FC2ブログ

2015-08

目先の波乱は一切気にせず

8月31日(月)14:45

◎お詫び
先週の大暴落時に連日の徹夜作業がたたり
8/29(度)に高熱が出てしまいました。

現在安静にして療養しております。
8/31(月)9/1(火)ブログを休ませていただきます。

8本日大きく下げておりますが先週の大底で買った買い玉は
何の不安もなく持続方針です。
8/26安値17714.30円が頑強な大底になっています。
冷静に考えますと、16/3期のEPS増収率は先進国NO1です。
本日もヘッジファンドの売りが株価を下押しておりますが
目先の波乱は、一切気にせず買い玉は持続して
「我慢賃金」をいただく方針に変わりありません。

◎時価総額上位銘柄8/25個別銘柄指数表で買いサインが出た銘柄から厳選
すべて8/26寄付き買い

2229カルビー 4340円買い

4005住友化学 534円買い

4755楽天 L 1608.0円買い

5108ブリヂストン 3857.0円買い

5802住友電工 1568.0円買い

6201豊田自動織機 5550円買い

6473ジェイテクト 1637円買い

6702富士通 539.8円買い

6752パナソニック 1230円買い

6758ソニー 2900.0円買い

6762TDK 7090円買い

7012川崎重工 434円買い

7272ヤマハ発動機 2186円買い

8113ユニチャーム 2450円買い

8410セブン銀行 492円買い


その他、成長銘柄、ゼロ戦銘柄を大底で買い。

2413エムスリー8/25(火)2504円買い 暴落前に利食いましたが再投資。


9/2(水)から平常通り更新できるよう体調を整えます。
今後ともよろしくお願いいたします。

200日移動平均回復 半値戻し達成

8月28日(金)15:20

大引け

日経平均株価

18908.73(9:00)

19192.82(13:52)

18901.09(9:01)

19136.32(15:00)

前日比△561.88 +3.03%

TOPIX

1529.82(9:00)

1555.85(13:51)

1529.23(9:03)

1549.80(15:00)

前日比△49.39 +3.29%


日経平均株価は大幅高で3日続伸

米国4-6期GDP改定値が速報段階から上方修正
これにより2日大幅続伸
上海総合指数が、6営業日ぶりの反発

全面高で始まりました

寄付 18908.73(9:00)△334.29

安値 18901.09(9:01)△326.65

投資家心理が、不安感から安心感に変化し急速に地合い好転
日経平均株価は上げ幅を拡大

高値 19192.82(13:52)△618.38

日経平均株価は大幅高で3日続伸
200日移動平均線を越え半値戻し水準まで戻りました

大引 19136.32(15:00)△561.88



日経平均株価

8/20(木)20033.52円 ▼189.11円 
PBR1倍未満銘柄数 729銘柄
時価総額5000億円以上銘柄数 240銘柄
日経平均25日移動平均+乖離銘柄数 608銘柄
日経平均25日移動平均ー乖離銘柄数 1280銘柄

8/21(金)19435.83円 ▼597.69円 
PBR1倍未満銘柄数 758銘柄
時価総額5000億円以上銘柄数 234銘柄
日経平均25日移動平均+乖離銘柄数 286銘柄
日経平均25日移動平均ー乖離銘柄数 1602銘柄

☆☆☆「指数表」底値買いサイン①☆☆☆
8/24(月)18540.68円 ▼895.15円
PBR1倍未満銘柄数 826銘柄
時価総額5000億円以上銘柄数 226銘柄
日経平均25日移動平均+乖離銘柄数 61銘柄
日経平均25日移動平均ー乖離銘柄数 1829銘柄


☆☆☆「指数表」底値買いサイン②☆☆☆
8/25(火)17806.70円 ▼733.98円
PBR1倍未満銘柄数 862銘柄
時価総額5000億円以上銘柄数 216銘柄
日経平均25日移動平均+乖離銘柄数 30銘柄
日経平均25日移動平均ー乖離銘柄数 1861銘柄
日経平均株価上下幅1087.85円
高値18835.35円
安値17747.50円


☆☆☆以下が8/26 8/27の記事です☆☆☆

ここからの戻りの目安は、
日経平均株価 200日移動平均ラインの19000円水準
TOPIX 200日移動平均ラインの1540ポイント前後

① 200日移動平均までの戻りを試す。

② A 200日移動平均線を勢いよく突き抜ければさらに上に行く。
  B 200日移動平均線近辺でもたつき、もみ合いになる。
  C 200日移動平均線が上値の壁となり再び2番底模索になる

現在の状況は①から ②のA、B、Cのどのシナリオを試すかの分岐点にあります。


今後は以下のように考えます。
①時価総額上位銘柄を中心に売られすぎの解消(戻りを試す展開)
②業績好調の銘柄を再び買いなおす
③テーマに乗った個別銘柄物色
④負け組銘柄まで全ての売られすぎ銘柄のかさ上げ相場

◎注意
②C 200日移動平均線が上値の壁となり再び2番底模索になる
の可能性もまだ残っていますので、完全に不安解消ではありません。

☆☆☆以上が8/26 8/27の記事です☆☆☆


本日の上昇でひとまず安心できる相場環境になりました。

① 200日移動平均までの戻りを試す。

①はクリアしました。

② A 200日移動平均線を勢いよく突き抜ければさらに上に行く。
  B 200日移動平均線近辺でもたつき、もみ合いになる。
  C 200日移動平均線が上値の壁となり再び2番底模索になる

②のC 200日移動平均線が上値の壁となり再び2番底模索になる の可能性は
極めて低くなりました。

来週以降は、Aになるか、Bになるかを試す場面になります。
今回の大暴落で評価損が出ている銘柄が増えましたので
今回、大底で買った買い玉は大事に売っていく方針です。


今後も中国問題がくすぶる場面があるかもしれませんので
現水準からの新規買いには十分注意が必要です。



コメント

お願いします。
初めてコメントします。
数年前からサイトに訪問させていただいている者です。
他の皆は分かる質問だと思うのですが、恥ずかしながら教えていただけたらと思います。
「勝利の法則入門講座」臨時配信を是非読ませていただきたいのですが、受講生でないとダメでしょうか。
それとも、どこか別の所に掲載されますでしょうか。
掲載されるとしたら、どちらでしょうか。

コメントありがとうございます。
同様のコメントを複数いただきました。
「株式投資勝利の法則入門編講座」臨時配信の「個別銘柄指数表買いサイン」一覧は以下のとおりです。


☆☆☆「株式投資勝利の法則入門編講座」臨時配信☆☆☆
今年に入ってからの日本市場上昇相場では、相場自体がバブル色が強く下値では
公的資金の買いが控えており、相場形成自体がいびつなものとなり
従来の「指数表」が機能できなくなっていました。

しかし、この大暴落で買いサインが点灯しました。
8/24(月)「指数表」底値買いサイン
8/25(火)「指数表」底値買いサイン
公的資金の買い枠がかなり高水準になっており、いびつな市場形成が
修正されたようです。

8/24(月)大引時点での時価総額5000億円以上銘柄216銘柄

8/25(火)ザラバベースで個別銘柄指数表買いサインが出た銘柄一覧

4612日本ペイント L 2360円
8570イオンFS L 2450円
4661 OLC L 5880円
6479ミネベア L 1404円
4755楽天 L 1531.5円
8795T&DHD L 1461.5円
6758ソニー L 2713円
7272ヤマハ発動機 L 2108円
9508九州電力 L 1378円
8750第一生命 L 1950円
8410セブン銀行 L 461円
4005住友化学 L 539円
8113ユニチャーム L 2305円
2229カルビー L 4055円

以上14銘柄で明日以降狙っている銘柄5銘柄
4755楽天 L 1531.5円
6758ソニー L 2713円
8410セブン銀行 L 461円
8113ユニチャーム L 2305円
2229カルビー L 4055円


8/25(火)大引けベースで個別銘柄指数表買いサインの出た銘柄40銘柄

3099三越伊勢丹HD L 1782円
4005住友化学 L 521円
4188三菱ケミカル L 637円
4568第一三共 L 2146円
4612日本ペイント L 2360円
4911資生堂 L 2352円
5108ブリヂストン L 3753.5円
5333日本ガイシ L 2515円
5401新日鉄住金 L 227.1円
5406神戸製鋼所 L 148円
5411JFEHD L 1733.5円 
5802住友電工 L 1558円
6201豊田自動織機 L 5400円
6473ジェイテクト L 1642円
6594日本電産 L 8453円
6702富士通 L 527.3円
6752パナソニック L 1180円
6762TDK L 6780円
7012川崎重工 L 423円
7013IHI L 351円
7202いすゞ自動車 L 1294.5円
7203トヨタ自動車 L 6650円  
7261マツダ L 1881円
7262ダイハツ工業 L 1415円
7272ヤマハ発動機 L 2108円
7276小糸製作所 L 3695円
8058三菱商事 L 2077円
8308りそなHD L 545円
8309三井住友トラスト L 469.3円
8316三井住友FG L 4490円
8358スルガ銀行 L 2145円
8410セブン銀行 L 461円
8570イオンFS L 2450円
8697日本取引所G L 3355円
8795T&DHD L 1461.5円
9007小田急電鉄 L 1034円
9508九州電力 L 1301円
9513Jパワー L 3460円
9843ニトリ L 8880円
9983ファーストリテイリング L 47660円

以上40銘柄で明日以降狙っている銘柄11銘柄
4005住友化学 L 521円
5108ブリヂストン L 3753.5円
5802住友電工 L 1558円
6201豊田自動織機 L 5400円
6473ジェイテクト L 1642円
6702富士通 L 527.3円
6752パナソニック L 1180円
6762TDK L 6780円
7012川崎重工 L 423円
7272ヤマハ発動機 L 2108円
(重複)8410セブン銀行 L 461円

☆☆☆「株式投資勝利の法則入門編講座」臨時配信☆☆☆




次回は、8/31(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

時価総額上位銘柄の戻りを注視

8月27日(木)20:20

大引け

日経平均株価

18680.47(9:00)

18810.05(9:10)

18486.46(13:59)

18574.44(15:28)

前日比△197.61 +1.08

TOPIX

1505.42(9:00)

1523.55(10:34)

1496.81(13:59)

1500.41(15:00)

前日比△21.44 +1.45%


値上がり銘柄数 1369


値下がり銘柄数 448


新高値銘柄数 7


新安値銘柄数 4


騰落レシオ25D 77.5


日経平均25D乖離率 -7.66


TOPIX25D乖離率 -7.75


日経平均株価は大幅続伸

前日のNYダウが600ドル超の上昇
16285.51△619.07
ナスダック指数191.05の上昇
4697.54△191.05 
為替が1ドル120円台まで円安が進んだため
買い優勢で始まりました

寄付 18680.47(9:00)△303.64

高値 18810.05(9:10)△433.22

寄り付き直後に18800円台に乗せましたが
利益確定売りに押され上げ幅を縮小

安値 18486.46(13:59)△109.63

日経平均株価は上げ幅を縮小したものの
大幅続伸して18500円台に乗せて引けました

大引 18574.44(15:28)△197.61



本日は寄り付き直後に18800円台に乗せましたが
利益確定売りに押され上げ幅を縮小

高値 18810.05(9:10)△433.22

安値 18486.46(13:59)△109.63

1日の値幅もやや縮小し異常なボラティリティーの高さも
解消に向かっています。

8/27日経平均株価上下幅323.59円
高値18810.05円
安値18486.46円

8/26日経平均株価上下幅728.54円
高値18442.84円
安値17714.30円

8/25日経平均株価上下幅1087.85円
高値18835.35円
安値17747.50円

昨日ブログに以下のとおり記載しましたが、ここまで異常な下げに見舞われた為
20000円大台回復までの道のりはしばらく先になりそうです。

☆☆☆以下は昨日の記事です☆☆☆
ここからの戻りの目安は、
日経平均株価 200日移動平均ラインの19000円水準
TOPIX 200日移動平均ラインの1540ポイント前後

① 200日移動平均までの戻りを試す。

② A 200日移動平均線を勢いよく突き抜ければさらに上に行く。
  B 200日移動平均線近辺でもたつき、もみ合いになる。
  C 200日移動平均線が上値の壁となり再び2番底模索になる

現在の状況は①から ②のA、B、Cのどのシナリオを試すかの分岐点にあります。
☆☆☆以上が昨日の記事です☆☆☆

今後は以下のように考えます。
①時価総額上位銘柄を中心に売られすぎの解消(戻りを試す展開)
②業績好調の銘柄を再び買いなおす
③テーマに乗った個別銘柄物色
④負け組銘柄まで全ての売られすぎ銘柄のかさ上げ相場

◎注意
②C 200日移動平均線が上値の壁となり再び2番底模索になる
の可能性もまだ残っていますので、完全に不安解消ではありません。

◎お詫び
個別銘柄のコメントのご返事はこの異常な相場が収束し
通常の相場の域に達した時に再開いたします。
日経平均株価が200日移動平均線水準の19000円台に定着したころをメドに
再開いたします。



コメント

日本郵政上場時の恩恵銘柄

先日のブログで、日本郵政と連動して上昇が予想される大本命が
、8750第一生命と8306三菱UFJFGとおっしゃっておられましたが、
11/4の日本郵政上場は失敗が許されないため、
そこに向かっては必ず株高にもっていくはずですし、
そのためには追加緩和をしてくるはずだと思っています。
少し本題とはズレてしまいましたが、
8750第一生命と8306三菱UFJFGが大本命である理由は
どういうところにあるのでしょうか?
| 2015-08-26 19:53 | ゆいくるん |

コメントありがとうございます。
郵政3社の関連性の高い銘柄は銀行と保険です。
メガバンクNO1の8306三菱UFJFG
生保NO1の8750第一生命
上記2社がそれに該当します。

昔、NTTが上場の時、たしか、第一回売出価格は1,197,000だったと記憶しております。
寄付きは、1,600,000円になったと思います。
その後3,180,000円まで上昇し、個人株主の関心が株式市場に集中しました。
今回も同様に、金利ゼロ時台で、NISA枠を持っている沢山の個人投資家の人気が
集中することはほぼ間違いなさそうです。
その場合は、郵政3社の関連性の高い銘柄
メガバンクNO1の8306三菱UFJFG
生保NO1の8750第一生命
に個人投資家だけではなく国内外の機関投資家も参戦してくると思います。
みずほも三井住友FGその他地銀、損保株もこれに含まれます。
そこでど真ん中の
メガバンクNO1の8306三菱UFJFG
生保NO1の8750第一生命
を記載いたしました次第です。



外国株主

お世話になります。

バーゲンセールに新規購入しようと思ってるんですが、
銘柄を選ぶ際に、株主比率に、「外国」が多い方が良いのでしょうか?

もちろん、株価水準など考慮した上でのことです。

お忙しいところ申し訳ありませんが、ご教授お願いいたします♪
| 2015-08-27 01:03 | 上岡 |

コメントありがとうございます。
そう単純なものではありません。
TOPIX Core30 の様な日本を代表する銘柄がコア銘柄です。
大暴落終息の際、最も確実に最初に鵜戻るのは
時価総額上位銘柄です。
昨日現在時価総額5000億円以上企業の銘柄数は222銘柄です。

この中で売られすぎで、業績の下振れのなさそうな銘柄が
バーゲンセールの目玉商品です。




2番底

日々、ブログの更新ありがとうございます。
今回の暴落で結構な含み損を抱えていますが、
資金的に余裕を持っているので、あまり慌てずに対応できているのも
先生のおかげです。

質問ですが、先生は1万9000円を第一の戻りのレベルとお考えのようですが、
今回2番底をつけにいくかどうか、先生はどのように見ているでしょうか? 
2番底があるなら、そこで買い増しを狙うのもいいかと思っています。
大変お忙しいとは思いますが、よろしくおねがいします。
| 2015-08-27 12:25 | すずき |

コメントありがとうございます。
今回の大暴落は、様々な要因はありますが、以下の2点がその中心です。
①中国発の景気減速不安
②米国の9月利上げ観測

8/11に日経平均株価は20946.93円の高値形成
8/26安値17714.30円まで下落幅3232.63円
この間の立会日数12営業日で中国がおかしくなったのではなく
人民元切り下げやPMI低下などを理由に
海外短期筋が株式先物を使って売りたたいてパニックになったためです。

その結果、異常な円高ドル安、資源国通貨安、原油価格の暴落、境同時株安になりました。
日経平均株価は、8/26安値17714.30円が1番底でほぼ間違いなさそうですが
戻りが鈍いようですと、もう一度様々な不安要因をまくしだてて
海外短期筋が売り仕掛けしてくることは頭の片隅にとどめていなければいけません。

今後の中国の景気対策の実施の有無、米国金利上昇の行方に注視して
念のため、2番底に備えるまでです。

「備えあれば憂いなし」

「もうはまだなり」

いずれにしても慌てないことです。




入門講座
いつも、ブログ更新を楽しみしているネクラなサラリーマンです★
ところで、どうすれば、入会出来るのでしょうか?
ちなみに、期待して昨日3時に起きましたが、その情報に辿り着けませんでした…
私の理想は、工藤様のように子孫に秘伝を伝承することです☆
まだまだ、未熟な小生ではございますが、何卒ご教授頂ければ幸いです☆

コメントありがとうございます。
その他多数の方から同様のコメントをいただいております。
87歳の母がおり、私自身、難病を抱えておりなかなか思うように時間が取れないのが現状です。
「株式投資勝利の法則入門編講座」はもう1年以上募集していませんので
何とか10月ごろにはたとえ少人数でも募集出来たらと考えております。
前向きに考えておりますのでもうしばらくお待ちください。




次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」


参考銘柄 7011三菱重工業

8月26日(水)15:45

大引け

日経平均株価

17894.29(9:00)

18442.84(14:21)

17714.30(9:15)

18376.83(15:00)

前日比△570.13 +3.20%

TOPIX

1442.55(9:00)

1485.77(14:21)

1435.09(9:16)

1478.97(15:00)

前日比△46.32 +3.23%


日経平均株価は7営業日ぶりの大幅反発

中国人民銀行が追加の金融緩和を発表し
先行き不安がやや後退したことから
買い先行で始まりました

寄付 17894.29(9:00)△87.59

寄り後マイナス圏に転じる場面がありましたが

安値 17714.30(9:15)▼92.40

売られすぎの反動から再び切り返しに転じ
プラス圏に浮上

13:00過ぎには日経平均先物買いが入り始め
株価は急浮上しました

高値 18442.84(14:21)△636.14

日経平均株価は7営業日ぶりの大幅反発して引けました

大引 18376.83(15:00)△570.13



日本株はひとまず最悪期は脱したようです。
しかし、中国景気減速はこれからも続くことは間違いなく
金利引き下げだけではなく、財政出動、景気対策の催促相場に移行しそうです。
中国の経済指標はだれもが数字通りとは信じておらず不確定要因が多いだけに
なかなか実態がつかめません。
400兆円の負債があるとの見方があるほどですので
今後も同行が気になるところです。

以前ブログで記載したと思いますが、昨年まで圧倒的な人気の日本製の
コマツと日立建機の中古建設機械が今年の5月以降だぶつきが目立ち始め
7月には過剰在庫状態になり、車両在庫は山になっているとのことです。
中国景気と実体経済を初心者の個人投資家が判断する指標として
以下の2銘柄の株価の先行性をご覧になると良いと思います。
株価は5~6か月先行するとも言われ、コマツと日立建機の株価を見るだけで
中国景気と中国株の投資家の評価基準が見えてきます。

6301コマツ 外国人比44.1%
6305日立建機 外国人比12.8% (日立が50.2%保有のため数値が低くなります)

日経平均株価は、今後も外部要因に大きく左右されるでしょうが
(「指数表」8/24 底値買いサイン 8/25底値買いサイン)
ここからは売り方の買戻しと実需の押し目買いが入りもどりを試す展開が予想されます。

13:00過ぎには日経平均先物買いが入り始め、株価は切り返しに転じました。
現在14:01 1339.54.円 △532.84円 +2.99%
売り方の買い戻しが入ってきましたのでひとまず安堵しました。

ここからの戻りの目安は、
日経平均株価 200日移動平均ラインの19000円水準
TOPIX 200日移動平均ラインの1540ポイント前後

① 200日移動平均までの戻りを試す。

② A 200日移動平均線を勢いよく突き抜ければさらに上に行く。
  B 200日移動平均線近辺でもたつき、もみ合いになる。
  C 200日移動平均線が上値の壁となり再び2番底模索になる

現在の状況は①から ②のA、B、Cのどのシナリオを試すかの分岐点にあります。

暴落後に様々なコメントをいただいております。
現時点では、日本株は底打ちから戻りを試す展開に移行し
②のA、B、Cの分岐点に位置しています。
そのため個々の銘柄の戻りのメド、売り目標等は現時点では的確的な予測はできません。

個々のコメントのご返事はもう少し株価が落ち着いてからとさせていただきます。

個々の銘柄すべてと言っても良いくらい異常値まで下がっています。
かなりの高値水準で買った場合は、単純に買値まで戻るのを待っても難しいのが現実です。
ここはナンピンなさるのも選択肢の一つになります。
いったん買いコストを下げるタイミングと考えます。


8/24(月)の買い

ゼロ戦7 2000番台 寄付き買い 


8/25(火)の買い

ゼロ戦4 6077Nフィールド 寄付き買い 1432円

ゼロ戦5 2000番台 寄付き買い 

ゼロ戦6 3000番台 寄付き買い 

ゼロ戦7 2000番台 寄付き買い 

3000番台成長株 寄付き買い 

2413エムスリー 寄付き買い 2504円買い (再度買い参戦)


8/25(火)ザラバ中に「個別銘柄指数表 買いサイン」が出た
時価総額5000億円以上の銘柄は14銘柄

8/25(火)大引け時点で「個別銘柄指数表 買いサイン」が出た
時価総額5000億円以上の銘柄は40銘柄

8/26(水)は時価総額上位銘柄で、底値買いサインが出ている銘柄を
分散して幅広く買いました。

今回の大暴落の第一弾の買いは終了し、他の評価損の出ている持ち株は
基本的にナンピンはせず、相場の復元力の戻りを待ち手仕舞う方針です。

復元力では買値まで戻りきれない唯一の銘柄7777 3Dマトリックスは
今後様子を見てナンピンしていく方針です。

大暴落後の戻りは、時価総額上位銘柄と成長株が戻りの中心になります。

そのため8/25の買いは成長株で構成されている「ゼロ戦銘柄」を買い

本日の寄り付で時価総額上位銘柄を幅広く分散投資しましたが
年末くらいまでじっくり持ち値幅を十分に取るつもりです。
今後も中国を中心に不確定要因ですんなりとは儲けさせてくれないと思いますが
ここからは忍耐です。
「我慢賃金」を稼ぐためには、資金的余裕と精神的余裕が重要です。
そのためにも、余裕資金の範囲で無理のないゆとり投資が必要です。


昨日の参考銘柄

8002丸紅 8/26寄付 632.5円 
8/26大引644.8円 △18.0円 +2.87%

8411みずほFG 8/26寄付 231.0円
8/26大引236.8円 △8.8円 +3.86%


本日の参考銘柄

7011三菱重工業 8/26終値566.3円
年初来安値 8/25 L545.6円 
中後子リスクは残りますが現水準はあまりに売られすぎの水準。
配当利回り2.11% 
6カ月~1年定期預金と考えて配当利回り2.11%頂いて
そのうちに上手く上昇すればキャピタルゲイン20%~30%取れるかもしれません。



本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

参考銘柄2銘柄 8411みずほFG 8002丸紅 配当利回り3%以上

8月25日(火)20:30

大引け

日経平均株価

18171.66(9:00)

18835.35(11:22)

17747.50(9:20)

17806.70(15:28)

前日比▼733.98 -3.96%

TOPIX

1450.98(9:00)

1509.52(11:22)

1410.94(9:20)

1432.56(15:00)

前日比▼48.22 -3.26%


値上がり銘柄数 116


値下がり銘柄数 1751


新高値銘柄数 2


新安値銘柄数 652


騰落レシオ25D 67.2


日経平均25D乖離率 -12.24


TOPIX25D乖離率 -12.65


日経平均株価は大幅安で6日続落

前日の米国株の大幅安、対ドルで急速に円高進行
中国株が下げ止まらず世界同時株安の進行で
大幅安で始まりました

寄付 18171.66(9:00)▼369.02

安値 17747.50(9:20)▼793.18

日経平均株価は節目である18000円をあっさり割り込み
▼793.18 まで下落 

売り一巡後は急速に切り返す場面があり
プラス賢に浮上

高値 18835.35(11:22)△294.67

後場は値動きの荒い相場になり 上海総合指数が下げ止まらず
日経平均株価は大引けにかけて再び下値を試す展開になりました

大引 17806.70(15:28)▼733.98

日経平均株価は大幅安で6日続落
心理的な節目の18000円を割り込んで引けました


日中の日経平均株価の値幅は 1087.85円

安値 17747.50(9:20)▼793.18

高値 18835.35(11:22)△294.67

9:20には ▼793.18円安まで売り込まれましたが切り返しに転じ
プラス圏に浮上、11:22 △294.67
2時間で日経平均株価は 1087.85円の値幅になりました。

前引け直前が高値になり、昨日のNY市場が大幅安の後長い下ヒゲを残し
切り返して引けたこと、中国以外のアジア株は堅調推移していたことで
ひとまず底打ちかと思いました。

後場に入ると再び売り優先の展開になり、日経平均株価は
大引けにかけて、再び下げ幅を拡大
安値 17747.50(9:20)▼793.18 に迫るところまで下落

大引 17806.70(15:28)▼733.98
引け足が良くありません。

明日以降も、米国株、中国株、為替動向で乱高下しそうですが
ここは難しく考えずに「ゼロ戦銘柄」の買い下がりと
本日買いサインが出た時価総額上位銘柄を安値圏で待ち伏せする方針です。

昨日の「指数表」は買いサインが出ました。
本日の「指数表」は連続買いサインが出ました。

ゼロ戦4 8/25寄付き買い
ゼロ戦5 8/25寄付き買い
ゼロ戦6 8/25寄付き買い
ゼロ戦7 8/25寄付き買い


日本郵政上場は11月です。
日本の威信をかけて、上場失敗はさせないはずです。
目先の波乱は今後も避けられないかもしれませんが
少なくても海外短期筋の売りたたきに踊らされることなく
異常な安値水準は、目をつぶって買っていく考えに変わりありません。

相手がスーパーコンピューターであっても、良い銘柄が異常な安値水準になったら
ゆっくり落ち着いて買い注文を出して、中長期で結果を出していくのみです。

常に株式投資は「真剣勝負の果たし合い」と考えています。
昨年までは無傷でしたが、今回の相場では、やや傷を負いました。
「肉を切らして骨を切る」の例えのように傷を負っても、投資歴41年の培ってきた
投資の技を駆使して、最終的には勝利することを目指します。
そのためにも、資金的余裕と精神的余裕を超えない範囲で、無理をせず、深追いせず、
欲を殺して、分相応に相場に臨んでいきます。

本日の「指数表」が2日連続で買いサイン点灯

これより個別銘柄指数表で、買いサインの出ている時価総額上位銘柄を再検証します。

本日、「株式投資勝利の法則入門編講座」臨時配信いたします。
深夜未明、遅くても午前3時までには送信できると思います。

本日は、高配当利回りで底値水準に近づいている2銘柄をご紹介します。

参考銘柄① 配当利回り3%以上
8411みずほFG 
8/25終値228.0円 本日安値219.8円
年初来高値6/1H280.4円 
私独自の個別銘柄指数表で買いサインは出ていませんが
現時点での
連結予想PER9.0倍
連結PBR0.7倍
配当利回り3.29%
明日以降も外部要因で売られるかもしれませんが
本日安値水準から5円刻みに買い下がれば底値に到達しそうです。
普通預金金利は限りなくほぼゼロですので、6か月定期預金、1年定期預金 
と考えて長期保有し、3%以上の配当をいただいても良いと思います。
倒産のリスクはなく、配当利回り3.29% + 値上がりすれば
キャピタルゲインが得られることになります。

参考銘柄② 配当利回り3%以上
8002丸紅
8/25終値626.8円 本日安値622.3円
年初来高値4/30H749.9円 
私独自の個別銘柄指数表で買いサインは出ていませんが
現時点での
連結予想PER6.1倍
連結PBR0.7倍
配当利回り3.35%
明日以降も外部要因で売られるかもしれませんが
本日安値水準から20円刻みに買い下がれば底値に到達しそうです。
中長期で持って21円配当(利回り3.35%)をもらうつもりで持続すれば
700円前後に株価は戻る可能性があります。


◎お詫び

昨日、本日沢山の皆様からコメントをいただきましたが
いまだ底打ちを確信できず、不透明なまま明日に持ち越しのため
相場が落ち着いてから改めてのご返事とさせていただきます。





次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

暴落は投資の宿命 冷静に買い下がりの方針

8月24日(月)15:55

大引け

日経平均株価

19075.05(9:00)

19154.65(9:02)

18498.80(14:13)

18540.58(15:28)

前日比▼895.15 -4.61%

TOPIX

1542.25(9:00)

1545.04(9:02)

1480.87(15:00)

1480.87(15:00)

前日比▼92.14 -5.86%


週明けの日経平均株価は大幅安で5日続落

前週末の米国市場、中国株が大幅安になり
世界同時株安、リスク回避の円買いで急速な円高が進行
売り先行で全面安で始まりました

寄付 19075.05(9:00)▼360.78

高値 19154.65(9:02)▼281.19

10:30 上海総合指数が本日も下げて始まると
日本市場も下げ幅を拡大
リスク資産である株式を売る動きは広がり下げ幅を拡大
個人信用取引の追証を意識した売りが出たため
個人投資家の押し目買いも限定的

安値 18498.80(14:13)▼937.03

大引 18540.58(15:28)▼895.15

週明けの日経平均株価は大幅安で5日続落して引けました



上海総合の下落で不安心理が広がり更なる下落。

本日の下げでは、以前より狙っていた銘柄を新規ゼロ戦銘柄として
買い下がることにしました。
他の売られすぎの時価総額上位銘柄もかなりの値ごろ感が出てきたのですが
まずは「新規ゼロ戦」に絞り込みました。

ゼロ戦7 は本日1度に買わずに買い下がり方針ですが
寄付きで買って、100円間隔で買い下がっていきます。

他のゼロ戦銘柄も本日の下落局面で大幅安になっていますので
明日以降の安いところを買い増しの方針。



☆利食い済み
ゼロ戦1
4587ペプチドリーム 買いコスト6470円(修正株価換算1618円)  
6/12 13500円売り(修正株価換算3375円)
6/23 14500円売り(修正株価換算3625円)
6/24 14000円売り(修正株価換算3500円)
平均売りコスト13875円(修正株価換算3468円)

ゼロ戦2 
7779サイバーダイン 買いコスト616円(修正株価) 

☆利食い済み
ゼロ戦3 
3653モルフォ 買いコスト4725円 3/18 8060円売り(分割前)

ゼロ戦4
6077Nフィールド 買いコスト1523円
明日以降の安いところを買い下がり方針

ゼロ戦5
2000番台
無借金経営、財務内容良好。
明日以降の安いところを買い下がり方針。

ゼロ戦6
3000番台
今後も成長期待。
明日以降の安いところを買い下がり方針。

ゼロ戦7
本日寄り付で買い
100円間隔で買い下がり
明日以降の安いところを買い下がり方針。



現時点での方針

上海総合指数が下げ止まらないと底が見えない異常な相場になっていますが
ここは我慢のしどころです。

持ち株は全銘柄中長期に切り替え持続。

今回の大暴落では、ゼロ戦銘柄4、5、6、7を買い下がり方針。

次に時価総額上位銘柄のバーゲン価格で買い下がり方針。
これは明日、時価総額上位銘柄を全銘柄チェックし厳選。

私自身、評価損が出てきましたが、今までに様々な修羅場を生き抜いてきましたので
この程度のことではひるみません。
このピンチをチャンスに変えていくつもりです。
目先のことよりも、数か月先を見据えて冷静に対処します。

資金的余裕、精神的余裕が株式投資の生命線です。

慌てずに良い銘柄のバーゲン価格を買い下がっていく方針です。

本日沢山のコメントをいただきましたが、時間の関係もあり
私自身納得のいくご返事が出来ずお詫び申し上げます。

皆様の不安な気持ちはお察ししますが、これも相場に携わる宿命です。

8/21(金)今年になって機能していなかった「指数表」に異常値がで始まました。

本日の「指数表」算出は未明になるため現時点では推測ですが

かなりの銘柄で買いサインが出て、インデックスも底値近いサインが出ると思います。

ここまで下げきってていますので、ここからは慌てずに市場が落ち着くのを待ってから

冷静に判断されることをお勧めします。

明日以降も乱高下があるかもしれませんが、このまま下げ続けるとは思いません。

現在の相場は、中国景気減速不安、米国利上げ時期の株価織り込みを

海外短期筋があおりたてて市場は冷静さを失っています。

本日は追証回避の投げが相当出ており、下げも最終局面に突入しています。

ブログ読者の皆様、底を投げさせられないよう精神的余裕を持って相場に臨んでください。

2016/3期 日本市場は先進国NO1の増収増益です。

海外短期筋を中心に売り方の買い戻しの時期は近いと考えます。


明日は、21:00ごろ更新します。






コメント

宜しくお願いします。

工藤様
毎日ブログで勉強させて頂いています。
ありがとうございます。
初めて質問させて頂きます。
過去十年くらいは年に数回の売買で10から15%の利益を出す事が出来ていました。
この春くらいから周りの勧めで、デイトレ、短期売買に興味を持ちましたが、
毎日株価と損得,株情報が過度に気になるようになってしまい、
数か月で気持ちがたいへん落ちてしまいました。
その割りと成果は殆ど出ていません。
というより含み損が増えています。
春までの利益がマイナスの状態にあります。
そんな中このブログを見つける事ができました。
先月の工藤様の父上のお話は 凄く感動致しました。
それが本来の投資であり、自分のスタイルにあっていると確信させて頂きました。
まだまだ勉強して投資スタイルを変えて行こうと思っております。
前置きが長くなりましたがそんな中で高値付近で買った
6981 村田製作所 買値21582
2138 クルーズ   買値4883
3911 Aiming    買値1853
5216 倉元製作所  買値926
をどう対応していいのか、このまま保持でいいのか、
ナンピンできるものはするのか、どうか分かりません。
何卒ご教授頂ければと連絡させて頂きました。宜しくお願い致します。
季節がらお身体ご自愛ください。
| 2015-08-21 21:19 | 新潟在住K |

コメントありがとうございます。
今回の大暴落で市場は混乱しております。
ナンピンは、底を確認してからでないと危険です。
嵐が過ぎ去ってから再度コメントをください。
その時点で最善策を講じます。
銘柄によってはナンピンしてはいけない銘柄もありますので
後日改めてお答えします。



日経平均の今後について

いつもこちらのブログを読んでとても参考にしています!
ここのところ数日で1000以上の下落を見せている日経平均ですが、
工藤様の見立てはこの前ブログで書かれていたように
年末にかけて21000円を超えていく考えにお変わりはないでしょうか?
この最近の強烈な下げてだいぶ不安になってきています。
| 2015-08-21 23:46 | クレア |

コメントありがとうございます。
今回の大暴落の背景には海外短期筋の売り崩しが大きくかかわっております。
本日の大暴落により追証の発生回避の投げが相当出ております。
上海総合指数が下げ止まらなければ底打ち反転にはなりそうもありません。
しかし、売り方の買戻しもそろそろ入っても良い水準に達しており
下げ最終局面と思います。
8/21(金)指数表で異常値が出ました。
本日8/24の指数表算出は未明になりますが、本日買いサインが出ていると思います。

このことにつきましては明日以降も通常通り記事を書いていきます。







ありがとうございます

任天堂の件ではありがとうございました。

月曜日も日経は、大幅な下落が継続するようで、
トレンドがこれで変わってしまったのか、調整なのか気になるところです。

ここは、耐える場面だと思いますが、底が見えない状態で、どこまで耐えればいいのか不安です。

月曜日のブログ更新まで気が気じゃありません。
21000円とはいいませんが、せめて20000までの戻りはあるのでしょうか……。
| 2015-08-22 17:34 | 初心者 |

コメントありがとうございます。
今回の大暴落の背景には海外短期筋の売り崩しが大きくかかわっております。
本日の大暴落により追証の発生回避の投げが相当出ております。
上海総合指数が下げ止まらなければ底打ち反転にはなりそうもありません。
しかし、売り方の買戻しもそろそろ入っても良い水準に達しており
下げ最終局面と思います。
このことにつきましては明日以降も通常通り記事を書いていきます。




4612日本ペイントHDと6645オムロン

いつもお世話になっております。4612日本ペイントですが
、前回のコメントでは下がっても2800円前後とのことでしたが、
この暴落相場で下回ってしまいました。
現在の下値メドと、これからの買い下がりはどうでしょうか?
また、6645オムロンの前回コメントですが、4615円は下回り、
あと少しで4300円となっています。
下値メドに変化はないでしょうか?
こちらも買いたい水準ですが、どうでしょうか?
| 2015-08-22 22:32 | ゆいくるん |

コメントありがとうございます。
今回の大暴落の背景には海外短期筋の売り崩しが大きくかかわっております。
本日の大暴落により追証の発生回避の投げが相当出ております。
上海総合指数が下げ止まらなければ底打ち反転にはなりそうもありません。
しかし、売り方の買戻しもそろそろ入っても良い水準に達しており
下げ最終局面と思います。
4612日本ペイントHDより6645オムロンの将来性に投資したいところです。
6645オムロンは年に1度の買い場近しと想定します。
ここから200円間隔で買い下がりが有効と思います。

嵐が過ぎ去ってから再度コメントをください。
その時点で最善策を講じます。





今回の急落と今後について

工藤様
いつもこちらのブログを拝見させていただき、
何よりも貴重な情報源とさせていただいております。
さて、今回は明日の24日を含め、
7月急落時のような数日で1,000円以上の下落が予測されます。
前回急落時は、バーゲン価格として果敢に買い向かいましたが、
今回はどのようにお考えでしょうか。
また、中期的には、中国の経済減速についてはそれなりの対策があると予測されますが、
日本への影響は免れず、第2四半期以降も
企業の下方修正が増えるのではないかと危惧しております。
日本株の年末高についてのお考えはお変わりないでしょうか。
最後に個別で7012川崎重工を高値で保有しております。
現物なので今のところ年末高を期待して保有するつもりですが、
工藤様のお見立てをお願いいたします。
| 2015-08-23 07:13 | ゆき |

コメントありがとうございます。
今回の大暴落の背景には海外短期筋の売り崩しが大きくかかわっております。
本日の大暴落により追証の発生回避の投げが相当出ております。
上海総合指数が下げ止まらなければ底打ち反転にはなりそうもありません。
しかし、売り方の買戻しもそろそろ入っても良い水準に達しており
下げ最終局面と思います。
嵐が過ぎるのを待つ時です。
嵐が過ぎ去ってから再度コメントをください。
その時点で最善策を講じます。




9月の買い場

8月が辛抱、9月がチャンスということは、株価の底は9月に来るということでしょうか?
| 2015-08-23 12:17 | こう |

コメントありがとうございます。
9月のチャンスが早まり、今週が底打ちになる公算大です。
私は、本日から買い下がり開始しました。
異常な下げですので一気には買わずに少しずつ買い下がります。




ショック安について

株式投資を始めてから、私は初めて速い下げを見ました。
先生はリーマンショックを経験されていると思いますが、
どのように乗り越えて行かれたのでしょうか。
上昇よりも下落は速いですが、今回は相当速い下落で怖いです。
| 2015-08-24 03:10 | チキン |

コメントありがとうございます。
今回の大暴落の背景には海外短期筋の売り崩しが大きくかかわっております。
本日の大暴落により追証の発生回避の投げが相当出ております。
上海総合指数が下げ止まらなければ底打ち反転にはなりそうもありません。
しかし、売り方の買戻しもそろそろ入っても良い水準に達しており
下げ最終局面と思います。
嵐が過ぎるのを待つ時です。



ジャフコ

こんにちは。
いつもこちらのブログで勉強させてもらっています。
連日の下げでいろんな株がかなりのスピードで値を下げてきました。
ZMPやスパイバーなどの上場も気になるジャフコ(8595)ですが
そろそろ打診買いもよいでしょうか?
| 2015-08-24 07:44 | ふみふみの母 |

コメントありがとうございます。
上海総合指数が下げ止まらなければ底打ち反転にはなりそうもありません。

資金量によっても様々ですが少ない資金でしたら底打ち確認後の買いがベストです。
資金量に余裕がおありでしたら
一気には買わずに、まずは打診買い、
その後200円間隔での買い下がりが有効と思います。




お世話になっております。
かなり厳しい状況ですが、6707サンケン電気のナンピンを考えています。
買単価725 3000株

450~460の株価でのナンピンを一度いれるより、
もう少し待ったほうがよいのかご教授いただけますでしょうか?

買単価600程度で、戻りで手仕舞できたらと考えてます。
| 2015-08-24 13:18 | さくら |

コメントありがとうございます。
今回の大暴落で市場は混乱しております。
ナンピンは、底を確認してからでないと危険です。
嵐が過ぎ去ってから再度コメントをください。
その時点で最善策を講じます。





次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

8月は辛抱の時、9月はチャンス到来か

8月21日(金)15:50

大引け

日経平均株価

19711.34(9:00)▼322.18

19737.54(9:02)▼295.98

19435.63(15:00)▼597.69

19435.63(15:00)▼597.69

前日比▼597.69 -2.98%

TOPIX

1594.69(9:00)

1596.69(9:02)

1573.01(15:00)

1573.01(15:00)

前日比▼50.87 -3.13%


日経平均株価は大幅安で4日続落

前日のNYダウは大幅安で3日続落
為替の円高、中国株下値不安から
売り先行で始まりました

寄付 19711.34(9:00)▼322.18

高値 19737.54(9:02)▼295.98

本日も上海総合指数が下げ止まらず
122円台の円高水準、様々な外部要因不安が加わり
下げ幅を拡大

安値 19435.63(15:00)▼597.69

大引 19435.63(15:00)▼597.69

日経平均株価、TOPIXともに安値引けで
大引を迎えました


現在の市場環境を整理して考えてみます。

中国景気減速不安

米国利上げ観測の株価折り込み

再びギリシャ不安

安倍総理支持率低下

北朝鮮と韓国の緊張

第1四半期決算が出そろい買い材料がない


6/10安値 20016.32円

6/16安値 19990.55円

6/29安値 20093.16円

7/9安値 19115.20円

7/28安値 20070.62円

8/20安値 20033.29円
8/21安値 19435.83円

1570日経レバレッジETF 16140円 ▼1000
本日前場は出来高が膨らみかなりの額を個人投資家が買ったようですが
後場になると底割れ不安から出来高は減少。

現在売り方優勢の展開になっていますが、中国株下落がひとまず落ち着けば
売り方の買い戻しから戻りを試す場面が来るでしょうが、これも相場です。

私は、今まで数多くの修羅場に遭遇し、それを乗り越え生き残ってきたため
この程度の下げはあまり気にしませんが、6月までは好材料一色だった相場環境が
7月以降になると雲行きが怪しくなり、現在では好材料はなくなり悪材料一色になりました。

中国経済減速から日本企業の業績の多少の下振れはあるかもしれませんが
2016/3期予想値は、日本が先進国NO1になることは間違いありません。

「ピンチこそチャンス」

想定以上の下落局面を裏返すとそれがチャンスになる。
今回の下落局面でもチャンスを見出し、年末には勝利することを念頭に
冷静に相場に臨みます。

今回のピンチの局面は、中小型株、新興銘柄ではなくコア銘柄の底値を狙います。

8月は辛抱の時期

9月は買いチャンスの時期になると考えます。



昨日の6961エンプラスについての補足

☆☆昨日の記事を抜粋☆☆
レンジ下限4700円水準
レンジ上限5000円~5200円水準
この水準でのもみ合いになる公算が高く、ナンピンはお勧めできません。

リスクを取っての買いが可能でしたら、ナンピンではなく
レンジ下限4700円以下を段階的に買い
例として、
4700円買い
4550円買い
4400円買い

5100円以上を売り上がり、この時点で持ち株を100株づつ合わせ切り
なさってはいかがでしょうか。
200株の底値水準の買いを100株の高値玉と合わせ切りという策が
現時点では最も有効と考えます。
☆☆昨日の記事を抜粋☆☆

本日14:23現在4540円▼210円
想定レンジ下限4700円水準を大きく割り込んできました。
今後は中国株が落ち着けば戻る場面があると思いますが
本日の大陰線で200日移動平均を大きく割り込んだため
さらに底値模索になる可能性が出てきました。

今後の方針としましては

①本日の大陰線で再び相場のレンジが切り下がった可能性大
 少し様子を見て次の想定レンジを見定めてからの買い

②最悪の場合は、大底圏のレンジまで下落
 大底圏のレンジ
 14/11/5安値3820円~4600円水準
 この時のレンジ中心株価は4200円~4300円水準

本日現在の結論は、少し様子を見てからレンジを確認してからの買いがベストと考えます。
合わせ切りの件は、200株の利益で100株相殺、300株の利益で100株相殺その時の状況で
行ってください。
慌てずにレンジ切り下がりの中心株価を見定めてからでも遅くはないと思います。
値嵩株は大きく動きますので十分構えて行ってください。

落ち着きましたら再度コメントをください。
その時点で改めて最善策を講じます。



コメント

5411 JFE

いつもブログ更新ありがとうございます。
現在、5411 JFEを買いコスト約2500で持っております。
もうそろそろ底値のような気もしたのですが、工藤様はいかがお考えでしょうか。
ナンピンが良いのか、堪えるのが良いのか、アドバイスの程、宜しくお願い申し上げます。
| 2015-08-20 23:27 | サン |

コメントありがとうございます。
インデックスともに現在底値模索になっています。
現時点での下値メドは
①1885円
②1785円
このあたりを想定しておりますが、中国景気減速がさらに深刻化した場合
底割れの可能性のわずかですがあると考えます。

直近貸し株を使った空売りに押され売り方優勢の展開が続いています。
通常の相場ならばこのあたりで底打ちし、多少なりとも戻りを試す場面に
期待するところですが、現在の市場は
下がる銘柄はさらに売りたたき、仮に底値水準であっても関係なく
需給を崩してでも強引に売り崩す
このような市場です。

中国景気減速不安

米国利上げ観測の株価折り込み

再びギリシャ不安

安倍総理支持率低下

第1四半期決算が出そろい買い材料がない

上記の中でも中国の景気減速がどこまで深刻化は全くわからず
投資の尺度がありません。

14/12/9高値2819円

15/2/26高値3038.5円

15/6/4高値3081円

これで三尊天井形成、中国次第では調整が長引く可能性があり
現時点でのナンピンは失敗する確率が高く、底打ちを確認してからの買い乗せが
有効と考えます。
少なくてももう少し様子を見てからが良いと思います。
トレンドに変化があった時に再度コメントをください。
その時に改めて最善策を講じます。





6645と7203

工藤先生、いつもブログの更新ありがとうございます。
現在、6645オムロンを4853で100株と7203トヨタを7933で100株保有中です。
この価格で購入してしまうのが初心者だなと思い反省しております。
連日の下げで厳しいのですが、耐えていれば年末までには戻るでしょうか?
ご指導頂けますと幸いです。宜しくお願い致します。
| 2015-08-21 04:56 | みみ |

コメントありがとうございます。

6645オムロン、7203トヨタともに調整局面に入っています。
現時点では打つ手はありませんが、幸いなことに両銘柄ともに
世界に通用する超一流株です。
天井の買いではありませんので、ここは辛抱し株価の復元力を待つのが良いと考えます。
(ご自身のロスカットルールがある場合はルールに従ってください)

現時点ではこの程度のご返事になってしまいますが
トレンドに変化があった際、再度コメントをください。
その時に改めて最善策を講じます。




8035 東京エレクトロン 7261 マツダ

お世話になります。

先日、東京エレクトロンの買値目標を5500~5700と
書かれてましたが、昨年10月安値の6061円では、
まだ甘いのでしょうか?

どういう根拠でその数字なのか、今後の参考にしたいので
ご教授お願いいたします。

それから、マツダを買値2,454円で持ってるんですが、
どの辺で底入りしそうでしょうか?

損切したものか、ホールドすべきか悩んでおります。

お忙しいところ申し訳ありませんが、よろしく
お願いいたします♪
| 2015-08-21 11:07 | 上岡 |

コメントありがとうございます。

8035 東京エレクトロンの件
昔から相場は生き物と言われ刻一刻と変化しています。
現在の考えが、翌日には覆されることは多々あるのがこの世界です。
本題に入りますが、14/12/26高値9451円
8年ぶりの大相場で天井を形成したわけですから
「山高ければ谷深し」の格言どおり規模の大きい調整を覚悟するべき時です。
現時点での下値メドは
①5750円前後
②5200円~5300円水準
潤沢な資金量と精神的余裕があり、リスク資産があるのでしたら
買い下がるのも選択肢の一つですが、これはあまりお勧めできません。


7261 マツダの件
底入れの判断は現時点では難しく中国株下げ止まりを待たなくてはいけません。
しかし、底値は近づいていますので底値水準で投げる必要はないと考えます。
現時点の底打ち後の戻りのメドは
①2300円前後
②2400円~2500円水準




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、8/24(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

2万円の攻防も外部要因次第

8月20日(木)20:35

大引け

日経平均株価

20194.26(9:00)

20246.47(12:37)

20033.29(14:56)

20033.52(15:28)

前日比▼189.11 -0.94%

TOPIX

1642.27(9:00)

1643.36(9:02)

1623.84(14:56)

1623.88(15:00)

前日比▼24.60 -1.49%


値上がり銘柄数 240


値下がり銘柄数 1580


新高値銘柄数 24


新安値銘柄数 79


騰落レシオ25D 90.8


日経平均25D乖離率 -2.47


TOPIX25D乖離率 -2.21


日経平均株価は3日続落

前日のNY市場が続落
中国、アジア株が下げ止まらず
日本市場も売り先行で始まりました

寄付 20194.26(9:00)▼28.37

後場になると値ごろ感からの買いが入りプラス圏に浮上

高値 20246.47(12:37)△23.84

先物売りが断続的に出て再び下値を切り下げる展開

安値 20033.29(14:56)▼189.34

大引 20033.52(15:28)▼189.11

日経平均株価は3日続落、下げ幅を拡大して
本日の安値水準で引けました


再び中国株リスクと米国金利引き上げのリスクを織り込む場面になりました。

日経平均株価の想定レンジは

レンジ上限値 20800円~20900円水準

レンジ下限値 20000円水準

本日安値 20033.29(14:56)▼189.34 は、レンジ下限値 20000円水準に肉薄しました。

今晩の欧米株、明日の中国株次第では、明日の東京マーケットも先物主導で
荒れ相場になるかもしれません。

7/9安値19115.320円の時も先物主導で乱高下しましたが、今後も海外不透明感を材料に
海外短期筋が、大きく売り崩してくる可能性はあります。
ここで冷静に考えたいことは、個人投資家の巨大な資金が20000円割れを
じっと待ち構えているということです。

6/10安値 20016.32円

6/16安値 19990.55円

6/29安値 20093.16円

7/9安値 19115.20円

7/28安値 20070.62円

8/20安値 20033.29円

上記安値水準を個人投資家の買いが大量に入り、海外短期筋の空売りを踏みあげさせ
逆張りの個人投資家に軍配が上がっています。

明日以降、場合によっては株価の勢いで20000円水準を大きく下回る可能性はありますが
海外要因による先物主導の売り仕掛けで一喜一憂することなく冷静に見ていきます。

米国利上げが9月ならばここから8月末にかけて一気に突っ込む場面を覚悟し
異常な下げがあれば、ピンチこそチャンスとして、バーゲン価格、場合によっては
「バッタ価格」「見切り価格」で買い向かう準備だけはしておきます。

本日持ち株を一部利食いました。

4901富士フィルム 買いコスト4419.0円
本日寄り付で手仕舞い 5100.0円利食い
今年いっぱいは持つつもりでしたが、嫌な予感がしたため
今後の儲けそこないは放棄しました。

2413エムスリー 買いコスト2317円
本日寄り付で手仕舞い 3025円利食い
昨日の3180円高値の上ヒゲが嫌な感じでそろそろ一服感が出たため
利食いました。

9107川崎汽船は302円が目先の戻りメドとなりそうです。
本日は売りませんでしたが、今後上値が重く感じた場合は
臨機応変に対処するつもりです。
数日中に303円以上にならなければ、薄利で利食い検討。

その他の銘柄は、中長期投資銘柄ですので目先の上げ下げには関係なく持続方針。

新規買い、買い増しは、現時点では凍結。

次なるチャンスをひたすら待ちます。





コメント

任天堂

いつもブログの更新ありがとうございます。
とても勉強になるブログで、毎日必ず拝見させて頂いております。

こんな質問していいのかどうかわかりませんが、一つだけお願いします。
任天堂は、日経の動きに反して底堅く、
今の位置が高値圏なのかこれからどんな動きになるのかが気になります。

空売りが増えている事がこの上昇に関係しているのか、
これからもガンガン上がっていくのか初歩的な質問ですみません。
宜しくお願いします。
| 2015-08-19 19:42 | 初心者 |

コメントありがとうございます。
7974任天堂は、2015/1/29安値11140円から直近高値8/11H26050円まで
大幅高になり、本日終値も24915円と高値水準を維持しています。
国内外のファンドによる買いで、浮動株がかなり減少しているようです。

現在の相場の特徴で、国内外ファンドが浮動株を吸い上げて
大きく上昇する値嵩株はPER,BPS、配当利回りなど
投資尺度は一切通用せず、買うから上がり、上がるから買うといった
需給次第で上がり続ける値嵩株バブル相場になっています。

4661OLC
2014/3/17安値3694円
2015/3/30高値9990円(天井)
本日終値7015円

6981村田製作所
2014/5/21安値8192円
2015/7/2高値22220円
本日終値17020円

本題に戻りますが、
79747974任天堂2015/1/29安値11140円
2015/8/11H26050円
本日終値24915円
チャートは上昇トレンド継続中ですが、今後大材料が出れば別ですが
かなりの株価水準に位置しており、もう一段の上昇はあるかもしれませんが
そのあたりがひとまず天井になると考えます。

注:上昇トレンド継続中の銘柄を空売りしてはいけません。




いつも勉強させて頂いております。
10月から年末にかけて上昇予想で 安いところは拾っていきたいと考えておりますが
一つだけ11月4日に向けて調整しているという郵政の上場が気がかりです。
郵政上場の際 新興市場が下がることはないでしょうか。
下がっても一時的かまたはそれほど影響を考えないで
買い向かってよいものか悩んでおります。
ご意見お聞かせいただけますでしょうか。
| 2015-08-20 13:57 | REO |

コメントありがとうございます。
日本郵政の連結純資産は15兆超
11/4上場が予想される郵政三社は時価総額8兆円以上という試算があります。
払込時には、個人投資家による換金売りで一時的に需給悪になることは
ほぼ間違いなさそうです。

新興市場も銘柄格差が広がり、蚊帳の外に置かれている銘柄はかなりの数になっています。
新興銘柄は上がれば想定以上の利益をもたらしてくれる反面
下がりだすととことん売りたたかれ想定以上の下落に見舞われます。

そのため、かなり資金的余裕を持たなくては、精神的に追い込まれてしまいます。
考え方としては、リスク資金を無理のない範囲で新興銘柄に分散投資し
70%くらいはコア銘柄に投資するべきと考えます。

日本郵政と連動して上昇が予想される大本命は、

8750第一生命 8/20終値2286円
8/11高値2865円 直近安値7/9L2119円

8306三菱UFJFG 8/20終値849.8円
6/1高値936.8円 直近安値7/9L803.7円

両銘柄ともに払込時には一時的な下げがあるでしょうから

8750第一生命 直近安値7/9L2119円

8306三菱UFJFG 直近安値7/9L803.7円

7/9安値水準の突込みを狙うのが面白いと思います。

新興銘柄にも資金配分をして、リスクヘッジにコア銘柄の突込みを買う。

現時点ではこのように考えます。






エンプラス

工藤様
いつもご指導頂きありがとうございます。
6961エンプラスについては、あの大暴落に見舞われてから早や1年が経過しました。
あれから自社株買いやJPX400採用等ありましたが戻りは限定的で、このところまた大きく下げています。
そこでそろそろナンピンで買いコストを下げていこうかと思いますが如何でしようか?
お考えをお聞かせいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
る4443
| 2015-08-20 14:36 | 家定 |

コメントありがとうございます。

6961エンプラスは
13/8/5高値9470円で天上形成後、2014/4/11安値5050円まで下落
その後、7/28高値8380円まで切り返しましたが、再び反落
11/5安値3820円で底値形成。

ようやく底打ち反転に入りましたが、5/21高値5420円までの戻りが精いっぱいで
直近はレンジ内の商いになっています。

レンジ下限4700円水準
レンジ上限5000円~5200円水準

ここで一つ問題があります。
15/3期 増収経常減益
16/3期予測 増収経常減益

現在の相場は、好業績銘柄は徹底的に買い上がり
それ以外の銘柄は蚊帳の外になっています。

2期連続で経常減益の銘柄に国内外ファンドが積極的に買い上がることは
まずないと考えるべきです。

サプライズが出れば別ですが、現時点では
レンジ下限4700円水準
レンジ上限5000円~5200円水準
この水準でのもみ合いになる公算が高く、ナンピンはお勧めできません。

リスクを取っての買いが可能でしたら、ナンピンではなく
レンジ下限4700円以下を段階的に買い
例として、
4700円買い
4550円買い
4400円買い

5100円以上を売り上がり、この時点で持ち株を100株づつ合わせ切り
なさってはいかがでしょうか。
200株の底値水準の買いを100株の高値玉と合わせ切りという策が
現時点では最も有効と考えます。

最近どうなさっているか心配しておりました。
今後も私でよろしかったら、最善の策を講じますので
売り抜けられるまで何度でもコメントをください。

米国利上げが9月ならば8月下旬は荒れるかもしれません。
今月いっぱい様子を見てからでも良いと思いますので
資金的余裕と精神的余裕の配分をお忘れなく。
無理はいけません。




ブリジストン
お世話になります。
5108買値4660円今後どうすべきでしようか。
診断おねがいします。

コメントありがとうございます。
本日更新しようと思い管理ページを見ましたらコメントが入っており
一般の欄には表示されていませんでした。

5/29高値5182円形成後調整局面に入りました。
通常でしたら
7/9安値4300円
7/29安値4434.5円
8/20安値4340円
これがトリプルボトムになり反転の可能性大ですが
現時点では、明日以降20000円の攻防で
9月の米国利上げを本格的に織り込むとすると8月末にかけて
インデックス、コア銘柄が売られる可能性があります。
中国株リスクも加わってもう一段下値を試す場面になることを念頭に
下落を覚悟してください。

世界の一流株ですが、中国景気減速の先行き不透明の現在
ここから大きく買い上げる力は懐疑的と思います。
今後の戻りでいったん手仕舞いが現時点では妥当と判断します。

トリプルボトム形成後の反発があったとしても
戻りは限定的になりそうです。

損がなければ良しとして、戻り売り方針。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

日経平均株価再びレンジ下限に

8月19日(水)15:30

大引け

日経平均株価

20467.49(9:00)

20521.97(9:05)

20218.03(14:58)

20222.63(15:00)

前日比▼331.84 -1.61%

TOPIX

1665.45(9:00)

1670.14(9:35)

1648.48(15:00)

1648.48(15:00)

前日比▼23.74 -1.42%


日経平均株価は大幅安で2日続落

前日の上海総合指数が6%近く下落したこと
NY市場も下落した流れから売り先行で始まりました

寄付 20467.49(9:00)▼86.98

高値 20521.97(9:05)▼32.50

上海総合指数が本日も安く始まったため
先物主導の売りが断続的に出て下げ幅を拡大

安値 20218.03(14:58)▼336.44

大引 20222.63(15:00)▼331.84

日経平均株価は大幅安で2日続落して引けました


日経平均株価は、中国経済減速、商品市況下落、世界景気減速懸念の
連鎖安が広がり再び下値水準を模索する相場展開になっています。

日経平均株価レンジ上限値 20800円~20900円

日経平均株価レンジ下限値 20000円水準

後場には上海総合指数が切り返してきましたが日経平均株価は独歩安になっています。
TOPIXは、安値引け、日経平均株価も本日安値水準で引けました。

日経平均株価は、前日までは25日移動平均線の攻防でしたが
本日の大幅反落で、25日移動平均線を大きく割り込み、さらに75日移動平均線を
7/8以来割り込みました。

日経平均株価本日終値20222.63(15:00)▼331.84 

日経平均株価レンジ下限値 20000円水準に再び近づいてきました。
おそらく下限値 20000円水準を大きく割り込むことはなく数日中には
切り返しに転じることになりそうです。

中国リスク、米国利上げ、タイのテロ等外部要因が不透明の中
まだ当分の間はレンジ内の商いになると考えます。

日経平均株価レンジ上限値 20800円~20900円

日経平均株価レンジ下限値 20000円水準

10月以降年末にかけて再び上昇波動に入ると考えますが
今は辛抱の時です。





コメント

9983 ファーストリテイリング

 いつも的確なご指導ありがとうございます。
先生の文面のお言葉を拝読するたび、自分のことをいわれているようで
本当に後悔ばかりしておりますがいつか先生のような心構えができるようになればと、
勉強させて頂いております。
今日はかなり下げた9983ファーストリテイリングについてお聞きしたいのですが、
今後の展開はどの様になるとお考えですか?
ご指導いただければ 幸いです。
残暑厳しい中、ご自愛ください。
| 2015-08-18 23:59 | 専業主婦 |

コメントありがとうございます。
この銘柄は昔とは違い個人投資家の手が届かない銘柄になってしまいました。
100株買っても539万円必要になります。

国内外ファンドがメインプレーヤーで株式先物との思惑で売買されています。
7/30高値61970円の高値形成後直近は調整局面にあります。
私独自のチャートと売買サインを見る限りでは

天井売りサインは無し

8/6 下落注意サイン

8/12 追撃売りサイン①

8/19 追撃売りサイン②

通常の銘柄ならば追撃売りサイン①と②が出ると調整が長引きますが
この銘柄の場合は、株式先物との連動がありますので
教科書通りにはいかないと考えるべきです。

①もう一段安がある。

②55000円を挟んだもみ合いになり、52000円~57000円水準でのもみ合いが
 9月中まで続く。

現時点では①と②のどちらかになると想定します。
もみ合いか底割れで買い方劣勢になりそうです。
今後1カ月以内に58000円水準を超える可能性は極めて低いと考えます。
サプライズが出ればこの限りではありません。



ブログの見方

工藤さま こんにちは
いつもブログ楽しみに読ませていただいております。
より深く読むために質問させてください。ブログに記載される
売り目標①と売り目標②というの は、
長期か短期投資かで判断する目標値の理解でよろしいでしょうか
過去にご解説されてましたら、申し訳ありませんが、ご教授お願いいたします。
| 2015-08-19 11:01 | 勉強中 |

コメントありがとうございます。

9107川崎汽船を例に挙げてご説明いたします。

戻りのメド 6/26高値302円(復元力で目先アヤ戻し出来る想定値)

売り目標① 5/27高値324円~4/23高値328円(下落局面の最大の節目)
この場合は1~3カ月中)

売り目標② 1/28高値355円~3/3高値370円 (全値戻し)
(この場合は6カ月より12カ月)




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

手掛かり材料難

8月18日(火)21:05

大引け

日経平均株価

20640.99(9:00)

20663.18(10:31)

20545.25(14:38)

20554.47(15:28)

前日比▼65.79 -0.32%

TOPIX

1674.52(9:00)

1678.10(10:38)

1671.36(12:38)

1672.22(15:00)

前日比▼0.65 -0.04%


値上がり銘柄数 950


値下がり銘柄数 821


新高値銘柄数 140


新安値銘柄数 19


騰落レシオ25D 113.4


日経平均25D乖離率 -0.05


TOPIX25D乖離率 0.67


日経平均株価は小幅反落


前日のNY市場が堅調だったことから
買い先行で始まりました

寄付 20640.99(9:00)△20.73

高値 20663.18(10:31)△42.92

日経平均株価は手掛かり材料難から
25日移動平均線を挟んで、狭いレンジでの
推移となりマイナス圏で取引を終了

安値 20545.25(14:38)▼75.01

大引 20554.47(15:28)▼65.79

日経平均株価は小幅反落して引けました


日本市場は第1四半期決算も出そろい中国リスクもひとまず落ち着き
上を買い上がるには手掛かり材料難、大きく売り崩す動きもなく
昨日は売買代金が目安となる2兆円を4カ月ぶりに割り込み
換算な相場展開になっています。

日経平均株価の想定レンジ
上限値20800円~20900円水準
下限値20000円水準

本日は25日移動平均線の攻防ラインで20600円を挟んだ狭いレンジでの
もみ合いになっており、お盆過ぎの夏枯れ相場になっています。
中国景気低迷から資源価格低迷、米国の9月利上げ観測もあり
暫くは大きく買い上がる力はなく、8月~9月相場は
今のところ手掛かり材料難になっています。

難しい局面で買う必要はなく、個人投資家の特権「休むも相場」を決め込み
バーゲン価格の銘柄を監視していく方針です。
現在の株式市場は、弱い銘柄は異常なまでに売りたたき想定以上の下げに見舞われます。
底と思っても更なる底割れを幾度となく繰り返し、よくここまで下がったものとあきれるほど
売り込まれる銘柄は少なくありません。

従来のバーゲン価格ではなく、「バッタ品価格」で良い銘柄を買うには
もう少し見極めて、異常価格を待つのも相場といえます。
すぐにでもほしい銘柄が安値付近にありますが、更なる底割れを狙うのが
今の市場では最も有効のようです。

9107川崎汽船 295円 △5円
ようやく底を脱し上昇波動に差し掛かってきました。
私自身3度目の買いで引っかかって「3度目の正直」になりましたが
株価の復元力を待ち、3度目の買いもかろうじて勝利するシナリオが見えてきました。
もう少し持続で、「我慢賃金」をいただきます。




コメント

初めまして?

先ほど直近の記事を拝読しまして経験豊富で
冷静に相場をご覧になっておいででしたので
第三者的に保有っ子を見ていただけるかなと質問します^^

①アイサンが自動運転祭り、決算失望から転落中です。
しばし厳しいでしょうかねぇ

②マーベラスがディズニーマジキャスが期待はずれの順位で
こちらも転落中…業績は好調なんですけどネタがないと厳しいんですかね…
割高感のない水準まで売られてきたんでそろそろ反転とも思ってるんですけど…

③浜松ホトが好決算出したのに売られてます。
ネタなし、割高だからかなとは思ってますが、
核融合とか新ネタ出ない限りしばしこの調子ですかね?

④中華の元安ショックがお盆休み相場を襲いましたが、
来週大口(そもそもお盆休みしてたのか分かりませんけども)が戻ってきての乱高下もあるんですかね?

それ以上に中華の主要港の一つの天津新港爆発事件の影響が
関連銘柄に出てきそうな気もしてます…物流系の業績に影響が出てきますかね?

以上よろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ
| 2015-08-15 10:46 | いつもん |

コメントありがとうございます。
4667アイサンテクノロジーも7カ月にわたる下降トレンドを
8/14安値1429円で脱したようです。
しかし、本日の上昇も長い上ヒゲを引く形になり
暫くはこの水準でのもみ合いになりそうです。

7844マーベラスは本日安値1203円水準からは多少の下げリスクはあるものの
おそらく今月中に底打ちし1400円水準くらいの戻りはあると想定します。

6965浜松ホトニクスも現在底値模索中ですがかなり良い水準まで下がりました。
もう一段安の覚悟は必要ですが、その場面が下げの最終局面になりそうです。
9月中のどこかで底打ちになりそうです。

中国経済の低迷で、日本の建機が相当だぶついています。
中古の建機は中国では引っ張りだこでしたが、現在中国各地で在庫の山になり
横浜港に入る中国のコンテナも日本からの積み込みは30%にとどまり
70%は空の状態で中国本土に帰っています。
中国の日本メーカー向けの自動車部品の出荷(対中輸出)も減り
下期にかけても、今のところ明るい見通しはありません。
株式相場は実体経済の5カ月より6カ月先を織り込むものです。
もうしばらく、輸出関連企業、資源関連企業は低迷しそうです。




カーリットHD,メドピア

いつも、楽しみに拝見させていただいております。

工藤さまのブログに出会えたおかげで冷静に
投資に向き合うことができるようになり、たいへん感謝しております。

さて、2銘柄ほど、お見立てをお願いしたいのですが、
①カーリットHD 554円購入
伊藤園のボトリングなどもしているということで、
猛暑銘柄として購入しましたが、株価がさえません。
最近、チャートを見て買うようにしていて、成功していたのですが、
この銘柄に関しては、あまりチャートを見ずに買ってしまい、
失敗した感があります。早々に手じまうべきでしょうか?

②メドピア 1530
工藤さまのブログを拝見し、エムスリー(2541円)も購入し、
順調に上がっていたため、以前、なにかの記事で同分野で
エムスリーは「ぐるなび」であり、メドピアは「食べログ」と書いていたのを思い出し、
価格が下がっていたメドピアも、将来性があると思い、
購入しましたが、決算発表後、すっかり下がってしまいました、
製薬業界全体で広告審査体制の見直しが検討されているため、
発注が減少したための決算だったと書いてありましたが、それは、
エムスリーにも、今後、影響を及ぼす可能性はあるものでしょうか?
メドピアと、もし、影響あるようでしたらエムスリーについても
お見立てお聞かせいただけますでしょうか?

最後になりましたが、残暑厳しい毎日、どうぞご自愛くださいませ。
| 2015-08-15 21:34 | Yummy |


コメントありがとうございます。
4275カーリットHDは14/3期に経常利益のピークを迎え
直近は頭打ちになっており、そのことを株価は織り込みに入っているため
株価は底値模索の展開になっています。
しかし、かなりの悪材料は株価は織り込み530円水準がひとまず底となりそうです。
今後は次の材料を待つ形となり550円を挟んだ株価推移になりそうです。
慌てて売り急ぐ必要はありませんが、これは薄利で手仕舞うのが無難と思います。
売った後に多少の上昇があっても「儲け損ない」で良しとすべきです。


6095メドピアについては記憶が定かではありませんが
実際の私の買いポジションで下記2銘柄はあります。
2413エムスリー 2317円買い
2440ぐるなび 1995円買い

2413エムスリーは、波動的にそろそろいったん売るべきか思案中です。
2440ぐるなびはあと4か月すればクリスマスですがそのころまでに
2500円~2600円水準はあるとみております。




売買技術

先生こんばんは、sugaです。
いつもブログの更新ありがとうございます。

さて、私は今まで「どの銘柄が上がるのか」ばかりに
気を取られていたことに最近気づき、
売買技術がまったくの素人以下だと痛感いたしました。
そこで、慌てて友成 正治氏や立花 義正氏などの逆張り分割売買の本を購入して読みました。

今回、先生にお聞きしたいのは、売買技術(逆張り分割売買)を磨くためには
どのような銘柄を取引することが適しているかです。
立花氏はパイオニア一本で取引をしていたようですが、
確か以前に先生の記事で証券株一本で食べていくこともできると見たような記憶がございます
(記憶違いでしたら申し訳ございません) 
やはり大手証券株がよろしいでしょうか? 
もしくはTOPIX Core30のような銘柄でしょうか?

お忙しい中大変恐縮ですが、ご指導いただけると光栄です。
よろしくお願いいたします。
| 2015-08-16 21:05 | suga |

コメントありがとうございます。
私は現在株の本は全く読まず、他の方の売買手法も良くわかりませんので
どうお答えしてよいかわかりませんが

6773パイオニアは先日ブログでも記載しましたが248円ですべて利食いました。
利食った後堅調ですが「儲けそこないは良し」とします。

昨年までの往来相場では私独自の「指数表」で証券株とコア銘柄を
かなりの的中率でピンポイントで天底判定できましたが、現在の新時代相場では
その効力が限定的となり、現在は新時代の投資手法に切り替えています。

「株式投資は生き物」と昔から言いますとおり
教科書通りの売買手法だけでは連戦連勝することはできません。

昨年まで市場を席巻していたヘッジファンドも一握りの勝ち組以外は苦戦しており
プロといえども勝ち続ける投資家は限られています。
私自身も新時代の投資手法を日々模索し、従来の投資手法を常に改良しています。

あえてアドバイスさせていただくとすれば、「独自の勝ちパターン」を構築することです。

TOPIX Core30も良いですが時間がありましたら
時価総額上位銘柄(東証1部)
時価総額5000億円以上企業 8/18現在249銘柄
時価総額1000億円以上起業 8/18現在710銘柄
毎日見る必要はありませんが、週に1度でも月に1度でも全銘柄の日足、週足チャートをご覧になり
ご自身で天底判定のシュミレーションなさってはいかがでしょうか。

月に1度見るだけで1年12回になりますがその時点で格段に相場を見る目が養われるはずです。
その中からバーゲン価格の銘柄をノートに記載しその後の株価推移を月に1度~2度行えばよいのです。





はじめまして。
いつもブログで勉強させてもらっています。
システムソフトを買ってみようかと監視しています。
そろそろ買いかなと思いますが、
今の相場からは蚊帳の外にいる銘柄なので購入をためらっています。
先生の意見を聞かせていただけないでしょうか?
| 2015-08-17 11:38 | 初心者 |

コメントありがとうございます。
7527システムソフトは低位株ですが2円配当
負債/売上 0%
BPS97円
筆頭株主アパマンショップHD35.2%
本日安値95円は底値水準にあります。
低位ボロ株で最も注意しなければならないことは
人気離散、市場性の低下=株価レンジの切り下がりです。
98円~110円レンジが切り下がっていますので
おそらく今後は92円~98円くらいに落ち着き
なにか材料が出れば突発高するかもしれないし、しないかもしれません。

投資資金にもよりますが、リスクを取っての投資でしたら
7/9安値93円水準を待ち伏せし半年持つつもりで
102、103円 場合によっては110円~120円という可能性はあります。

ご自身でご決断下さい。





新興銘柄

いつも、楽しみに拝見させていただいております。

最近新興銘柄がさえませんが、2つの銘柄について今後のお見立てを頂けないでしょうか。
6026 GMOTECH 買い7381円
6046 リンクバル 買い2249円
お忙しいところ恐縮ですがよろしくお願いします。
| 2015-08-17 17:42 | まちこ |

コメントありがとうございます。

6026 GMOTECH 買い7381円の件
新興値嵩株は、天底の見極めが非常に難しいため今は下げ止まっているものの
今後の人気次第で再び大きく上下します。
直近は、25日移動平均を大きく割り込み底値模索ですが悪材料が出なければ
下がってもせいぜい6000円水準と想定します。
買いコストまでの戻りはありそうですが、秋以降の新興銘柄相場待ちになります。

6046 リンクバル 買い2249円の件
5/12高値3400円からの下げ途中の値ごろ感から買われたようですが
現在の株価はレンジ内での推移になっています。
私がもし買うのであれば(注:私は買いません)
1800円買い 2400円売りになります。
8/10 2062円 ▼203円 この窓を埋めるのはサプライズ待ちになりそうです。




いつもお世話になっております、本日も勉強させてください。

①7202いすゞがダブルボトム形成後、ネックライン付近まで戻ったので押し目と思い1650円で購入しました。
しかし、まだまだ下げ続けて75日線も割り込んでしまいました。
損切りした方がよろしいでしょうか。

②4217日立化成も押し目狙いで購入致しましたが、上昇方向への力が弱くサポートラインもうまく働きません。
今後の展望はどの様になるでしょうか。
| 2015-08-17 18:48 | |

コメントありがとうございます。

7202いすゞ の件
中国景気低迷で輸出産業がさえません。
中国景気低迷を織り込みに入っておりますが、今のところ年後半も明るい見通しが立ちません。
本日現在の今後の株価推移としましては
以下のとおり想定します。
レンジ下限 1470円~1530円水準
レンジ上限1680円水準

4217日立化成の件
7/9安値2015円がほぼ底値とみて間違いなさそうです。
問題は、メインプレーヤーの国内外ファンドが買ってこないため
直近では上にも下にも行けず立ち往生になっています。
悪材料が出なければ下値も限定的と考えます。
クリスマスまで4カ月塩漬けするつもりで持続なさるのも一策と考えます。
戻りのメド8/6高値2276円水準
上昇に転じれば売り目標2400円~2500円も可能です。



2138 クルーズ

こんばんは。
いつも、ブログを読むのをとても楽しみにしています。
2138 クルーズ
を3,950で購入しましたが、本日、大きく下げました。
今後の見通しを教えて頂けないでしょうか。
業績は悪くないと思うのですが、下げて来ており、不安です。
| 2015-08-18 00:11 | 華 |

コメントありがとうございます。
2138クルーズは7/21高値5790円で一相場終了と見ます。
業績の予測は困難で、常に乱高下する株価習性があり
相場の格言通り
「山高ければ谷深し」
「谷深ければ山高」
大相場終了し、日柄、値幅調整にはもうしばらく時間を要すと考えるのが妥当のようです。
かなりの下げから一度は戻りを試す局面がありそうです。
目先戻りがあればいったん手仕舞うのが妥当と考えます。

仮にその後上昇したとしても今回は「儲けそこないは良し」とし
次のチャンスに臨んで「仕切り直し」が最善と考えます。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

人の行く裏に道あり花の山

8月17日(月)15:50

大引け

日経平均株価

20600.16(9:00)

20668.87(9:11)

20541.00(14:00)

2062.026(15:00)

前日比△100.81 +0.49%

TOPIX

1670.86(9:00)

1677.56(9:28)

1666.65(14:01)

1672.87(15:00)

前日比△8.41 +0.51%


日経平均株価は反発

先週末のNY市場が堅調だったことから
買い先行で始まりました

寄付 20600.16(9:00)△80.71

4-6期GDP速報値が事前予測通りマイナスでしたが
市場予想値よりもマイナス幅が少なかった為
4-6期GDP速報値は売り材料にはなりませんでした

高値 20668.87(9:11)△149.42

上げ一巡後は利益確定売りに押され株価は
伸び悩みましたが

安値 20541.00(14:00)△21.55

大引けにかけては切り返しに転じ20600円台に乗せ

大引 20620.26(15:00)△100.81

日経平均株価は反発して引けました



現在新興市場がさえません。
ここまで下がるものか? 
というくらい異常な下げになっている銘柄が多数あります。

マザーズ指数

6/24H1035.27

7/2H1027.80

Wトップ形成後中国ショックで下落

7/9L859.49

売られすぎの戻しの局面

7/21H1009.97

再び下値模索の展開

8/14C900.50

本日の2121ミクシイの底割れ大幅下落でマザーズ指数は本日も下落
しています。

新興銘柄投資は、昨年5月に20年ぶりに本格的に始めましたが
上昇時の利益が大きいだけに、下がった時のリスクも非常に大きく
売買のタイミングが勝敗を決します。

2121ミクシイは8/13発表の決算は非常によく、一瞬株価は上昇しましたが
その日のうちに上げ幅を縮小し、その後株価は反落になっています。
7月上旬から、市場のプロと言われる方の多くが2121ミクシイを
好評価していましたが、結果としては、上値を買う投資家はおらず
想定以上に需給が悪く、本日失望売り、見切り売りに押されてしまいました。

ミクシイ、FFRIのマザーズ時価総額上位銘柄が今後のマザーズ指数の行方を
占うことになりますが、同時にミクシイ、FFRIの下げ止まりの局面に
他の売られすぎの銘柄の反発が期待できます。
おそらく8月~9月中にそれらのバーゲン価格も最安値となり
10月以降の実りの秋、収穫の秋となって利益をもたらしてくれるものと考えます。

「人の行く裏に道あり花の山」

投資家は、とかく群集心理で動きがちだ。
いわゆる付和雷同である。
が、それでは大きな成功は得られない。
むしろ他人とは反対のことをやった方が、うまくいく場合が多いと説いている。





コメント

こんばんわ。いつも日記を拝見させていただいております。
現在、アトラ6029 を購入していますがさっそくの含み損をかかえてしまいました。
購入単価3410円。 現在の株価は7月31日に
情報修正及び株式分割の発表日時の株価よりも低くなっております。
現在は5日線が25日線に食い込み、下降トレンドとなってしまいました。
業績好調なのに株価が下落することにいまいち納得がいかず損切できずにいます。
すぐにでも損切したほうがよいのでしょうか?ご教授願います。
| 2015-08-14 18:48 | 矜持 |

コメントありがとうございます。
7/6高値4890円で一相場終わりました。
今後はレンジ内での株価推移になりそうです。
レンジ上限値 3500円~3700円水準
レンジ下限値 2700円~2800円水準

株価は常に先々を織り込む習性があり
好業績は7/6高値4890円で織り込んだことになると思います。





3913smedio

いつもお世話になっております。
FFRIの大幅下落もあり新興市場は、特に苦しい銘柄が多いですね。。。
IPOの3913smedioはネガティブサプライズの通期下方修正で、
現在上場安値更新中ですが、将来性に期待して狙いたいのですが、
どのような買い方がよろしいでしょうか?
| 2015-08-14 21:14 | ゆいくるん |

コメントありがとうございます。
本日の本文記事にこのことを記載しましたが

ミクシイ、FFRIのマザーズ時価総額上位銘柄が今後のマザーズ指数の行方を
占うことになりますが、同時にミクシイ、FFRIの下げ止まりの局面に
他の売られすぎの銘柄の反発が期待できます。
おそらく8月~9月中にそれらのバーゲン価格も最安値となり
10月以降の実りの秋、収穫の秋となって利益をもたらしてくれるものと考えます。





初めまして?

先ほど直近の記事を拝読しまして経験豊富で
冷静に相場をご覧になっておいででしたので
第三者的に保有っ子を見ていただけるかなと質問します^^

①アイサンが自動運転祭り、決算失望から転落中です。
しばし厳しいでしょうかねぇ

②マーベラスがディズニーマジキャスが期待はずれの順位で
こちらも転落中…業績は好調なんですけどネタがないと厳しいんですかね…
割高感のない水準まで売られてきたんでそろそろ反転とも思ってるんですけど…

③浜松ホトが好決算出したのに売られてます。
ネタなし、割高だからかなとは思ってますが、
核融合とか新ネタ出ない限りしばしこの調子ですかね?

④中華の元安ショックがお盆休み相場を襲いましたが、
来週大口(そもそもお盆休みしてたのか分かりませんけども)が戻ってきての乱高下もあるんですかね?

それ以上に中華の主要港の一つの天津新港爆発事件の影響が
関連銘柄に出てきそうな気もしてます…物流系の業績に影響が出てきますかね?

以上よろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ
| 2015-08-15 10:46 | いつもん |

コメントありがとうございます。
申しわけございませんが
本日時間の関係でご返事は明日とさせていただきます。





カーリットHD,メドピア

いつも、楽しみに拝見させていただいております。

工藤さまのブログに出会えたおかげで冷静に
投資に向き合うことができるようになり、たいへん感謝しております。

さて、2銘柄ほど、お見立てをお願いしたいのですが、
①カーリットHD 554円購入
伊藤園のボトリングなどもしているということで、
猛暑銘柄として購入しましたが、株価がさえません。
最近、チャートを見て買うようにしていて、成功していたのですが、
この銘柄に関しては、あまりチャートを見ずに買ってしまい、
失敗した感があります。早々に手じまうべきでしょうか?

②メドピア 1530
工藤さまのブログを拝見し、エムスリー(2541円)も購入し、
順調に上がっていたため、以前、なにかの記事で同分野で
エムスリーは「ぐるなび」であり、メドピアは「食べログ」と書いていたのを思い出し、
価格が下がっていたメドピアも、将来性があると思い、
購入しましたが、決算発表後、すっかり下がってしまいました、
製薬業界全体で広告審査体制の見直しが検討されているため、
発注が減少したための決算だったと書いてありましたが、それは、
エムスリーにも、今後、影響を及ぼす可能性はあるものでしょうか?
メドピアと、もし、影響あるようでしたらエムスリーについても
お見立てお聞かせいただけますでしょうか?

最後になりましたが、残暑厳しい毎日、どうぞご自愛くださいませ。
| 2015-08-15 21:34 | Yummy |


コメントありがとうございます。
申しわけございませんが
本日時間の関係でご返事は明日とさせていただきます。





売買技術

先生こんばんは、sugaです。
いつもブログの更新ありがとうございます。

さて、私は今まで「どの銘柄が上がるのか」ばかりに
気を取られていたことに最近気づき、
売買技術がまったくの素人以下だと痛感いたしました。
そこで、慌てて友成 正治氏や立花 義正氏などの逆張り分割売買の本を購入して読みました。

今回、先生にお聞きしたいのは、売買技術(逆張り分割売買)を磨くためには
どのような銘柄を取引することが適しているかです。
立花氏はパイオニア一本で取引をしていたようですが、
確か以前に先生の記事で証券株一本で食べていくこともできると見たような記憶がございます
(記憶違いでしたら申し訳ございません) 
やはり大手証券株がよろしいでしょうか? 
もしくはTOPIX Core30のような銘柄でしょうか?

お忙しい中大変恐縮ですが、ご指導いただけると光栄です。
よろしくお願いいたします。
| 2015-08-16 21:05 | suga |

コメントありがとうございます。
申しわけございませんが
本日時間の関係でご返事は明日とさせていただきます。




はじめまして。
いつもブログで勉強させてもらっています。
システムソフトを買ってみようかと監視しています。
そろそろ買いかなと思いますが、
今の相場からは蚊帳の外にいる銘柄なので購入をためらっています。
先生の意見を聞かせていただけないでしょうか?
| 2015-08-17 11:38 | 初心者 |

コメントありがとうございます。
申しわけございませんが
本日時間の関係でご返事は明日とさせていただきます。





お詫び:「株式投資勝利の法則入門編講座」

     受講ご希望に方から連日メールをいただいております。

     現在は新規の募集を中止しております。

     全ての皆様にご返事もままならず、この場にてお詫び申し上げます。

     現在10月ごろ少人数の募集を考えております。

     その際は当ブログいてご案内いたします。



本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

日経平均株価25日移動平均線の攻防

8月14日(金)15:55

大引け

日経平均株価

20518.36(9:00)

20605.46(10:20)

20484.67(9:09)

20519.45(15:00)

前日比▼76.10 -0.37%

TOPIX

1664.53(9:00)

1672.26(10:21)

1661.99(13:04)

1664.46(15:00)

前日比▼3.49 -0.21%


日経平均株価は反落

前日のNY市場が、高安まちまち
NYダウ小幅高、ナスダック指数小幅反落
のため手掛かり材料難から、売り先行で始まりました

寄付 20518.36(9:00)▼77.19

安値 20484.67(9:09)▼110.88

寄り後売り一巡後は、人民元の対ドル基準値が
元高水準になり、日経平均株価は買戻しが入り
ぽラス圏に浮上する場面がありました

高値 20605.46(10:20)△9.91

週末要因もあり買い上げる力も限定的で

大引 20519.45(15:00)▼76.10

日経平均株価は小幅反落して引けました。


日経平均株価は、25日移動平均線を意識した水準になっています。
夏休みシーズンのど真ん中で、上にも下にも行きにくい相場展開になっています。

来週以降もレンジ内での推移が予想されます。
20500円水準を挟んでのもみ合いになりそうですが
大きく上下に振れた場合でも
レンジ上限値 20900円水準
レンジ下限値 20000円水準

20000円に近づけば買いが入り、20800円~20900円水準では売り先行となりそうです。

中国人民元切り下げもかなりの部分織り込まれましたが
9月に予想される米国利上げも本格織り込みの時期に入り
もうしばらく外部要因の不確定な部分を日々株価が織り込みに入ると考えます。


6773パイオニア 買いコスト223円
昨日終値248円で本日利食いました。
来週もう一段上昇する可能性は完全に否定できませんが
「利食い千人力」で手堅く利食い、再び大きく下がったら再度買い参戦します。
当初予定しておりました300円目標には無理があったようですが
222円前後で買えば、短期で10%前後の利食いになりそうです。

今後も上値の限られた銘柄は「利食い千人力」に徹し
中長期で持続する成長株は買ったことは忘れて「長期塩漬け」

8月~9月の不確定な時期を乗り越え「実り多い収穫の時期」を迎えたいと思います。





コメント

3252 日本商業開発

ブログいつも楽しく拝見しています。
タイトルの銘柄は、急騰前にホールドしていましたが、
決算を見て翌日寄成で買増しをし、売り抜けるタイミングを逃したまま、
ズルズルと下げを放置してしまいました。
いずれ戻すだろうとは思いますが、こうも急落すると不安です。
今後の展望を教えて下さい。
| 2015-08-13 21:40 | 未来の受講生 |

コメントありがとうございます。
8/12高値2648円形成後急落しましたがこの大陰線が良くありません。
13:28現在2181円 11:05安値2156円本日も今のところ長い陰線になっています。

8/12高値2648円形成時に出来高1,209,000株出来ていますので
この日に売った人と買った人がこれだけいるということになります。
常識的に考えると、2381円~2648円で1,209,000株買って急落して
しこっているということになります。
8/13、8/14にロスカットルールで投げた投資家を差し引いても
多くの買い玉が戻り売りを待つことになり、2400円以上への戻りは
現実的に厳しくなりそうです。

決算を機に反落ということは16/3期は8/12高値2648円形成時に
すべて織り込み材料出尽くしと見るのが現実的見方です。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、8/17(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

本格上昇はまだ先

8月13日(木)20:10

大引け

日経平均株価

20392.54(9:00)

20633.91(14:25)

20306.98(10:18)

20595.55(15:28)

前日比△202.78 +0.99%

TOPIX

1659.26(9:00)

1670.19(14:25)

1651.28(10:18)

1667.95(15:00)

前日比△2.20 +0.13%


値上がり銘柄数 830


値下がり銘柄数 927


新高値銘柄数 67


新安値銘柄数 37


騰落レシオ25D 111.8


日経平均25D乖離率 0.53


TOPIX25D乖離率 0.98


日経平均株価は反発

前日のNY市場は大幅安から切り返しに転じ
前日比変われず水準で引けたため
寄付きの売り圧力は限定的で
前日終値水準で寄り付きました

寄付 20392.54(9:00)▼0.23

人民元の対ドル基準値が前日比で
元安水準になったことで先物主導で
20300円水準まで下落する場面がありました

安値 20306.98(10:18)▼85.79

売り一巡後は先物買いが断続的に入り
プラス圏に浮上しその後上げ幅を拡大

高値 20633.91(14:25)△241.14

日経平均株価は1%近く上昇して引けました

大引 20595.55(15:28)△202.78


中国人民元切り下げショックも昨日のNY市場が吸収する形になり
ひとまず相場に織り込んできました。

日経平均株価は8/11三尊天井形成後中国人民元切り下げショックで
再び下押しましたが、本日の切り返しで20300円水準を維持し反発して引けました。

日経平均株価 三尊天井

6/24高値20952.71

7/21高値20850.00円

8/11高値20946.93円

以前から申し上げておりますが、日経平均株価はしばらくの間は
一定のレンジでの商いになりそうです。

現在の市場の焦点は、中国人民元切り下げと米国のゼロ金利解除(利上げ)です。
利上げ時期については9月説、12月説がありますが、9月説を織り込みに入り
米国株は軟調、為替はドル高円安方向に振れています。
ギリシャ問題、中国バブル崩壊不安はひとまず落ち着きましたが、直近の中国人民元切り下げで
市場は混乱し、これから9月にかけては米国利上げ時期の市場への折り込みがあり
もうしばらく外部要因で日本市場は混乱を免れそうもありません。

アベノミクス相場における日本株上昇の条件は、円安ドル高、米国株上昇=日本株上昇です。
しかし現在の市場環境は、9月の米国のゼロ金利解除(利上げ)観測から米国株は軟調で
株高のもう一つの条件である安倍総理の高い支持率が不支持と逆転していることです。
安倍総理は、アベノミクス、日本経済再生から現在は自身の信念である「安保法制」に
すべての政治力をシフトしています。
それに直近の中国人民元切り下げが不透明材料に加わりもうしばらくの間レンジ内の推移になりそうです。

国内事情も9月末までは、「経済再生」よりも「安保法制」が中心で
その間は株価が大きく上昇する材料に欠けます。
同時に9月の米国のゼロ金利解除(利上げ)観測も並行して、米国株、日本株の本格的反騰相場も
それ以降あく抜けしてからと考えるのが妥当でしょう。
安倍総理も「安保法制」を通過すれば、来年の参議院選挙をにらみ再び日本再生、経済政策重視に
政治力をシフトさせ支持率低下を挽回してくることは言うまでもありません。

現在の考えは、8月の夏枯れ相場、9月も材料難から本格上昇は、10月~11月になると考えております。
8月~9月相場は「我慢賃金」の我慢の時期で、目先の波乱に振り回されないよう注意が必要です。
バーゲン価格銘柄の買いは、もう少し時間をかけて先が見通せるようになったらにします。

6773パイオニア 買いコスト223円
8/13 248円 △10円 V18,026,500株
昨日に続き出来高急増連続大陽線となりました。
239円以上を売り上がるつもりでしたが
節目の水準(243円)を勢いよく抜いてきたため 
明日以降の相場を見て判断しようと思います。
今回は出来高を伴って2営業日大陽線が出ましたので
相場は底練りを抜け出すかもしれません。

買った時は年内に300円水準を目指すと考えていましたが
なかなか上がらずに、期待薄から放置していました。
業績が悪いため大相場は期待できませんが、明日252円を抜けば
もう少し上があるかもしれません。


9107川崎汽船 買いコスト293円
3度目の買いで引っかかってしまいましたがようやくスタートラインにつきました。
過去2回は短期で利食えたので、3度目の今回は310円水準を考えております。
もう少しほっぽっておけば秋口には310円水準に到達するものと考えます。

他の持ち株は「実りの秋」「収穫の秋」を待ち持続し目先の波乱に備えるため
新規買い、買い増しはしばらく見送り様子見とします。



コメント

7593 VTホールティングス

ブログをいつも参考にさせていただいています。
7593 VTホールティングスですが、昨年夏ごろからときどき監視しています。
上昇トレンドを形成しています。
企業業績、ビジネスモデルもよいと判断していますが、
工藤様の御見解はどのようでしょうか? 
ご多忙中と存じますが、よろしくお願い致します。
| 2015-08-12 12:56 | cwb |

コメントありがとうございます。
非常に強い相場展開になっています。
この上昇の背景には、複数のファンドの介入があるようですが
浮動株が2.4%のため、売り玉が少なく相場は切り上げっています。
時価は、連結予想PER19.9倍 PBR3.0倍水準まで買われていますので
割安感はありません。
時価買いは見送りが妥当と思います。




川崎汽船

こんばんわ。
302円で買いで保持してます。
①2012年9月から高値と安値を切り上げて、上昇のチャート。
②2012年9月と2014年8(or10)月の安値の指示ライン
 ないしわ、24か月移動平均線で、2015年7月に反発開始。
このまま順当に上昇していくのかな?複数単元で保持しているので、
半分は適当な所でリカクして、残りを年末くらいまで保持してみようと
おもってます。

先生は、どのようにみてますか?
| 2015-08-12 18:37 | 寛 |

コメントありがとうございます。
本日コメント欄を拝見する前に本文の記事に記載しました。
ご参照ください。
まだ売りませんので、今後も途中経過は記載していきます。




菊池製作所 富士フィルム

さっそく、<3444>菊池製作について、ご回答いただきまして、ありがとうございます。
ナンピンに失敗すると、痛いなぁと、思います。
ナンピンは怖いですね。
下げ止まったと思われる頃、またお尋ねしますので、教えてください。

以前に富士フィルムについてお尋ねした時、先生から、「財産株」という言葉を教えて戴きました。
最高値になった日、半分だけ売りました。
アドバイスに感謝しております。

次の新高値の日、先生ならどうなさいますか。いったん売りますか。
それとも、ほうっておきますか。
お考えを聞かせてください。
| 2015-08-12 19:02 | lavender |

コメントありがとうございます。

私も買いコスト4419.0円で保有しています。
4901富士フィルムは資産株としてもうしばらく保有するつもりです。
日本を代表する優良銘柄として、目先の乱高下には一切気にせずに持続方針です。
2007/11高値5710円に近づいた時に売るかどうかを考えることにします。
日々の株価は全く見ずに放置です。





6773 パイオニア 263円 200株
ここ数日上がってきています。
買値あたりで手仕舞うか、もう少し持続か迷っています。
8905 イオンモール 2183円 100株
2200円かr2300円台で推移していますが、どの辺りを目安にするのがよろしいでしょうか。
4997 日本農薬 1050円 100株
少し前の日経平均の大幅安の際に拾い、その後一旦上がっていましたが、また下がってきています。
今後の見通しはいかがでしょか。
お忙しい中申し訳ありませんが、ご教示いただけたらと思います。
| 2015-08-13 15:09 | パイド |

コメントありがとうございます。

6773 パイオニアの件
本日コメント欄を拝見する前に本文の記事に記載しました。
ご参照ください。

8905 イオンモールの件
現在レンジ内でのもみ合いになっておりレンジ上限に近付いた時に
利食ってはいかがでしょうか。
レンジ上限2400円水準
レンジ下限2200円割れ水準

4997 日本農薬の件
私も監視していますが、9月相場の波乱があれば
2014/10/14安値939円水準を待ち伏せするつもりです。
現時点での売り目標は未定。
939円水準にならない時はご縁がなかったものとして諦める考えです。




東京エレクトロン 8035

値ごろ感が出てきたように思えるのですが、買いの時期としてはいかがでしょうか。
| 2015-08-13 17:49 | しゅう |

コメントありがとうございます。
現在底値模索中です。
私も監視しています。
日柄値幅調整を考えますともう一段下があるかもしれません。
その場合は、5500円~5700円水準を狙う予定です。
ここまで下がらない時は、ご縁がなかったものとして諦める考えです。
現時点では9月くらいには底が入ると考えています。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

人民元2日連続切り下げショック安

8月12日(水)15:20

大引け

日経平均株価

20632.68(9:00)

20703.20(10:15)

20303.02(13:41)

20392.77(15:00)

前日比▼327.98 -1.58%

TOPIX

16380.32(9:00)

1685.77(10:15)

1655.46(13:41)

1665.75(15:00)

前日比▼21.85 -1.29%


日経平均株価は大幅続落


前日のNY市場が大きく下げたため
売り先行で始まりました

寄付 20632.68(9:00)▼88.07

高値 20703.20(10:15)▼2.45

10:15 中国人民元が本日も切り下げたため
先物主導で下げ幅を拡大

安値 20303.02(13:41)▼417.73

大引けにかけて買戻しが入り下げ幅をやや縮小

大引 20392.77(15:00)▼327.98 

日経平均株価は大幅続落して引けました


今後も外部要因に注意が必要です。
米国株の行方、中国景気の先行きと中国株の動向を
日本市場も影響を受けることになります。

8月中~9月にかけては外部要因による株価変動が予想されますが
16/3期の増収増益は、日本が先進国NO1であることには変わりなく
相場が落ち着けば秋口以降は21000円トライから22000円を目指す相場を
想定しております。

8月~9月は波乱の月になりそうですが、相場にはこの程度のことは
常におこりうることです。
目先の波瀾に一喜一憂することなく信念を貫き、年末には
「我慢賃金」をいただくつもりです。





コメント

3444 菊池製作所

いつも有益な記事をありがとうございます。
8月7日のコメント 8508 Jトラスト にナンピンの例が掲載されていました。

年初来安値を繰り返す菊池製作所についてお尋ねします。
いつまでも持っていたことを後悔しております。
3444 菊池製作所 1893円×100株 買い
     現値      1312円
ナンピンするとしたら 2倍でも3倍でも買って精算すれば、
少しでも損を減らすことができるのでしょうか。
自分なりに計算はしてみたのですが、何倍ものナンピンをしたことがないので教えて戴けませんか。

お忙しいところを煩わせまして、恐縮でございます。
| 2015-08-11 12:13 | lavender |

コメントありがとうございます。
3444 菊池製作所は現在下降トレンド最終局面と思います。
介護ロボット関連株として14/6/16高値3380円まで買われましたが
当時の理想買いから、現在は現実相場になっています。
売り上げ、収益の伸びがないため成長株としても買えず
完全に人気離散状態です。

14/6/16高値3380円
8/11終値1309円
日柄、値幅ともに十分調整していますがいまだに底打ち感がありません。
8月~9月中には底をつけると思いますが現時点ではナンピンは入れにくいところです。
新興銘柄は上昇も下落も想定以上になることが多く
いったん底を付けてからの対処が良いと思います。
9月には判断がつくと思いますので再度コメントをください。
最善策を講じます。




工藤さまいつもお世話になっております。
5334日本特殊陶業についてご指導下さい。
下げトレンドでしたがダブルボトム形成をして決算を機に
ネックラインを越えたと思い3440円にて購入致しました。
間も無く雲の中に突入すると考えられますが、
今後どんな値動きをすると思われますか。
どうかよろしくお願い致します。
| 2015-08-11 16:08 | |

コメントありがとうございます。
今後の株価推移につきましては
①3400円~3600円でしばらくもみ合いになり材料待ちになる
この場合は材料次第で上に行くか下に行くかが定まる

②目先はもみ合いになるが秋にかけて雲を突き抜けて3700円~3800円水準まで上昇

3440円の買いコストですから、悪材料が出なければ大きなリスクはないと思います。




4612 日本ペイントHD

ブログを拝見し、参考にしております。
日本ペイントが好業績にもかかわらず、売られております。
購入を検討しておりますが、底値はどのくらいと思われますか?
よろしくお願いします。
| 2015-08-11 22:10 | アイスティー |

コメントありがとうございます。
現在の見通しでは3000円水準は底値圏のようです。
今後はレンジ内の値動きになり、次の材料待ちになると思います。
レンジ上限3900円水準
レンジ下限3000円水準
下がっても2800円前後



7013 IHI

工藤様、ブログの日々更新ありがとうございます。
さて、上記銘柄を購入し、年末まで塩漬けしたいと考えております。
指値400ぐらいで待ち伏せしたいて思います。工藤様の見解を教えてください。
恐れ入りますが、よろしくお願いします。
| 2015-08-12 09:52 | Jack |

コメントありがとうございます。
400円前後を待ち伏せし(1度に買わないこと)
底割れの場合は10円刻みに買い下がり方針
最悪の場合でも370円~380円水準で下げ止まると思います。
16/3期減額修正を出していますので
年内の売り目標は500円~550円水準くらいあっても良いと思います。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

日経平均株価レンジ上限の上値の壁

8月11日(火)21:00

大引け

日経平均株価

20920.60(9:00)

20946.93(9:07)

20582.01(12:32)

20720.75(15:28)

前日比▼87.94 -0.42%

TOPIX

1700.46(9:00)

1702.83(9:07)

1676.98(12:32)

1687.60(15:00)

前日比▼3.69 -0.22%


値上がり銘柄数 817


値下がり銘柄数 962


新高値銘柄数 190


新安値銘柄数 9


騰落レシオ25D 115.4


日経平均25D乖離率 1.32


TOPIX25D乖離率 2.45


日経平均株価は5日ぶりに反落

前日の上海総合指数が4.9%の上昇
米国市場で中国関連株に買い戻しが入り
大幅高したこと、為替が円安ドル高方向に
振れたことから買い優勢で始まりました

寄付 20920.60(9:00)△111.91

寄り後、日経平均株価8/24ザラバ高値20952.71まで
接近しましたが

高値 20946.93(9:07)△138.24

先物売りが断続的に出てマイナス圏になり
下げ幅を拡大し200円を超える下げ幅まで売り込まれました

安値 20582.01(12:32)▼226.68

大引けにかけて切り返しましたが

大引 20720.75(15:28)▼87.94

日経平均株価は5日ぶりに反落して引けました


本日の東京マーケットは前日のNY市場大幅高の流れを受けて
強含みで始まりましたが、中国の人民元切り下げのニュースが伝わると
中国関連株を中心に売りものに押され、下げ幅を拡大する場面がありました。

日経平均株価は、

6/24高値20952.71円から下落

7/21高値20850.00円から下落

そして本日の高値20946.93(9:07)△138.24から
ザラバ安値 20582.01(12:32)▼226.68まで
364.92円の下げ幅まで売り込まれました。

今晩のNY市場が中国人民元切り下げをどのように織り込むかで
明日の日本市場は、外部要因をにらんでの相場展開となりそうです。

本日の相場を見る限りでは、20900円の上値の壁は想定以上重く感じます。
20800円~20900円水準では利益確定売りも待ち構えており、21000円を抜け
22000円水準を目指すのは、夏が終わってからになるのではないでしょうか。

海外短期筋も20800円~20900円水準では、売り崩す方が容易に利益を得やすく
レンジ内の商いがもうしばらく続くことを念頭に買いポジションは気長に
秋以降年末にかけての利食いを目標に待つことにします。



コメント

こんにちは

こんにちは。
いつも、楽しく読ませてもらっています。
受講者の募集、ぜひ参加したいのです。
銘柄…加藤製作所ですが、決算が、ひどく、今日…売られています。
今後の展望ご教授願います。
| 2015-08-10 16:34 | さとこ |

コメントありがとうございます。
現在の日本市場の特徴で
決算予想を上回ったものは買われ
決算予想値に届かなかったものは容赦なく売りたたかれる
後者の方に入ってしまいました。

減額修正を出しても
今期予想EPS85.15円 PER7.3倍
連結BPS794円 PBR0.8倍
今期予想配当利回り3.05%
25日移動平均乖離率-11.46%(昨日は-12.49%)

昨日8/10 安値606円 ▼129円
ここまで売り込まれることは通常ないのですが
これが現在に日本市場です。

この水準からさらに売り込まれるというよりも
今後は下値を固め、秋には切り返しに転じるのが通常の見方です。

これ以上悪材料が出なければ陰の極と思います。
底値で投げさせられないようご注意ください。
今後トレンドが出てから迷うようでしたら再度コメントをください。
その時点での最善策を講じます。




4714 リソー教育

工藤様
受講生には成れていないのですが、
毎日、じっくりと読ませていただき、勉強させていただいております。
(ありがとうございます。)
実は「4714 リソー教育」について、ご意見をいただきたくお願いいたします。
当該銘柄は、昨年3月に特別監視ポストに入りしたようで、
通常は1年、遅くとも1年5か月以内には、「指定解除」、
もしくは「上場廃止」の決定がなされるとの事なのですが、
未だ何らアナウンスはありません。
自身は、その状況を全く知らずに購入し、勉強不足を反省いたしております。
今後のために、未だに方向性が明示されないこのような状況、理由について、
ご意見を/ご享受いただきたくお願いいたします。
ここ数日、少し暑さは弱まったようですが、まだまだ残暑。
お体ご自愛ください。
| 2015-08-10 22:21 | 田村 |

コメントありがとうございます。

2013/12/17 不適切な会計処理の疑義が生じたため、
14/2期の配当予想を18円から未定に変更

2014/2/10 グループ全体で過去数十億円規模の売り上げを
水増ししていた疑いがあると伝わる。

有報虚偽記載等めぐり株主の信託銀行2行が損害賠償訴訟を提起。
疑義記載注記はぜれるが重要事象残る。

簡単にいきさつを記載しました。

当時の社長以下3名は訴訟中でそれ以降のことは
詳しく調査しなければお答えできませんが
重要事象が残る銘柄への投資はいかがかと思います。

株価のいかんにかかわらず、次の戻りで手仕舞うのが妥当と考えます。




8929青山財産と6481THK

いつもお世話になります。
8929青山財産について、700円どころがあれば購入したいと思ってますが、
どのような買い方がよろしいでしょうか?
また、6481THKは決算発表で更に下値を割ってしまいましたが、
ここからは買い下がりたいと思ってます。
以前のコメントで100円ずつ買い下がりとのことでしたが、
変更はありませんでしょうか?
それとも6324ハーモニックのように時間軸基準がよろしいでしょうか?
| 2015-08-10 22:48 | としちゃ |

コメントありがとうございます。
8929青山財産 本日安値711円
資金枠にもよりますが、
100株単位ですので無理のない範囲で
710円買い
700円買い
690円買い
680円買い
この4本の買い指値をアンダーで入れてみてはいかがでしょうか。

6481THK
直近も海外ファンドの売りが断続的に出ているようです。
中国の景気減速から同業他社の株価も大きく売り込まれています。
100円刻みでの買い下がりは有効ですが、資金量にもよります。
需給が良くありませんのでさらに売り込まれる可能性もあります。

現在の日本市場の特徴で
決算予想を上回ったものは買われ
決算予想値に届かなかったものは容赦なく売りたたかれる
後者の方に入ってしまいました。

多少の種玉がそろいましたら、暫く時間軸を待ち
底打ちを確認してから、1か月に1回買い増ししていく方法もあります。
その場合は買い下がりではなく買い上がりになるかもしれませんが
いっぺんに買わないことと、ご自身の資金枠も十分考えて投資に臨んで下さい。

株式投資で一番大切なことは、儲けることよりも損をしないことです。
資金的余裕と精神的余裕がなければこの厳しい世界で勝ち残ることはできません。
現在投げているファンドは、チャートを見れば一目瞭然で
買いコストを下回っての売り切りも含まれています。
プロの投資家といえども生き残って、勝ち続けることは至難の業です。

そのことも考慮の上で無理のない範囲での投資が賢明です。




ニチダイ

先生お世話になります。
ニチダイを760円で持っていますが最近の急落で心配になってきましたら。
もう投げた方が良いでしょうか?
| 2015-08-11 10:45 | hd |

コメントありがとうございます。
7/31発表の16/3期第1四半期決算は
売上-0.3% 営業利益-5.3% 経常利益-7.9% 当期利益-11.8%

今期16/3期は、予想EPS98.90円 据え置き
連結BPS1041円

本日現在の予想PER6.7倍 連結PBR0.6倍

配当利回り3.06%

全てが異常値まで下落しました。

前出の加藤製作所のように

決算予想を上回ったものは買われ
決算予想値に届かなかったものは容赦なく売りたたかれる
後者の方に入ってしまいました。

このケースの場合は売りたたかれるというのではなく
品薄株、市場性の低さからの需給悪化で投げが投げを呼ぶといった現象です。
株価を見る限りでは赤字転落かというくらいの下げに見舞われています。

これ以上の悪材料が出なければ8/10安値650円前後で下げ止まると思います。
昨年3/11高値702円形成後、5/12安値505円まで反落
その後切り返しに転じ6/16高値795円まで上昇
今回も秋口にかけての切り返しがあると考えます。

予想PER6.7倍 連結PBR0.6倍 配当利回り3.06% 新興銘柄で乱高下はありますが
下値の壁に近づいています。

配当利回り インカムゲインを取りながら
それまでに戻ったところを手仕舞い可能と考えます。

秋以降再度コメントをください。
その時点で最善策を講じます。





3444 菊池製作所

いつも有益な記事をありがとうございます。
8月7日のコメント 8508 Jトラスト にナンピンの例が掲載されていました。

年初来安値を繰り返す菊池製作所についてお尋ねします。
いつまでも持っていたことを後悔しております。
3444 菊池製作所 1893円×100株 買い
     現値      1312円
ナンピンするとしたら 2倍でも3倍でも買って精算すれば、
少しでも損を減らすことができるのでしょうか。
自分なりに計算はしてみたのですが、何倍ものナンピンをしたことがないので教えて戴けませんか。

お忙しいところを煩わせまして、恐縮でございます。
| 2015-08-11 12:13 | lavender |

コメントありがとうございます。
本日締切の時間になってしまいました。
申しわけございませんが、明日のご返事とさせていただきます。



工藤さまいつもお世話になっております。
5334日本特殊陶業についてご指導下さい。
下げトレンドでしたがダブルボトム形成をして決算を機に
ネックラインを越えたと思い3440円にて購入致しました。
間も無く雲の中に突入すると考えられますが、
今後どんな値動きをすると思われますか。
どうかよろしくお願い致します。
| 2015-08-11 16:08 | |

コメントありがとうございます。
本日締切の時間になってしまいました。
申しわけございませんが、明日のご返事とさせていただきます。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

夏休みシーズン堅調な相場展開

8月10日(月)15:20

大引け

日経平均株価

20618.31(9:00)

20820.86(14:59)

20617.05(9:01)

20808.69(15:00)

前日比△84.13 +0.41%

TOPIX

1674.12(9:00)

1691.29(15:00)

1671.40(9:06)

1691.29(15:00)

前日比△12.10 +0.72%


日経平均株価は、4日続伸

7月の米国雇用統計発表後、9月の利上げ観測が強まり
先週末の米国市場は下落、その流れから日経平均株価は
売り先行で始まりました

寄付 20618.31(9:00)▼106.25

安値 20617.05(9:01)▼107.51

国内企業は先進国一番の増収増益見通しのため
売り一巡後は外部要因より、独自要因の好調さを背景に
株価は切り返しに転じ上げ幅を拡大

高値 20820.86(14:59)△96.30

大引 20808.69(15:00)△84.13

日経平均株価は、4日続伸して引けました


現在の市場の焦点は、米国のゼロ金利解除(利上げ)です。
利上げ時期については9月説、12月説がありますが、9月説を織り込みに入り
米国株は軟調、為替はドル高円安方向に振れています。
(週明けの本日はやや円高)
アベノミクス相場における日本株上昇の条件は、円安ドル高、米国株上昇=日本株上昇です。
しかし現在の市場環境は、9月の米国のゼロ金利解除(利上げ)観測から米国株は軟調で
株高のもう一つの条件である安倍総理の高い支持率が不支持と逆転していることです。
安倍総理は、アベノミクス、日本経済再生から現在は自身の信念である「安保法制」に
すべての政治力をシフトしています。
9月末までは、「経済再生」よりも「安保法制」が中心でその間は株価が大きく上昇する材料に欠けます。
同時に9月の米国のゼロ金利解除(利上げ)観測も並行して、米国株、日本株の本格的反騰相場も
それ以降あく抜けしてからと考えるのが妥当でしょう。
安倍総理も「安保法制」を通過すれば、来年の参議院選挙をにらみ再び日本再生、経済政策重視に
政治力をシフトさせ支持率低下を挽回してくることは言うまでもありません。

現在の考えは、8月の夏枯れ相場、9月も材料難から本格上昇は、10月~11月になると考えております。

10月以降年内のどこかで、21000円を超え、22000円台乗せも視野に入ると考えます。

年末まで持続して「我慢賃金」を頂く考えに変わりはありません。





コメント

下落相場に備えて

ご無沙汰しております。
以前、銘柄診断していただいたことのある匠です。

アベノミクスにより株価は大きく上昇し、日銀の買い支えにより、
もうしばらく上を目指しそうですが、そう遠くない時期に
下落相場もやってくるのではないかと考えています。
今までは下落相場では、嵐が過ぎるのを亀のようにじっと我慢していたのですが、
次回は何かしらの対応を取りたいと思っています。
今考えているのは
1360 日経平均ベア2倍上場投信
2030 iPath VIX短期先物指数連動受益証券
を年末ぐらいから少しずつ購入しようか検討中です。

もし可能でしたら、ご意見をいただけますでしょうか。
よろしくお願いします。
| 2015-08-08 22:01 | 匠 |

コメントありがとうございます。
今後の株価の見通しにつきましては、本日の本文に記載しましたが
8月の夏枯れ相場、9月も材料難から本格上昇は、10月~11月になると考えております。

現在の株価を三尊天井になるのではないか? という方もおられますが
売られても下値は限定的で、日経平均株価7/9安値19115.20円まで
下がることはなさそうです。
年末にかけては紆余曲折はあっても21000円を超えて22000円以上の株価水準を
目指すと考えております。

1360 日経平均ベア2倍上場投信
2030 iPath VIX短期先物指数連動受益証券
の件は、腕に覚えがあれば別ですが、一般の個人投資家の方が
上昇相場に手掛けるのは難しいと思います。

まだ時間がありますので、さらに勉強なさって
来年以降有効に「カード」を切ってはいかがでしょうか。
来年以降、天上形成後にお使いになるのが現時点では無難と思います。




参考銘柄

2度めの投稿ですが、
その後工藤様の投資方法を模範におこなってます、
今回参考銘柄発表していただきありがとうございます、
これからも時々発表していただければ大変うれしいです、宜しくお願いします
| 2015-08-09 06:17 | ダメ男 |

コメントありがとうございます。
承知しました。
今後も初心者の方が手掛けやすいローリスクな銘柄を
時々掲載してまいります。




3857 ラック

毎日の猛暑のなか、更新ありがとうございます。

3857 ラックを 1708円で100株ほど持っています。
マイナンバー関連で、サイバー攻撃関連でもありますので、
買値よりも少額の利益が出ていましたが、決算で大幅に売られました。
売り上げは順調に伸びているのですが、
人件費などの販管費が増えて、最終利益が伸びませんでした。
チャート的には崩れたので、戻るには時間がかかるかと思いますが、
これからますますマイナンバーの本格運用も始まりますので、
難平して単価を下げようかと思っています。
そろそろ下げ止まりかとも思いますが、これから秋までの相場の
展開を考えると、もう少し待ってからのほうがよいかとも思案しています。
ご意見をいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
| 2015-08-09 13:24 | kayorin |

コメントありがとうございます。
7/23高値2015円の天井形成後相場は大きく下がりました。
マイナンバー関連で今後も物色されるとは思いますが
相場は完全に崩れましたので、ここからの買いは注意が必要です。
天井圏で買った投資家の戻り売りがかなり大量に待ち構えているのは間違いなさそうです。

調整局面には、時間、値幅を考えなければいけません。
もう少し様子を見てからの方が賢明と思います。




ワイヤレスゲート

いつもブログを参考に勉強させて頂いてます。
ありがとうございます。
所で、ワイヤレスゲート買いコスト3090で持っていますが
中々伸び悩んでますので、同値撤退か、もう少し保持するか悩んでます。
今後のアドレスを頂けたらと思います。
よろしくお願いします。
| 2015-08-09 19:21 | しば |

コメントありがとうございます。
買いコスト3090円なら全く心配ないと思います。
チャートをご覧ください。
1年前に買った投資家は5000円~6000円水準の買いです。
3090円の買いで悩んでいてはいけません。
あと4カ月で12月相場です。
年内に悪材料が出なければ3500円以上で売れると思います。




私の投資の羅針盤

いつも大変お世話になっております。
仕事終わって貴ブログを拝見させてもらうのを毎日楽しみにしております。
貴ブログに出会う前の私は
アナリストの推奨銘柄を買っては高値掴みで、買ったとたんに下落。
一向に投資成績は悪く、個人には所詮投資は無理、と半ば諦めかけていました。
色んな本を読んだりして自分なりに勉強したのですが、、、。
全く成績は悪いままでした。暗中模索の中貴ブログに出会えて目から鱗でした。
やっと私は一生の投資手法、投資のバイブルを得ることができました
。私の投資人生で信じているのは貴ブログの投資手法だけです。まだまだ未熟者ですが
厳しい投資の世界で生きのびたくもう一段のステップアップもしたいです。
以前も勝手ながらコメントさせていただいた時、秋頃にはもしかしたら講義講習を
考えていただけるかもと、おっしゃっていただきました。
今秋とは言わず来年でも構いませんので
講義を再開していただけないでしょうか?
先生のご都合を考えない誠に身勝手なコメントなのは重々承知の上です。
毎日猛暑が続いております。
お身体をご自愛いただくのを切に願っております。
| 2015-08-09 19:48 | 花の山 |

コメントありがとうございます。
「株式投資勝利の法則」を実践してから負けはありませんが
現在の相場は難しく、全銘柄すぐに上昇とはいきません。
数多くの銘柄を売買してきましたが、7777 3Dマトリックスが唯一引っ掛かって
現在塩漬けの捨て石になっています。
今後は全戦全勝とはいかないと思いますが、新時代に適した投資手法を現在も模索しています。
現在大学生の娘に銘柄監視等手伝わせており、もう少し作業の効率化を進めてから
「株式投資勝利の法則入門編講座」受講の募集をさせていただこうと考えております。

もう1年以上受講の募集をしておりませんが、たくさんの方々からメール等頂き
ご期待にそえず申し訳ございません。
現在前向きに考えておりますのでもうしばらく猶予ください。
ご丁重なコメントありがとうございました。
今後も日々精進してまいります。




売り損なった銘柄について

工藤先生、いつもブログ楽しみにしています。
4978リプロセル(買値718円)をいまだに持っています。
持続か損きりかで迷っています。
もう1つ、3459(サムティ・レジデンシャル投資法人)を
公募価格102000円で持っていますが、先生のお見立てをお願いいたします。
先生、くれぐれもお身体に気をつけてくださいませ。
| 2015-08-10 11:17 | bibi |

コメントありがとうございます。
4978リプロセルは2014/5の買いは短期大幅利食い。
今年の買いは、かなり苦労して利幅は薄利に終わりました。
現在レンジを切り下げています。
年に2回くらいの突発高が見込めますので、次の上昇局面で確実に手仕舞って下さい。

3459サムティ・レジデンシャル投資法人
公募価格102000円ということは天井の買いになります。
天上の買いは、非常に難しくなかなか打つ手はありません。
7/31高値96700円がありましたがこの水準まで再度戻った際は
現時点では手仕舞いが妥当と考えます。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

来週はお盆休み

8月7日(金)15:45

大引け

日経平均株価

20601.57(9:00)

20754.00(14:59)

20567.51(9:58)

20724.56(15:00)

前日比△60.12 +0.29%

TOPIX

1670.21(9:00)

1680.40(14:59)

1664.21(9:58)

1679.19(15:00)

前日比△5.61 +0.34%

日経平均株価は3日続伸

前日のNYダウが6日続落したことから
売り先行で始まりました

20601.57(9:00)▼62.87

20567.51(9:58)▼96.93

米国雇用統計、日銀黒田総裁会見をひかえ
前場は見送りムードが強く
20600円を挟んだ狭いレンジで
前引け終値は20606.74円 ▼57.70円

後場になると上海総合指数が堅調に推移した為
好決算銘柄を買う動きが広がりプラス圏で推移

大引け間際に上げ幅を拡大し
20754.00(14:59)△89.56

20724.56(15:00)△60.12

日経平均株価は3日続伸して引けました

来週はお盆休みで夏休みのど真ん中で「夏枯れ相場」になりそうです。
第1四半期決算もかなりの銘柄が出そろい、強い銘柄と弱い銘柄が
2極化相場になっています。

米国利上げ時期の思惑からドル高円安、米国株軟調に株価は織り込んでいます。
日本では、「安保法案」による安倍総理の支持率低下はアベノミクス、日本株買いに
ブレーキがかかり現在高値圏にある日経平均株価も20800円水準では
頭の重い相場展開になりそうです。

8月~9月中旬くらいまでは波乱があるかもしれませんが
4か月後の相場展開を考慮し、8月~9月中旬の売られすぎの水準を
拾っていく方針に変わりありません。

慌てずに下値水準を待ち構えます。





コメント

工藤さま、いつも勉強させていただいてありがとうございます。
本日も相談させてください。

4631DICですが
本日発表の決算結果も良く、ファンダメンタル的にもお買い得だと思います。
底を打ち上昇が始まりそうに感じますが、信用残が多く今後の展開が良くわかりません。
これは買いと考えてよろしいでしょうか?
| 2015-08-06 18:56 | |

コメントありがとうございます。
4/8高値379円
4/22高値382円
5/15高値377円
三尊天井形成後相場は崩れ調整局面入りになりました。

7/9安値271円
8/5安値280円
これで目先底入れとなったようです。
しかし、ここから一気に上昇するとは考えにくく
8/6高値309円は200日移動平均線上で
これを一気に抜く力があるかどうかです。

結論を申し上げますと
暫く一定のレンジでの商いになりそうです。
レンジ下限270円水準
レンジ上限330円前後
そのため買う場合はレンジ下限の280円前後の待伏せが妥当
待伏せて買えない場合は追いかけずに、ご縁がなかったと
諦めるのが良いと思います。




塩漬けに関して。8508 Jトラスト

いつも大変お世話になりありがとうございます。
2年半位の塩漬け株
8508 Jトラスト 平均単価2100

この辺で同数ナンピンするか?
戻り売りの損切りで対処するべきかで迷っています。
どうかアドバイスお願い致します。
| 2015-08-06 21:42 | gen |

コメントありがとうございます。
現在底値模索になっています。
ナンピンしなければ売り抜けることは困難です。

そこでいくらでナンピンするかです。
現在は底値近辺ですが更なる底割れの可能性が高く
現時点では慌てずに

905円~930円水準を待ち伏せてはいかがでしょうか。
930円で同株数のナンピンで買いコストは1515円まで低下
930円で倍数のナンピンで買いコストは1320円まで低下

現時点での年内の戻りメドは、1300円水準と考えます。
株式投資に100%はありませんので
資金的、精神的に無理のない範囲でのナンピンをお勧めします。







6707サンケン電気

お世話になっております。

6707サンケン電気ですが、
決算後、大きく下落しましたが、今後の見立てを再度お願いいたします。

負け組の銘柄も必ず反撃にでるとのことですが。
買値725円です。
お考えを伺えたらと存じます。

猛暑が続いておりますが、体調崩されぬようお過ごしください。

| 2015-08-07 13:55 | さくら |

コメントありがとうございます。
本日の決算発表後に大きく売り込まれています。
今期の業績が会社四季報の当初予想値とかなりかけ離れているため
現在安の相場展開になっています。

来週は、夏休みのど真ん中で「夏枯れ相場」に入ります。
もう1週間~2週間株価を見て判断いたしますので
今月下旬ごろ再度コメントをください。
その時点で最善策を講じます。








本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、8/10(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

日経平均株価は再びレンジ上限

8月6日(金)20:25

大引け

日経平均株価

20768.77(9:00)

20817.48(10:12)

20664.44(15:28)

20664.44(15:28)

前日比△50.38 +0.24%

TOPIX

1679.39(9:00)

1688.07(10:12)

1673.58(15:00)

1673.58(15:00)

前日比△7.73 +0.46%


値上がり銘柄数 1081


値下がり銘柄数 678


新高値銘柄数 180


新安値銘柄数 10


騰落レシオ25D 104.8


日経平均25D乖離率 1.25


TOPIX25D乖離率 1.94


日経平均株価は2日続伸

為替がドル高円安方向に振れたため
買い先行で買時まりました

20768.77(9:00)△157.71

直近大きく売り込まれていた電子部品など
外需関連に買戻しが入り日経平均株価は
200円を超える上げ幅になりました

20817.48(10:12)△203.42

買い一巡後は20800円以上を買い上げる動きはなく
上げ幅を急速に縮小

20664.44(15:28)△50.38

日経平均株価は2日続伸したものの
本日の安値引けで引けました

20664.44(15:28)△50.38


好決算が出たものは大きく買われ
決算予想を下回ったものは売りたたかれる。

これが現在の日本市場の特徴です。

四季報で連続最高益と書いてあっても決算次第では容赦なく売りたたかれ
決算を境に丁半博打の様になっています。

現在の相場の特徴は、仮に底値圏であっても予想値を下回った場合は
容赦なくとことん売りたたかれるということです。
私の持ち株でも底値圏からとことん売りたたかれているものもあります。

これも「我慢賃金」の一つで、買い水準が底値圏であれば
更なる底割れの場合も一切気にせず株価の復元力を待つことにします。

精神的余裕と資金的余裕さえあれば、打つ手はいくらでもあるからです。
上がっても喜ばず、勝ち続けても奢ることなく
逆に予想に反して売りたたかれても、永久に下がり続けることはありませんので
冷静に判断します。

いつかは底を打ち反転上昇するものです。

しかし、天井圏での買いは別物です。

いわゆる天井圏での「高値掴みのおいしくない塩漬け」です。

成長株以外は、天井圏での売買を慎めば損をする確率は非常に低下します。

株式投資で最も大切なことは、儲けることよりも損をしないことだと思います。

現在の私は2本立てで投資しています。

成長株はリスクを取っての順張り投資。

それ以外は安値圏でのバーゲン価格で買う投資。

直近苦戦している銘柄も、4か月後の12月までには
良い結果「我慢賃金」となっていることを信じ買ったことも忘れて
熱心に株価を見ないようにしています。

昨年も苦戦した場面がありましたが7777 3Dマトリックス以外は
数多くの銘柄すべて勝つことが出来ました。

熱心に株価を見すぎてもいけません。

いい加減というか、良い加減くらいの気持ちで
ジタバタせずに投資に臨むのが一番です。





コメント

6324 ハーモニックドライブ

いつも的確なコメントありがとうございます。
昨日ご回答いただいた3266ファンクリ一部利確しました。
明日以降更に上るなら早々に全部売るつもりです。
さて先生推奨?の6324 ハーモニックドライブ、100株ですが1758円で購入
決算が8/10発表ですが、 明日以降、更に下がるなら買い下がるつもりです。
(100株づつ500株位まで) いかが思われますか?
コメントいただければ幸いです。
| 2015-08-05 16:30 | メタボな父さん |

コメントありがとうございます。
本日8/6安値1718円までありましたが
ファナックショックのつれ安も良い水準まで来た感があります。
しかし、今回の下落で相場が完全に崩れたため
本格的に上昇するまでには時間を要すでしょう。

この銘柄は最低でも6か月~1年投資銘柄ですので
これからの株価は需給次第ですので買い増しする際は
株価だけではなく、時間軸を考えて投資するべきです。
これは私の投資手法の一つで
買い下がり+1か月に1度の買い
一例をあげますと
9月に1度買い 100株
10月に1度買い 100株
11月に1度買い 100株
12月に1度買い 100株
私が大学生の時に大物相場師の方から教わった投資手法で
月に1度、自分の判断した値段で買い増ししていく方法です。
買値はこの場合でしたら2000円を超えない水準を
月に1度買い増ししていきます。

成長株ですと5か月に分散して時間軸で買い増ししていくうちに
底打ち反転となり、買い下がりから、買い上がりに転換していきます。

この投資手法で最も大切なことは
資金的余裕と精神的余裕が許す範囲になります。

本日頂きましたコメントで6773パイオニアの上昇に気づきました。
明日以降慌てずに臨機応変に売り上がる予定です。
下がった場合も一切気にせず1~2か月後の再チャンスで売ればよいことです。

心の余裕は最も大切です。

本日、日経平均株価は再び20800円の上値の壁に押し戻されました。
直近は、海外短期筋の円売り、株式先物買いでここまで来ましたが
彼らが20800円以上を大きく買い上げるかどうかは分りません。

レンジ上限まで買われたら再び売りたたくことも頭の片隅に入れ
もう一度ひやひやする場面があるだろうくらいの気持ちで
相場に臨んだ方が無難のようです。

目先の上げ下げに一喜一憂することなく
4か月後の12月までに良い結果が出ればよいと考えています。





6050 イーガーディアン

先生こんにちは
毎日、先生のブログを楽しく、感心しながら読んでいます。
6050 イーガーディアン 2380円でもっています。
先日の決算発表で、上方修正、株式分割もありました。
利があるので、売却した方が良いか、分割までホールドするか迷っています。
何かアドバイス頂ければ幸いです。
それでは、猛暑続きで、毎日大変ですが、お体を大切にして下さい。
これからも毎日、ブログをたのしみにしています。
| 2015-08-05 22:01 | バームクーヘン |

コメントありがとうございます。
6/9高値3480円
6/15高値3395円
その後7/9安値2039円まで下落
昨日8/5高値3150円
現時点では相場はまだ生きていますが
5分5分と考えます。

ここからは需給次第で難しいところです。
出来高が減少し上値が重くなった時、
明日以降5営業日中に3150円以上にならない時は
下に振れる確率が高まります。

単元株でなく複数お持ちでしたら売り上がりも選択肢になります。
2700円前後で逆指値を出し、持続なさるのも選択肢の一つです。
このことを考慮しご自身でご決断下さい。



6444サンデンHD 他

いつもお世話になっています。
決算が近いですが、6444サンデンHDが気になっています。
外需機械株で売られていますが、多くの銘柄が底割れしている中、
頑張っているようにみえます。
決算は水物ですが、きっかけに上昇しそうな気もしています。
アドバイスお願いいたします。
また、6324 ハーモニックドライブ以外に夢のある長期銘柄があれば、ご教授お願いいたします。
| 2015-08-05 23:30 | としちゃ |

コメントありがとうございます。
現在の相場は決算を機に上に行くか下に行くか丁半博打の様な相場になっています。
決算を機に売られる可能性はありますが、現在の株価は
予想PER10.6倍 
予想PBR1.1倍
仮に決算を機に下落になっても、「我慢賃金」は得られると考えます。
あと4か月で12月年末相場になります。
それまで買ったことを忘れること
良い銘柄を安値圏で買い「塩漬け」すれば「美味しい塩漬け」が出来上がります。
仮に悪材料が出て底割れした場合でも
それなりの安値圏での買いであれば
買値水準までは戻るものです。

株式投資には資金的余裕と精神的余裕が最も大切です。

資金的余裕と精神的余裕を持っての安値圏での買いを繰り返せば
ほとんど損をしなくなります。

現在のサンデンHDは売られすぎの安値圏と考えます。
どんな相場でも負け組の逆襲はあるものです。




6773 パイオニア

工藤さま

ブログ楽しく拝読しております。
先日のブログでパイオニアの方針は240円前後で売り上がりであったかと存じますが、
お変わりありませんでしょうか?

暑い日が続きますが、ご自愛下さい。
| 2015-08-06 14:22 | 麦酒 |

コメントありがとうございます。
本日外出した為、パイオニアの上昇に気づきませんでした。
コメントを拝見して気づきました。
買いコストが223円のため
明日以降、239円以上で臨機応変に売り切るつもりです。

明日下がった場合は急いで売るつもりはありません。
240円前後でしたら1~2カ月後には売れるはずですから。
明日の場味次第です。



先日はMORESCOについてありがとうございました
VOYAGE GROUP (3688)を1995円で購入しましたが、
かなり売り込まれており期待できると思っておりますが、
人気圏外という事もあり直近安値割れも警戒しています
先生の御見立てを聞かせて頂ければ幸いです
| 2015-08-06 16:50 | ひろし |

コメントありがとうございます。
私も持っていますが買ったことは忘れて持続しています。
いずれ再上昇すると思います。
それなりの安値水準で買ったらあとは忘れることです。
忘れたころに復元力で、それなりの戻りはあると考えます。

この銘柄は、たしか3度目の投資だったと思います。
今回はやや苦戦していますが、買ったことを忘れていれば
10月~11月までには上昇しているだろう。
そのくらいの感覚で投資に臨んでいます。

私自身数々の修羅場をかいくぐって1974年からこの世界で生きていますので
あまり深く考えずに気楽に投資しています。
「果報は寝て待て」
「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」
これが私の心境です。
「終(結果)よければすべてよし」

これも「我慢賃金」をいただくつもりです。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

参考銘柄 9678カナモト

8月5日(水)16:05

大引け

日経平均株価

20490.15(9:00)

20715.48(12:30)

20469.87(9:29)

20614.06(15:00)

前日比△93.70 +0.45%

TOPIX

1657.56(9:00)

1675.58(12:30)

1655.33(9:28)

1665.85(15:00)

前日比△6.02 +0.36%


日経平均株価は3日ぶりに反発

米国早期利上げ観測から前日の米国株軟調
その流れを受けて売り優勢で始まりました

寄付 20490.15(9:00)▼30.21

安値 20469.87(9:29)▼50.49

売り一巡後は、1ドル124円台に乗せた円安を好感し
日経平均株価はプラス圏に浮上
幅広い銘柄に物色が広がり上げ幅を拡大

高値 20715.48(12:30)△195.12

日経平均株価は3日ぶりに反発して引けました

大引 20614.06(15:00)△93.70


内需関連、食品、医薬品、建設セクターが堅調です。
輸出関連は、スマホ関連、ハイテク、自動車、機械は調整となり
中にはかなりの売られすぎ水準まで下がっている銘柄も
見受けられるようになりました。

個人投資家の一部は、大きく下がったバリュー株を買って
その後株価が全くさえないため、「見切り千両」
バリュー株を見切って、堅調な内需関連に資金をシフトさせています。

割高に買われすぎた銘柄を今から買うよりも
異常に叩き売られている外需関連の好業績銘柄の安値水準
8月の下落局面のバーゲン価格で買う方がストレスも少なく
多くの利益をもたらしてくれるものです。

今すぐに慌てて買う必要はありませんが、今月の安値水準を
じっくり待ち構えて4か月「塩漬け」にすれば正月の「モチ代」になると思います。
本日は8/5ですが、4か月後は年末になります。

相場とは先の先を見据えて、資金的余裕と精神的余裕をもって
良い銘柄を安く買うのが「株式投資勝利の法則」の基本です。

年末までには人気圏外の「バリュー株の逆襲」もやってくるでしょう。

猛暑の中あちらこちらで「サマーバーゲン」を見受けます。

日本市場も8月は「サマーバーゲン」で良い銘柄を安く買うチャンスです。


参考銘柄

9678カナモト 
7/9安値2820円
7/29安値2851円
Wボトム形成後の戻りは弱く底練りの展開

ここから再度の下落を待伏せて、4か月「塩漬け」
年末には3500円前後まで上昇し「正月のモチ代」になりそうです。
売り目標①3500円前後
売り目標②4000円台乗せ


記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
ご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。
信用取引の目いっぱい投資はその時点で余裕がなくなっています。
目いっぱいの投資は控えましょう。




コメント

パナソニック

先生こんにちは。何度かご相談させていただいております。
早速ですが、そろそろパナソニック6752と富士通6702が買い時と
なってきたような気がいたしますが、先生はどのように考えられ
ますでしょうか。ご意見を賜ればうれしいです。
| 2015-08-05 00:09 | ケン |

コメントありがとうございます。
現在の相場は内需関連買い、外需、資源関連売りの相場です。
相場の流れに逆らっては危険です。
パナソニックと富士通はかなり良い水準まで下がりましたが
完全に底打ちしたという確信が持てません。

資金的余裕があるのでしたら現水準からもう一段の下落を第一弾の買い
その後は買い下がりでよいと思います。

底値を一発で買うのでしたらもう少し待った方が良いと思います。






6141 DMG森精

ブログいつも拝見しております。
6141 DMG森精を購入しようと考えてますが、指値はいくらぐらいがいいでしょうか?
教えてください。
よろしくお願いします。
| 2015-08-05 10:59 | 株初心者 |

コメントありがとうございます。

現在の相場は内需関連買い、外需、資源関連売りの相場です。
相場の流れに逆らっては危険です。
6141 DMG森精は、かなり良い水準まで下がりましたが
完全に底打ちしたという確信が持てません。
7/31安値1861円が底かどうかは5分5分です。
中国景気減速はもうしばらく相場の重しになりそうです。
資金的余裕があるのでしたら現水準からもう一段の下落を第一弾の買い
その後は買い下がりでよいと思います。

底値を一発で買うのでしたらもう少し待った方が良いと思います。




以前から保有している下記の美味しくない塩漬け銘柄を手仕舞いし、
有望銘柄へ資金シフ トを考慮中です。
工藤様のお見立てですと、どれくらい上昇余地があるでしょうか?
4571 ナノキャリア      
2749 JPホールディング  
お暑い中、お体をご自愛ください

コメントありがとうございます。

4571 ナノキャリア 
収益よりも夢に投資する銘柄です。
今期も厳しい決算になる見込みです。
現在底値圏ですので、底を投げることは得策ではありません。
いつ突発高があってもおかしくありませんが
こればかりはわかりません。
1250円前後までの戻りはありそうですのでその時にて仕舞うことを
考えてはいかがですか。
     
2749 JPホールディング
2013/5/10高値788円からの調整も
7/9安値303円で底打ち完了と想定
7/9安値303円は大底
増収増益ながら収益率は今一つです。
2年以上の値幅、日柄調整を終え底打ち完了

これだけの調整を終えたのですから切り返す場面はあると考えます。
現在は人気圏外ですが子育て支援関連として
年内様子を見てはいかがでしょうか。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

8月は夏物見切り価格、バーゲンの季節

8月4日(火)20:05

大引け

日経平均株価

20462.18(9:00)

20552.04(9:43)

20448.49(9:02)

20520.36(15:28)

前日比▼27.75 -0.14%

TOPIX

1655.03(9:00)

1661.37(9:35)

1652.88(9:02)

1659.83(15:00)

前日比△0.23 +0.01%


値上がり銘柄数 883


値下がり銘柄数 889


新高値銘柄数 180


新安値銘柄数 33


騰落レシオ25D 107.9


日経平均25D乖離率 0.69


TOPIX25D乖離率 1.28


日経平均株価は2日続落

前日の米国株安、中国景気減速
不安定な上海総合指数、外部要因不安から
売り先行で始まりました

寄付 20462.18(9:00)▼85.93

安値 20448.49(9:02)▼99.62

売り一巡後は切り返しに転じ
プラス圏に浮上する場面もありました

高値 20552.04(9:43)△3.93

その後は前日終値付近での
狭いレンジでのもみ合いになり

大引 20520.36(15:28)▼27.75 

日経平均株価は小幅ながら2日続落して引けました

現在の日本市場は、内需株買い、外需株売り、資源株売りの
2極化相場になっています。
さらにその中でも好決算の銘柄は買われ
増収増益でも予想値に達しなかった銘柄は
容赦なく売りものを浴びせられます。

日経平均株価は直近の4営業日は20500円を挟んでの
下値が堅い、上値は重い相場になっています。
インデックスは大きく下がらないものの個別銘柄では
数多くのお宝銘柄のバーゲン価格が出てきました。

8月の夏枯れ相場でこれらのバーゲン価格がさらに押し下げられたら
年末上昇相場に向かって、絶好の買い場到来になりそうです。

8月は売られすぎの1流株を「サマーバーゲン価格」で買ってみます。
慌てる必要はありませんので、本日から週末までにのんびりと
時価総額上位銘柄全銘柄の選別作業に着手します。

本日だけでも目移りするくらいのお買い得銘柄が見つかりました。
8月は買いのチャンスになりそうです。





コメント

9107 川崎汽船

こんにちは。
いつもブログを楽しく拝見させていただいております。

工藤さんは先日のブログで9107 川崎汽船を戻り売りとおっしゃっていましたが
今もその考えはお変わりないですか。
薄利撤退されるということでしょうか。
| 2015-08-03 17:08 | ワン太郎 |

コメントありがとうございます。
春以降の下落局面で、短期売買を繰り返しましたが
3度目の正直、3回目の売買で底割れに見舞われてしまいました。
過去2回でそれなりに利食うことができたため
現在も少し引かされていますが、戻ったら売り準備しようと考えていました。
7/28安値262円はさすがに売られすぎで
直近にかけて切り返しに転じてきました。

年内に320円前後までは戻ると考えていますが
買いコストが293円ですから300円台に乗せた時点で考えます。




3266と8922

いつも的確なコメントありがとうございます。
3266ファンドクリエーション 
8922日本アセットマーケッティング
業績もいいので買い下がっていますが、一向に上りません。
今後の展開についていかが思われますか? 
アドバイスいただければ幸いです
| 2015-08-03 17:37 | メタボな父さん |

コメントありがとうございます。

3266ファンドクリエーション 
2極化相場の現在完全に蚊帳の外になっています。
年に数回突発高する習性がありますので
次の上昇局面で手仕舞うのが賢明と考えます。

8922日本アセットマーケッティング
こちらも同様に2極化相場の現在完全に蚊帳の外になっています。
3266ファンドクリエーションよりも8922日本アセットマーケッティングの方が
投資妙味があります。
7/9安値121円は完全な大底と判断します。
「塩漬け」で170円前後を目標にされてはいかがでしょうか。




いつも大変勉強させていただいております。
だいぶ割安な銘柄も出てきたように思い以下のものの購入を検討しています。
お時間がありましたらご意見頂けたら幸いです。
6707 サンケン電気
6768 タムラ製作所
決算前の購入は控えた方がよいでしょうか。
または地味で人気が出にくくあまり上値余地は期待できないでしょうか。
よろしくお願いいたします。
| 2015-08-03 21:25 | レオ |

コメントありがとうございます。

6707 サンケン電気
2極化相場の現在完全に蚊帳の外になっています。
ここからの株価は買い方有利と思います。
業績見通しが想定内でしたら
年内に850円以上にはなりそうです。
あと4か月で12月ですからそのころまでにはそれなりの戻りは見込めそうです。

6768 タムラ製作所
連続最高益予想銘柄も
2極化相場の現在完全に蚊帳の外になっています。
ここからの株価は買い方有利と思います。
業績見通しが想定内でしたら
年内に560円位にはなりそうです。
あと4か月で12月ですからそのころまでにはそれなりの戻りは見込めそうです。

両銘柄ともに時価買いで年内に「我慢賃金」が得られると思います。




6645 オムロン

受講生です。
いつも丁寧に解説をしていただき初心者にはとても勉強になり、心から感謝しております。

このところ6645オムロンに注目しています。
株価は割安に思いますが下降トレンドが続いていて買いのタイミングに迷います。
今後の展望をお聞かせいただければ幸いです。

8月も厳しい暑さが続きそうです。
工藤先生もどうぞお体に気を付けてお過ごしください。
| 2015-08-04 08:13 | norinosuke |

コメントありがとうございます。
現在の日本市場は、内需株買い、外需株売り、資源株売りの
2極化相場になっています。
さらにその中でも好決算の銘柄は買われ
増収増益でも予想値に達しなかった銘柄は
容赦なく売りものを浴びせられます。

日経平均株価は直近の4営業日は20500円を挟んでの
下値が堅い、上値は重い相場になっています。
インデックスは大きく下がらないものの個別銘柄では
数多くのお宝銘柄のバーゲン価格が出てきました。

8月の夏枯れ相場でこれらのバーゲン価格がさらに押し下げられたら
年末上昇相場に向かって、絶好の買い場到来になりそうです。
その中の一つがオムロンです。

単元株ではなく、複数株、買い下がりができるのでしたら
2/3安値4615円前後で第一弾の買い
その下は、現時点では4300円水準ですがここまでは下がらないと思います。

今は誰もオムロンが買いだとは言いませんが
12月ごろ、遅くても来春頃には、6000円目標と騒ぐ声が想像できます。
目の付け所が素晴らしいと思います。
近い将来10,000円の大台にトライしてもおかしくないと思います。

慌てずに下値を待伏せてみてはいかがでしょうか。
単元株ではなく、複数株、買い下がりができるのでしたら
底打ち後の陽線に飛び乗っても良いと思います。

資金的余裕と精神的余裕があれば、「美味しい塩漬け」が出来そうです。

私は時価総額1000億円以上で売られすぎの銘柄の選別作業に着手しました。
次回講座でご紹介できると思います。




5202 日本板硝子

安く拾いたいと思っています
どこで下げどまるでしょうか?
決算は良かったようなのですが
大体のレンジを教えて下さい。
| 2015-08-04 17:54 | エル |

コメントありがとうございます。
現在は下値模索中です。
時価は安値圏ですがここからさらに底割れする可能性があります。
あえて買うのでしたら、
1/16安値101円
2/2安値103円
ここまでは無理としても105円~108円レベルでしたら
まず損をすることはないと考えます。

現在2極化相場でバーゲン価格銘柄が多数存在します。
5202 日本板硝子にこだわらず、本日からバーゲン価格銘柄を
探してみてはいかがですか。

驚くほどたくさんあります。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

2極化相場

8月3日(月)15:50

大引け

日経平均株価

20540.21(9:00)

20562.20(14:22)

20396.50(10:02)

20548.11(15:00)

前日比▼37.13 -0.18%

TOPIX

1659.68(9:00)

1660.35(9:00)

1646.89(10:02)

1659.60(15:00)

前日比△0.08 +0.00


日経平均株価は小幅反落

先週末の米国株軟調
TPP交渉妥結見送り
上値を買う材料に乏しく売り先行で始まりました

寄付 20540.21(9:00)▼45.03

寄り後、日経平均株価は下げ幅を拡大
下げ幅は180円を超えましたが

安値 20396.50(10:02)▼188.74

下げ一巡後は株価は次第に切り返しに転じ
先週末終値に近づく場面がありました

高値 20562.20(14:22)▼23.04

日経平均株価は小幅反落して引けました

大引 20548.11(15:00)▼37.13


外部環境不安は残るものの、先週末時点では
4-6月期の上場企業の7割が増収増益となり
16/3期は先進国NO1の増収増益になる見通しは変わりありません。

一方、中国景気に対しては懸念が残り中国関連企業の売り圧力は
いまだに強く底値模索中になっています。

強い銘柄はより高く買われ、弱い銘柄は異常値ともいえる水準まで
売りたたかれている2極化相場になっています。

目先のことばかり考えて短期でバタバタ売買しても利益は得られません。
日々厳しい暑さが日本列島を直撃していますが、あと4カ月で12月になるのです。
12月ごろには日経平均株価は21000円を超え22000円を目指す場面が訪れることを
楽しみに全銘柄持続します。




コメント

ファンコミ

工藤様 はじめまして

ファンコミがとうとう
下方修正を出しました。

成長銘柄と思い
大分買い増しましたが、
下がる一方です。
撤退が懸命でしょうか。
| 2015-07-31 15:49 | 笹路 賢治 |

コメントありがとうございます。
結論を先に述べますが、ファンドの売りが続いていて
需給が非常に悪いということです。
小型成長株は、利益の伸び率が鈍化すると投資魅力が半減します。
サプライズが出れば別ですが
今後はレンジ内の商いになりそうです。

レンジ下限 7/8安値775円(売られすぎの異常値)~820円前後
レンジ上限 1000円の手前

買いコストがわかりませんので詳細は分析できませんが
迷うようでしたら暫く落ち着いてから9月ごろ再度コメントをください。
その時点で最善策を講じます。




こんばんは。

いつもブログを拝見させていただいております。

つい先日、「KLab」を2000円水準で最低単元の100株購入してしまいました。
年初来高値を更新したばかりなので「良い銘柄の大底買い」ではないことは間違いありません。

手ごろなところで撤退(損切り含む)が望ましいでしょうか。
ここからの伸びしろのお見立てをお願いできればと思います。
よろしくお願いいたします。

失礼します。
| 2015-07-31 23:43 | 「KLab」について |

コメントありがとうございます。
現在見る限りでは
2000円水準は買いではなく利食い水準です。

私が売買するとしたら以下のとおりになります。

1400円前後 買い水準

2000円前後 売り水準

リスクを取って2000円水準を買う理由がおありでしょうが
2000円水準での買いはかなりのリスクを伴います。

ご自身でご決断下さい。





6268 ナブテスコ

ご無沙汰しております。正月明けの寒い時期に
6702富士通で、アドバイスをいただき、無事
利益を得ることができました。ありがとうございました。

先日、打診買いで6268を2,917円で購入。
日柄調整もまだまだ不十分でしたので、その後下落。
本日決算は、16.6%減益でしたので、月曜日寄りで
同数買い増しの注文をいれております。
あともう一度分の、波乱時の買い増し資金を含めて、
最低1年間は、将来性に賭けてみようと思っています。

工藤様のお見立てをいただければ、幸いに存じます。
| 2015-08-01 00:25 | moominpapa |

コメントありがとうございます。
先日ハーモニックドライブについてのコメントをいただきましたが
全く同じです。

株式投資には100%はなく、需給が崩れた場合は容赦なく売りたたかれます。
中国景気減速による設備投資関連株下落の影響をもろに受け
底割れしています。

私の考えは、ナブテスコ、ハーニックドライブがなければ
産業用ロボットは作れないということです。

産業用ロボット、様々なロボット産業はこれからも景気の波に左右されるものの
間違いなく成長する産業です。

ファナックが売られていますが、今のファナック安は1年後はすっり忘れ去られ
近い将来再びファナックが賑わう場面が来ると思います。

その時は連動してナブテスコ、ハーニックドライブが上昇することになります。
中国景気減速でもう一段売られるかもしれません。
もう1カ月くらい様子を見てからでも良いと思います。

慌てずに値幅、日柄の間隔をあけての買いが有効です。
次の買いは9月ごろでよいと思います。




5411 JFEHD

いつも拝見させていただいております。
1Q決算発表もピークで、同じ業種でも
コンセンサスを下回ると機械的に売り崩されているようです。
この5411ですが、かなりの悪決算で鋼材の中国供給過多懸念で、
この1ヶ月暴落しています。
景気敏感株である鉄鋼ですが、他銘柄と伴に秋には実りある上昇は無理でしょうか。
高値で少し持っていますが、底確認後、ナンピンして多少の損切りで
切り抜けようと思案していますが、中国の影響が大で底値が見えません。
工藤先生のご見解をお願いいたします。
| 2015-08-01 17:19 | ゆき |

コメントありがとうございます。
現在は底値模索の展開です。
買いコストがわかりませんので詳しくお答えできませんが
今買っても底割れの可能性大です。

今後1~2カ月くらい様子を見なければ今後の展開は見えてきません。
迷うようでしたら暫く落ち着いてから9月以降再度コメントをください。
その時点で最善策を講じます。





工藤様

初めまして。
内容の濃いブログありがとうございます。
いつも勉強させていただいております。

早速ですが、下記銘柄に関してご教授いただきたく、よろしくお願いいたします。

9517 イーレックス
8133 伊藤忠エネクス
6409 キトー

全てやや高値掴みしてしまいました。
これらの銘柄に関して、今後の展望をお聞かせいただきたく、よろしくお願いいたします。

猛暑の毎日、お体にはくれぐれもお気を付け下さい。
| 2015-08-02 18:43 | 夏桜 |

コメントありがとうございます。

9517 イーレックス
現在底値模索中です。
現時点での底値メドは1000円水準

8133 伊藤忠エネクス
現在高値を試す展開になっています。
6/25高値1239円を終値ベースで上回ることができれば
もう少し上があるかもしれません。
現時点ではかなりの確率でトリプルトップになる公算

6409 キトー
現在はレンジ下限に位置しています。
レンジ下限1100円水準
底打ち反転の場合戻りのメドは1250円前後を想定




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (73)
株式日記 (2025)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR