fc2ブログ

2024-02

今晩の米国重要イベント

4月28日(水)15:05

日経平均株価
前場
寄付 28935.51(9:00)▼56.38
高値 29114.83(10:54)△122.94
安値 28875.91(9:01)▼115.98
前引 29102.34(11:30)△110.45 +0.38%
後場
寄付 29089.65(12:30)△97.76
高値 29139.70(14:34)△147.81
安値 29048.58(14:58)△56.69
大引 29053.97(15:009△62.08 +0.21%


前日4/27の米国株
NYダウ 33,984.93ドル △3.36ドル
ナスダック 14,090.216 ▼48.560
S&P500 4,186.72 ▼0.90
前日の米国株主要3指数は高安まちまち
28日のFOMC結果発表を前に様子見姿勢となり
NYダウは小幅反発し、ハイテク株比率の高いナスダック指数は
小幅反落しました。
主要3指数は最高値圏にあり、いずれも高値圏を維持しています。
28日、バイデン政権が新たな経済対策と増税案を公表する見通し。
主要ハイテク企業の決算発表のため、重要イベントを見極めたいとする
動きから方向感に欠ける展開となりました。


東京マーケット 前場
明日は日本市場は休場で、月末を控えた
持ち高調整売りが出て、反落して始まりました。
寄付 28935.51(9:00)▼56.38
今晩の米国FOMC結果発表を前に売りが優勢となり
115円超値下がりする場面がありましたが
安値 28875.91(9:01)▼115.98
売り一巡後は、ファナック、アドバンテストなど決算発表を
好感した買いが入り、相場を押し上げました。
高値 29114.83(10:54)△122.94
前引 29102.34(11:30)△110.45 +0.38%

東京マーケット 後場
後場も前場の流れを引き継ぎプラス圏を維持して始まりました。
寄付 29089.65(12:30)△97.76
日本ではGWを控え、米国での重要イベントを目前に
様子見姿勢が高まり、後場は膠着感が強くなりました。
高値 29139.70(14:34)△147.81
大引けにかけて伸び悩んで引けました。
安値 29048.58(14:58)△56.69

日経平均株価は反発して引けました。
大引 29053.97(15:009△62.08 +0.21%


今晩の米国FOMC結果発表
バイデン政権が新たな経済対策と増税案を公表。
日米ともに主力企業の決算発表
日本市場はGWとなるため、国内勢の月末
持ち高調整売りが出た模様。


通信系計測器の有力企業 5G関連コア銘柄
6754アンリツ 2177円買い
4/27決算発表 市場の期待値が大きすぎたため
本日4/28売り優勢で始まりました。
寄付き2186円 ▼200円
9:11 安値2157円 ▼229円
下げ止まったため、成り行きで買い 2177円約定
今まで5G関連コア銘柄として市場の期待が高く
常に注目されてきましたが、上値は想定以上に重く
26週移動平均が+15%以上乖離すると下方向に押し戻され
なかなか3000円トライとはなりませんでした。
そして決算発表のハードルで、度々失望売りを浴びて急落し
その後は再び切り返しに転じています。
本日4/28安値2157円では、26週移動平均をコロナショック以降
1番のマイナス乖離となりました。
同様に25日移動平均もコロナショック以降、1番のマイナス乖離と
なりました。
大きくは取れないでしょうが、2500円水準の戻りは
高い確率で見込めるため、寄り後の下げ止まり確認後成行買いしました。
売り目標1 2500円(1カ月~2か月)

買うかどうかわかりませんが、しばらく監視するチャート妙味のある銘柄
5216倉元製作所
6924岩崎電気
6034MRT
3985テモナ
4548生化学工業

コロナによって収益が悪化
今後のワクチン接種により回復が見込める銘柄 
順不同

4680ラウンドワン
2021年1/13安値778円から上昇相場が始まり
3/9高値1252円 3/19高値1315円 3/31安値1281円 三尊天井形成
その後下降トレンドに入り4/21安値1023円 
直近安値4/22安値1020円 

9202ANAHD
20年12/28安値2120円 21年1/27安値2183.5円 ダブルボトム形成後
上昇に転じ
3/19高値2817.5円 戻り高値形成後反落に転じる
直近安値4/21安値2258円 

9006京浜急行
昨年11月以降レンジ上限でのもみあいが続きましたが
3月末より急落、下値模索の展開。
直近安値4/21安値1343円

2222寿スピリッツ
全国の観光地に販売子会社を持ち、地域限定の観光土産菓子で最大手
20年12/23安値4865円 21年1/12安値4985円
ダブルボトム形成後上昇に転じ
3/4高値7800円 3/17高値7920円
ダブルトップ形成後直近にかけて下値模索の展開
直近安値4/21安値6170円

3547串カツ田中HD
1/5安値1362円から上昇に転じ、2/25高値2110円
その後上値は重くなり、3/22高値2008円 4/7高値1956円
上値が切り下がり、4/15株価は急落し下値を探る展開
直近安値4/21安値1601円

9020JR東日本
3/18高値8626円まで戻り、直近調整局面入り
直近4/23安値7106円

9022JR東海
2/25高値18115円 3/22高値18030円まで戻り、直近調整局面入り
直近4/21安値15030円

3912モバイルファクトリー
鉄道駅などを移動して遊ぶ位置ゲームに注力
4/16高値1823円まで急騰 直近調整局面入り
直近4/23安値1377円

8252丸井グループ
コロナショック後高値3/22高値2317円
その後調整局面入りとなるが下値は限定的
直近安値4/22安値1949円


日経平均株価日足チャート
レンジ上限
2/16高値30714.52円高値形成後
3/18高値30485.00円
4/6高値30208.89円

レンジ下限
3/24安値28379.06円
3/5安値28308.57円
4/21安値28419.84円


4/29(木)4/30(金)の更新は休ませていただきます。
次回の更新は、5/1(土)昼頃更新させていただきます。
GW中は、5/4(火)夕方までに更新します。

2021年相場の有力なテーマ
クリーンエネルギー関連、EV関連が中核 全個体電池
DX クラウド、ITサービス、マイナンバー、サイバーセキュリティー
月額課金などのサブスクリプション、eコマース
AI,自動運転、バイオ再生医療、5G,半導体、電子部品
防災国土強靭化、M&A

お詫び
ブログ開設以来、いただきました様々なコメントへのご返事を
書き続けてきましたが、最近では両手の指に障害が生じ
ご返事もままならなくなりました。
加えて、大引け後に全市場銘柄の日足チャートのチェックを
2.3時間かけて毎日行っており、時間的な余裕もなくなってきました。
コメントのご返事ができない分、今後は研究している銘柄の一部をブログに
事前にご紹介させていただきます。
よろしくお願いいたします。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (136)
株式日記 (2752)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR