2017-10

6135 牧野フライス

5月3日14:00


「株式投資勝利の法則」は、1年に1度の暴落で、時価総額5000億円以上の一流企業に的を絞り

分散投資する投資手法が中心になっています。

時価総額5000億円以上の企業は、外国人投資家が好んで買う銘柄が多く点在しています。


良い銘柄のみ、大幅安で買い出動する 常に単純明快な投資手法です。


日々のザラ場は見る必要はなく、大暴落の底値付近で買い(寄り付きの成り行き買い)

数か月保有し、株価が再び高くなったところですべて売却します。


大暴落の底値の判断は、「指数表」(私が開発した40以上の指数の組み合わせ)と独自のチャートを使います。




現在は、地球規模で経済が連動しています。

かつてのハイテク国家日本も高技術の優位性はなくなり、中国、台湾、韓国、タイなどのアジア諸国に

追い上げられ、追い越されています。


昨年11月から始まった アベノミクス相場も6か月になろうとしています。

押し目らしい押し目もなく、力強い相場展開が継続中です。

中長期で考えると、まだしばらくは

円安=日本株高の流れが継続する可能性が高く

押し目を買いたい投資家も非常に多くいるようです。




相場とは、いつの時代も

「山高ければ、谷深し」

「谷深ければ、山高し」

大きく上昇すれば、いずれその反動で大きく下がる。

大きく下がったものは、いずれ評価されて買い物が入って株価も持ち直す。



人は皆、株価が高くなると、なぜ買いたくなるのでしょうか?

逆に、株価が大きく下がると不安でいっぱいになり安いところを積極的に買えなくなります。


そんな投資スタイルの差が、株式投資の勝敗を大きく左右します。


私の過去の投資手法が、未公開のHPに乗っています。

削除したはずがそのままの状態で残っていましたので

よろしかったらご覧ください。


「株式投資勝利の法則」

「株式投資勝利の法則株価分析編




3397トリドール
いつも楽しみに拝見しております。
以前トリドールについてコメントくださりありがとうございます。
長期間保有しておりましたが、先日来の高値で半分以上を売却しました。
先生のブログのおかげで相場と一つ間を置く事ができるようになりました。
銘柄にほれ込んで一点買いしておりますが、
また下がるのを待って会社を支えるつもりで少しだけ買い戻そうかと考えております。
驕らずに謙虚に相場に向かっていこうと思っております。
これからもよろしくお願いします。
| 2013-05-01 14:26 | 長期投資家 |



コメントありがとうございす。

3397トリドールのような、これからも成長が見込める企業は

1年に1度安くなったところを買って、3か月~6か月持ち続けることです。

結果としては、年率40%ぐらいは利食えるはずです。

短期投資で年中売ったり買ったりしている投資家は、忙しいばかりで

あまり儲からないものです。

自分の勝ちパターンを作って、相性の良い成長企業が大きく売られた時には

底値付近を仕込んで、数か月じっとしているだけです。


単純明快な投資法の方が、簡単に儲かるものです。

「株式投資勝利の法則」の基本は、

良いものを安く買うことです。

どんなに良い銘柄でも高く買ってしまえば儲かりません。


高いときは、下がるまでじっと待つのみです。

徳川家康公の

「ホトトギス、泣かぬなら、鳴くまで待とう、ホトトギス」

「株式投資、高値から下がらぬなら、下がるまで待とう、株式投資」

これが株式投資で勝ち続ける一番の方法だと思います。






工作機械
いつもお世話になっております。

先日、牧野フライスの決算がありましたが、今期は悪くなかったですが、
来期が保守的なのかも知れませんがちょっと厳しい予想のため大きく売られました。

工作機械大手の中で一番良さそうな牧野フライスでも厳しい予想になっているということは、
工作機械銘柄についてはしばらく手を出さない方が無難でしょうか?

それとも為替が円高になっているので決算を利用した揺さぶりでしょうか?

自信が無いので今は買わずに様子を見ています。

| 2013-05-01 15:42 | めい |



コメントありがとうございます。

人の投資行動を見ていると、高値でリスクのある時ほど買いたくなり

安くなって結果としてリスクが低いときは買えなくなるものです。


直近の株価は、厳しい予想を織り込んでの下げと思います。

時価で買う必要はありませんが、さらなる安値になったら

決断を下す時になるのではないでしょうか?


一つのメドとしては、513円~530円で買うことです。




いつもありがとうございます。
東京電力の空売りについてコメントをありがとうございました。
上げ下げするだろうと買いと空売りしましたが、買いも空売りも利益が出て
結果オーライでしたが上げ下げが大きく、心臓に悪かったです。
いつも工藤様が言われているとおりだと改めて身にしみました。
今後は工藤様のブログをしっかり読みたいと思います。

| 2013-05-01 19:32 | リンゴ |


コメントありがとうございます。

結果的に利益が出てよかったです。

私も過去は一生かかっても稼げないほどの金額をやられた経験があります。

3流の銘柄、仕手系材料株、中途半端な株価位置での売買


外国人投資家が好んで買う銘柄を、異常なくらい安くなったら買う

空売りは、相場全体のトレンドに逆らわず、相場が完全に崩れた時のみ行う

買う銘柄は一流銘柄

空売りする銘柄は将来性のない大型株


これからいくらでもチャンスはきます

焦らずに堅実に投資してください。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、5月7日(火)20時~21時に更新します。


2月から配信しております「株式投資勝利の法則入門講座」

5月5日(日)正午までに送信します。

未着信でしたらご連絡ください。

確認次第再送信いたします。


完全にメールが届かない方が2名様いらっしゃいます。

メールアドレスに連続して(ドット、ドット)が入っている方は

毎週届かない状態です。

お心当たりがある方はご連絡ください。


shoji-kudo ☆ dream.com

☆のところに@を入れてください。

「株式投資勝利の法則」 工藤庄司





当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

スポンサーサイト

コメント

御礼

工藤様

先日はTDFの件でコメントをくださり、ありがとうございました。
ポジティブな雰囲気で米雇用統計を通過し、ここ数年見られていた5月売の機運が強く台頭することなく、TDF決算を迎えられそうな気がしてきました。このまま株価が動き出すまでしばらくホールドさせていただく事にいたします。今後ともご指導のほど、よろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/201-6f15f8ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1227)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR