FC2ブログ

2014-09

証券株は景気の先行指数

9月30日(火)20:25


大引け

日経平均株価

16252.72(9:00)

16252.72(9:00)

16058.72(11:30)

16173.52(15:28)

前日比▼137.12 -0.84%


TOPIX

1334.21(9:00)

1334.36(9:00)

1315.53(11:29)

1326.29(15:00)

前日比▼11.01 -0.82%


値上がり銘柄数 357


値下がり銘柄数 1378


新高値銘柄数 79


新安値銘柄数 31


騰落レシオ25D 106.9


日経平均25D乖離率 1.97


TOPIX25D乖離率 1.44



日経平均株価は4営業日ぶりの大幅反落


前日の米国市場の軟調、円安の一服
寄付き前に発表された8月の鉱工業生産指数速報値が
市場予測を下回ったこと、昨日シェールオイル開発失敗で
住友商事が2700億円損出との報道から全体相場の地合いを
さらに悪くさせたことも加わり売り先行で始まりました

寄付 16252.72(9:00)▼57.92

高値 16252.72(9:00)▼57.92

寄り後、先物売りに押されじりじりと下げ幅を拡大
前引け段階では下げ幅は、250円を上回る大幅安の展開

安値 16058.72(11:30)▼251.92

前引け段階で、安値を付けたものの昼休みの時間帯に
日経平均先物が下げ渋ると、後場は押し目買いが入り
下げ幅を縮小、大引け間際には先物買いが入り
マイナス圏ながらも、本日の高値で引けました

大引け 16173.52(15:28)前日比▼137.12 -0.84%


日経平均株価は高値水準に位置していますが
全体相場を見渡すと市場は完全に2極化現象になっています。

1部上場(9/30大引け時点)
25日移動平均+乖離銘柄数 1039
25日移動平均ー乖離銘柄数 782

新高値銘柄数 79銘柄(9/25 248銘柄)
新安値銘柄数 31銘柄 (増えてきました)

日経平均株価が高値付近に位置しているのにもかかわらず
証券株が全くさえません。

8601大和証券G本社 25日移動平均ー0.90乖離
9/30C868.9円▼18.0円 13/12/26H1065円

8604野村HD 25日移動平均ー3.66乖離 
9/30C653.8円▼13.1円 14/1/9H828円

8609岡三証券G 9/30C780円▼6円 14/1/9H1099円

8628松井証券 9/30C1022円 13/12/27H1355円


直近海外投資家が買い越していた銘柄もやや頭が重くなった感触です。

6981村田製作所 9/29H12885円 9/30C12470円▼315円 -2.46% 

7270富士重工業 9/29H3638円 9/30C3626.0円△48.0 +1.34% 
 
6954ファナック 9/26H20590円 9/30C19810円▼230円 -1.15% 

6502東芝 9/29H519.5円 9/30C508.2円 ▼6.8円 -1.32% 
   
6645オムロン 9/29H2070円 9/30C4980円▼30円 -0.60%

7013IHI 9/29H581円 9/30C568円▼7円 -1.22%

あすは10月、衣替えの季節です。
今年もあと3カ月になりました。

証券金融株が全くさえないまま日経平均株価がこのまま
16500円~17000水準に新値を取っていくようなことも考えにくく
海外要因で一度調整が入る覚悟をしなければいけないのかもしれません。

海外短期筋の
円売りドル買い、日経先物買いは、10月のどこかで
円買いドル売り、日経先物売りに向かうと用心深く考えておくことが
無難かもしれません。

どちらにせよ儲けにくい時、分からない時、迷った時は
現金ポジションを高めるに越したことはありません。

難しい時にあえてリスクを取ることはありません。




コメント

cwb
毎日のブログ更新、ありがとうございます。
とても参考になっています。 初めて投稿する受講生です。
工藤様の投資方法に感銘しています。
質問です。VTホールディング(7593)がかなり下がりきっています。
とても値ごろ感がありますが、工藤様はどのような見解があるでしょうか?
| 2014-09-29 22:01 | cwb |

コメントありがとうございます。
7593VTHDは愛知地盤のホンダ、日産自動車ディーラーです。
アベノミクス前は2012/11/6 178円(修正株価)だった株価が
業績好調で2014/4/4高値640円まで上昇しひと相場終わりました。
消費増税の影響から期初の伸びが想定を下回り
8/11 490円 ▼41円 この日を境に連日出来高を伴って
じり安の相場展開が続いています。

原因は調査できませんでしたが、
浮動株3.1%
外国人比」22.2%
から考えますと海外ファンドの売りのようです。
かなりの水準まで下がりましたが
相場の流れは、「内需、消費関連売り」ですので
底を確認してからでないと危険です。
売りが出つくすまでは手出し無用です。
本日が底かもしれないし、さらに10%以上下がるかもしれません。

その判断基準は、出来高が半減し、下げが止まる時です。
(売り玉が出つくして相場が枯れる時)
底打ち後の陽線を確認してから改めて考えるべきです。




6050 イーガーディアン
いつもお世話になっております。
このところ6050イーガーディアン株が騰がってきて
いるのですが、地合い的にもう少し騰がると思われますか?
昨年5月(株デビュー時)に2700円の高値で購入して
いるので、そろそろロスカットも考えているのですが
如何でしょうか!
ご意見よろしくお願いいたします。
| 2014-09-30 00:30 | コットン |

コメントありがとうございます。
9/22 1671円 △213円 この日から相場つきが変わりました。
本日は全体相場が弱いため、かなりボラティリティーが大きくなっています。
O2000 H2096 L1752 C1950円 ▼200円 -9.30%
上下幅が344円ありますので、売り時を見極めるのが困難な状況です。
明日10/1寄付き後出来高次第でしょう。
出来高が減少した場合は、即刻手仕舞った方が良いと思いますが
5分5分といった感じです。
明日堅調で出来高が減少しなければ、出来高減少、株価頭打ちまで
持続も可と思います。

買値が高いので難しいところです。
複数お持ちでしたら売り上がりで様子を見ることもできますが。
出来高減少に十分注意なさってください。
明日明暗がはっきりしそうです。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」


円安2極化相場

9月29日(月)15:45


大引け

日経平均株価

16339.03(9:00)

16344.32(9:03)

16262.00(13:04)

16310.64(15:00)

前日比△80.78 +0.50%


TOPIX

1340.49(9:00)

1340.62(9:00)

1333.91(13:04)

1337.30(15:00)

前日比△5.35 +0.40%


日経平均株価は反発


先週末の米国株上昇、為替の円高を背景に買い先行で始まりました

寄付 16339.03(9:00)△109.17

高値 16344.32(9:03)△114.46

9/25高値16374.14円を意識する水準まで買われましたが
やや上値が重くなり、後場にかけて伸び悩む場面がありました

安値 16262.00(13:04)△32.14

大引け間際に円安が一段と進み109円台後半になると
先物買いが断続的に入り、日経平均株価を押し上げました

大引け 16310.64(15:00)前日比△80.78 +0.50%

9/25高値16374.14円トライには力不足でしたが

先週の配当権利落ち分を埋め16300円台に乗せて引けた勢いは

円安=株式先物買い、輸出関連コア銘柄買いの構図通りの流れになっています。


現在海外短期筋は、円売り、日経先物買い、輸出コア銘柄買い、内需消費関連売り
のポジションを取っています。

6981村田製作所 
7270富士重工業 
6954ファナック 
6502東芝    
6645オムロン
上記5銘柄を大幅に買い越ししていますが、天井の一つの目安として
為替の円安が頭打ちになり、6981村田製作所の天井形成を確認してからです。
下値では公的資金の買いが待ち構えて下値は限定的で
海外短期筋も以前のような異常な売りたたきもやりづらくなっています。

イオンが大幅減額修正予想で国内経済低迷の連想で
3088マツキヨHDまで叩き売られてきました。
完全な2極化相場です。
直近の急速な円安が続く限り、2極化相場になりそうですが
メインプレーヤーの海外短期筋は、潮目の変化に敏感に動き出します。

彼らはロングポジションの海外投資家とは違い
資金の性質上短期運用がメインです。

円安の勢い、コア銘柄6981村田製作所の値動きをしっかりとみていきます。






コメント

7600日本MDM買建
7600日本MDM買建(買コスト;460円)
保持しております。すみませんが、
当銘柄の、今後の展望を、ご示唆賜れば幸いです。
| 2014-09-26 16:33 | moumada |

コメントありがとうございます。
8/28高値548円 (500円~548円のウワヒゲ)の戻り売り玉が待ち構えています。
直近は出来高が減少し、この出来高では8/28高値548円トライは厳しそうです。

今後出来高が増加した場合は持続して様子見になります。
出来高次第ですが、10中8.9 500円~548円のウワヒゲが重石になりそうです。
利益の出ている水準での手堅い利食いが良いと思います。





空売り
先生、こんにちは。
先日は日揮および古河電工につきお答えいただきまして、
どうもありがとうございました。
先生のHPで勉強した通り、現在買いポジションをかなり落としました。
そこで教えて頂きたいのですが、空売りをそろそろ始めたらうまくいくのではないでしょうか。
現在は外国人が買いに来て、個人が売っていますが、
この後、個人が買いに来るところが高値で、私もそろそろ急落で買い場が訪れると思っています。
10月か11月のSQ当たりに向けて、外国人がだましをすると見ております。
現在は、空売りには適している時期なのでしょうか。
ご教示頂きたくよろしくお願いいたします。
| 2014-09-27 16:14 | ケン |

コメントありがとうございます。
現在海外短期筋は、円売り、日経先物買い、輸出コア銘柄買い、内需消費関連売り
のポジションを取っています。

6981村田製作所 
7270富士重工業 
6954ファナック 
6502東芝    
6645オムロン
上記5銘柄を大幅に買い越ししていますが、天井の一つの目安として
為替の円安が頭打ちになり、6981村田製作所が天井形成を確認してからです。
下値では公的資金の買いが待ち構えて下値は限定的で
海外短期筋も以前のような異常な売りたたきもやりづらくなっています。
私は現時点では川売りは行いません。
上記5銘柄と円相場を監視し、急変があれば即断即決します。

  


イオンモール押し目は?
貴殿に賛同し、イオンモールを買いましたが、
レンジ下限の2200円を割れてきました。
押し目買いを考えていますが、どのあたりの価格と思われますか?
| 2014-09-27 22:35 | レシオ待ち |

コメントありがとうございます。
現在海外短期筋は、円売り、日経先物買い、輸出コア銘柄買い、内需消費関連売り
のポジションを取っています。

6981村田製作所買い、 8267イオン売り(8905イオンモール売り) 
村田製作所は天井付近、イオンは底値付近、それぞれ2極化の代表として
天井、底値の最終局面にありますが、8905イオンモールは、
貸し株を使っての空売りが入っているようですので
異常値に達する可能性大です。

過去も異常値まで売りたたかれた銘柄です。
2013/4/8高値3177円 → 6/17安値1853円

夜明け前が一番暗いといいますが、底割れをして、空売り攻勢の標的になった現状は
最後のきつい下げを覚悟しなくてはいけない状況です。
2013/4/8高値3177円 → 6/17安値1853円 この時も最後の下げが最も大きく
今後は、当然のことながら需給次第になります。

2013/4/8高値3177円 → 6/17安値1853円 
その後は9/20高値3045円まで戻りました。

今後は底を見たのち陽線を確認してからが賢明と思います。
ご存じのとおり、海外勢の空売りの対象になった銘柄はとことん売られるからです。
もはや理屈抜きで、下がるから売る、そして売れば下がるの繰り返しで
買い方を締め上げて投げさせているといった表現が現状に合っているかもしれません。


下げの最終局面が最もきつい場面です。
需給がすべてに優先しますので、売り玉が出きってしまうのをじっと待つのみです。
しかし、良い銘柄には株価に大きな復元力があります。
今回も底値で投げた投資家が負けになり、勝ち組投資家の餌食になる
いつもと同じパターンになりそうです。

底を見たのち陽線を確認が最もベストと思います。
慌てずじっくり行ってください。




底値買い
以前6976太陽誘電についてご質問をさせて頂き、
その後底が抜け冷汗をかきましたが、先生の言われる通り優良銘柄には復元力があるのですね。
改めて底値買いの大切さを思い知りました。
売りは1300付近でよろしいでしょうか?

今日、イオンモールは最悪1800と思い打診買いをしてみました。
NKが高い位置なので焦らず底値を買えればと思っています。
いつも先生の教えを投資の支えにしています。
お体をお大切にご無理はなさいませんように
| 2014-09-29 09:49 | koto |

コメントありがとうございます。
6976太陽誘電底割れで、962円の異常値まで売りたたかれました。
しかし、株価の復元力で直近高値9/25H1238円まで急速に水準訂正になっています。
おっしゃる通り1300円前後でいったん手仕舞うのが賢明と思います。

イオンモールの件は、
夜明け前が一番暗いといいますが、底割れをして、空売り攻勢の標的になった現状は
最後のきつい下げを覚悟しなくてはいけない状況です。
2013/4/8高値3177円 → 6/17安値1853円 この時も最後の下げが最も大きく
今後は、当然のことながら需給次第になります。

2013/4/8高値3177円 → 6/17安値1853円 
その後は9/20高値3045円まで戻りました。

海外勢の空売りの対象になった銘柄はとことん売られます。

しかし、良い銘柄には株価に大きな復元力があります。

イオンモールは内需消費関連というよりも
アジア関連銘柄です。
今後の躍進に期待ができますが
今は理屈よりも、
問答無用で下がるから売りたたく
といった状態です。
底値付近の投げ玉を買った投資家がいつの時代も勝者になります。
底値で投げる投資家と底値で買う投資家
勝者と敗者が存在するから株式相場が成り立っています。

良い銘柄が異常に安くなった時にバーゲン価格で買う
この繰り返しです。



9843ニトリ 空売り
いつもお世話になっております。
9843ニトリこの辺の空売り危険でしょうか?
| 2014-09-29 11:22 | |

コメントありがとうございます。
私もニトリの空売りを考えていましたが
想定以上に円安対策が行われていました。

消費増税、円安が収益の減額と考えた社長が
事前に高価格商品に販売をシフトしていました。
高価格商品を売り、消費増税、円安による仕入れコスト上昇を
カバーする社長の経営方針は、ズバリ逆風を乗り越えました。
直近海外ファンドの買いが入っていますので
1番天井を見定めてからです。
その後の動きを見てからでないと危険です。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

日本市場は限定的な下げ

9月26日(金)15:50


大引け

日経平均株価

16087.95(9:00)

16251.67(14:45)

16087.95(9:00)

16229.86(15:00)

前日比▼144.28 -0.88%


TOPIX

1321.83(9:00)

1332.58(14:45)

1321.83(9:00)

1331.95(15:00)

前日比▼14.48 -1.08%



週末の日経平均株価は大幅反落


前日のNYダウが260ドルを超える下げになり
為替が対ドル108円台半ばまで円安水準が一服したことで
売り先行で始まり全面安の展開になりました

寄付 16087.95(9:00)▼286.19

安値 16087.95(9:00)▼286.19

寄付きは、16100円を割り込み16087.95(9:00)▼286.19
大幅安になりましたが、寄り後急速に下げ幅を縮小し
16200円水準まで戻りました

来週9/29は、臨時国会が召集され、政策期待と直近の急速な円安による
輸出関連企業の増額含みもあり、下値では押し目買い意欲は強く
塩崎厚生労働大臣の「GPIF改革を遅らせるつもりはない」との発言も
相場の下支えになりました

高値 16251.67(14:45)▼122.47

大引け間際には下げ幅を縮小し、海外要因による大幅安も
日本市場にとっては限定的な下げになりました

大引け 16229.86(15:00)前日比▼144.28 -0.88%

配当落ち分の下げは92、3円 その分を差し引くと
実質52円程度の下げ幅になります。


前日のNYダウ260ドル超の下げに比べると非常に底堅い値動きになっています。

本日のTOPIX安値水準1321.83(9:00)では
日銀によるETFの買い支えの思惑もあり
政策期待と直近の急速な円安による輸出関連企業の増額含み
総理を始め政府要人による再三のGPIF発言も
海外短期筋の大規模な売り崩しを抑制する効果になっています。

といっても相場自体高値水準にあり、十分に注意しなければいけません。

機関投資家、証券ディーラーなどのプロは売買を休むわけにはいきませんが
個人投資家は、分からない時、難しい時は休むことが可能です。

「休むも相場」という格言は昔から存在していますが

これは個人投資家の最大の特権といえます。

勝てる時、勝算のある時だけ売買に参加し

分らない時、難しい時は休めばよいのです。

底値で買って「勝ち逃げ」した後は、ゆっくりと休んで

次の勝ち逃げのチャンスを待ちます。

小さな儲けそこないは良いのです。

年に1~2回の大きなチャンスを生かすことが重要で

いつも申し上げておりますとおり

株式投資で最も大切なことは、「儲けることよりも損をしないこと」

私はそう思います。

株式投資に100%はありませんが

小さな儲けは捨てて、勝ち続けることが大切です。

目標は、1年=12か月 1勝0敗11休 2勝0敗10休

あとは何もしない方が堅実だと思います。

これが個人投資家が海外短期筋、海外巨大ファンド、国内機関投資家

証券ディーラー、個人のデイトレーダーを相手に勝ち残る最良の策と信じ

これからも繰り返し続けてまいります。

今後はコア銘柄だけではなく、新興成長銘柄も積極的に組み入れて

残りの人生総仕上げにかかります。


読者の皆様も投資手法は様々でしょうが

高値付近では現金ポジションを高めるなどメリハリをつけて

しっかりしたリスク管理をなさって、厳しい相場の世界で勝ち残ってください。

くれぐれも年がら年中売買を繰り返す「株中毒患者」にはならないよう

ご忠告申し上げます。

いつの時代も年間を通して、高値(天井)と安値(底値)があります。

良い銘柄をいかにに底値付近で買えるかが腕の見せ所です。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、9/29(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

日経平均株価 TOPIX新高値更新

9月25日(木)21:00


大引け

日経平均株価

16327.19(9:00)

16374.14(15:00)

16303.91(9:24)

16374.14(15:28)

前日比△206.69 +1.28%


TOPIX

1336.65(9:00)

1346.43(15:00)

1335.62(9:14)

1346.43(15:00)

前日比△20.25 +1.53%



値上がり銘柄数 1483


値下がり銘柄数 265


新高値銘柄数 248


新安値銘柄数 5


騰落レシオ25D 116.4


日経平均25D乖離率 3.79


TOPIX25D乖離率3.42


日経平均株価は大幅高で3日ぶりの反発
日経平均株価TOPIXともに年初来高値を更新


前日の米国株高、為替の円安ドル高の流れから
朝方から輸出株中心に買いが先行して始まりました

寄付 16327.19(9:00)△159.74

寄り後も大きな押しはなく前引けにかけて上げ幅を拡大

安値 16303.91(9:24)△136.46

後場になると利益確定売りに押される場面がありましたが
大引けにかけて幅広い銘柄が買われ全面高となり
日経平均株価TOPIXともに年初来高値を更新しました

高値 16374.14(15:00)△206.69

大引け 16374.14(15:28)前日比△206.69 +1.28%

本日は、日経平均株価TOPIXともに年初来高値を更新し
高値引けで取引を終了しました。

本日は9月末の配当権利取りの最終売買日です。

明日以降は、配当権利落ち分を埋めてさらに新値を試す展開になるかどうかは

海外短期筋の出方次第です。


直近の円安ドル高で輸出関連銘柄に買いが集中しています。

最近急速な円安を問題視する発言が出始めてきました。

円安=輸入物価高

エネルギー価格上昇、輸入物価上昇

日本は資源の乏しい国で輸入大国です。


本日ニュースで

100均向けキャラクター商品企画販売の
井上工業が自己破産申請という記事がありました。

円安による仕入れコスト上昇によるものでした。

上場100均大手各社

2698キャンドウ(株価に織り込まれておらず)

2782ゼリア(株価に織り込み中)

2735ワッツ(株価に織り込み中)

100均の仕入れコスト上昇は価格転嫁が難しい
「デフレ関連ビジネス」です。

円安が定着すると中長期での収益悪化は避けられないでしょう。

円安によるデメリットは、エネルギー価格上昇によって

北国の冬の暖房コストを押し上げ、輸入に頼る多くの食料品などの

輸入物価を引き上げることを意味します。

年内に安倍総理の決断する「消費増税」も難しい決断が迫られそうです。

古くから株価は景気の先行指標と言われています。

ここからの株価は5~6か月先の景気動向を

どのように織り込んでいくか見極めなくてはなりません。

海外短期筋の動向次第で相場が大きく動くことも頭の片隅に入れて

慎重に投資なさってください。




コメント

受講生のじゆんてつです。
日々のブログと週末のレポートを楽しみに勉強させてもらっています。
ゼロ戦銘柄のペプチドリームがNYダウの下落とともに急落しています。
900円ぐらいにサポートとなりそうな移動平均が控えていますので、
打診買いを検討しているのですが、急落している最中では、
まだ中途半端な水準なのでしょうか?
| 2014-09-24 22:27 | じゆんてつ |

コメントありがとうございます。

現在の買いポジション(長期塩漬け)
4587ペプチドリーム6470円買いコスト
7779サイバーダイン1232円買いコスト
久々に株価を見ました。

私は、現在のところ上記2銘柄の買い増しは考えておりません。
買う場合はもっと安くなったところです。

現在「ゼロ戦銘柄」として
ゲーム、ビックデータ、クラウドコンピューティング
バイオベンチャー、ロボット、産業ロボット
電子部品、農業ビジネス、リサイクル、介護、医療など
現在関連銘柄すべてを研究しています。
大底狙いで下がるのを待ち続けます。

中途半端な水準では買うべきではありません。
次のチャンスを待つべきです。





8281 ゼビオ
いつも勉強させて頂いています。
これからは数倍~数十倍の可能性がある成長企業を
積極的に運用していく方向に
大きく方向転換されていかれると最近コメントされていましたが、
どういう分野の企業をターゲットにされていらっしゃるのでしょうか?
イオン(モール)等の小売り業は、今後期待は出来ないとお考えでしょうか?
ちなみに現在安値圏にあるスポーツ用品最大手のゼビオの購入を検討していますが、
こちらもどうお考えでしょうか?
工藤様のマクロ、ミクロ見解をお聞かせ頂ければ幸いです。
| 2014-09-25 15:02 | ゆきの |

コメントありがとうございます。
ゲーム、ビックデータ、クラウドコンピューティング
バイオベンチャー、ロボット、産業ロボット
電子部品、農業ビジネス、リサイクル、介護、医療などです。
現在関連銘柄すべてを研究しています。
大底狙いで下がるのを待ち続けます。

イオンモールは現在安値圏ですが6か月~12か月以内に
3000円位は行くと思います。
イオンモールは、国内よりもアジア関連企業で今後も成長すると思いますが
短期間で2倍3倍には上がりません。

8281ゼビオは、6/3H2034円 7/3H2028円、その後減額修正の影響で
8/7L1621円まで売られました。
直近は2番底を試す展開です。

悪材料出尽くしで底をつけるのも時間の問題です。
出来ればもう一段安の底割れを狙いたいところです。






久しぶりにお邪魔します。
周りがどんどんこの上げ相場で儲けている内に
私は最近の相場についていけずパソコンを見るのも嫌になり…
相場を毎日見れくなくなってしまってこんな状態になったのは投資を初めて15年で初めてです。
工藤様は過去、こういう状態になった事はありますか?
そういう時はどういう思いでまた相場の世界に戻ってこられましたか?
| 2014-09-25 15:46 | riru |

コメントありがとうございます。
私の場合は、すべての相場で稼ごうとは思いませんので
上がっても下がってもなんとも思いません。
仮に利食った後に株価が倍になったとしても
私が儲けた後リスクを取ってさらに高値で買うのですから
リスクを取った方が儲けても何とも思いません。
私は儲からなくても、市場が活性化され良いことだと思います。

欲を出したらきりがなく、今年はキャノン、FCCは儲けなしのトントン
あとはすべて大なり小なり儲かりましたので、十分です。
現在の買いポジション(長期塩漬け)
ペプチドリームとサイバーダイン
あとは買いポジションゼロですが、バーゲン価格以外は買いませんので
リスクを取って儲けている投資家がいること自体非常に良いことだと思います。

年に1度~2度の買いチャンスで十分です。
1年は12か月
1勝0敗11休
2勝0敗10休

株式投資で最も重要なことは、儲けることよりも損をしないことだと思います。




4902コニカミノルタ売建
4902コニカミノルタ売建(売コスト;1180円)
保持しております。すみませんが、
当銘柄の、今後の展望を、ご示唆賜れば幸いです。
| 2014-09-25 16:11 | moumada |

コメントありがとうございます。
9/19H1280円、翌々日の9/24C1209円▼46円
この時点で9/19H1280円が1番天井のように思えましたが
本日日経平均株価、TOPIX急騰
同社は、225 300 400 500採用銘柄で反発し、
9/24C1209円▼46円の大陰線寄付きを上回ってきました。
現時点で連結予想PER24.7倍
2009年、2010年以来の割高水準まで買われています。
現在の株価水準はかなり割高水準に位置していますが
空売りは「ロスカットルール」を厳守することが原則です。

ロスカットルール10%の場合
売コスト;1180円×1.1=1298円

9/19H1280円を超え新値を付けた場合は
1298円でロスカット

仮に1300円が天井でその後急落したとしても
空売りは、いかなる理由があっても深追いしてはいけません。
微妙な水準ですが、空売り、信用買いは「ロスカット」設定を厳守です。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

ボラティリティー上昇株価軟調

9月24日(水)15:55


大引け

日経平均株価

16105.56(9:00)

16203.94(9:49)

16094.59(9:03)

16167.45(15:00)

前日比▼36.45 -0.24%


TOPIX

1321.51(9:00)

1328.37(9:49)

1321.51(9:00)

1326.18(15:00)

前日比▼4.70 -0.35%



日経平均株価は続落


前日の欧米株下落、為替の円安一服間から
売り優勢で始まりました

寄付 16105.56(9:00)▼100.34

安値 16094.59(9:03)▼111.36

9:45過ぎに安倍総理のGPIFについてのコメントが報道され
先物買いが入り株価は急速に切り返し前日終値付近まで回復

高嶺 16203.94(9:49)▼1.96

その後も上値を買う力にかけマイナス圏で終始しましたが
大引けにかけて下げ渋り、小幅続落で引けました

大引け 16167.45(15:00)前日比▼36.45 -0.24%


FOMC、ECB、スコットランド投票、アリババ上場などの

先週までの重要イベントも終わり、その後の米国株がさえません。

特に小型株の弱さが目立ち、今の日本市場の輸出関連コア銘柄上昇

新興小型株軟調は、米国市場の地合いをそのまま反映しているようです。

最も日本市場は、景気低迷懸念があるにもかかわらず

本日も安倍総理が発したGPIFが完全に下支えになっています。

9月の配当権利取り間近になり、久しぶりにボラティリティーが上昇して

株価が、安値 16094.59(9:03)▼111.36まで下がる場面がありました。

下げを狙う動きが少しずつ出始めています。

以前から9月下旬~10月中に調整があるのではないかと申し上げておりますが

今の高いところ、中途半端な水準での買いは控えた方が賢明と思います。



4553東和薬品について
買っている方が多数いらっしゃいますのでコメントします。
9/22高値4850円がありました。
本日9/24 4730円 ▼65 V61,700株
出来高が少ないのが気になりますが
高いところは利益確定優先で手堅くいった方が良いかもしれません。
買いコスト3900円前後ですから、あまり欲を出さない方が賢明です。


2215第一屋製パン
買っている方が多数いらっしゃいますのでコメントします。
9/22出来高急増株価上昇
本日9/24も下が堅く、そろそろ収穫の秋になるかもしれません。
ひとまず155円~170円位を狙いたいところです。
買いコスト120円前後ですから慌てる必要はありません。



コメント

6961エンプラス
工藤様
いつもご指導いただきありがとうございます。
先日コメント頂きました 6961エンプラスですが、
ここ数日上昇してきました。
日柄調整が終わったにしてはやや早いように思われますが、
配当取りの動きでしょうか。
だとすれば、全体相場の調整が近いこと等を考えると
あと数日上昇したとして)6000円買値水準の
「やれやれ売り」が無難かと考えておりますが、
先生のお見立ては如何でしようか。
よろしくお願いいたします。
| 2014-09-23 15:59 | 家定 |

コメントありがとうございます。
9/10安値5150円で底を付けたようです。
7/28高値8380円から31営業日で3230円の調整です。
直近底値付近5200円~5300円水準を買った投資家は
500円幅上昇すれば売ってくるでしょうから
底割れ前の水準8/29安値5850円
このあたりが目先の戻りのメドと考えます。
今回は買いのタイミングが悪く買値水準での手仕舞いが
賢明のようです。

これからもチャンスは無数にやってくるでしょうから
現金ポジションを高め、次のチャンスはゲットしてください。




お詫び:「株式投資勝利の法則入門編講座」

     受講ご希望に方から連日メールをいただいております。

     現在は新規の募集を中止しております。

     全ての皆様にご返事もままならず、この場にてお詫び申し上げます。

     11月ごろ少人数の募集も考えております。

     その際は当ブログいてご案内いたします。


本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

日経平均寄与度

9月22日(月)15:55


大引け

日経平均株価

16281.36(9:00)

16299.13(9:01)

16170.11(12:49)

16205.90(15:00)

前日比▼115.27 -0.71%


TOPIX

1333.63(9:00)

1334.86(9:03)

1326.35(12:49)

1330.88(15:00)

前日比▼1.03 -0.08%



日経平均株価は3日ぶりの反落


円安の一服、連休の谷間でもあり売り先行で始まりました

寄付 16281.36(9:00)▼39.81

高値 16299.13(9:01)▼22.04

寄り後は次第にじりじりと下値を切り下げる展開になりました
為替が対ドルでやや円高になったことと
日経平均寄与度の高いソフトバンクの下げ幅が
大きくなったことで日経平均株価は下げ幅を拡大

安値 16170.11(12:49)▼151.06

その後は大きく底割れすることもなく、
TOPIXは下げ幅限定的になり取引を終了

大引け 16205.90(15:00)前日比▼115.27 -0.71%

日経平均株価は3日ぶりの反落になりました。



円安の一服、アリババ上場で材料出尽くしになったソフトバンクの
下落による日経平均株価押し下げは大きくなりました。

日経平均株価 16205.90(15:00)前日比▼115.27 -0.71%

日経平均寄与度(マイナス)上位銘柄

ソフトバンク -63.25円

ファーストリテアリング -11.08

京セラ -6.01

上記3銘柄だけで前日比▼115.27 -0.71%の大部分▼80.34 です。

一方日経平均寄与度(プラス)上位銘柄

セコム +2.73円

エーザイ +2.25円

キャノン +1.93円

明日は休場で9/24(水)以降も

為替の円安の流れで相場が左右されやすい環境に変わりはなく

為替の推移と同時に海外短期筋が、どのように動いてくるかで

日本株の方向性が決まってきます。

もう一段の上昇があったとしても、株価位置が高値付近であることを

考えて投資に臨まなくては危険です。





コメント

いつもお世話になります。
3863 日本紙 のチャートを見ております。
上昇を確認できたら買いでよろしいでしょうか?
恐れ入りますがご教示ください。
| 2014-09-20 01:11 | かもねぎ |

コメントありがとうございます。
9/5高値1746円の時、狙っている投資家は上放れと思い
飛びついた方がいらっしゃるようです。
上昇を確認するのも難しいもので、結果、「だまし」を
つかむ可能性があります。

6/3高値2145円からの調整中で
8/8安値1652円から底割れすることなく底堅いものの
動きません。
調整の日柄がいささか足りないように思えます。
日柄、値幅の調整をもう少し経過してからの方が
堅実と思います。




新興銘柄
工藤様、ブログいつも拝見しております。
先日は、アドバイスありがとうございました。
新興銘柄の選別方法ですが、
どのような指標に着目すれば、よろしいのでしょうか?
また、人気のある新興銘柄
(現在でもあまり下がらず、高値で推移している銘柄)
を底値で購入することを心がければいいのでしょうか?
素人の質問ですが、アドバイスいただければ、助かります。
よろしくお願いします。
| 2014-09-20 10:05 | Jack |

コメントありがとうございます。
現在、新興銘柄で将来の夢のある成長株を選別しています。
人気銘柄、人気の出やすいジャンルの銘柄、成長性がある銘柄
そして、その中から調整が進み「相場が枯れている銘柄」を厳選すること
天井を付けて調整中の銘柄の監視等行って行っておりますが
基本は、良い銘柄を底値で買うことです。




日経平均、リーマンショック前まで戻してきました。
もうそろそろ大きな下落がくると思うのは私だけでしょうか?
応援しておきました。ポチッ
| 2014-09-22 00:34 | 矢田@医療職兼業トレーダー |

コメントありがとうございます。

常に底値買いのバーゲンハンティングに徹していれば
相手が巨大ヘッジファンド、海外年金資金、国内機関投資家、証券ディーラー
デイトレーダーなどのプロを相手に勝ち残ることは可能です。

欲にかられて高値を買いさらに高く売る行為は
素人の個人投資家が行う投資手法ではありません。

以前ブログで、9月末~10月中に調整になるのではないか?と記載しましたが
今もその考えに変わりはありません。
予測はあくまで予測にすぎず、株式投資に100%はありませんが
いつの時代も上がり続ける相場はなく、いつかは調整もあり
天井をつければ大きく下がります。

年に1度や2度買い場は来るものです。
あとは下がるのを待ち、買うのみです。




おつかれさまです
工藤様 おつかれさまです。
学生のころから株をやり始め、もうすぐ10年

ちょっと夢追いで上京してきました。
いつかメールしたいと思い今書いてます。

ようやく人生の歯車がうまく周りだしたかと思っているのですが唯一 
株だけかうまくいってません。
今年5月後半の底値では買い出動できず、逆をいって大損...
私の株人生では負け越しっぱなしです。
株で負けたかりは株で返すしかないと思っております。
周りに株をやっている人、相談できる人もおらず1人で淡々とやっております。

売り、買い両方から入れる。
また株のように銘柄選択などしなくていいと理由から
現在は日経225miniメインで取引しています。
やはり損切りの大事さを痛感しております。
百戦錬磨の加藤様は損切りのルールなどお持ちですか
もちろん底値、天井での出動、指数表に乗っ取って
やられていらっしゃるとのことなのですが
時には思惑とは逆の経験もおありだと思うので
加藤様のご意見いただければ嬉しい限りです。
| 2014-09-22 00:37 | HS |

コメントありがとうございます。
基本的にはロスカットは設定しません。
幸いなことに「株式投資勝利の法則」「指数表」を実践するようになって
ナンピン、ロスカットは行っていません。
失敗例は2例あり
7296FCC 買値付近でもうけはほとんどなしで手仕舞い
7751キヤノン 1%弱しか儲からず手仕舞い

株式投資には100%はありませんが、
厳選した一流銘柄の底値買いをしていればまずやられることはありません。

今後は新興銘柄の底値狙いで、投資手法をハイリターン型に変えていきますが
10銘柄以上に分散し倒産リスクをヘッジして行きます。
ボトムピークの高い銘柄を、場合によっては小ロットで30銘柄くらい買うかもしれません。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、9/24(水)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

円安メリットと円安デメリット

9月19日(金)15:40


大引け

日経平均株価

16177.94(9:00)

16364.08(12:50)

16170.86(9:00)

16321.17(15:00)

前日比△253.60 +1.58%


TOPIX

1324.34(9:00)

1335.89(12:50)

1322.42(9:09)

1331.91(15:00)

前日比△14.00 +1.06%


日経平均株価は大幅高で2日続伸

前日のNY市場上昇、為替の円安の流れから
本日も朝方から買い先行で始まりました。

寄付 16177.94(9:00)△110.37

安値 16170.86(9:00)△103.29

寄り後は上げ幅をさらに拡大

高値 16364.08(12:50)△296.51

安倍総理のGPIFに関するコメントがあり
まさに火に油を注ぐ如く、上げ幅をさらに拡大

大引け 16321.17(15:00)前日比△253.60 +1.58%

大引けにかけてやや伸び悩む場面がありましたが
日経平均株価は大幅高で2日続伸、16300円台に乗せて引けました。



海外短期筋が連日のように、円売りドル買い、日経先物買いで
暗躍していますが、上昇のスピードが速く
2013/12/30高値16320.22円
2013/5/23高値15942.60円
過去の急上昇を思い出します。

過去の急上昇も海外短期筋がメインプレーヤーとして大きく関与していましたが
彼らはあくまでショートポジションで、ロングポジションの投資家とは
全く異なります。

日経平均株価は16500円も目前になり、「ババヌキ」も終盤になってきた感じです。
2013/12/30高値16320.22円
2013/5/23高値15942.60円
に高値掴みして苦労された投資家の方は、高値掴みを繰り返してはいけません。

いつの時代も天井形成時に欲を出して手を出す個人投資家が
「相場の餌食」になるものです。

株式投資は弱肉強食の世界です。
巨大ヘッジファンドといえども「決断」を誤ると一発で「相場の餌食」になります。

しかし、常に底値買いのバーゲンハンティングに徹していれば
相手が巨大ヘッジファンド、海外年金資金、国内機関投資家、証券ディーラー
デイトレーダーなどのプロを相手に勝ち残ることは可能です。

欲にかられて高値を買いさらに高く売る行為は
素人の個人投資家が行う投資手法ではありません。

以前ブログで、9月末~10月中に調整になるのではないか?と記載しましたが
今もその考えに変わりはありません。

4587ペプチドリーム、7779サイバーダインにつぐ
次なる銘柄を絞り込んでいます。

あとは下がるのを待ち、買うのみです。

個人投資家が、海外短期筋と同じ投資手法をしても仕方なく
数倍~数十倍の可能性がある成長企業を買う
これが新時代に合った投資手法と思います。

「株式投資勝利の法則」は、
トヨタ、KDDI、三菱UFJFG、日立、三菱商事などを
1年に1度の暴落後の底値で買っていましたが、これからは
数倍~数十倍の可能性がある成長企業を積極的に運用していく方向に
大きく方向転換していきます。

円安ドル高、米国株堅調=日本株上昇

相場は上記構図通り順調に推移しています。

9月中にいったん天井形成の方向になり、その後どのくらいの調整に
なるかがこれからのポイントです。

トヨタの高値を見るより成長株(新興銘柄)の調整を見ていきます。


9843ニトリ 
9/29高値6360円(1番天井)9/18高値6250円(2番天井)と想定
円安デメリット銘柄として、今後海外投資家の売り物に押される公算大。

このように相場は循環して物色されます。
相場の転機を読むことも常に学んでいかなければ
巨大ヘッジファンド、海外年金資金、国内機関投資家、証券ディーラー
デイトレーダーなどのプロを相手に勝ち残ることは至難の業になってしまいます。

「株価は生き物」と言われる通り、時代に合った投資手法(勝ちパターン)
を磨かなければ生き残れません。

「真剣勝負の立会」に勝ち続けるためにも
投資の技をさらに磨きこみ、日々精進してまいります。





初めまして
いつもブログを拝見しております。
先生の考え方、アドバイスをいつも頭に刻んでいる者です。
私も闘病中ですが、何とか株式投資を頑張っております。
ご教示頂ければ幸いです。
1963日揮を¥2950で買いました。
そろそろ底値だと思いますが、今後どうなると思われますか。
私は業績も良好で、大きな調整も終盤だと思ったのですが、
なかなか反発せず不安です。
もう一つは5801古河電工を¥225で買いましたが、
先生は上昇するだろうと以前書かれておりましたが、
それは業績からわかるのでしょうか。
あるいはテクニカル要因なのでしょうか。
よろしくお願いいたします。
| 2014-09-18 22:07 | ケン |

コメントありがとうございます。
1963日揮は1/17高値4250円からの調整も終盤に差し掛かっています。
昨日記載しましたが、海外投資家が現在買っている銘柄は輸出関連企業です。
建設関連も天井をつければ調整に入るように
円安一服になれば輸出関連株も調整期に入ります。
「山高ければ谷深し」の格言の如く
日揮も調整中ですが、いずれ出番が来ることになるのはほぼ確実です。

連日上昇しているトヨタを今買うより日揮を買う方が
結果として大きな利益を手中することになると思います。
目先よりも6か月先のことをお考えください。

5801古河電工も循環物色待ちです。
買値が225円は少し中途半端な水準ですが
相場は上を向いています。
ザラバを見ても仕方ありません。
数か月先を投資するものです。





アビックス(7836)
毎日のブログたいへん待ち遠しく・・・勉強させて頂いております!

最近アビックス(7836)を目にする事が多くなってきたのですが
これからもまだ騰がって人気株になると思われますか?
最初500~1000株くらい買ってみようかと迷って
いるのですが、如何でしょうか?
どうかご意見お聞かせ下さい。
| 2014-09-19 11:53 | コットン |

コメントありがとうございます。
7836アビックスは
9/5 C 151円 △7円 V624,400株 出来高急増株価上昇をきっかけに
商いが集中しています。

主力の商用映像看板の飲食店、小売店へのリースが寄与し上向いているものの
投資する魅力は懐疑的です。
所詮ババヌキですので手出し無用です。

当社の社員の方々、関係者の方々には大変失礼ですが
現状では投資魅力は少なく一過性の急騰での投資は非常に危険です。

一般の個人投資家は、良い銘柄を底値付近で買うことに徹するのが
生き残り、勝ち残りの秘訣だと思います。

仕手系材料株で一度大儲けして味を占めた投資家のほとんどが
その後儲けの何倍以上の損をし、市場から消えていく姿を多数みてきました。

大切なお金を投資する価値があるかないかをしっかりと見極めることが大切です。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、9/22(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」






日経平均株価16000円台乗せ

9月18日(木)20:00


大引け

日経平均株価

16036.47(9:00)

16106.11(13:04)

16003.46(9:23)

16067.57(15:28)

前日比△178.90 +1.13%


TOPIX

1315.97(9:00)

1320.86(13:04)

1315.16(9:00)

1317.91(15:00)

前日比△12.95 +0.99


値上がり銘柄数 1290 


値下がり銘柄数 423


新高値銘柄数 127


新安値銘柄数 7


騰落レシオ25D 118.2


日経平均25D乖離率 2.81


TOPIX25D乖離率 1.99



日経平均株価は大幅高で3日ぶりの反発、16000円大台に乗せました。


前日のNY株高、為替が1ドル108円台の円安進行を背景に
買い先行で始まりました

寄付 16036.47(9:00)△147.80

買い一巡後は利益確定売りが出ましたが、108円台の円安を背景に
押し目らしい押し目もなく堅調に推移

安値 16003.46(9:23)△114.79

後場には為替が108円台後半まで円安が加速したことで上げ幅を拡大
200円超の上げ幅まで買われました

高値 16106.11(13:04)△217.44

大引けにかけては伸び悩みましたが前日比△178.90 
上昇率+1.13% 大幅高で16000円台に乗せて引けました

大引け 16067.57(15:28)前日比△178.90 +1.13%


直近外国人投資家が買っている銘柄
ご参考まで

9984ソフトバンク

6762TDK

6981村田製作所

6326クボタ

7269スズキ

9433KDDI

7203トヨタ

7261マツダ

7270富士重工

8750第一生命

3407旭化成

6502東芝

6301コマツ

4063信越化学

6503三菱電機

8058三菱商事

7733オリンパス

7011三菱重工

かなりの水準まで買われました。
勢いは良いですが上記銘柄の高値掴みにご用心ください。




コメント

イオンモール
いつも、すばらしい指針をいただきありがとうございます。
おかげさまで、香港株のまずい塩づけも含め一度リセット致しました。
底値買いを徹底していきたいと思います。
ところで、表題のイオンモールですが、
2265円で100株のみ購入しました。
ここのところの下げで底割れをしてしまったようですが、
下値の目処はいかほどだと思われますか、
どの程度の値幅で買い下がっていくか迷っています。
最終的には500株ほどまでは買ってもいいかなと思っています。
ご教授よろしくお願いいたします。
| 2014-09-17 20:05 | chachaom |

コメントありがとうございます。
8905イオンモールは現在底値圏にあり下げの最終局面と判断します。
浮動株比2.6%
外国人比33.0%
本日ご参考までに、直近外国人投資家が買っている銘柄を記載いたしました。
イオンモールは、外国人投資家好みの銘柄で
輸出株へ資金がシフトしているため株価がさえません。
9/17安値2181円を大きく割り込まなければ
底値水準と想定します。

アジア戦略重視の業績好調の同社の底値を
海外ファンドが再び買ってくるのも時間の問題と思います。
今後の全体相場にも左右されますが
6か月定期預金感覚で2600円より3000円を売り目標に考えます。





いつもご教示頂き感謝しております。
9783ベネッセ 今は手出し無用でしょうか? 
3400円あたりまで待ってみるべきでしょうか?
ある程度長期保有でどうかと思っているのですが・・・
よろしくお願いいたします。
| 2014-09-17 20:25 | かもねぎ |

コメントありがとうございます。
ベネッセは顧客情報漏えい問題で株価は低迷中です。
メインプレーヤーの海外投資家が安心して買える状況になく
見送りが妥当と思います。





秋の気配が感じられます。
今年の9月は昨年と違って数年ぶりに秋らしい季節感を感じています。
数年ぶりにビアガーデンに行きました。
風がカラッしているので気持ちよくビールが飲めます。
しかし、株価は夏真っ盛りという状態で異常にもりあがっています
¥16,000に手が届きそうな状況です。
ムリムリに上昇感があります。
そういうなか、見向きもされない銘柄を待ち伏せで底値を拾っていこうと考え、
まずは6754アンリツ¥914小ロット購入しました。
これは、外国人投資家次第での動向になると考えています。
また、2番底を確認して6361荏原製作所¥589で購入。
まずは9月いっぱい様子見です。
8267イオンも考えていますがもう少し下がりそうだと考えています。
9477KADOKAWAは2番底を確認した上での判断。
6363酉島製作所は838で購入しているので中長期スタンスで待ち続けます。
2685アダストリア¥2,456で購入はしばらく塩漬けのようです。
優待をもらいながら気長に持ちたいと考えています。
| 2014-09-17 20:44 | 弱小投資家 |

コメントありがとうございます。
6754アンリツも海外ファンドの売りも峠を越えつつあり
反発は時間の問題と思います。
6361荏原製作所はそろそろ良い水準になりましたので
もう一段上昇したところは利食い優先が良いと思います。

9477KADOKAWAは本日他の方のコメントがありました通り
難しい銘柄です。

6363酉島製作所は持続なさって上昇待ちでよいと思いますが
2685アダストリアは現時点では買値まで戻ったら手仕舞うのが無難と思います。

日経平均株価も本日ようやく16000円台に乗せました。
そろそろ高値警戒も頭の片隅にとどめておいてください。




9699 6094
いつもブログの更新楽しみにしております。
西尾レントオール(東証1部)、
フリークアウト(マザーズ)の2銘柄ですが、
いかがでしょうか?
ご教授どうぞよろしくお願いいたします。
| 2014-09-18 14:56 | bibi |

コメントありがとうございます。
9699西尾レントオール
2012/11/14安値917円からの大相場は
8/18高値5120円 9/2高値4950円で相場は終わった感じです。
ここからは下降トレンドになる可能性大です。
手出し無用です。

6094フリークアウトは上場間もなく、今後の成長期待で
株価は未だ高値水準にありますが、新興銘柄人気離散もあり
底割れリスクがあります。
7000円以上では戻り売りも待ち構えていますので
現時点では、投資妙味は少ない思います。




9477 KADOKAWA
いつもお世話になっております。
先日は、クルーズの件で、大変ご丁寧なご教授を賜り、感謝申し上げます。
9477 KADOKAWAを、3,006円で保持しております。 
本日、終値で2,494円で、そろそろ底値付近でしょうか?
いつもお忙しい中申し訳ございませんが、今後の動向をよろしくお願い致します。

毎日のブログ更新、大変感謝申し上げます。
今後ともよろしくお願い致します。
| 2014-09-18 15:28 | Y |

コメントありがとうございます。
9477 KADOKAWAは、動画配信のドワンゴとの経営統合前に
海外投資家の売りに押されています。
「需給がすべてに優先する」のとおり
業績見通しが悪く、かなりの減収が予想されているためです。
9/9安値2452円の底値もこのままでは大底にはなりそうもなく
ここからも海外投資家次第ともいえます。
未だ底が見えませんので、ナンピンはいけません。
経営統合後に少し経過した時点で、年末ぐらいに
買いコストを明記し再度コメントをください。
玉整理には、時間を要すと思います。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

FOMC結果待ち

9月17日(水)15:35


大引け

日経平均株価

15948.15(9:00)

15969.41(9:08)

15888.67(15:00)

15888.67(15:00)

前日比▼22.86 -0.14%


TOPIX

1312.52(9:00)

1313.88(9:03)

1304.96(15:00)

1304.96(15:00)

前日比▼5.90 -0.45%



日経平均株価は続落


朝方は買い先行で始まりました

寄付 15948.15(9:00)△36.62

高値 15969.41(9:08)△57.88

堅調に始まったものの今晩の米国FOMCの結果待ちもあり
上値を買い上げる力はなくその後は前日終値付近での狭いレンジでの
株価推移になりました

安値 15888.67(15:00)▼22.86

日経平均株価は小幅ながら2日続落で引けました

大引け 15888.67(15:00)前日比▼22.86 -0.14%



現在の相場は、公的資金の買いが待ち構えていて大きく下がる不安は少なく

高値付近の株価を買って大きく儲けるチャンスも少なくなっています。

個別銘柄で大きく売られている銘柄もありますが、底打ち反転、

循環物色のタイミング待ちです。


私の投資スタイルは、良い銘柄をバーゲン価格で買うことですが

ほとんどの銘柄が「高嶺の花」で私の予算では買えない株価まで上昇しています。

今晩のFOMCのイエレン議長の会見に世界中が注目しています。


私の場合は、イベントの予測をしても仕方なく

淡々と「良い銘柄を安く買う投資手法」を実践するのみです。





コメント

9843二トリHD売建
9843二トリHD売建(売コスト;6150円)
保持しております。
来週は2Q短信となりますが、
当銘柄の、今後の展望を、ご示唆賜れば幸いです。
| 2014-09-16 21:21 | moumada |

コメントありがとうございます。
ニトリは円安のデメリット、消費増税のデメリットも吸収し
増収増益を続け
2013/11/27安値2905円→8/29高値6360円まで上昇
かなりの部分を織り込んだ感じです。

浮動株比2.3%
外国人比37.5%

今後は、海外投資家がこの上の水準を買うかどうかです。
直近の急速な円安は現在の株価には織り込んでおらず
10-12期にボディーブローになって株価に反映してくると思います。

株価は「実体経済の5~6か月先を織り込む」と昔から言われている通り
8/29高値6360円が1番天井と想定します。

一つの目安として、8/29高値6360円を大きく上回らないことが前提です。

メインプレーヤーの海外投資家がこの天井付近のさらに上を
買ってくるかどうかが今後のカギになります。

買戻し目標5500円前後

海外ファンドが今後売ってくるかどうかです。




底打ちしたかもしれない銘柄
工藤様
こんにちは
底打ちしたかも知れない銘柄がいくつかあると思います。
しかし今底値圏の銘柄は何かしらの理由があります。
第一四半期決算が悪かったとか、急騰の反動でありますが
6702富士通、9424日本通信、6871マイクロニクス、
3807フィスコは底打ちしたと
見ていいでしょうか?
日本通信、フィスコはソフトバンクの連れ高ですか?
6367ダイキンはむしろこういう大幅に下がった日に買うべきものですか?
ご見解を教えて頂けますか?
| 2014-09-16 21:52 | ミキ |

コメントありがとうございます。

6702富士通、9424日本通信、6871マイクロニクス、3807フィスコは
すべて天井形成後の調整時期です。
調整期間は、短期で終わるものもありますが、かなりの銘柄は
半年くらい調整するのを覚悟しなくてはいけません。

トレンドが下降トレンドになって、下げの途中で買うと
痛い目に合うことを覚悟しなくてはいけません。

私の場合は中途半端な水準では一切買いませんので
上記銘柄全く魅力は感じません。

6367ダイキンもここで買う理由は考えられず
8/5高値7373円 9/3高値7288円はWトップで調整に入る可能性大です。

私の場合は5分5分の勝負はしません。

10中8、9勝つと思っても勝負しません。

株式投資に100%はありませんが

株式投資は「真剣勝負の立ち合い」の場ですから

100%勝てると判断できなければ買いません。

辛口の御答えになってしまいましたが、

私には上記すべての銘柄が中途半端な水準にしか見えません。

株式投資の世界は、厳しい世界です。

メインプレーヤーの海外投資家、国内機関投資家、デイトレーダー

証券ディーラーなどのプロと闘って勝ち続けなければ生き残れません。

まさに「生か死か」 「真剣勝負の立ち合い」そのものです。

出来る限り有利な条件(タイミング)で勝負に臨んでください。






超底値買い
毎日夫婦で拝見しております。

工藤様のお陰で最近は底値模索の日々を過ごさせて頂いております。
ブログに出会い半年以上経ちました。やっと意味が分かるようになってきました。

私は工藤様と同年代です。

住宅も上髭の高値掴み、酒に溺れたりギャンブルに走った日々。

しかし、今こうしてコメントを残せているのも超底値で出会った家内のお陰です。

鍋釜一つで所帯を持ち、働いて働いて、娘は良妻賢母、

息子は日本で一番有名な大学にまで進学させてくれました。

今は二人で株式の勉強をしておりますが、いつも家内が記録係と監視役です。

実は妻の努力の継続があきれるほどなのです。
だから妻の行った職場は繁盛します。

超底値の家内と出会い、底値成長株探しの旅はこれからの楽しみです。

お体にお気を付け、これからもよろしくお願いします。
| 2014-09-17 01:13 | 春よ来い |


コメントありがとうございます。

大変興味深いお話ありがとうございました。

これからは奥様と一緒に

①日本を代表する世界的企業の1年に1度の大底買い狙い。

②今後の急成長が狙える新興成長銘柄の1年に1度の大底買い狙い。

この2点に照準を絞り込み、中途半端な局面では買わずに

あくまで「大底買い」に徹して第2の人生、謳歌できることをお祈り申し上げます。

今後のご活躍「勝ち組投資家」になれますよう、是非良い結果を出してください。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」


高値づかみにご用心

9月16日(火)20:55


大引け

日経平均株価

15896.06(9:00)

15938.31(13:54)

15871.12(12:31)

15911.53(15:28)

前日比▼36.76 -0.23%


TOPIX

1311.56(9:00)

1312.82(13:54)

1308.14(12:31)

1310.86(15:00)

前日比▼2.86 -0.22%


値上がり銘柄数 878


値下がり銘柄数 802


新高値銘柄数 98


新安値銘柄数 7


騰落レシオ25D 122.5


日経平均25D乖離率 2.22


TOPIX25D乖離率 1.77



連休明けの日経平均株価は、6営業日ぶりの反落


前日の米国ナスダック指数が軟調だったことや
為替の円安が一服していることで売り優勢で始まりました。

寄付 15896.06(9:00)▼52.23

安値 15871.12(12:31)▼77.17

売り一巡後は次第に下げ渋る動きになりましたが

高値 15938.31(13:54)▼9.98

プラス圏に浮上することはなく、小幅ながら反落して引けました。

大引け 15911.53(15:28)前日比▼36.76 -0.23%


先駆して年初来高値を更新したハイテク、電子部品株も
かなりの水準まで買われています。

6981村田製作所 9/11高値11200円 9/16終値10810円

6988日東電工 9/12H 5791円 9/16C 5683円

6762TDK 9/16H 5910円 9/12C 5870円

6502東芝 9/11H 495.6円 9/16C 491.3円

6645オムロン 9/11H 4825円 9/16C 4750円

4063信越化学 9/16H 6830円 9/16C 6823円


先駆して上昇した銘柄はいち早く調整局面になっています。

1925大和ハウス 7/7H 2180円 9/16C 1865円

4732USS 8/4H 1863円 9/16C 1610円

2897日清食品 8/22H 6190円 9/16C 5530円

1801大成建設 9/19H 639円 9/16C 563円

1802大林組 8/18H 826円 9/16C 749円

7832バンダイナムコ 8/6H 3175円 9/16C 2742円

2413エムスリー 8/27H1890円 9/16C 1712円

3382セブン&アイ 直近高値8/15H 4443円 9/16C 4079円



初心者の個人投資家が良い銘柄の高いところを買うケースが多いのですが
ボロ株でも超一流株でも高値を買ってはなかなか儲かりません。

いかに安値圏で、できれば底値圏で買えるかどうかが腕の見せ所ですが
底値圏では下値におびえ、高値圏では安心して欲を出して買ってしまう
投資家が多いのが実情です。

天井付近の出来高が最も多く、底値付近の出来高が最も少ないのが通常ですが
ほとんどの個人投資家が、天井付近、高値付近で買ってしまいその結果
「長期塩漬け」

「塩漬け」とは本来美味しいものです。
高値で買って塩漬けしたのでは美味しいはずもなく

夢のある成長株を底値で買って塩漬けにするのが
「美味しい塩漬け」です。

建設株を高値で買った投資家の方は、
ハイテク株を高値でつかまぬよう十分にご注意ください。

「高値掴みにご用心」





コメント

いつもご教示頂き感謝しております。
3632グリーを1080円で保有しています。
11・12日の動きが気になっているのですが・・・・・
どのあたりで手放していいのやら見当がつきません。
チャートを見る余裕があり売りを入れる場合指値で入れるべきか、
成行きで入れるべきかもわかりません。
ご多忙のところ申し訳ありませんがご教示ください。
| 2014-09-12 22:14 | かもねぎ |

コメントありがとうございます。
結論から申し上げますが
800円~1000円のレンジ相場で
直近は9/8L773円~9/12H888円 8/1H885円 7/10H889円

800円以下を買って870円で売り指値
中長期で1000円大台目標

以前の様な成長力もなくしばらくは上記のレンジでの
推移が続くものと思われます。

1080円買いはこのままでは余程のサプライズでも出ない限り
かなりの時間が必要です。

仮に同株数を780円でナンピンできても買いコストは930円です。

780円前後を狙って10%弱利食いを繰り返し
最後に合わせ切りするのが現状のベストシナリオかもしれません。

次回からは買う前に日足チャートをご覧になり
株価位置と下値リスクをお考えになってからの投資をお勧めします。

成長が止まった企業で減額修正の底割れのリスクがありますので
ナンピン買いをしすぎて「集中投資」にいならないようご注意ください。





2158 UBIC
セキュリティ関連 UBICを900円平均で1500株保有しています。
今後の見通しをご教授ください。
| 2014-09-13 00:22 | サガカン |

コメントありがとうございます。
(以下の株価はいずれも修正株価)
3/3L235円→7/18H1350円(1番天井)→8/26H1421円(2番天井)
その後調整局面に入り、9/10L810円

結論としては難しい局面だと思います。
3/3L235円→8/26H1421円 半年弱で6倍になりひと相場終わった感じです。
ここから戻ったとしても高値付近で戻り売りの玉が待ち構えています。

ご参考までに(株式投資に100%はありませんが)
8/19C 1279円△119円 売りサイン
8/26C 1338円△87円 売りサイン
8/29C 1040円▼175円 空売りサイン
9/3C 1000円▼55円 追撃売りサイン
これが私独自の「売買サイン」です。

ここからの上昇は余程のサプライズが出なければ難しそうです。 





ボコボコに  されました
お久しぶりです 昨年の12月以来です
おかげさまで92.32%の資金が
111.42%まで 増えました
まだ決済してませんので 日々変動しております
新興銘柄では 利益が出ました
ありがとうございます

現在の塩漬け銘柄 ペプチドドリーム
サイバーダイン JFE リプロセル
先週 仕事中に 約定した
イオンモール ニトリ空売り

総資産の30%を 株式投資資金にしています
株式投資資金の30%で 上記の銘柄を保有中
70%の 資金枠を空けております

JFE 買いコスト2310円 ですが
今年の初めに 指値を入れて仕事してましたが
ロスカットもできず 外人様にボコボコにされました
週足の10年チャートを見てると 2310円は
行きそうな感じですが 欲を言えば 2600円?
何の根拠もありませんが
ロスカットして ほかの銘柄に乗り換えたほうがいいのか
保有してもいいのか? 悩んでおります

リプロセル 指値入れて 仕事してましたが
約定できず 買値を割ったら ロスカットしようと思って
保有してました 先先週より ちょっと出来高が増え始め
おやっと思ってると
先週 理研のIPSのニュースで 大幅高
ニュースが出たら 材料出尽くしで 利確でしょうか?
それとも 少し保有して 様子見でいいでしょうか?

よろしくお願いします
工藤様のお体 九州より 心の中で 祈ってます
お体大切に
| 2014-09-14 14:22 | 出来の悪い  悩める弟 |

コメントありがとうございます。
お久しぶりです。

ペプチドドリーム 、サイバーダイン塩漬けにされているとのこと
安堵しました。

塩漬けとは本来美味しいものです。
高値で買って塩漬けしたのでは美味しいはずもなく
夢のある成長株を底値で買って塩漬けにするのが
「美味しい塩漬け」です。
数年寝かせてさらにおいしく召し上がれることを願っております。

5401JFEHDは、5041新日鉄住金とともに出遅れています。
業績への過度な期待はできませんが、そこそこ堅調ですので
今投げる必要もなく、次の上昇波動待ちです。
ひとまず2500円前後の目標でいかがでしょうか。

4978リプロセルは残念ながら本日1080円の高値を付けた後は
売り物に押され 945円 △12円で引けました。

3カ月に一度くらいのペースで大きく上がるのですが長続きしません。
実際3000円水準で「塩漬け」している投資家が意外と多いようです。

今後も突発高をするでしょうから、いったん手仕舞って
再度800円割れを狙ってみてはいかがですか。

今後も良い銘柄を安く買って「勝ち組投資家」として生き残ってください。
ご健闘お祈り申し上げます。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

相場が枯れきった新興銘柄の行方

9月12日(金)16:00


大引け

日経平均株価

15885.04(9:00)

15984.90(12:30)

15885.04(9:00)

15948.29(15:00)

前日比△39.09 +0.25%


TOPIX

1311.09(9:00)

1315.92(10:32)

1309.09(14:04)

1313.72(15:00)

前日比△2.48 +0.19%



日経平均株価は5日続伸


連日の上昇でやや売り優勢で始まりました

寄付 15885.04(9:00)▼24.16

安値 15885.04(9:00)▼24.16

その後為替の円安と同時にジリジリと切り返す展開になり
16000円の大台へもう少しのところまで買われましたが

高値 15984.90(12:30)△75.70

16000円の手前では連休前という要因、利益確定売りに押され
ましたが日経平均株価は5日続伸して引けました。

大引け 15948.29(15:00)前日比△39.09 +0.25%



つい先日まで堅調だった建設株が売りに押され調整になっています。
1801大成建設 8/19高値639円 9/9高値630円
1802大林組 8/18高値826円 
1803清水建設 8/28高値882円
1812鹿島 9/9高値555円
1815鉄建 9/2高値534円
1820西松建設 8/28高値577円
1824前田建設 8/28高値988円

内需関連株はいち早く調整に入っています。

3382セブン&アイ 7/4高値4483円 8/15高値4443円
9020JR東日本 7/22高値8700円
9022JR東海 7/23高値15650円


内需株が売られ、輸出関連株に資金がシフトしています。
7203トヨタ 
7267ホンダ
7201日産
7751キャノン
6954ファナック
6501日立
6752パナソニック
4063信越化学
6301コマツ
6981村田製作所


海外短期筋が円売りドル買い、先物買いに連日資金シフトして
インデックスは連日上昇しています。

個別銘柄は全面高ではなく二極化になり、いち早く上昇した
新興銘柄は調整局面、内需関連、つい先日まで高かった建設株も
天井形成から調整局面になりました。

直近の急速な円安ドル高から輸出関連株に資金がシフトしています。

黒田総裁が連日テレビに出ていますが、「追加緩和」の思惑も独り歩きしています。

証券金融株が堅調な値動きになっています。
8411みずほFGが高値を付けるタイミングが
インデックスの天井になるかもしれません。

相場は循環物色で証券、メガバンクが上がり「一巡」になり
今月末~10月中に調整局面が来ることを考えておりますが
その前に売られすぎの新興銘柄の反発になるかどうか。

日柄、値幅、ともに十分調整が終わりつつある新興銘柄は
ある意味「相場が枯れきっている」と言えます。
叩き売られた「相場が枯れきっている」底値圏の銘柄に
一度火がつくとものすごい勢いで上昇します。

今から輸出関連株の高値を買うことよりも、売られすぎた新興銘柄を
上手く買うことがここからのチャンスかもしれません。

循環物色の流れを見定めて、売られすぎの新興銘柄も監視していきます。

今月末~10月中に調整局面が来ることを頭の片隅に入れておくことも忘れないように
チャンスがあれば新興銘柄の売られすぎを分散して小ロット買ってみるかもしれません。




コメント

2138 クルーズについて
いつもお世話になっております。
お身体の体調の方は、いかがでしょうか?

クルーズを買値 4,200円で保有しておりまして、
本日、終値 2,830円で、底をついた感じしょうか? 
そろそろ反転する感じでしょうか? 
ナンピンしてもいい頃でしょうか? 
ご教授賜りたく、コメントさせて頂きます。
宜しくお願い致します。

涼しくなってまいりました。
ご自愛下さい。

コメントありがとうございます。
コメント欄に表示されず、管理画面で確認したため
ご返事が遅くなり申し訳ございませんでした。

9/11 2650 2830 2645 2830 △136円 V439,400株
2138クルーズは9/11安値2645円が底打ちと思いましたが
本日9/12 14:00 2710円 ▼120円と昨日上昇分を
陰線で埋めてしまいました。

この異常な下げは今期の減益を織り込んでいるためですが
かなりの水準まで売り込まれました。

「山高ければ谷深し」

「谷深ければ山高し」

2138クルーズ

2013/11/11安値3010円 

2014/1/20高値6110円

2/5安値3405円

2/26高値7380円

9/11安値2645円


海外短期筋が円売りドル買い、先物買いに連日資金シフトして
インデックスは連日上昇しています。

個別銘柄は全面高ではなく二極化になり、いち早く上昇した
新興銘柄は調整局面、内需関連、つい先日まで高かった建設株も
天井形成から調整局面になりました。

直近の急速な円安ドル高から輸出関連株に資金がシフトしています。

黒田総裁が連日テレビに出ていますが、「追加緩和」の思惑から
証券金融株が堅調になっています。

相場は循環物色で証券、メガバンクが上がり「一巡」になり
今月末~10月中に調整局面が来ることを考えておりますが
その前に売られすぎの新興銘柄の反発になるかどうか。

日柄、値幅、ともに十分調整が終わりつつある新興銘柄は
ある意味「相場が枯れきっている」と言えます。
叩き売られた「相場が枯れきっている」底値圏の銘柄に
一度火がつくとものすごい勢いで上昇します。

底割れのリスクはありますが、9/11安値2645円を基準に
少しずつ買い下がっても良いと思います。

その際はクルーズだけに集中して資金投入しては危険です。

無理のない資金で、売られすぎの銘柄に分散して
アンダーに買いを入れるのも良いかと思います。

難しい時期ですので、迷った際はまたコメントをください。
私でよろしかったら、その時にその時の地合いを考えて
お答えいたします。

無理はなさらないようになさってください。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、9/16(火)20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

9月下旬~10月中にひと波乱覚悟

9月11日(木)20:15


大引け

日経平均株価

15880.91(9:00)

15925.51(13:25)

15854.30(9:22)

15909.20(15:28)

前日比△120.42 +0.76%


TOPIX

1314.63(9:00)

1314.63(9:00)

1309.68(11:10)

1311.24(15:00)

前日比△4.45 +0.34%


値上がり銘柄数 817


値下がり銘柄数 840


新高値銘柄数 137


新安値銘柄数 0


騰落レシオ25D 122.8


日経平均25D乖離率 2.72


TOPIX25D乖離率 2.25



日経平均株価は4日続伸 15900円乗せ


前日の米国株堅調、対ドルで円安の流れから
買い先行で始まりました。

寄付 15880.91(9:00)△92.13

寄り後利益確定売りに押す場面がありましたが

安値 15854.30(9:22)△65.52

安倍総理と黒田日銀総裁の会合からの思惑もあり
円売りドル買い、先物買いが断続的に入り株価は切り返す展開になり
15900円台に乗せました。

高値 15925.51(13:25)△136.73

その後も大きな押しもなく日経平均株価は4日続伸 15900円に乗せて引けました。

大引け 15909.20(15:28)前日比△120.42 +0.76%


再び海外短期筋が動いています。

円売りドル買い、先物買いで日経平均株価は15900円台に乗せ

高値 15925.51(13:25)△136.73

TOPIXは、本日寄付き高値 1314.63(9:00)△7.84

TOPIXはすでに新高値になり日経平均株価も15900円に乗せてきました。

日経平均昨年末高値12/30H 16320.22円

TOPIX年初来高値1/16H 1308.08

海外短期筋が円売りドル買い、先物買い 不気味に動きだし

為替の円安水準も108円~109円という市場の声も聞こえてきました。

彼らは慈善事業ではありませんので、そう遠くない日に

逆の行動をとってくることを注意しなければなりません。

SQ前の波乱はなかったものの、9月下旬~10月中に

ひと波乱覚悟しなければいけない局面があると思います。

私の相場観とは、安く買って高く売ること

高く買ってさらに高く売ることではありません。

へそ曲がりな私は、9月下旬~10月中にひと波乱覚悟と申し上げます。







コメント
mixi
工藤様

先日はmixiの利確アドバイスありがとうございました
その後のご報告です
25日線割れまで保有するつもりでしたが、7月末の想定外の急騰で
50%以上の乖離,翌日より増担保規制,決算直前と重なったこともあり
6300円前後にて全て利確できました

今回相談させていただきたい内容ですが、
直近大幅に調整しており、一相場終わった感がありますが
リバウンド狙いでそろそろ入りたいと考えております
ファンダメンタル的にも買いやすい価格になってきていると感じております。
当方の買い目線としては75日線付近か4000円に厚い壁があるので
その辺りを目処に考えておりますが如何でしょうか?

しかしながら、工藤様のお考えのように
当方も10月位にNYが崩れると予想しており
地合の悪化を考えると、このままノーポジもありかなとも考えております。

損切り覚悟と割りきっての上記想定価格でリバウンド狙いの買いはアリでしょうか?

お忙しいかと思いますがアドバイスいただけると有難いです
| 2014-09-10 23:18 | なな |

コメントありがとうございます。

高値での利益確定おめでとうございます。
2121ミクシイは
8/4高値6660円 8/13高値6590円 8/27高値6380円で三尊天井を形成
その後調整局面になっています。
本日5300円△700円と15.22%の上昇になりました。

ななさんのように下がれば買いたい投資家が多数います。
ここから先の予測は難しく、8/4高値6660円を越えて7000円以上になっても
不思議ではありませんし、ここから長期間調整してもおかしくありません。

ここからは、8/4高値6660円 8/13高値6590円 8/27高値6380円で三尊天井の
売り玉が控えています。

それ以上の買いエネルギーがあるかないかは、もはやババヌキであり
丁半博打の世界に等しいと思います。

「山高ければ谷深し」という格言もありますように
大きく儲けた後は「勝ち逃げ」が一番と思います。

私は現在塩漬けの2銘柄ありますが
4587ペプチドリーム 5/26 6470円買い
7779サイバーダイン 5/26 6160円買い(修正株価1232円)
これは2~3年以上持ち続けるつもりで保有しています。
さすがに大きく上がった後で当分は下押し覚悟で全く見ないことにしています。

サイバーダインでさえあれだけの上昇後で
時間、値幅、波動、需給、地合い全てにおいて調整が必要です。

下がったといってもかなりの高値付近で新規買いは危険です。
せっかく大きく利食えたのですから、お金を枕に「休むも相場」
次のチャンスに再び「勝ち逃げ銘柄」に挑んではいかがでしょうか。
「株中毒患者」にご注意ください。




メジャーSQ前で思案中!
いつもお世話になっております。
最近気になっている2銘柄なのですが、
カイオムバイオサイエンス(4583)がかなり下がっていますが
まだまだ調整中なのでしょうか?
それと、工藤先生が以前ブログで書いていたエンバイオHD(6092)
もかなり気になっています・・・
どうか、ご意見お聞かせ下さい。よろしくお願いいたします!
| 2014-09-11 12:11 | コットン |

コメントありがとうございます。
4583カイオムは3/25高値4945円(修正株価)から調整局面に入り
5/19安値1110円(1番底)8/8安値1249円(2番底)その後も
底値付近で低迷しています。

6092エンバイオは3/19高値2581円から調整局面に入り
5/19安値793円(1番底)8/18安値890円(2番底)その後も
底値付近で低迷しています。

両銘柄ともに底値付近ですが、次の買い材料のタイミング待ちになります。
本日の記事にも書きましたが、

海外短期筋が円売りドル買い、先物買い 不気味に動きだし
為替の円安水準も108円~109円という市場の声も聞こえてきました。
彼らは慈善事業ではありませんので、そう遠くない日に
逆の行動をとってくることを注意しなければなりません。
SQ前の波乱はなかったものの、9月下旬~10月中に
ひと波乱覚悟しなければいけない局面があると思います。

両銘柄ともに、いつ反発してもおかしくはありませんが。
全体相場がひと波乱のタイミングを待ち(あくまで私個人の考え)
それからにしたいところです。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

時価総額上位銘柄堅調

9月10日(水)15:35


大引け

日経平均株価

15688.55(9:00)

15795.60(14:21)

15664.79(9:17)

15788.78(15:00)

前日比△39.63 +0.25%


TOPIX

1294.16(9:00)

1306.79(15:00)

1294.16(9:00)

1306.79(15:00)

前日比△7.17 +0.55%



日経平均株価は3日続伸


前日の米国市場軟調の流れから売り先行で始まりました。

寄付 15688.55(9:00)▼60.60

安値 15664.79(9:17)▼84.36

寄り後に下げ幅をやや広げる場面がありましたが
円安を背景に買いが優勢になりプラス圏に浮上

高値 15795.60(14:21)△46.45

上値を大きく買い上げる力には欠けたものの
大引けにかけて時価総額上位銘柄を買う動きがあり
日経平均株価は3日続伸して引けました。

大引け 15788.78(15:00)前日比△39.63 +0.25%



日経平均株価 15788.78(15:00)前日比△39.63 +0.25%

TOPIX 1306.79(15:00)前日比△7.17 +0.55%

TOPIXが堅調です。

大引けにかけて時価総額上位銘柄が上昇しています。

業種別では、電気機器、銀行、自動車、商社の上昇が目立ちます。

本日も中小型株は軟調で、大型株が堅調になっています。

年金の買いを感じる手口です。

下がりそうで下がらないゆがんだ相場になっていますが

今は堅調でも、10月~11月上旬には転換期が来るように思えてきました。

9月堅調、秋が深まったころひと波乱といった感じです。

これはあくまで私の勘ですが、今後この続き

思うことがあれが書いていきます。






コメント

6753シャープ売建
いつも、お世話になっております。
グリー、ゼンショー、程ほどにて、始末できました。
ありがとうございました。
6753シャープ売建(売コスト;327円)
保持しております。追加ですみませんが、
当銘柄の、今後の展望を、ご示唆賜れば幸いです。
| 2014-09-09 16:30 | moumada |

コメントありがとうございます。

シャープは9/3高値336円を付けた後頭が重くなり
14:25 325円です。
目先大きく上昇する感触はないのですが
直近の円安がどれほど収益に貢献するかは別にして
円安=ハイテク買いのイメージが働きます。

15/3期は経常減益予想ですが、営業利益も出て
財務体質改善が進んでいます。
8/7の下落時でさえ298円で下げ止まっていますので
大きな値幅は取れそうもありません。
小すくいで手仕舞った方が無難だと思います。

下値は限定的で
「労多くして益は少ない」パターンになると思います。




いかがでしょうか。
いつもブログを楽しみにしています。
ご意見をうかがえればと思います。
現在、
8905 イオンモール 2277円 200株
7296 FCC 1785円 100株
です。
イオンモールは本日も下げており、少し心配しています。
FCCは上がっては下がってを繰り返していたので難しいです。

ちなみに、年最安値のイオンはずーっと塩漬け状態です…。
1402円で購入。

イオンモール、FCCはどのぐらいの展望を現在のところもっていればよろしいでしょうか?
もしくは手放せばよいでしょうか??
数ヶ月放っておくことはまったく問題ありません。
よろしくお願いします。
| 2014-09-09 21:46 | パド |

コメントありがとうございます。
8905イオンモールは海外投資家の売りに押されていますが
下げの最終局面と想定します。

7296FCCはブログでも書きましたが
私は7月の高値で売りました。
再度2000円に近づいたときには手仕舞った方が良いと思います。

8267イオンの1402円は1100円以下をナンピンしないと
売り抜けるのは難しそうです。
現在はほぼ底値圏です。




空売り
いつもブログで勉強させていただいています。
ありがとうございます。
そろそろ相場も煮詰まってきたように思えるので
インデックスの空売りを仕掛けようかと考えているのですが、
騰落レシオ等の指標をみるとまだ早いようにも思えます。
この点、工藤様はどのようにお考えになりますか?
よろしくお願いします。
| 2014-09-10 01:31 | おすぎ |

コメントありがとうございます。
下がりそうで下がらない相場が続いております。
今ははっきりお答えできませんが、10月~11月上旬に
変化日が来そうな感じがします。
このことについてはまた後日ブログにて記載します。




建設小型低PBR
初めて連絡をさせていただきます。
建設の小型株を8月上旬から3件保有しております。
銘柄を入れ替えながら現有は森建設、テノックス、徳倉建設です。
他の建設の急騰した銘柄とは違い利益はそこそこですが
目安来年の3~5月まで保有を考えております。
少しご意見を伺えますでしょうか。
| 2014-09-10 11:00 | 坂本 |

コメントありがとうございます。
森建設?1853森組
1905テノックス
1892徳倉建設

いずれも市場性に乏しく、上がる時は大きく上がる反面
下がりだすと大きく崩れるタイプの銘柄です。
中長期保有のお考えですが、それよりも需給が崩れた時に
即座にお売りになった方が無難のようです。
買いコストが大底圏でしたら最後まで持ち続けても良いと思いますが
出来高減少して頭が重くなったら注意が必要です。




アイフル
いつも勉強させていただいております。
工藤先生のブログを愛読しているにもかかわらず、
買ってはいけない水準の銘柄である8515アイフルを474円で取得しています。
8月に開けた窓を埋めると思い、思わず購入してしまいました。
モルガンの大量保有も上がっているようですが、
先生の今後の見通しをお聞かせ願います。
よろしくお願いします。
| 2014-09-10 13:23 | MAMA |

コメントありがとうございます。
7/2高値702円で大相場は終わった感じです。
現在は完全な調整局面で、下降トレンド継続中です。
大相場の天井から2カ月しか経っておらず
時間、値幅、波動、需給、地合いどれを見ても
もう少しの調整が必要だと思います。
8/14終値447円 ▼83円 この窓埋めは目先のハードルになります。
474円買いは中途半端な水準です。
損のないところで手仕舞うのが無難のようです。
株式投資に100%はありませんが
大相場の後の下降トレンドは手出し無用です。
ご注意ください。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

大型株指数のみ上昇

9月9日(火)21:00



大引け

日経平均株価

15795.82(9:00)

15795.82(9:00)

15736.13(11:18)

15749.15(15:28)

前日比△44.04 +0.26%


TOPIX

1305.41(9:00)

1305.56(9:09)

1299.62(15:00)

1299.62(15:00)

前日比△0.98 +0.08%


値上がり銘柄数 660


値下がり銘柄数 1017


新高値銘柄数 111


新安値銘柄数 8


騰落レシオ25D 117.1


日経平均25D乖離率 2.03


TOPIX25D乖離率 1.69



日経平均株価は小幅続伸


円相場が5年11か月ぶりに1ドル106円台水準まで円安が進んだため
輸出関連株を中心に買いが先行して始まりました。

寄付 15795.82(9:00)△90.71

高値 15795.82(9:00)△90.71

寄り後は利益確定売りに押され上げ幅を縮小

安値 15736.13(11:18)△31.02

後場再び買いが先行して始まりましたが、前場同様に15800円の壁は厚く
狭いレンジでの小幅高で引けました。

大引け 15749.15(15:28)前日比△44.04 +0.26%


メジャーSQを前にして様々な思惑が交差しますが

アベノミクス相場の柱である

円安ドル高、米国株高=日本株上昇の感応度が鈍くなってきた感があります。

円安=輸出企業の輸出拡大のメリットも、海外シフトの結果輸出の伸びが鈍くなり

逆に円安によるエネルギー価格上昇などの輸入物価上昇のデメリットが

更なる上昇を阻むようになってきました。

本日は日経平均株価続伸はしたものの内容は決してよくありません。

値上がり銘柄数660銘柄 前日比▼612銘柄

値下がり銘柄数1017銘柄 前日比△562銘柄

大型株指数 1229.70 △2.93 +0.24%

中型株指数 1491.46 ▼2.49 -0.17%

小型株指数 2308.69 ▼4.82 -0.21%

大型株は堅調でしたが一部の材料株を除き新興銘柄、小型株がさえません。



マザーズ指数は、5/20安値633.02で大底形成後

6/25高値955.43

8/4高値979.40

8/26高値993.48

今のところは三尊天井形成の形で、指数以上に個別銘柄では安いものが目立ちます。

個人投資家も今のところは大きな傷を負ってはいませんが、買い一巡した後で

この上を一気に買い上げる力には限界があるようです。

明日明後日はSQ直前ですので海外短期筋の動きも見ていきます。

新興銘柄のバーゲン品が出始めましたが、底割れのリスクが付きまとい

未だに手が出せません。

もう少し様子を見ていきますが、インデックスの高止まりが気にかかります。

インデックスが大きく下がれば、バーゲンセール会場の出来上がりです。

インデックスが下がれば皆下がります。

バーゲンをひたすら待ち続けるまでです。

それまではいつものように淡々と過ごしていきます。







コメント

いつもブログとメールで勉強をさせていただき、ありがとうございます。

受講生になる前に高値掴みしてしまった銘柄が二つあります。
2370メディネット 買値321円
2489アドウェイズ 買値1968円

今後の対処の仕方を教えていただきたく、コメントしました。
お忙しいところ申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
| 2014-09-08 16:34 | 初夏 |

コメントありがとうございます。
2370メディネット 買値321円  本日9/9終値239円
5/21安値193円で1番底形成後、4回出来高急増株価上昇がありました。
5/29H325円 6/16H332円 6/24H333円 7/29H325円 
皆さんこのあたりで引っかかっているようです。
これは次の戻りを待って、売り切るしかありません。
「やれやれ売り」はよくありませんが、この場合は仕方ありません。
注:やれやれ売りとは、高値掴みの買い玉が買値に戻ったところで売ってしまうこと。

2489アドウェイズ 買値1968円 本日9/9終値1434円
アドウエイズはまだ底値が確認できません。
底値付近に位置していますが、もう少し下がありそうです。
これも次の戻りを待って、売り切るしかありません。
「やれやれ売り」はよくありませんが、この場合も仕方ありません。

新興銘柄はタイミングが重要です。
あっという間に梯子を外されますので
次回からは中途半端な水準では手出し無用です。



2138 クルーズ
 いつも大変お世話になっております。
受講生のyukiです。
2138クルーズを底値付近と思って3195円で買ってしまいました。
工藤先生からみて下値の目処はどの辺りでしょうか。
一度損切りしたほうがよろしいでしょうか。
お忙しいところ恐縮ですがご回答いただけますと幸いです。
| 2014-09-08 16:55 | yuki |

コメントありがとうございます。
2138 クルーズは底割れが続いていて未だ底値がつかめません。
これが新興銘柄の怖いところですが、15/3期予想が未発表のため
不透明感があります。

2/26高値7380円からの調整も
時間、値幅、波動、需給、地合い全てにおいて
そろそろいいところまで来ていることは確かですが
15/3期見通し次第になります。

このような場合はここから大底を付けに行くと思われます。
投資家の大半が投げていなければ、6000円以上の高値圏、
4000円以上の水準で買い玉がしこっています。

難しい選択です。
買値が3195円ですからリスクを取って、
8/22高値3290円ぐらいの戻りを待つのも良いかと思います。

15/3期に減額修正の悪材料が出ればさらに売られるでしょうが
そのあたりが1年に1度の買いチャンスになるかもしれません。

新興銘柄の下降トレンドでの底値狙いする場合は、基本的には
ロスカット値を決めなくてはいけません。

会社四季報が9/12(金)に発売になります。
これを見てから再度お考えになった方が良いかもしれません。

今調べたところ減額含みで営業利益、経常利益は減益でEPS140円ぐらいに
なっているようで株価はこの部分を織り込んでいます。
会社四季報夏号とはずれが生じています。

迷うようでしたら少し時間をおいて再度コメントをください。
相場は刻一刻と変化しますので、その時に合った対策を考えます。



お久しぶりです
先生、ご無沙汰しておりました。
夏の終わりに体調を崩し病院通いの毎日でした。
ほとんど相場から遠ざかり先週ぐらいから
チャートを見る余裕が出てまいりまして、数枚だけ買いました。
ほぼ底値で買ったと思いますから今週の荒れ相場は無視して放置いたします。

6754アンリツ

8214アオキホールディングス

先生、大病なり難病の当事者になる、、、
ぼくは大事な人間に少しでも役に立てれればと、
資産の残し方やお金の残し方を考えました。
じゃあ、なぜ高値付近の日経平均でこの両銘柄を買ったのか笑
春以降、落ち着いて株式相場とお付き合いしてきましたが、
難病の宣告もあり少々焦っていたのかなと今は感じています。
現在はかなり体調もよくお酒も飲めるようになりました。
キャッシュもかなり分厚く準備したのでヘッジの揺さぶりには対応できます。
先生のご教授の賜物です。
春からはエムスリー日産化学、トリドール。すべてたらふくの利益を持ち今の現在です。
買うときも売るときも、値を追わないことなんですね。
頭と尻尾はくれてやれ。
実践しております。
| 2014-09-08 19:17 | 伊部 |

コメントありがとうございます。
伊部さんからお便りがなかったもので気にかけておりました。
伊部さん体調を悪くされたようですが、無理をなさらないようになさってください。
私は、不治の病と闘って17年も生き続けております。
身長183cm体重も115kgとプロレスラー並みの体も今では77kgにまで
なって、日々厳しい制限も頑張っています。
伊部さんは私より一回り以上若いのですからくれぐれも無理をせず
お体大切になさってください。

6754アンリツ
8214アオキホールディングス
両銘柄ともに底値付近ですからあとはほっぽっておくだけで
利益は上がると思います。
アンリツは8/51番底863円を割らなければ現在の株価位置が
2番底を形成すると思われます。
7/30終値1108円▼27円~8/終値863円▼51円で投げが出つくしていますので
あとは1000円の大台に乗せる材料とタイミング待ちになります。
浮動株比率9.6%
外国人比率45.4%
つまり外国人投資家次第ですが、売りたい玉は出つくしている感じです。

アオキホールディングスも現在底値模索中ですが、
ここからの大きな底割れの可能性も低く時間の問題です。

数か月のんびりほっぽっておけばよいと思います。
投げ玉を底値で買う投資スタイル板についてきましたね。
何事も体が資本ですので無理をなさらないように。

親孝行の伊部さんからの久々のお便りをいただきましたので
私も一層体には気を付けます。
親孝行も致します。



MSQですね!
工藤様
いつも楽しみしております。
先日はソフトバンクのご指導有難うございました。
少し早いかも知れませんが本日利確致しました。ご
指導に感謝致しております。
今後上がろうが気になら無い自分が有り成長したなぁーと感じます。
投資対してこちらのブログで心のゆとりが出来ました。

そこでご相談です。先週の金曜日から新興の下げがキックなってきました。
5月安値付近の銘柄をMSQで下がれば買いたいと考えております。
下記銘柄工藤様のお見立ては如何程でしょうか?
宜しくお願い申し上げます。

エナリス
ダイフク
シグマクシス

お身体ご自愛下さい。
| 2014-09-09 00:12 | 8080 |

コメントありがとうございます。

マザーズ指数は、5/20安値633.02で大底形成後

6/25高値955.43

8/4高値979.40

8/26高値993.48

今のところは三尊天井形成の形で、指数以上にに個別銘柄では安いものが目立ちます。
個人投資家も今のところは大きな傷を負ってはいませんが、買い一巡した後で
この上を一気に買い上げる力には限界があるようです。

とはいえ叩き売られた銘柄の中から底値に近付いているものも見受けられます。
6079エナリス は底値模索中で、場合によっては底割れの可能性大と想定します。
もう少し待った方がよさそうです。

6383ダイフク は、大学生の娘が監視している銘柄ですが
もうひと押しほしいところです。

6088シグマクシス は15/3期の収益予想を相当部分株価は織り込んで
あとはタイミング待ちです。

3銘柄ともに妙味はありますが、もうひと押し狙いたい所です。

エナリス 、シグマクシス は新興銘柄ですから最後のひと下げがあった場合のことを
十分に考えなくてはいけません。

私も新興銘柄の底値を監視していますが、2極化しているのが気にかかります。
最後の底割れのところを見定めてからの方が良いと思います。

買えなかった場合の儲けそこないは良いのです。
待っていれば月替わりのチャンスが来ます。
株式投資で最も重要なことは、「損をしないこと」です。



先日はありがとうございました
病院へ行ったりしておりお礼が遅くなり申し訳ありません。
先日は日本通信についてご教授頂きありがとうございました。
底練りの期間はやはり難しいですね。
お見立てではいつ頃までこの株価低迷が続くと思われますでしょうか。

また、現在500円で購入した図書印刷を保有しておりますが、
利食い時に悩んでおり、もう少し様子を見た方が良いでしょうか。
ご意見お聞かせください。
| 2014-09-09 03:24 | マナツ |

コメントありがとうございます。
以前私のところに耳寄りな話がありその時のチャートを保存してありましたので
再度見てみました。
7913図書印刷 2013/10/23終値275円
リクルート株1.5%保有
当時の同社時価総額237億円
リクルート株が時価総額1兆円とすると1.5%で150億円
同社時価総額237億円の含み資産が150億円増加と当時のメモがあります。
このことは当時のブログにも書いたはずですが

その後の様々な思惑から結果としては、9/9高値592円にまで上昇
この大相場で、今までに、私独自の売サインが3回出ています。
1回目
1/27終値466円△19円
1/28終値435円▼31円

2回目
2/19終値458円△35円

3回目
9/8終値585円△25円
9/9終値584円▼1円

買いコストが500円と高いところを買っていらっしゃいますので
欲もほどほどになさってはいかがでしょうか。

この先の高値は次に買った方におすそ分けするぐらいの心の余裕も必要です。
「利食い千人力」とはよく言ったもので
評価益はあくまで評価益にすぎず実益ではありません。

心の余裕があれば次の投資にもつながります。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

メジャーSQ直前

9月8日15:45


大引け

日経平均株価

15718.13(9:00)

15730.33(9:02)

15656.40(9:25)

15705.11(15:00)

前日比△38.43 +0.23%


TOPIX

1298.57(9:00)

1299.03(11:03)

1292.59(9:25)

1298.64(15:00)

前日比△5.43 +0.42%



日経平均株価は小幅反発


前週末の米国株堅調の流れから買い優勢で始まりました。

寄付 15718.13(9:00)△49.45

高値 15730.33(9:02)△61.65

先週にピークだった各種イベントも終わり
上値を大きく買い上がる材料も少なく
寄り付き直後の高値水準以降は、頭の重い相場展開になりました。

安値 15656.40(9:25)▼12.28

下値も限定的で、売りたたく動きもなく先週末終値を少し上回る水準での
狭いレンジでの値動きでした。

大引け 15705.11(15:00)前日比△38.43 +0.23%


9/12(金)はメジャーSQで今週は様々な思惑で上下する可能性大です。
本日は静かな市場でしたが、海外短期筋の動き次第では大きく動く可能性大です。

上値は限定的で、むしろ下値リスクの方が大きいように思えます。





コメント

6634 ネクス
初めまして!
いつもブログ拝見させていただいてます。
ネクスについて質問なんですが、
大株主のインデックスの売りにより
株価が上がらない状態が続いてますが
売り切るまでの期間の予測はできますか?
返信お待ちしております。
| 2014-09-06 19:43 | ふじおか |

コメントありがとうございます。
インデックスがいつまでにどれだけ売るかは不明ですが
通常大株主が持ち株を売る場合は特定の株主に対して
クロス商いをします。(市場外の場合は場外クロス)

インデックスの売りというよりも、チャートを見れば一目瞭然です。
6/17高値1120円でひと相場終了し、現在は調整期間です。

いつの世も相場は、時間、値幅、波動、需給、地合いが反映されます。
それが株価です。

上記5原則をチャートでご覧ください。
1/28高値1236円 → 5/21安値505円
調整終了
5/21安値505円 → 6/17高値1120円
調整
6/17高値1120円 → 直近
時間、値幅、波動、需給、地合い、すべてにおいて
もう少し時間がかかると想定します。

「山高ければ谷深し」と格言でもありますとおり
現在は底値の3合目あたりで9月下旬~10月中には
調整が終わりそうです。(最長でも12月上旬)

調整最終段階の底値を買えば、余程の悪材料でも出ない限り
投資の勝率は90%以上になります。

買いコストが記載されていませんでしたのでここまでしかお答えできませんが
中途半端な水準で買うと「労多くして儲からず」という結果になります。

もう少し我慢の時期にありますが、
「山高ければ谷深し」と格言でもありますとおり
現在は底値の3合目あたりで9月下旬~10月中には
調整が終わりそうです。(最長でも12月上旬)



8591オリックス
ご無沙汰しています。
もう一度8591買おうと思いますが、先生のご意見お願いします。
| 2014-09-08 10:24 | 松永 |

コメントありがとうございます。
オリックスがお好きなのですね。
結論から申し上げますが、現水準は中途半端な水準にあり
買いでも、売りでも難しい水準といえます。

2013/6/25安値1146円(底値)

2013/11/29高値1920円(天井)

2014/3/25安値1305円(底値)

2014/7/4高値1726円(現在のところの天井圏)

9/5終値1561円

中段もち合いにあり、ここで買う理由は見つかりません。

現在の全体相場の地合いは、公的資金の買いで下押さず、

海外投資家不参加で大きく上昇せず。

そのことが8591オリックスの株価に表れています。

浮動株比2.2%
外国人比64.0%

つまり外国人投資家参加型の上昇相場のみ上がる銘柄なのです。

外国人投資家が大きく買いこさなければ、上昇トレンドには乗れません。

どうしても買いたいとのことでしたら

小すくいで、8/8安値1500円(1520円前後の買い) このあたりを待伏せて

1680円前後を売り目標になさるのが良いと思います。




3632グリー、7550ゼンショウ売建
いつも、お世話になっております。
クラリオンの売建損切の際は、お助けいただいて、誠に、ありがとうございました。
3632グリー(売コスト;835円)、ゼンショウ売建(売コスト;965円)にて、
保持しております。
当2銘柄の、今後の展望を、ご示唆賜れば幸いです。
| 2014-09-08 13:02 | moumada |

コメントありがとうございます。

3632グリー(売コスト;835円)
売りコスト835円で利益は出ていますが売りのタイミングが良くないと思います。
私独自のチャートでは、
天井の売りサインはなし
追撃売りサイン8/24終値929円 ▼34円
買戻しレンジ800円前後です。

現在底値模索になっていますが、
時間、値幅、波動、需給、地合いにおいて底値圏に来ていますので
キリの良いところで利食うのが無難かと思います。

ゼンショウ(売コスト;965円)
人手不足の深刻化で大きく売られ8/7安値906円で底値を付けました。
直近の牛丼大手3社は高価格商品の提供も功を奏し
業績好転の好循環になりました。(業績も底打ち)
デフレの代名詞の牛丼もデフレ脱却に差し掛かっています。
8/7以降株価回復期の売り建てでしたら売り仕掛け失策のようです。
トレンドに逆らってはいけません。
手仕舞うことをお勧めします。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

寄り付き高値の陰線

9月5日(金)16:05


大引け

日経平均株価

15792.64(9:00)

15792.64(9:00)

15641.37(13:39)

15668.68(15:28)

前日比▼7.50 -0.05%


TOPIX

1303.91(9:00)

1303.96(9:00)

1290.78(13:24)

1293.21(15:00)

前日比▼3.18 -0.25%



日経平均株価は小幅続落


為替が対ドルで円安に進んだことで輸出関連株中心に
買いが先行して始まりました。

寄付 15792.64(9:00)△116.46

高値 15792.64(9:00)△116.46

その後円安の一服感から先物にまとまった売り物が出て
マイナス圏まで下押しました。

安値 15641.37(13:39)▼34.81

安値を付けた後は、さらに大きく売り込むことはなく
前日終値付近での値動きになり小幅続落して引けました。

大引け 15668.68(15:28)前日比▼7.50 -0.05%



日経平均株価は底堅いのですが、相場残隊は指数以上に売られています。

強い銘柄は買われ、それ以外の銘柄は人気圏外です。

一部上場

値上がり銘柄数 603銘柄 33%

値下がり銘柄数 1044銘柄 57%

変わらず 175銘柄 10%



対ドルでドル高円安がさらに進み日経平均株価も上昇しましたが

利食いが出て、105円前半まで再び戻りました。

105円前半では押し目を狙う動きがあり、ドルの下押しは限定的になっています。

しかし、急速に進んだ円安ドル高も一服感が出始めています。

今晩は、米国雇用統計の発表待ちになりますが

今後一段の円安にならない限り、来週末9/12(金)のメジャーSQを前にして

波乱の場面があるかもしれません。

海外短期筋がどのように動いてくるか為替とともにみていきます。

本日の寄り付高値の陰線は少し気にかかります。

いずれにしても、来週の為替とメジャーSQを前にしての海外短期筋の動向次第です。




コメント

4651サニックス
いつも楽しみに、拝読させて頂いています。
初めてコメントさせて頂きます。
ヒロと申します。
4651サニックスを1355円で300株所有しています。
業績悪化の悪材料が出て、ストップ安になった後も売れずに保持しています。
今後の処理について、買値に戻るまで待つ、ある程度戻ったら売る、
即刻売る、小ロットなのでナンピンを入れる、
工藤様の御意見を賜わりたいのですが。
これまでは高配当株や優待株を中心に投資してきており、
成長株?は慣れておらず悩んでいます。
資金的には余裕があるので、損切りはしたくないと思っているのですが。
よろしくお願いします。
| 2014-09-05 02:27 | ヒロ |

コメントありがとうございます。
14/9月中間期見通しの下方修正を嫌気し8/6売りが先行。
営業損益は従来見通しの36億円の黒字→49億円の赤字に転落。
業績見通しに懐疑的になっています。
海外投資家の売り玉が止まらない限り底打ちにはなそうもありません。
買値が1355円ですから現状では投げるにも投げられない状態です。
ナンピンは完全に底をつけなけれできません。
小ロットの買いですので、これ以上深入りせず
資金は他の銘柄に投資し、「合わせ切り」する以外なさそうです。
今後は、高値圏で買う場合は必ず「ロスカット値」を設定なさってください。



日本通信
いつも拝見し勉強させて頂いております。
以前日本通信についてお伺いしたことがあったのですが、
あの時はお陰様で売り抜く事が出来ました。
本当にありがとうございました。

その後決算発表以降700園割れの水準まで来ましたが、
この辺りが当面の底でしょうか?
まだ信用買い残等を鑑みると手を出すのは早すぎますか?
ご意見を賜わりたく存じます。
| 2014-09-05 03:55 | マナツ |

コメントありがとうございます。

7/7高値1268円 7/30高値1235円でWトップ形成後調整局面に入っています。
余程のサプライズでも出ない限り、時間、値幅の調整が必要です。
いつの世も相場は、時間、値幅、波動、需給、地合いが反映されます。
それが株価です。
下降トレンドの下値模索の銘柄は手出し無用です。
「山高ければ谷深し」

もう少し時間と値幅が必要です。




9477KADOKAWA について
大変お世話になっております。 
受講生のさくらです。
ひとつご享受願います。
ただいま、東和薬品、アスモ、KADOKAWAを保有しています。
おかげ様で、利益がでております。ありがとうございます。

さて、9477KADOKAWAをどうすればよいかアドバイス願います。
9477KADOKAWA100株買値3001円で保有していますが、
ずるずる下げて、現在2501円まで下がっています。
この場合、ナンピンせず塩漬けしていればいずれ買値付近まで戻せ
るのか、もしくはナンピンしたほうがいいのかご見解を賜りたく存じます。

大量にKADOKAWAの株を保有しているわけでもなく
現金比率が高い状態なので、このまま塩漬けでもと考えております。
仕方ないかとは考えています。
| 2014-09-05 10:45 | さくら |

コメントありがとうございます。
9477KADOKAWAはアベノミクス相場で上昇した分を
帳消しにするほどの下げになっています。
業績の先行きが不透明なため、海外投資家の売り玉が断続的に出ているようです。
直近の下げはすさまじく、常識的に考えて時間、値幅的にも
十分下がりきっているのにもかかわらず、底がつかめない現状です。

幸い買値が3000円水準とのこと
ナンピン、買い増しはせず戻りを待つのが得策かと思います。
底打ち後に、再度コメントをください。
改めて見通しについてお答えします。




お詫び:「株式投資勝利の法則入門編講座」

     受講ご希望に方から連日メールをいただいております。

     現在は新規の募集を中止しております。

     全ての皆様にご返事もままならず、この場にてお詫び申し上げます。

     11月ごろ少人数の募集も考えております。

     その際は当ブログいてご案内いたします。



本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、9/8(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

4日ぶりの反落

9月4日(木)20:30


大引け

日経平均株価

15701.61(9:00)

15732.76(9:32)

15663.59(14:51)

15676.18(15:28)

前日比▼52.17 -0.33%


TOPIX

1301.06(9:00)

1301.93(9:32)

1295.34(14:51)

1296.39(15:00)

前日比▼5.13 -0.39%


値上がり銘柄数 403


値下がり銘柄数 1287


新高値銘柄数 82


新安値銘柄数 9


騰落レシオ25D 104.0


日経平均25D乖離率 1.77


TOPIX25D乖離率 1.66



日経平均株価は4日ぶりに反落


急速な円安が一服したことでやや軟調に始まりました。

寄付 15701.61(9:00)▼26.74

プラス圏まで買われる場面がありましたが

高値 15732.76(9:32)△4.41

その後、手掛かり材料に乏しく利益確定売りに押され
15700円台を割り込みましたが大きく売りたたく動きもなく
4日ぶりに反落して引けました。

安値 15663.59(14:51)▼64.76

大引け 15676.18(15:28)前日比▼52.17 -0.33%



日経平均株価は、15676.18(15:28)前日比▼52.17 -0.33%

TOPIXは、1296.39(15:00)前日比▼5.13 -0.39%

インデックスは、小幅な下げにとどまっていますが

値上がり銘柄数 403

値下がり銘柄数 1287

新高値銘柄数 82

新安値銘柄数 9

25日移動平均+乖離銘柄数 1341

25日移動平均+10%以上乖離銘柄数 96

25日移動平均-乖離銘柄数 481

25日移動平均-10%以上乖離銘柄数 6

9/3高値15829.38円水準の上を買うには力不足といった感じです。


7/31高値15759.66円 → 8/8安値14753.84円
この大きな下げの背景には海外短期筋が絡んでいます。

8/8安値14753.84円 → 9/3高値15829.38円
この大きな上昇の背景にも海外短期筋が絡んでいます。 

4月~5月の異常な売りたたきの時も海外短期筋によるもので
直近の株価が一気に
7/31高値15759.66円 → 8/8安値14753.84円の様に下がるかどうかは
彼ら次第ですが、未だに絶大な影響力を持っています。

市場は今のところ弱気筋は少なく、先高観が大勢になっています。
私はへそ曲がりですから、海外短期筋のことが気にかかります。

分らない時、高値付近は「休むも相場」です。

1年は12か月

2勝0敗10休で十分です。




コメント

6460 セガサミーHD
工藤様、いつもありがとうございます。8870 住不販売の購入は見送ります。
さて、下記2銘柄を小ロットでの購入を検討しております。
6460 セガサミーHD
終値 1755
PER 22.2
信用倍率 10.12
2579 コカコーラウエスト
終値 1620
PER 23.6
信用倍率 1.35
この辺りでの購入を検討しております。
工藤様の見解をお聞かせください。
度々、度々の質問で申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。
| 2014-09-03 23:48 | Jack |

コメントありがとうございます。
両銘柄ともにかなり良い水準まで売り込まれています。
通常でしたら底値付近で買いたい気持ちになりますが
日経平均株価の水準が引っ掛かります。

7/31高値15759.66円 → 8/8安値14753.84円
この大きな下げの背景には海外短期筋が絡んでいます。

8/8安値14753.84円 → 9/3高値15829.38円
この大きな上昇の背景にも海外短期筋が絡んでいます。 

4月~5月の異常な売りたたきの時も海外短期筋によるもので
直近の株価が一気に
7/31高値15759.66円 → 8/8安値14753.84円の様に下がるかどうかは
彼ら次第ですが、未だに絶大な影響力を持っています。

インデックスが大きく下げれば、両銘柄も底割れの恐れがあります。

現在の相場は完全な2極化相場になっています。
減額修正銘柄は容赦なく売りたたかれ
売りたたかれた後も底割れのリスクが出てくる有様です。

6460セガサミーはカジノ関連と言われ大きく上がった時期もありましたが
目先の業績見通しが悪く売りたたかれています。
下値メドの5/19安値1710円を本日割ってきました。
1657円▼98円
底値近しとは思いますが、売り圧力は大きく下値が読めない状況です。

時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則すべてが大きく崩れて
底値模索になっていますので、売り方のメインプレーヤーの売り玉が
止まってからの方が無難といえます。
週足、月足チャートを見れば一目瞭然で「お里帰り」相場です。
(元の株価位置まで下がること)

2579 コカコーラウエストも同様に「お里帰り」相場です。
メインプレーヤーの売りが止まってからの方が良いと思います。

両銘柄ともに2極化相場の負け組で人気圏外です。
底を確認してからの方が無難に思えます。

或いは出来高を伴って反転上昇に乗るのも一策です。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

証券メガバンクの引け足

9月3日(水)15:50


大引け

日経平均株価

15797.79(9:00)

15829.38(12:38)

15723.54(14:59)

15728.35(15:00)

前日比△59.75 +0.38%


TOPIX

1306.44(9:00)

1307.09(12:40)

1299.67(14:14)

1301.52(15:00)

前日比△4.52 +0.35%



日経平均株価は3日続伸


米国時間の日経平均先物が大きく上昇、為替も円安ドル高の流れから
買い先行で始まりました。

寄付 15797.79(9:00)△129.19

時価総額上位のコア銘柄 大型株中心に上昇
15800円台に乗せる場面がありました。

高値 15829.38(12:38)△160.78

その後しだいに上げ幅を切り下げ
大引け間際には本日の安値圏になりました。

安値 15723.54(14:59)△54.94

大引け 15728.35(15:00)前日比△59.75 +0.38%




昨日10:00の日経先物買い、直後の円安ドル高のレンジ上抜けで
相場が一変しました。
しばらくは、時価総額上位のコア銘柄中心になりそうですが
信用取引をフル回転させている個人のプロクラスの投資家は
6月以降順調に利益を上げているため、循環物色が
新興銘柄にも波及する可能性大です。

今後は、証券株、メガバンクに注目していきます。

8601大和証券G 

8604野村HD

8306三菱UFJFG

8316三井住友FG

8411みずほFG


インデックスと証券株、メガバンクが上昇している間は
大きく崩れることはないと思いますが、本日の引け足が良くありません。
日経平均株価、じょうき5銘柄の引け足をご覧ください。

円安ドル高、米国株堅調=日本株高の構図は今も不変です。

日銀金融政策決定会合です。
黒田総裁が市場を冷やすような発言はあり得ないと思いますが
この上もさらに海外短期筋が買ってくるかどうかは明日以降見ていきます。




コメント

昨日時間の関係でご返事できなかった2名様のご返事をさせていただきます。


エイジア、ダイキアクシス
こんにちわ、いつもブログ更新ありがとうござうます。
受講生の者です。

全体相場は高値圏にありますが、
個別銘柄の底値買いを実践中です。

エイジアを平均取得単価905円、
ダイキアクシスを820円で拾いました。

底値付近を拾えた感触ですが、
どの辺りでリカクするか迷ってます。
目標株価は、
エイジア1250円、ダイキアクシス1150円を考えてますが、見立てはどうでしょうか??

全体相場が高値圏にあるので、
そろそろ利益確定した方が良いのか悩みます。
アドバイスお願いいたします。
| 2014-09-02 01:33 | LaLa |

コメントありがとうございます。
2352エイジアは8/8安値880円で底値形成
4245ダイキアクシスは8/25安値815円で底値形成

両銘柄ともに見事な水準で買われていますので
もう少しリスクを取って持続しても良いかと思います。

昨日10:00の日経先物買い、直後の円安ドル高のレンジ上抜けで
相場が一変しました。
しばらくは、時価総額上位のコア銘柄中心になりそうですが
信用取引をフル回転させている個人のプロクラスの投資家は
6月以降順調に利益を上げているため、循環物色が
新興銘柄にも波及する可能性大です。

もう少し様子を見て再度コメントをください。
相場は日々刻々と大きく変化します。
本日はこの程度しかお答えできませんが
来週になるともう少し明確に見えてくると思います。

今後は、日経平均株価と8604野村HDをご覧ください。
野村HDが堅調な限り相場は底堅く推移するはずです。
そのあとの新興市場循環物色待ちです。



5801古河電工についてです。
工藤様は、上昇トレンドの始まりとおっしゃいましたが、
どういう判断基準でそのように思われたのでしょうか。
出来高増加+上値抵抗線を抜けたからでしょうか。
ダマシの可能性についてはどのようにお考えでしょうか。
| 2014-09-02 18:53 | S |

コメントありがとうございます。

5801古河電工は1/21高値290円から調整に入り
5/21安値205円 8/8安値205円で完全に底が入っていることがわかります。
5/21安値205円(一番底)から8/8安値205円(2番底)まで
56営業日の期間底練りが続き
8/27 225円△9円(追撃買いサイン)この日にトレンドが変わり
底練りが長かった分、上昇に転じると大きい波動になることが多いのです。

言葉では説明できませんが、私独自のチャートでの底練りが長かった銘柄の
追撃買いサインは、かなりの確率で上昇トレンドの始まりになります。
株式投資に100%はありませんが、このようなケースでは
インデックスが暴落しない限り80%以上の確率で上昇するものです。





4819デジタルガレージ、3689イグニス
こんにちは、いつもブログで勉強させていただいており有難うございます。
現在、4819デジタルガレージを平均1650円で買い持ち中、
3689イグニスのダブルボトム付近にて買ってみようと考えていますが、
両銘柄について買い時、売り時のタイミングはどの辺りだと思われますか?
お忙しいところ恐縮ですが、ご指導いただければ嬉しく思います。
| 2014-09-03 05:38 | 加藤 |

コメントありがとうございます。
4819デジタルガレージは上昇トレンド継続中です。

3689イグニスのWボトム狙いはリスクはあるものの面白いと思います。

昨日10:00の日経先物買い、直後の円安ドル高のレンジ上抜けで
相場が一変しました。
しばらくは、時価総額上位のコア銘柄中心になりそうですが
信用取引をフル回転させている個人のプロクラスの投資家は
6月以降順調に利益を上げているため、循環物色が
新興銘柄にも波及する可能性大です。

現時点では、4819デジタルガレージの上値メドは未定です。
今後の循環物色次第だからです。

もう少し上昇した時に再度コメントをください。
このまま時底でよいと思います。




おはようございます
はじめまして、私は去年から株を始め、
色々勉強してきましたが結果が出せず苦しく悩んでいたところ、
工藤様のブログに出会うことができ、
気持ちが軽くなり感謝の気持ちで一杯です、有難うございます! 
大変初歩的な質問をさせて頂きたいのですが、
①底値圏と上値圏は一年の日足で判断すればいいのでしょうか?
底値で買い2,3カ月で売り抜けるということですが、
売り時は上値圏まで到達しなくても、その時々のチャート(節目など)で
判断するのでしょうか? 
投資金額は日にちを分散して買い増しするより一度で買った方がよいのでしょうか?
②またアンダーで待ち伏せとは、どのように考えるのでしょうか?
③イオンモール8905を2284円・ヒューリック3003を1223円・
古川電工5801を232円で買ってみたのですが、
下がっても持ち続けた方がいいのか、仮に最安値を割った時は手仕舞うべきなのでしょうか?
お忙しいところお恥ずかしい質問ですが、教えて頂ければ幸いです。
| 2014-09-03 08:29 | kyoko |

コメントありがとうございます。
昔から「相場は生き物」といわれ、一言では説明しきれません。
底値圏と上値圏は、私の開発した「指数表」と独自のチャートで判断しています。
売りの判断も同様です。

分散買いの件もケースバイケースで一言では説明できません。
小学校高学年(1970年)から株の勉強を始め高校一年で本格的に始めて以来
現在まで様々な修羅場を何とか生き残ってきた蓄積ですので
一言では説明はできません。
ご理解ください。
是非ブログのバックナンバーをご参照ください。
ご参考になると思います。

5801古河電工の買値が高いようですが、8905イオンモール、3003ヒューリックは
持続でよいと思います。

待伏せとは、8905イオンモールを例にしますと
8/8安値2207円(一番底)
8/29安値2252円(二番底)
一番底、二番底付近で指値をすることです。

ロスカットルールは個人個人の設定になりますが、私が買う銘柄はロスカットなしで
勝負に出ます。

ナンピンは一切しません。

安く買えたらしばらく辛抱することです。
買った瞬間に不安になるようでは勝ち続けられません。

良い銘柄を底値で買って焦らずに上がるのを待つことが大切です。
無理をせずしっかり勉強なさってください。

今後のご活躍お祈り申し上げます。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

日本市場主導の円安株高

9月2日(火)21:10


大引け

日経平均株価

15526.94(9:00)

15737.36(12:38)

15516.50(9:01)

15668.60(15:28)

前日比△192.00 +1.24%


TOPIX

1286.22(9:00)

1301.46(12:36)

1285.15(9:03)

1297.00(15:00)

前日比△13.94 +1.09%


値上がり銘柄数 1245


値下がり銘柄数 467


新高値銘柄数 174


新安値銘柄数 5


騰落レシオ25D 103.1


日経平均25D乖離率 1.76


TOPIX25D乖離率 1.76



日経平均株価は大幅高で2日続伸


前日のNY市場が休場で手掛かり材料に欠けるなか
為替が円安水準で推移していることで買い先行で始まりました。

寄付 15526.94(9:00)△50.34

寄り後は手掛かり材料難から模様眺めの値動きでしたが

安値 15516.50(9:01)△39.90

10:00ごろからまとまった先物買いが断続的に入り急上昇
少し遅れて、為替が円安ドル高に動き、日経平均株価は上げ幅を拡大
後場寄り直後に△260円を超える場面がありました。

高値 15737.36(12:38)△260.76

その後利益確定売りに押されたものの、大幅高で引けました。

終値 15668.60(15:28)前日比△192.00 +1.24%



前日のNY市場休場のため、本日の日本市場は手掛かり材料難との
見方が大半でしたが、10:00ごろ海外短期筋と思われる先物買いが
まとまって入り、少し遅れて為替が円安ドル高方向に大きく動き
珍しく東京市場主導でレンジを上放れてきました。

本日上昇のこじつけ材料は、3日の内閣改造でGPIFの思惑が
再び取りざたされたことで先物主導の買いが入りました。
GPIFの日本株組み入れ枠が拡大し円安ドル高が進むという観測もあり
株価が動意づき、少し遅れて為替が円安ドル高方向に大きく動いたことで
さらに日本株が買われることになりました。

為替も急速にレンジを抜けたため、買い遅れた輸入企業がドルを買ったようです。

9月12日(金)のメジャーSQに向け様々な思惑が出てきましたが
このような先物主導での上昇に踊らされても仕方ありません。

たまたま今日は、母の通院の付き添いで朝から出ていましたので
病院の会計時に正午のテレビのニュースで日本株上昇を知りました。



本日の経済ニュースで、地方都市の百貨店が続々と閉店していることが報じられました。
以前読んだ中央公論2013年12月号の特集で、
「壊死する地方都市 過疎から消滅へ」といった内容の記事を読んだことを思い出しました。
本日介護タクシーで母を車いすで病院に付き添い、2時間以上受診待ちして2分間の皮膚科受診に
終わってみると大引け間際です。

総合病院は、高齢者の方で満員状態。
数えきれないほどの車いすの患者、付き添いの家族も高齢者の方が多く
総合病院を定期的にいくと、日本の現状と未来が良く見えてきます。

国の債務は1000兆円をとっくに超え、国の歳出は100兆を超え
いたるところで公共工事が進んでいます。

アベノミクス景気、オリンピック景気などとはやし立てる声が多々耳に入ってきますが
団塊の世代が75歳以上になる10年後は、日本経済がどうなるのかだれが考えても明らかです。

現在の病院、介護現場でも危機を感じるのですが、これが10年後になったら
どのようになるのかは明白です。

今からでもできる準備は、老後の蓄えにつきます。

いま生まれた新生児は5000万円の国の債務を背負って生まれてきたという
テレビ番組を見たことがありますが、今後は国に頼ることなく自力で
生き残るくらいの気構えがないと生きていけないことを大学生の娘に教えていますが
ピンとこないようです。

とりあえず、どのような職業に就くとしても「投資で生き残る術」は仕込んでいます。
私流の、良い銘柄を暴落後の底値で買って、
数か月後の大きく戻ったところで買いポジションはすべてゼロにすること。
そして、「休むも相場」で次の暴落をひたすら待って
再び良い銘柄を安く買う。

この繰り返しは、単純ですが一番堅実だと思います。
バーゲン価格だけで生計が成り立ち
バーゲン価格以外は決して買わない

昔、小学校に入学した時に商売の基本を父親から仕込まれました。

「良品を1円でも安く仕入れて工夫して売る」

「良い品を安く仕入れて安価で売れば、お客様はまた買いに来てくださる」

「儲けばかりに走らず、金を残すな、顧客を残せ」

と仕込まれたことを今でも覚えています。


株の世界でしたら

「良い銘柄を安く買う」

このことにつきます。

愚かな私は高校1年で相場の世界に入り

大学時代に8ケタの損出

30歳代の時に10ケタ近くの資産を失いました。

とどめに大病を患い、ようやく「株式投資勝利の法則」にたどり着きました。

人生の大半を無駄に過ごし、20年以上にわたり「重症の株中毒患者」でした。

買って売って買って売っての繰り返しで、「休むも相場」とは無縁でしたから

いつかはやられるわけです。

愚かな私も高い月謝を払いようやく「勝ちパターン」を身に着けることが出来ました。

話が長くなりましたが、今年は3/25~3/27の時価総額上位企業の買いと

5/26の新興銘柄の買いで「真剣勝負の果たし合い」を生き延びましたので

現時点での本格買いは考えておりません。

森(日経平均株価)は見ずとも木(個々の個別銘柄)を見ると

バーゲン価格の特売品があります。

先日の「参考銘柄」8905イオンモールもWボトム形成に見えます。

年明けに多くの投資家が3000円以上を買っていました。

3000円のイオンモールは私ごときの特売品狙いでは手が出ません。

8/8安値2207円がありましたが2200円の特売価格なら買えます。


いつの世も相場は、時間、値幅、波動、需給、地合いが反映されます。

それが株価です。

8/8に底をつけた4553東和薬品3840円が本日4270円まで戻ってきました。

8/8に底をつけた4680ラウンドワンは8/8安値582円から本日720円まで戻ってきました。

両銘柄ともにまだ上値余地ありといった感じです。

良い銘柄は年に一度の底値で買えば、株価には戻り高値を付けに行く復元力があります。

良い銘柄をバーゲン価格で買えば「道は開ける」はずです。





コメント

出遅れ銘柄
こんにちは。
いつも参考にさせていただいております。
今は動きにくい場面ではありますが、いろいろ探してみると、
川崎重工(7012)、阪和興業(8078)が
同業他社にくらべ割安ではないかと思いました。
工藤様のお見立てをうかがいできたら幸いです。
よろしくお願いいたします。
| 2014-09-01 16:05 | かず |

コメントありがとうございます。
本日は丸一日相場を見ていませんので場味がつかめなくて申し訳ありません。
今チャートを見る限りでは
7012川重 底値350円台 上値メド410円前後
8078阪和興業 底値358円~370円台 上値メド430円~450円

今買うメリットはあまり感じられません。
インデックスが高値水準ですので注意が必要と思います。
4分六(しぶろく)、七三(しちさん)の確率では
勝つ確率が勝っても勝負はできません。
少し中途半端な水準と判断します。




ファンコミュニケーションズ
工藤様
いつも大変お世話になっております。
2461 ファンコミュニケーションズの買い時についてお伺いします。
9/1安値1247円 5/21安値1258円を下回りました。
1200円あたりが底値で買いでしょうか?
工藤様のご意見を伺えれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
| 2014-09-01 18:34 | 受講生H.S |

コメントありがとうございます。
そろそろ底値圏に到達と考えてよいのですが
調整の最終局面のようです。

相場は、時間、値幅、波動、需給、地合いが反映されます。
それが株価です。

日経平均株価上昇=コア銘柄上昇 → 新興銘柄弱含み

3/11高値から来週で6か月

間もなく底が入ると想定します。

新興銘柄は上がるときはすさまじく、下がる時は
時には想定以上の下げになります。

「山高ければ谷深し」
今は谷(底)を形成中で

今後暴落、悪材料がなければ間もなく底入れすると想定します。
今ここで投げる時ではないと判断します。

これが「我慢賃」になると思います。




8870 住不販売
工藤様、返信ありがとうございます。
4676 フジHD 待ち伏せすることにします。
買えなかったら、諦めます。
(工藤様のブログを見るまでは、指値以上でも、追いかけて買ってしまい、何度も損しました。)
さて、上記銘柄を小ロットで購入しようと考えております。
8870 住不販売
終値 2713
PER 14.6
信用倍率 0.55
この辺りでの購入を考えております。
工藤様の見解を教えていただければ、助かります。
度々の質問、申し訳ございません。よろしくお願いします。
| 2014-09-01 18:58 | Jack |

コメントありがとうございます。
4676 フジHD は底値感が出てきましたが、アンダーでの待伏せが良いと思います。
買えなかったら御縁がなかったまでで次のチャンスを狙うのが良いと思います。

8870住友不動産販売は、8/8安値2680円 8/29安値2686円でWボトム形成の感触です。
インデックスが高値圏にあるのが気がかりですが、
インデックスが大きく下がらなければ現水準は底値付近に9あると考えられます。
しかし、8/1の窓2852円▼158円がありますので、目先の短期的戻りは限定的と思います。
3000円水準回復しても戻り売りが大量に待ち構えています。

8/1の窓2852円▼158円を考えますと4676 フジHDの方が手がたいと思います。






6143ソディック
お世話になっております。毎日楽しみにブログを読ませていただいています。
気になる銘柄があります。
6143のソディックです。
東証2部で時価総額もそれ程高くない会社ですが
ここ最近売買代金が異常なほど高かったり、
チャートの形もかなりいびつな形だったり、
何かあるのではないかと思っています。
3Dプリンター関連の銘柄だと思います。
工藤さんはこの銘柄について何かお考えですか?
ただ、機関などに踊らされている仕手株でしょうか?
ご意見いただきたいです。
| 2014-09-01 19:04 | たか |

コメントありがとうございます。
7月の出来高急増株価上昇時にいろいろな話を聞いた覚えがありますが
この手の銘柄は先高期待があっても手を出しません。
2部株価指数は連日高値を更新し、本日高値4174.88ポイントになりました。

2部株価指数のチャートと6143ソディックのチャートをご覧ください。
高所恐怖症の私には高すぎる水準です。
高く買ってより高く売ることは大きなリスクを伴います。

「株中毒」にご注意ください。
理由はともあれ危ない銘柄は深追いしないことです。




エイジア、ダイキアクシス
こんにちわ、いつもブログ更新ありがとうござうます。
受講生の者です。

全体相場は高値圏にありますが、
個別銘柄の底値買いを実践中です。

エイジアを平均取得単価905円、
ダイキアクシスを820円で拾いました。

底値付近を拾えた感触ですが、
どの辺りでリカクするか迷ってます。
目標株価は、
エイジア1250円、ダイキアクシス1150円を考えてますが、見立てはどうでしょうか??

全体相場が高値圏にあるので、
そろそろ利益確定した方が良いのか悩みます。
アドバイスお願いいたします。
| 2014-09-02 01:33 | LaLa |

コメントありがとうございます。
2352エイジアは8/8安値880円で底値形成
4245ダイキアクシスは8/25安値815円で底値形成

両銘柄ともに見事な水準で買われていますので
もう少しリスクを取って持続しても良いかと思います。

締切の時間を過ぎてしまい、

本日は丸一日相場を見ていませんので場味がつかめなくて申し訳ありません。

中途半端になってしまいますので明日再度検証しお答えいたします。





5801古河電工についてです。
工藤様は、上昇トレンドの始まりとおっしゃいましたが、
どういう判断基準でそのように思われたのでしょうか。
出来高増加+上値抵抗線を抜けたからでしょうか。
ダマシの可能性についてはどのようにお考えでしょうか。
| 2014-09-02 18:53 | S |

コメントありがとうございます。

締切の時間を過ぎてしまい、

本日は丸一日相場を見ていませんので場味がつかめなくて申し訳ありません。

中途半端になってしまいますので明日再度検証しお答えいたします。


本日は株価のチェックとブログの記載に16時から始めましたが
すでに21:08になってしまいました。
中途半端になってはいけませんので、これから株価分析を済ませ
この続きは明日時間をかけてかいてまいります。
申しわけございません。



本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

重要イベント前

9月1日(月)15:40


大引け

日経平均株価

15454.59(9:00)

15478.77(9:06)

15440.99(9:18)

15476.60(15:00)

前日比△52.01 +0.34%


TOPIX

1280.54(9:00)

1283.16(14:47)

1279.52(9:18)

1283.06(15:00)

前日比△5.09 +0.40%




本日の日経平均株価は、終日小動きで小幅高で引けました。

先週末のNY市場が比較的落ち着いていたことや
下値では公的資金の買いが期待できることから
買い先行で始まりました。

寄付 15454.59(9:00)△30.00

高値 15478.77(9:06)△54.18

寄り後に高値を付けた後、しだいに上値がが重くなりましたが
下値も限定的で、マイナス圏にはならず

安値 15440.99(9:18)△16.40

1日の値幅は小さく底堅い値動きに終始しました。

大引け 15476.60(15:00)前日比△52.01 +0.34%


本日から9月相場入りになりましたが、今週は重要イベントが
目白押しになっています。

今晩のNY市場はレイバーデイで休場

9/3安倍政権内閣改造

9/3、9/4日銀金融政策決定会合

9/4ECB会合

インデックスは、上値も下値も限定的になり、狭いレンジでの

小動きが続く中、一部の材料株に人気が集中し2極化の流れになっています。

海外投資家は依然として様子見ムードが続く中、

個人信用取引と公的資金の買い思惑で、相場は一進一退の流れになっています。

今週の重要イベントに相場がどのように反応していくか見ていきます。

9月のメジャーSQも近づいてきました。






コメント

古河電池
先日は大変失礼致しました。
先生の推奨購入銘柄は殆ど利確し、
少しだけならと打診買いで毎日の相場を勉強しております。

古河電池についてですが、予想していなかったBIG材料が出たようで、
金曜ストップで張り付きました。
年初1月も思惑材料で高騰した経緯がありますが、
今回は本格的な製品販売の材料発表で力がありそうと見ております。
チャートよりも材料が主体の質問になり恐縮ですが、
工藤先生のお見立てもお聞きできれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
| 2014-08-29 21:28 | 受講生M |

コメントありがとうございます。
1/9高値1220円以来の相場になりそうです。
今後は理屈よりも「需給はすべてに優先する」ということです。

2013年
12/30 574 630 574 603 △35円 V765,000株
2014年
1/6  673  703 645  703 △100円 V1,029,000株
1/7  853  853 758  853 △150円 V4,731,000株 
1/8  823 1003 777 1003 △150円 V12,206,000株
1/9  943 1220 892  985 ▼18円  V15,349,000株(最高値、出来高ピーク)
1/10 1000 1085 960  972 ▼13円  V7,702,000株(高値更新できず、出来高減少)
1/14  927  978 918  930 ▼42円  V2,053,000株(高値更新できず、出来高減少)


前回の相場を記載しましたので上値が重くなり出来高が減少した時は即刻売りです。
ご健闘お祈り申し上げます。



5801
工藤様

毎日拝読しております。
投資の指針を決めるに当たり
大変ありがたいブログに出会えたこと、感謝しております。

また、多くの方のご質問に真摯にお答えになられる姿勢に、
ただただ頭が下がります。

今回は6月に222円で購入した5801古河電工についてです。
ここのところ、少し上向き始めたかな?
と思っているのですが、今後、どのあたりの値段まで期待できるのか、
御見解をお聞かせいただけませんでしょうか?

また、この企業自体の将来性についても、伺わせてください。
成長エネルギーにはやや欠ける、難ありかな・・・・などと感じています。

宜しくお願いいたします。また、季節の変わり目ゆえ、ご自愛くださいませ。
| 2014-08-30 21:11 | ろんちゃ |

コメントありがとうございます。
5801古河電工は5802住友電気工業のような成長力収益力には及びませんが
高技術をもった名門企業です。
結論から申し上げますが、上昇トレンドの始まりです。

1/21高値290円からの調整に入り、5/21安値205円、8/8安値205円で
値幅、日柄ともに調整完了です。

年内には270円以上、うまくいけば1/21高値290円トライもあるかもしれません。
上昇トレンドの転換したばかりです。
相場は初動ですので数か月持続して大きくとるチャンスです。
短期的な小さな波動に一喜一憂せず、じっくりかまえて270円以上を狙ってください。

株式投資に100%はありませんが、余程の悪材料でも出ない限り
九分九厘勝てると思います。





日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (73)
株式日記 (2025)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR