FC2ブログ

2014-05

いよいよ6月相場突入

5月30日16:10


大引け

日経平均株価

14707.66(9:00)

14741.10(9:08)

14591.62(12:31)

14632.38(15:00)

前日比▼49.34 -0.3%


TOPIX

1202.71(9:00)

1205.60(10:35)

1198.04(12:31)

1201.41(15:00)

前日比△0.73 +0.1%



日経平均株価は小幅反落

TOPIXは小幅ながら7日続伸

マザーズ指数は9日続伸


前日の米国株堅調の流れから買い先行で始まりました。

為替がやや円高に触れていることや日経平均株価6連騰中で

週末ということもあり上値は限定的になり狭いレンジでの

マイナス圏でのもみ合いに終始し、日経平均株価は

7日ぶりに小反落しました。

新興市場を中心に小型株が本日もにぎわいました。


日経平均株価5/21安値13964.43円から本日まで立会日数8日間

予想外の戻りの強さの背景には、信託銀行の高水準の買い越しが

海外短期筋の異常なたたき売りといえる「売り仕掛け」を

踏ませた形になったようです。


信託銀行はすなわち公的年金資金運用で相場の底値圏で

買い越してきます。

しかし、高値圏を追いかけて買う性格のものではありません。


日本市場を叩き売っていた海外短期筋が「買戻し」を入れ

自らの首を絞めた形になっています。

今まで勝ち組として我が物顔で健全な日本市場を破壊してまで

暴利をむさぼっていた一部の海外短期筋でさえ相場の世界で

常勝することは困難です。


毎年のように底値圏で買いを入れている「信託銀行」の

底値買いが唯一の常勝できる勝利の投資法なのです。


昨日の北朝鮮との交渉の急展開を安倍総理自ら会見したこと

期待も色あせて見えていた成長戦略も動き出していること

信託銀行が14000円水準を大きく買い越したことなどがあり

日本株を好き勝手に異常に叩き売っていた海外短期筋の売り攻勢も

峠を越し再び15000円トライの可能性に現実味が出てきた感があります。

安倍総理も消費増税10%に引き上げるため、

6月の第3の矢を本腰を入れて臨んでくることに期待します。


と言っても、ここからの新規買いは良くありません。

ここからは持ち株を丁寧に売っていく時期であると思います。

初心者の個人投資家の方は、中途半端な水準での買いは

墓穴を掘ることになります。





コメント

自分が情け無いです
いつもお世話になっております。
昨年11月位購入
7296 FCC \2070→昨日\1699売却
9302 三井倉庫 \454→本日\395売却

この数日
6871 日本マイクロニクス\6300買い
9419 ワイヤレスゲート\2800買い
買えば下がり、売れば上がり、耐えて上がったかとおもえば下がりまくりです。
どうか逆指標な私にアドバイスお願い致します。(汗)
| 2014-05-29 23:03 |

コメントありがとうございます。

勝てない時、やることがすべて裏目に出る時は

一度ポジションをゼロにして売買をやめることです。

そして、シュミレーションで売買記録を付け勉強して腕を磨いてから

再スタートなさってはいかがですか。

株式投資で勝ち続けるということは

海外短期筋、ロングポジションの海外投資家、プロの個人投資家、機関投資家

を相手に勝ち続けるということです。

確実も記載したと思いますが、株式投資で勝つためには

儲けることよりも損をしないことが最も重要です。

まずは、できるだけ損をしないで済む投資手法を模索することです。

自分なりの勝ちパターンがなければ現在のような難しい局面で生き残ることは

非常に困難です。

買って売って休む

その好循環をつかみ取らなければ勝てないと思います。

ここからの中途半端な局面での買いは控えてください。






「株式投資勝利の法則入門編講座」受講ご希望に方から連日メールをいただいております。

昨年秋から体調不良が続き、新規の募集を中止しておりました。

ご丁重なメッセージを下さった皆様にご返事もままならず、この場にてお詫び申し上げます。

ようやく体調も落ち着き、少人数募集させていただきます。

詳しい資料をお送りしますので下記要項にご記入の上ご連絡ください。

全ての方へご返事いたしますので、申し訳ございませんが

最長で6/10(火)まで返信のメールお待ちください。

◎「簡易指数表」の添付ファイルを開くためエクセルを開くことができる環境が必要です。

◎ フリーメールの場合は、gmailは文字制限があるためyahoomailをお勧めします。
(出来ればフリーメールでない方が望ましいです)

◎ 講座自体プロの投資家ではなく初心者の方が理解できる内容にしています。
  (現在は入門編講座のみとなります)
  

①都道府県名(必須)

②お名前(フリガナ)(必須)

③年齢と投資経験年数(必須)

以前受講希望のメールを下さった方はその旨記載してください。

e-mail  shoji-kudo@tea.ocn.ne.jp

工藤庄司 迄 

件名 「資料希望」と記入ください。

以上ご確認の上メールにてお申し込みください。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、6/2(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

堅調な小型株

5月29日20:55


大引け

日経平均株価

14585.64(9:00)

14714.95(14:04)

14574.02(9:03)

14681.72(15:28)

前日比△10.77 +0.1%


TOPIX

1193.01(9:00)

1203.63(14:05)

1192.67(9:03)

1200.68(15:00)

前日比△2.51 +0.2%



値上がり銘柄数 805


値下がり銘柄数 829


新高値銘柄数 74


新安値銘柄数 9


騰落レシオ25D 107.2


日経平均25D乖離率 2.36


TOPIX25D乖離率 2.50




日経平均株価は小幅ながら6日続伸して引けました。

朝方は売り先行で始まりました。

寄付き 14585.64(9:00)▼85.31

安値 14574.02(9:03)▼96.93

朝方は先物売りに押され反落して始まりました。

寄り付き直後に本日の安値を付けもみ合いになりましたが

前引け間際になるとじりじりと下値を切り上げました。

後場寄り直後にはプラス圏に浮上

高値 14714.95(14:04)△44.00

前日終値付近で推移し小幅ながら6日続伸して引けました。

大引け 14681.72(15:28)前日比△10.77 +0.1%



朝方はまとまった先物売りが出たため、

本日は下落やむなしと思っていましたが

安いところでは海外短期筋の買い戻しが入った模様

押し目を狙った実需買いも入っていますが、日本を異常に売りたたいた

海外短期筋の一部は、未だに売りポジションを抱えており

連日の底堅さは海外短期筋の買戻しによる要因が大きいと思います。


新興市場を中心に小型株への個人投資家の高回転商いが

連日日替わりで出ています。

6月メジャーSQ迄海外短期筋の思惑で大きく動く局面もありそうですが

海外短期筋の異常なまでの売り仕掛けのポジションがまだ残っており

皮肉にも相場の賞味期限を伸ばす手助けになっています。

私は5/26(月)に約20年ぶりに新興銘柄を本格的に買いました。

当初の予定では今週中には買いポジションをゼロにするつもりでしたが

予想外の相場の底堅さから、買った新興銘柄をもう少し持続しようと思います。

新興銘柄をザラバ見ていると訳が分からなくなりますので

ザラバウォッチングはやめて、寄付きの場味を見た後は

相場を一切見ないことにしました。

現在活況の小型株を短期で売買しているプロの個人投資家の大半が

数秒から数分で売買しているようですが

私の場合は秒速売買は性に合わないため

来週も持続して様子を見ようと思います。

高頻度商いの様な薄利多売ではなく

もう少し持続して1年分の利益を稼がせていただこうと思います。



2138クルーズ もう少し様子を見ても良いと思います。

2191テラ もう少し様子を見ても良いと思います。

4281DAコンソー もう少し様子を見ても良いと思います。

4978リプロセル もう少し様子を見ても良いと思います。

7774J・TEK 明日の高いところはいったん利益確定が良いと思います。

2370メディネット 明日の高いところはいったん利益確定が良いと思います。

2489アドウエイズ もう少し様子を見ても良いと思います。

3679じげん 明日の高いところはいったん利益確定が良いと思います。

4564オンコセラピー もう少し様子を見ても良いと思います。

4571ナノキャリア もう少し様子を見ても良いと思います。

4587ペプチドリーム もう少し様子を見ても良いと思います。

4974タカラバイオ もう少し様子を見ても良いと思います。

6077Nフィールド もう少し様子を見ても良いと思います。

6088シグマクシス そろそろ売り準備

9419ワイヤレスゲート 利益確定


安倍総理の6月の成長戦略は色あせて見えますが

総理自身もここで成功させて景気、株価を維持しないと

次の増税が出来なくなることは十分お分かりのはずです。

海外短期筋も日柄的にここから大きく売りたたくにも少々無理がありそうです。

私自身は、欲もほどほどにして、1銘柄づつ買いポジションを外していきます。

ここからは一切買いませんので、慌てずに丁寧に利食っていきます。







コメント
タムラ製作 6768
毎日の更新 楽しみに読ませて頂いております。有難うございます。

8年間ほど塩漬けになっておりました 6768タムラ製作所(買平均単価297円)
やっと利益がでてきました。
工藤様が よくおしゃっておられる 欲をはらずにとの言葉が頭をよぎりますが
ここまで待ったのだから もう少し欲を張ってみようかとも・・・

ご教授 お願い致します。    
| 2014-05-28 20:43 | 中村 |

コメントありがとうございます。

相場自体まだ生きていますがこのあたりで押し目がありそうです。
かなりの水準にありますので、
本日出来高1,068,000株の50%減 1日換算534,000株ぐらいに激減したら
即刻利食いが良いと思います。

このような場合は出来高減少で上値が重くなってた売りサインです。






7211 三菱自動車
工藤様
初めまして。いつも皆さんからの質の良い質問と工藤様の回答を楽しみにしております。
ここ数年まさに株中毒となっていましたが、工藤様のブログに出会い、
じっくりと構えることができるようになりました。
まだまだ焦りから高値で購入してしまうこともありますが、
心にゆとりができるようになりました。
お礼を申し上げます。

7211三菱自動車ですが1月末の高値1167円で信用買いしたものが、塩漬けになっています。
大幅な値動きがないものの、着々と年初来安値を更新しているため、
戻りがあったとしても1100円より上は厳しいのではないかと予測しております。
タイの情勢、信用倍率の悪化から一度大きな下げが先にあるのではないかとも思い、
損切りしようか迷っています。
7月末の期限まで残り2ヶ月、どの程度の戻りがあると予測されますでしょうか?
また、三菱自の場合は公募価格が1120円でしたが、
公募増資銘柄を購入した際の注意点等がありましたら、ご教授お願いいたします。
| 2014-05-29 17:23 |

コメントありがとうございます。

きつい表現になりますが
1月に信用買いされた買い玉は失敗です。
信用取引は6カ月期日はあっても1カ月以上持続してはいけません。
次回からは1カ月で勝負がつかない場合は現引きするか手仕舞うようにしてください。

7211三菱自動車5/21安値1002円がとりあえず目先の底になります。
しかし、戻りにも限界があり、1100円を超える水準では売り物が待ち構えています。
直近の日経平均株価堅調の背景には、多額の売りポジションを取っていた
海外短期筋の買戻しがかなりの部分を占めています。
トヨタ、ホンダ、日産の自動車大手とは違い3番手銘柄の同社は
反転の兆しが見えないまま底練りを続けています。
かなりの投資家が期日前の戻りを待っていて、あきらめて投げる玉に株価は押されています。
メインプレーヤーの外国人投資家が本腰を入れて買ってこないとなかなか上昇はできません。
現在の株価は安くても海外投資家にとって魅力ある銘柄ではないからです。
直近まで海外投資家はインド関連銘柄の7269スズキを買っていました。
自動車株にも完全な2極化が顕著になっています。
諸事情を考えますと5/1高値1118円が戻りの限界と思います。
ここまで待ったのですから1100円を目標になさってはいかがでしょうか。

今後は高成長の望めない銘柄の公募株価買わないようにご注意ください。
現在の日本市場では希薄化する公募増資銘柄は買ってはいけません。
きつい表現になりましたが、今後は
①信用取引は1カ月で決着をつけること
②公募株は買わないこと
株式投資で最も大切なことは儲けることよりも
損をしないよう最大限の注意を払うことだと思います。
次回からコア銘柄の底値を狙ってみてください。
自動車関連銘柄すべての日足チャートを見ることで
その答えがはっきり見えてくるはずです。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

新興銘柄堅調

5月28日16:05


大引け

日経平均株価

14646.93(9:00)

14717.29(14:33)

14608.54(9:36)

14670.95(15:00)

前日比△34.43円 +0.2%


TOPIX

1197.71(9:00)

1201.90(14:33)

1195.09(9:07)

1198.17(15:00)

前日比△3.06 +0.3%



日経平均株価は、伸び悩んだものの5日続伸して引けました。

本日も売り方の買い戻しが入り、5/21安値13964.43円からの

直近の戻り局面は、実需買いが大きく入っているというよりも

売り方が踏まされているといった感じです。

これが空売りの恐ろしさです。



コア銘柄の株価位置について考えてみます。

7203トヨタ
5/27 5599 5648 5580 5585 ▼14
戻りのメド5700円~5900円

9984ソフトバンク
5/27 7150 7253 7135 7144 △26
戻りのメド8000円  

8306三菱UFJFG
5/27 580 586 576 577 ▼2
戻りのメド587円~610円

9483KDDI
5/27 5750 5845 5738 5781 ▼6
戻りのメド6000円~6200円

8604野村HD
6/27 670 683 670 674 △6
戻りのメド700円~720円

9983ファーストリテイリング
5/27 33420 34030 33400 33825 △270
戻りのメド37000円~

8802三菱地所
5/27 2506 2572 2495 2529 △22
戻りのメド2600円~2650円

7269スズキ 
5/27 3100 3186 3051 3061 ▼39円 
この日の高値3186円が短期的には天井圏

8697日本取引所G
5/27 2410 2429 2368 2370 ▼31
戻りのメド2500円~2600円

本日は時間の関係でこのくらいにさせていただきます。
ここで重要なのは、コア銘柄の上げシロが
どのくらい残っているかということです。

本日は日経平均株価5日続伸し、実需の買いというよりも
売り方の買い戻しがかなり入っているようです。
世界的な株高で、ようやく日本市場も相場の陽転になり
15000円水準トライの可能性も残っています。

私はへそ曲がりですので直近の日本株上昇を素直に喜べません。
海外短期筋が、4/3高値15164.39円 3/7高値15312.60円
それ以上を買ってくる理由が見当たらないからです。
とすると現水準から買ってもリスクの方が大きいということになります。
日計り専門の短期投資家は別ですが、
一般の初心者の方はここから新規に買わない方が賢明だと思います。

今年は年初から下落相場が続き、
未だににスタート地点までたどり着けない状況です。
今年の日経平均株価日足チャートをご覧ください。
本日終値14670.95円水準で買った場合は
どれほどの利益が上がったかを思い出していただきたいのです。

株式投資に100%はありません。
しかし、ほとんど負けない投資手法も存在します。
ほとんど負けない投資手法の基本は
リスクの大きい時、中途半端な株価水準の時、分からない時は
買わないということです。
その場合の読みが外れても、儲けそこないですみます。

本日現在も堅調な戻り局面ですが、ここは安心せずに
腹6分目の満足で堅実に利益確定を優先にして
次なる海外短期筋の売り攻勢の下落局面で買えるよう
現金ポジションを準備した方が良いと思います。

とりあえずしっかりしていますので、あわてて売る必要もなさそうですが
今週中をメドに売り場を探していきたいと思います。

現金さえあれば
ピンチをチャンスに変えることができるのです。

ほとんどの投資家が高いところを安心して買ってしまい
はしごを外されてしまいます。

現在の相場は、14000円水準で狙うべきです。

今は14670.95円です。

売買代金のエネルギーが未だに盛り上がりません。

6955FDK 176円△50円S高 176円買い

買っていらっしゃる方が多いので、明日以降の高いところは堅実に利食ってください。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

相場の賞味期限

5月27日20:45


大引け

日経平均株価

14589.79(9:00)

14744.16(12:39)

14588.68(9:02)

14636.52(15:28)

前日比△34.00 +0.2%


TOPIX

1194.34(9:00)

1204.73(9:27)

1193.97(9:02)

1195.11(15:00)

前日比△0.42 0.0



値上がり銘柄数 796


値下がり銘柄数 845


新高値銘柄数 97


新安値銘柄数 5


騰落レシオ25D 107.5


日経平均25D乖離率 +2.13


TOPIX25D乖離率 +2.21





本日

寄付き 14589.79(9:00)▼12.73円

高値 14744.16(12:39)△141.64円

安値 14588.68(9:02)▼13.84円

大引け 14636.52(15:28)前日比△34.00 +0.2%



昨日は大引け間際に海外短期筋の買い(買い戻しも含む)が入り

日経平均株価 14602.52円 △140.35円 高値引けしました。

本日は寄り後に短期筋の買いが入り前場は堅調に推移し

後場寄り直後が高値となりウワヒゲを残す形で小幅続伸して引けました。



(以下は昨日の記事です)

3度目の正直

日経平均株価は昨年末高値16320.22円から下落相場が始まりました。

12/30高値16320.22円

22日後 2324.36円値下がり

2/5安値13995.86円

21日後 1316.74円値上がり

3/7高値15312.60円

6日後 1109.39円値下がり

3/17安値14203.21円

12日後 961.18円値上がり

4/3高値15164.39円

6日後 1279.28円値下がり

4/11安値13885.11円

6日後 764.39円値上がり

4/21高値14649.50円

19日後 685.07円

5/21安値13964.43円

本日5/26高値140602.52円

明日終値ベースで4/21高値14649.50円を抜けば

3/7高値15312.60円、4/3高値15164.39円に続き

3度目の15000円トライの可能性が出てきます。

今年の相場は今のところ14000円割れ買い 15000円売りです。

調子に乗って高値をつかむと再び先物主導で叩き売られる可能性があります。

(以上が昨日の記事です)



本日は、ザラバで4/21高値14649.50円を抜けましたが

少しいやな上髭を残しました。

今のところ15000円トライの可能性はありますが

15000円を大きく買う理由は全くありません。

これから「指数表」を算出しますが、今回の上昇波動(短期)に

賞味期限が近づいているような嫌な感じがしてきました。


本日は時間の関係で要点を端的に記載させていただきます。

5/26(月)に20年ぶりに新興銘柄を複数買いました。

本日は午後は相場を見ることが出来ず外出し、後場のウワヒゲを見ませんでした。

17:00にPCで場味を見ましたが、「指数表」算出前ではっきりは分かりませんが

もう一度波乱があるような予感がしました。(現段階でのカンですが)


8604野村HD630円買いコスト 4/3高値680円で指値をして本日手仕舞い


「ゼロ戦」銘柄 5/26(月)買いの新興銘柄は今朝までは

「塩漬け」にしようと思っていましたが

海外短期筋の動きも気になり今週中にいったん利食おうかと思います。

特に強い銘柄は明日以降も持続します。

4978リプロセル もう少し持続

4564オンコセラピー もう少し持続

4587ペプチドリーム もう少し持続

9419ワイヤレスゲート 明日売却予定


相場のポイント 

コア銘柄の戻りがかなり良い水準まで来た感じがします。

8604野村HD 674円

8306三菱UFJFG 577円

このことも明日続きを書きます。


本日は時間の関係で、まとまりがなく申しわけございませんでした。

これから「指数表」算出し続きは明日コメントさせていただきます。

明日の更新は、16:00を予定しております。


お詫び:「株式投資勝利の法則入門編講座」受講ご希望に方から連日メールをいただいております。

     昨年秋から体調不良が続き、現在は新規の募集を中止しておりました。

     全ての皆様にご返事もままならず、この場にてお詫び申し上げます。

     講座につきましては今週中にブログ上でお知らせいたします。




コメント
新興株
ありがとうございます、いつもブログで勉強させていただいております。

宜しければ以下の銘柄の今後についてご教授いただければ助かります。
4819:デジタルガレージ(平均買値 1650円)
2ヵ月ほど25日線で叩かれていましたが、
上抜き始め1800円を目指す動きになったような気がしています。
これを抜ければ2000円が見えてくるという見たては正しいでしょうか?

3664:モブキャスト(平均660円)
以前も購入して勝てた相性もあり、
ワールドカップが近付につれ注目を浴びると思い購入しました。
丁度安値だったようですが、予選中まではホールドして、
日本チームが予選突破すれば強気で行きたいと考えています。
チャートでは、850円、1000円の辺りが目途でしょうが、
本日のゲーム関連物色が続けば出番が回ってくるかと予想しています。
こういう投資方法は闇雲すぎますでしょうか?

3662:エイチーム(平均6400円)
平均2300円で購入した後、Line関連の材料で7500円で年末に全株売却、
その後再度買いましたが、そこから塩漬けになっていました。
本日S高となりましたが、Line関連の物色については、
以前のような目新しさがないので、何処かで損切りを考えています。
目途は6000円が一杯でしょうか?

塾生を増やすご予定について
以前ブログで可能性があるような文面があったのを覚えていますが、
いつ頃など日程的なプランがあれば是非教えていただければ幸いです。

質問が多く申し訳ありません。
| 2014-05-27 04:14 | 加藤 |

コメントありがとうございます。

4819デジタルガレージは、私も見ておりました。

1800円~2000円を想定しておりましたが

今回の上昇波動の賞味期限のこともあり全体相場次第になります。

全体相場につきましては明日以降のブログでコメントさせていただきます。

3664モブキャスト戻りのメド850円~900円これも全体相場次第になります。

3662エイチームは短期的には6000円位が上値が重たくなりそうな水準です。


新興市場は売られすぎの反動から戻りを試す展開になっています。

私も投資家の端くれですからこのまま順調に戻り

日経平均株価15000円台乗せになることを望んでおりますが

海外短期筋が15000円以上を大きく買い上げる理由が見当たりません。


12/30高値16320.22円

22日後 2324.36円値下がり

2/5安値13995.86円

21日後 1316.74円値上がり

3/7高値15312.60円

6日後 1109.39円値下がり

3/17安値14203.21円

12日後 961.18円値上がり

4/3高値15164.39円

6日後 1279.28円値下がり

4/11安値13885.11円

6日後 764.39円値上がり

4/21高値14649.50円

19日後 685.07円

5/21安値13964.43円

本日5/27高値14744.16円

本日終値14636.52円 △34.00円


4/3高値15164.39円 3/7高値15312.60円を大きく上回る勢いはなく

今回の上昇波動の賞味期限が近い感じがしています。

新興市場銘柄は海外短期筋の影響を受けにくいといいますが

全体相場が先物主導で再び売られれば、一緒に下がります。

この続きは明日以降も書いてまいります。






いつもブログ拝見させていただいてます。
ここ2.3日で大きく株価を上昇させてる銘柄と、
下落している銘柄にわかれてきたように思えます。
バイオは悲壮感から底を打ち何か変わりそうな気配ですね。
大きく下落した銘柄の中で、
大日本住友製薬4506はまだ買い時ではないでしょうか?
| 2014-05-27 15:45 | たか |

コメントありがとうございます。

本日時間の関係で詳細は解説できませんがこれは手出し無用です。

私は、5/26(月)に新興市場の売られすぎのバイオ関連を買いましたが

今朝までは、塩漬けして200%以上を狙う予定でしたが、

海外短期筋の動きに懐疑的な感触があったため明日以降今週中に

手仕舞って次のバーゲンセールで出直そうと思います。

日経平均株価が15000円を超えて上値を試すには時期尚早感があります。

ここからの中途半端なところでの新規買いは控えた方が良いような予感がします。




商船三井と ワコム
いつも勉強させて頂いております

購入した銘柄について ご教授をいただけたら ありがたいです

商船三井(9104) 382円で購入したとんたん 下がってしまい 
やっと戻してきたのですが まだ下がってきております
このまま持っていて、再度価格あがるのを待つべきなのか
一度手じまいをしたほうがいいのか 手じまいなら 金額はいくらとみたら
よろしいのでしょうか?


またワコム(6727)522円で購入 利確定をいくらとみたらよろしいでしょうか

初心者のため り確定時期を決めかねております

初歩的な質問で大変申し訳ありまん

ご指導よろしくお願いします

非公開でいただきましたが問題がないと判断しましたのでコメントさせていただきます。

本日は、日経平均株価ザラバで4/21高値14649.50円を抜けましたが

少しいやな上髭を残しました。

今のところ15000円トライの可能性はありますが

15000円を大きく買う理由は全くありません。

これから「指数表」を算出しますが、今回の上昇波動(短期)に

賞味期限が近づいているような嫌な感じがしてきました。

商船三井もここからさらに短期的に大きく上昇する可能性は低いと思います。

380円~せいぜい400円にいくかどうかだと思います。

明日以降今週中が戻りのメドではないかと思います。

ワコムも5/22安値508円からのリバウンドにすぎないと思います。

これから「指数表」を算出しますが、今回の上昇波動(短期)に

賞味期限が近づいているような嫌な感じがしてきました。

明日以降の今週中にいったん手仕舞う方が良いかもしれません。

日経平均株価日足チャートをご覧ください。

ここから大きく上昇して4/3高値15164.39円

3/7高値15312.60円を超えるパワーは、私には感じ取れません。

ここからすべては海外短期筋次第ですから

ババをつかまないようにする時期が迫っている予感がします。

3/7 4/3の水準で積極的に買った投資家は惨敗でした。

日経9平均株価15000円水準で買った投資家の大半が

ババをつかまされたことはお分かりいただけたと思います。

株式投資に100%はありません。

しかし、現段階では

15000円に近づいたところは警戒するべきです。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

3度目の正直

5月26日15:40


大引け

日経平均株価

14592.60(9:00)

14602.52(15:00)

14531.32(12:43)

14602.52(15:00)

前日比△140.35 +1.0%


TOPIX

1192.01(9:00)

1194.69(15:00)

1189.09(9:19)

1194.69(15:00)

前日比△14.25 +1.2%



日経平均株価は3日続伸

今晩休場のNY市場を意識して、寄付きの高値を

なかなか上回りませんでしたが大引けにかけて

14600円台に乗せ高値引けで引けました。

なかなかしっかりした相場展開になってきました。




3度目の正直

日経平均株価は昨年末高値16320.22円から下落相場が始まりました。


12/30高値16320.22円

22日後 2324.36円値下がり

2/5安値13995.86円

21日後 1316.74円値上がり

3/7高値15312.60円

6日後 1109.39円値下がり

3/17安値14203.21円

12日後 961.18円値上がり

4/3高値15164.39円

6日後 1279.28円値下がり

4/11安値13885.11円

6日後 764.39円値上がり

4/21高値14649.50円

19日後 685.07円

5/21安値13964.43円

本日5/26高値140602.52円



明日終値ベースで4/21高値14649.50円を抜けば

3/7高値15312.60円、4/3高値15164.39円に続き

3度目の15000円トライの可能性が出てきます。

今年の相場は今のところ14000円割れ買い 15000円売りです。

調子に乗って高値をつかむと再び先物主導で叩き売られる可能性があります。



日経JAQ平均

1/23高値2192.58

5/21安値1887.06


マザーズ指数

1/23高値1042.14

5/20安値633.02


先週新興銘柄が軒並み新安値を付け、ほぼ底打ちと思われます。

値下がり方もすさまじく、1月の高値水準で買った投資家は

どうにもならない水準まで下がりました。

下がりきったといっても良いと思います。

先週JAQ 9銘柄、マザーズ 19銘柄の妙味のある銘柄を厳選しました。

本日から分散して買い始めました。

最低10銘柄は買う予定ですが、場合によっては20銘柄程度買って

塩漬けしてみようと思います。

年内に200%以上の上昇銘柄が出てくる期待を込めての投資になります。

今までは、コア銘柄専門で、新興銘柄を買うのは20年ぶりになります。

海外短期筋の影響を受けにくい新興銘柄を安値付近で買って

目先は気にせず半年単位で塩漬けにする予定です。

昔使った戦法「ゼロ戦」を再び実践します。

2倍以上になったところで投資資金相当の株数を売却

残った株は簿価ゼロになります。

簿価ゼロの株を貯株してもよし、高いところですべて売却しても良し

私の残りの人生も限られていますので

残りの人生「ゼロ戦」を使ってみようと思います。

ハイリスクハイリターンですから中には今後存続できない企業も出てくるでしょう。

したがって、銘柄を分散して年初来安値から高値の

1合目あたりで拾っていきます。

新興銘柄は大底買いを狙うと底割れでやられる可能性が大きいため

日経JAQ平均

1/23高値2192.58

5/21安値1887.06


マザーズ指数

1/23高値1042.14

5/20安値633.02


ボトムピークを参考に大底ではなく1合目付近で買って

6合目~8合目を狙うことにします。

{底値を買わず、天井を売らず}


この年で再び新興銘柄投資するとは思いませんでしたが

現在の海外短期筋主導のいびつな相場では仕方ありません。

どんな困難な相場でも勝ち残りをかけて生き残ります。





コメント

続、塩漬け。
いつもお世話になっております。
半年位前に買った
7296FCC¥2070
9302三井倉庫¥454
チャートでは、もう半年以上位きれいな下降トレンドに乗ってしまいました。
今回の戻りで負けを認めどの位で損切りするのか悩み中です。
アドバイスお願いいたします。
| 2014-05-23 22:35 |

コメントありがとうございます。

現在の全体相場堅調がもう少し続くのであれば

7296FCC1750円~1780円(4/25高値1848円の手前)

9302三井倉庫415円(5/2高値418円の手前)

このあたりが目先の戻りメドです。




6796クラリオン売コスト204円、5809タツタ電線売コスト563円
いつも、お世話になります。
6796クラリオン売コスト204円、5809タツタ電線売コスト563円にて、売建中です。
クラリオンは、ナンピン売り上がりして来ましたが、そろそろ資金的に限界です。
地合いも上昇気味で、心配な情況も到来してきました。
ご意見、賜われば、幸いです。
| 2014-05-24 07:27 | moumada |

コメントありがとうございます。

6796クラリオンは高値付近ですが相場は生きています。

筆頭株主 日立63.6% 今期予想EPS16.62円

有力投資家の買いもうわさされ、これは危険と思います。


4/24高値203円→5/9安値183円

5/12終値 207円 △19円 V20,309,000株この上げ方は尋常ではありません。

窓を開けての新値取りは大相場になる可能性ありです。



5809タツタ電線

5/21に出来高急増株価上昇519円 △51円 V3,237,400株

5/22終値 539円 △20円 V2,468,800株

5/23終値 559円 △20円 V6,075,100株

本日13:44現在560円 △21 V1,671,100株(ザラバ)

相場は生きていますので手仕舞った方が賢明と思います。


大引けになりましたので書き足します。

592円 △33円 手仕舞うことをお勧めします。





アイフルですが?
初心者でも毎回解り易くて勉強させて頂いております。
ありがとうございます。
以前売り時をご相談したDDS(3782)515円×200株は
1000円で利確する事が出来ました。有難うございます!
DeNA(2432)は1637円ナンピンせずに様子見しようと思います。

ところで、アイフルの出来高が急に騰がってきたので
5/22(8515)アイフルを400円×500株
購入したのですが、その後一進一退の動きが続いていて
かなり心配になってきました。持ち続けると危険でしょうか?
ご意見お聞かせ下さい!どうぞよろしくお願いいたします。
| 2014-05-25 14:11 | コットン |

コメントありがとうございます。

本日高値10:04 428円 予想外に強い相場でトレンドは生きています。

4/25高値416円

10日後

5/14高値420円

8日後

本日5/26高値428円 

周期的に今日明日ぐらいの高値は売って

3日~4日後の押したところを割り切って買うのも一策かと思います。

出来高は一時の大商いから減少しています。

これ以上減少するようでしたら手を引いた方が良いと思います。


大引けになりましたので書き足します。

423円 △24円

明日の高いところをいったん利食って

高値確認後の4日~5日後の押し目を割り切って

再投資するのも良いと思います。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


4/21高値14649.50円

5月23日15:45


大引け

日経平均株価

14411.10(9:00)

14526.04(12:38)

14404.80(9:01)

14462.17(15:00)

前日比△124.38 +0.9%


TOPIX

1175.39(9:00)

1186.48(12:38)

1175.39(9:00)

1180.44(15:00)

前日比△11.10 +0.9%



日経平均株価は昨日に続き窓を開けての続伸になりました。


本日の上げで、14000円割れ水準は余程のことがなければ

下値の岩盤になったようです。

予定していた空売りは一切中止します。

来週は、14500円台を固め1日も早く

4/21高値14649.50円トライになるかどうか要注目です。

現在14:44 14460.05 △122.26 日経平均株価の頭が重たくなっています。

来週の戻りを見なければわかりませんが

15000円トライはかなりのハードルになりそうです。

4/21高値14649.50円を超えないと

3/7戻り高値15312.60円

4/3戻り高値15164.39円

4/21戻り高値14649.50円

上値が切り下がっていますので安心できません。

先物主導の売り崩しがいつ襲いかかってくるかわかりません。

今いえることは、

14000円水準は買い

14500円以上は売り上がり

14500円水準で買ってはリスクが大きいということです。


これから6月に買う待伏せ銘柄の選出作業にかかります。

再度14000円前後の水準で底値不安のない銘柄を買おうと思います。

新興銘柄の大きく下がった銘柄も30社以上リストアップしましたので

底割れしても持ち続けられる成長銘柄を厳選します。

現在のの予定としましては

6月にアンダーで待伏せる銘柄をコア銘柄と新興銘柄に分散して

資金枠30%前後買うことを前提に監視します。

日経平均株価2013/12/30高値16320.22円から本日まで立会日数94日

日柄、値幅ともに十分調整が進みました。

次の突込みがあれば買っても良いと思います。

読者の皆様も来週の中途半端なところは高値掴みなさらぬよう

ご注意ください。

目先のベストシナリオは、15000円トライですが。

海外短期筋がやすやすと儲けさせてはくれないように思えます。






コメント

売り時
工藤先生

いつもブログ楽しみにしています。
何度か、質問させていただいています。ありがとうございます。

さて、年始に高値でつかんでしまったものをどのように損切りしようと
踏ん切りがつかずにいます。戻るのは難しいので、それは覚悟の上です。
8267 イオン(買値1402円)
1928 積水ハウス(買値1523円)

また、比較的安いときに買ったつもりでしたが、こちらもいつ手放そうか迷っています。
8604 野村HD(買値670円)

唯一、含み益の出ているものも迷っています。
7262 ダイハツ(買値1524円)

以上です。ダイハツ以外は、どの程度の損を覚悟で手放すかといったところです。
ダイハツは前回のときに相談し、1850円を目安にしようと、
実際には1830円ぐらいで売ろうと思っていたら、うまく売れず現在も保有という形です。

ご教授お願いします。

7262 ダイハツ(買値1524円)
| 2014-05-23 07:35 | パイド |

コメントありがとうございます。

現在日経平均株価5/23 13:46 14492.93円 △155.14円 
12:38高値 14528.04円 
来週、直近の戻り高値4/21 14649.50円を超えて15000円方向に行く力があるかどうかで
判断は全く変わってきます。
来週も堅調なら

8267 イオン(買値1402円)
5/13終値1197円△21円追撃買いサイン 上昇トレンドになり上値を切り上げています。
1300円~1400円水準が最も戻り売りが出る水準です。
来週も全体相場が堅調なら1300円~1330円ぐらいと想定します。

1928 積水ハウス(買値1523円)
5/23終値1286円△37円追撃買いサイン この形の追撃買いサインは
上値が抑えられるタイプの形ですので、1350円前後 
全体相場次第で1380円前後と想定します。

8604 野村HD(買値670円)
私も持っていますが(630円コスト)670円~700円ぐらいで
全体相場を見ながら売ろうと思っています。

7262 ダイハツ(買値1524円)
ダイハツは手堅く1780前後で利食ってはいかがですか。
底打ちは早かったのですが、頭が重そうに思えます。

いずれにせよ来週14500円を終値ベースで固め
1日も早く4/21高値14649.50円トライになるかどうかです。

来週以降シナリオが崩れた(好転)場合迷った時は再度コメントをください。
本日現在はこの程度の御答えしかできません。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、5/26(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

調整期間93日目

5月22日19:45


大引け

日経平均株価

14188.28(9:00)

14369.02(13:54)

14147.55(10:31)

14337.79(15:28)

前日比△295.62 +2.1%


TOPIX

1159.10(9:00)

1172.49(13:53)

1155.76(10:31)

1169.34(15:00)

前日比△19.29 +1.7%


値上がり銘柄数 1619 △947


値下がり銘柄数 140 ▼843


新高値銘柄数 47 △33


新安値銘柄数 40 ▼246


騰落レシオ25D 106.1 △8.5


日経平均25D乖離率 +0.29


TOPIX25D乖離率 +0.35



日経平均株価は大幅高で引けました。

前日の米国株高の流れから電機、自動車、銀行、機械、証券を中心に

幅広い銘柄に買いが先行し全面高になりました。

5月の中国製造産業購買担当者景気指数(PMI)が

市場予想を上回ったことも支援材料になりました。


6103オークマ 931円 △44円 +5.0%

6135牧野フライス 765円 △31円 +4.2%


6501日立 688円 △17円 +2.5%

6645オムロン 3635円 △195円 +5.7%

6952カシオ計算機 1312円 △52円 +4.1%


7203トヨタ 5526円 △106円 +2.0%

7267ホンダ 3473円 △66円 +1.9%
 
7269スズキ 2936円 △113円 +4.0%

7270富士重工 2536円 △123円 +5.1%


8601大和証券G本社 783円 △30円 +4.0%

8604野村HD 647円 △24円 +3.9%

8697日本取引所G 2241円 △117円 +5.5%


売られすぎていた倉庫株の大幅高が目立ちました。

9301三菱倉庫 1449円 △57円 +4.1%

9302三井倉庫 392円 △13円 +3.4%

9303住友倉庫 499円 △20円 +4.2%



本日、日経9平均株価は上昇率 +2.1% 久々に大きく上昇しましたが

本日5/22 14337.79円 △295.62円 +2.1%

4/11安値13885.11円以降は、2度の転機とも思える大幅高後は

再び底値を模索する水準まで売られた経緯があり

本日の大幅反発もこのまま4/3高値15164.39円を目指す

上昇の転機になるかどうかは海外短期筋の思惑次第です。

5/13 14425.44円 △275.92円 +1.95%

4/16 14417.68円 △420.87円 +3.01%


明日以降は、14500円~4/21高値14649.60円にどこまで近付けるか

見ていきます。


本日の反発で

4/11安値13885.11円

2/5安値13995.86円

ひとまず下値の岩盤として大きなサポートになる感触がつかめました。

ただし、史上最高値付近のNY株が堅調であることが最大の条件です。


日経平均株価は、2013/12/30高値16320.22円から下落相場に入りましたが

本日で立会日数93日になります。


上昇第一波2012/11/15終値8829.72円 → 2013/5/23高値15942.60円 立会日数123日間

上昇第二波2013/6/13安値12415.85円 → 2013/12/30高値16320.22円 立会日数136日間

相場の周期的にも考えても5月~6月が転換期になることはほぼ間違いなさそうです。

ここ数日コア銘柄8604野村HDが堅調であること、売られすぎの銘柄の自律反発が見られ

海外短期筋を中心とした空売りもそろそろ限界が見えています。

今年も早いもので5月後半になり、間もなく折り返し地点です。

年末には5月~6月の底値は買いだったと思える有望銘柄を絞り込む時期に差し掛かったようです。

今後のNY株動向には目が離せません。




コメント

NYダウ上げてますね。

今夜はFOMC、サプライズは起きるでしょうか?

応援しておきました。ポチッ
| 2014-05-22 01:33 | 矢田@医療職兼業トレーダー |

コメントありがとうございます。

米国株(NYダウ)の株価水準が2/5安値15340.69以来の上昇で

高止まりしていること自体に多少の不安があります。

調整局面に入れば日本株もそれ以上の影響を受けます。



6723ルネサスの売りをまねして注文をしたのですがSBIもSMBC証券もできませんでした。
| 2014-05-22 10:29 | ruri |

コメントありがとうございます。

日証金の規制がかかっている特殊な銘柄をご紹介してしまい

申しわけありません。

ごく一部の一般信用以外は新規売りできません。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

心理的節目14000円の攻防

5月21日15:30


大引け

日経平均株価

13969.71(9:00)

14054.24(14:17)

13964.43(12:58)

14042.17(15:00)

前日比▼33.08 -0.2%


TOPIX

1145.17(9:00)

1150.96(9:38)

1143.63(13:07)

1150.05(15:00)

前日比▼3.33 -0.3%



日経平均株価 TOPIXは小幅反落

前日の米国株安、シカゴ日経平均先物が14000円を割っていたため

寄付きから14000円を割って始まりました。

1日を通して心理的な株価水準の節目の14000円の攻防に一進一退の

狭いレンジでの取引でした。



日経平均日足チャートを見ると

2/5安値13995.86円

4/11安値13885.11円

5/7安値14033.45円

5/21安値13964.43円

心理的節目の14000円を割り込むと押し目を買う動きで

戻しています。

戻しも限定的で、直近は5/13高値14464.01円が精いっぱいになっています。

戻り高値は、

3/7高値15312.60円

4/3高値15164.39円

4/21高値14649.50円

5/13高値14464.01円

戻り高値が切り下がっています。

14000円水準は割安感がありますが、ここまで戻りが弱いことを考えますと

海外短期筋がもう一度どこかで強引に売ってくる場面があるように思えてなりません。

8601大和証券G本社

8604野村HD

8697日本取引所G

8306三菱UFJFG

8316三井住友FG

6501日立

9934ソフトバンク

8801三井不動産

8802三菱地所

7203トヨタ

を始めとするコア銘柄とインデックスを同時に見ております。


8697日本取引所Gの本日の下げ(海外短期筋の売り)が気になります。

同社株を中心に証券各社の底打ち確認できなければ

底割れの可能性は否定できません。

リラックスしながら地合いを見て次の買い場を待ちます。

値ごろ感からの中途半端な水準での買いは

今の日本市場では通用しません。

買う時は底値ではなく、大底値です。




5/17寄付きで新規売り(1597円)した5713住友金属鉱山

本日1530円で買戻し、手仕舞いしました。

想定以上に強く、1649円以上になったらロスカットを考えておりましたが

とりあえず利食い千人力にしました。

大きく上昇したところは再度空売りする予定です。

錆びついている空売りの腕試しをしていますが

昔の株中毒時代と違い冷静にリラックスして売買しております。

しかしながら短期売買はせわしないので今の私にはなじめません。

市場全体が衰退してしまったからにはありとあらゆる技を駆使して

勝ち残るまでです。






コメント

いつもお世話になっています。
カイオムの動きはどう見られていますか?
バイオ相場は再びやってくるのか、難しいところだと感じています。
| 2014-05-20 23:10 | たか |

コメントありがとうございます。

4583カイオムの動きは私も見ております。

ここまで相場がこじれてしまったため

下値模索の動きはもうしばらく続きそうです。

3/25高値4945円(修正株価)  5/21 13:37現在1153円

3792円下がった現在も底打ち感がありません。

他のバイオ関連銘柄も総崩れ状態で、

ここから反転上昇する可能性は極めて低いと思います。

ハイリスクハイリターンの新興銘柄を高値で買うと非常に厄介です。

上昇トレンドの時は良いのですが、市場性がなく相場が崩れると

下値予測は非常に困難になります。

しかし、ここまで下がってしまった現状で投げても仕方ありません。

底を打つまで待って、ナンピンするか

長い目で見て戻りを待つかどちらかです。

戻りがあってもここまでこじれてしまった以上

誰もが戻り売りを待っていますので厳しい状態に変わりはありません。

本日現在はこの程度の回答しかできません。

もう少したって全体相場の地合いが良くなった時に

再度コメントをください。





塩漬け
いつも勉強させていただきありがとうございます。
ダイハツを1863円でFCCを2163円三菱UFJFGを586円で保有しています。
受講生ですが早いタイミングで飛びついてしまいました…
損切りして次のチャンスに備える方が得策でしょうか?
その場合の値段設定はどの辺りがベストでしょうか?
ご指導よろしくお願いします。
| 2014-05-21 04:36 | hd |

コメントありがとうございます。

5月~6月相場は不確定要因が多く、米国市場も高値不安が出ています。

ここからさらに下がる可能性がありますが

それは下げの最終局面になると思います。

6月に異常な安値があった場合は8306三菱UFJFGを買い増しし

コストを下げ、夏以降の反発に備え手はいかがですか。


底値付近で投げるのもいかがかと思います。

8306三菱UFJFG

3/25安値519円 → 4/2高値587円

4/11安値523円 → 4/18高値573円

4/28安値 → 5/13高値580円

次の底値を待ちいっよに合わせ切りも選択肢の一つです。


もう少し地合いが好転して先が見えるようになりましたら

再度コメントをください。





マイクロニクス
工藤様

いつも勉強させていただきありがとうございます。

さて、本日、マイクロニクスが派手にストップ高を演じました。

ここ数日のチャートが上向きになってきましたので、

数日毎に20万前後の利確を重ねておりました。

昨日も、先週金曜に3700で買ったものを3950で売り抜けたところ、

大引けにかけて30分で250円を越す急落がありましたので、

ホッとしていたところですが、今日になって4150のストップ高となりがっくりしました。

また急騰が近いようにも思いますのぬ、

今後は、少し中期で持った方がよろしいのでしようか?

宜しくご教示をお願いきたします。



非公開でいただきましたが問題のない内容でしたので公開コメントさせていただきます。

コメントありがとうございます。

5/2114:08現在 4630円 △480円

出来高を伴って急騰しています。

5000円以上は戻り売りがかなり出てきそうです。

もう一度下がる局面もあるでしょうから

中途半端なところで買わないようご注意ください。

過去の商いはリセットして下さい。

相場はケースバイケースです。

ハイリスクハイリターンということは常に念頭に置いて

無理をなさらないようになさって下さい。



本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

もうはまだなり

5月20日20:45


大引け

日経平均株価

14088.45(9:00)

14144.04(12:50)

14038.06(9:55)

14075.25(15:28)

前日比△68.81 +0.5%


TOPIX

1155.47(9:00)

1159.40(13:03)

1150.66(9:48)

1153.38(15:00)

前日比△3.31 +0.3%


値上がり銘柄数 869


値下がり銘柄数 782


新高値銘柄数 22


新安値銘柄数 199


騰落レシオ25D 93.3


日経平均25D乖離率 -1.40


TOPIX25D乖離率 -0.84



日経平均株価は5日ぶりに反発

昨日のNY株高の流れで買い優勢で始まりました。

寄付き 14088.45(9:00)△82.01

寄り後の買い一巡後はさらに上値を買う動きがみられず

じりじりと上げ幅を縮小

安値 14038.06(9:55)△31.62

心理的節目である14000円に近づく水準になると値ごろ感の買いも入り

後場寄り後に14100円に乗せる場面もありました。

高値 14144.04(12:50)△137.60

何とか値を保って引けたという感触でした。

大引け 14075.25(15:00)前日比△68.81 +0.5%


昨日5/19の

日経平均株価安値 13991.80円

TOPIX安値 1149.06

新安値銘柄数 289銘柄

3日以上連続安銘柄数 670銘柄

25日移動平均マイナス乖離銘柄数 1244銘柄

かなりの水準まで売り込まれていますが

もう一段の下落を覚悟しなければいけないと思います。


現金ポジションを高めたままじっくり待つことが肝要です。

買いの射程距離は、もう少しひきつけてからです。

獲物を確実にしとめるには、じっと待つことも大事な時です。


つい先ごろまでのたたき売り銘柄不動産大手が意外と堅調です。

本日は時間の関係で8802三菱地所を取り上げます。

3/25安値2205円

4/11安値2228円

4/28安値2251円

トリプルボトム(逆三尊底)形成、しかも下値が切り上がっています。

5/13終値2448円 △61円 この日に「追撃買いサイン」が出ましたので

見ていますがなかなか堅調です。

目先5/15高値2519円 4/4高値2586円水準まではあるかもしれません。

注:ここから買うというわけではありません
あくまで指標銘柄の動きとしてみております


再び8316三井住友FGを中心にメガバンクが叩き売られています。

今すぐには買いませんが、下がったところは買い銘柄候補です。

限界水準まで叩き売られればいずれ反発するものです。

もうここまで下がったから買いたいと思っている方も多いかと思います。

通常の相場でしたらここまで異常に叩き売られることはありません。

買い手不在の海外投資家占領下の日本市場は、

需給のすべてを海外短期筋が握っています。

本日現在 底打ちの感触はありません。

「もうはまだなり」





コメント
こんばんは、げんと申します!
ブログ始めました、みにきてくださ~い( ´ ▽ ` )ノ

http://okuribito.blog.jp/

| 2014-05-19 21:15 | げん |

コメントありがとうございます。

後程拝見させて頂きます。

ご健闘お祈り申し上げます。



塩漬け..?
いつもお世話になっております。
7296FCC \2070
9302三井倉庫\454
もうかれこれ半年塩漬けしております?
損切りのタイミングはどの位でしょうか?
アドバイスお願い致します。
| 2014-05-19 22:45 |

コメントありがとうございます。

全体相場が低迷していますので

5月~6月のひと波乱すぎて

日経平均株価14500円~15000円水準になったところです。

戻り売りのタイミングの目安は

日経平均日足チャート

2/25~3/11水準 4/1~4/8水準です。

ナンピン、買い増しはなさらずに

その水準の時に考えます。

再度コメントをください。

5月~6月はもう一度きつい下げがあるかもしれませんが

その場合は底値で投げさせられないようにしてください。




安藤ハザマの行方
工藤様
こんにちは
この前はご連絡ありがとうございました。
ご連絡を頂いた日の朝一で三井住友は寄り前に成り行きで処分しました。
その後の下落は恐ろしいものでした。
ただその後、安藤ハザマを450円で購入しましたが、今日も下落しました。
最大手の大成建設はさほど下落はしておらずまだ終わったとは言い切れませんが
明日がわかりません。
ハザマも一部で相場が終わったという指摘がありましたがそう取るべきなのでしょうか?
さすがに現時点で300円を割るまでとは考えにくいですが、
かなりきつい下げを覚悟しなければならないと思います。
400円割れでロスカットしたほうがよろしいでしょうか?
宜しくお願い致します。
| 2014-05-19 23:56 | ミキ |

コメントありがとうございます。

買いのタイミングは難しいのですが

私の「個別銘柄指数表」では直近の買いサインは

2/4終値 318円 ▼24円(この日の大引け時に買いサイン)

理論上は翌日寄付きで買いになります。

2/5寄付き328円

4/24終値458円 △18円(この日の大引けで売りサイン)

理論上は翌日の寄り付で売り

4/25寄付き458円になります。

その他、4/25売りサイン 5/2売りサインです。

日足、週足チャートを見る限り

5/2高値478円が1番天井に見えます。

天井付近の買いは余程の腕に覚えのある方以外は

危険ですので、今後はなさらない方が良いと思います。

投資の手法は人それぞれで私の投資手法は

あくまでその中の一つにすぎませんが。

2番天井の5/15高値465円の戻りは厳しいと思います。

最悪の場合は5/14安値409円を割ったところでロスカットが良いと思います。





三井住友FG年初来安値と信用需給
いつも勉強させていただき、ありがとうございます。
工藤先生に質問があります。
メガバンクが、最高益の決算発表後に下落しておりますが、
中でも三井住友FGは、徹底的に売られている状況です。
最高益の決算発表翌日から大きく下げていましたので、
手じまい売りが出たのだと思い、いずれ戻すだろうと考え、
3%以上下げた4058円で買いました。
しかし、下落は止まらず、さらに3%程度下げた3945円で追加購入しました。
ところが、その後も下げ続け、本日も日経が反転し
大方の銘柄は多少なりとも上げているのに、
ここは売られ続け、年初来安値を更新し続け、
3868円と続落しています。買いもそれなりに入っているのですが、
売りがすさまじく、買い上がれないという雰囲気です。
5/2発表の信用倍率が29倍となっており、
個人の信用買いの大量見切り売りが出ているのだろうと思われますが、
年初来安値を付け、これ以上は下げないだろうと思っても、
どんどん下がり続けるので不安で眠れません。
損切りして売った方が楽になれると思いますが、
相場が変われば買値ぐらいまでは戻るとも思いますが、
工藤先生の見解をお聞きできればと思います。
| 2014-05-20 17:07 | 株素人 |

コメントありがとうございます。

メガバンク最高益発表後に売られたのは、来季の減益見通しと

信用の投げ(買いコスト5000円水準)と海外投資家を中心とした

空売りによるものです。

2014/3月期最高益は昨年末12/30に株価は織り込んで

現在の下げは売り仕掛け的なものもありますが

今期2015/3期を株価は織り込んでいると考えるべきでしょう。

最もここまで叩き売らなくてもと思いますが

これが現在の海外投資家占領下の新時代の日本市場です。

現在は下値模索段階でここからは海外投資家がどこまで売ってくるかです。

結論としましては4100円水準の買いコストはいずれ戻る範囲です。

うまく短期的に戻った場合は手仕舞って

ここからつけるであろう底値で買い戻してはいかがですか。

理屈ではなく、需給がすべてに優先しますので

5月~6月のひと波乱あった場面で私は買う銘柄の候補に入っています。

他のメガバンク2行、証券株、不動産株、

日経平均株価、TOPIXを合わせてみることです。

底を付けるまでは買い下がりは厳禁です。








本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」


空売り

5月19日15:50


大引け

日経平均株価

14130.09(9:00)

14150.50(9:01)

13991.80(14:35)

14006.44(15:00)

前日比▼90.15 -0.60%


TOPIX

1159.09(9:00)

1161.08(9:01)

1149.06(14:35)

1150.07(15:00)

前日比▼9.00 -0.8%



日経平均株価、TOPIXともに続落して引けました。

日経平均株価はザラバ中、心理的節目の14000円を割れました。

13991.80(14:35)▼104.79円

5月~6月は不確定要因が多く相場の先が読めないことを

以前よりお伝えしておりますが、やはり下値を試す展開になりそうです。

海外投資家の売りたたきの標的はつい先日までは

8306三菱UFJFGを中心にメガバンクでしたが

直近は6501日立を叩き売っています。

日本の投資家としましては誠に心苦しいのですが

海外短期筋が売りたたく銘柄の底打ちを拾う投資手法は

まさに「ピンチこそチャンス」といえます。


日本を代表する企業 6501日立の底値を狙います。

と言っても今の水準を買うのではなく

ここからのたたき売りをじっくり待ちます。

1/21に877円だった日立をバーゲン価格で買える

千載一遇のチャンスです。




空売り

本日寄付きで6723ルネサスエレクトロニクスを新規売りしました。

控えていた空売りですが、新時代の厳しい日本市場を見据えて

錆びついたカラ売りの感覚を磨くため再開しました。

ルネサスエレクトロニクスは

2013/4/3安値226円から大相場が始まりました。

2013/5/21には715円の高値を付け

2013/6/27に363円まで調整が入りました。

その後上昇トレンドが続き

2014年

2/25高値850円

4/2高値934円

4/21高値823円

形がいびつですが三尊天井(トリプルトップ)です。

私は、「個別銘柄指数表」という独自の投資ツールがあり

その売買サインをもとに「私独自のチャート」で最終判断をします。

5/13終値717円 △3円 この日の大引け後の「個別銘柄指数表」算出後に

「空売りサイン」が出ました。

5/14寄付き711円で新規売りになります。

「株式投資勝利の法則入門編講座」が毎週(日)ですので

昨日記載してから、本日の寄付きで新規売りしました。



空売りには2通りの投資手法を用意しております。

①短期波動の空売り(相場が生きている状態で過熱圏の高いところを短期で仕掛ける)

②中長期での空売り(完全に相場が壊れた状態での空売り 1~数か月持続)


①のケースは

5713住友金属鉱山 5/15寄付き1597円新規売り

②のケースは

6723ルネサスエレクトロニク 5/19寄付き696円新規売り

②中長期での空売り(完全に相場が壊れた状態での空売り 1~数か月持続)は

私流の塩漬け投資です。

時間をかけて塩漬けしておいしくいただきます。

どんな困難な時代でも時代に合った投資手法で

生き残っていきます。



本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

風林火山

5月16日16:10


大引け

日経平均株価

14087.76(9:00)

14108.44(14:56)

14016.49(13:08)

14096.59(15:00)

前日比▼201.62 -1.4%


TOPIX

1162.17(9:00)

1162.29(9:00)

1151.97(13:08)

1159.07(15:00)

前日比▼19.22 -1.6%


前日の米国株安の流れから朝方から売り先行で始まりました。

日経平均株価4/11安値13885.11円~14000円水準が下値と思われていますので

米国株しだいで来週の値動きに注目です。

5月~6月相場は先が全く読めません。

次の大底値をひたすら待ち、

チャンスと判断した時は素早く(風の如く 火の如く)買い出動します。


孫子の兵法

風林火山

速きこと風の如く

静かなること林の如く

侵略すること火の如く

動かざること山の如し





初心者の方々へのアドバイス

今年は、大きな期待とともにNISAが始まりました。
開始前の証券各社の熱の入れようはすさまじいものがあり
将来の社会保障制度、将来の人生設計に不安がある多くの方々が
熱心にセミナーに参加されている特集番組が日々のニュース特集として
スポットを浴びていました。
昨年末の日本株上昇波動 日経平均株価12/30高値16320.22円 が後押しになり
年初の高値付近が投資のデビューになった方も多いかと思います。
株主優待、配当利回りで得をしようという目的の証券各社のセミナーも
多々あったようです。

現在の日本市場は、先物の80%以上現物も大半を海外投資家に実効支配され
表現は良くないですが、「自宅の庭先でどんちゃん騒ぎをされて黙ってみているだけ」
といった感じです。

かつての日本市場は、世界一有望な夢のあるマーケットで
国内機関投資家、個人投資家の絶大な買い余力があり
企業も夢のある高付加価値、高品質の日本独自のブランドを次々と世界中に
輸出して成長を続けていました。
当時も大暴落や株価低迷期はありました。
しかし、現在とは違い企業、日本経済に底力がありましたから
素人が高値で買った塩漬け株もあっという間に6カ月もしないうちに
新高値を付けるといった好循環相場でした。

現在の日本市場からすると想像もつかないことですが
日本経済、モノづくりの日本企業そのものが国際競争力を失い
衰退して、少子高齢化による人口減少による国力低下は現実のものになっています。

暗い話ばかりになっていますが、私流の逆の発想をすると
このような時代こそチャンスがたくさんあると思います。

常日頃 「ピンチこそチャンス」と申し上げておりますとおり
どんな時代にも大きなチャンスがあります。

前置きが長くなりましたが
現在の日本株の特徴は、上げる時はゆっくりで
下げる時は早く、破壊的な売りたたきになるということです。

つい最近のことですが
8306三菱UFJFG 3/25安値519円 
4/11安値523円異常なたたき売りの標的になりました。

しかし、ここまで売りたたかれると底を打ち株価は復元力で
上昇してくるものです。

直近の売りたたきの標的になっている
6501日立 5/16終値691円 ▼12円 本日安値683円
これももう少し厳しい下げがあるかもしれませんが
いずれ下げきれば底を打ち、反転上昇に向かいます。

昨年までは「株のバーゲン価格」は年に1度~2度でしたが
直近では「株のバーゲン価格」が春、夏、秋、冬、年に4回以上
チャンスが頻繁に到来します。

考え方を時代にマッチさせますと、海外短期筋のおかげで
メガバンクNO1の8306三菱UFJFG、電機ポスト代表銘柄の6501日立が
思いがけない安値で買えるチャンスが頻繁に訪れ
まさに「ピンチこそチャンス」の時代です。

いささか大げさかもしれませんが、現在は1%の勝ち組と90%以上の負け組

異常に叩き売られた一流銘柄を丹念に拾えば、個人投資家でも
メインプレーヤーの海外投資家相手に勝ち続けることは十分に可能と思います。



目いっぱいの無理な運用は心の余裕がなくなり、墓穴を掘ることになります。

資金的、精神的に無理な投資

時間、値幅、波動、需給、地合いを無視した高値圏での無謀な投資は

メインプレーヤーの外国人投資家の餌食になります。

分からない時、不安になった時は直ちにポジションをゼロにして

「休むも相場」です。

その場合の儲けそこないは良いのです。

天底で売買してあとは何もしない。

そんな単純明快な投資手法が一番です。



昨日の5713住友金属鉱山について

昨日記載しましたように、5/15寄り付き1597円で新規売りをしました。

☆☆☆以下は昨日の記事です☆☆☆
昨日の株価5/15
O 1597(9:00)
H 1607(9:13)
L 1546(12:30)
C 1557(15:00)▼60 V7,103,000株
ロスカット値は1677円です。
数日間様子を見て弱そうなら1か月ぐらい塩漬けしようと思います。
☆☆☆以上が昨日の記事です☆☆☆

本日も窓を開けて下がっていますが、5/7ザラバ安値1496円が
下値抵抗ラインになっています。
現状を考えますと、
5/13高値1649円が今回の波動の高値になる可能性大
出来高が依然高水準のため、未だに相場は壊れていませんので
ここからの新規売りは危険です。
私の場合は、O 1597(9:00)コストですので
精神的に余裕があるので、ロスカット値は1677円に設定し
数日間様子を見て弱そうなら1か月ぐらい塩漬けと思いました。

したがって、今からの空売りは危険です。
念のためコメントさせていただきました。




 
本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、5/19(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

相場の方向感定まらず

5月15日20:50


大引け

日経平均株価

14280.51(9:00)

14306.36(11:10)

14190.27(9:21)

14298.21(15:28)

前日比▼107.55 -0.7%


TOPIX

1173.19(9:00)

1178.55(14:59)

1164.86(9:20)

1178.29(15:00)

前日比▼4.86 -0.4%


値上がり銘柄数 585


値下がり銘柄数 1102


新高値銘柄数 32


新安値銘柄数 104


騰落レシオ25D 89.4


日経平均25D乖離率 -0.13


TOPIX25D乖離率 +1.26




日経平均株価は続落して引けました。

前日のNY株安、為替が円高方向で売り優勢で始まりました。

寄付き 14280.51(9:00)▼125.25

寄り後、先物売りが断続的に出て14200円を割れる水準になりました。

安値 14190.27(9:21)▼215.49

14200円以下を大きく売り崩す動きはなく下げ幅を縮小しました。

高値 14306.36(11:10)▼99.40

後場も買い材料に乏しくこう着状態のまま大引けを迎えました。

終値14298.21(15:00)前日比▼107.55 -0.7%



本日5713住友金属鉱山を寄付きで新規売りしました。
1年前までの私は、1年に1度の大底値を私独自の指標「指数表」で判定し
10銘柄程度のコア銘柄に分散投資する、いたって単純な投資手法のみでそれなりに
成果が上がっていましたが、直近の相場は今まで経験したことがない新時代相場で
底値と思っても、底割れする非常に難しい相場になりました。
「底値買い」ではなく、「大底買い」しかも「異常な叩き売られた大底買い」
に徹しなければ「常勝」は至難の業になりました。
時代に合った投資スタイルに大幅に改良する必要を感じ
昔使った様々な技を駆使しております。


O 1597(9:00)
H 1607(9:13)
L 1546(12:30)
C 1557(15:00)▼60 V7,103,000株

ロスカット値は1677円です。
数日間様子を見て弱そうなら1か月ぐらい塩漬けしようと思います。


6740JDI 3月に東証1部上場してすぐに減額修正
4/21高値836円をつけその後は下値模索中です。
本日581円の安値を付けそろそろ底値付近のようです。
本日現在は、この銘柄を買ったすべての投資家が
損をしているということになります。
需給がすべてに優先するといいますが
高値で買った投資家の投げ玉はそろそろ一巡するころです。
ほとんどの方々が700円以上を買っていますので
売り目標は、650円~700円で投資するのも一策でしょう。
注:私は買いませんがご参考まで





コメント

感謝
工藤さん、実はこの前の母の日に工藤さんと知り合った日から今春までの
株式で得た利益を母に全てプレゼントしました。
母はすごく喜んでくれました。
資産はまた一からの出直しですが、こんなに喜んでくれた母を見ると
何事にも代えがたい喜びです。
中学の頃からぐれて悪さばかりして迷惑ばかりかけてやっと少しだけ親孝行できたような気がします。
こんなことをブログのコメントに書くのもどうかとも思いましたが、
いろんな投資をされてそのお金の遣い方もある皆様がこの工藤さんのブログを見ていらっしゃいます。
ぼくは、工藤さんと知り合い今までの12年間の株式のやり方と真逆の方法で母に喜んでもらいました。
買うのも我慢。売るのも我慢。
そして自身がハゲタカになりハゲワシになること、
日本の株価の暴落を楽しむわけではありませんが、
ぼくは自分の母のまた喜ぶ顔や自分の妻の為に少しでも今から財産を築きたいと思ってます。
工藤さんにはほんまに感謝です。
今まで考えていた投資の気持ちを拳骨で叩かれた、
そしてそれを実践したら、ほんまに年が明けたら利益が出ていました。
母にお金をプレゼントしたのでキャッシュは減りましたが、また来年同じように出来る気が今はしています。
メールでお話しても良かったかな(笑)
ただ、受講生の中にもこんな人間がいるんも知ってほしいって思いました。
| 2014-05-14 19:52 | 伊部 |

コメントありがとうございます。

伊部さんのコメントを拝見して、私も現在86歳の母に対してどれだけ心配をさせたか
考え深い思いがあります。
順風満帆で30歳代で一生生活できる資産がありながら、その後相場で10ケタ近くの損出
散々親不孝しました。
私も伊部さんに見習って今まで以上の親孝行します。
私、現在55歳で難病もあるため、何とかあと10年生きて株式投資の世界と
社会に恩返しをしてからあの世へ行こうと考えております。
今の伊部さんの投資の基本姿勢があれば、還暦までには巨億の資産が築けるはずです。
焦らずに、「ピンチこそチャンス」を待ち
危機的状況で買い向かい、海外短期筋も餌食にして
「勝ち組投資家」として大成できることをお祈り申し上げます。
今後ともよろしくお願いいたします。




感謝
いつもありがとうございます。
以前トリドールについて何度かコメントを頂いた者です。
その際は大変ありがとうございました。
トリドールは7年全く動かず持ち続けましたが今となっては
間違った投資手法だったのかなと思っております。
ハードオフ792円とホンダ3325円で少しだけ持っております。
どちらも長期で持ちたいのですが今の日本では長期投資は向かないのでしょうか?
何ともさみしい気がしており、投資の難しさを感じております。
先生の長期投資に対するお考えなど、よろしければ少しお聞かせ下されば幸いです。
先生と皆様のご健勝と勝利を願っております。
| 2014-05-14 20:53 | 山田 |

コメントありがとうございます。

2674ハードオフ 4/11安値760円を底値と断定
その後、誰かがアンダーを少しずつ買っています。
850円以上は売り物が出てきますので、大きく上がったところは
腹6分目のつもりで「利食い千人力」です。

7267ホンダは3月以降の底値をさらに海外投資家が売っています。
ブログでは書けませんが、悪材料があるようです。
2015/3期は大幅増益期待はできませんが、現水準は明らかに売られすぎです。
現時点では長期投資ではなく、3700円~3800円を売り目標になさった方が
良いかと思います。
株価が落ち着き、迷った時はまたコメントをください。




日経平均は横ばいもいいとこでした。
どうしたのでしょうか。
応援しておきました。ポチッ
| 2014-05-15 00:26 | 矢田@医療職兼業トレーダー |

コメントありがとうございます。
日本株は割安ですが、今の現状では投資妙味が少ないということです。
しかし、4/11安値13885.11円がかなり固い底になっていますので
5月~6月のどこかで転換点が来ると思います。
もう少しの辛抱ではないでしょうか。




TOPIX 並び赤? メガバンク、安藤ハザマ決算
工藤様
こんにちは
この前はご返信ありがとうございました。
まず昨日、今日のTOPIXのローソク足の組み合わせはは並び赤と言うのですか?
安藤ハザマは買いそびれてしまいました。
発表直後、一度408円近辺まで落ちてから445円まですぐさま戻しましたが、
こういう動きは珍しいと思いました。大口が余程
買い集めたかったという表れと見てよろしいでしょうか?
市場の期待より良ければ
すぐ急騰することが多いです。
メガバンクの決算にはがっかりです。
特に自社株買いもなく、三井住友FGに至っては増配も無く、
4170円で買っていますが、傷口が深くなる前にすぐに売ったほうがよろしいですか?
今、ドル円、ユーロ円共に円高に触れており、状況が悪化しそうです。
宜しくお願い致します。
| 2014-05-15 00:52 | ミキ |

コメントありがとうございます。

直近のメガバンク3行は、8306三菱UFJFGに海外投資家の買いが集まっています。

8306三菱UFJFG 580円 △6円

8316三井住友FG 4059円 ▼126円

8411みずほFG 204円 変わらず

買値が4170円でしたらもうしばらく辛抱しても良いと思います。
最悪4/28安値3968円を割っても、4200円水準までの戻りの復元力はあるはずです。
ここから数日で悪材料出尽くしになるかどうかです。
少し様子を見て、損がないところで手仕舞ってはいかがですか。





9048 名古屋鉄道
いつもご指導を頂き感謝しております。
9048 名古屋鉄道 msci
5月13日にころあいと思い空売り。14日にほくそ笑んでいましたが15日に急騰。
調べたところ MSCIの指数に採用との材料のようです。
このような材料は一時的なものか今後も上昇になるのかその傾向はどのように判断したらよいのでしょうか。
よろしくお願いいたします。
| 2014-05-15 14:26 | 劣等生 |

コメントありがとうございます。

本日346円 △21円 V14,280,000株

1月以降に介入した形跡があります。
買い玉は本日の上昇で回転が効いており
相場自体まだ生きています。
明日のザラバを見ないとわかりませんが
買い方もここからはババヌキです。
明日以降売り方の踏みがどこまで入るかですが
深入りは禁物です。
空売りは、ロスカット5% 最大でも10%やられたら負けで
売り乗せはいけません。
次のチャンスに備えるべきです。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

定まらぬ方向観

5月14日15:45

大引け

日経平均株価

14385.60(9:00)

14419.65(9:59)

14349.87(9:27)

14405.76(15:00)

前日比▼19.68 -0.1%


TOPIX

1176.75(9:00)

1183.15(15:00)

1174.72(9:27)

1183.15(15:00)

前日比△4.80 +0.4%



日経平均株価は昨日の大幅高から利益確定売りに押され

上値を買う動きに乏しく小幅安、TOPIXは小幅続伸して引けました。

日本株は世界一割安になっていますが、それは日本自体に

魅力がないからにほかなりません。

海外短期筋の今年に入ってからの日本株売りは想像を絶する規模に上りましたが

彼らは売りでも買いでも儲かる投資を選択します。

売っている海外投資家から見た直近の日本市場は割安にもかかわらず、

魅力がないということです。

ここからは政府の口先だけではなく、完全に実行するという強い意志と

より具体的な公約が求められます。

海外短期筋は、安倍総理の第3の矢である成長戦略と日銀追加緩和を催促する相場に

先物を駆使して再度仕掛けてくることを想定しておかなくてはなりません。

ここから再び、海外短期筋による演出相場は、

ゆっくりと買い上げて、日本人はほとんど期待していない追加緩和をあおり

緩和がないと大きくたたき売るといった、スピードのある異常なたたき売りが

繰り返されるのを待ち構え、チャンスにしていこうと思います。

5月~6月は以前から申し上げていますとおり全くわかりません。

現金ポジションを高めたまますぐそこまで近づいている変化日を

待伏せします。





コメント

Dena 大幅下落
毎日お忙しいと思いますがブログの更新とても感謝しております。
ありがとうございます。。。

Dena株(2432)を1637円で十分な底値と判断してつい買ってしまったのですが、
決算発表があまりに悪かったようで一昨日まさかの大幅下落に・・・
買い水準まで戻るのにかなり時間がかかるのではと不安になっています。
早く売って買いポジションを増やそうと思っているのですが?
如何でしょうか。

情けないですが、どうか工藤先生の忌憚のないご意見お聞かせください。
どうぞよろしくお願いいたします。
| 2014-05-13 23:19 | コットン |

コメントありがとうございます。

減収減益予想で窓を開けての大幅下落になりました。

5/13安値1280円付近で底値模索していますが、需給次第で

もう一段安があるかもしれません。

しかし、1/15高値2418円から半値まで売られかなりの部分を

織り込んでいることも確かです。


5/9終値1635円からの大きな窓埋めはしばらく難しいと思います。

ここ2日間の出来高水準は非常に多く、1300円以下で買った投資家は

1400円~1500円程度の戻りを狙うのは当然のことです。

5/13安値1280円が底としても、大きな窓の範囲での値動きが予想され

選択肢としては、数か月持続して窓埋めを待つか

100円~200円戻ったところで投げるかのどちらかです。

中途半端なナンピンは厳禁です。

海外投資家比30.8%ここから買ってくる外国人投資家はいないでしょうから

ここからどのくらい売ってくるかです。

もうしばらく需給を見なければ判断は下せませんが

余程のサプライズがでない限り、厳しい状況は続きそうです。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

明日以降のコア銘柄に注目

5月13日21:05


大引け

日経平均株価

14367.94(9:00)

14464.01(13:45)

14395.74(9:01)

14425.44(15:28)

前日比△275.92 +2.0%


TOPIX

1175.09(9:00)

1180.39(13:45)

1173.81(11:24)

1178.35(15:00)

前日比△20.44 1.8%



値上がり銘柄数 1367


値下がり銘柄数 337


新高値銘柄数 34


新安値銘柄数 59


騰落レシオ25D 84.1


日経平均25D乖離率 +0.43


TOPIX25D乖離率 +1.09



日経平均株価、TOPIXともに大幅高で引けました。

前日のNYダウが史上最高値更新、欧州、アジア株高の流れから

出遅れ感の強い日本市場にも海外勢の買いが入りました。

5/12時点で日経225採用銘柄予想PER13.77倍まで低下していることも

下値は限定的にも見えますが、世界一ボラティリティーが高い

いびつな日本市場は明日以降の海外短期筋の動向にかかっています。


本日の大幅高で

日経平均株価4/11安値13885.11円 5/7安値14033.45円の下値が固まりましたが

明日以降は、4/21高値14649.50円早期奪回出来るかどうか見ていきたいと思います。

円安、米国株高=日本株買いの構図は今も変わりありません。

米国株が今後も高値安定し、為替が円安方向にならなければ

15,000円水準にはいきそうにありません。

昨年末12/30日経平均株価高値16320.22円を天井とした今回の下げ相場は

本日で立会日数86日経過しました。

昨日のタイトル「相場の変化比は近い」とは思いますが

ここまでこじれた相場は、もう一度くらい叩き売られる場面があっても

おかしくありません。

5月~6月相場は不透明ですのでキャッシュポジションを高めたまま

次なるチャンスをじっくり待ちます。


昨日のコメントをいただいた

8306三菱UFJFG 578円 △15円

8411みずほFG 203円 △4円

8306三菱UFJFG 578円 △15円(本日短期買いサイン)

明日以降の円安、米国株高=日本株買いの構図による海外短期筋次第ですが

今週中が良い売り場になりそうです。

8411みずほFGはそのままでも4/3高値213円水準までの戻りは

いずれ近いうちにやってきそうです。

一流銘柄には、どんなに叩き売られても復元力があります。

8606三菱UFJFGの妥当株価は、620円~630円以上

8411みずほFGの妥当株価は、220円~230円以上

年に2回ぐらいは両銘柄ともに妥当株価までは戻ります。

今後も海外短期筋に踊らされないよう、一流銘柄のたたき売りは

絶好のバーゲンセールになるということを肝に銘じて

次なるピンチを大きなチャンスに変えるべく

時代に合った投資手法を組み入れ日々精進してまいります。




昨年注目していた銘柄ですが、6245ヒラノテクシード

当時2014/3期予想 大幅増収増益でEPS140.73円

900円~1000円でもたもたしていたのですが

最終的には2014/1/15高値1364円まで買われ、

その後は1000円~1100円でもみ合っていました。

5/8 1061 1078 1058 1061 ▼13 V42,600

5/9 1062 1062 761 761 ▼300 V91,300

5/12 701 900 681 800 △39 V604,400

5/13 771 894 771 873 △73 V328,900

5/9に 761円ストップ安 ▼300円

2015/3期予想 大幅な減収減益EPS22.08円

まさに寝耳に水で一瞬にして相場が崩れる怖さを見ました。

昨日コメントを下さった方が1銘柄集中投資なさっていましたが

現在の日本市場は、新興国以上にボラティリティーが高く

個々の企業も業績の見通しが予測しづらいことで一瞬にして

資産が大きく上下することが多々あります。

資金量によっても投資法は変わりますが、銘柄はそれなりに分散しなければ

安心して投資できません。

何銘柄がベストか良く聞かれますが、多ければよいということでもなく

最低でも3銘柄~5銘柄ぐらいに分散しなくてはいけないと思います。

私の場合はだいたい10銘柄前後にします。(底値買い 大底買い)


私が大学生当時(昭和52年 1977年入学)父親は「重症の株中毒患者」で

応接室で短波放送を聞きながら

株式欄が一番見やすかった証券新聞に持ち株を赤線で線を引き

日刊投資新聞、証券新報の記事を熱心に読んでいました。

持ち株に線を引くのも一苦労で、常に50~60銘柄持っていました。

証券会社も野村、大和、日興、山一、その他地場証券に口座がありましたので

年がら年中電話が鳴りっぱなしで、私は大学に行く暇もなく証券会社の店頭で

場電の横で板情報を父親に電話連絡していました。

父子で「重症の株中毒患者」でしたから、大暴落の時は誠に悲惨でした。

証券会社店頭は青札だらけで、銘柄数が常に50~60銘柄でしたから

身動きがとれなくなります。

しかし、今とは違って日本には国力があり、国内機関投資家と個人投資家で

活気のある市場でしたから、高値で買って塩漬けしても半年もしないうちに

買値まで戻りました。

今の若い人には想像もできない、世界一活気のある日本市場でした。

古き良き時代の余談が長くなってしまいましたが、銘柄数は3~5銘柄以上

資金量がある方は、底値付近で10銘柄前後の投資がベストと思います。

くれぐれも「株中毒患者」にはならないようご忠告申し上げます。

「買って、売って、休む」ことが最も大切です。






石油資源1662
工藤様いつもお世話になっております。
受講生のものです。
中途半端なところで買ってしまったので、
益がでているもののみ4月に売却し、
残り半分はしばらくは塩漬けでもいいや、と思っていたのですが、
(三井倉庫は先日配当のはがきもあったので、
配当をもらいながら待つのもいいかと思い)
今日の午後の石油資源の急上昇にはびっくりしました。
昨日までマイナスでしたが、今日3%ほどの含み益になりましたので、売却しました。
この後あがるかもしれませんが、
4000円台の大台を超えると大口で売却したい方も多くいらっしゃるみたいだったので、
まずはプラスでと思い、現金ポジションを増やすことにしました。
今日発表の決算発表があり、昨年度よりは大幅に改善したようでしたが、
普通こういおう情報は既に織り込み済みじゃないのかなと思いました。
こんなに素直に反応する株もあるんですね。びっくりしました。
それとも同時に発表された「当社株式の大量取得行為に関する対応策」というのが、
何か株価上昇に影響があったのかとも考えてしまいました。
他の保有株は今日もなかず飛ばずでした。
| 2014-05-12 16:50 | ころすけ |

コメントありがとうございます。

石油資源開発

5/12 3750 4020 3685 4000 △220 

5/13 4005 4060 3985 3990 ▼10

ようやく上がりました。

4000円水準は売り優先です。

3/25安値3275円 4/11安値3260円には私もいささか驚きました。

好業績は分かっているのに、貸し株を使ってここまで容赦なく

たたき売る方も売る方で、国内機関投資家は一向に買い向かう様子もなく

完全に海外短期筋のやりたい放題の日本市場は、

今の国力を反映しているように見えて残念です。  

古き良き時代を思い出しても仕方なく

現実の日本市場を受け入れ、海外投資家に勝たなければ

生き残れない厳しい時代になりました。

先が読めない時代ですから、今後も確実に「利食い千人力」で投資なさって下さい。

現金ポジションさえあれば、次の異常なたたき売りで買うことができます。

私自身も一層精進を重ねてどんな時代でも、海外短期筋が相手でも

勝ち残れる新時代に合った「株式投資勝利の法則」を進めてまいります。




テルモ 4543
ブログ更新ありがとうございます。以前ブログにコメントした際に、
買値を書いてくださいとありましたので書かせていただきます。
買値は2169円(2月19日)です。保持か損切りか悩ましいところです。
アドバイス頂ければ幸いです。
| 2014-05-12 20:16 | S |

コメントありがとうございます。

日経平均株価4/11安値13885.11円

TOPIX4/11安値1121.50

テルモ4/11安値2033円


日経平均株価5/7安値14033.45円

TOPIX5/7安値1152.01

テルモ5/7安値1954円


チャートを見た限り5/7安値1954円がかなりの確率で底値です。

明日以降は、4/24~4/25の窓を埋めるかどうかで今後の株価が変わってきます。

早期に2100円以上になれば、2/22高値2138円~2200円台までの戻りが望めます。

現時点では損切の必要はなしと思います。

戻り売りでいかがでしょうか。

仮に最悪のケースで6月株安になっても現水準までの戻りは期待できると思います。




日本株
いつも、参考にさせていただいています。
そろそろ日本株も魅力的な値段になってきたと思いますが、
富士重工(7470)を買ってみたいのですがどうでしょうか?
アドバイスの方いただけば幸いです。
| 2014-05-12 20:53 | ニーサ |

コメントありがとうございます。

7270富士重工5/12安値2447円は売られすぎの水準といえます。

本日5/13 2528円△63円はいささか弱いのが気にかかります。

本日の終値5/13

7270富士重工 2528円 △63円 +2.56%

7203トヨタ5650円 △136円 +2.47% 

7267ホンダ3427円 △116円 +3.50%

7201日産自動車913円 △44円 +5.06%

7202いすゞ 609円 △44円 +7.79%

7205日野自動車 1294円 △78円 +6.41%

7269スズキ 2749円 △98円 +3.70%


今後の全体相場次第で一変する中核銘柄です。

円安、米国株高=日本株買いの流れと海外短期筋動向次第です。

戻っても短期的に2700円~2800円が限界のように見えます。


自動車株は2015/3期は微増益で今年は大相場は期待薄ですので

売られすぎの水準を買って少し戻したところを確実に

売り切ることが良いと思います。

NISAで長期保有には向かない気がします。

良いのは分かっていても海外投資家が上値を買わなければ上がりません。

2012/11/14 763円で始まった大相場は

2014/1/9高値3090円が天井で

2800円水準が重くのしかかっています。

需給がすべてに優先しますので、短期小すくいの銘柄ではないかと判断します。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

相場の変化日は近い

5月12日16:00


大引け

日経平均株価

14173.49(9:00)

14234.49(9:31)

14130.30(13:22)

14149.52(15:00)

前日比▼50.07 -0.4%


TOPIX

1164.99(9:00)

1168.89(9:30)

1157.91(15:00)

1157.91(15:00)

前日比▼7.60 -0.7%


日経平均株価、TOPIXともに小幅反落で引けました。

ウクライナ情勢の緊迫で気迷い感があり、上に行く力も限定的で

本日は日本市場にしては狭いレンジでの取引になりました。

相場自体、先行き不透明感は全く変わらず

先高観は見られないまま安値水準のまま低迷しています。

つい先日までは、

日経平均株価14000円~15000円の往来相場に見えましたが

水準が下がっていきそうな雰囲気もあります。

日経平均株価4/11安値13885.11円~4/21高値14649.50円

目先はこのくらいの水準を想定しています。

予想はあくまで予想にすぎず

予想で投資するのは危険です。

毎日読者の皆様の耳にタコができるくらい

「休むも相場」と申し上げていますとおり

分らない時は休むのが一番です。


1年は12か月

2勝0敗10休が私の投資スタイルに一番合っています。

次のチャンスが来るまではいつまでも待ち続けます。

相場は、年がら年中売買を繰り返すようになると

知らぬ間に「株中毒」になってしまいます。

今の相場は、昨年の上昇相場とは違い

「株中毒患者」が儲からない相場になっています。

いつの時代もポジションをゼロにして冷静になるのが

最も重要ではないかと思います。

心の余裕、資金の余裕なくして

厳しい日本市場で勝ち残ることはできそうにありません。

偉そうなことを申し上げましたが、私自身様々な反省点を今後に生かし

更なる精進を積み重ねていかなければ、私自身も生き残れないという

大きな時代の流れ、変革の速さが身に染みております。


どんなに難しい時代でも生き残りをかけて大底買いに徹します。

早いもので、今年もあっという間に5月中旬になってしまいました。

相場の変化日は近いようです。





コメント
いつも楽しく読ませて貰ってます
拝啓 初めまして。
工藤様のブログは以前から拝見させて頂いております。
株式投資への考え方や投資へのあくなき姿勢は非常に共感できる部分が多く、
今後も応援したく不躾ですが初めてメールをさせて頂きました。
自分は震災の年の8月から株式投資を始めました。
日経平均は8千円の頃です。
自己資金は30万円強だったと記憶しております。
当時はデフレ不況と欧州危機で輸出関連の大企業は総じて赤字で、
民主党政権の下で過度な円高状態が続き日本全体が暗い雰囲気に包まれていた頃、
証券口座を開設してまず買ったのは輸送機器のマツダでした。
ちょうどメキシコに工場を新設するとの事で為替に左右される企業体質を
改善させる意味もあったのでしょう。
輸送機器でありながら株価は100円台で信じられない値段でした。
 日本の産業の花形である自動車関連は欧州危機さえ克服できれば
復活がありえると信じて自分は賞与を夏、冬と貰うたびに数十万を証券口座に振り込み、
マツダ株を買い増していました。
昨年、十分利益が乗ったところで手放しましたが、
自動車産業の復活なくして日本は浮上しません。
為替差益は企業業績に重大な影響を及ぼす事を学びました。
今年に入ってからはノンバンクを研究し、貸金業法やカードローンのカラクリ、
多重債務やリボルビング払いの仕組みを学び、
過払いの時効と請求金額を各社精査して
今年度からは過払い返還がピークを過ぎる事を予測し、
サラ金の株が長期保有で妙味ありと考え、
株価の割には1株益が高いアイフルを300円~305円で買えるだけ拾っています。
注・あえて継続企業の疑義は無視しました。
この業界は国策によって株価は乱高下しますが、
結局のところ過払い請求の有無によって純利益が左右されますので、
今後面白いと考えています。
昨年は仕事の関係で証券外務員とファイナンシャルプランナーの資格も取得し、
今後より一層の企業研究をして妙味ある銘柄に集中投資していきたいと考えています。
工藤様の相場観や見通しを十分参考にさせて頂きながらブログを拝見できれば幸せです。
自分の投資スタンスは工藤様から見てどう見られますか?
やはりアイフルみたいな投機的な企業への投資は危険度が高いでしょうか?
自分なりには勝算ありと踏んでいるんですが。助言いただけると助かります。
最後に、工藤様のご健康と病に打ち勝つ力を信じております。
ご無理をしない程度にブログ更新をしていただければ。
ぜひご自愛ください。            敬具
| 2014-05-09 21:28 | K・A |

コメントありがとうございます。

K・A様の先見力お見事です。

今のところは現状の投資法でよいと思います。

今後資金量がさらに増えた場合は分散投資をお勧めします。

かつての私は K・A様の投資手法と全く同じで

1銘柄に全財産を集中投資する投資手法でした。

良い時はとんとん拍子に儲かり笑いが止まらない時もありました。

当時は、30%~40%の利食いは当たり前で

200%~300%上昇する銘柄もありました。

40%を10回複利で回転すれば、28.92倍

40%を2回転で約2倍、 2倍を10回転させれば1024倍です。


しかし、世の中甘いものではありませんでした。

集中投資は当たれば大きいですが、外れた場合は終わりです。

愚かな私は、30歳台で10ケタ近くの資産を失いました。

前置きが長くなりましたが

8515アイフルは、3/27安値286円で底を打ち、上昇トレンドに入りました。

4/25高値415円がピークのようにも見えましたが、大商いが続き

トレンドは生きています。

出来高が高水準を持続している間はこのまま持続なさって

しっかりと儲けるチャンスと思います。

出来高減少時の注意が必要です。

そして今後は、3銘柄程度に分散投資をお勧めします。

今後のご活躍、更なる躍進お祈り申し上げます。





工藤様、毎日のブログ更新と真摯な入門講座に感謝しております。
ありがとうございます。

ご相談ですが、今となっては高い値段にて買ってしまった銘柄があります。

8306三菱UFJ 579円・8411みずほ 208円です。

決算発表などの諸条件を待たずに、
現在の地合いでは損切りするのが得策でしょうか。
株価の方向性も見当がつかず、株数も多いので迷っております。
お手数ですがアドバイスよろしくお願いいたします。
| 2014-05-11 15:00 | yoko |

コメントありがとうございます。

8306三菱UFJ 579円・8411みずほ 208円 ともに大きな不安はないと思います。

yoko様の買値自体通常の底値付近です。

日本市場始まって以来の海外短期筋を中心とした「異常な空売り」の

標的になったため

8306三菱UFJFG 

3/25安値519円 4/11安値523円 4/28安値538円まで売られました。

下値は切り上がっていますので、余程のことがなければ 

再度 3/25安値519円 4/11安値523円まで売り込まれることは考えにくく

8411みずほFGも同様に

3/27安値197円 4/11安値196円の下値を大きく割り込むことも

可能性としては低いと思います。

直近は、先行き不透明ですがよほどのことがない限り

ここから大きく売り崩すにも限界があります。

つい先日までは、日経平均株価14000円~15000円の往来相場に見えましたが

仮にここから下がっても13500円~14500円程度と思います。


株数が多いとのことですので、損がない水準までの戻りでいったん手仕舞う

方向でよいと思います。

そして安いところを買いなおせばよいと思います。

8306三菱UFJFGは、585円~590円台程度まで目先戻りそうです。

両銘柄ともにもう少し持続でよいと判断します。

先に8306三菱UFJFGを売り抜ければ、資金的にも精神的にも余裕が出てきます。

短気は損気といえる売り抜けが十分可能な水準の買いですから

じっくり構えて対処してください。

迷ったらいつでもご遠慮なくコメントお待ちしております。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

証券株の底入れを見極めるべき

5月9日15:50


大引け

日経平均株価

14108.98(9:00)

14266.29(11:05)

14091.20(9:06)

14199.59(15:00)

前日比△35.81 +0.3%


TOPIX

1154.48(9:00)

1171.26(11:05)

1154.24(9:00)

1165.51(15:00)

前日比△5.50 +0.5%



日経平均株価、TOPIXともに小幅ながら続伸して引けました。

朝方は売り先行で始まりましたが、9:06に14091.20円 ▼72.58円

の安値を付けた後は切り返し、100円を超える上昇幅まで買われました。

寄付き 14108.98(9:00)▼54.80円

安値 14091.20(9:06)▼72.58円

高値 14266.29(11:05)△102.58円

昼休み時間帯に日経平均先物が伸び悩むと

後場寄りからは先物売りが断続的に出たため上げ幅を縮小し

再びマイナス圏になる場面がありました。

その後も週末要因で上値は限定的になり

14199.59(15:00)前日比△35.81 +0.3%

小幅続伸で大引けを迎えました。





日経平均株価

4/11安値13885.11円以降は、4/21高値14649.50円までの戻りが

精一杯で4/17~4/25まで7営業日14500円ラインを超えたものの

このあたりが上値の壁になっています。

2014年相場が大方の予想に反し、大幅安になり

2/5安値13995.86円

3/7高値15312.60円

14000円~15000円の往来相場が予想されましたが

3/7高値15312.60円 → 4/3高値15164.39円

上値が切り下がり

2/5安値13995.86円 → 4/11安値13885.11円

下値も切り下がっています。



5/7 終値14033.45円 ▼424.06円

5/8 終値14163.78円 △130.33円  

5/9 終値14199.59円 △35.81円

5/7の日本市場の独歩安も異常でしたが、5/8、5/9の戻りの弱さが

際立っています。

上に行く力がなく、安値水準で放置されても底を打った感触はなく

ここから積極的に買おうとは思いません。

本日5/9の△35.81円は良しとする市場の声もありますが

戻りの勢いの弱さと大手証券2社の弱さを考えると

下値不安は払しょくできません。

8601大和証券G本社 755円 ▼5円

8604野村HD 605円 ▼5円

日経平均が底打ち感が出る最低条件は、証券株の底入れです。

次週も引き続き証券株の株価動向に要注目です。


中途半端な水準での売買は、今の相場では通用しません。

もう少し見定めてから動くべきと判断します。


一般の個人投資家が、1年中売買を繰り返すことは

遅かれ早かれ墓穴を掘ることになります。


買って、売って、休む。

私はこの流れが最も大切な投資手段であると思っています。

「休むも相場」です。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、5/12(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

動かざること山の如し

5月8日20:40


大引け

日経平均株価

14136.41(9:00)

14254.44(12:33)

14108.16(9:30)

14163.78(15:28)

前日比△130.33 +0.9%


TOPIX

1157.95(9:00)

1167.00(12:39)

1155.47(9:36)

1160.01(15:00)

前日比△8.00 0.7%



値上がり銘柄数 1103


値下がり銘柄数 559


新高値銘柄数 17


新安値銘柄数 71


騰落レシオ25D 84.6


日経平均25D乖離率 -1.95


TOPIX25D乖離率 -0.93



日経平均株価は反発して引けました。

昨日の終値14033.45 ▼424.06円

底打ち感が全くありません。

2/5安値13995.86円

3/17安値14203.21円

4/11安値13885.11円

5/7安値14033.45円

本日現在は、

上値圏14500円前後

下値圏13500円前後

このあたりを考えていますがあくまで予想です。

海外短期筋主導の「新時代の日本市場」では異常値のみ

動くべきと思います。

私は5月~6月の底を待ち、買いから入る予定です。

日々の相場は見ないで「世捨て人 人生」を満喫しています。



時代は大きく動いています。

日本市場は、海外短期筋に実効支配されていますが

それならそれで投資手法を臨機応変に変えるまでです。


「ピンチこそチャンス」です。

今の時点ではピンチとは思えませんので

ピンチの局面をひたすら待つのみです。

「もうはまだなり」

「休むも相場」

「動かざること山の如し」

海外短期筋を相手に勝ち残る覚悟です。


難しい相場が続いております。

読者の皆様も不安になっていらっしゃる方が

多数いらっしゃるかと思います。

現在は底打ち感がなく、従来の押し目買い、買い下がりが通用しません。

中途半端な局面での買いは「海外短期筋の餌食」になります。

6月の3本目の矢 成長戦略を海外投資家がどう判断するか見極めたいところです。

成長戦略は、期待薄ですが

海外短期筋は、GPIF 日銀追加緩和には敏感に動きます。

5月~6月に大きく売られてしっかりと底が入れば

大きく上がる可能性はあります。

いざという時のために、現金ポジションを温存する時だと思います。

「備えあれば憂いなし」です。








コメント

買いの機会到来ですか?
工藤さん、今日は株中毒のぼくはものすごくわくわくしました。

日経平均下がって失礼なはなしですが、

ぼくは薄利でもきちんとキャッシュポジションを整えていたので、

幾らかは資金を入れてみようかなと算段しています。

4507塩野義製薬。5802住友電気工業。

このコメントを見ていただいた時には

フライング買いをしているかも分かりませんが、

また厳しいご意見ご見解をいただきたく思います。
 
5月は見送ってみても良いかなとも考えています。

ただ、この2つの銘柄がかなり下値の付近かなと感じています。

見送りましょうか?(笑)
| 2014-05-07 19:10 | 伊部 |

コメントありがとうございます。

4507塩野義製薬 5802住友電工ともに底値付近にあります。

従来の投資でしたらここで買うべきですが

海外短期筋主導の「新時代の日本市場」では、もうひと押し待つべきだと思います。

相場全体の底打ち感がありません。

私は5月~6月の危機的な下げを待とうと思います。

NYダウの周期的波動も不安があります。

キャッシュさえあればいつでも買えますので

射程距離をもう少しひきつけてから引き金を引くべきで

小さな波動は見送りです。

総投げを拾うチャンスを待つのみです。

小さな儲けそこないは一切気にしないことです。

伊部さんも余裕が出てきましたね。

小さな儲けは他人に譲る気持ちが大切です。





下値ですか。ゆるやかに上がってくれるといいのですが、、、
| 2014-05-07 21:36 | 坪江 |

コメントありがとうございます。

常識が通じない海外短期筋主導のマーケットになっています。

昨日5/7終値14033.45 ▼424.06円

底打ち感がありません。

海外短期筋によるハイフリ、先物主導の一人芝居相場に

立ち向かう買い主体がありません。

ここから買おうとは思えないのが誠に残念です。

5月~6月の下げを待ちます。

全く難しい相場です。

中途半端な安値で手を出さないようご注意ください。




ブルベアファンド
いつもお世話になっております。

連休明けいよいよ下値を試す展開になったのかと予感させる今日の下落でしたが、

工藤様のお蔭で、以前ほどハラハラせずにいられるようになりました。

今後当分の間、下げ続けそうならベアファンドを少し買おうかと思いますが、

工藤様のご見解はいかがでしょうか?

勿論下げ止まるのを待ち、次のチャンスを狙うつもりではおりますが。
| 2014-05-07 22:34 | ヨッシー |

コメントありがとうございます。

2/5安値13995.86円

3/17安値14203.21円

4/11安値13885.11円

5/7安値14033.45円

未だに下値の感触がありません。

と言ってもここからの新規売りもどうかと思います。

本日現在は、

上値圏14500円前後

下値圏13500円前後

このあたりを考えていますがあくまで予想です。

海外短期筋主導の「新時代の日本市場」では異常値のみ

動くべきと思います。

私は5月~6月の底を待ち買いから入る予定です。




参考にさせていただいております。

こんにちは。ブログ・株式億り人の管理人、億り人です。

いつも記事を参考にさせていただいております。

なるほど、ピンチこそチャンスなんですね。

また訪問させて頂きます。

ブログURL:http://kabushikiokuribito.blog.fc2.com/
| 2014-05-08 13:29 | 億り人 |

コメントありがとうございます。

ブログ拝見させていただきます。

難しい相場ですが、ご健闘お祈り申し上げます。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

不透明な5月 6月相場

5月7日15:40


大引け

日経平均株価

14296.25(9:00)

14299.13(9:01)

14033.45(15:00)

14033.45(15:00)

前日比▼424.06 -2.9%


TOPIX

1171.01(9:00)

1171.30(9:01)

1152.01(15:00)

1152.01(15:00)

前日比▼30.47 -2.6%



GW明けの日本市場、日経平均株価 は大幅続落で引けました。

前日のNY株安、為替が円高に振れたことで、朝方から売り優勢で始まりました。

寄付き 14296.25(9:00)▼161.26円

高値 14299.13(9:01)▼158.38円

寄り付き直後が本日の高値となり、その後先物売りにじりじりと下値を切り下げて

安値引けで、日本市場独歩安で引けました。

大引け 14033.45(15:00)前日比▼424.06 -2.9%

上がる時はゆっくりで下がる時は非常に早く、異常なまでに叩き売られる日本市場です。

今後の先行きは一層不透明になりました。

5月~6月は再度下値を試す展開が予想されます。

「休むも相場」で休んでいますが、ここから異常な大幅安があれば

いつでも買い出動します。

「ピンチこそチャンス」です。

非常に難しい相場で、NISAで株式投資を始めた初心者の方には

勝ち目がない相場展開です。

しかし、やり方次第では十分に勝算ありと確信しております。

新時代に見合った「改良版株式投資勝利の法則」で勝ち残っていきます。





コメント

5/2に非公開でいただいたコメントですが問題のない内容でしたので
遅くなりましたがお答えいたします。

成り行き注文
工藤様

はじめまして。いつもブログを拝見し、勉強さてせいただいている初心者です。

昨日も先行き不透明の中ではありましが、売り込まれていた主要銘柄で大幅に反発したものが多く、

少し相場の雰囲気が変わってきた感もありました。

そんな中、寄り前から買う気でいた銘柄があり指値を入れていたのですが、

かなり保守的な額であったため、寄りで買えませんでした。

結局それら(野村、三菱UFJ、クスリのアオキ、M&Aセンター)はいずれも大きく上昇し、

成り行き注文による多少のロス等は全く無視してよかったのだと思いました。

やはり、こういう場合は、成り行き注文を入れるべきだったでしょうか?

成り行き注文は、思わぬ価格で買わされるというような話もあり、

つい躊躇してしまうのですが、成り行き注文とすべき場面とか条件、

原則などがありましたら、ご教示いただければ幸いです。

甚だ初歩的な質問かつ答えにくい質問で恐縮ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。

因みに、工藤様は、毎日、参考になった時には「ランキング3箇所」を

クリックするように書かれていますが、どこをクリックするのかがよくわかりません。

これにつきましても、ご教示をお願い致します。

宜しくお願い致します。


コメントありがとうございます。

5/2立会時間中12:22に頂いたコメントですが

連休谷間の日経平均株価は予想外に堅調で

5/1 14485.13円 △181.02円 

5/2 14457.51 ▼27.62円

売られていた証券株の底打ち感が出ていました。

従来の底打ち感が出た場合は、当然のことですが指値では買えませんので

成行買いになります。

しかし、直近の相場(新時代の日本市場)は、今までの概念では勝てなくなっています。

そこで私は「株式投資勝利の法則」を新時代の日本市場に使えるよう改良しました。

売りの標的になり異常な水準まで叩き売られたコア銘柄を

「個別銘柄指数表」を使って底値付近を待ち伏せする手法です。

投資銘柄の内容はブログで公開しましたが、以下の通りです。

本格的に買い出動(3/24~3/27)
1881NIPPO 買いコスト1343円 売却済み4/22 1502円売り
4217日立化成 買いコスト1352円 売却済み4/22 1452円売り
6301コマツ 買いコスト2018円 売却済み4/25 2180円売り
6995東海理化 買いコスト1680円 売却済み4/23 1799円売り
7011三菱重工 買いコスト540円 売却済み4/24 562円売り
7242KYB 買いコスト415円 売却済み4/23 427円売り
8253クレディセゾン 買いコスト1960円 売却済み 4/22 2322円売り
8306三菱UFJFG 買いコスト 524.7円 売却済み4/24 560円売り
8411みずほFG 買いコスト 199円 売り目標210円~212円
8604野村HD 買いコスト 630円 売り目標670円


10銘柄中2銘柄利食うことが出来ず、塩漬け状態です。
8411みずほFG 買いコスト 199円 売り目標210円~212円
8604野村HD 買いコスト 630円 売り目標670円

以前から5月~6月は先行き不透明と申し上げていましたが

本日の下げで一層不透明感が増してきました。

前日のNY株の下げで本日の日本株は倍返しで叩き売られていますが

NYダウが周期的にそろそろ調整が入りそうな時期だということです。

NYダウが売られるとその数倍規模で売られ

NYダウが買われるとその数分の一規模で買われる日本市場です。


NYダウ2013/10/9安値14719.43 → 1/21高値16520.60

NYダウ2/5安値15340.69 → 5/1高値16604.79

今回の直近一波動もそろそろ終焉になる時期です。

NY市場が下がればそれ以上に大きく売られる日本市場は

5月~6月相場は一層の警戒が必要ではないでしょうか。

取り越し苦労になるかもしれませんが

大きく売り込まれたときは

「ピンチこそチャンス」で再び底値付近の投げ玉を買うまでです。


ランキング3か所にクリックお願いしますの件は、

ブログがPCモードですので、PC以外の方はランキングの

クリックするところが表示されないようです。

直せばランキングが倍以上になりますとたびたびご指摘頂きますが

この件は、お気になさらないでください。

「世捨て人のブログ」があまり目立ちすぎてもいけませんので

このくらいで十分です。

ありがとうございます。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

「心の余裕」

5月2日16:00


大引け

日経平均株価

14454.44(9:00)

14473.75(14:46)

14405.77(9:19)

14457.51(15:28)

前日比▼27.62 -0.2%


TOPIX

1179.57(9:00)

1182.48(15:00)

1177.09(9:19)

1182.48(15:00)

前日比△0.28 0.0


日経平均株価は小幅反落、TOPIXは小幅に続伸して引けました。

日経平均株価は昨日の大幅高後の利益確定売りに押されましたが

1日を通して大きく売られることもなく底堅いといえるほど堅調に推移しています。

GW後半に入り5/6(火)まで休場です。

連休明けの相場も海外市場次第、海外投資家次第ですが

もう少し戻りを試す展開になりそうです。

しかし、中途半端な水準で買うとなかなか儲からないのが今の日本株です。

3原則
買う根拠のない銘柄は買うべからず

市場性の無い銘柄は買うべからず

中途半端な値段で買うべからず


今年の相場の特徴は、

上がる時はゆっくりと上昇し

下げる時は異常な速さで叩き売り

想定外の安値まで売りたたかれる

かなり強引なメインプレーヤーの海外短期筋相場です。

再び15000円水準まで戻る可能性が出てきましたが

15000円水準に達した場合は売り優先で

現金ポジションを高めていくべきだと思います。

現金ポジションさえ確保しておけば冷静に

底値で良い銘柄を買うという「心の余裕」が出てきます。

株式投資で最も大切なことの一つは

「心の余裕」だと思います。

心と資金に余裕を持たせ、3原則を守れば

負け組ではなくなります。

3原則
買う根拠のない銘柄は買うべからず

市場性の無い銘柄は買うべからず

中途半端な値段で買うべからず






野村HD他好決算銘柄の動き
工藤様
こんにちは
この前はご連絡ありがとうございました。

今日の野村の動きにはビックリしました。

追加緩和策見送りによる、失望売りから一転してこの動きは読みにくいですが

自社株買いによる反応なのか、決算内容を素直に好感してのものなのか迷いました。

ここのところずっと売られていたのは確かです。

ややダマシ上げかもと思いました。

先週のカブコム証券の自社株買い発表後の買われ方に似ていたからです。

その後カブコム証券は上昇分を打ち消し、今日もさほど上がっていません。

それと為替の連動が無かったので疑っていました。

今日の野村を含めセイコーエプソンなどの動きは

決算を好感した素直な動きとみてよろしいのでしょうか?

ホンダも来期見通しによって一旦は売られましたが

その後はやや戻しているのも 不気味です。

本当に強い銘柄は為替は関係ないですからね。

結果的に買場を逃してしまった可能性もあると思いますが、

特に証券株について 底入れしたと見てよろしいでしょうか?

それから三井住友トラストについて

私的には380~390辺りまで下落すると見ていますがいかがでしょうか?

工藤様の見解を教えて頂けますか?

宜しくお願い致します。

銘柄選別を誤ると大変なことになります。
| 2014-05-01 20:09 | ミキ |

コメントありがとうございます。

本日現在は、証券、金融、不動産株は売られすぎの反動高とみています。

8604野村HDは、4/30安値587円まで売られましたが

異常なまでの売りたたきで、ここからはどこまで戻すかということです。

冷静に考えて戻りのメドは650円~680円と現段階では想定しています。

700円以上になるのはかなり厳しいと思いますが

需給はすべてに優先するといいますので海外投資家次第です。

8309三井住友トラストは、400円を割ることはないと思います。

仮に割ったら買い場になりますが

4/30安値418円は、目先しっかりした底になっています。


冷静に判断しますと現在の相場のレンジは下記のとおりです。

14,000円~15,000円

3/7高値15312.60円~4/11安値13885.11円

14500円以上を安心して積極的に買いに行くと銘柄にもよりますが

次第に難しい水準になってきます。

3/7高値 15312.60円

4/8高値 15164.39円

ここではしごを外されたこともお忘れにならないようご注意ください。


私は現段階では中途半端になりますので次の下げをじっくり待ちます。






工藤さんお久しぶりです。

前回に不二製油にご回答していただいて以来ですが、

なんとか損を出さずに売り切ることが出来ました。

これで、2銘柄を残してあとはキャッシュポジションです。

じっくりと工藤さんの御教授を参考に臨んでいきます。

ぼくが工藤さんの凄いと思うのは、リコー、神戸物産、NTT データ、あとは3月の買い出動銘柄。

これで儲けすぎて不二製油に手をだしてやきもきしましたが、

これからは気をつけます(笑)

もう順張りも怖くて出来ません。

日経平均とNT倍率などの指標を見ながら投資をしていきます。
| 2014-05-01 21:43 | 伊部 |

コメントありがとうございます。

今後は新興成長株投資も積極的に行います。

年率200%~300%が可能な銘柄を分散して組み入れていきます。

買う根拠のない銘柄は買うべからず

市場性の無い銘柄は買うべからず

中途半端な値段で買うべからずです。

伊部さんの腕前ならば、「株式投資勝利の法則」を実践すれば

老後は億単位の資産が形成できると思います。

焦らずコツコツと売られすぎのバーゲン価格のみ買うことです。

それ以外は手出し無用です。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、5/7(水)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

参考銘柄6915千代田インテグレ

5月1日19:20


大引け

日経平均株価

14341.09(9:00)

14493.03(12:45)

14341.09(9:00)

14485.13(15:28)

前日比△181.02 +1.3%


TOPIX

1167.25(9:00)

1182.20(15:00)

1166.99(9:00)

1182.20(15:00)

前日比△19.76 +1.7%



値上がり銘柄数 1506


値下がり銘柄数 225


新高値銘柄数 45


新安値銘柄数 38


騰落レシオ25D 99.4


日経平均25D乖離率 -0.13


TOPIX25D乖離率 +0.72



日経平均株価、TOPIX大幅続伸

前日のNYダウが史上最高値を更新、その流れを受け

買い先行で始まりました。

寄付き 14341.09(9:00)△36.98

安値 14341.09(9:00)△36.98

前引け間際から先物主導の買いが断続的に入り

後場寄り直後には、14500円に近づく場面がありました。

高値 14493.03(12:45)△188.92

その後利益確定売りに押される場面がありましたが

本日高値付近で引けました。

大引け 14485.13(15:28)前日比△181.02 +1.3%


直近の相場は朝方堅調に始まっても大引けにかけて売られるといった

弱い相場展開が続いていました。

昨日の新安値銘柄数も77銘柄あり、証券、金融、不動産を中心に

コア銘柄がさえないものが多く、全体の地合いが読みづらく

先行き不透明でしたが、本日は今まで異常に売りたたかれていた

主力銘柄中心に大幅反発する銘柄が目立ちました。


TOPIX寄与度上位順(プラス)

7203トヨタ 5639円 △123円 +2.25%

8316三井住友FG 4181円 △148円 +3.67%

8306三菱UFJFG 554円 △12円 +2.21%

8604野村HD 625円 △37円 +6.29%

9984ソフトバンク 7717円 △127円 +1.67%

6981村田製作所 9081円 △581円 +6.84%

8411みずほFG 204円 △4円 +2.0%

6503三菱電機 1213円 △50円 +4.30%

7267ホンダ 3434円 △54円 +1.60%

6501日立 747円 △20円 +2.75%

8802三菱地所 2378円 △64円 +2.77%

9432NTT 5776円 △115円 +2.03%

8801三井不動産 3100円 △79円 +2.62%

6724セイコーエプソン 3290円 △504円 +18.09%

9064ヤマトHD 2247円 △145円 +6.90%

5401新日鉄住金 274円 △6円 +2.24%


今まで大きく売られていた証券各社の底入れ感が出てきました。

明日以降、再び14500円台乗せからその上を目指すかどうかは

海外短期筋の売買動向にかかっています。


冷静に判断しますと現在の相場のレンジは下記のとおりです。

14,000円~15,000円

3/7高値15312.60円~4/11安値13885.11円

14500円以上を安心して積極的に買いに行くと銘柄にもよりますが

次第に難しい水準になってきます。

3/7高値 15312.60円

4/8高値 15164.39円

ここではしごを外されたこともお忘れにならないようご注意ください。


新興市場の銘柄にも割安感が出て来ましたが

明日以降もその流れが続くかどうか注目です。


参考銘柄 6915千代田インテグレ 1444円 △40円

売られすぎの水準から、このあたりで下げ止まりになるか注目です。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (73)
株式日記 (2023)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR