FC2ブログ

2015-12

来週はFOMC

12月10日(木)20:45

大引け

日経平均株価

19070.02(9:00)

19125.06(9:35)

19025.78(14:53)

19046.55(15:15)

前日比▼254.52 -1.32%

TOPIX

1539.96(9:00)

1547.10(9:35)

1537.97(9:59)

1540.35(15:00)

前日比▼15.23 -0.98


値上がり銘柄数 232


値下がり銘柄数 1617


新高値銘柄数 13


新安値銘柄数 23


騰落レシオ25D 102.0


日経平均25D乖離率 -3.10


TOPIX25D乖離率 -2.93


日経平均株価は大幅安で3日続落

前日の欧米株安、為替が対ドルで
急速に円高が進んだため
売り先行で始まりました

寄付 19070.02(9:00)▼231.05

寄り後下げ渋る場面がありましたが

高値 19125.06(9:35)▼176.01

再び下値を探る展開になり
大引け間際に下げ幅を拡大

安値 19025.78(14:53)▼275.29

日経平均株価は大幅安で3日続落

大引 19046.55(15:15)▼254.52


12/1日経平均株価高値20012.40円形成後、直近にかけて調整に入りました。
本日はかろうじて19,000円は維持できましたが
昨日からの対ドルでの急速な円高、メジャーSQ前の
株式先物売りにより市場の雲行きが暗くなって来ました。

いよいよ来週は米国FOMCで利上げ後のマネーの流れが
どのように変化するか見定める最も重要なイベントです。
市場のスキ、弱点を突き、暗躍する海外短期筋の出方次第で
日本株の動きは大きく変化してくるでしょう。

株価が切り返しに転じ良い方向に向いた場合は
予定通りに買いポジションを一つ一つ丁寧に
外していく方針に変わりありません。

株価の調整が少し長引く場合は、利益の出ている銘柄を徐々に外していき
中途半端な水準では一切買わずに、次の上昇局面を待ちその時点で
現金ポジション100%を目指します。

どちらになってもしばらくは本格的な買いは一切せずに
買いポジションの整理に努めます。

来年から「指数表」「個別銘柄指数表」連動の底値水準からの
コア銘柄、成長銘柄の2段階買い下がり、3段階買い下がりに
集中投資する投資手法に切り替えるための布石す。

今年夏まではGPIFなどの公的資金の買いが入り
市場がいびつなものになり
「指数表」「課別銘柄指数表」が機能しなくなったため
時代に合わせリスクを取っての投資も取り入れましたが
結果として、四半期決算の不確定要因、海外短期筋の売り仕掛けに
苦労した1年でした。

今後しばらくは買いポジションの整理が最優先課題で
リスクを取って買った数銘柄の評価損の膿を出し切り
来年の「新株式投資勝利の法則」に資金をシフトさせていきます。

株式投資における買い場は1年に1度~2度程度です。
それ以外の中途半端な水準での売買は「労多くして益少なし」に
なることが多く、私は買いポジションを整理し完全に仕切り直し
してからの再出発です。


私のような頭の悪い人間は、複雑なことは向きませんし
短期売買も才能がないことが良くわかっています。
来年はさらに単純明快に売買することにします。





コメント

6752 パナソニック

毎日の投稿を楽しみに株の勉強をさせてもらってます。

パナソニックなのですが1300円くらいになり買場だと思うのですが、
今の相場が気がかりでなかなか判断しにくいです。
今月は波乱があるとは思いますが、
こういったときは買わずに見とくだけにした方が宜しいのでしょうか?
宜しくお願いします。
| 2015-12-09 14:29 | まさや |

コメントありがとうございます。
私も買いコスト1230円で持っておりますが
ソニーとともに再び底値模索になっております。

12/8 短期下落注意サイン①
12/9 短期下落注意サイン②
間もなく短期的に底が入りそうです。
下値メド①1250円
下値メド②1200円前後

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」
投資家の資金と投資スタイルは様々です。

ご自身の投資スタイルに基づき、リスクと余裕をお考えの上ご自身でご決断下さい。




2497 ユナイテッド

毎々お世話になっております。
持ち株についてご相談願いたくコメントしました。
2497ユナイテッドは11月中旬からの高騰しており、
今週は5日線を待っての再上昇準備の調整と見ております。
24日に出資先の上場を控えており、
売却益の計上と上方修正の思惑で口頭しているものと思います。
年末の相場の主役になり得ると思いますが、
お見立てを教授頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。
| 2015-12-09 17:47 | 日立 |

コメントありがとうございます。
16/3期は強含みを予想されますが、株価はまさにそれを織り込んでいます。
この銘柄は周期的に大きく上昇する株価習性がありますが
資金の逃げ足も速いため、もう一段高の可能性も模索しつつ
出来高減少し、上値が重くなった時は即刻手仕舞いが得策です。
現時点は全体相場低迷の中、堅調な株価が維持できております。
今後大陰線が出た際は売りを検討し、それまでは出来高に十分注意して
様子見が良いと思います。




来年度からの日経

節分までに外していくということは
今は下げていますが
もうしばらく上値を追う可能性はあるということでしょうか?
| 2015-12-09 21:52 | 正美 |

コメントありがとうございます。
現在メジャーSQを前に短期的な下落局面に入っております。
海外短期筋の思惑次第で、世界的流動性の高い日本株は
大きく株価変動します。

明日のメジャーSQを通過すると今年最大のイベントである
米国FOMCが来週に迫りこれにより為替、新興国通貨債券が
大きく変動し、株価にも影響してくる可能性は残っています。
織り込み済みで何にも起きないとみる意見や
米国利上げは大きな転換点になるといった見方がありますが
実際そのふたを開けてみないことにはどうなるかわかりません。
市場のメインプレーヤーの海外短期筋の出方次第では
相場の動きは常に行過ぎることもあり、注意が必要です。

現在の状況は短期的には調整、中長期的にはまだ相場は生きていると考えます。
今後も基本的スタンスの変更はなく、利益の出ている銘柄を節分くらいまでに
一つ一つ丁寧に外していき、16/3頃までに買いポジションゼロを目指す方向に
変わりありません。
今後も一切買わずに上昇局面を待ち、現金ポジション100%を目ざします。





受講生です。いつもご指導ありがとうございます。

連日の下落に利益の出ていたものは
利確するべきだったのかと考えが交錯しておりますが、
先生はこの時期一切買わない方針でいらっしゃいましたね。
大きく値幅を取るためかと思いますが、
メンタル的には怖く感じられないのでしょうか?

また、4755楽天ですが、中国景気悪化のインバウンドの影響でしょうか?
買値1574で保有しておりますが、先行きがわからぬため買い増しは控えております。
先生はめったに買値より下げても買い増しされないようですが、
なにかルールをお持ちなのですか?
素人考えでは安値圏だから買い増ししてしまうところですが、
安いのには訳がある、値惚れはしないということでしょうか?
つまらぬ質問を致しましたが、ご教授いたただけますようよろしくお願いいたします。
寒暖差の激しい時期ですので、ご無理されませぬようお過ごしください。
| 2015-12-10 10:35 | さくら |

コメントありがとうございます。

私の場合は、16歳の時にこの世界に入り41年になります。
その間に様々な修羅場をくぐり抜け、現在の調整くらいでは全く気にもしません。

神様ではありませんので100%寸分の狂いなく点底での売買はできませんが
今後の上昇局面を待ち一つ一つ丁寧に買い玉を外していくのみです。
今年はリスクを取っての運用を一部始めた結果
現在も評価損になっているものもあり
今後買いポジション整理の過程で合わせ切りしていく方針です。

来年からは基本に戻り「指数表」「個別銘柄指数表」を連動し
一流銘柄、成長銘柄の2段階買い下がり、3段階買い下がりに
集中投資することに決めました。

四半期決算のハードルと海外短期筋の売り仕掛けに
年がら年中巻き込まれるリスクを回避させるためです。

4755楽天の下落要因は以前講座に記載したと記憶しておりますが
情報開示に変更がありその後10月末~海外ファンドの売りが
続いているようです。(きめ細かいIRは非常に重要)

9/29安値1452.5円に迫り、間もなく底が入りそうですが
上記のような理由で買い増しはせずに今後の戻りで手仕舞っていく方針です。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (73)
株式日記 (2054)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR