fc2ブログ

2023-06

月末月初の需給要因

2023年6月25日(日)12:00更新

6月23日(金)東京マーケット
日経平均株価
 前場
寄付 33485.35(9:00)△220.47
高値 33533.47(9:08)△268.59
安値 32693.57(10:49)▼571.31
前引 32722.33(11:30)▼542.55 -1.63%
TOPIX前引 2262.13(11:30)▼20.31 -1.50%
マザーズ指数前引 824.96(11:30)▼20.31 -2.40%
大型株指数 2188.15(11:30)▼36.02 -1.62%
中型株指数 2498.76(11:30)▼33.00 -1.30%
小型株指数 3851.67(11:30)▼46.91 -1.20%
プライム市場 値上がり208銘柄 値下がり1585銘柄 変わらず40銘柄 
前場日経平均上下幅 839.90円
前場日経225銘柄 値上がり15銘柄 値下がり210銘柄
前引時点プライム市場売買代金 概算2兆4006億円
 後場
寄付 32679.31(12:30)▼585.57
高値 32801.34(14:51)▼463.54
安値 32575.56(13:30)▼689.32
大引 32781.54(15:00)▼483.34 -1.45%
1日の上下幅957.91円

TOPIX
2307.67(9:00)
2309.60(9:08)
2253.58(13:31)
2264.73(15:00)
前日比▼31.77 -1.38%

値上がり銘柄数 325
値下がり銘柄数 1456
新高値銘柄数 189
新安値銘柄数 16
騰落レシオ25D 104.7
日経平均25日移動平均乖離率 +1.98%
TOPIX25日移動平均乖離率 +2.08%

短期筋の先物売りで急落、日経平均1日の上下幅957.91円
6/19高値から6/23安値までの下げ幅1197.33円

前日6/22(木)、ハイテク株比率の高いナスダック指数は+0.95%上昇。
円相場が一時1ドル143円台の円安進行。
昨日売られた半導体関連や輸出関連銘柄中心に買いが広がって始まりました。
日経平均は寄り付き直後に△268.59円上昇しましたが、買い一巡後は
利益確定売りに押され上げ幅を縮小し、マイナス圏に転落しました。
昨日はTOPIX優勢でしたが、本日は日経平均マイナス圏に転落すると
TOPIXも連動しマイナス圏になりました。
朝方多くの銘柄に買いが広がり、上昇して始まった銘柄の多くが上げ幅を縮小
あるいはマイナス圏に沈む銘柄が増加しました。
その後も前引けにかけて先物売りが断続的に続き、日経平均は下げ幅を広げ
▼571.31円下落して、安値圏で前引けを迎えました。
前場安値 32693.57(10:49)▼571.31
後場の取引は、一段安で始まりました。
安値圏での推移が続き前場安値を下回り▼689.32円値下がりしました。
安値 32575.56(13:30)▼689.32
週末6/23(金)日経平均は大幅安で続落して引けました。

6/16(金)の主要国株 
日経平均先物32,600円▼70円 先週末33,700円△50円
NYダウ 33,727.43ドル▼219.28ドル-0.64% 先週末34,299.12ドル▼108.94ドル-0.31%
ナスダック 13,492.516▼138.093-1.01% 先週末13,689.571▼93.250-0.67%
S&P500 4,348.33▼33.56-0.76% 先週末4,409.59▼16.25-0.36%
10年債利回り 3.740%▼0.055% 先週末3.767%△0.046%
NY原油 69.50ドル▼0.01ドル 先週末71.44ドル△0.82ドル
ドル円 143.72円-143.74円 先週末141.84円-141.86円
上海総合指数 3,197.9011▼42.4637-1.31% 先週末3,273.3341△20.3590+0.62%
欧州市場 
ドイツDAX 15,829.94▼158.22-0.98% 先週末16,357.63△67.51+0.41%
イギリスFTSETM 7,461.87▼40.16-0.53% 先週末7,642.72△14.46+0.18%
フランスCAC 7,163.42▼39.86 -0.55% 先週末7,388.65△97.74+1.34%

週末6/23(金)米国株は主要3指数そろって下落、NYダウは5日続落。
朝方発表、6月米国製造業PMIは46.3
市場予想49.0を下回り、前月の48.4からも悪化しました。
米国のインフレによる景気減速が意識され、利益確定売りが広がりました。
欧州主要国の6月PMI(速報値)も市場予想を下回る内容で
インフレ抑制のためもう一段金融引き締めが意識されました。
欧州主要国株も揃って値下がりしました。

日経平均6/23終値 32781.54円 ▼483.34円 -1.45%
TOPIX6/23終値 2264.73 ▼31.77 -1.38%
日経平均先物 32,600円 ▼70円

週末の日経平均続落で、800円近く反落したため、押し目買いが入る可能性がある一方
高値付近まで買い上がる可能性は低く、引き続き先物主導で株価は乱高下しそうです。
28日、FRBの年次アメリカ銀行ストレステスト結果
これで銀行不安が払しょくされると米国銀行株が買われ日本のメガバンクも買いが入る可能性。
メガバンク3行の値動きに注意
8306三菱UFJFG 6/23終値1017円 6/28高値1041円 年初来高値更新
8316三井住友FG 6/23終値5965円 3/9高値6261円
8411みずほFG 6/23終値2147円 直近高値3/10高値2238円

月末月初の需給 要注意の時期
〇6月末にかけて配当再投資の好需給が続く見込み
●6月末にかけて、年金基金のリバランスの売り
●7月上旬は、日本株の上場投資信託(ETF)の分配金捻出の売り
(日本株を買い支えした日銀保有ETFの分配金が大半)

先週7/12~7/16 海外投資家は現物買い越し
先物は売り越しに転じ、現先合計で13週ぶりの売り越しとなりました。
6/26(月)以降は、先物の売り仕掛けで相場は下振れ、もしくは乱高下する可能性があり
需給面で要注意の時期になります。

6/26(月)以降、短期筋が売ってくるかどうか注意します。
中長期保有銘柄以外は、逆指値をいれること。
横ばいトレンドの銘柄はいったん手仕舞うことを考える。
7月相場、8月相場、調整の場合は、時価総額上位銘柄の底値圏の銘柄の突っ込み買い検討。

◎ブログの公開監視銘柄
小型株物色は、6/20、6/21にかけて広がったように見えましたが
週末にかけて全体相場が波乱となり、株価は押し戻されました。
6月末、7月月初の需給不安を通過後、小型株物色に資金が回るかどうか。
マザーズ指数6/23終値830.3 直近高値6/21高値871.35

6/19 75日移動平均回復
2148アイティメディア 6/23終値1322円 直近高値6/20高値1371円
直近安値5/31安値1234円大底形成「どん底値」
IT系ネットメディア運営、ソフトバンク子会社SBメディアHDが大株主
2020年10/14高値3070円上場来高値形成後本格調整局面が長引き
5/31安値1234円まで下落し、「どん底値水準」
6/19に75日移動平均回復しトレンド転換
2023年想定レンジ1234円~1700円

6823リオン 6/23終値1945円 直近高値6/21高値2029円
補聴器国内シェア首位、医用検査機器や騒音・微粒子計測器も展開
2020年12/30高値3690円形成後長期下降トレンド
23年1/6安値1718円で底値形成
2023年想定レンジ 1718円~2500円

6099エラン 6/23終値852円 直近高値6/19高値868円
病院や介護関連施設を通じ利用者にタオルなどをレンタル
2023年3/2高値1088円 4/3高値1068円 5/10高値1049円
右肩下がりの高値から 陽線2本 陰線20本
6/15安値808円目先底入れ
トレンド転換、1,000円まで戻りが見込めます。

久々の大相場になるか
4440ヴッツ 6/23終値1478円 直近高値6/19高値1598円年初来高値
組み込みソフト・自動運転開発用ソフトを手がけ、仮想環境上で自動車を
走行させるためのシミュレーションツールを提供 
主要顧客 トヨタ自動車、アイシン
2020年8月の大相場以来のトレンド転換の可能性。

3139ラクトジャパン 6/23終値2036円
独立系の食品専門商社
中小型株が上昇相場の圏外にあるため株価は長期低迷中。
2022年7/26高値2582円からの下降トレンドは、3/14安値1843円で底が入ったものの
直近安値6/2安値1921円とさえません。
昨年高値から11カ月になり、好業績を背景に小型株物色が広がると
見直し買いが入るのではないかと考えます。
ここ数カ月チーズやヨーグルトの値上狩りが目立ちます。
当初の値上げも順調に進んでいるのではないかと感じます。
2023年相場想定レンジ 3/14安値1843円~2,500円
貸株の空売りは限定的で売り崩しの予兆は今のところありません。
中小型株物色次第では、トレンド転換の可能性。




株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


次回更新は、6/26(月)15:05までに更新します。
ブログ更新時刻
(月)(水)(金)15:05 大引け前に更新する日もあります
(火)(木)20:00前に更新
(土)(日)(祝)休み 相場急変時は臨時に更新 
直近は相場が変動するため(日)13:00前に更新しています。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。


«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (95)
株式日記 (2726)
株式投資 (16)
空売り (1)
未分類 (24)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR