fc2ブログ

2024-03

オリンピック期間中東京都感染者数2848人

7月27日(火)20:00

日経平均株価
前場
寄付 27911.93(9:00)△78.64
高値 28036.23(11:00)△202.94
安値 27862.69(9:02)△29.40
前引 27932.08(11:30)△98.79 +0.35%
後場
寄付 27955.27(12:30)△121.98
高値 28000.99(13:36)△167.70
安値 27927.10(14:48)△93.81 
大引 27970.22(15:00)△136.93 +0.49%

TOPIX
1934.18(9:00)
1940.91(13:41)
1932.03(9:45)
1938.04(15:00)
前日比△12.42 +0.64%

値上がり銘柄数 1571
値下がり銘柄数 536

新高値銘柄数 72
新安値銘柄数 16

騰落レシオ25D 96.5

日経平均25D乖離率 -1.53
TOPIX25D乖離率 -0.03

前日7/26の米国株
NYダウ 35,144.31ドル △82.76ドル
ナスダック 14,840.713 △3.722
S&P500 4,422.30 △10.51
米国10年債利回り 1.296%
NY原油 72.14ドル
前日の米国株は、主要3指数委そろって続伸し
最高値を更新しました。
朝方は中国政府のネット企業への規制強化を懸念した売りが
先行し、NYダウは安く始まりました。
今週は主力ハイテクなど主要株の決算が始まるため
好決算を期待した買いが広がりました。
NYダウ、ナスダック指数は5日続伸、最高値を更新しました。
7/27,7/28、FOMC 量的緩和の縮小の開始時期を巡る思惑から
結果待ちになります。


東京マーケット 前場
前日の米国株は、主要3指数が最高値を更新
米国株高の流れを受けて買い優勢で始まりました
寄付 27911.93(9:00)△78.64
安値 27862.69(9:02)△29.40
調整が進んでいた景気敏感株の一角が買われ
日経平均株価は28,000円台に乗せる場面がありましたが
高値 28036.23(11:00)△202.94
戻り売りや利益確定売りが出て前引けにかけて伸び悩みました
前引 27932.08(11:30)△98.79 +0.35%

東京マーケット 後場
後場は前引けを上回って始まりました
寄付 27955.27(12:30)△121.98
決算発表本格化を控え、ポジションを一方向に傾ける動きは限定的で
薄商いの中、小動きになりました
日経平均は28,000円を上回ると利益確定売りが出て
伸び悩みました
高値 28000.99(13:36)△167.70
安値 27927.10(14:48)△93.81 

日経平均株価は3日続伸して引けました。
大引 27970.22(15:00)△136.93 +0.49%


日経平均株価は4連休中、米国株が週末にかけて連日の最高値を更新し
好調な外部要因を背景に7/20安値27330.15円ひとまず底入れとなりました。
本日で3日続伸となりましたが、昨日、本日ともに28,000円を上回ると
利益確定売りが出て伸び悩みました。
好決算内容銘柄を評価する流れも限定的になっています。
日経平均寄与度上位銘柄9984ソフトバンクGは、多くの中国企業に
投資しているため、中国政府のテック企業への規制強化から、収益環境に
対する不透明感が悪材料として連日値下がりを続けています。
9983ファストリも中国人権問題の不透明感が悪材料となり
下値模索の展開になっています。
日経平均寄与度上位値嵩株が軟調のため、日経平均の戻りは
限定的になっています。

東京都感染者数2848人 夕方報道がありました。
国内機関投資家は決算発表内容を精査するまでは動けず
本日の東証一部売買代金が薄商いで、2兆円割れとなりました。
NYダウ,ナスダック指数は5営業日続伸し連日の最高値更新となり
高値圏を維持していますが、5%程度の下振れリスクは常に付きまといます。
日本市場の最大の悪材料、感染者数拡大に歯止めがかからない状況を
明日以降の海外短期筋が、どのように動いてくるかも不透明感が残ります。
閑散で薄商いの中、米国株時間外株価指数先物安、香港株、上海株の値下がりも
短期筋の売りのタイミングになるため、明日以降も先物主導で動くことを
念頭に決算発表内容を見定めていきます。

これから出来高急増株価上昇銘柄をチェックしますが
現時点で気になる銘柄は以下の銘柄です。

7254ユニバンス
5連続陽線を引き、アンダーを拾う動きあり。

6023ダイハツディーゼル
7/6以降、アンダーを拾う動きあり。

6653正興電機製作所
昨日7/26よりきな臭い動き。

3835eBASE 
底値圏で出来高が増え始めました。 

決算発表の時期ですので、買いは見送りますが
チャートの勉強にお使いください。


4519中外製薬 
3/26寄付き4403円買い 5/14寄付き3961円買い
買いコスト4182円
7/26決算発表 
21年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結最終利益
前年同期比15.5%増 1181億円
今期見通しを据え置いたため、市場は無反応でした。
いったん手仕舞うことを前提にもう一段の上昇を待ちます。

決算発表7/29
6754アンリツ 4/28 2177円買い 5/19寄付2008円買い増し 
買いコスト 2093円 
決算発表のハードルを越えるかどうか、明日、明後日判断します。

決算発表の時期、長期で腰を据えて保有する銘柄とそうでない銘柄の
結論を出すタイミングです。


次回の更新は、7/28(水)15:05 更新します。

米国株は今後も月に1度、2か月に1度ベースで短期調整局面がありそうです。
米国株の直近の動向
売り材料 新型コロナ感染拡大 長期金利急低下 原油価格急落
     金融緩和縮小議論 
買い材料 金融緩和長期化
日本株はそのたびに短期筋主導で下振れすることになります。


お詫び
ブログ開設以来、いただきました様々なコメントへのご返事を
書き続けてきましたが、最近では両手の指に障害が生じ
ご返事もままならなくなりました。
加えて、大引け後に全市場銘柄の日足チャートのチェックを
2.3時間かけて毎日行っており、時間的な余裕もなくなってきました。
コメントのご返事ができない分、今後は研究している銘柄の一部をブログに
事前にご紹介させていただきます。
よろしくお願いいたします。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (140)
株式日記 (2754)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR