FC2ブログ

2020-08

感染第2波とトランプリスクに備える時期

5月28日(木)19:45

日経平均株価 200日移動平均超え
前場
寄付 21612.90(9:00)△193.17
高値 21902.91(11:21)△483.68
安値 21601.19(9:00)△181.96
前引 21849.09(11:30)△429.86 +2.01%
後場
寄付 21778.47(12:30)△359.24
高値 21926.29(14:59)△507.06
安値 21580.50(12:57)△161.27
大引 21916.31(15:00)△497.08 +2.32%

TOPIX 200日移動平均到達
1562.08(9:00)
1578.60(10:54)
1555.31(12:58)
1577.34(15:00)
前日比△27.87 +1.80%

値上がり銘柄数 1530
値下がり銘柄数 583

新高値銘柄数 77
新安値銘柄数 0

騰落レシオ25D 136.2

日経平均25D乖離率 +8.62 異常値
TOPIX25D乖離率 +7.49 異常値

前日5/27の米国株
NYダウ 25548.27ドル △553.16ドル
ナスダック 9412.358 △72.137
S&P500 3,036.13 △44.36
米国株主要3指数は揃って続伸
NYダウは、3/5以来の高値で引けました。
ニューヨーク市のデブラシオ市長は26日
6月前半から段階的な経済再開に入る可能性を示唆。
米国国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は27日
新型コロナの感染第2波を避けられる可能性があると指摘。
ウォルトディズニーがフロリダ州テーマパークの営業を
7月に再開する計画を公表。
米国経済活動再開期待から、金融など景気敏感株を中心に
買い優勢となりました。


東京マーケット 前場
前日の欧米株高を背景に買い優勢で始まりました。
寄付 21612.90(9:00)△193.17
安値 21601.19(9:00)△181.96
日経平均は、高寄り後も先物買い(買戻し優勢)が断続的に入り
前引けにかけて上げ幅を拡大し483円超値上がりする場面がありました。
高値 21902.91(11:21)△483.68
前引 21849.09(11:30)△429.86 +2.01%

東京マーケット 後場
昼時間の日経平均先物が安く推移し
前引けを下回って寄り付きました。
寄付 21778.47(12:30)△359.24
日経平均は、前場高値時点で25日移動平均プラス乖離率が
8%を超えており、市場には相場の短期的な過熱感を意識する動きも多く
利益確定売りに押され上げ幅を縮小しました。
安値 21580.50(12:57)△161.27
売り一巡後は再び買戻しが断続的に入り後場の高値を越え
大引けにかけては、本日高値を付けました。
高値 21926.29(14:59)△507.06
日経平均株価は4日続伸して引けました。
大引 21916.31(15:00)△497.08 +2.32%
日経平均25D乖離率 +8.62 異常値

実態経済と現在の株価水準の乖離は、異常値に達しました。
明日も売り方の積み上がった買戻しに株価は上昇する可能性があり
この異常な上昇がもう少し続く可能性はありますが
海外短期筋のAIと同じ土俵で戦っても勝ち目はありません。
6月以降に必ず(株式投資に100%はありませんが)
調整局面があることを警戒します。

今週末以降のトランプ大統領の対中国発言に注意

直近の需給
1、先物を売り持ちにしていた海外短期筋の先物の買戻し
2、今まで買っていなかった投資家の新規買い
3、相場上昇による年金資金アンダーウエイトによる買い
4、値動きに追随するCTA(商品投資顧問)のAIを駆使した機械的な買い

売り方の踏み上げ相場は、明日以降も注目点になります。


昭和49年1974年高校1年で相場を始め何度も暴落、その後の急騰を経験しました。
大学4年昭和55年当時、数千万円の資産を失い、初の人生最大の大敗をしました。
其の後も懲りずに、私は1990年バブル崩壊後、10桁近くの資産を失いました。
今当時のことを思い出します。
本日時点で、かなりの異常値まで上昇しており、私のような愚かな人間には
今の株価が理解できなくなりました。
今の高値圏で、AIと同じ土俵で戦う必要はありません。
コロナの影響下、世界の金融市場にはジャブジャブの資金があふれ出し
まさに米国主導のバブル相場に入っているように思えます。
明日も株価は上昇し、6月も高く始まる可能性はありますが
現在の経済状況と株価のギャップは異常乖離と考えます。

1、海外短期筋と同じ土俵で戦うべからず
2、相場の高値圏、まして異常値の高値圏では現金ポジションを上げること
3、分からないとき、迷ったときは、ポジションをゼロにして冷静に考えること
4、良い銘柄を高く買って、より高く売ることを繰り返すといつかは負ける
5、愚かだった自分の過去を反省し、同じ過ちは犯さないこと
6、自分の年(61才)を考え、欲もほどほどにすること

6月のどこかで調整が入ると考えます。
はしごを外されてから慌てるのではなく、十分戻ったところでは
もう少しという欲を捨てること。

明日のブログに続く


7744ノーリツ鋼機
もう少し上を考えていましたが
本日5/28 1486円で売りました。

2397DNAチップ研究所
もう少し上を考えていましたが
本日662円で売りました。

1332日本水産
もう少し上を考えていましたが
本日514円 515円で売りました。

7039ブリッジインターナショナル
買いコスト2525円
高寄り後一段高する気配が見られずいったん利食い
5/28 2676円コストで売りました。
利食った後アンダーに買い指値を入れましたが
約定できませんでした。
大引け後に今売買を繰り返すことが、良いことなのか
自分自身に問いかけ、明日以降は売買を控えることにしました。

4587ペプチドリーム
上昇トレンド継続中、売り目標当初の5500円は維持しながら
全体相場に異変が生じたときは成り行き売りします。


かなりの銘柄を現金化しましたが、1357日経ダブルインバースのみ
直近の踏み上げ相場で、はしごを外されました。
実態経済とかけ離れた踏み上げ相場で踏まされるのもいかがかと思い
本日、日経平均が前場高値付近で、849円まで下落し、買うかどうか
考えましたが、売り方の踏み上げがまだ終わっていないようでしたので
明日以降、日経平均株価が踏み上げでもう一段上昇した時点で
買うことにします。
日経平均株価戻り高値形成時で、第2弾の買い
2週間前後の日柄をあけて、第3弾の買い予定
この投資商品は、長期に適さない商品のため、あまりよくないやり方ですが
小ロットの買いのため、明日以降の買いでコストを下げ
夏場までに帳尻を合わするつもりです。

3064モノタロウ
3日連続下落し、本日大陰線。
5/26高値4270円が目先高値形成。

相場の中心だったハイグロース株の上昇トレンドが崩れてきました。
これから様々な銘柄の株価位置を検証します。

5/29(金)以降のトランプリスクに要注意
6月の米国感染第2波に注意
そのため 6/12(金)メジャーSQ に波乱があるかもしれません。

ここからの上昇には参戦せず、儲けそこないは良しとします。



次回は、5/29(金)15:05 頃更新します。

5/25(月)5/26(火)5/27(水)5/28(木)株価指数先物を売り持ちにしていた
海外短期筋の買戻し(踏み上げ)による上昇

経済再開期待と実勢悪、感染再拡大との綱引きを今後の株価は
どのように織り込むか見定める場面です。
この株価水準で、大きく買いポジションをとるべからず。
個別銘柄の買いはあくまで小ロットとし、深入りするべからず。
6月は、次の下落局面を待つのが投資方針です。

◎個人投資家の特権
①迷った時、分からない時は様子を見ること、休むことができます。
②頻繁に売買する必要がないため、相場が年初来安値圏まで
日柄、値幅調整の進んだ銘柄の中から内容の良い銘柄を買って
気長に上昇を待つのも個人投資家ならではの最大の特権です。
海外短期筋、国内外機関投資家がプログラム売買を行っても
個人投資家は、「良品安価」年に1度~2度の大バーゲン価格で買えば
人工知能の売買にも勝ち残るばかりではなく、
人工知能の資金を奪い取ることも可能と考えます。

一般の投資家は買ったとたんに不安になることが多いのです。
中途半端な水準での売買、目いっぱいの投資をすることで
資金的余裕、精神的余裕がなくなります。
資金的余裕、精神的余裕が株式投資の生命線です。

個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて
1人でも多くの読者の皆様が、より良い成果を
上げられますことをお祈り申し上げます。

記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/1941-6c70bb34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (72)
株式日記 (1892)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR