2017-06

2017年研究銘柄1 8771Eギャランティー

2017年1月3日(火)18:40

謹賀新年
株式投資勝利の法則をご愛読いただき御礼申し上げます。
ブログ読者皆様のご健勝お祈り申し上げます。
本年もよろしくお願いいたします。

12/30(金)大納会
日経平均株価 19114.37 ▼30.77 -0.16%

SGX日経平均先物 19260.00円 1/3 15:03

ドル円相場 117.71~117.74 1/3 16:22

1/3のアジア主要市場は総じて堅調

明日1/4(水)は大発会です。
日経平均株価は、12/21高値19592.90円形成後
メインプレーヤー欧米海外投資家のクリスマス休暇から
市場は閑散になり、先駆して上昇したメガバンク、金融証券
保険、素材などの景気敏感株はいち早く12/13~12/15をピークに
調整に入りました。
円安の一服から自動車を始め輸出関連銘柄も上値が重くなり
年越しとなりました。

米国市場も同様に、NYダウ12/20高値19987.63ドル形成後は
上値の重い展開になり2016年を終了しました。

日本株上昇の条件
円安、米国株高=日本株上昇

年末に米国10年債利回り低下、円安一服となり116円台で年を越した
ドル円相場も 117.71~117.74 1/3 16:22 
SGX日経平均先物 15260.00円 1/3 15:03
明日の大発会は堅調に始まりそうです。

ここからの注目点は言うまでもなく
1、為替の円安継続 117円台~120円に向けて 円安に進めば好材料
2、米国株堅調 NYダウ2万ドルに近づけば(2万ドル乗せ)好材料
3、中国、新興国経済が不安材料にならないこと
4、欧州金融機関の安定
5、トランプ次期大統領の発言
6、欧州2017年の選挙を控えての世論の流れ

日本市場の第一関門 1/20トランプ大統領就任
日本市場の第二関門 4月下旬トランプ大統領ハネムーン期間終了
          100日の時点でのマスコミの報道
          トランプ政治の論争に注意

1/4(水)~1/6(金)までの投資戦略
年末にいったん利食った銘柄の押し目買い
順不同 現時点では押し目のどの水準で買うかは未定
優先的に買う銘柄は◎ 
いずれも1/4以降の値動きを見て臨機応変に判断
買う場合は買い指値ではなく成行
上放れた場合は御縁なしとして見送り方針
以下の銘柄順不同
2413エムスリー
◎3769GMOPG
◎3692FFRI
◎3653モルフォ
6034MRT
3933チエル
◎6656インスペック
7148FPG
3076あいHD
3064MonotaRo
3541農業総合研究所


2017年銘柄研究1
8771Eギャランティー 12/30終値2478円
10期連続で最高益更新中 伊藤忠グループ
     売上 営業益 経常益 税引き益 EPS 配当の順

13/3期 36.17 10.31 10.48 5.79 57.23 17.50 実績
14/3期 37.37 13.00 13.19 7.06 69.15 22.00 実績
15/3期 40.65 15.38 15.62 9.05 88.19 28.00 実績
16/3期 44.22 18.29 18.57 11.12 107.77 34.00 実績
17/3期 50.00 20.50 21.50 12.80 123.70 34.00 予想値  

7/14 3335円高値形成後調整入り
12/19安値2390円(底値)とは断定できませんが
日柄調整期間6カ月以上経過
値幅調整 3335-2390=945円
10期連続で最高益更新を考えると時価で第一弾の買い
底割れに備えて200円刻みの買い下がりの準備ができれば
買いに分ありと考えます。
売り目標①2800円(3カ月)
売り目標②3000円(6カ月)
売り目標③3300円以上(年内)
海外投資家とファンドの買いを待ち
6か月定期感覚で投資に臨みたいところ

私の持ち株で年末引け味が良かった銘柄
1/4大発会に年末の動きが継続するか見定めて判断します。

3696セレス 12/30終値1682円△85円
12/30追撃買いサイン①

3691リアルワールド 12/30終値1767円△162円
底値位置から出来高急増株価上昇は、今後急騰の可能性。
1/4に続伸すると追撃買いサインレベルに達します。 

6185ソネットメディア 12/30終値2112円△87円
現時点では単発的か今後続伸するかは不明
相場は枯れきっているためしばらく様子見


1/4(水)大発会、~今週の地合いを見てみないと
これ以上の判断はできませんのでこの続きは
1/4以降のブログにて解説いたします。

相場は強いものの高値圏に位置しているため
常に「利食い千人力」で臨みます。

2017年も個人投資家は海外短期筋の影響を受けにくい投資を行うこと
海外短期筋の空売りの標的になりにくい銘柄の投資を心掛けること
迷った時、分からなくなった時はいったん利食い優先とすること
高値圏では腰を引きながらの投資
その結果の儲けそこないは良しとすべきです。
「腹八分目に医者いらず」
「欲もほどほどに」
「儲けたことは一切忘れ、常にゼロからの投資と考えること」

私は1958年(昭和33年)生まれで2017年は年回りが悪いため
2017年は「腹6分目」で臨みます。

1/4大発会~1/6(金)謙虚な気持ちで臨機応変に少し買ってみます。


日本の国力を上げる様々な新産業と投資テーマ(順不同)
2020年東京オリンピックまでに新産業バブルが来ることを想定
フィンテックブロックチェーン、ロボット、人工知能、ドローン、自動運転
バイオ再生医療、IoT、電子教科書、遠隔診療、VR Virtual Reality 仮想現実
AR Augmented Reality 拡張現実 、有機EL、ランサムウエア、5G、越境EC
BPP(バーチャルパワープラント)
上下水道老朽化関連銘柄(深刻なインフラ問題)
植物工場、東京発の電線地中化、バラスト水規制、中国の禁煙政策

IoT 人工知能AI ロボット 自動運転 フィンテックブロックチェーン
セキュリティー バイオ再生医療 有機EL は特に注目のテーマです。

かつての2000年ネットバブル相場では
9984ソフトバンクが118.6倍まで上昇しました。
1997/11 1,670円
2000年2月 198,000円
100倍は不可能ですが
2倍、3倍に値上がりする銘柄はたくさんあります。
第4次産業革命銘柄、3年後、5年後に成長を見込める成長銘柄
上記テーマを背景に中小型株の1年に1度~2度の安値水準を
根気強く待伏せ、コツコツと拾って「我慢賃金」を得る投資を心掛けます。


次回更新は1/4(水)16:00ごろの予定です。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。

個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

スポンサーサイト

コメント

2016年6月より日々拝読させていただきました。
2017年も宜しくお願い致します。
体調にはくれぐれもご留意ください。

FFRI

4200円で買ってるのですが
高値掴みだったのでしょうか?
どの辺まで期待できるでしょうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/1115-88a61b70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1150)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR