FC2ブログ

2021-02

「指標銘柄」について

1月7日 13:50

皆さんの一番知りたいことは、

現在の安倍ノミクス相場がどこまで続くのか?

ということでしょう。


大きな上昇相場では、先行して上昇した銘柄が

先に頭を打つことが常識です。

メインプレーヤーの外国人投資家もそのことは計算しています。



今迄のことを少し整理してみましょう。

衆議院解散表明直後、自民党安倍総裁がデフレ脱却のため

インフレターゲット2%の目標を掲げて、金融緩和、規制緩和

補正予算による景気へのテコ入れを言明。


今度こそ日本が大きく変わるのでは?

その材料を受け、ヘッジファンドが先行して、円売り、日本株買い

を仕掛けてきました。

その時点では、日本株は下げに下げ、円相場は上げに上げて、双方とも異常値でした。

ヘッジファンドの円売り日本株買いは、そんな枯れ切ったところに

火をつけるような形で、その炎は大きく燃え上がるように

円安、日本株の上昇になりました。

その時点で主要外国人投資家は、日本株の投資組み入れ比率を大きく

下げていたため、グローバル運用の「持たざるリスク」から

日本株を買わなければいけなくなりました。

その時点で推定10兆円近くのアンダーパフォームだったようです。

このこともヘッジファンドの思惑通りです。

(当時のブログに詳細は記載)


そんなわけで、外国人投資家がどんどん上値を買って、

短期間でここまでの上昇になりました。

それに対して、日本の機関投資家の大半は

上昇への疑心暗鬼から全くと言っていいほど

買いませんでした。

それどころか、ポジション調整で日本株を大きく売り込んだのです。


そして現段階で、外国人投資家は日本株と円相場で

多額の利益を得ました。

買えなかった日本勢は逆にここからの高値を

買う羽目になるといった感じです。


今外国人投資家は、何を考えているのでしょう?

どこで抜けるか?

ババ抜きです。

このまますぐに外国人投資家が売って、

大きく下がるとは思えませんが、まず最初に買いの手を

止めるのは、先行して上昇した銘柄群です。


証券、不動産、その他金融(リースなど)生保です。

当ブログで何度もお伝えしていますが、

私の「指標銘柄」

8601大和証券G本社

8604野村HD

8750第一生命

8801三井不動産

8802三菱地所

8830住友不動産

上記の株価を見れば、外国人投資家の売買状況がよくわかります。

つまり、「指標銘柄」は「先行指標」なのです。

今回の上昇相場の初押しは、上記の銘柄が押す時です。

皆さんも上記銘柄の動きを注意深くご覧ください。

こんな技が、「株式投資勝利の法則」なのです。




いつごろ調整するのか?

どのくらいの期間か?

どのくらいの調整か?

また後日に書きます。

ロスカットのできない投資家は、

順張り投資は危険ですのでご注意下さい。


本日も少しでも参考になった方は、お手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

明日の更新は、20時を予定しています。



はげじじいさん


解説ありがとうございます
う~ん。さすがに読みが深いですね。
なかなか到達できないところに感じます。

ありがとうございます。
これからも楽しみにしてます。
| 2013-01-06 23:23 | はげじじい

いつもコメントありがとうございます。

一歩先までよむ(先手を打つ)それだけで

高値づかみもなくなります。

2月~3月に調整局面があるでしょうが、

今回の上昇相場はそこでは終わらないでしょう。

安倍総理も7月の参議院選挙に命を懸けるでしょう。

外国人投資家はその先まで読んでいるでしょうから。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/106-361fea49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (73)
株式日記 (2023)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR