FC2ブログ

2021-02

3397トリドール

3月15日12:25


前引け段階

日経平均株価 12484.63円 △103.44 +0.8%


TOPIX 1046.29 △8.12 +0.8%

海外市場の株価上昇の流れから、日経平均、TOPIXともに前場段階続伸。






以下の記事は3月12日の記事です。

参考銘柄

信用買い残が多く買い長になっていますが、

3397トリドール 929円 △1円 V419.100


昨年8月1日 高値 1399円

昨年12月20日 安値 903円


立会日数25日後

2013年1月31日 高値 1162円


立会日数11日後

2月15日 安値 878円

直近まで立会日数18日


「株式投資勝利の法則」は

時間、値幅、波動、需給、地合いを重視しています。

底練りが1か月近く続いていて、時間、短期波動は熟してきました。

値幅は時価から200円前後

需給、地合いは良くありませんが、よほどの悪材料が出なければ

時価買いで手堅く50円~100円利食い

予想配当18.5円

配当利回り1.99%

私は買いませんが、今日13時ごろ近くの店(丸亀製麺)

に行きましたら大混雑でした。

連日にぎわっています。


相場には周期があります。

短期波動敵にもそろそろきてもおかしくありません。

実は、ブログの参考銘柄用に2695くらコーポを見ていたのですが

200円以上上がってしまいましたので、異業種大衆外食店の

3397トリドールを久々に見て思いつきました。

以上の記事が3月12日の記事です。




3397トリドールガ動意づいてきました。

私は買いませんが、ブログ読者の皆さんへ公開した銘柄です。


本日前引け

969円(9:00)

978円(11:28)

963円(9:41)

976円(11:30)

前日比△20円 +2.1%

久々の上昇でまだ上値がありそうです。

「株式投資勝利の法則」は

時間、値幅、波動、需給、地合いを重視しています。

その中で、トリドールは、時間、値幅、波動の時期にきました。



「株式投資勝利の法則」の勝ちパターンを繰り返すだけで

ローリスクでリターンを得ることができます。


儲かりそうな時だけ買い出動すればよいのです。

自分では、ワンパターンとは思いますが

結構バカになりません。

もっとも私は、「指標銘柄」「監視銘柄」を底値付近で買うことに徹していますので

小型株は、自身は買わずに、ブログで公開するだけです。







昨日、時間の関係でコメントすべてにお答えできませんでしたので

(1852)浅沼組 83円、(1814)大末建設 75円

の件について申し上げます。

ありがとうございました。
先生ありがとうございます。
(5912)日本橋梁 317円 、
(1852)浅沼組 83円、(1814)大末建設 75円
で買い。壊滅状態です。4月末まで保有するつもりです。
その時の状態でLCするかどうか決めようかなと思います。

最近、感じるのですが。
昨年前半までは、信用売りでも、買いでも、面白いほどとれました。
その時は、友人は売っても買っても逆にきて
投入金額の半分以上溶かしていました。
彼は、毎週のように追証に追われていました。

昨年末から、今度は私が売っては踏まれる。
買っては下がるで、追証回避のためATMの毎週走っています。
資金の8割を溶かしました。

友人は逆で、毎月100万単位の利をあげています。

相場も人生も、波がやはりあるのでしょう。
こんな時は、しばらく相場を休んだ方がいいのでしょうね。



| 2013-03-13 15:32 | ミヤケ


昨日は、5912日本橋梁のみになってしまい申し訳ありませんでした。

(1852)浅沼組 83円、(1814)大末建設 75円

の件ですが、

1852淺沼組 1/10H 98円 利益剰余金-17億円 無配


1814大末建設 1/10H 83円 利益剰余金-17億円 無配 BPS33円


両銘柄ともに1月の高値圏で買っているようですね。

ズバリ結論から申し上げて、投資不適格企業だと思います。

無配で利益剰余金マイナス、100円以下の企業、大末建設は

BPS33円 申し上げにくいのですが、完全な「ボロ株」です。

キリの良いところで売却された方が良いと思います。

特殊要因で上昇するかもしれませんが、買ってはいけない銘柄です。


私の場合は、

「買う銘柄の最低条件」

時価総額1000億円以上

有配企業

利益剰余金は、それなりのプラス

外国人投資家持ち株比率が高いこと

有利子負債が少ないこと

業界を代表する企業

いわゆる優良企業です。

昔は、ボロ株、仕手株、何でも投資していました。

結局、リスク、市場流動性を考えますと

優良企業のみ投資をする結論に至りました。

人さまざまな投資スタイル、考え方はありますが

優良企業の方が安全確実、インデックスと連動しやすい

その様な理由で


「指標銘柄」

時価総額5000億円以上の世界的企業で外国人投資家が好んで買う

企業(ボトムピーク率の高いことも条件)


「監視銘柄」

時価総額1000億円以上、外国人投資家持ち株比率が高い

ボトムピーク率が高い、将来性のある企業


「指標銘柄」「監視銘柄」以外は絶対に買わないことにしています。

買う時期も、「指数表」「株式投資勝利の法則」のルールに従い、

大暴落時の底値圏のみ買うことにしています。

1度に儲ける額も大きいので、1年に1~2度程度の買い出動になります。

1年12か月

1勝0敗11休

2勝0敗10休

を目標にしています。

それ以外は何もしません。

これはあくまで私の投資哲学で、これ以上の方法もあるでしょうが

私の器には適している投資法です。

迷った時はポジションをゼロにするのが良いことだと思います。

説教じみて申し訳ありませんでした。

ご健闘お祈り申し上げます。





本日の少しでも参考になった方は、お手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は3月17日(日)18時までに更新します。

「株式投資勝利の法則入門編講座」は、現在締め切っております。

受講ご希望の方は、4月中にご予約頂けるようにしますので、しばらくお待ちください。


「株式投資勝利の法則入門講座」受講中の皆様へは

3月17日(日)正午までに「簡易指数表」添付して送信いたします。

前回未着信が2件発生し再送信させていただきました。

近日中に一斉メール配信ASPと併用して配信いたします。

恐れ入りますが、3月17日正午まで着信がない場合は

下記までご連絡ください。

shoji-kudo (☆印)dream.com

(☆印)のところに@を入れてください。

「株式投資勝利の法則」

工藤庄司

コメント

ありがとうございました。

先生ありがとうございました。

大末・浅沼・撤退損きりの覚悟ができました。

4月の入門講座募集を楽しみにしております。

今日、些少ですが鹿島を買って見ました。
管理人殿の記事にあったし、最近テレビ見てたら「鹿島の太刀、鹿島の建ち」と連発してたから耳に残っていたのかも。
6円ぐらい取れたらいいかな。

3397御礼

先生、ありがとうございます。
3397を930で購入して5万円頂きました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/162-1a9757cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (73)
株式日記 (2023)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR