fc2ブログ

2023-12

11月第4週(20日~24日)海外投資家4週間ぶりに売り越し

2023年12月1日(金)15:05更新

前日11/30(木)の米国株
NYダウ 35,950.89ドル △520.47ドル +1.46%
ナスダック 14,226.218 ▼32.272 -0.22%
S&P500 4,567.80 △17.22 +0.37%
米国10年債利回り 4.331% △0.068%
NY原油 75.56ドル
ドル円 148.01円-148.03円 12/1 9:00

前日の米国株 NYダウは、△520.47ドル+1.46%
大幅高で3日続伸し、2022年1月以来の高値を更新しました。
ハイテク株比率の高いナスダック指数は小幅に続落しました。
決算を発表した顧客情報管理のセールスフォースが8%の大幅高となり
NYダウを100ドル以上押し上げました。
マイクロソフトなどの大型ハイテク株や半導体関連株が軟調に推移し
ナスダック指数は小幅に続落しました。

12月1日(金)東京マーケット
日経平均株価
 前場
寄付 33537.44(9:00)△50.55
高値 33551.57(9:00)△64.68
安値 33397.42(10:06)▼89.47
前引 33461.71(11:30)▼25.18 -0.08%
TOPIX前引 2383.29(11:30)△8.36 +0.35% 
 後場
寄付 33505.93(12:30)△19.04
高値 33521.10(12:31)△34.21
安値 33428.60(14:33)▼58.29
大引 33431.51(15:00)▼55.38 -0.17%

日経平均は小幅に続伸して始まると寄付き直後にマイナス圏にに沈みました。
高値圏では利益確定売りに押されたものの、下値を売り込む動きは限定的で
底堅く推移しました。
前場高値 33551.57(9:00)△64.68
前場安値 33397.42(10:06)▼89.47
33,500円水準では利益確定売りに押され、33,400円水準では押し目買いが入りました。
後場の取引は、プラス圏に浮上して始まりましたが、上値は重く
前日終値を挟んだ水準で一進一退になりまし。
後場の値幅は、92.50円 方向感に欠ける週末相場でした。
週末、月初、12/1(金)の日経平均は小幅反落して引けました。

11月相場、日経平均は月間2628円 +8.51% 今年一番の上昇になりました。

◎11月第4週(20日~24日)海外投資家4週間ぶりに売り越し

11月第4週(20日〜24日)投資部門別売買動向
海外投資家は、現物先物合計 4226億円売り越し。
現物▼10億円売り越し 先物▼4216億円
先々週末11/17までの大幅買い越しは止まりました。
11月第4週(20日~24日)海外投資家売買動向は
4週間ぶりに売り越しとなり、短期的にはショートの買い戻しは
いったん終わった模様です。

11月第3週(13日〜17日)投資部門別売買動向
海外投資家は、現物と先物合計 1兆200億円買い越し。
1兆円超えは2週連続。
現物株買い越しは、3600億円で4週連続、株価指数先物も6600億円買い越し
現物、先物合計買越額は、前週(6日~10日)と合わせて
総額2兆1300億円となり、2週買越額としては4月以来7カ月ぶりの規模。

海外投資家の日本株買いに勢いがついたのは、今年4月からですが
2023年累積買越額は、8月末には8兆5700億円に達しました。
しかし、9月以降売り越しが目立つようになり、10月初めには
累積買越額が4兆6000億円とピーク時から4兆円近く減少しました。
米国長期金利が16年ぶりの水準5.02%まで上昇したため
リスク資産の株式を減らす動きが広がり、米国発の世界株安になりました。
イスラエルとハマスの軍事衝突による中東地政学リスクによる
原油価格上昇も株売りにつながりました。
9月、10月は、日本市場でも米国長期金利上昇を背景に
高PERのグロース株売りが記録的な値下がりとなり、多くの銘柄に
売りが波及しました。
直近では、海外投資家の累計買越額は7兆円に迫る水準にまで回復しています。
(8月末累計買越額 8兆5700億円)
米国経済は今後景気後退に入る可能性があり不透明感は残ります。
一方、日本経済は回復が続く期待があり、海外投資家が運用するファンドで
日本株比率を引き上げる動きと、2024年1月に始まる新たな少額投資非課税制度
(NISA)を活用した個人投資家の資金流入が見込め、年末から年初にかけて
日本株上昇の可能性が高まっています。
今後の米国長期金利の安定と米国株高がその条件になりますが
東証の市場改革、物価上昇賃金上昇、脱デフレ資本効率改善期待から
今後も海外投資家の買い越しが続くかどうか見定めます。
12月相場は、上昇した銘柄のトレンドを見て、利益確定売りを行う予定です。

注:12月はIPOラッシュになり、個人投資家の資金が好循環にならないと
 需給悪の原因になります。
 米国株が上昇一服になると日本株も上昇一服になります。
 メインプレーヤー海外短期筋の動向に注意します。


◎銘柄研究 参考銘柄
12月相場インバウンド需要を取り込むレジャー、鉄道関係の銘柄に
注目が集まる可能性

空売りの標的銘柄 買戻し優勢踏み上げ相場に期待
9008京王電鉄 11/30終値4263円
11/28トレンド転換した模様
3期実績PER 高値平均52.0倍 安値平均37.5倍 
11/30時点 予想PER 24.3 21.75倍
2023年高低 9/19高値5433円 11/17安値4034円 底値を想定
2022年高低 9/13高値5590円 5/25安値4025円
2021年高低 2/18高値8820円 11/29安値4980円
売上 営業益 経常益 純益 EPS 単位百万円(EPS円単位)
連23.3  347,133 21,479 21,772 13,114 107.4
連24.3予 388,000 33,000 31,700 25,200 206.4(8/4会社予想)
11/6決算発表 単位百万円(EPS円単位)第2四半期のため進捗率50%で中立
売上184,058 前年同期比+15.8% 進捗率46.8%
営業益23,908 前年同期比+153.9% 進捗率66.4%
経常益23,581 前年同期比+146.3% 進捗率66.9%
純益17,214 前年同期比+305.3% 進捗率68.3%
EPS140 前年同期比+305.2% 進捗率71.9% 
11/30出来高急増9,890,300株の大商いで、MSCI需給不安は一巡した模様。
中期売り目標5,300円水準
 出来高 現物売り 貸株の空売り 貸株の空売りの比率 ★売り仕掛け
11/30 9,890,300 6,967,400 2,791,300 28.2% 空売り急減
   11/30現物買い9,726,000株 ☆☆☆
11/29 1,574,200 492,400 917,900 58.3% ★売り仕掛け
   11/29現物買い1,398,800株
11/28 1,613,700 567,000 872,700 54.1% ★売り仕掛け
   11/28現物買い1,542,200株 ☆☆☆トレンド転換
11/27 1,462,100 419,300 956,000 65.4% ★★売り仕掛け
   11/27現物買い1,287,100株 空売り比率65.4%でも売り崩せず
11/24 1,211,100 414,000 616,500 50.9% ★売り仕掛け
11/22 1,392,900 511,900 804,000 57.7% ★売り仕掛け
11/21 1,268,400 440,900 705,100 55.6% ★売り仕掛け
11/20 1,054,700 317,800 625,600 59.3% ★売り仕掛け
11/17 970,500 245,000 623,200 64.2% ★★売り仕掛け 新安値4034円
11/16 1,593,400 402,800 1,034,000 64.9% ★★売り仕掛け
11/15 3,237,100 670,000 2,314,200 71.5% ★★★売り仕掛け
11/14 430,000 147,600 257,200 59.8% ★売り仕掛け
11/13 394,200 168,900 189,900 48.2%
11/10 412,800 165,400 223,100 54.0% ★売り仕掛け
11/9  546,600 163,600 339,400 62.1% ★★売り仕掛け
11/8  921,700 376,200 439,900 47.7%
11/7  1,599,800 708,600 689,500 43.1% AIは寄り付き直後に売り仕掛け
11/6  1,044,200 670,200 329,300 31.5% 決算発表好内容
11/2  486,300 261,800 181,800 37.4% 空売り減少高値4592円
11/1  470,600 274,600 172,100 36.6% 空売り減少
10/31 463,900 222,900 209,300 45.1%
10/30 1,398,500 512,000 863,600 61.8% ★★売り仕掛け
10/27 462,900 203,200 241,000 52.1% ★売り仕掛け 
10/26 505,800 203,300 287,000 56.7% ★売り仕掛け
10/25 407,500 172,000 215,800 53.0% ★売り仕掛け
10/24 514,200 279,100 213,400 41.5% 下ヒゲの陽線
10/23 426,700 185,700 222,500 52.1% ★売り仕掛け
10/20 640,600 257,500 337,400 52.7% ★売り仕掛け
10/19 1,326,200 509,900 740,700 55.9% ★売り仕掛け
10/18 1,465,800 363,500 1,045,600 71.3% ★★★売り仕掛け安値4306円
10/17 653,300 219,500 404,900 62.0% ★★売り仕掛け
10/16 952,700 352,300 532,200 55.9% ★売り仕掛け
10/17 653,300 219,500 404,900 62.0% ★★売り仕掛け安値4435円
10/16 952,700 352,300 532,200 55.9% ★売り仕掛け 大陰線安値4446円
10/13 420,600 204,500 206,200 49.0%
10/12 350,600 163,900 175,400 50.0% ★売り仕掛け
10/11 302,900 106,400 189,100 62.4% ★★売り仕掛け
10/10 316,000 114,700 195,000 61.7% ★★売り仕掛け

4704トレンドマイクロ 11/30終値7514円
12/1 14:53 高値7915円△401円 4/19高値7595円を超え年初来高値更新
12月末の配当は権利をとらず、高値圏を売り抜ける予定です。

プライム市場騰落レシオ25D
9/25H 141.1から10月の全体相場急落の影響を受けて
10/25L 74.4まで低下しました。
11月相場上昇により、11/29H 120.8まで上昇してきました。
来週以降130を目指す勢いがあるかどうか要注目になります。
米国株次第ですが、130を超え、140くらいまで上昇する勢いがあれば
12月相場は高くなる可能性が高まります。




株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


次回更新は、12/3(日)13:00までに更新します。
通常ブログ更新時刻
(月)(水)(金)15:05 大引け前に更新する日もあります
(火)(木)19:00前に更新
(土)(日)(祝)休み 相場急変時は臨時に更新 
直近は相場が変動するため(日)13:00前に更新しています。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (137)
株式日記 (2754)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR