FC2ブログ

2015-08

参考銘柄 9678カナモト

8月5日(水)16:05

大引け

日経平均株価

20490.15(9:00)

20715.48(12:30)

20469.87(9:29)

20614.06(15:00)

前日比△93.70 +0.45%

TOPIX

1657.56(9:00)

1675.58(12:30)

1655.33(9:28)

1665.85(15:00)

前日比△6.02 +0.36%


日経平均株価は3日ぶりに反発

米国早期利上げ観測から前日の米国株軟調
その流れを受けて売り優勢で始まりました

寄付 20490.15(9:00)▼30.21

安値 20469.87(9:29)▼50.49

売り一巡後は、1ドル124円台に乗せた円安を好感し
日経平均株価はプラス圏に浮上
幅広い銘柄に物色が広がり上げ幅を拡大

高値 20715.48(12:30)△195.12

日経平均株価は3日ぶりに反発して引けました

大引 20614.06(15:00)△93.70


内需関連、食品、医薬品、建設セクターが堅調です。
輸出関連は、スマホ関連、ハイテク、自動車、機械は調整となり
中にはかなりの売られすぎ水準まで下がっている銘柄も
見受けられるようになりました。

個人投資家の一部は、大きく下がったバリュー株を買って
その後株価が全くさえないため、「見切り千両」
バリュー株を見切って、堅調な内需関連に資金をシフトさせています。

割高に買われすぎた銘柄を今から買うよりも
異常に叩き売られている外需関連の好業績銘柄の安値水準
8月の下落局面のバーゲン価格で買う方がストレスも少なく
多くの利益をもたらしてくれるものです。

今すぐに慌てて買う必要はありませんが、今月の安値水準を
じっくり待ち構えて4か月「塩漬け」にすれば正月の「モチ代」になると思います。
本日は8/5ですが、4か月後は年末になります。

相場とは先の先を見据えて、資金的余裕と精神的余裕をもって
良い銘柄を安く買うのが「株式投資勝利の法則」の基本です。

年末までには人気圏外の「バリュー株の逆襲」もやってくるでしょう。

猛暑の中あちらこちらで「サマーバーゲン」を見受けます。

日本市場も8月は「サマーバーゲン」で良い銘柄を安く買うチャンスです。


参考銘柄

9678カナモト 
7/9安値2820円
7/29安値2851円
Wボトム形成後の戻りは弱く底練りの展開

ここから再度の下落を待伏せて、4か月「塩漬け」
年末には3500円前後まで上昇し「正月のモチ代」になりそうです。
売り目標①3500円前後
売り目標②4000円台乗せ


記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
ご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。
信用取引の目いっぱい投資はその時点で余裕がなくなっています。
目いっぱいの投資は控えましょう。




コメント

パナソニック

先生こんにちは。何度かご相談させていただいております。
早速ですが、そろそろパナソニック6752と富士通6702が買い時と
なってきたような気がいたしますが、先生はどのように考えられ
ますでしょうか。ご意見を賜ればうれしいです。
| 2015-08-05 00:09 | ケン |

コメントありがとうございます。
現在の相場は内需関連買い、外需、資源関連売りの相場です。
相場の流れに逆らっては危険です。
パナソニックと富士通はかなり良い水準まで下がりましたが
完全に底打ちしたという確信が持てません。

資金的余裕があるのでしたら現水準からもう一段の下落を第一弾の買い
その後は買い下がりでよいと思います。

底値を一発で買うのでしたらもう少し待った方が良いと思います。






6141 DMG森精

ブログいつも拝見しております。
6141 DMG森精を購入しようと考えてますが、指値はいくらぐらいがいいでしょうか?
教えてください。
よろしくお願いします。
| 2015-08-05 10:59 | 株初心者 |

コメントありがとうございます。

現在の相場は内需関連買い、外需、資源関連売りの相場です。
相場の流れに逆らっては危険です。
6141 DMG森精は、かなり良い水準まで下がりましたが
完全に底打ちしたという確信が持てません。
7/31安値1861円が底かどうかは5分5分です。
中国景気減速はもうしばらく相場の重しになりそうです。
資金的余裕があるのでしたら現水準からもう一段の下落を第一弾の買い
その後は買い下がりでよいと思います。

底値を一発で買うのでしたらもう少し待った方が良いと思います。




以前から保有している下記の美味しくない塩漬け銘柄を手仕舞いし、
有望銘柄へ資金シフ トを考慮中です。
工藤様のお見立てですと、どれくらい上昇余地があるでしょうか?
4571 ナノキャリア      
2749 JPホールディング  
お暑い中、お体をご自愛ください

コメントありがとうございます。

4571 ナノキャリア 
収益よりも夢に投資する銘柄です。
今期も厳しい決算になる見込みです。
現在底値圏ですので、底を投げることは得策ではありません。
いつ突発高があってもおかしくありませんが
こればかりはわかりません。
1250円前後までの戻りはありそうですのでその時にて仕舞うことを
考えてはいかがですか。
     
2749 JPホールディング
2013/5/10高値788円からの調整も
7/9安値303円で底打ち完了と想定
7/9安値303円は大底
増収増益ながら収益率は今一つです。
2年以上の値幅、日柄調整を終え底打ち完了

これだけの調整を終えたのですから切り返す場面はあると考えます。
現在は人気圏外ですが子育て支援関連として
年内様子を見てはいかがでしょうか。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (73)
株式日記 (2054)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR