fc2ブログ

2023-10

10/25米国10年債利回り 4.959% △0.135% 米国株安

2023年10月26日(木)18:10更新

前日10/25(水)の米国株
NYダウ 33,035.93ドル ▼105.45ドル -0.31%
ナスダック 12,821.224 ▼318.651 -2.42%
S&P500 4,186.77 ▼60.91 -1.43 %
米国10年債利回り 4.959% △0.135%
NY原油 85.25ドル
ドル円 150.25円-150.27円 26日 11:08

前日10/25の米国株は主要3指数そろって反落。
長期金利上昇に伴い、高PERのハイテク、グロース株が売り優勢となり
ハイテク株比率の高いナスダック指数は、-2.42%の大幅安になり
3日ぶりに反落しました。
前日決算を発表したネット検索のアルファベット
2023年7-9月期決算は売上とEPSが市場予想を上回りましたが
クラウドサービス収益が市場予想を下回ったため、―9.5%下げて引けました。
アルファベット急落や長期金利上昇により、市場全体に売りが波及しました。
一方、マイクロソフトは好決算を好感し△3%上昇しました。

10月26日(木)東京マーケット
日経平均株価
 前場
寄付 30902.92(9:00)▼367.00
高値 30943.33(9:01)▼326.59
安値 30583.38(11:28)▼686.54
前引 30602.44(11:30)▼667.48 -2.13%
TOPIX前引 2219.03(11:30)▼35.37 -1.99%
 後場
寄付 30625.14(12:30)▼644.78
高値 30700.45(13:31)▼569.47
安値 30567.61(14:46)▼702.31
大引 30601.78(15:00)▼668.14 -2.14%

TOPIX
2237.03(9:00)
2244.99(9:07)
2217.50(11:28)
2224.25(15:00)
前日比▼30.15 -1.34%

値上がり銘柄数 325
値下がり銘柄数 1291
新高値銘柄数 20
新安値銘柄数 37
騰落レシオ25D 75.7
日経平均25日移動平均乖離率 -3.47%
TOPIX25日移動平均乖離率 -3.31%

前日10/25の米国株は、長期金利が再び4.9%台まで上昇し
主要3指数はそろって反落しました。
ハイテク株比率の高いナスダック指数は、-2.42%の大幅安になり
この流れを受けて、日経平均先物が大幅反落したため、寄付きは先物にサヤ寄せして
売り優勢で始まりました。
寄付 30902.92(9:00)▼367.00
日経平均は安寄り後も断続的に先物主導で下げ幅を広げて、安値水準で
前引けを迎えました。
安値 30583.38(11:28)▼686.54
前引 30602.44(11:30)▼667.48 -2.13%
TOPIX前引 2219.03(11:30)▼35.37 -1.99%
後場の取引も短期筋の先物売りが入り安値圏での推移が続きました。
日経平均は▼702.31円値下がりし、安値圏で大引けを迎えました。
安値 30567.61(14:46)▼702.31
10/26(木)日経平均株価は、大幅安で反落して引けました。
大引 30601.78(15:00)▼668.14 -2.14%

9月15日(金) 日経平均高値33634.31円
新高値銘柄数387銘柄 新安値銘柄数19銘柄
プライム市場 25日移動平均 
+乖離銘柄数 1465銘柄
+10%以上乖離銘柄数 115銘柄
-乖離銘柄数 367銘柄
-10%以上乖離銘柄数 13銘柄

10月26日(木)日経平均安値30567.61円
9/15高値から値幅▼3066.70円値下がり 日柄27日
新高値銘柄数20銘柄 新安値銘柄数37銘柄
プライム市場 25日移動平均 
+乖離銘柄数 265銘柄
+10%以上乖離銘柄数 15銘柄
-乖離銘柄数 1387銘柄
-10%以上乖離銘柄数 80銘柄

日経平均は9/15高値からの下落は、10/4安値30487.67円で下げ止まり
10/13高値32533.08円まで戻りましたが、中東情勢地政学リスクの高まりと
米国長期金利上昇を背景にナスダック指数中心に相場は調整局面に入り
日本株は連動して、短期筋の先物主導で連日の荒れ相場になっています。
今のところ200日移動平均(30287.51円)が下値サポートになっていますが
米国長期金利が再び5%台に乗せると米国株売りが広がる可能性は否定できません。
米国長期金利上昇=ハイテク株比率の高いナスダック指数下落
日本株もその影響を受け短期筋の先物主導で売りが優勢となります。
逆に長期金利上昇が一服すれば、
米国長期金利4.7%水準まで低下=ハイテク株比率の高いナスダック指数上昇
日本株も買戻し主導で上昇に転じます。
決算発表本格化を迎え、しばらくは中東情勢を背景に米国長期金利の動向に
短期筋主導の先物売買が活発になり、荒れた相場展開に注意の場面です。

中東情勢地政学リスク(産油諸国に紛争が広がるテールリスク)
米国長期金利動向の不透明感
10/23 5.02%が、4.82%に低下するも金利高止まり懸念
10/25米国10年債利回り 4.959% △0.135%
ナスダック指数 12,821.224 ▼318.651 -2.42%

昨日10/25(水)の日経平均は前場高値引け、後場急速に伸び悩み安値水準で引け
引け味の悪さを感じましたが、本日は前日の米国ナスダック指数が
長期金利上昇を背景に-2.42%の大幅安となり
日経平均終値30601.78(15:00)▼668.14 -2.14%

10/4日経平均安値30487.67円
日経平均200日移動平均30287.51円
今晩の米国長期金利と米国株の動向に注目です。

6594ニデック 旧日本電産 
10/24終値5995円▼705円-10.52% 安値5950円
10/25終値5830円▼165円-2.75%
10/26終値5632円▼198円-3.40%
23日発表、23年4~9月期の連結純利益は、営業利益が前年同期比7.6%増
前年同期比-2.9% 53億円
市場予想84億円を下回り、市場の判断は売りでした。
2022年6/22~10/24までの330日間の株価位置
0低 --- 100高 で数値化 10/26株価位置0.25
3期実績PER 高値平均87.8倍 安値平均46.5倍
10/26時点予想PER 24.3 16.14倍 25.3 18.05倍
3期実績PER 安値平均46.5倍を割り込み、今期予想PER16.14倍まで低下
10/26安値5621円
コロナショック安2020年3/23安値4838円にどこまで近づくか不透明感が高まります。
2021年2/16高値15175円からの値下がりは、もう一段下がる可能性がありますが
貸株の空売りは少なく、現物売りと信用返済売りのロスカットが出切れば
間もなく下げ止まりになりそうです。
下げ最終局面 10/26時点予想PER 24.3 16.14倍 25.3 18.05倍
今期予想PER16.14倍まで売り込まれ、割高感は全くありません。

現物売り(ロスカット)、貸株の空売り(売り仕掛け)、返済売り(ロスカット)
10/20 信用売り残95,300株 信用買い残5,534,500株 信用倍率58倍
 出来高 現物売り 貸株の空売り 貸株の空売りの比率 
10/25 11,360,300 4,633,600 2,576,700 22.7%
信用新規売り887,500 返済売り3,262,500
現物売り4,633,600+貸株の空売り2,576,700+信用新規売り887,500
+返済売り3,262,500=11,360,300株の売りが出て
10/25終値5830円-2.75% 安値5,800円
10/24 15,527,800 6,068,500 5,356,100 34.5%
信用新規売り851,800 返済売り3,251,400
現物売り6,068,500+貸株の空売り+5,356,100+信用新規売り851,800
+返済売り3,251,400=15,527,800株の売りが出て
10/24終値5995円▼705円-10.52% 安値5950円 大陰線を引き
6,000円を割り込みました。
10/23 3,315,800 1,474,100 1,461,700 44.1%
10/20 2,370,600 1,007,400 1,143,700 48.2%
10/19 1,953,100  932,600 846,700 43.4%
10/18 1,314,400  769,600 437,000 33.2%
10/17 1,970,600  954,500 741,400 37.6%
10/16 1,845,100  786,800 891,200 48.3%




株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


次回更新は、10/27(金)15:05までに更新いたします。
通常ブログ更新時刻
(月)(水)(金)15:05 大引け前に更新する日もあります
(火)(木)19:00前に更新
(土)(日)(祝)休み 相場急変時は臨時に更新 
直近は相場が変動するため(日)13:00前に更新しています。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (137)
株式日記 (2754)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR