2014-04

地合いの弱さ

4月30日16:00


大引け

日経平均株価

14393.51(9:00)

14421.22(9:10)

14275.69(13:00)

14304.11(15:00)

前日比△15.88 +0.1%


TOPIX

1169.15(9:00)

1170.31(9:03)

1160.65(13:00)

1162.44(15:00)

前日比△1.70 +0.1%



日経平均株価、TOPIXともに小幅高で引けました。

米国株堅調の流れから買い先行で始まりました。

寄付き 14393.51(9:00)△105.28円

14400円に乗せる場面がありましたが上を買いに行く力はなく
その後はじりじりと上値を切り下げる展開になりました。

高値 14421.22(9:10)△132.99円

マイナス圏になる場面もありましたが、
それ以上大きく売り込まれることはなく
小幅高で引けました。

安値 14275.69(13:00)▼12.54円

大引け 14304.11(15:00)前日比△15.88 +0.1%



今年から新興銘柄投資を始めることになり、

錆びついた相場感覚を磨くために複数の銘柄を見ています。

6871日本マイクロニクス

2013/09/02安値411円

2014/2/25高値13870円

本日4/30終値 2798円 ▼252円

このように激しい値動きがあり、昨年末までに買った方は

全員勝利し、2月以降に買った方はとんでもないことになっています。

わずか2カ月で、11,000円安です。

1,000株投資で1300万円がすぐに1000万円引きの300万円に

なってしまうのですから、トレンドに逆らうと致命傷になります。

以前6788日本トリムの空売り記事を書いたことがありますが

1/23高値8550円が本日3530円▼640円

これもすさまじい下げです。


ブログをご覧の初心者の皆様は、是非上記2銘柄のチャートを

ご覧になってください。

そして、常に買う前にはチャートで株価位置を見てから

買うようになさってください。

「山高ければ谷深し」

致命傷になります。





コメント

2131アコーデイアゴルフ

過日、2131アコーデイアゴルフについて、お世話になりました。

当時は、買1378円で、配当取りはしましたが、結局、暴落の勢いに勝てず、

1210円にて売(損切)いたしました。

「数日で落ち着く」とのコメントをいただいて、1161円で新規買い直しをしまして、

かなり、戻してきました。

レノ等の仕手性、株主総会でのTOBへの可能性等、

先の読めない、ボラティビティの高い銘柄ですが、

決済時等、ご意見頂ければ、幸いです。
| 2014-04-28 16:28 | moumada |

コメントありがとうございます。

直近は再び1300円台に戻ってきました。

今後も不透明な部分がありますので

高いところは「利食い千人力」をお勧めします。





コンセンサス未達
ブログ主様

7267 ホンダはじめ、今日も「コンセンサス未達」ということで

売られている銘柄が多数ありました。

最近の証券会社の連中は、真面目に仕事しているのでしょうかね。

リサーチ不足あるいは推察力不足なのでしょうか。

こんな連中の勧誘に乗せられて、

株を買う初心者の方がいらしたら、大変気の毒です。

結局、自分で腕を磨くしかありませんね。

私は「ファンダメンタルズは全て株価に反映される」という主義なので、

大方はテクニカルしか信用していません。

けれども、日経などの全体相場は、目処としてPERは参考にするのですが、

こんなに「コンセンサス」がぶれると、来期の予想EPSがぶれるので、

結局は決算発表が終了するまでは、比較的長期資金の外国人も買いの手をふるえませんね。

証券会社の連中も、もう少し本質的なことから考えないと、

結局は自分で自分の首を絞めることになると考えています。
| 2014-04-28 19:20 | shironorousoku |

コメントありがとうございます。

shironorousoku 様のおっしゃることが証券株連日安値更新に連想しているようにも見えます。

3月の株安に当時危機感を持った大手N証券は海外投資家へ

アナリストを送り込みましたが、現状を考えますと茶番劇になりかねません。

9101日本郵船は今季大幅増益見込みですが、数字自体に信憑性が感じられないためか

さえない動きになっています。

5月~6月相場は不透明でわかりません。

私は分らない時は「休むも相場」です。

次の大幅安をじっと待ちます。

全く困ったものですが、「ピンチこそチャンス」です。





工藤様
いつも拝見させていただき、参考にさせていただいております

毎度、工藤様の投資スタンスに信念があり、感動しております

ただ、今回どうしても気になったので質問なのですが、

3銘柄ほど塩漬けされたということで・・・

野村、FCC、みずほ ということですが、

特に、FCCに関しては、お話のホンダ関連であり、

自動車業界に風は吹いてないとのことなのですが、

こちらに関してなぜ損切りをされないのでしょうか?

買値からも10%以上下落されています

もし、想定外に下げているので、という事由でのことでしたら、

何かしらの数字の根拠はあるのだろうと思いますが・・・

私は、花壇に種をまいて、中には咲かない種もあるように、

株式投資も同じように考えております。

お答えが出来ないような内容であれば構いません

では、今後とも楽しく見させていただきます

よろしくお願いします
| 2014-04-29 01:33 | nibe |

コメントありがとうございます。

7296FCCのことはおっしゃる通りなのですが

打診買いで買い付け金額もさほど大きくないため

買値近辺まで待つか、1600円台を2倍買ってコストを下げ

1800円台で売ることも考えていますがこれは邪道です。

「株式投資勝利の法則」「指数表」を使い始めて

負けなしですので、変な意地があるのです。

とりあえず、技を使って帳尻を合わせようと思います。







本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」




スポンサーサイト

目標は、2勝0敗10休

4月28日15:50


大引け

日経平均株価

14289.62(9:00)

14324.03(9:03)

14224.47(9:50)

14286.23(15:00)

前日比▼141.03 +1.0%


TOPIX

1160.01(9:00)

1162.11(9:03)

1154.72(9:50)

1160.74(15:00)

前日比▼9.25 -0.8%



日経平均株価、TOPIXともに反落して引けました。

ホンダの15/3期業績見通しが事前予測を下回ったため

主力銘柄を中心に先行きの不透明感が出始め、さらに需給悪になっています。


GWに入り先が見えない相場になっています。

分らない時、迷った時は現金ポジションを高めて

「休むも相場」に限ります。

私自身直近の相場で、「株式投資勝利の法則」始まって以来

初めての塩漬け銘柄が出てしまいました。

現在の塩漬け銘柄3銘柄

7296FCC 買いコスト2008円

8411みずほFG 買いコスト 199円

8604野村HD 買いコスト 630円



現在買いポジション

小ロットの打診買い(その後買い増し、ナンピンせず)
7262ダイハツ 買いコスト1692.5円 売却済み4/23 1795円売り
5110住友ゴム 買いコスト1354円 売却済み4/23 1450円売り
1662石油資源開発 買いコスト3720円 売却済み4/24 3740円売り
7296FCC 買いコスト2008円 (1/28 1/29)慌てずに持続して様子を見ます
8015豊田通商 買いコスト2313円(2/7)売却済み4/18寄付き2660円売り
4205日本ゼオン 買いコスト930円(2/7)売却済み4/23 981円売り


本格的に買い出動(3/24~3/27)
1881NIPPO 買いコスト1343円 売却済み4/22 1502円売り
4217日立化成 買いコスト1352円 売却済み4/22 1452円売り
6301コマツ 買いコスト2018円 売却済み4/25 2180円売り
6995東海理化 買いコスト1680円 売却済み4/23 1799円売り
7011三菱重工 買いコスト540円 売却済み4/24 562円売り
7242KYB 買いコスト415円 売却済み4/23 427円売り
8253クレディセゾン 買いコスト1960円 売却済み 4/22 2322円売り
8306三菱UFJFG 買いコスト 524.7円 売却済み4/24 560円売り
8411みずほFG 買いコスト 199円 売り目標210円~212円
8604野村HD 買いコスト 630円 売り目標670円


新興市場銘柄(買い増し、ナンピンはせずロスカット設定10%)
6092エンバイオHD 買いコスト1290円 売却済み4/21売り1475円


年初来安値銘柄が次第に増加し、低迷しているコア銘柄の弱さが際立っています。

従来の常識的な感覚でしたら、「底値買い」として買い向かうところですが

海外短期筋主導の新時代の日本市場では、中途半端な水準で買い向かうわけにはいきません。


5月~6月相場は私自身全くわかりません。

分らない時、迷った時は売買する必要がなく、休むことができるのは

個人投資家最大のメリットであると思います。

1年は12か月

目標は、2勝0敗10休です。

次なるピンチを待ち、チャンスをつかみ取ろうと思います。

いつの時代も「ピンチこそチャンス」です。





5482愛知製鋼
工藤先生、いつも有り難うございます。

受講生のyukiです。

5482愛知製鋼を488円で保有しております。

本日随分下げているのですが、

下値、戻りの目処など教えて頂けますでしょうか。

よろしくお願い申し上げます。
| 2014-04-28 12:54 | yuki |

コメントありがとうございます。

2/5安値362円で底が入った感触だったのですが

その後も、戻っては下げの繰り返しで下値模索中です。

今までの常識的な感覚が通用しなくなっています。

需給がすべてに優先するといいますが

現在の水準を底値と思って中長期の視点で投資する買い方が

いないのです。

なぜか買えないのかと言いますと

自動車株を海外投資家が売りたたいているためです。

同社株は、トヨタ系特殊鋼大手ですので

自動車株の上昇なくして同社株の上昇はあり得ません。

自動車株の上昇=円安です。

為替 ドル円相場が再び円安方向に向かい、

自動車を中心に輸出関連株が上昇しないと、愛知製鋼株上昇は

望めません。

本日の底割れで値ごろ感が出ましたが

ここでの買い増し、ナンピンは厳禁です。

もう少し下値模索が続きそうです。

しかし、異常な安値での投げは控えてください。

数週間後に落ち着いたときにまたコメントをください。







住友鉱山について
毎回、楽しみに拝見させていただいております。

住友鉱山についておたずねしたいんですが、

数日のうちに天井形成に近ずいているとのことですが、

どのような指標で判断されるのでしょうか?

25日線とのかい離ですか?

出来高は24日がピークと見るのは早いでしょうか?

よろしくお願いいたします。
| 2014-04-28 13:01 | ヒロユキ |

コメントありがとうございますす。

5713住友金属鉱山の相場は今も生きています。

しかし、株価位置は天井圏にあります。

私流の空売りは、上がる勢いの強い銘柄は(生きている銘柄)

空売り厳禁です。

天井圏では売ってはいけません。

4/24出来高がピークですが、その後も200万株を超える

出来高が続いています。

判断する指標は、「個別銘柄指数表」という

私独自の指標で総合判断します。

本日現在は手出し無用です。

相場(株価)が生きています。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、4/30(水)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」


「休むも相場」

4月25日15:50


大引け

日経平均株価

14369.72(9:00)

14554.32(10:13)

14327.60(9:11)

14429.26(15:00)

前日比△24.27 +0.2%


TOPIX

1163.58(9:00)

1177.82(10:12)

1160.64(9:06)

1169.99(15:00)

前日比△5.09 +0.4%




日経平均株価、TOPIXともに小幅高

朝方は弱含みで始まりました

寄付き 14369.72(9:00)▼39.27円

寄り後に本日の安値を付けた後は

安値 14327.60(9:11)▼77.39円

次第に買いが優勢になり14500円回復

高値 14554.32(10:13)△149.33円

次第にじりじりと値を下げて、昨日終値付近で推移して引けました。

大引け 14429.26(15:00)前日比△24.27 +0.2%





本日、4/25 6301コマツ 2180円で売却しました。

残るは3銘柄になりました。

7296FCC 買いコスト2008円 慌てずに持続して様子を見ます

8411みずほFG 買いコスト 199円 売り目標210円~212円

8604野村HD 買いコスト 630円 売り目標670円

株式投資は「真剣勝負の立会い」です。

今回の「立会い」は「株式投資勝利の法則」始まって以来の大苦戦でした。

ブログを面白くするため初めて「打診買い」を資金枠5%ほどしましたが

完全な底値を確信しない段階での買いは、海外短期筋の餌食になることを

思い知らされました。

上記3銘柄は持続します。

新時代の日本株投資は、

「底値買い」ではなく「叩き売られたどん底」で買わなくてはいけません。

今後の課題として日々精進してまいります。




現在買いポジション

小ロットの打診買い(その後買い増し、ナンピンせず)
7262ダイハツ 買いコスト1692.5円 売却済み4/23 1795円売り
5110住友ゴム 買いコスト1354円 売却済み4/23 1450円売り
1662石油資源開発 買いコスト3720円 売却済み4/24 3740円売り
7296FCC 買いコスト2008円 (1/28 1/29)慌てずに持続して様子を見ます
8015豊田通商 買いコスト2313円(2/7)売却済み4/18寄付き2660円売り
4205日本ゼオン 買いコスト930円(2/7)売却済み4/23 981円売り


本格的に買い出動(3/24~3/27)
1881NIPPO 買いコスト1343円 売却済み4/22 1502円売り
4217日立化成 買いコスト1352円 売却済み4/22 1452円売り
6301コマツ 買いコスト2018円 売却済み4/25 2180円売り
6995東海理化 買いコスト1680円 売却済み4/23 1799円売り
7011三菱重工 買いコスト540円 売却済み4/24 562円売り
7242KYB 買いコスト415円 売却済み4/23 427円売り
8253クレディセゾン 買いコスト1960円 売却済み 4/22 2322円売り
8306三菱UFJFG 買いコスト 524.7円 売却済み4/24 560円売り
8411みずほFG 買いコスト 199円 売り目標210円~212円
8604野村HD 買いコスト 630円 売り目標670円


新興市場銘柄(買い増し、ナンピンはせずロスカット設定10%)
6092エンバイオHD 買いコスト1290円 売却済み4/21売り1475円


海外短期筋が4/30の追加緩和期待を騒ぎ立てて、15000円水準までつり上げて

再び短期間で叩き売るのを警戒していましたが、どうやら先になったようです。

日銀金融政策決定会合 次回は5/20~5/21です。

GW後にゆっくり上がって、5/21以降に叩き売るシナリオが次のテーマです。

残りの3銘柄は今後様子見し、利が乗ってから考えます。

しばらくは「休むも相場」です。




コメント

ホントに難しい
ヘッジファンドやHFT、先物、裁定取引業者、ミニヘッジファンドな個人投資家、

この数年で最も手強い相場ですが、工藤様は自動車セクター以外に有望、

注目されている業種はございますでしょうか?
| 2014-04-24 21:07 | スイングマン |

コメントありがとうございます。

TPPが妥結しなければ米国はさらなる円安を容認しないでしょうから

円安メリットのある輸出関連銘柄の収益見通しは不透明です。

(日銀追加緩和も不透明)

昨日も記載しましたが、消費増税増税後の景気動向も不透明です。

したがって相場の格言通り

「休むも相場」

様子を見て納得できる時期にご質問のご返事をブログでお答えします。

分らない時、迷った時は休むのが1番です。



はじめまして
今日 初めて工藤様の日記 見ました。

株式投資の法則お身に着けたいです。

どうぞ私に教えてください。
| 2014-04-25 00:16 | daria |

コメントありがとうございます。

「株式投資勝利の法則入門編講座」受講ご希望に方から

連日メールをいただいております。

昨年秋から体調不良が続き、現在は新規の募集を中止しております。

全ての皆様にご返事もままならず、この場にてお詫び申し上げます。

先週から体調がすぐれずもう少し様子を見てからとさせていただきます。

その際は当ブログいてご案内いたします。






建設株について、他
工藤様
こんにちは
昨日(24日)はお騒がせして申し訳ございません。

無事、届いており良かったです。

ご連絡ありがとうございます。

昨日も材料の出た建設株の値動きを見て、

隙あらばと思いましたが材料が出た後ですとどこで入れば良いかも判らず、

ただ眺めるだけでした。

上方修正が出ても、大成建設のようなケースもあります。

よって全体的には良い決算であろうとは言いつつも

市場の評価にそぐわないと期待を裏切られることになってしまいます。

確かこの業種は円高の時のほうがよく上がると耳にしたことがあります。

既に+3σに到達、或いはバンドが拡大して過熱感のあるものも見受けられます。

大林や安藤ハザマみたいに伸びきった感かあるところよりも、

鉄建、熊谷組はまだ狙う価値はありますか?

両社は200円後半だけに短期資金の循環だけに終わる可能性もありますし、

一方では案外息が長いのかと思ったりもします。

工藤様の見解をお聞きしたいです。

宜しくお願い致します。
| 2014-04-25 00:51 | ミキ |

コメントありがとうございます。

私が売買するとしたら

1815鉄建 255円~260円買い 300円~330円売り

1861熊谷組 238円以下買い 300円~315円売り

順張りは一切やりませんのでこのようなお答えになってしまいます。

建設株は3月に安いと思い、九分九厘儲かる見通しの

道路株を見ていました。

1881NIPPO 買いコスト1343円(3/26寄付き買い) 売却済み4/22 1502円売り

買う場合は、ど真ん中の銘柄を底値で買うことが私のやり方です。






NYダウの動向について
 前略 失礼いたします。

工藤先生、日本株の動向も気になるのですが

日経はNYダウの写真相場と言われて久しいのですが。。。

最近NYダウ、ナスダックは素人目に見ても天井で資金がじわじわ

株式から逃げているのではないかと思うことがあります、

先生の長年の勘や指数表を通してみるNYダウはどのように映るのでしょうか。

時間がありましたら。。

感想を聞かせ聞かせて戴けると僥倖です。

特に本日朝、NYダウは値動きなしという状況で

10月までには下手をすると大幅な暴落が出るのではという不穏な動きに見えます。。。

工藤先生の目から見たアメリカ市場の、意見を聞いてみたいです。

後工藤先生4月5月はいろんな病気が表に出やすい時期でもあります体をご自愛ください。
| 2014-04-25 10:38 | けい |

コメントありがとうございます。

難しいご質問です。

勝つためには、予測しても仕方なく暴落を待つのみです。

今の日本市場はNY市場の写真相場ではなくなり

NY市場が下がればレバレッジ数倍で日本市場が下がり

逆にNY市場が上がっても上げ要因は限定的です。

世界的な某ファンドはここの所スペインに資金が向かっています。


NYダウ4/4高値16631.63前後がまた再度高値圏になり更なる

大きな上昇は考えにくく、高値圏ではもみ合い、多少の調整になると思います。

さまざまな意見はありますが、極力予測はしないことにしています。

私の投資法は、一流銘柄の「底値買い」ですので

あまり複雑には考えずに、米国経済の行方は経済学者、評論家の偉い先生方に

お任せし、次なる暴落を待つだけです。

単純明快に、たたき売りの1流銘柄を買うのみです。

動物にたとえるなら、普段は「ナマケモノ」で

チャンスがあれば「ハイエナ」といった感じです。

分らないことは深く考えずに、予測もせずに

単純に暴落(ピンチ)を待つのみです。

常にピンチこそチャンスです。




日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、4/28(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

5月相場は予測不能

4月24日20:15


大引け

日経平均株価

14563.25(9:00)

14563.25(9:00)

14367.13(12:52)

14404.99(15:28)

前日比▼141.28 -1.0%


TOPIX

1174.47(9:00)

1174.86(9:00)

1160.98(12:52)

1164.90(15:00)

前日比▼8.1 -0.8%


値上がり銘柄数 692


値下がり銘柄数 962


新高値銘柄数 46


新安値銘柄数 21


騰落レシオ25D 97.8


日経平均25D乖離率 -0.71


TOPIX25D乖離率 -0.65




日経平均株価は反落して引けました。


寄付きは堅調に始まり、その後は15000円を挟んだ展開になりました。

寄付き 14563.25(9:00)△16.98円

高値 14563.25(9:00)△16.98円

首脳会談でのTPP合意見送りが発表されると

売りが広がり下げ幅を拡大

安値 14367.13(12:52)▼179.14

戻りも限定的になり14500円を維持できずに引けました。

大引け 14404.99(15:28)前日比▼141.28 -1.0%

グローバル経済が展開する現在、ロシアに次いで2番目に

安値圏に放置されている日本市場は、買い主体が不在のまま

海外短期筋の出方次第になっています。

円安ドル高も現在のところこう着状態で今後の消費増税の影響もあり

企業の業績見通しも慎重な数値になっています。


海外短期筋が安倍総理の成長戦略、日銀追加緩和期待の催促を再び

市場を通して仕掛けるタイミングが、12/30日経平均株価高値期日と

重複してくることを危惧しております。

儲けそこないは良しとして、現金ポジションを高めます。

取り越し苦労で終わればよしとして

再度底値を狙いに行きます。



本日も利益が出ている銘柄を売却しました。

石油資源開発は、買値+20円で指値が約定になりました。

4/24 1662石油資源開発 3740円売り

4/24 7011三菱重工 562円売り

4/24 8306三菱UFJFG 560円売り


現在買いポジション

小ロットの打診買い(その後買い増し、ナンピンせず)
7262ダイハツ 買いコスト1692.5円 売却済み4/23 1795円売り
5110住友ゴム 買いコスト1354円 売却済み4/23 1450円売り
1662石油資源開発 買いコスト3720円 売却済み4/24 3740円売り
7296FCC 買いコスト2008円 (1/28 1/29)慌てずに持続して様子を見ます
8015豊田通商 買いコスト2313円(2/7)売却済み4/18寄付き2660円売り
4205日本ゼオン 買いコスト930円(2/7)売却済み4/23 981円売り


本格的に買い出動(3/24~3/27)
1881NIPPO 買いコスト1343円 売却済み4/22 1502円売り
4217日立化成 買いコスト1352円 売却済み4/22 1452円売り
6301コマツ 買いコスト2018円 売り目標2220円~2250円
6995東海理化 買いコスト1680円 売却済み4/23 1799円売り
7011三菱重工 買いコスト540円 売却済み4/24 562円売り
7242KYB 買いコスト415円 売却済み4/23 427円売り
8253クレディセゾン 買いコスト1960円 売却済み 4/22 2322円売り
8306三菱UFJFG 買いコスト 524.7円 売却済み4/24 560円売り
8411みずほFG 買いコスト 199円 売り目標210円~212円
8604野村HD 買いコスト 630円 売り目標670円


新興市場銘柄(買い増し、ナンピンはせずロスカット設定10%)
6092エンバイオHD 買いコスト1290円 売却済み4/21売り1475円


残るは4銘柄になりました。

明日も様子を見て、コマツを売る予定です。

みずほFGはこんな底値圏で売るのもばかばかしいので持続しようと思います。

この異常なヘッジファンド主導相場は底値で買ってもかなりてこずっています。

「株式投資勝利の法則」「指数表」が出来てからここまで苦労したのは初めてです。

これが時代の変革なのでしょう。

投資手法を時代に合った形に変えていくのみです。

まだ先ですが、今後はGPIFの株式運用額増加で買いの受け皿が出来

ヘッジファンドにも運用規制がされるでしょうから

今のような異常なマーケットとも決別できそうです。

それまでは小回りを利かせて、臨機応変に売買することにします。

7296FCC 買いコスト2008円 (1/28 1/29)慌てずに持続して様子を見ます

6301コマツ 買いコスト2018円 明日売却予定

8411みずほFG 買いコスト 199円 売り目標210円~212円

8604野村HD 買いコスト 630円 売り目標670円



ブログ読者の方は、私が4/25をメドに買いポジションを一気に整理することを

不安視なさる方もいらっしゃるようですのでここで申し上げます。

今お持ちの持ち株を損をしてまで投げる局面ではありません。

全ての銘柄を4/25(金)までに売った方が良いというわけではなく、

利益が出ている銘柄だけ4/30の日銀会合までに売るということです。

日銀が動けば相場の上昇で「儲けそこない」になります。

あくまでヘッジファンドの先回りという観点で

「異次元の日本株投資」に対処しております。

これも空振りに終わるかもしれませんが、あくまで念のための手段です。

私のポジションはすべて公開していますが、損をしてまで売り切るつもりはなく

利益の出ない銘柄はもうしばらく持続します。


底が入って逆行高している優良企業も多々あります。

下記銘柄のチャートをご覧ください。

底値で投げた方も多いかと思いますが、

良い銘柄はそれなりの復元力があります。

4324電通

8570イオンFS

4151協和発酵キリン

5020JXHD

1605国際帝石

2267ヤクルト

4452花王

4911資生堂

5012東燃ゼネ石

8015豊田通商

8053住友商事

5332TOTO

8308りそなHD

6367ダイキン

1878大東建託

4063信越化学

2914JT

4716日本オラクル


今底値圏の銘柄をどん底で投げる行為は慎むべきです。

相場の格言で

「山高ければ谷深し」 「谷深ければ山高し」

と言います。

チャンスを逸した場合、次の波動を待つのも相場です。




コメント

コメントについて
工藤様
こんにちは

4/23日の夜中になってしまったのですが、

私が投稿したコメントが消えています。

もしお答えしかねる内容でしたら教えて頂けますか?

タイトルはTPPと株価についてです。

どういう質問ならOKでどういう質問がNGなのか知りたいです。

決して他人を誹謗、中傷するようなコメントはいたしておりません。

宜しくお願い致します。
| 2014-04-23 18:33 | ミキ |

コメントありがとうございます。

システム上のことはわかりませんが、私の管理ページには残っていました。

昨日は更新直前にそのことに気づき最後の段に

「他のコメントがあることに今気づきました。

申しわけありませんが明日お答えを書かせていただきます。」

と記載しました。

TPPと相場
工藤様
お世話になります。
難しい相場です。
知り合いで21日にアルチザを寄付きから買い増しをして
22日に売り抜いた人がいました。
日足を見てもらえばわかりますが、
買いサインとは言えず高値圏でハイリスクだなと思いましたが、
本人は上がると言います。
相当この人は目が肥えた人だと思いました。
工藤様でしたら21日のアルチザは買いと見ますか?
私は大成建設を狙ってましたが、どうも大林組や安藤ハザマに比べて上値が重く
動きが悪いので、おかしいなと思ってました。
478以上になると買いの注文がほとんど入っていませんでした。
14時に修正予想の発表がありましたが上方修正にも関わらず
市場の予想に届かず売られました。
直近の動きから決算予想が洩れていたかも知れません
。直近高値を上回らず嫌な引け方をしました。
安値割れの可能性も地合いかんであると思います。
しかし建設は今後、ソフトバンクのように昨年主役だった銘柄から
取って代わる可能性があるかと思っています。
商社、鉄鋼、海運はほとんど動いていません。もちろんTPP交渉いかんに拠ります。
地合も関係してますが、こういう評価をされると尾を引くと思うので狙わないのが賢明ですか?
TPP交渉は日米首脳会談までに合意をする可能性は残されているのですか?
今も協議は続けてますが、早くも週末での合意は難しいとの報道が出ました。
しかし報道のタイミングが少し早いなと思いました。
案外まとまるのかなと思ってみたりもしますが、合意すると相場が一変する可能性があります。
買いのタイミングとしては話がまとまってからでも遅くはないですか?
今は決め打ちはしにくいです。
工藤様の見解はいかがでしょうか教えていただけますか?
宜しくお願い致します。


コメントありがとうございます。

6778アルチザネットは、3月から大物投資家の介入という話を

耳にしていました。

投資顧問も絡んでいるようですので、リスクを取った順張り投資といえます。

TPPの件ですが、こればかりはいつ決着するか全くわかりません。


ミキ様は材料で投資されているようですが

私の場合は、材料では買いません。

買いのタイミングは、常に監視している1流銘柄

「指標銘柄」日本を代表するコア銘柄

「監視銘柄」時価総額1000億円以上の優良企業で底値圏の銘柄

この中で底値圏にある厳選した銘柄以外は買いません。

最近は資金の一部を新興銘柄投資に回す用意はしていますが

これも頻繁に売買するものではありません。

私の「株式投資勝利の法則」の基本は

時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則です。


私は、40以上の指標を組み合わせた「指数表」と

「私独自のチャート」と「株式投資勝利の法則」で

総合判断します。


いつの世も相場は、時間、値幅、波動、需給、地合いが反映されます。

それが株価です。

一定の波動を無視した投資は、いつか墓穴を掘ることになります。

目いっぱいの無理な運用も心の余裕がなくなり、墓穴を掘ることになります。

かつての私は、年がら年中売買を繰り返す「株中毒患者」であり、

全財産すべてをつぎ込む無謀な投資家でした。

その結果、大学時代と30歳台の2回、巨額の損出をしました。


資金的、精神的に無理な投資

時間、値幅、波動、需給、地合いを無視した高値圏での無謀な投資は

メインプレーヤーの外国人投資家の餌食になります。

現在のように分からない時、不安になった時は直ちにポジションをゼロにして

「休むも相場」です。

その場合の儲けそこないは良いのです。

これが私の投資の基本ですが、これが1番とは思いませんが、

私の能力ではこのような単純な投資手法がベストだと思っています。




住友金属鉱山
受講生の者です。初めて投稿させて頂きます。

5713 住友金属鉱山の空売りの件で質問があります。

本日年初来高値を付けましたが、まだ仕掛けるのは早いでしょうか?

もう少し崩れるのを待った方がよろしいのでしょうか?

タイミングが上手く掴めません。

よろしければアドバイスを頂けないでしょうか。
| 2014-04-23 15:36 | Duke |

コメントありがとうございます。

完全な天井付近を仕掛けてはいけません。

本日を含めて数日中に天井形成が予想できます。

底から大陰線が入って出来高がピークを打った後です。

出来高が減少し、頭が重くなったのち、

崩れたことを確認してからが一番安全です。




どのあたりで
何時もお世話になります。

含み損がありますがそろそろ次の上値で始末しょうと思います。

 4307 野村総研  3300円あたりで
 5482 愛知鋼    430円あたりで
 6301 コマツ    2250円あたりで
 6502 東芝     450円あたりで
 8113 ユニヤーム  判断が出来ません
ご多忙のところ恐縮ですがご教示ください。
| 2014-04-23 22:05 | 劣等生 |

コメントありがとうございます。

4307 野村総研  3300円
5482 愛知鋼  430円
6301 コマツ  2250円
6502 東芝   450円

妥当な水準だと思います。

8113ユニチャームは、6000円前後でいったん手仕舞ってはいかがですか。

5月~6月は全く先が読めません。

多少の時間がかかるかもしれませんが、次の波動を待つのも相場

そのように思います。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

現金ポジションを高めるのみ

4月23日15:50


大引け

日経平均株価

14480.41(9:00)

14546.27(15:00)

14459.29(12:38)

14546.27(15:00)

前日比△157.50 +1.1%


TOPIX

1170.49(9:00)

1173.81(15:00)

1167.62(11:22)

1173.81(15:00)

前日比△11.31 +1.0%



日経平均株価は3日ぶりの反発

前日の米国株堅調の流れを受け、朝方から買い先行の

相場展開になり、日経平均株価、TOPIXともに

1%を超える上昇になりました。

今週の相場は朝方買われて大引けにかけて先物主導で下がる

安値引けでしたが、本日は高値引けで終わりました。

メガバンク2行、大手証券2社は本日もさえない動きに終始しました。

安川電機、日本電産の業績予測が伸び悩んだことは、今後本格的に出てくる

本決算への期待薄となって、逆に売り込まれることを覚悟しなければいけません。

現在、日経平均株価は14500円を挟んでの攻防になっていますが

14500円以上を買ってはなかなか儲けさせてくれません。

今年の相場の特徴は

上げる時はゆっくり、下げる時は短期間で叩き売られる

まさに海外短期筋主導の一方通行相場になっています。

そのことを踏まえたうえで、今週買いポジションを大幅に整理して

現金ポジションを最大限に高めていきます。





本日、母を朝一で病院に連れて行くことになり

ザラバを見ることができなくなりましたので

確実に利益が出ている銘柄を寄付きで利食いました。


7262ダイハツ 4/23 1795円売り

5110住友ゴム 4/23 1450円売り

4205日本ゼオン 4/23 981円売り

6995東海理化 4/23 1799円売り

7242KYB 4/23 427円売り


現在買いポジション

小ロットの打診買い(その後買い増し、ナンピンせず)
7262ダイハツ 買いコスト1692.5円 売却済み4/23 1795円売り
5110住友ゴム 買いコスト1354円 売却済み4/23 1450円売り
1662石油資源開発 買いコスト3720円(2/7)明日の値動きで判断
7296FCC 買いコスト2008円 (1/28 1/29)慌てずに持続して様子を見ます
8015豊田通商 買いコスト2313円(2/7)売却済み4/18寄付き2660円売り
4205日本ゼオン 買いコスト930円(2/7)売却済み4/23 981円売り


本格的に買い出動(3/24~3/27)
1881NIPPO 買いコスト1343円 売却済み4/22 1502円売り
4217日立化成 買いコスト1352円 売却済み4/22 1452円売り
6301コマツ 買いコスト2018円 売り目標2220円~2250円
6995東海理化 買いコスト1680円 売却済み4/23 1799円売り
7011三菱重工 買いコスト540円 売り目標600円~620円
7242KYB 買いコスト415円 売却済み4/23 427円売り
8253クレディセゾン 買いコスト1960円 売却済み 4/22 2322円売り
8306三菱UFJFG 買いコスト 524.7円 売り目標580円~585円
8411みずほFG 買いコスト 199円 売り目標210円~212円
8604野村HD 買いコスト 630円 売り目標670円


新興市場銘柄(買い増し、ナンピンはせずロスカット設定10%)
6092エンバイオHD 買いコスト1290円 売却済み4/21売り1475円


明日も売り場探しです。

買いポジション整理の予定最終日(4/25)まであと2日になりました。

明日、あさって、売れるものは売っていく方針です。

日本株の方向性は海外短期筋次第ですので、私のレベルでは

先回りする以外勝ち残る道はありません。

どんな時代でも、やり方次第で道は開けると信じております。

5月は「動かざること山の如し」「休むも相場」とし

世捨て人に戻り、ご先祖様のご供養をさせていただこうと思います。






コメント

続野村HD
昨日も質問させていただきました野村HDですが、

本日、バークレイズによるレーティング、

目標株価の引き下げがありました。

この、レーティングというのは、

今後の株価にどの程度影響する可能性がありますでしょうか

あまり気にする必要はないのでしょうか?
| 2014-04-22 18:06 | 迷い人 |

コメントありがとうござくぃます。

今回の目標株価引き下げの件はわかりませんが

一般的にレーティング引下げは事前に有力投資家に伝わり

彼らは先に売っているのが現状です。

新時代の日本の株式相場は、大底であっても異常に叩き売られることは

覚悟して市場参加しなくてはなりません。

今後は需給がすべてを優先するということです。

GW以降は分かりません。

海外短期筋と需給次第です。




金融株について
5月の金融株の動向は工藤先生はどう思われますか。
| 2014-04-22 22:30 | 松永 |

コメントありがとうございます。

4/30日銀追加緩和がなければ、さらに売り込まれる可能性があります。

今後は需給がすべてを優先するということです。

GW以降は分かりません。

海外短期筋と需給次第です。

松永様は8591オリックスのコメント頂いておりますが

4/21高値1534円 4/3高値1538円 このあたりをメドにいったん

手仕舞って、5月以降大きく下がったところを買うという選択肢もあります。

私は以前から申し上げていますとおり

今週買いポジションをほぼゼロにする予定です。

追加緩和があって相場が上昇した場合は

儲けそこないは良しとします。






アイフルのケース
いつも愛読させて頂いております。

8515アイフルに関して質問させてください。

21日自民党が消費者金融の金利を以前の29%まで

引き上げ容認というニュースで「その他金融」ジャンルが一斉に上げました。

昨年から480円で持ち続けていたアイフルが朝ストップ高の391円になりました

私の買値にあと90円と期待していましたが、

直にじりじり下げ開始、今日も下げて先週と同じ値段帯に戻ってしまいました。

お聞きしたいのは、朝一で3か月前の株価に戻ったとしたら

買値までは行かないけど思い切って損切が正解だったのでしょうか。

300円台の株価でしたからストップまで

80円というのが微妙な上げ幅で思いきれなかったことを反省しております。
| 2014-04-22 23:30 | ろくざん |

コメントありがとうございます。

2月も同様に

2/17安値295円 その後4営業日で 2/20高値391円

全体相場が低迷を続けている現状では

390円までの戻りが限界かもしれません。

400円以上は、戻り売りが待ち構えており

400円以上を買う理由(大義名分)はありません。

次のチャンスで390円前後を目標に見切るのも良いかと思います。





ファンダメンタルズ
決算シーズンになりましたが、ややネガティブ感のある結果が出始めました。

直近の日銀短観を見ても、特に外資は日本株を積極的に

買える状況ではないのでは、と考えてます。

株式は既に来期EPSを見据え始めてますから、

下手すると1「月が天井だった。」となりかねませんね。

その証拠に、出来高、売買代金ともに、かなり減少してます

これでは戻り売りもこなせませんし、売り方の買い戻しも期待薄。

むしろ買い方の需給で勝手に崩れていきそうです。

その需給面でも12月1月に相場があった(高値)の銘柄で

かつ信用買い残の多い銘柄(例えばメガバンク)期日向かいまでは駄目でしょう。

もし、それでも買いで入るならの4063信越化学の様に、

12月1月に相場が無く、一旦整理の付いた銘柄で勝負するしかないのでは、と考えてます。
| 2014-04-23 13:17 | shironorousoku |

コメントありがとうございます。

おっしゃるように5月~6月は相当に荒れるかもしれません。

アナリスト予測のハードルが高く増益でも想定内ならば

材料出尽くしで売られ、増益でも想定未満ならば叩き売られる

ような異常な売りが出ることは覚悟しています。

買いの受け皿が不在のため、需給が確実に悪くなる場合は

海外短期筋が売り浴びせてくることは覚悟しなくてはいけません。

私も今週中にポジションゼロをめざし、5月~6月の安値(異常な安値)

を買おうと思います。

海外短期筋の売り攻勢で、個人の信用の投げが投げを呼ぶ場面が来る可能性は

非常に大きいと思います。

今週買いポジションを手仕舞って、「休むも相場」を予定しています。

新興銘柄のたたき売り(大バーゲンセール)も狙っております。



他のコメントがあることに今気づきました。

申しわけありませんが明日お答えを書かせていただきます。



本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

本決算発表前

4月22日20:40


大引け

日経平均株価

14586.29(9:00)

14604.30(9:18)

14388.77(15:00)

14388.77(15:00)

前日比▼123.61 -0.9%


TOPIX

1175.53(9:00)

1177.95(9:19)

1162.50(15:00)

1162.50(15:00)

前日比▼8.90 -0.8%


値上がり銘柄数 286


値下がり銘柄数 1397


新高値銘柄数 27 


新安値銘柄数 15


騰落レシオ25D 98.9


日経平均25D乖離率 -0.80


TOPIX25D乖離率 -0.83



日経平均株価は2日続落で引けました。

朝方は休場明けのNY市場上昇の流れから堅調に始まりました。

寄付き 14586.29(9:00)△73.91円

寄り後に高値を付けた後、次第に上値が重くなってきました。

高値 14604.30(9:18)△91.92円

大引けにかけて先物主導の売りに押されて安値引けで取引を終了しました。

大引け 14388.77(15:00)前日比▼123.61 -0.9%




難しい相場が続きます。

情けないことに、ヘッジファンド次第で上にも下にも大きく振れる

いびつな市場と化した日本市場

1流銘柄でも中長期で保有すること自体難しくなっています。

一例をあげますと、私の好きな銘柄8015豊田通商の日足チャートをご覧ください。

アベノミクス相場で業績も好調で2013/5/22高値3175円まで買われました。

大暴落後の安値2013/6/13 2320円

戻り高値2013/7/25 3010円

その後の安値2013/8/28 2230円

それ以降は型にはまったようなボックス圏での株価形成になっています。

2600円~2700円で買った場合は中長期で保有しても全く儲からず

2400円前後と、それ以下を買えばすぐに200円程度利が乗ります。

再び2800円以上を狙うと、売りそこないになり再度下値を試す展開になり

短期一波動逃して振出からのスタートです。

要するに簡単なことで、海外投資家が買えば上がり、

高いところでは、貸し株を使って空売りが入りまた下値を試し

売られすぎればまた再び買いなおされる、その繰り返しです。

数年前までの投資手法 1年に1~2度の底値買いで数か月保有し

高値で過熱した所を売り抜ける単純かつ、ローリスクハイリターンな投資が

困難な状況です。

高値で過熱圏になるどころかその前に下がってしまいます。

海外ファンドの先回りをして底値で買って少し上がったらすかさず売る

そんな「急ぎ働き」をしないとなかなか儲かりません。

海外短期筋の受け皿がいないので仕方ないといえば仕方ないのですが

株式投資の醍醐味がなくなり、薄利多売になってきました。

これが時代の流れと思えば仕方ないことですが

日本人による日本人のための日本市場は消滅し

日本の領土(市場)を勝手に荒らされて観ているだけとは

全くむなしさだけが残ります。

愚痴をこぼしても仕方なく、本日も「急ぎ働き」をしました。

1881NIPPO 4/22 1502円売り

4217日立化成 4/22 1452円売り

8253クレディセゾン 4/22 2322円売り


現在買いポジション

小ロットの打診買い(その後買い増し、ナンピンせず)
7262ダイハツ 買いコスト1692.5円(1/28 1/29)明日の値動きで判断
5110住友ゴム 買いコスト1354円(2/7)明日の値動きで判断
1662石油資源開発 買いコスト3720円(2/7)明日の値動きで判断
7296FCC 買いコスト2008円 (1/28 1/29)慌てずに持続して様子を見ます
8015豊田通商 買いコスト2313円(2/7)売却済み4/18寄付き2660円売り
4205日本ゼオン 買いコスト930円(2/7)売り目標985円


本格的に買い出動(3/24~3/27)
1881NIPPO 買いコスト1343円 売却済み4/22 1502円売り
4217日立化成 買いコスト1352円 売却済み4/22 1452円売り
6301コマツ 買いコスト2018円 売り目標2220円~2250円
6995東海理化 買いコスト1680円 明日の値動きで判断
7011三菱重工 買いコスト540円 売り目標600円~620円
7242KYB 買いコスト415円 売り目標440円~450円
8253クレディセゾン 買いコスト1960円 売却済み 4/22 2322円売り
8306三菱UFJFG 買いコスト 524.7円 売り目標580円~585円
8411みずほFG 買いコスト 199円 売り目標210円~212円
8604野村HD 買いコスト 630円 売り目標670円


新興市場銘柄(買い増し、ナンピンはせずロスカット設定10%)
6092エンバイオHD 買いコスト1290円 売却済み4/21売り1475円


明日も売り場探しです。

腹6分目で十分です。


◎ご参考まで

以前コメントを下さった方が(4/15)下記銘柄の空売りのタイミングは?

との内容でしたが

私はまだ早いとの御答えを差し上げたのですが、タイミングが近づいてきました。


5541大平洋金属 本日「空売りサイン」出ました

(私は売買しません)

4/15終値 442円 その後高値4/22 497円

493 497 465 466 ▼25円「空売りサイン」

この場合明日の寄り付で新規売り ロスカット10%です。

7513コジマ 本日現在「空売りサイン」まだ出ていません

8085チヨダ 本日現在「空売りサイン」まだ出ていません

(初心者の方は空売りはハイリスクハイリターンですからご注意ください)




コメント

野村HD
3月中旬に野村HDを660円で買いました。

4月頭の売り場を逃し、現在に至ります。

工藤先生も保有されている様ですが、25日迄に売却予定との事。

25日迄に買い値660円に戻らなかった場合でも、

いったん損切りした方がよろしいでしょうか?

それとも、ある程度長いスパンで考えた方がよろしいでしょうか?
| 2014-04-21 17:03 | 迷い人 |

コメントありがとうございます。

私も同様に4/3高値680円では売らず、

実のところもう少し上を目指していました。

志が高すぎたせいか、底割れしてきました。

野村HD 611円 ▼11円

大和証券 788円 ▼24円

海外投資家が売っているのと、年金代行返上売りが出ているためと思われます。

微妙なところです。

今安くて、GWを迎えるとさらに売りたたかれる可能性もあります。

通常の考え方でしたらそろそろ底値付近で買っても良い水準ですが

買いの受け皿なしで売りたたかれる可能性もありいびつな相場です。

私は、仮にここから下がってもロスカットしません。

証券金融株は持続して他の銘柄を売り切り

次の底値で今の2倍買って、帳尻を合わせます。

海外投資家に踊らされるほどばかばかしいことはなく

投げないで、最終的には勝てるよう策を講じます。

もちろん戻りがあればそこで欲をかかず売り抜けますが。

底値で踊らされるのはばかばかしいので、底割れ覚悟です。





テルモ (4543)
毎日の更新本当に有難うございます。勉強になります。

現在テルモを保有しております。

現在は底値圏であると思うのですが、

30日を目処に手仕舞いするのがよいでしょうか。

FCCみたく長期保有を視野にいれるのがよいでしょうか。

工藤様のお考えを教えていただけると幸いです。
| 2014-04-21 22:21 | S |

コメントありがとうございます。

私の判断が正しいかは、ヘッジファンド次第です。

私の場合はヘッジファンドの先回りし仮に、

TPP合意=円安、日本株高 日銀金融緩和=円安、日本株高

の場合は儲けそこないで良しと考えています。

腹いっぱい儲けられなくても腹6分目で十分です。

常識では、底値付近のテルモを今投げる必要はないと思いますが

これもヘッジファンド次第になります。

しかし、もう少し長いスパンで考えれば慌てて売るところではなく

踊らされるのはばかばかしいと思います。

あとは S 様の買値次第です。

またしばらくしたら買値を記載してコメントをください。

私でよろしかったらいつでもお答えいたします。

外国人投資家に踊らされないことです。





エンバイオ
いつも大変お世話になっております。

エンバイオについてお聞きしたいのですが。

買った理由と売った理由をもししゃべれる範囲でよいのですが

教えて頂けないでしょうか?

突然の出来事で素人の私には理解もできず。

勉強になればと質問させていただきました。

これからもよろしくお願いいたします。
| 2014-04-22 09:31 | ぐっすみん |

コメントありがとうございます。

「株式投資勝利の法則」も新時代に見合った投資手法に改良しています。

次に来る大暴落で、数倍に大化けしそうな成長株投資を始めるにあたって

錆びついた腕を磨くために少し始めただけです。

この値段で買えれば儲かる水準を待ち伏せしたまでです。

他の1流株と違ってハイリスクハイリターンですから

ロスカット10%設定です。

売った理由も単純でこれ以上上がる見込みが少ないと判断したためです。

新興市場銘柄を高値で買い続けると財産をなくします。

絶対に中途半端な値段では買わないことが大切です。

くれぐれもご注意ください。




愛知製鋼
いつもブログを楽しみに見ておりありがとうございます。

愛知製鋼を449円で保有しておりますが今後どう対処していったら良いでしょうか?
| 2014-04-22 13:18 | H |

コメントありがとうございます。

同社はトヨタ系特殊鋼大手で自動車株に連動します。

トヨタを始めとする自動車株が上がらないと単独で上がることは考えにくく

今の為替水準では厳しいのが現状です。

3/24安値 381円 4/14安値 383円でほぼ底に達した感がありますが

もうしばらく底練りの展開が続きそうです。

ナンピン、買い増しはなさらず420円~430円の戻りで見切るか

もう少し中長期で440円以上を待つかどうかです。

相場に100%はありませんが

今年は自動車株は本命ではありませんので、戻りの局面で

処分なさった方が良いのではないでしょうか。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

ポジションゼロを目指す

4月21日15:50


大引け

日経平均株価

14549.45(9:00)

14649.50(10:14)

14503.17(13:26)

14512.38(15:00)

前日比▼3.89 0.0


TOPIX

1175.62(9:00)

1181.92(10:13)

1169.35(13:26)

1171.40(15:00)

前日比▼1.97 -0.2%



日経平均 TOPIXともに小反落で引けました。

朝方は堅調にスタート

寄付き 14549.45(9:00)△33.18円

その後じりじりと切り上がって上昇

高値 14649.50(10:14)△133.23円

14600円台では利益確定売りに押されました

後場13時過ぎにはマイナス圏になり

先週末の終値を挟んでの動きになりました。

安値 14503.17(13:26)▼13.10

大引け 14512.38(15:00)前日比▼3.89 

大引けは小幅安で取引を終了しました。




現在買いポジション16銘柄

小ロットの打診買い(その後買い増し、ナンピンせず)
7262ダイハツ 買いコスト1692.5円(1/28 1/29)売り準備1830円~1845円前後の予定
5110住友ゴム 買いコスト1354円(2/7)売り目標1520円
1662石油資源開発 買いコスト3720円(2/7)本日上昇につき、明日の値動きで判断
7296FCC 買いコスト2008円 (1/28 1/29)慌てずに持続して様子を見ます
8015豊田通商 買いコスト2313円(2/7)売却済み4/18寄付き2660円売り
4205日本ゼオン 買いコスト930円(2/7)売り目標985円


本格的に買い出動(3/24~3/27)
1881NIPPO 買いコスト1343円 売り目標1525円~1600円
4217日立化成 買いコスト1352円 売り目標1480円~1500円
6301コマツ 買いコスト2018円 売り目標2220円~2250円
6995東海理化 買いコスト1680円 売り目標1850円前後
7011三菱重工 買いコスト540円 売り目標600円~620円
7242KYB 買いコスト415円 売り目標440円~450円
8253クレディセゾン 買いコスト1960円 売り目標2300円前後
8306三菱UFJFG 買いコスト 524.7円 売り目標580円~585円
8411みずほFG 買いコスト 199円(200円 198円)売り目標210円~212円
8604野村HD 買いコスト 630円 売り目標670円


新興市場銘柄(買い増し、ナンピンはせずロスカット設定10%)
6092エンバイオHD 買いコスト1290円 売却済み4/21売り1475円


6092エンバイオHD 本日1475円で利食いました。

7262ダイハツ 売り準備

5110住友ゴム 今週手仕舞い予定

1662石油資源開発 今週手仕舞い予定、明日の株価で判断

7296FCC 手こずっていますが慌てず持続です。今後数か月様子を見る予定です。

4205日本ゼオン 今週手仕舞い予定

1881NIPPO 今週手仕舞い予定

4217日立化成 今週手仕舞い予定

6301コマツ 売値は未定 今週手仕舞い予定

6995東海理化 今週手仕舞い予定
 
7011三菱重工 今週手仕舞い予定

7242KYB 今週手仕舞い予定

8253クレディセゾン 本日前場2400円に気づかず売りそびれてしまいました。
          今週手仕舞い予定

8306三菱UFJFG 今週手仕舞い予定

8411みずほFG 持続して様子見

8604野村HD 売値は未定 今週手仕舞い予定


1662石油資源開発が出番到来です。
かなりてこずりました 明日以降の動きを見て今週中に利食い予定です。


ヘッジファンドの動きを先回りし、

4/25(金)までにFCC以外はポジションゼロを目指します。

(7296FCC 買いコスト2008円 慌てずに持続して様子を見ます)



少し時間がありましたので空売りできそうな銘柄を記載します。

(私はこれ以上忙しくしたくないので下記銘柄の売買はしません)

3178チムニー 4/18売りサイン

7599ガリバー 売り準備(空売り)

6796クラリオン 監視タイミング待ち(空売り)

5713住友金属鉱山 売り準備(空売り)

2264森永乳業 監視タイミング待ち(空売り)

3291飯田GHD 監視タイミング待ち(空売り小すくい)



私の能力では、バタバタした取引は向かず日々忙しくしています。

1日中PCを見ていますので目が疲れ、今週ポジションゼロを目指して

再び「世捨て人」人生を満喫したい心境です。

寺院参拝も途中で中止してしまいましたので、1日も早く相場に一区切りつけて

御先祖さまのご供養に専念します。

欲をかかずに腹6分目で十分です。

ヘッジファンドの先を行くのは、忙しい投資行動でなかなかなじみません。

これが時代の流れとあきらめて、日々精進致します。

4/30までにはポジションほぼゼロにして、追加金融緩和があった場合は

儲けそこないで良しとします。

再びヘッジファンドが売ってきた場合は、再び底値買いに徹します。





コメント

いつもブログの更新を楽しみにしています。

昨年、ペプチドリームを7760円で購入しました。

その後、急激な上げで一時はかなりの含み益があったのですが、

さらにその後下げ続け、現在に至ります。

あの時売っていればと今になって思うのですが、後の祭りです。

天井からかなり下がっているので、

これ以上の下げは限定的かなという甘い考えなのですが、

工藤様の見たてはいかがでしょうか。

お身体を大切に、これからも更新を楽しみにしています。
| 2014-04-18 14:24 | |

コメントありがとうございます。

短期間で、△10000円を逃したのは残念でしょうが

現在は底値付近と思います。

バイオ関連は人気離散していますが永遠のテーマとして今後も活躍が期待できます。

4/15安値7320円でほぼ底値を形成しましたが

新興市場の銘柄はボラティリティーが高くなかなか天底をつかむのが難しいのが現状です。

ここまで持ったのですから、10000円前後までの戻りを期待して持続なさってはいかがですか。

9500円~10000円までの水準はしこり感もなく、きっかけがあれば戻りそうです。





いつも教えていただいてほんとうにありがとうございます

6506安川電機1386えん買いです

今回の戻りでトントンで逃げれますでしょうか
| 2014-04-18 15:13 | ruri |

コメントありがとうございます。

3/25安値1225円 4/14安値1272円からの戻りを試す局面です。

4/2高値1455円が戻りのメドになりますが

欲張らずに1400円前後で手仕舞ってはいかがですか。

その後1200円台があれば再び買って、短期で100円ぐらいは抜けそうです。

1225円~1272円が下値メドになりますが、今後の相場次第でレンジは変わります。

その時期になりましたら、ご遠慮なくコメントをください。



ホンダ
工藤 様
いつも大変お世話になっております。

7267 ホンダについてお伺いします。

4/9買値3431円 4/18終値3427円となっております。

チャートでは底値圏での買いと思いますが、

2日連続の下げとなっており4/11安値3340円底割れ,

3300円位まで下値模索しその後反発するのか判断が難しいところです。

3300円を割り込むのであれば、早目に損切りをしようかと考えています。

工藤様のご見解をいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。
| 2014-04-20 16:54 | H.S |

コメントありがとうございます。

常識的に見る限りではここは買いになります。

「新時代の株式相場」で考えますと常識を覆すヘッジファンド次第になります。

ブログでは詳しく書けませんが、3月からファンドの空売りが入っています。

売りの理由

①年金代行返上売りによる需給悪化

②ホンダ内部の問題

株価はかなり織り込んで底値は近いと思いますが、需給次第になります。

現在12:38 3454円

迷った時、分からない時は売りで、3500円~3600円で手仕舞ってはいかがでしょうか。





お詫び:「株式投資勝利の法則入門編講座」受講ご希望に方から連日メールをいただいております。

     昨年秋から体調不良が続き、現在は新規の募集を中止しております。

     全ての皆様にご返事もままならず、この場にてお詫び申し上げます。

     5月中旬以降 少人数の募集も考えております。

     その際は当ブログいてご案内いたします。



本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」


4/21~4/25 15000円目標

4月18日16:00


大引け

日経平均株価

14489.37(9:00)

14536.67(10:07)

14442.74(12:49)

14516.27(15:00)

前日比△98.74 +0.7%

TOPIX

1172.00(9:00)

1173.41(14:59)

1166.98(12:48)

1173.37(15:00)

前日比△6.78 +0.6%



日経平均株価は反発、TOPIXは続伸

本日は米国市場休場で、海外投資家の動きも限定的で

薄商いの中堅調に推移しました。

日経平均株価4/11安値13885.11円を底に株価は上に行こうとしています。


ヘッジファンドは、日本株が上がるか下がるかより

どちらでもよいが、どちらの方がボラティリティーが高く儲かるか

が優先します。

4/11に14000を割れて、その時点で買いで儲かるチャンスが大きくなったため

どてん買い越ししてきました。

要人発言も後押しとなり順調に戻りを試す展開になっています。

とりあえず現在の日本株は、

日経平均株価

15000円~15312.60円が上値メド

14203.21円~13885.21円が下値メド

15000円前後は現金ポジションを高めておき、次の買い場を待つこと

上放れた場合は「儲けそこない」で良しとします。

これはあくまで私の今現在の考えで、正解かどうかはわかりません。

私は腹6分目で満足ですが、もっと稼ぎたい方はその上を目指すのは

当然ですし、あとは個々の皆様の「決断」次第です。



8015豊田通商 寄付き2660円で利食いました。
内容の良い安心して買える銘柄なのですが、いびつな相場の中
本来の健全な売買ができません。
また再び安くなったら買います。


1662石油資源開発が堅調です。
3645円 △85円 2/20高値3895円を目指していますが
これだけ叩き売られたので、4000円ぐらいになっても良いのですが。
これは慌てて売らずに来週様子を見て判断します。

1881NIPPO 3/26寄付き1343円買い
4/5高値1519円を上回ってきました。
1521円 △15円 来週様子を見て1600円ぐらいで売る予定です。

6301コマツ 1/28 2060円買い 1/29 2089円(打診買い) 3/25 2018円買い
思ったよりも手こずっています。
3/10高値2250円 このあたりで利食った方が良いのかもしれません。
来週様子を見て判断します。

7262ダイハツ 1/28 1685円 1/29 1700円買い(打診買い) 
4/1高値1847円 このあたりが上値の壁になりそうです。
来週様子を見て判断します。


来週4/21(月)~4/25(金)買い玉のポジション調整を模索します。

7296FCCは慌てて売らずに持続します。

残る16銘柄(豊田通商 寄付き2660円で利食い)は、売る方向で検討します。

来週もほどほどにザラバを見て、場味を見極めます。




コメント

売り時
工藤 様
いつも大変お世話になっております。
現在所持中の上値が重い3銘柄の売り時及び売り目標についてお伺いします。

5802住友電工 買値1442円 4/17終値1425円 目標1550円

5991ニッパツ 買値924円 4/17終値930円 目標1000円

7267ホンダ 買値3431円 4/17終値3459円 目標3600円

日経平均株価が15000円位まで上昇したときに

目標に届かなくても手仕舞いの方がよろしいでしょうか?

工藤様のご見解をいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。
| 2014-04-17 22:25 | H.S |

コメントありがとうございます。

私の現在の予定は来週末4/24 4/25をめどに買いポジションを

整理する予定に変わりありません。

それが正解かどうかはヘッジファンド次第ですが

オバマ大統領訪日時にTPP交渉に進展があれば

ヘッジファンドはすかさず、円安=日本株高の

ポジションを取ってくるでしょうし

4/30日銀追加緩和のサプライズがあれば当然のことながら

ヘッジファンドが日本株を買ってくるでしょう。

現代の日本市場は、世界一値動きが激しく偏ったマーケットです。

ヘッジファンドの思惑が全てに優先します。

したがって、ヘッジファンドの1歩先を読んで常に先回りしないと

勝ち続けることは難しくなってきます。

上記2つのサプライズがあった場合は、「儲けそこない」で良しとします。

4/25をめどとするということは、来週15000円トライにならないといけません。

来週の日々の場味を見ながら、微調整していきます。

HS様の見通し、と目標値はすべて私の考えているプライスです。

来週迷っていましたら、4/23(水)ぐらいに再度コメントをください。 

その時にはもう少し突っ込んだ判断ができると思います。

私は腹6分目で良しとしますが、HS様が腹6分目で満足なさるかどうかにもよります。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、4/21(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

来週末が勝負の分かれ目

4月17日20:10


大引け

日経平均株価

14395.95(9:00)

14500.66(9:45)

14351.85(11:14)

14417.53(15:28)

前日比▼0.15 0.0


TOPIX

1167.34(9:00)

1174.16(9:44)

1162.15(11:14)

1166.59(15:00)

前日比△0.04 0.0


値上がり銘柄数 921


値下がり銘柄数 688


新高値銘柄数 36


新安値銘柄数 7


騰落レシオ25D 88.2


日経平均25D乖離率 -0.61


TOPIX25D乖離率 -0.53



日経平均株価は、前日終値付近で小反落、TOPIXは、小幅高で引けました。

朝方は、昨日の大幅高の反動で小安く始まりました

寄付き 14395.95(9:00)▼21.73円

次第に下値を切り返す展開になり

高値 14500.66(9:45)△82.98円

14500円に乗せると利益確定売りに押され再びマイナス圏になりました。

14351.85(11:14)▼65.83円

大引けは昨日大幅高の終値近辺で引けました。

14417.53(15:28)前日比▼0.15 

昨日の△420.87円にもかかわらず、大きく売り込まれることもなく

堅調に推移しています。

日経平均株価は来週にかけて15000円を目指す相場展開に期待します。



7262ダイハツ 1792円▼13円 4/1高値1847円が次のメドになります。
来週末には利食い予定です。

5110住友ゴム 1406▼12円 上値が重たくなっていますが
来週もう一段上昇したところで利食い予定です。

6301コマツ 2152円▼22円 来週2250円を超えた時点で利食い検討します。

8015豊田通商 2659円 △2659円 △32円
腹いっぱい儲けないで明日利食う予定です。


相場はヘッジファンド次第ですので来週末(4/24、4/25)には買いポジションを減らし

4/30日銀追加緩和が出た場合は儲けそこないで良しとします。

現在買いポジション 18銘柄 

1662石油資源開発、7296FCCはもうしばらく持続します。


本日東証マの銘柄1290円で買いました。
ずっと待ち伏せていました。
来週暴騰期待で買いましたが、ハイリスクハイリターンです。
錆びついた相場感覚を取り戻し、今年から新興市場の銘柄も投資対象とします。
新興市場銘柄はロスカットルール-10%設定でナンピン、買い増しはしません。

相場が動いてきましたので、お寺参りも中止しました。

ほどほどにザラバを見て、場味をつかみます。

ヘッジファンドの1歩先を動かないと勝てません。




コメント

いつもスクリーンの向こう側からの御教示、感謝申し上げながら
拝見させていただいております。
さて、工藤様の狙いどころ銘柄とは随分違うと思うのですが、
2銘柄につき、御意見賜れましたら幸いに存じます。

良し銘柄
6796クラリオン。
148円で参戦、順調に伸びております。
見ないフリで利を伸ばせた銘柄でございますが、
そろそろ仕事中も気になりだしてしまいました。
193~195位で手じまいを考えておりますが、
欲張り過ぎでしょうか?

悪し銘柄
1820西松建設。こちらは262円で参戦し、
みないフリをしておりましたら、どんどん下がってしまいました。
250戻り目処で切ろうかと考えておりますが、いかがでしょうか。

工藤様もくれぐれもご自愛くださいますよう。

Shihori 様から非公開でいただきましたが問題ないと判断しましたので
コメントさせていただきます。

コメントありがとうございます。

クラリオン183円 ▼3円
出来高が減少しましたので、明日も出来高が少ないようでしたら
欲を抑えて、利食った方が良いと思います。
過熱圏にあります。(儲けそこないは良いのです)

西松は買値より100円上昇していますが?

両銘柄とも高値水準にあり、「利食い千人力」と思います。



ブログの更新に感謝しています。
株式投資を始めて来月5月で早1年になります。
昨年の5/22までは投資は案外自分に向いていて簡単かも・・
なんて、高を括っていたのですが、5/23のあの悪夢のような
暴落に遭遇して数日間アタフタして地盤ネットとサイバーエージェントを
約15万円以上ロスカットしてしまいました。
その後偶然工藤先生のブログに巡り会って投げずに反発するのを
待てばよかったのだと色々と勉強させて頂きました。
とても感謝しています。これからもどうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

ところで、以前から高値で引きずっているイーガーデン(2700円×200株)
とメディネット(618円×700株)←分割後
今回の4~5月の高値で思い切って半値位でロスカットして今後に備えようか?
どうしようか色々と悩んでおります。
それと現在保有している 
7296FCC(1810円×300株)
2432DENA(1850円×400株)
3782DDS( 512円×100株)
があまりパッとしなかったのですが本日DENAが騰がってきた感じ
なのですがFCCもGW頃までにはそこそこ騰がって来そう
でしょうか?DDSの売り時はそろそろでしょうか・・・
どうかご意見お聞かせ下さい。よろしくお願い致します。
| 2014-04-17 01:03 | コットン |

当面の問題は4/30 追加緩和期待です。

利益の出ているものは、来週末の高いところで手仕舞ってはいかがですか。

DDSは上昇トレンド継続中ですが上値が重くなっています。

出来高が減少傾向にあり明日以降も出来高次第です。

他の銘柄も慌てて売る必要はありませんが、

小型株は上値路読みづらく一つの目安として

来週末15000円トライの場面がありましたら

利益の乗っている銘柄だけ利食って買いポジションを減らしてはいかがですか。



2413 エムスリー
いつもお世話になります。
ブログ更新有難うございます。
ご教示いただきたいのですが、
2413 エムスリー@1484で保有しております。
昨日、戻りがありましたが本日また下落しております。
損切りも視野にいれつつ、もう少し様子を見ようと思いますが、
工藤様のご見解をお聞かせいただけると幸いです。
お忙しいとは思いますがよろしくお願いします。
| 2014-04-17 12:50 | RAM |

コメントありがとうございます。

1/28 1710円(修正後株価)の高値を付けてからレンジが切り上がりました。

レンジ上値1700円

レンジ下値1400円

1/28 1710円 2/25 1722円 3/31 1720円

これが三尊天井になる可能性はありますが

4/15安値1421円がレンジ下限となって反発する可能性も大です。

この銘柄は仮に塩漬けしても全値戻しする数少ない銘柄です。

目先1400円を割らなければ戻す可能性はありますので

不安でしたら、1500円~1550円を目標になさって利食い

1350円以下を待伏せてはいかがですか。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

空売りの買戻しに火がつく

4月16日16:50


大引け

日経平均株価

14126.87(9:00)

14420.30(15:00)

14125.59(9:01)

14417.68(15:28)

前日比△420.87 +3.0%


TOPIX

1146.55(9:00)

1166.55(15:00)

1145.73(9:01)

1166.55(15:00)

前日比△30.46 +2.7%


日経平均株価は大幅高の高値引けで取引を終わりました。

米国系巨大ファンドが大きく買って売り方の買い戻しが幅広く入りました。

材料ではなく、巨大ヘッジファンドの動向次第で相場が大きく動き出します。

東京地方は雨が降らず乾燥しているのと同じで

今までの空売りに火が付き、買戻しの流れが激増しました。

売り方の買戻しです。

地合いは好転しました。



アンダーで待ち構えていた「株式投資勝利の法則入門編講座」厳選9銘柄を

成り行きで買えばほぼ確実に儲かることは分かっていましたが

「世捨て人」らしからぬ行為と思い買いませんでした。


地合いは好転し再び上値を試す流れになりそうです。

2/7の小ロットの打診買い、3/25~3/27を中心に買った厳選12銘柄中10銘柄

これだけで十分で、資金枠の35%強です。


私は、昭和33年7月生まれの55歳です。

もうすぐ56歳になり、株の世界に入って間もなく40年になります。

高校1年1974年(昭和49年)11月上旬に始めた時は、とんとん拍子に儲かりました。

当時の私は天狗になって自分自身を天才かと思いました。

しかし、人生甘いものではありません。

大学4年の時に、天才ではないことに気づき、大暴落という天災に見舞われました。

現物と信用の目いっぱいの投資をしていた私は、当時の金額で5000万円やられ尊敬する父を亡くし、

社会の厳しさを身に染みて学び、大学卒業と同時に厳しい社会に放り出されました。

その後も懲りない私は、再び株の世界に戻り、ダボハゼのようにどんな情報にも飛びつき

完璧に「重症株中毒患者」になっていました。

しかし、人生甘いものではありません。

30歳代の時に10ケタ近くを失い39歳の時に難病を患い人生のどん底の時にようやく

「株式投資勝利の法則」と40種以上の独自の指数と指標を組み合わせた「指数表」を使い

勝つ方法に出会えました。

実に無駄な遠回りの愚かな人生を過ごしたものです。




直近は時代の変革と思わせるようなヘッジファンド主導の「新時代の株式市場」が始り

個人投資家が株式相場で勝ち残ることが非常に困難になってきました。


2012年6月4日「大底買いサイン」

2011年11月25日「大底買いサイン」

ここまでは独自の勝ちパターンが順調に、ほとんど誤差もなく進行していましたが

直近のヘッジファンド主導の相場には大きな改良が必要になってきました。

2/7の小ロットの打診買い(資金絵枠の5%でやめました)

3/25~3/27を中心とした10銘柄の「底値買い」 これは資金枠の25%を予定していましたが

30%買ってしまいました。

その後は厳選9銘柄を資金枠の25%待機していましたが、日々の寺院参拝をしているうちに

「世捨て人」らしからぬことに気づき、本日成り行きで買うチャンスはありましたが

もうやめました。


どんな時代も、1流銘柄の売られすぎた株価は、適正水準の下限までは戻るものです。

日経平均株価15000円

TOPIX1220

を目標に慌てずにポジションを減らしていきます。

今買いポジションを抱えている読者の皆様

底値付近で投げないようご注意ください。

売るのはここからのゆっくりと戻るところを見定めてからだと思います。

慌てずにチャンスを待つことも「我慢賃金」増加につながります。

地獄を見たのですから、もう少し戻りの様子を見てからでも良いかと思います。

売り急ぎなさらぬようご注意ください。

投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。

個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」





コメント

前略 失礼します。 

8050 セイコーHDを@405円で単元未満で所持してみています。 

工藤先生 まことに失礼ながらこの株は

ここまで値崩れしてしまう材料があるものなのでしょうか?

過去の単価をみると@150円くらいまであるようなので

2年から3年は売却不能かなと呆然とチャートをみています。

受講生ではないので大変失礼なのですが、

貴重な教訓として解説していただけましたらありがたいです。
| 2014-04-15 17:40 | けい |

コメントありがとうございます。

昨日更新時に間に合わず1日遅れての更新になります。

4/15安値328円が、九分九厘一番底になります。

昨日更新時にコメントがあり、気になったので

私独自の「個別銘柄指数表」を算出しました。

「底値買いサイン」が出ていました。

九分九厘と表現してしまいましたが、株式投資に100%はありませんので

ご注意ください。

そのくらいの「買いサイン」です。

とりあえず400円ぐらいまでの戻りは可能だと思います。

今回の戻りのエネルギーがまだ分かりませんので

いつでも遠慮なくまたコメント下さい。




はじめまして
はじめまして

とても面白い記事で読んでいて
勉強になりました

もしよろしければ
相互リンクしていただくことは
できないでしょうか^^?
| 2014-04-15 21:34 | 重政成明 |

コメントありがとうございます。

申しわけありません。

「世捨て人」のブログですのでリンクはお断りしております。

派手にリンクを張って、あまり目立ちすぎてもいかがなものかと思っています。

ご期待にそえず申し訳ありませんでした。

重政成明様の今後のご活躍お祈り申し上げます。





空売り勉強中
何時もご指導をいただき有難うございます。

 テクニカル指標を頼りに下記3銘柄を選びました。(4月15日時点で)
 短期の値幅がとれるだろうかともくろんでみています。

それぞれの銘柄の問題点と可否をご指摘ご指導いただきたくお願いいたします。
・5541太平洋金属
・7513コジマ
・8185チヨダ
| 2014-04-16 00:05 | 劣等生 |

コメントありがとうございます。

目の付け所は非常に良いと思います。

今はまだ危険ですのでもう少し勢いを失ってからです。

ほぼ天井と思われますが、空売りは相場が壊れかけたところから注目し

壊れたら空売りします。

この続きは今後時間がありましたら記事として書いていきます。

売りたい気持ちはわかりますが、このタイミングでの空売りは

危険な場合があります。




7844マーベラス
はじめまして。最近ブロク拝見させてもらってます。

とても勉強になってます。

お聞きしたいのが現在7844マーベラスの株を734円で持ってますが、

株価だだ下がりしてます。

業績良いと思うので持ってますが、

セルインメイといわれる来月に向けてどう対応しようか迷っています。

どうかご教授願います。
| 2014-04-16 04:59 | ライヴマン |

コメントありがとうございます。

今の株価水準が一番微妙なところに位置しています。

4/15安値649円を基準に3%以上下がった場合は再度底を試しに行くとお考えください。

逆に3%以上上昇の場合は、750円~800円ぐらいまで戻る可能性大です。

迷った場合は、また来週ぐらいに再度コメントをください。





住友ゴム
いつもお世話になります。

住友ゴムですが、1411円で持っています。

株価が戻ってきましたが、今度の戻りで売り切りたい

と考えています。

売りの目途はどのくらいでしょうか?

宜しくお願いします。
| 2014-04-16 10:23 | コウ |

コメントありがとうございます。

現在14:26 1411円

本日寄り後9:09 1435円まで買われました。

ここで腹6分目で売るか、本日の全体相場地合い好転から

もう1週間様子を見るかです。

私も2/7にわずかですが打診買いした銘柄です。

昨年の業務提携解消ショック安は株価に織り込み

売りたい外国人投資家は売り切った感じです。

私はもう1週間ぐらい様子を見ます。

売る時はこの場で公開します。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

戻りをゆっくり待つ

4月15日20:25


大引け

日経平均株価

14068.75(9:00)

14096.86(12:36)

13969.17(14:31)

13996.81(15:28)

前日比△86.65 +0.6%


TOPIX

1144.03(9:00)

1144.29(9:00)

1134.26(14:31)

1136.09(15:00)

前日比△3.33 +0.3%


値上がり銘柄数 948


値下がり銘柄数 676


新高値銘柄数 18


新安値銘柄数 107


騰落レシオ25D 77.0


日経平均25D乖離率 -3.83


TOPIX25D乖離率 -3.48


日経平均株価は、3日ぶりの反発

TOPIXは、じつに8日ぶりの反発

8日ぶりの反発となったTOPIXは、4/4~4/14迄 7営業日連続安

その前は、3/24~4/3迄 9営業日連続高

海外短期筋に支配されている誠に偏ったマーケットです。


日経平均株価13996.81(15:28)前日比△86.65 +0.6%

未だに14000円割れの底値付近で大きな反発には至らないのですが

本日の1部上場値上がり率3%以上の銘柄数は79社になります。

売られすぎの反動が少しずつ始まっています。

直近は道路株を見ていましたが、本日は低位道路株が大きく反発しました。

1882東亜道路 406円 △19円

1883前田道路 1482円 △45円

1884日本道路 478円 △13円

1896大林道路 573円 △40円


地味ながら

5706三井金属も3/28安値226円で底打ちとなり、トレンドが変わってきました。

245円 △9円


2/7に打診買いした私の好きな銘柄8015豊田通商(買値2/7寄付き2313円)

2511 2589 2501 2555 △102円 +4.2% 

買ったことを忘れ株価は見ないのですが、値上がりランキングに引っ掛かりました。

2/7寄付き2313円で買った後は、2700円以上を売り目標にしていましたが

3/25高値2590円

3/7高値2592円

4/2高値2646円

今の市場エネルギーではここまでが限界で、すぐに押し下げられています。

今回は、もう少し上昇したところを売ります。

完全なボックス相場になっていますので、2600円以上は売って

2400円どころ、(それ以下が望ましい)を買えばよいのです。

相場が相場ですので沢山は儲かりませんが、1流銘柄の底値付近は丹念に拾って

腹6分目で売り抜け、私の苦手なこまめな売買を繰り返すしかありません。

本来ならば、3000円になる実力の銘柄も鳴かず飛ばずですので

10%ぐらいの利益を積み重ねていくほかありません。

小学校の時に父から教わった「利食い千人力」が1番です。

今の日本市場は、海外短期筋に完全に支配された偏った市場ですが

言い訳をしても、愚痴をこぼしても仕方ありません。

株の世界で生き残るためには、海外投資家が出来ない手法で、彼らを相手に

勝ち続ける以外ありません。

バカの一つ覚え「1流銘柄の底値買い」

これを繰り返すまでです。

買い物上手の賢い主婦を見習い、良品(1流銘柄)の特売品(底値付近)を買って

やりくり上手の株式投資にこだわっていきます。

株の世界に入って間もなく40年になります。

どんな時代も、1流銘柄の売られすぎた株価は、適正水準の下限までは戻るものです。

日経平均株価15000円

TOPIX1220

を目標に慌てずにポジションを減らしていきます。

今買いポジションを抱えている読者の皆様

底値付近で投げないようご注意ください。

売るのはここからのゆっくりと戻るところを見定めてからだと思います。

慌てずにチャンスを待つことも「我慢賃金」増加につながります。





コメント

いつもほんとうにありがとうございます。

8604野村証券690円買いです 

きのうのご案内では660えん売りとのこと

下降トレンドみたいなのでカットして手じまいしたほうがいいでしょうか 

シナネン418円買いも同じでしょうかおしえていただけませんでしょうか
| 2014-04-15 14:04 | ruri |

コメントありがとうございます。

野村HD 606円 △1円 ここは投げるのではなく

ここからのゆっくりと戻るところを見定めてからだと思います。

慌てずにチャンスを待つことも「我慢賃金」増加につながります。

戻りメドは660円前後

日銀の動向次第ではその上もあるでしょう。

シナネンは、昔からの仕手株です。

かなりの水準まで下がりましたが、今投げても仕方ありません。

これは難しい局面ですが、395円~400円前後まで戻ったら手じまって

次回は1流銘柄に投資なさった方がよろしいかと思います。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

下げるのは早く、上がるのはゆっくり

4月14日16:45


大引け

日経平均株価

13887.23(9:00)

14008.29(10:55)

13885.22(9:19)

13910.16(15:00)

前日比▼49.89 -0.4%

TOPIX

1128.07(9:00)

1143.93(10:44)

1128.07(9:00)

1132.76(15:00)

前日比▼1.33 -0.1%


日経平均株価、TOPIXともに小幅続落で安値更新して引けました。

先週末の米国株安の流れから朝方は売り先行で始まりました。

寄付き 13887.23(9:00)▼72.82円

安値 13885.22(9:19)▼74.83円

その後、売り疲れ感から割安になった銘柄を買う動きもあり

14000円台に戻す場面がありました。

高値 14008.29(10:55)△48.24円

しかし、買い一巡後は次第に先週末終値を挟んでの動きになりました。

今晩の米国株の動きを見たいとする市場心理も働き

日経平均株価、TOPIXともに小幅続落で引けました。

大引け 13910.16(15:00)前日比▼49.89 -0.4%


日本株上昇の条件は、円安、米国株高=日本株高です。

もうしばらく為替のドル円相場、米国株の値動きに敏感になるかもしれませんが

新年からの下げ相場も4か月目になり、先週は1週間で1000円以上下がったことを考えると

いくら異次元の異常な下げと言っても、そろそろ底値も近いと考えてもよさそうです。

今後下がった場合は、臨機応変に厳選9銘柄をアンダーで買っていきます。

今年の相場の特徴は、上がる時はゆっくり上がり

下がる時は大きく、早く、異常なまで叩き売られるということです。

たとえどんな時代になっても、相場の世界で生き抜く覚悟です。



いつもありがとうございます。
下げて上げてまた下げる、
どこまで叩き売れば気が済むのかと
言いたくなる相場で、正直、なかなか儲けが出なくてウンザリします。
でも工藤様のブログのお陰で慌てて投げることなく落ち着いて売買できてありがたいです。
バーゲンセール狙いを徹底したいと思います。
| 2014-04-11 18:46 | リンゴ |

コメントありがとうございます。
株式投資の王道は、「一流銘柄を1年に1度の安値付近で買うこと」だと思います。
今が底値かどうかは今後結果が出ることですが、1年に1度の安値付近まで、それ以上に
叩き売られた1流銘柄は何社もあります。
ヘッジファンドに実効支配されている「新時代の日本市場」は極端な話
このような異常なたたき売りのみ買えば、意外と楽をして稼げる良い時代なのかもしれません。
新時代の流れを見定めて「株式投資勝利の法則」も大きく改良していきます。
特売品だけで暮らしていくような感じです。



売り時
工藤 様
いつも大変お世話になっております。
現在所有している数銘柄で、下落率が高い3銘柄についてお伺いします。
1662石油資源開発 買値3700円 4/11終値 3330円
3289東急不動産HD 買値809円 4/11終値 739円
7296FCC 買値1785円 4/11終値 1679円
工藤様は、今回の戻りの場面で利食い優先するとのことですが、
上記3銘柄も買値まで戻らなくても損切りした方がいいでしょうか?
それとも、今月末まで所持し、利食いできる状況になるまで待った方がいいでしょうか。
工藤様のご見解をいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
| 2014-04-13 17:56 | H.S |

コメントありがとうございます。
昨日のブログでは説明不足で誤解を招いたようで申し訳ありません。

1662石油資源開発 買値3700円 4/11終値 3330円 の件は
業績も良く1年に1度の安値まで叩き売られていますので慌てて売る必要はないと思います。
ご存じのように、先に異常値まで叩き売られためいがらは現在の下げの中底堅い銘柄
逆行高している銘柄が多々出ています。
これ以上大きく下がることは考えにくく損をしてまで売る必要はないと思います。

3289東急不動産HD 買値809円 4/11終値 739円 の件は
4/4高値825円、大手不動産株に連動します。
金利敏感株で「日銀追加緩和」関連株反発待ちですが
メガバンク、大手不動産も底値付近にあり次なる反発も近いかと思います。
これも損をしてまで急ぐことはないと思います。

7296FCC 買値1785円 4/11終値 1679円
4/1高値1848円 下がる理由はないのですが、投資家が疑心暗鬼の状態で
良い銘柄を安く買わないため、需給が崩れています。
1/20高値2219円は難しいですが、4/1高値1848円
奪回は十分可能です。
これも損をしてまで急ぐことはないと思います。

通常の底値付近での買いですから、心配ご無用です。
利食いできるまで持続です。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

臨時更新いたします

4月13日(日)臨時更新16:50


4月11日(金)大引け
日経平均株価

14027.80(9:00)

14065.97(9:02)

13885.11(9:14)

13960.05(15:00)

前日比▼340.07 -2.4%

大引け
TOPIX

1129.28(9:00)

1140.66(12:45)

1121.50(9:14)

1134.09(15:00)

前日比▼15.40 -1.0%


大引け 日経平均株価13960.05(15:00)前日比▼340.07 -2.4%
大引け TOPIX1134.09(15:00)前日比▼15.40 -1.0%
大引け 9983ファーストリテイリング 33770円 ▼2940円 -8.01%
大引け 9984ソフトバンク 6844円 ▼330円 -4.60%
大引け 8035東京エレクトロン 5905円 ▼251円 -4.1%
大引け 6367ダイキン 5557円 ▼224円 -3.87%

大引け 日経平均寄与度 マイナス
ファーストリテイリング ▼113.42円
ソフトバンク▼32.26円
ファナック▼11.77円
東京エレクトロン▼10.99円
ダイキン▼8.28

大引け 日経平均寄与度 プラス
8253クレディセゾン△2.28
7267ホンダ△1.96
5713住友金属鉱山△1.18
8270ユニー△1.02
4704トレンド△0.59
2282日本ハム△0.59
7202いすゞ△0.27
1605国際帝石△0.25


日経平均株価、TOPIX年初来安値更新
日経平均株価 13960.05(15:00)前日比▼340.07 -2.4%
TOPIX 1134.09(15:00)前日比▼15.40 -1.0%

4/11(金)は積み上がっていた個人信用の投げも出始めています。
日経平均の大幅下げのかなりの部分をファーストリテイリング ソフトバンク、
寄与度上位銘柄で占めています。
日経平均株価 前日比▼340.07 -2.4%
TOPIX 前日比▼15.40 -1.0%
日経平均株価-2.4%に対し、TOPIX-1.0% 日経平均を下げるため
ファーストリテイリング ソフトバンク寄与度上位銘柄を売り込んでいることがわかります。
それに対し、今年の日本市場大幅下落相場で、先に異常なまでたたき売られた銘柄は
今週の大幅下落にもかかわらず、さほど下がりません。
売り込むすきがないといった銘柄も多々あり、その反面追証を意識した個人信用の投げ売りも一部出始めています。
結果的に下げの勢いが勝り、日経平均株価2/5安値13995.86円、TOPIX2/4安値1139.27を割ったことで
再び底値を模索する不安心理が市場に出ています。

今年の大幅下落相場は、ヘッジファンドによる売りに対し
買い手不在の日本市場は下げの速さ、下げ幅ともに
世界ワースト1のいびつな市場として、海外短期筋の独断場と化しています。

今後の相場展開は、いうまでもなくヘッジファンド次第ですが
昨年7/19日経平均株価14953.29円以降の一定のレンジに似た相場展開が予測できます。

現在の株価は売られすぎのところまで達しつつあり、4/14(月)以降数日間
ボラティリティーが高いことを覚悟し、底値付近最後の投げをさせられないよう
十分ご注意ください。

売られすぎた後は時間をかけてじり高となり、一定の水準になると再び
短期間で大きく売りたたく現象が今後も予想されます。

海外短期筋は、日本市場ではもはや敵なしですが、彼らにも一番大きな
リスクとして「日銀追加緩和」があります。

次の日銀金融政策決定会合は4/30に控えており、前回の黒田総裁会見では
期待薄のようですが、株高で支えられている安倍政権からすればこれ以上の
株安は、更なる評価の低下を招き年末までに決定しなければならない
消費税率10%への引き上げも難しくなり、命取りになりかねません。

今週末にかけていったん戻すことを念頭に入れて、
戻りの場面で利食い優先にすることも視野に入れいきます。


私が3/25~3/27を中心にアンダーで買えた銘柄は10銘柄
(実際は厳選12銘柄ありましたが、買えたのは10銘柄です)
① 買いコスト1343円   4/11終値1404円 売り目標1500円前後
② 買いコスト1352円   4/11終値1400円 売り目標1470円前後
③ 買いコスト2018円   4/11終値2128円 売り目標2250円前後
④ 買いコスト1680円   4/11終値1766円 売り目標1830円前後
⑤ 買いコスト540円    4/11終値551円 売り目標600円前後 
⑥ 買いコスト415円    4/11終値408円 売り目標440円前後
⑦ 買いコスト1960円   4/11終値2083円 売り目標2200円前後
⑧ 買いコスト 524.7円  4/11終値530円 売り目標570円前後
⑨ 買いコスト 199円   4/11終値196円 売り目標210円前後
⑩ 買いコスト 630円   4/11終値611円 売り目標660円前後

4/30に日限が金融緩和をした場合は「儲けそこない」になりますが
追加緩和催促相場に振り回されるのも良くありません。
ここからの戻りは利食い千人力とします。

尚、(月)以降下げが大きくなった場合は、アンダーを買う厳選銘柄9銘柄用意し
下落局面に向かいます。

底値で買えば道は開けると信じ、今後は上がれば買い玉を利食い、
下がれば厳選9銘柄のアンダーを買う方針です。

日経平均PER14倍を割った現状は、割安感が顕著に表れています。

メガバンク、証券、不動産が下げ止まった時がボトムとなります。

今回はおそらく厳選9銘柄のアンダーは買えないと思います。

明日以降上がっても下がっても、ヘッジファンドには踊らされずに

自分の信念を貫き、「真剣勝負の果たし合い」で勝利すること念頭に

臨機応変に対応します。

バックナンバーを見られた方数名様から励ましのメールをいただきました。

このような時期でご返事もできず申し訳ありません。

この場にて、深く御礼申し上げます。

このありがたい応援を励みにし、体調管理に十分注意し今後も休まずブログを

更新していきます。

ありがとうございます。

感謝の気持ちでいっぱいです。



本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日4/14(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

「ピンチこそチャンス」

4月11日15:50


前引け
日経平均株価

14027.80(9:00)

14065.97(9:02)

13885.11(9:14)

13969.85(11:36)

前日比▼330.47 -2.3%

TOPIX

1129.28(9:00)

1137.67(11:16)

1121.50(9:14)

1135.74(11:30)

前日比▼13.75 -1.2%


前引け 日経平均株価13969.85(11:36)前日比▼330.47 -2.3%

前引け TOPIX1135.74(11:30)前日比▼13.75 -1.2%

前引け 9983ファーストリテイリング 33770円 ▼2940円 -8.01%

前引け 9984ソフトバンク 6844円 ▼330円 -4.60%

前引け 8035東京エレクトロン 5905円 ▼251円 -4.1%

前引け 6367ダイキン 5557円 ▼224円 -3.87%



前引け 日経平均寄与度
ファーストリテイリング ▼115.38円

ソフトバンク▼38.85円

ファナック▼12.56円

東京エレクトロン▼9.85円

ダイキン▼8.79


大引け
日経平均株価

14027.80(9:00)

14065.97(9:02)

13885.11(9:14)

13960.05(15:00)

前日比▼340.07 -2.4%


TOPIX

1129.28(9:00)

1140.66(12:45)

1121.50(9:14)

1134.09(15:00)

前日比▼15.40 -1.0%


日経平均株価、TOPIX年初来安値更新

日経平均株価 13960.05(15:00)前日比▼340.07 -2.4%

TOPIX 1134.09(15:00)前日比▼15.40 -1.0%

本日は積み上がっていた個人信用の投げも出始めています。

日経平均の大幅下げのかなりの部分を

ファーストリテイリング ソフトバンク、寄与度上位銘柄で占めています。

今年の日本市場大幅下落相場で先に異常なまでたたき売られた銘柄は

今週の大幅下落にもかかわらず、さほど下がりません。

いち早く大きく下げた銘柄でしっかりしている銘柄は、今週の大幅下落でも

持ちこたえています。

売り込むすきがないといった銘柄も多々あり、いつの時代も底値付近の

投げ玉を買うことで勝ち残れると信じて度ります。


日経平均株価
4/7 14808.85円 ▼254.92円
4/8 14606.88円 ▼201.97円
4/9 14299.69円 ▼307.19円
4/10 14300.12円 △0.43円
4/11 13960.05円 ▼340.07円


私が3/25~3/27を中心にアンダーで買えた銘柄は10銘柄
(実際は厳選12銘柄ありましたが、買えたのは10銘柄です)
① 買いコスト1343円   4/11終値1404円
② 買いコスト1352円   4/11終値1400円
③ 買いコスト2018円   4/11終値2128円
④ 買いコスト1680円   4/11終値1766円
⑤ 買いコスト540円    4/11終値551円 
⑥ 買いコスト415円    4/11終値408円
⑦ 買いコスト1960円   4/11終値2083円
⑧ 買いコスト 524.7円  4/11終値530円
⑨ 買いコスト 199円   4/11終値196円
⑩ 買いコスト 630円   4/11終値611円


これだけの連日の下げでも「底値買い」した銘柄は評価益が出ています。

来週以降の投資方針は、厳選銘柄12銘柄(時価総額1000億円以上)の再選別

今まで「大底買いサイン」が出ていなかった「指数表」の新たなサインを待ち買い出動します。



株式投資において最も大切な瞬間は「決断」の時です。

本日の日経平均株価、TOPIX年初来安値更新によって再び「決断」の時が

迫ってきました。

幸いなことに週末で、4/12(土)4/13(日)戦略を立てる時間があります。

前回の買い金額同額の資金を準備し、今まで「大底買いサイン」が出ていなかった

「指数表」の新たなサインを待ち買い出動します。


直近の日本市場は世界有数の流動性とボラティリティーの高さから

ヘッジファンドの独断場になっています。

どんな環境においても、勝ち残る策を講じます。

本日はこれから、「指数表」算出、1部時価総額上位銘柄のチャートチェック

新興銘柄売買高上位銘柄のチャートチェックのため頂きましたコメントに

お答えできず申し訳ございません。

本日の続きは、4/13(日)20:00迄に臨時更新いたします。



次回は、4/13(日)20:00迄 に臨時更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

下値メド13995.86円~14200円

4月10日20:15


大引け

日経平均株価

14484.54(9:00)

14513.14(9:05)

14234.45(13:51)

14300.12(15:28)

前日比△0.43 0.0


TOPIX

1164.50(9:00)

1167.49(9:06)

1146.40(13:51)

1149.49(15:00)

前日比▼0.95 -0.1%


値上がり銘柄数 780


値下がり銘柄数 833


新高値銘柄数 11


新安値銘柄数 105


騰落レシオ25D 87.6


日経平均25D乖離率 -2.72


TOPIX25D乖離率 -3.30



日経平均株価は前日終値付近で、(前日比△0.43円)

小幅高で引けました。

前日のNY株高の流れで朝方は買い優勢で始まりました。

寄付き 14484.54(9:00)△184.85円

高値 14513.14(9:05)△213.45円

寄付き直後が高値となり、14500円台を買い上がる力はなく

次第に上値を切り下げマイナス圏まで売られる場面がありました。

安値 14234.45(13:51)▼65.24円

大引けにかけて前日の終値付近でもみ合い小幅高で引けました。

大引け 14300.12(15:28)前日比△0.43 


下記は日付 銘柄数(1部上場)
値上がり銘柄数 4/10 780 4/9 116 4/8 139

値下がり銘柄数 4/10 833 4/9 1642 4/8 1631

新高値銘柄数 4/10 11 4/9 8 4/8 16

新安値銘柄数 4/10 105 4/9 176 4/8 69


日経平均株価

2/5安値 13995.86円

3/17安値 14203.21円

4/10安値 14234.45円


今後の相場動向は、巨大ヘッジファンド次第ですが

彼らにも投資尺度があります。

ここからさらに大きく売るよりも、もう少し下値を試して

限界まで来たら再び買いで稼ぐ。

下値メド13995.86円~14200円

上値メド15000円~15312.60円

日本の新時代相場は、メインプレーヤーのヘッジファンドに完全支配されています。

終戦後の米国統治下のように、日本であっても日本人の力ではどうにもならない状態です。

それならそれで投資手法を時代に合ったものに改良するだけです。

下がったらバーゲン価格で買って、長期で持たず腹6分目で売る。

愚かな私の今までの経験則ですが、安く買ったら目先の細かい動きには

一切気にせず、じたばたしない。

高くなったら腹6分目で売る。

ヘッジファンドの上前をはねるまでです。

終戦後の米国統治下でも一握りの勝ち組商人は、時代に見合ったビジネスで

財を成したのも事実です。

激動の日本市場、まさに「ピンチこそチャンス」です。


7262ダイハツ 1750円 △19円 高値1830円

6301コマツ 2153円 ▼5円 高値2203円

大きな底が入ったら、あとは上がるだけです。

バカの一つ覚えと言われそうですが底値をコツコツ丹念に拾えば

いずれ収穫の時がやってきます。

ホームセンター店頭に野菜の苗が並びだしました。

小さな苗も夏に向かい収穫の時期がやってきます。

今の日本市場は新興国以上のボラティリティーで

操るヘッジファンドと踊らされる投資家と言っても過言ではありません。

どんなに困難な時代でも「道は開ける」と思います。

株式投資は「真剣勝負の立会いの場」です。

まさに「勝つか負けるか」「生か死か」そのもので

ヘッジファンドも初心者の個人投資家もハンデなしの戦場です。

新時代に見合った「改良版 株式投資勝利の法則」で勝ち残っていきます。





三空の捉え方
工藤様
こんにちは
この前はありがとうございました。

日経平均も三空となりまして、普通なら三空買い向かえと言いますが、見送りました。

雇用統計を受けた月曜日が大幅安のときは大体その週、若しくは翌週まで

センチメントが悪くなることが多いです。

結果的に三山にしたいのか、2月安値寸前で止まるのかはわかりませんが、

8309三井住友トラストの動きを見ていると、下げているにも関わらず、

出来高が少ないなと思いました。

この前、420近辺で買った外国人はどうしたいのかわかりません。

420近辺からは結構、出来高を伴って上昇していたので短期筋が売るとすれば

もう少し商いが増えてもいいのかなと思いました。

追加緩和見送りで買い手はほとんどいないと思います。

他の金融株にも同じようなことが言えます。

出来高が少なく下落幅がきついときは まだ売られるという見方は適当でしょうか?

買い方としては直近安値を割らせて、売りを呼び込んでから

買いを集めるという手法が使われやすいと聞いたことがあります。

同時にマイクロニクスも見ていますがナスダックが下げ止まらない限り、

買うことはできないと思いました。こちらはハイリスクですね。

宜しくお願い致します。
| 2014-04-09 18:06 | ミキ |

コメントありがとうございます。

今までの投資尺度では勝ち残ることが難しくなってきました。

今後の相場動向は、巨大ヘッジファンド次第ですが

彼らにも投資尺度があります。

ここからさらに大きく売るよりも、もう少し下値を試して

限界まで来たら再び買いで稼ぐ。

下値メド13995.86円~14200円

上値メド15000円~15312.60円

同様に8309三井住友トラスト

3/17安値420円近辺で待ち伏せれば、10%ぐらいは稼げると思います。

異常な安値の一流銘柄を複数コツコツ拾うことで、

比較的安全に儲けられると思います。

新興銘柄は売買高上位銘柄が落ち着かなければ難しいですが

こちらも同様に異常な安値をコツコツ丹念に拾うのが最善策だと思います。

下値メド13995.86円~14200円

銘柄によっては、まさにチャンス到来となりそうです。





工藤様のブログを見ると、ピンチをチャンスと捉えることが出来ます。
毎日更新ありがとうございます。
| 2014-04-09 18:14 | S |

コメントありがとうございます。

ヘッジファンドが先物主導で相場を操っています。

現在の日本市場は、ヘッジファンドに踊らされる投資家が非常に多いと思います。

日々の値動きに一喜一憂せず、ヘッジファンドに踊らされず

1流銘柄の異常な安値をコツコツと丹念に拾えば

勝ち組投資家として生き残れるものと信じております。

テレビの特集で人気の「やりくり上手の賢い主婦の底値買い」を見習い

ヘッジファンド様が提供して下さる「目玉商品」のみ買えばよいのではないでしょうか。

昔は1年に1度~2度程度のチャンスが、年がら年じゅう「目玉商品」があるのですから

誠にありがたいと考え方を改めて、時代にマッチした投資手法に改良するまでです。






三角持合い
ブログ主様

結局、年始から今までの相場は、壮大な三角持合いなんでしょうね。

12/30高値、3/7高値のライン、あるいは12/30高値、

4/3高値のラインが当面の上値、下は2/5安値、3/20あるいは3/27安値。

つまりどちらかにブレイクしない限り、トレンドは出ない感じです。

私はそれまでエントリーは待ちます。
| 2014-04-09 18:22 | shironorousoku |

コメントありがとうございます。

迷った時、分からない時は「休むも相場」ですね。

難しい相場展開が続きますが shironorousoku様の

今後のますますのご活躍を心からお祈りいたします。




ありがとうございました
工藤先生

本日はご指導ありがとうございました。
大変参考になりました。

確かに仕事中にスマートフォンで、
ザラ場を確認しているのが良くないのかもしれません。

本日僅かですが怖くなり少し玉を落としてしまいました。

当分はザラ場(昼休みも含めて)を見ない様に自分を律します。

ちなみに今回のポジションについては、

損切りラインは想定されていますでしょうか。

経験不足の私は14000を日経が割った場合かなと、

素人ながらに考えてみました。

知人が2008年夏の暴落時からの塩漬け株を、

昨年やっと処分できたと言っていたことを思い出し、

万が一の時には損切りも考慮すべきか今日一日悩んでおりました。

もしよろしければお考えをお聞かせください。

日々ご指導感謝しております。

ご自愛ください。
| 2014-04-09 21:50 | オキクルミ |

コメントありがとうございます。

3/25~3/27を中心に買った10銘柄は、日々の価格は細かく見ませんが

全く心配はしていません。

ブログ記事を書きながら株価を見ましたが、これだけ下がっても評価益が出ています。

株式投資に100%はありませんが、首都圏直下型地震、南海トラフ地震でも起きない限り

やられない自信はあります。

下値メド13995.86円~14200円

再び大きく売られた場合は、投げるのではなく、何を買うかこれから考えます。

「ピンチこそチャンス」です。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

再びの日本株のたたき売り

4月9日16:00


大引け

日経平均株価

14436.05(9:00)

14502.02(9:24)

14279.34(14:10)

14299.69(15:00)

前日比▼307.19 -2.1%


TOPIX

1159.81(9:00)

1163.60(9:24)

1146.12(14:10)

1150.44(15:00)

前日比▼24.12 -2.1%




再び日本株コア銘柄ののたたき売りが始まりました。

海外短期筋の一人芝居で日本株が仕手株のように乱高下しています。

売って売って大きく下がったところを買い戻す

その時点でポジションゼロ、空売り分の利益は確定

翌日も同様に

売って売って大きく下がったところを買い戻す

その時点でポジションゼロ、空売り分の利益は確定

日本市場はメインプレーヤーの海外投資家が売った場合は、買いの受け皿がいないため

海外短期筋の一人芝居で日本株が仕手株のように乱高下します。

売り崩す仕掛け人が、大きく売り崩したところを買い戻す

売りと買いが成立して、利益が確定され、たやすく株価を動かして儲けることができるわけです。

そして、日本人投資家が悲鳴を上げて投げているときに、買い向かい相場は急騰。

そろそろ良い水準に近づいています。

本日の日経平均株価 14299.69(15:00)前日比▼307.19 -2.1%

本日のTOPIX 1150.44 (15:00)前日比▼24.12 -2.1% 


再びバーゲン価格銘柄続出

「ピンチこそチャンス」

直近の日経平均EPS1027円

PER14倍ライン 14378円

日経平均株価本日安値 14278.34円(14:10)13.9倍

3/17安値 14203.21円 13.83倍

2/5安値 13995.86円 13.62倍

これが近代日本市場の真の姿と真摯に受け止めて、安いところは買う方向で検討します。



3/25~3/27を中心に10銘柄買ったのですが

その中のコア銘柄4社

8306三菱UFJFG 買いコスト525円 売り目標600円

8411みずほFG 買いコスト199円 売り目標220円

8604野村HD 買いコスト630円 売り目標700円トビ台

7011三菱重工 買いコスト540円 売り目標635円


売る前に下がってしまいました。

買いコストを大きく下回る時は、底値付近を買い増しするつもりです。

理由もなく、理不尽なまでに異常に叩き売られた1流銘柄は戻るものです。

ここからの大幅安があれば、「ピンチこそチャンス」買い増しします。



TOPIXマイナス寄与度上位

トヨタ

三菱UFJFG

三井住友FG

三菱地所

三井不動産

KDDI

みずほFG

三菱電機

セブン&アイ

ソニー

日産

住友不動産

武田

パナソニック

三菱商事

オリックス

日立


8306三菱UFJFG 3/25安値519円 4/2高値587円 本日終値542円

8316三井住友FG 3/27安値4061円 4/2高値4608円 本日終値4108円 

8411みずほFG 3/27安値197円  4/3高値213円 本日終値200円


8801三井不動産 3/25安値2881円 4/3高値3279円 本日終値3012円

8802三菱地所 3/25安値2205円 4/2高値2563円 本日終値2332円

8830住友不動産 3/25安値3759円 4/3高値4345円 本日終値4029円


8601大和証券 3/27安値845円 本日終値826円

8604野村HD 3/27安値625円 本日終値627円

8609岡三証券 3/27安値810円 本日終値798円

8613丸三証券 3/17安値808円 本日終値778円

8628松井証券 3/27安値999円 本日終値995円

8697日本取引所G 3/17安値2206円 本日終値2330円




コメント

胆力
工藤先生

先日はアドバイス大変有難うございました。

引き続き工藤先生のブログを参考させて頂いております。

心より感謝しております。

さて個別の銘柄の相談ではないのですが、質問よろしいでしょうか。

お恥ずかしいことに、ここのところ目先の株価に一喜一憂してしまう毎日です。

激しい揺さぶりの中、工藤先生のブログを読み、

平静を保っているところではございますが、大いに胆力不足を自覚しております。

今後自分なりの大利を得るために、自身を育てるにはどうすべきか悩んでおります。

ポジションを落とすべきなのかもしれませんが、

やはり相応の利益を得たいという気持ちも強いのが正直なところです。

相場と対峙しても、工藤先生の様に、

しっかりと冷静に胆力を保つにあたっての心得等ございましたら、

ご指導頂けませんでしょうか。

明日以降でも構いませんので、

お手すきの時のタイミングでコメント頂けましたら幸いです。
| 2014-04-08 18:40 | オキクルミ |

コメントありがとうございます。

これはかなり難しいことです。

簡単に申し上げると「欲をなくす」ことだと思います。

今の私は、かなりの確率で上がる情報を入手しても絶対に買いません。

昔は、ダボハゼのように「ガセネタ」までもくらいつき、

彼女から「庄司さんは守銭奴」と言われたほどの

「重度の株中毒患者」でした。


「世捨て人」の今は、底値で買ったら、相場はあまり見ません。

本日は久々に昼から異常な下げを監視しましたが

自分が2週間前に安値(底値)で買った玉が大きく下がってもなんとも思いませんし

ここから大きく下がるようであれば買い増しするつもりです。

株式投資は不思議な世界で

良いものが安い時(1流銘柄のバーゲンセール)ほとんどの人は買いません。

高くなると安心して高値近辺の株価でも関係なく買う方が非常に多いのです。


スーパーで冷食が半額だと「賢い主婦の皆さん」は自宅冷凍庫の空きスペースを考えて

しっかり買いだめします。

冷食が普段の定価近辺の時(高値)では、ほとんどの方が必要最小限に買い控えます。

私が行っている「株式投資勝利の法則」は、賢い主婦の皆さんが、冷凍食品が半額の時に

自宅冷凍庫の空きスペースを考えてしっかり買いだめしていらっしゃるのと全く同じで

半額で買ったら高いところでは買わずに消費し、再び半額になるのを待ち構えます。

私の場合は良い銘柄が再び安くなるのを「待伏せ」します。

安値でしっかり買ったら、あとは何もせずに上がるのを待つだけです。

リアルタイムで株価を見ていると目先しか見えなくなり、大局観が失われます。

日々の株価を見続けて、年がら年中売買を繰り返す

「株中毒患者」から抜け出さないと難しいと思います。

デイトレーダーで勝ち組と称されている方はほんの一握りにすぎません。

私は短期売買には向きませんし、評論家の先生方のように頭が良いわけではありませんので

毎日熱心にザラバを見ても意味もなく、そのような暇があったら趣味の寺院参拝をします。

相場に対して冷めた見方をしているのだと思います。

「世捨て人」としての質素な暮しには事欠かないですし

55歳の現在から名声も臨みませんし、ぼろ儲けも望みません。

何事もほどほどで十分です。

株式投資に100%はありませんが、

良い銘柄を底値圏で買えばそれなりに儲かるものです。

「株中毒」から抜け出すのが最も重要だと思います。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

叩き売られる証券株の行方

4月8日20:35


大引け

日経平均株価

14715.60(9;00)

14740.10(12:40)

14605.31(14:56)

14606.88(15:28)

前日比▼201.97 -1.4%


TOPIX

1187.57(9:00)

1188.02(9:06)

1173.88(13:45)

1174.56(15:00)

前日比▼22.28 -1.9%


値上がり銘柄数 139


値下がり銘柄数 1631


新高値銘柄数 16


新安値銘柄数 69


騰落レシオ25D 101.4


日経平均25D乖離率 -0.91


TOPIX25D乖離率 -1.58




日経平均株価は大幅安で3日続落して引けました。

前日のNY株安、為替が円高方向の流れで、朝方から売り優勢の相場展開

寄付き 14715.60(9;00)▼93.25円

日銀黒田総裁の金融政策現状維持が伝わったころ

後場寄り直後売り仕掛け的動きが一時止まり下げ渋る場面があり

高値 14740.10(12:40)▼68.75円

その後は軟調な相場展開続き、大引けにかけて再び下げ幅を拡大して引けました。

安値 14605.31(14:56)▼203.54円

大引け 14606.88(15:28)前日比▼201.97 -1.4%

昨日に続き先物主導の売りに下値を切り下げましたが

黒田総裁の追加緩和はなく現状維持になったことで

海外短期筋の売り攻勢が相場の地合いをさらに悪化させました。


現在の日本市場はメインプレーヤーの海外短期筋の意向次第で

上にも下にも自由自在に動かされているといった感があります。

TOPIXは3/24終値 11263.04 △18.36から

4/3終値1216.77 △5.41まで9連騰し

日経平均株価 3/7高値 15312.60円

TOPIX 3/7高値 1241.88

を目前にしましたが、連日の窓を開けての大幅安で再び地合いが悪化しました。


お時間のある方は日経平均株価といTOPIXの日足チャートをご覧ください。

今年は大幅下落でスタートし、

日経平均株価 

1番底 2/5安値13995.86円

2番底 3/17安値14203.21円

本日終値

日経平均株価 14606.88(15:28)前日比▼201.97 -1.4%


このチャートを見ると今後の展開は

①以前申し上げたように昨年大暴落後の2番底以降の相場展開のように

ボックス圏でのもみ合い

高値15000円の手前で株価下落

7/19高値14953.29円 →下落 8/18安値13188.14円

9/27高値14817.50円 →下落 10/8安値13748.94円

10/23高値14799.28円 →下落 11/8安値14026.17円


②本日安値14605.31円からさらに下がって

14500円ラインで止まるか?

3/17安値14203.21円まで下がるか?


③本日の終値付近でしばらくもみ合う


④明日以降反発して15000円を目指す


① ② ③ ④どちらにせよ昨年12/30高値の信用期日

6月末を考慮して、15000円近辺は利益確定を優先に現金ポジションを

高めていくべきだと思います。

ヘッジファンド決算を5月に控え、先が読みづらい相場展開を覚悟しなければなりません。


本日は全面安でTOPIXが大きく売られました。

本日終値

日経平均株価 14606.88(15:28)前日比▼201.97 -1.4%

TOPIX 1174.56(15:00)前日比▼22.28 -1.9%

値上がり銘柄数 139

値下がり銘柄数 1631

新高値銘柄数 16

新安値銘柄数 69

大きく売られている証券株を見ると

日経平均株価2番底時点の株価に肉薄しています。

8601大和証券 3/27安値845円 本日終値854円

8604野村HD 3/27安値625円 本日終値640円

8609岡三証券 3/27安値810円 本日終値820円

8613丸三証券 3/17安値808円 本日終値800円

8628松井証券 3/27安値999円 本日終値1007円


明日以降は大きく売られている証券大手2社を中心に

証券各社の株価と

8697日本取引所G 3/17安値2206円 本日終値2350円をご覧ください。

相場の地合いがつかると思います。

基本は

円安、米国株高=日本株高  円高、米国株安=日本株安 です。

いずれにしても再び波乱の週になりました。

明日以降コア銘柄の値動きをしっかり見てまいります。




コメント

1ドル105円・日経平均15300超えの再来はあるのか

いつも拝読させていただいております。

2~3月に数回、受講生でもないのにコメントに返信をいただき、

本当にありがとうございます。

さて、雇用統計を機にNYの株価とドルが下げています。

日銀が消費増税に合わせた追加緩和をするかどうかにかかりますが、

1ドル105円・日経平均15300超えの再来はあるのか、

ポイントはここだと考えております。

黒田“異次元緩和”から丸1年、ここが正念場ではないか…

ただ、雇用統計自体もそう悪くはないと思うのですが、

外資の動きというのは本当によくわかりません。

それこそ2世紀も昔の話ですが、ワーテルローの戦いの際、

ロスチャイルド家ではナポレオンの敗戦をいちはやく知り、

イギリス公債をわざと叩き売って暴落させ、

安値で買いあさったところで市場にイギリス勝利の報が伝わり、

急騰した債券を売り逃げしたといわれています。

今回の動きも、高値での利益確定をしつつ、ある意味では日銀への催促相場というか、

どこかで逆回転を狙うのか…年度替わりのあたりから、寄り付き前の注文では、

外資経由では大幅買い越しなので、期待したいのですが。

工藤先生がコメントなさる頃には、どうなっているでしょうか…。
| 2014-04-08 01:55 | あきら |

コメントありがとうございます。

私は3/25~3/27を中心に10銘柄を買い、買ったことを忘れて日々の値動きに

振り回されないようにして相場はあまり見ていません。


本日は午前中から寺院参拝に行き夕方帰宅し

ブログ更新前に1日の全体相場をチェックし、あきら様のコメントを拝見しました。

今の日本株は、海外短期筋のご意向で上にも下にも大きく一方通行的に動きます。

まさに新時代の株式相場で短期的見通し、相場の地合い自体も1日で激変します。

私の様な投資家は、バカの一つ覚えの「年に数回の底値買い」をして

その後は買ったことを忘れて、日々の動きには全く関せず

数か月後の高いところを売るだけですが

今回は、昨年高値16320.22円の高値付近の信用買い玉の期日が

だんだんと迫り、不確定要因も多いので出来ればゴールデンウイーク前、

遅くても5月中旬ごろまでには、ポジションゼロを考えております。

いずれにしても先物シェア80%以上を海外投資家に支配されているのですから

1流銘柄を異常に安いバーゲン価格で丹念に拾い

株価上昇を待つのみです。

難しい相場ですが、決して無理をなさらずに、あきら様のご健勝お祈り申し上げます。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

4/7、4/8日銀金融政策決定会合

4月7日16:00


大引け

日経平均株価

14880.82(9:00)

14895.58(11:03)

14764.37(14:29)

14808.85(15:00)

前日比▼254.92 -1.7%


TOPIX

1202.39(9:00)

1205.39(11:04)

1193.45(14:29)

1196.84(15:00)

前日比▼19.05 -1.6%




為替が対ユーロ、対ドルで円高に振れ朝方から売り先行で始まりました。

安寄りした後は、前引けにかけて落ち着く場面もありましたが

御簿になると売り優勢でジリジリと下げ幅を拡大。

寄付 14880.82(9:00)▼182.95円

高値 14895.58(11:03)▼168.19

安値 14764.37(14:29)▼299.40

大引けにかけてやや下げ渋りましたが、大幅安で引けました。

14808.85(15:00)前日比▼254.92 -1.7%


日経平均株価は3/7高値15312.60円トライを目指して戻りを試す展開ですが

4/3高値15164.39円から買い上がる力がスローダウンし本日の大幅反落になっています。

本日は窓を開けての下げになり、安値付近での引け味は良くありません。

明日以降の場味を見ないとわかりませんが、14500円水準まで売り込まれれる

可能性が出てきました。

今週はもう少し波乱があるかもしれません。

3/7高値15312.60円を奪回を手こずるようですと先高期待にブレーキがかかるかもしれません。

4/7、4/8日銀金融政策決定会合で追加緩和が出るか否かに焦点が集まります。

日銀の追加金融緩和、オバマ大統領訪日時のTPP交渉、6月の安倍総理の3本目の矢(成長戦略)

為替の対ドル、対ユーロ 次第で今後の日本株の行方が鮮明になってきます。





コメント

石油資源開発の売り時
工藤 様
いつも大変お世話になっております。

1662石油資源開発の売り時についてお伺いします。

4/3終値3485円、3/25安値3275円を底値に戻していますが、

3700円の買値まで戻るのか微妙な状態です。

日経平均株価も一服感が漂っていますので、上値が重そうです。

現時点の損切りか、今後の上昇を期待して

(下がる可能性もありますが)持続か判断が難しいところです。

工藤様のご見解をいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。
| 2014-04-05 11:07 | H.S |

コメントありがとうございます。

3/25安値3275円でしっかりした底が入っています。

この水準は1年に1度の底値水準レベルです。

1年に1度の底を付けた後はもうしばらく下値を切り上げて

上昇するものとみております。

1605国際帝石が連日上値を切り上げております。

今は売る時ではないと思います。

もう少し様子を見てはいかがですか。




北海道電力
先日記述したシャープは予想より280-335とレンジが狭かったですが、

そろそろ手仕舞いのタイミングかなと感じました。

立会日数は大分短かった。

代わりといってはなんですが、北海道電力が気になります。

日足、週足でみるに十分に下がっているのではないかと感じました。

700以下で買えれば十分勝算ありかと。。。

来週は、金曜日にナイトセッションで大分下げていることから

SQ前の最後のひと波乱となりそう?
| 2014-04-05 21:56 | toki |

コメントありがとうございます。

原発停止、燃料費圧迫による大赤字が続いています。

4/1以降は出来高を伴って大幅に下落し、底値圏に達したとも見れますが

これは投資ではなく投機といえるものになっています。

私個人的には、内容のしっかりした銘柄の方が良いと思います。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

素人が株式投資で儲ける方法

4月4日15:30


大引け

日経平均株価

15005.54(9:00)

15098.38(11:05)

15000.69(9:01)

15063.77(15:00)

前日比▼8.11 -0.1%


TOPIX

1213.13(9:00)

1219.27(11:05)

1212.76(9:01)

1215.89(15:00)

前日比▼0.88 -0.1%



日経平均株価、TOPIXともに小幅安で引けました。

日経平均株価 高値 15098.38(11:05)

日経平均株価 安値 15000.69(9:01)

1日の上下幅 97.69円 底堅い動きです。

来週以降は、

日経平均株価 3/7高値 15312.60円

TOPIX 3/7高値 1241.88

を目指すことになりそうですが

その上は売り物が大量に待ち構えています。

日経平均株価 12/30高値 16320.22円

TOPIX 1/16高値 1308.08

欲をかかずにほどほどのところで売っていこうと思います。





株式投資で儲ける方法

私が通院している病院の管理職のF氏

彼は投資経験が全くなく、第一生命の株式会社化による保険契約者への

株式割り当てがあり、それがきっかけで証券口座を開設しました。

彼から第一生命のことを聞き、たまたま売り時だったので売るアドバイスをしました。

「お陰様で売れました」との報告を受け

この資金枠の範囲で次に何か買いたいとのことでしたので

2012/4月に8411みずほFGの押し目を狙うよう伝えました。

間もなく、「187円で買えました」との報告を受け、

その後短期間で225円で売り抜け初勝利しました。

彼の場合は仕事が医療関係で、当然のことながらザラバは一切見れません。

私は、一般の個人投資家はザラバを見ない方が良いことと

底値で買ったら、買ったことは忘れて仕事に専念した方が良いということを伝えました。


その後再び今年の大幅下落相場で

6301コマツと8604野村HDが底値付近でしたので、アンダーで買うよう勧めました。


6301コマツ2028円買い 短期売り目標2250円~2300円

8604野村HD 638円買い 短期売り目標710円


バーゲンセールで買った上記2銘柄は現在持続中ですが、

4月~最大で5月中旬までに売ることを伝えました。


彼のように素人でも仕事が激務でも、ザラバを見ずに株式投資ができ

メインプレーヤーのヘッジファンド、国内機関投資家、デイトレーダーを相手に

勝利することが可能です。


そして、ヘビースモーカーの彼に喫煙を減らしその分の金額を積み立てて

今年来るであろう次なる大暴落で、新興市場の成長株投資をするようアドバイスしました。

煙草代が1か月15000円ぐらいかかるそうですので、今後は毎月1万円以上貯蓄して

積み立てた金額の範囲で新興市場の成長銘柄投資を行うのです。

「ちりも積もれば山となる」と言いますが、煙草代月額15000円は年額180000円になります。

健康にも良く、投資でも儲かり、一石二鳥です。

私は彼を「現代のわらしべ長者」にしようと考えています。

彼の元手は、第一生命のタダでもらえた株券と煙草代の節約だけです。

あとは軍師の私が何年生きられるかにかかっていますが

目標は1000万円です。

年に数回のバーゲンセール(暴落)で超お買い得品、出血大サービス品を買って

その後数か月間は、買ったことを忘れて仕事に専念し

高くなったところは売り抜けてポジションゼロにして、再び暴落を待つ。

その間、煙草代を切り詰めて積み立てた金額の範囲で

ハイリスクハイリターンの新興市場成長銘柄投資に回す。

新興銘柄も年に1~2度の暴落時の底値圏で投資するバーゲン価格以外は投資をせず

基本は仕事に専念するといった誰でもできる投資手法です。


良い銘柄、成長が期待できる銘柄の底値圏のバーゲンセール投資が

バカの一つ覚えの私の投資手法です。

単純明快なワンパターン投資の繰り返しです。






東急不動産
770円で買っています。

売るタイミングをご教授していただけるとうれしいです。

自分では850円くらいかと…
| 2014-04-04 10:58 | とき |

コメントありがとうございます。

3/25安値725円から順調に戻っています。

880円ぐらいまでは真空地帯です。

900円以上はかなりの戻り売りが待ち構えています。

今後の上値は下記不動産大手3社次第です。

不動産大手3社の勢いが止まった時が売り時です。

8801三井不動産 3/25安値2881円 4/3高値3279円 目標値3400円

8802三菱地所 3/25安値2205円 4/2高値2563円 目標値2700円

8830住友不動産 3/25安値3759円 4/3高値4345円 目標値4600円

注意深く監視なさってください。




後場寄りで手仕舞
ブログ主様

昨日~今日に掛けてロングは手仕舞い日です。残りも後場寄りで手仕舞い。

エマージング株と日経・トピを見ていましたら、陽の極みのような気がしたもので。

ただ、ドテンするか、押し目を買うかは日銀会合みてからということにします。

恐らく追加緩和はしないでしょうが、ETF買い位は出るかもしれませんし。

ここのブログで、「苦手な逆張り」が結構上手くなった気がします。

これからも拝見しますので、頑張ってください。
| 2014-04-04 13:03 | shironorousoku |

応援ありがとうございます。

株式投資は「孤独な戦い」です。

決断ひとつで天国か地獄と言っても過言ではありません。

shironorousoku様の今後のご活躍、お祈り申し上げます。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、4/7(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

TOPIX 9連騰

4月3日20:25


大引け

日経平均株価

15009.18(9:00)

15164.39(12:52)

141976.36(9:01)

15071.88(15:28)

前日比△125.56 +0.8%


TOPIX

1216.72(9:00)

1223.26(12:50)

1213.44(9:01)

1216.77(15:00)

前日比△5.41 +0.4%



値上がり銘柄数 969


値下がり銘柄数 684


新高値銘柄数 74


新安値銘柄数 6


騰落レシオ25D 103.5


日経平均25D乖離率 2.26


TOPIX25D乖離率 1.83



日経平均株価は2日続伸

TOPIXは9日続伸、2011年2月以来です。

円安、米国株高=日本株買いの流れは変わらず堅調な相場展開で

買い先行で始まりました。

コア銘柄を買う流れは変わりなく、TOPIXは9日続伸です。

海外投資家の買いに支えられ

15164.39(12:52)△218.07 まで買われる場面がありましたが

利益確定売りに押され

大引けは 15071.88(15:28)前日比△125.56円 +0.8%

15000円台に乗せて引けました。

この戻り相場に支えられ、個人投資家の信用取引評価損率は

改善してきました。

3/28 12.17%

3/20 15.38%

現在はコア銘柄堅調ですが、このままうまくいけば循環物色になって

市場全体に波及し、新興銘柄、仕手系銘柄が活気を取り戻し

個人投資家に元気になっていただきたいです。

今後も高値付近で買うと海外投資家の餌食になることだけは肝に銘じて

資金配分に気を配り、高いところは現金ポジションを高めて下さい。

読者の皆様が、この戻り相場で少しでも利益が上がることを切望いたしております。



8306三菱UFJFG 3/25安値519円 4/2高値587円 目標値610円~620円

8316三井住友FG 3/27安値4061円 4/2高値4608円 目標値4900円 

8411みずほFG 3/27安値197円  4/3高値213円 目標値220円


8604野村HD 3/27安値625円 4/3高値680円 目標値700円~710円

8601大和証券 3/27安値845円 4/2高値930円 目標値960円~970円


8801三井不動産 3/25安値2881円 4/3高値3279円 目標値3400円

8802三菱地所 3/25安値2205円 4/2高値2563円 目標値2700円

8830住友不動産 3/25安値3759円 4/3高値4345円 目標値4600円


メガバンク、大手証券、大手不動産がどこまで戻すか今後の動きに注目し、

目標値の進捗状況で全体相場の流れを判断します。

市場関係者の方々はECB、雇用統計などのイベントを重視なさっていますが

私の場合は単純明快でそのような材料はお構いなしです。

底値で仕込んだら、しばらく買ったことを忘れて日々の値動きは無視します。

株式投資は決して難しいことではありません。


明日は、「株式投資で簡単に儲ける方法」を実話を交えて特集する予定です。





コメント

愚か者伊部です
工藤さんこんにちは。

2607 不二製油。この銘柄を以前にもコメントには書いたのですが

その時はうまく成功しまして1560で買い1600で売り抜けれました。

そして二匹目のどじょう探しをしてしまい、1410円の取得平均でかなり保有中です。

この銘柄だけかなり弱気な気持ちになっております。何があかんかったのでしょう・・・・。

教材銘柄ではかなり利益を出させていただいたのですが、

不二製油だけがいかんともしがたい状況になってまいりました。

厳しくご考察いただければと思います。よろしくお願いします。
| 2014-04-02 14:04 | 伊部 |

コメントありがとうございます。

2607不二製油は昨年

7/3高値1797円

8/14高値1813円

10/31高値1796円

これが三尊天井となり、2012年7/23 972円を起点とする相場は終わりました。

3/27安値1246円で底が入った感触がありますが、

浮動株比 6.4%

外国人比 16.9%

コア銘柄ではありませんので本格出直りは見えない状況です。

3/28 1327円 △57円 +4.49% があったのですが

未だに売り玉が途切れません。

本日の記事に書きましたが全体相場が持続すれば

循環物色が期待できます。

私の「指標銘柄」の進捗状況を見ながら、「相場の寿命」を判断して

もう少し我慢されてはいかがでしょうか。

「指標銘柄」の一部

8306三菱UFJFG 3/25安値519円 4/2高値587円 目標値610円~620円

8316三井住友FG 3/27安値4061円 4/2高値4608円 目標値4900円 

8411みずほFG 3/27安値197円  4/3高値213円 目標値220円


8604野村HD 3/27安値625円 4/3高値680円 目標値700円~710円

8601大和証券 3/27安値845円 4/2高値930円 目標値960円~970円


8801三井不動産 3/25安値2881円 4/3高値3279円 目標値3400円

8802三菱地所 3/25安値2205円 4/2高値2563円 目標値2700円

8830住友不動産 3/25安値3759円 4/3高値4345円 目標値4600円


メガバンク、大手証券、大手不動産がどこまで戻すか今後の動きに注目し、

目標値の進捗状況で全体相場の流れを判断します。

上記銘柄が目標近くまで戻った時点で、不二製油が不発の場合は

再度コメントをください。

今後は、1銘柄への集中投資はおやめください。





ゼリア新薬
ゼリア新薬を2150円で持っています。

2月の下げで、損切りも考えましたが、見て見ぬ振りで耐え、

本日まできました。

大分値を戻してきて、買い値まで戻れば、一旦売ってしまおうか、

または、もう少し辛抱した方がいいのか悩んでいます。

工藤様のお考えをお聞かせ願いますでしょうか。

よろしくお願いいたします。
| 2014-04-02 17:02 | 夢之助 |

コメントありがとうございます。

全く問題ないと思います。

今月いっぱい様子を見るようになさってはいかがですか。

現時点では、2300円以上はあると思います。

株式投資の利益は「我慢賃金」です。






いつもブログ見させてもらっています。

ようやく日経平均15000円をつけ安心しています。

工藤様に2点お聞きしたい事があります。

①資金管理について
投資において最も大事なことだと思いますが、

工藤様の資金管理についての考え方を聞きたいです。

投資資金の内
1.底だと思われる時(打診買い)
2.底だと確信した時(工藤様が本格的に買いに入る水準)
この時、投資資金の何%を投資されますでしょうか?
個人的には、1の場合30%~50%程度、2の場合上限80%と思っています。
(あくまで、投資用としての資金です。全資産ではありません)
勉強の為、ご意見聞かせて下さい。

②売りのタイミング
5401 新日鐵住金 
8766 東京海上
新日鐵は300円、東京海上3300円を売り目標にしています。
この見立てはいかがでしょうか?
ご意見下さい。

いつも為になる情報をありがとうございます。
くれぐれも体にご自愛下さい。
| 2014-04-02 21:07 |

コメントありがとうございます。

打診買いは本来ほとんどと言っていいほど行いません。

ブログの構成上少し買ってみようと思い買っただけです。

今回の異常な空売り相場で、やりつけない打診買いは考え物です。

資金の5%程度です。

底値で買いと判断した場合(3/24,3/25,3/26,3/27)25%の予定でしたが、今回は30%です。

「指数表」で買いサインが伴わなかったので、底割れの場合は「指数表」の買いサインで

同額の資金投入待機していました。(今回は投入せず)


日本市場はヘッジファンドの顔色を伺う一方通行的な流動性が高い市場になってしまいましたので

今後は新時代に合った投資手法、資金投入に大幅に切り替えます。

今後打診買いは、新興市場のみにする予定です。

5401 新日鐵住金 売り目標300円~320円(今後の相場次第です) 

8766 東京海上  売り目標3300円前後です。






今後の展開 追加緩和など
工藤様
こんにちは 今日は早々と後場に三井住友FGを売りました。

辛抱が足りないのか、いつも薄利です。

ほんと今日買われても明日は売られるという日替わり銘柄が目立つので慎重になります。

その後14時から仕掛けの売りが始まったので買いは 見送りました。

今日のような日は無理に引け間際に買うようなことはせず

明日の寄付きをしっかりと見て決めたほうがいいのですか?

それとも果敢に買い向かう場面ですか?

三井住友トラストの動きが今ひとつだったので、銀行、不動産は明日から

軟調な動きになると思いました。

追加緩和見送りによる失望売りもあると 思っていました。

しかし押し目を狙っています。特に8309の押し目を狙うのであれば

今回の上昇で空けた窓埋めまで待ったほうがいいですか?

そこまで買い方が許すかどうかです。

それから日本マイクロニクス、ケネディクスも狙っていますが今日のような日は

手が出ませんでした。この2銘柄は気まぐれですが当たればおいしいです。

5日線以下で無いと安心できませんね。

今後の見通しとしては来週もSQなどイベントがたくさんですので

ここからの買いは控えたほうがよろしいですか?

宜しくお願い致します。
| 2014-04-02 21:23 | ミキ |

コメントありがとうございます。

ミキさんは短期投資専門のようですね。

私の場合は底値付近のバーゲン価格で買ってその後は

数か月間、買ったことを忘れて高くなったところを売り抜ける投資手法です。

今回は、3/24,3/25,3/26,3/27に10銘柄買いましたが、買ったことは忘れて

本日は相場は一切見ませんでした。

今後もしばらくは、ザラバは観ないで引け後のデーターで判断するつもりです。

しっかりと予算枠いっぱいに仕込みましたので

ECB、雇用統計などのイベントも気にせずしばらくほっぽっておきます。

私の投資手法は全く単純で、我ながらバカの一つ覚えと思います。

今後の投資方針は、「指数表」にすべてをゆだねるだけです。

「指数表」とは私が開発した、独自の投資の羅針盤です。


そのような訳で、皆様とは全く異なる「いい加減な投資手法」(自分では良い加減と思います)で

もうしばらくは本来の「世捨て人」として、株式投資には無関心に生活します。

人それぞれの投資手法があり、何が一番かは分りませんが

「勝ちパターン」を身に着けないと生き残れません。

日々の細かい動きにとらわれずに、もう少し大きい波動で投資された方が良いと思います。

「新興市場の銘柄」は今年から底値買いする方針で

6871日本マイクロ 4425円 ▼340円は私も大引け後に見ております。





3064 Monotaro
工藤様 いつも拝見しております。

本日前半戦をほぼ終了しました。

3064 monotaroをちょっとづつ買いためていたのを利食いました。

2160円→2680円

MUFJとみずほもちょっと早いかなと思いましたが、

来週から1ヶ月海外出張なのでポジション解消しました。

おかげさまでそれぞれ530円、

200円で買うことができていたので、良かったです。

あとは日本ゼオンがまだ戻り待ちであります。

工藤様はGW前にポジション解消とされておりますが、

やはり5月は荒れそうですか?チャンスは来そうでしょうか?  

また、いけないことにポジション解消すると、

何か毎日が物足りない気がしてしまいます。いわゆる中毒ですね。

これはどのような気持ちで抑えていけばいいですか。

若輩に是非ご教示下さい。
| 2014-04-02 21:57 | jack |

コメントありがとうございます。

安いところしっかり買えたのですね。

利食い千人力と言いますので、1か月の海外出張の前に利食うのは賢明な判断です。

4205日本ゼオンは、本日現在1030円~1050円を目標に見ております。

業績が良いのでその上は相場の地合い次第です。

今後は日銀金融緩和の時期と成長戦略の内容次第です。

その内容次第でヘッジファンドが再度暴れることになるでしょう。

ひとまず欲は捨て、きりの良いところでポジションをゼロにします。

その後は再度暴落のバーゲン価格を待つだけです。

株中毒を卒業できたのは、10ケタ近くの資産を失ったためだと思います。

今回は予定の予算枠いっぱいに仕込みましたので

もうしばらくは本来の「世捨て人」として、株式投資には無関心に生活します。

大引け後の指数表算出、ブログ更新、株式投資勝利の法則入門編講座に専念します。

物足りないのでしたら資金枠の10%程度をしっかりとルールとして定め

好きな銘柄を売買して、「株中毒生活」を満喫なされば良いと思います。

90%は底値買いに待機させて10%でガス抜きなさるほかないと思います。

くれぐれもその逆になさらないようご注意ください。






7296エフシーシーを2000円台で持っております。

さらにへたなナンピンをして、1900円台でも持っております。

現在1700円台突入し、なかなか戻ってきませんが、

損切りしたほうが良いでしょうか?

5月中旬までに戻りそうにもないかと悲観しております。

損切りするにしてももう少しは戻るかと思い、粘っております。

よろしくお願い致します。
| 2014-04-03 13:12 | こだま |

7296FCC底練りが続いています。

買いコストは、2000円ぐらいですね。

直近の堅調な相場展開はもうしばらく期待できそうです。

これだけ底練りが続きましたのでそろそろと思います。

昨年の銘柄3038神戸物産が、全く上がらず、鳴かず飛ばずでしたが

あっという間に1000円高して4/3高値3310円を付けました。

相場とはこうしたものです。

もう少し粘ってみてはいかがですか。





お詫び:「株式投資勝利の法則入門編講座」受講ご希望に方から連日メールをいただいております。

     昨年秋から体調不良が続き、現在は新規の募集を中止しております。

     全ての皆様にご返事もままならず、この場にてお詫び申し上げます。

     5月中旬以降少人数の募集を考えております。

     その際は当ブログいてご案内いたします。



本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

ゴールデンウイークまでには手仕舞い

4月2日16:00


大引け

日経平均株価

14897.88(9:00)

15069.61(12:37)

14893.17(9:16)

14946.32(15:28)

前日比△154.33 +1.0%


TOPIX

1210.42(9:00)

1222.60(10:40)

1210.24(9:02)

1211.36(15:00)

前日比△7.11 +0.6%



日経平均株価は大幅反発で引けました。

朝方から買い優勢の展開が続き、後場寄り直後本日の高値

15069.61(12:37)△277.62円

相場の流れは再び

円安、米国株高=日本株買い に向かっています。

3/25から買い参戦した米国系ヘッジファンドの今後の動向が

気になりますが、もうしばらく買い方優勢の相場展開が期待できます。




今回の久々の買い出動で買った銘柄は、10銘柄です。

3/20大引け時で12銘柄厳選してすべて買うつもりでしたが

煩雑になりすぎて、2銘柄買えませんでしたが何とか10銘柄買えました。

今回の買いは異常なまでの空売りがつづくさなかの買い出動のため、

以前と違って1%前後間隔で指値を切り下げて丹念に拾いましたが

入らない銘柄は、寄付き、成り行きに切り替えたものもあります。

デイトレーダーの方には笑われてしまいますが、私のような動作の鈍いものにとっては

大忙しでした。


あとはいつ売るかです。

今回は私にとっては「急ぎ働き」で、

当初の予定の4月~5月中旬を早めてポジションゼロを目指します。

日経平均株価 本日高値15069.61円(12:37)

TOPIX 本日高値1222.60(10:40)

日経平均株価TOPIXともにそれなりの水準まで戻ってきました。


今回買ったコア銘柄4社

8306三菱UFJFG 買いコスト525円 売り目標600円

8411みずほFG 買いコスト199円 売り目標220円

8604野村HD 買いコスト630円 売り目標700円トビ台

7011三菱重工 買いコスト540円 売り目標635円

日経平均株価3/7高値15312.60円を意識しつつ

上記4銘柄から利食っていこうと思います。

ゴールデンウイークはポジションゼロで寺院参拝しようと思います。


相場において一番大事な瞬間「決断」の時が











貸株の返済期限は??
工藤様
ブログ参考にさせていただいております。

一点気になるのが空売りです。

以上な値でしたが機関も3月期末までに借りたものは返さないと

という話だったと思いますが、

まだ空売りが大量に残っているところもあります。

これはどのような仕組みでやっているのでしょうか??
| 2014-04-02 08:19 | はまなす |

コメントありがとうございます。

ヘッジファンドが行う空売りは、個人投資家の様な

日証金や証券会社自己を利用した空売りではなく

大株主から品貸料を払って借りた株を空売りします。

つまり貸し株を使った空売りです。

先月までの異常な空売り時は、株券を借りた分は即刻空売りして

いたそうで、主に欧州系のヘッジファンドです。

それに対して3/25から米国系ヘッジファンドが買い方として

参戦してきました。

本日も米国系がかなりの勢いで買っているようです。

欧州系の多くは踏まされた形になり、米国系の勝利になりました。





8253 クレディセゾン
工藤様

日々、工藤様のブログで勉強させてもらっている素人です。

まわりに信頼できる相場観を持つ人がいないので、

数々の荒波をくぐりぬけてきた工藤様の相場に対する貴重なコメント

に感謝しております。

とはいえ、なかなか工藤様のように投資できず、

後悔しきりの毎日です。

8253 クレディセゾンを2315円でつかみ

我慢の日々が続いています。

ある程度、戻ったところで損切りしたいのですが、

もし、工藤さまのお時間が許すなら、

どの程度まで戻るか、見解を教えていただけませんでしょうか?

よろしくおねがいします。
| 2014-04-02 11:51 | 春休み |

コメントありがとうございます。

実は今回の大幅下げのさなか3/27に1960円で買いました。

株式投資勝利の法則入門編講座の私が買う銘柄の1銘柄でした。
(以下がその内容です)
◎8253クレディセゾン 3/20終値2025円 直近安値3/20 2013円
 買い目標日経平均大幅安時1950円どころ(1850円ぐらいまでの下げは覚悟)
 売り目標2200円~2330円 6か月投資で2700円以上

本日上昇しています。

14:10現在 2200円 △147円

損切りする必要はないと思います。

今後は2300円~2400円でもみ合うと思いますが、そのあたりで

いったん売却なさってはいかがでしょうか。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

「果報は寝て待て」

4月1日21:00


大引け

日経平均株価

14870.51(9:00)

14870.51(9:00)

14751.29(9:51)

14791.99(15:28)

前日比▼35.84 -0.2%


TOPIX

1207.63(9:00)

1208.18(9:00)

1197.58(9:39)

1204.25(15:00)

前日比△1.36 +0.1%


値上がり銘柄数 1047


値下がり銘柄数 625


新高値銘柄数 139


新安値銘柄数 11


騰落レシオ25D 103.5


日経平均25D乖離率 0.36


TOPIX25D乖離率 0.68



日経平均株価は5日ぶりに小反落で引けました。

TOPIXは、小幅高で7連騰

前日のNY株堅調の流れから買い先行で始まりました。

日経平均株価

寄付き 14870.51(9:00)△42.68円

1日を通して寄付きが高値になり、

高値 14870.51(9:00)△42.68円

その後利益確定売りに押される場面がありましたが

安値 14751.29(9:51)▼76.54円

下げ幅も限定的でした。

大引け 14791.99(15:28)前日比▼35.84円 -0.2%

日経平均株価は5日ぶりに小反落でしたが

1部新高値銘柄数 139銘柄

1部新安値銘柄数 11銘柄


TOPIX寄与度の上位銘柄

ソフトバンク 

みずほFG

日立

パナソニック

三菱電機

三井住友FG

新日鉄住金

ソニー

キーエンス

ダイキン

SMC

日本電産

富士重工

マツダ

ローム

住友電工

オリックス

大和証券

国際帝石

味の素


以上の銘柄でわかるように相場の地合いは確実に好転して

買い方有利の相場展開になっています。

円安、米国株高=日本株買いの流れはもうしばらく続きそうです。

これからは3月決算と来期見通しの良い銘柄を中心に

もう一段上に向かうものと思われます。

底値で買った買い玉は、買ったことを忘れ上昇を待つことにします。


8411みずほFGは3/27に200円以下を買いましたが、本日208円の高値引け

他のメガバンク2行も堅調です。

みずほFGが220円になるころ、ポジションをゼロにする準備をします。

今回は私にしては「急ぎ働き」になりそうです。

4月、5月でポジションをゼロにする予定に変わりなく

先が読みづらい相場は次の「ピンチこそチャンス」の暴落を待つことになりそうです。

3/24、3/25、3/26、3/27で買いも完了し、桜が満開になりひとまず落ち着きました。

あとは花粉症が治るころにはポジションゼロを目指します。

「ピンチこそチャンス」と「果報は寝て待て」の繰り返しです。

私のような単純な人間には、バカの一つ覚え的な投資が一番あっています。




コメント
空売り勉強中
いつもお世話になります。

初めて信用残高の推移とトレンド見ていますが

訳が分らなくなってしまいました。

8078阪和興業(日足 500日) と週次信用残高

2012・6~12月は買残が増加については

信用買いしたんだなと理解してるのですが

2014・1末~の下落のトレンドで買残の増加は

どう理解したらよいのでしょうか?

2月10日あたり、3月6日あたり、3月20日あたりの節目に

「ここが底だ」とおもって買いを入れたのでしょうか?

一方1月16日以降の売残の減少は新規空売りより

買い戻しが多い為でしょうか?

 HPの「信用売り残と信用取り組みに注意」を読んでいます。

ご多忙中申し訳ありませんがご教示ください。
| 2014-03-31 22:46 | 劣等生 |

コメントありがとうございます。

先日ブログでも書きましたが、日本市場は今までの常識が通用しない

「新時代の株式相場」になりました。

売りの圧力、勢いが信用残だけではわからなくなっています。

異常な空売り比率でも分かりますが

ヘッジファンドは株券を借りたとたん貸し株を使って売りたたき

個人ネットトレーダーは空売りしても日計りに徹し

結局信用残高は、信用買いだけ残ってしまい、買い長の形になってしまいます。

新時代の相場は、週に1度の信用残高開示だけでは判断できませんし

勝ち続けることは困難になりました。

新時代に適合した投資手法に切り替えないと墓穴を掘ることになります。

私は年始からの新時代相場を見て、「株式透視勝利の法則」も時代に合わせ

かなり改良しました。

信用取引は一定のルールを設定して余裕資金の範囲で健全に行ってください。





売り目安の立て方
工藤先生
いつもお世話になっております。

どのように売りの目安を決めていけばよいかわかっていませんが、
自分なりに立ててみました。

7262ダイハツが順調に上がってきております。
売りの目安ですが、①1850円 ②1920円

7296FCCについても、少しずつ戻してきているように思います。
こちらも売り目安ですが、①1900円 ②2050円
いかがでしょうか。

また、売り目標を立てたあとなのですが、日中は相場を見ることができません。

そのような場合は、どのように売り抜けるとよいのかご教示いただければと思います。

よろしくお願いします。
| 2014-04-01 00:00 | パイド |

コメントありがとうございます。

7262ダイハツ  売りの目安 ①1850円 ②1920円

7296FCC 売りの目安 ①1900円 ②2050円

これでよいと思います。

ほとんどの方がザラバを見ることができないのは当然です。

私はザラバを見ない方が邪心に左右されなくて良いと思います。

「果報は寝て待て」とはよく言ったもので、良い銘柄を安く買ったら

何もしないのが1番だと思います。

売りの目安まで数か月間(今回は1~1.5か月ぐらいの予定)じっとして

できれば買ったことを忘れて、お仕事に専念なさってください。

持ち株が順調に上がってきたら指値を出したまま、夜間私のブログをご覧になった時に

持ち株の値段を見るだけで十分です。

チャートは毎日見ない方が良いです。

週末に見るだけで十分です。

私の経験則ですが、ザラバを見れば見るほど欲が出て中途半端に買ってしまいます。

日足チャートも毎日見るとわからなくなるものです。

人は皆、欲望に勝てません。

観れば見るほど欲望に踊らされ

底値付近が怖くなり、底値で投げてしまったり

高値付近は上げの勢いに惑わされて欲が出て、天井付近で買ってしまいがちです。

「果報は寝て待て」 お仕事に専念なさってください。

尚、7262ダイハツはそろそろ指値を出しても良いかもしれません。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1227)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR