fc2ブログ

2024-02

SQ前日の踏み上げ

2024年2月8日(木)19:30更新

前日2/7(水)の米国株
NYダウ 38,677.36ドル △156.00ドル +0.40%
ナスダック 15,756.644 △147.646 +0.94%
S&P500 4,995.06 △40.83 +0.82 %
米国10年債利回り 4.120% △0.018%
NY原油 74.18ドル
ドル円 148.74円-148.76円 7日 16:00

前日の米国株主要3指数は揃って続伸し
NYダウ、S&P500指数は最高値を更新。
先週からの様々な景気指標が想定を上回る内容で
FRBの早期の利下げ観測が後退したものの、米国経済が
底堅さを維持していることから買い優勢となりました。
長期金利は上昇しましたが、ハイテク株比率の高いナスダック指数は
+0.94%の上昇になりました。
米国株高に連動して日経平均先物も上昇しました。

2月8日(木)東京マーケット
日経平均株価
 前場
寄付 36258.84(9:00)△138.92
高値 36741.87(11:29)△621.95
安値 36206.20(9:06)△86.28
前引 36738.42(11:30)△618.50 +1.71%
TOPIX前引 2561.74(11:30)△11.79 +0.46%

SQ前日の日本市場
前日の米国株主要3指数は揃って続伸。
日経平均は先物が上昇しており、サヤ寄せして続伸して始まりました。
寄付 36258.84(9:00)△138.92
安値 36206.20(9:06)△86.28
前日の米国株高を背景にそれなりの上昇にとどまっていましたが
SQ前日の日本市場10:50過ぎに先物主導で上げ幅を拡大
高値 36741.87(11:29)△621.95
前引 36738.42(11:30)△618.50 +1.71%
プライム市場値上がり455銘柄 値下がり1157銘柄
大型株指数 2521.51△20.53+0.82%
中型株指数2733.45▼2.38-0.09%
小型株指数4258.58▼25.37-0.59%
日経平均寄与度上位+10円以上 
ソフトバンクG +128.08円
アドバンテスト +115.36円
ファストリ +86.92円
東京エレク +81.42円
NTTデータ +22.15円
トヨタ +21.65円
TDK +19.68円
協和発酵キリン +13.70円
中外製薬 +12.29円
京セラ +11.59円
レーザーテック +11.32円
以上合計 524.16円
マイナス寄与度 -10円以上
KDDI -21.18
スズキ -17.78
2銘柄合計 -38.96円
プライム市場値下がり1157銘柄 値下がり銘柄数が多く
一部の時価総額上位銘柄が買われました。
日経平均寄与度上位銘柄に多くの海外投資家の買いが入りました。
日経平均 +1.71% TOPIX +0.46%
以上前引け時点の数値です。

 後場
寄付 36742.40(12:30)△622.48
高値 36956.97(13:59)△837.05
安値 36705.68(12:37)△585.76
大引 36863.28(15:00)△743.36 +2.06%
後場の取引も前場急騰の流れを引き継ぎ買い優勢で始まると
間もなく前場高値を超えました。
日経平均は一時37,000円に迫り、△837.05円上昇しました。
高値 36956.97(13:59)△837.05
大引 36863.28(15:00)△743.36 +2.06%
日経平均は37,000円には届かなかったものの、大引けにかけて
高値圏を維持して引けました。

TOPIX
2557.35(9:00)
2572.41(13:45)
2542.72(9:20)
2562.63(15:00)
前日比△12.68 +0.50%

値上がり銘柄数 584
値下がり銘柄数 1013
新高値銘柄数 89
新安値銘柄数 30
騰落レシオ25D 111.8 -5.3
日経平均25日移動平均乖離率 +3.40%
TOPIX25日移動平均乖離率 +2.23%

SQ前日の日本市場
SQ前日のため、250円刻みで売り買い交錯し攻防が続きましたが
買い方が優位になり、日経平均は踏み上げになりました。
日経平均寄付き直後36250円の攻防で始まりました。
10:50過ぎに先物主導で上げ幅を拡大し
36500円を超え、36750円に迫りました。
高値 36741.87(11:29)△621.95
前引 36738.42(11:30)△618.50 +1.71%
後場は寄り付き直後に36750円を超えしばらく売り買い交錯となりましたが
13:17過ぎに急速に上げ幅を拡大し36900円台に乗せ
37000円の大台に迫りました。
後場高値 36956.97(13:59)△837.05
大引 36863.28(15:00)△743.36 +2.06%
この時点でもプライム市場は、値下がり銘柄の方が多く
SQ独自の先物主導の値動きでした。 
日経平均採用225銘柄も全面高とならず、前引け時、高かった
寄与度上位銘柄中心の買いでした。
値上がり銘柄数 584
値下がり銘柄数 1013
新高値銘柄数 89
新安値銘柄数 30
騰落レシオ25D 111.8 -5.3

インデックスはこれだけの上昇になったのにもかかわらず
プライム市場全銘柄の動向を見ると地合いが良いわけではありません。
2/8時点、3日以上続伸銘柄わずかに83銘柄
3日以上続落銘柄319銘柄
圧倒的に値下がり銘柄が多いのに日経平均の急騰です。
一部の寄与度上位の大型株が上昇し、先物主導で上げています。
まさに売買速度100万分の1秒を競うAIの空中戦です。

7330レオスキャピタル 12/25寄付き1068円買い
本日2/8寄付き1242円で利食いました。
昨日まで順調に上昇し1387円まで買われ期待していましたが
2/7決算発表 市場の判断は売りでした。
急落の火付け役になったのは
現物売り113,900株 信用返済売り82,600株 
貸株の空売りは少なく58,800株 でした。

4151協和発酵キリン 2/8終値2708円△439.5円+19.38%V6,675,300株
東証プライム市場値上がり率トップ
2/7決算発表 市場の判断は買いで、昨日増加した空売りの
買戻しが入り、上昇に弾みがつきました。
今期は増収減益予想でしたが、自社株買いが評価されました。
自己保有株を除く発行済み株式数の3.2%、1700万株、取得金額400億円を
上限に自己株式を取得。
取得期間は2月13日から10月31日まで
2021年9/27高値からの下げ相場は、2/7安値2266.5円で底値形成。
本日2,700円台に乗せて引けましたが、明日2,800円トライになるかどうかです。
5/11の大きな窓、これは気配値の状態で「真空地帯」になります。
明日以降、買いが続くかどうかです。
2800円台に乗せ堅調なら、3000円の大台乗せの可能性。
AIが再び売ってくると2600円~2700円での一進一退になりそうです。
2/9(木)現物買い5,988,300株 買戻しを含めて大商いとなりました。
底値で売り崩しに失敗した短期筋のAIが、敗北となるか?
売上 営業益 経常益 純益 EPS 単位百万円(EPS円単位)
22.12  398,371 65,341 67,572 53,573 99.7
23.12予 426,000 88,000 86,000 70,000 130.2(8/3会社予想)
23.12予 429,441  --  89,858 72,126 134.16(10/6クイックコンセンサス)
23.12  442,233 92,563 97,246 81,188 151.0(2/7本決算発表)
24.12予 473,000 81,000 85,000 63,000 120.5(2/7会社予想)
  出来高 現物売り 貸株の空売り 貸株の空売りの比率 ★売り仕掛け
2/9 6,675,300 3,759,700 1,808,400 27.1% 空売り比率急低下 買戻し優勢
2/8 1,239,000 460,900 728,600 58.8% ★売り仕掛け 安値226.5円
2/7 913,600 560,000 332,000 36.3%
2/6 705,900 309,900 382,700 54.2% ★売り仕掛け
2/5 659,100 346,200 292,000 44.3%
2/2 659,100 346,200 292,000 44.3%
2/1 700,700 338,800 338,000 48.2% 安値2288.5円
1/31 1,343,400 740,200 544,100 40.5% 安値2284円
1/30 853,400 557,800 262,700 30.8%
1/29 1,022,100 638,700 342,900 33.5%

AIによる売買が日本市場の大半のシェアを握る
AI相場を改めて感じました。
これからの底値買いのタイミングは、インデックスが急落したピンチの局面で
異常値まで下がった銘柄、空売りで叩き売られた「どん底値」まで下がった銘柄中心の
運用を心掛けます。
それに加えて、異常値まで買われすぎ銘柄の高値圏ではなく
上値が重くなり、天井圏の日柄2か月以上経過した銘柄が
崩れ出してからのタイミングで、「空売り」を仕掛けます。

プライム市場で最も売り込まれている銘柄
2471エスプール 2/8終値304円
2024年1/10高値450円からの急落
直近安値1/19安値298円
この続きは、明日のブログに記載いたします。

明日以降も決算発表が出そろってきます。

☆様々なネット詐欺にご注意ください☆
警察庁は、2024年2月8日、2023年のの犯罪情勢をまとめました。
インターネットを悪用した詐欺被害が2023年に約772億円に上り
前年から倍増したことが分かりました。




株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


次回更新は2/9(金)15:05までに更新します。
通常ブログ更新時刻
(月)(水)(金)15:05 大引け前に更新する日もあります
(火)(木)19:00前に更新
(土)(日)(祝)休み 相場急変時は臨時に更新 
直近は相場が変動するため(日)13:00前に更新しています。
当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
投資によるリスクは、すべて自己責任で行ってください。

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (157)
株式日記 (2774)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR