fc2ブログ

2023-12

短期筋のAI主導 需給がすべてに優先する

2023年12月8日(金)15:05更新

前日12/7(木)の米国株
NYダウ 36,117.38ドル △962.95ドル +0.17%
ナスダック 14,339.994 △193.282 +1.36%
S&P500 4,585.59 △36.25 +0.79%
米国10年債利回り 4.154% △0.047%
NY原油 70.14ドル
ドル円 142.75円-142.78円 8日 10時

前日の米国株は主要3指数そろって反発。
NYダウは、3日続落して短期的な過熱感が薄れ
主力ハイテク株を中心に買いが入りました。
ハイテク株比率の高いナスダック指数は、△1.36%の大幅反発になりました。
今晩発表の米国雇用統計に先回りした買いが入りました。

12月8日(金)東京マーケット
日経平均株価 メジャーSQ 32,639.57円
 前場
寄付 32600.47(9:00)▼257.84
高値 32604.35(9:01)▼253.96
安値 32287.05(11:01)▼571.26
前引 32305.33(11:30)▼552.98 -1.68%
TOPIX前引 2327.09(11:30)▼32.82 -1.39%
 後場
寄付 32290.79(12:30)▼567.52
高値 32364.01(13:05)▼494.30
安値 32205.38(14:26)▼652.93
大引 32307.86(15:00)▼550.45 -1.68%

寄り付き直前の日経平均先物2024年3月物は大幅続落して始まりました。
32,490円▼390円
日銀植田総裁発言を受けて、早期の金融政策の修正観測が高まり
為替市場で円相場は一時1ドル141円台まで急速に円高ドル安に振れました。
寄付きの日経平均は、輸出関連銘柄や寄与度上位銘柄が売り優勢となり
幅広い銘柄が値下がりしました。
日経平均はその後も下げ幅を広げ、32,300円台を割り込み
▼571.26円値下がりしました。
安値 32287.05(11:01)▼571.26
前引 32305.33(11:30)▼552.98 -1.68%
後場の取引は、前場急落の流れを受け32,300円を挟んでの展開になりました。
13:45過ぎ、先物主導で断続的にに売りが出て、前場安値を割り込み
この日の安値を付け、大引けにかけて下値模索の展開になりました。

週末12/8(金)日経平均は大幅安で続落して引けました。

4704トレンドマイクロ
逆指値7990円を入れていましたが、平均約定は7971円となり
保有株すべてを売却しました。

12/7,12/8全面安の「赤札銘柄」
9008京王電鉄 12/7終値4307円△59円 高値4420円
12/8(金)も全面安の中、前引け時点で4362円△55円
にっけい225採用銘柄 大引けにかけて伸び悩み
12/7貸株の空売り比率は、17.0%まで減少し、需給は改善
11/30~12/7 空売り比率28.2%以下 
11/30H 28.2% 12/7L 17.0%
11/15の窓を埋め、トレンド転換した模様
11/30 売りは出切り、空売り比率急減
今後6か月 戻りメド5200円以上
 出来高 現物売り 貸株の空売り 貸株の空売りの比率 ★売り仕掛け
12/7  1,157,000 795,500 197,000 17.0% 空売り減少
12/6  982,100 720,000 217,500 22.1% 空売り減少
12/5  834,200 572,000 207,000 24.8% 空売り減少
12/4  830,400 566,900 217,300 26.2% 空売り減少
12/1   998,400 703,400 209,000 20.9% 空売り減少
11/30 9,890,300 6,967,400 2,791,300 28.2% 空売り急減
   出来高急増9,890,300株の大商いで、MSCI需給不安は一巡した模様。
   11/30現物買い9,726,000株
11/29 1,574,200 492,400 917,900 58.3% ★売り仕掛け
   11/29現物買い1,398,800株
11/28 1,613,700 567,000 872,700 54.1% ★売り仕掛け
   11/28現物買い1,542,200株 ☆☆☆トレンド転換
11/27 1,462,100 419,300 956,000 65.4% ★★売り仕掛け
   11/27現物買い1,287,100株 空売り比率65.4%でも売り崩せず

中期目線 75日移動平均が下値サポート
3769GMPOPG 12/7終値8265円▼401円-2.99%
直近高値11/29高値9043円で上昇一服になりました。
10/31安値5810円からの上昇相場、上昇波動2か月前後を想定に
上昇第2波動待ち。
12/7時点75日移動平均8091円 下値サポート
中期目線で9600円~10500円

●空売りのチャンス待ち銘柄
超割高銘柄
2695くら寿司 12/7終値3695円
12/4高値3805円 1番天井を想定
3期実績PER 高値平均158.1倍 安値平均103.1倍
23年10月期予想PER 380.92倍 来期予想PER 84.90倍
2番天井を待ち、空売りのタイミングを待ちます。

本日12/8(金)日経平均は、下値サポート75日移動平均を
あっさりと割り込みました。
次は、心理的な下値メド 32,000円になります。
本日、ブログを書く合間に時価総額上位銘柄で安値圏に位置する銘柄や
10/31に大底形成後反発に転じ、買うのを諦めた銘柄のチャートと
需給の状況を調べていました。
ご存じと思いますが、12/6(水)日経平均は、想定以上の大幅高で
高値引けになり、空売り比率は、36.7% 経済番組で今年最低の
空売り比率と報じていました。
12/7(木)空売り比率46.4%
おそらく本日は、さらに空売りが増加した模様です。
話が飛びましたが、10/31安値を付けて、11月相場で株価は上放れた銘柄の
すべてを見たわけではありませんが、直近数日の下落で11月の上昇が
吹っ飛んだ銘柄が多々あり、これら銘柄は貸株の空売りが急に増加し
需給が急速に悪化していました。
これからさらに幅広い銘柄でも検証しますが、一瞬にしてトレンドが
変化する今の日本市場には改めて驚きました。
メインプレーヤーが海外短期筋のAIであるため、仕方ありませんが
年明けから始まる新ニーサで貯蓄から投資の時代と各マスコミが報道していますが
株式市場の需給とチャートでの株価位置の確認を勉強してからでないと
AIの餌食になりかねません。
実際投資信託の運用と思われる個別株の大量保有報告の株価位置は
かなり高値圏での買いが目立っています。
2023年相場は今までにないほど短期筋のAIに振り回される相場でしたが
今後もさらにAIの猛威が、日本市場を席捲する時代になることは間違いありません。
「需給がすべてに優先する」




株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


米国雇用統計12/8(金)(日本時間22:30)
今週末12/8(金)は、メジャーSQ
来週末12/15(金)は、日本でのSQにあたる「クアドルプル・ウィッチング」
12/12、12/13米国FOMC
12/18,12/19日銀金融政策決定会合


次回更新は、12/10(日)13:00までに更新します。
通常ブログ更新時刻
(月)(水)(金)15:05 大引け前に更新する日もあります
(火)(木)19:00前に更新
(土)(日)(祝)休み 相場急変時は臨時に更新 
直近は相場が変動するため(日)13:00前に更新しています。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (137)
株式日記 (2754)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR