fc2ブログ

2023-12

29,400円を超えると利益確定売り優勢

5月7日(金)15:05

日経平均株価
前場
寄付 29330.45(9:00)▼0.92
高値 29449.86(10:16)△118.49
安値 29237.36(9:11)▼94.01
前引 29414.00(11:30)△82.63 +0.28%
後場
寄付 29360.40(12:30)△29.03
高値 29391.86(14:26)△60.49
安値 29339.19(13:06)△7.82
大引 29351.82(15:00)△26.45 +0.09%


前日5/6の米国株
NYダウ 34,548.53ドル △318.19ドル
ナスダック 13,632.842 △50.417
S&P500 4,201.62 △34.03
前日の米国株は主要3指数そろって上昇
NYダウは4日続伸し連日の最高値更新。
ハイテク比率が高いナスダック指数は5営業日ぶりに反発。
朝方発表、米国新規失業保険申請件数が
市場予想より少なく、雇用回復の期待が高まり
金融、素材など景気敏感株を中心に買われました。
週間の新規失業保険申請件数は49万8000件
市場予想52万7000件を下回り、新型コロナ感染拡大の
昨年3月中旬以降、初の40万件台まで減少しました。
良好な経済指標発表に対し、長期金利は上昇せず
直近値下がりしていた高PERのハイテク株、グロース株に
押し目を拾う動きがありました。


東京マーケット 前場
昨晩米国株は主要3指数そろって上昇したものの
前日大幅上昇した反動から、利益確定売りが先行
小幅に反落して始まりました。
寄付 29330.45(9:00)▼0.92
寄り付き直後に94円値下がりしましたが
安値 29237.36(9:11)▼94.01
米国株高が下支えとなり、売り急ぐ動きは見られず
切り返しに転じ、118円上昇する場面がありました。
高値 29449.86(10:16)△118.49
29,400円を超えた水準では利益確定売りが出やすい模様。
前引 29414.00(11:30)△82.63 +0.28%

東京マーケット 後場
後場は前引け水準より一段下げて始まりました。
寄付 29360.40(12:30)△29.03
週末要因や今晩の米国雇用統計を市場がどのように評価するかなど
様子見姿勢が高まり膠着感が強くなりました。
安値 29339.19(13:06)△7.82
高値 29391.86(14:26)△60.49

週末5/7(金)日経平均株価は、小幅続伸して引けました。
大引 29351.82(15:00)△26.45 +0.09%


11日を期限としていた緊急事態宣言は、31日までの延長を本日決定。
従来の4都府県に愛知と福岡が加わる見込み。
過去の2回の緊急事態宣言は、発動と同時に株価は上昇に転じましたが
今回は感染力の極めて高い変異種ウイルスに、置き換わっており
インドの変異種ウイルスが今後入ってくる前にワクチン接種が
進むかどうか不透明であることや米国主要メディアの
オリンピック開催の是非報道など不透明要因を押し切って上値を
買い上がる動きは期待できない状況です。

緊急事態宣言後も国民の自粛疲れや感染力の極めて高い変異種ウイルス
感染拡大に歯止めがかかっていない現状は、日本経済の本格的な再開が
遅れるとの懸念が、上値を重くしています。

5/14(金)ミニSQ 決算発表残る1,000社近くあり
これを通過するまでは、海外短期筋の影響を受けやすく
注意をするに越したことはありません。

4488AIインサイド
4/28IR
大口販売先NTT 西日本とのライセンスの不更新見込に関するお知らせ
これにより、4/30は終始ストップ安売り気配で値が付きませんでした。
4/30 30,300円 ▼7,000円 S安売り気配
5/6 23,300円 ▼7,000円 S安売り気配
5/7寄付き17,000円 ▼7,300円 その後下値模索の展開

AIインサイドショックの影響は大きく、マザーズ指数は
4/28以降、大幅安で4日続落となりました。
マザーズ指数直近高値4/19高値1263.73
直近安値3/25安値1138.11
これにより、小型成長株中心に軟調さが目立ちます。


日経平均株価日足チャート
レンジ上限
2/16高値30714.52円高値形成後
3/18高値30485.00円
4/6高値30208.89円

レンジ下限
3/24安値28379.06円
3/5安値28308.57円
4/21安値28419.84円

1,米国有力紙による東京オリンピックパラリンピックのの是非報道
開催の行方は?

2,ワクチン接種が先進国で最も遅れており、変異種ウイルス拡大により
従来の緊急事態宣言効果が期待できず、5月末まで再延長の動き
これにより、感染力の高い変異種ウイルスを抑え込むことができるか?
インドの変異種ウイルスが日本に入ってくるのは、オリンピック時期と重なる可能性?

日本政府による対策は、常に小出しの繰り返しで
決断と行動の遅さ、それにワクチン接種の進捗度の遅さも加わり
欧米主要国株高の流れに乗れない日本市場。
メインプレーヤー海外投資家の買いが入らないため
30,000円の大台回復は、もうしばらくかかる見込み。

来週以降短期的なレンジは、米国株、短期筋次第ですが
29,200円~29,600くらいのレンジを想定します。
29,400円~30,000円の手前には、戻り売りが控えています。

目先決算発表が出そろうまでは、無理をせず、小すくいで稼ぐ方法を模索します。

3064MonotaRO
5/7安値2510円 昨年10月以降のレンジ下限

5G関連中核銘柄 6754アンリツ 4/28 2177円買い
4/30安値2118円
全体相場急落にならないことを前提に底値と思われる

8306三菱UFJFG 5/6寄付き594.1円買い
5/4、イエレン財務長官発言はその後修正されたものの
今後、米国長期金利が緩やかな上昇になると考え


次回更新は、5/10(月)15:05 更新いたします。

2021年相場の有力なテーマ
クリーンエネルギー関連、EV関連が中核 全個体電池
DX クラウド、ITサービス、マイナンバー、サイバーセキュリティー
月額課金などのサブスクリプション、eコマース
AI,自動運転、バイオ再生医療、5G,半導体、電子部品
防災国土強靭化、M&A

お詫び
ブログ開設以来、いただきました様々なコメントへのご返事を
書き続けてきましたが、最近では両手の指に障害が生じ
ご返事もままならなくなりました。
加えて、大引け後に全市場銘柄の日足チャートのチェックを
2.3時間かけて毎日行っており、時間的な余裕もなくなってきました。
コメントのご返事ができない分、今後は研究している銘柄の一部をブログに
事前にご紹介させていただきます。
よろしくお願いいたします。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (99)
株式日記 (2729)
株式投資 (16)
空売り (1)
未分類 (24)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR