FC2ブログ

2018-12

来週まで先行き不透明

3月22日(木)20:10

大引け

日経平均株価

21352.16(9:00)

21592.00(14:46)

21349.71(9:00)

21591.99(15:00)

前日比△211.02 +0.99%

TOPIX

1711.02(9:00)

1727.86(14:42)

1710.95(9:00)

1727.39(15:00)

前日比△11.10 +0.65%


値上がり銘柄数 1304

値下がり銘柄数 689

新高値銘柄数 39

新安値銘柄数 20 

騰落レシオ25D 108.7

日経平均25D乖離率 -0.49

TOPIX25D乖離率 -0.64 


日経平均株価は4日ぶりに反発

前日の米国株安、105円台の円安を背景に
小安く始まりました

寄付 21352.16(9:00)▼28.81

安値 21349.71(9:00)▼31.26

小安く始まったものの、国内機関投資家、年金の
買いと思われる買いが断続的に入りプラス圏に浮上し
前引けを迎えました

前引 21461.49(11:35)△80.52

後場寄り後、円の対ドル相場の上昇一服、国内投資家の
期末の銘柄組み入れとみられる買いが断続的に入り
海外短期筋の買戻しも入った模様
高値圏で大引けを迎えました

高値 21592.00(14:46)△211.03

大引 21591.99(15:00)△211.02

日経平均株価は4日ぶりに反発して引けました


米連邦公開市場委員会(FOMC)における利上げ決定
結果を巡る解釈は、FRBが利上げに前向きなタカ派か
逆のハト派かに別れ、市場は気迷いムードになりました。

米通商代表部(USTR)は21日、中国の知的財産権侵害を
認定する考えを示し、トランプ米大統領は関税引き上げなどの
制裁措置を検討すると予想されています。
米中の貿易摩擦を懸念した円買い・ドル売りが引き続き入り
2週間ぶりの円高水準 105円台半ばでの攻防。

前日の米株式相場の下落や円相場の上昇を懸念した売りが先行
して始まりました。
その後、断続的な押し目買いで上げに転じました。
年度末を控えて年金など国内の大手機関投資家が持ち高調整の
買いを入れた模様。(季節的な要因と考えられます)
時間外の米株価指数先物が上昇し、日本株にも買い安心感が広がりました。

後場になると円の対ドル相場の上昇一服で戻り待ちの売り圧力が
低下したため、大引けにかけてFOMC通過後の海外短期筋の買戻しが
入り高値圏で取引を終了。

本日は、前日の米国株軟調、2週間ぶりの円高を背景に弱含みで
推移するとみていましたが、年度末を控えた国内機関投資家の
持ち高調整の買い、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の
買い観測、後場になると円高一服、海外短期筋の一部買戻しで
大引けにかけて上げ幅を拡大し、ほぼ高値引けになりました。

重要イベント
FOMC通過
3/27(火)午後2時 佐川氏証人喚問

本来あるべきの国会審議ができない国への海外投資家の記録的な
売り越しが続いています。
3/27(火)午後2時 佐川氏証人喚問
本日の上昇は、季節的な機関投資家の買い、短期筋の一部買戻しで
上昇したものと考えますが、この流れは明日以降の株高になるとは
断言できないのが残念です。

大引け後17時過ぎ、大阪取引所の夜間取引で日経平均先物6月物は
同日の清算値を190円下回る2万1190円まで下落。
米株価指数先物が時間外で急落ています。
FOMCの結果を受けて、米株市場では利上げによる米景気減速への
警戒感が高まっています。

日経平均は、3/20の200日移動平均の攻防から何とか反発しましたが
森友問題の先行き不透明感は払しょくされておらず、来週の証人喚問通過まで
先が見通せない状況です。
1月第2週以降のメインプレーヤー海外投資家の記録的な売り越しが
異常値まで続いていますが、今後の森友問題次第では海外短期筋が
大きく売りたたいてくるため、来週の流れを見てからの判断になります。

このような地合いのため、強い銘柄も少なく、出来高が減少し
株価の上値が重くなると長続きしにくく、個人投資家の活発な
信用買いもうまく回転できないのが現状です。
買ってもよい銘柄はあるものの、森友問題においての
海外短期筋の動向が目先の日本株の明暗を握っているため
自信を持って買えないのが現状です。


初心者向けのチャートの勉強(3/22記)
200日移動平均の攻防中
3543コメダHD 3/22終値1966円
下値メド1800円予想PER16.66倍~1870円17.63倍の待ち伏せ
外食業界銘柄の平均PERは20倍台後半 
米国発暴落の影響をほとんど受けず2/19高値2188円形成後
残念ながら反落。
2月期決算のため、権利取り直前に急落。
この場合は、配当金と1000円相当の食事券の優待取りは
高い買い物になりました。
結果としては自腹でコーヒーを飲み、1870円水準で買い
今年度2188円以上になったところを利食うのが良いと考えます。
25日移動平均は下向きになっており、現在200日移動平均の
攻防になっています。
外食業界銘柄の平均PERは20倍台後半
3/22予想PER18.2倍
当社は、地味ながら連続最高益予想で今後も年率6%くらいの
成長が見込めます。
200日移動平均割れの場合の下値メド 1800円~1870円
2018年度目標株価 2/19高値2188円越え
下値メドまで下がったら買い、下がらなければ見送り。
単純な投資方法ですが、初心者の個人投資家向きの投資手法です。
注:私は買いませんが、初心者の方の勉強向きです


次回の更新は 3/23(金)15:30 頃の予定です。

株式投資で最も大切なことは、資金的余裕と精神的余裕です。
信用取引の目いっぱいの買いは墓穴を掘ることになりかねません。
初心者の方がトレンドに乗ってとんとん拍子に勝つと
しだいに分相応の枠を超えてしまいます。
資金的余裕と精神的余裕を常に頭の片隅にとどめて
欲を抑えて、腹八分目のつもりで投資に臨んでください。
どんな時も株式投資において100%はありません。
自信過剰になった時こそ、墓穴を掘ることになるものです。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。

スポンサーサイト

コメント

2914JT

いつも興味深く読ませて頂いております。
2914JT,ここ最近の下落を観察しておりました。タバコに対しての将来性とロシアの買収等、マイナス要因が多いのは危惧されているところですが、本日の下落(2840円)で100株だけですが打診買いしてみました。
先生の今後の見立てはいかがでしょうか? アドバイスいただけましたら幸いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/1418-fb5064fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (62)
株式日記 (1510)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR