FC2ブログ

2021-02

高値圏では材料出尽くしに注意

10月24日(火)20:55

大引け

日経平均株価

21670.00(9:00)

21805.17(15:00)

21646.52(9:14)

21805.17(15:00)

前日比△108.52 +0.50%

TOPIX

1743.99(9:00)

1756.92(15:00)

1743.33(9:01)

1756.92(15:00)

前日比△11.67 +0.67%


値上がり銘柄数 1510

値下がり銘柄数 440

新高値銘柄数 219

新安値銘柄数 1

騰落レシオ25D 128.0

日経平均25D乖離率 +4.81 

TOPIX25D乖離率 +3.66 


日経平均株価は16日続伸

前日の米国株安や円安一服が重しとなり
小幅反落して始まりました

寄付 21670.00(9:00)▼26.65

安値 21646.52(9:14)▼50.13

売り急ぐ動きはなく下値は限定的、売り一巡後は
散発的な先物買いが入りプラス圏に浮上し
前引けを迎えました

前引 21733.10(11:35)△36.45

後場は、売り買い交錯し小動きでしたが
半ば過ぎに先物買いが断続的に入り上げ幅を拡大
高値引けで引けました

高値 21805.17(15:00)△108.52

日経平均株価は16日続伸し、連続上昇日数の最長記録を更新

大引 21805.17(15:00)△108.52


日銀は10月に入り1日もETF買いを行っていません。
日経平均は、9/8安値19239.52円から直近まで上昇を続けています。
9月初めまでは、200日移動平均の攻防になり、多くの投資家が
下方向を見ていましたが、日銀ETF買いが海外短期筋の売りを
一手買いしたため、相場は底割れせずにすみましたが
底値買いのチャンスは、ありませんでした。

9月半ばになると、メインプレーヤー海外投資家は
7月から一貫して売り越していた日経225先物を
大きく買い越してきました。
この時点から売り方の踏み上げ相場が始まりました。
メインプレーヤー海外投資家売買動向
       日経225先物
9/19~9/22  △5963億円  
9/11~9/15  △3982億円
9/4~9/8   ▼1599億円

9月末になると現物株も買い越しに転じました。
7/21以来、10週ぶりに東証1部現物を買い越してきました。
       東証1部現物
10/10~10/13 △4594億円
10/2~10/6  △6575億円
9/25~9/29  △2018億円 

10月に入ると日銀ETF買いは、1度も入っておらず
ここまでの上昇は、海外投資家の買いが相場に火をつけた形です。
日経平均が連騰記録を更新し、テレビのニュースでは連日
報道されていますが、いつまで上昇を続けるかは、メインプレーヤー
海外投資家次第です。

間もなく決算発表が本格化してきます。

注目の6506安川電機
前日の決算発表と同時に通期業績予想を上方修正
4000円▼150円
上方修正しても7─9月期の業績モメンタムが鈍化したため
材料出尽くしとなった形です。
このように事前予想が高く、株価が先行していた銘柄は
材料出尽くしになる可能性があり、主力銘柄の順張りには注意が必要です。

国内外機関投資家が買いあがった主力大型株も今後上方修正しても
安川電機のように、材料出尽くしになるものも出てきそうです。
昨日は、証券会社対面取引の個人投資家の買い注文が殺到したそうですが
高値水準の大型株のここからの新規買いは注意が必要です。

初心者の個人投資家は、国内外機関投資家と同じ投資行動をとっては
勝ち目はないとお考え下さい。
今の相場は、初心者の個人投資家にとっては、非常に難しい相場です。
良い銘柄を安く買いたくても、日銀ETF買いがそのチャンスを断ち
株価形成をいびつにしているため、順張りで強い銘柄を買わなくては
なかなか利益を得られません。

私はインデックス、主力大型株を買っていないため、日経平均の
連騰記録はあまり関係なく、ここからしばらくの間は
好業績の中小型株、新興銘柄を狙う方針です。
そして、11月、12月は、チャンスの月です。
6月に天井形成後、現在底値模索になっている成長株
テーマ株の11月、12月に節税対策売りで大きく売り込まれるところを
待ち伏せします。


6077Nフィールド
本日年初来高値を更新しました。
ゴールドマンサックス証券が9/8新規に「買い」の評価で
調査を開始したとするレポートを出したのが手掛かりで
上昇相場が続いています。
ここからの上値の節目らしい節目はなく
2014年8/20上場来高値2360円が次の目標になります。
安値圏で買った買い玉は、天井形成まで保有。


初心者の個人投資家の皆様へ

株式投資で最も大切なことは、儲けることよりも損をしないことです。
損をしなければ、次第に利益が得られるようになります。
株式投資でコンスタントに利益を上げるには
チャートで現在の株価位置を見たうえで、リスクのある高値圏なのか
お買い得価格かを場数を踏んで実戦で学ぶことが1番と思います。

山高ければ谷深し 谷深ければ山高し

株式相場はこれからも日々続き株価は変動します。
いつの時代も天井形成後は、値幅日柄調整になります。
そして底値形成後は、戻りを試す場面となります。
高値圏で横ばいトレンドになる銘柄もありますが。

チャートは、日足チャートで過去12か月間の表示で
株価位置を見ます。
それが底値圏であれば週足チャートで過去数年間の足取りを見ます。
株価がバーゲン価格であればノートに日付と株価をメモします。

次に見ることは会社四季報や様々なデーターで、過去底値を付けたときの
企業業績をチェックします。
過去数年と現在の企業業績を比較して、今期、来期見通しが
増収増益予想であれば、そのことをノートに書き留めて買い準備です。
これが良い品を安く買うバーゲン価格での買いになります。
現在は相場が高水準のため、週足チャートを見るとほとんどの銘柄が
底上げされているため、基本は日足で12か月を目安になさってください。

ぜひチャートに目を凝らして、これはと思うタイミングで
メモをしてください。
まずはこのように仮想売買を行って場数を踏むことが大切です。
他にも様々なアテクニックはありますがこれが基本中の基本です。

過去を振り返ってみるとテレビのニュースや週刊誌などで株が
高いと騒ぎだしたときは、だいたい高値圏です。
逆に株価が下げ止まらないなどと不安を増幅させるときは
底値水準です。

腕に覚えのある個人投資家は様々なテクニックを凝らして
相場で勝ち残れるでしょうが、一般の個人投資家は、基本の枠で
投資をなさることをお勧めします。


本日締め切りの時間になってしまいましたので
ご返事は明日とさせていただきますが
2146 UTグループ1878円買い、 6050イーガディアン2175円買いの件は
慌てて売る必要はないと考えます。
詳細は明日とさせていただきます。



次回は、10/25(水)15:30 頃更新いたします。

可能性としては、年内22,000円
日経平均EPS1430円として算出
日経平均22,000円÷EPS1430円=PER15.38倍

日経平均PERのレンジ13.5倍~16.5倍
17.0倍 買われすぎ
16.5倍 高値圏
15.0倍 適正水準
13.5倍 底値圏
13.0倍 売られすぎ

2015年6/24日経平均株価
終値 20868.03円
高値 20952.71円
1ドル124.10円
日経平均PER 16.51倍 高値圏16.5倍
日経平均EPS 1269.09円


相場格言

利食い千人力

利食いに迷えば半手仕舞い

欲もほどほどに 

腹八分目に医者いらず(これは私の戒めです)

山高ければ谷深し 谷深ければ山高し

中途半端な水準で買うとリスクが高まることをお忘れなく。


当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。

コメント

突然すみません。

☆ブロガー様の投資の知識を具現化してみませんか? 【ご報酬~90%です☆】

ブログからの突然のメールで申し訳ございません。
初めまして。投資情報サイトfx-on.comを運営しています株式会社ゴゴジャンの宮田と申します。

ブログを拝読しましてメールをお送りしました。

今回、ブログからメールをお送りしました理由としましては、株式に精通されていらっしゃるのは、ブログを見て分かりましたので、その株式のトレードの知識を、インジケーター・システムトレード・動画・電子書籍・メルマガなどを商品としてfx-onでご掲載していただけいる力は十分にお持ちではないかと思い、メール致しました。
また、BTC・株・仮想通貨・日経225・CFD・不動産投資投資etc…などの分野の商品も募集しております♪
ただ、どんな会社かもお分かりにくいかと思います。
初めての方でも商品作成~販売まで全て無料でサポートいたしますので、お気軽にお問合せください☆彡

◆(ご参考)システムトレード株式のブログパーツ
http://fx-on.com/blog/detail/?u=16079&t=1&blid=2383&id=70

――
◆各報酬メニュー◆

(例)
【報酬率】商品タイプ(補足説明)

【90%】動画(ファイルダウンロード形式)
【90%】電子書籍(認証保護機能付き)
【90%】インジケーター(認証保護機能付き)
【75%】メールマガジン(メルマガシステム貸出有)
【75%】オンラインサロン(プラットフォーム提供有)
【70%】動画(ストリーミング形式)
【65%】EA(フォアード計測有)

◆掲載ページ◆
http://fx-on.com/

――

詳しくはメールにてお問い合わせください!
ご連絡心よりお待ちしています。

株式会社ゴゴジャン smiyata@gogojungle.co.jp
宮田

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/1318-9b52e550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (73)
株式日記 (2023)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR