fc2ブログ

2023-10

明日以降リバウンドのきっかけ待ち

2023年10月4日(水)15:05更新

前日10/3の米国株
NYダウ 33,002.38ドル ▼430.97ドル -1.28%
ナスダック 13,059.466 ▼248.307 -1.86%
S&P500 4,229.45 ▼58.94 -1.37 %
米国10年債利回り 4.799% △0.128%
NY原油 89.18ドル
ドル円 149.23円-149.25円 4日 11:20

前日の米国株は主要3指数そろって1%を超える大幅安。
3日発表、8月米国雇用動態調査で非農業部門の求人件数961万件
市場予想890万件を上回り、長期金利が一時4.8%台に乗せる場面がありました。
午後に相場全体が一段安となり、NYダウの下げ幅は500ドルを超えました。
3日、クリーブランド連銀メスター総裁が現在の経済状況が続けば
11月1日次回のFOMCで利上げをする可能性に言及したことが報道され
米国金融引き締め長期化が改めて意識され相場の重しになりました。
金利上昇=高PERのハイテク株、グロース株売り
ハイテク株比率が高いナスダック指数は5営業日ぶりに反落しました。

10月4日(水)東京マーケット
日経平均株価
 前場
寄付 30765.03(9:00)▼472.91
高値 30830.85(9:16)▼407.09
安値 30581.61(10:39)▼656.33
前引 30634.89(11:30)▼603.05 -1.93%
TOPIX前引 2229.76(11:30)▼45.71 -2.01%
前場プライム 値上がり171銘柄 値下がり1642銘柄 変わらず22銘柄
日経225銘柄 値上がり14銘柄 値下がり211銘柄
マイナス寄与度
アドバンテスト -60.21円
東京エレク -57.94円
ファストリ -48.95円 
ソフトバンクG -37.96円 
 後場
寄付 30710.77(12:30)▼527.17
高値 30779.84(13:38)▼458.10
安値 30487.67(14:53)▼750.41
大引 30526.88(15:00)▼711.06 -2.28%

日経平均は節目の31,000円を割り込んで大きな窓を開けて始まりました。
寄付 30765.03(9:00)▼472.91
安寄り後もトレンドに追随する海外短期筋の先物売りが断続的に出て
下値を探る展開になり▼656.33円値下がりし、前引けにかけても底練りが続きました。
安値 30581.61(10:39)▼656.33
半導体関連、寄与度上位値嵩株、時価総額上位のバリュー株(自動車、銀行)中心に
幅広い銘柄に売りが波及しました。
7201日産自動車 -5.95%
6752パナソニック -5.43%
6857アドバンテスト -5.02%

後場の取引は、日銀ETF買いの思惑から下げ渋って始まりましたが、再び売りが優勢となりました。
トレンドに追随する海外短期筋はもとより、長期運用の海外投資家の実需売りも
入っている模様です。
7203トヨタ、7201日産自動車、7267ホンダ、7270SUBARUなどの自動車関連
8306三菱UFJFGをはじめとするメガバンク地銀株
トヨタ系自動車部品時価総額上位銘柄
8002丸紅、8053住商など商社株
9月まで買われていたバリュー株相場の中心銘柄に多くの売りが出ています。
NT倍率9/28 L13.8倍が境目になりました。
バリュー株相場が終わり、9月に高値掴みした投資家の投げが投げを呼ぶ状態になりました。
日経平均は、前場安値を割り込み安値圏での推移となり、TOPIXは日経平均を上回る
下落率となりました。
安値 30538.36(12:49)▼699.58
日経平均は大幅安で5日続落して引けました。

今晩の米国長期金利と米国株の動向次第になりますが、いったん下げ止まってもおかしくありません。
その場合は、買戻しとリバウンド狙いの買いが入り、AIがトレンドに追随して買い上がります。
日本株の方向性を決めるのは、海外短期筋のAIです。

日経平均9/15高値33634.31円 10/3安値31157.40円
日柄11営業日 値幅▼2476.91円
安値 30538.36(12:49)▼699.58
日柄12営業日 値幅▼3095.95円

昨日のブログで下記水準を参考程度に記載しましたが
日経平均週足 5/18窓を開けての陽線30808.35円高値引けの大陽線
この水準を一気に割り込み、海外短期筋のAIの日本市場支配力の
すさまじさをつくづく感じました。
5/18 寄付30432.54円 高値30667.13円 安値30381.90円 終値30573.93円
安値30381.90円水準で下げ止まることができるかどうか。

今晩集計して明日のブログに更新します。
9/25騰落レシオ141.1 10/3騰落レシオ96.9
10/3(火)
3日以上上昇銘柄数 16銘柄
3日以上下落銘柄数 829銘柄
プライム市場 銘柄数1835銘柄 
プライム市場 25日移動平均 
+乖離銘柄数 207銘柄
+10%以上乖離銘柄数 10銘柄
-乖離銘柄数 1620銘柄
-10%以上乖離銘柄数 80銘柄
9/5(火)
+乖離銘柄数 1624銘柄
+10%以上乖離銘柄数 129銘柄
-乖離銘柄数 208銘柄
-10%以上乖離銘柄数 1銘柄

長期下降トレンド
2412ベネフィット・ワン 時価総額1646.03億円 中型株
配当利回り3.48% パソナグループ子会社
今後大きく成長は望めませんが、社会にとってなくてはならない企業です。
企業の賃上げと福利厚生は今後も必須条件です。
官公庁や企業の福利厚生、健康診断、保健指導の運営代行サービス
コロナショック時安値2020年3/17安値1104円を下回る
2021年11/12高値6000円からの本格調整局面
10/4安値1016.5円 一番底、あるいは大底となるか?
大底形成後は6000円までの戻りは不可能ですが
1200円~1400円くらいの戻りは期待できます。
本日全体相場急落の場面で下がりにくくなったようです。
本日は1銘柄だけご紹介いたしました。

日本市場は短期筋のAIが市場全体の商いの過半数以上を占め
個別銘柄でも、ほとんどの銘柄にCTAなどの短期筋のAIが介入しています。
これが日本市場の現実です。
短期筋のAIによるアルゴリズム取引は、100万分の1秒を競う時代になりました。
今の時代に株式投資で儲けるということは、CTAなどの短期筋のAIに
影響されずに市場で儲けなくてはなりません。
今までの投資手法では、勝ち残ることが非常に困難になり、今後も短期筋のAIが
日本市場のメインプレーヤーとして、実効支配していくことは間違いないでしょう。

このような場面で突っ込みを分散投資すればその後の短期筋買戻し主導のリバウンドで
戻る可能性の高い銘柄がたくさんありりそうです。
今回は雑株の買いは控え、稼ぐ力があるニッチ産業、時価総額上位銘柄の中から
売られすぎた銘柄、今後社会にとって絶対に必要な稼ぐ力のある企業
これらの底値圏、大底圏まで値下がりした銘柄をリストアップして
突っ込みの待ち伏せ、分散投資を行います。
直近底値圏で買った時価総額上位銘柄が、本日の急落の場面で
プラス圏で堅調に推移していたため、今後も売られすぎの時価総額上位銘柄の中から
内容の良い、将来性の高い銘柄の厳選底値買い、突っ込みの待ち伏せを行います。

5/18 寄付30432.54円 高値30667.13円 安値30381.90円 終値30573.93円
安値30381.90円水準で下げ止まることができるかどうか。
10/5(木)10/6(金)このあたりでいったんリバウンドに期待します。
相場は常に海外短期筋主導の一方通行相場です。
上にも下にも行き過ぎるのですが、リバウンドの場面も短期筋のAIが判断します。
専門家の方々は下げる理由を論じますが、判断するのは人の頭ではなく
AIの判断ですので論じても仕方がありません。




株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


次回更新は、10/5(木)19:00までに更新いたします。
通常ブログ更新時刻
(月)(水)(金)15:05 大引け前に更新する日もあります
(火)(木)20:00前に更新
(土)(日)(祝)休み 相場急変時は臨時に更新 
直近は相場が変動するため(日)14:00前に更新しています。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (137)
株式日記 (2754)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR