FC2ブログ

2021-03

本日は無風相場

7月5日(金)15:05

大引け
日経平均株価
21703.61(9:00)
21746.38(15:00)
21647.73(11:00)
21746.38(15:00)
前日比△43.93 +0.20% 

週末7/5(金)日経平均株価は続伸

昨晩の米国市場休場のため、方向感に欠ける中
小幅高で始まりました
寄付 21703.61(9:00)△1.16

昨日の終値を挟んでの小動きでのもみ合いになり
上にも下にも動きにくい相場展開が続きました
前場高値 21734.65(10:30)△32.20
安値 21647.73(11:00)▼54.72

前場上下幅 86.92円
前引 21691.62(11:30)▼10.73 -0.05%

後場も引き続き、無風状態のごとく狭いレンジでの推移となりました
後場上下幅 57.95円
日経平均株価は続伸、高値引けで引けました△43.93 +0.20% 
高値 21746.38(15:00)△43.93
大引 21746.38(15:00)△43.93 +0.20% 


昨晩の米株式市場が休場だったため売買材料が乏しいことに加え
5日の日本時間夜に発表される6月の米雇用統計の結果を
見極めたいとして様子見姿勢が強く、商いは引き続き低調。

今週底値圏のバイオ関連銘柄を4銘柄リストアップしてみていましたが
そのうち2銘柄が大きく上昇したため、仕方なく残りの2銘柄を
少しだけ買いました。
加えて、新薬開発臨床試験受託業の銘柄も寄付きで少し買いました。
押し目がないため、突っ込みは買えませんでしたがすべて底値圏の買い
あるいは、底値圏で陽線を立てたところです。

資金の大半は待機させたままですが、底値圏での買いポジションを
少しだけ持つことにしました。
6月末に買った3銘柄と本日買った3銘柄いずれも安値圏のため
今後急落暴落に巻き込まれても、安心してみていられると思います。

年後半の急落暴落までは、個別銘柄の年に1度の安値、数年来の安値
個別銘柄の底値買いのゲリラ戦で行きます。
円高不安が重しの日本株は、インデックスが上がりにくいため
一握りの個別銘柄が物色されることになりそうです。
7月下旬の四半期決算発表は、目先の個別銘柄のハードルです。

今晩発表の6月の米国用統計の結果

7月参議院選挙結果
7月下旬より主要企業の第1四半期決算発表
米中貿易戦争、ハイテク覇権争い、イラン核問題中東リスク
8月以降は米国の債務上限問題、利下げをいち早く織り込んでいる米国株高に
世界の株価も追随していますが、ここから様々な不透明要因が出てきます。

昨日チャートの勉強用の銘柄
3648AGSをご紹介しましたが、7/4安値651円、本日の陽線
BOX相場継続ならば、700円くらいまでの切り返しの場面がありそうです。


次回更新は、7/8(月)15:05 頃の予定です。

海外短期筋と同じ土俵で戦わないこと

投資で最も大切なことは、資金的余裕と精神的余裕です。
信用取引の目いっぱいの買いは墓穴を掘ることになりかねません。
初心者の方がトレンドに乗ってとんとん拍子に勝つと
しだいに分相応の枠を超えてしまいます。
資金的余裕と精神的余裕を常に頭の片隅にとどめて
欲を抑えて、腹八分目のつもりで投資に臨んでください。
どんな時も株式投資において100%はありません。
自信過剰になった時こそ、墓穴を掘ることになるものです。

コメント

 いつも大変お世話になりまして誠にありがとうございます。
 昨年10月から、9263ビジョナリーHDを持っておりますが半値以下になってしまいました。今のところ投げるつもりはありませんが、今後Ⅰ~2年程度で戻る見込みはありますでしょうか。また信用買い残が極端に多い状況ですが何故でしょうか。
 先生のご意見をいただきたくよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/1729-56762888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (73)
株式日記 (2028)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR