FC2ブログ

2021-03

先物主導で一喜一憂

7月19日(金)15:05

大引け
日経平均株価
21146.50(9:00)
21474.30(14:04)
21121.90(9:02)
21466.99(15:00)
前日比△420.75 +2.00%

週末7/19(金)日経平均株価は、4営業日ぶりに大幅反発

前日の米国株が3指数そろって堅調だったため
株価指数先物に買いが入り買い優勢で始まりました
寄付 21146.50(9:00)△100.26
安値 21121.90(9:02)△75.66

前引けにかけて、先物買いが断続的に入り
上げ幅を拡大して前引けを迎えました
前場高値 21412.80(11:15)△366.56
前引 21394.23(11:30)△347.99 +1.65%

中国上海株はじめ、アジア株が総じて高かったことから
昼休み中の先物が上昇し、後場も一段高で寄り付きました
買い一巡後は高値圏での推移となりました
高値 21474.30(14:04)△428.06

日経平均株価は大幅反発して引けました
大引 21466.99(15:00)△420.75 +2.00%

 
前日の日経平均は422円安と令和最大の下げを記録しましたが
本日は昨日とは真逆で、3桁の上昇で始まり、昨日の急落分を埋める
動きになりました。
自律反発狙いの買いが先行と報じられましたが、参議院選挙を目前に控えて
公的資金の買いが入り、海外ヘッジファンドなどの海外短期筋が
株価指数先物に買いを入れ、現物株相場を押し上げたものと考えられます。

半導体受託生産の世界最大手、TSMC(台湾積体電路製造)が
前日に業績の先行きに前向きな見方を示し、半導体の事業環境への
過度な悲観論が後退し、東京エレク、アドテスト、太陽誘電といった
半導体関連株が買われて日本株相場をけん引しました。

昨日の空売り比率は、史上最高となる 51.2%
久々の50%越えになりましたが、本日の上昇でひとまず
日経平均株価21,000円割れは、昨日の大引け間際の瞬時で
株価は切り返しました。

日経平均VIも本日は、落ち着いたものの、本日株価を買い支えたと思われる
公的資金の買いは、参議院選挙後の来週も続くことは考えにくく
ことあるごとに大きく振り回される、外部要因次第の海外短期筋主導の
荒れた値動きが今後も予想されます。
来週から決算発表が本格化してくるため、個々の銘柄の決算発表を受けての
個別銘柄中心の相場展開になりそうです。

今後もトランプリスクは付きまといますし、イラン問題も徐々に緊張が高まり
円高ドル安への警戒、月末の利下げを米国株がどのような反応をするか
予測が困難な場面です。

海外短期水と同じ土俵で戦わず
年に1度、2度の全体相場急落暴落を待ち伏せるのが、最も有効な策と考えます。
トランプ大統領が来年の大統領選挙で再選となれば、あと5年間トランプリスクと
隣り合わせで、常に不測の場面におびえながらの投資は、精神的に良くないため
株価急落暴落の場面を待って、成長株優良株の底値を拾うことが
生き残りの道と考えます。

昨年末のクリスマス暴落から、まもなく7カ月になります。
8月、9月に恐怖の場面が来ることを念頭に、待ち伏せ買い銘柄の選別検証作業を
今から準備することにします。

昨年末の短期間での記録的な暴落、クリスマス暴落の苦い経験は
忘れてはいけません。
恐怖の場面、異常な安値は、投げ売りではなく
底値買いの千載一遇のチャンスです。

鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス

下がらぬなら下がるまで待とう株式投資

連日の海外短期筋の先物主導の荒れた相場に、踊らされないように
冷静な判断が必要です。


参議院選挙後来週は外部要因に注意

米中の景気指標の動向

イギリス ボリスジョンソン氏 首相に就任濃厚
トランプ大統領以上に何を言い出すかわからない人物

イラン中東リスク

7/30、7/31米国FOMC 米国金利引き下げ後の米国株の動向
織り込み後の反動安リスク
米国威利下げ後のドル円相場


次回更新は、7/22(月)15:05 頃の予定です。

海外短期筋と同じ土俵で戦わないこと

投資で最も大切なことは、資金的余裕と精神的余裕です。
信用取引の目いっぱいの買いは墓穴を掘ることになりかねません。
資金的余裕と精神的余裕を常に頭の片隅にとどめて
欲を抑えて、腹八分目のつもりで投資に臨んでください。
どんな時も株式投資において100%はありません。
自信過剰になった時こそ、墓穴を掘ることになるものです。

コメント

拝読させていただきました。
気になるったのですが8月、9月になにかあるんですか?
GW明けの急落程度ではない規模があるとかですか?

8月は特異月

8月は毎年ショックがある特異月、夏休みで閑散としているスキに仕掛けが入り易い。

4397 チームスピリットのお返事ありがとうございました。
確かに、底割れの可能性は覚悟しなければなりませんね。
6/18の大陰線で逃げたのですが、一単元だけ残してしまったのです。
ダブルトップ形成したというのに・・・判断ミスです。
幸い大底買い用の資金は潤沢にありますので何とかします。
いつもありがとうございます^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/1738-192ca3a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (73)
株式日記 (2027)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR