fc2ブログ

2024-02

リスク要因後退による買戻し

4月21日(金)15:25

大引け

日経平均株価

18591.82(9:00)

18648.28(14:59)

18542.42(9:54)

18620.75(15:00)

前日比△190.26 +1.03%

TOPIX

1485.64(9:00)

1491.24(14:49)

1482.79(9:54)

1488.58(15:00)

前日比△15.77 +1.07%


週末4/21(金)日経平均株価は大幅反発

米国経済政策への期待再燃から前日の米国3指数はそろって上昇
円高もひとまず一服感から、買い優勢で始まりました

寄付 18591.82(9:00)△161.33

買い一巡後は、週末のフランス大統領選挙をひかえ
伸び悩む場面がありましたが、前引けにかけて上げ幅を拡大

安値 18542.42(9:54)△111.93

前引 18589.81(11:35)△159.32

後場は伸び悩んで始まりましたが、売り込む動きは限定的で
下値は底堅く、14時過ぎにはじりじりと上げ幅を拡大

高値 18648.28(14:59)△217.79

日経平均株価は大幅反発、この日の高値圏で引けました

大引 18620.75(15:00)△190.26


様々なリスク要因の後退で海外短期筋の買戻しが日本株のけん引役になりました。

ムニューシン財務長官の発言
「年内の税制改革を目指す」
をきっかけにトランプ政策の期待 税制改革期待が再燃しました。
加えて、オバマケアの新たな代替え案が近く議会で裁決されるのではないか
とする観測が広がり、米政府、議会の停滞していた政策協議が進むとの見方が
強まってきました。

フランス大統領選挙を直前に控え、最新の世論調査では、ルペン氏が伸び悩み
マクロン氏が優勢になっています。
昨年のブレグジットやトランプ大統領当選のようにどんでん返しの
不安はあるものの、事前の不安は遠のいてきました。
4/25(火)北朝鮮軍創建日の軍事パレード不安要因は払しょくされていませんが
一時期のリスク要因は後退

来週のフランス大統領選挙と北朝鮮軍創建日の軍事パレードを無事通過すれば
市場は戻りを試す展開が考えられます。

海外短期筋の日本株売り攻勢は4/13までで、ひとまず一服しました。
本日日経平均株価は窓を開けて大幅反発しましたが、その背景には
海外短期筋の買戻し以外に新規買いが入ったのではないかと感じた1日でした。
フランス大統領選挙結果によって来週相場は動くことになりますが
上昇した場合は、一気に19,000円を超えて、さらに上値を試すといった
強い相場ではなく、あくまで売られすぎの戻りになるのではないかと
考えております。

4/14寄付きで空売りした7911凸版印刷 本日1086円で買い戻し
1570日経レバレッジETFを買いました。



次回の更新は4/24(月)15:15ころ更新予定です。

4/17日経平均株価安値18224.68円で短期的底値形成後
海外短期筋の売り圧力が一服。

4/21は、買戻しだけではなく、新規買いも入った模様

地政学リスクはいったん落ち着き、急速な円高も108円台前半で一服感

一時期の危機感はやや遠のく
北朝鮮軍創建日(4/25)を控えて
北朝鮮の6回目の核実験および ミサイル挑発の可能性
核実験を行った場合は、円高、日本株売り

最新の世論調査では、ルペン氏が伸び悩みマクロンシが優勢
一時期の危機感はやや遠のく
4/23(日)フランス大統領選挙 1回目
ルペン氏の当選確率は低いと言われていますが、難民問題に疑問を持つ
隠れルペン派が、不確定要因です。

5/9韓国大統領選挙 安氏、文氏互角の展開
文氏当選なら 親北朝鮮、反日になるリスク

5月下旬 米国大使館をエルサレムに移転の決断?
選挙公約の一つで、エルサレムに移転となると
中東が一気に緊張状態になる可能性大

4/23(日)フランス大統領選挙 1回目(欧州政治リスクに要注意)
5/7(日)フランス大統領選挙 2回目(欧州政治リスクに要注意)
5月 米国税制改革案概要が判明 議会共和党と難航(トランプリスク)
さらに、欧州の銀行システムは1兆ユーロの不良債権を抱えています。
ギリシャ債務とイタリア、ポルトガル金融機関不良債務問題
9月ドイツ総選挙(欧州政治リスクに要注意)

危惧されていたギリシャ債務問題は、支援プログラムの監視団との間で
合意がまとまったことは安心材料。
所得税、年金改革に取り組むことが支援の条件だが、労働者人口の
4分の1が失業中であり、道のりは険しい。


当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/1191-0b35478e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (136)
株式日記 (2752)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR