FC2ブログ

2020-08

米国主要3指数史上最高値更新

10月4日(水)15:40

大引け

日経平均株価

20660.81(9:00)

20689.08(12:40)

20592.18(14:11)

20626.66(15:00)

前日比△12.59 +0.06%

TOPIX

1687.41(9:00)

1688.97(12:39)

1681.53(14:12)

1684.56(15:00)

前日比△0.10 +0.01%


日経平均株価は3日続伸

前日の米国株主要3指数は、揃って史上最高値を更新
この流れを受け買い優勢で始まりました

寄付 20660.81(9:00)△46.74

昨日の上昇、112円台半ばの円安一服から
輸出関連株の上値は重く、日経平均は始まり値付近の
もみ合いで前引けを迎えました

前引 20659.12(11:35)△45.05

後場寄り直後には20700円台を伺う場面がありましたが

高値 20689.08(12:40)△75.01

円安一服感から20700円台を買い上がる動きは見られず
20600円台での推移となりました

その後マイナス圏に転落する場面がありましたが

安値 20592.18(14:11)▼21.89

プラス圏に切り返して大引けを迎えました
日経平均株価は3日続伸して引けました

大引 20626.66(15:00)△12.59


米国を中心に海外主要国株高で、日経平均株価は2年1カ月ぶりの
高値圏まで買われました。
小池新党も当初の勢いは落ち着き、現時点での市場の観測は
自公の与党優勢になっています。
選挙は水物、一寸先は闇 といわれる通り、10/22投開票までは
不透明感が残ります。
投開票直前の10/20(金)までは、よほどのことがない限り
大きな下落局面はないと考えます。

読書の秋
難しく考えずに会社四季報は、必須アイテム

両親が株式投資をやっていたためか、幼いころから
証券会社の受け渡しに頻繁に店頭まで行っていました。
幼いときは、当然のことながら親と一緒に行っていましたが
中学1年の夏休み以降は、学校が休みの時期は、親の受け渡しは
私が行っていました。

会社四季報は、複数の証券会社の営業担当が自社社名が
印刷されたものを常にサービスで持ってきてくれたため
小学校6年の夏から徐々に見るようになりました。
小学生ですから分からないことばかりでしたが
自分の身近な、山崎製パン、第一屋製パン、不二家んなどの
知っている企業の記事を読むようになり、次第に見方も
分かってきました。
株式投資を始める許可を得たのは、1974年昭和49年11月です。
その時は高校1年で、信用取引のこともすべて学んでいましたので
会社四季報も大体理解できるくらいのレベルになっていました。
1974年当時は、会社四季報が発売されると各証券会社は、徹夜作業で
銘柄分析を行っていました。
今のようにパソコンもなく、当時は相場の情報も限られていました。

よく会社四季報をどのように読んだらよいのですかと聞かれます。
すべて読破する方もいらっしゃるそうですが、一般の方は
仕事や家事に追われ時間的な余裕がない方が大半です。

幸い現在の四季報は、非常に使いやすくなり
前号比増額含みのページ横に↑(矢印)が表示されています。
逆に前号比減額含みの銘柄には、下向きの↓(矢印)が表示されて
いますので、ページ横の矢印銘柄だけざっくり記事内容を
目を通せばよいと思います。
そして気になった銘柄のコードナンバーと銘柄名、どんな点に
注目したかを1行程度書きます。
ある程度ノートに記載した時点で、12カ月程度の値動きの分かる期間の
日足チャートで現在の株価位置を確かめます。
増額含みの↑(上向き矢印)が、現在安値圏の場合は、買い候補として
日々の株価を注目して、納得がいった時点で買い注文を出すのです。
トレンドが上方向の銘柄は、順張りで買う選択肢もありますが
初心者の方は、買わなくても毎週末に後追い調査なさればよいと思います。
お時間のある方は、日々の株価をチェックなさるのに越したことはありません。

難しいことは考えず、まずは上記のことだけでもなさることをお勧めします。
会社内容をチェックし、株価位置を確認することだけで
大きな損はなくなります。


6537WASHハウス 
10/3終値3325円 10/4終値3580円△255円  
13:29高値3700円まで買われましたが、その後は伸び悩んで来ました。
腹八分目に医者いらず 利食い千人力 3610円で利食いました。
4000円からは、しこり玉が待ち構えているためこれで十分です。

6080M&Aキャピタルパートナーズ
10/4終値5900円△20円
史上最高値6000円に近づいてきました。
6000円を超えることができれば、もう一段の上昇が見込めますが
これがレンジ上限になり、下落する可能性もあります。
本日は底堅いが上値が重いといった感じです。
明日、明後日に決断します。



チャートの勉強用 ハイリスクハイリターン
3113Oakキャピタル 10/3終値292円 10/4終値291円
298円まで買われましたが、上値が重くなり本日は陰線で終わりました。
この銘柄を手掛けている買い方が、どこで仕掛けてくるか
機は熟してきました。

注:この銘柄はハイリスクハイリターンです。
  初心者の方やロスカット値設定を行わない方は
  危険ですのでチャートの勉強にとどめてください。
  株式投資の基本は良い銘柄を安く買うことです。
  様々なチャートを学ぶ目的でご覧ください。


次回は、10/5(木)20:00~21:00 頃更新いたします。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/1305-2ee4342e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (72)
株式日記 (1888)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR