2014-08

難しい時、分からない時は「休むも相場」

8月29日(金)15:15


大引け

日経平均株価

15423.88(9:00)

15447.81(9:11)

15356.00(11:17)

15424.59(15:00)

前日比▼35.27 -0.23%


TOPIX

1277.35(9:00)

1281.87(9:26)

1275.10(12:40)

1277.97(15:00)

前日比▼2.77 -0.22%



週末の日経平均株価は続落して引けました。


ロシア軍がウクライナ東部に侵攻

再び地政学リスクが高まり欧米株が下落

朝方は売り優勢で始まりました。

寄付 15423.88(9:00)▼35.98

高値 15447.81(9:11)

寄り後、若干戻す場面がありましたが週末で
8月最終売買日も重なり売り優勢の展開になり下げ幅を拡大

安値 15356.00(11:17)▼103.86

13:50を過ぎたころから急速に下げ幅を縮小
公的資金の買いが入った模様

大引け 15424.59(15:00)前日比▼35.27 -0.23%




小型株が日替わりでにぎわうものはありますが

大型株の頭が重くなっています。

外国人投資家の積極買いが入らないと大型株は動きません。

直近も外国人投資家の様子見が続いています。

消費税増税後の景況感の見通しが不澄明なためです。

下値では公的資金の買いが待ち構えており、

以前のように海外短期筋も売り仕掛けしづらく下値も限定的になっています。


日経平均株価は、7/31高値15759.66円トライの場面8/22高値15628.78円までで

頭が重くなり、上値を買う「買い主体」も不在のまま気迷い感にさまよっています。

下値には公的資金の買いが入り、上値は限定的といったいびつな相場形成になっています。

このような難しい、分からない不透明な時は「休むも相場」に限ります。

買う方は、底値付近まで下がりきった銘柄を小ロットの小遣い稼ぎ程度にとどめた方が無難です。

このような中途半端な水準で大きなリスクを取るようでは、勝ち組投資家として勝ち続けることはできません。

絶えず売買を繰り返し、休むことができない「株中毒」にご注意ください。


昔、「重度の株中毒患者」だった私は、年がら年中売買を繰り返し

年がら年中100%のポジションを取っていたため

大学時代に8ケタやられ、30歳代の時は10ケタ近く資産を失いました。

「元重症株中毒患者」の私から読者の皆様へ申し上げます。

年がら年中売買を繰り返す投資

常に目いっぱい買う投資

資金的余裕のない投資

高値ばかりつかんで塩漬けになる投資

そんな投資を繰り返していては、いずれ墓穴を掘ることになります。

命の次に大切なお金は大切にしましょう。

お金は大切にする人に集まってくるものです。

良い銘柄を安く買って、その後上がったところは欲を捨てポジションゼロに。

ゆっくり休んでりるうちに再びチャンスはやってきます。

小さな波動は目もくれず

大きな波動をじっと待つ。

「株式投資勝利の法則」の基本中の基本です。







コメント

フリークアウト
先日、ペプチドリームの相談をさせてもらった者です。
一時は下がりましたが、工藤様を信じホールドし、
今では大きく利益を出せています。
ありがとうございます。
ところで、現在フリークアウトを6170円でもっており、
一時は8000円台をつけたものの、また6000円台をウロウロしています。
まだこれから大きく上がる予測でいるのですが、
工藤様のご見解はいかがでしょうか。
お身体を大切にして下さい。
このブログを楽しみにしています。
| 2014-08-29 06:41 |

コメントありがとうございます。
6094フリークアウトは6月にマザーズ上場後
6/26高値7790円
7/30高値8620円

7/11安値5820円
8/8安値5820円

その後は8/22安値6060円 8/25高値6850円のレンジ内の値動きになっています。
売り上げ構成比率は、リアルタイムに広告枠取引を行うDSP事業 100%です。
今後も事業拡大が続きそうですが、開発コスト(人件費)が莫大にかかり
今後の利益拡大は不透明なところがあります。

2014/9月期は増収減益予測で、今後の好材料がほしいところです。

7/28 7990円 △1000円  V2,513,300株
7/29 7810円 ▼180円  V2,138,600株
7/30 7960円 △150円  V1,632,000株

上記3日間の大商いでの高値掴みの戻り売りが7000円以上で待ち構えています。

8/12 7060円 △650円 V432,500株
8/13 6670円 ▼390円 V324,300株 高値7210円
8/25 6720円 △620円 V398,800株

上記3日間の日足チャートをご覧ください。
戻り売りの高値掴みの玉に押されています。

7000円以上の高値掴みの買い玉の整理にはもう少し時間がかかりそうです。
出来高を伴って上昇するようなサプライズがなければ
7000円を大きく上回る局面にはなりそうもありません。

中長期では未知数ですが、目先は買い材料が必要です。

5820円を割ると底割れのリスクがあることは頭の片隅に入れておいてください。
新興銘柄は上昇も大きい反面、下がりだすと下値が読めなくなります。
最悪の場合のロスカット値は必ず設定なさって
いざという時は、「見切り千両」で深手を負わないようにご注意ください。

全体相場の地合いが悪いため、難しいところですが
買いコストが6170円とのことですので、将来性に投資なさったわけですから
リスクを取ってもう少し様子を見るのも一策でしょう。
(出来高が減少しているのも気にかかります)




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、9/1(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」
スポンサーサイト

森を見ずに木を見る時

8月28日(木)21:00


大引け

日経平均株価

15482.27(9:00)

15487.99(9:00)

15423.90(9:44)

15459.86(15:28)

前日比▼74.96 -0.48%


TOPIX

1281.06(9:00)

1281.67(9:00)

1276.09(9:44)

1280.74(15:00)

前日比▼5.18 -0.40%


値上がり銘柄数 717


値下がり銘柄数 957


新高値銘柄数 94


新安値銘柄数 10


騰落レシオ25D 106.1


日経平均25D乖離率 0.39


TOPIX25D乖離率 0.49




日経平均株価は反落


朝方は売り先行で始まりました。

寄付 15482.27(9:00)▼52.55

高値 15487.99(9:00)▼46.83

円安も一服し、買い材料に乏しく利益確定売りに押され
ジリジリと下値を切り下げる展開になりましたが

安値 15423.90(9:44)▼110.92

15400円水準では押し目を買う動きもありその後はマイナス圏で
売り買い交錯、反落して引けました。
下値では公的資金の買いが入る目算があり下げ幅は限定的です。

大引け 15459.86(15:28)前日比▼74.96 -0.48%


為替の円安も一服、NY市場も再び高値圏に突入し

現在の水準を安心して買う場面ではありません。

しかし、個別銘柄で考えますと底値に近付いている優良銘柄も

ちらほら出てきました。

大バーゲンセールはまだ先ですが、小ロットの買いでしたら

面白い銘柄があります。

現在は、インデックス(森)を見ずに個々の底値圏の銘柄(木)を見る時です。

森を見ずに木を見る。


本日のいただいたコメント非常に面白かったです。

良い銘柄を手堅く、安く買う賢い読者様が多数いらっしゃいます。

欲をかかずに、常にチャンスを待っていれば結果はついてきます。

良い銘柄を、安く買って、高く売る。

そして、お金に休んでもらい、次のチャンスを待つ。

この繰り返しだけでよいのです。

読者の皆様が、勝ちパターンを身につけ、一人でも多くの方が

「個人投資家の勝ち組投資家」になれますように

私自身も日々精進していかなければいけないと考えております。

個人投資家でも海外短期筋、海外ファンド、国内機関投資家

デイトレーダー、証券ディーラーなど様々なプロを相手に勝利することは可能です。

良いものを、誰よりも安く仕入れることが商売の基本です。

仕入れで勝負が決まります。





コメント

4676 フジHD
工藤様、アドバイスありがとうございます。
8028 ファミリーマートは、購入を見送りました。
下記銘柄を小ロットでの購入を検討しております。
4676 フジHD
終値 1650
PER 17.3
信用倍率 3.13
1600以下で購入しようと考えております。
工藤様の見解を教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いします。
| 2014-08-27 23:42 | Jack |

コメントありがとうございます。
7/23安値1569円このあたりを待伏せなさるのが良いかと思います。
売り目標は、1780円前後と想定します。

度々、カジノ関連等賑わいますが、秋に一波動あるかもしれません。

アンダーで待ち伏せが良いと思います。






質問です。

2362夢真HD 期待している会社で今月に入っての下げは
参戦のチャンスかと思いますが
今日もケツ下げしそうで反転の様子が見られません。
5月21日の834円までは行かないと思いますが
出来高伴った下げでそろそろ反転するとみていますが如何でしょうか?
| 2014-08-28 13:44 | rokuzan |

コメントありがとうございます。
2362夢真HDここからは需給次第ですが、安心して買うには
3/20安値780円~5/21安値834円水準を狙いたいところです。

建設技術者派遣事業は好調そのものですが、人材が足りないのが悩みの種になっています。
8/27安値868円が今のところ下値になっていますが
小型株は需給次第では底割れの可能性も否定できません。

もうひと押し突込みを待伏せてはいかがでしょうか。
買えなかった場合は、儲けそこないになりますが、
儲けそこないは良いのです。
手堅い投資に徹していれば、確実に損は最小限になってきます。
損は最小限にして、儲ける時は大きくとればよいのです。





9984ソフトバンク・ 2489アドウェイズ
工藤様
いつも楽しみしております。
また先日はN・フィールドのアドバイス有難うございました。
工藤様のアドバイスで売り急ぐ事無く利確できました。
感謝致しております。

今回の相談は今だ売れずまた先日の提携交渉失敗の後買い増しまでし
今だに保有中のソフトバンクです。
6880円保有です。
売り目標は、如何程でしょうか?

また先日8日の下げでアドウェイズを1530円で保有中です。
その後1700円を越えましたが 本日買値近くまで戻ってきました。
LINE関連ニュースで吹き上がり行って来いの銘柄になってます。
手仕舞いした方が宜しいでしょうか?
秋のLINE上場まで、保有した方が良いのでしょうか?
今後のアドバイスお願い致します。
| 2014-08-28 17:45 | 8080 |

コメントありがとうございます。
ソフトバンクは、コア銘柄であり指標銘柄です。
今後の株価上昇は、インデックスと海外投資家次第です。
日経平均株価は、7/31高値15759.66円 8/22高値15628.78円
直近は頭が重い相場展開になっています。

ソフトバンクも同様に頭の重いところです。
日足チャートをご覧ください。
今年の相場は、
下値6655円~6751円
上値7788円~8432円
今後の様々な夢はありますが、昔の様な値動きの良い成長株ではなくなり
世界を目指すグローバル巨大企業ですので過度な上昇期待は禁物です。
レンジ内の値動きと割り切って
レンジ内上限で売り、レンジ内下限で買う
この繰り返しがベストと思います。

インデックスに大きく左右されますので日経平均株価チャートもにらみつつ
レンジ上限値を狙ってください。

直近中途半端な水準菜のは海外投資家の買いが限定的なためです。
7500円からは戻り売りが出てきますが、
7600円~7700円水準は可能と思います。
(多少の辛抱が必要ですが。)


2489アドウエイズは人気離散で再び底値模索の展開になっています。
売り上げの伸びは申し分ないのですが、売上高利益率が低く
上値が重くなっています。
1530円買いですから、もう少し我慢するのも一策ですし
1~2カ月に一度の急上昇でいったん手仕舞うのも一策です。

もうすぐ秋ですので、リスクを取って秋のLINE上場まで末のも良いかと思います。





受講者です。
イオンモールを単価2250で所有してます。
本日不動産セクターの中でも大きく下げました。
今後の見通しと当面の対処をアドバイスお願いいたします。
| 2014-08-28 18:46 | aki |

コメントありがとうございます。
8905イオンモール8/8安値2207円で底をつけ
8/25戻り高値2371円まで戻りましたが
本日は売り物に押され、2267円 ▼63円

前場の板の薄いところ売り玉に押されて下がりました。
浮動株比 2.6%
外国人比 33.0%
当社は、外国人投資家好みの銘柄です。
今後は外国人投資家次第になりますが底は知れています。

1/17高値3180円 → 8/8安値2207円
山高ければ谷深し

2013/6/17安値1853円 → 2013/9/20高値3045円
谷深ければ山高し

日々の小さな値動きに振り回されては判断を見失います。
2250円の買い玉はしばらくほっぽっておくくらいの気持ちでよいかと思います。
売り目標①2600円~2700円
売り目標②3000円

買ったことを忘れていれば、いずれ3000円位になると思います。
6か月定期預金、1年定期預金感覚で持続なさってはいかがですか。

利息は付きませんが、比べ物にならないキャピタルゲインが狙えます。

これが株式投資の「我慢賃」です。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

下値は公的資金の買い

8月27日16:10


大引け

日経平均株価

15556.56(9:00)

15588.22(9:09)

15465.99(12:49)

15534.82(15:28)

前日比△13.60 +0.09%


TOPIX

1286.73(9:00)

1291.80(9:09)

1280.55(12:49)

1285.92(15:00)

前日比△0.91 +0.07%



日経平均株価は小幅反発


本日も米国株堅調、為替は円安水準維持の流れから
買い先行で始まりました。

寄付 15556.56(9:00)△35.34

寄り後に高値を付けた後は、ここから上を買っていくには材料不足で

高値 15588.22(9:09)△67.00

次第にじりじりと切り下げる展開

安値 15465.99(12:49)▼55.23

利益確定売りが一巡すると再びプラス圏に浮上し
小幅ながら反発して引けました。

大引け 15534.82(15:28)前日比△13.60 +0.09%



堅調な一握りの小型株の新高値更新は目立つものの

主力銘柄の方向感が全く読めません。

海外投資家好みの主力株が上昇に転じなければ相場の盛り上がりは今一つ。

インデックスは頭が重く、一握りの材料株は堅調。

もう少し2極化の流れが続きそうです。

下値では、公的資金の買い

ここから大きく買い上がる力は不在です。




エムスリー
「我慢賃」言い得て妙ですね。
3度の辛い思いを越えて年高更新中のエムスリー、
我慢のしがいがありました。
ありがとうございました。
ここまでくるとどこまで伸びるのか分からなく、
利確のタイミングについてご教示いただきたくコメントさせていただきました。
素人は黙って保有しておいた方がいいのでしょうか?
1900円あたりが程よいかとも思うところですが…。
宜しくご指導ください。
| 2014-08-26 21:32 | M |

コメントありがとうございます。
我慢賃がキャピタルゲインになりましたね。
おめでとうございます。

1/28高値1710円(修正株価)
2/25高値1722円(修正株価)
3/31高値1720円

上記三尊天井形成後に5/12底をつけ(1282円)
その後3カ月で新高値水準になっています。(8/27高値1890円)
現時点では1番天井は確認できず
上記三尊天井値+200円~300円水準がひとまず目先の目標値と思います。

1700+200=1900円 1700+300=2000円

1900円~2000円水準が目標ですが、

1/28高値1710円(修正株価)
2/25高値1722円(修正株価)
3/31高値1720円
この時のように高値圏で大きくもみ合うかもしれません。

1900円~2000円水準でいったん手仕舞って
数か月後に再び下がったところを買う
こんな感じでいかがでしょうか。




8028 ファミリーマート
工藤様、ブログの更新ありがとうございます。ブログを読むのが、日課になりました。
さて、上記銘柄ですが、小ロットで購入しようと考えております。
8028 ファミリーマート
終値 4350
PER 16.7
信用倍率 0.15
4200〜4300で購入予定
工藤様の見解をいかがでしょうか?
よろしくお願いします。
| 2014-08-27 00:10 | Jack |

コメントありがとうございます。
現在14:04 4295円 ▼55円 12:45 4240円
買い目標値になっています。
今期出店過去最多の1600店を出店予定
実際はかなり苦戦しているようです。
現状は、セブンの一人勝ちで、セブンイレブンとローソンの2強
3番手のファミリーマートはかなり苦戦しているようです。
1店舗当たりの売上高も大差をつけられ国内での1店舗当たりの収益増は
厳しさを増しています。
出来れば4200円水準ではなく、底割れの4000円水準を狙ってはいかがでしょうか。
一つの目安として4/9安値3990円があります。
買う場合は、あくまで3番手銘柄ということを頭の片隅にいれて
大きな目標は設定せず小すくいが良いかと思います。




工藤様、いつもブログを楽しみに拝見させていただいております。
ありがとうございます。

5482愛知製鋼を半年少し前より保有しております。
買値は424円です。
さえない値動きで、買値をやや上回りこれからというときに、
反落してしまうような感じです。
寄り値で処分したほうがよいのでしょうか。
430円レベルを超えることを目標に、もう少し保持したほうがよいのでしょうか。
ここ数ヶ月迷っております。

工藤様のアドバイスがいただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。
| 2014-08-27 08:31 | YUKI |

コメントありがとうございます。
5482愛知製鋼は基本的にトヨタと連動します。
15/3期は経常減益予想です。

余程のサプライズが出ない限り現在の株価水準が適正株価といえます。
7/4高値433円 8/20高値425円 このあたりが当面の戻りメドになっています。

ここから大きく上がる見込みは少なく
現時点では、買値付近で手仕舞うのがベストだと思います。




お世話になります。

6079エナリスを1550で持っています、
出来高増えず浮上の気配も見えませんが今後の動向とか、
もうしばらく我慢でしょうか。
| 2014-08-27 11:41 | rokuzan |

コメントありがとうございます。
6/12高値2074円を付けた後は、右肩下がりになっています。
ここから大きく下がる感じではありませんが
一般的にはこのようなチャートでは、
6/12以降に買った方全てが評価損になっていますので
サプライズが出ない限り、しびれを切らした戻り売りが出ます。

買値が1550円とのことですから、8/121655円前後で
いったん手仕舞ってはいかがでしょうか。
その後1450円前後を待伏せて、100円幅狙いという考え方もできます。

上手くいけば6か月に1度の上昇に乗れるかもしれません。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

高値膠着

8月26日(火)20:30


大引け

日経平均株価

15609.64(9:00)

15613.34(9:07)

15519.42(14:37)

15521.22(15:28)

前日比▼92.03 -0.59%


TOPIX

1291.62(9:00)

1292.66(9:07)

1284.79(14:37)

1285.01(15:00)

前日比▼6.30 -0.49%


値上がり銘柄数 577


値下がり銘柄数 1102


新高値銘柄数 111


新安値銘柄数 5


騰落レシオ25D 104.9


日経平均25D乖離率 0.89


TOPIX25D乖離率 0.90



日経平均株価は反落して引けました。


前日、欧米株高でしたが高値警戒感もあり
売り買い交錯で始まりました。

寄付 15609.64(9:00)▼3.61

寄り後、プラス圏に浮上しましたが上値を買うにはやや力不足で

高値 15613.34(9:07)△0.09

ジリジリと切り下げる展開

安値 15519.42(14:37)▼93.83

大引けにかけても反発する力にかけ
ほぼ安値付近で引けました。

大引け 15521.22(15:28)前日比▼92.03 -0.59%



日経平均株価は8/8安値14753.84円から9連騰もあり

8/22高値15628.78円まで回復、7/31高値15759.66円を目前に

上値が重くなってきました。


ここから誰が買い上がるのか? ということです。


株式市場の「指標銘柄」証券株が未ださえません。

8601大和証券G 853.7円 ▼7.6円 1/8高値1059円

8604野村HD 666.5円 △0.1円 1/9高値828円

8609岡三証券G 801円 ▼8円 1/9高値1099円


プロと言われる評論家の方々、証券会社の方々は、強気の意見が多く

ここから下がるといった弱気の声は全く聞こえません。


つい3~4か月前

4/11安値13885.11円

5/7安値14033.45円

5/21安値13964.43円

この時は、プロと言われる方々の「買い」という声はほとんど聞こえませんでした。


私はへそ曲がりですから、今の株価位置は高くて全く手が出ません。

今高値付近で買ってどれほど儲かるのか?

大切なお金を危険にさらすようでは、お金の方から逃げていくように思えます。

個人投資家は、機関投資家と違って休むことができる点は、非常に有利です。

1年は12か月

1勝0敗11休

2勝0敗10休

小さな波動は気にせず、大きな波動のみ勝負すればよいと思います。

儲けそこないは良いのです。

一般の個人投資家の方々は、くれぐれも「株中毒」にご注意ください。





コメント

サイバーダイン
いつも楽しみにブログを拝見しています。

ブログ主様は以前、サイバーダインを安値で購入されておりますが、
これから買うとすればいくらくらいで待ち構えればよいでしょうか?
よろしくお願いします。
| 2014-08-25 22:55 | おさる |

コメントありがとうございます。

5/21安値4950円(修正株価990円)から始まった今回の上昇波動は
8/1高値4265円で天井形成後、規制強化もあり8/8安値2862円まで下落
その後再び買われ、本日8/26高値3930円まで回復しました。

私が長期保有目的で買ったのは5/26 6160円(修正株価1232円)です。
とりあえず2~3年保有し10倍~100倍に目標値を定め
4587ペプチドリーム5/26 6470円買いとともに、買ったことは忘れ
日々の上げ下げを全く気にせず持続中です。

これは私の「ゼロ戦」投資です。
成長性、夢のある企業に「心中」する覚悟で底値付近を買って長期塩漬け
場合によっては、倍以上になったところを半分売り簿価をゼロにする投資法です。


そのような訳で私の場合は、バーゲン価格以外は絶対に買い参戦しません。
ですから直近の様な高値付近で、「ババヌキ状態」の時に無責任に
買い目安は申し上げることはできません。

株式投資は良い銘柄、成長力のある銘柄、夢のある銘柄を
暴落などの安くたたき売られたときに買うものだと私は考えており実践しています。

それが、「株式投資勝利の法則」の基本理念です。
前置きが長くなりましたが、現在の株価水準はリスク大です。

今後の展開は現時点では予測がつきません。
時が来ればまた新たなチャンスが来るはずです。

「ピンチこそチャンス」

どんな銘柄でもボトムピークはあります。

次のチャンスをつかんでください。
ご健闘お祈り申し上げます。




工藤先生、いつも勉強させていただいております。
ありがとうございます。
昨日、記事にされていた6092エンバイオHDを本日寄付成行で少し買いました。
思わぬストップ高、新興株の値動きの激しさに驚いております。
他の記事でも書いておられますように、
『 上値が重くなり出来高が減少するまでは持続 』のスタンスでよろしいでしょうか?
売り目標は1300円~1400円位と思っております。

お忙しいところ恐縮ですが、ご教示いただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
| 2014-08-26 10:38 | 新受講生とおる |

コメントありがとうございます。
6092エンバイオ 986 1115 986 1115 △150円 S高 V279,800株
寄付き986円で買えてよかったです。

3か月ぶりの上昇波動です。
前回は
5/19安値793円 → 5/30高値1340円 → 6/11高値1545円

2段上げでした。
今回はどこまで上がるかは現時点ではわかりませんが
戻り売りも待ち構えていることを戒めになさって
明日以降、上値が重くなり出来高が減少するまでは持続でよいと思います。

ご健闘お祈り申し上げます。







本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

円安ドル高

8月25日(月)16:00


大引け

日経平均株価

15609.43(9:00)

15628.61(13:20)

15553.51(11:01)

15613.25(15:00)

前日比△74.06 +0.48%


TOPIX

1291.20(9:00)

1292.13(13:20)

1287.26(11:00)

1291.31(15:00)

前日比△5.24 +0.41%



日経平均株価は反発して引けました。


為替が対ドルで104円台に乗せ輸出関連銘柄を中心に買いが先行
して始まりました。
寄付 15609.43(9:00)△70.24

買い一巡後は次第に上値が重くなり株価を切り下げる展開になり

安値 15553.51(11:01)△14.32

下値では再び買いが優勢になり15600円台に乗せました。

高値 15628.61(13:20)△89.42

その後も大きな押し目もなく為替の円安に支えられ
15600円台を維持して引けました。

大引け 15613.25(15:00)前日比△74.06 +0.48%


高値水準になっても公的資金が買っているようです。

つい3か月前は、海外短期筋による日本株のたたき売りを
何もできずに見ていた状態でしたが、直近の高値水準まで
上昇してきました。

この上昇の背景には、日銀のETF買い入れ
GPIF、簡保生命、企業年金などの運用資金流入に加えて、
個人信用買いが入り相場をけん引しています。

現在のところは、公的資金の買い支えによる日本株高は

まさに国策に売りなしといった感じです。

公的資金が高値を買い進むということは何が何でも株高政策を維持するという

政府の方針のようですが、年内に7-9の動向を見てから決まるであろう

消費税率再引き上げを見据えた前哨戦なのでしょう。

これからは、7/31高値15759.66円 そして、16000円の大台が目標値になりますが

ここから上も公的資金が上値を買っても良いものかどうかは疑問です。


自分の家の庭を海外勢に荒らされてもじっと耐えていた日本市場でした。

つい数か月前には14000円水準まで叩き売られていたのがウソのようです。






参考銘柄

6092エンバイオHD 965円 △54円
朝見ていたら次第に上がってしまいましたがもう少し上がありそうです。
動き出すと意外高もあります。
5/19安値793円 → 5/30高値1340円 → 6/11高値1545円


参考銘柄

6924岩崎電気 8/25終値242円 0変わらず
アンダーを上手く拾えば、7/29高値268円水準はありそうです。



コメント

【3624】 アクセルマーク
いつも勉強させて頂いており、有難うございます。

【3624】 アクセルマークの売りタイミングについて、
7月に1238円×100株、購入しました。

その後、大きく上がったのを見て、
利確したい気持ちと高値2920円を超えて更に上昇することに期待したい気持ちが葛藤しております。
当初は1500~1600円を売り目標に考えていたのでしたが、
思ったよりも利幅が出ており、利益をどこまで伸ばすかタイミングを図りかねております。

工藤様でしたらどの様にご判断されますでしょうか、
宜しければご意見頂戴出来れば幸いです。
| 2014-08-22 20:33 | とらきち |

コメントありがとうございます。
8/15高値2920円で1番天井形成後、出来高が減少し
押していましたが、本日(13:28)2435円 △125円と切り返してきました。
本日の上昇で相場自体はまだ完全に終わっていないことがわかります。
今後は、8/15高値2920円奪回ですが、いささか出来高が物足りません。
数日中に8/15高値2920円奪回出来ればさらに上を目指すかもしれませんが
それが達成できず出来高が減少するようですと、一相場終わることになると観ます。

今週様子を見て、上値が重く出来高が減少した場合は即刻手仕舞いが良いと思います。
需給がすべてに優先しますので、需給次第で異常な上昇をするのが
新興銘柄の醍醐味と怖さです。

株価で考えるよりも、値動きと出来高で判断する以外なさそうです。
上値が重くなり出来高が減少 これが売りのタイミングです。
数日中に8/15高値2920円奪回出来れば、もちろん持続です。





初めまして。今年から種60ちょっとという僅かばかりの余裕資金で
株式取引を始めた初心者ですが、質問させていただいてもよろしいでしょうか?
よろしければご教授のほどよろしくお願いいたします。

私は主に新興市場の値動きの大きい銘柄を中心に、
最近はSNSやゲーム株を取引しています。
コロプラやKlab、マーベラスなど想定以上に上がって利益が出ることがありますが、
それ意外はほとんど微損ばかりで、結局トータルで-10万ほどになってしまいました。
最近はサイバーダインの高値でJCしてしまい、評価損5万程度になっています…。

明確なトレードルールを作らないと早々と撤退するということは承知ですが、
未だに自分なりのルールを構築できていません。
直近のチャートを見てほぼ勘で売買しているので、非常に不安です。

9月からIPOが増えるので、初心者はおとなしくそちらに申し込んで気絶しているべきなのでしょうか?
今すぐに資金を増やしたいわけではないですが、
今年中に桁を増やしたいとすら考えています…。
6月頃のIPOは一通りマネックスやSBIなどで申し込みましたが結局全て落選してしまい、
今回もあまり意味がないかなと億劫になっています。(そのために口座間の資金移動も時間がもったいないような…)

長くなってしまいましたが、資産を増やすためには、
まずこれから私が取るべき最善の手段はいったい何でしょうか?
よろしくお願いいたします。
| 2014-08-22 23:33 | 雨宮天 |

コメントありがとうございます。
一般の個人投資家が資産を増やすには
売買にメリハリをつけることです。

良い銘柄が安くなったら買う。

数か月後に上がったら欲もほどほどにして利食う。

安くてよい銘柄がなければ休んで次のチャンスを待つ。

この繰り返しです。

年がら年中売買を繰り返していては、資産を危険にさらすことになります。

まずは負けないように投資することです。

負けない限り損はしません。

なぜ損をするのか考えてみてください。

中途半端な水準で買うからです。

高値付近で買い参戦するからです。

7779サイバーダインを高値で買われたようですが

高値で買ってより高く売るのは、リスクを伴います。

以前ブログでも書きましたが、私の買いタイミングは

5/26 6160円買い(修正株価1232円)長期塩漬けです。


様々な投資手法がありますが、私の場合は

良い銘柄をバーゲン価格で買い、それ以外は何もしないことです。

安くてよい銘柄を買って、売って、休む。

この繰り返しだけです。





前略 失礼ながら 質問させてください。
ケネディクス(4321)を安いところで買い
3年か4年保有してみようかと考えております、
ただこの株は癖が悪いと元証券マンに聞いたので一抹の不安があります。
工藤先生はどう考えられますか?ご意見をたまわりたくお願いいたします。
| 2014-08-23 08:55 | けい |

コメントありがとうございます。
ケネディクスは、3/27安値289円がありましたが
現水準は50%以上、上に位置しています。
この銘柄は癖が悪く長期で安心して持ち続ける銘柄かどうかは懐疑的です。

私の場合は同様に2銘柄長期保有しています。

4587ペプチドリーム 5/26 6470円買い

7779サイバーダイン 5/26 6160円買い(修正株価1232円)

日々の株価は一切見ずに数年間持続して

数十倍を目指しています。

どうなるかはわかりませんが、私なりに買う根拠があって

夢に投資しました。

ケネディクス以外にも夢がある銘柄があります。

何よりも重要なことは、長期投資の場合は

大底付近を買わなくてはなりません。

現在の株価位置では、全上場銘柄どれを見ても私が見た限りでは

長期投資目的で買える銘柄はゼロです。

ケネディクスによほど魅力を感じていらっしゃるようですが

それ以外に複数の長期保有銘柄を研究なさって、

その銘柄の株価修正を学んでからでも良いかと思います。






天災の前には人間とは無力なもんだと感じさせられた今年の夏、
被災された地方の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

質問です。6632JVCケンウッドを買いました。
外資が株保有率を上げていること、
上場期待高いベンチャーと資本提携していることで
あわよくばと期待して長期保持をと思っております。 
チャートを観ますと1年以上250円近辺が抵抗線になっていて跳ね返されていますが、
その上の270円近辺を越せば300円まではなんとか行きそうだと思います。
今朝の日経にJVCが世界最王手のカーナビ会社と純正品共同開発と出ていましたが、
海外での評価が高そうで今後に期待していますが、当面の上値はどの辺りと思われますか。
| 2014-08-23 14:46 | rokuzan |

コメントありがとうございます。
本日出来高を伴て急騰しています。
14:28 316円 △71円
rokuzan様目標値を超えました。

お見事です。

明日以降の相場を見なければ何とも言えませんが、
上値が重くなり出来高が減少するまでは持続なさり
チャンスを生かしてください。

ご健闘お祈り申し上げます。




本日もお疲れ様です。

ITS関連として3756豆蔵HDを購入しました。
今後どのような展開が予想できるか教えていただけると幸いです。
下値での買いはそこそこ入っていると思われるのですが600円台後半で抑え込まれている気がします。
| 2014-08-24 00:29 | ぽむ |

コメントありがとうございます。
本日ストップ高 お見事です。

14:18 718円 △100円

明日以降の相場を見なければ何とも言えませんが、
上値が重くなり出来高が減少するまでは持続なさり
チャンスを生かしてください。

明日以降市場参加者が増えれば意外高の可能性もあります。

本日現在は上値メドが設定できませんが

値動きと出来高を注意深く監視なさってください。

ポイントは、

上値が重くなり出来高が減少するタイミングです。

ご健闘お祈り申し上げます。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

10連騰ならず

8月22日(金)15:50


大引け

日経平均株価

15618.05(9:00)

15628.78(9:08)

15524.43(13:42)

15539.19(15:00)

前日比▼47.01 -0.30%


TOPIX

1296.02(9:00)

1296.02(9:00)

1284.17(13:42)

1286.07(15:00)

前日比▼5.12 -0.40%


日経平均株価は10日ぶりの反落

前日のNY株堅調、為替の円安基調の流れから買い先行で始まりました。

寄付 15618.05(9:00)△31.85

高値 15628.78(9:08)△42.58

寄り後の本日の高値を付けた後は前日終値を挟んでの展開

後場になるとやや下げ幅を拡大、大きな下げにはなりませんでしたが

10連騰には至らず、反落して引けました。

安値 15524.43(13:42)▼61.77

大引け 15539.19(15:00)前日比▼47.01 -0.30%



日経平均株価終値

8/22 15539.19円 ▼47.01円
8/21 15586.20円 △131.75円
8/20 15454.45円 △4.66円
8/19 15449.74円 △127.19円
8/18 15322.60円 △4.26円

8/15 15318.34円 △3.77円
8/14 15314.57円 △100.94円
8/13 15213.63円 △52.32円
8/12 15161.31円 △30.79円
8/11 15130.52円 △352.15円

8/8  14778.37円 ▼454.00円
8/7  15232.37円 △72.58円
8/6  15159.79円 ▼160.52円 
8/5  15320.31円 ▼154.19円
8/4  15474.50円 ▼48.61円

8/1  15523.11円 ▼97.66円 
7/31 15620.77円 ▼25.46円

 
直近上昇していた建設株の雲行きが怪しくなってきました。

1801大成建設 8/19高値639円

1802大林組 8/18高値826円

1803清水建設 8/19高値874円

1812鹿島 8/19高値522円

1815鉄建 8/20高値507円

1820西松建設 8/19高値564円

1824前田建設 8/19高値981円

1833奥村組 8/18高値619円

上記高値付近で買った投資家は、「ババ」をつかんだように見えます。

高値トライの場面で

8306三菱UFJFG

8604野村HD

7203トヨタ

などのど真ん中の主力銘柄の株価位置が現水準では

何か物足りなさを感じます。

海外投資家が参戦していないからこの様ないびつな株価分布になるのでしょうが

来週ここから上を誰が買うのかよくわかりません。

分らぬのなら休むも相場

株式投資は儲けるための健全なビジネスですので

難しい局面、分からない局面では何もしないのが健全です。




コメント

2146 UTホールディングス(株)
2146 UTホールディングス(株)
買い値が632円のを少し保有中です。
昨日決算発表だったのですが…
700円を目標にしているのですがくるでしょうか? |

今は様子見で株はあまりもっていませんが
オリンピックに向けて 
建設株、不動産株を持つべきでしょうか?
まだ先で安く買える時がきますでしょうか?
| 2014-08-22 10:49 | riru |

コメントありがとうございます。
難しい銘柄ですね。
何か理由があって買われたのでしょうが
チャートを見た感じでは、
上値が650円台
下値が600円どころといった感じです。

今期は増収増益予想ですがあまり魅力を感じません。
15/3期予想EPS35.89円
連結予想PER17.0倍
連結1株純資産79円

時々出来高が急増していますので
出来高急増株価上昇局面で確実に利食った方が良いと思います。
700円は、持ち株比率16.4%の海外投資家次第になります。

高値圏の建設株を今買う理由は私にはわかりません。
チャートをご覧になってみてください。
天井付近で買ってさらに上を狙うのはリスクが大きすぎます。

1801大成建設 8/19高値639円

1802大林組 8/18高値826円

1803清水建設 8/19高値874円

1812鹿島 8/19高値522円

1815鉄建 8/20高値507円

1820西松建設 8/19高値564円

1824前田建設 8/19高値981円

1833奥村組 8/18高値619円

上記高値付近で買った投資家は、「ババ」をつかんだように見えます。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、8/25(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

日経平均株価9連騰

8月21日(木)21:00


大引け

日経平均株価

15530.98(9:00)

15601.99(10:23)

15525.78(9:02)

15586.20(15:28)

前日比△131.75 +0.85%


TOPIX

1284.95(9:00)

1291.86(10:27)

1284.37(9:28)

1291.19(15:00)

前日比△11.55 +0.90%


値上がり銘柄数 1311


値下がり銘柄数 372


新高値銘柄数 121


新安値銘柄数 2


騰落レシオ25D 107.3


日経平均25D乖離率 1.51


TOPIX25D乖離率 1.55



日経平均株価は9日続伸


前日の米国株高、為替が対ドルで急速に円安が進んだため
輸出関連株を中心に買いが先行

寄付 15530.98(9:00)△76.53

安値 15525.78(9:02)△71.33

寄り後次第に上値を切り上げて15600円台に乗せる場面がありました。

高値 15601.99(10:23)△147.54

その後利益確定売りに押される場面がありましたが
大引けにかけて再び切り返し、日経平均株価は9日続伸で引けました。

大引け 15586.20(15:28)前日比△131.75 +0.85%



日経平均株価は、円安ドル高、米国株高を背景に再び15500円台を奪回し

本日はザラバ高値 15601.99(10:23)△147.54 15600円台に乗せる場面がありました。

つい先ごろ(5月)までは海外投資家の売り攻勢に異常なまで

叩き売られていた日本市場ですが、地政学リスクはいまだ残るものの

4か月ぶりの対ドルでの円安水準、米国株堅調の相場環境好転を好感し

8/8安値14753.84円から連日のじり高基調で、7/31高値15759.86円が近づいてきました。

GPIF、簡保生命、企業年金などの運用資金流入に加えて、個人信用買いが入り

相場をけん引しています。


次は7/31高値15759.86円トライ ですが、この水準はバーゲンセール専門の私には

出る幕がなさそうです。

次の暴落で買う成長株の研究を少しずつはじめています。

「株式投資勝利の法則」も時代の変化に対応させなければ生き残れません。

株式投資は、「真剣勝負の立ち合いの場」と心得ています。

次の勝てる戦(いくさ)までさらに腕を磨きます。






コメント

はじめまして。

株取引で巡っていたらこちらにたどり着きました。

これから参考にさせていただきたいと思いますのでよろしくお願います。

早速質問で申し訳ないのですが、
最近下がって来ていた6871マイクロを買いました。

5616円での参加です。

ここら辺が底かと思っているのですがいかがでしょうか?

また、天井はどの辺りだと思われますか?

お答えいただければ幸いです。
| 2014-08-21 10:04 | ナナシ |

コメントありがとうございおます。

結論から申し上げますが、現在はひと相場終わった後の調整局面です。

私の周りの有力投資家の方々は、5月中旬から買っていました。

ほとんどは7月に手仕舞ったようです。

7月以降に新規買いされた方々の買い玉は、6000円~8000円水準で

しこっています。

現状は、7/3高値8920円 1番天井 8/4高値8230円 2番天井これで今回の波動は終わり

もうしばらく調整が続きそうです。

今後は6000円~8000円水準のしこり玉を買うパワー(サプライズ)次第ですが

どう見てももうしばらく下値模索が続きそうです。





モチベーション
こんばんは。毎日、更新を楽しみにしています。
以前、銀行ETFの高値つかみについて相談した者です。

底値買いを実践しようとして、現在は現金100%にしています。
5月に大きなロスカットをしてから待機していますが、
気が付くと3月くらいから5か月近く売買をしていません。
3月後半に人事異動で夜勤の交代制勤務になったこともあるのかもしれませんが、
最近株式自体への関心というか、意欲みたいなものが薄れてきているように感じました。

株中毒になったり、前のめりになったりするよりは良いのかもしれませんが、
モチペションを維持するというか、
集中力を途切れないようにする方法があれば教えてもらいたいです。
| 2014-08-21 20:00 | |

コメントありがとうございます。
株中毒が改善されたのは良かったです。
私の場合は、特にモチベーションや、集中力は考えたことはありませんが
日々淡々と、相場と向き合っているだけです。
私事ですが、難病があり病気のデパートで、86歳の母の通院の時も付き添わなければならず
日中相場をゆっくり見ている時間的余裕がありません。
そのため、ザラバは一切見ずに、短期売買もせずに
確実に勝てると確信した時だけ勝負をします。

昨日も書きましたが、私自身デイトレードで勝ち続けるほどの才能もなく、
1日中相場を見ている時間的余裕もなく、自分でできる範囲での投資ということから
年に1~2度の暴落時に一気に買い、数か月後の高くなったところをすべて手仕舞う
バカの一つ覚え的な投資手法だけで生き残っています。

いつも書いていますが、

良い銘柄を、勝って、売って、休む。

単にこの繰り返しだけで、モチベーションや集中力も、おそらく自分自身相場に対する
欲も野心もほとんどなくなっている感じです。

昔は、彼女から 「庄司さんは守銭奴見たい」と言われたほど
欲も、野心もあり、常に金儲けのことばかり考えていました。

56歳の現在は、欲もほとんどなく、儲かっても喜ばず、常に淡々と短時間で相場分析して
日々を過ごしているだけです。

そのため、儲けそこなってもなんとも思わず、相場が暴落してもさほど気にせず
冷静に見ることができているようです。

株式投資に100%はありません。

しかし、私のばかの一つ覚えともいえる投資手法

良い銘柄を、勝って、売って、休む。

どんなにたくさん儲けても一切奢らず、喜ばず

常に淡々と成り行きを見守り一瞬のチャンス(ピンチ)に素早く決断を下すだけです。

ご質問の正しい回答にはならないかもしれませんが

日々行っているご先祖さまへのご供養と死ぬ前の微力な社会貢献の夢が

良い活力になっているのかもしれません。

私の場合は特殊ですのであまり参考にならないと思いますがこんな感じです。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

日経平均株価8連騰

8月20日(水)16:00


大引け

日経平均株価

15485.93(9:00)

15492.88(9:12)

15433.72(11:14)

15455.45(15:00)

前日比△4.66 +0.03%


TOPIX

1283.54(9:00)

1284.14(9:12)

1278.77(14:08)

1279.64(15:00)

前日比▼0.65 -0.05%



日経平均株価は小幅ながら8連騰で引けました。


前日のNY市場は住宅関連の回復の広がりを背景に
NYダウ続伸、3週間前の高値水準にまで回復しました。
為替も円安水準に向かっておりその流れから買い優勢で始まりました。

寄付 15485.93(9:00)△36.14

高値 15492.88(9:12)△43.09

日本市場は昨日まで7連騰とあって、その後は上値が重い展開になり
昨日の終値を挟んでマイナス圏になりましたが

安値 15433.72(11:14)▼16.07

下値は限定的になり上げ幅はわずかながら、昨年末相場以来の
8日連続高で引けました。

大引け 15455.45(15:00)前日比△4.66 +0.03%

本日も日経平均株価の値幅が小さく 59.16円です。
日経平均株価は高値15492.88(9:12)△43.09 までありましたが
15500円の壁は厚く、7月末に引っ掛かっている買い玉の
戻り売りが待ち構えています。

日経平均株価は再び高値水準の近づいてきましたが
一瞬の隙があれば、ヘッジファンドが狙ってくることも
頭の片隅に置いておかなくてはいけません。

以前からの相場の構図

円安ドル高、米国株高=日本株堅調

米国株が再び上値に近ずいてきました。

日本市場も追随する形で堅調ですが

高値圏での警戒もお忘れなく。





4553東和薬品について
多くの方が3900円前後で買っていらっしゃいますので
コメントさせていただきます。
8/8安値3840円で底が入りもどり局面になりました。
慌てて売る必要はないと思います。
4600円~5000円が目標値ですが
4800円以上になるまでほっぽっておいても問題なさそうです。
取れる時は、しっかり値幅を取ってください。


4680ラウンドワンについて
多くの方が590円前後で買っていらっしゃいますので
コメントさせていただきます。
8/8安値582円で底が入りもどり局面になりました。
慌てて売る必要はないと思います。
売り目標①690円
売り目標②750~800円

本日ザラバ高値668円がありましたので
売り目標①690円はすぐに到達できそうです。
現時点ではその上も狙えそうです。
これも慌てて売らずに
取れる時は、しっかり値幅を取ってください。





コメント

エンプラスについて
工藤様

いつもお世話になっており、ありがとうございます。
工藤様のご指導のもと、しばらく「休むも相場」を決め込んでおりましたが、
夏休みにちょっとした弾みでエンプラスを6080円で買ってしまいました。
株価位置とチャートからは安心感があると思いましたが、
ここ数日軟調で今日は一時▲120円まで売り込まれました。
今後の見込み等コメントいただければ幸いです。
何卒よろしくお願いいたします。
| 2014-08-20 13:26 | 家定 |

コメントありがとうございます。
6961エンプラスは7/28高値8380円から大きく下がり調整局面になっています。

7/30 6670円 ▼1500円
7/31 6100円 ▼440円

8/8安値5800円が現在のところ底になっていますが
直近までの戻りは鈍く底値圏で低迷しています。

ここからの問題点は2つあります。

①現在の底値圏から底割れの可能性

②値幅調整は終わったとしても日柄調整も必要になる

ほとんどの調整には値幅と日柄調整が必要です。
8/8安値5800円を大きく割らなければあとは日柄待ちになると思います。

値嵩株だけに下がる時は下げ幅が非常に大きくなりますので
最悪の場合は2段下げになるかもしれません。

現時点では6080円の買い玉のみで、買い増し買い下がりせずに
様子を見てはいかがでしょうか。

最悪底割れの場合でも、戻り局面で買値までの戻りは十分可能と思いますので
もうしばらく様子を見るほか仕方ないようです。

現在の株価位置が底値圏であれば、全体の相場地合いにも左右されますが
7/28高値8380円 - 8/8安値5800円 = 2580円
2580 ÷ 2 = 1290
5800 + 1290 =7090

中長期では7000円水準を目標に考えられます。
いずれにしてももう少し日柄が必要のようです。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

ここから上をだれが買うのか?

8月19日(火)20:35


大引け

日経平均株価

15451.94(9:00)

15476.05(9:08)

15429.11(10:06)

15449.79(15:28)

前日比△127.19 +0.83


TOPIX

1280.10(9:00)

1282.16(9:08)

1277.25(10:06)

1280.29(15:00)

前日比△9.03 +0.71%


値上がり銘柄数 1172


値下がり銘柄数 485


新高値銘柄数 132


新安値銘柄数 0


騰落レシオ25D 104.6


日経平均25D乖離率 0.69


TOPIX25D乖離率 0.77


日経平均株価は7日続伸


前日のNY株高、為替の円高一服、シカゴ日経平均先物に連動し

買い先行で始まりました。

寄付き 15451.94(9:00)△129.34

高値 15476.05(9:08)△153.45

高値を付けた後は、さらに上値を買う材料には乏しく

下値も限定的な相場内容でした。

安値 15429.11(10:06)△106.51

後場は、前場終値付近で狭いレンジでのもみ合いになり

そのまま大引けを迎えました。

大引 15449.79(15:28)前日比△127.19 +0.83

後場の日経平均株価の上下幅はは32円でした。



昨年末の9連騰に迫る7日続伸になりましたが

売買代金1兆5946億6700万円と未だ低水準で

1日の日経平均株価の上下幅も46.94円と狭いレンジになっています。

高値 15476.05 - 安値 15429.11 = 46.94

日経平均株価25日移動平均乖離が、8/5にマイナス乖離(-0.43)以来

11営業日ぶりにプラス乖離(8/19 +0.69)に転じました。


日経平均株価は節目となる15500円を目前に堅調ですが

時価総額上位の主力株は力強さに欠ける感があります。

ここから上値を誰が買うのか?

また再び先物主導で押し下げられないか?

本日で7連騰、明日は8連騰なるか?

8/8 14778.37円 ▼454.00円 久々に売ってきた海外短期筋の

動向が気になるところです。




コメント

6796クラリオン
いつもお世話になっております。
6796クラリオンの売りタイミングを狙っておりますが
今回は動き的に本尊も気合いが入っている気もしており、躊躇しながらも
来週あたりリスク承知で崩れる場面があれば一度入ろうかな
と思っております。ここの動きはどう考えられますか?宜しければ
ご高察お聴きかせいただければ幸甚です。
| 2014-08-19 10:25 | とらさん |

コメントありがとうございます。
かつての万年ボロ株のクラリオンは、日立傘下で
増収増益ができる企業に変貌しています。
8/14高値464円はさすがに1番天井になるかとみていましたが
本日の上昇(8/19 452円△17円 ザラバ高値458円)で
まだ空売りは危険と判断します。

今年の年初来安値2/4 130円から本日で立会日数134日
実に6か月半になり天井形成に近づいていることは間違いなさそうですが
これだけの出来高を伴った大相場ですので、少なくても
1番天井を確認してからでないと空売りは危険です。

9月上旬には先が見えてきそうですので、今は慎重に様子を見て
2番天井形成後の空売りをお考えになった方が良いかと思います。

その時に迷われました際は、私でよろしければ再度コメントをください。



証券と銀行
日経平均は1万5000円台の割に証券や銀行の動きが弱い感じがします。
バーゲンセールはまだ先なのでしょうか。
私が株を始めた時みずほは98円でした。
アベノミクスが始まってからバーゲン価格の目安がどのへんに来るのか。
悩みどころで今は休んでいる状態です。
| 2014-08-19 12:40 | yuu |

コメントありがとうございます。
私は昔から相場の指標として証券金融株を見ています。
時価総額の大きいメガバンク3行、大手証券2社は
メインプレーヤーの海外投資家が買いこさないと上昇しません。
買い場は年に1度~2度ほどです。


今年私がコア銘柄を中心に厳選銘柄を本格的に買った時期は
海外投資家が異常に売りたたいていた時期3/25~3/27です。
その時に10銘柄に分散投資しました。
1881NIPPO 3/26 1343円買い
4217日立化成 3/27 1352円買い
6301コマツ 3/25 2018円買い
6995東海理化電機 3/25 1680円買い
7011三菱重工 3/25 545円買い
7242KYB 3/25 420円買い 410円買い
8253クレセゾン 3/27 1960円買い
8306三菱UFJFG 3/25 529円買い 525円買い 520円買い
8411みずほFG 3/25 200円買い 3/27 198円買い
8604野村HD 3/27 630円買い

その後は5/26に新興銘柄の底値圏から少し上昇した初動で
20年ぶりに本格的に買いました。
上がったところは全てポジションをゼロにしましたが
長期投資の塩漬け銘柄として下記2銘柄は買ったことは忘れてほっぽってあります。
4587ペプチドリーム 6470円買い
7779サイバーダイン 6160円買い(修正株価1232円)

株式投資には様々な投資法、投資スタイルがあり
何が良いのかは永遠の課題ですが、私はあえて難しい予測はせずに
ひたすらに大バーゲンセールを待ち続け、その時だけ一気に決断を下します。

今は中途半端な水準で本格的に買って勝てる自信は全くありませんので
見ているだけです。

今言えることは、いつの時代も1年を通して振り返ると
相場には天井と大底が存在するということです。

バーゲンセールはいつ開催されるかは誰にもわかりませんが
私の「株式投資勝利の法則」は、徳川家康公の
「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」そのもので
「下がらぬなら下がるまで待とう株式投資」です。

私のようなデイトレードで成功する能力のない人間は
自分の分際をわきまえて、バカの一つ覚えともいえる
暴落の底値圏を待ち続けることに専念します。

大暴落の大バーゲンセールで買って
数か月後の好地合いの局面ですべてを売ってポジションゼロにして
あとは何もしないで、チャンスがあれば空売り少々。

買って、売って、休む。

この単純な繰り返しです。

自分流の勝ちパターン以外はあえて何もしないことが
負けない秘訣であり、勝ち残りの最善策と思います。

「下がらぬなら下がるまで待とう株式投資」

勝てる勝負のみ行うことが最も大切だと思います。

話が長くなりましたが、勝てる時以外は休むも相場が一番です。

1年は12か月

1勝0敗11休

2勝0敗10休

欲をかいたらキリがありませんのでこれで十分です。

yuu様の今後のご活躍お祈り申し上げます。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

ブログ読者の皆様に感謝

8月18日(月)15:40

「株式投資勝利の法則」読者様各位

先週は、PCのトラブルで更新お休みさせていただきましたが
読者様からたくさんの応援のコメントをいただき、「感謝の気持ち」
でいっぱいです。
励みになります。
本日から再スタートのつもりで一層の精進をしてまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。
工藤庄司


大引け

日経平均株価

15318.50(9:00)

15365.35(9:30)

15303.39(10:26)

15322.60(15:00)

前日比△4.26 +0.03%


TOPIX

1272.14(9:00)

1272.77(9:30)

1266.37(10:26)

1271.26(15:00)

前日比△0.58 +0.05%



日経平均株価は小幅ながら6連騰で引けました。

朝方は決算も出そろって上にも下にもいきづらい局面で
8/8安値14753.84円からの半値戻り達成後とあって
先週末終値付近で始まりました。

寄付き 15318.50(9:00)△0.16

寄り後やや買い優勢になりましたが、市場参加者も少なく
15400円台へは届かずにやや上値が重くなってきました。

高値 15365.35(9:30)△47.01

下値も限定的で13300演題は割ることなく

安値 15303.39(10:26)▼14.95

1日を通して狭いレンジでの推移に終始しました。

大引 15322.60(15:00)前日比△4.26 +0.03%


高値 15365.35 - 安値 15303.39 = 61.96

日経平均株価 1日の上下幅は、61.96円 

相場は底堅いものの、大きく買い上げる材料も

大きく売り崩す材料もなく、薄商いの中夏休みの延長線上にいるようです。



PCのトラブルに備えて以前より株価分析ソフトを2台契約し
1台は完全に予備でトラブルに備えていました。
PCも常に新しいものを使い、自分では万全と思っていました。

運が悪いというか、同時に2台のPCにトラブルが発生しました。
購入後2カ月の高性能PCがウインドウズが起動しなくなり
再セットアップ、予備のもう1台は株価分析ソフトがエラーになってしまい
再インストールしなくてはならなくなりました。

今後は予備の予備3台同じものを用意することにします。



それでは、相場の話に入ります。

日経平均株価日足チャートをご覧ください。

昨年末12/30高値16320.22円から相場は大きく下がり
2/5安値13995.86円でいったん底値形成

期間:2/5~6/9までの4か月
底値圏
2/5安値13995.86円
3/17安値14203.21円
4/11安値13885.11円
5/21安値13964.43円

高値圏
3/7高値15312.60円
4/3高値15164.39円
6/9高値15206.57円

6/19終値15361.16円 △245.36円
6/19以降はトレンドが変わり
7/4高値15490.37円
7/31高値15759.66円(これが現在のところ当面の天井)

今後の相場展開を考えますと
8/8安値14753.84円~7/31高値15759.66円水準でのもみ合いが
予測できます。
ヘッジファンドが今後も介入する場合は
15500円水準を売り
14700円水準を買う
この範囲が想定できます。
したがって現在の水準は、買いも売りも取りにくい中途半端な水準といえます。
現水準で買う場合は小ロットの範囲で、現金ポジションは温存するのが賢明と思います。

株式投資で最も大切なことは「損をしないこと」です。
暴落に備えることが最も重要です。
暴落は「ピンチ」ですが、私にとっては大きな「チャンス」です。

株式投資は生き物であり、魔物です。
常に欲との孤独な戦いです。

常に良い品を1円でも安く買うやりくり上手の賢い主婦でも
株式投資の世界では、良い銘柄を安く買わず、天井付近で買ってしまう
そんな傾向があります。

暴落などで大きく下がると、さらに下がるのではないかと不安になり
底値では買えなくなってしまいます。

高値付近では、市場参加者が増え出来高も大商いになり、証券会社、有名評論家の方々も
強気に偏りがちで、高値付近の方が安心して買ってしまうものです。


相場の格言に

「人の行く裏に道あり花の山」 という格言があります。

投資家は、とかく群集心理で動きがちです。
それでは大きな成功は得られない。
むしろ他人とは反対のことをやった方が
うまくいく場合が多いと説いています。

この相場格言は、「株式投資勝利の法則」の基本中の基本で
全員参加型の好地合いの高値圏では総手仕舞い。

暴落で誰もが恐怖のあまりしり込みしている底値圏では
積極買いする。

そして、数か月後の皆が安心して買いだして上昇してきたときは
全て手仕舞う。(長期投資以外はポジションゼロ)

そして「休むも相場」「動かざること山の如く」
中途半端な水準では一切売買をしないこと。

次の「ピンチ」暴落をじっと待つ。

徳川家康公の

「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」を置き換えて

「下がらぬなら下がるまで待とう株式投資」

この繰り返しです。



日経平均株価
7/31高値15759.66円 - 8/8安値14753.84円 = 1005.82

1005.82 ÷ 2 = 502.91

8/8安値14753.84円 + 502.91 = 15256.75

先週末8/15終値15318.34円 △3.77円

日経平均株価7/31高値15759.66円~8/8安値14753.84円の半値戻し達成後
やや強含みで足踏みしているところです。

私が米国系の巨大ヘッジファンドの運用者ならば
15500円を超え15700円水準で売りたたき
14800円水準ではドテン買い越し

現水準はまさに中途半端な水準で
売りも買いもやりにくい局面と判断します。

今は極一部の売りたたかれた割安銘柄を監視しながら
次なるチャンスを待つのも相場です。



沢山の方々から励ましのコメントをいただきました。
心から感謝いたします。
今後の糧とし、日々精進してまいります。
ありがとうございます。


コメント

いつもありがとうございます。
工藤様

いつも時間通りにお休みなく、更新して、くださっていたことがすごすぎます。

初心者ですので、心構えからはじまって、いろいろお教えいただき、心より感謝しております。

今日、お休みとお聞きして、本当にありがたいことだったんだなあ、と改めて実感しました。

ありがとうございます。
| 2014-08-14 20:29 | 耕 |

コメントありがとうございます。
読者の皆様の励ましを心の支えとして
これからも日々精進し、少しでもお役にたてる記事を書いてまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。



夏休みですね
毎日毎日の更新ホントに凄いなあと尊敬してます。
これを機にお休みされたらとも思います。
来週からもよろしくお願いいたします。受講生
| 2014-08-14 20:33 | jack |

コメントありがとうございます。
読者の皆様の励ましを心の支えとして
これからも日々精進し、少しでもお役にたてる記事を書いてまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。


たまの骨休め
いつもありがとうございます。・・・
神さまからひとときの休みをとりなされという事だと思います。
| 2014-08-14 20:42 | とらさん |

コメントありがとうございます。
読者の皆様の励ましを心の支えとして
これからも日々精進し、少しでもお役にたてる記事を書いてまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。



お盆です
いつもありがとうございます。

ちょうどお盆ですし、お休みなさってくださいませ。
また来週からでも、本当に感謝です。
工藤様のおかげで心理的ストレスが激減しました。
| 2014-08-14 20:56 | 鶴田 |

コメントありがとうございます。
読者の皆様の励ましを心の支えとして
これからも日々精進し、少しでもお役にたてる記事を書いてまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。



お盆休み
工藤様、毎日のブログ更新と毎週の講座本当にありがとうございます。
前出の方のコメントにもありましたが、
利確しても損切りしても一喜一憂せずに納得出来る心理状態でいられることは
精神的にも本当にストレスが激減し感謝しております。
| 2014-08-14 21:14 | yoko |

コメントありがとうございます。
読者の皆様の励ましを心の支えとして
これからも日々精進し、少しでもお役にたてる記事を書いてまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。



毎日の更新をありがとうございます。
来週までゆっくりしていただければと思いますので、お気遣いなさらずに。
| 2014-08-14 21:47 | 初夏 |

コメントありがとうございます。
読者の皆様の励ましを心の支えとして
これからも日々精進し、少しでもお役にたてる記事を書いてまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。



PCの故障への対応で今はとても大変だと思います。
素人の私が言うのも何ですが、
今のところ売り買いするような相場の状況ではないようですし、
例え今週の入門講座をお休みしたとしても
私はもちろん受講生の誰も文句を言わないと思います。
この際すぐに直ったとしてもお盆休みという事でいいのではないでしょうか。
| 2014-08-14 22:02 | ハラ0 |

コメントありがとうございます。
読者の皆様の励ましを心の支えとして
これからも日々精進し、少しでもお役にたてる記事を書いてまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。



いつもブログの更新ありがとうございます。
先生の相場観と自分の考えが合致しているかどうか、
答え合わせのような感覚で毎日楽しみにしていましたので、
今日は少し寂しい気がします。
同時にこのようなトラブル時にこそ、
改めて先生の真剣勝負のお気持ちがわかりました。
来週からまた楽しみにしています。
お体だけはどうぞご自愛ください。
| 2014-08-15 02:17 | ひかりん |

コメントありがとうございます。
読者の皆様の励ましを心の支えとして
これからも日々精進し、少しでもお役にたてる記事を書いてまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。



受講生でお世話になって、先生には感謝のお気持ちでいっぱいです。
お盆ですし、ゆっくりなさってください。
暑さが応えますが、ご自愛くださいませ。
| 2014-08-15 10:28 | さくら |

コメントありがとうございます。
読者の皆様の励ましを心の支えとして
これからも日々精進し、少しでもお役にたてる記事を書いてまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。



初めてコメントします。いつもありがとうございます。
毎日ブログを楽しみにしています。
そして皆さんと同じ気持ちでとても感謝しています。
私もゆっくりすることができるのなら良い機会かもと思います。

暑い日が続きますがどうかお体ご自愛下さい。
| 2014-08-15 11:27 | 受講生IS |

コメントありがとうございます。
読者の皆様の励ましを心の支えとして
これからも日々精進し、少しでもお役にたてる記事を書いてまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。



いつもありがとうございます
受講生です。皆様のコメントに私も同じ気持ちです。
毎日のブログ更新に頭がさがる思いです。
先生、どうか無理なさらずに・・。
| 2014-08-15 19:27 | mii |

コメントありがとうございます。
読者の皆様の励ましを心の支えとして
これからも日々精進し、少しでもお役にたてる記事を書いてまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。



いつもありがとうございます
先生の元で学ばせていただける御縁をいただき,
そして,いつのまにか先生の教えがいかに心の・・・
精神的な支えになっているか,あらためて感じております。
先生の言葉の一つ一つに・・・ありがとうございます!
今日は静かに送り盆です。合掌
| 2014-08-16 17:40 | 栞 |

コメントありがとうございます。
読者の皆様の励ましを心の支えとして
これからも日々精進し、少しでもお役にたてる記事を書いてまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

更新不能のお詫び


株式投資勝利の法則をご愛読いただき御礼申し上げます。

本日、PCの故障と株価分析ソフトの不具合が同時に発生し、
データー更新が出来ずブログ更新を休ませていただきます。
明日、株価分析ソフトを再インストールして復旧次第更新予定ですが
最悪の場合は、次回更新が8/25(月)16:00になるかもしれません。

ブログ開設から、日々ご愛読下さっております読者の皆様には
深くお詫び申し上げます。

「株式投資勝利の法則」 工藤庄司 

参考銘柄8905イオンモール

8月13日(水)15:30


大引け

日経平均株価

15111.76(9:00)

15235.90(14:55)

15108.53(9:00)

15213.63(15:00)

前日比△52.32 +0.35%


TOPIX

1254.69(9:00)

1263.84(14:54)

1253.88(9:00)

1262.13(15:00)

前日比△4.44 +0.35%



朝方は売り先行で始まりました。

寄付き 15111.76(9:00)▼49.55

安値 15108.53(9:00)▼52.78

その後じりじりと切り返す展開になりプラス圏に浮上

大引けにかけて堅調でしたが

高値 15235.90(14:55)△74.59

本日も8/7高値15243.06円を目前に伸び悩みました。

大引 15213.63(15:00)前日比△52.32 +0.35%



7/31高値15759.66円 → 8/8安値14753.84円

中間点まで戻りましたが、現在の夏枯れ相場の出来高では

7/31高値15759.66円トライはまだ先になるようです。

今後の株価は、

7/31高値15759.66円 より 8/8安値14753.84円の範囲での動きに

なるのではないでしょうか

一握りの勝ち組銘柄、減額修正の負け組銘柄以外は、

大きく上がらず、大きく下がらずの方向性に欠けていますが

売られすぎの一流銘柄にも面白い銘柄が出てきました。

本日は、相場全体(森)を見ずに売られすぎの個別銘柄(木)を見てみました。




参考銘柄

8905イオンモール 8/13終値2279円

2014年三尊天井形成

1/6高値3170円

1/17高値3190円

2/12高値3105円

その後ピークアウトして下降トレンドになりました。

4/14安値2348円で反転上昇に転じ

5/27高値2687円

7/1高値2699円

その後海外ファンドの売りに押されて

8/8安値2207円まで下落(年初来安値)

本日8/13、8/4以来の陽線で引けました。

相場は生き物といわれなかなか思うように

成果があげられない投資家が多いのが現実ですが

8905イオンモールの場合も多くの投資家が

3000円付近、2500円~2600円台で買っています。

誰も買わない時価2200円台を買った場合、

年内にいくらまで戻るか見ていきたいと思います。

先月TVでイオンのカンボジア進出の特集を見ましたが

市場で常温の肉を露店で買っている方々が、ショーケースに

美しくパック詰めし、レーアウトされた清潔、安全、安心できる

イオンの食肉をこぞって買っている姿は非常に印象的でした。

今までになかった日本式の試食販売も黒山の人だかりで

インスタントラーメンも箱単位で飛ぶように売れ

駐車場待ちも大行列、所得が大きく伸びているカンボジア人の

買い物をする楽しさを、スーパーが出来た昭和30年代の昔の日本に

さかのぼって、夢と希望に満ち溢れていた昔の日本を思い出しました。

アジアの時代はこれからです。

今後のアジア戦略が楽しみです。







本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

材料不足の2極化相場

8月12日(火)20:00


大引け

日経平均株価

15164.78(9:00)

15235.98(10:06)

15125.93(13:25)

15161.31(15:00)

前日比△30.79 +0.20%


TOPIX

1256.25(9:00)

1262.50(10:06)

1255.52(13:25)

1257.69(15:00)

前日比△5.18 +0.41%


値上がり銘柄数 1017


値下がり銘柄数 662


新高値銘柄数 96


新安値銘柄数 7


騰落レシオ25D 84.4


日経平均25D乖離率 -1.10


TOPIX25D乖離率 -0.92



日経平均株価は小幅高で2日続伸して引けました。


前日の米国株高、為替の円安方向で買い優勢で始まり

寄付き 15164.78(9:00)△3.47

8/7(木)の高値水準まで買われました。

高値 15235.98(10:06)△74.67

その後利益確定に押されマイナス圏になりましたが

安値 15125.93(13:25)▼35.38

再び切り替えしてプラス圏に浮上、小幅高で2日続伸して引けました。

大引 15161.31(15:00)前日比△30.79 +0.20%



先週末に大きく売られ、昨日と本日の上昇で

先週8/7(木)の株価水準まで買われましたが

本日高値 15235.98(10:06)△74.67は、

先週8/7(木)高値15243.06円を目前に下押す展開になりました。

日経平均株価7/31高値15759.66円からの下げはひとまず落ち着いたものの

しばらくは全値戻しは難しく、先週末に大きく動き出した

海外短期筋の動向が気になります。

目先すぐに大きく上昇することは考えにくく

このあたりの水準でしばらくもみ合うか

再度下押す展開になるか、判断が難しい局面です。


日経平均株価の水準よりも全体相場は弱含みになっています。

2極化と言っても良いでしょう。

強い銘柄はとことん買われ、弱い銘柄はとことん売られる。

まさに弱肉強食そのものです。


8/12大引け時点

一部上場

25日移動平均乖離率プラス銘柄数 661銘柄

25日移動平均乖離率プラス10%以上銘柄数 57銘柄

25日移動平均乖離率マイナス銘柄数 1156銘柄

25日移動平均乖離率マイナス10%以上銘柄数 45銘柄


時価総額1000億円以上で大きく売られている銘柄

6961エンプラス

2678アスクル

6967新光電気

6754アンリツ

5413日新製鋼

9067セイノーHD

9449GMOインター

6383ダイフク

5214日本電気硝子

6740JDI

3436SUMCO

7974任天堂

5202日本板硝子

4527ロート製薬

4613関西ペイント

8905イオンモール

8870住友不動産販売

3003ヒューリック

9984ソフトバンク

6366千代田化工建設

売られるには売られる理由がありますが

底値に近付いているものも出てきました。

7月に長期投資目的以外はポジションをゼロにしましたが

この水準ではまだ買えません。

地政学リスクは、日経平均株価のように

8/8に再燃し、8/11に終息したわけではありません。

海外短期筋に振り回されては中途半端な水準で買わされ、売らされるだけです。

株式投資にはしっかりとメリハリをつけることが重要です。

中途半端な局面で中途半端な水準の株価を買っていては

勝ち続けることは難しくなります。

良い銘柄を底値で買うのにはもう少し時間が必要です。

買って、売って、休む。

バーゲンセールを待つのも勝つための勝利の法則です。






コメント

8日の暴落、今年に入って何度も経験していますが
経験しているのに何の対策もできていない自分に呆れています。
興味深いチャートを見つけました、
6787メイコー 過去10年チャートを見ても今日が出来高伴っての最安値、
もちろん安値になる決算だったのでしょうが、
現物株ホルダーは居ない訳で下げようがないチャートに見えますが
これでも下げることはあるのでしょうか?
| 2014-08-11 23:26 | rokuzan |

コメントありがとうございます。

6787メイコー8月8日発表の第1四半期決算
需要動向の変化による製品価格の下落や製品ミックスの悪化、
及び中国2工場の計画を大きく上回る
労務費のアップにより厳しい結果となりました。
以上の結果、当第1四半期連結累計期間の売上高は、
209億5千8百万円(前年同期比14.8%増)と
前年同期に比べ26億9千9百万円の増収となりました。
また、損益面は、営業損失が10億8千5百万円(前年同期は営業利益2億3千6百万円)
経常損失が16億8千9百万円(前年同期は経常利益10億7千7百万円)
四半期純損失が14億1千1百万円(前年同期は四半期純利益4億6千2百万円)となりました。

8/11 488 488 429 441 ▼57円 V1,099,600株
8/12 441 458 431 434 ▼7円  V570,700株

株価は悪材料を織り込み大きく下げています。
中国の労務費上昇は今後も高止まりして厳しい状況です。
株価は2003年以来の安値圏にありますが
四半期純損失が14億1千1百万円で先が読めません。
今が底値付近かもしれませんが、値ぼれ買いはリスクがあります。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

ボラティリティー再び拡大

8月11日(月)15:40


大引け

日経平均株価

15022.64(9:00)

15161.54(14:26)

14973.71(10:28)

15130.52(15:00)

前日比△352.15 +2.38%


TOPIX

1247.23(9:00)

1254.58(14:26)

1241.63(10:22)

1252.51(15:00)

前日比△24.25 +1.97%



日経平均株価は大幅反発


先週末の海外株高と円高一服間から買い優勢で始まりました。

寄付き 15022.64(9:00)△244.27

その後上値が重くなったものの

安値 14973.71(10:28)△195.34

再び先物主導の買いが断続的に入りあが幅を拡大

高値 15161.54(14:26)△383.71

15100円台に乗せて大幅高で引けました。

大引15130.52(15:00)前日比△352.15 +2.38%



先週末、日本市場から一時鳴りをひそめていたヘッジファンドを中心に海外短期筋が

再び日本株を大きく売ってきました。

日経平均株価は7/31高値15759.66円から立会日数7営業日で、8/8安値14753.84円

値幅1005.82円の下落になりました。

本日の上昇でひとまず大きな底割れは回避できましたが、7/31までの上昇トレンドは

崩れてしまいました。

今後の株価動向は、ヘッジファンドを中心に海外短期筋がどう仕掛けてくるか

もう少し見定めていかなければ中途半端な水準をつかみかねないと思います。

目先の小さな波動に振り回されては、大きな獲物は得られません。

いったん戻した後、もみ合うか、再度下値を試す展開になるか

しっかり見定めて時が来れば即断即決で動きます。

先週末のように大きく下がってしまうとしばらく日柄調整も必要になってきます。

海外短期筋の介入で株価の変動幅も大きくなっています。

中途半端な株価位置での投資は慎重になさってください。







コメント

4716 日本オラクル
工藤様、いつも勉強させていただき、ありがとうございます。
下記銘柄の購入を検討しております。
4716 日本オラクル 終値:4,230
8570 イオンフィナンシャルサービス 終値:2,125
8905 イオンモール 終値:2,214
工藤先生の見解をお聞きできればと思います。
よろしくお願いいたします。
| 2014-08-09 00:04 | Jack |

コメントありがとうございます。

日経平均株価は7/31高値15759.66円から立会日数7営業日で、8/8安値14753.84円
値幅1005.82円の下落になりました。
先週末、日本市場から一時鳴りをひそめていたヘッジファンドを中心に海外短期筋が
再び日本株を大きく売ってきました。
今後の株価動向は、ヘッジファンドを中心に海外短期筋がどう仕掛けてくるか
もう少し見定めていかなければ中途半端な水準をつかみかねないと思います。

3銘柄いずれも良い銘柄ですが
4716日 本オラクルの現在の株価水準は下げの途中で底値と判断できません。
8570 イオンフィナンシャルサービスは、3/28年初来安値2172円を
先週末に割り込んでしまいましたのでもう一波動確認しないと底値の判断ができません。
8905 イオンモールは今月中に底を付ける感じです。
私はイオンモールの一段安を狙うのが面白いと思います。



4631 DIC
工藤様

いつもお世話になっております。
以前、DICの件で質問致しました受講生のニコラスでございます。

また売りが止まらなくなってしまったようで、年初来安値を更新してしまいました。
需給次第だとは思いますが、当分はこのまま下がり続けてしまう可能性は高いでしょうか?

購入単価は241円(2000株)です。
まだ様子を見たらよいかどうか・・・アドバイスを頂ければ幸いです。
何とぞ、よろしくお願いいたします。
| 2014-08-11 10:11 | ニコラス |

コメントありがとうございます。

4631 DICの下げが止まりません。
海外ファンドの売りが続いているようです。
メインプレーヤーの売りが止まらなければ底が入らないのは当然ですが
今月~9月上旬までには底が入ると思います。
8/8安値221円~2013/6/7安値205円
このあたりの水準で底が入り、年末にかけて戻りを試す相場展開が予想できます。
現時点での戻りメドは250円水準は十分可能と観ます。
ここは我慢して250円までの戻りを待ってはいかがでしょうか。

買値から大きくは下がっていませんのでナンピンは良くありません。
大きな不安はないと思いますので目先は辛抱です。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

地政学リスク再燃

8月8日(金)15:25


大引け

日経平均株価

15063.73(9:00)

15074.32(9:02)

14753.74(11:20)

14778.37(15:00)

前日比▼454.00 -2.98%


TOPIX

1246.73(9:00)

1248.36(9:02)

1224.85(10:19)

1228.26(15:00)

前日比▼29.86 -2.37%




日経平均株価は大幅安で引けました。


朝方は売り先行で始まりました。

寄付き 15063.73(9:00)▼168.64

高値 15074.32(9:02)▼158.05

10:00過ぎにオバマ大統領による
イラクへの限定的空爆容認のニュースが伝わると
下げ幅を拡大、為替もリスク回避からの
円買い、スイスフラン買いに動き
前引けにかけて先物売りが断続的に出て下げ幅を拡大

安値 14753.74(11:20)▼478.63

後場も戻りは鈍く海外短期筋の売り圧力は再び大規模になってきました。

大引け 14778.37(15:00)前日比▼454.00 -2.98%


週末の日本市場は全面安の展開になりました。

値上がり銘柄数 131  全体の91%

値下がり銘柄数 1656 全体の7%

変わらず 30 全体の2%



昨日も記載しましたが

(以下は昨日記事です)
現在の相場の重石になっているポイントは4点あります。

1 NY株ヨーロッパ株の高値警戒感

2 地政学リスク

3 米国利上げ前倒し観測

4 ヨーロッパ景気減速懸念

日経平均株価 7/31高値15759.66円
TOPIX 7/31高値1300.53
NYダウ 7/17高値17151.56
ドイツDAX指数 7/3高値10029.43

高値警戒感から調整局面入りですが
マーケットは気にしだすと一気に弱気になるものです。
調整局面を覚悟しなければいけないところに差し掛かっているようです。
(以上は昨日記事です)



本日も日銀によるETFの買いが入っていますが、この買い支えがなければ
さらに下げ幅を拡大したと思われます。
いずれにせよ今晩の欧米株の値動きに注目しなければいけません。

株式投資に100%はありません。
しかし、良い銘柄を異常な安値で買えば、ほぼ確実に儲けることが可能です。
「株式投資勝利の法則」は暴落で異常に下がったバーゲンセールのみ買う
単純明快な投資手法です。

買った買い玉は、長期投資はせずに数か月後の皆が安心して買っている高値付近で
全て売り抜けます。(一部の長期投資目的銘柄を除く)

買って、売って、休む。

休んでいるときは、中途半端な水準での買いはせずに(小波動は手出し無用)
とことん下がった底値圏で一気に買い。

来週以降の相場を見極めて、今後の底値買いの準備だけはしていきます。
買いのチャンスが来るかどうかは現時点では未知数ですが
何を買うか、何を買えばリスクが少ないか、場合によっては新興銘柄の底値を狙い
ハイリターンも狙えるかもしれません。

今週は銘柄を厳選する作業に着手しました。
来週にかけてさらに絞り込み、ここからの
「ピンチをチャンス」に変えていこうと思います。




コメント

下落の恐怖
今日みたいな下げは本当に怖いですね。
でも5月からの上昇に乗れなかった人はこういう日を待っていたのではないでしょうか?
なにより7月中にポジションを0にされてた工藤様は神業としか思えない投資スタイル。
買いチャンスがまた来るのでしょうか。
| 2014-08-08 14:32 | riru |

コメントありがとうございます。
現時点では、分りません。
いざという時のために、一気に買い出動できるように銘柄を厳選して
いつでも動けるようスタンバイします。

株式投資に100%はありません。
しかし、「真剣勝負の立ち合い」ですから
絶対に負けるような投資手法はしません。

必ず勝てると判断できた時だけ動きます。
一瞬の判断で即断即決します。

いつもこんな感じでやっていますので
暴落しても全く気にせず、欲もなく、感情もなく
淡々と「株式投資勝利の法則」のルールに従い
「指数表」にすべてをゆだねて動きます。

今は全くの白紙の状態ですが、ワンチャンスを逃さないよう
監視活動を開始します。





お詫び:「株式投資勝利の法則入門編講座」受講ご希望に方から連日メールをいただいております。

     現在は新規の募集を中止しております。

     全ての皆様にご返事もままならず、この場にてお詫び申し上げます。

     秋以降年内に1度、少人数の募集を考えております。

     その際は当ブログいてご案内いたします。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、8/11(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

勝てる時だけ売買をする

8月7日(木)20:00


大引け

日経平均株価

15138.72(9:00)

15243.06(14:29)

15061.99(13:25)

15232.37(15:28)

前日比△72.58 +0.48%


TOPIX

1251.66(9:00)

1258.12(15:00)

1242.63(13:25)

1258.12(15:00)

前日比△6.83 +0.55


値上がり銘柄数 1213


値下がり銘柄数 488


新高値銘柄数 37


新安値銘柄数 37


騰落レシオ25D 82.9


日経平均25D乖離率 -0.92


TOPIX25D乖離率 -1.21




日経平均株価は6日ぶりの反発

朝方は為替が円高方向に振れていることで売り先行で始まりました。

寄付き 15138.72(9:00)▼21.07

その後も上値は重く売り優勢の展開が続きました。

安値 15061.99(13:25)▼97.80

14:00過ぎにロイター通信ニュースで、JPIFが日本株組み入れ比率

20%超に との報道が出ると先物買いが入り急速にプラス圏に浮上

高値 15243.06(14:29)△83.27

15200円台に乗せて6日ぶりに反発して引けました。

大引け 15232.37(15:28)前日比△72.58 +0.48%


相場の雲行きが怪しくなると今まで大きく問題視しなかった

地政学リスクが投資家心理を冷やす材料になってきます。

現在の相場の重石になっているポイントは4点あります。

1 NY株ヨーロッパ株の高値警戒感

2 地政学リスク

3 米国利上げ前倒し観測

4 ヨーロッパ景気減速懸念


日経平均株価 7/31高値15759.66円

TOPIX 7/31高値1300.53

NYダウ 7/17高値17151.56

ドイツDAX指数 7/3高値10029.43

高値警戒感から調整局面入りですが

マーケットは気にしだすと一気に弱気になるものです。

調整局面を覚悟しなければいけないところに差し掛かっているようです。

現水準はいまだ中途半端な水準ですので

一切の売買は手控え次なるチャンスを待つのみです。

小さな波動に惑わされず、底値を待ち、見極めていきます。

私は、株式投資は「真剣勝負の果たし合い」と考え、実践しています。

勝つか負けるか、生きるか死ぬかの覚悟で売買をしていますので

現在のような難しい局面では一切売買を行っておりません。

以前から申し上げておりますとおり

長期運用の塩漬け銘柄2銘柄以外は

7月中に買いポジションをゼロにしております。







工藤様
お世話になっております。

現在、ポジションが現金9:現物1の割合です。
現物の株は高値掴みした
8411 みずほ 1000株 単価222
8411 みずほ 1800株 単価227
7751 キャノン100株  単価3774
保有のほかに、
9477KADOKAWA  100株 単価3001があります。

キャノンとみずほは高値掴みした戒めとして、
損切りせずにおりますが、
9477KADOKAWAに関しては、
先日どなたかのコメントを拝見しましたところ、
手仕舞いしたほうがよいと記憶しております。
例えば、来年3月ぐらいまで保有ならそのままがいいとか、買値に近くなった
付近で売ったほうがよいのか、アドバイスいただけたらと思います。

また、相場が崩れて「バーゲンセール」となった際に、現金:株の
比率、どこまで株のウエイトをあげてよいかお考えをお願いいたします。
よろしくお願いいたします。 
| 2014-08-06 17:04 | さくら |

コメントありがとうございます。
9477KADOKAWAは本日8/7安値2701円があり
底値近辺に到達しました。
今後は、「需給がすべてに優先する」の格言通り
売り込んでいる海外ファンドの売り玉がいつ枯渇するかということにつきます。
買値が3001円ですから一切ナンピンをせずに持続で
戻り売りでよろしいと思います。

今後のバーゲンセールでの買いの件は、
資金量、資金の内容(老後の資金、教育資金などは確保しなくてはいけません)
によっても様々ですが
ひとまず30%を目安になさってはいかがですか。




空売りチャンスが買いチャンスに?
こないだまで調子良かった日経なのに、
ましてや空売りチャンスが来るかと待ち構えてたはずが・・・
こんどはこれだけ下げると買いチャンス待ちにかわるのでしょうか?
実はまだ保有したままの株があり、
急を要して全て損切りしなくてはいけない状況でしょうか?
| 2014-08-07 14:12 | riru |

コメントありがとうございます。
現段階ではわかりません。
今いえることは、私が買うとしたらもっと大きく下がらなければ
買わないということです。
現在の下げは中途半端でこの程度の波動は手出し無用です。
相場に勝つにはメリハリが最も重要です。

買って、売って、休む。

暴落で安くなったら底値で買って

数か月後に皆が安心して買っている高値では
欲を捨て、腹8分目ですべて売り切りポジションをゼロにする。
(長期投資銘柄は持続)

「休むも相場」「動かざること山の如く」

次のチャンスをじっと待つ

私は、「バカの一つ覚えの単純な投資」以外は一切やりません。

現在のような状況が的確に判断できないからです。

昔から株式投資は生き物と言われ

プロと言われる方々でさえ明日の動きの判断が難しく

一寸先は闇です。

ですから分る時だけ(儲かる時だけ)買います。

分る時だけ、空売りします。

買って、売って、休む。

相場に勝つにはメリハリが最も重要です。

私は、株式投資は「真剣勝負の果たし合い」と考え、実践しています。

勝つか負けるか、生きるか死ぬかの覚悟で売買をしていますので

現在のような難しい局面では一切売買を行っておりません。

銘柄によっては底値圏にあるものもありますので

今から投げても難しいと思います。

次回からは、買う根拠のない時に買う根拠のない銘柄には

もっと慎重にされることをお勧めします。





前からマークしていた 2138クルーズが年初来安値を突破しました。
週足、月足を見ると 3000円が節なのかなと思いますが、出来高も増えてきて
参戦しようかなと思いますが如何なものでしょう?
よろしくお願いします。
| 2014-08-07 18:20 | rokuzan |

コメントありがとうございます。
私も監視しておりますが、値動きの激しい新興銘柄は
「値惚れ買い」は厳禁です。

おそらく3000円水準があれば底値付近でしょうが
世界情勢、欧米主要株価、全体相場も考慮して総合判断しないと
落とし穴にはまる可能性があります。

しかし、小ロットでの割り切った投資でしたら面白いと思います。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

下値模索

8月6日(水)15:50


大引け

日経平均株価

15260.00(9:00)

15271.14(9:42)

15121.43(14:04)

15159.79(15:28)

前日比▼160.52 -1.05%


TOPIX

1260.05(9:00)

1260.50(9:00)

1248.39(14:08)

1251.29(15:00)

前日比▼12.24 -0.97%



日経平均株価、TOPIXともに5日続落

寄付きから売り先行で始まりました

寄付き 15260.00(9:00)▼60.31

下げ渋る動きも限定的になり

高値 15271.14(9:42)▼49.17

その後、先物売りが断続的に出て下げ幅を拡大

安値 15121.43(14:04)▼198.88

大引けにかけて下げ幅をやや縮小したものの

大引け 15159.79(15:28)前日比▼160.52 -1.05%

日経平均株価、TOPIXともに5日続落で引けました。




5332TOTO 8/6終値1236円 新安値

5938LIXIL 8/6終値2333円 新安値

1925大和ハウスを空売り候補として監視していましたが
住宅設備関連株と一緒に崩れています。


8601大和証券 8/6終値835.6円

8604野村HD 8/6終値638.1円

大手証券2社、海外投資家の売りが続いています。

市場全体が崩れてきました。

しばらくは下値を試す展開になりそうです。

現時点では未定ですが、再度バーゲンセールの次節到来になるかもしれません。

もっと大きく下がらなければ現在の株価位置では中途半端です。


「ピンチこそチャンス」をじっと待ち続けます。




コメント

こんにちは
いつもブログを楽しみにしております
保有銘柄のほとんどが建設関連になってしまってます
オリンピックやリニア、カジノなど材料が豊富で
今後も安定して指数と関係なく上がるのかな
と思ったりチャートを見ても中途半端ではありますが
もしかしたら調整しながらまだ上がるのではとだらだら持ってしまっています

1893五洋建設(買値300円)
1820西松建設(421円)
1815鉄建(312円)
1835東鉄(2547円)
1719安藤ハザマ(600円)

大手を見てももしかしたらよいところまで
上がってしまってるのかなと思ったり全く検討もつきません
もう天井感が出てしまっているのでしょうか、、
たくさん銘柄を書いてしまいましたがお見立てをしていただけましたらと思います
お手数おかけしますがよろしくお願いいたします
| 2014-08-06 10:53 | りこつん |

コメントありがとうございます。

1893五洋建設(買値300円)8/5終値368円 ▼5円 売りサイン
トレンドは完全に壊れていませんが、全体相場が不透明になっていますので
キリの良いところで手仕舞った方が無難です。

1820西松建設(421円)売りサインは出ていませんが次の上昇で
いったん手仕舞ってはいかがでしょうか。

1815鉄建(312円)7/30終値390円 ▼12円 売りサイン
これは一刻も早く手仕舞うのが良いと思います。

1835東鉄(2547円)7/22終値2632円 ▼48円 売りサイン
         7/31終値2546円 ▼49円 追撃売りサイン

1719安藤ハザマ(600円) 売りサインは出ていませんが次の上昇で
いったん手仕舞ってはいかがでしょうか。

全ての銘柄がいけないわけではありませんが
全体相場が不透明になっています。

売りサインが出ていない
1820西松建設
1719安藤ハザマ
次の上昇で利食い千人力が良いと思います。

腹8分目に医者いらず

利益も8分目で堅実に利食い優先で評価益を実益になさるのが最善です。





毎日更新ありがとうございます。
「出来高は株価に先行する」という言葉がありまして、
毎日各東証1,2部マザーズ、Jasdaqの上位30銘柄をチェックしてし、
急にランクインしたところとかをチャート分析とかして検討したりしますが、
直ぐ値を崩す銘柄が殆どで、この作業が正解なのかどうかわからなくなってきました、
他の情報と組み合わせた方がよろしいのでしょうか? 
よろしくお願いいたします。
| 2014-08-06 11:05 | rokuzan |

コメントありがとうございます。
現在お使いになっている投資手法は
上昇局面の時に有効で、現在のような波乱局面、
相場の転換点では通用しません。

高値波乱の時は「休むも相場」でポジションをゼロにしたうえで
次のチャンスをお待ちになるのが最善策だと思います。

次回の地合い好転時にこの投資手法を再度検証なさってください。





サイバーダインの買値
こんにちは 毎日のブログ更新 ありがとうございます
サイバーダインの上昇をすごいすごいと見てました
最近調整?になってるようですが、
値動きが激しくていくらくらいなら買って大丈夫か見当もつきません 
買ったら長く持ちたいと思っております 
ご指導をよろしくお願いします 
暑い日が続いてますのでお体を大切になさってください
| 2014-08-06 13:01 | pdkky |

コメントありがとうございます。
サイバーダインの新規買いで長期投資の件ですが
現在の株価自体、私自身全く見当がつきません。

良い銘柄、成長の見込める銘柄の新規買いは
底値近辺ということが基本条件です。

私が買ったのは5/26 6160円(修正株価1232円)です。
底値圏で買わなければ安心して長期投資はできません。

私の場合は8/1高値4265円の半値になっても十分含み益があります。
私の投資方針は、5/26 6160円(修正株価1232円)の買い玉は
一切忘れて長期塩漬け
今後1年に1度の安値付近で、新規買いと同じ気持ちで
買い増ししていきます。

現在の水準は高すぎて投資の対象外です。
今後の株価動向は見当がつきませんが
「山高ければ谷深し」
次のバーゲンセールまでお待ちになってはいかがですか。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

不透明な時は、動かざること山の如く

8月5日(火)21:00


大引け

日経平均株価

15506.87(9:00)

15507.32(9:00)

15313.84(14:31)

15320.31(15:28)

前日比▼154.19 -1.00%


TOPIX

1278.45(9:00)

1278.77(9:00)

1263.08(14:31)

1263.53(15:00)

前日比▼12.66 -0.99%



値上がり銘柄数 325


値下がり銘柄数 1381


新高値銘柄数 60


新安値銘柄数 13


騰落レシオ25D 89.5


日経平均25D乖離率 -0.43


TOPIX25D乖離率 -0.94



日経平均株価は大幅安で4日続落で引けました。


前日のNY市場が堅調だったことで買い先行で始まりました。

寄付き 15506.87(9:00)△32.37

高値 15507.32(9:00)△32.82

前日終値付近でのもみあいが続きましたが
10:30ごろから下げ幅をやや拡大

後場も戻りは鈍く、14:00を過ぎたころから
為替が円高方向に触れたことで先物主導売りが断続的に出て
下げ幅を拡大

安値 15313.84(14:31)▼160.66

大引けにかけての戻りも弱く、安値圏で引けました。

大引け 15320.31(15:28)前日比▼154.19 -1.00%

先が読みづらいなかなか難しい局面になってきました。

好業績銘柄を物色する流れはあるものの、

先物主導売りに押される形になっています。

買いで取れず、本格的に空売りを仕掛けるタイミングでもなく

「休むも相場」の格言通り「動かざること山の如し」

市場から離れて監視します。






毎日のブログ更新、楽しみにしております。
ところで、ぜひお教えいただきたく、
コメントを書かせていただきました。
6961 エンプラスがここ数日、暴落しています。
もう少し下がったら買ってみたいと思っているのですが、
工藤先生のお考えはいかがでしょうか?

また、8316 三井住友を4,650円で100株、
4502 武田薬品を4800円で100株持っていますが、
どちらも含み損になっています。
武田薬品はNISAで購入したのでナンピンできず、
そのまま塩漬けでも構わないと思っていますが、
三井住友はナンピンして売り抜けしたいと思っています。
4,000円くらいまで下がるのを待っていますが、
なかなかそこまで下がってくれません。
どちらも、今考えると、高値でした。
この2銘柄に関しても、工藤先生のお考えはいかがでしょうか?
| 2014-08-04 18:34 | 株初心者 |

コメントありがとうございます。
6961エンプラスは7/30終値6670円 ▼1500円 この日を境に
これまでの上昇トレンドが大きく崩れました。
このような値嵩株は底値を確認する前に手を出しては危険です。
少なくても2番底の感触を見てからでないとリスク大です。
しばらく手出し無用です。

8316三井住友FGは6月下旬から7月中旬にかけて海外投資家が
ポジション調整の売りを出していました。
7/31にかけて戻しを試す場面がありましたが再び反落しました。
ナンピンは中途半端なところでやっても効果がなくなります。
現時点では値段よりも相場の地合い、海外投資家の動向で判断しなければ
難しいです。

4502武田薬品工業は、米国で様々な問題を抱えており
現時点での投資妙味はあまりありません。
海外投資家の評価も以前のような高評価はなく
買値まで戻ったら手仕舞った方が良いと思います。

相場の先行きが不透明のため、今は動かない方が良いと思います。





毎日ブログを参考にさせていただいております。
お聞きしたいことがあってコメント致しました。
最近購入したゲーム関連銘柄が上昇しており、いつ利確したらよいのか。
または買い増ししたほうが良いのか、迷っています。
(今まで、持ち株がこのように上昇したことがないのです)
銘柄は3656KLab(1377買)、3668コロプラ(3550買)、
7844マーベラス(1328買)です。数量は多くありません。

お忙しいところすみませんが、アドバイスいただけると助かります。
毎日暑いですが、ご自愛くださいませ。
| 2014-08-04 20:12 | m |

コメントありがとうございます。
相場の流れが変わってきました。
3銘柄ともかなりの利が乗っていますので
キリの良いところで手仕舞った方が無難だと思います。
ここからの上昇は儲けそこないでよいと割り切ってはいかがでしょうか。

3銘柄すべてかなりの水準に位置しています。
引け際も大事になさってください。
「山高ければ谷深し」と申しますとおり引け際は欲との戦いです。

腹8分目に医者いらず

次のチャンスのためにも現金ポジションを高めてはいかがですか。




7716 ナカニシ
いつもブログを拝見し、勉強させていただいております。
ありがとうございます。

7716ナカニシですが、歯科製品では世界首位級の技術を持ち、業績
もよく右肩上がりのチャートに魅力を感じ、
長期投資を視野に少しですが、買ってみました。
このような長期上昇トレンドは、海外勢が買い集めているのでしょうか?
ここ数日は、調整が入っているようですが。。。
また、自社株買いを発表後、会社発表では毎月取得株数が0となっている
のですが、下期にかけて自社株買いが行われるものなのでしょうか?
工藤様のお見立てはいかがでしょうか?
| 2014-08-04 20:24 | shinobu |

コメントありがとうございます。
7716 ナカニシはアベノミクス相場と同時に右肩上がりの上昇トレンドを続け
7/28高値4525円を付け3倍に化けました。
私が今見た限りでは、7/28高値4525円はひと相場の区切りに見えてきます。

自社株買いの件は本日は時間の関係で詳細を調査できませんでしたが
月足チャートをご覧ください。

今後の結果はどうあれ、このような水準の新規買いは大変に危険です。
良い企業でも材料がかなりの部分織り込まれている感じです。
株式投資の勝ち残りの基本は
「良い銘柄を底値圏で買うこと」だと思います。

良い企業でも天井を形成した場合は調整します。
もし買いコストが高いようでしたら注意が必要です。





毎日厳しい猛暑が続いております。お身体どうぞ自愛下さい。

先日アドバイス頂いたミクシー(2121)3956円→5000円で利食うことが出来ました。
利食い時がわからず心臓にも良くないのでキリの良いところで売ってしまいました!
感謝致しますありがとうございました。
それと、メディネット(2370)ト610円→333円位とアドバイス頂いていたのに
仕事中チェックはしていたのですがタイミングを逃してしまいました。
もう一度チャンスはあると思われますか?

あと、日本通信(9424)1210円×200株と
アイフル(8515)を635円×300株
日本通信はSIMロック解除、アイフルはJPX400に追加されるのではと思い買ってしまいました!
如何でしょうか。ご意見よろしくお願いいたします。m(__)m
| 2014-08-05 12:40 | コットン |

コメントありがとうございます。
2370メディネットはひと相場終わり次のタイミング待ちです。

9424日本通信は、私の周囲は2月~3月に騒いでいました。
彼らはすでに利食って他の銘柄に資金をシフトしています。
日足、週足、月足のチャートをご覧ください。

アイフルも同様に買いのタイミングが良いとは言えません。
私独自のチャートでは
7/7終値641円 ▼35円 売りサイン
7/17終値596円 ▼27円 追撃売りサイン
7/2高値705円でひと相場終わった感じです。

誰もが知っている材料で、高値付近で買うということは
ババをつかむ確率が非常に高くなります。

手厳しい回答になって申し訳ございませんが
株式投資の世界で生き残るには、買う前に株価位置を確認して
天井付近では手控えた方が良いと思います。

相場の格言で「知ったらしまい」と言いますとおり
他人の知っている材料は株価がすでに織り込んでいる場合がほとんどです。

最近のゲーム関連のように息の長い過熱した上昇が続くものもありますが
これはごく一部のケースです。

天井付近や、天井形成後の下降局面での買いは
厳しい勝負になることを頭の片隅にとどめておいてください。

株式投資で最も大切なことは損をしないことです。
天井付近の買い、天井形成後の買いは出来る限り避けた方が良いと思います。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

15500円を挟んでこう着

8月4日(月)15:55


大引け

日経平均株価

15474.65(9:00)

15535.62(10:32)

15440.21(9:12)

15474.50(15:00)

前日比▼48.61 -0.31%

TOPIX

1276.80(9:00)

1280.93(13:33)

1272.88(9:12)

1276.19(15:00)

前日比▼5.11 -0.40%


日経平均株価は続落して引けました。

先週末の欧米株大幅下落、週末のシカゴ日経平均先物が
大きく下がったことで売り先行で始まりました。

寄付き 15474.65(9:00)▼48.46

寄り後下値を試す展開になりましたが、海外要因は大きく影響せず

下値は限定的になり

安値 15440.21(9:12)▼82.90

その後ジリジリと切り返しプラス圏に浮上

高値 15535.62(10:32)△12.51

先週末終値近くで上値も下値も限定的な動きで終始し

小幅続落して引けました。

大引け 15474.50(15:00)前日比▼48.61 -0.31%



米国株大幅安、シカゴ日経平均先物も大きく売られた割には

非常に堅調といえます。

堅調と言ってもここから買って、ローリスクでどれだけリターンが得られるか?

難しいと思います。

わざわざ難しい局面で、命の次に大切なお金を危険にさらすのはいかがかと思います。

お金は大切にすれば、いざという時に働いてくれます。

お金を大切にする人には、お金がお金を呼び込んでくれます。

1年中お金をこき使う(年がら年中売買を繰り返すこと)人からは

お金が逃げていきます。

季節は夏休み、お金にも休んでもらい

いざという時は、また頑張って働いてもらいます。

その日が来るまでお金にも十分休養を取ってもらいます。







コメント

わかりにくい相場
銀行に預けててもちっとも増えない。
なら株式投資でリスクはあるもののなんとか増やしたいと
株式投資にのめりこみましたが・・・
親がバブルの頃に大儲けし、家を建て、半分は株のまま残し
バブルがはじけてしまい塩漬け株でいっぱい。
その後も米株のITバブルがはじけてしまい、
その後のリーマンショック等で結局逃げ切れず。
私も売ったり買ったりして2千万位は損をしました。
もうやめようかと思ったこともありましたが、また懲りずに株式投資の道へ。
株で成功する人は・・・
ほんの一握りの人しかいないと聞いた事があります・・・
それほど難しい世界です。
私も本当はその一握りの人になりたいです。
もう工藤様はその一握りになれるコツをしっかり手にされておられます。
こんな相場の時こそ休む。
一番ですね。さすがだと思います。
なによりも同じ投資で苦しい思いをされている方に優しいです。
投資の悲しみも苦しみも喜びも知っているからこそだと思います。
工藤様のような人に出会えただけでも私は感謝しています。
| 2014-08-01 16:43 | riru |

コメントありがとうございます。
焦らないことです。
今までもそうでしたが、今後もいくらでもチャンスは来るでしょう。
一番大切なことは、損をしないことです。
なぜ損をするのか? 考えてみてください。

それは高値で買うからです。
高値で買ってより高く売ろうとするからで、
良い銘柄を底値で買えば、早々損はしません。

買って、売って、休む。

分らない時、迷った時、高い時は「休むも相場」
お金を大切にして、こんな時はゆっくり休んでもらいましょう。
損をするということはその分儲けた人がいるということです。
しっかり勝ちパターンを身に着けて勝ち残ってください。






需給について
はじめまして、こんにちは。
毎回、かかさず先生のブログをみて勉強させて頂いてます。

時々、先生は株は、時間軸、波動、地合、値幅、需給と言われてますが、
先生の教えを参考に自分なりに勉強させてもらっています。
そこで、一つイマイチわからない事があるのですが、
『需給』とはどういう事を指すのでしょうか?
私なりの解釈では、出来高や信用残りの事と解釈してるのですが、
この解釈でよろしいでしょうか?

先生のブログはわたしに取って大変励みになります。
お忙しいのに毎日の更新ありがとうございます。
| 2014-08-02 08:16 | いわやん |

コメントありがとうございます。
需給とは、出来高や信用残りもありますが
メインプレーヤーである海外投資家の手口です。

例えば、2229カルビーの株価をご覧ください。
なぜこれほど上昇しているのか?
海外ファンドの買いが入っているからです。
出来高は全く増えないのは、史上最高値で戻り待ちの売り物がなく
売り物が少ないため、買えばストレートに上がり続けています。
需給が良いためです。

その逆が
8604野村HDです。
メインプレーヤーの海外投資家が売っています。
彼らの売りが止まらない限り、底打ち反転にはなりません。
需給が悪いためです。




ありがとうございました。
非常に参考になりました。本当にいつもありがとうございます。
「わからない時は休むも相場」ですね。
現金比率を高めて少し様子見に徹しようと思います。
「損しないのが一番。
損をしなければ儲け損なってもまたチャンスに向かっていける」
という以前のお言葉を胸に取り組みたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
| 2014-08-02 16:44 | マナツ |

コメントありがとうございます。
難しい局面で、命の次に大切なお金を危険にさらすのはいかがかと思います。
お金は大切にすれば、いざという時に働いてくれます。
お金を大切にする人には、お金がお金を呼び込んでくれます。
1年中お金をこき使う(年がら年中売買を繰り返すこと)人からは
お金が逃げていきます。

お金にも夏バテしないよう十分やすんでもらい
いざという時に働いてもらえばよいのです。

お金を大切にして、休んでもらいましょう。
無理をせずチャンスをつかんで頑張ってください。




監視銘柄
先生、伊部です。

まったくトレードせずに朝刊を見て、
へー減益なんだなーこことか思いながらクソ暑い日々を過ごしておりますが
2銘柄ほど見ている企業があります。

ひとつは工藤さんもちょくちょく名前をあげられてる
3397トリドール。
もう1銘柄は2284の伊藤ハムです。


見てるだけでもいい。
自分なりにテクニカルとファンダの見方を勉強するだけでもいいのですが、
先生の見解ではどのようになるか知りたいと思いました。

先生、NTTデータはもう3000とかなりそうにないですね笑

また豊通も2300とかはなさそうですね笑


気合を入れて相場に戻るのはもうあと少しになるでしょうが、
それまでビビり恐怖症が出ないようにそろそろ準備を始めたいと思います。

大阪は長雨です。
冷えたお酒を少しいただいて久しぶりの休暇を楽しみます。
今夜は一人きり笑
| 2014-08-02 18:24 | 伊部 |

コメントありがとうございます。
伊部さんのお見立てお見事です。
誤差ゼロで本日3997トリドール急騰
明日以降950円~980円ぐらいまではありそうです。

2284伊藤ハムは、
下値メド6/12安値435円~6/27安値439円水準
上値メド7/24高値455円~5/9上ヒゲ475円
値幅が少なく、今期予想EPS22.22円、
連結予想PER20倍以上になっています。
これはあまり魅力は感じません。
2282日本ハムに海外勢の人気が集中しています。

直近は食品関連の上昇が目立ちますが、消費増税便乗値上げで
収益改善期待で海外投資家の買いが入っているためです。
そろそろピークになりそうです。

伊部さん慌てないことです。
いつの時代も暴落はつきものです。
夏休みを満喫して英気を養って、お金にも休んでもらって
次のチャンスに臨んでください。




やっと思い通り
いつもありがとうございます。
毎日欠かさず拝読させていただいております。
7月にようやく買いボジションをゼロにしました。
今回は、タイミングよく最高値で利益確定できました。
少しずつですが、お教え通りバーゲンセールで拾って腹八分で売り、
累積赤字が解消できています。
休むも相場ということですが、
今まで休まざるを得ない状況しか経験がなかったので、
本当に休まります。
今度のバーゲンは、8月末を見込んでいます。
猛暑が続いていますが御自愛ください。
| 2014-08-03 07:48 | 塩漬け解消 |

コメントありがとうございます。
株式投資で最も大切なことは
儲けることよりも損をしないことだと思います。

良い銘柄を底値付近で買えば早々損をすることもなくなります。
良い銘柄を底値付近で買えばほとんどがそれなりに戻します。
水準訂正です。

良い銘柄がバーゲン会場になかったら買うのをやめ
「休むも相場」です。

無理をせずチャンスをつかんで頑張ってください。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

分からないときは休むも相場

8月1日(金)15:50


大引け

日経平均株価

15511.54(9:00)

15602.13(10:44)

15501.15(9:15)

15523.11(15:00)

前日比▼87.66 -0.63%


TOPIX

1279.09(9:00)

1288.08(12:56)

1278.31(9:15)

1281.90(15:00)

前日比▼8.12 0.63%



日経平均株価は続落して引けました。


前日の欧米株の反落の流れから売り先行で始まりました。

寄付き 15511.54(9:00)▼109.23

安値 15501.15(9:15)▼119.62

15500円に近づくと先物主導の買いが入り次第に下げ幅を縮小

高値 15602.13(10:44)▼18.64

その後も大きく売り込まれることはなかったものの

1日を通してマイナス圏での攻防で週末を迎えました。

大引け 15523.11(15:00)前日比▼87.66 -0.63%


値上がり銘柄数 334

値下がり銘柄数 1409 

変わらず 74

欧米株の波乱が来週どのような展開になるのか見ていきます。



決算発表で明暗が分かれます。

予想を下回ると売りたたかれ、良い銘柄はとことん買われます。

6222島精機 終値 1689円 ▼301円
決算を受けて大幅安
7/31高値2000円と堅調に続伸している最中です。

6967新光電工 終値 794円 ▼142円
決算を受けて大幅安


全体相場が高値圏の時に、想定外の減益予想になるとどうにもなりません。

このような不確定要因があるため、底値で買った買い玉は

ほどほど上がったところでポジションゼロにします。

株式投資に100%はありません。

しかし、良い銘柄を底値圏で買えば早々負けるものではありません。

底値圏でよい銘柄を買って、売って、休む。

勝てない時、分からない時は、「休むも相場」です。

欧米株価が安くなっていますが、その割に日本株は堅調です。

以前の様な海外短期筋の売りたたきもなく本日は下がったものの堅調でした。


私はバーゲンセール以外は絶対買いませんので今は何もしません。

最近の相場は値動きが荒いので、中途半端な局面では買えません。

私流のばかの一つ覚え 良い銘柄を安く買って、高いところで手仕舞い

次のチャンスが来るまで休むも相場です。






コメント

ラサ工 4022
日経が軟調な時にこういうのがたまに噴く時がありますが…
上値を見に行く事はあるでしょうか?
後、全体が天井を付けた時の空売りですが…
天井から売ったとしてすぐに買い戻さないといけない状態の空売りになるのでしょうか?
| 2014-07-31 22:30 | riru |

コメントありがとうございます。
往年の仕手株であり、永遠のボロ株です。

2013/9/26高値281円でひと相場終わり
5/21安値118円で底が入りました。

その後6月~7月に誰かが介入しているようですが
先の高値空10カ月経過しそろそろ来るかもしれません。
あとは本尊次第ですが。

150円水準を割り切ってリスクを取って買うのも選択肢の一つです。

上がるとすれば8月、遅くても9月には勝負がつきそうです。

癖の悪い株ですのでほどほどになさってください。





勝ち組株を買いたくなる気持ち
受講生のさくらです。
ただ、ひたすら現金を温存し、待っています。
「強い銘柄が買われ、二極化がすすむ」と言われてしまうと
強い銘柄を買いたくなる気持ちになります。
ただ、いつも高値で買って、はしごを外され塩漬けにという
お言葉から、眺めています。

勝ち組の株もいつかはバーゲンセールはやってくるのでしょうか?
そういう気持ちになってくるということは、今が黄色信号で手を出す
時期ではないということなんでしょうか。

空売りの準備をそろそろとのことでしたが、信用口座を開いていない場合、
ETFなどを利用しようと思いますが、どういうものがよいでしょうか?
よろしくお願いします。
| 2014-07-31 23:21 | さくら |

コメントありがとうございます。
私はバーゲンセール以外は絶対買いませんので今は何もしません。

最近の相場は値動きが荒いので、中途半端な局面では買えません。

順張りで強い銘柄の新値を買っていく投資手法

私の様な良い銘柄を底値圏のみ買う投資手法

勝ちパターンを身につけていれば何をやっても良いと思います。

私の現在の買いポジションは

4587ペプチドリーム 5/26 6470円買い

7779サイバーダイン 5/26 6160円買い(修正株価1232円)

ペプチドリームは2013/10/30高値17740円当時は高嶺の花で
安くならないと皆思っていました。
2014/5/21安値5170円まで下がりました。

サイバーダインも同様に
3/26 10010円(修正株価2002円)が5/21安値4950円(修正株価990円)まで大きく下がりました。

良い銘柄も下がる時は大きく下がります。

私は、今年本格的に買った時期は

3/25~3/27 時価総額1000億円以上の厳選10銘柄

5/26 新興市場厳選28銘柄の中から、20年ぶりに本格的に買い参戦しました。

現在は塩漬け2銘柄だけです。
 
4587ペプチドリーム 5/26 6470円買い

7779サイバーダイン 5/26 6160円買い(修正株価1232円)

現在の相場環境で連戦連勝する自信はありませんので

勝てる見込みのない時には本格的に参戦する必要はありません。

これが私流の勝ちパターン

「株式投資勝利の法則」です。

今回の想定している8月~9月の売りパターンは、

インデックスは大きく下がらず、先駆して上昇した

時価総額上位銘柄を空売りするといった感じを想定しています。

この場合は個別銘柄の空売りになります。

最も現時点ではすべて白紙の状態です。

8月中様子を見てから考えます。







いつも勉強させて頂いております
先の方の質問と重なる部分があるのですが、
この高値圏では日々強いと思われる銘柄をデイトレというのも危険でしょうか?
ロスカットの水準をしっかりと決めておくというのが最も大事でしょうか。
以前大損されたと伺いましたが、
「まだ上がる」と思って持ち続けてしまったというのが敗因だったのでしょうか。
工藤様のような方でも失敗する時がある、
と肝に銘ずる為にもお差し支えない範囲でお教え頂ければ幸いです。

また、野村ですが直近660円まで下げており、
そろそろ仕込時かと思っているのですが-2σの630円辺りまで待った方が宜しいでしょうか。
お見立てをお聞かせください。よろしくお願いします。
| 2014-08-01 01:14 | マナツ |

コメントありがとうございます。

私はバーゲンセール以外は絶対買いませんので今は何もしません。

最近の相場は値動きが荒いので、中途半端な局面では買えません。

順張りで強い銘柄の新値を買っていく投資手法

私の様な良い銘柄を底値圏のみ買う投資手法

勝ちパターンを身につけていれば何をやっても良いと思います。

つまり自分なりの勝ちパターンを確立していれば何でもありです。

私の場合は順張りの集中投資で過去巨億の損出をしましたので

投資手法を完全に変えました。

良い銘柄を底値圏で買い、数か月で上がったところをすべて売り切り

あとは休むも相場。
(長期塩漬け銘柄は買ったことを忘れてほっぽっておく)

昔は、「重症の株中毒患者」で年がら年中売買を繰り返していましたので

取れる時は大きく儲かり、一瞬の暴落で全てを失う危険との背中合わせでした。

私の周囲も数百億円規模でやられた方は2名

数十億円規模でやられた方は10数名

私も10ケタ近くを失いました。

現在の「株式投資勝利の法則」「指数表」を確立後は

順調にいっています。

良い銘柄の底値圏しか買わないのですから当たり前のことですが。

話がそれてしまいましたが、腕に覚えがあれば順張りも、デイトレードも

何でもありです。

私の場合は順張りでデイトレードする時間もなく、センスもありませんので

現在の「株式投資勝利の法則」「指数表」でバーゲン価格のみ買い続けます。

これが分相応だと自分の実力にあった投資手法に徹するのみです。


8604野村HDは7/30安値649.6円が安値圏ではありますが

企業自体に問題点が発覚して、海外投資家中心に売り物に押されています。

底値圏かもしれませんが、あえてこの時期に買う気にはなれません。

問題企業として、メインプレーヤーが売っているからです。

どんな相場でもまず第一に売買候補になる銘柄は、

8601大和証券G と 8604野村HDでしたが、現時点では見送ります。

リスクを取って小ロットの買いでしたら650円割れ水準を拾って

700円水準を売り目標になさるのも選択肢の一つです。







9477KADOKAWA
いつも、お答え頂いて感謝しております。
KADOKAWA先日、2850円で買ったのですが、決算も悪く下げる一方です。
早々に売ってしまった方が良いでしょうか?
お忙しいところ申し訳ございませんがご教授よろしくお願いいたします。
| 2014-08-01 13:49 | リック |

コメントありがとうございます。
1年前2013/8/7高値4100円で天井形成後ボックス圏で推移していました。

高値圏
2013年
8/7 4100円
12/11 3760円

2014年
3/11 3770円

安値圏
2013年
10/28 3065円

2014年
1/30 3055円
4/15 3015円

下値メドの3000トビ台を割ってきました。
7/9終値 2954円 ▼116円
この瞬間にボックス相場は解消され、下値模索の展開になりました。

直近の下げは海外ファンドの売りが出ているようです。
需給はすべてに優先しますので、売り物が止まらないことには底値が読めません。
7/28戻り高値3010円がありましたが、これが目先の戻りの限界のように見えます。
サプライズでも出ない限り、買値まで戻ったら即刻手仕舞うのが賢明と思います。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、8/4(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1231)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR