2017-08

日米ともに政治リスク台頭

3月22日(水)15:30

大引け

日経平均株価

19146.62(9:00)

19183.27(9:26)

19026.53(14:53)

19041.38(15:00)

前日比▼414.50 -2.13%

TOPIX

1540.26(9:00)

1541.28(9:44)

1530.10(14:53)

1530.20(15:00)

前日比▼33.22 -2.12%


日経平均株価は大幅安で3日続落

前日のNYダウは大幅安で4日続落
ドル円相場は111円半ばまで円高進行となり
輸出関連銘柄、主力大型株中心に全面安で始まりました

寄付 19146.62(9:00)▼309.26

高値 19183.27(9:26)▼272.61

日経平均株価は下値模索の展開
400円超下げる場面があり19,100円を割り込んで前引けになりました

前引 19065.37(11:35)▼390.51

後場は寄り後19,100円台に乗せましたが戻りは限定的になり
大引けにかけて一段安になりました

安値 19026.53(14:53)▼429.35

日経平均株価は大幅安で3日続落で引けました

大引 19041.38(15:00)▼414.50


先週末連休前 3/17のドル円相場は113円台半ばの円高で
日経平均株価は、19,500円の攻防でした。
連休明けの昨日3/21は、112円台半ばまで円高が進みましたが
3/21日経平均 安値19337.22円
売り一巡後は切り返しに転じ 3/21大引19455.88円 
円高を吸収して日経平均株価は底堅さを感じました。

本日3/22は、111円台半ばまで一段の円高となり
海外時間で日経平均先物が19,000円割れ水準まで大きく売り込まれ
円高の割に持ちこたえていた日経平均株価は、25日移動平均を
大きく割り込んで始まりました。
寄付 19146.62(9:00)▼309.26

今年1月以降の円高水準と日経平均株価
3/22ドル円 111円台半ば 3/22日経平均安値19026.53円
3/21ドル円 112円台半ば 3/21日経平均安値19337.22円
2/27ドル円 111.92円  2/27日経平均安値18995.55円
2/7ドル円 111.59円  2/7日経平均安値18805.32円
1/24ドル円 112.53円 1/24日経平均安値18783.16円

現在の相場の買い主体は、日銀ETF買いで
海外投資家、個人投資家の売り越しは続いています。
先週末時点
外国人東証1部 4週連続売り越し
個人現物東証1部 5週連続売り越し
外国人、個人の売り越しを、日銀ETF買いが一手買いとなり
年初からの買い金額は1兆4,000億円規模に上ります。

昨日までは円高を背景とした日本株軟調でしたが
本日の下げは、昨日の米国株大幅安と111円台半ばの円高です。
外部要因悪化が加わり、19,000円大台の攻防になりました。

3/2、3/13に19,600円台に乗せた時は、多くの市場関係者が
日経平均株価20,000円大台乗せから20,500円、中には21,000円といった
声が聞こえましたが、111円台の円高と米国株大幅安の影響で
12/12以降の高値圏レンジ相場は、再びレンジ下限に迫ってきました。

米国トランプ大統領当選以来始まったトランプ相場は
多くのトランプ政策を好材料として先取りしたものの
内容を冷静に精査する流れになってきました。

明日以降は、日経平均株価19,000円の攻防になりそうですが、
今回の下げは米国発の為、今晩のNY市場を見なければわかりません。
明日の籠池氏の証人喚問も不透明の為、日本の安定政治も
崩れかねません。

2017年相場、初の荒れ相場になってきました。
4月以降の欧州リスクを考えますと中途半端な水準での買いは
見送りが無難のようです。

昨年は大波乱の1年でしたが、今年も荒れる相場を覚悟し
大きく下がった時、バーゲン価格の底値買いを行います。



次回の更新は3/23(木)20:00~21:00ごろ更新予定です。

今年1月以降の円高水準と日経平均株価
3/22ドル円 111円台半ば 3/22日経平均安値19026.53円
3/21ドル円 112円台半ば 3/21日経平均安値19337.22円
2/27ドル円 111.92円  2/27日経平均安値18995.55円
2/7ドル円 111.59円  2/7日経平均安値18805.32円
1/24ドル円 112.53円 1/24日経平均安値18783.16円

3/13高値19656.48円 114.92円 昨年来高値更新
3/2高値 19668.01円 114円台前半
2/13高値19519.44円 ドル円H 114.17円
1/27高値19486.68円 ドル円H 115.30円
1/5高値19615.40円 ドル円H 118.18円(1/4)H 117.43円(1/5) 
12/21高値19592.90円 ドル円H 118.06円

3/14(火)日経平均株価19609.50円 PER16.24倍 EPS1207.48円
EPS1207.48円×17倍=20527
17倍まで買われた場合 日経平均株価20527円

EPS1207.48円×13.5倍=16300
13.5倍まで売り込まれた場合 日経平均株価16300円

日経平均PERで考える2017年相場の天底
天井 20527円
底値 16300円
今後さらに120円水準の円安になれば、EPSが上昇し
天底のレンジが切り上がりますが、4月以降の欧州リスク、米国の対日圧力を考慮し
3/14の水準で試算しました。

昨年末12/15を境に大型株は調整局面 
中小型株、新興銘柄に投資資金が循環し大きく上昇しました。
東証2部株価指数 日経ジャスダック平均株価 東証マザーズ指数
高値圏に位置しており、要注意

日経平均株価 BOX相場 昨年末12/15以降横ばい
TOPIX BOX相場 昨年末12/15以降横ばい

高所恐怖症に見えてきたチャート
301東証2部株価指数 まだ崩れてはいないが高値警戒
3/17史上最高値更新 3/15、3/17長めの陰線でやや警戒感
3月陽線で終われば 2016年7月~ 9カ月連続月足陽線

801日経ジャスダック平均株価 要警戒 
3/10バブル期以降最高値3075.22形成後 3/13長い陰線を埋めることが出来ず
3/15再び長い陰線 3/16安値3007.81 その後切り返しも上値を取りに行く
勢いはありません。
3/21上昇しましたが、早い時期に高値更新できないと天井形成の可能性が高まります。

149東証マザーズ指数 3/13天井形成の可能性大
3/13(年初来高値)1097.78 形成後3連続陰線
3/15の大陰線、3/16の切り返しは力不足、3/17の陰線は1030.35まで下落
3/21上昇しましたが、早い時期に高値更新できないと
3/13高値1097.78 が1番天井形成になる可能性が高まりました。


当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。

個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」


スポンサーサイト

コメント

いつも参考にさせていただいております。
質問させてください。

3900 クラウドワークス

ここ数日の動きをどのように分析されますでしょうか?
出来高急増の大幅高の後、出来高は付いてきませんが落ちそうで落ちません。
個人だけの動きではと思うのですが、どのように思われますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

いよいよバーゲンセールが
始まったと考えていいのか、まだまだ
下がるのか手が出しづらいです。

工藤先生は下落過程の中で、
投資配分をどのように
されていますでしょうか。
最初の買いは、余力全体の3割くらいに
していますが多すぎでしょうか。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/1169-b1c716e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1190)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR