fc2ブログ

2024-02

米国長期金利上昇に一抹の不安

2024年2月14日(水)15:05更新

前日2/13(火)の米国株
NYダウ 38,272.75ドル ▼524.63ドル -1.35%
ナスダック 15,655.599 ▼286.946 -1.79%
S&P500 4,953.17 ▼68.67 -1.36 %
米国10年債利回り 4.315% △0.133%
NY原油 77.58ドル
ドル円 150.61円-150.62円 14日 10:30

前日の米国株は主要3指数そろって、1%を超える大幅反落しました。
1月CPI前年同月比上昇率が3.1% 23年12月3.4%から
鈍化したものの、市場予想2.9%を上回りました。
エネルギーと食品を除くコア指数の伸び率3.9%、市場予想3.7%を
上回りました。
米国の利下げが夏場まで延期される可能性が予想され
早期利下げで買われてきた米国株にひずみが出る可能性が出てきました。
米国長期金利は4.315%まで上昇し、日米金利差拡大から
ドル円相場は150円台の円安になりました。
米国時間で日経平均先物は下落しました。

2月14日(水)東京マーケット
日経平均株価
 前場
寄付 37712.87(9:00)▼251.10
高値 37825.85(9:53)▼138.12
安値 37627.05(11:25)▼336.92
前引 37646.95(11:30)▼317.02 -0.84%
TOPIX前引 2574.55(11:30)▼37.48 -1.43% 
前場プライム値上がり 190銘柄  値下がり 1443銘柄

 後場
寄付 37658.51(12:30)▼305.46
高値 37807.36(14:46)▼156.61
安値 37594.47(13:29)▼369.50
大引 37703.32(15:00)▼260.65 -0.69%

前日の米国株は主要3指数そろって大幅安になり、日経平均先物も
連動安したため、昨日日経平均は△1066円高と急伸した後とあって
売り優勢で始まりました。
日経平均はやや売り優勢となり、前引けにかけて-0.84%値下がりしました。
後場の取引は、前引け水準を上回って始まるとその後37,600円の攻防になりましたが
売り一巡後は、買戻しや寄与度上位銘柄を買う動きから下げ渋りました。
昨日の米国株安の影響は限定的となりました。
日経平均は、反落して引けました。

外国人投資家の買い越しとETF買いの恩恵
2/13(火)時価総額1兆円以上銘柄数 174銘柄
240日間の株価位置(低0 - 100高)
8035東京エレク 100
2914JT 100
8053住商 100
8031三井物産 99.92
7203トヨタ 99.82
8058三菱商事 99.68
6201豊田自動織機 99.68 
1812鹿島 99.68
6802デンソー 99.67
9766コナミ 99.59
6501日立 99.49 
6504富士電機 99.34
9435光通信 99.25
8267イオン 99.14 
687アドバンテスト 99.12
8697日本取引所 99.03
以上16銘柄が240日間の株価位置99以上
65銘柄が、90以上になっています。
直近のインデックス上昇のけん引役になっている一握りの銘柄は上記銘柄です。
他にも240日株価位置90以上銘柄65銘柄があります。

日経平均外国人買いによる急騰直前
2023年5/1時点の時価総額5000億円以上銘柄数 257銘柄 
直近時価総額5000億円以上銘柄数 2/13 288銘柄
時価総額5000億円以上銘柄数は増加しましたが、+31銘柄で
インデックス上昇の割には、それほど増加したわけではありません。

一方、
2/13(火)
プライム市場 銘柄数1655銘柄 
プライム市場 25日移動平均 
+乖離銘柄数 907銘柄
+10%以上乖離銘柄数 109銘柄
-乖離銘柄数 7478銘柄
-10%以上乖離銘柄数 38銘柄
プライム騰落レシオ25D 109.4 +4.5 

日経平均が34年ぶりの高値を更新しているのは事実ですが
相場全体は底上げ型の全体相場上昇とは程遠い内容です。
かつての1989年バブル相場高値圏では、周りの人の多くが
株式投資を始めなければ乗り遅れる。 といった声が常に耳に入りました。
証券会社の営業マンは、営業トークで
「早く株を買わなければ、1000円以下の銘柄が無くなってしまいますよ。」
低位株の代表株 5401新日本製鉄1989年2月高値984円
現在の修正株価は、9840円になりますが、1984年7月安値141円
昔は新日鉄といえば、いつも120円~140円(1200円~1400円)くらいで
動かない銘柄でしたが、国民総動員の日本株買いで984円(修正株価9840円)
鉄(新日鉄)が浮かぶと表現されたほどでした。
この時の7203トヨタ1989年10月高値496円(修正株価)でした。
連日のようにバブル後高値更新と報道されていますが
今のインデックス上昇は、流動性が高い一握りの時価総額5兆円以上の銘柄が
相場のけん引役になっているにすぎず、多くの銘柄が蚊帳の外になっています。

会社四季報の見出しに
「最高益」「連続最高益」「最高益」「続伸」「会社比強気」など
様々な強気見通しの銘柄があります。
依然はこのすべてをチェックしていたのですが、強気見通しの銘柄の底値を買っても
決算発表のふたを開けてみると最高益ではなく減額修正になったり
営業増益ランキング1位銘柄が、赤字で急落したこともありました。
直近でも「停滞」大幅減額↓↓の銘柄が、昨日の決算内容が良く
本日S高した銘柄もありました。
多くの投資家にとって「投資のバイブル」でしたが、内容はあくまで
参考にする程度にしています。

米国長期金利が4.3%台に乗せてきました。
2/13米国10年債利回り 4.315% △0.133%
インデックスが高止まりし、米国株最高値圏の現時点で
「日本株の持たざるリスク」など気にせず、3月、4月以降の
来るであろう買いのチャンスを待つのが得策と思います。




株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


☆様々なネット詐欺にご注意ください☆
警察庁は、2024年2月8日、2023年のの犯罪情勢をまとめました。
インターネットを悪用した詐欺被害が2023年に約772億円に上り
前年から倍増したことが分かりました。

(火)(木)ブログ更新時間がやや遅くなります。
次回更新は2/15(木)20:00までに更新します。
通常ブログ更新時刻
(月)(水)(金)15:05 大引け前に更新する日もあります
(火)(木)20:00までに更新
(土)(日)(祝)休み 相場急変時は臨時に更新 
直近は相場が変動するため(日)13:00前に更新しています。
当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
投資によるリスクは、すべて自己責任で行ってください。

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (157)
株式日記 (2774)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR