fc2ブログ

2023-12

メジャーSQ週 先物主導の大幅反発

2023年12月6日(水)15:05更新

前日12/5(火)米国株
NYダウ 36,124.56ドル ▼79.88ドル -0.22%
ナスダック 14,229.912 △44.418 +0.31%
S&P500 4,567.18 ▼2.60 -0.05 %
米国10年債利回り 4.174% ▼0.089%
NY原油 72.37ドル
ドル円 147.30円-147.32円

昨日の米国株は高安まちまち
NYダウ、S&P500指数は小幅に続落、長期金利低下を受けて
ハイテク株比率の高いナスダック指数は反発しました。
8日発表、11月雇用統計を控えて、売り買いともに様子見姿勢が高まりました。
米国雇用統計12/8(金)(日本時間22:30)
12/12、12/13米国FOMC
来週末12/15(金)は、日本でのSQにあたる「クアドルプル・ウィッチング」

12月6日(水)東京マーケット
日経平均株価
 前場
寄付 32928.92(9:00)△153.10
高値 33343.51(11:28)△567.69
安値 32914.09(9:01)△138.27
前引 33339.26(11:30)△563.44 +1.72%
TOPIX前引 2377.39(11:30)△34.70 +1.48%
 後場
寄付 33364.61(12:30)△588.79
高値 33452.13(14:59)△676.31
安値 33341.40(12:56)△565.58
大引 33445.90(15:00)△670.08 +2.04%

メジャーSQ週 先物主導の大幅反発 メジャーSQ直前の荒れた相場展開
前日の米国長期金利低下により大型ハイテク株買いが優勢となり
ハイテク株比率の高いナスダック指数は反発。
昨日まで先物主導で下落していた日経平均は、半導体関連や
ファストリがけん引し大幅高で反発しました。
昨日の11/15の窓埋めは、1日で帳消しになりましたが
今週末12/15(金)のメジャーSQ直前の荒れた相場展開が
明日まで続く見込みです。
日本株上昇、急落は、米国長期金利、米国株の動向に短期筋のAIが連動し
方向性が決まるため、先々の予想は昔のようにはいきません。
短期筋のAIが、買い上がってきたため全面高の展開になりました。
日経平均採用銘柄225銘柄
13:40時点 値上がり213銘柄 値下がり12銘柄
直近、昨日までの下げの起点は、12/1(金)の陰線です。
12/1,12/4,12/5、3連続陰線
12/1高値33,551.57円を超えることができるか、再び33,000円を割り込むかは
短期筋のAIの動向次第です。
12/6(水)日経平均、TOPIXは大幅高で反発して引けました。

昨日12/5(火)プライム市場
連続上昇ランキング
1,4704トレンドマイクロ 8日続伸 本日も上昇
2,5741UACJ 6日続伸
3,1925大和ハウス 5日続伸
3,9401TBSHD 5日続伸
昨日12/5全体相場急落で、3日以上連続上昇銘柄は51銘柄まで減少しました。
逆に、3日以上連続下落銘柄数は358銘柄まで増加しました。
連続下落ランキング
断トツの1位、6367ダイキン工業 10営業日連続下落
意外な銘柄でしたが、7/3高値31330円からの本格調整にあり
10/24安値21,040円(1番底)に迫ってきました。
高値から1万円の値下がりです。
前回の下げは
2021年9/7高値29,595円 → 22年5/10安値18850円
日柄 約8カ月 値幅10,745円 これ以来の株価急落です。
週足と日足でご覧になるとわかりやすいです。
日足だけで見ると底値圏に見えますが、週足で見ると
23年1/4安値19,655円
22年5/10安値18,850円
この水準が今の下値メドになります。
というわけで、週足で見ると今買ってはいけないタイミングです。
確実に底割れするとは断言できませんが、底割れのリスクがある銘柄は
「押し目買い禁止」です。
昔はこのくらいの安値を買えば儲かったのですが、今の時代はAIが相場を主導するため
下がるときは徹底的に売り込まれることを念頭に、一段と厳しい目で大底を見極めます。

プライム市場 12/5(火)25日移動平均乖離率+20%以上銘柄数 5銘柄
時価総額1兆円以上4704トレンドマイクロのみ
1位3778さくらインターネット +48.58% 時価総額724.96億円
2、9995グローセル +31.47% 時価総額188.68億円
3,2168パソナG +31.06% 時価総額1,005.56億円
4,2453JBR +20.17% 時価総額340.25億円
5,4704トレンドマイクロ +20.07% 12/4H 20.90%
 時価総額1兆1,662.46億円

4704トレンドマイクロ 12/5終値8281円
10/4安値5420円底値形成 10/26安値5449円2番底
10/4安値5420円~12/5高値8375円まで
日柄41営業日 2か月 値幅2955円
25日移動平均乖離率+20.07% 
逆指値水準7,900円~7990円水準
さらに一段高した場合は、逆指値を少しづつ切り上げます。
権利付最終日 12/27(水) 権利落日 12/28(木)
12/6(水)11:09高値8444円△163円
どこまで上昇するか見ながら、逆指値を尺取り虫のように切り上げます。
上昇中の高値圏銘柄は、「逆指値」を入れるのが今の時代背景に最も合っていると考えます。


◎銘柄研究 参考銘柄

9450ファイバーゲート 12/5終値921円
直近安値921円 1000円割れから下げが加速してきました。
このチャートを見ると個人投資家が、押し目を買っては投げ、再び値ごろ感から
下値を上手く買ったつもりでも底割れしているという状況です。
この銘柄は、下がっている割に貸株の空売り比率は少なく
現物売りのロスカットが連日続いていることによる需給悪化です。
年末くらいに「底値形成」となりそうです。

6235オプトラン 12/5終値1550円
2023年1/24高値2644円 8月上旬までは下値が2,000円でしたが
8月に底を向けて、直近にかけて一段安となり、11/14安値1420円
本日12/6は陽線を引きましたが、年末にかけて再び底割れの可能性は否定できず。
この銘柄を買うとしたら、年末の突っ込み待ちが妥当と考えます。
グロース株がバリュー株になりかけています。
今期予想配当利回り 3.23% BPS 1199円
3期実績PER 高値平均 20.4倍 安値平均 12.1倍 
12/5時点 今期予想PER 13.35倍
今期予想EPS142.6×10倍=1426円
四季報予想EPS119.5×安値平均12.1倍=1446円
クイックコンセンサス予想EPS158.67×9倍=1428.03円
11/14安値1420円割れがあるかどうか?
このように考えます。

米国雇用統計12/8(金)(日本時間22:30)
今週末12/8(金)は、メジャーSQ
来週末12/15(金)は、日本でのSQにあたる「クアドルプル・ウィッチング」
12/12、12/13米国FOMC
12/18,12/19日銀金融政策決定会合




株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


次回更新は、12/7(木)19:00までに更新します。
通常ブログ更新時刻
(月)(水)(金)15:05 大引け前に更新する日もあります
(火)(木)19:00前に更新
(土)(日)(祝)休み 相場急変時は臨時に更新 
直近は相場が変動するため(日)13:00前に更新しています。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (137)
株式日記 (2754)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR