FC2ブログ

2021-03

グローバルな視点

1月21日 12:00

本日は前場段階で利益確定売りに押されて

軟調な展開になっています。

日銀の金融政策決定会合、米国市場の休場などの要因がありますが

少し調整が必要にも思えます。

現在の水準で新規買いをしてもなかなか取れません。

そんな中、仕手系株で大きく上昇するものもあります。

1921巴コーポ、8260井筒屋などですが、

いつの時代も相場の幕場つなぎに活況になることがあります。

1921巴コーポ、8260井筒屋は、私が大学時代に

有名なK氏の銘柄として騒がれた往年の仕手株ですが、

30年後の現在は、仕手株投資をする時代ではありません。

仕手株投資ではなく、グローバル企業に投資をする時代です。

世界がものすごいスピードで変化しているのに、小さな視点で

投資していては淘汰されるだけです。

個人も、企業もこれからはさらに、世界を見据えて考えていかないと

時代に取り残されて、消えていくことになるでしょう。

それは逆の視点で考えると、大きなチャンスということです。

いつの時代も時代時代の大きな変革期には、一部の一握りの人が

大きな利益を得ることができるのです。


一般の投資家の皆さんは、このような銘柄を買わないようにしてください。




アルジェリア南部イナメナス近郊の天然ガス関連施設で

プラント大手 1963日揮の日本人従業員らが

イスラム武装勢力に拘束された事件で同社株が下がっています。


以前にもお伝えしましたが、1963日揮は、私の「監視銘柄」として

2012年6月4日に「指数表」で底値サインが出たことを確認後

6月5日寄り付き2081円で買い出動した銘柄です。


同社は、国際級のエンジニアリング企業で、今年はロシアとの首脳会談も

予定されています。

皆さんもご存じでしょうが、米国のシェールガス革命で遅れを取っている

ロシアも日本の技術導入で天然ガス資源開発をすすめようとしています。

日本の天然ガスのコストは、米国の10倍、欧州の3倍ともいわれていて

ロシアからパイプラインをつないで北海道にガス備蓄施設を作ることが

国策と考えられます。

そうなればど真ん中の銘柄は、1963日揮です。


今年も1963日揮の安値を買うことになると思います。

待ち伏せの仕方は「株式投資勝利の法則入門編」の教材にしようと思います。


おそらく、今年から来年にかけての注目企業になると思います。

皆が騒いだ時に一緒に買うのではなく、誰も買わない1年に1度の

安値近辺を拾っていくのが、「株式投資勝利の法則」の待ち伏せです。


相場は調整が必要な時期に来ていますので、少し休むのも一策かもしれません。

お持ちの方は、慌てて売る必要もなく買い増しせずに、仕切り直しも必要です。

儲けそこないは良いのです。

負けないことが第一です。

心に余裕がなければ株式投資では、勝ち続けられません。



今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

少しでも参考になった方は、お手数ですが

ランキングにクリックお願いします。

明日は20時に更新を予定しています。

コメント

相場に向かう視点の参考として、いつも拝見させていただいています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/117-ff6440a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (73)
株式日記 (2025)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR