2017-02

2/10日米首脳会談まで不透明

2月3日(金)15:40

大引け

日経平均株価

18996.74(9:00)

19061.26(9:24)

18830.89(11:26)

18916.20(15:00)

前日比△3.62 +0.02%

TOPIX

1515.83(9:00)

1523.61(10:56)

1509.47(11:26)

1514.99(15:00)

前日比△4.58 +0.30%


週末2/3(金)日経平均株価は小反発

海外時間で112円台前半まで進んだ円高は
112円台半ばまで切り返しため日経平均株価は
反発して寄り付きました

寄付 18996.74(9:00)△82.16

寄り後節目である19,000円台を回復する場面がありましたが

高値 19061.26(9:24)△146.68

日銀が通知した国債買い入れオペ(公開市場操作)をきっかけに
債券市場下落、金利上昇、ドル円相場が112円半ばまで急速に円高が進むと
日経平均株価はマイナス圏に転落し下げ幅を拡大して前引けになりました

安値 18830.89(11:26)▼83.69

日銀が指値オペ実施によりプラス圏に浮上
10年債利回りの思惑で本日の日経平均株価は動きました

大引 18916.20(15:00)△3.62

日経平均株価は小反発して引けました


連日のようにトランプ大統領関連のニュースが報道され
そのたびに為替も株価も乱高下します。
海外短期筋の先物主導売買が今の日本市場の中心になっています。
1秒間に数千回の売買で、日本市場は踊らされている状態で
トランプ大統領が発言したことをネタに瞬時に為替、株価が動きます。
個人投資家が海外短期筋と闘っても勝算はありません。
海外短期筋と闘う必要もありませんし、戦わずに海外短期筋の
影響を受けにくい投資スタイルに特化するのが最善と思います。

特定の有力投資家介入や小型株ファンド介入思惑の銘柄を中心に
銘柄を絞り込み、ホームランではなくシングルヒットを狙っています。
腹6~8分目 利食い千人力が今の不透明な相場では有効になりますが
もう少しと欲をかくとやられてしまいます。

昨日1601円で利食った6656インスペックは、本日急落しました。
1444円▼145円
この銘柄はもっと上がりそうな気がしましたが、今の相場は
急騰、上昇に転じてもなかなか長続きしません。

底値水準から動意づいた(上放れた)初動水準を買うと
再び下方向に下落するケースが多く、上放れについて買った銘柄は
不発になっているものがあります。
難しい局面ですので、初心者の個人投資家は今の相場では
様子見が良いと思います。

私は買いポジションが少なくなりましたが、ここから買いたい銘柄は
今のところなく、下落注意サインが目に付く日々です。
日経平均株価はレンジ下限に近づいたため積極的に空売りは行いませんが
次に19400円水準になった時は、買ってはいけない銘柄の空売りを行うつもりです。
タイミングを見ながら、戻りの高値水準で「空売りの待伏せ」を狙います。

地銀株や百貨店株が崩れそうな雰囲気になっています。

空売りの注意点
日経225採用銘柄(225採用小型株)の日経平均先物主導の急騰時は注意です。
失敗例
5301東海カーボン 寄付き379円 信用新規売り(1/24記)
 1/26ロスカット買戻し405円 ▼26円の損だし



腹6~8分目 利食い千人力

2148ITメディア 650円 651円で利食い

3328BEENOS 1558円利食い

8771Eギャランティーは連日小型株ファンドが買っているようです。
今月高値を付けるのではないかと思います。
「他力本願のババ抜き」小型株ファンドに株価を上げてもらい売り抜けます。


買ってはいけない銘柄2/3記

8703カブドットコム証券 2/3記
1/24下落注意サイン①
2/2下落注意サイン②
切り返しに転じた時に(次の反発)空売り検討

7246プレス工業 2/3記
2/2下落注意サイン①②
次の反発530円~535円水準を空売り検討

8233高島屋 2/3記
1/23下落注意サイン①
1/31下落注意サイン②
次の反発970円水準を空売り検討



次回の更新は2/6(月)16:00ごろ更新予定です。

トランプ大統領のイスラエル政策(米国大使館移転問題)で
波乱が起きるかもしれません。
米国大使館のエルサレム移転に言及した発言があれば
世界中で物議が巻き起こることになり、地政学リスクが高まります。(2/1記)

トランプ大統領の政策は、
アメリカ本土での生産を強要し、白人労働者の雇用を拡大させるものですが
日本の主力企業の進めてきた安い人件費、より安い生産コストを求めて
多国籍でビジネスを展開するグローバル戦略は、非常に厳しさを
増してくることが予想されるため、自動車関連、自動車部品関連銘柄への
投資は、今後は要注意です。(1/23記)

買ってはいけない銘柄(空売り候補銘柄)
チャートの勉強になさってください
注:初心者の方は安易に信用取引を行わないでください。
  目いっぱいの空売りは目いっぱいの信用買いより危険です。
  現物の目いっぱいの買いはいけませんが
  信用取引の目いっぱいの売買は、墓穴を掘ることになりかねません。
  くれぐれも実戦チャートの勉強の教材としてお使いください。

1/16ブログ更新後の下落注意サイン銘柄

8282ケーズHD 1/17終値2040円 1/17記
1/16下落注意サイン①
この時点で下降局面になる可能性大
1/23下落注意サイン②
1/24終値2006円▼41 この時点で相場は崩れた(1/24記)

9025鴻池運輸 1/17終値1495円 1/17記
1/16下落注意サイン①
この時点で下降局面になる可能性大


1/17現時点での下落注意サイン銘柄

6282オイレス工業 1/17終値2020円 1/17記
1/17下落注意サイン①
この時点で下降局面になる可能性大
1/24下落注意サイン②

2503キリンHD 1/17終値1855円 1/17記
1/17下落注意サイン①
この時点で
12/13高値1984.5円1番天井と想定
1/6高値1968.5円2番天井と想定

8397沖縄銀行 1/17終値4110円 1/17記
1/17下落注意サイン①
この時点で下降局面になる可能性大
1/24終値3975円▼105円 この時点で相場は崩れた(1/24記)
1/24下落注意サイン②

5101横浜ゴム 1/17終値2020円 1/17記
1/17短期下落注意サイン①
この時点で短期下降局面になる可能性大
1/24下落注意サイン②

6902デンソー 1/17終値4922円 1/17記
1/17短期下落注意サイン①
この時点で短期下降局面になる可能性大

5214日本電気硝子 225採用銘柄 1/17終値611円 1/17記
1/17下落注意サイン①
この時点で下降局面になる可能性大

3086Jフロント 225採用銘柄 1/17終値1642円 1/17記
1/17下落注意サイン①
この時点で下降局面になる可能性大

買ってはいけない銘柄1/24

9932杉本商事 1/24終値1483円△1円 1/24記
1/16下落注意サイン①
1/23下落注意サイン②

7201日産自動車 1/24終値1122.0円 ▼13.0円 1/24記
現在個別銘柄指数表算出前の為売買サインは不明ですが
今後下値模索する感じがします。

空売り銘柄
5301東海カーボン 寄付き379円 信用新規売り(1/24記)
 1/26ロスカット買戻し405円 ▼26円の損だし
8282ケーズHD 寄付き2040円 信用新規売り(1/24記)
 持続中

117円台~118円台日経平均株価19,500円~
115円台~116円台前半 居心地の良い水準
114円台前半黄色信号 
113円台半ば 日経平均株価19,000円の攻防18,900円~19,100円
              113.23円→1/17安値18812.86円
111円~112円台日経平均ネックライン18,500円
              112.58円→1/18安値18650.33円

円安、米国株高=日本株上昇
円高、米国株堅調=日本株安
円高、米国株安=日本株大幅下落

日本時間1/12(木)午前2時すぎトランプ次期大統領公式記者会見を境に
楽観論は終りました。
1/20トランプ大統領就任後「不確定な状況」に警戒

日本市場の関門①1/20前後 トランプ大統領就任 
             このころからギリシャ債務問題再燃に注意
             トランプ発言に注意
日本市場の関門②4/20前後 トランプ大統領ハネムーン期間終了
 100日の時点でのマスコミの報道 トランプ政治の論争に注意
 欧州政治リスク、中東情勢、ベネズエラリスクに要注意
          
2017年のリスク要因(欧州の政局、移民問題リスク)
ギリシャ債務返済と欧州選挙日程(欧州リスク)
2月ギリシャ債務返済(1月下旬ころから要注意)
3月オランダ総選挙(欧州政治リスクに要注意)
4、5月フランス大統領選挙(欧州政治リスクに要注意)
9月ドイツ総選挙(欧州政治リスクに要注意)

2017年のリスク要因
中東諸国に要注意
サウジアラビアの経済情勢と財政問題
その他の中東諸国の財政問題
原油価格次第

2017年のリスク要因
ベネズエラ発の中南米危機
国家財政の90%を石油資源に頼るベネズエラは
原油価格低迷によるハイパーインフレが続いています。
2016年予想 500%のハイパーインフレ
2017年予想 2200%のハイパーインフレ
中国が7.6兆円の融資を行っていますが
どこまで支えられるかが今後の焦点です。
中国と原油価格次第

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。

個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1087)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR