FC2ブログ

2021-01

ドコモ上場廃止に伴うTOPIXリバランス

11月24日(火)19:55

日経平均株価
前場
寄付 25901.45(9:00)△374.08
高値 26212.67(10:05)△685.30
安値 25901.45(9:00)△374.08
前引 26196.64(11:30)△669.27
後場
寄付 26201.48(12:30)△674.11
高値 26261.78(12:43)△734.41
安値 26106.26(14:40)△578.89
大引 26165.59(15:00)△638.22 +2.50%

TOPIX
1754.39(9:00)
1769.63(10:01)
1754.20(9:00)
1762.40(15:00)
前日比△35.01 +2.03%

値上がり銘柄数 1639
値下がり銘柄数 466 

新高値銘柄数 146
新安値銘柄数 2

騰落レシオ25D 108.4

日経平均25D乖離率 +7.06
TOPIX25D乖離率 +5.73

前日11/23の米国株
NYダウ 29591.27ドル △327.79ドル
ナスダック 11880.634 △25.664
S&P500 3577.59 △20.05
主要3指数そろって上昇
23日、英国製薬大手アストラゼネカが、オックスフォード大学と
共同開発中の新型コロナワクチン臨床試験で、最大90%の
有効性を確認したと発表。
米国製薬大手ファイザーが開発中のワクチンの接種が
12/11以降始まる見通しになり、ワクチン開発の好材料が
相次いで発表となり、経済活動の正常化への期待が
感染者数拡大の悪材料を上回りました。
米国次期大統領に就任見通しのバイデン前副大統領が
財務長官にイエレン前FRB議長を起用する方針と伝わり
労働市場に精通しているイエレン氏の起用で、新型コロナで
疲弊した労働市場の改善に有効な政策期待が高まりました。
11月の米国PMIは、前月比1.6ポイント上昇(57.9)
5年半ぶりの高水準となったことも支援材料になりました。


東京マーケット 前場
前日の米国株高、相次ぐコロナワクチンの好材料が重なり
連休明けの日本市場は買い先行で始まりました。
寄付 25901.45(9:00)△374.08
安値 25901.45(9:00)△374.08
日経平均は高寄り後も寄与度上位銘柄の上昇や先物買いが入り
上げ幅を拡大し685円超上昇する場面がありました。
ヘッドラインニュースを好感したことや米国株時間外先物が上昇したことに
AI主導の先物買いが入りました。
トランプ大統領は敗北宣言はしないものの、政権移行業務を容認する内容の
ツイートがありました。
バイデン氏側は23日の声明で、新型コロナウイルスや安全保障について
数日中に政府当局者と面会を始め協議すると述べました。
高値 26212.67(10:05)△685.30
日経平均は高値圏での推移となり、前引けを迎えました。
前引 26196.64(11:30)△669.27

東京マーケット 後場
後場も引き続き、新型コロナワクチン早期普及期待や
不透明だった米国政権の移行が速やかに進むことへの期待が
買い材料視され、高値圏での推移となりました。
寄付 26201.48(12:30)△674.11
後場寄り付き直後にこの日の高値を更新
高値 26261.78(12:43)△734.41
買い一巡後はやや伸び悩む場面がありましたが
安値 26106.26(14:40)△578.89

日経平均株価は大幅反発して引けました。
大引 26165.59(15:00)△638.22 +2.50%


バイデン次期大統領がイエレン前FRB議長を米財務長官に任命するとの報道。
トランプ大統領は、敗北宣言をしないものの、政権移行業務を容認する内容の
ツイートをしたこと。
バイデン氏側は23日の声明で、新型コロナウイルスや安全保障について
数日中に政府当局者と面会を始め協議するという報道。

23日、英国製薬大手アストラゼネカが、オックスフォード大学と
共同開発中の新型コロナワクチン臨床試験で、最大90%の有効性を確認したと発表。

米国製薬大手ファイザーが開発中のワクチンの接種が12/11以降始まる見通し。

以上の報道が重なり、海外投資家の買いがまとまった規模で入り
株価を押し上げた模様。

◎今週末にかけて、TOPIX6500憶円~7000憶円規模の買い需給

ドコモ上場廃止に伴うTOPIXリバランス
TOPIXに連動した運用を目指すパッシブ投資家は、ドコモ株を売却
他の銘柄に資金を移す必要が生じます。
6500憶円~7000憶円規模の買い需給発生
時価総額1位 トヨタ200憶円前後の買い
相場が高値圏のため、売り圧力は弱く好需給を背景に
少額の買いで株価は上昇しやすいと思われます。


バブル相場となり、長期運用の海外投資家に持たざるリスク発生

長期運用の海外投資家は、世界主要国市場に資金を分散して投資する観点で
運用を行っていますが、日本株に対しては20年10月まで大規模な売り越しが
続いていました。
20年1月~10月 現物先物合計9兆7千億円売り越し
11月以降外国人投資家は、日本株を大幅に買い越してきました。
日本株保有比率を極端に少なくしていた国際運用を行う海外投資家は
持たざるリスクが発生し、日本株を買わなくてはならなくなった模様。

今週末にかけてもNTTドコモも上場廃止に伴うリバランスの買い需給が
発生し好需給が予想されますが、欧米そして日本の感染者数最高水準
現時点で終息のめど立たず。
一方、それに対しコロナワクチン普及の時期との綱引きになりそうです。

本日はインデックス、大型株主導の上昇の中、再生エネルギー関連
電気自動車関連、自然エネルギーの蓄電池関連株が引き続き賑わいました。
海外投資家や国内ファンドが買う可能性の高いテーマ株を買うことが
重要と考えます。
目安として、海外投資家持ち株比率、国内外ファンドが大株主に複数存在
テーマ性があっても時価総額が極端に低い銘柄は、雑株としてふるい落とし。

EV電気自動車関連銘柄
6674GSユアサ 11/16寄付き2155円買い
外国人比19.8% 国内外ファンド複数保有
時価総額2065憶円

再生エネルギー普及へ蓄電池需給高まる
6937古河電池
外国人比2.5% 国内ファンド複数保有
時価総額521憶円

その他関連銘柄
6653正興電機製作所
3891ニッポン高度紙工業
5333日本ガイシ

再生エネルギー関連銘柄

9517イーレックス 11/9寄付き1300円買い
代理店通じた電力小売り主力 外資と提携し家庭向け参入
高知、大分にバイオマス発電所保有、福岡、岩手で建設中。
東電EPとの合弁通じ再エネ電力拡販。
筆頭株主 9435光通信
外国人比 14.4% 国内外ファンド複数保有
時価総額988憶円

9519レノバ 11/9寄付き1699円買い
再生可能エネルギーの発電と開発運営が2本柱
太陽光からバイオマス、風力など多様化方針
売上構成比 再生可能エネルギー発電75%
再生可能エネルギー開発運営25%
再生エネルギーに特化
外国人比 8.4% 国内外ファンド複数保有
時価総額1919憶円

2151タケエイ 11/18寄付き1141円買い
首都圏を中心に建設産業廃棄物の回収処理、再資源化。
バイオマス発電は稼働4カ所
青森、岩手、秋田、神奈川の稼働4カ所に加え
福島でも設備稼働。
千葉県市原の取得会社が6月から寄与。
新電力会社 福島未来パワー設立
売上構成比 産業廃棄物処理リサイクル63%
再生可能エネルギー20%
6位株主に ノルウエイ政府2.5%
外国人比 19.4% 国内外ファンド複数保有
時価総額 373憶円

再生エネルギーその他有力銘柄

9514エフオン
省エネ支援と木質バイオマス発電が2本柱
大分と福島で自社発電所を運営
外国人比10.6% 国内外ファンド複数保有
6位株主に ノルウエイ政府2.5%
時価総額255憶円

1407ウエストHD
太陽光発電工事を全国展開
採算の良いメガソーラーの施工販売、再生事業拡大
外国人比18.4% 国内外ファンド複数保有
時価総額1490憶円


ファイザーのワクチンは、マイナス70℃~80℃
コロナワクチン輸送に必要な条件を整備するため
以下の銘柄が買われましたが
英国製薬大手アストラゼネカが、オックスフォード大学と
共同開発中の新型コロナワクチンは、一般家庭程度の温度管理で
保存可能とのこと。

6897ツインバード工業
当社のワクチン輸送保管用の保冷庫への需要が急拡大するとして
直近高値11/16高値1905円まで上昇。
保冷庫を初期ロットとして1000台を新規受注した経緯。

ワクチン容器
5212不二硝子
医療用ガラス専業、シェア3割 管瓶、アンプルの製造販売が主。
直近高値11/18高値4100円

上記2銘柄は買いませんが、今後のコロナワクチンの日本での
普及過程で株価がどのように推移するか見定めます。

11/24(火)チャート妙味のある銘柄
現在はインデックス、大型株主導の上昇相場のため
小型株投資は控えていますが、下記銘柄を見ています。
6899ASTI
6969松尾電機
6045レントラックス
6882三社電機 いよいよスタートか?
6994指月電機
6937古河電池
6618大泉製作所
4100戸田工業
6292カワタ
3445RSTECH
6298ワイエイシ―
7271安永
9857英和

現在の相場は、バイデン氏によるクリーンエネルギー政策に
関連した銘柄が、賑わっています。
6937古河電池 6882三社電機 4100戸田工業 7271安永など
テーマ性が一致している銘柄がさらに上昇する可能性が高いのですが
今休んでいる重要なテーマ株の安いところを先回りして買うことも
視野に入れ、重要テーマ株を厳選しています。
2021年相場は、自動運転銘柄、セキュリティー関連、5G関連
様々な重要テーマが買われる可能性があると考えています。
循環物色が来るまでに買う予定です。


次回は 11/25(水)15:05 更新予定です。

2021年不安材料
中国制服組トップの許其亮中央軍事委員会副主席は
能動的な戦争立案に言及。
習近平国家主席は、米国の新政権発足後も台湾や南シナ海をめぐる緊張が
続くと予想し、戦って勝てる軍隊の実現を目指しているもよう。
人工知能などの新技術を使い米軍に勝る兵器を開発するため
軍と民間企業が連携。
米中冷戦問題は、2021年にかけても大きな不安材料になることには
注意が必要です。

2020年末~2021年前半不安材料
欧米での新型コロナ感染再拡大、日本でも年末年始にかけての感染拡大懸念。
ワクチン承認と世界への普及に対して冬場にかけての感染者数再拡大との
綱引きになります。
今後米国の一部地域でのロックダウンにも要注意です。

お詫び
ブログ開設以来、いただきました様々なコメントへのご返事を
書き続けてきましたが、最近では両手の指に障害が生じ
ご返事もままならなくなりました。
加えて、大引け後に全市場銘柄の日足チャートのチェックを
2.3時間かけて毎日行っており、時間的な余裕もなくなってきました。
コメントのご返事ができない分、今後は研究している銘柄の一部をブログに
事前にご紹介させていただきます。
よろしくお願いいたします。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/2062-e34ce214
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (72)
株式日記 (2002)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR