2017-09

出遅れの水準訂正

4月26日(水)14:55

欧州リスク、北朝鮮リスク後退による世界同時株高
為替は、1ドル111円台 1ユーロ121円台 円安方向に振れ
世界的に割安になった日本株は、戻りを試す展開になりました。

4/25
NYダウ 20996.12ドル △232.23ドル
NASDAQ 6025.49 △41.67

米国株高、円安 = 日本株上昇
メインプレーヤーの海外短期筋は4/24以降、日本株の買戻しで
需給は改善され、再び2016年12/12~17年3月のレンジ相場の水準まで
戻りを試す場面となりました。
本日、19300円台に迫ってきましたが、19300円以上では戻り売りが控えており
徐々に売り圧力がかかってくる水準です。

昨年末から20,000円トライは、6回ありましたがいずれも
上抜けることができませんでした。
①12/21高値19592.90円 ドル円H 118.06円
②1/5高値19615.40円 ドル円H 118.18円(1/4)H 117.43円(1/5)
③1/27高値19486.68円 ドル円H 115.30円
④2/13高値19519.44円 ドル円H 114.17円
⑤2/13高値19519.44円 ドル円H 114.17円
⑥3/13高値19656.48円 ドル円H 114.92円

2017/3期決算発表が、GWを挟んで出そろってきますが
この時期は、決算内容によって明暗が分かれますし
2017/3期は前期となり過去の数値になり、2018/3期見通しのしっかりした銘柄に
国内外機関投資家の買いが入ってくることになります。

ここからの更なる上昇には、一段の円安が必須になりますが
メインプレーヤーの海外短期筋が、買戻し後、上値を買ってきたため
暫くは、平穏な市場になりそうです。
4/17にかけて、多くの銘柄が値を下げたため今後しばらくは
水準訂正の流れが続きそうです。

2017年 
研究銘柄3 出遅れの水準訂正
3696セレス 4/26終値
12月決算の為、現在の決算発表で減額修正リスクはありません。
フィンテックブロックチェーン関連銘柄として度々人気化しましたが
直近にかけて人気離散で底値模索の展開になりました。
4/13安値1,302円(暫定1番底)
その後1,400円を大きく超える動きは今のところなく底練りになっていますが
全体相場好転から、見直し買いが入る展開が予想されます。
時価近辺での買い
売り目標①1550円~1600円前後
売り目標②未定

研究銘柄4 出遅れの水準訂正
RIZAP 4/26終値
レンジ相場が続いています。
レンジ上限900円~923円
レンジ下限729円~777円
時価近辺での買い
売り目標①880円以上
売り目標②未定


日本企業の海外でのM&Aが盛んになっていますが
東芝のウエスチングハウスの失敗や、昨日の日本郵政の報道など
その難しさが話題になっています。

6594日本電産 永守重信会長兼社長によるM&Aは、そのすべてを
短期間で成功させ他の企業とはまったく異なります。
永守氏曰く 「M&A成功の秘訣は、買収金額の上限を決めたうえで
出来るだけ安く買うこと」だそうです。
値段が折り合わない時は、安く買えるまで諦めず何年でも交渉し
買収金額の上限を決して超えない範囲で買収するそうです。

日本企業のM&Aは、永守氏の交渉とは異なり、世界的に見て
買収金額が高すぎ失敗している懸案が大半です。

株式投資は、M&Aの神様 永守氏の手法と同じであると思います。

2017年日経平均
高値 3/2 19668.01円
安値 4/17 18224.68円 
19668.01円 - 18224.68円 = 1443.33円
上記株価が2017年4カ月半でのボトムピークですが
5月~12月 8か月残っているため、2017年の大底はこれからであると考えます。
海外短期筋、国内機関投資家は、休むことは許されず、何がら年じゅう
売買を繰り返していますが、大半の一般の個人投資家は同じ土俵で戦っても
勝ち目はありません。

私は1974年から相場を見てきましたが、いつの時代にも天底形成の場面があります。
底値形成時は、常に予期しないタイミングで来るものです。
現在世界同時株高になっていますが、それに踊らされることなく
M&Aの神様 永守氏の手法を見習い 実践していきます。
①出来るだけ安く買うこと
②安く買えるまで諦めず待つこと

2016年のボトム
①2/12安値14865.77円
②6/24安値14864.01円

本日出遅れている銘柄を買いましたが、本格的な買いはこれから来るであろう
バーゲンセールです。


明日の更新は、4/27(木)20:00~21:00ごろの予定です。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。

スポンサーサイト

コメント

不動如山

動かざること山の如し
先生の教えを心に現金ポジションを高めております。
とにかく損をしないこと、儲けそこないはよし、底値を待つ、資金管理を考えて買う。シンプルで当たり前のようですが、そこに先生の相場感を教えていただき
私はしっかりと利益をあげる事が出来ています。
心から感謝いたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/1194-22e97de6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1211)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR