2017-07

トランプトレード一巡

12月31日(土)15:20更新

12/30(金)大納会

日経平均株価

18997.68(9:00)

19176.81(13:27)

18991.59(9:37)

19114.37(15:00)

前日比▼30.77 -0.16%

TOPIX

1509.56(9:00)

1521.79(13:19)

1508.01(10:25)

1518.61(15:00)

前日比△0.22 +0.01%


値上がり銘柄数 1071


値下がり銘柄数 768


新高値銘柄数 56


新安値銘柄数 1


騰落レシオ25D 118.9


日経平均25D乖離率 +0.87


TOPIX25D乖離率 +0.31


12/30(金)大納会の日経平均株価は小幅安で3日続落

前日の米国株安、106円台に振れた円高
外部要因悪化と年末の利益確定売り
売り優勢で始まりました

寄付 18997.68(9:00)▼147.46

安値 18991.59(9:37)▼153.55

売り一巡後は後場の日銀ETF買いの思惑で
切り返しに転じました
後場になるとプラス圏に浮上しましたが

高値 19176.81(13:27)△31.67

大引けにかけて再び利益確定売りが優勢となり
大納会の日経平均株価は小幅安で3日続落して引けました

終値 19114.37(15:00)▼30.77


12/30
NYダウ 19762.60 ▼57.18
NASDAQ 5383.11 ▼48.97
S&P500 2238.83 ▼10.43
ドル円相場 116.87~116.92 
欧州主要市場、アジア主要市場は堅調

不確定の時代 
だれもが予想していなかったことが起きた1年でした。
1、中国景気不安による暴落
2、原油価格、資源価格暴落、産油国資源国財政難
3、イギリスEU離脱国民投票
4、トランプ氏当選
5、100円水準の円高の定着が急速な円安へ
6、トランプラリーの急騰相場継続
7、オペック総会での減産合意

2016年は世論調査、事前予想が真逆の方向になる
激動不確定の1年でした。

トランプ次期大統領当選により米国発のトランプトレードが始まり
世界一景気敏感国の日本市場は、海外投資家主導、一手買いにより
大きく上昇しました。
日経平均株価は、20,000円は通過地点にすぎず、2017年相場では
23,000水準、それ以上を予測する意見が多くを占めています。

日本株上昇の起爆剤は、
トランプ次期大統領の減税と財政出動、強いアメリカへの期待から
米国10年国債利回りが急上昇し日米金利差が拡大し円安ドル高が
急速に進行、円安による企業業績好転、世界一景気敏感国の日本市場に
海外投資家の投資資金が大きく流入しました
いわゆる 円安、米国株高=日本株高です。
今後も円安、米国株が上がり続ければ日本株は上昇しますが
欧米投資家のクリスマス休暇時期を挟んで、晴天が曇ってきました。

ここからの注目点は言うまでもなく
1、為替の円安継続
2、米国株堅調
3、中国、新興国経済が不安材料にならないこと

円安の背景にあった日米金利差拡大は、米国10年国債利回りの水準でわかります。
トランプ氏当選前は1.8%前後に推移していましたが、トランプトレードに入り
急速に金利上昇、12/15 2.60%まで急上昇しました。
しかし、そのあとは12/30 2.446%までじりじりと切り下がっています。
この結果ドル円相場も、12/16 118.39円水準まで進行した円安は一服となり
116円台の推移となっています。

12/30米国3指数はそろって下落し、上値の重い展開になっています。
順調に上昇していた日米株もトランプトレード一巡感が出てきました。
日本の時価総額上位銘柄も軒並み25日移動平均を割り込んできました。
日経平均、TOPIX トレンドは完全には崩れてはいないものの
調整に入ったことは間違いありません。

12/22週日銀2262億円買い
12/22日銀ETF買い 742億円+12億円=754億円
12/20日銀ETF買い 742億円+12億円=754億円
12/19日銀ETF買い 742億円+12億円=754億円

投資部門別売買代金(総合証券会社ベース)
      12/22   12/16     12/9
個人現物 ▼2365億円 ▼4834億円  ▼4066億円 
個人信用 △383億円  △21億円   △356億円 
海外投資家▼1947億円 △822億円  △5625億円 
信託銀行 ▼607億円  ▼539億円 △2997億円  
12/22週日銀2262億円買い

海外投資家
12/22 ▼1947億円 先物△1786億円
12/16 △822億円 先物▼1216億円
12/9 △5625億円 先物▼3062億円
12/2  △4148億円 先物▼346億円
11/25 △3027億円 先物△1027億円
11/18 △4903億円 先物△4072億円
11/11 △4007億円 先物▼380億円
11/4  ▼464億円 先物▼1120億円
10/28 △49億円 先物▼407億円
10/21 △731億円 先物△2012億円
10/14 △1132億円 先物△513億円
10/7  △2805億円 先物△2196億円
個人投資家(現物)
12/22 ▼2365億円 信用△383億円
12/16 ▼4812億円 信用△21億円
12/9  ▼4066億円 信用△356億円
12/2  ▼3437億円 信用△413億円
11/25 ▼3979億円 信用▼352億円
11/18 ▼4117億円 信用▼335億円
11/11 ▼3159億円 信用▼996億円
11/4  △73億円 信用△1179億円
10/28 ▼2450億円 信用▼324億円
10/21 ▼1820億円 信用▼70億円
10/14 ▼522億円 信用△402億円
10/7  ▼2290億円 信用▼588億円

個人投資家は7週連続の現物売り越しになっています。
個人信用は4週買い越し
12/9信託銀行の買い越し△2997億円 日経新聞にはGPIFを始めとする
公的資金の買い とする記事がありましたが、12/16▼539 12/22▼607億円
売り越しになり公的資金の買いは継続しませんでした。
海外投資家は 12/9 △5625億円 大幅買い越しから12/16△822億円
買い越し額は大幅減少となり、12/22 ▼1947億円 売り越しに転じました。
12/22 ▼1947億円 先物△1786億円
12/16 △822億円 先物▼1216億円
12/9 △5625億円 先物▼3062億円
12/2  △4148億円 先物▼346億円
メインプレーヤー海外投資家の現物売り越しはクリスマス休暇による
一時的なものかどうかはわかりませんが
以下のことからもいったん調整入りがわかります。
1、米国10年国債利回り低下 円安一服から円高に振れる可能性
2、海外投資家現物売り越し、個人投資家7週連続売り越し
3、米国株上値が重くなる

円安一服、日米株価一服、大型株一服となるとグロース株、中小型株
テーマ株、新興銘柄に資金が循環するシナリオですが1つ問題があります。
海外短期筋の動向です。
年末の空売り比率上昇

裁定買い金額合計 3兆円以上は注意
9/9 3385億6600万円 (記録的な低水準)
12/22 1兆9352億200万円
9/9ボトムから2兆円近くまで積み上がってきました。
3兆円を超えると注意が必要ですが、今回は記録的な低水準からの
3385億6600万円~1兆9352億200万円 の積み上がりです。

116円水準を超える円高方向、上値の重い米国株
1/1中国PMIの結果で、海外短期筋が中国不安を騒ぎ立てて
先物売りをすることも頭の片隅にとどめておくことが肝要です。

1/4大発会の動向を見たうえで、12/29にいったん利食った銘柄の中から
さらに厳選し再び買いなおすことも考え、今後はいったん銘柄の
組み替えを行おうと考えています。

3696セレス 12/30終値1682円△85円
12/30追撃買いサイン①
年始の全体相場が壊れなければ、かなり高い確率で上方向に向かいそうです。
戻りメド①2000円
戻りメド①を超えてから売り目標を設定

3691リアルワールド 12/30終値1767円△162円
底値位置から出来高急増株価上昇は、今後急騰の可能性。
1/4に続伸すると追撃買いサインレベルに達します。 

6185ソネットメディア 12/30終値2112円△87円
現時点では単発的か今後続伸するかは不明
相場は枯れきっているためしばらく様子見

海外短期筋の動きに振り回されないよう
時には臨機応変に利食い優先とし
安全を確認してから再投資を行います。

3653モルフォ 
3769GMOPG
などの中核銘柄は今後の押し目で買い
他の銘柄は再検証し1/4以降の地合いを見たうえで判断します。

1秒に数千回の売買を行う海外短期筋と同じように投資を行っても
勝ち目はありませんので、出来る限り影響を受けないよう
臨機応変に利食い優先とし、安全を確認してから再投資を行うことが
不確定時代の生き残りと考えます。

今から1/2まで銘柄検証を行います。
次回の更新は、大発会前日1/3(火)個別銘柄について更新いたします。
更新時間は未定ですが17:00~20時ごろまでには更新を行います。


当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。

個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

スポンサーサイト

コメント

ブログの更新ありがとうございます。
昨日は、先生の売値を参考にさせていただき手じまいを行いました。
お正月を前に十分すぎる程の利確となり感謝でいっぱいです!
また次のチャンスへと向かっていけます。
日々、刻々と変化する情勢をわかり易く丁寧に説明いただき、心の準備ができ
ます。
本当にありがとうございます。
今年もお世話になりました。工藤先生、家族の皆様のご健康そしてご多幸を祈ります。 mii

来年もブログを見るのを楽しみにしています。
良いお年を!いいお年を迎えてください。又お体ご自愛下さい。

今年はイギリスのEU離脱、トランプ次期大統領の決定で、
世界は揺れましたね(^_^;)
応援しておきました。ポチッ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

明けましておめでとうございます。
年末のご挨拶のつもりがもう年を越してしまいました。

ご無沙汰してしまいましたが、ブログの方は毎日訪問させて頂いておりました。
先生のおっしゃる主婦目線の買い方を、いつも頭に入れて取引するようにしています。お陰様で株を始めた時の資金も少しですが増え、1年終える事が出来ました。
今年も宜しくお願い致します。

新年明けましておめでとうございます。
毎日のブログの更新お世話様でした。
今年もよろしくお願い致します。
今年は先生の、「儲け損ないはいい。損をしない事」を頭に叩き込みたいと念頭に誓いました。不確定な世の中ですか。
利食い千人力を実行です。

先生どうかお身体を大事になさって下さい
少しでも、体調が戻る事をお祈りします。
そして、私のような武器を持たず戦場に乗り込む子ひつじに適切なアドバイスを末永くよろしくお願いします

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/1114-b6df1a49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1171)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR