fc2ブログ

2023-12

ショートポジションの買戻し

2023年12月20日(水)15:05更新

前日の米国株
NYダウ 37,557.92ドル △251.90ドル +0.67%
ナスダック 15,003.223 △98.029 +0.65%
S&P500 4,768.37 △27.81 +0.58%
米国10年債利回り 3.930% ▼0.007%
NY原油 143.73円-143.74円 20日 10:00
ドル円 74.02ドル

前日の米国株は主要3指数そろって続伸。
NYダウは連日の最高値を更新し、9日続伸。
ナスダック指数は、9日続伸し年初来高値を更新。
S&P500指数も年初来高値を更新し続伸しました。
連日、FRB高官が市場の早期利下げ期待をけん制する発言をしても
株買いの勢いは衰えず、米国株式市場へのマネー流入が続いています。
日本株も昨日の日銀金融政策決定会合を無事通過し
米国市場に遅れて、大幅高に転じました。

12月20日(水)東京マーケット
日経平均株価
 前場
寄付 33467.32(9:00)△247.93
高値 33824.06(11:23)△604.67
安値 33467.32(9:00)△247.93
前引 33799.41(11:30)△580.02 +1.75%
TOPIX前引 2359.05(11:30)△25.24 +1.08%
 後場
寄付 33782.05(12:30)△562.66
高値 33812.04(12:48)△592.65
安値 33675.94(15:00)△456.55
大引 33675.94(15:00)△456.55 +1.37%

「ショートポジションの買戻し」
前日の米国株は主要3指数そろって続伸。
NYダウは連日の最高値を更新し、9日続伸。
ナスダック指数は、9日続伸し年初来高値を更新。
昨日の日銀金融政策決定会合通過後、ショートポジションをとっていた
短期筋の買戻しによる「踏み上げ」が本日も寄付きから入り
買い優勢で始まりました。
その後も断続的にショートポジションの買戻しが断続的に入り
日経平均は前引け近くにこの日の高値を付けました。
高値 33824.06(11:23)△604.67
前引 33799.41(11:30)△580.02 +1.75%
TOPIX前引 2359.05(11:30)△25.24 +1.08%
日経平均は11/20高値33853.46円(バブル後高値)に迫りました。
後場の取引は前場急騰の流れを引き継ぎ、ショートポジションの買戻しが
下支えになり高値圏での一進一退となりました。
13時過ぎに利益確定売りが出て、上値が重くなりましたが
33,700円台での推移となりました。
日経平均は大幅高で続伸して引けました。

◎銘柄研究 参考銘柄

6191エアトリ 12/19終値1845円
2021年10/4高値4595円からの2年2か月にわたる調整局面は
12/6安値1505円で終了。
底打ちトレンド転換が続くかどうか。

6755富士通ゼネラル 12/19終値2205円
2023年4/12高値4005円天井形成、直近にかけて調整が続き
12/14安値2060円 1番底を想定
2022年以降の週足チャートをご覧ください。
2022年5/10安値2129円~2023年4/12高値4005円
直近安値12/14安値2060円は、前回の上昇波動の起点
5/10安値2129円を割り込む厳しい下げになりました。
2400円~3000円に戻り待ちの売りが控えているため
しばらくは、2060円~2300円水準でのレンジ相場になるかもしれません。
更なる上昇にはサプライズが必要です。

4902コニカミノルタ 12/19終値416.4円
以前のレンジ下限450円水準を大きく割り込み
12/20安値412.6円まで値下がりしました。
10/31安値413.7円 12/20安値412.6円これをダブルボトムと考え
昨日、本日買っている投資家の方が多いようです。
このまま反転上昇になれば、「ダブルボトム」だったといわれますが
相場には常に「ダマシ」があります。
今後の株価は、AIが底値から売り崩してくるかどうか?
直近、現物売りを超える額の貸株の空売りが出る日があり
ここ数日貸株の空売りによる「売り仕掛」に注意が必要です。
AI主導の相場では、過去通用した勝ちパターンが通用しなくなっています。
12月末~1月に底割れしているかどうか注目の場面です。

ハイグロース株
3769GMOPG 12/19終値9121円△267円+3.02%
2023年高低 2/3高値12360円 10/31安値5810円 コロナショック以来の大底 
2022年高低 1/4高値14650円 8/20安値8150円
2021年高低 2/15高値16480円 5/13安値11390円
  出来高 現物売り 貸株の空売り 貸株の空売りの比率 
12/19高値引け9121円 11/29高値9043円を超えました。
12/20高値9443円 明日以降更なる上昇なるか。
9600円~10400円は「真空地帯」で、しこり玉は少ない模様。
一気に10,000円の大台に乗せる勢いがあるかどうか。
貸株の空売りは比較的少なく、需給良好です。
12/19 384,100 192,100 147,000 38.3% 高値引け9121円
12/18 269,300 148,400 95,400 35.4% 
12/15 623,100 389,700 171,800 27.6% 戻り高値8989円
12/14 558,900 244,300 253,100 45.3%
12/13 510,000 263,100 205,600 40.3%
12/12 502,300 252,600 212,300 42.3%
12/11 558,200 321,700 182,800 32.7%
戻りメド1 10,000円乗せ
戻りメド2 11,000円~12,000円
外国人比29.6% 売上高利益率21.2% 連結予想ROE17.8%

検体検査機器・試薬で世界的展開
6869シスメックス 12/19終値7835円 時価総額1兆6340億円
11/27高値8273円これが上昇第一波動
12/15安値7604円まで短期調整となり、再び切り返してきました。
明日以降8,000円トライの場面になるか。
8,000円台固め、そして200日移動平均8467円
外国人比39.3% 負債/売上1.7% 売上高利益率11.3%




株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


次回更新は、12/21(木)19:00までに更新します。
通常ブログ更新時刻
(月)(水)(金)15:05 大引け前に更新する日もあります
(火)(木)19:00前に更新
(土)(日)(祝)休み 相場急変時は臨時に更新 
直近は相場が変動するため(日)13:00前に更新しています。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。


«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (157)
株式日記 (2774)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR