FC2ブログ

2015-12

1年間ご愛読いただきありがとうございました

12月31(木)14:40更新


2015年12月30日(水)

大納会

日経平均株価

19070.83(9:00)

19113.18(9:38)

19017.27(12:35)

19033.71(15:15)

前日比△51.48 +0.27%

TOPIX

1550.28(9:00)

1554.45(9:45)

1546.32(12:30)

1547.30(15:00)

前日比△3.91 +0.25%


値上がり銘柄数 1207


値下がり銘柄数 597


新高値銘柄数 40


新安値銘柄数 1


騰落レシオ25D 79.7


日経平均25D乖離率 -1.42


TOPIX25D乖離率 -0.69


大納会の日経平均株価は小幅高で3日続伸


前日の米国株が原油価格大幅反発を背景に
上昇したことから買い先行で始まりました

寄付 19070.83(9:00)△88.60

寄り後、上げ幅を拡大し19100円に
乗せる場面がありましたが

高値 19113.18(9:38)△130.95

買い一巡後は年末年始の連休を控え
利益確定売りに押され上値が重くなりました

安値 19017.27(12:35)△35.04

大納会の日経平均株価は小幅高で
3日続伸して引けました

大納会 19033.71(15:15)△51.48



2015/1/5大発会日経平均株価17325.68円

2015年12/30大納会日経平均株価19033.71円

2015年相場は前半は順調に上昇し、4/10に20,000円の大台に乗せ
その後も上昇トレンドは続き、6/24高値20952.71円を形成
その後上値トライの場面が2回ありましたが

チャイナっショック安から大きく下落しました。

日経平均株価20,000円大台乗せ
4/10高値20006.00円(2000年4月以来15年ぶりの戻り高値)

7/21高値20850.00円
8/11高値20946.93円

1月~5月 月足連続陽線


チャイナショックの影響を受けて
8/11高値20946.93円から11営業日で8/26安値17714.30円まで
値幅3232.63円の暴落に見舞われました。
この時点ではここで1番底が入り、再び20,000円大台トライと
なるのではないかと思われましたが、海外短期筋の売り崩しに
日本市場は見舞われました。

切り下がりの3点底を形成
8/26安値17714.30円
9/8安値17415.61円
9/29安値16901.49円

9/29安値16901.49円 切り下がりの3点底を形成後ようやく底入れとなり
12/1高値20012.401円まで戻りを試す場面がありました。
その後もメインプレーヤー海外短期筋の先物主導のプログラム取引に
相場は乱高下を繰り返しましたが、2015年大納会はかろうじて
19,000円大台に乗せて1年の取引を締めくくりました。

大納会 19033.71(15:15)△51.48


2016年相場は、現時点でも数多くの問題点があります。

中国経済減速の不安再燃

米国金融引き締めに移行(米国株とドル相場の行方)

エネルギー価格安による資源国経済の不安(世界中の金融資産を売却)

日本の選挙の開票結果(参議院だけではなく衆議院解散同時選挙の思惑)

ギリシャ債務問題の再燃

国際テロの恐怖

資源国経済低迷

メインプレーヤーの海外短期筋の動向次第で2016年相場も荒れる相場になることは
覚悟して相場に臨まなくてはいけません。
この問題は海外短期筋が存在する限り決してなくなりません。

2016年後半から2017年にかけては、
2017年4月の消費増税前の駆け込み需要とその後の消費低迷も重大な波乱要因になります。

このような様々な不安要因がありますが、年明けの場味を見た上で日々のブログで
刻一刻と変化する動きを精査し私ながらの考えを記載いたします。




私の非力な社会貢献をブログで何度かご紹介しました。
たくさんの読者様から暖かい応援のメッセージと様々な社会貢献が広がっています。

心から御礼申し上げます。

わたし自身重度の障害者のため献血が出来ないため思いつかなかったのですが
読者様から私のブログを通じて、社会貢献として献血をされたことを
ご一報いただきました。

主婦の方からは小さなお子様と一緒に募金を行い、お子様に社会貢献の大切さを
教えましたとのご一報をいただきました。

株式投資の利益の一部をご飯も満足に食べられない子供、ワクチンも摂取できない子供に
寄付をされたとのご一報をいただきました。

その他にもたくさんの方々から暖かいメッセージをいただいております。

今の日本は完全な2極化社会になり、小学生の6人に1人が貧困に苦しんでいます。
非正規雇用者が雇用全体の40%になり、直近では名門企業 東芝の1万人規模の
リストラが問題になっています。
経済はグローバル化が進み、世界を相手に勝てる企業といえども一歩道を誤ると
存続が危ぶまれることになります。

2016年以降もグローバル経済戦争が、さらにし烈になり企業間の勝ち負けが
より鮮明になってくることは間違いなさそうです。

わたし自身もさらに気を引き締めて、グローバル経済戦争で勝者となれる
強い企業を選択し、それら銘柄の暴落後のバーゲン価格を買えるよう
日々の研究を惜しまず、勝ち残る努力をしていきます。
2016年も読者様に少しでもお役にたてる記事を書いてまいります。

「株式投資勝利の法則」を1年間ご愛読いただき心から御礼申し上げます。

読者様とご家族ご一同様のご健勝お祈り申し上げます。


工藤庄司




コメント


今年もありがとうございました

今年一年も相場で生き残れたのは、毎日心のこもったブログを更新して下さる
工藤様のおかげだと心から感謝しています。

以前、THK(6481)の買い下がりの手法のアドバイスを頂き、
我慢した結果全て買値以上で売ることができました。
本当にありがとうございました。
初めて異常値まで叩き売られる相場を体験し、
普段工藤様がおっしゃられている言葉の大切さが身にしみました。

中途半端な位置で買うのを避け、欲望と恐怖を抑え我慢をし、
市場のシグナルに反応できるよう勉強を続け、規律を守ったトレードをしないと、
(アベノミクス相場しか知らなかったため)
これからは勝ち続けられないと感じた年後半でした。

少しでも日本社会が良くなるよう願って、
わずかな利益ですが、社会、お世話になった人達に還元します。

一年間ありがとうございました。何卒お体を大切に。
| 2015-12-29 23:48 | 炭鉱のカナリア |

コメントありがとうございます。

私の非力な社会貢献にご理解とご賛同くださり心から御礼申し上げます。

2016年相場では、海外短期筋を逆手に取り良い銘柄をバーゲン価格で買って
是非勝ち残ってください。

「ピンチこそチャンス」

ひたすらにピンチを待ち、大きなチャンスに変えてください。

1年間ありがとうございました。




今年もありがとうございました。

今年もありがとうございました。
新しい年も御健やかな一年となりますよう心からお祈り申し上げます。
参考銘柄6703,150割れ、下値模索から反発に入ったようですね。
160の壁に挑戦できるか、一度下がって2番底たたきに行くか・・・
5406 反発するも弱く感じます。
125,127のW底で耐えられるかどうか・・・
ほんの少しですが、心に余裕をもってチャートをみられるようになりました。
感謝しております。
| 2015-12-31 10:17 | ごん |

コメントありがとうございます。
6703沖電気は150円水準が底値圏でしたが、年末の節税対策の損だし売りが出たため
底割れし12/28安値138円まで下落。
売られすぎの反動から切り返しに転じ12/30高値156円までありました。
今後大きな悪材料が出なければ、悪材料はすべて織り込み
因果玉も年末の損だし売りで大幅に減少し需給が改善したため
サプライズ待ちながら、株価は上方向に向かいそうです。

この銘柄は多くの投資家が250円以上の水準で捕まっています。

「ピンチこそチャンス」

2016年もひたすらにピンチを待ち、大きなチャンスに変えてください。

1年間ありがとうございました。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、1/4(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」


中小型株の下支え

12月29日(火)20:00

大引け

日経平均株価

18843.39(9:00)

18991.01(13:48)

18783.36(9:21)

18982.23(15:15)

前日比△108.88 +0.58%

TOPIX

1527.59(9:00)

1545.12(13:48)

1521.08(9:21)

1543.39(15:00)

前日比△14.17 +0.93%


値上がり銘柄数 1557


値下がり銘柄数 277


新高値銘柄数 25


新安値銘柄数 7


騰落レシオ25D 80.0


日経平均25D乖離率 -1.86


TOPIX25D乖離率 -1.09


日経平均株価は続伸

前日の欧米株、原油価格の下落を背景に
売り優勢で始まりました

寄付 18843.39(9:00)▼29.96

安値 18783.36(9:21)▼89.99

前日引け味の悪かった中国株が落ち着き
他のアジア株が総じて堅調になったため
安心感から切り返しに転じ
19,000円に迫る場面がありました

高値 18991.01(13:48)△117.66

日経平均株価は続伸して引けました

大引 18982.23(15:15)△108.88


小型株、新興株は先週12/25(金)までに個人投資家の
節税対策売りが出たためしこりがなくなった分
需給が好転し、切り返しに転じるものが多くなりましたが
大型株は欧米の海外投資家が本格的に市場に戻ってくるまでは
薄商いの中、大きくは動けません。

年末年始は手掛かり材料難で、欧米の海外投資家の
市場参加者が少ない中、コア銘柄、大型株は上値は
限定的になります。
今週は、個人投資家好みの中小型株、新興銘柄に
人気が波及しだしたため底堅さも感じられます。

直近は75日移動平均線の攻防になっておりますが
年明けに外部要因で悪材料が出なければ19,000円台固めから
その上を試す展開も十分考えられます。
年明けの上昇相場を占うカギは、海外投資家が握っています。
メインプレーヤーの海外投資家の市場参加者が増えた時点で
直近値を下げている大型株が切り返しに転じるかどうかを
注意してみていかなければいけません。

中国ショック暴落水準まで値を下げているコア銘柄も出てきました。
銘柄によっては暖冬の影響や資源価格、中国景気に左右されますが
このまま全体相場が沈む可能性よりも、もう一波動上昇波動が
残っているように感じます。
12月は利食い優先としましたが、年明け後も上昇場面を待ち
一つ一つ丁寧に利食い現金ポジションを高めていく方針です。
先週は多くの個人投資家が損切りを行っておりました。
海外短期筋の動向で市場は大きく動くため来年はさらに
安値を待伏せていく方針です




コメント

一年間ありがとうございました

今年の1月ごろこちらのブログに出会い、1年間拝見させて頂きました。
まだまだ初心者のため、「買えば下がる」の繰り返しで、
現在保有中の6銘柄すべて含み損のまま年を越しそうです。
しかし、先生がよくおっしゃる資金的余裕と精神的余裕で
この難局を乗り切っていこうと思います。
年末に受講生になりましたが、
受講生を名乗るのはまだまだおこがましい状態です。
来年は堂々と受講生を名乗れるよう精進してまいります。
先生もお体に気を付けて良いお年をお迎えください。
1年間ありがとうございました。
| 2015-12-28 16:53 | へたっぴー |

コメントありがとうございます。
来年の相場も海外短期筋の動向次第で相場が乱高下してくることは
ほぼ間違いないでしょう。
それだけではなく、四半期決算の内容次第では大きなリスクとなります。
今年の空売り比率はかつてないほどの異常値に達し、底値付近の株価も
さらに売りたたかれる場面がありました。
現在の相場で勝ち残るためには、基本である良い銘柄を暴落時の
異常な安値で買う投資手法が最も有効と考えます。
常に良い銘柄をバーゲン価格で買うことを心がけて
ぜひ勝ち組投資家になってください。
私自身、投資手法を現在の相場に合ったものへ、さらに改良し
日々精進してまいります。




3690 ロックオン

いつもお世話になっております。
年末のお忙しいなか申し訳ございませんが
相談させていただきたくコメント致します。
3690ロックオンを、購入単価1450円で持っております。
一旦利益確定させても良い頃合いかと考えておりますが如何でしょうか。
| 2015-12-29 14:45 | フライパン |

コメントありがとうございます。
昨日の25日移動平均線大幅プラス乖離での上ヒゲを残しての陰線は
通常売りサインですが、本日は出来高がさらに増え大幅高になりました。
新興銘柄の資金の逃げ足は速いため、ここからはババヌキ状態になることは
十分考慮なさり明日一日ザラバを見れるのでしたら、出来高が減少して
上値が重くなったら即刻成り行き売りが賢明と思います。

ザラバをご覧になれないのでしたら、短期間で出来高を伴っての急騰で
十分利が乗っていますのでこのあたりで利食われるのも良いと考えます。

ご自身でご決断下さい。





年末年始ブログ更新の予定

12/30大納会 はお休みさせていただきます。
12/31(木)16:00頃までに更新

1/4(月)16:00頃更新
以降は通常通りの更新を予定しております。

本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、12/31(木)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

バリュー銘柄見直し買い

12月28日(月)15:55

大引け

日経平均株価

18838.91(9:00)

18922.90(14:04)

18764.54(10:50)

18873.35(15:15)

前日比△104.29 +0.56%

TOPIX

1521.60(9:00)

1532.76(14:09)

1518.79(9:26)

1529.22(15:00)

前日比△13.03 +0.76%


日経平均株価は6日ぶりに反発


日経平均株価は、先週末まで5営業日続落
テクニカル的にも売られすぎ水準になり
切り返しを狙う買いが入り
買い先行で始まりました

寄付 18838.91(9:00)△69.85

買い一巡後は、寄付き前に発表された鉱工業生産が
3か月ぶりに低下したことが上値追いの重しとなり
マイナス圏に転落しましたが

安値 18764.54(10:50)▼4.52

売り一巡後は売られすぎのバリュー銘柄中心に
買われインデックスも再び切り返しに転じました

高値 18922.90(14:04)△153.84

日経平均株価は6日ぶりに反発して引けました

大引 18873.35(15:15)△104.29



日経平均株価は、12/1高値20012.40円形成後、円高を背景に売り優勢の展開になっています。
12/18(金)日銀金融緩和の保管処置発表後に、海外短期筋のプログラム取引で
ザラバ高値19869.08円まで急騰しましたが、結局終値は、18986.80円 ▼366.76円の大幅安になり
市場心理を急速に悪化させてしまいました。
その後、欧米の海外投資家はクリスマス休暇に入り市場は薄商いの中、先物主導の売買に
大きく影響を受ける場面になっています。
現在は75日移動平均18800円水準の攻防から下値を探る展開になっていますが
短期下値メドは、12/15安値18562.51円を想定。
これを割り込むと18000円水準まで売り込まれる可能性は否定できません。
年末年始は海外短期筋の動向によっては荒れることも考えられます。
直近にかけて利食い優先としましたが、残りの買いポジションは年末年始の地合いを
よく見たうえで、最善の策を模索します。
多くの小型株、新興銘柄が12/25(金)にかけて大きく値を下げましたが
個人投資家の年末の節税対策売りの影響によるものが多く、これは峠を越えたようです。
売りが出きってしまえば、しこりが取れて切り返しに転じる力が増大します。
そのためにも、円高が止まり全体相場が好転してくれるのを待つばかりです。
年末年始に再び「我慢」の時が来たのは心外ですが、これも相場です。
現在の日本市場は、メインプレーヤー海外短期筋の動向次第で上にも下にも大きく動きます。
今のところは、ドル売り円買い、日本株売りのポジションになっていますが
時価総額上位の売れれすぎ銘柄もかなり増加しており、近い時期に短期的な底を形成した後は
上方向に切り返していくと考えます。

冷静に考えますと、

チャイナショック、米国利上げなどをまくし立てて海外短期筋を中心に売り勢力が
大規模な売り攻勢を仕掛けてきた日経平均株価 切り下がりの3点底
① 8/26安値17714.30円
② 9/8安値17415.61円
③ 9/29安値16901.49円
この時と現在は相場環境が全く異なり、切り下がりの3点底の再来にはならないはずです。

年末年始は、海外短期筋次第ですが短期的に底が固まれば、再び日本株は
堅調に推移していくと考えます。

年明け以降海外投資家が再び戻ってきますが、直近の下げで短期的調整は完了し
相場は再び上方向に向かっていくと考えます。


先週末12/25(金)年内最終受渡日で個人投資家の節税対策売りの
ピークになり先週は市場の地合いを悪化させましたが
本日から実質2016年相場(受け渡し)です。

いつの時代も売りが出きってしまえば株価は自律反発します。
永久に株価が下がるのは倒産の時だけです。
多少の減額修正があってもPER10倍割れ PBR1倍割れで
有配銘柄が永遠に下げ続けることはありません。 
健全な企業活動が継続されているのであれば、売り物が出きってしまえば
株価は切り返しに転じます。

需給が改善すれば、売り優勢から買い優勢に転換します


◎負け組銘柄の逆襲
負け組銘柄の逆襲になりました。

9107川崎汽船について
12/9安値235円がひとまず底打ちとなり切り返しに転じ
強い動きになっています。
戻りの限界が260円が限界と見ておりましたが
12/28 13:52 262円 △6円
戻りメドを上回ってきました。
ここで注意することは、12/9~12/28まで立会日数13日
陽線12本 陰線1本 
12/25(金) 追撃買いサイン①
12/28(月) 追撃買いサイン②
直近の弱い相場の中、逆行高を演じているこの株価
海外ファンドなど有力の買い主体が何かの思惑で買っているようです。
しばらく持続して様子を見ることにします。

3688ボヤージュ
直近の連日のじり安で上場来安値更新。
12/25安値1375円は節税対策売りのダメ出しになったようです。
1375円が大底と想定。
ここから切り返しに転じる可能性大。

6444サンデンHD
節税対策売りで12/25安値348円形成
348円が大底と想定。
ここから切り返しに転じる可能性大。

6768タムラ製作所
節税対策売りで12/25安値327円形成
327円が大底と想定。
ここから切り返しに転じる可能性大。

3454ファーストブラザーズ
節税対策売りで12/25安値1320円形成
1320円が大底と想定。
ここから切り返しに転じる可能性大。

6752パナソニック
10/26高値1466円形成後大きく下落しました。
12/8短期下落サイン①
12/9短期下落注意サイン②
底値買いサインは出ませんでしたが
12/28本日の陽線で12/25安値1186.5円が底値と想定。
今後は底打ちから切り返しに転じる可能性大。

6758ソニー
11/30短期下落注意サイン①
12/2短期下落注意サイン②
12/21安値2887円水準が当面の下値メドになりそうです。
チャイナショック時の安値水準2700円~2800円水準に
近づいたこと自体、異常な水準まで下がったことがわかります。
直近まで欧州の海外投資家の売りに押されていたようですが
売り主体の売りが出きってしまえば、需給は改善します。
目先は3200円水準までの戻りに期待。






コメント

毎日ブログを楽しく読ませて頂いてます。
年に1,2度の暴落時に株を買うとの事ですが、
暴落が起こらず、1年間買える株が無いと言う事もあるのでしょうか?
| 2015-12-25 21:01 | ナイン |

コメントありがとうございます。
株式投資に100%はありません。
2016年は大暴落があるかもしれませんし、無いかもしれません。
暴落があれば、「指数表」「個別銘柄指数表」連動で
コア銘柄、成長銘柄を買うまでですが
暴落がなくて「指数表」の買いサインが確認できない時は
コア銘柄、成長株の「個別銘柄指数表」のみで
売られすぎのバーゲン価格を狙っていきます。

相場が活況でも相場に逆行安して大きく売り込まれる銘柄は必ず出てきます。
その際は臨機応変に対処するつもりです。



以前の自分でしたら、悲嘆して投げていた頃です。
工藤先生のおかげで資金配分を学び、
損を出している銘柄のナンピンチャンスを狙えてます。
腹八分での利益も確保して次への体力も温存できてます。
先生のご指導に感謝の気持ちでいっぱいです。
| 2015-12-25 22:32 | mii |

コメントありがとうございます。
人間は常に欲が付きまといます。
所詮人間は神様ではありませんので常に完璧にはいきません。
底値で買って、天井で売り続けることはできませんが
良い銘柄のバーゲン価格を狙うことは可能です。

良い銘柄を安く買うことができれば天井で売れなくても
利益は出ます。

株式投資で最も大切なことは儲けることではなく
損をしないことだと思います。

出来るだけ損をしないよう注意し、良い銘柄を安く買う工夫をして
相場に臨めば、早々負けることはなくなります。

私自身今年は一部の資金をリスクを取っての運用を試みましたが
来年からは基本に戻り、全資金バーゲンハンティングに徹していきます。




御礼

少し早いですが、
今年一年間ブログを読ませていただいてとても参考になりました。
ありがとうございました。
一度だけ相談にのっていただきましたが、とてもうれしかったです。
みなさんが工藤先生と呼んでいらっしゃるので工藤先生?でよいと思いますが、
来年もよろしくお願いします。
お体にお気をつけて。
| 2015-12-27 11:49 | すーさん |

コメントありがとうございます。
沢山の方々から応援をいただき非常に励みになります。
今後も読者様に多くの有益な情報源を提供できるよう
日々精進してまいります。




年末年始ブログ更新の予定

今年も残すところあと3日となりました。
12/29(火)21:00頃更新
12/30大納会 この日はお休みさせていただきます。
12/31(木)16:00頃までに更新

1/4(月)16:00頃更新
以降は通常通りの更新を予定しております。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

年内受け渡し最終売買日

12月25日(金)16:10

大引け

日経平均株価

18823.91(9:00)

18870.70(10:43)

18744.44(14:19)

18769.06(15:15)

前日比▼20.63 -0.11%

TOPIX

1523.87(9:00)

1525.96(9:07)

1513.44(14:19)

1516.19(15:00)

前日比▼7.43 -0.49%


日経平均株価は小幅に5日続落

日経平均株価は昨日まで4営業日続落で
自律反発に乗る買いが優勢になり
小幅反発して始まりました

18823.91(9:00)△34.22

18870.70(10:43)△81.01

買一巡後は、個人投資家の節税対策売り
2か月半ぶりの対ドルでの円高を嫌気した
売り物に押されマイナス圏に転落

18744.44(14:19)▼45.25

18769.06(15:15)▼20.63

日経平均株価は小幅に5日続落して引けました



メインプレーヤーの海外投資家はクリスマス休暇に入り
為替が対ドルで2か月半ぶりの高値水準まで円高が進み
個人投資家の損だしの売りも、本日が年内最終商いのため
非常に膨らみ、そのことから相場の地合いは急速に悪化しました。

☆☆☆以下は昨日のブログ記事です☆☆☆

「指数表」では、12/18 短期下落注意サイン①が出たのですが
この日は先物主導で
日経平均株価高値19869.08円
日経平均株価安値18982.25円
12/18日経平均株価上下幅886.83円の上ヒゲを残した大陰線だったため
「ダマシ」になるかどうか注意深く見ていましたが
本日、12/24 短期下落注意サイン②がでてしまいました。
本日の終値水準は75日移動平均線があり、明日の相場が安く引ければ
海外短期筋の動向次第で、12/15安値18562.51円を再び試すかもしれません。

☆☆☆以上が昨日のブログ記事です☆☆☆


日経平均株価

12/18 短期下落注意サイン①
12/24 短期下落注意サイン②

新安値銘柄数急増

騰落レシオ25D 12/24 78.8 下降中

主要銘柄の多くに
短期下落注意サインが出ていることが気にかかります。
時価総額上位順に見ると以下の銘柄に直近
短期下落注意サインが出ています。

7203トヨタ
12/24 短期下落注意サイン①

8306三菱UFJFG
12/10 短期下落注意サイン①
12/14 短期下落注意サイン②

9984ソフトバンク
12/4 短期下落注意サイン①
12/9 短期下落注意サイン②

8316三井住友FG
11/30 短期下落注意サイン①②

8411みずほFG
7201日産自動車
6902デンソー
3382セブン&アイ
9983ファストリ
4502武田薬品
9020JR東日本
6954ファナック
9022JR東海
6981村田製作所
6758ソニー
4503アステラス製薬
8802三菱地所
5108ブリヂストン
8766東京海上HD
6501日立製作所
6752パナソニック
4063信越化学
4689ヤフー

薄商いの中、ドル円の弱さから(円高)日本株の地合いが悪化し
年末の損切りも多く出ています。
個人投資家好みの小型株、新興株も相場が崩れるものも多々出ています。

ここ数日の地合い悪化から多くの個人投資家の方々の評価損が膨らんで
急に不安になっていると思います。

時価総額上位銘柄の大半に短期下落注意サインが出ております。
時価総額上位銘柄は海外投資家主導のためクリスマス休暇明けに
市場に戻ってくれば落ち着いてくると考えます。

中小型株、新興銘柄は、個人投資家の年末の節税対策売りに押され
急落している銘柄が多く、安い株ほど損を出して節税する動きが
加速していますが、そのピークが本日年内最終日になります。

直近急落の目立つ中小型株、新興銘柄は、個人投資家の損だし売りで
急速に需給悪化したものが多く、ここからは次第に落ち着いてくると思います。

海外投資家がクリスマス休暇明け以降に市場に戻ってくるまでは
薄商いの中、海外短期筋の先物主導の商いで相場が荒れるかもしれませんが
大きく売り込まれた銘柄の多くが、かなりの水準に達した感があり
8月~9月の様な暴落の再現にはならないと思います。

昨日いただきましたコメントの三菱重工業は、MRJの納入時期の遅れから
あらためて売り込まれ、大きく値を下げました。
このニュースを受けた国内外のファンドの売りが来週も続いて
出るかもしれませんのでご注意ください。

いち早く下落した主要銘柄の中には、底堅くなっている銘柄も出ています。

6758ソニー
11月に短期下落注意サイン①②がでて先行して下げていました。
12/21安値2887円水準は売られすぎのようです。
チャイナショック暴落時の3点底は
8/25安値2713円
9/8安値2851.5円
9/29安値2742円

この時の日経平均株価は
9/29安値16901.49円です。

現在の日本市場の地合いは悪いものの
日経平均株価は 18769.06(15:15)▼20.63

先行して下げたコア銘柄 6758ソニー 6752パナソニックなど
かなりの売られすぎ水準まで来ているため、それらの銘柄が底を打ち
切り返しに転じれば、全体相場の先安観も次第に落ち着いてくると思います。

海外投資家が9週ぶりの売り越しに転じましたが、このことも
もう少し様子を見なければなりませんが、ここから大きく下がり
8月~9月の様な暴落にはならないと思います。

目先の下値メドは12/15安値18562.51円を想定します。
海外短期筋の動向次第ではこの水準を割り込むことも考えられますが
現時点はチャイナショックのような状況ではありませんので
冷静さが必要です。

直近に売れるものは利食い優先にしましたが
ここからは一切慌てずに、次の反騰局面を待ち
その時点で一つ一つ丁寧に買いポジションを整理して行きます。

現在の様な短期波動が大きく下に向かった時は
視線を先に向けて次の上昇波動を待つのも大切なことです。
直近の下げ局面で投げる投資家が多くいますが
底値水準で投げても仕方ありません。

資金的余裕と精神的余裕をもって投資に臨み
最終的にはそれなりの「我慢賃金」をいただくつもりで相場に臨みます。


本日は、沢山のコメントをいただきました。
これから母の通院があり時間の関係上、すべての方々へのご返事が出来ず
お詫び申し上げます。

本日ブログ本文にも記載しましたが、メインプレーヤーの海外投資家が
クリスマス休暇明けになり、市場が落ち着いてから再度コメントをください。
相場が落ち着いてからその時点で最善策を講じます。

私一人で執筆しているため時間に限りがあり一日に多くのコメントを
頂戴した場合はご返事できない場合があります。
何卒ご理解くださいますようお願いいたします。




次回は、12/28(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

薄商いの中先物主導に注意

12月24日(木)21:00

大引け

日経平均株価

19071.41(9:00)

19071.41(9:00)

18780.94(14:22)

18789.69(15:15)

前日比▼97.01 -0.51%

TOPIX

1546.56(9:00)

1547.13(9:03)

1522.94(14:21)

1523.62(15:00)

前日比▼9.98 -0.65%


値上がり銘柄数 326


値下がり銘柄数 1523


新高値銘柄数 16


新安値銘柄数 98


騰落レシオ25D 78.8


日経平均25D乖離率 -3.41


TOPIX25D乖離率 -2.85


日経平均株価は4日続落

米国株上昇、原油価格上昇を背景に
買い先行で始まりました

寄付 19071.41(9:00)△184.71

高値 19071.41(9:00)△184.71

日経平均株価は寄り付き天井になり
買い一巡後は急速に上げ幅を縮小

為替が対ドルで120円台半ばまで円高が進み
海外投資家のクリスマス休暇で手掛かり材料に欠ける中
売りに押される形になりマイナス圏に転落

安値 18780.94(14:22)▼105.76

休日明けの日経平均株価は4営業日続落で引けました

大引 18789.69(15:15)▼97.01


日経平均株価は、12/1高値20012.40円から12/15安値18562.51円まで
11営業日で1449.89円の短期調整を経て、日銀の異次元緩和の保管処置発表後
急速な先物主導のザラバ高値19869.08円まで上昇するも瞬時に下落し
欧米投資家のクリスマス休暇を背景に本日まで低迷を続けています。

メインプレーヤー不在の薄商いの中、常に先物主導で相場は大きく動きます。

「指数表」では、12/18 短期下落注意サイン①が出たのですが
この日は先物主導で
日経平均株価高値19869.08円
日経平均株価安値18982.25円
12/18日経平均株価上下幅886.83円の上ヒゲを残した大陰線だったため
「ダマシ」になるかどうか注意深く見ていましたが
本日、12/24 短期下落注意サイン②がでてしまいました。
本日の終値水準は75日移動平均線があり、明日の相場が安く引ければ
海外短期筋の動向次第で、12/15安値18562.51円を再び試すかもしれません。

売れるものは一つ一つ丁寧に利食い、評価損のある底値圏のものは
持続し次の戻りを待つことにします。

2413エムスリー 12/24寄付2587円利食い

6324ハーモニックドライブ 12/24寄付2700円利食い

2229カルビー 12/24寄付5070円利食い






コメント

いつもお世話になっております。
3688VOYAGEの件で、これまで何度かご相談させて頂いております。
工藤様のお言葉を心の支えに、本銘柄を力強く握りしめてはいますが、
遂に上場来安値を更新するようになりました。
そろそろ心が折れてしまいそうですが、反撃の見込みはあるのでしょうか?
助言をお願いします。
| 2015-12-22 22:18 | |

コメントありがとうございます。
10/28高値2033円まで順調に上昇しましたが減額修正により大きく下がり
その後切り返しに転じるかに思える場面がありましたが
本日安値1395円まで下落しました。

直近の下げの背景には、ファンドの売りと個人投資家の投げがあるようです。
相場とは皮肉なもので嫌になって投げたくなる水準が底値圏です。
現水準は売られすぎで連結PER12.4倍に位置しております。

本日現在は「個別銘柄指数表」の底値買いサインは出ていませんが
ここからの一段安は底値と考え、私自身突込みを待ち伏せしようと考えております。





いつも拝見しております。
6807 日本航空電子工業ですが、2500円で保持しています。
業績は最高益のはずが、連日の厳しい下げが続いており、
どのように対応すべきか悩んでおります。
何卒アドバイスをいただけないでしょうか。
| 2015-12-23 02:12 | |

コメントありがとうございます。
直近は中国向けの売り上げが今後先行き不透明のためか
ファンドの売りが続いているようです。

現在の水準は「個別銘柄指数表」では底入れ間近のようです。
1550円水準まで下がれば買いサインが出ますが、需給次第で
ここまで下がるかどうかは分りません。

年末年始のどこかで底が入るとみております。
底入れ後は切り返しに転じる場面がありそうですが
サプライズが出なければ、以下のとおりを想定いたします。
上値メド①2000円
上値メド②2200円前後




6502 東芝

初めまして。いつも先生のブログを拝見し勉強させてもらっています。
ところで、相談がございます。
今週の東芝6502の急落時に、9000株を平均251円で取得しましたが、
報道を改めて見直すと、格付けを見直すなど、
東芝の財務体質を懸念する報道に目を奪われます。
すっかり、弱気になり、シャープの二の舞になるのでは?と危惧しております。
先生のお見立てをご教授頂きたくメールしました。
ご多忙中とは存じますが、宜しくお願い申しあげます。
| 2015-12-23 08:39 | 井上辰雄 |

コメントありがとうございます。
私の個人的見通しでは、現在買ってはいけない代表銘柄は
6502東芝
7312タカタ
7522ワタミ
が考えられます。

6502東芝は原子力関連と半導体の電子デバイスにビジネスを集中させ
残りの分野では大掛かりなリストラを断行しようとしております。
メインプレーヤーの海外投資家は原子力関連と半導体の電子デバイスだけでは
今後の見通しが不透明でV字回復は難しいとみています。
そのため国内外ファンドの売りが止まらず大きく値を下げております。

ここで底をつけるかどうかは需給次第ですが
東芝のような企業への投資は
投資ではなく投機であると考えます。

株式投資にリスクはつきものですが
投機の対象になる銘柄は避けるべきと考えます。
手厳しいご返事になってしまいましたが
戻るところで手仕舞いが妥当と考えます。




いつもありがとうございます。日々
勉強させていただいています。
工藤様のブログでもコメントされていた銘柄を
いくつか保有しているのですが、最近の相場の方向性が見えず戸惑っております。
各銘柄の利食い、損切目処についてアドバイスをお願いいたします。

4755 楽天 1560円
5486 日立金属 1442円
6077 Nフィールド 1430円
6645 オムロン 3930円

よろしくお願いいたします。
| 2015-12-23 17:48 | |

コメントありがとうございます。

4755 楽天
現在の株価水準は底値水準
切り返しに転じる時期が近いと考えます。

5486 日立金属
10/27減額修正後相場は低迷するも
レンジ内の推移になっております。
現在は中段のもち合いになっております。
上限1700円水準
下限1350円水準
不安でしたら1600円水準で手仕舞ってはいかがでしょうか。

6077 Nフィールド 1430円
今年初めもそうでしたがこの水準を底に2109円まで上昇。
ここは我慢の時と考えます。
株式投資の利益の大半は「我慢賃金」です。
我慢してよい場面と我慢してはいけない場面がありますが
この場合は「我慢賃金」を得られる場面と考えます。

6645 オムロン 3930円
「個別銘柄指数表」では
12/15 短期下落注意サイン①
12/22 短期下落注意サイン②
短期的にもう少し下があるかもしれません。



いつも拝見させてもらっています。
1888若築建設を154円で持っています。
連日下がっているので損切りを考えていますが、
タイミング的にはどうでしょうか。
よろしくお願いします。
| 2015-12-23 19:32 | kitanaka |

コメントありがとうございます。

8/25安値132円を底に切り返しに転じ10/13高値165円まで上昇。
本日安値133円はこの時以来の安値です。
本日から数日、遅くても年始のどこかで底が入ると考えます。
ご自身のロスカットルールがおありでしたらそれに従うべきですが
今は底値水準ですので「投げさせられる」ことになる可能性が高く
底打ち反転を待っても良いと考えます。





7011 三菱重工

7011 三菱重工
先生こんにちは、受講生の一人です。

たまに参考銘柄で記載される三菱重工ですが、
よい水準にまで下がってきた感があります。

9月29日の514.2円が底値と思いますので、
550円以下を5円刻みで買い下がろうかと思案中です。

過去の参考銘柄紹介時にうまく買えて
2回利益を出せてる相性の良さはあるのですが、
今は日経が中途半端な位置なのが不安です。

先生のご意見をお聞かせください。
| 2015-12-23 23:51 | 武蔵 |

コメントありがとうございます。

メインプレーヤー不在の薄商いの中、常に先物主導で相場は大きく動きます。
「指数表」では、12/18 短期下落注意サイン①が出たのですが
この日は先物主導で
日経平均株価高値19869.08円
日経平均株価安値18982.25円
12/18日経平均株価上下幅886.83円の上ヒゲを残した大陰線だったため
「ダマシ」になるかどうか注意深く見ていましたが
本日、12/24 短期下落注意サイン②がでてしまいました。
本日の終値水準は75日移動平均線があり、明日の相場が安く引ければ
海外短期筋の動向次第で、12/15安値18562.51円を再び試すかもしれません。

7011 三菱重工

12/9 短期下落注意サイン①

12/14 短期下落注意サイン②

今後の値動きも明日以降の全体相場(先物主導)次第になります。
現在540円水準で止まっていますが、もう一段安を待伏せても良いと思います。

540円買い
535円買い
530円買い
525円買い(ここまでは下がらないはずです)
520円買い(ここまでは下がらないはずです)

16/3頃までには620円~650円水準に到達する可能性大と考えます。





6981 村田製作所

いつも楽しみに拝見しております。
6981 村田製作所について、今後の展望と買い時をご教示願います。
| 2015-12-23 23:53 | 北村 |

コメントありがとうございます。
12/2高値19620円を高値に連日の下げになっております。
これはおそらく海外ファンドのクリスマス休暇前の持ち高調整と
直近の円高が背景にあるようです。

12/18 短期下落注意サイン①
12/21 短期下落注意サイン②

明日以降の全体相場と今後の海外ファンドの動向次第ですが
現在の下げの途中では買いたくない銘柄です。

下値メド①16500円

下値メド②16000円

16000円を割り込むと値嵩株の怖さが出て15000円水準まで下落する可能性があり
ここは見送りが妥当と考えます。

現水準から切り返しに転じても上値も限定的になりそうです。
16500円を挟んでの中段もみ合いになるかもしれません。

この銘柄は海外投資家主導のため、今後の為替動向と
海外投資家が日本株を買い越してくるかどうかで
流れは変化します。

いずれにしましても現水準は中途半端な水準です。



オムロン3800平均で保有してます。
ジリ貧で相場に見込みがないので薄利撤退すべきでしょうか。
| 2015-12-24 14:16 | あき |

コメントありがとうございます。
本日の他の方へのご返事に記載しましたが
短期的にもう少し下があるかもしれません。

6645 オムロン
「個別銘柄指数表」では
12/15 短期下落注意サイン①
12/22 短期下落注意サイン②

全体相場が切り返しに転じ、円安方向に向かえば底が固まるでしょうが
本日現在ではやや弱い流れが続きそうです。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

クリスマス休暇

12月22日(火)20:30

大引け

日経平均株価

18927.86(9:00)

18943.46(9:01)

18824.65(9:39)

18886.70(15:15)

前日比▼29.32 -0.16%

TOPIX

1533.32(9:00)

1538.05(14:30)

1526.21(9:39)

1533.60(15:00)

前日比△2.32 +0.15%


値上がり銘柄数 809


値下がり銘柄数 1004


新高値銘柄数 23


新安値銘柄数 62


騰落レシオ25D 87.6


日経平均25D乖離率 -3.08


TOPIX25D乖離率 -2.37


日経平均株価は小幅ながら3日続落

前日の米国株堅調、前日まで大きく下げたことから
プラス圏で始まりました

寄付 18927.86(9:00)△11.84

高値 18943.46(9:01)△27.44

寄り後は明日の休場、欧米のクリスマス休暇時期で
方向感に欠け、弱含みで推移しましたが
大きく売り込む動きもなく

安値 18824.65(9:39)▼91.37

日経平均株価は小幅ながら3日続落して引けました

大引 18886.70(15:15)▼29.32


明日は天皇誕生日で休場、欧米投資家は1年で最大のイベント
クリスマス休暇です。

今週は薄商いの中方向感に欠ける相場展開が予想されますが
そんな薄商いのなか、海外短期筋の隙をついた売り仕掛けには注意が必要です。

本日1日の値幅は118.81円と連日のボラティリティーの高さから比べると
静かな一日でした。
当面は、12/15安値18562.51円の水準が下値メドになりますが
この水準を維持できれば19,000円台固めから
19,000円~20,000円のレンジ相場に移行することも考えられます。

相場の格言で昔から節分天井と言われてきましたが
来年相場のスタートが節分まで堅調であれば
引き続き買いポジションの整理を進めます。

4587ペプチドリーム 買いコスト2698円(11/20買い)
売り目標②3600円~3700円
本日一部利食い3810円
12/24以降臨機応変に利食い

4005住友化学 買いコスト534円
昨日短期下落注意サインが出たため本日利食い
675円約定

2413エムスリーが連続陰線で25日移動平均線を連日の
マイナス乖離になっています。
2600円水準でいったん利食い検討

6324ハーモニックドライブもそろそろ利食い検討

2229カルビー上値が重くなりそろそろ利食い検討

「個別銘柄指数表」の売買サインを改良し実戦で使いだしましたが
短期下落注意サインのソニー、パナソニック、楽天は売らずに持続したところ
下がってしまいました。

売買サインのとおりに決断を下したものは成功し
売買サインに従わなかったものはそのまま下落しました。

先日8490円で利食ったTDKは
12/17短期下落注意サイン①
12/21短期下落注意サイン②

先日2900円で利食ったヤマハ発動機は
12/18短期下落注意サイン①
12/21短期下落注意サイン②

現在のところは短期下落注意サインの的中率は100%ですが
改良の余地あり
今後も実戦で売買サインをさらに改良していき
来年の来る大暴落でフルに活用していきます。





コメント

こんにちは

こんにちは。
空売りについてご教授頂きたくコメントします。
かなり前に信用取引についてアドバイス頂いた者です。
自分なりに少し勉強したので、昨日の下げで、初めて空売りしました!
8536 東日本銀行です。
金曜日の下げは政府の銀行株売却の代わりにetf買い増しという内容でしたし、
ここ数日で銀行株は大幅な反騰を演じたので空売りに適していると思いましたので。
この株を選んだのは単に信用倍率が3ケタを超えていたからです。
で、引成で10000株空売りして月曜日に持ち越したのですが、
その後に板が薄く、サイコロジカルが25以下の銘柄だと気付いたり、
貸し株の金利が思った以上に高かったりと怖くなりました。
ニューヨークでは銀行株は下げていましたが
この株は余り下げてくれなく、寄付き直後は前日比プラスまで動いてしまいました。
その後は日経平均の下げに連動して前日比マイナスになったので
さっさと売ってしまいましたので結局10000円強の利益にはなったのですが、
もっと空売りに適した銘柄があったかと思うと悔しいです。

そこでお聞きしますが、相場の状況関係なしにして
、管理人さんは信用倍率・賃貸倍率・信用買い残とどの指数が
一番空売りの指標として重要だと考えますか?
他にもアドバイス頂ければ幸いです。
宜しくお願いします!
| 2015-12-21 12:34 | fc |
ありがとうございます!
時間を割いていただきありがとうございます。
所で、出来高が少ない銘柄でしたが、アルゴリズムによる見せ板が物凄くて
買い板だけが常時点滅していました。
10000株の買戻しを指値でしていましたが下落相場の中でも
買い煽りのプレッシャーで胃が痛くなりました。
このアルゴは何をさせたかった?のでしょう。
| 2015-12-21 16:14 | fc |

コメントありがとうございます。
投機ではなく、投資における空売りには様々なルールがあると思います。
そのルールは人さまざまですが、私は以下のルールが基本と考えます。

①小型株の空売りは行わないこと

②底値圏の銘柄の空売りは行わないこと

③逆日歩の可能性のある銘柄の空売りはしないこと(取り組みに注意)

④天井形成後相場が終わった銘柄を狙うこと

様々ありますが、私は板情報にくぎ付けになるほどザラバは見ないので
東日本銀行のアルゴリズム取引はわかりませんが、私独自の「個別銘柄指数表」での
売買サインをご参考まで記載いたします。

2015年以降
天井売りサインは無し

8/20 25日移動平均割れの陰線 注意サイン

8/21 追撃売りサイン①② 75日移動平均割れ 

8/25 ザラバ安値387円 短期買いサイン

11/30 短期下落注意サイン①

12/3 短期下落注意サイン②

その後は売買サインは無し

私は東日本銀行は売買しませんが、売買するとすれば

8/21 追撃売りサイン①② 75日移動平均割れの翌日の寄り付で空売り

8/25 ザラバ安値387円 短期買いサインの翌日買戻し

11/30 短期下落注意サイン①の翌日の寄り付で空売り

このようになります。

最も私は短期売買は行いませんので参考にはならなかったと思いますが

①小型株の空売りは行わないこと

②底値圏の銘柄の空売りは行わないこと

このことは非常に重要と思います。





1年ぐらい前から毎日拝見し勉強させていただいております。
今日はごめんなさい。少し不信感を持ってしまいましたので
初めて投稿させていただきました。
もう、今後は一切買わずにポジションゼロを目指すとおっしゃってましたのに、
安くなったからまた買ったとか、ゼロ戦銘柄は数年ほっとくと言いながら、
急騰したら全て売却しましたとか、
そんなに簡単に先生の信念は崩れるものなのでしょうか?
失礼なコメントをお許し下さい。
先生への感謝の気持ちに変わりありません。
いつもありがとうございます。
| 2015-12-21 17:07 | 須藤 |

コメントありがとうございます。
今年の相場を振り返りつくずく根本から相場を考え直すことになりました。
2015年はGPIFの買いで2014年の様な海外短期筋の売りたたきに
なりにくい相場になると考え、一部の資金をリスクを取っての投資に
切り替えました。

GPIFの買いで相場がいびつになり、私独自の「指数表」「個別銘柄指数表」が
機能しなくなったためです。
しかし、チャイナショックを機に海外短期筋の異常ともいえる日本売り攻勢で
皮肉なことに「指数表」「個別銘柄指数表」が再び機能してきました。
つい数年前は空売り比率が33%を連日に超えると異常値で相場の底値が近いことを
意味していましたが、今年の相場は40%超が続くくらい異常な売りたたき相場に
見舞われました。
年々相場は変化していますが、ここ1、2年の変化はすさまじく
単純にゼロ戦銘柄を数年間塩漬けするだけでは、海外短期筋に対応できなくなり
そのことを考慮した結果
「株式投資勝利の法則」「指数表」「個別銘柄指数表」を現在
新時代に合ったものへ大幅に改良中です。

実際の一例をあげますと以下のとおりになります。

ゼロ戦1 
4587ペプチドリーム 買いコスト6470円(修正株価換算1618円)  
6/12 13500円売り(修正株価換算3375円)
6/23 14500円売り(修正株価換算3625円)
6/24 14000円売り(修正株価換算3500円)
平均売りコスト13875円(修正株価換算3468円)

その後の株価は11/18安値2616円まで下落

再投資
4587ペプチドリーム 買いコスト2698円(11/20買い)
12/22終値 3845円
売り目標①3200円~3300円(到達 12/11 3235円 12/15 3380円)
売り目標②3600円~3700円(到達 12/21 3660円 12/22 3865円)
12/22 一部利食い3810円
残りも利食い準備

16/3頃までの高いところをいったん利食い
来年の暴落で指数表、個別銘柄指数表連動し再投資の予定

ゼロ戦銘柄でも暴落で大きく下がります。
時代に合った投資手法を日々研究し、常に時代に合ったものへ
改良していかなければこの世界で勝ち残ることは困難です。


年末年始~節分くらい、遅くても16/3ごろまでに
買いポジションをゼロにする方針
その間は一切買わないことを決めておりましたが
昨日買った銘柄3社は

5000番台①
5000番台②
両銘柄ともに同業で株価は同時に動きます。
16/3期は減額修正の見通しで売り込まれていますが
17/3期~18/3期は劇的に様変わりするため昨日の寄り付で打診買いし
今後下がれば、2段階買い下がり、3段階買い下がりするつもりです。
今後数年間に世界的に需要が高まるため来年の大相場が来る前に
国内外ファンドが買う前に先回りして買いました。
5000番台①はその業界で世界シェアトップ企業で時期ゼロ戦銘柄に検討中です。
主力製品の生産ラインを80%増産計画 16/3までにフル稼働

6000番台
株式投資に100%はありませんが99%儲かると判断した結果買いました。
27年間研究している銘柄で、待伏せの儲かるタイミングが来たため買いました。

常に同じことを繰り返すだけでは海外短期筋相手に利益を上げることはできません。
時代に合わないと気が付いたとき、間違いに気が付いた時は直ちに改善するまでです。
新たに儲かると判断した時は迷わずに決断を下します。
日々精進し、日々改良し、この世界で勝ち残るため一部の余裕資金をシフトしました。




8927

いつもご指導ありがとうございます 
8927明豊エンター127円で買っています
買値までの戻りはありますでしょうか?
| 2015-12-22 09:19 | ruri |

コメントありがとうございます。
12/15 追撃売りサイン①②同時点灯
現在底値模索中です。

下値メド①100円(心理的節目)

下値メド②90円~94円

年に数回突発高をする習性があります。
前回は10/2高値127円で単発高で終わってしまいましたので
かなり厳しいと思います。
この銘柄はいわゆるボロ株です。

あえて買うのでしたら100円を割り込んだ時に買って
115円くらいで利食うのがベストです。 





6752 パナソニック

ブログ拝見しております。
6752 パナソニック 1200 で購入しました。
目標売値は、いくらでしょうか?
工藤様の見解を教えてください。
よろしくお願いします。
| 2015-12-22 10:38 | Jack |

コメントありがとうございます。
12/8短期下落注意サイン①
12/9短期下落注意サイン②

12/14安値1232.5円で下げ止まるとみておりましたが
どうやら欧州系の投資家が売っているようです。
間もなく底入れとなって切り返しに転じると考えます。
海外投資家の売りが止まるのを待つのみです。

戻りメド①1330円

戻りメド②1400円台乗せ



2654アスモ

毎日のブログ配信楽しみにしています。
2654アスモについてですが、この銘柄は年に1,2回急騰します。
自分自身70-75円くらいならば購入有望ありと考察していますが、
先生はどのようなご考察でしょうか?
よろしくお願いいたします。
| 2015-12-22 14:01 | cwb |

コメントありがとうございます。
直近は12/2高値88円まで出来高を伴って上昇しましたが
単発高で終わってしまい、現在は底値模索中です。

8/25安値60円はチャイナショックの暴落ですので
今回はここまで下がらないでしょう。
75円割れを待伏せて買えたら次の突発高に備えて持続

売り目標①85円~86円(3カ月以内)

売り目標②115円~120円(6カ月)

75円の買いでしたら余程の悪材料でも出ない限り
ほぼ勝てると思います。

ボロ株ですので集中買いはなさらないようご注意ください。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、12/24(木)20:00~21:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

年の瀬バーゲンでの買い物

12月21日(月)15:30

大引け

日経平均株価

18845.50(9:00)

18979.83(14:40)

18651.13(11:24)

18916.02(15:00)

前日比▼70.78 -0.37%

TOPIX

1526.42(9:00)

1537.34(14:40)

1512.00(11:07)

1531.28(15:00)

前日比▼5.82 -0.38%


日経平均株価は2日続落

先週末の原油安、米国株安の流れを受けて
売り先行で始まりました

寄付 18845.50(9:00)▼141.30

クリスマス休暇を前に換金売りが出やすい時期に
海外短期筋による先物主導の売りが出て
日経平均株価の下げ幅を拡大させました

安値 18651.13(11:24)▼335.67

後場大引け前に先物主導の買い先行になり
切り返しに転じ先週末終値付近まで戻す場面がありました

高値 18979.83(14:40)▼6.97

日経平均株価は2日続落して引けました

大引 18916.02(15:00)▼70.78


今週はクリスマス休暇で欧米の投資家の大半は休みに入ります。
薄商いのなか、隙をついた先物主導の売買で市場は上にも下にも
大きく振れる可能性があります。

日経平均株価は、12/15安値16562.51円の短期的底が入っておりますので
下がった場合は下値メド18,500円を想定します。

明日以降も薄商いの中、メインプレーヤーの海外短期筋の先物主導の売買に
市場は荒れることを考慮し、下落時には投げさせられないように
注意が必要です。


直近の下落局面でかなりの確率で儲かりそうな銘柄が複数出てきました。
今後は一切買わずに買いポジションの整理のみ考えておりましたが
直近の複数の銘柄の利食いでかなり軽くなってきましたので
本日3銘柄買いました。

5000番台の2銘柄(同業種)寄付き買い

6000番台 200円台の銘柄アンダーで拾いました。

明日以降も上記銘柄のアンダーを待ち伏せします。

年の瀬のバーゲンセールの買い物です。

来年から主力資金は、「指数表」「個別銘柄指数表」連動の
コア銘柄、成長株の底値買いに集中させますが
資金枠の10%程度は、高確率で儲かりそうな銘柄のバーゲン価格も
タイムリーに狙っていく方針です。





コメント

利食いのタイミング

いつも参考にさせていただいております。
勉強になることばかりです。有難うございます。
可能な範囲でご教授いただければ幸いです。

利食いのタイミングについてです。
本日紹介していただいております、川崎重工業についてです。
この468円での利食いです!これは神業でしょうか?
腹八分なんてとんでもないです。
本日川重が468円を付けたタイミングは黒田ばずーか勘違いで
急騰した470円高値のタイミングしかこの値はありません。

偶発的な急騰までは予測しがたくおもいますが。
やはり利食いの時期は工藤様も板に張り付いて見ているんですね。
指標での売りサインで寄り付き売りとの安易なものではないのですね。

想像するに、川重の動きの鈍さを頭に入れ、決断の準備をしており、
偶然の急騰のタイミングを逃さず決断しなければ、この値では売れません。
41年の経験のなせる業なのでしょう。
初心者にはこの利食いは雲の上です。

利食いの心構えを含め、この川重を例として教えてください。
宜しくお願い致します。凡人では聞いても無理か?
| 2015-12-18 19:03 | クマムシ |
追記
追伸、しかもこの後大暴落です。
450円になりました。普通急騰すればバズーカーだと思い、しばらく様子を見ます。
一気に△500円も日経が駆け上がる中で。。。468円売り凄い!その後▼370円
天国と地獄です。
| 2015-12-18 19:13 | クマムシ |

コメントありがとうございます。
神業でも何でもありません。

川崎重工業は

9/16追撃買いサイン①
10/9追撃買いサイン②
10/23追撃買いサイン③
売り目標①500円台乗せ(10/29到達502円)
売り目標②550円~570円(3か月以内)

当初の売り目標②を狙っておりましたが

12/8短期下落注意サイン①
12/11 75日移動平均割れ
この時点で売り目標②550円~570円(3か月以内)の可能性がなくなり
利食いのタイミングを見ておりました。

12/17は戻りが限定的になり上値が重いことが判明
その時点で12/17寄付き466円 高値470円 の中間点の468円で
指値注文を出すことにしました。

私の場合はデイトレードの才能は全くなく
素早く注文を出す能力もありませんので
板情報をこまめに見ることもありません。

現在改良している個別銘柄指数表を使って売買しただけのことです。




5202日本板硝子

買値138円
今は100円で底値と思うのですが
なかなか上げません。
節分までに買値近くまで戻すでしょうか?
せめて120円になったら損切りも考えたいのですが。
やはり勿体無いでしょうか?
| 2015-12-18 19:21 | なみ |

コメントありがとうございます。
現在底値模索中で本日安値12/21 9:15L97円が底値になる可能性大です。
私は買いませんが

買い水準 97円~98円

売り目標①107円(節分まで)

売り目標②113円~116円(1か月~3カ月)

それ以上はサプライズが必要

買値までの戻りはかなり難しいと思います。
97円~98円でナンピンを入れるのが現時点では最善策と思います。

(138+98)÷2=118

売り目標②113円~116円(1か月~3カ月)

同株数のナンピンを入れてもトントンに持ち込むのは大変です。
そのまま放置なさってもかなりの時間を要します。

ご自身でご決断下さい。




オムロン

こんばんわ。
4600円あたりでの高値から下げて来ました。
3900円で買っていますので含み益となっていますが、
下げとしてはどのくらいを考えられますか?
利確するか悩んでいます。
| 2015-12-18 21:43 | ウロボロス |

コメントありがとうございます。
現在改良中の個別銘柄指数表のサインを記載いたします。

12/15 短期下落注意サイン①
12/18 75日移動平均割れ

4150円水準を終値で割り込むと短期下落注意サイン②が出ます。

4000円の攻防で4000円を維持できれば4500円くらいまでの戻りはありそうです。
3900円買いで損をする可能性は低く、そのまま様子見でよいと思います。

短期上値メド①4350円

短期上値メド②4500円




こんにちは

こんにちは。
空売りについてご教授頂きたくコメントします。
かなり前に信用取引についてアドバイス頂いた者です。
自分なりに少し勉強したので、昨日の下げで、初めて空売りしました!
8536 東日本銀行です。
金曜日の下げは政府の銀行株売却の代わりにetf買い増しという内容でしたし、
ここ数日で銀行株は大幅な反騰を演じたので空売りに適していると思いましたので。
この株を選んだのは単に信用倍率が3ケタを超えていたからです。
で、引成で10000株空売りして月曜日に持ち越したのですが、
その後に板が薄く、サイコロジカルが25以下の銘柄だと気付いたり、
貸し株の金利が思った以上に高かったりと怖くなりました。
ニューヨークでは銀行株は下げていましたが
この株は余り下げてくれなく、寄付き直後は前日比プラスまで動いてしまいました。
その後は日経平均の下げに連動して前日比マイナスになったので
さっさと売ってしまいましたので結局10000円強の利益にはなったのですが、
もっと空売りに適した銘柄があったかと思うと悔しいです。

そこでお聞きしますが、相場の状況関係なしにして
、管理人さんは信用倍率・賃貸倍率・信用買い残とどの指数が
一番空売りの指標として重要だと考えますか?
他にもアドバイス頂ければ幸いです。
宜しくお願いします!
| 2015-12-21 12:34 | fc |

コメントありがとうございます。
空売りは単純な売買ではありません。
初心者が安易に行うと非常に危険です。
このことにつきましては時間的余裕のある明日にご返事させていただききます。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

プログラム取引主導の乱高下

12月18日(金)15:50

大引け

日経平均株価

19320.46(9:00)

19869.08(12:55)

18982.25(14:59)

18986.80(15:00)

前日比▼366.76 -1.90%

TOPIX

1562.77(9:00)

1596.36(12:55)

1537.10(15:00)

1537.10(15:00)

前日比▼27.61 -1.76%


日経平均株価は大幅反落

原油価格下落から前日の米国株大幅下落
その流れを受けて売り先行で始まりました

寄付 19320.46(9:00)▼33.10

後場になると日銀の異次元緩和の保管処置を機に
為替は対ドルで円安に進み、日経平均株価は大幅急騰

高値 19869.08(12:55)△515.52

その後冷静に判断すると
保管処置の内容が限定的だったため
株価はマイナス圏に下がり下げ幅を拡大

安値 18982.25(14:59)▼371.31

日経平均株価は大幅反落して引けました

大引 18986.80(15:00)▼366.76


本日の日銀異次元緩和の保管処置を機に株価は乱高下しました。

日経平均株価高値 19869.08(12:55)△515.52

日経平均株価安値 18982.25(14:59)▼371.31

先物のプログラムで乱高下になりました。
日銀の異次元緩和の保管処置でプログラム買いが発動され
瞬間的に大きく上昇したものの冷静的に内容を判断すると
大した内容ではなかったため、今度はプログラム売りが
相場を大きく下げる形になりました。

本日の相場の乱高下は来週以降は落ち着きを取り戻すと思われます。
次回の日本市場の立ち合いは12/21(月)です。
欧米の主力投資家はクリスマス休暇の時期になり
メインプレーヤーの市場参加が減少します。

今後も為替、原油価格、様々な外部要因に相場は左右されますが
クリスマス時期の閑散期は主力銘柄よりも中小型株、新興銘柄に
個人投資家の資金需要が集中する時期でもあります。

今年も残すところあとわずかになりましたが
利食えるものは利食い買いポジションの縮小を少しずつ実行していきます。


3653モルフォ 買いコスト3340円
6860円で残りすべて利食いました。

6473ジェイテクト 買いコスト1637円
本日指値2100円で利食いました。
短期下落サインが出たため手仕舞いました。

6702富士通 買いコスト539.8円
649.9円で利食いました。
連日の陰線で上値が重くなったため手仕舞いました。

7272ヤマハ発動機 買いコスト2186円
2900円で利食いました。
短期下落サインが出たため手仕舞いました。

7012川崎重工 買いコスト434円
468円で利食いました。
目先弱いと判断したため決断しました。




コメント

2308

塾生です。いつもありがとうございます。
ガソリン安が目立ち、マスコミも原油安、
今後も低迷の予想、などと騒ぎだしているので、
そろそろ底打ちと思い1300円台で買いました。
今後の展望をお聞かせください。
| 2015-12-17 22:37 | アクシル |

コメントありがとうございます。
連日の下落で底値が見えない状態です。
 
2014年高値6/23H14460円
年初来高値2/18H5510円 
年初来安値12/18(9:00現在)L1285円
9/1戻り高値3300円 10/9戻り高値2974円 11/4戻り高値2625円

WTI8/24安値38.24ドル 2038原油ダブルブル8/25安値2126円
WTI11/20安値40.39ドル 2038原油ダブルブル11/20安値2014円
WTI12/2安値39.94ドル 2038原油ダブルブル12/3安値1883円
WTI12/16安値35.52ドル 2038原油ダブルブル12/17安値1301円

WTI2014/6/20高値107.26ドル~直近12/16安値35.52ドル
2014年高値6/23H14460円~直近12/17安値1301円まで
1年6カ月で91%の下落 
相場は先を織り込むものでイランの今後の増産による需給悪化も
現在の相場に織り込まれているようです。

1000円幅で一気に下げる相場ですが、ここから1000円幅で
下がりようのないところまで来ましたので中長期での買いに利ありと考えます。

半年~1年単位で考えると今の水準が底値付近になると想定します。




7777 3Dマトリックスについて

先月から受講生になりました。
3Dマトリックスを1179円(100株)保有しているのですが、
損切りすべきか 、それとももう少し保有しておくべきか迷っています。
誠に恐縮ですが、よろしければ工藤先生の御教授をいただけばと思います。
| 2015-12-18 03:45 | マァボ |

コメントありがとうございます。
この銘柄はIRで大きく動きます。
中には意図的と思われるタイミングもあり、多くの個人投資家の不透明感を
払しょく出来ないまま現在は株価が低迷しています。

直近の相場は、小野薬品、そーせいなどの医薬品、バイオ銘柄のコア銘柄が
堅調に推移しております。
他のわき役銘柄も折に触れて急騰しますが、再生医療、IPS関連、 抗がん剤等
永遠のテーマです。
リスクを取る覚悟がありましたら持続なさり
次の急騰の局面を待つのも良いと考えます。



その対価の銘柄についてもご返事いたします。

6047 グノシー 1570×2
直近も底値付近で低迷中。
12/18 677円が安値ですのでこの水準でナンピンし
買いコストを下げる必要があります。

注:新興銘柄ですので無理な資金集中はおやめください。

6768 タムラ製作所 484×1000
11/5に減額修正したものの今期予想EPS38.66円、連結BPS458円
顕著な割安感が残ります。
戻りを待つのが妥当と考えます。

7777 3Dマトリクス 1885×300
ハイリスクハイリターンの銘柄ですので集中投資はいけません。
年に1~2回くらい急騰しますのでその時点で再度コメントをください。

2038 原油ブル 5108×25
本日の他の方のコメントでも記載しましたが連日の底割れになっています。
年明けの底値が固まった時点でナンピンが良いと思います。
年明けの底値が固まってきたときに再度コメントをください。

6770アルプス電気
現在レンジ下限で下値を模索中です。
下値メドは3160円より3180円水準です。
これをあっさり割った場合はさらに値幅調整が必要になりますが
おそらくこの水準が頑強な下値抵抗になると考えます。
当面はレンジ内の株価推移が続きそうです。
レンジ上限3800円~4000円水準
レンジ下限3160円~3180円水準







本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、12/21(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」


腹八分目でゆっくりと現金ポジションを高める

12月17日(木)20:55

大引け

日経平均株価

19364.57(9:00)

19507.17(11:08)

19325.15(14:47)

19353.56(15:15)

前日比△303.65 +1.59%

TOPIX

1565.95(9:00)

1576.91(11:08)

1562.45(14:47)

1564.71(15:00)

前日比△23.99 +1.56%


値上がり銘柄数 1589


値下がり銘柄数 251


新高値銘柄数 54


新安値銘柄数 5


騰落レシオ25D 92.3


日経平均25D乖離率 -1.07


TOPIX25D乖離率 -0.77


日経平均株価は大幅続伸

米国FOMCが9年半ぶりに利上げを決定
米国株上昇、為替が対ドルで122円半ばまで
円高が是正されたため買い先行で始まりました

寄付 19364.57(9:00)△314.66

主力銘柄中心に全面高の展開になり
19500円に乗せる場面がありました

高値 19507.17(11:08)△457.26

後場になるとやや伸び悩みましたが

安値 19325.15(14:47)△275.24

日経平均株価は大幅続伸して引けました

大引 19353.56(15:15)△303.65


日経平均株価は12/15安値18562.51円を底に切り返しに転じ
本日12/17高値19507.17円まで戻りましたが
現時点では未だ、マイナス乖離になっています。
日経平均25D乖離率 -1.07%
TOPIX25D乖離率 -0.77%

本日の日経平均株価高値19507.17円から急速に上値が重くなりましたが
これは200日移動平均線上です。
明日以降は外部環境とメインプレーヤーの海外短期筋の動向に
相場は大きく左右されていきそうです。

200日移動平均線の19500円前後を意識した値動きになると考えます。
今後のシナリオは以下の2通りを現時点で想定します。

①日経平均株価19,000円~20,000円のレンジ相場になる

②日経平均株価19,500円水準を固め、上値を切り上げて20,000円トライになる


「腹八分目」が健康に良いといいますが、私も現在57歳で
食が細くなってきましたので、食べ過ぎに注意しています。
持ち株もあまり欲をかかずに、利食えるものは一つ一つ丁寧に
「腹八分目」で利食っていきます。


3653モルフォ 買いコスト3340円
6720円約定 本日寄付きで半分売りました。
明日以降臨機応変に残りを利食う予定です。

6762TDK 買いコスト7090円 
寄付き8490円売り
12/15に200日移動平均を割り込み弱い値動きのため
本日寄り付で利食いました。

6324ハーモニックドライブ 
明日以降の相場を見ながら臨機応変に利食う予定です。

9107川崎汽船が12/9安値235円から連日陽線で切り返してきました。
これは3度目の買いで下落し、短期売買のセンスがないことの証明になりました。
8/19高値302円の時は310円以上になると思いその考えが裏目になりました。
他の銘柄が十分利益を上げていますので、目先の戻りでロスカットします。
本日現在の見通しは260円水準を考えております。
260円水準で売れれば過去2回の利益で相殺になります。
無敗にこだわりましたが、リスクを取っての投資に変更した今年の投資では
無敗のこだわりで決断を鈍らせてしまいました。
来年から「指数表」「個別銘柄指数表」連動のコア銘柄、成長銘柄の集中投資に
変更するきっかけをくれたのは「川崎汽船の敗北」のおかげと考え
初心に戻り1から日々精進致します。

私にとって高校1年に初めて買った最初の銘柄
川崎汽船と山下新日本汽船が変なこだわりになってしまいました。

相性が良いといっても昔のこと、40年以上たった今は通用しないことは
わたし自身のおごり高ぶりとなっていたようです。

絶対に損をしない投資手法を来年より1から見直していきます。
そのため「指数表」「個別銘柄指数表」以外の一切の売買は封印します。





コメント

7730 マニー

相場考察にいつも感服します。
経験に裏付けられた相場観はとても勉強になります。
ここ数年気になっていた7730 マニーですが、
最近、かなりいいところまで値が下がっています。
中国経済に影響のない銘柄、利益増等考えられますが、
どのように思われますか?
| 2015-12-16 21:54 | cwb |

コメントありがとうございます。
2013年以降長期にわたり上昇波動に乗り
4/7高値3210円(修正株価)1番天井
8/11高値2963円 2番天井
これで大相場は終わり、日柄、値幅調整に入りました。

10/21安値2075円で底値確認

私独自の売買サインが珍しい形になっています。

11/6 買いサイン

12/14 買いサイン

本日12/7 2364円 △135円 本日上放れてしまいましたが
明日以降、早い時期に2440円を超えれば
2600円水準まで戻りそうです。

現時点での戻りメドは

戻りメド①2400円~2410円

戻りメド②2600円前後

それ以上の水準は戻り売りが待ち構えていますので
サプライズ待ちになると思います。




受講生です。
いつもブログの更新ありがとうございます。

以前先生が20000台乗せならば証券・金融株が中心となると
こちらのブログに書かれていましたが、
このまま堅調にいきますと戻り目処も
8604野村 850円
8316三菱UFJ 900円と考えてもよろしいものでしょうか。
| 2015-12-17 11:34 | alicedog |

コメントありがとうございます。
日経平均株価は12/15安値18562.51円を底に切り返しに転じ
本日12/17高値19507.17円まで戻りましたが
現時点では未だ、マイナス乖離になっています。
日経平均25D乖離率 -1.07%
TOPIX25D乖離率 -0.77%

本日の日経平均株価高値19507.17円から急速に上値が重くなりましたが
これは200日移動平均線上です。

明日以降も日経平均株価が続伸し、TOPIX主導で上昇するとすれば
メガバンク、証券大手が買われることになりそうですが、
現時点では以下の水準を想定いたします。

8604野村HD 

戻りメド①800円(日経平均株価20,000円水準)

戻りメド②850円(日経平均株価20,500円以上)


8306三菱UFJFG

戻りメド①830円(日経平均株価20,000円水準)

戻りメド②860円~880円(日経平均株価20,500円以上)

今後はTOPIX主導になるか、日経平均株価主導になるかで
メガバンクは大きく変わります。

メインプレーヤーの海外投資家の動向によっても
上値メドが変わりますが、本日時点のメドを記載いたしました。




11月に鹿島他についてご指南いただきました。
本日は鹿島619円・モルフォも5910円・アイレップ240円
についてご指南お願いいたします。
 >1812鹿島619円
 現在高値圏にあります。
 これは5分5分と考えますが、近日中に730円を抜けた場合は
 もう少し上に生きそうです。
と、ご返答いただきまいた。
毎回売り損ねで利益を取り損ねます。
モルフォ、アイレップ等保有しておりますが、高値にいった場合、
どのように考えて利確するべきでしょうか・・・?
師走だというのに例年より暖かく体調を崩しやすくなりそうです。
どうぞお身体をご自愛くださいませ。
| 2015-12-17 12:46 | kototoko |

コメントありがとうございます。

1812鹿島619円
上昇トレンド継続中です。
右肩上がりに上値を切り上げておりますので
もう一波動ありそうです。
私でしたら25日移動平均株価乖離率が本日+4.32%ですから
上値が重くなった時点で即刻利食います。

複数お持ちでしたら
745円から10円刻みに売り上がりも有効です。

現在高値水準ですので上値のしこりはありません。
ここから上はババ抜きになります。

3653モルフォ5910円
私は本日買いコスト3340円のモルフォを
6720円約定 本日寄付きで半分売りました。
明日も出来高と上値を見ながら臨機応変に利食う予定です。

2132アイレップ240円
本日高値384円はやや過熱水準に入りました。
明日以降の上昇は5分5分と考えますので
出来高減少し、上値が重くなったら即刻手仕舞いが妥当と思います。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

大型株主導の戻り相場

12月16日(水)16:00

大引け

日経平均株価

18868.20(9:00)

19054.89(13:42)

18859.11(9:00)

19049.91(15:15)

前日比△484.01 +2.61%

TOPIX

1525.75(9:00)

1542.98(13:06)

1525.29(9:00)

1540.72(15:00)

前日比△38.17 +2.54%


日経平均株価は大幅反発

前日の欧米株上昇、原油価格の反発を機に
前日までの売り方の買い戻しが入り
大幅高で始まりました

寄付 18868.20(9:00)△302.30

安値 18859.11(9:00)△273.21

寄り後、空売りの買戻し、底入れ感からの
押し目買いが入り上げ幅を拡大

高値 19054.89(13:42)△488.99

日経平均株価は大幅反発
19,000円台に乗せて引けました

大引 19049.91(15:00)△484.01


FOMC前にコア銘柄中心に幅広い銘柄が買われました。

前日までの異常なまでの日本株売りも一巡になり
先物主導の買いにコア銘柄中心に大幅反発しました。

本日の様な下げすぎの巻き戻し相場では、新興銘柄よりも
大型株主導の上昇になります。
FOMCがあす未明に利上げになることをすでに織り込んだ
本日の上昇が明日以降にも続くかどうか見ていきますが
明日以降もインデックスが上昇になれば、12/1以降
大きく売り込まれていた大型株の切り返しになります。

日経平均株価
12/1高値20012.40円
12/15安値18552.51円
立会日数11日
下落幅1446.5円

12/15安値18552.51円
12/16終値19049.91円 △484.01円

8601大和証券G本社
12/14安値741.4円(底打ち)
12/16高値778.8円

8604野村HD
12/15安値680.9円(底打ち)
12/16高値717.3円

日経平均株価の今後の動きを本日予想するのは難しいのですが
明日以降も堅調に推移し19,000円の大台を維持できれば
19,000円~20,000円のレンジでの値動きになり
再び20,000円トライの場面が来ると考えます。

以前からの方針に変更なし
年末年始~節分くらいまで利食えるものは一つ一つ丁寧に手仕舞って
現金ポジションをできる限り高め、16/3頃を目途に買いポジションゼロ
現金ポジション100%を目指します。





コメント

楽天

毎日ブログを読むのを楽しみにしております。

楽天を1500円近辺でずっと保有しておりますが、
今日のような日にも売られております。
ナンピンはせずに損切するか迷っております。
どこが底か分からなくなってきました..
工藤様のご意見をお聞かせいただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
| 2015-12-16 09:36 | 楽天 |

コメントありがとうございます。
本日は楽天、ヤフーを除くネット関連銘柄が堅調です。
15/12月期が予想値に届かずその不透明感を株価は
織り込みに入っていますが今月中には底が入りそうです。

ロスカットルールがあるのでしたらそれに従うべきですが
底が入れば1500円水準の戻りは十分可能と思います。

国内外ファンドの売りが出つくせば切り返しに転じると思います。
今が最後のきつい下げの最中です。





夢真ホールディングス

受講生です。
夢真ホールディングスが年初安を更新し低迷してます。
去年も年末低迷しその後上昇していったこともあり、
配当を考えると打診したくなる水準ですが、
この動きは減配等を見込んでのものでしょうか。
| 2015-12-16 10:00 | あき |

コメントありがとうございます。
2362夢真HDはコアビジネス以外に手を広げすぎ
収益が圧迫されたため大きく売り込まれております。
未確認ですがファンドの売りが出ているように思えます。
今期の配当が35円配当ならば配当利回りが5.87%になりますが
おそらく減配と考えた方が良いと思います。
株価も7/30高値854円 8/18高値846円から直近安値までかなり下がっており
間もなく底打ちとなりそうです。

コア銘柄主導の戻り相場のためもう一段安があるかもしれませんので
1番底を確認してからの方が良いでしょう。
大底付近で買って中長期投資に妙味ありと思います。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。

FOMC後の上昇に期待

12月15日(火)20:15

大引け

日経平均株価

18869.04(9:00)

18897.87(9:01)

18562.51(14:39)

18565.90(15:15)

前日比▼317.52 -1.68%

TOPIX

1527.59(9:00)

1530.37(9:01)

1502.55(15:00)

1502.55(15:00)

前日比▼25.33 -1.66%


値上がり銘柄数 182


値下がり銘柄数 1683


新高値銘柄数 22


新安値銘柄数 47


騰落レシオ25D 82.6


日経平均25D乖離率 -5.28


TOPIX25D乖離率 -4.90


日経平均株価は大幅続落

前日の米国市場は反発して引けましたが
海外での日経平均先物を売る動きにつられ
弱含みで始まりました

寄付 18869.04(9:00)▼14.38

寄り後プラス圏に浮上する場面がありましたが

高値 18897.87(9:01)△14.45

その後は先物主導の売りが断続的に出て
一段安の展開

安値 18562.51(14:39)▼320.91

日経平均株価は大幅続落、本日安値圏で引けました

大引 18565.90(15:15)▼317.52


日経平均株価は12/1高値20012.40円から本日まで
立会日数11日、下落幅は本日安値18562.51円まで
1446.5円になりました。

6/24高値20952.71円から7/9安値19115.20円までの下落時と
比較しますと、こちらの場合の日数は12営業日
下落幅は1831.51円です。

米国FOMCの結果は、日本市場では12/17(木)の立会に
反映されますが、これもまた海外短期筋が海外時間で
日経平均株価先物をどのように売買するかにかかってきます。


昨日の参考銘柄

8601大和証券G本社744.6円 ▼5.2円

8604野村HD681.5円 ▼10.3円

かなりお手頃価格に下がってきました。
ここからは下がっても知れたものになりそうです。

チャイナリスクで大きく下がった時の株価に近づいていること自体
異常と考えるのが正しいようです。

海外短期筋次第では異常値まで売りたたかれる日本市場ですが
来年からは、それはそれで逆手にとって利用しようと思います。
株式投資の世界は、理屈も何も関係なく、結果がすべての
分かりやすい世界です。

日本市場の相場環境を見直して、時代に合った投資手法に切り替えるまでです。

12/3日経平均株価PER15.73倍

日経平均株価EPSが1265円とすると

14.5倍で18342円

14.0倍で17710円

FOMC利上げでどのように動くか、もうすぐ結果が出ます。

現時点の相場環境は8月~9月の暴落時よりも傷は浅いと考えますので

現在の短期波乱も近いうちに切り返しに転じる可能性は大きいと思います。

嵐が去れば好天に恵まれるのが天気の循環です。

利食えるものは一つ一つ丁寧に利食い、好天を待って今後の策を講じます。





コメント

モルフォ

いつも本当にありがとうございます。
こちらで、逆襲株として紹介されていたモルフォ、
好決算で、昨日に続いて今日もストップ高気配です。
チャートを見ますとまだ上値が有りそうですが、
いったん利益確定すべきかと迷っています。
工藤さまのご判断はいかがでしょうか?
| 2015-12-15 08:28 | いずみ |

コメントありがとうございます。
3653モルフォは、私のゼロ戦銘柄3で、現在の買い玉は再投資です。
連日のS高になっております。
5520円 △705円 本日も買い物を残して引けましたが
12/11 3980円からかなり上がっており明日あたりが
良い水準になりそうです。

私の買いコストは、3340円ですので明日の高いところは売り上がりも
一策と考えております。
常識的に考えますと明日、明後日あたりの上ヒゲが目先高値になると考えます。

あまり欲をかいてもいけませんので、次に買う方に
尻尾の部分は取っておくつもりで、臨機応変に対処します。

2段階売り上がりあるいは、3段階売り上がりにするつもりですが
明日以降の相場次第で柔軟に対応します。




四季報について

もうそろそろ四季報が新しく更新となりますが、
内容は株価にどれだけの影響ぎあるのでしょうか?
オムロンのニュースに先取りで載っていまして、
その影響なのか朝は売り気配となっています。
あまり気にしなくてもいいのでしょうか?
| 2015-12-15 08:43 | ウロボロス |

コメントありがとうございます。
6645オムロンの
会社四季報の内容は一転減益になっていますが
これは10/27に会社が発表した減額修正と同じ内容です。
連日の下げは四季報とは関係なく全体相場軟調が原因のようです。

今期減益は、10/28安値3845円で織り込まれていますので
目先は全体相場次第ですが、下がっても4,000円前後と考えます。

下値メド①4,000円
下値メド②3845円(ここまでは下がらないと思います)

現在は、全体相場が海外短期筋先物主導の相場で
四季報の予想が良くても実際の四半期決算で突然減額修正が
出たりするととことん売り込まれます。
わたし自身、今年は四季報の最高益更新銘柄や増益銘柄を
いくつか買いましたが、それらの銘柄はさっぱりダメでした。

結果として、「指数表」「個別銘柄指数表」連動の投資の方が
比べ物にならないほど好成績です。

四季報は鵜呑みにせず参考程度にしております。




ペプチドリーム

毎日、有意義な情報の提供、有難うございます。
以前、こちらのほうで紹介されてました、
4587:ペプチドリームを2720円で持ってます。
昨日の大暴落にも、まったく影響をうけず、
とても強い動きのように感じます。
これから、年末にむけて上値の目処はどの位だと思われますか?
ご教授、お願いします。
| 2015-12-15 10:44 | パラダイス |

コメントありがとうございます。

4587ペプチドリームは、私のゼロ戦銘柄1ですが、現在の買い玉は再投資です。
買いコストは2698円ですが、日々の株価はあまり気にしません。
当初の売り目標は以下の通りです。
もう一波動ありそうです。
売り目標①3200円~3300円(12/11到達3235円 12/15高値3380円)
売り目標②3600円~3700円

現在の全体相場の地合いが悪いためもう一伸び足りない感じですので
少し様子を見ます。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

参考銘柄証券大手2銘柄 8601 8604

12月14日(月)15:40

大引け

日経平均株価

18887.09(9:00)

18911.78(14:50)

18611.09(10:04)

18833.42(15:15)

前日比▼347.06 -1.80%

TOPIX

1521.51(9:00)

1529.33(14:53)

1504.72(10:04)

1527.88(15:00)

前日比▼21.63 -1.40%


日経平均株価は大幅反落

先週末の欧米株下落、原油価格の底割れ
人民元安、対ドルでの円高等の
売り材料から売り先行の大幅安で始まりました

寄付 18887.09(9:00)▼343.39

寄り後には、売りが売りを呼ぶ展開になり
日経平均株価は600円を超える下げ幅まで売り込まれました

安値 18611.09(10:04)▼619.39

売り一巡後は下げ幅を縮小したものの

高値 18911.78(14:50)▼318.70

日経平均株価は大幅反落して引けました

大引 18833.42(15:15)▼347.06



先週末の欧米株安、原油価格下落の不透明感から
再び日本株が売りの標的になっております。

このような時は世界的な流動性の高さと、海外短期筋に有利に働いている
日本の証券取引システムにより、世界一売られやすい市場と化し
異常値まで売りたたかれる傾向があります。

原油価格安、米国FOMCを控え世界の投資マネーが大きく動いております。
今週は、年内最大のイベント米国FOMCの結果待ちになっております。

目先は逆オイルショックの影響をもろに受けている日本市場ですが
冷静に考えると日本は資源がなく、過去の歴史では、オイルショックが
原油高を誘発しその都度日本経済は危機的状況におびえた経緯があります。

現在の市場は逆オイルショックの悪いところだけが
クローズアップされていますが日本をはじめとする先進国は
原油安のメリットを最大限に享受されることも忘れてはいけません。

本日の下ヒゲでかなり良いところ(異常な売られすぎ水準)に到達しました。
今の嵐が過ぎるのを待ち、今後の最善策を模索することにします。

嵐の最中に外へ出ると様々な災害に巻き込まれる恐れがあります。
そのような時はジタバタせずに嵐が過ぎるのをじっと待つのが賢明です。

株式投資で最も大切なことは
資金的余裕と精神的余裕です。

資金的余裕と精神的余裕があれば幾多の苦難も乗り越えることができます。

苦難を乗り越えて、それが我慢賃金となり、やがて利益となって
リターンをもたらしてくれます。

ジタバタせずにノンビリと嵐が過ぎるのを待つのも相場です。


参考銘柄

8601大和証券G本社 12/14安値741.4円

8604野村HD 12/14安値683.0円

証券大手2社が先行して下げていますが、市場が落ち着けば
出直ってくる可能性大。

ここで買えば損をすることはなさそうです。

年末の大バーゲンセールになりそうです。




コメント

銘柄

長期で買うとしたら
主力銘柄よりも材料株、新興市場銘柄を買う方が良いのでしょうか?
| 2015-12-11 16:29 | 心 |

コメントありがとうございます。
現在の日本市場はメインプレーヤーの海外短期筋次第で
乱高下を繰り返します。

日経平均株価9/29安値16901.49円からの戻り相場は
12/1高値20012.40円でいったん終了し本日の大幅安(暴落)に至っております。

当初のGPIF効果もなくなり海外短期筋が安心して売りたたいておりますが
このような海外短期筋が有利に働く日本市場は、主力株で取ることのできない
個人投資家がハイリスクハイリターンの材料株、新興銘柄に手を出しても
安易に儲けさせてくれることはありません。

ご自身の勝ちパターンがなければ現在の株式市場で勝ち残ることが
難しいことをご忠告いたします。

難しい時、迷った時、分からない時は、複雑に動かないことです。




銀行、不動産

助けて下さい。
住友不動産4000円
りそな銀行650円買値です。
年末年始どこまで戻せるでしょうか?
また戻ったとすれば
来年以降持ち続ける事は止めたほうがいいのでしょうか?
| 2015-12-11 17:01 | ふうこ |

コメントありがとうございます。

8830住友不動産は再び売りの標的になっています。
かなり良いところまで下がっておりますが
下値メド9/7安値3601円を割り込んだ為
14/10/16安値3340円が下値メドになります。
底をつければ
戻りメド①3700円
戻りメド②4000円水準

8308りそなHDも同様に下値模索中です。
買った水準が戻り高値水準のためしばらくは
買値水準までの戻りは難しそうです。

基本的に勝ちパターンの無い投資は危険です。
なぜ上記の銘柄をこの水準で買ったのか見直し
チヤートの見方を基本から勉強されることをお勧めします。




対応の仕方

何時もご指導を頂き感謝しております。
海外全面大幅安の状況ですが14日(月)が
日本市場も大幅な下げと予想しております。
このような場合の対処の仕方が分かりません。
いつも狼狽売り、損切貧乏を繰り返してきました。
寄り前に「つなぎ売り」で対応はどうか、とか思うのですが・・・
| 2015-12-13 00:55 | かもねぎ |

コメントありがとうございます。

現在の日本市場はメインプレーヤーの海外短期筋次第で
乱高下を繰り返します。

日経平均株価9/29安値16901.49円からの戻り相場は
12/1高値20012.40円でいったん終了し本日の大幅安(暴落)に至っております。

わたし自身も今年の相場で、
現在の日本市場でやってよい投資手法と、やってはいけない投資手法を
検証しました。

四半期決算の不確定要因、海外短期筋次第で乱高下する彼らに有利に働く
日本証券システム。

海外短期筋に踊らされる投資スタイルでは勝ち残ることは難しく
年に1度~2度程度の底値買い、大底買いで資産を増やす投資手法以外
現在の日本市場では勝ち残れないとつくづく感じております。

余程の腕に覚えがある投資家以外は、
現在の下落局面ではジタバタせず
嵐が過ぎるのを待つのが肝要と思います。





いつもブログの更新ありがとうございます。
大変楽しみにしております。
2038原油ブルを2000円台で購入したものを損切りしたほうがよいのか迷っています。
お忙しいところすみませんが、アドバイスよろしくお願いします。
| 2015-12-14 10:44 | yuki |

コメントありがとうございます。
2038原油ブルはレバレッジが効いているため実際WTIの値動きの
2倍の値動きになりハイリスクハイリターン商品です。

2014/9/5高値13480円

2015/1/14安値3565円(底打ち)

2015/2/18高値5510円(戻り高値)

2015/8/25安値2126円(下値模索)

2015/9/1高値3300円(戻り高値)

現在再び底値模索の展開になっています
12/14 14:28 1392円

今後イラン増産による先安観から下値が見えない状況になっております。
ここまで下がれば、短期的にいったん切り返しに転じる場面があると思います。

パニックの時に投げるとその時点が底値である場合が多々あります。
次の切り返しの時点で、決断なさってはいかがでしょうか。

相場が落ち着いた時点で再度コメントをください。
その時点で再度、最善策を模索しご返事いたします。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

日経平均株価19,000円維持 来週は年内最大の難関

12月11(金)15:25

大引け

日経平均株価

19020.75(9:00)

19282.21(10:39)

19020.75(9:00)

19230.48(15:00)

前日比△183.93 +0.97%

TOPIX

1533.79(9:00)

1553.67(10:59)

1533.79(9:00)

1549.51(15:00)

前日比△9.16 +0.59%


日経平均株価は4日ぶりに大幅反発


前日のNYダウが4日ぶりに反発
直近の急速な円高一服から
寄り付き小安く始まったりました

寄付 19020.75(9:00)▼25.80
安値 19020.75(9:00)▼25.80

寄り後、プラス圏に浮上し急速に上げ幅を拡大

高値 19282.21(10:39)△235.66

上げ一巡後は来週の年内最大のイベント
米国FOMCを見極めたいとする動きが優勢になり
ここからの上値を買い上げる動きは限定的になり
上値が重くなりましたが

日経平均株価は4日ぶりに大幅反発して引けました

大引 19230.48(15:00)△183.93


本日波乱のメジャーSQを通過し、来週は次の年内最大のハードル
米国FOMCです。
市場の見通しは2分化され、米国金利引き上げによる影響は
織り込み済み、円高日本株上昇とする強気派から
新興国から資金が逆流し、円高日本株売りとする弱気派まで
様々な意見がありますが、株式投資は丁半博打ではありません。
評論家の先生や証券関係者の話はどうあれ、私のような個人投資家は
どんな状況下になっても、最終的に利益を得るために最善策を模索し
実践するまでです。

来週の重要イベントは、その時点でメインプレーヤーの海外短期筋が
どのように出てくるかで相場の方向性が大きく変化してくるでしょうが
こればかりはその時になってみないとわかりません。

良い方向に振れた場合、悪い方向に振れた場合も、従来の方針は変更なく
ここからは買わずに、買いポジションの整理をすること、節分~16/3頃までに
出来る限り現金ポジションを100%に近い状態にすることです。

円高、日本株安に振れた場合も、多少の時期が延びるだけで
一切買わずに次の戻りのチャンスで買いポジションゼロを目指します。

本日、日経平均株価は寄付き安値19020.75円を底に反発し
19,000円の攻防は何とか切り返しに転じましたが
来週のFOMCが次の年内最大の難関として控えておりります。

株式投資においてイベントの予想に賭けてはいけません。
来週のイベントを待ち、その時点で再び最善策を模索します。

どんな状況になっても、勝ち残る道を探すまでです。
この世界では言い訳は無用、結果が全てです。




コメント

2786 サッポロドラッグストア 増資

株初心者です。用語の使い方がおかしい点が
あるかも知れませんが、何卒よろしくお願いいたします。
2786 サッポロドラッグストアが増資による急落が見られていますが、
こういった下落はどのくらいの期間続くものなのでしょうか。
今年1700円で100株購入、
その内300株まで増やしたいと思っていたら、どんどん上昇。
増資による下落の今が買い時なのか。
それとも、12/10で下げ止まり、またどんどん上昇していくのでしょうか。
ど素人にはさっぱりわかりません。
ご教示お願いできますでしょうか。
| 2015-12-11 13:07 | たかこ |

コメントありがとうございます。
12/3の増額修正後、株価は12/7に3415円高値を形成。
その後12/10安値2710円まで反落し、現時点では2802円 △92円(14:28)
ひとまず切り返しに転じましたが、12/8の大きな窓を開けての下落
2888円 ▼507円は、余程のサプライズがなければ短期間に埋めることは
難しいと考えるべきです

本日の切り返しがどこまで津ずくかは需給次第ですが
窓の上限2990円はかなり厳しそうです。
短期間にこれだけ上昇したため、ここの戻りで
いったん手仕舞うのが最善策と思います。
 



金融株

工藤様

ブログ・コメント投稿ともに不慣れなため、
失礼があればお許しください。
以下の銘柄について、特に金融株の上値が非常に重いように感じるため、
一旦損切した方がよいものか、ぜひお考えをお伺いできればと思います。

8309 三井住友トラストH 取得単価483円 2000株
8326 三井住友FG 4770円 400株
8604 野村H 744円 1000株
8593 三菱UFJリース 750円 600株

また、以下の銘柄について、現在相場が非常に荒れていますが、
上値のめどはどのくらいとお考えでしょうか。ぜひご教示ください。

7259 アイシン精機  4159円 100株
4272 日本化薬 1243円 1000円
9201 日本航空 3709円 200株

| 2015-12-10 21:29 | 北極星 |

コメントありがとうございます。

本日波乱のメジャーSQを通過し、来週は次の年内最大のハードル
米国FOMCです。

市場の見通しは2分化され、米国金利引き上げによる影響は
織り込み済み、円高日本株上昇とする強気派から
新興国から資金が逆流し、円高日本株売りとする弱気派まで
様々な意見がありますが、現時点では全くわかりません。

直近の大幅調整の裏には海外短期筋の手口が大きく影響し
来週の重要イベントもメインプレーヤーの海外短期筋次第では
大きく変化してくるでしょう。

来週の重要イベントを通過し、方向性が見えてきた時点で
再度コメントをください。
その時点で最善策を講じます。





ご意見をお聞かせください

工藤様

いつもブログの更新を楽しみにしています。
工藤様のブログは大変わかりやすくて考え方も
いちいち納得できていつも参考にさせていただいております。
私も来年早々には損切りも考慮に入れ、すべて売却をしたいと考えています。
そこで私の所有している銘柄についてお見立てをお願いしたいのです。

2780 コメ兵       取得単価 2465円
3252 日本商業開発         2102円
3355 クリヤマHD          1859円
3454 Fブラザーズ         1612円
3656 KLab            1180円
3688 VOYAGEGROUP    2260円
4243 ニックス           1118円
4549 栄研化            2185円
7533 グリーンクロス        1408円

銘柄数が多くて申し訳ありません。
お忙しい中、大変恐縮宜しく願いいたします。
| 2015-12-10 21:54 | 株初心者 |

コメントありがとうございます。

本日波乱のメジャーSQを通過し、来週は次の年内最大のハードル
米国FOMCです。

市場の見通しは2分化され、米国金利引き上げによる影響は
織り込み済み、円高日本株上昇とする強気派から
新興国から資金が逆流し、円高日本株売りとする弱気派まで
様々な意見がありますが、現時点では全くわかりません。

直近の大幅調整の裏には海外短期筋の手口が大きく影響し
来週の重要イベントもメインプレーヤーの海外短期筋次第では
大きく変化してくるでしょう。

来週の重要イベントを通過し、方向性が見えてきた時点で
再度コメントをください。
その時点で最善策を講じます。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、12/14(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

来週はFOMC

12月10日(木)20:45

大引け

日経平均株価

19070.02(9:00)

19125.06(9:35)

19025.78(14:53)

19046.55(15:15)

前日比▼254.52 -1.32%

TOPIX

1539.96(9:00)

1547.10(9:35)

1537.97(9:59)

1540.35(15:00)

前日比▼15.23 -0.98


値上がり銘柄数 232


値下がり銘柄数 1617


新高値銘柄数 13


新安値銘柄数 23


騰落レシオ25D 102.0


日経平均25D乖離率 -3.10


TOPIX25D乖離率 -2.93


日経平均株価は大幅安で3日続落

前日の欧米株安、為替が対ドルで
急速に円高が進んだため
売り先行で始まりました

寄付 19070.02(9:00)▼231.05

寄り後下げ渋る場面がありましたが

高値 19125.06(9:35)▼176.01

再び下値を探る展開になり
大引け間際に下げ幅を拡大

安値 19025.78(14:53)▼275.29

日経平均株価は大幅安で3日続落

大引 19046.55(15:15)▼254.52


12/1日経平均株価高値20012.40円形成後、直近にかけて調整に入りました。
本日はかろうじて19,000円は維持できましたが
昨日からの対ドルでの急速な円高、メジャーSQ前の
株式先物売りにより市場の雲行きが暗くなって来ました。

いよいよ来週は米国FOMCで利上げ後のマネーの流れが
どのように変化するか見定める最も重要なイベントです。
市場のスキ、弱点を突き、暗躍する海外短期筋の出方次第で
日本株の動きは大きく変化してくるでしょう。

株価が切り返しに転じ良い方向に向いた場合は
予定通りに買いポジションを一つ一つ丁寧に
外していく方針に変わりありません。

株価の調整が少し長引く場合は、利益の出ている銘柄を徐々に外していき
中途半端な水準では一切買わずに、次の上昇局面を待ちその時点で
現金ポジション100%を目指します。

どちらになってもしばらくは本格的な買いは一切せずに
買いポジションの整理に努めます。

来年から「指数表」「個別銘柄指数表」連動の底値水準からの
コア銘柄、成長銘柄の2段階買い下がり、3段階買い下がりに
集中投資する投資手法に切り替えるための布石す。

今年夏まではGPIFなどの公的資金の買いが入り
市場がいびつなものになり
「指数表」「課別銘柄指数表」が機能しなくなったため
時代に合わせリスクを取っての投資も取り入れましたが
結果として、四半期決算の不確定要因、海外短期筋の売り仕掛けに
苦労した1年でした。

今後しばらくは買いポジションの整理が最優先課題で
リスクを取って買った数銘柄の評価損の膿を出し切り
来年の「新株式投資勝利の法則」に資金をシフトさせていきます。

株式投資における買い場は1年に1度~2度程度です。
それ以外の中途半端な水準での売買は「労多くして益少なし」に
なることが多く、私は買いポジションを整理し完全に仕切り直し
してからの再出発です。


私のような頭の悪い人間は、複雑なことは向きませんし
短期売買も才能がないことが良くわかっています。
来年はさらに単純明快に売買することにします。





コメント

6752 パナソニック

毎日の投稿を楽しみに株の勉強をさせてもらってます。

パナソニックなのですが1300円くらいになり買場だと思うのですが、
今の相場が気がかりでなかなか判断しにくいです。
今月は波乱があるとは思いますが、
こういったときは買わずに見とくだけにした方が宜しいのでしょうか?
宜しくお願いします。
| 2015-12-09 14:29 | まさや |

コメントありがとうございます。
私も買いコスト1230円で持っておりますが
ソニーとともに再び底値模索になっております。

12/8 短期下落注意サイン①
12/9 短期下落注意サイン②
間もなく短期的に底が入りそうです。
下値メド①1250円
下値メド②1200円前後

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」
投資家の資金と投資スタイルは様々です。

ご自身の投資スタイルに基づき、リスクと余裕をお考えの上ご自身でご決断下さい。




2497 ユナイテッド

毎々お世話になっております。
持ち株についてご相談願いたくコメントしました。
2497ユナイテッドは11月中旬からの高騰しており、
今週は5日線を待っての再上昇準備の調整と見ております。
24日に出資先の上場を控えており、
売却益の計上と上方修正の思惑で口頭しているものと思います。
年末の相場の主役になり得ると思いますが、
お見立てを教授頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。
| 2015-12-09 17:47 | 日立 |

コメントありがとうございます。
16/3期は強含みを予想されますが、株価はまさにそれを織り込んでいます。
この銘柄は周期的に大きく上昇する株価習性がありますが
資金の逃げ足も速いため、もう一段高の可能性も模索しつつ
出来高減少し、上値が重くなった時は即刻手仕舞いが得策です。
現時点は全体相場低迷の中、堅調な株価が維持できております。
今後大陰線が出た際は売りを検討し、それまでは出来高に十分注意して
様子見が良いと思います。




来年度からの日経

節分までに外していくということは
今は下げていますが
もうしばらく上値を追う可能性はあるということでしょうか?
| 2015-12-09 21:52 | 正美 |

コメントありがとうございます。
現在メジャーSQを前に短期的な下落局面に入っております。
海外短期筋の思惑次第で、世界的流動性の高い日本株は
大きく株価変動します。

明日のメジャーSQを通過すると今年最大のイベントである
米国FOMCが来週に迫りこれにより為替、新興国通貨債券が
大きく変動し、株価にも影響してくる可能性は残っています。
織り込み済みで何にも起きないとみる意見や
米国利上げは大きな転換点になるといった見方がありますが
実際そのふたを開けてみないことにはどうなるかわかりません。
市場のメインプレーヤーの海外短期筋の出方次第では
相場の動きは常に行過ぎることもあり、注意が必要です。

現在の状況は短期的には調整、中長期的にはまだ相場は生きていると考えます。
今後も基本的スタンスの変更はなく、利益の出ている銘柄を節分くらいまでに
一つ一つ丁寧に外していき、16/3頃までに買いポジションゼロを目指す方向に
変わりありません。
今後も一切買わずに上昇局面を待ち、現金ポジション100%を目ざします。





受講生です。いつもご指導ありがとうございます。

連日の下落に利益の出ていたものは
利確するべきだったのかと考えが交錯しておりますが、
先生はこの時期一切買わない方針でいらっしゃいましたね。
大きく値幅を取るためかと思いますが、
メンタル的には怖く感じられないのでしょうか?

また、4755楽天ですが、中国景気悪化のインバウンドの影響でしょうか?
買値1574で保有しておりますが、先行きがわからぬため買い増しは控えております。
先生はめったに買値より下げても買い増しされないようですが、
なにかルールをお持ちなのですか?
素人考えでは安値圏だから買い増ししてしまうところですが、
安いのには訳がある、値惚れはしないということでしょうか?
つまらぬ質問を致しましたが、ご教授いたただけますようよろしくお願いいたします。
寒暖差の激しい時期ですので、ご無理されませぬようお過ごしください。
| 2015-12-10 10:35 | さくら |

コメントありがとうございます。

私の場合は、16歳の時にこの世界に入り41年になります。
その間に様々な修羅場をくぐり抜け、現在の調整くらいでは全く気にもしません。

神様ではありませんので100%寸分の狂いなく点底での売買はできませんが
今後の上昇局面を待ち一つ一つ丁寧に買い玉を外していくのみです。
今年はリスクを取っての運用を一部始めた結果
現在も評価損になっているものもあり
今後買いポジション整理の過程で合わせ切りしていく方針です。

来年からは基本に戻り「指数表」「個別銘柄指数表」を連動し
一流銘柄、成長銘柄の2段階買い下がり、3段階買い下がりに
集中投資することに決めました。

四半期決算のハードルと海外短期筋の売り仕掛けに
年がら年中巻き込まれるリスクを回避させるためです。

4755楽天の下落要因は以前講座に記載したと記憶しておりますが
情報開示に変更がありその後10月末~海外ファンドの売りが
続いているようです。(きめ細かいIRは非常に重要)

9/29安値1452.5円に迫り、間もなく底が入りそうですが
上記のような理由で買い増しはせずに今後の戻りで手仕舞っていく方針です。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

日経平均株価200日移動平均割れ

12月9日(水)15:55

大引け

日経平均株価

19391.50(9:00)

19475.40(9:35)

19260.12(14:22)

19301.07(15:00)

前日比▼191.53 -0.98%

TOPIX

1560.86(9:00)

1569.40(9:35)

1553.59(11:16)

1555.58(15:00)

前日比▼13.15 -0.84%


日経平均株価は大幅安で続落

前日の欧米株安、原油価格続落を背景に
売り先行で始まりました

19391.50(9:00)▼101.10

10月の機械受注統計が予想を上回る上昇となり
日経平均株価も気r魏返しに転じる場面がありましたが

19475.40(9:35)▼17.20

戻りの勢いは続かず再び下値を試す展開になりました

19260.12(14:22)▼232.48

日経平均株価は大幅安で続落して引けました

19301.07(15:00)▼191.53


日経平均株価200日移動平均割れ

日経平均株価は12/1高値20012.40円到達後調整局面に入りました。
原油価格下落による逆オイルショック安がどのくらいの規模になるかは
現時点ではわかりませんが、原油価格下落により産油国の政府系ファンドの
売り物が断続的に出ているとの観測と市場の地合いが悪化していることは
事実です。

今週のメジャーSQは明日が峠になるでしょうが
来週12/16は米国FOMCの利上げがほぼ確実視され、かなりの部分が
織り込まれたといわれておりますが、新興国から投資資金が
逆流しているのも不安要因です。

今週のハードルを越えると来週のFOMCのハードルが待っていますが
年末年始相場の行方を占う意味であと1週間が辛抱の時期です。


7779サイバーダイン 寄付きで残りをすべて利食い1919円約定
 
サイバーダインは買いコストから3倍ほどになりましたが
他の銘柄も腹8分目をモットーに今後の相場を見ながら臨機応変に
利食い優先とします。





コメント

4528小野薬品

ご無沙汰しています。
4528診断お願いします。
買値19200円
| 2015-12-08 20:56 | 松永 |

コメントありがとうございます。
4528小野薬品は夢の抗がん剤の材料を背景に10月中旬より
海外ファンドが買っているようです。

がん研究、治療を変える革命的なクスリ
小野薬の抗PD―1抗体「オプジーボ」
(一般名ニボルマブ)

現在の年商数十億円が数千億円規模に拡大する可能性を秘め
その夢に世界中の資金が入っているようです。

昔話になりますが、私が学生時代、父の秘書役をやっていたときのことですが
証券会社の役員の方が
「いま千円台の小野薬の株価が、1万円以上になるとお父様にお知らせください」
との伝言を受け父に報告したことがあります。
当時は今のようなインサイダー規制もなかった為このような情報も
時々入りましたが、この時は短期間で大幅高していたため様子を見ていました。
その後株価は急騰し、10,000円以上に到達。
この時も画期的な抗がん剤が材料でした。

この時のような大相場になるかどうかは今後の抗PD―1抗体「オプジーボ」次第です。
浮動株比4.0%を海外ファンドが吸い上げていることは確かのようですが
かなり有望な夢のある銘柄です。

現時点ではもうしばらく様子見が良いと思います。
現時点では目標株価もわかりません。
数か月たってから、その後の株価推移をご覧になり再度コメントをください。





ローランドDG

いつもブログを楽しみにしております。
6789ローランドDG 3,218 損だししたあと買戻すか、
そのまま処分するか迷っています。
お見立てお願いします。
URIの意味が分からず無記載です。
おゆるしください。
| 2015-12-09 09:18 | さくら |

コメントありがとうございます。
10/21の減額修正がだめ押しになり株価は切り返しに転じましたが
12/7に25日移動平均を割り込みきつい下げになっております。
12/8短期下落注意サイン
12/9 14:30 現時点で75日移動平均を割り込み
25日移動平均マイナス乖離率を拡大させています。

ここで投げても仕方ありません。
このあたりで下げ止まるか
さらに下落した場合は
下値メド①2550円
下値メド②2400円水準(ここまで下がる可能性は極めて低い)

14:35 2688円です。
間もなく短期的に底が入りそうです。
投げるのでしたら次の戻りで投げた方が良いと思います。
戻りメドとしまして2900円水準を想定します。




こんにちは。こちらのコメント欄でいつもお世話になっております。
私も工藤様と同じく来年の節分までに持ち株を出来るだけ手仕舞いたいのですが、
以下の銘柄は売り上がりできそうでしょうか?
よろしくお願いします。
9419 ワイヤレスゲート 平均2900
3688 ボヤージュ 平均1790
3687 フィックスターズ 平均3130
| 2015-12-09 12:45 | ワン太郎 |

コメントありがとうございます。
上記3銘柄現在買値を下回っておりますが
昨日の記事に書きましたように
海外投資家のクリスマス休暇の時期に、コア銘柄が休んでいるときに
中小型株、新興銘柄に再度物色が広がることを前提にもう少し様子を見たうえで
再度コメントをください。
その時点で最善策を模索します。





工藤先生
いつもお世話になりありがとうございます。

今回の日経下落はどれくらいの日柄、
また、どれくらい下がると思われますでしょうか?

SQ週の一時的な下げだといいのですが、
昨年の12月も大幅下落しており、
裁定買い金額合計も約3兆6000億円近く積み上がって、
年末までに需給は改善されますでしょうか?

どうぞよろしくお願い申し上げます。
| 2015-12-09 13:16 | 嶋本 |

コメントありがとうございます。
メジャーSQ前の波乱は、12/9、12/10で峠を越えると思いますが
海外短期筋がどのくらいロールオーバーするかどうかです。
ここ数日欧州系のファンドの売りがまとまって出ているようですが
これも今日、明日で峠を越えるかどうかです。

今いえることは
現在の下げは、メインプレーヤーの売りに押されていることと
このくらいの下げは想定内の規模であるということです。

19,000円台を大きく割り込んでくると相場が壊れる可能性がありますが
19,200円レベルを維持できれば年末年始にかけて切り返しに転じる場面が
残ります。

今日明日の波乱、それを過ぎれば12/16FOMCは、利上げをかなりの部分
織り込んでいるといわれますがこれもまた海外短期筋の動き次第です。

今はこのくらいしかお答えできませんが
現在の押しは我慢し次の上昇を待とうと考えております。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

メジャーSQ前の波乱

12月8日(火)21:10

大引け

日経平均株価

19689.87(9:00)

19764.21(9:09)

19475.28(14:49)

19492.80(15:15)

前日比▼205.55 -1.04%

TOPIX

1587.03(9:00)

1590.32(9:09)

1567.64(12:37)

1568.73(15:00)

前日比▼16.48 -1.04%


値上がり銘柄数 377


値下がり銘柄数 1430


新高値銘柄数 42


新安値銘柄数 7


騰落レシオ25D 110.0


日経平均25D乖離率 -0.68%


TOPIX25D乖離率 -0.97%


日経平均株価は大幅反落

前日の米国株安の流れから小安く始まりました

寄付 19689.87(9:00)▼8.28

朝方発表の7-9GDP改定値が
速報値から上方修正されたことから
寄り後切り返しに転じプラス圏に浮上

高値 19764.21(9:09)△66.06

買い一巡後は再び下げに転じ下げ幅を拡大

安値 19475.28(14:49)▼222.87

日経平均株価は大幅反落して引けました

大引 19492.80(15:15)▼205.55


12/11(金)のメジャーSQを前に19500円の攻防になっております。
明日、明後日に先物主導で思惑のある値動きになるかもしれませんが
ここは少し我慢しようと思います。

7779サイバーダインが再び強い値動きになっていますがこのような銘柄も
高いところは残りの買い玉を一つ一つ丁寧に利食っていく方針です。

6324ハーモニックドライブも上値が重くなってきましたので売り準備をしていきます。

9107川崎汽船は、無敗にこだわりすぎて売り逃してしまい
悪い見本を皆様に見せてしまい申し訳ありません。
これはナンピンせずに戻りをロスカット合わせ切りして整理します。

原油関連商品も今後の戻りをロスカット合わせ切りして整理します。

今後も20,000円トライの可能性が残っていますので
年末年始~節分を目途にできる限り、利食い先行といたします。

おもしろい銘柄もいくつかありますが、ここからは一切買わないようにします。
買いポジションの整理、現金ポジション100%をめざし
「休むも相場」の状態で来年の暴落を待つようにするのが当面の方針です。

買って、売って、休むも相場。
これが勝ちパターンです。
昔の銘柄である川崎汽船やいくつかの銘柄をリスクを取って投資した今年の相場は
全体的には利益は十分上がりそうですが数銘柄が評価損になっております。

海外投資家のクリスマス休暇の時期に、コア銘柄が休んでいるときに
中小型株、新興銘柄に再度物色が広がることに期待し、数銘柄の評価損銘柄も
出来る限り手仕舞っていきます。

節分~16/3頃までには現金ポジション100%を目指す方針です。

来年は新たに、「指数表」「個別銘柄指数表」連動しコア銘柄、成長銘柄の
底値付近を2段階買い下がり、3段階買い下がりする投資手法に全面的に切り替えます。

今年のリスクを取る投資は、四半期決算で先が読めない現在の株式市場には
危険が多すぎます。

本業回帰 「株式投資勝利の法則」の基本に返り

良い銘柄の底値買い、大底買い以外は一切手出し無用とします。

私には「バーゲン価格投資」以外、道はないとつくづく感じた1年間でした。

バカの一つ覚えの良い銘柄を底値で買ってあとは何もしない

買って、売って、「休むも相場」が一番です。




コメント

6769 ザイン

先生、いつもご指導頂き有難う御座います。
最近やっと、儲けそこないは良し、縁がなかったと諦める、事が
少しですが分かってきたように思います。
ありがと言う御座います。
6768ザインが、業績の下方大幅修正発表により、大きく下げています。
同銘柄は、材料性があり底値水準と思い、挑戦してみました。
11/10~12/3迄の購入で一応規定数量済み、買いコスト1305円です。
(未だ若干、資金的余裕ありですが。)
 戻り目標① 1400円水準(1~2ヶ月)
 戻り目標② 1510円前後(2~3ヶ月)
 戻り目標③ 1700円水準(サプライズ) を想定しました。
 損切り水準 10%設定
信用買残が多いのも心配事ですが、現在底練り中で材料性もあり
2~3ヶ月の間のどこかで買い上がりがあると判断しました。
個人的には、平均1450円位で利確手仕舞いできれば、と考えています。
同銘柄は、中国・韓国関連で、長く保有するつもりはありません。
甘いでしょうか。 
ご意見賜れば幸いです。
| 2015-12-07 20:53 | 受講生 とんま |

コメントありがとうございます。
同社は液晶の表示制御用システムLSIで世界トップクラスの企業です。
つまり液晶関連銘柄ですが、ここが引っ掛かります。
液晶から有機ELに移行が加速すると今後の業績見通しが不透明になります。

1番天井8/31高値2187円の出来高と2番天井10/26高値2035円 
この2つの天井圏の出来高を日足チャートでご確認ください。

2番天井 10/26高値2035円 この時の日々の出来高は少なく
1番天井8/31高値2187円を超えることはできませんでした。
高値を取りに行く力がありません。

その後の11/6~11/10の大きな窓がいけません。

以上のことを考慮した結果サプライズがなければ戻りも限定的になりそうです。

戻り目標① 1400円水準(1~2ヶ月)このあたりが目先の目標株価になりますが
このすぐ上に200日移動平均線がありますので、戻りは重くなりそうです。






年末年始の売りタイミング

いつも参考にさせていただいています。
年末年始に利確売りしたいと思っています。
是非ご意見お聞かせください。

7816スノーピーク
先日株主優待発表で一瞬上昇しました。東証1部へ鞍替え発表もありました。
今後はいかがでしょうか?

その他の3銘柄もよろしくお願いします。
6027弁護士ドットコム
2337いちごグループ
8002丸紅
| 2015-12-07 23:59 | サニー |

コメントありがとうございます。

7816スノーピーク
11/24高値4585円この大陰線で売りサインが出ました。
かなりの確率で3500円方向に行くと思います。
資金の逃げ足が速いのでここからの切り返しは難しそうです。

6027弁護士ドットコム
11/17追撃売りサイン①
11/25追撃売りサイン②
追撃売りサイン①と②が出たため底練りが続きそうです。
もう一段安になる可能性が高いと考えます。

2337いちごグループ
現在ツートップ形成中です。
今週中に377円を超えれば上に行く可能性がありますが
出来高減少し上値が重くなった場合は典型的なツートップになるかもしれません。
今後は出来高と上値を抜ける力が持続するかどうかをご覧ください。

8002丸紅
11/30下落注意サイン
12/8追撃売りサイン①
今後はじり安 或いは、中段もち合いになる可能性大です。
短期的下値メドは650円前後
この水準でもみ合う動きになる可能性が一番高く
その後は全体相場の地合い次第です。




9782 ディーエムエスについて

 いつもお世話になります。
 950で500株ホールド中です。
私見では、このあたりが上値めどかと思います。
 損切りすべきかどうか思案中です。
先生の見解をお教えください。よろしくお願いします。
| 2015-12-08 10:42 | かるかん |

コメントありがとうございます。
950円の買いコストでは策は限られてしまいます。
現在も上昇トレンドは生きていますが
800円以上を超えるには出来高増加が条件になります。
1日の出来高が連日20万株を超えるようでしたら
上値トライの可能性が出てきそうです。

出来高が2万~3万株程度では上に行く力は限定的となります。
市場性の無い銘柄ですので、今後は出来高次第としかお答えできません。
天井付近の買いは危険ですので、今後は買う前に必ずチャートで
株価位置をご覧になってください。



感謝感謝感謝です!

工藤様 

体調不良の中、いつも丁寧なブログの更新を本当にありがとうございます。
毎日ブログを楽しみにしています。
主婦のにぼしと申します。

アベノミクス開始頃から株を始め、
ヤフー掲示板を見ながらデイトレまがいの取引をし、
高値掴み、昨年は150万損失しました。
塩漬け株(ユナイテッド購入価格3800など)だらけで辛いのに、
目いっぱい、また新たに話題株を買うという事を繰り返していた所、
偶然、工藤様のブログを見つけ、心の平穏を取り戻しました。
お蔭さまで、今年は無理な取引をせず、初めてプラス収支です。
(工藤様のブログがなければ、まだ無理な取引をし、
更に損失を増やしいたと思います。本当に工藤様に感謝です。)

工藤様のおっしゃるバーゲン価格で株を購入し、利益が出ました。
(小心者なので小幅で利益確定してしまいますが) 
また、過去購入の塩漬け株で小さい花火があがった所で処理し、
現金比率を増やし次のバーゲンに備えています。
ただ、手元に現金があると、また無理な取引で
塩漬け株を増やす危険があるため、すぐに出金しています。
また、毎日誘惑が多いので、株価を見る時間を限定しています。

これからも工藤様のブログを励みに、無理な取引でなく、
バーゲン価格で取引できるようにしていきたいと思います。
そして、コンビニ等で少しでも募金できるよう頑張っています。

乱文ですが、ここまで読んでいただき誠にありがとうございました。 
これから寒くなりますが、お体ご自愛下さい。
| 2015-12-08 11:58 | にぼし |

コメントありがとうございます。

株式投資は不思議な世界で、金と欲が人を変えてしまいます。
日々家族のために良い品を安く買うやりくり上手の賢い主婦でも
この世界に入ると、良い銘柄を安く買うどころか
天井圏の高値付近を買ってしまいがちです。

これは人間の「群集心理」で暴落時は多くの投資家が恐怖のあまり
底値付近で投げてしまうため、良い銘柄がバーゲン価格であっても
怖くて買えなくなります。
反対に底打ちから反転上昇し、市場参加者が増加し市場が活況になった
高値圏では欲が後押しして、ついつい高値圏の株を安心して
買ってしまうものです。

このことがわかっていてもなかなか実行できないものです。
バーゲン価格でよい銘柄を買えるようになれば、損をしにくくなってきます。
株式投資では儲けることよりも損をしないことの方が重要と思います。
損をしなくなれば、利益はついてくるものです。
この勝ちパターンを身に着けてしまえば、地道に資産は増えていきます。
これからもがんばってではなく、欲を出さずに冷静にほどほどに
投資なさってください。


このブログを通して多くの善意ある社会貢献の輪が広がり
心から御礼申し上げます。

先日も非公開コメントで同様のコメントを頂戴いたしました。
非正規労働者の増加、深刻な2極化社会を背景に、1年前は小学生の7人に1人が
貧困に苦しんでいるとのことでしたが、直近ではそれがさらに増加し
6人に1人が貧困に苦しんでいるとのことです。
この社会現象は今後も続き、是正されることは、なかなか難しいと思います。

家庭が貧しく満足にご飯が食べられない子供に罪はありません。

生まれた時から障害があって、ハンデが人生に重くのしかかっている人に
罪はありません。

少子高齢化社会、債務増大の日本の今こそ、ハンデある子供たちを守らなければいけません。

社会貢献は様々で、時間のある方はボランティアは立派な社会貢献ですし
少しでもお金に余裕がある方でしたら、外食で豪華な食事をする際に
たとえその数パーセントでも寄付することも立派な社会貢献です。
煙草を好んで吸う方でしたら、煙草の量を控えてその一部を寄付なさっても
健康に良い社会貢献になります。

金額の大小ではありません。
社会貢献の輪が広がることが最も大切と思います。
親からその子供へ、社会貢献の輪が広がれば日本の未来にも役に立っていくでしょう。

皆様には心から御礼申し上げます。

わたし自身は非力で、重度の障害者ではありますが、自分にできる貢献を続けてまいります。

ありがとうございます。



9104商船三井と5406神戸製鋼について非公開でコメントをいただきましたが
問題の無い内容でしたのでここでご返事させていただきます。

9104商船三井371円買い
中国経済減速、資源価格安の影響を受け底値模索の展開です。
12/4追撃売りサイン①②同時点灯
目先もう一段安になる公算が高く厳しい局面です。
下値メド①300円
下値メド②284円
300円は通過点で284円くらいまで下がる可能性が高く
株価は切り返しに転じてもせいぜい330円~340円くらいと思います。
私も川崎汽船の3度目の買いに引っ掛かってしまいましたが
船株の現状を考えますとナンピン買い増しは避けるべきと思います。
次の戻りでロスカットが妥当と考えます。

5406神戸製鋼189円買い
こちらも同様で中国経済が来年から回復に向かうとは考えられません。
戻りのメド160円水準と想定。
このあたりでロスカットが妥当と考えます。

船株、鉄鋼株は短期間で収益が大きく回復することはないでしょう。
次の戻りでロスカット、或いは他の利益の出ている銘柄と合わせ切りも
良いと思います。

年末年始に流れが好転した場合、迷った場合は再度コメントをください。
その時点でもう一度検証し、最善策を模索します。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

週末はメジャーSQ

12月7日(月)15:35

大引け

日経平均株価

19710.39(9:00)

19811.51(11:21)

19677.21(14:53)

19698.15(15:15)

前日比△193.67 +0.99%

TOPIX

1588.76(9:00)

1594.56(11:20)

1584.51(14:53)

1585.21(15:00)

前日比△11.19 +0.71%


日経平均株価は大幅反発

先週末の米国株大幅高の流れを受けて
買い先行で始まりました

寄付 19710.39(9:00)△205.91

高値 19811.51(11:21)△307.03

後場になると次第に上値が重くなり
大引け間際には上げ幅を縮小
戻りの鈍さが気になるところです

安値 19677.21(14:53)△172.73

日経平均株価は大幅反発して引けました

大引 19698.15(15:15)△193.67


先週末の米国雇用統計が予想値を超え、米国利上げの確率が高まりました。
これを受け米国株は大幅高になり、今週の日本株も上昇して始まりました。
日本株の上昇は後場~大引け間際にかけ上げ幅を縮小し、先週末の大幅安の
穴埋めも限定的になりました。

今週末メジャーSQ
来週はFOMC
再来週は海外投資家、海外ファンドのクリスマス休暇

12/21以降は主力株よりも、個人投資家好みの中小型株、新興銘柄に
物色が広がることになりそうです。
売られすぎの負け組銘柄の逆襲が本格的になりそうです。




コメント

3665 エニグモ

工藤先生お世話になります。

先日売り目標のアドバイスいただきました JIAと富士電機、おかげさまで、
高い水準で売ることができました。 ありがとうございました。

今日は、もう1銘柄、エニグモについてご質問させてください。
出来高が減って、陰線がでたら、売りだと、先生がいつも書いておられますが、
この銘柄は、まだ、その状態ではないので、もう少し待っていても大丈夫でしょうか?
取得価格は960円です。

最近、寒い日が続いておりますので、どうぞお体ご自愛くださいませ。
| 2015-12-04 18:30 | カレン |

コメントありがとうございます。
12/4高値1180円が短期波動における戻りメドです。
目先の高値1180円であっても、おそらくこれでは終わらないと思います。
短期的押しが入り、もう一波動あるとすれば1300円前後がありそうです。

買いコストが960円ですので、様々な策を講じることができます

リスクを取ることが可能でしたら1300円以上を狙うのも選択肢です。
この策が失策した場合は、1100円台で利食い可能です。
収益が頭打ちのためこのくらいの売り目標が精いっぱいですので
過度な上値目標は設定なさらないことが肝要です。

ご自身でご決断下さい。





工藤様のファン

年末年始、3月頃には売れるでしょうか?
1820
西松建設
490
6141
DMG森精機
1,680
6988
日東電工
8,586
7968
TASAKI
1841
9024
西武ホールディングス
2,570 です
よろしくお願いいたします。
| 2015-12-04 19:49 | 咲希 |

コメントありがとうございます。

1820 西松建設 490
現在のレンジは
レンジ上限値 520円~540円
レンジ下限値 460円水準
買いコストが中途半端な水準ですが520円目標でよいと思います。

6141 DMG森精機 1,680
現在のレンジは
レンジ上限値 1800円水準
レンジ下限値 1500円水準
買いコストが中途半端な水準です。
11/11の大きな窓埋めには好材料が必要のためサプライズ待ちになります。
レンジ上限値 1800円水準が現時点での目標値と考えます。

6988 日東電工 8,586
現在上昇トレンド継続中です。
しかし、買値水準が高いため大きくは取れないと思います。
売り目標①9000円
売り目標②9500円以上(ここまで上昇するかどうかは現時点では懐疑的です)

7968 TASAKI 1841
最近の買いでしたら、これはタイミングの誤りになりそうです。
12/1 短期下落サイン
暫くは下値模索になる可能性大。
戻り売りが妥当と考えます。

9024 西武ホールディングス 2,570
サプライズが出なければ、ここから大幅上昇は期待薄と考えます。
2600円~2689円くらいが精いっぱいと思います。




こんにちわ
きょろともうします。
ランキングからきました。
年末からは買いなんですね。
チェックしておきます。
| 2015-12-04 22:59 | きょろ |

コメントありがとうございます。
余程の手腕があれば別ですが、ここから買っても思うようには取れないでしょう
年末年始~節分にかけて買いポジションの縮小です。




郵政株

この度受講生になりました。よろしくお願いいたします。
IPOで、日本郵政(6178)、かんぽ生命(7181)を購入しました。
12月末を目途に売却を考えておりますが、妥当でしょうか。
また、売り目標はどの位でしょうか。

| 2015-12-06 22:02 | しんじ |

コメントありがとうございます。
あまり複雑に考えてもいけません。
12/29がTOPIX組み入れの日程だったと思います。
この日程付近の高いところを指値ではなく
成り行きで売るのが良いと思います。



6467ニチダイ

いつもご指導ありがとうございます
6467ニチダイを761円で500株保有してます 
先生のご意見お聞かせいただけないでしょうか。
| 2015-12-07 11:40 | ruri |

コメントありがとうございます。
5/8高値776円
6/16高値795円
7/23高値772円
三尊天井形成後チャイナショック安で大きく下落
11/3の減額修正、直近も底値模索になっております。

連結BPS1041円
連結EPS64.06円(減額修正前98.30円)

現在の水準は
PBR0.5倍
PER5.5倍
配当利回り3.75%

異常な売られすぎ水準に到達。

資金的余裕と精神的余裕、リスクを取ることができるようでしたら
ナンピンの時と思います。

(761+531)÷2=646

現在531円ですのでこの水準でナンピンなされば
買いコスト646円まで下がります。、
その戻りを待つ過程で、配当利回り3.75%が生きてきます。
16/3期の配当を取るとるつもりで保有しているうちに
戻りを試す場面が来ると考えます。

ナンピン後に売り抜ける段階で再度コメントをください。
その時点で最善策を講じます。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

ECB過度な期待から大幅反落

12月4日(金)15:35

大引け

日経平均株価

19616.52(9:00)

19660.90(9:08)

19444.54(14:34)

19504.48(15:15)

前日比▼435.42 -2.18%

TOPIX

1576.63(9:00)

1579.95(10:42)

1569.06(14:33)

1574.02(15:00)

前日比▼28.92 -1.80%

日経平均株価は大幅反落

ECB追加緩和に対する過度な期待があったため
前日の欧米市場は全面安の展開、日本株も
売り先行で始まりました

寄付 19616.52(9:00)▼323.38

高値 19660.90(9:08)▼279.00

為替が対ドルで円高に振れたため
下げ幅を拡大する要因になりました

安値 19444.54(14:34)▼495.36

日経平均株価は大幅反落、25日移動平均は
マイナス乖離になりました

大引 19504.48(15:15)▼435.42


日経平均株価25日移動平均は19580円水準ですが
この水準で下げ止まらず、大きく割りこんで引けました。

本日米国雇用統計発表で米国市場が切り返しに転じるかどうかが
来週の日本株のスタートのカギを握ることになります。

日経平均株価は9/29安値16901.49円から
12/1高値20012.40円まで順調に戻りましたが
本日ECB結果後の大幅安で、いったん短期的な
底を模索することになりました。
今回のECBは期待値が高すぎたための反動安ですが
FOMCの米国利上げ時期も間もなくと思われます。
米国利上げによって市場はどのように動くかが
今年最後の難関です。

外部要因で更なる悪材料が出なければ、年内に再び20,000円トライから
上値を探る場面が来る可能性は大きいと考えます。

短期的な上げ下げは一切気にせずに、当初の想定通り
年末年始~節分くらいに買いポジションを売り上がっていく方針に変更ありません。




コメント

毎日のブログ更新に心から感謝いたしております。
7013 IHI を389円にて、
6707 サンケンを512円にて保有中です。
先生のお考えを聞かせていただけましたら幸いです。
寒さも厳しくなってまいりました。
お体をご自愛下さいますように。
| 2015-12-03 22:45 | mii |

コメントありがとうございます。

7013 IHI
チャイナショック以降株価は大きく下落し
9/29安値300円で底打ち確認。
しかし、10/22発表の大幅減額修正で再び売り込まれました。
9/29安値300円で1番底が入っていたため下げも限定的になり
ましたが(10/22安値328円)戻りも限定的になっています。

現在は底値圏での狭いレンジです。
レンジ上限 360円~370円水準
レンジ下限 320円前後

資金的余裕と精神的余裕があり、リスクを取れるのであれば
320円水準を待伏せてナンピンを入れるのが最善策と思います。

(389+320)÷2=354.5

買いコスト355円でしたら
レンジ上限 360円~370円水準で売り抜ければ薄利ではありますが
定期預金金利以上の我慢賃金になります。

6707 サンケン
こちらも11/5大幅減額修正になりました。
株価は先行して下げていたため悪材料出尽くしになり
現在は切り返しに転じております。
戻りメド①540円~550円
戻りメド②570円~580円

現時点では540円~550円前後を想定します。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、12/7(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

NT倍率低下

12月3日(木)20:05

大引け

日経平均株価

19894.63(9:00)

19967.88(14:18)

19862.74(11:01)

19939.90(15:15)

前日比△1.77 +0.01%

TOPIX

1600.36(9:00)

1605.38(14:22)

1596.31(11:01)

1602.94(15:00)

前日比△0.68 +0.04%


値上がり銘柄数 785


値下がり銘柄数 974


新高値銘柄数 75


新安値銘柄数 1


騰落レシオ25D 123.0


日経平均25D乖離率 1.97


TOPIX25D乖離率 1.38


日経平均株価は小幅反発


前日の米国市場が下落した流れを受け
売り先行で始まりました

寄付 19894.63(9:00)▼43.50

日経平均株価寄与度上位のファストリの下落により
寄り後下げ幅をやや拡大する場面がありましたが

安値 19862.74(11:01)▼75.39

次第に切り返しに転じプラス圏に浮上

高値 19967.88(14:18)△29.75

小幅なレンジ圏での推移が続き

大引 19939.90(15:15)△1.77

日経平均株価は小幅反発して引けました


日経平均株価は、8/20以来の20,000円到達
12/1終値20012.40円 それ以降は下値は限定的ながら
連日20,000円を意識した相場展開になっております。

NT倍率(日経平均株価をTOPIXで割った数値)は 
11/30 12.49倍 以来低下しています。
本日は、12/3 12.43倍

TOPIX Core30は11/11高値797.30以来上値が重くなっていますが
年末年始にかけては、そろそろ物色の流れが来てもおかしくありません。
その場合は出遅れている銘柄が物色されることになります。

8316三井住友銀行 4818.0円 △22.0円
メガバンク3行で最も割安になっています。 
年末年始頃までには10%高くらいあっても良いと考えます。


様々な銘柄に物色の流れが広がり好循環になっています。

5208有沢製作所 12/3 短期買いサイン

6077Nフィールド 12/3 追撃買いサイン①②同時点灯

6375日本コンベア 12/3 追撃買いサイン①②同時点灯

8091ニチモウ 12/3 短期買いサイン

注:上記の銘柄は一切買いません チャートの勉強にお使いください。


まだ時間はありますので慌てる必要はありませんが
ここからは一切買わずに、年末年始~節分ごろまでに
買いポジションを一つ一つ丁寧に外していくことが最優先です。




コメント

7833アイフィスジャパン

こんばんわ、いつも参考にさせていただいてます。
7833アイフィスジャパンを買いコスト498円で持っています。
徐々に上昇しつつありますが、このまま上昇トレンドに向かうのか
工藤様のお見立てはいかがでしょうか。
よろしくお願いします。
| 2015-12-02 21:42 | Y |

コメントありがとうございます。
6/15高値739円、戻り高値7/31高値713円形成後8/26安値414円で底打ち確認。
その後直近まで株価は切り上がっています。

10/8高値505円
10/26高値529円
11/27高値540円
高値水準は200日移動平均に押し返されておりますが
確実に上値を切り上げております。

今後悪材料が出なければ
600円を試す場面が来ると思います。

上値メド600円台乗せ(節分まで)




アシックス 、セガサミー、メグミルク

いつも参考にしながら楽しく拝見しております。

初めての投稿で恐縮なのですが、
以下3銘柄の株価につきまして、
現状のコメントを頂けないでしょうか?

6460セガサミー @1849
完全に売りタイミングを逃し塩漬けです。
損切りを検討してまいます。

7936アシックス @2710
最近の下値を拾ったつもりですが、
思うように上がりません。

2270メグミルク @2169
上手く流れに乗ってますが、
そろそろ利食いでしょうか?

先生のブログで勉強しながら、
成長していきたいと思います。
よろしくお願いします。
| 2015-12-02 23:52 | アキ |

コメントありがとうございます。

6460セガサミー @1849
トレンドは緩やかですが上に向かっております。
今後のサプライズ次第ですが
戻りメド①1400円
戻りメド②1500円~1550円水準
それ以上は好材料が必要

7936アシックス @2710
減額修正により直近は下値模索の展開になっております。
11/9安値2661円が1番底の可能性大。
本日安値12/3L2740円が2番底になれば
200日移動平均線上3200円水準までの戻りはありそうです。
今後は材料待ちです。

2270メグミルク @2169
上昇トレンド継続中です。
直近は国内外ファンドの買いが続いているようです。
25日移動平均プラス乖離が続いているので
株価乖離率が+3%を割り込むまで持続でよいと考えます。

本日は10.5%です。




初めて失礼致します。

初めまして、いつもブログを読ませていただいております。
個別の株についてというよりも、チャートの見方ですとか、
日経に対する見方、なにより長期目線で暴落時を逃さずに
買うという投資方法、勉強させていただいております。
ありがとうございます!

今回実はどうしてもお聞きしたい事項がございまして
コメントさせて頂きました。
きっとこの質問よりも的を得た質問がたくさんあると思いますので
お身体の調子などございましたら流していただいて構いません。

6758 ソニー

11月の終わりに、これから年末上がっていくと予想し、
3317円にて現物投資致しました。

しかし現在3168円、?14900円の含み損状態です。

この後どうしたらいいか、こればかり悩みが尽きません。
もしよろしければ御指南いただけませんでしょうか。

追記
周囲で風邪が流行っています。
お身体御自愛くださいますよう、今後ともよろしくお願いします。
| 2015-12-03 00:07 | カレイ |

コメントありがとうございます。
私も持っており、買いコストは 2900.0円です。

10月末まで海外投資家中心に買われておりましたが
11/13以降はメインプレーヤーの売り先行で株価はさえません。

11/30 短期下落サイン①
12/2 短期下落サイン②

外国人比56.6%ですからメインプレーヤーの海外投資家次第ですが
そろそろ短期調整は終わりそうです。

節分までには10/26高値3568円奪回は十分可能と考えます。




工藤先生

いつもお世話になりありがとうございます。

3454ファーストブラザーズを1400円台で保有しております。
本日下落しておりますが、トレンドはまだ生きているでしょうか?
テクニカル的にも買いトレンド転換したようですし、
本日もそれなりに出来高がありました。
まだまだ保有するつもりですが、先生のご見解を伺いたいです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
| 2015-12-03 15:22 | 嶋本 |

コメントありがとうございます。
8月末より底練りが続き底が入っておりますので
あまり気にする必要はありません。
現在はレンジ上限に達した為、押しが入りましたが
今後1700円水準のレンジ上限値を上抜けることができるかどうかです。

日柄、値幅調整は十分消化しており今後が楽しみです。



3776ブロードバンド

買値222円です
目標売値のアドバイスを頂けないでしょうか?
| 2015-12-03 15:46 | 真美 |

コメントありがとうございます。
12/3高値243円は上ヒゲを残して引けました。
買いコストが高いため、明日以降出来高が減少して
上値が重くなったら手堅く利食宇野が妥当と考えます。

買いコストが安い場合は、もう少し様子を見るなり
売り上がりなり策がありますが買値222円ですので
手堅く利食い優先が賢明です。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」



年末年始高値追い

12月2日(水)15:30

大引け

日経平均株価

19957.50(9:00)

20002.12(11:35)

19926.22(9:46)

19938.13(15:00)

前日比▼74.27 -0.37%

TOPIX

1600.88(9:00)

1607.27(11:30)

1600.27(9:46)

1602.26(9:00)

前日比△0.31 +0.02% 


日経平均株価は反落

前日の20,000円台乗せの大幅高の反動から
利益確定売りに押され小安く始まりました

寄付 19957.50(9:00)▼54.90

安値 19926.22(9:46)▼86.18

売り一巡後は切り返しに転じ20,000円大台に
乗せる場面がありましたが

高値 20002.12(11:35)▼10.28

その後も売り買い交錯
為替が再び122円台にやや強含んだため
上値は限定的になりました

大引 19938.13(15:00)▼74.27

日経平均株価は反落して引けました


前日のNYダウが3日ぶりに大幅反発しましたが
日経平均株価は節目である20,000円の大台に先駆して
乗せたため、利益確定売り優勢の展開になりました。

為替が対ドルで再び122円台にやや強含んだことも
上値追いを控えることになった感があります。

ここからは12/11メジャーSQに向かい様々な思惑が交差し
上は、20,500円 下は19,500円 いずれかへ向かいそうですが
現時点では上方向に向かう可能性の方が高く
全体相場はおおむね良好です。

慌てることなく一つ一つ丁寧に買いポジションを外していくまでです。

ゼロ戦銘柄 一部利食い
7779サイバーダイン 買いコスト616円
昨日天井付近の大陰線と出来高減少を機に一部利食いました。
1840円約定

昨日のブログで追撃買いサインが出た
3454ファーストブラザーズが上昇。
12/1 追撃買いサイン① ② 同時点灯
まさに「負け組銘柄の逆襲相場」突入です。
1640円 △112円 +7.33%

3738ティーガイヤ 12/2 短期買いサイン
1571円 △52円

9506東北電力 レンジ下限到達 押し目買い有効
レンジ下限 11/30安値1431円




コメント

ショーワ

いつも有難うございます。
2012年よりずっと拝見させて頂いています。

7274 ショーワについても目標の株価位置と
現状の状況についてコメントを頂けないでしょうか。

先生のブログを拝見するようになり、
追撃買いサインが出た等、勝手に想像し、
日々の株の動きを楽しく見れるようになったことが大きいです。

最後に先生と皆様の勝利と御多幸を祈っております。
| 2015-12-02 06:19 | やまだ |

コメントありがとうございます。
9/29安値918円で底入れ完了後上昇波動に入りました。

10/1 買いサイン

10/9 追撃買いサイン①(ダマシ) 

10/23 追撃買いサイン②(上昇)

11/4 200日移動平均ライン回復

戻りメド①1200円 到達

戻りメド②1300円~1370円

戻りメド①を回復し未だトレンドは上に向いていますが
上値は重くなっています。

年末年始~節分ごろまでにもう一波動あると思います。

戻りメド②1300円~1370円が目標ですが

1300円前後になったら手堅く利食いが賢明と考えます。

 



川崎重工 オムロン

いつも楽しく拝見しています。

お忙しいところ恐縮ですが株価診断お願いできますでしょうか。

7012川崎重工業 @475
500円のフシ何度も跳ね返されているようです。
500円越えはありますか。

6645オムロン @4906
8月の暴落前に買いました
買値までの戻りはありますか。

現物なのでじっと耐えられます。
診断お願いいたします。
| 2015-12-02 11:59 | 素人 |

コメントありがとうございます。

両方とも大学生の娘が持っている銘柄です。
たしか買い値は
川崎重工業425円 オムロン3755円 くらいだったと記憶しています。

娘の現時点での売り目標は以下のとおりです。

7012川崎重工業 
550円前後(期間限定 節分ころまで)

6645オムロン 
5,000円前後(期間限定 節分ころまで)

現時点では日経平均株価20,000円の攻防になっておりますが
ここから1~2カ月は全体相場は堅調に推移しそうです。
現時点では上記水準を想定しております。




6444 サンデンHD

こんにちわ。毎日ブログ楽しみにしています。

サンデンですが、底打ちして400円台しましてきました。
5日線がある400円あたりにもう一度下がったら
買い入れようと思っていますが、
下がらずにそのまま上がっていく可能性を考えて、
あまり気にせず時価買いごよろしいのでしょうか?
メジャーSQあたりまで待ったほうがよろしいのでしょうか?
| 2015-12-02 12:28 | ウロボロス |

コメントありがとうございます。
この銘柄も売りたたきの標的になり、異常値まで下げました。
今後は負け組銘柄の逆襲になりそうです。

12/1 追撃買いサイン①②同時点灯

上値メド①439円~454円

上値メド②500円~530円

それ以降は人気化次第

資金的余裕と精神的余裕があるのでしたら
底が入っていますので時価買いでよいと思います。

節分くらいまでにはそれなりの収益は得られると考えますが
悪材料が出ないことを祈ります。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

日経平均株価8/20以来20,000大台回復

12月1日(火)20:40

大引け

日経平均株価

19799.08(9:00)

20012.40(15:15)

19797.55(9:01)

20012.40(15:15)

前日比△264.93 +0.34%

TOPIX

1585.52(9:00)

1601.95(15:00)

1584.00(9:01)

1601.95(15:00)

前日比△21.70 +1.37%


値上がり銘柄数 1338


値下がり銘柄数 458


新高値銘柄数 85


新安値銘柄数 4


騰落レシオ25D 122.7


日経平均25D乖離率 2.79


TOPIX25D乖離率 1.59


日経平均株価は3日ぶりに大幅反発
8/20以来の20,000円大台乗せ

為替が対ドルで123円台、円安に振れたこと
朝方発表の7-9期法人企業統計が堅調たことを好感
買い先行で始まりました

寄付 19799.08(9:00)△51.61

安値 19797.55(9:01)△50.08

前日まで軟調だった時価総額上位銘柄が
買われ、日経平均株価は大引けにかけて
上げ幅を拡大

高値 20012.40(15:15)△264.93

日経平均株価は3日ぶりに大幅反発
高値引けで8/20以来の20,000円の
大台に乗せて引けました

大引 20012.40(15:15)△264.93


日経平均株価は、8/20以来の20,000円の大台を回復し
TOPIXも1600ポイントに乗せてきました。
円相場(円ドル)もパリでのテロで買われた122.23円から
再び円安方向に向かい、日本株の相場全体は
先高観が優勢となっております。

12/11(金)はメジャーSQで日経平均株価は
現在の20,000円を起点として、上は20,500円、下は19,500円の
いずれかに向かうものと考えます。

相場の地合いは、好循環で物色が広がり
規模別株価指数・中型株
規模別株価指数・小型株
東証2部株価指数
日経ジャスダック平均株価
東証マザーズ指数
幅広く出遅れ銘柄まで順調に資金が回っております。

本日は円安を背景に
TOPIX Core30
TOPIX Large70
規模別株価指数・大型株
が買われ、日経平均株価、TOPIXを押し上げました。

日経225連結予想PER
東証1部連結PER
いまだ上値余地は残っており、日本株全体は年末年始に向けて
堅調に推移しそうです。

東証1部時価総額は、チャイナショックにより9/29に502兆円水準まで
売り込まれましたが、現在は600兆円水準まで回復しております。

16/3頃までの予測はできませんが、年末年始~節分ころまで
上昇局面は続く可能性があります。

あまり欲をかかずに年末にかけて一つ一つ丁寧に売り上がっていくつもりです。

現在評価損の出ている銘柄はもうしばらく様子を見てから策を講じます。

3454ファーストブラザーズ 本日 追撃買いサイン①②同時点灯
年末年始上昇の可能性が高まりました。
夏までの地相場3,000円回復は難しいですが
戻りメド①1700円(近日中)
戻りメド②2300円水準(人気化次第)
このくらいがあっても良い業績内容です。
「負け組銘柄の逆襲相場」に発展するかどうか
チャートの勉強としてご覧ください。




コメント

9107 川崎汽船

こんばんわ。

11月にはいってから持ち合いが続いてますが、本日、持ち合いを上抜けし
たのかなです。296円でつかまっており、254円で難平かましてます。
一旦戻っても280円あたりかなとみてますが、バルチック海運指数も
反転してきたので、しばらく、放置してみる予定です。
先生の見立てはどうでしょうか?。

よろしくお願いします。
| 2015-11-27 19:31 | 水谷 |

コメントありがとうございます。
3件の川崎汽船のコメントをいただきました。
一緒にお答えさせていただきます。


9107 川崎汽船

いつもお世話になっています。新受講生です。
皆さんが何かとご質問されています
当銘柄について工藤様のお考えを
長期的スパンの観点から教えて頂けないでしょうか?
川崎汽船は工藤様も昔から思い入れがあるように見受けられ、
直近では低迷していますが、堅実経営及び市況次第では、
今後復活することも視野に長期で保有するという選択肢はないのでしょうか?
当社の新中期経営計画では2019年に向けて利益目標を上げてきていますが、
このあたりはどのように考えていらっしゃいますか?
またこの銘柄に限らず、工藤様の投資方針として
企業としての質、将来性と指数表に現れる数字を
それぞれどの位の割合で投資判断の基準にされていますか?
ご多忙のところ恐縮ですが、どうぞ宜しくお願い致します。
| 2015-11-29 20:48 | ゆきの |

コメントありがとうございます。
3件の川崎汽船のコメントをいただきました。
一緒にお答えさせていただきます。

川崎汽船

こんばんは、
川崎汽船はブログ読者も多数気にかけていそうです。
合わせ売りなどでトータル的にはプラスになりそうですが、
じつは、中期的に見れば300円前後までの戻りも出来そうに見ていました。
先生とくらべれば、足元にも及ばない経験ですので、
損切りの判断の決断が重い状況であります。

先生の全勝にこだわった場合の策を期待しております。
| 2015-11-30 22:36 | 受講生 |

コメントありがとうございます。

中国ショックにより7-9期のGPIFも8兆円の赤字になり
わたし自身の今年の運用はいくつかの評価損が出ています。
今年はリスクを取っての運用方針で始めましたが
その理由は、公的資金の買いが入り初夏までは相場が
「国策に売りなし」のいびつなものになり
「指数表」「個別銘柄指数表」が機能しなくなったためです。

そのため今年は、めったに行わない短期売買を行い
川崎汽船は、2度は順調に利食いましたが、3度目の買いで
下落してしましました。
現在の買いコストは293円です。

その後、300円水準の上値抵抗で売る決断がつかず失速。
旧村上ファンド介入銘柄ということで期待してしまいました。

新中期経営計画は今年4月の時点でもレポートを見たりしましたが
目標値と実際の会社側の決算発表は大きく差が開き
10/30減額修正により株価は再び売り込まれました。
利益が半減しましたので300円水準までの戻りは難しくなりました。

企業の業績見通しの予測は非常に困難で
会社四季報や様々なアナリストレポートを参考にしても
実際の決算の内容は期待外れに終わることがあり
現在の市場は、増収増益でも事前予測に達しなかっただけで
大きく売り込まれることになります。

チャイナショックで日本市場は海外短期筋の売り攻勢に
多数の銘柄が異常値まで売りたたかれ、皮肉なことに
「指数表」「個別銘柄指数表」が再び機能してきました。

個々の企業の計画通りにはいきません。
来年からは、業績予想で買ったりせずに
基本に戻り「指数表」「個別銘柄指数表」で時価総額上位銘柄
成長銘柄を中心に年に1度~2度のバーゲン価格に集中投資することにしました。

11/27の陽線で、11/16安値240円が大底と思いましたが
昨日、本日の押しで246円安値まであり、下値が未だ読めません。
バルチック海運指数は、11/20L498まで下落し、11/30 584まで
戻りに転じましたがもう少し見ていかなければわかりませんし
中国経済、資源国経済、新興国経済低迷が来年早々に回復するとは思えません。
現時点ではロスカット、ナンピンは未定
川崎汽船につきましては今後のレンジを見定めてから策を講じます。

現時点での戻りは260円~270円水準と思います。
240円を大きく割り込まないで底値が固まるかどうかも見ていきます。
方針が決まりましたらブログにて記載いたします。

話が前後してしまいましたが
現在の株式市場で負けずに生き残れる手段を模索し
現在「個別銘柄指数表」を改良しております。
川崎汽船を始めいくつかの評価損を抱えた銘柄は16/3頃までに
すべて解決して、来年の来るであろうGW以降の暴落に買い出動できるよう
最善策を講じます。




3179シュッピン 2908フジッコ

こんばんわ、いつもブログ拝見しています。
3179シュッピンを997円、 2908フジッコを2215円で保有しています。
シュッピンは底値から脱しつつあるように見えますが、
フジッコはなかなか反転してくれません。
2銘柄について工藤様のお見立てはいかがでしょうか。
| 2015-11-30 23:32 | Y |

コメントありがとうございます。

3179シュッピン
負け組銘柄の逆襲相場に乗りました。
11/19の陽線が相場の転機になりました。

11/19 底値買いサイン

11/20 追撃買いサイン①②

11/30 75日移動平均回復

目先の上値メドは200日移動平均水準の1500円~1600円まで
到達できるかどうかです。

2908フジッコ
8/10高値3300円形成後日柄、値幅調整中です。

2014年6月~8月は1200円台での推移でしたが
ここを起点として大相場になり2015/8/10高値3300円で天井形成となりました。
月足チャートを見れば一目瞭然ですが、今回の大相場は
1997年上場以来最大級の大相場でした

「山高ければ谷深し」の如く
調整を余儀なくされたのが現在の水準です。

2166円~2188円水準が現時点での下値ですが
日柄調整が未だ終わっておりません。
そのためサプライズが出れば別ですが
ここから戻っても上値は限定的と考えます。

結論は、
戻り(上値)は限定的 底値は未確認です。
戻りメド2350円~2400円水準を想定(サプライズが出れば別)




4667 アイサンテクノロジー

工藤先生 体調の程はいかがでしょうか。

毎日のブログの更新、大変ありがたく、感謝しております。
1年前からお世話になっております。
今回、はじめてコメントの投稿をさせていただきました。

4667 アイサンテクノロジー 200株 買値2133円 (15年6月29日)

株価が買値の倍以上になったのは初めてです。
半分打って恩株をつくるべきか、迷っております。
お時間の余裕のある時にご教授いただけましたら、ありがたいです。
私事で恐縮ですが、今年2回もインフルエンザにかかってしまい、
苦しい思いをしたので、早々にワクチンを打ちました。
お体をどうぞ大切にしてくださいませ。ありがとうございます。
| 2015-12-01 00:42 |  受講生 福家 |

コメントありがとうございます。
上昇トレンドの順張り投資で順調そのものです。
自動運転の中心銘柄としてにぎわっていますが
大本命のZMP上場まで人気は続くかもしれません。
ここまで人気に火がつくと新興銘柄はとことん買われ
想定以上の水準まで上昇する可能性があります。
現時点では相場は生きております。

上値メドは全くわかりませんので以下の銘柄が
連動しておりますので、日々の動きを一緒に見てください。
3663アートスパーク
3724ベリサーブ
4667アイサンテクノロジー
6632JVCKW
6634ネクスG
6773パイオニア

自動運転関連の各銘柄が上値が重くなった時は要注意。

その時点で中心銘柄の4667アイサンテクノロジーが
出来高が減少し上値が重くなった時は要注意。

長い上ヒゲを残して陰線になった時、その翌日に大陰線(長い陰線)
になった時は要注意です。

お気遣いくださりありがとうございます。
ブログを休まずつ図蹴られるように体調管理十分気をつけます。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (73)
株式日記 (2025)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR