fc2ブログ

2023-12

売られすぎ銘柄の底上げ相場に期待

2023年12月31日(日)13:00更新

12月29日(金)大納会 東京マーケット
日経平均株価
 前場
寄付 33458.64(9:00)▼80.98
高値 33652.71(9:06)△113.09
安値 33407.76(10:26)▼131.86
前引 33470.37(11:30)▼69.25 -0.21%
TOPIX前引 2367.02(11:30)△5.00 +0.21%
 後場
寄付 33466.43(12:30)▼73.19
高値 33490.27(12:42)▼49.35
安値 33305.17(14:36)▼234.45
大引 33464.17(15:00)▼75.45 -0.22%

TOPIX
2362.14(9:00)
2375.54(9:07)
2352.96(14:36)
2366.39(15:00)
前日比△4.37 +0.19%

値上がり銘柄数 1050
値下がり銘柄数 544
新高値銘柄数 80
新安値銘柄数 0
騰落レシオ25D 101.7 
日経平均25日移動平均乖離率 +0.90%
TOPIX25日移動平均乖離率 +0.59%

寄り付き前の大阪取引所日経平均先物2024年3月物は、続落して始まり
34,300円で寄り付きました。
寄付きの日経平均は続落して始まり、直後に△113.09円上昇しましたが
買いは続かず、間もなくマイナス圏に転落しました。
円高ドル安の一服を受けトヨタなど輸出関連銘柄には買いが入りましたが
ファストリ、ファナック、東京エレクなど寄与率の高い銘柄に、持ち高調整売りが出て
一時▼131.86円下がる場面がありました。
前引 33470.37(11:30)▼69.25 -0.21%
日経平均は小幅に続落しましたが、TOPIXは小幅反発しました。
TOPIX前引 2367.02(11:30)△5.00 +0.21%
後場の取引は、TOPIXもマイナス圏に沈み、日経平均はジリジリと
下げ幅を広げました。
日本市場は本日大納会のため、持ち高調整売りが断続的に出た模様。
大引けにかけて、本日の安値を探る展開になりました。
安値 33305.17(14:36)▼234.45
12/29(金)大納会の日経平均は小幅続落、TOPIXは小幅反発して引けました。
日経平均終値33464.17円▼75.45円-0.22%
TOPIX終値2366.39△4.37+0.19%

12/22(金)の主要国株
日経平均先物 33,250円▼170円 先週末33,280円△220円
NYダウ 37,689.54▼20.56-0.05% 先週末37,385.97▼18.38-0.04%
ナスダック 15,011.352▼83.784-0.55% 先週末14,992.973△29.107+0.19%
S&P500 4,769.83▼13.52%-0.28% 先週末4,754.63△7.88+0.16%
10年債利回り 3.879%△0.039% 先週末3.895%△0.010%
NY原油 71.33ドル▼0.44ドル 先週末73.49ドル▼0.40ドル
ドル円 141.00円-141.02円 先週末142.46円-142.48円
上海総合指数 2,974.9348△20.2313+0.68% 先週末2,914.7752▼3.9397-0.13%
欧州市場 
ドイツDAX 16,751.64△50.09+0.29% 先週末16,706.18△18.76+0.11%
イギリスFTSETM 7,733.24△10.50+0.13% 先週末7,697.51△2.78+0.03%
フランスCAC 7,543.18△8.02+0.10% 先週末7,568.82▼2.58-0.03%

週末12/29(金)の米国株主要3指数は揃って反落。
米国株は直近連日の高値更新の強い相場展開が続きましたが
年末年始の休場を控え、持ち高調整の売りが優勢となりました。
下げ率は限定的となりました。
FRBが2024年前半に利下げに転じるとの市場観測が、相場の下支えになりました。
米国長期金利が上昇したため、ハイテク株比率の高いナスダック指数の
下げ率は、▼0.55%になりました。
米国長期金利上昇によりドル円相場は円高に振れたため、日経平均先物は
下落しました。
33,250円 ▼170円

日経平均12/29(金)終値33464.17円 ▼75.45円 -0.22%
TOPIX12/29(金)終値2366.39 △4.37 +0.19%
日経平均先物33,250円 ▼170円

12/29(金)大納会 プライム市場銘柄数 1657銘柄
時価総額1000億円以上銘柄数 774銘柄
時価総額3000億円以上銘柄数 393銘柄
時価総額5000億円以上銘柄数 774銘柄
時価総額1兆円以上銘柄数 163銘柄

多くの銘柄が、9月中旬にかけて高値を付け、9月下旬~10月にかけて
米国長期金利上昇により、株国株は急落し、日本株も調整局面入りしました。
米国長期金利上昇一時5.02%=ハイテク株比率の高いナスダック指数下落
要するにリスクをおかして、ハイテク株やグロース株の高いところを買わなくても
5%の金利が得られるということです。
これにより、米国ナスダック指数は、7/19高値1446.55 9/1高値1419.62から
株価は急落し、10/26安値12543.86まで大きく値下がりしました。
それに連動する形で、日経平均は9/15高値33634.31円から
10/4安値30487.67円 10/30安値30538.29円まで急落し
米国長期金利上昇一服から米国株が落ち着き、11月の売られすぎの
反動による「買戻し主導の上昇」となりました。
近年の相場は、短期筋のAIによるプログラムを駆使した高速商いが
日本市場の商いの過半数以上を席捲し、大多数の場面で
相場の方向性や地合いをAIが主導で日本株を占有していることは
皆様もご承知の通りです。
そして年末特有の個人投資家の小型株中型株中心に
ロスカットが入り、地合いの悪い小型株がとことん売りたたかれましたが
それらの売られすぎの銘柄も年末にかけて底が入り、徐々に株価は
上昇に転じてきました。
時価総額3000億円以上銘柄も徐々に増加して、年末大納会を迎えました。

12/29時点
プライム市場で最も売られている銘柄
9450ファイバーゲート 12/29終値922円 直近安値12/8安値878円
2929ファーマフーズ 12/29終値1002円 直近安値12/27安値963円
5707東邦亜鉛 12/29終値1127円 直近安値12/26安値1053円
4996クミアイ化学 12/29終値807円 直近安値12/26安値759円

時価総額上位値嵩株で最も株価位置が低い銘柄
6806ヒロセ電機 12/29終値15965円 直近安値12/14安値15820円

まだ株価が底値付近の銘柄が多々ありますが
2024年相場、米国株が堅調に推移することができれば、日本株も
底上げ相場になる可能性があります。
今まで相場の圏外だった銘柄の底上げ相場に期待します。

マザーズ指数のチャートをご覧ください。
6/21高値871.35 これを天井に株価は急落し
10/24安値618.70まできつい下げに見舞われました。
米国長期金利の低下を背景にナスダック指数上昇、日本株も
グロース株中心に買戻しが入り、それに連動する形で
マザーズ指数11/27戻り高値725.27まで上昇しましたが
12/月は再び下落に転じ、12/14安値659.80まで値下がりし
大納会にかけて、12/29戻り高値710.22まで戻ってきました。
米国市場でも小型株中心に戻り相場に入っているため、この流れが
日本株でも波及して、幅広い小型株まで物色され始めました。

2024年相場崩れずに順調に好スタートになった場合は
2024年低調だったハイグロース株、異常値まで売り込まれた
中小型株の戻りを試す相場展開が、考えられます。

逆に12月にかけて買われていた銘柄の調整局面がありそうです。
売られすぎた銘柄は水準訂正の上昇となり
買われすぎた銘柄は、調整局面入りとなり、株価は値下がりします。
例として、
2914JT12/4高値3858円一番天井形成
7545西松屋チェーン12/18高値2298円天井形成
7241フタバ産業12/1高値876円
これら銘柄、2024年新年相場は、調整局面入りになりそうです。

私は、年末年始も銘柄研究三昧になりますので、1/4(木)ブログ更新前に
1/2(火),1/3(水)時間を作って臨時に更新する予定です。
お時間のある方はブログをご覧ください。




株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


2023年ブログ「株式投資勝利の法則」をご愛読いただき御礼申し上げます。
ブログ読者様のご多幸をお祈り申し上げます。
2024年もよろしくお願い申し上げます。

新年1/4(木)19:00までに更新いたします
通常ブログ更新時刻
(月)(水)(金)15:05 大引け前に更新する日もあります
(火)(木)19:00前に更新
(土)(日)(祝)休み 相場急変時は臨時に更新 
直近は相場が変動するため(日)13:00前に更新しています。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。


«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (157)
株式日記 (2774)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR