FC2ブログ

2021-03

外国人買い

3月10日15:20



3月8日週末の日経平均株価は、リーマンショック以来の

12200円台に乗せ取引を終えました。

日経平均 12283.62円 △315.54円

TOPIX 1020.50 △16.15



日経平均25D乖離率

3/8 +7.18

3/7 +4.85

3/6 +4.85

3/5 +3.05

3/4 +3.08

3/1 +2.94

2/28 +2.88

2/27 +0.55


相場がこれだけ上昇しても私の株式投資の羅針盤「指数表」に

インデックス売りサインは出ていません。


個別で短期売りサインが出る銘柄数が、極めて少ないのです。

相場の天井圏(インデックスの天井圏)では、「短期売りサイン」の銘柄数が

非常に多くなるものです。



これは何を意味しているのか?

循環物色がうまく回っていて、順調にインデックスが上昇しているということです。

もっとわかりやすく言うと、すべての買い方の回転が効いて順調にインデックスが上昇し

そのため、大きく押す前にアンダーで買いが入って上昇しています。

回転が効いて、循環物色相場が続いているのです。


さらに驚いたのは、外国人の買い余力の強さです。

大手不動産3社、三菱倉庫が普通の株価の動きではないことでわかります。





以下は3月5日20:30の記事です。


私の「指標銘柄」

8801 三井不動産 2439円 ▼53  3/4H 2569円

8802 三菱地所 2484円 ▼53  3/4H 2618円

8830 住友不動産 3315円 ▼135  3/4H 3560円


不動産大手3社は、今年に入って調整局面に入り

2月中旬までモミ合い、一気に3月4日に目先高値を形成したようです。

したがって波及した含み資産関連株もひとまずこのあたりで

目先天井を付けそうです。


9301三菱倉庫 1603円 ▼18 

本日高値 1666円が短期的には高値になる公算。

3/5 1603円 25D乖離率+14.42

3/4 1621円 25D乖離率+16.71



初心者の方は日足チャートを参考にしてください。

目先天井形成の日足です。




9006京浜急行電鉄 894円 △33

9007小田急電鉄 1062円 △32 

電鉄株の一部は堅調でしたが


かなり良いところまで買われています。

明日以降は高値づかみになる公算大です。



日経平均、TOPIXともに上昇トレンドに変化はありません。

外国人投資家の買い意欲も旺盛ですが、ただ闇雲に上値を買っては

外国人投資家の餌食になるだけです。


不動産、倉庫、電鉄その他含み資産関連銘柄の今後の株価を占うのは、

業種別の「指標銘柄」

8801 三井不動産 2439円 ▼53  3/4H 2569円

8802 三菱地所 2484円 ▼53  3/4H 2618円

8830 住友不動産 3315円 ▼135  3/4H 3560円

の動きです。

以上、3月5日20:30の記事です。



本来はこのあたりで短期的高値を形成して次の循環物色待ちに

なるのですが、

8801 三井不動産 2570円 △111 3/4H 2569円

8802 三菱地所 2654円 △131 3/4H 2618円

8830 住友不動産 3495円 △140 3/4H 3560円

9301 三菱倉庫 1718円 △86 

2月下旬からの大手不動産株中心に含み資産株(土地持ち)が

週末さらに上昇したことを見れば外国人投資家がまだ本腰で

買っていることがわかります。

私の株式投資の羅針盤「指数表」は

昨年11月16日に「追撃買いサイン」が出て以来直近で

立会日数73日間上昇トレンド中です。

驚いたことに、その間に調整らしい調整もなく、

売りサインのかけらすら出ていません。


週末に1ドル95円のラインを越えてきました。

円安の流れに、また大きく動きそうです。

円安=日本株高

3月11日からも力強い展開が予想されます。




以下は3月7日(木)20:40更新の記事です。

日経平均25D乖離率

3/7 +4.85

3/6 +4.85

3/5 +3.05

3/4 +3.08

3/1 +2.94

2/28 +2.88

2/27 +0.55


少し過熱していますが、1ドル95円台になれば

日本株買いに弾みが付きそうです。

ここからの上昇は為替次第と言えます。

トレンドは、円安、日本株買いです。



現在の相場が大きいと以前からお伝えしていますが、

どこで判断するか?

ヒントをお教えします。

日経平均月足チャートをご覧ください。

ゴールデンチャートで無料チャートがあります。


2012年8月に陽線を付け、以来直近3月を含めると

8か月連続になります。



2005年5月から2006年1月までの

連続9本陽線がありますが現在は、8本目です。


4月まで連続月足陽線が続くと9本になります。

本日、日経平均は12000円台を付けましたが


「指標銘柄」大和証券G本社の強さを見ると

まだ上値を試す余地はありそうです。

その場合は、

コアとなる銘柄は、現在調整中の野村HDと3大メガバンクです。


大手不動産3社は数日前まで堅調でしたが、

1月4日から2月25日ごろまでは調整期間でした。

立会日数で34日間です。


一番人気の 8411みずほFGは2/12H219円から

本日まで立会日数で18日間の調整になっています。

3月末までには調整を終えて、再び外国人投資家が

強力な買いを入れてくる公算大です。


下手に空売りをするとやられますし

循環物色の流れにうまく乗れないと

指数が上がっても個別株でやられるかもしれません。



以上、3月7日(木)20:40更新の記事です。





日銀の新人事 黒田総裁、岩田副総裁はスタートと同時に

「日銀改革」を進めることは間違いなく、円安、日本株買いに

弾みが付くことは、メインプレーヤーの外国人投資家が

見逃すわけがありません。


不動産の次は、

調整中の証券金融

外国人の買いの日が迫っているように思えるのは、私だけでしょうか?






コメント
いつも拝見しております。
こちらのブログ大変参考になりますので、
これからも更新よろしくお願いします。
| 2013-03-09 10:16 |

コメントありがとうございます。

これからもできるだけ毎日更新していきますので

よろしくお願いいたします。




コメント
いつもブログの更新ありがとうございます。ところで、
今日午後かなりの現物買いが入ったようですが、
伊藤忠と三菱商事の買われ方などに
、かなりの差が見られるようですが、
商社間でも選別が行われているのでしょうか。
| 2013-03-08 21:40 | m |


コメントありがとうございます。

商社株は6社見てください。

5大商社

8001伊藤忠商事

8002丸紅

8031三井物産

8053住友商事

8058三菱商事


2768双日



8001伊藤忠商事に外国人投資家の大量の買いが

3/6 3/7 3/8の3日間連続して入っています。

好業績で、商社株の中でも万年割安に放置されていましたが

そこに外国人が目を付けたようです。


業界トップの8058三菱商事は2013年3月期を減額修正しており

主に、豪州の原料炭事業(市況低迷)の収益悪化と化学品事業も悪化して

株価がそれらを織り込んでいます。

メインプレーヤーの外国人投資家は良いものを大きく買い越して

駄目なものを売り越す傾向にあります。

外国人投資家の直近は

8001伊藤忠

8002丸紅

の2社を買っています。、

特に伊藤忠を3日間大量に買い越しています。

三菱商事も勝ち残りをかけて2014年3月期は巻き返してくるでしょう。

今期勝ち組商社は、

①伊藤忠商事

②丸紅

です。


直近の外国人投資家の大幅買い越し企業

9983ファーストリテイリング

5108ブリヂストン

8309三井住友トラスト

1928積水ハウス

8830住友不動産

8802三菱地所

8801三井不動産

7270富士重工業

4661OLC

2503キリンHD

6326クボタ

4519中外製薬

8601大和証券

8591オリックス

6902デンソー




本日も少しでも参考になった方hが、お手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日の大引け前に更新します。


「株式投資勝利の法則入門編」

本日午前中に配信しました。

「簡易指数表」添付してあります。

ご確認ください。

未着信の方は再送信いたします。

ご連絡ください。


「株式投資勝利の法則入門編」は現在は受付終了しております。

後日ご予約を受け付けますので、受講ご希望の方はお待ちください。

コメント

詳しいコメント解説ありがとうございました。今後とも、よろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/157-b148bf81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (73)
株式日記 (2025)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR