fc2ブログ

2023-11

月末12月月初に33年ぶり高値更新なるか

2023年11月26日(日)12:00更新

11月24日(金)東京マーケット
日経平均株価
 前場
寄付 33752.05(9:00)△300.22
高値 33817.86(11:00)△366.03
安値 33657.95(9:23)△206.12
前引 33715.55(11:30)△263.72 +0.79%
TOPIX前引 2392.95(11:30)△14.76 +0.62%
 後場
寄付 33679.46(12:30)△227.63
高値 33763.40(12:48)△311.57
安値 33622.57(14:50)△170.74
大引 33625.53(15:00)△173.70 +0.52%

TOPIX
2397.20(9:00)
2398.63(11:00)
2389.44(9:23)
2390.94(15:00)
前日比△12.75 +0.54%

値上がり銘柄数 1057
値下がり銘柄数 541
新高値銘柄数 103
新安値銘柄数 2
騰落レシオ25D 109.9
日経平均25日移動平均乖離率 +4.46%
TOPIX25日移動平均乖離率 +3.33%

11/23日(木)の米国市場は感謝祭で休場
日経平均は上昇した先物にサヤ寄せして、買い先行で始まりました。
日経平均は高寄り直後、△329.98円上昇しましたが
買い一巡後は伸び悩みましたが 
前場安値 33657.95(9:23)△206.12
下値を売る動きは見られず、再び買いが優勢となり
33,800円台に乗せました。
高値 33817.86(11:00)△366.03
前引 33715.55(11:30)△263.72 +0.79%
後場の取引は、後場寄り付き直後から先物主導で再び
△311.57円上昇しましたが
高値 33763.40(12:48)△311.57
アジア株が総じて軟調のため、買いは続かず利益確定売りに押され
上昇一服となりました。
週末要因もあり大引けにかけて本日の安値圏での推移となりました。
11/24(金)日経平均は伸び悩みましたが、続伸して引けました。
日経平均11/24(金)終値33625.53円 △173.70円 +0.52%
TOPIX11/24(金)終値2390.94 △12.75 +0.54%

11/17(金)の主要国株
日経平均先物 33,740円△140円 先週末33,520円▼80円
NYダウ 35,390.15ドル△117.12ドル+0.33% 先週末34,947.28ドル△1.81ドル+0.00%
ナスダック 14,250.855▼15.002-0.10% 先週末14,125.481△11.808+0.08%
S&P500 4,559.34△2.72+0.05% 先週末4,514.02△5.78+0.12%
10年債利回り 4.469%△0.059% 先週末4.438%△0.003%
NY原油 75.18ドル▼1.92ドル 先週末75.84ドル△2.94ドル
ドル円 149.45円-149.47円 先週末149.63円-149.65円
上海総合指数 3,040.9717▼20.8845-0.68% 先週末3,054.3655△3.4398+0.11%
欧州市場 
ドイツDAX 16,029.49△34.76+0.21% 先週末15,919.16△132.55+0.83%
イギリスFTSETM 7,488.20△4.62+0.06% 先週末7,504.25△93.28+1.25%
フランスCAC 7,292.80△14.87+0.20% 先週末7,233.91△65.51%+0.91%

週末11/24(金)の米国株は半日取引で、NYダウ、S&P500指数は続伸し
ハイテク株比率の高いナスダック指数は小幅に反落。
米国ではインフレ鎮静化を背景に、FRBが利上げ局面を終えたのではないかとする
見方が広がり、引き続き相場を下支えしました。
感謝祭休場の翌日で午前取引のため、積極的な売買は手控えられました。
11月の米国主要3指数は、10月の長期金利上昇が金利低下に転換したため
4週連続の上昇となりました。

日経平均11/24(金)終値33625.53円 △173.70円 +0.52%
TOPIX11/24(金)終値2390.94 △12.75 +0.54%
日経平均先物 33,740円 △140円

週明けの日経平均は強含みで始まり、33年ぶり高値更新の可能性が高まります。
メインプレーヤー海外短期筋のAIが買い上がってくるかどうか注目です。
日経平均11/20高値 33853.46円 33年ぶり高値
TOPIX9/15高値 2438.02 33年ぶり高値

日本取引所グループ24日発表
11月第3週(13日〜17日)投資部門別売買動向
海外投資家は、現物と先物合計 1兆200億円買い越し。
1兆円超えは2週連続。
現物株買い越しは、3600億円で4週連続、株価指数先物も6600億円買い越し
現物、先物合計買越額は、前週(6日~10日)と合わせて
総額2兆1300億円となり、2週買越額としては4月以来7カ月ぶりの規模。

海外投資家の日本株買いに勢いがついたのは、今年4月からですが
2023年累積買越額は、8月末には8兆5700億円に達しました。
しかし、9月以降売り越しが目立つようになり、10月初めには
累積買越額が4兆6000億円とピーク時から4兆円近く減少しました。
米国長期金利が16年ぶりの水準5.02%まで上昇したため
リスク資産の株式を減らす動きが広がり、米国発の世界株安になりました。
イスラエルとハマスの軍事衝突による中東地政学リスクによる
原油価格上昇も株売りにつながりました。
9月、10月は、日本市場でも米国長期金利上昇を背景に
高PERのグロース株売りが記録的な値下がりとなり、多くの銘柄に
売りが波及しました。
10月末には多くの市場関係者や評論家の見方は、日経平均28,000までの下落
25,000円までの本格調整説まで論じられましたが、11月に入ると米国の
長期金利が低下し始め、買いポジションを落としていた海外投資家の
買い越しが復活してきました。
原油価格の下落も下支えになりました。
直近では、海外投資家の累計買越額は7兆円に迫る水準にまで回復しています。
(8月末累計買越額 8兆5700億円)
米国経済は今後景気後退に入る可能性があり不透明感は残ります。
一方、日本経済は回復が続く期待があり、海外投資家が運用するファンドで
日本株比率を引き上げる動きと、2024年1月に始まる新たな少額投資非課税制度
(NISA)を活用した個人投資家の資金流入が見込め、年末から年初にかけて
日本株上昇の可能性が高まっています。
今後の米国長期金利の安定と米国株高がその条件になりますが
東証の市場改革、物価上昇賃金上昇、脱デフレ資本効率改善期待から
今後も海外投資家の買い越しが続くかどうか見定めます。

注:12月はIPOラッシュになり、個人投資家の資金が好循環にならないと
 需給悪の原因になります。
 米国株が上昇一服になると日本株も上昇一服になります。
 メインプレーヤー海外短期筋の動向に注意します。

◎銘柄研究 参考銘柄
過去ブログでご紹介した銘柄です。

2371カカクコム 11/24終値1693円 時価総額3414.84億円
2021年10/20高値3915円からの本格調整終了
10/16安値1351.5円 大底
週足連続陽線6本 
旧買いサイン10/31 翌11/1寄付き基準値1471.5円
11/7追撃買いサイン1 11/8追撃買いサイン2 75日移動平均回復
11/15~11/247連続陽線
11/24時点 200日移動平均1828円 トライの場面に期待
外国人比36.8% 
9月、10月に売った海外投資家が再び買い戻している模様。

3182オイシックス 11/24終値1410円
2023年5/17高値3035円からの調整完了
10/24安値1093円 2023年底値
11/6旧買いサイン 翌11/7寄付き基準値1245円
12/21追撃買いサイン1 11/24時点、追撃買いサイン2
75日移動平均確認できず、11/24時点 75日移動平均1518円
上昇の勢いが今一つのため、75日移動平均1518円水準まで
上昇した場合、上げ一服になる可能性。

7564ワークマン 11/24終値4245円
過去の大相場
2019年12/17高値10570円 7/30高値10490円
本格調整局面になり、10/31安値3780円大底
買いサイン明確に確認できず。
11/24時点75日移動平均 4592円
当面の戻りメド4500円~4700円
これ以上は戻り売りがしこっているため、新たな買い材料が必要です。
外国人比3.5% 海外投資家の買いは期待薄
更なる上値は限定的になる模様。

4180Appier Group エイピアG 11/24終値1685円
機械学習を活用したAI、ユーザーの将来行動を予測する分析サービスを提供
主要顧客 トヨタ自動車、仏カルフール
2023年相場
2/14高値2175円 3/6高値2130円 6/19高値2030円
10/31安値1157円 2023年底値
直近高値11/24高値1709円
新買いサイン 11/2
追撃買いサイン1 75日移動平均回復 11/21追撃買いサイン2
日足で見る年内上値メド1800円~2000円
週足で見ると
2/14高値2175円 3/6高値2130円 6/19高値2030円 11/24高値1709円
戻り高値が切り下がっているため、9/5高値1864円まで戻らない感じがします。
短期目線では、日足チャート
中期目線では、週足チャート
常にあらゆる角度から見て判断します。



株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


「株式投資勝利の法則入門編講座」講座資料ご希望の方へ
講座資料をお送りしますので、以下の項目記載の上
s_kudo2023@outlook.jp  まで送信ください。

「件名」 資料希望 と記載ください。
1,お名前 
2,都道府県名
3、ご年齢と投資経験年齢

本日11/26(日)でいったん終了とさせていただきます。
3営業日以内に講座のご案内をお送りします。
個人情報の取扱には細心の注意を払います。
資料送信後、受講をご希望されない方の個人情報は
すべて削除し、一切の営業活動は行いません。
講座運営者 工藤庄司

次回更新は、11/27(月)15:05時までに更新します。
通常ブログ更新時刻
(月)(水)(金)15:05 大引け前に更新する日もあります
(火)(木)19:00前に更新
(土)(日)(祝)休み 相場急変時は臨時に更新 
直近は相場が変動するため(日)13:00前に更新しています。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (137)
株式日記 (2754)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR