FC2ブログ

2021-02

慌てるべからず

1月28日(月)12:15


今日の前引けは、利益確定売りに押されて

反落して引けました。

O 11002.86円(9:00)

H 11002.86円(9:00)

L 10860.06円(10:35)

前引け 10875.97円 ▼50.68円


寄り付きは、円安基調に変化がないことで

11000円台で始まりましたが、次第に利益確定売りに押されて

値を下げたまま前引けを終わりました。


11000円台は心理的なゾーンで利益確定売りも出やすくなっていますが

為替の円安がさらに加速するようだと

日経平均、TOPIXも押し上げられる形になります。

現在調整中の証券、金融、不動産株が新値を取ってくるようにならなければ

日経平均株価、TOPIXの上値も限定的な動きになってしまいます。




一般の個人投資家の皆さんは、

わざわざ新値を買いにいかなくても、良いのではないでしょうか?


2月、3月のまだしばらくの間、上昇トレンド、買い方有利の展開に

変化はないと思われますが、高値圏では確実に利益確定をすることが賢明です。


相場の世界に100%はありません。

大底買い以外の順張り投資は、

「利食い千人力」です。


思い付きや予想で飛びつくと儲からないものです。

1月4日からのレンジの下限10400円近辺での買いは

難しいかもしれませんが、あえて今買うのであれば、

今一度、10600円ぐらいを待ち伏せても

良いのではないでしょうか?



これからもチャンスは何度もやってきます。

相場の世界で生き残る方法は、損をしないことです。

儲けそこないは良いのです。

「株中毒にはならないようにくれぐれもご注意ください。




昨日 1月27日の記事


株の学校

「株式投資勝利の法則入門編」

とりあえず今月いっぱいで、申し込み予約は締め切らせていただきます。


私の投資人生の集大成になるように

自分がこの世に生きたあかしを残すべく

私の監視する銘柄、私が買う予定の銘柄すべてを教材にして

実践で公開します。



昨日このように書きましたが、申し込みのメールを多数

頂きました。

 株式投資の学校

「株式投資勝利の法則入門編」は

1月13日に1度だけ募集記事を書いたのですが

驚くほど多くの方から申し込みメールを頂戴しました。



最近このブログをご覧になった方かもしれませんが、

非公開コメント欄で詳細を教えてくださいとのことでしたので

1月13日の募集記事をご覧になり、納得の上で、、私宛にメールを送信

してください。

2月10日にテストメールを送信させていただきます。

その送信メールを受け付けのご返事に代えさせて頂きます。

当初は無料で開講いたします。

月謝課金は一段落して、私自身が納得してからにします。

このブログは今迄通り続けてまいります。




☆☆☆以下は1月13日の記事です☆☆☆


「株式投資勝利の法則」は

私の投資人生の集大成であり、

株価の 時間、値幅、波動、需給、地合い

から成り立っています。


どんな理論、方程式を使っても未来の株価予測は困難です。

神のみぞ知ることです。

未来の株価を予測し、期待と願望で

それに資産を賭ける行為は破滅への道です。


「株式投資勝利の法則」は

株価分析の大半の部分を読み取ることが可能です。


株式投資で1%の勝ち組投資家になる方法は

株価を予測するのではなく、

株価の 時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則に従って

暴落であり得ないほどたたき売られた大底値段で買うこと。


その後は、

株価の 時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則に従って

その時の、企業価値以上に買われすぎた高値で

一気に売り抜けて、一度ポジションをゼロにすること。


あとは気楽に

株価の 時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則に従って

天井圏から大きく崩れたことを確認して、空売りすること。


それ以外は、「休むも相場」 

1年は12カ月

年間目標 2勝0敗10休



株式投資には、無数の書籍、ノウハウ、情報、プロの助言が

氾濫しています。


私は1970年 小学校6年(12歳)から株式投資を学び

1974年 高校1年から実際にこの世界に入りました。

40年近くになりますが、


「株式投資勝利の法則」

「指数表」

「指標銘柄」

「監視銘柄」

 時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則

が完成したのは5年ほど前です。


高校時代は、父の友人証券界の重鎮I氏から多くを学び、

大学時代は、大物相場師に教えを受け、

親の七光りで、大口投資家の数多くの情報網を利用して

山あり谷あり、3度の失敗を乗り越えて

「株式投資勝利の法則」を完成させました。

ごく普通の投資人生では、一生かかっても到達不可能な

投資手法だと確信しています。






「株式投資勝利の法則」を学びたい方は、


 株式投資の学校

「株式投資勝利の法則入門編」

開講いたします。

月謝6300円(税込)ですが、

私の納得のいくまでは、無料で公開します。



私のメールアドレスまで、

都道府県

お名前 漢字とフリガナ

年齢と投資年数

送信下さい。


shoji-kudo(☆印)dream.com

(☆印)のところへ @ を入れてください


株式投資勝利の法則

工藤庄司 

確認の返信メールは、2月10日のテストメールに代えさせて頂きます。



講義内容は、

「株式投資勝利の法則」は私の投資人生38年間の集大成

「指数表」分かりやすく「簡易指数表」を使用

「指標銘柄」株価の先行指標で投資予定銘柄

「監視銘柄」この中からローリスクハイリターンを厳選

株価の 時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則

が基本中の基本です。

ブログのよな短期張りの銘柄は教材にはしません。

私の売買する予定の銘柄を投資前から

教材として全てを公開します。


2月よりテスト配信します。

ご期待下さい。


☆☆☆以上が1月28日の記事です☆☆☆





コメントありがとうございます。


コメント
参考になります、ブログのほうも継続してお願いします。
| 2013-01-27 17:16


コメントありがとうございます。

ブログは今迄通り続けてまいりますので

よろしくお願いします。


あまりんさん

参考になります。
最近の記事にあった東芝は半分利益確定して残りは含み益維持してます。
去年の合併前に住友金属を処分したので新日鉄住金は今さら手が出ません。
時期が悪かったのか、民主党政権が足を引っ張ったのか?
優良企業でも将来性・配当利回り見て考えるようにしました。
| 2013-01-27 18:10 | あまりん


コメントありがとうございます。東芝は、この上昇が続く限り

さらなる値上がりが期待できます。

半分利確とのことですが、堅実で賢明な判断です。

残りの持ち株は、その分コストが下がっていますので

安心して持続できますね。

株式投資で最も大切なことは、「心の余裕です」

新日鉄住金は、何が何でも買いということではありません。

このくらいのチャンスはいくらでもありますので

動かずに、「休むも相場」は大切なことです。

株式投資で最も重要なことは、損をしないことです。

儲けそこないは良いのです。

迷ったら買わないこと。

分からない時は買わないこと。

1%の勝ち組投資家を目指して、ご精進ください。


今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

「株式投資勝利の法則入門編」お申し込みの方は

2月10日(日)までもうしばらくお待ちください。


少しでも参考になった方は、お手数ですが

ランキング3か所位にクリックお願いします。

明日は、20時に更新します。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/123-deeddbf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (73)
株式日記 (2023)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR