fc2ブログ

2023-10

買戻し主導で大幅反発

2023年10月10日(火)18:15更新

前日10/9(月)の米国株
NYダウ 33,604.65ドル △197.07ドル +0.58%
ナスダック 13,484.239 △52.898 +0.39%
S&P500 4,335.66 △27.16 +0.63%
米国10年債利回り 4.802% △0.096%
NY原油 86.37ドル
ドル円 148.20-148.22 10日 9:07

米国株主要3指数は揃って続伸。
イスラエルとハマスの戦闘が激化し、朝方は売りが先行しNYダウは
▼150ドルほど下がりましたが、米国追加利上げへの警戒が後退し
売り一巡後は上昇に転じました。
中等地政学リスクの高まりで、FRBがさらなる利上げを見送るという見方が
優勢となりました。
先週末、NY原油 82.81ドル△0.50ドル
10/9、NY原油 86.37ドル 大幅に上昇 長期金利も4.802% △0.096%
上昇しましたが、昨日は株売りにはつながりませんでした。
日経平均先物は米国株高を背景に続伸しました。

10月10日(火)東京マーケット
日経平均株価
 前場
寄付 31314.67(9:00)△320.00
高値 31766.77(11:29)△772.10
安値 31314.67(9:00)△320.00
前引 31766.75(11:30)△772.08
 後場
寄付 31692.36(12:30)△697.69
高値 31818.26(14:33)△823.59
安値 31675.59(12:53)△680.92
大引 31746.53(15:00)△751.86

TOPIX
2286.38(9:00)
2315.91(13:43)
2286.26(9:00)
2312.19(15:00)
前日比△48.11 +2.12%

値上がり銘柄数 1599
値下がり銘柄数 191
新高値銘柄数 49
新安値銘柄数 13
騰落レシオ25D 94.6
日経平均25日移動平均乖離率 -1.91%
TOPIX25日移動平均乖離率 -1.84%

日本市場3連休中の米国株は中東情勢地政学リスクに伴う原油価格上昇など
様々な報道がありましたが底堅く推移しました。
日経平均は上昇した先物にサヤ寄せして買い先行で始まりました。
全面高の展開になり、先物買いが主導し上げ幅を広げるとショートポジションの買戻しが
断続的に入り、前引け間際に△772.10円上昇しました。
前場高値 31766.77(11:29)△772.10
後場も引き続き買いが優勢で高値圏での推移が続きました。
日経平均は一時800円を超える上昇となりました。
後場高値 31818.26(14:33)△823.59
休場明け10/10(火)日経平均は大幅高で反発して引けました。

日経平均株価
9/15高値33634.31円 10/4安値30487.67円
日柄12営業日 値幅▼3146.64円
本日の大幅反発で、10/3の大陰線を完全に埋めました。
10/3 3167.97 31607.97 31157.40 31237.94 ▼521.94 -1.64%
9/15~10/4までの急落の場面で、ショートポジションをとっていた投資家の買い戻しが
断続的に入り、一時△823.59の上昇となり、今年最大の上げ幅となりました。
大きく上下に振れる日本市場ですが、トレンドに追随する短期筋のAIが
相場を主導するため動くときは大きな株価材料だけではなく、需給のみでも乱高下します。
基本的には、米国株に連動するため、米国長期金利と米国株の動向
加えて、中東の地政学リスクで原油価格がどこまで上昇するか。
これらの動きに、短期筋のAIが日本株を予測困難な方向に主導します。

10/6決算発表
6506安川電機 10/10終値5306円
連休前の決算発表内容を市場が織り込む日になりました。
決算内容は芳しくありませんでしたが、朝方は買い気配で始まり
寄付 高値 5568円(9:06)△215円
安値5240円(12:37)▼113円
終値5306円(15:00)▼47円
中国の需要低迷の影響が懸念されていましたが、決算内容は
想定の範囲内と受け止められ買い戻しや押し目買いが入り
買い気配でスタートしたものの、寄付き天井で大陰線を引いて引けました。
第2四半期(23年6~8月)の受注高は前年同期比▼25%減
1248億円と低調だったため、買いは続きませんでした。
このことにより、今後決算発表を迎える
6954ファナック 決算発表10/31の決算内容も中国で設備投資の減少で
予想値をさらに悪化する可能性があり、中国関連銘柄はしばらく
株価低調が予想されます。

◎銘柄研究 参考銘柄
9006京浜急行電鉄 10/10終値1244円 決算発表11/10
現在レンジ相場
レンジ上限 5/18高値1412円 7/31高値1376円 9/14高値1398円
レンジ下限3/16安値1220円0/5安値1201.5円
 出来高 現物売り 貸株の空売り 貸株の空売りの比率 ★売り仕掛け
10/6 864,600 488,700 335,400 38.8%
10/5 911,400 448,500 419,800 46.1% 年初来安値1201.5円
10/4 1,212,900 582,900 534,800 44.1% 全体相場急落5連続陰線
10/3 1,703,100 615,600 952,800 55.9% ★売り仕掛け 大陰線
10/2 773,900 364,600 366,900 47.4%
1220円水準を押し目買い 売り目標1350円~1380円
予定投資期間 14営業日~27営業日
レンジ相場下限の地味な銘柄ですが、チャートの勉強にお使いください。

 


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


次回更新は、10/11(水)15:05までに更新いたします。
通常ブログ更新時刻
(月)(水)(金)15:05 大引け前に更新する日もあります
(火)(木)20:00前に更新
(土)(日)(祝)休み 相場急変時は臨時に更新 
直近は相場が変動するため(日)14:00前に更新しています。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (137)
株式日記 (2754)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR