fc2ブログ

2024-03

薄商いで買い手不在 短期筋の先物主導

7月1日(木)19:45

日経平均株価
前場
寄付 28832.41(9:00)△40.88
高値 28833.17(9:00)△41.64
安値 28631.87(11:29)▼159.66
前引 28640.22(11:30)▼151.31 -0.53%
後場
寄付 28624.80(12:30)▼166.73
高値 28707.04(15:00)▼81.19
安値 28624.80(12:30)▼166.73
大引 28707.04(15:00)▼81.19 -0.29%

TOPIX
1949.20(9:00)
1949.31(9:00)
1934.26(12:30)
1939.21(15:00)
前日比▼4.36 -0.22%

値上がり銘柄数 767
値下がり銘柄数 1297

新高値銘柄数 36
新安値銘柄数 54

騰落レシオ25D 100.6

日経平均25D乖離率 -0.80
TOPIX25D乖離率  -0.63

前日6/30の米国株
NYダウ 34,502.51ドル △210.22ドル
ナスダック 14,503.953 ▼24.382
S&P500 4,297.50 △ 5.70
米国10年債利回り 1.467%
NY原油 73.68ドル
前日の米国株は高安まちまち
朝方発表の非農業部門の雇用者数が市場予想を上回り
景気回復期待が高まり、景気敏感株や消費関連株が買われました。
NYダウは続伸、S&P500指数は連日の最高値を更新
ハイテク株比率の高いナスダック指数は、利益確定売りに押され
小幅に反落しました。
朝方発表、6月ADP全米雇用リポートで非農業部門の雇用者数は
前月比69万2000人増加、市場予想55万人増加を上回りました。

週末7月2日発表、米国雇用統計 非農業部門雇用者数
前月比70万人増加予想


東京マーケット 前場
前日のNYダウが続伸したことを背景に
日経平均株価は反発して始まりました
寄付 28832.41(9:00)△40.88
高値 28833.17(9:00)△41.64
寄り付き直後から先物売りが断続的に出てマイナス圏に転じ
前引けにかけて下値を探る展開になりました
昨日の東京都感染者数が急速に増加したことが
買い手控えになり、短期筋の先物売りに押されました
安値 28631.87(11:29)▼159.66
前引 28640.22(11:30)▼151.31 -0.53%

東京マーケット 後場
後場は前場安の流れを引き継ぎ、前場安値を下回って始まりました
寄付 28624.80(12:30)▼166.73
安値 28624.80(12:30)▼166.73
後場寄り付きがこの日の安値となりましたが
売り一巡後も買い手控え感が強く短期筋の先物主導での
相場展開になりました

大引けにかけて先物主導で下げ幅を縮小しました
日経平均株価は4営業日続落して引けました。
高値 28707.04(15:00)▼81.19
大引 28707.04(15:00)▼81.19 -0.29%


新型コロナワクチン接種は、政府が企業など職場接種の
新規受け付けを当面停止を発表しました。

6/30東京都の新型コロナウイルス感染者数714人
700人を超えたのは5月26日(743人)以来
感染者が前の週の同じ曜日に比べて増加したのは11日連続。

7/1東京都の新型コロナウイルス感染者数673人
感染者が前の週の同じ曜日に比べて増加したのは12日連続。

インド型変異種ウイルス感染拡大が続く中、オリンピック
パラリンピックで、世界から選手や大会関係者が訪日することや
大会観戦に伴う人流の増加が、感染拡大に影響することは懸念材料です。

米国株は主要3指数そろって最高値圏にありますが、日経平均株価は
30,000円どころか、29,000円が上値の壁になっています。
連日短期筋の先物主導ですっきりしない相場が続いています。
本日大引け後、東証一部全銘柄 3営業日以上続伸している銘柄を見ました。
全体相場の地合いが悪いためその銘柄数は、45銘柄でした。

9090丸和運輸機関 3日続伸
2021年高低 1/27高値2406円 6/1安値1484円
輸送配送事業 物流一括請負が主力
主要顧客はアマゾン、マツモトキヨシ、イトーヨーカ堂、良品計画など
巣ごもり特需剥落で、調整局面 6/1安値1484円底打ち感
1/27高値から5カ月経過し、上昇きっかけ待ち。

6750エレコム 3日続伸 
2021年高低 1/4高値2700円 6/21安値1961円
PC周辺機器のファブレスメーカー
パソコン関連周辺機器がテレワーク需要で堅調が続き
コロナショック後急騰した銘柄です。
1/4高値2700円から6カ月経過 6/21安値1961円底値確認
6/29 25日移動平均回復し、戻りを試す展開に期待


直近チャート妙味があり買った銘柄
3604川本産業 6/18寄付き1250円買い 6/18高値1364円形成後反落
その後安値6/29安値1111円 株価が大底圏にあるためロスカットしませんでした。
次の上昇波動待ちですが、動かないときはタイムアウトとします。 

6862ミナトHD 6/18寄付き457円買い 6/30平均約定495円売り

昨日全市場チェックし気になった銘柄
6554エスユーエス 本日平均約定462円で買いました

本日ざっと見た時点で気になった銘柄
6188富士ソフトSB

トヨタ子会社 業績V字回復
6470大豊工業 再投資 順張り 6/2寄付き996円買い 
6/7高値1164円まで買われましたが、これで一相場終わってしまい
25日移動平均、75日移動平均を割り込み、本日989円で手仕舞いました。


◎典型的なバリュー株

4043トクヤマ 7/1終値2253円
化学品、セメント中堅、半導体用シリコンの世界大手
6/29時点 予想配当利回り3.08%
6/29終値2276円 予想EPS351.11円 BPS2466円
3/23高値2933円 4/7高値29140円 4/19高値2896円
右肩下がりの3点天井形成後、調整局面入り
6/21安値2196円 短期的に底打ち感があるものの
日柄調整やや不足か?
短期的な下値水準 2200円
短期的な戻りメド 2370円~2400円
1年保有で2800円前後の上昇は見込めます。

8306三菱UFJFG 7/1終値599.9円
直近の米国長期金利低下を背景に弱含みになっています。
予想配当利回り4.48%
直近安値6/21安値582円




次回の更新は、7/2(金)15:05 更新予定です。
7/5(月)は、大引け前の更新とさせていただきます。

お詫び
ブログ開設以来、いただきました様々なコメントへのご返事を
書き続けてきましたが、最近では両手の指に障害が生じ
ご返事もままならなくなりました。
加えて、大引け後に全市場銘柄の日足チャートのチェックを
2.3時間かけて毎日行っており、時間的な余裕もなくなってきました。
コメントのご返事ができない分、今後は研究している銘柄の一部をブログに
事前にご紹介させていただきます。
よろしくお願いいたします。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (140)
株式日記 (2754)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR