fc2ブログ

2023-10

米国株を織り込めない厄介な連休

2023年10月5日(木)18:15更新

前日10/4の米国株
NYダウ 33,129.55ドル △127.17ドル +0.38%
ナスダック 13,236.010 △176.544 +1.35%
S&P500 4,263.75 △34.30 +0.81%
米国10年債利回り 4.740% ▼0.059%
NY原油 84.22ドル
ドル円 148.34円-148.36円 5日 11:08

前日の米国株は主要3指数そろって反発。
NYダウは4日ぶりに反発しました。
長期金利上昇一服が、買戻しを誘いました。
長期金利上昇一服=株式の買戻し
4日未明に16年ぶり高水準4.88%まで上昇した米国長期金利は
利益確定や持ち高調整の債券買いが入り、上昇一服になりました。
米国10年債利回り 4.740% ▼0.059%
4日朝発表、9月ADP全米雇用リポート
非農業部門の雇用者数が前月比△8万9000人増加
市場予想△16万人増加を大きく下回り労働市場軟化を示す内容となりました。
FRBが特に注目している6日発表9月雇用統計内容に世界中の投資家の関心が集まります。
(日本株は連休のため、10/9(月)は織り込めず、10/10(火)に2日分織り込みに入るため
短期筋の動向次第では荒れる相場展開が考えられます)
NY原油原油先物相場は大幅に反落。
期近11月物 前日比▼5.01ドル -5.6% 1バレル84.22ドルで取引を終えました。
ロシアが燃料輸出の禁止措置を緩和する報道、需給の逼迫観測がやや後退しました。

10月5日東京マーケット
日経平均株価
 前場
寄付 30733.65(9:00)△206.77
高値 30890.57(11:29)△363.69
安値 30565.32(9:22)△38.44
前引 30886.51(11:30)△359.63 +1.18%
TOPIX前引 2250.93(11:30)△32.04 +1.44% 
 後場
寄付 30919.46(12:30)△392.58
高値 31083.90(13:41)△557.02
安値 30905.07(14:46)△378.19
大引 31075.36(15:00)△548.48 +1.80%

TOPIX
2234.22(9:00)
2265.87(13:41)
2225.67(9:29)
2263.76(15:00)
前日比△44.87 +2.02%

前日10/4の米国株は長期金利上昇一服、原油価格急落を背景に
主要3指数そろって反発し、ハイテク株比率の高いナスダック指数が+1.35%
大幅反発し、連動して日経平均先物が上昇。
寄付きは先物にサヤ寄せして33,700円台に乗せて始まりました。
寄付き直後に先物売りに押され急速に伸び悩みましたが、売りは続かず
安値 30565.32(9:22)△38.44
リバウンド狙いの買いや買戻しが優勢となり前引けにかけて戻りを試す相場展開になりました。
前引 30886.51(11:30)△359.63 +1.18%
昼休み時間帯の日経平均先物が△500円上げ幅を広げ
後場の取引は、前場高値を上回って始まりました。
引き続き、リバウンド狙いの買いや買戻しが優勢となり
31,000円台に乗せ△557.02円上昇しました。
高値 31083.90(13:41)△557.02
買い一巡後は伸び悩む場面がありましたが、大引けにかけて買われ
日経平均は6日ぶりにに大幅高で反発して引けました。
大引 31075.36(15:00)△548.48 +1.80%

◎誰もが気になる日本株の行方
日経平均 10/4安値30487.67円で下げ止まりと見るか。
TOPIX 10/4安値2217.06で下げ止まりと見るか。
本日10/5(木)米国株のリバウンドにより、大幅高で反発して引けました。
日経平均終値 31075.36(15:00)△548.48 +1.80%
TOPIX終値 2263.76(15:00)△44.87 +2.02%
明日以降の日本株の行方は、いうまでもなく米国長期金利、米国株の動向に
海外短期筋のAIがどう動くか ですが、
     左が10/5(木)数値 右が10/4(水)数値
値上がり銘柄数 1725  132
値下がり銘柄数 97  1690
新高値銘柄数 12  4
新安値銘柄数 40  188
騰落レシオ25D 93.2  87.6
日経平均25日移動平均乖離率 -4.29%  -6.13%
TOPIX25日移動平均乖離率 -4.07%  -6.05%

今晩の米国株は、6日、米国9月雇用統計発表を控えて、一方向にポジションを傾ける動きは
少なくなりそうです。

日経平均日足チャートをご覧ください。
日本時間10月1日(日)午前、米国政府閉鎖が土壇場で回避される見通しとなり
買い優勢で始まり、△543.96円 大引けにかけてマイナス圏に転落し▼97.74円
10/2(月)高値32401.58(9:34)△543.96 安値31759.88(15:00)▼97.74
朝高後、安値引けとなり非常に引け味が悪く、この日で3連続陰線を引きました。
翌10/3(火)31237.94円▼521.94円-1.64%
10/4(水)30526.88円▼711.06円-2.28%
この短期筋の売りにより、
9/15高値33634.31円から、10/4安値30487.67円まで急落。
日柄12営業日 値幅▼3146.64円
短期間での急落となり、米国株欧州株に比較しても日本株の独歩安状態となりました。
ようやく、本日10/5(木)米国株高の流れを受けて、買戻しとリバウンド狙いの買いが優勢となり
31,000円台に乗せほぼ高値圏で引けました。
明日以降週末にかけての米国株次第ではありますが、
10/3日経平均 高値31607.97円 安値31157.40円の大陰線で押し目を拾った
短期狙いの投資家の売りが同水準で待ち構えております。
明日10/6(金)、10/9(月)日本市場休場、休場明けの10/10(火)
米国株と米国長期金利次第では、再び下値を試す可能性
6日、米国9月雇用統計発表内容次第で、
(日本株は連休のため、10/9(月)は織り込めず、10/10(火)に2日分織り込みに入るため
短期筋の動向次第では荒れる相場展開が考えられます)
逆に戻りを試す展開になった際は、
10/3日経平均 高値31607.97円 安値31157.40円の大陰線を
越えることができるかどうか。

以上の点に注目して明日10/6と連休明け10/10の動向に注目し、今後のブログに記載いたします。
10/8(日)のブログは13時までに更新させていただきます。

6日、米国9月雇用統計発表
失業率が市場予想を下回れば、利上げ継続の観測が高まる。
インフレ長期化懸念、市場の判断待ち
(日本株は連休のため、10/9(月)は織り込めず、10/10(火)に2日分織り込みに入るため
短期筋の動向次第では荒れる相場展開が考えられます)

米国10年債利回り4.8%水準まで米国株は織り込んだ模様
注:4.8%以上になると株価の重しになります。
 リスクのある高PERのハイテク株やグロース株投資を行わなくても
 4.8%の利回りが得られるため、長期金利上昇はリスク資産の
 株売りにつながります。

日本市場10月末から2024年3月期(2023年4-9月)中間決算発表
○自動車など輸出産業で円安による業績の押し上げ効果
自動車株中心に輸出関連の円安メリット株がどこまで買われるか。
逆に円安デメリット株の決算発表内容に要注意。
注:6758ソニーGは、円安メリット株ではありません。
  1円の円安で▼50億円のマイナス要因
●中国の景気不安や半導体市場の低迷
電機、機械株中間決算減益をどのように株価が織り込むか。
時価総額上位銘柄6301コマツ 海外投資家の売りが続いている模様
9/19高値4511円 10/5安値3722円
12営業日で陰線10本 陽線2本
四季報予想 「大幅増額」 
125円前提の会社計画慎重。(1円円安で営業益41億円上振れ)最高純益更新。
2024年3月期(4月-9月期)中間決算の内容が気になる「景気敏感株」です。




株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


次回更新は、10/6(金)15:05までに更新いたします。
10/8(日)のブログは13時までに更新させていただきます。
通常ブログ更新時刻
(月)(水)(金)15:05 大引け前に更新する日もあります
(火)(木)20:00前に更新
(土)(日)(祝)休み 相場急変時は臨時に更新 
直近は相場が変動するため(日)14:00前に更新しています。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (137)
株式日記 (2754)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR