感触(底値到達の兆し)の銘柄が複数ありました。

7012川崎重工 安値356円

8306三菱UFJFG 安値519円

8501日立 安値698円

その他多数ありますが

8591オリックスもその中の一つです。

松永さまは、現在投げたくなっていらっしゃるようですが

逆に私は、上記銘柄他の複数の叩き売られたコア銘柄を複数買っていますし

明日以降も決めた資金枠いっぱいに買い込む予定です。

アンダーの指値が、なかなか入りませんが、「去る者は追わず」で

高値追いをしないよう資金枠いっぱいに買い込む予定です。

株式投資は、現物買いでこのような時に下値を拾うべきと思います。

今は投げる時ではなく、下値を丹念に拾う時だと思います。

株式投資の利益の半分以上は「我慢賃金」だと思います。

いずれ、我慢賃金が支給されると思います。






7242KYB
先日は武蔵精密工業の件で丁寧なご回答をいただき、ありがとうございました。

工藤様のお見立て通りあの日から徐々に値を戻しつつあり、ほっとしております。

ところで、7242KYBを463円で2000株保持しているのですが、

昨日の日経大幅高にも関わらず大幅に値を下げ、

今日もまた底割れして大幅に下げており、

含み損が拡大する一方で底値が見えず、とても心配です。

最近の相場は、ファンダメンタルズや業績の良し悪しに関係なく、

信用倍率が高い銘柄が狙われては売り仕掛けされているように感じられます。

現物ですのでもう少し持続しようと考えておりますが、

少し戻ったところで損切りするか、もう一段の下げを待ってナンピンしようか迷っております。

お忙しいところ恐縮ですが、工藤様のご見解をご教示いただければ幸いです。
| 2014-03-25 12:29 | Y.T |

コメントありがとうございます。

昨年9/19高値661円の期日売りもあり、異常な下げになっています。

じつは、本日KYBを420円からアンダーに指値を入れましたらきれいに入りました。

先週末に買うことに決めていた銘柄の一つです。

私は、本日底入れの可能性大と思います。

需給はすべてに優先するといいますが、そろそろ売り疲れから反発が見込めそうです。

仮に底割れした場合は、もう一段買い増しする予定ですが

本日の買いが最初で最後になりそうです。

私の売り目標は、480円~490円を想定しています。

期間としては4月~5月中旬を想定しています。

株式投資に100%はありませんが勝てると思います。

今は投げる時ではなく、下値を丹念に拾う時だと思います。

株式投資の利益の半分以上は「我慢賃金」だと思います。

いずれ、我慢賃金が支給されると思います。






先生お久しぶりです

みずほ及び日立化成、日中ザラ場とにらめっこできないので

かなり下値での待ち伏せをしておりますが、なかなか届きません。

無理に追いかけようとも思わない(儲けそこないは良いのですのの言葉通りにすごしております)

少しだけ気になる銘柄がございます。

先生のご見解で危ないようならばっさり斬ってくださいませ。

5019 出光興産 

7251 ケーヒン

ぼくもキャッシュポジションが残り50%になってまいりました。

教材銘柄はそれほどのダメージを受けてはいませんので

投げる気はさらさらないのですが、妙味があれば上記の銘柄を狙いにいこうかなと思っております。

お時間あればでけっこうですのでまたよろしくお願いします。
| 2014-03-25 17:36 | 伊部 |


コメントありがとうございます。

お久しぶりです。お元気そうで何よりです。

5019出光興産  

1/21高値2462円 → 2/5安値2016円 →2/21高値2249円

本日安値2015円付近の買いでしたら良いと思います。

売り目標は4月~5月中旬までに2220円

1/21高値2462円は難しいでしょう。


7251ケーヒン 実は私も見ております。

9/4安値1405円ぐらいの水準があるかと見ていますが

意外と底堅いです。

もう一段下げの1400円~1420円前後を狙いたいところです。

売り目標は1560円~1600円です。


今のように厳しい下げこそ買いのチャンスと思います。

決めた範囲の資金枠でバーゲン価格の優良銘柄を丹念に下値を拾っていきます。

仮に底割れした場合は「指数表」のサインを待って同額の資金枠で買い増しします。







本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」


下値付近を丹念に拾う

3月24日15:25


大引け

日経平均株価

14297.56(9:00)

14514.28(12:35)

14287.58(9:01)

14475.30(15:00)

前日比△251.07 +1.8%


TOPIX

1150.86(9:00)

1171.60(11:09)

1150.18(9:00)

1163.04(15:00)

前日比△17.07 +1.5%



週明けの東京マーケットは大幅高で終了しました。

下記の記事に記載しました通り、売られすぎの銘柄の下値付近を

分散して本格的に拾うことに決めました。

明日以降仮に下がったとしても一定間隔で買い下がります。






現在の底がわかりにくく、だらだらと売られる相場は

昨年8月の相場に似ています。

5/23日経平均株価15942.60円からの歴史的な大暴落

6/13安値12415.85円で1番底形成

7/19高値14953.29円までの戻りはあったものの

その後はだらだらと下げ続けました。(下記参照)

7/30安値13613.78円

8/12安値14287.28円

8/22安値13238.73円

8/28安値13188.14円


この時は、日経平均株価6/13安値12415.85円で1番底形成ですが

個々の銘柄は、下値を切り下げる銘柄が続出しました。

全く下値が見えないまま、連日のボディーブローのような売りで

買い方はかなりの方々が投げてはやられ、そして更なる押し目を買って

また投げさせられ悪循環に見える厳しい底値模索でした。

今回も同様に下値で底を打ったつもりがさらに底割れし、さえない相場展開が

売り方優勢で続いています。

私は今回の大幅下落は「ピンチこそチャンス」と思い優良銘柄の売られすぎは

丹念に下値を拾うことに決めました。

底値付近に来ていますので銘柄を分散し、1%~1.5%の間隔で

買い下がりをしていきます。

これが現物投資の最大限の魅力です。

そして万が一さらに大きく下がった場合は「指数表」の買いサインとともに

同額規模の買いを入れます。


昔から株価は6か月先を織り込む先行指標と言われております。

現在の異常な下げ方は消費税の影響を織り込み中と考え

無心になって銘柄を分散し、1%~1.5%の間隔で買い下がりをしていきます。

40年以上この世界で生きていますので、これ以上の修羅場は何度も見ています。

精神的にも資金的にも余裕を持ち、淡々と安いところを買っていくだけです。

異常な安値は、投げるのではなく、買いのチャンスです。

何度も地獄を見てきましたので、一般投資家の方々の投げ玉を丹念に拾います。

前代未聞の異常値が出ても、市場全体が総悲観になっても気にしません。

株式投資の世界は、「勝つか負けるか」です。

前例がない新時代の相場でも、良い銘柄を安値付近で買えば

投資の世界に100%はありませんが、負ける気は全くしません。


銘柄を分散し、1%~1.5%の間隔で買い下がりをしていき

そして万が一さらに大きく下がった場合は「指数表」の買いサインとともに

同額規模の買いを入れます。



この先大きく下がらずに

14,000円~15,000の往来相場になる可能性もあります。

どっちにしても

精神的にも資金的にも余裕を持ち、淡々と安いところを買っていくだけです。

これが私流の「ばかの一つ覚え的」投資法です。

現時点が本腰を入れるスタート地点ですから、負ける気は全くしません。

「ピンチこそチャンス」

忙しい日が続きそうです。





コメント

配当権利落ち
工藤様
いつもお世話になります。
ブログ更新、有難うございます。

直近の日経平均の思わぬ大幅下落に困惑しております。

先日助言いただいた下記3銘柄ですが、

未だ4月中旬頃までの保持でよろしいでしょうか。

特に、底割れした5411と5632が心配です。

工藤様のおっしゃる、カウンターパンチ級のもう一段安に自分が耐えられるのか・・

配当権利落ちまでのいくらかの上昇での損切り撤退も考えてしまいます・・

5411JFEホールディングス 2029円

5632三菱製鋼 229円

7205日野自動車 1411円


初心者の私には、配当権利落ち後の下落、年度末、新年度、増税など、

来週以降の相場に太刀打ちできそうもありません。

毎回同じような質問で大変恐縮ではございますが、

4月までの全体の相場観も含めアドバイスくださると幸いです。

どうぞよろしくお願いします。
| 2014-03-22 08:44 | RAM |

コメントありがとうございます。

3銘柄ともに安いところを買っていらっしゃるので

大きな含み損にはなっていませんし

現在のところ下げ止まっていますので

5411JFEホールディングス 2029円

5632三菱製鋼 229円

は不安でしたら時価から5%下落前後で

ロスカット値をお決めになればよいと思います。

しかし、先の高値からちょうど6カ月経過しており

日柄的にも、値幅的にも良いところまで来ています。

直近の空売りは個人の大口ネットトレーダーの部分が大きく

そろそろリバウンドがあってもおかしくありません。

私は下がりすぎたコア銘柄を買い下がります。

銘柄を分散し、1%~1.5%の間隔で買い下がりをしていき

そして万が一さらに大きく下がった場合は「指数表」の買いサインとともに

同額規模の買いを入れます。






日足だけでは見えないもの
ブログ主様

この連休を使い、改めて色々とチャートを見ました。

特に私は、TOPIXを重視しています。

日経平均では、四天王(ファーストリテ他)のノイズが入り、

投資家の体感と合わないからです。

あと、外国人目線ということで、ドル建て日経平均を見ます。

そして、日頃は日足ですが、休みの日は月足、週足をチェックします。

その上で改めて。

世間はTOPIX(トピ)が3/17の安値を割って引けていることを、

あまり指摘していません。日経平均が割れてないからです。

個別株価の実態や個人投資家の体感はやはりトピに近いと思います。

トピは既に2/4安値を窺いに行っているように見えます。

二段下げが始まっているかのようです。

また、月足、週足も正念場です。

日足だけ見ると随分下げた様に見えますが、

足を長くすれば、まるで仕手株の崩れ方にみえます。

直近の価格帯別売買でも、昨年5月~8月ごろまでのレンジが一番厚く、

そこを割れれば随分真空地帯です・・・

ドル建て日経平均は、昨年12月高値をもってしても

昨年5月ザラバ高値を抜けず、外国人の失望を感じるチャートになっています。

実は、私は平成元年が株デビュー。

そうです。バブル崩壊の前年です。

いくつかの暴落局面を見てきました。

そして私の経験則は、「個人投資家の期待に相場は答えてくれない」というものです。

先の「総投げ」とは、まさしくそういうことです。

信用買いでもって高値に取り残された個人投資家の祈りは残念ですが通じません。
(現物は時間が味方になりますので、また違いますが。)

リーマンでは、東証一部銘柄でもボリバン-3σでも止まらなかった銘柄が多数ありました。

今回マザーズではありましたが、日経ではまだです。

月足・週足といった長めの足を見ながら、

今回もそんな凄惨な出来事が行われるのか、心配になってきました。

随分話がそれましたが、ところでブログ主様はどのチャートを重視されてますでしょうか?
(例えば、日経・トピなど)

| 2014-03-22 16:14 | shironorousoku |

コメントありがとうございます。

普段は日足と週足ですが、最終的には「指数表」という私独自の

指標と指数の組み合わせで判断しています。

直近の相場は、先物売りに振り回され、始まって以来の異常なまでの

空売りが続いています。

個々の銘柄を見ますと明らかに売られすぎの優良企業が

さらなる空売りによって下値を切り下げています。


今週から売られすぎの優良株を買い下がることに決めました。

銘柄にもよりますが、1%~1.5%間隔で買い下がります。

ここまで異常値が続きますと通常の投資判断、常識では測りきれないことになっています。

異常に叩き売られた優良株は反発力があります。

直近の株価を底値付近をコツコツ丹念に拾うことで

勝ち残る道があると思っております。






情況
いつも、お世話になり、有難うございます。

現況、空売比率;32.8%(20日),信用評価損率;-13.12%(14日),

外国人売越額(10~14日);9,752億円とほとんどの指標が異常値で、

経験的には「売られ過ぎ」という感の中、

信用倍率のみが、6.78(14日)と「買われ過ぎ」という気がしております。

「信用の投げ」が入り信用倍率が、せめて4.00前後まで戻してくれば、よいのですが。

まだ、下があるのでしょうか。また、私に知識がなくて恐縮ですが、

専門家のご意見で、「機関投資家は3月期末に売り建を解消する必要がある」

というように仄聞しますが、3月期末に解消する必要の理由はなにでしょうか。

大口貸手が企業のような場合、決算時の棚卸のような事由で、返却してもらう要があるのでしょうか。

ご教示、いただけれ幸いです。
| 2014-03-22 17:16 | moumada |

コメントありがとうございます。

本日も時間の関係ですべての内容にお答えできず申し訳ありません。

昔から株価は6か月先を織り込む先行指標と言われております。

現在の異常な下げ方は消費税の影響を織り込み中と考え

無心になって銘柄を分散し、1%~1.5%の間隔で買い下がりをしていきます。

40年以上この世界で生きていますので、これ以上の修羅場は何度も見ています。

精神的にも資金的にも余裕を持ち、淡々と安いところを買っていくだけです。

異常な安値は、投げるのではなく、買いのチャンスです。

何度も地獄を見てきましたので、一般投資家の方々の投げ玉を丹念に拾います。

前代未聞の異常値が出ても、市場全体が総悲観になっても気にしません。

株式投資の世界は、「勝つか負けるか」です。

前例がない新時代の相場でも、良い銘柄を安値付近で買えば

投資の世界に100%はありませんが、負ける気は全くしません。

現時点が本腰を入れるスタート地点ですから、負ける気は全くしません。





シャープ
ファンダメンタル的には投資にあまり的確な企業とはいえないかもしれませんが、

日経平均の下落とともに下がっています。

日足チャートから自分なりに考えると、

270買い340売りで30営業日をめどに決済なら妙味ありのように感じました。

どんなものでしょうか?

実際には買いませんけど。。。

実際に今買うなら大和証Gとか日立がもう一段つっこんだらと感じました。
| 2014-03-22 21:07 | toki |

コメントありがとうございます。

お久しぶりです。

シャープは本日反発していますが、ほぼその通りの動きになると思います。

6501日立 8601大和証券ともにここから買っても十分に勝てると思います。

突込みは、一般投資家の投げ玉です。

ピンチの時の「投げ玉」を拾うことが最大のチャンスと思います。

昔から株価は6か月先を織り込む先行指標と言われております。

現在の異常な下げ方は消費税の影響を織り込み中と考え

無心になって銘柄を分散し、1%~1.5%の間隔で買い下がりをしていきます。

40年以上この世界で生きていますので、これ以上の修羅場は何度も見ています。

精神的にも資金的にも余裕を持ち、淡々と安いところを買っていくだけです。

異常な安値は、投げるのではなく、買いのチャンスです。

何度も地獄を見てきましたので、一般投資家の方々の投げ玉を丹念に拾います。

前代未聞の異常値が出ても、市場全体が総悲観になっても気にしません。

株式投資の世界は、「勝つか負けるか」です。

前例がない新時代の相場でも、良い銘柄を安値付近で買えば

投資の世界に100%はありませんが、負ける気は全くしません。


銘柄を分散し、1%~1.5%の間隔で買い下がりをしていき

そして万が一さらに大きく下がった場合は「指数表」の買いサインとともに

同額規模の買いを入れます。


日立と大和証券の安いところを買って、ぜひ儲けてください。






消費増税による下振れ
こんにちは。いつも丁寧なご説明・アドバイス等は本当にありがたいです。

お身体とこの相場で、お忙しいと察しますがご見解をいただきたいです。

さて、個別銘柄は連日、安値更新で、配当相場もないまま、消費増税を迎えようとしております。

前の方たちとダブってしまうところもありますが、

日銀追加緩和策もいつになるのか予想がつかない状態で、

もう一下げの暴落というより、今後はリバウンドもないまま4,5月は

下げ続けてしまうのではないかという状況もよぎってしまいます。

これが総悲観というもので、きっかけもなく戻り局面に入ることも今までにありましたが。

来週は少しリバウンドがあると思いますが、

4月はジリ下げ、5月は統計等が出て大きく下振れがあり、

その後に追加緩和策期待で相場がかわるように考えてます。

消費増税後の4月は明確な売り買いの場面はないように思えます。いかかでしょうか。

| 2014-03-23 15:09 | ゆき |

コメントありがとうございます。

コメントを拝見し、お答えになるよう本日の記事に記載しました。

昔から株価は6か月先を織り込む先行指標と言われております。

現在の異常な下げ方は消費税の影響を織り込み中と考え

無心になって銘柄を分散し、1%~1.5%の間隔で買い下がりをしていきます。

40年以上この世界で生きていますので、これ以上の修羅場は何度も見ています。

精神的にも資金的にも余裕を持ち、淡々と安いところを買っていくだけです。

異常な安値は、投げるのではなく、買いのチャンスです。

何度も地獄を見てきましたので、一般投資家の方々の投げ玉を丹念に拾います。

前代未聞の異常値が出ても、市場全体が総悲観になっても気にしません。

株式投資の世界は、「勝つか負けるか」です。

前例がない新時代の相場でも、良い銘柄を安値付近で買えば

投資の世界に100%はありませんが、負ける気は全くしません。


銘柄を分散し、1%~1.5%の間隔で買い下がりをしていき

そして万が一さらに大きく下がった場合は「指数表」の買いサインとともに

同額規模の買いを入れます。

相場の先を読むことは非常に難しく、現在のような総悲観の時は

意外と逆になる場合もあります。

ゆきさんのご健闘お祈り申し上げます。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

未だに底値確認できず

3月20日21:10


大引け

日経平均株価

14548.76(9:00)

14548.76(9:00)

14207.83(12:51)

14224.23(15:28)

前日比▼238.29 -1.6%


TOPIX

1169.80(9:00)

1171.39(9:06)

1145.90(13:10)

1145.97(15:00)

前日比▼18.36 -1.6%



値上がり銘柄数 176


値下がり銘柄数 1578


新高値銘柄数 11


新安値銘柄数 49


騰落レシオ25D 85.5


日経平均25D乖離率 -3.53


TOPIX25D乖離率 -4.78



本日は3連休を控え大幅反落して引けました。

朝方は円安の流れから買い先行で始まりました。

寄付き 14548.76(9:00)△86.24

その後先物売りが断続的に出て下値を切り下げる展開になりました。

14207.83(12:51)▼254.69

14224.23(15:28)前日比▼238.29 -1.6%

14,200円を割れることはありませんでしたが地合いは悪いままです。


本日も買いスタンバイの状態で、場味を見ていましたが私の想定している水準に到達せず

今週の買いは見送りました。

ちなみに本日狙っていた水準は

日経平均株価400円以上の大幅安、14,000前後を狙いでした。



信用取引評価損率が再び増加しています。

3/14 13.11%

ここまで相場が壊れ、地合いが悪化したのですから

もう1度個人信用買いの総投げが出るくらいの下げにならないと

相場は底打ちにはなりそうもありません。

1日の売買代金の40%がハイフリで形成されていますので

本日のようなボディーブロー程度の下げではなく

カウンターパンチクラスの大幅安(2/4クラスの下げ幅)で

追証を意識して信用買いの総投げが出るくらいの下げにならないと

買えません。

世界的な流動性の高さと先物シェア80%以上が海外投資家という偏った構図が

新時代の日本市場になっています。

現在のように異常な空売りによってだらだらと下げるのにも限界はありますが

とことん売りつくされるまでは底打ちが確認できない状態です。

信用取引評価損率

2013/8/20 14.43

2013/6/7 14.75

2012/6/1 20.02

2011/11/25 19.33


来週は14,000円の攻防になりそうです。

買う銘柄は決まっていますので、突込みを待ちます。





コメント
いつもほんとうにありがとうございます市場全体の空売り比率はどこでみられますか?
| 2014-03-19 16:11 | kuni |

コメントありがとうございます。

北風さんが投稿くださいました。

ご不明なことは東証にお聴きください。

東京証券取引所-マーケット情報-統計資料-空売り集計-空売り集計(日次)
http://www.tse.or.jp/market/data/karauri/index-market.html
だと思います。
| 2014-03-19 16:31 | 北風 |

コメントありがとうございます。

市場全体の空売り比率は異常値が続いています。


市場全体の空売り比率
3/20 32.8%
3/19 33.5%
3/18 34.6% (異常値)
3/17 36.1% (史上最高値)

3/14 30.3%(30.0%越え4日目)
3/13 30.8%
3/12 31.7%
3/11 30.6%
3/10 29.5%

3/7 29.7%
3/6 30.2%
3/5 28.7%(空売りのピークアウト)
3/4 32.3%
3/3 33.4%

2/28 32.4%
2/27 32.0%
2/26 30.9%
2/25 30.1%
2/24 33.8%

2/21 32.7%
2/20 34.6%(異常値)
2/19 30.0%
2/18 31.5%
2/17 33.6%

2/14 34.9%(異常値)
2/13 34.0%
2/12 32.4%
2/10 33.6%

2/7 32.9%
2/6 33.2%
2/5 34.1%
2/4 32.4%
2/3 34.4%(異常値)

1/31 32.2%
1/30 32.1%
1/29 32.7%
1/28 32.4%
1/27 31.6%

1/24 30.5%
1/23 30.3%
1/22 31.3% 売られすぎの30.0%を超えてきました
1/21 28.8%
1/20 29.9%


このような異常値は史上初ですが、以前までは確か4営業日連続で

空売り比率が30.0%を超えたのが最高だったと記憶しています。

その時は4営業日連続で30.0%越えに驚いたものです。

直近のように、ここまで安心して空売りを仕掛けてくるようになると

空売り比率が30.0%を超えは、底値の目安として使えなくなり

過去の道具になってしまいました。

日本市場の世界的な規模の流動性をうまく利用(実効支配)されています。





石油資源開発
工藤 様
いつも大変お世話になっております。

1662石油資源開発を3/5に3700円で買い付けました。

この地合いの悪さで下落していますが、少し買う時期が早かったようです。

地合い好転を期待し、しばらく保持します。
| 2014-03-19 17:20 | H・S |

コメントありがとうございます。

2/7に増額修正したものの、連結予想PER8.0倍でも底割れになってしまいました。

本日の記事でも書きましたが連日の空売り攻勢で異常値が続いています。

下げの最終局面であることは間違いなさそうですので

底値での総投げと一緒に投げないようご注意ください。





信用買残の影響は
工藤さま

連日空売り比率が高くなっていますが

3/14時点での信用買残が50億株とだいぶ多いように思われます。

空売りしたものは買い戻さなければいけないのは理屈ではわかっていますが

個人と機関では常に個人が負けるように思われます。

この需給関係をどう見ますか?
| 2014-03-19 21:19 | はまなす |

コメントありがとうございます。

完全な買い長で、3/14貸借倍率8.71倍(異常値)になっています。

1999/10/1 7.44倍

1999/12/30 7.34倍

2000/3/31 6.98倍

以来で異常値です。

1日の売買代金の40%がハイフリで形成されていますので

本日のようなボディーブロー程度の下げではなく

カウンターパンチクラスの大幅安(2/4クラスの下げ幅)で

追証を意識して信用買いの総投げが出るくらいの下げにならないと

需給改善にはなりません。

来週以降の14,000円の攻防で、ヘッジファンドがどう出てくるかが

気になるところですが、ここまでこじれると

カウンターパンチクラスの大幅安(2/4クラスの下げ幅)で

追証を意識して信用買いの総投げが出るくらいの下げにならないと

収拾がつきそうもありません。





名村造船
 前略 失礼します工藤先生大変失礼ながら、

名村造船の底値はいくらくらいでみればいいのでしょう。

昨日好材料が出て上げましが今日は一転して大幅下落です。

仕手株なのですが業績も悪くないので連日の下落に次ぐ下落で

840円位が適正かとおもいましたが。。

本日は大幅下げで株価の難しさを痛感しています。

買い価格の目途及び相場が生きているのか。。。

教えていただければ僥倖です。お願いいたします。
| 2014-03-20 10:19 | けい |

コメントありがとうございます。

理屈抜きの異常な日本株売りが続いています。

結論から申し上げますが、全体相場が底打ち確認できるまでは

市場性の乏しい銘柄への投資は控えてください。

品薄株は、売り物が出つくすまで下がる傾向があります。

名村造船の株価は終わっています。

どうしてもお買いになりたいのでしたら

日足チャートが底打ちから急上昇(大陽線)が出た翌日に買うのが

一般的な投資手法です。

しかしながら、今回は見送りの方が良いと思います。





外人売り
いつもブログ楽しみに読んでいます、

4月以降外人売りがつずきますか。

また彼岸底になりそうですか。
| 2014-03-20 11:19 | 松永 |


コメントありがとうございます。

売りにも限界があります。

夜明け前が一番暗いといいますが、今がまさにその時だと思います。

昨日の日銀の黒田総裁の会見に焦点が集まり一気に反転上昇したほど

売り方も底値圏の異常値であることは分かっています。

かなりの水準まで来ていますが、もうひと押し底打ちといえるくらいの

下げが必要のようです。





トヨタのリコール・制裁金と空売り

いつも丁寧な御返事をいただき、ありがとうございます。

先生が先日おっしゃったトヨタの問題とは、

リコール問題(NY検事局と起訴猶予契約、制裁金12億ドルを引当金として計上)

の報道のことだったのでしょうか。

世界1000万台生産に注力するためと言われますが、これで悪材料出尽くしになるでしょうか。

トヨタの株価はついに5500円割れで2月4日以来の安値、

グループ企業のダイハツや日野自動車も冴えない動きです。

また、2200円の壁を上抜けブレイクアウトした(と思われた)コマツも10日続落、

UBSの格付け・見通しのせいもありまが、やはり二番底を窺う流れです。

なにより日本株全体が円安に反応していません。

空売りの買い戻しも、いつになるのやら……。

いや、愚痴っぽくてすみません。

工藤先生も、こういうのは珍しいとのことですが、

お見立てを拝読できれば有り難く思います。
| 2014-03-20 12:18 | あきら |

コメントありがとうございます。

トヨタの様々な問題は、日本では報道されていませんでしたが

この容易な形で手打ちになったようです。

ブログではこの辺でご勘弁ください。


本日の記事に書きましたが、現在の異常な相場は

新時代の日本市場の始まりかもしれません。

カウンターパンチクラスの大幅安(2/4クラスの下げ幅)で

追証を意識して信用買いの総投げが出るくらいの下げにならないと

底打ちは確認できません。

世界的な流動性の高さと先物シェア80%以上が海外投資家という偏った構図が

新時代の日本市場になっています。

現在のように異常な空売りによってだらだらと下げるのにも限界はありますが

とことん売りつくされるまでは底打ちが確認できない状態です。

まさに地獄の1丁目です。

1974年(昭和49年)高校1年で相場を始めさまざまな修羅場を経験してきましたが

これが新時代の相場であることを痛感しました。

理屈ではなく、業績でもなく、海外投資家が売りつくすまでは

需給が改善しないということです。


来週は14,000円の攻防になりそうです。

買う銘柄は決まっていますので、大きな下落、突込みを待ちます。

ヘッジファンドの動きひとつで日本株の方向が決まる時代です。

時代の変化に合わせて投資手法も変えていきます。





工藤様、こんにちは。
お身体の具合はいかがでしょうか?

本日ザラ場で先物と日経平均の乖離が100近くなっていました。

これは、そうまでしないと下げられなくなってきているという事なのでしょうか?

工藤様の見解をお聞かせ頂ければ幸いです。
| 2014-03-20 14:17 | 三月うさぎ |

コメントありがとうございます。

本日の記事にもコメントの御答えにも記載しましたが

異常値だらけで、これが新時代の日本市場の幕開けなのかもしれません。

1974年(昭和49年)高校1年で相場を始めさまざまな修羅場を経験してきましたが

これが新時代の相場であることを痛感しました。

理屈ではなく、業績でもなく、海外投資家が売りつくすまでは

需給が改善しないということです。

今まで生き延びてこられたのは

「株式投資勝利の法則」と「指数表」に従い「底値買い」「大底買い」で

売られすぎの優良企業の買いに徹してきたのですが、新時代の尺度は

「底値買い」ではなく「大底買い」でなければいけないことを痛感し

新時代に合った投資手法に改良することにしました。

これからの日本市場は、ますます個人投資家レベルでは勝ち続けることが

至難の業になっていくでしょう。


少子高齢化、人口減少、産業の空洞化、世界一の財政赤字、社会保障の限界が

相場に織り込まれてくるのは、数年先と考えておりましたが

今の現状が新時代の始まりと痛切に感じました。

話がそれてしまいましたが、

先物のシェア90%近くを海外投資家が占めています。

売買代金の40%強がハイフリです。


本日は時間の関係で的を得た御答えができませんが

日本市場は、海外投資家に支配されていることを前提に考え直し

新時代の投資手法に見合った記事を書いてまいります。





対内証券投資
ブログ主様

財務省より本日発表されたタイトルの統計で、凄い数字が出ています。

これでは株は上がりません。

一方で信用買い残の枚数vs最近の出来高を考えると、一度総投げでも来ない限り、

上にはいかないのではないでしょうか?

ちなみに今は、ロングは必ずペアトレード(同業種のショート)を絡ませて、

少しずつ買い下がってますが、今日これを見てロングのウェートを随分減らしました。
| 2014-03-20 15:39 | shironorousoku |

コメントありがとうございます。

本日は時間の関係で皆様へ的を得た御答えが出来ず申し訳ございません。

先に皆様のコメントをすべて熟読させていただき本日の記事にも書きました通り

これからの日本市場は、ますます個人投資家レベルでは勝ち続けることが

至難の業になっていくでしょう。


少子高齢化、人口減少、産業の空洞化、世界一の財政赤字、社会保障の限界が

相場に織り込まれてくるのは、数年先と考えておりましたが

現状の相場が新時代の始まりと痛切に感じました。

おっしゃる通りボディーブローの続く日々、カウンターパンチクラスの下げがなければ

底入れ確認出来ないと思います。

標記の件(財務省より本日発表されたタイトルの統計)は本日は時間的余裕がなかった為

これから拝読いたします。

今後のご活躍お祈り申し上げます。






本日は時間の関係で皆様へのコメントもままならず申し訳ありませんでした。

新時代に見合った投資手法に改良を進め、日々精進し少しでも

個人投資家の皆様のためになる記事を体調の許す限り書き続けてまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。

次回は、3/24(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

明日も買いスタンバイ

3月19日15:50


前引け

日経平均株価

14495.73(9:00)

14514.95(9:23)

14345.16(11:13)

14345.95(11:36)

前日比▼56.32 -0.4%

前引け
TOPIX

1172.39(9:00)

1172.90(9:23)

1160.53(11:21)

1161.30(11:30)

前日比▼4.64 -0.4%



大引け

日経平均株価

14495.73(9:00)

14663.54(14:05)

14302.37(12:48)

14462.52(15:28)

前日比△51.25 +0.4%


TOPIX

1172.39(9:00)

1180.88(14:04)

1157.16(12:51)

1164.33(15:00)

前日比▼1.61 -0.1%



日経平均株価は後場急速に上げ幅を拡大

14:00からの黒田日銀総裁の講演への期待感と思惑から

買戻しが入り始めました。

その後黒田総裁のコメントにみあたらしいものがないことが確認されると

上げ幅を急速に縮小

14663.54(14:05)△252.27

14462.52(15:28)前日比△51.25 +0.4%

TOPIXはマイナス圏で引けました。

1164.33(15:00)前日比▼1.61 -0.1%

売り方のヘッジファンドも日銀の金融緩和には神経質になっています。

こうしたことで日本株への売り攻勢にも限界が見えています。




直近の日本市場はかつてないヘッジファンドによる貸し株を使っての空売りが

未だに続いています。

3月期末が近づいています。

機関投資家は3月期末で売っていますがそれもあとわずかです。

市場全体の空売り比率が未だに異常値が続き

3/17 36.1% (史上最高値)を記録しました。

しかし、ヘッジファンドの日本株の空売りにも限界があります。

何かのきっかけがほしいところですが、地合いが好転すれば

一気に空売りの買戻しが入り相場は一変するものと思われます。


市場全体の空売り比率

3/18 34.6% (異常値)
3/17 36.1% (史上最高値)

3/14 30.3%(30.0%越え4日目)
3/13 30.8%
3/12 31.7%
3/11 30.6%
3/10 29.5%

3/7 29.7%
3/6 30.2%
3/5 28.7%(空売りのピークアウト)
3/4 32.3%
3/3 33.4%

2/28 32.4%
2/27 32.0%
2/26 30.9%
2/25 30.1%
2/24 33.8%

2/21 32.7%
2/20 34.6%(異常値)
2/19 30.0%
2/18 31.5%
2/17 33.6%

2/14 34.9%(異常値)
2/13 34.0%
2/12 32.4%
2/10 33.6%

2/7 32.9%
2/6 33.2%
2/5 34.1%
2/4 32.4%
2/3 34.4%(異常値)

1/31 32.2%
1/30 32.1%
1/29 32.7%
1/28 32.4%
1/27 31.6%

1/24 30.5%
1/23 30.3%
1/22 31.3% 売られすぎの30.0%を超えてきました
1/21 28.8%
1/20 29.9%


昨日、ブログ更新を早めて1部上場時価総額1000億円以上の銘柄546銘柄全てを

検証しました。

多くのコア銘柄が異常な売り攻勢に大きく下げています。

反面、いち早く底を付け上昇に転じている銘柄も多くみられました。

546銘柄中 厳選14銘柄を買おうと思っています。

もう1度大きく下がった時に買うつもりですが

3/17安値14203.21円が2番底の可能性もあります。


昨年8月相場は、底練りを繰り返しながら13,000円を割りそうで割らずに

結果として9/27高値14817.50円まで切り返しました。

直近に当てはめると2/5安値13995.86円を割りそうで割らないのと同じです。

明日も買いスタンバイしたまま、大きく下がれば14銘柄を買う予定です。

明日は今週の最終売買日で、3連休を控え何かあるかもしれません。





コメント

現在の目標
工藤先生
毎日ブログの更新とても楽しみにしています。

さて、前回も質問させていただき、それに答えていただきました。

その後、相場も波乱がありながら進んできています。

勉強不足で、なかなか売りの目標を決めることができません。

工藤先生のお見立てをうかがえると嬉しいです。

7296 FCC(1874円で購入)

7262 ダイハツ(1524円で購入)

よろしくお願いします。
| 2014-03-19 06:27 | パイド |

コメントありがとうございます。

両銘柄とも底は入っています。

少しずつ買戻しが入っています。

あとはどこまで戻るかどうかです。

全体相場がヘッジファンドによる異常な空売り攻勢で底打ち感がなく

地合い好転を待つばかりです。

現在のこの異常なヘッジファンドによる空売り攻勢は永久に続くわけではありません。

個々の銘柄では底入れからジリ高に転じているものも見受けられます。

もう少し上昇してから再度コメントをください。

その時の勢いを見てから目標値を設定いたします。




日立製作所
毎日のブログ更新お疲れ様です。いつも参考にさせて頂いております。

私事ではありますが、801円購入の日立製作所を保有しております。

本日、当面の下値と見ていた749円を大きく割り込み

底値模索の展開となっており、対応を思案しております。

1.底値を確認してから2番底を狙いナンピンする。

2.昨年の上昇からひと相場終わったとみなし、早々に損切りする。

1で行くつもりですが、工藤先生のお見立てをお聞かせ頂けると幸いです。

よろしくお願い致します。
| 2014-03-19 12:11 | とみー |

コメントありがとうございます。

本日11:13 719円の安値を付けましたがこの下ヒゲで

719円まで下がりました。

常識では考えられない値動きで、現在の相場を象徴しているようです。

全体相場が今一つはっきりせず底入れ感がありません。

再度719円の安値は分かりませんが、大幅安に備えて

低めに指値を入れてみてはいかがですか。

780円前後までの戻りは十分可能と思います。

この悪地合いが解消されれば830円どころも視野に入ってきます。

現在のこの異常なヘッジファンドによる空売り攻勢は永久に続くわけではありません。

今売ることは得策ではありません。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

昨年8月の底練相場

3月18日18:15


日経平均株価

14491.41(9:00)

14533.25(9:04)

14399.72(10:55)

14411.27(15:28)

前日比△133.60 +0.9%


TOPIX

1173.66(9:00)

1175.16(9:03)

1164.99(10:55)

1165.94(15:00)

前日比△11.01 1.0%



値上がり銘柄数 1582


値下がり銘柄数 155


新高値銘柄数 8


新安値銘柄数 9


騰落レシオ25D 92.7


日経平均25D乖離率 -2.44


TOPIX25D乖離率 -3.47



日経平均株価は5日ぶりに反発しました。

寄付き 14491.41(9:00)△213.74

買い優勢で始まり、寄り付き直後が本日の高値になりました。

高値 14533.25(9:04)△255.58

その後は急速に上げ幅を縮小

安値 14399.72(10:55)△122.05


直近の大幅安で日本株全体に割安感が出たものの

メインプレーヤーの海外投資家が積極的に買う姿勢を見せず

頭の重い相場展開に陥っています。

3月中旬を過ぎても未だ空売りが異常値といえる水準に達しています。

現在の日本株は、買いの主体となる投資家が存在しません。

いくら安くなっても、異常値になってもメインプレーヤーの海外投資家が

買い越さなくては上がりようがありません。

今から売りを仕掛けてもリスクの方が大きいと考えるよりも

日本市場は世界的な流動性の大きさと、買いの主体となる投資家が存在しないことで

安心して売り続けているといった感じです。

3/18 空売り比率 34.6%

3/17 空売り比率 36.1%

市場全体の商いの3分の1以上が空売りで成り立っています。

底割れのリスクを抱えたまま、昨年8月の様な居心地の悪い相場展開から

抜け出せなくなっています。

ただいえることは、今の水準からどれだけ下がるのか。

今の水準から力ずくでどこまで下げさせられるのか。



昨年8月も

8/12安値13430.64円

8/28安値13188.14円

9月には底練りから脱出して上昇トレンドに入ったこともチャートでご確認ください。

夜明け前が一番暗いといいますが、明けない夜はありません。

もうすぐ桜の季節になります。

そのころには深い夜もやがて日が差してくるでしょう。

もうひと波乱は覚悟して、底値で投げさせられないようご注意ください。

私は、底割れの突込みを本格的に買い出動で臨みます。





コメント

7220武蔵精密工業
お忙しい中、毎日のブログ更新ありがとうございます。大変参考になります。

7220武蔵精密工業を2029円で300株保持しておりますが、

今回の下げで底割れしてしまい、予想以上に含み損が大きくなり、不安になっています。

戻りのめどはどれくらいと思われますでしょうか?

今週中に買い増しして単価を下げるべきか、

もしくは底値の別の銘柄を買ってそのリバウンド分でマイナスを少なくするべきか悩んでおります。

工藤様のご見解をお聞かせ願えれば幸いです。
| 2014-03-17 16:45 | Y.T |

コメントありがとうございます。

ここまで売られる理由はないのですが

需給がすべてに優先します。

昨日再び底割れをして1831円まで売られました。

現在の株価位置からさらに大きく売られる可能性は低く

下値は知れたものです。

ほとんどの方が買いコスト2300円以上でしがみついている現状からしますと

2029円買いであればこのまま持続で戻り待ちでよいと思います。

このような相場展開ですので、資金は分散して他の割安優良銘柄投資をお勧めします。




空売り比率
本日、下げ幅は大きくありませんでいたが、

空売り比率が36.1%と、とんでもない異常値に。

セクター別の空売り比率も。証券、銀行はじめ、

多くのセクターで大幅に空売りが入っています。

日経PER14.1%(売られすぎ)にもかかわらず、

ここまで空売るのが理解できません。

TOPIX PERも15%を切りました。

ヘッジファンドが確信的に行っているのか、

下げに便乗した提灯が大量に発生しているのか・・・

普通に考えて、これだけの空売りが入れば、

踏み上げるファンドがあってしかるべきだと思いますが、

出来高は伸びません。

需給と時間の問題なのでしょうか。

個人投資家としては、何が起こっているのか理解できず、動きが取れません。

市場では、日本株は既にオーバーシュートとの認識が暗黙に広まっていると考えられ、

ここから大きく下げるとも思えません。

本当にヘッジファンドというのは、厄介ですね。

ただ、これだけ抑圧された時間が続くと、反発のエネルギーは相応のものがあると考えられます。

大量の空売りにもかかわらず、下げしろがほとんどない。

一般的には、今が、最後の買い場と見るべきなのでしょうね。
| 2014-03-17 19:50 | 株素人 |

コメントありがとうございます。

おっしゃる通り現在の日本市場の閉塞感は、市場参加者として残念です。

日本市場は誰のものなのかとも思います。

国としての莫大な資産を有していて、年金運用には債券運用がほとんどで

運用難に苦しんでいます。

海外の年金の株式組み入れ比率とは比較にならないほどお粗末な現状です。

日本国民の推定普通預金残高は軽く100兆円以上あるそうです。

まったくなめられたものです。

ただいえることは、今の水準からどれだけ下がるのか。

今の水準から力ずくでどこまで下げさせられるのか。

昨年8月も

8/12安値13430.64円

8/28安値13188.14円

9月には底練りから脱出して上昇トレンドに入ったこともチャートでご確認ください。

夜明け前が一番暗いといいますが、明けない夜はありません。

もうすぐ桜の季節になります。

そのころには深い夜もやがて日が差してくるでしょう。

もうひと波乱は覚悟して、底値で投げさせられないようご注意ください。

私は、底割れの突込みを本格的に買い出動で臨みます。

日本の投資家としては誠に忍び難い思いがありますが

逆に言えば、ビジネスとしては千載一遇のチャンスでもあります。

これが新時代の日本市場なのだと考えを改めて

「ピンチこそチャンス」と割り切って底値買いを目指します。





お礼
いつもお世話になっております。

このような相場だと、時価総額が大きく海外勢が好んで買う銘柄でかつ、

大きく売られている銘柄を狙うのがやはり手堅いんですね。ありがとうございます。

今日は日経平均の下げ幅の割に個別が大きく下げて買いたくなりましたが、

もう少し出来高を伴った下げが欲しいのでもう少し待ちたいと思います。
| 2014-03-17 23:29 | めい |

コメントありがとうございます。

私は1974年高校1年で株式投資を本格的に始めて間もなく40年になります。

今まで様々な大暴落にもあい、2度にわたる致命傷を負いましたが

底値買いに徹するようになり生き延びております。

直近の相場のように異常に空売りが入り、すっきりしない相場は初めの経験です。

これが新時代の相場なのでしょう。

ヘッジファンド主導で国内機関投資家も3月期末で売りに回っているのでは

値ごろ感が出ても積極的に買うきにはなれません。

今週末は3/20(木)連休を前にしてひと波乱あるかもしれません。

あともうひと押しほしいところです。

今後のご健闘お祈り申し上げます。





お詫び:「株式投資勝利の法則入門編講座」受講ご希望に方から連日メールをいただいております。

     昨年秋から体調不良が続き、現在は新規の募集を中止しております。

     全ての皆様にご返事もままならず、この場にてお詫び申し上げます。

     暖かくなり体調も落ち着きましたら、少人数の募集も考えております。

     その際は当ブログいてご案内いたします。
     
     現在のところ4月中旬以降を予定しております。



本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

底割れを待つ

3月17日16:10


大引け

日経平均株価

14254.32(9:00)

14359.16(9:40)

14203.21(14:18)

14277.67(15:28)

前日比▼49.99 -0.3%


TOPIX

1158.89(9:00)

1163.85(9:06)

1148.24(14:18)

1154.93(15:00)

前日比▼9.77 -0.8%




◎底割れを待つ

現在の相場は、様々な理由を付けて世界的に流動性が高い日本株を

ヘッジファンドが売りたたいている異常な相場になっています。

売り方はメインプレーヤーの外国人投資家で、買いの受け皿がない日本市場は

ヘッジファンドの好き放題に振り回されているのが現状の有様です。

日本の機関投資家は、外国人投資家の売り玉に立ち向かって買うどころか

ヘッジファンドの提灯となって一緒に売っているのでは情けないことに

先が読みづらくなっている要因の一つです。

2/5安値13995.86円が近づいてきました。

今一番注意しなければいけないことは下げの勢いの大きさです。

日経平均株価日足チャートをご覧ください。


直近の上昇波動

2/5安値13995.86円~3/7高値15312.60円までの上昇波動22日間

この22日間の上昇波動を壊す日数は、わずか4営業日


2013/11/8安値14026.17円から12/30高値16320.22円までの上昇波動36日間

この36日間の上昇波動を壊す日数は、わずか9営業日


ヘッジファンドが大手提灯の日本の機関投資家を従えて日本株を売りたたいているため

底値が水楽なっています。

今週は、3/17,3/18,3/19,3/20の4営業日です。

2/5安値13995.86円を割らずに済むかどうか見なければなりません。

ここからは買い場を探る一番大切な時期です。

私の今年の「指数表」は、2/4に複数の買いサインが出ましたが

完全な「底値買いサイン」は出ませんでした。

3/14(金)の時点は買いサインは一つも出ていません。

ここからの突込みを「買い出動」する予定ですが

先が読みづらいこの相場は、「指数表」にゆだねるほかはありません。

「指数表」の「底値買いサイン」を待ちます。

今週が一つの山場のようです。

買う銘柄はすでにほぼ確定していますが、あとは買いのタイミングです。

本日は一切買わずに場味を見ました。

今晩算出の「指数表」は「底値買いサイン」は出ないことがわかっていますが

「個別銘柄指数表」では「底値買いサイン」の銘柄がちらほら出てくると思います。






コメント
今日の下げに塩漬け額も更に増えてしまい為すべもありませんでした。

春先に日経が天井をつけたら大部分損切りで株を辞めようかとも考えていました。

安部政権の成長戦略に効果があまり感じられないから

日本株の主体である外人が撤退や様子見しており買う人がいないこと、

消費税で景気が冷え込むことから日経は1万円位に

逆戻りしそうだという記事もよくみかけます。

このままずるずる下げ続ける可能性はあるのでしょうか?

今日の下げで質問も殺到してるかと思いますが

良ければお考ええを聞かせてください。お願いします。
| 2014-03-14 18:51 | 風信 |

コメントありがとうございます。

日経平均株価2/5安値13995.86円から大きく売り込む理由はありません。

ここからの下げがあるとすると、ヘッジファンドの売り仕掛けによって出る

投げ売りがさらに投げを呼ぶといった売り物の大きさの規模とタイミングです。

売りの勢いで想定以上の大きさになってしまうことがしばしばあります。

そうした規模の大きな下げがもう一度あれば底が入る可能性大です。

私はその場面をじっと待ちます。

日経平均株価は1万円位に逆戻りしそうだという記事が出ているということは

そこが近い証拠です。





狙うべきセクタは?
いつもお世話になっております。

消費税以降の相場が心配だったので利益確定をして休んでいたのですが、

思わぬチャンスがやってきたので、本日より参戦することにしました。

ただ、好業績で割安でも異常なくらい売られたり、

相場全体が上昇してもリバウンドが弱かったりで、

狙う銘柄が外れるとタイミングが良くても儲けられなくて悩ましいです。

トヨタなど自動車銘柄がどうにも弱く、

ましてや二番手三番手銘柄には順番が回ってこない気がしますし、

一方でメガバンクも元気がなく・・・と、狙いが定まらず悩んでいます。

現状ではどのようなセクタを狙うのが良いでしょうか?

よろしくお願いします。
| 2014-03-14 23:37 | めい |

コメントありがとうございます。

ここから狙うのは時価総額上位の中でも値下がり幅上位の銘柄と

値下がり幅の大きい成長株ではないでしょうか。

本日と明日の2日間で再検証します。

それと戻りの良い銘柄も注目です。





いよいよ買い出動!
工藤様
いつもブログの更新楽しみしております。

工藤様もいよいよ本格参戦との事で、私も今回MSQ安全策で、

前回の2月4日の玉は、1銘柄のダイハツ工業を残し手仕舞い致しました。

ダイハツ工業も雲を抜けた所の下落残念です。

インカム狙いも有るのでもう少し持ちたいと思います。

1月も同様の下げに見舞われたと記憶します。

4月中頃にはもう一度抜けてくれると思っておりますが、如何でしょうか?

さて、本日の下落15日2時現在NY市場もしつかりしており、

日本市場のみ外人さんの標的にされておりますね。

CMEも一時14050円まで売られましたが何とか戻して来ました。

ここまで日本市場が売られる原因は?

あれだけ株価を気にする首相が経済に無関心?

便りなるのは、黒田さんだけでしょうか?

今年は4月の消費増税。また5月は昨年の嫌な1日の思い出。

不安要素が多い為個人投資家が長く持てません。

今回の下げある程度のその辺を折込んでいるでるとも考えてしまいます。

長くなりましたが今回の買場私は勝手な予想ですが、

FOMC19日27時発表また、20日までの金融機関売り、

2月4日からの日柄33日目などから多少の誤差ありで

17日から20日と素人予想ですが考えます。

今年は節分底・彼岸底。先生の御見解お聞かせ頂ければ幸いです。

毎日ブログの更新をして頂ける事に感謝致します。
| 2014-03-15 03:02 | バロン |

コメントありがとうございます。

バロンさんのコメントは私の御答えそのものになっています。

今週が一つの山場で、もうここまでこじれると

理由も根拠も一切関係なくなってしまいます。

需給がすべてを優先します。

あとは相場の主役のヘッジファンドがいつ買ってくるかということだけです。

そのためにももう一段の大きな下げを待ち、「指数表」で底値を確認の上

一気に買うつもりです。

「底値買いサイン」を待つのみです。

そのチャンスの時はすぐそこまで近づいているようです。





いろいろな考えがあるなと勉強させていただいています

14000円を底と見るのか どうなのか??

自分は今回のアメリカの2社の暴落は かなり影響するのではと思います

最悪住宅関連崩壊に向かう可能性もあります

日本だけでみれば 企業の業績もいいし 下がる要素はありませんが

 日本市場の弱いのは 常にダウに引っ張られていることだと思うのです

結局米市場が 回復しなければ 日本市場も回復は見込めない

自分は二番底は12000円近辺と考えます
| 2014-03-15 09:46 | だんご |

コメントありがとうございます。

さまざまなマスコミが騒ぎ出しています。

日経平均10000円説 12000円説様々です。

いつの時代も、大きな下げに見舞われ底が見えない困難な時に

さまざまなマスコミが騒ぎ出します。

結果としてそのあたりがいつも底値だったということがほとんどです。

今回ももう一段の下げを待ち「指数表」で底値を確認の上

一気に買うつもりです。

「底値買いサイン」を待つのみです。

そのチャンスの時はすぐそこまで近づいているようです。

ここまでこじれると理論でも理屈でもなく「指数表」の

「底値買いサイン」を待つのみです。





三井物産(8031)、丸紅(8002)
いつもお世話になっております。

今回の暴落で三井物産、丸紅といった商社の戻りを狙う手について、

ご見解をお願いいたします。

2月4日の暴落後も他の商社もそうですが、

この2銘柄の戻しは良かったです。

ちなみに、商社はこの下落局面で一番強かったと思います。

しかし、2番底になっていないし他業種に比べ

下げきっていないという考え方もあります。

もし、買いでしたら、買うタイミング等をご指導いただけたら幸いです。
| 2014-03-15 19:10 | ゆき |

コメントありがとうございます。

8031三井物産 8002丸紅底値が近づいています。

もう一段の大きな下げがあったら買っても良い値段になります。

今回の相場は特異な相場で

メインプレーヤーヘッジファンドと提灯の日本の機関投資家が

相場自体を壊しています。

売って売って売りたたき底が入るのも間もなくだと思います。

もうひと押しほしいところです。

銘柄としては申し分なしです。

ゆきさんの投資スタンスでしたら、国内機関投資家を敵に回しても

打ち勝つことができるでしょう。

あとはタイミングがもうひと押し 大きな下げ待ちです。



いつもほんとうにありがとうございます

高配当狙いの愚を参考にして権利最終日に高値で売りたいと思い

8604野村証券687円

6506安川電機を1388円

8132シナネンを418円

3289東急不動産を766円で買いましたが大きくマイナスとなり

権利最終日に売ってしまわないと配当以上に下がるでしょうから

どうしたらいいかとなやんでいます
| 2014-03-16 17:17 | kuni |

コメントありがとうございます。

ここまで異常なくらい下がりました。

上記の買値でしたら配当権利取りしてリバウンドで売り抜けることは可能と思います。

ここから最も大切なことは、底値で投げさせられないことです。

いつの時代も最終局面で、底値で投げることが多いのです。

嵐が過ぎるのを待って、配当をもらって、時が来るのを待つことが重要です。




双葉電子
いつもお世話になります。

6986双葉電子 現時点においても 1800円以上で変わりないでしょうか?
| 2014-03-16 21:22 | 劣等生 |

コメントありがとうございます。

1800円と申し上げたのはリスクを最小限にするためです。

本日1680円▼49円 中途半端な位置です。

全体相場の地合い悪化で、1800円までの戻りがあるとしたら

逆に危険といえます。

本日現在はこの価格近辺での空売りは中止なさった方がよさそうです。

全体相場の好転はもうすぐのようです。

ここからは空売りよりも買いで稼ぐ方が分が良くなります。

6986双葉電子に固執なさらない方が良いと思います。




先生に再度相談なのですが。あまりにも下げがひどいので見切りも考えています。

いかがなものでしょうか。
| 2014-03-17 13:21 | 松永 |

コメントありがとうございます。

2/5安値13995.86円を割らずに済むかどうか見なければなりません。

ここからは、売る時ではなく買い場を探る一番大切な時期です。

つまり、投げる時期ではありません。

インデックスと主要銘柄のチャートをご覧ください。

投げる時ではなく買い場が近いと思います。

いつの時代も皆さんが投げると底が入ります。

今はまさにその瞬間に差し掛かっています。

辛抱に時期です。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00ごろ更新します。(できるだけ早く更新します)

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

一方通行相場

3月14日15:50


大引け

日経平均株価

14526.28(9:00)

14539.60(9:02)

14280.75(14:10)

14327.66(15:00)

前日比▼488.32 -3.3%


TOPIX

1182.03(9:00)

1182.79(9:02)

1162.90(14:15)

1164.70(15:00)

前日比▼38.76 -3.2%



前日の欧米株安、再び円高が進んだことで売り先行で始まりました。

来週3/19、3/20米国FOMCも控え動きづらいところですが

日経平均株価は、大幅安で下値サポートを大きく割り込みました。

25日移動平均を大きく割り込み、目先本格的に2番底を形成する

可能性が出てきました。

2/5安値13995.86円 1番底

その後の下値

2/17安値14214.60円

2/20安値14428.73円

3/3安値14443.10円



下値サポート①25日移動平均近辺

下値サポート②3/3安値14443.10円~2/20安値14428.73円

下値サポート③2/17安値14214.60円

下値サポート④2/5安値13995.86円 1番底



本日1日で、下値サポート①と②をあっさり割り込みました。

後場14:00過ぎには、追証発生を見越した投げが投げを呼び

下げ幅をさらに拡大しました。

需給がすべてに優先するといいますが、2/5以来の異常な大幅安に

見舞われています。

日本市場にはヘッジファンドの先物売りに対抗する買いの受け皿がなく

彼らの先物売りに、なすすべがありません。


本日終値ベースでの週足は

15120.14 15224.11 14327.66 14327.66 ▼946.41円

東日本大震災以来の大幅安になりました。

中国リスク、クリニア問題リスクが取りざたされていますが

当事者の中国株よりも日本株の方が大幅に売られています。

世界有数の巨大市場である日本市場は、その流動性の大きさから

空売り天国と化しています。




いつの時代も異常に安いところは

「ピンチこそチャンス」でここからの下値は丹念にコツコツ拾うことで

最後には、結果として勝者として生き残ることができることを信じております。

今まで打診買いと小ロットの分散買いでしたが

来週の相場いかんでは、自身をもって本格的に買うことにします。

「真剣勝負の立会い」を覚悟して勝負に出る準備を整えます。



今後の対処は、再度の突込みに備え来週の突込みで買い。

下値目安は、14214.60円近辺

最悪時 13995.86円~14214.60円

今まで小ロット買いに徹していましたが、ここからの下げは

本腰を入れて買っていこうと思います。

昨年8月相場をイメージして下値を丹念に拾う方針です。

当面の上値メドは、3/7高値15312.60円に修正します。


買い予定水準 13995.86円~14214.60円

今後の上値水準 15000円~15300円

4月中旬までにポジションをゼロにする予定でしたが


日銀の追加金融緩和策が現在の状況から時期が早まる可能性が出てきました。

4月以降GPIF(年金積立金運用管理独立行政法人)の運用問題が再度取りざたされ

支援材料となることも予想できます。


GPIFが運用する公的年金積立金(約111兆円)

国家公務員共済組合連合会、地方公務員共済組合連合会、日本私立学校振興共済事業団

のいわゆる「制度3共済」の積立金 約27兆円

独立行政法人等が運用している資金が合計で約200兆円の規模に達しています。


来週以降いよいよ「真剣勝負の立会い」を覚悟して勝負に出る準備を整えます。





再度作戦を全面的に見直して勝負に出る覚悟です。

一方通行相場で叩き売られた後は

一方通行で急速に戻すことを信じて

「真剣勝負の立会い」を覚悟して勝負に出る準備を整えます。



コメント

底値の抱き陽線
勉強させて頂いております。

6054リブセンス コンセンサスとかも問題無さそうで、

3月5日陰線の後7日に包み大陽線で以後上昇するかと

8日に成り行きで購入しましたがずっと下げ続けていますが、

見立てが間違っていましたでしょうか?
| 2014-03-13 09:51 | ろくざん |

コメントありがとうございます。

日経平均株価は、大幅安で下値サポートを大きく割り込みました。

25日移動平均を大きく割り込み目先本格的に2番底を形成する

可能性が出てきました。

下値目安は、14214.60円近辺

最悪時 13995.86円~14214.60円

このあたりで底を付けるまでは厳しいと思います。

ここまでこじれると常識的な考えは通用せず

売りが出つくすまで辛抱の時期になります。

3月末の権利取りと月末のドレッシング買いの時期には

好転すると思いますが、来週3/19、3/20米国FOMC前後まで

予断を許さない展開になることを覚悟しなければなりません。

底値付近が一番暗いと申しますが、現在が夜明け前のようです。

もう少し辛抱が必要です。




お礼6701NEC
6701NEC、337円空売りにて、含み益が5%強となってきています。

ヒント(3月7日)、誠に有難うございました。

Exitの目処を、ご教示いただければ、幸いです。

個人的、2/18高値320円、安値307円あたりのどちらか、

悩ましく想っておりあます。

その後、4514あすか薬、6504富士電機の空売りに、移る事を検討しております。
| 2014-03-13 11:32 | moumada |

コメントありがとうございます。

6701NECは、14:02現在310円▼3円そろそろ買戻しラインです。

4514あすか製薬は、1000円近辺で14営業日もみ合っています。

14:05現在1007円▼9円 大幅安にもかかわらず非常に強い動きになっています。

新規売りは危険ですので中止してください。

6504富士電機の新規売りは470円前後ですのでこの水準の新規売りは中止になります。

全体相場がここまで異常に下がり底値近辺になっていますので

ここからの新規売りは地合い好転近いと観ますので中止なさってください。



4578 大塚HD
こんばんは
今年からはじめた素人です 。

こちらのサイトでいつも勉強させていただいております。

さて、質問になる4578 大塚HDですが、

チャートを見ると下値切り上げの三角保ち合いに見え、

今後上昇すると素人考えですが思うのですが、

もしそうであればそろそろ三角形の頂点となり買いかなと

想像をめぐらせていますが、

もしよろしければご意見をお聞かせいただけると幸いでございます。

それと、先生は今年は夏から秋にかけて大暴落

、4月中旬ごろまでにポジションをゼロにし~ など。

コメントされていらっしゃいますが、

仮に上記銘柄を買ったとしても4月中旬ごろまでに売った方が良いのでしょうか?
| 2014-03-13 23:39 | vamo |

コメントありがとうございます。

4578大塚HDは業績は絶好調です。

じつは、「株式投資勝利の法則入門編講座」の教材銘柄で

買い基準価格2759円です。

売り目標値は3500円目標です。

現在の異常安はいずれ改善されるはずです。

相場の流れが大きく変動しています。

今後の予定は再度考慮します。




日銀の追加金融緩和
いつもお世話になっております。

今回は個別株の動向というより、大局目線でとらえた場合に、

日銀の追加金融緩和策がいつ行われるかということが日本株に、

一番大きな影響を与える関心事であります。

工藤様はご自身の事情により、遅くとも4月中旬までに

ポジションをゼロにとお考えのようですが、

追加金融緩和時期は4?7月までに予想されているようです。

仮に次回4月8日に決定された場合も、4月中のポジションゼロをお考えですか。

個別に関しても追加金融緩和により、

売り時、買い時が左右されるそれだけ大きなイベントと私は考えていますが、

いかがでしょうか。
| 2014-03-13 23:43 | ゆき |

コメントありがとうござくぃます。

日経平均株価は、大幅安で下値サポートを大きく割り込みました。

25日移動平均を大きく割り込み目先本格的に2番底を形成する

可能性が出てきました。

おっしゃる通り日銀の追加金融緩和策がいつ行われるかが日本株に、

大きな影響を与えることは間違いありません。

現在の状況から時期が早まる可能性が出てきました。

4月以降GPIF(年金積立金運用管理独立行政法人)の運用問題が再度取りざたされ

支援材料となることも予想できます。


GPIFが運用する公的年金積立金(約111兆円)

国家公務員共済組合連合会、地方公務員共済組合連合会、日本私立学校振興共済事業団

のいわゆる「制度3共済」の積立金 約27兆円

独立行政法人等が運用している資金が合計で約200兆円の規模に達しています。


4月中旬までにポジションをゼロにする予定でしたが

再度作戦を全面的に見直して勝負に出る覚悟です。


いつの時代も異常に安いところは

「ピンチこそチャンス」でここからの下値は丹念にコツコツ拾うことで

最後には、結果として勝者として生き残ることができることを信じております。

今まで打診買いと小ロットの分散買いでしたが

来週の相場いかんでは、自身をもって本格的に買うことにします。

「真剣勝負の立会い」を覚悟して勝負に出る準備を整えます。



今後の対処は、再度の突込みに備え来週の突込みで買い。

下値目安は、14214.60円近辺

最悪時 13995.86円~14214.60円

今まで小ロット買いに徹していましたが、ここからの下げは

本腰を入れて買っていこうと思います。

昨年8月相場をイメージして下値を丹念に拾う方針です。

当面の上値メドは、3/7高値15312.60円に修正します。


買い予定水準 13995.86円~14214.60円

今後の上値水準 15000円~15300円





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、3/17(月)明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

明日以降が相場の転機

3月13日20:50


大引け

日経平均株価

14847.72(9:00)

14919.84(14:12)

14790.48(14:51)

14815.98(15:28)

前日比▼14.41 -0.1%


TOPIX

1205.80(9:00)

1210.74(11:26)

1201.59(14:51)

1203.46(15:00)

前日比▼3.48 -0.3%



値上がり銘柄数 733


値下がり銘柄数 896


新高値銘柄数 9


新安値銘柄数 3


騰落レシオ25D 115.6


日経平均25D乖離率 0.22


TOPIX25D乖離率 -0.60




日経平均株価は小幅ながら2日続落で引けました。

昨日のおおはばやすの反動で朝方は買戻しが入り

プラス圏で始まりました。

14847.72(9:00)△17.33円

本日の好材料

寄付き前発表の1月の機械受注統計が市場予想を上回った。

本日の悪材料

前日のNYダウが小幅続落、やや円高

中国の鉱工業生産が市場予想を下回った。


14時過ぎに上げ幅を拡大したのち、先物売りに押されて

マイナス圏で取引を終えました。

本日の高値 14919.84(14:12)△89.45円

本日の安値 14790.48(14:51)▼39.91円

大引け 14815.98(15:28)前日比▼14.41円 -0.1%


とりあえず日経平均株価は、下値抵抗ラインで止まりました。

チャートで見る限り、明日以降ここから大きく下げなければ

明日のメジャーSQを境に相場は上昇に向かうものと思われます。

今週はアンダーに買い指値を入れて少し買いました。

詳細は後日申し上げます。



実戦チャート

3/4に新高値を付けた2812焼津水産化学が連日じり高になっています。

昔から相性の良い銘柄で、この銘柄はじり高になって

上値を切り上げた時に買えば儲かるという株価習性があります。

12/30、1/6「順張り買いサイン」になります。

3/4 964円 △20円「追撃買いサイン」

3/13 994 1003 993 997 △3 V21,200株

次の大陽線を待ちそこで利益確定です。

私は手掛けておりませんが、初心者の方チャートの勉強にしてください。

品薄株ですのでとびつくとよいことはありませんのでご注意ください。


3038神戸物産が3段上げの後、久々に天井を形成しそうです。

この銘柄は以前から見ていたのですが、全体相場の地合い悪化で

底割れして2200円台に低迷していました。

この上げ方は誰かが介入しているのですが、業績の裏付けもあり

意外高もあるかもしれません。(今から買うのはいけません)


このように安値で放置され誰も気にしなくなっていた銘柄が

知らぬ間に新値を取ってくるものです。


現在の相場は、新年からヘッジファンドが異常なまでに日本株を売りたたき

相場自体をぶち壊したのですが、日足チャートで見る限り下値を切り上げています。

年末はほぼすべての市場関係者の方々が、18,000円相場に期待していました。

そして現在はここから大きく上がるという方はほとんどいません。

このような閑散な時に売られすぎの安値圏で内容のしっかりした銘柄を買えば

数か月でそれなりの利益が得られるのではないでしょう以下。


6301コマツを海外投資家が買っています。


2337いちごグループこれで相場は終わらないでしょう。

そろそろ次の波動に入りそうです。


3104富士紡HDまだ相場は終わっていません。

ここからの空売りは危険です。


上記の銘柄はあくまで初心者の方のチャートの学習用に記載したものです。


米国、ドイツ 主要国の株価は堅調で日本株が異常に叩き売られています。

コア銘柄が叩き売られていますが、これ以上大きく売られる理由は見当たらず

明日のメジャーSQ以降相場がどのように変化するか注目です。

異常なまでに叩き売られた負け組銘柄もいずれ逆襲してくるはずです。

幸い日経平均株価が下値支持ラインで下げ止まっています。

3/14、3/17にかけて上昇に期待します。







コメント

6723ルネサス
いつもありがとうございます。

今日のこんな地合いのなか、6723ルネサスは昨日今日とも684円を割らずにいます。

先日、空売り銘柄だと言うお話も有りましたが、転換したのでしょうか?

ちなみに買い方です。 586円
| 2014-03-12 17:22 | mimi |

コメントありがとうございます。

本日の上昇で2番天井形成の可能性が出てきました。

702 754 697 748 △53円 V2958千株

2/25高値850円 この日のウワヒゲ部分の価格787円~850円

ここの買い玉の売り物をこなせるかどうかです。

このあたりで2番天井形成になる可能性大です。

数日が山場になります。




悟ったこと
30年の小豆相場から転向して、約10ヶ月。

この間の反省点・・・退屈しのぎに、いろいろな銘柄に手を出し過ぎました。

本日現在の手持ち、約10銘柄。

多すぎる。多くても、3銘柄に絞るべきだと悟りました。

| 2014-03-12 17:57 | アベ |

コメントありがとうございます。

私は株式投資一筋でもうすぐ40年になります。

大学4年で5000万円やられたとき、30歳代で莫大な損出をしたとき

その時は集中投資していました。

現在は分散投資ですが出来るだけ10銘柄ぐらいに分散するよう心がけています。

投資手法は人それぞれですが、現在の相場は売られる銘柄は異常なまでに叩き売られる

米国的マーケットに化しています。

資金量によっても異なりますが、短期売買以外はある程度分散なさった方が良いと思いますが。

これはあくまで私の考えですが。




阪和興業(8078)
こんばんは
こちらのサイトはここ最近知るようになり、

わたしの中では一番勉強になる場として利用させていただいております。

さて、阪和興業ですが、鉄鋼および鉄鋼商社のなかでも特に売り叩かれております。

中国の鉄鋼市況の在庫増は以前より言われておりますが、

2月26日に再び取り上げられ暴落状態です。

仕手筋が入っているように思えますが、どうでしょうか。

また、この先下げ止まる見込みと切り返す見込みについて、是非ご見解をお伺いいたします。
| 2014-03-12 20:19 | ゆき |

コメントありがとうございます。

8078阪和興業は鉄鋼株に連動します。

コア銘柄の5401新日鉄住金が底割れ現在下値模索中で

下値サポート278円、279円の水準にいます。

5401新日鉄住金がここで下げ止まれば、時価水準が底値付近といえます。

直近の水準は買い方の総投げです。

5401新日鉄住金、8078阪和興業は異常なところまで売りたたかれています。

明日のSQを境に相場環境が好転するかどうかにかかっています。





空売り勉強中
何時もお世話になります。

5105 東洋ゴム工業

取り組み比率が拮抗しています。

3/10 3/11 のチャートを見て高値つつみで

12日始値成り行きで「売り」と想定していました。

出来高も下降傾向で値は下げましたが今後をどう判断したらよいのか分りません。

週足もつつみになったように思えます。

 又ためしに13日に手を出してみようかとも迷っています。
| 2014-03-13 00:30 | 劣等生 |

コメントありがとうございます。

チャートで見る限り、まだ相場自体生きています。

本日の上下幅が縮小していますので明日以降数日間は危険です。

買い方はかなりの資金量があるようですので、

今回は新規売りしない方が良いと思います。

今回は儲けそこないになさった方が良いです。





お世話になっております。

三菱マテリアルを321円で持っていて

銅の急落の影響を受けてかここ数日下がっているのですが、見立てはいかがでしょうか?

また、新日鐵住金(295円で購入)や

神戸製鋼(141円で購入)も奮わないのでお見立て頂けると幸いです。

よろしくお願いいたします。
| 2014-03-13 06:26 | もずく |

コメントありがとうございます。

3銘柄ともに下値模索になっています。

買い値が底値圏ですからご心配はご無用です。

明日のSQを境に相場環境が好転するかどうかにかかっていまが

この3銘柄につきましては明日以降、追跡して記事にしていきます。

まずは配当権利取りで4月中旬まで様子を見てください。





底値の抱き陽線
勉強させて頂いております。

6054リブセンス コンセンサスとかも問題無さそうで、

3月5日陰線の後7日に包み大陽線で以後上昇するかと

8日に成り行きで購入しましたがずっと下げ続けていますが、

見立てが間違っていましたでしょうか?
| 2014-03-13 09:51 | ろくざん |

コメントありがとうございます。

明日のSQを境に相場環境が好転するかどうかにかかっていまが

申しわけございません。

本日は時間の関係で明日改めてコメントさせてください。

よろしくお願いいたします。





お礼6701NEC
6701NEC、337円空売りにて、含み益が5%強となってきています。

ヒント(3月7日)、誠に有難うございました。

Exitの目処を、ご教示いただければ、幸いです。

個人的、2/18高値320円、安値307円あたりのどちらか、

悩ましく想っておりあます。

その後、4514あすか薬、6504富士電機の空売りに、移る事を検討しております。
| 2014-03-13 11:32 | moumada |


コメントありがとうございます。

明日のSQを境に相場環境が好転するかどうかにかかっていまが

申しわけございません。

本日は時間の関係で明日改めてコメントさせてください。

よろしくお願いいたします。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

明日が目先の山場

3月12日15:45


大引け

日経平均株価

15003.80(9:00)

15020.14(9:01)

14828.18(14:24)

14830.39(15:00)

前日比▼393.72 -2.6%


TOPIX

1217.33(9:00)

1218.50(9:01)

1205.59(14:24)

1206.94(15:00)

前日比▼26.27 -2.1%



日経平均株価は大幅反落、安値圏で引けました。

週末のメジャーSQを前にしてかなり大規模な裁定取引が出ました。

日足チャートをご覧ください。

初心者の方は日足チャートをプリントアウトしてください。

2/5安値13995.86円を起点として

3/3安値14443.10円の2点の線を引いてください。

その際3/3安値14443.10円で止めずにその線を伸ばして引いてください。

本日の大幅安のところが下値抵抗ラインになります。

次に2/12高値14874.79円を起点として

3/7高値15312.60円の2点の線を引いてください。

これで初心者の方でもお分かりになると思いますが

現在の戻りの上昇波動の上下幅がお分かりいただけたと思います。

本日大引けが下値メドになっていますが、明日以降これを大きく割ると

短期的上値は15312.60円になり

上値 15312.60円

下値1443.10円

この水準でのもみ合いになるかもしれません。

明日以降は戻ると思いますが、明日の相場展開が一つの山場になるかもしれません。






テルモ
毎日ブログを更新していただきありがとうございます。

大変勉強になります。

騰落レシオは11月中旬以来の120越えで、売り時が気になっております。

私は、テルモを所有していますが、どれくらいが売りの目処となるのでしょうか。

75日、200日平均線の4900円くらいが妥当でしょうか。

また、売りは成り行きで行われていますか?それとも指値ですか。

理由も教えていただけると幸いです。
| 2014-03-11 22:02 | S |

コメントありがとうございます。

4543テルモは

2/5安値4255円

2/20安値4250円

3/3安値4225円

しっかりした底が入っています。

直近は戻りを試す相場展開になっています。

本日は全面安のため下がっていますが不安はないと思います。

戻りのメドは4700円~4850円水準と想定します。

常に相場を見れる環境でしたら成行が良いです。

指値は安値を狙う時とザラバを見れない時だけです。





富士電機(6504)
おはようございます。

電機についてはここ半年、

他の業種より頭一ついいパフォーマンスを続けているようですが、

前に述べられているようにNECはこのところ売られる日が増えてきてます。

さて、富士電機ですが1年以上上昇しており、

きれいなチャートを描いております。

2月24日に買うチャンスを逃してしまいました。

まだ、買いでしょうか。

消費税導入後、電機は暫く下降は免れないような気がします。

いかがでしょうか。ご見解を頂ければ幸いです。
| 2014-03-12 06:57 | ゆき |

コメントありがとうございます。

2012/11/13安値151円

2013/1/23高値519円

NEC同様に外国人買いが入ってひと相場終わったようです。

2/4安値406円から戻りを試す展開になっていますが

2013/1/23高値519円を大きく超える力はないでしょう。

この水準の新規買いは全くメリットはありません。

見送りです。

消費税は白物家電の国内向けです。

大きく影響を受けるのは小売り、食品セクターです。

いち早く調整に入っています。




感謝
いつもありがとうございます。

高い所は買わないようにした結果

大損しなくて助かっています。

コツコツドカンとやられてウンザリしていたのですが、

ピンチをチャンスの教えを頭に入れて頑張ります。
| 2014-03-12 08:54 | リンゴ |

コメントありがとうございます。

今年は夏から秋にかけて大暴落の周期が回ってきそうです。

私は投資スタイルを変えて次の大暴落で成長株投資を始めます。

数倍狙いを目指します。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

売り方買い方の最大の攻防ライン

3月11日20:40


大引け

日経平均株価

15179.47(9:00)

15256.03(11:03)

15124.36(14:05)

15224.11(15:28)

前日比△103.97 +0.7%


TOPIX

1230.66(9:00)

1236.36(11:03)

1226.15(13:26)

1233.21(15:00)

前日比△5.60 +0.5%



値上がり銘柄数 1144


値下がり銘柄数 492


新高値銘柄数 46


新安値銘柄数 0


騰落レシオ25D 122.2


日経平均25D乖離率 3.39


TOPIX25D乖離率 2.22



日経平均株価は買い優勢で始まりました。

15179.47(9:00)△59.33

その後も円安傾向で買い戻しも入り底堅い相場展開で引けました。

15224.11(15:28)前日比△103.97 +0.7%

上海総合が雲行きが怪しくなり日本株上昇の足かせになっています。

しかし、日経平均株価日足チャートは

2/5安値13395.86円を確実に切り上げる上昇局面にありもうしばらくは

余程の悪材料が出ない限り戻りを試す相場展開が続くものとみています。

不動産株も最悪期は脱し、残すはメガバンク、トヨタを中心とする

自動車関連株の上昇なくして三尊天井トライはできません。

12/3高値15794.15円

12/30高値16320.22円

1/23高値15958.58円

安値に放置されているメガバンクの上昇を待望します。

買戻しの玉はまだ大量に残っています。

買い方と売り方の攻防戦の最も重要な株価位置にいますが

現在のところは買い方優勢の足取りになっています。

日経平均株価日足チャートをご覧ください。





コメント

工藤様

いつもお世話様でございます。

週刊誌ネタで恐縮なのですが、つり革広告で『3月に日本売りが始まる』

とか、ネットで『彼岸天井』などの見出しを見かけるのですが、

工藤様はこういった煽りを、どう見ておりますか。

程度の低い質問で申し訳ございません。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。


コメントありがとうございます。

現在の戻り相場は、2/5安値13995.86円がスタートラインです。

結果として短期的に2番底は2/17安値14214.60円です。

この一番地合いの悪い時に本屋に行き、目についた「週刊現代」を買いました。

「ジョージソロスが日本株売り これから何が起きるのか」というタイトルで
外国人投資家が次々と逃げ出す? 本格的な下げが始まる?

内容はお決まりの不安をあおる内容でした。

ばからしくなって途中で読むのをやめましたが、結果として発売時が

底値圏でその後外国人投資家の買い戻しが入り上昇。

15000円台はほぼ確実に固めました。

安くなると騒ぐのがマスコミです。

私は現在世界で最も売られた日本市場が

ある程度の戻りを試す展開が続くものと考えております。

マスコミが不安をあおる安値近辺は買い準備

マスコミが楽観視するときは売り準備

へそもがりな私の相場流儀です。




仕手株について
先日は富士重工について教えていただきありがとうございました。

2337・いちご/3104富士紡のチャートを見て

仕手の株の動きがほんの少しわかってきました。

実は同じような上がり方をする銘柄があるので、

時間のある時で結構ですので、教えていただければ勉強になります。

7730マニーと、5310東洋炭素です。どちらも、ある投信の組み入れ銘柄です。
| 2014-03-10 17:31 | すす女 |

コメントありがとうございます。

7730マニーは投信と海外ファンドの買いが入っています。

この銘柄は26週移動平均線で売買判断をする銘柄です。

26週移動平均線に近づいたら売り

26週線を割ったら買いの準備をすればかなりの投資効率になります。


5310東洋炭素は値動きに魅力がありますが収益性に安定感がなく

リスクが大きいので見送った方が無難です。

どんな銘柄でも高値を買わないようにご注意ください。



ワコム、三井住友建設
ワコム590円、三井住友建設105円で買いました。

売り目標はどれくらいに設定すべきでしょうか?

寒さがぶり返しています。ご自愛下さい。
| 2014-03-10 19:05 | とき |

コメントありがとうございます。

6727ワコムは

2/4 571円▼57円 2/5 569円▼2円 買いサイン

本日653円 変わらず 追撃買いサインが出ています。

売り目標①700円

売り目標②740円


1821三井住友建設は

売り目標118円前後

105円前後で買って118円前後で売るのが良いと思います。

上手くいけば繰り返し回転が効く銘柄です。

買いのタイミングがしっかりしていらっしゃいますので

ほぼ間違いなく利食えると思います。




こんにちわ。
先日のサイバーエージェントの空売りのお返事を見て

空売りをやめたところ再び上がって行きました。

仕掛けなくて良かったです。
ありがとうございました
| 2014-03-11 09:38 | ウロボロス |

コメントありがとうございます。

明らかに相場が生きている銘柄は空売りしてはいけません。

相場が崩れて新値を取る力がない銘柄を狙ってください。





5411JFE
工藤様
こんにちは。

先日はJFEホールディングス、三菱製鋼、日野自動車の

3銘柄の質問に快く回答、ご指導くださり有難うございました。

大変感謝しております。

桜の咲く頃までじっくりと待ちたいと思います。

その後の5411JFEなのですが、ここ数日大幅下落しております。

中国の影響でしょうか?状況次第で買い増しも考えております。

8113ユニ・チヤ-ム(新規買い)も合わせてご意見をお聞かせいただけると幸いでございます。

お手隙の時にでもよろしくお願いします。
| 2014-03-11 13:05 | RAM |

5411JFEHDは2番底形成過程で、最悪の場合は

2/4安値1966円を割って1番底になるかもしれません。

ここまで下がっていますので、配当権利取りして

4月中旬ぐらいまで持続でよいと思売ます。

8113ユニチャームも同様に外国人の売りに押されています。

5400円割れを狙ってみてはいかがですか。

目先の売りが止まれば戻す力はあります。





ユニ・チャーム・ゼリア新薬
工藤様
いつもお世話に成り有難う御座います。

ユニ・チャームの下げがここ数日酷く本日5500円を割ったので少し買いました。

後場にかけて多少戻しましたが、今日の買いは勇み足でしたでしょうか?

買値 5490円です。

また、先日ご紹介されていたゼリア新薬も今日安かったので買いました。

こちらも引けに多少戻しましたがタイミング的に如何でしょうか?

買値 2082円です。

また今回MSQ裁定残の減少などと言われおりますが、

今週の相場どうお読みでしょうか?

工藤様のお見立の程ご教示お願い申し上げます。お身体ご自愛下さい。
| 2014-03-11 16:39 | 8080 |

コメントありがとうございます。

ユニチャームは前の方へのコメント通り目先の売りが止まれば戻す力はあります。

4559ゼリア新薬は本日出来高急増して下げました。

下げの材料は現在不明ですが、2100円ヤリ59,100株残して引けましたので

明日も下がるかもしれません。

1番底3/4安値2013円を割らなければ現在のところは問題ないと思います。

今週のメジャーSQは様々な憶測が流れていますが全体相場のトレンドは

上昇とみております。

私は短期投資ではありませんので目先のことはあまり気にしていません。




新日鉄住金
上値切り下げの三角保ち合いに見えます。

下方ブレイクの可能性はないでしょうか?。
| 2014-03-11 18:02 | サイババ |

コメントありがとうございます。

5401新日鉄住金の現在の株価位置は底値付近です。

予想EPS21.04円 連結BPS265円

あとは需給次第です。

3/3 1番底284円が下値サポートになっています。

仮に284円ヤリになった場合は278円~279円が

新たな下値サポートになります。

そのあたりまでの下げはよほどのことがない限り

可能性は低いと思います。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

5日ぶりの反落

3月10日16:00


大引け

日経平均株価

15197.53(9:00)

15266.12(9:14)

15088.11(12:37)

15120.14(15:28)

前日比▼153.93 -1.0%


TOPIX

1231.51(9:00)

1235.70(9:14)

1223.30(12:37)

1227.61(15:00)

前日比▼9.36 -0.8%



日経平均株価は、1.0%の下げ前日比▼153.93で引けました。

ウクライナ問題、中国問題が再び売り材料として、大型株、

日経平均寄与度の高い銘柄が売られました。

今週はメジャーSQを控えひと波乱あるかもしれませんが

2/5安値13995.86円からの戻りを試す波動は継続中です。

本日から複数の売られすぎ銘柄のアンダーに指値を入れました。

その内容は後日お伝えします。

ここから1カ月で勝負をつけてポジションをゼロにする予定です。

本日の下げで売り方も一息ついたかと思いますが

現状は、売り方不利の上昇波動が生きています。

ハラハラする1週間になりそうです。


先週末に1部銘柄のチャートを一通り見ましたが

質の良い売られすぎの銘柄が10銘柄ほどありました。

それらの銘柄は底割れの可能性は若干ありますが

4月中旬までの戻りに期待して、買うことにしました。

全て指値注文でアンダーに買いを入れたため

いくつ買えるかはわかりません。


今年は「指数表」を使った従来の「底値買い」だけではなく

錆びついた相場感覚を磨くために、個々の銘柄を短期的に

組み入れていきます。




コメント

大株主から借りての空売りについて

いつも明快な解説、ありがとうございます。

基本的なことで分からないことがあるのですが、

素人だとお許しいただければ幸いです。

3/4の記述に、「3月期決算期の関係で今月は大株主から

借りている株券を返済しなければなりません。」とありますが、

機関などが大株主から株を借りて空売りするのはわかりますが、

これらの空売りは、東証の

「空売りの残高に関する情報(http://www.tse.or.jp/market/juran/karauri/index.html)」で、

すべて公表されていると考えて良いのでしょうか?あるいは、公表されていないものもあるのでしょうか?

もしも、公表されていないものがあるとすれば、私たち個人投資家は、

それらの空売りを知る方法はないのでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。
| 2014-03-07 17:59 | 株素人 |

コメントありがとうございます。

残念ながら個人投資家レベルでは限界があります。

ですが個人投資家には最大の利点があります。

決断ひとつですぐに動ける身軽さと機動性です。

膨大な情報を得られても良し悪しです。

良い銘柄を安く買うことに徹し、良い銘柄が安くなければ買う必要はありません。

「休むも相場」が可能です。

海外ファンドも国内機関投資家も売買を休むことは許されません。

情報量よりも身軽さと機動性、休むも相場を臨機応変に最大限利用し

海外ファンド、国内機関投資家に打ち勝つことは十分可能です。




空売り勉強中
3104富士紡HD これは如何でしょうか?

日足300日を見ているのですが昨年7/11 258円対本年1/23 254円

昨年9/24 224円対昨年12/6 224円 を見て今回は

前年のどのあたりかと根拠のない想像をめぐらせています。

 10日(月)に寄り成りで売り、

いやこの週を280円で指しとか迷いに迷っていまが如何でしょうか。
| 2014-03-07 23:10 | 劣等生 |

コメントありがとうございます。

今回は出来高がじりじりと増加しています。

この場合の空売りは、出来高が半減して

長めの陰線が入った時が仕掛けのタイミングになります。

1/23の陰線ををご参考になさってください。

結論として

この銘柄の本尊はかなりの資金力がありますのでもう一段高の可能性は大きいです。

現時点での空売りはリスク大です。





ご質問
ダイハツがなかなか動きませんね。

ご体調が優れないとのことで、ご質問させていただくのは失礼かと思いましたが、

もしよろしければご回答いただけるとありがたいです。

工藤様が以前、機関が大量に貸し株でダイハツを売っているとおっしゃっておられましたが、

それはどこを見ればわかるのでしょうか?

東証のHPで見られる「空売りの残高に関する情報」では載っていないものなのでしょうか?

1700円以上で複数枚買っていますので、まだ含み損なのですが、

ダイハツはどこで利確する算段でよいでしょうか?

よろしくお願いします。
| 2014-03-09 12:21 | のり |

コメントありがとうございます。

3/3終値1662円△27円 この日に25日移動平均+乖離

3/7高値1677円 この上を買ってくるようですともう一段の上昇が見込めます。

目先の戻りの壁は1800円ラインです。

あとは相場全体の需給、地合いです。

1800円前後になりましたらまたコメントをください。





売りで8835太平洋発 20%取ることが出来ました!!

ありがとうございました!!

突然の暴落でビックリしました!!

4927ポーラオルHD 4095円売り現在6%近く乗ってます。

あすか薬986円売り2%近く乗ってます。

少ないロットで試し売りしましたが、

もう手仕舞しようかと思いますがいかがでしょか!?

先生に出会えて感謝です!

この三年間で資金の2/3を失いましたが先生の手法に従えば、

10年間で取り返そうで気持ちが楽になりました!!

ご健康の回復を心より願っております!!


コメントありがとうございます。

4927ポーラオルHD 4095円売りの件は

3/7安値3805円前後(陽線2本)が買戻しラインです。


4514あすか薬986円売りの件は

もう一段の下げ(950円)を狙えると思いますが

986×1.05=1035

986×1.03=1016 

ロスカット値1016円~1035円

チャート上は売り優勢ですが、

ロスカット値1016円~1035円 ロスカットルールは厳守してください。





高配当狙いの愚
過日(3月4日)、先生のブログで、「高配当狙いの愚」のお話をいただきました。

「愚」は、まさに、私の事でして、年明けより、期末(3月末)高配当狙いで、

2131アコーディアゴルフ(期末利回り4%強)平均買値1392円、7000株、

および8308りそなHD(期末利回り3%弱)平均買値554円、19000株で、

仕込んでまいりましたが、共に、好業績にも拘らず、低迷を続け、

この1ヵ月強、含み損で、苦しみ抜いてます。

権利落ち後のさらなる低迷を想うと、3月下旬で権利落ち前に損切った方が、

傷が浅いような気もして、悩んでおります。

8308は、先週、少し戻して来ておりますが、

2131はチャートを見ても、三尊天井なのか、逆三尊底なのかよく判らず、

勝手ながら、お時間の許す際、ご意見賜われば、幸いです。

受講生ではありませんが、よろしく、お願いいたします。
| 2014-03-09 18:16 | moumada |

コメントありがとうございます。

2131アコーディアゴルフは、私も昨年11月から見ています。

詳細はお伝えできませんが、大物投資家、投資顧問が絡んでいます。

未だに売り抜けていないはずです。

ですが、買値が高すぎるのが気になります。

まだ相場が生きていますので、ここから1番天井を目指す可能性が残っています。

1/15高値1431円を超えないと調整入りがあるかもしれませんが

本尊が大物だけにこのまま新値を取りに行く可能性の方が大きいと思います。



8308りそなHDは、私も500円トビ台を狙っていましたが

3/3安値510円で底値形成になりました。

現状は戻りを試す局面です。

両銘柄ともに、全体相場が大きく崩れなければ、上値を目指す相場展開

が期待できます。

残念なことに買いコストがあまりに高いことが不安要因です。

日経平均株価は、今週無事に通過すれば3月末にかけて上昇すると考えています。

現時点では月末まで持続なさって、配当権利取りで良いと思います。

ポジションを半分にするのも一つの選択肢です。




中国のデフォルトは...
いつも更新楽しみにしています。

今年は自分の取引を見直す年として、

大いに参考にさせていただこうと考えています。

ウクライナはパラリンピックが終わるまでは大きく動かないのでは?

などと思っていますが、

先週末、『上海のメーカー、中国社債市場で初のデフォルト』がありました。

しかし、ダウは堅調に上昇。円安も進んで本日も日経は寄りは堅調なのかなぁと思われます。

ただ、10時過ぎの中国市場がどう動くのか、

今後、中国市場でデフォルトが続くのか、

市場への影響は!?○○ショック的な下落相場になってしまうのか?

外部要因ばかり心配してもしょうがないのですが、

工藤様がどのように考えられるのか伺いたくて書き込ませていただきました。

もし、よろしければブログの端にでも触れていただけるとありがたいのですが。
| 2014-03-10 06:06 | JOJO |

コメントありがとうございます。

過去のショック安の大半は不安視されてすぐにショック安になるのではなく

6か月ぐらい過ぎて忘れたころに突然大暴落になることが多いと記憶しております。

中国バブル崩壊まではまだ半年ぐらいの猶予があると思っております。

ブログにてお伝えしていますとおり

4月中旬ごろまでにポジションをゼロにして、暴落のバーゲンを待ち構える予定です。





銅下落、5711撤退
ブログ主様

再度ありがとうございます。

金曜に銅が大きく下落し、5711への影響を考え、寄りで撤退しました。

銅はここのところ、他の金属に比べて軟調です。

再度大きく押すことを想定し、かなり下値で指しました。
| 2014-03-10 11:38 | shironorousoku |

コメントありがとうございます。

中国の経済低迷の影響で銅が大きく下がってきました。

現状の株価はそのことを大分織り込んで下値模索しています。

2/14安値307円 3/3安値308円のダブルボトムが下値サポートとして

生きていますので、悪材料出尽くし感で突込み買いになりますね。



京セラ
いつもお世話になっております。

京セラについて考えをお聞かせくださいませんか?

今日は下がっているようなので。

いつもありがとうございます。
| 2014-03-10 13:49 | ぐっすみん |

コメントありがとうございます。

2/5安値4287円が頑強な底値になっています。

直近は戻りを試す展開になっていますが

5000円からは戻り売りが待ち構えています。

戻りのメドの60%位を達成していますので、今から買っても

あまり儲からないと思います。





いつも本当に親切なご返事をいただいてありがとうございます

先月26日ご案内の4514あすか製薬を7日964円で空売りをしてしまいました 

今朝起きたらすごい円安になっていて心配です空売りは早すぎたのでしょうか
| 2014-03-08 11:31 | kuni |

コメントありがとうございます。

同様のコメントがありましたのでご参考になさってください。

買った瞬間に不安になるようでは、空売りは危険です。

2/26高値1049円は1番天井で、2番天井を付ける可能性も残っています。

出来高が減少していますので、1000円で買った提灯の買い玉が戻り売り待ちになります。

あとは本尊の力次第です。

相場にはさまざまな波動がありこの場合は小すくいです。

ロスカットルールを定めずに空売りをしてはいけません。

初心者の方へは空売りはお勧めできません。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

参考銘柄3289買い 6986空売り

3月7日15:55


大引け

日経平均株価

15280.76(9:00)

15312.60(9:33)

15145.59(12:45)

15274.07(15:00)

前日比△139.32円 +0.9%


TOPIX

1239.08(9:00)

1241.88(9:31)

1228.67(12:45)

1236.97(15:00)

前日比△8.61 +0.7%



為替が円安ドル高方向に振れたことで買い優勢で始まりました。

寄付き 15280.76(9:00)△146.01円

その後もじりじりと上昇した後は利益確定に押され

15312.60(9:33)△177.85円

後場になると本日の安値圏に

15145.59(12:45)△10.84円

再びコア銘柄への買戻しが入り

15274.07(15:00)前日比△139.32円 +0.9%

皮肉にも最後の最後まで、異常なまでに売りたたいていた

負け組ヘッジファンドの買戻しに支えられてコア銘柄を中心に

戻りを試す相場展開になってきました。

ようやく異常値は正常に戻りかけてきました。

未だに買い戻しの玉が残っています。

今後も売られすぎた銘柄の逆襲が繰り広げられることになりそうです。



今回相場の三尊天井(トリプルトップ)には戻り売りの玉が待ち構えています。

12/3高値15794.15円

12/30高値16320.22円

1/23高値15958.58円

来週以降、メジャーSQもありあわただしい週になりそうです。

本日現在も4月中旬にはポジションゼロにする考えに変更はありません。

市場の地合いも回復に向かい叩き売られた銘柄の買い増し、ナンピンの時機到来です。

ここから1カ月が勝負の時になるようです。



6301コマツは本日節目の2204円を抜き新しい波動に入りました。

国内向け建設機械の生産はフル生産です。


6701NECの外国人買いが激減してきました。

2/27高値355円が目先の短期的な高値になりそうです。




参考銘柄 (売られすぎの戻りを試す相場)

3289東急不動産 

3/7 809 815 8041 811 △7円 V2,852,900株

4月中旬までの戻りの目標880円以上


参考銘柄(高値圏の空売り)

6986双葉電子工業

3/7 1740 1828 1683 1704 ▼45円 V721,500株

本日高値1828円

1800円以上で空売り(売りは1800円以上)

買戻しの目安1600円前後





コメント

ブログ主様

ご返事ありがとうございました。

買いのメインは6502東芝、5711三菱マテリアル、1332日本水産。

薄く5233太平洋セメント、8604野村、8309三井住友トラストでした。

やはり売りたたかれた業種の方が、ここ数日は戻りが早いですね。

本日8316三井住友を窓の中4542で指してましたが、置いて行かれました。

これは結構ショックでしたが、縁がなかったと諦めます。

本命の6502、5711は思惑通り動いてくれてます。

私の投資法は、25日線上での買い、5日線超えでの買い、

ないし上昇→初押し買いという順張り、準順張りが主流でしたが、

このブログを拝見するようになってからは、

もっと逆張りを覚えようと考えている最中です。

今後とも引き続き参考にさせてください。
| 2014-03-06 18:16 | shironorousoku |


コメントありがとうございます。

買いのタイミングは上々ですね。

メガバンク、証券、不動産は空売りの標的でしたが

メガバンクは3/3に空売りの減少

不動産大手は3/3に急減

大手証券は3/5に空売りが急減

その後は最後まで売っていた欧州系を中心に

買い戻しが進んでいます。

現段階でもかなりの買戻しが残っています。

日本全国桜前線が満開になるころには

shironorousoku様の銘柄もかなりの含み益が見込まれると思います。

今後のご活躍お祈り申し上げます。





工藤様
毎日市況について解説して下さりありがとうございます。

大変申し訳ないのですが、

日本ケミコンについてアドバイスを頂けれ幸いです。

420円で1000株を買ったところ、

ゴールドマンによるレーティング変更と

貸株を使った売りで大幅に下がり泣くなく売れずに困っています。

今後の対応としてナンピンを考えていますが、

本日の株価位置で下げ止まったと考えて良いでしょうか?

よろしくお願いします。
| 2014-03-06 21:09 | 負け組個人投資家 |

コメントありがとうございます。

6997日本ケミコンはおっしゃる通り異常なまでに叩き売られました。

10/2高値510円から下落後11/6安値352円で底打ち反転したのですが

1月からの異常な売り攻勢で底割れしてしまいました。

2/4安値301円

3/6安値299円

これで底入れ完了と想定します。

コア銘柄ではありませんのでワンテンポ遅れて反転上昇するものと思います。

底値付近の現在直ちにナンピンを入れコストを下げてください。

1000株の購入で、370円ぐらいまで買いコストが下がりますので

4月中旬まで持続して様子を見てはいかがでしょうか。

現段階での売り目標は380円以上を想定します。

その時期になりましたらまたコメントをください。





6502 東芝
工藤様
ブログの更新毎日楽しみにしております。

6502 東芝 419円で持っております。

どれぐらいで売ればよいのか検討がつきません。

是非、ご教授頂きますようよろしくお願いいたします。
| 2014-03-06 21:57 | リック |

コメントありがとうございます。

東芝は2/4安値407円からじりじりと株価を切り上げています。

本日現在の想定売り目標480円~500円(4月中旬まで)

意外と早く売れるかもしれません。

昨年4/17高値565円 5/21高値556円は余程の好材料が出なければ

現段階では難しいでしょう。




2337いちご
2337いちごについて昨日書かれていましたが、

これは2月4日に底をうったということで、

これからは上がって行くということなのでしょうか?

450円くらいまでは期待できるのでしょうか?

新興の不動産も上がって行くのでしょうか?

色々質問してしまいすいません。

アドバイスよろしくお願いいたします。
| 2014-03-07 13:48 | ぐっすみん |

コメントありがとうございます。

大手不動産株が買戻しによって急反発になっています。

この上昇は循環物色となり、他の不動産株、倉庫株に波及するものと思われます。

2337いちごグループはそれとは別問題で大物投資家、投資顧問の介入です。

2/17終値281円 △25円 この日から丹念に玉を集めていることが良くわかります。

2/24高値354円で少し手を抜き、再びアンダーを買っていました。

本日14:30 358円 ▼6円 

おそらく数日は手を緩めるでしょうが

立会日数5日以内に再び仕掛けてくるものと思われます。

この銘柄は不動産株というよりも材料株としてみた方が良いと思います。

だんだんとリスクが大きくなりますので

初心者の方は手出し無用になさってください。

あくまでもチャートの勉強用としてご紹介しました。

ババ抜きがリアルタイムでお分かりいただけると思います。

ここからの上昇はご本尊と提灯次第です。





お詫び:「株式投資勝利の法則入門編講座」受講ご希望に方から連日メールをいただいております。

     昨年秋から体調不良が続き、現在は新規の募集を中止しております。

     全ての皆様にご返事もままならず、この場にてお詫び申し上げます。

     春になって暖かくなり体調も落ち着きましたら、少人数の募集も考えております。

     その際は当ブログいてご案内いたします。



本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、3/10(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

負け組外国人投資家の踏み上げ相場

3月6日20:15


大引け

日経平均株価

14933.76(9:00)

15203.12(13:53)

14871.56(9:49)

15134.75(15:28)

前日比△237.12 +1.6%


TOPIX

1215.06(9:00)

1231.61(13:53)

1211.69(9:49)

1228.36(15:00)

前日比△15.46 +1.3%



値上がり銘柄数 1355


値下がり銘柄数 329 


新高値銘柄数 23


新安値銘柄数 1


騰落レシオ25D 99.6


日経平均25D乖離率 3.08


TOPIX25D乖離率 2.01



日経平均株価は大幅高で3日続伸して引けました。

昨日の更新は16:00でしたが、その後の指数表算出後に

3/4 3/5連続で 底値圏から浮上を確認できる指数の上昇が確認できました。

3/4だけでは「騙し」の可能性があったため、もう1日様子を見ました。

それだけではなく、市場全体の空売り比率 3/5に空売り比率が30.0%を下回りました。

実に立会日数30日ぶりです。(本日は30.2% 下記資料をご参照ください)


ブログ更新後に判明したのですが

その中でも、自動車セクターの空売りが急減(激減)しました。

ヘッジファンドによる日本株の売りたたきもようやく終わりました。



市場全体の空売り比率

3/5に空売り比率が30.0%を下回りました。

3/6 30.2%
3/5 28.7% 30日ぶりに30.0%を下回りました
3/4 32.3%
3/3 33.4%

2/28 32.4%
2/27 32.0%
2/26 30.9%
2/25 30.1%
2/24 33.8%

2/21 32.7%
2/20 34.6%(異常値)
2/19 30.0%
2/18 31.5%
2/17 33.6%

2/14 34.9%(異常値)
2/13 34.0%
2/12 32.4%
2/10 33.6%

2/7 32.9%
2/6 33.2%
2/5 34.1%
2/4 32.4%
2/3 34.4%(異常値)

1/31 32.2%
1/30 32.1%
1/29 32.7%
1/28 32.4%
1/27 31.6%

1/24 30.5%
1/23 30.3%
1/22 31.3% 売られすぎの30.0%を超えてきました
1/21 28.8%
1/20 29.9%

1/17 29.1%
1/16 28.6%



本日外国人投資家が買い越した銘柄

9983ファーストリテイリング

9984ソフトバンク

6954ファナック

7203トヨタ

7267ホンダ

8306三菱UFJFG

8316三井住友FG

6988日東電工

8035東京エレク

8801三井不動産

8802三菱地所

7270富士重工

6367ダイキン

6762TDK

9022JR東海

9735セコム

7205日野自動車

4503アステラス製薬

4324電通

9432NTT

6971京セラ

8630NKSJHD

6501日立

8601大和証券

8604野村HD

7011三菱重工

5401新日鉄住金


桜が満開になるころまでは、売られすぎていたコア銘柄の逆襲が

続くものと思います。

以前からお伝えしていますとおり4月中旬までにポジションをゼロに

するつもりでおります。




コメント

富士重工

いつも勉強させていただいております。

本日「あきら」様のコメントを読ませていただき、

私がずっと気になっている富士重工の株価についても知りたく、

再度のコメントになりました。

ここのところずっと下落してますが、下降トレンドなのでしょうか。

長期的には上昇トレンドの押し目なのでしょうか。
| 2014-03-05 15:08 | すす女 |

コメントありがとうございます。

2012/8/3安値545円から始まったこの相場は

1/9高値3090円で天井を付け現在は調整中です。

業績は絶好調そのものですが、

株価は2014/3期の好業績をすでに織り込んでいます。

私はここからは戻り売りだと思います。

2900円~2950円前後を想定します。

下降トレンドではなくボックス圏でのもみ合いです。




8876 リロ・ホールディング
工藤様。いつも愛読させていただいております。

8876 リロ・ホールディングですが、

外資の空売りの影響もあまり受けずに

堅調そのものの株価推移となっております。

この銘柄のように大きな下落に見舞われてないものに関しては、

今後日経反発局面においては上げしろが少ないと考えるべきでしょうか?

4000台での購入ですので今のところ追撃は控え、

むしろ売り時が近いとの認識でいますが、

工藤様のご高察をお聞かせ願えますでしょうか。
| 2014-03-05 15:44 | aki |

コメントありがとうございます。

1/23高値5890円から2/7安値4780円まで下落しましたが

本日3/6終値5640円 △170円

戻りを試す動きです。

以前から海外ファンドが買っていましたが

1/23高値5890円をうかがう勢いがあります。

しかし、残念なことに出来高が増えません。

出来高が増えずに新値をうかがうということは

売り玉がないということにも解釈できます。

1/23、1/24ともにウワヒゲがありますが、

数日中にこれを抜けるかどうかです。

新値を取った後は、高値圏で2~3日以上ウワヒゲが目立つようなら

いったん利益確定が良いかと思います。





この動きですが・・3104

いつもお世話になりましてありがとうございます。

工藤さんが時々言われている仕手筋の仕掛けですが、

例でゆくと3104富士紡の現在のような状態もそういう

感じですか?この地合で何か特定筋が介入している動きですが提灯を

更につけながらこれから上げを狙っている動きでしょうか?

少し妙なので勉強の為教えて頂ければ幸甚です。
| 2014-03-05 16:30 | とらさん |

コメントありがとうございます。

2012年8月から出来高急増株価上昇して

11/8高値394円で天井を打ち崩れました。

再び直近にかけて大きく上がってきました。

本日で連続陽線14本

有名な方が介入なさっていますが、ここからはババヌキです。

今の株価水準は、新規買いも、空売りもいけません。

もう少し上げしろが残っていますが、手出し無用です。

チャートの勉強なら、

昨日追撃買いサインが出た

2337いちごグループ 364円 △6円

こちらも実戦で勉強になると思います。





4751空売り監視しています
前回のFCCの買い増しの件について、返答ありがとうございました。

空売りは怖いのでいつも買いばかりでトレードしているのですが、

売りでも利益だせたらなと最近思っており、

下落して行くチャート見て勉強しています。

最近は4751サイバーエージェントが

もうそろそろ下降に入りそうかなと監視しております。

75日線がまだ上がってきているので、

仕掛けていないのですが、本日25日線辺りで押されています。

売りのタイミングをご教示頂きたいです。
| 2014-03-05 19:35 | ウロボロス |

コメントありがとうございます。

1/27高値5490円で天井形成後は調整局面になっています。

直近は4120円~4155円が下限 上値も4640円ぐらいで

もみ合いになっています。

戻りは弱いのですが、需給は完全に崩れていませんので

相場が生きています。

この場合は空売りは危険です。

現時点では売っても買っても取れない相場つきが予想できます。

中段もち合いになりそうな銘柄は、空売りできません。




FCC
工藤 様

7296 FCC底値圏であるのはわかりますが、

反転の動きが確信できません。

現時点では様子見の方が良さそうな感じですが。
| 2014-03-06 00:05 | H.S |

コメントありがとうございます。

全くおっしゃる通りなのですが、需給がすべてを優先します。

自動車セクターは3/4まで異常な空売りに下がり続けていました。

しかし、3/5を境に自動車セクターの空売りが激減しました。

3/4→3/5 8.7%の激減です。

本日もさらに自動車セクターの空売りが減少しています。

7296FCCは2番手銘柄ですので、

3/5終値1751円 ▼1円

3/6終値1770円 △19円、

昨日も本日も反応していません。

自働車セクターは需給改善で今後も買戻しの動きが出てくると思います。

7296FCCは

3/4安値1720円が1番底になり、4月には2,000円台に向かうと予測します。

ワンテンポ遅れます。




ご見解
工藤様
先日は西松屋チェーンについて、

初心者の質問に丁寧にコメントくださり誠に有難うございました。

ご教示いただいた不安材料をもとに、

今回は購入を控えました。有難うございました。

お手を煩わせますが、2月に購入しました3銘柄の

今後の目標値などご見解をお聞かせいただけると幸いです。

桜の咲く頃には実りある結果となるでしょうか?

5411JFEホールディングス 2029円

5632三菱製鋼 229円

7205日野自動車 1411円

お時間あるときで構いません。

お手数ではございますがよろしくお願いします。
| 2014-03-06 10:37 | RAM |

コメントありがとうございます。

初心者とおっしゃる割に、買い方がプロ級ですね。

5411JFEホールディングス 2029円 売り目標2300円~2450円

5632三菱製鋼 229円おそらく3/3安値228円が底値
 売り目標260円~270円

7205日野自動車 1411円  売り目標1600円~1650円

目標値に到達できるかどうかは今後の外国人投資家次第ですが

九分九厘4月中旬までには利食えると思います。




お詫び:「株式投資勝利の法則入門編講座」受講ご希望に方から連日メールをいただいております。

     昨年秋から体調不良が続き、現在は新規の募集を中止しております。

     全ての皆様にご返事もままならず、この場にてお詫び申し上げます。

     春になって暖かくなり体調も落ち着きましたら、少人数の募集も考えております。

     その際は当ブログいてご案内いたします。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

買戻し第一波

3月5日16:15


大引け

日経平均株価

14905.95(9:00)

14992.19(9:08)

14897.63(15:28)

14897.63(15:28)

前日比△176.15 +1.2%


TOPIX

1218.51(9:00)

1223.41(9:08)

1212.82(14:20)

1212.90(15:00)



ウクライナ情勢のひとまずの落ち着きで前日の海外主要市場が反発

日経平均株価も大幅続伸しました。

しかし、大引けにかけては上値が重くなり本日の安値圏での引けでした。


セクター別では、不動産、電機、通信、小売りなどを中心に

今まで売り込まれていた銘柄への買戻しが入り相場を押し上げた形です。


空売りの標的にされていた不動産株に買い戻しが入り大幅高になりました。

不動産株の底打ち反転上昇が本物なら、流れとしては倉庫株に物色の手が入ります。

単なる一時的な買い戻しで終わるのかどうかは

9301三菱倉庫 9302三井倉庫 9303住友倉庫 9304澁澤倉庫

倉庫株の動きが教えてくれます。


明日以降も不動産株が堅調に推移できれば、銀行株の買戻しに波及します。

明日以降の銀行株の動きを見ていきます。

本日の大引け間際に日経平均株価が伸び悩んだのが気にかかりますが

売られすぎの買い戻しに期待します。



6301コマツについて

2170 2187 2164 2176 △27 V6,988,400株

徐々に下値を切り上げてきました。

2204円~2300円水準は売り玉が少なく

板が2204円カイになれば上放れに期待できます。

本日現在の売り目標は2400円~2600円

長い冬から抜け出せそうです。

国内向け建機はフル生産体制です。




3333あさひ について(買っている方が多いので)

本日は小動きです。

2/5安値1288円が1番底確認

2/14安値1302円

2/28安値1329円

下値を切り上げて、出来高急増株価上昇

3/3 1339 1418 1339 1414 △75 +5.9% V294,500株

アンダーを買っている形跡があり、もう少し様子を見て下さい。





買いのタイミング
質問させてください。

今回は指数表の買いサイン点灯ではない買い出動との事ですが

あらかじめ指値をしていて、それに引っかかったという事でしょうか?

それともザラ場を見て、その結果買い出動を行ったのでしょうか?

まだまだ初心者の私にはまだ下がっていくのでは・・・と思ってしまい、

結果買い出動のタイミングが分からず、手が出せませんでした。

差し支えなければ勉強のために教えて下さい。
| 2014-03-04 16:43 | ハラ0 |

コメントありがとうございます。

3/3は寄付き前には下がることがわかっていましたので

想定していた水準をさらに下げて指値しました。

コア銘柄にも異常値まで売り込まれている銘柄が出てきましたので

この銘柄となら心中しても良いと思いアンダーで指値をしたわけです。

今回は欧州系ヘッジファンドが、空売りの比率を

引き下げてきたことがわかりましたので、安心して買いました。






自動車株の空売り
先日は私の他愛ないコメントにまで返信をいただき、ありがとうございます。

昨日の記事で、自動車株の空売りが4%増えたとありました。

ヘッジファンドは叩き売りで稼ぐ気なのでしょうか。

昨夜はウクライナの緊張緩和によって米株高と円安、

それを受けて今朝は日経平均が先週末水準を回復しました。

が、トヨタやダイハツは、高く寄った後は

ジェットコースターのようにマイナスに転じました。

特にトヨタは、利益確定売りの株価水準ではないし、

業績も大きな問題はないはずです。

先月初めまでのダイハツは空売り攻勢を喰らったそうですが、

今回も同じ手口に思えます。

また、ダイハツの戻し具合も中途半端で、

昨日・今日と下げているだけに気にかかります。

ダイハツは工藤先生もお買いになったように記憶しています。

今日は不動産株が急反発し、コマツもここ数日は堅調なので、

相場全体が春になれば(温まれば)自動車株も循環物色されるでしょう。

それに、空売りは買い戻しが入るわけですが、

他方トヨタは信用買いが多いようで、

今回の下げは個人の投げを誘発するのが狙いなのかとも感じます。

為替がレンジブレイクして円安になれば、株も動く気もします。

しかし先週はドルが102円後半で抑え込まれており、

大口のダブルノータッチオプションならば満期待ちですし、

また日本株はメジャーSQを控えます。

イベントとウクライナの安定を待ってから動くのかとも感じます。

とりとめのない長文になってしまい恐縮です。

末尾ながら、先生と皆様のご健康とご多幸を祈念いたします。
| 2014-03-05 11:51 | あきら |

コメントありがとうございます。

自動車株は空売りの標的でした。

昨日、本日寄り後までは、欧州系のヘッジファンドが慌てて

買戻ししたようですがその後、米国系の売りが入ったそうです。

米国系はトヨタの「北米でのある問題点」をつかんでおり

そのことで売っているそうですが、その問題がいつどのくらいの規模で

明らかになるのかはわかりません。

内容はブログでは書けませんが、非常に深刻な問題です。

全体相場は再び15,000円の手前まで来ました。

不動産株は3/3に米国系の空売りが急減し、本日(3/5)直近まで売り続けていた

欧州系が慌てて買戻しをしてきました。

最後まで不動産株を叩き売っていた欧州系が踏まされました。


☆☆☆以下は昨日の記事です☆☆☆

今回の海外ファンドの空売りの標的は

証券、金融、不動産、小売り、海運、石油石炭の一部です。

メガバンク、大手不動産の空売りはピークを越えたようです。

3月期決算期の関係で今月は大株主から借りている株券を

返済しなければなりません。

今まで叩き売られた銘柄の逆襲は、負け組のヘッジファンドが

踏まされることになるでしょうが、

☆☆☆以上は昨日の記事です☆☆☆

ヘッジファンドもすべてが儲かっているわけではありません。

米国系巨大ファンドは直近には空売りの比率を引き下げていました。

3/3には、不動産株はほとんど売っていませんでしたので昨日この記事を書きました。

メジャーSQも控えておりもう少し波乱が続きそうですが

桜が満開になるころには、相場も落ち着いてくると思います。




8214AOKI
いつも拝見して勉強しております。

表記8214AOKIを1519円で保有しております。

底値をみせず、ひたすら下がり続けております。

見切りをつけた方がよいでしょうか?
| 2014-03-05 12:38 | 初心者 |

コメントありがとうございます。

直近の株価形成は出来高を伴って大きく下げています。

空売りによるものです。

下値メド1338円に近くなり底値に近いのですが

底割れの可能性も否定できません。

幸いなことに買値が1519円とのことですので

今月いっぱい様子を見てはいかがでしょうか。

底を打てば1600円ぐらいまでの戻りは十分に期待できます。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

参考銘柄4559 7591

3月4日20:25


大引け

日経平均株価

14553.95(9:00)

14750.09(10:58)

14546.34(9:00)

14721.48(15:28)

前日比△69.25 +0.5%


TOPIX

1186.25(9:00)

1207.89(9:00)

1186.25(9:00)

1204.11(15:00)

前日比△7.35 +0.6% 


値上がり銘柄数 1310


値下がり銘柄数 377


新高値銘柄数 10 


新安値銘柄数 6


騰落レシオ25D 98.5


日経平均25D乖離率 0.18


TOPIX25D乖離率 -0.13



日経平均株価は5日ぶりの反発

ウクライナ情勢懸念で前日の欧米株が売られたため

朝方は売り優勢で始まりました。

14553.95(9:00)▼98.28円

その後売り一巡からの値ごろ感からジリジリと切り上がる展開に

14750.09(10:58)△97.86円

後場も比較的落ち着いた流れで、14700円台に乗せて引けました。

14721.48(15:28)前日比△69.25 +0.5%

TOPIXも1200ポイントに乗せて引けました。

1204.11(15:00)前日比△7.35 +0.6%



市場全体の空売り比率
(立会日数29日間連続で30.0%を超えています】

3/4 32.3%
3/3 33.4%

2/28 32.4%
2/27 32.0%
2/26 30.9%
2/25 30.1%
2/24 33.8%

2/21 32.7%
2/20 34.6%(異常値)
2/19 30.0%
2/18 31.5%
2/17 33.6%

2/14 34.9%(異常値)
2/13 34.0%
2/12 32.4%
2/10 33.6%

2/7 32.9%
2/6 33.2%
2/5 34.1%
2/4 32.4%
2/3 34.4%(異常値)

1/31 32.2%
1/30 32.1%
1/29 32.7%
1/28 32.4%
1/27 31.6%

1/24 30.5%
1/23 30.3%
1/22 31.3% 売られすぎの30.0%を超えてきました
1/21 28.8%
1/20 29.9%

1/17 29.1%
1/16 28.6%


1/22以来、立会日数29日間連続で30.0%を超えています。

あり得ない前代未聞の異常値です。

今回の海外ファンドの空売りの標的は

証券、金融、不動産、小売り、海運、石油石炭の一部です。

メガバンク、大手不動産の空売りはピークを越えたようです。

3月期決算期の関係で今月は大株主から借りている株券を

返済しなければなりません。

今まで叩き売られた銘柄の逆襲は、負け組のヘッジファンドが

踏まされることになるでしょうが、健全な資金調達の場、株式市場を

ぶち壊すまでの空売りには、一投資家として残念です。

一時期の最悪な地合いは次第に回復に向かっているように見えてきました。



参考銘柄(品薄株のため取扱注意)

7591エクセル(私は買いません)

3/4 1125 1149 1118 1140 △5 V17,800

品薄株ですので上値追いはいけません。

本日安値1118円でトリプルボトム形成

1120円~1140円が下位水準です。

その上は御縁が無かったことにしてください。

売り目標①1220円

売り目標②1320円



参考銘柄

4559ゼリア新薬

3/4 2015 2118 2013 2083 △26 V2,068,400株

1/21高値3170円からの調整も一段落した感があります。

本日安値2013円が1番底のようです。

売り目標①2310円

売り目標②2600円~2700円





コメント

買い方
いつもお世話になっております。

本日コア銘柄を買われたということですが買い方についてご教授ください。

ある値段でその銘柄に充てるつもりの金額の全額分を指値しておくのか、

それとも、少しずつ買い下がっていく形で指値をしておくのか、

どのように買うものなのでしょうか?

よろしくお願いいたします。
| 2014-03-03 18:27 | 背番号7(受講生) |

コメントありがとうございます。

下値メドを基準に指値を入れます。

一例をあげますと

8604野村HD(今回は買いませんが)

3/3 667 685 669 684 ▼3

2/4安値659円

2013/6/27安値659円

この場合は659円~669円で指値を入れます。

先安観が強い場合は、659円前後で指します。

今回の相場はなかなか先が読めない相場ですので

出来るだけ分散して低めに入れるのが良いと思います。

買えなかったら御縁がなかったということで

追いかけてはいけません。

今回の海外ファンドの空売りの標的は

証券、金融、不動産、小売り、海運、石油石炭の一部です。

メガバンク、大手不動産の空売りはピークを越えたようです。

コア銘柄ではありませんが、チャート妙味として

7591エクセルを参考銘柄として記載しましたのでチャートをご覧ください。

増額修正でのトリプルボトムです。

品薄株ですので取扱注意です。




権利落ち後の大幅な下げ
工藤様のブログ毎日楽しみにしています。

最近になり,NISAや優待といったことから,興味をもち株を始めました。

3147リックコーポレーションが優待の利回りがよいことや,1~2月にかけて,

他の株が大きく下げているところ,ほとんど値が動かなかったので,300株ほど買いました。

買値は614円です。

しかし。権利落ちで,予想以上に下落し,555円程度に。

その後,戻りで売ろうと待っていたら,さらに連日下げてしまい,
513円になってしまいました。

出来高も少なく,非常に難しい株を買ってしまったと,

ある意味勉強になりましたが,できる限り損失を抑えたい思いです。

これらの株はどのように手放すのがよいのでしょうか。

また,優待絡みの株を所持する際,

気をつけた方がよい基本的な考えがあれば教えていただけたらと思います。

よろしくお願いします。
| 2014-03-03 19:22 | 初心者 |

コメントありがとうございます。

本日 509円 ▼4円 V6,900株

1/9高値622円

1/31高値632円

2/25高値626円

三尊天井(トリプルトップ)形成後相場は崩れました。

2/26 556円 ▼70円 V71,500株

この日に大きく窓を開けて大幅下落

現状は下値模索の展開です。

日足を見るとそろそろ下値付近に見えますが

週足、月足を見るとこの付近で少しモミ合うか

底割れしてもおかしくない感じです。

613円買いは上場来高値水準で手を出してはいけない水準です。

次回から必ずチャートで株価位置を確かめてから買うようになさってください。

株主優待の件ですが、キャピタルゲインが優先です。

他の人々が配当、株主優待を狙っています。

株主優待目的の投資は、逆に高い優待になってしまうことが多いものです。

キャピタルゲインで稼いでその利益で買い物をした方が

得な場合が多いのです。

一つ良い例をご紹介します。

1975朝日工業社 381円 △2円 V16,000株

配当金 15.00円

配当利回り3.94%

2013/3/22高値346円

2013/4/2安値294円

その後運よく5/22高値373円がありましたが

配当金狙いの権利を取って投げた方は全員損をした形になっています。


話がそれてしまいましたが戻りのメドは550円前後です。




業種別株価

今晩は。2度目の投稿をさせて頂きます。

今の相場、何でも上がる昨年と違い、

強い弱いが業種別で鮮明になりつつあります。

業績相場に移行したかを判断するには、まだまだ早いでしょうが、

昨年以上に業種別の騰落を気にしているところです。
(不動産は底割れ、銀行はギリギリ)

そんな中、今日は比較的強い業種の225銘柄を拾っておきました。

さて、どうなることやら。
| 2014-03-03 22:12 | shironorousoku |

コメントありがとうございます。

本日の記事で空売り比率を掲載しました。

1/22以来、立会日数29日間連続で30.0%を超えています。

あり得ない前代未聞の異常値です。

今回の海外ファンドの空売りの標的は

証券、金融、不動産、小売り、海運、石油石炭の一部です。

メガバンク、大手不動産の空売りはピークを越えたようです。

3月期決算期の関係で今月は大株主から借りている株券を

返済しなければなりません。

今まで叩き売られた銘柄の逆襲は、負け組のヘッジファンドが

踏まされることになるでしょうが、健全な資金調達の場を

ぶち壊すまでの空売りには、一投資家として残念です。

比較的強い業種の225銘柄銘柄の投資は正解だと思います。

春の水準訂正でお稼ぎください。

ご健闘お祈り申し上げます。




サニックスとトーセイ

去年12月に投稿しましたサニックス買い100株1245円、

トーセイ600株926円ですが、

トーセイを100株でも買い増したほうがよいのでしょうか?

このまま上がるまで待つ方が良いのでしょうか?

ご指導おねがい致します。
| 2014-03-04 11:07 | 菊 |

コメントありがとうございます。

サニックスは2/5安値741円から順調に戻っています。

1200円以上は戻り売りが待ち構えています。

8923トーセイは

2/4安値612円

3/4安値620円でダブルボトム形成になりそうです。

ここで買い増しは良いタイミングだと思います。

底割れの場合は、

下値メド 588円~612円になります。

大手不動産3社の戻り次第だと思います。

3/3に海外投資家の不動産セクターの空売りが劇的に減少しました。

ここから1か月が戻りを試す時期になることを期待したいです。




8835太平洋興◎御礼

いつもお世話になりまして誠にありがとうございます。

昨日上げ止まりと見て仕掛けた結果、本日とても驚きましたが

イッキ加勢で爆下げしました。

20%近くとることができましたのは

まったくもって工藤さんの先日の記述の御蔭です。

どうもありがとうございました。
| 2014-03-04 15:49 | とらさん |

コメントありがとうございます。

2/26の記事をご覧になったのですね。

たまたまあの日は時間がありましたので空売り銘柄を

短時間ですが探して記事にしました。

本日 134 135 109 111 ▼27 V32,965,000株

また時間があった時に空売り銘柄探してみます。

利益確定おめでとうございます。




FCC
FCCの買いましを考えています。

本日陽線つけて、チャート見る感じでは

底を打ったように見えるのですが、どのようにみられますか?
| 2014-03-04 16:29 | ウロボロス |

コメントありがとうございます。

需給がすべてに優先するといいます。

7296FCCの株価は異常な水準まで売り込まれています。

海外ファンドの売り(欧州系)が止まらずじりじりと下値を切り下げてきました。

常識的にはここで買いです。

しかし、自動車セクターへの空売りは、昨日より本日の方が約4%増加しています。

小ロットの買いならばよいですが、需給は改善していませんのでご注意ください。

いずれにしても間もなく反騰体制になると思います。

今週が山場になると思います。







本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

本日コア銘柄買い出動

3月3日15:25

大引け

日経平均株価

14666.93(9:00)

14684.70(9:01)

14443.10(9:51)

14652.23(15:00)

前日比▼188.84 -1.3%


TOPIX

1197.77(9:00)

1199.14(9:00)

1179.59(9:51)

1196.76(15:00)

前日比▼14.90 -1.2%




詳細は後日記載しますが、本日コア銘柄を買いました。

「指数表」での買いサインではありませんが、

日本を代表する世界的企業が異常な程たたき売られています。

どんな相場でも異常値はいずれ解消されるものです。

この企業となら心中しても悔いがないと思い買った次第です。



本日の日本株の売りネタは、

ウクライナ問題で円買い、日本株売りに拍車がかかり

寄付きから売り優勢になりました。

またしてもヘッジファンドによる円買い、日本株売り攻勢です。

世界有数の流動性が大きい、売りも買いも手掛けやすい日本市場が

世界一売られていますが、2/4の追証の恐怖感からの連想で

個人の信用の投げがかなりでたようです。



2/5安値13995.86円からの戻りは2/25高値15094.54円止まりでした。

現在のところ

2/5安値13995.86円(1番底と推定)

2/17安値14214.60円(暫定2番底)

本日の下げは一時的になりそうですが、ヘッジファンドは隙があればいつでも

売りも買いも仕掛けてきます。

ここまでこじれると株価予測は非常に困難になります。

15000円以上で買うとなかなか儲かりません。

と言っても世界一売られている日本市場がここからさらに大きく売られる

可能性も低く、まだ先のことですが3月末までには上昇が期待できると思っています。

銀行の預金金利はいくらですか。

配当権利取りの季節はもうすぐです。

リスクが少ない高利回りのコア銘柄を買ってもいい時ではないでしょうか。

本日を含め今週が売られすぎのコア銘柄の買い場になると思っています。

桜の満開になるころは、株価も上昇を試す展開を予測します。




3333あさひについて(買っている方が多いので)

本日出来高を伴っての逆行高

1339 1418 1339 1414 △75円 +5.6% V294,500株

もう少し時間がかかると思っていましたが明日以降も上がるようですと

底離れするかもしれません。

明日もコメントいたします。




参考銘柄

8002丸紅

本日安値698円で「短期買いサイン」

配当利回り3.52%

2/5以来下値を切り上げています。

740円~750円目標(3月末)



参考銘柄

4005住友化学

チャート妙味「上昇トレンドの押し目買い」です。

週足 きれいな上昇トレンド

日足 基本的にトレンドは崩れていません。

本日安値401円で「短期買いサイン」

小すくいで430円~435円目標(1週間前後)





コメント

8050 セイコーホールディングスを520円で買いました。

財務状況がよくみえ、3月末にむけて上昇すると予測しました。

現在は大きく下げて底が見えません。

一旦損切りすべきか悩んでおります。

アドバイス頂ければ幸いです。
(とんび様から非公開でいただきましたが問題のない内容でしたので公開します)

コメントありがとうございます。

2013/11/26高値544円

1/21高値589円

2/12高値529円

トリプルトップ形成後、2/13 473円 ▼53円以降売り優勢の展開

2/17終値427円 ▼12円で底値形成になるか見ていましたが

底割れして、13:37現在408円 9:51安値404円

当面の下値メドは388円です。

ここまで下がりましたので今投げては得策ではありません。

下値メドは388円

388円に近づいたら同株数「ナンピン」

460円までの戻りを待って手仕舞いでいかがですか。






目標値の設定の仕方は?
4911 資生堂 2013.7月に1503円で買い。

以来 9/20 1796円 10/21 1788円 12/3 1793 円 の度に

「まだ・・まだ・・」で経過。 

今回上記の過去のラインから「未練」を思い切って1790円で売りました。

例えば戻り値の捕らえ方として

12/20 1596円は10/7 1648円 11/1 1631円 あたりを基準に想定すればよいのでしょうか?

初回からのブログを見直しその銘柄のチャートを見て

目標値をどのあたりを設定されたかを毎日のブログとあわせ勉強しています。

25年度の確定申告もマイナスでしたがブログのおかげでマイナス幅が大幅に縮小できました。

感謝しております。
(非公開でいただきましたが問題のない内容でしたので公開します)

コメントありがとうございます。

資生堂の売買はお見事です。

直近は外国人買いが入り逆行高していますが、

9/30高値 1796円 

10/21高値 1788円

11/15高値 1772円

12/3高値 1793円

売りのメドは1770円~1790円前後になります。

ここまで技を磨かれたのですから今後は「勝ち組投資家」を目指してください。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1188)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR