FC2ブログ

2021-03

終値ザラ場ベースで高値更新

10月10日(火)20:45

大引け

日経平均株価

20680.54(9:00)

20823.66(15:00)

20663.08(9:01)

20823.51(15:00)

前日比△132.80 +0.64%

TOPIX

1684.66(9:00)

1695.14(15:00)

1683.93(9:01)

1695.14(15:00)

前日比△7.98 +0.47%


値上がり銘柄数 1421

値下がり銘柄数 523

新高値銘柄数 167

新安値銘柄数 4

騰落レシオ25D 118.8 

日経平均25D乖離率 +3.58

TOPIX25D乖離率 +2.70


連休明けの日経平均株価は6日続伸

朝方は気迷いムードで小安く始まりました

寄付 20680.54(9:00)▼9.77

安値 20663.08(9:01)▼27.63

寄り付き直後、先物買いが断続的に入り
上げ幅を拡大、高値圏でのもみ合いになり
前引けを迎えました

前引 20789.77(11:35)△99.06

後場は前引けの流れを引き継ぎ、狭いレンジでの
もみ合いになりましたが、半ばごろからじりじりと
上げ幅を拡大し高値引けとなりました

高値 20823.66(15:00)△132.95

日経平均株価は6日続伸
ザラ場、終値ベースで年初来高値更新して引けました

大引 20823.51(15:00)△132.80


日経平均株価は、2年2か月ぶりに新高値を更新

先週末の米雇用統計を受けて、米国での年内利上げ期待が
高まりました。
その後も米国株は底堅く推移しています。
10/10 北朝鮮朝鮮労働党の創立記念日で地政学リスクが
意識されていましたが、過度の危機意識はひとまず後退。
10月下旬から出そろってくる中間期業績発表が近づいており
業績上ぶれ期待は根強く、先物のショートカバーが
本日の上昇を誘発した模様。

10/13(金)ミニSQ のため、10/11(水)10/12(木)は
上下どちらかに振れる可能性があるため注意。

10/22(日)投開票日
与党の議席減がどの程度にとどまるかによって
相場に与える影響が変動します。
メインプレーヤー海外投資家は、政局不透明、政局混乱を
最も嫌います。事前予測で大きな変動がなければ
直前の10/20(金)までに、持ち高調整の動きになりそうです。
現在相場の中心になっている主力大型株は、10/20(金)を境に
上げ一服になるのではないかと考えます。
その後外部要因に大きな変化がなければ、今月下旬に
順次発表になる9月中間期好業績銘柄に物色の流れが
向かうことになるでしょう。

為替の円安は、113円が節目となり、円安一服になっています。
現在の日本株上昇の背景には、米国株堅調があります。
米国景気指標はおおむね堅調に推移しており、これから減税が決まれば
企業収益はさらに拡大し、株価の割高感が低下します。
今後の米国株と為替が日本株の動きを占う重要なカギになります。

直近の日経平均上昇相場において、それまで優勢だった
グロース株(成長株)中小型株、新興銘柄は、劣勢になり
今まで劣勢だった主力大型株、バリュー株が先週末まで
買い優勢になっていました。
マザーズ指数は、10/3高値1110.79形成後、4連続陰線を引き短期調整か
あるいは長引くか見ておりますが、本日のマザーズ指数活況で
本日陽線が立ち、切り返しに転じる可能性が出てきました。

マザーズ銘柄を海外投資家が9月末に買っていました。
本日の買い主体は定かではありませんが、海外投資家が
そーせいなどの主力株に買いを入れた模様です。
先週末まで軟調だった中小型株、グロース株が再び息を吹き返すかどうか
明日以降の動きに注目します。

いずれにしましても、ミニSQを控えて多少の波乱があるかもしれませんが
10/22投開票直前までは堅調に推移しそうです。

米国株と為替水準が前提条件です。



4592サンバイオ 10/10終値1923円△93円
当初の年内売り目標2000円に迫ってきました。
連休前の先週末1959円まで買われましたが、長い上ヒゲとなり
終値は1830円でした。
前回高値7/3高値1694円の時は、上ヒゲが高値となり
そのままズルズルと下がったため注目していましたが
本日、窓を開けて寄付き、相場が生きていることを確認しました。
今週どこまで上昇するか見定めます。

6080M&Aキャピタル 10/10終値6250円△70円
成長株投資として買いましたが、長い間横ばいトレンドが続き
しびれを切らすところでしたが、9/28終値5580円△280円の大陽線で
相場は大きく変化してきました。
国内外ファンドの買いが入っていると思われますが
今週どこまで上昇するか見定めます。
当初の年内売り目標7000円


コメントのご返事

3688ボヤージュ
貴重なご意見を何時も参考にさせて頂いております。
ありがとうございます。
3688ボヤージュの新規投資を考えております。
ここは強気レーティングで3000円近くまで上げ、決算で暴落
さらにレーティングをさげられてまた暴落し1400円まで
下げるという信じられない動きをしております。
決算も今後の見通しもそれほど悪いとは思えないのですが
先生のお考えを聞かせて頂けると非常に有り難いです。
どうぞよろしくお願いします。

コメントありがとうございます。
2017年1/4大発会終値1041円の地相場が
1/26の窓開け 1444円△300円 
大相場が始まりました。
7/25高値2899円が天井となり、9/15安値1368円で暫定1番底形成
となりました。
その後の戻り高値は10/3高値1504円です。
会社四季報や会社側の事前予測は、営業益増益見込みになっています。
そのため現在の株価水準で下げ止まっていますが
ここから上方向に行くかさらに底割れするかは
今後の企業収益にかかっています。
小型株や新興銘柄は、業績予想値を堅実な収益の積み重ねから
判断せず、会社側の目標値を掲げるものもあり、同社の今期が
これに当てはまるとは申しませんが、決算のふたを開けてみないと
分からないものです。
下記に1Q~3Qの数値を記載いたしました。
これが原因で失望となり相場が崩れました。

売上高 営業益 経常益 純益の順 単位百万円
1Q 6,573 635 709 440 2017年1/25発表
2Q 6,870 683 689 482 2017年4/26発表
3Q 6,199 326 299 -81 2017年7/26発表

現在は、17/9期を増額含みに修正していますが
その内容次第と考えます。
1700円以上では戻り売りが待ち構えているため
日柄調整は不十分と思います。
結論
1700円以上に戻り売りが待ち構えている。
17/9期決算内容次第。
大相場形成直後のため、よほどのサプライズがなければ
戻りは重くなると考えます。

ご自身でご決断ください。


4541日医工 4528小野薬品 6355住友精密
いつも参考にブログを拝見しております。
題名に表記した銘柄
4541 日医工 4528小野薬品 6355住友精密のいずれかの購入を考えております。
底付近に達している、もしくは脱したのではないかと思っているのですが、
先生のご意見をお聞きしたく投稿いたしました。
どうぞよろしくお願いいたします。

コメントありがとうございます。
4541日医工は、現在レンジ上限まで上昇しています。
1650円以下買い、1750円以上売り のレンジです。
サプライズが出ればこのレンジは変わります。

4528小野薬品工業もレンジ上限まで上昇しています。
今期は減益幅縮小の見通しですが、イプジーボの買い材料を
蒸し返しても以前のような大相場にはならないと考えます。
レンジ上限 2645円~2745円
レンジ下限 2200円水準
レンジ上限を超えた場合3251円
往来相場が続くと考えます。
サプライズが出ればこのレンジは変わります。

6355住友精密は、本日出来高が増加し上昇しました。
367円△10円
2017年1月以降のレンジ
レンジ上限370円台
レンジ下限340円台
本日の陽線の背景はわかりませんが、この銘柄は昔の人気株です。
現在は、23年に1度大きく上昇する株価習性です。
ここのところ、まったく動いていないため、そろそろ大きく
上昇する場面があるかもしれませんが、投資妙味に欠ける銘柄と考えます。
サプライズが出ればこのレンジは変わります。

3銘柄ともに時価買いはお勧めできませんが
私が買うとしたら3銘柄ともにレンジ下限で買い
レンジ上限で利食う策を講じます。

ご自身で株価位置を再度確認されてご決断ください。

5406神戸鋼につきましては、明日の相場を見たうえで
ご返事させていただきます。


次回は、10/11(水)15:30 頃更新いたします。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。

コメント

有難うございました

ボヤージュの件、ご丁寧なアドバイスを頂き本当に有難うございました。
これからも私にとっての「最優良ブログ」として末永く拝見させて頂きます。
先生のご健康をお祈りしております。

ありがとうございました。

ご回答頂きありがとうございました。ご説明頂いたことを参考に勉強したいと思います。もう一つお聞きしたいのですが、日柄調整はどのように決めるのですか。上髭が出来高を伴って出た場合、二、三か月後には上昇するのかなとみますがいかがでしょうか。ご享受下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/1308-77208605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (73)
株式日記 (2027)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR